当サイトはアリフィエイト広告を利用しています

「彼方のアストラ(TVアニメ動画)」

総合得点
89.6
感想・評価
977
棚に入れた
3848
ランキング
75
★★★★☆ 4.0 (977)
物語
4.2
作画
3.9
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
4.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

彼方のアストラの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

たかし さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

仲間の絆を描いた物語

1話を見たときは無限のリヴァイアスみたいな殺伐とした話を想像していたが、仲間の絆を描いた温かい話だった
驚かされる展開が何度もあって面白かった

投稿 : 2024/07/21
閲覧 : 311
サンキュー:

11

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

良作

物語 ★4.0
話の構成が上手い

作画 ★3.0
問題なし

声優 ★3.0
問題なし

音楽 ★3.0
opが全然流れない

キャラ ★2.5
わりと中身がない?

個人的満足度 ★3.0
よくワンクールに収めたなとは思う

投稿 : 2024/04/07
閲覧 : 45

しゅん さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

【物語の評価】
【作画の評価】
【声優の評価】
【音楽の評価】
OP・EDどちらも素晴らしかった。
【キャラの評価】
全員が全員個性的で誰一人輝かない人もおらず、全員がそれぞれ活躍していた。
【感想】
何度も見返したくなる魅力を持った作品。

投稿 : 2024/03/26
閲覧 : 61
サンキュー:

4

ネタバレ

nakagi rin さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

どこまでも、いつまでも、みんなと一緒に

「彼方のアストラ」
見始めたら一瞬でした、、、
原作は篠原健太先生による漫画作品です。
ウェブコミック配信サイト「少年ジャンプ+」での連載でした。

この作品のジャンルは何? と聞かれたらどう答えようか、、、
確実にラブコメの要素はありました。
主軸は、犯人捜しを楽しむというミステリーでしょうか。
内部犯がわかって以降はサスペンスかもしれません。
予想外にも、歴史関係に触れて語られる軸もありました。

観終わってみての率直な感想としては、「しばらくミステリー物は見ないでおこう」です。
なぜなら、きっと、この作品と比べてしまうから、です。

2024年3月現在、本作品が放送されてからおおよそ5年が経過しようとしております。
そんな中で、ここ最近、「彼方のアストラ」は面白い!とりあえず見ておいて損はない!
というご意見をよくよく目にしておりました。
放送当初から、こんなに話題でしたっけ、、、記憶にない、、、
最初から話題だったのなら、なんて情報弱者かつ未熟な私なんだろう、、、

なんでもっと早く観ておかなかったんだろう。
もっと早く観ておけば、同じく視聴したばかりの同志たちと語らえたというのに、、、

そんなわけで、回りくどくなりましたが、めちゃくちゃ面白かったです!
お勧めしてくれたAさんに感謝感激。

このミステリーは、この余韻は、この作品でしか得られない。
なんて綺麗にまとまったストーリーだろうか、、、
まったくもって、嫌な引っ掛かりなど無く、最後まで楽しむことができました。

私同様、まだ視聴されていない方がおられましたら、是非観てみてください!

以上、感想でした!

P.S:「彼方のアストラ」という単語に込められている伏線というか、意味というか、凄まじいですね。

投稿 : 2024/03/22
閲覧 : 65
サンキュー:

4

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

SF、ミステリー、冒険といった各ジャンルがうまくまとめられた

 原作は未読。
 訳あって少年少女だけになってしまった状況で危機に対処していく冒険ものという点で、
往年のジュブナイルの雰囲気を思い出す。
 多少のごたごたはあるものの皆で協力していく気持ちの良い展開は「十五少年漂流記」を
思わせるもので、まあ似たような状況でも陰湿さを極める「蠅の王」のようにならなくて
良かった。

 設定や世界観などからジャンル分けすると宇宙SFなんだろうけど、ストーリーの骨子は
ミステリー。
 このミステリーの謎要素だが、大きく分けると人類全体に関わる大局的なものとアストラ号の
クルーに関わる局地的なものの2つあり(細かく分けるともっとあると思うけど)、それらが
うまいこと絡みあっていた感じ。一部、叙述トリックも使われており、この辺も面白い。
 先に宇宙SFと書いたが、実際の行動は訪れた先の惑星上で行われることが多いため、むしろ
秘境冒険もの的な色合いを強く感じる。

