「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説(アニメ映画)」

総合得点
80.6
感想・評価
414
棚に入れた
1893
ランキング
404
★★★★☆ 4.0 (414)
物語
3.9
作画
3.9
声優
4.2
音楽
3.7
キャラ
4.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

マーティ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

我が名はめぐみん!

 全90分。原作は未読。

 1、2期も十分面白かったけど、今回の劇場版はめちゃくちゃ面白かったですね!最初から最後までずっ~と楽しめました。

 個人的にはずっとメインヒロインだと思ってためぐみんの見所がたくさんあるのが嬉しいです。
 それにゆんゆん始め、紅魔族の皆が出てくるし、しかも皆いい人たちなんですよね。外から来たカズマ一行に優しい。しかも強い。明らかに一般人である農家のおじさんおばさん、服屋のおっちゃんとかがバリバリ強い炎とか魔法を繰り出して魔王の部下達を一掃しますからね、その光景がなんともシュールでしたw目が赤いのも相まってクルタ族を彷彿としました。

 1、2期でもやもやしていたことがあって、それはやはりカズマ一行の扱いが酷いことにありました。1期では魔王軍幹部は倒したけど、結局町を破壊して借金背負ったし、2期ではアクシズ教徒たちから最後まで迫害を受けて終わったしで、スッキリしない展開ばかりでしたから。。

 話を戻すと、紅魔族の皆がいい人たちってことですね。皆中二病だけどそれほどうざく感じず、いい塩梅でした。

 劇場版だけあって作画のクオリティがめちゃくちゃ高い!最終決戦は、シルビアだけでなくこれまでのデュラハンとスライムも出て、まるでデビルマンのシレーヌみたいな特大悪役だったし、魔法のクオリティがすごいことになってました。バトルシーンは鳥肌でした。

 ラストも最高。カズマは魔王軍幹部を倒したことで皆から胴上げされてました。さらにピクニックのシーンが印象的。カズマがめぐみんのアイデンティティーである爆裂魔法を認めてくれたシーンはグッときました。やっぱりカズマは主人公です。

 あ、あとまたあの博士がやらかしましたね。。もう生きていないのにもはや準レギュラーと化してますね。。

 これにて感想を終わります。ここまで読んでくださりありがとうございました。

投稿 : 2022/03/27
閲覧 : 78
サンキュー:

20

ネタバレ

kdt さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最後に男前になるサトウカズマよ

最後、草原を見ながらのカズマとめぐみんのシーンが1番好きです。

自分の村を命を賭して守ったカズマに対して自らを責め今まで覚えようとしなかった上級魔法を覚えると決断しためぐみん、その話をカズマに伝える時に泣いてはいないけど泣きそうぐらいのラインを上手く表現しててめちゃくちゃ良かったです。

カズマも陳腐な言葉じゃない方法でめぐみんに気持ちを伝える演出も最高です。

あのシーンだけでお金払えます

投稿 : 2021/11/09
閲覧 : 70
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

クズマさんが最高にクズ

カズマさん、映画化されて
クズさ加減に一層磨きがかかってらっしゃる。

徹頭徹尾のクズさ加減で、
シルビアさんの胸部に挟まれて
仲間を裏切ろうとするトコとか、
めぐみんと二人で夜を過ごす部屋の窓を
逃げられない様に凍らせるトコとか、
笑わせていただきました。

全体的にギャグ満載で面白かったです。

ただ、今回はめぐみんとゆんゆんがメインみたいに
感じたので、欲を言えばもっと
アクアの駄女神さとか、
ダクネスの変態っぷりとかを
見せてもらえたら嬉しかったなぁ。

しかも、原因作ったのまたアイツかい。

ともあれ自分は全体的に楽しめたので
1期・2期と一緒に見てみてはいかがでしょうか。

ウィズさんが中のヒト含めて大好きですっ!!

投稿 : 2021/06/02
閲覧 : 106
ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

めぐみんとゆんゆんがカズマたちをつれて里帰りして、魔王軍との戦いに巻き込まれるおはなし。。

公式のINTRODUCTION
{netabare}
シリーズ累計850万部突破!
異世界コメディの決定版、ついに銀幕へ!

原作は、暁なつめによるライトノベル「この素晴らしい世界に祝福を!」(角川スニーカー文庫)。
大人気を博したTVアニメ化(1期・2期)を経て、国内・海外を問わず幅広い層のファンから支持を得る異世界コメディ「このすば」が、ついに銀幕へ!

監督・金崎貴臣を中心としたメインスタッフ、個性豊かなキャラクターたちを熱演したキャスト陣が集結して、渾身のアニメ「このすば」を、劇場へお届けします!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:暁なつめ(株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊)
原作イラスト:三嶋くろね
監督:金崎貴臣
脚本:上江洲誠
キャラクターデザイン:菊田幸一
美術監督:三宅昌和
色彩設計:伊藤由紀子
撮影監督:廣瀬唯希
編集:木村佳史子(MADBOX)
音響監督:岩浪美和
音楽:甲田雅人
アニメーション制作:J.C.STAFF
製作:映画このすば製作委員会

メインテーマ:「1ミリ Symphony」Machico
EDテーマ:「マイ・ホーム・タウン」アクア(CV:雨宮天)、めぐみん(CV:高橋李依)、ダクネス(CV:茅野愛衣)
{/netabare}
キャスト{netabare}
カズマ:福島潤
アクア:雨宮天
めぐみん:高橋李依
ダクネス:茅野愛衣
ゆんゆん:豊崎愛生
ウィズ:堀江由衣
バニル:西田雅一
ルナ:原紗友里
荒くれ者:稲田徹
こめっこ:長縄まりあ
{/netabare}



