「進撃の巨人 Season3 Part.2(TVアニメ動画)」

総合得点
62.7
感想・評価
39
棚に入れた
600
ランキング
2621
★★★★☆ 3.8 (39)
物語
3.8
作画
3.8
声優
3.8
音楽
3.7
キャラ
3.7
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

にゃん^^

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

公式のINTRODUCTION
{netabare}
人類が永きに亘って壁の中に隠してきた、大いなる秘密――。
その真実に一歩近づいた調査兵団だったが、時の王政により反逆者の汚名を着せられてしまう。
しかし、人類はただ飼われるだけの家畜ではなかった。
真実を追い求めるエルヴィン・スミスの執念は兵団のトップを動かし、遂に現体制に対するクーデターが勃発する。
民衆を欺き続けた偽りの王は退き、真の王家の血を引くヒストリア・レイスが即位。自ら巨人を討ち果たした勇敢な女王のもと、人類は新たな時代を迎えようとしていた。
エレン・イェーガーが得た硬質化の能力と、そこから誕生した対巨人兵器。着々と反抗の準備を進める人類は、悲願のウォール・マリア奪還作戦を決行する。
人類と巨人、互いの生き残りを賭けた究極の戦い。その先にエレンは、人類は、はたして何を手にするのだろうか
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:諫山 創(別冊少年マガジン連載/講談社)
総監督:荒木哲郎
監督:肥塚正史
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:浅野恭司
総作画監督:浅野恭司、門脇 聡
助監督:田中洋之
アクション作画監督:今井有文、世良悠子、胡拓磨
美術設定:谷内優穂、藤井一志
巨人設定:千葉崇明
プロップデザイン:胡拓磨
色彩設計:橋本 賢
美術監督:吉原俊一郎
3DCG監督:廣住茂徳
3DCGプロデューサー:籔田修平
撮影監督:山田和弘
編集:肥田 文
音響監督:三間雅文
音楽:澤野弘之
音響効果:倉橋静男
音響制作:テクノサウンド
アニメーション制作:WIT STUDIO
{/netabare}
キャスト{netabare}
エレン・イェーガー:梶裕貴
ミカサ・アッカーマン:石川由依
アルミン・アルレルト:井上麻里奈
コニー・スプリンガー:下野紘
サシャ・ブラウス:小林ゆう
クリスタ・レンズ:三上枝織
ジャン・キルシュタイン:谷山紀章
ライナー・ブラウン:細谷佳正
ベルトルト・フーバー:橋詰知久
ハンジ・ゾエ:朴璐美
エルヴィン・スミス:小野大輔
リヴァイ:神谷浩史
ケニー・アッカーマン:山路和弘
ロッド・レイス:屋良有作
{/netabare}


1話ずつの感想


第50話 はじまりの街
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夜陰に乗じてウォール・マリアをめざす調査兵団。深い眠りにつく巨人の横を通り抜ける一同の中で、エレンはひとり呼吸を乱していた。「もしも奪還作戦に失敗したら?」「自分は人類を救えるのか?」――震えるエレンに声をかけたアルミンは、エレンとこれまでのことを振り返る……。
{/netabare}
感想
{netabare}
調査兵団はシガンシナ区について
外カベをふさいで、カンのいいアルミンを中心に街の中をさがしたけど
いるはずのライナーたちはどこにも見当たらないの。。

それでアルミンが
カベの中にかくれてるんじゃないか?って思いついてさがしたら、やっぱり!

ライナーが巨人化したと思ったら
今までかくれてた巨人たちがいっせいに現れて
調査兵団は追いつめられた、ってゆうところでオシマイ。。



はじまった、って思ったら、いきなり巨人にかこまれちゃって
いきなり来週が最終回!?にはならないと思うけど、大丈夫?