 SF的設定やストーリー展開に多少の粗を感じることもあったが、この作風なら変に
リアリティにこだわるより、勢いやエンターテイメント性を大事にしたこの姿勢で正解
だったように思う。
 結局、誰一人欠けることなく帰還して、その後も全てがうまくいくという清々しいまでの
ハッピーエンドで終わったが、作品の雰囲気的にも鬱的な要素を入れない、この展開で
良かったかな。
 ラストはアストラ号を手に入れたカナタが宇宙に旅立つところで終わる。
 それまで作品タイトルは「彼方にあるアストラを目指す」的な意味合いだと思っていたが、
「カナタのアストラ号」といった意味もあったみたいで、ダブル・ミーニングだったみたい。

 キャラはアストラ号のクルーなどいずれも魅力的だったが、作中での行動などは
カナタ・ホシジマに頼っている感が強く、そういう意味ではキャラの印象度に較べて活躍度合いは
それほどでもなかったような。
 その分、カナタが突出していた感があり、考えるよりまず動くといった感のケレン味のない
真っ直ぐさはいかにも少年漫画原作の主人公らしい魅力が溢れていたように思える。
 こういう真っ直ぐさはテレビ放映時、同時期に放映されていた少年漫画原作の「鬼滅の刃」の
主人公である竈門 炭治郎や、「炎炎ノ消防隊」の主人公である森羅 日下部にも感じられたが、
同じ冒険やバトルなどのアクション要素の強い作品でも、良くも悪くも捻った感じのタイプの
主人公が多いラノベとは、スタンダードとする主人公のタイプが異なるものだなと改めて思ったり。

2019/09/22
2024/02/25 加筆・修正

投稿 : 2024/02/25
閲覧 : 255
サンキュー:

11

U-yan さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

名作です。観なきゃ損です。

正直傑作だと思いました。クスッと笑える要素がありながら、まるで自分もその中にいるようなハラハラ感と予想外の連続。あらすじには「宇宙の彼方から生還を目指すSFサバイバル」とあります。SFってあまり観ないできたけど、このアニメにはびっくりしました。何より色恋要素のさりげなさ。この設定だと色恋要素が増えそうなだけにそこが1番良かったかも。一部で神アニメと評されているだけはありますね。作画も音楽も声優さん達もとても良かった。各回の続きがなる気になる終わらせ方のおかげで一気観する人も多いと思います。まだ観てないサブスク派は観た方がいいと思います。

2024.1 再視聴。
やっぱこのアニメは素晴らしいです。
観やすい、引き込まれる、夢がある。
これぞSFアドベンチャーというハラハラ感。それでいてバランスの良い笑い要素と恋愛要素。キャラの個性や過去もしっかりしてるし、伏線と回収も矛盾がなくて素晴らしいです。そして14話なのにキレイにまとまっていてエンディングもバッチリ。
2度目の視聴でレビュー満点にしちゃいました。お勧めです!

投稿 : 2024/01/20
閲覧 : 227
サンキュー:

7

白毛和牛 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

この作品の内容を言うと宇宙で漂流する事になってしまった少年少女のサバイバル展開ですが、
ストーリー的には非常にテンポ良く進みながら適度に謎を展開して行く事で続きに興味を持たせる作りとなりながら
そして最後もきっちり完結させて本作に付いては非常に纏まりの良い作品という所でした。

【評価】

70点・3B級

投稿 : 2023/10/08
閲覧 : 355
サンキュー:

2

ポリゴン@Radio さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

どうなるのか気になる

だんだん謎が明かされていきどうなるのか気になる!
見てよかったおもしろかった!