公式のあらすじ
{netabare}
交通事故(!?)によりあっけなく人生の幕を閉じるはずだったゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、ひょんなことから、女神・アクアを道ずれに異世界転生することに。
「RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」
と舞い上がったのも束の間、転生したカズマには厄介なことばかり降りかかる。
トラブルメーカーの駄女神・アクア、中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという、能力だけは高いのにとんでもなく残念な3人とパーティを組むことになったり、借金で首が回らなくなったり、国家転覆罪の容疑で裁判にかけられたり、魔王軍の幹部を討伐したり、たまに死んだり……。
そんなある日、駆け込んできた紅魔族の少女・ゆんゆんの爆弾発言にカズマたちは凍りつく。
「私、カズマさんの子供が欲しい!」
事情を聞けば、めぐみんとゆんゆんの生まれ故郷「紅魔の里」が、滅亡の危機に瀕しているという。里を救うために旅立ったゆんゆんを追いかけて、紅魔の里へ向かうカズマたちだが――!?
カズマたちパーティを襲う最大の危機!平凡な冒険者カズマが過ごす、異世界ライフの未来はどっち!?
{/netabare}
感想
{netabare}
1時間半くらいのおはなしで、ざっくり分けて
20分くらいの4パート+さいごの7分でまとめとエンドロールかな。。

21分ってTVアニメだと、OP、ED、予告とかをぬいた1話分くらいだから
スタッフの人たちは、TVアニメを4本分作る感じで作ったのかも?


はじめは、ゆんゆんに紅魔族の族長のお父さんから
「紅魔の里」が滅亡の危機ってゆう手紙が来たんだ。。

手紙の2枚目には、ゆんゆんがカケダシの街でさえない男と結婚して
その子が魔王をたおすってゆう予言が書かれてて
そのさえない男がカズマのことだと思ったゆんゆんが、カズマに相談に来て
読んだめぐみんが、その手紙が幼なじみの書いた小説だって気がつくオチ^^

でも、ゆんゆんは心配で里帰りすることにして
気になったカズマも、ウィズにたのんで
パーティー4人で紅魔の里に送ってもらったの。。

でも、そこでカズマは、オスが絶滅したオーガのメスの群れにおそわれて
もうちょっとでうれしくない逆ハーレムになりそうなところを
通りがかったゆんゆんに助けてもらったんだけど、トラウマになって
甘えるカズマをなぐさめるアクアが、本当の女神さまみたいだったw

そうしてるところに魔王軍が通りかかってバトル。。

そこに「紅魔の里」の村人も来て、あっさり魔王軍は引いてって
村が滅亡ってゆう話を聞いた村人たちは、何を言ってるか分からない顔。。

村についてゆんゆんのお父さんに聞いたらデマみたいで
魔王軍をほろぼそうか、観光に使おうか迷ってるんだって^^;

紅魔の村人がみんな中2病みたいで
いちいち変なかっこうして、名乗りを上げるのがおかしかったw


第2パートはめぐみんの実家でのおはなしで
はじめは自分たちの娘をうばいに来た男、みたく相手してたお父さんたちが
カズマがお金持ちそうだ、って思ったとたん手のひら返しでおかしかったw

そのあとやさしそうなお母さん(能登麻美子さん)が
眠ってるめぐみんのへやにカズマを押しこんでロック><
出来ちゃった婚をねらうってゆうギャップがおかしかった^^

それでめぐみんが逃げて
ゆんゆんのところに泊まりに行ったりしてドタバタ。。

2日目はダクネス抜きの3人で村の観光。。

買い物したり、めぐみんたちのクラスメートにあったりして
ゆんゆんがある事件で、めぐみんの妹を助けるために
めぐみんの代わりに中級魔法を習得して、ポイントが足りなくなって
上級魔法を習得できなくなったってゆう話を聞いたり。。

そのうちダクネスが、魔王軍にやられるためにw止めてるのを見つけて
いっしょに追いかえしたの。。


第3パートはその夜のおはなしで
またカズマとめぐみんがいっしょのへやにされてドタバタ。。

でも今回はいい雰囲気になってたら、魔王軍のボスのシルビアがあらわれて
おこったカズマが出て行ったら、逆にさらわれてっちゃった。。

カズマは、美人でスタイルのいいシルビアにデレて
シルビアがさがしてた古代の魔導兵器の封印を解いちゃった。。

でもカズマはシルビアを封印のへやに閉じこめて、安心してたらみんなが来て
バッドフラグを立てまくってたら
シルビアがへやの中で古代兵器と合体して
超強力になって村をおそいだしたの。。

兵器を止める方法をさがして、カズマとアクアがほかの古代遺跡に行ったら
そこには古代兵器を作ったのは日本からの転生者で
実は紅魔族の祖先を作ったのはその転生者だった、ってゆうことと
兵器を止める兵器のレールガンのことが書いてあって

実はその兵器は、物干しに使われてたアレw

いろいろあったけど、みんなで協力してレールガンをなんとか発射して
シルビアをあの世に送ったんだけど
一番いいところをめぐみんの妹が持ってったのが
おかしかったし、かわいかったw


第4パートは三途の川に行ったシルビアが
むかえに来た死んだ悪魔軍の仲間を吸収して生き返ってまたバトル。。

こんどのバトルはさっきよりハデで、バトル好きな人はいいのかもだけど
さっきみんなでやっつけて、いい雰囲気で終わったのにまただったし
こんどはコメディパートがないシリアスバトルだったから
にゃんは、あんまり好きじゃなかった。。

でも、モテ期が来たってよろこんでたのは伏線で
自分が痛い目にあうのカクゴして
シルビアにつかまってスキを作ったところはよかった^^


さいごは、ほかの魔法が使えなくってカズマにメイワクかけた、って
反省しためぐみんが後悔して、爆裂魔法をあきらめて
カズマに上級魔法取得のボタンを押してくれ、ってカードを渡したんだけど
カズマは変えなかったのかな?