1番ありそうなのが、またエレンが連れてかれる、とかかな?
1話目から来週が気になるよね^^


今回は、いつもエレンとミカサにかくれて目立たないアルミンが
大事な仕事をまかせられるおはなしで
ネガティブな性格で心配しちゃったけど
ちゃんと役に立てて、かっこよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第51話 雷槍
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「獣の巨人」を中心とした巨人の大群が出現し、調査兵団は完全に包囲されてしまう。彼らは足となる馬を死守しつつ、「鎧の巨人」の打倒に全力を挙げる……。
{/netabare}
感想
{netabare}
ライナーたちは巨人に兵団をかこませて、馬を殺して逃げれないようにして
弱ったところでエレンを取り返す作戦みたい

それで馬組が出発したんだけど
いっしょに行ったリヴァイは、獣の巨人をたおすのが目的。。


ライナーの鎧の巨人も馬を殺すためにカベに登ったんだけど
エレンは巨人化して裏側から逃げるフリしたから
鎧の巨人も追いかけたんだけど、前に戦った巨人のエレンは
こんどはパンチを硬化能力で強化して戦ったの^^

それで、いい勝負だったんだけど、兵団のねらいは
エレンが戦ってるスキに
鎧の首に爆弾付きの雷槍を打ちこむこと。。

1度目で鎧をはがして
ライナーにとどめを刺すために2度目をうちこんだところでオシマイ。。


今回も頭脳バトルと
強くなったエレン対鎧の巨人のバトルでもり上がったね^^

ライナーはたぶん、助からないと思うけど
ベルトルトがどこにいるか分からないのが心配かな?
{/netabare}
{/netabare}
第52話 光臨
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
調査兵団が開発した新兵器・雷槍による攻撃を受けて、「鎧の巨人」は活動を停止したと思っていた。そんな彼らの目の前で「鎧の巨人」は再び動き出し、咆哮を上げる……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はライナーとベルトルトの回想で
秘密を立ち聞きされたマルコを
アニーと3人で巨人のエサにしたときのおはなし。。

後半、鎧の巨人のライナーの合図(叫び声)で
かくれてたタルごとケモノの巨人に壁内に投げ入れられたあと
ライナーが頭を吹き飛ばされても生きてるって分かって
鎧の巨人をあお向けにして守って、とうとう超大型巨人に変身したの。。


これで、リヴァイたちははさみうちになっちゃう。。
ってゆうところでオシマイ



悪魔の民族だからって自分たちに言い聞かせて
仲間を殺してきたベルトルトは
もう前みたいな弱いベルトルトじゃなくなったみたい
ミカサにも負けてなかったし。。

今回は、巨人が消えてないのにライナーが死んだって思いこんでたし
ベルトルトがどこにかくれてるかも分からないのに
兵団が油断しすぎてたみたい。。


ベルトルトはアニが好きみたいだけど
この事件が終わっても
人を殺しすぎたから幸せにはなれないって思う


あと、エレンと追いつめられた兵団はどうなるのかな?

この前のアルミンの計画みたいに
エレンだけ走って逃げる、とかじゃダメなのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第53話 完全試合(パーフェクトゲーム)
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
辺り一帯が火の海と化した中、さらに、シガンシナ区の内と外で調査兵団は完全に二分されてしまった。一方、エルヴィンやリヴァイらは「獣の巨人」の投擲による石礫の雨にさらされていた……。
{/netabare}
感想
{netabare}
中ではベルトルトの超大型巨人が街に火をつけはじめたから
兵団が注意を引いてるうちにミカサが雷槍を打ちこむ作戦だったけど
巨人の熱風で飛ばされて効かないし
足にしがみついたエレンも、けられて壁の上に飛ばされて動かない。。

外では獣の巨人が石つぶてをまとめて投げてきて、家も人も粉々。。

このままだとみんな死ぬだけだから
エルヴィンを中心に団員が全員で巨人に突っこんで注意を引いてるうちに
リヴァイはカベとつっ立ってる巨人を伝わって、獣の巨人に近づく作戦。。



死ぬって分かっててつっこむって、悲しいけど
どっちにしても死ぬんだったら、戦って死んだ方がいいかも?