投稿 : 2023/08/22
閲覧 : 53
サンキュー:

1

ys さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

圧倒的に小中学生向け

作者は別でヒット作も持つ方なので、前提として低年齢層がとっつきやすいような作風を意図したのだと思います。小中学生はまず面白いと感じるでしょう。ただ、物語に少しでも現実感を求める人にはお勧めできません。ご都合主義のオンパレードでちょっと付いていけなかった。超絶ご都合主義による超絶展開が乱発されますので、どんな急展開がきてもでサプライズだと感じなかったし、感情移入もできなかった。ただ、超絶ご都合主義に目をつぶれるなら、青春群像劇としては良い筋書きだったと思いました。俺はどうしても気になってしまい、物語も声優の演技もイマイチちゃんと入ってきませんでしたが、中高生が設定を考えて、プロが脚本を書いた演劇みたいな前提で視聴することができていたら違った感想を抱けたのかもしれません。劇中の細かいところは気にならない子供とかは、こういった話は大好きだと思いますね。

投稿 : 2023/06/04
閲覧 : 298
サンキュー:

1

なみき さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

サクサクみれる

ギャグも程よくサクサクみれる。

投稿 : 2023/05/09
閲覧 : 88
サンキュー:

1

ネタバレ

これ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

冒険物語

JUMPスクエア原作で全部で5巻と少なく
アニメも14話で完結するので比較的軽く見れてそれもかなり綺麗に終わったのですばらしく
初回と最終回を1時間にしてるのをこの作品に対して愛情を感じた
主人公たちはある日宇宙の彼方に飛ばされてしまいそこから元の星に帰るまでの友情物語で
その中に裏切り者もいるっていうのがこの作品の醍醐味
だれが裏切り者なんだろうかみんな裏切り者じゃないでくれって思えるくらいキャラクターに愛着、魅力を感じられ目立たないキャラが居ないのもすばらしくよかった

投稿 : 2023/02/08
閲覧 : 208
サンキュー:

6

はろい さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白かったです。

なんとなくでも観続けれて面白いので、ありがたいです!

投稿 : 2023/01/16
閲覧 : 161
サンキュー:

1

ネタバレ

タマランチ会長 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いい感じのSFエンターティメント

死と隣り合わせの宇宙空間に放り出されるって、考えてみたら恐怖でしかないですね。

投稿 : 2022/12/30
閲覧 : 114
サンキュー:

5

takato さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1クールの弊害。やはり大きなSF作品は今だと難しい。

 タイトルに割とつきる感じである。各キャラのトラウマありの過去、「11人いる!」な犯人探し、その裏の陰謀、更に大きな世界の謎、これだけの要素を1クールに詰め込むのはやはり無理があった。特に終盤の展開は流石についていけない感が…。あと、全体的にビジュアルが少々…。


 全体的にキャラは決して悪くなかったから勿体なかったかな。これだけ大きな、しかもSFな作品だともっと話数が必要だったろう。もしくは、もっと小さい話、手塚治虫が短編集でやるようなサイズの話だったら綺麗にまとまったかも。


 ただ、「ハクメイとミコチ」なども手掛けているヤンサンファミリーな監督の安藤さんは大好きだし、テーマ自体は興味深かったからそこまで嫌いではない。

投稿 : 2022/12/09
閲覧 : 743
サンキュー:

15

とまっち さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

数話切りしてはいけないアニメ!絶対後悔する!

最初の方の1、2話はキャラの演出もセリフもとても緊迫した状況の中で出せるものとは思えなくて、幼稚な印象を持っていたので続かないのではと疑念を抱きました。しかし、後半になるにつれて謎の球体の秘密、送り込まれた死角の存在、明らかになる伏線回収など素晴らしい展開を見せてくれました。しかも、登場キャラ一人一人の掘り下げも素晴らしく、最終的には初期の頃にあった幼稚さなどは一切感じられなくなるほどの好印象を持ってストーリーを見終わることが出来ました。よく1クールで収められたと思います。もう少し話数を増やして伏線回収のところをボリュームアップして見せても素晴らしいと思います。
是非、おススメしたいアニメです!

投稿 : 2022/11/27
閲覧 : 120
サンキュー:

2

かっぴー さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろいよ

冒険ものとして観てもよし、友情ものとしても観てもよし
SFものとして観てもよし、、作画もきれいで、
笑いをとるシーンがけっこうあり、全体にバランスの良い作りに
仕上がった作品だと思う!
最終回のストーリーも気持ちよく観れるので
イッキ見がおすすめ!