そこがよく分からなかったけど
めぐみんはカズマにゆるしてもらって
これからも爆裂魔法だけでがんばるみたいで、いいおわりだった^^



そんな感じで、いつものTVアニメ4話分ってゆう感じだったけど
4話くっついてて、とくにさいごのパートがシリアスバトルだったから
バトルがにがてなにゃんは、ちょっとあきてきちゃったかも。。

でも、よく動いてたし、光りとかはきれいだったから
劇場で見てたらよかったかも。。


あと、いつものように小ネタもいっぱいあってよかったけど
キャラの顔がときどきくずれてたみたいなのは、わざとだったのかな?
{/netabare}



投稿 : 2021/05/18
閲覧 : 278
サンキュー:

50

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

カズマさんのモテ期が爆裂魔法!

今回も、このすばワールド全開でした。
このすばの王道のネタは勿論出てきますしウィズやバニルなんかも戦闘に参加します。
今回は、紅魔族のメインの物語との事でユンユンやメグミンにスポットライトが当てられています^ ^

その一方で、カズマさんにもスポットライトが当てられてモテ期が襲来しますが…最初のユンユンの告白あたりがピークだったように思います。
後はオーガの雌に追いかけられる辺りは流石はこのすばですw

ラクネスのオーガの雄の絶滅を知った時の気絶も盛大でしたし安定のドM気質は健在でしたww

メグミンは爆裂魔法の演出に力が入っているのか詠唱シーンがとても綺麗だと感じましたw

アクアも安定でしたが、今回はどちらかと言うならサポート面に回っていたように思いますw
アクアは割と好きなんでもっと暴れさせてもらいたかったですw
バニルとの啀み合いやダ女神ぷりや魔王軍のディスりっぷりも健在でしたw

ユンユンは今回はカズマや友達を助けるシーンが多くカッコ良かったです(´艸`)*
友達にカズマ達をパーティ仲間だと勘違いして必至に肯定しようとするシーンは可愛かったですねw
直ぐにバラされる…これが、このすばの流れですw

カズマさんは今回もクズマさんになりましたww
敵のお姉さんに気に入られたからとわざと捕まり、それを助けようとしてくれてる仲間に文句の連発…
お姉さんは半分お兄さんであった事実を聞かされクズマさん…精神崩壊気味にww

今回の舞台は、紅魔族の里。
初のユンユンのパパやメグミンの両親なども顔を出しました。
メグミンのパパは亭主関白かと最初思いましたが実はメグミンのママの方が色々凄かったw

カズマが高額な資金を手にする上屋敷持ちだと知ると、娘と関係性を持たせようとするメグミンママに笑わされましたw
たしかに、あのレベルの貧乏だと抜け出したくなるよね…貧乏生活

わざわざ、襖に魔法でロック掛けてカズマと寝てるメグミンを部屋に閉じ込めるんだものw
w
ここでのカズマの葛藤シーンは面白かったですw
後々部屋をグルグル回るカズマの後ろに残像が出来ていたので新しいスキルが目覚めたのかと思いましたww

今回は魔王軍幹部の1人…今回はカズマの行動から紅魔族の里にピンチを招くことにww
このあたりはアニメで似た展開もあり、このすばらしいですよねww

強化された敵を倒すための秘密兵器…物干し竿www
私も家に帰って自分の家の物干し竿を見てみましたが普通の物干し竿でしたww
残念ですww

この物干し竿でカズマさんがカッコよくセリフを話してる途中に純粋な子供の笑顔でコメッコがボタンをポチっとww

魔王軍ファンの皆さん!お待ちかね!
デュラハン達が出てきますよ!
敵が死にかけて、死者と融合からの復活って少しズルいような気はしますが、これがこのすばですww

途中のバニルとウィズが助けに来るシーンはカッコ良かったですです^ ^
ただ、やはり魔王軍3人融合VS魔王軍幹部2人なんで中々打つ手が見つからず…

そんな中、カズマさんが、相手の好き…間違えた!隙を見つけます!
カズマの作戦は色々面白かったですw
カズマも自ら取り込まれます!

その前の敵が未練を吐き出した時は笑いましたww
結局寂しかったんでしょうね。
まっ、生きてて元人間がオークからしか行為を持たれないと悲しくなるのかもしれませんねww

そして、カズマの一言に惚れた敵…
カズマさんのモテ期すごいですwww

今回の戦闘では、ラクネス×バニルも健在でしたし、ウィズの魔力収集のも良かったですw
その魔力を手に、ユンユンとメグミンが叩き込む一撃は強力で見せ場ですw
本当にカッコいいシーンです^ ^
それでも、やはり攻め手に欠ける…ここでカズマさんの一言で敵の心のバリアを壊し敵が油断した所を

敵を貫きます!
カズマさんごと貫きます!
遠慮なくカズマさんごと貫きます!
大切な事なんで2回言いましたw
この時のカズマさんの顔が面白くて笑ってしまいました…敵倒してる最中に笑ってしまうとはww
最後の敵の散り際…カズマに告白…カズマさんこんなに愛されてたんだねwww

ただ、敵と一緒にカズマさんもお亡くなりに…
エリス様の出番ww
私は思うんです…紅魔族の里の皆さんにも出番は沢山ありました…ウィズやバニルもかっこよかったです!
カズマ達だって頑張った!
ユンユンだってすごく良かった^ ^
敵だって頑張ったよ!

でも。一番頑張ったのは…エリス様ではないだろうか?
エリス様も復活に苦労したのか気分悪そうな顔して女神様なのに何かを戻してしまって画面キラキラしてたし…こんなに頑張ったエリス様は影の立役者ではないでしょうかww
エリス様が頑張らないと絶対にbad endにしかなりませんもの…カズマさんが居ないままに…

こうして、カズマさんのモテ期は終わりましたとさ…

今回は魔法学院の制服も出てきてましたが可愛らしかったです^ ^
見てて安心して笑えた劇場版でした。
後、ユンユンやメグミンの詠唱やら魔法やら戦闘シーンがかなり綺麗でした(´艸`)*

投稿 : 2021/04/12
閲覧 : 210
サンキュー:

22

ネタバレ

P さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

そろそろ飽きてきた

アニメが素晴らしかった分、評価として比較するとこれ位の差があるのかなと感じてしまう。
まぁそれなりに楽しめたけど、ネタが重複していて何とも。
それに、カズマの数少ない主人公らしさである「仲間の尻拭いをする」という名目がなく、今回はカズマがやらかす。
今までの魔王軍幹部が全員出てくるのも、倒されるまでの過程もくどかったです。
個人的には微妙でした。
エロ要素もアニメのサキュパス店みたいな捻りがない。
あれは現実での規制も、夢だから無いと言いきり、視聴者に委ねた所が良かったです。
しかし、今作のめぐみんとのやりとりは中途半端だし、退屈でした。
まぁ劇場版で攻めきれないという所なのか、恋愛に発展させる部分を含めたのか、どちらにしろ物足りなかったです。

投稿 : 2021/04/11
閲覧 : 174
サンキュー:

9

ネタバレ

ハルジオン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白すぎる!!