エルヴィンは地下室のナゾをとくために団長になって、すぐそばまで来たのに
それを見れないまま死んでくって、たぶん、団員のだれより悲しいはず。。

でも、それが分かってて、エルヴィンに「夢をあきらめて死んでくれ」
って言ったリヴァイの目も悲しかった。。


そんなエルヴィンだから、みんなを殺すために
出発することができたんじゃないかな?
「我々はここで死ぬ!次の生者に意味をたくす!」って言ったのは
たぶん、自分を説得するためだったんだと思う。。


あと「エレンの家が~!」って、ダジャレすぎるw
{/netabare}
{/netabare}
第54話 勇者
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
絶体絶命の状況の中、調査兵団の新兵たちは、エルヴィンの指揮のもと決死の覚悟で「獣の巨人」に突撃をする。一方エレンたちもまた、ある作戦を練っていた……。
{/netabare}
感想
{netabare}
リヴァイは獣の巨人をたおして
(そのあとエレンの兄さんは荷車の巨人につれてかれちゃったけど)

ライナーの巨人は、あごを吹き飛ばされて、ミカサが開いた口から入って
ライナーを殺しそうだった(どうなったか分からないけど)

あと、アルミンは自分が超大型巨人の熱に燃やされながら注意を引いて
その間にエレンは、自分の巨人を硬質化させて動かないフリをしてる間に
うしろから近づいてベルトルトを引きずり出したの



今回は、ぜったい兵団が負ける、ってゆうところから
巨人たちをほとんどやっつけたけど、たくさんの人が死んじゃった。。

でも、何もしなかったら兵団は全滅して
カベの中の人たちだって全滅だと思うから
これでも少ないほうだったのかも?


リヴァイがどうなったのかと、ライナーの巨人のことも心配。。

あと、エルヴィンとアルミンが死んだけど
2人が死んだことだけ悲しんだら
モブのまま、顔も映らないで死んじゃった人たちがかわいそうな気がする。。


{/netabare}
{/netabare}







投稿 : 2019/05/27
閲覧 : 144
サンキュー:

21

kooodain

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

とりあえず一つ

OPがあの人で残念でした。
やはり曲調もコードもテンポも進行も殆ど同じです。
つまらないものです……。

投稿 : 2019/05/20
閲覧 : 36
サンキュー:

1

niratama

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

やっぱOPはRevoが良いw

注)
アニメになってる物は基本原作は後回しな人ので
原作マニアな人が見ても参考にはなりません

OPが戻ってて背筋がゾクツっとなったwww
まぁそれだけで見る価値はあると思うwwwww

投稿 : 2019/05/13
閲覧 : 37
サンキュー:

2

ネタバレ

たわし(ガガ)

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

頭脳戦がハンターハンターっぽい

最近の少年漫画には「雑誌の色(カラー)」というのがなくなっていることに気付かされる。

良くも悪くも「単一」であり、流行りもあるだろうが大手4社(小学館、講談社、集英社、秋田書店)がこぞってファンタジーを中心に据えるのが当たり前になってきている。

しかもどれもダークファンタジーであり、日本人が常に心のどこかに「負の部分」を抱えていることがこういったヒット作を支えていると思われる。

今回のシーズン3は以前にも増してジャンプ的頭脳戦が繰り広げられ、これまた原作以上に凝った演出で観せてくる。

監督は「デスノート」や「カバネリ」の荒木哲郎監督であり、やはりこの監督は「ギルティクラウン」や「カバネリ」よりも原作が付いたほうが真価を発揮し易いようだ。かつての押井守さんのように。

しかも、「進撃の巨人」というビッグタイトルを忠実にアニメ化するだけでなく、裏では「カバネリ」の劇場版まで高クオリティで作っている所を見ると、業界内では水島努監督並みに多忙な人なんだろう。

クオリティーは言うことありません。原作超えてます。

投稿 : 2019/05/11
閲覧 : 51
サンキュー:

6

ネタバレ

ジャスティン

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

セカンドSeason今のところ順調です

【視聴きっかけ】
勿論進撃の巨人をシリーズ見ているからですね
3期はあまりにも面白くなかったイメージがやばかったですが
今回はどうなるか!?
【感想】
2話まで
久しぶりに進撃が帰ってきたような感じがしますね
このドキドキ感が味わえています。
勿論1期の1話が一番凄いところのは知っています

今回に関しては見てて飽きないです。
この調子で頑張って頂きたいです

投稿 : 2019/05/11
閲覧 : 56
サンキュー:

6

37111

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

1話視聴後感想と今後の期待度
一言コメント:安定の3期目後半。いよいよあれです。
期待度:★★★★

投稿 : 2019/05/03
閲覧 : 62
サンキュー:

7

snow

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

はじまった<76>

50話を視聴。
分割してるのに話数積算してる作品は面倒だなぁ、とにかくこの期の初回。
振り返りありつつも、立体機動の作画で立派に見せてた印象。
どこにアンカー刺してんねんとかワイヤーどんだけの長さあんねんってのはもう描いてる方もお約束として開き直ってるんでしょうな。
このクールで第一部(完)ってとこまで進むであろうし、盛りに盛りまくった超作画に期待。

投稿 : 2019/05/03
閲覧 : 37
サンキュー:

2

ネタバレ

フィーロたんlove

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

もはや王者の風格 文句ないです

場所が違ったようなので再掲載

50話感想
楽しみしていた人は多そうでしたね
初回2話連続でなかったけど 濃い内容で1話切りでも十分満足でした
なんだかんだいって日本のアニメ界を牽引している作品であることは
間違いないので 嫌いな人も応援してほしいと思います

激闘必至という感じで次回も期待できそう

{netabare}
気づいた疑問は3つ
最初の門を巨人の抜け殻でふさいだけど、抜け殻って蒸発するんじゃ
なかったっけ?
賢者アルミンの状況判断すげー ライナーそんなとこで待ってて何を
しようとしていたんだろう?
獣の巨人以外の雑魚巨人はどうやって発生したんだろうか?巨人の
力のある敵は3人だけ 同時に雑魚巨人が多数出現するのはなぜ
まだ他に仲間がいるのか? その辺は気づいている風だったが
伏線となりそうな感じですね

決戦であることは理解しました
{/netabare}

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 52
サンキュー:

3

ネタバレ

タック二階堂

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

巨人と人間、生き残るのはどっちだ。

詳細は…ここまでのシリーズを観てください。

というか、最初から49話まで観ないと、サッパリ
わからないと思います。
ていうか、観ていてもわからないっていうのに…

なんやかんやで、ライナーたちとの最終決戦という
ことになるんでしょうかね。
もはや巨人は理不尽で凶悪な存在ではなくなり、
戦争相手となったということですね。

投稿 : 2019/05/01
閲覧 : 44
サンキュー:

3

UBvht82268

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

パート2、一話からアクセル全開

一話目からアクセル全開で期待を裏切らない始まりでした。これから楽しみです!

投稿 : 2019/04/30
閲覧 : 51
サンキュー:

2

MIP

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 2.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

原作の面白さに胡坐(あぐら)をかかぬよう・・・

原作既読の上での感想です。
シリーズ物なので全期視聴済み前提の内容です。

第1話
原作屈指の戦闘シーンを誇るウォールマリア奪還作戦からのスタートです。
前半の静かな立ち上がりから後半の迫力ある巨人出現シーンへと、ある種
Part1の第1話に似たような流れで盛り上がりを見せ、今後の波乱を予感
させつつ終了。初回でのつかみの上手さは相変わらずといったところです。

ただ、アニメーションとしてみるとやはり動きの少なさが気になります・・・
近年たまに見かける作画崩壊アニメに比べればマシどころか上々の出来
なのですが、やはり空前のブームを巻き起こした1期と比べると作画面
では格段に落ちます;

まず描かれるシーンのほとんどにオリジナル要素がありません。
よく言えば原作に忠実、悪く言えば手抜き・創造力の欠如です。
まるで動く紙芝居を見ているような、、、そんな感じです・・・