投稿 : 2022/10/08
閲覧 : 124
サンキュー:

3

もっちょん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

宇宙遭難物語

見やすさ☆4
サスペンス×遭難×SF×宇宙

投稿 : 2022/10/06
閲覧 : 115
サンキュー:

2

ネタバレ

maki3 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:----

面白く見せ方が上手い

最初は色々ガバくて微妙かな?と思っていたが中盤からの盛り上がりが素晴らしい
序盤から随所に伏線が張られていて後半ちゃんと回収していく

右腕は泣ける

話に引き込まれてアストラ号が無事たどり着けた時には色々込みあがる物があった



序盤のヒロインの言動がヤバイ子なのでそこで切ってしまいそうになったが最後まで見て本当に良かった

投稿 : 2022/08/18
閲覧 : 175
サンキュー:

4

ネタバレ

秋川 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高でした。

色々な困難を何度も乗り越え、絆を深めてくカナタ達に夢中になりました。
6話くらいでカナタ達が困難に乗り越えることに飽きてきたのですが、宇宙船が壊れて帰ることが絶望になる、自分達がクローンであることが発覚する、シャルスがスパイだということが発覚するなどスケールのデカい困難がバンバン出てきて飽きることはなくなりました。
SF、サバイバル、ギャグ、感動と色々なジャンルを楽しめました。
1クールで短いのにこんなにキャラのことを応援?したくなったので楽しめたと思います。1クールできれいにハッピーエンドで完結しているのがすごいと思いました。

投稿 : 2022/08/16
閲覧 : 151
サンキュー:

4

hidehide さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

全部が詰まった名作かと

最近、歳を重ねて見直す作品が多いのですが。

この作品も、今見てもやはり『グッ』ときますね。

笑い、涙、冒険、サバイバル、葛藤、喧嘩、恋愛、友情、
そして、ミステリー、謎、歴史、犯罪、黒幕、etc…

これ程、多くが詰まっていながら、
それぞれが着地点を捉え、
それが、12話でスパッ!と終わり
気分良く、心地のイイ余韻が残る作品も
中々ないのではないでしょうか?

凄く奥深く作られているのか、と言われると
違うのもしれませんし、
各要素だけに視点を当ててしまったら、
それぞれが、薄かったり、甘かったり、と
目につく所もあるのかもしれません。
…が、
変に考察させず、適度な伏線と回収を…
笑えて、泣けて、と、それだけでイイのだ、と、
アニメとはシンプルでイイのだと感じました。

そして、やはり声優さんがイイですね。
適材適所の配役。
加えて、歌、上手い〜 声、キレ〜♪

歌自慢したいばっかりの歌推し某ベテラン声優とか、
こいつ出ると、絶対歌うシーンあるな…みたいな
声優は苦手なのですが…

様々な作品で多種多様な声を出されている人気声優さんが
時折聞かせてくれる『本気』は、イイですね。

頑張っている若者は、何も考えずに、
休憩がてらにでも見たらイイのでは?と思いますね。
…もう少し、がんばろ、となるかも、なので。

投稿 : 2022/08/04
閲覧 : 164
サンキュー:

8

九会 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

1クールで描き切った、ジャンプラ発のSFサバイバルミステリー

SPY×FAMILYなどで最近勢いのあるジャンプ+で連載していた漫画が原作の作品。
ミステリー要素もある作品という事でネタバレをしないで話すのが難しいですが、好きな作品なので頑張ってレビューしていきたいと思います。
作品のあらすじとしては、宇宙旅行が当たり前になった時代、高校生の主人公達は林間学校のようなイベントに宇宙船で別の惑星に行く事になり、そこでトラブルが起きるという感じ。アニメHPの「生き残れ、宇宙の彼方で」というキャッチコピーからもサバイバル要素も伺えると思います。