むちゃくちゃ面白かったです!!

投稿 : 2021/04/08
閲覧 : 93
サンキュー:

8

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

めぐみん派の僕はご満悦( *´艸`)    りゅぅぞぅ新米パパ黙示録「ギャンブル or 子育て」

 ジャンル 異世界転生

 まぁ、この作品を見るってことは

このすば1期、2期を見ているものと仮定して

レビューを投稿します


 
 ストーリー

 紅魔の里が魔王軍に襲われているということで

急遽、ゆんゆん with カズマたちが 紅魔の里に・・・

その道中では カズマのDTが奪われる・・・(;´・ω・)案件が

 構成としては

 カズマ達 VS アリアリの魔王軍と戦うことに

*アリアリ・・・竿有 玉有をさしていますww



 見どころ

 どう考えても、めぐみんとの夜のお布団タイムじゃないでしょーか?

他に挙げるとしたら、カズマのDT・・・

また、能登麻美子さんの声じゃないでしょうか・・・





 りゅぅぞぃ新米パパ黙示録 「令和3年3月1日」

 令和3年3月1日にベイビーが産まれました

ギャンブルが好きなため、誕生日にあやかり 3年3月1日

サミーにしようか迷いました(ギャンブルの人しかわからないネタ)

 そのせいで、さらにアニメがみれず、ギャンブルができず

悶々とした日々を送っています・・・

 ただ、カワ(・∀・)イイ!!

そう、このお笑顔のために、オトンは働くのでした・・・

なんだ、この終わり方

投稿 : 2021/03/30
閲覧 : 71
サンキュー:

5

ネタバレ

haruto さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2021.3.21

2021.3.21

投稿 : 2021/03/21
閲覧 : 81
サンキュー:

1

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まあ良くも悪くも正しいOVA。

詳細は1期、2期を観てください。

このすばの劇場版です。なお、制作はテレビ版のスタジオディーンから変更になったJ.C.STAFFですよ。

簡単に言えば、めぐみんが地元の紅魔族の村に里帰りし、そこに封じられている「魔術師殺し」を狙う魔王の幹部・シルビア達との対決というストーリーです。

出だしこそ、おいおい劇場で公開するレベルじゃない作画だろ、と思うんですが、まあ「このすば」はディーン版もこんな作画だし、いいんじゃないのかなって慣れていきますね。

話も、本筋に大きな影響を与えない程度の、完全なるOVAという感じ。良くも悪くも、こんな感じでいいんでしょうね。

そこそこ面白く、カズマのゲスさも相変わらず。めぐみんの可愛さも、この作品なりに描写されていて、正しいOVAというところ。

ただ、これを1,800円払って劇場版で観たら、なんか損した気分にはなるかな。言い方悪いけど、テレビで十分よね。

というわけで、こんな遅くなってサブスクで配信されても、まあちょうどいいんじゃないのという気持ちです。観れば面白いですよ。でも、劇場で観たかったなあとは、まったくならない。娯楽の王道というアニメですね。
{/netabare}

投稿 : 2021/02/23
閲覧 : 135
サンキュー:

8

ネタバレ

haiga さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

笑顔にしかならねえ

今観終わりました~~あ~~面白かった!



大好きなこのすばの劇場版が私の契約している動画サイトでやっと配信されましたので満を持して今夜やっと観れました!
海外でも絶賛されてましたし期待値MAXでしたがとても楽しかったです。

今回めぐみんとゆんゆんの故郷への里帰り回でしたが、紅魔族って魔法使いエリートばっかが住んでる村ですので、魔王軍が攻めてきても村人がむちゃくちゃ無双してたのが笑いましたwそりゃそうなるよね。

テレビシリーズと同じく時々崩した作画も良い味ですし、3人のヒロインもアクア様のポンコツの中に女神らしい母性があるとことか最高ですし、マゾ騎士ダクネスも相変わらずエロいです。そしてなんといってもめぐみんがヒロインしまくっててとても可愛らしいです。

というか雨宮天さん、高橋李依さん、茅野愛衣さんって普通に主役級ヒロイン3人ってやっぱ強いですね。ゆんゆんは愛生さんですし。

でもなんといっても福島潤さん演じるカズマさんがゲスさとカッコ良さの絶妙なバランスが最高です。カズマさんは異世界物での最高の主人公だと思います。ラストバトルもTVシリーズと変わらずとても盛り上がりますし笑いと熱いバトルのバランスが取れた作品だと思います。

まだまだ原作ストックもありますし是非3期、4期、劇場版と続いて欲しいシリーズです。TVシリーズも何故かいつも10話ワンクールなので3期あるならば2クールで(せめて12話で)観たいです。よろしくお願いします

投稿 : 2021/02/05
閲覧 : 153
サンキュー:

30

ネタバレ

Kei さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やっぱりこのすばは面白い。

 このすばを観てると明るい気分になれますね。映画でも相変わらずテンポのいいストーリーとギャグで笑わせてもらいました。カズマ一行の魅力はさながら、紅魔族や魔王軍も癖の強い良いキャラクターでした。
 原作を読んだ方に聞きたいんですが安楽少女がでてくるのってこの辺でしたっけ?あとラストの展開は原作と違いましたよね?