一番の見せ場であるリヴァイの強襲シーンも、気づくと刃が相手に
刺さっているようなほぼ動きのないワンカット。
ここはリヴァイ視点で相手に急速接近するようなカメラアングルを
期待していたのですが・・・残念です;

最後にOPですがLinked Horizon起用の是非はともかく、
アップテンポに戻したのは正解だと思います。ただ全体にかかる
スローモーションも演出というより手抜きに見えてしまって・・・
(あと、かなりのネタバレ要素満載な気がしますね;)


一話観ただけで長々書いてしまいましたが、視聴継続は決定なので
続きは完走後に書きたいと思います。

投稿 : 2019/04/30
閲覧 : 39
サンキュー:

1

える908

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

スタート早々、エンジン全開です!

再開から早速、フルスロットルで魅せてくれます!!
単なるイケイケじゃなくて、
兵団v.s.巨人の、智恵とチカラの激突が、
始まります!!!

part1では人類同士の権謀術数をじっくり見せてくれたけど、
今度はいきなり、巨人との知略の競い合い。さらには剛力でのぶつかり合いへ。

凄いスゴイ、期待度満点の滑り出しです!!!!

投稿 : 2019/04/29
閲覧 : 71
サンキュー:

21

fjapufa

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/05/27
閲覧 : 0

さぶこ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/05/26
閲覧 : 0

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

投稿 : 2019/05/26
閲覧 : 0

largesea

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/05/24
閲覧 : 0

元てんちょお

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/05/23
閲覧 : 0

koucha

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

投稿 : 2019/05/20
閲覧 : 0

±

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/05/19
閲覧 : 1

ニャンキチ君

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/05/18
閲覧 : 1

ゆきな

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

投稿 : 2019/05/12
閲覧 : 2

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/05/12
閲覧 : 0

タータ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/05/12
閲覧 : 1

Tatsuya

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

投稿 : 2019/05/09
閲覧 : 0

tiki

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/05/05
閲覧 : 0

PSYCHO

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/05/05
閲覧 : 0

マス

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

投稿 : 2019/05/04
閲覧 : 0

runguren

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 1

kororin

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観たい

投稿 : 2019/04/30
閲覧 : 1

トラキャット

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/04/30
閲覧 : 1
次の30件を表示

進撃の巨人 Season3 Part.2のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
進撃の巨人 Season3 Part.2のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

進撃の巨人 Season3 Part.2のストーリー・あらすじ

百年の長きに渡り人類と外の世界を隔ててきた壁。その壁の向こうには見たことのない世界が広がっているという。炎の水、氷の大地、砂の雪原……。本の中に書かれた言葉は、少年の探究心をかき立てるものばかりだった。やがて時が過ぎ、壁が巨人によって壊された現在、人類は一歩ずつ世界の真実へと近づこうとしている。巨人の正体は何なのか? 何故、壁の中に巨人が埋まっていたのか? 巨人化したエレン・イェーガーが持つ「座標」の力とは? そして、ヒストリア・レイスはこの世界の何を知るのか? エレンら104期兵を加え、新たな体制となったリヴァイ班。行動を開始した彼らの前に、最強最悪の敵が立ち塞がる。(TVアニメ動画『進撃の巨人 Season3 Part.2』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年春アニメ
制作会社
WIT STUDIO
公式サイト
shingeki.tv/season3/
主題歌
【OP】Linked Horizon【ED】cinema staff

声優・キャラクター

梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、下野紘、小林ゆう、三上枝織、谷山紀章、細谷佳正、橋詰知久、朴璐美、小野大輔、神谷浩史、子安武人

スタッフ

原作:諫山創(別冊少年マガジン連載/講談社)
総監督:荒木哲郎、監督:肥塚正史、シリーズ構成:小林靖子、キャラクターデザイン:浅野恭司、音楽:澤野弘之

このアニメの類似作品

この頃(2019年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