作品の要素としては、緊迫感のあるサバイバル要素とトラブルが起きた原因を探るミステリー要素がありますので、一見シリアス一辺倒になりそうですが、ギャグを合間に挟むことによって緩急をつけていたり、キャラクター達が仲良くなっていく過程が丁寧に描かれている部分も見どころです。彼らが個性豊かなのもいいですよね。そのため作品全体の雰囲気は暗くなり過ぎないので見やすいと思います。一方で後半明かされる謎の答えは衝撃的で、とても鳥肌が立ち、自分が予想していた以外のものも宇宙だけに壮大なものでただただ驚くばかり。怒涛の伏線回収も見事な作品でした。
ストーリー以外の部分の要素も良く、アニオリ要素があるらしいのですが、あとから聞いてここアニオリなのか!と驚くぐらいの良いシーンがありました。キャラクターは主人公のカナタも熱い男で良かったです。演じられている細谷佳正さんの演技も好きなんですよね。癖の強いキャラにも声を多く当てている方ですが、熱血キャラも上手く演じられていたと思います。他の声優さん方も自分が好きな声優さんが多かったので良かったです。

総評としては物語部分がお見事!後半まいているというか、明確に描かないと決めているのかなと感じる部分もありましたが、そこもみてみたいなと思える作品でした。ギャグに好みはあるとは思いますが、自分はうまい具合にシリアスの清涼剤になっているなと感じました。原作も5巻とお求めやすい巻数ですし、そのうち買おうかなと思っている作品です。オススメ!

投稿 : 2022/07/21
閲覧 : 153
サンキュー:

15

ネタバレ

テングタケ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

危ない、数話切りするところでした。

微妙に寒いギャグ基調、言語中枢のいかれた残念なヒロイン、イラッとするツッコミ(特に女)、耳障りなッス口調、極めつけはファンタジー世界のような未知の惑星でいとも簡単に食料調達できてしまう…。初期切りするには十分な条件でした。特に最初の惑星では、なんか飛んでる魚とか物言うキノコとか出てきそうで、あ〜子供向けなのね、もういいかな〜と思いかけました。
しかし、本当にそこで切らなくてよかったです。1話の宇宙遊泳のハラハラする見せ場が無かったら間違いなく切ってましたね。危ない、危ない。しかしまあ、これほどしっかりとプロットが練られている作品は、他には進撃ぐらいじゃないでしょうか?
見ていて違和感を感じる部分、例えば5000光年が宇宙船で3ヶ月かかるテクノロジー世界で、一瞬でワープできる謎の球体ってアリエネー、12年前の宇宙船にしてはやけに古びているな、登場人物を抹殺するのに遠い宇宙に放逐するなんて手間かけすぎ、みたいなことがキッチリ理由付けされて落とされているのは流石です。
仲間の中に刺客がいる、というミステリーで引っ張りつつ、登場人物達の境遇の謎、そして故郷たる星の謎、と次々に題材を提供して観客の興味を引き付ける手腕は見事でした。
キャラクター達もいつの間にか感情移入してしまい、ハッピーエンド後のそれぞれの道を歩み始めたエピローグにはちょっとホロッとしてしまいました。劇中ちょっと蛇足に思えたラブコメ要素も、終わってみるとそれはそれでいいものです。終盤、故郷に近づいたためメールが送れるようになり、ヒロインが母親に送ったメールが紙飛行機になって飛んでいくシーンはウルっときました。絶対バイファムを意識してますよね。
ですが、手放しで褒めるのにはちょっと物足りない部分も。例えば序盤、通信機が破壊されているのを見て「犯人が内部にいる」と結論するのは根拠が薄いです。少なくとも、宇宙船にたどり着いたときには通信機が無事だった描写をするべきです。また、船内人物の二人がクローンだったからと言って、「我々は全員クローンだ」という結論もストンと落ちません。何らかの方法で、親とのDNA比較をして結論を出すべきでした。両方とも物語の根幹に関わる部分なので、その推論がモヤッとしたものになってしまったのは残念です。
おそらく、1クールに収めなければ行けないという昨今のアニメの制作状況が、上述のような描写不足を招いてしまったのでしょう。もし倍の尺を取れていたならば、もっともっと完成度を上げられていたのではないでしょうか。
例えば、出発前の主要人物の家族をしっかり描き、メインキャラとその親との不和関係を観客に印象づけることもできたでしょう。
世界に唯一残された王族の裏を匂わせる必要もあったでしょうし、黒幕たる親たちと王族が繋がっている描写も必要だったでしょう。最後の方に突然出てきた刑事も、序盤で登場させるべきだったでしょう。そして、肝心なこの世界の謎も出発前に匂わせる必要は絶対にあったでしょう。2060年にしてはテクノロジーが進みすぎてるなwww、と観客にツッコませることができていれば大成功だったでしょう。
ビーゴとB5みたいな都合のいいつじつま合わせはともかく、主人公が転送された先に宇宙船があったのは、やっぱり超もの凄い偶然だったんですよね〜。そこをなんとか理屈付けられないものでしょうか。それとアストラ号が地球に落ちずに浮いていたということは、それなりの速度で地球を公転していたということです。では球体でワープさせられた主人公たちも同じ初速度を持っていたということで、ものすごく不自然です。
ま、理屈っぽくケチをつけてしまいましたが、若者たちのSF冒険物として間違いなくオススメできます。