投稿 : 2021/01/29
閲覧 : 97
サンキュー:

6

ネタバレ

みゃー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ベタ? だからいいんじゃないか!

TVシリーズ同等もしくはそれ以上のギャグ回し
実はちゃんと主人公してるぜってとこを
魅せてくれるカズマの決断
めぐみんとゆんゆんの友情、掛け合い
カズマの粋すぎる計らい
最後のめぐみんの「え?」
からのカズマのサムズアップ

全部最高でした!言うことなしでした!

こんなベタに予想通りの展開が繰り広げられるのに
感動し、面白いと感じられるのは
演出面が本当に優秀な証なのだと思います。

この素晴らしいエピソードに120点!( ̄ー ̄)b

投稿 : 2020/12/30
閲覧 : 149
サンキュー:

20

ネタバレ

遊微々 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

I could not look back, you've gone away from me I felt my heart ache I was afraid of following you When I had looked at the shadows on the wall I started running into the night to find the truth in me.

紅だあああああああああああ!!!!

我らがカスマさん一行が今度はめぐみんの故郷である紅魔の里に出向き、まあいつものようになんやかんやで魔王軍幹部と一戦交える話。
ギャグのキレはTVアニメ版そのまんまで、劇場版でも変わりなし。主人公のクズマさんのクズっぷりも衰え知らず。流石ゲスマさん、銀幕デビューだろうとTPOを弁えずに己が地を貫くそのスタイルは見習いたいものです。
あと何気にナチュラルに暗躍しまくってるチョーさんにも笑いましたw

紅魔の里が舞台なので、物語の主軸はめぐみんとゆんゆん。はい、相変わらずめぐみんが可愛い。高橋李依さんも可愛い。もーね、好き!!
あ、ゆんゆんも良かったですよ。
二人の過去にまつわる話にもちょっと触れられたりして、結構熱い展開でした。ラストの魔〇光殺砲かますシーンとか普通に燃えた。

そういや遺跡の封印とくアレ、多分と言うかどう見てもコ〇ミコマンd・・・
クソコン〇イは謝罪しろ。

あと劇場版だからなのか、それとも製作会社が変わったからなのか、作画の向上っぷりが著しい。やっぱり抜くとこは抜いてるんですが、アクション関連の動きやエフェクトは見応えありましたね。

まあ全体的にはTV版の延長線上といったところでしたが、むしろ変にいじらないおかげで安心感を持って楽しめました。
で、3期はいつよ?

投稿 : 2020/12/13
閲覧 : 167
サンキュー:

33

ネタバレ

nas さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

やっぱり爆裂魔法は最高だぜっ!

キャラオール出演って感じでいいこのすば映画になってた

投稿 : 2020/10/11
閲覧 : 91
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

めぐみんの爆裂魔法炸裂!

めぐみんとゆんゆんのふるさと。紅魔族の里へといくこのすばメンバーのご一行。はちゃめちゃメンバーがおかしな場所へ行ってなにも起こらないわけがない。名前は変わっているが、容姿は悪くないめぐみんとゆんゆん。時々どきどきするシーンもたまにある。
とにかく笑えました。(^.^)

投稿 : 2020/09/21
閲覧 : 81
ネタバレ

pikotan さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

笑いっぱなしの90分

笑いっぱなしの90分でした。
以下良かった点です。(順不同)

・TV版2期ではブサイクだった女性キャラの顔が、劇場版では可愛らしくなっていた。
 (2期の馬ヅラのアクアとかガッカリだったので)
・TV版では出番の少ないゆんゆんが活躍していた。
 (ゆんゆん超可愛いです) 
・紅魔族の誕生秘密、変な名前や中二病的な名乗りの理由が分かった。
 (またあの科学者の仕業だったことは笑えた)
・クライマックスのシルビアとの戦いが迫力だった。
 (さすが劇場版クオリティ)
・ウィズだけでなくバニルも一緒に戦っていた。
 (利益のためとはいえ、過去に敵だったキャラが仲間になる展開は個人的に好み)
・下ネタが健在だった。
 (くずま、かすまと呼ばれるだけのことはある。私にとってカズマさんは最高の主人公です)
・テーマソングとエンディングテーマがTV版と同じテイストだった。
 (たまに劇場版になると趣が変わってしまう作品があるが、個人的には変えて欲しくないので)

悪かった点はありません。
敢えて言うなら今回は紅魔族メインのため、アクアやダクネスの登場シーンが少な目だったことくらいでしょうか?
それでも二人ともしっかり持ち味を発揮していたので、十分に満足しています。
コメディ系の異世界転生アニメの中では、このすばの面白さは段違いですね。

投稿 : 2020/09/21
閲覧 : 133
サンキュー:

13

ネタバレ

hyoi さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

笑いすぎた映画!

 まず、映画館で初めて大声で笑いそうになりました。
 それくらい面白い映画でした。

 かるくあらすじを言うと、紅魔の里に魔王軍が侵攻して来てヤバイときいて飛び出していったゆいゆんを助けるためにかずまたちも紅魔の里に向かったのですが大してやばい状況でもなく、前半はその紅魔の里でのんびり観光と、夜はめぐみんとかずまのイチャイチャがあり、そこから後半は魔王軍幹部のシルビアが侵攻してそれをかずまたちが倒すというのが大体の流れです。

 あらすじにも書いたとおり今回はかずまとめぐみんのイチャイチャがあり、個人的にはめちゃくちゃ嬉しくてよかったです。それに、紅魔の里に行く道中にかずまが雌のオークに襲われているところがめちゃくちゃ好きで、あと、シルビアの谷間に顔をうずめているときのかずまが特に面白すぎました。

 ほかにもまだまだ笑えるところがたくさんあるので個人的にめちゃくちゃお勧めします。

 作画もきれいになっていておすすめですし、曲も問題なくいい曲だったので悪いところを探すほうが難しい映画でした。一期二期見た人は絶対見てください!!