投稿 : 2022/04/19
閲覧 : 470
サンキュー:

5

ネタバレ

圭トラック さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

めっちゃ面白い

何度観ても面白いし、また全13話で完結するので観やすく感動できる作品です。最高に好きな作品でした。

投稿 : 2022/04/05
閲覧 : 163
サンキュー:

2

まだ初心者 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

めちゃくちゃ面白い

“伏線回収がすごいアニメ”みたいな記事を見て気になったので視聴してみました。
放送当時から知ってたアニメでしたが、あまり興味を持てずにスルーしてました。
評判通り、後半の伏線が回収されていく様はとても良かったです。「うわっこれおもしれー!」ってなりました。
映画の「インターステラー」に似てるという意見が多いですが、個人的には「無限のリヴァイアス」と「テラフォーマーズ」に似てるなーと思いました。
SFサバイバルアドベンチャーみたいな内容が好きな人はハマると思います。

一般向けのストーリー重視アニメです。

投稿 : 2022/03/29
閲覧 : 236
サンキュー:

5

Yuidora さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

終始ドキドキとワクワクが止まらないまま見させてもらえました!
僕のアニメランキングに確実に食い込んで来るぞこれは......

投稿 : 2022/03/25
閲覧 : 205
サンキュー:

3

SHU さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

SFと青春と、、

ふわっと弾けるソーダのような、SF青春物語。

序盤こそ不自然な感じがするものの、途中からは「次は?」と気になって仕方がない作品でした。

良い作品を見させてもらいました。

投稿 : 2022/01/16
閲覧 : 223
サンキュー:

3

ネタバレ

抹茶ラーメン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

鳥肌が立つ

SFアニメはコードギアス、シュタゲ、あと個人的には超電磁砲やギルクラ、Vivy辺りもトップ層に君臨してるけど、この中に余裕で入れるくらいに面白かった。

1クールで手軽に見れる上に驚き要素が満載で凄かった。個人的に水瀬いのりさんの声が好き嫌いがあるが、アリエスの声は好きな方に位置していたので良かった。(ごちうさのチノやリゼロのレム方面の声があまり好きじゃない)

画も綺麗で、特殊な演出技法が使われていて普通のアニメとは違う感じで視聴出来た。曲も凄く好きで特にOPのstar*forestが良かった。

SFアニメとしても1クールアニメとしても名作です。

投稿 : 2022/01/14
閲覧 : 341
サンキュー:

2

ネタバレ

御宅 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

カナタ…結婚してくれ

「SKET DANCE」の篠原先生原作のSFサバイバルギャグアニメ。観るのを後々にしてた自分に後悔。いや〜最高に面白かった。

作画も終始安定しており、SFとギャグの均衡が終始保たれており、細谷佳正さん、水瀬いのりさんを中心とするキャストの皆様のアフレコも素晴らしかった。

音楽はOP、EDともに素晴らしく、作品の雰囲気を作る劇伴も宇宙の緊迫感を伝えられており、全体通して素晴らしい作品でした。

ストーリー、キャラの濃さ、恋愛、ギャグ、漫画の基本となるものが全て詰まっています。

{netabare} 歴史やクローンの展開を2クール目に引っ張って濃密にやっていれば相当名作として語り継がれていると思います。いや、でも原作自体5巻完結だからいらねぇか…「犯人誰なんだろ…」から「犯人いてほしくねぇ…」と思ってしまう位にはキャラの愛着が湧くところが、ギャグアニメの根底を保っています。{/netabare}