投稿 : 2020/07/09
閲覧 : 155
サンキュー:

10

ネタバレ

ダークフレイムマスオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

さてネタの時間じゃてwあっというまの厨二全開wなら厨二全開!ぶっこんじゃるわ!

でごれ♪.ええんよ、推定12人見ていてくれたらw
わしぶっぶっちゃけ押し付けはえすか~マジで嫌いだ。独断ですがこれはマジ。何でも肯定なんて無理!、あにこれで本音言った方がいいって6年後越しで思う。

いいじゃん。厨二なんておっさんなっても続く不治の病wだが克服する意味なんてリアルで離れていくのが宿命。

でもよく思うんですよ。リアルで作品に離れるほど現実に向かって魂の叫びヲ言いたい!ってね♪

punishment  this  world!

は、あの作品の名台詞

だが実際この4か月間は踏み絵か隠れキリシタンだったぜ!おかげで 予定作まで延期やらでね。おかげで過去作品ばっかあさってたわさw
なんで世界には言いたいぜ!

どうだ?ロック?
一寸っとしたショーを魅せてやりなレヴィー
OK.(略) 
ママのもとに帰りなKids…

まあ、これ台詞やら映画ネタ4は本家見てないと伝わんないけど、いいんだよ!こまっけーことは!これこそ厨二全開だぜ!書こうって右腕が鳴るのはこのエピソードすきなだけからだけかな? 

厨二って不治の病♬最近そう考えるとなら、楽しむのが最善!って思うようになりました♪

コーヒー苦手でも「ブラックで…」って言ってるのと同じことだと30年前に朧気ながら思ってましたわ♪


瘦せ我慢と、自分だけは理解してるぜ。が、結論?違うんだぜw本質理解しないで幸せを感じてる人々が多いんだよ。

厨二で一生涯生きれるの?
って女の子よ♪そんなん貫きゃそいつは真実なっんちゃうさw(現実w

皆でワイワイやろうぜ!

レビューしてね-w

レヴィー…かっこいいよあんた

おしま~い!

投稿 : 2020/06/28
閲覧 : 154
サンキュー:

16

ネタバレ

あぎら さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やっぱりこのすば!!って感じです!

紅伝説はハーレムしてますね結構!
コメディ要素も結構あってやっぱり安定してるなと思いました!

途中胸アツな展開があったりなかったり?!笑

このすば1期2期見てから見るほうが多分登場人物とかもわかっていいかと思いますが、この映画だけでも全然おもしろく見れるとは思います!

ストーリーもよくできてました!

投稿 : 2020/06/20
閲覧 : 125
サンキュー:

6

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

序SFスーパー英雄(?)列伝95

赤い目の色(目の色)それより赤い(赤い~)
胸に爆裂(爆裂)魔法がお~ど~る♪
ゆくぞ(かずま)アクア(ヤー)ゆくぞダクネス(オー)

このすば~(このすば~)紅でんせつ~♪
(紅三四郎知らない方ごめんなさい)

と言う事で、映画紅伝説をや~やく観ました。
(このすば)
で、感想なんですが
「な、長いよめぐみん(byカイ)」
まあ、TVで馴染んだギャグがちょっと(ほ~んのちょっと)長く感じましたね。
つまり、短いギャグでたたみかけるこのすばのいつものパターンが、映画という長さのせいか、ちょっと間延びした感じに思えました。
(こ、の、すばっ)
いっその事3部構成とかにして、それぞれ別の話を連作にした方が良かったのかな?とも思いましたが・・・この映画にはそれを補って余るほどのポイントがありました。

それは
銭形
「あなたの心です」(って、違う~~~~~~~~~~~~っ)

じゃなくて
「めぐみんがかわいい」
もうこれにつきます。
(このすば~っ)
ヒロインがカワイイ。最強じゃないですか(おいっ)
かずまと一緒に寝てるめぐみんの顔がかわいくて思わず(ちょいちょい)
何だよ、今大事な事を言おうと(くるっ)
は、はひゃ~(汗)いや・・・その、これはアニメの(ぎゃ~~~っ)

(ヨロッ)
ふっ、我が名は天地人!あにこれ最強(自称)のネタ使いにして投稿者!やがては天下の大将軍(それ、キングダム)となる者(ばたっ・・・)

投稿 : 2020/05/02
閲覧 : 134
サンキュー:

18

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

めぐみんが5割マシで可愛く見える作品

終盤の敵の合体展開って劇場版オリジナルなの??

投稿 : 2020/04/07
閲覧 : 120
サンキュー:

4

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

面白かった

面白かった 久しぶりに 笑った・・
基本 主人公が ダメダメっぷりに 親近感がわいた
世の中 自分に 自身満々の人 多いけど 。。いったい 自分の何に 自信が持てるのか よくわからない・・

投稿 : 2020/03/26
閲覧 : 126
サンキュー:

5

ネタバレ

たわし(爆豪) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

80年代OVAのノリ

胸を揺らし煽情的な美少女、巨乳でフタナリの美熟女、プラス流行りの異世界ものということで、非常に男性的で女性蔑視的なまるで80年OVAのノリが非常に古臭く感じました。

人気ライトノベル原作のアニメ化ですが、エロギャグネタが多く、好みはすっぱり分かれると思います。

作画は全体的に劇場版にしては中の上といった感じで、メインヒロインの作画より、卑猥でアダルトビデオやエロアニメからそのまま飛び出してきたような両性具有(フタナリ)の美熟女の妖艶さに作画に気合が入りまくっているのは、もしかしたらスタッフの趣味かもしれませんが、喜ぶのは大人のいい歳こいたオッサンくらいなものでしょう。

一緒にヴァイオレットエヴァーガーデン外伝を観たのですが、そちらも含めてアニメ界の問題を切ってみたいと思います。

投稿 : 2019/12/11
閲覧 : 230
サンキュー:

12

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

今後も、この素晴らしい作品のアニメ化を!

原作:ラノベ アニメ2期まで観てから既読です。

感想
2019年10月現在、原作は16巻まで
この映画でやっと5巻で、5巻まるまるを90分で映画化されてます。
今回はめぐみん回!
めぐみんの故郷、紅魔の里へ行って魔王軍幹部と戦う羽目になるお話です。
アニメは原作とちょこっと違ってたり、端折ってたりしてますが、概ね同じ。
相変わらずギャグが面白く、{netabare}メスオークに剥かれ襲われたカズマが、ゆんゆんに救われ、アクアの膝枕でよしよしと頭を撫でられ、赤子のように変わり果てた姿は大爆笑!(映画館ではあまり笑える雰囲気じゃなくて、笑うの堪えてました)
それに、カズマが魔王幹部のシルビアに捕まり、股間を押し付けられた時にシルビアが言った「当ててんのよ!」にも爆笑でした。{/netabare}

今回の5巻から、恋愛要素がじわりじわりと現れ始めます。
個人的には映画の最後で、めぐみんが{netabare}自分の冒険者カードの余ってるスキルポイントをカズマに振り分けて欲しいと頼んだ時、優秀な魔法使いが欲しかったカズマが、バカだなっと思い、結局爆裂魔法強化にスキルポイントを使った事で、{/netabare}めぐみんの中でカズマへの想いが益々強まったと思いました。
それと
映画では端折ってましたが、原作では、{netabare} 紅魔の里へ行くにはウィズのテレポートでアルカンレイティアまで飛ばしてもらい、そこからは馬車で移動で、夜の野営では、カズマとめぐみんが見張り中に、めぐみんからカズマの手を握って「ずっとこのまま皆で一緒にいられるといいですね」っと言われ、良い雰囲気になってたりしてます。{/netabare}
意外とめぐみんは策士で、今後{netabare} 何気に軽い口調でカズマの事を「好きですよ」などと言い、カズマが意識してドギマギする姿を見てクスクス笑って楽しんでる節があり、年下のクセにカズマを手玉に取る小悪魔的言動をします。{/netabare}
一方ダクネスは、この紅魔の里で{netabare} めぐみんとカズマが一緒の布団で寝た事を気にしてしまう始末。 {/netabare}
原作7巻のダクネス回では、彼女のカズマへの想いの本音が聞ける展開があり、僕としてはこのラブコメ展開は大好物なんですが・・・
恐らく このすば!に恋愛は要らないって考えの人、多いと思います。
まぁ これは好みなので、僕は原作のラブコメ展開を楽しんで読んでます。

この次の原作6巻では、お城に招待され、{netabare} そこで妹枠となる姫様との絡みがあり、めぐみんが妹枠を取られたと感じ、焼きもち焼いたり、終盤までダメダメなカズマだったけど、最後だけはカッコよく大活躍する{/netabare}お話で、笑いも一杯で面白く、なんなら6巻だけで完結した話なので、また劇場映画化でも嬉しいな。
その後も面白い展開が盛り沢山と続き、原作ストックもいっぱいあるので、是非 3期4期とTVアニメ化 オナシャスです!

あんまり映画のレビューにはなってなくてすみません。

投稿 : 2019/10/02
閲覧 : 168
サンキュー:

29

ネタバレ

88. さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

めぐみんが爆裂かわいい

めぐみん、ゆんゆんの故郷である紅魔の里に里帰りする話。

ぶっちゃけ、本当に里帰りするだけで話が終わったので笑いました。

1期、2期視聴済み、原作未読で映画を見ましたが、
1期2期のゆるーい感じの話を映画館で見ているような良くも悪くもいつもの「このすばのアニメ」という感じでした。

序盤のほうも若干作画がうん?ってなったりしましたが、
テレビアニメ版のこのすばも、カットごとに顔が変わってたと思うので、
そういうのも込みで楽しめると思います!

中盤終盤は作画も落ち着いてて、めぐみんがめっちゃ可愛かったです!
中盤の布団のシーンと終盤のゆんゆんとめぐみんの魔法ぶっ放すシーンが印象的でした。


それから、話がすごくハイテンポで面白かったです。
畳みかけるようなギャグの多さに劇場でずっと声を抑えて笑ってました。
あんまり映画見に行かないので参考にはならないですが、劇場でこんな笑ったのははじめてでした。


あと、こめっこがかわいかったです。
終盤に申し訳程度のお涙頂戴シーンがあったのも良かったです!


テレビ版のこのすばが好きな人は見ても損はしないと思います!

投稿 : 2019/09/26
閲覧 : 127
サンキュー:

5

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

モテ期はいりました( *´艸`)

このすばシリーズの劇場版です。
主にめぐみんとゆんゆんが紅魔族の里に戻るお話です( *´艸`)
魔王軍との戦闘やカズマが死にかけるいつも通りのお話になっておりますw

原作と少しだけ違うところもありますがカボチャ的には有りかなと思います。
大体原作いじっちゃうと…残念なことになっちゃうんですけどね…
さすがこのすばだなーってw

このすばの割には作画はよかったかもしれないww

{netabare}  
シルビア
魔王軍の幹部の一人。
魔王軍の強化モンスター開発局局長で、自身も肉体に合成と強化を繰り返してきたグロウキメラ。茶色い長髪のグラマラスな長身女性の姿で、下級悪魔の革で作った赤いドレスを着ている。部下思いで常識的な性格。
実は女性の肉体は合成で得たもので、性別を超越しているものの元は男性。顎の下に髭があったり、下のある部分は改造していない模様。
 {/netabare}

投稿 : 2019/09/25
閲覧 : 128
サンキュー:

9

ネタバレ

ぺぺりん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

「このすば」らしい展開(笑)

{netabare} 「このすば」らしい展開でした。
めぐみんにスポットをあてているせいかアクア、ダクネスすこし控えめ
カズマはいつも通りですがいつも以上に下ネタが多かったような
(家族はきつそうかも)

ほのぼのし、笑いがあり、アツい演出?もあり「このすば」らしい内容でした。

デストロイヤー作ったおっさん(笑) ナイス爆裂
{/netabare}

投稿 : 2019/09/17
閲覧 : 156
サンキュー:

17

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

映画での音響は流石です。でもそれだけじゃない?

このすばの場合、ストーリー展開や作画よりもやはりキャラで見た方が早いですね。

内容はそこまで悪くなかった印象です。

映画が行ったメリットとして、爆裂魔法のエフェクトはなかなか良かった。
いつもはテレビやスマホで見るので、そこまで迫力というのは目でしか体験が出来ない感じであったが、今回劇場版で見せたことでどのくらい爆裂魔法が凄いことなのか?というのを証明することが出来たのは良かった。

また、めぐみんとカズマのやりとりがなかなか面白かったですね。
カズマが紳士っぽく見せようとめぐみんに抵抗しようかしないかで悩むところはカズマらしかった。でも時間が伸ばしすぎかな。1回目は良かったけど、2回目長すぎです。もう少し早めに終了しても良かったと思う

そして、このすばの魅力は声優たちのアドリブですね。
「カズマです」が「ミツルギです」はあれは面白かったです。
あとは「あててんのよ」は知っていても面白いですね。


でも一つ言えば、シルヴィアだっけ?あの女の敵キャラ?
カスマさんが閉じ込めたシーンがありましたけど、
J.C.STAFFさんがここでやらかしていた。

それは「字幕」を付けたことです。
これで「シルヴィアさんのアドリブを見せる演出」となって強調。
それが一番ダメなやり方だと分かった。
そうすることで、字幕を見ることになってしまい、せっかく他のキャラが
コントしているのに全く見ることができず、その字幕を読んでしまう。
この想定ぐらいしてくださいよ。
まちカドまぞくでもよくやるけど、あれがいい!とは言っていないですよ

今回このすばの制作陣はほとんどスタジオディーンと変化していないので
ほとんど変わらないのに何故か字幕をつけたがるのはJ.C.STAFFですよ。

そこだけはほんと惜しかった。

投稿 : 2019/09/14
閲覧 : 180
サンキュー:

14

ネタバレ

mkt03 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

理想的な素晴らしい劇場版!!

良かった点

・TV版と変わらないノリ
劇場版だからと変に方向性を変えることなく
冒頭から"このすば"らしいノリ全開だった
カズマが女オークに迫られる展開や
紅魔一族の中二病っぽいノリなどなど

・ストーリーのシンプルさとテンポの良さ
初の長編ながら非常にシンプルな構成で
肩の力を抜いて鑑賞できた
テンポも素晴らしくダレる場面は
ほぼなかった

・お約束を抑えた王道展開
1度倒したと思った敵がパワーアップして復活
メンバーそれぞれのらしさを発揮した連携プレイ
紅魔一族に秘密に関わるあの発明家
セクシーな敵の正体
ようはTV版でやってくれた展開を
劇場版らしい派手なスケールでやってくれた
非常に素晴らしい

・キャラクターそれぞれの関係性
カズマとめぐみん
今作のめぐみんはほんとに可愛いかった
添い寝展開はもちろんのこと
ラストのカズマとのやり取りを観ると
改めてヒロインは彼女なのだと感じさせられた

カズマとアクア
めぐみんが恋人的な関係なら
こちらは相棒といった感じだった
最終決戦のやり取りなどを見るに
お互いの信頼度はかなりのものだと感じさせられた

・鑑賞後の爽快感,満足感
オチが素晴らしい
変にシリアスに振れることもなく
"このすば"らしいノリを入れつつ
カズマのめぐみんに対するモノローグには
思いがけず感動させられた


物足りなかった点

・作画
TV版と同じレベルだったと思う
劇場版ならではの高いクオリティの
作画は感じられなかった
爆裂魔法等のエフェクトには
TV版よりも力が入っていたと思う

・音楽
新曲は良かったが、欲を言えば
1期や2期の曲が流れることを期待していた


・総評
"このすば"の劇場版としてだけでなく
1本の長編アニメとして非常によくできた作品だった
それなりに期待はしていたがそれを超える出来だった
TV版のノリを維持しつつスケールアップし
なおかつキャラクターの関係を発展させていくという
理想的なTVアニメの映画化だったと思う
鑑賞後、一緒に観た友人とBD購入を決定しました!

投稿 : 2019/09/14
閲覧 : 141
サンキュー:

10

次の30件を表示

この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説のストーリー・あらすじ

交通事故(!?)によりあっけなく人生の幕を閉じるはずだったゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、ひょんなことから、女神・アクアを道ずれに異世界転生することに。「RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」と舞い上がったのも束の間、転生したカズマには厄介なことばかり降りかかる。トラブルメーカーの駄女神・アクア、中二病をこじらせた魔法使い・めぐみん、妄想ノンストップな女騎士・ダクネスという、能力だけは高いのにとんでもなく残念な3人とパーティを組むことになったり、借金で首が回らなくなったり、国家転覆罪の容疑で裁判にかけられたり、魔王軍の幹部を討伐したり、たまに死んだり……。そんなある日、駆け込んできた紅魔族の少女・ゆんゆんの爆弾発言にカズマたちは凍りつく。「私、カズマさんの子供が欲しい!」事情を聞けば、めぐみんとゆんゆんの生まれ故郷「紅魔の里」が、滅亡の危機に瀕しているという。里を救うために旅立ったゆんゆんを追いかけて、紅魔の里へ向かうカズマたちだが――!?カズマたちパーティを襲う最大の危機!平凡な冒険者カズマが過ごす、異世界ライフの未来はどっち!?(アニメ映画『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2019年8月30日
制作会社
J.C.STAFF
公式サイト
konosuba.com/

声優・キャラクター

福島潤、雨宮天、高橋李依、茅野愛衣、堀江由衣、豊崎愛生

スタッフ

原作:暁なつめ(株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊)、原作イラスト:三嶋くろね
監督:金崎貴臣、脚本:上江洲誠、キャラクターデザイン:菊田幸一、音楽:甲田雅人

このアニメの類似作品

この頃(2019年8月30日)の他の作品

ページの先頭へ