投稿 : 2021/12/24
閲覧 : 258
サンキュー:

5

FTUFx01575 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

カナタがかっこいい

カナタが少年漫画の王道と言えるような主人公で彼の男気には感動した。
一人一人のキャラが個性的であり、シリアスの合間にギャグを挟みつつ良いバランスだった。少し長めの映画くらいの感覚で見られるので一気見おすすめです

投稿 : 2021/12/05
閲覧 : 149
サンキュー:

2

ようす さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

PER ASPERA AD ASTRA ‐困難を乗り越えて目的地へ‐

「SKET DANCE」の作者・篠原健太による、
少年ジャンプ+で連載されていた漫画が原作の作品。

原作は2017年に完結しているため、
アニメもきれいに完結しています。

だからこその完成度の高さ!
最後まで楽しめました^^

というより、いろいろ乗り越えて迎える最終話が一番感動するので、
ぜひ最後まで見てほしい…。

全12話です。
(1話と12話は1時間構成です。)


● ストーリー
西暦は2063年。

ケアード高校の生徒8人とメンバーの妹の計9人は、
「大自然の中、生徒だけで5日間を過ごす」という惑星キャンプへ向かう。

グループのメンバーは無作為に選ばれたため、
ほぼ全員が初対面。

少しぎくしゃくしている中、目的地の惑星マクパに到着したその直後、
謎の球体に飲み込まれ、宇宙へ放り出された。

たまたま近くにあった無人の宇宙船に乗り込むも、
自分たちがいる場所は5000光年離れた宇宙だと知る。

生還するまで3ヶ月かかる距離。
他の惑星を渡って水や食糧を補給しながら、帰還を目指す。


宇宙を冒険しながら帰還を目指す学生たちの物語です。

たまたま宇宙船が近くにあったこと、
メンバーの得意分野がバランスよく構成されていること、
立ち寄る惑星の環境は地球に近いものばかりであることなど、

サバイバル的には都合いい展開…すんなりうまくいきますw

そういった点ではハッピーエンドしか見えない雰囲気だったので、
「ピンチ!」な場面もあまり緊張感なく見守ってました。笑


この作品のもう一つの特徴としては、
彼らを彼方の宇宙に放り出した犯人がメンバーの中にいるということ。

困難を乗り越える中で絆を深める9人ですが、
犯人がいることは確実で。

それぞれの過去や背負っているものを打ち明けたり、
自分たちが宇宙へ放り出された理由に行き当たったり、
いよいよ犯人に迫ったり…。

話数が進むにつれてどんどん物語が深まっていくところが楽しかったです。


● キャラクター
遭難経験があり、リーダーシップがとれるカナタ、
天然で明るいムードメーカーのアリエス、
医者の娘なので治療ができるキトリー、
キトリーの義妹である10歳のフニシア、
宇宙船の運転ができるザック、
小物など道具作りが得意なルカ、
生態系に詳しい生物オタクで料理が得意なシャルス、
歌が得意なユンファ、
射撃が得意なウルガー。

サバイバルを生きていく最低限の知識を補い合い、
支え合えるメンバーです。

こうしてみると出来過ぎだと思うぐらい、
ものすごくバランスがいいメンバーですよねw

時間をかけて、
一人ずつ掘り下げていきます。

そうして心を開きながら、仲間としての絆を強めていきます。
見ているこちらもどのキャラにも愛着がわき、みんな好きです^^

未知の惑星を冒険していくパートも悪くなかったけど、
それ以上に困難を乗り越えてみんなの絆が強くなって、
みんなで笑ってる場面が最高でした!

この中に、みんなを宇宙へ放り出して殺そうとした犯人がいるなんて、
最後まで信じられなかった…。


● 音楽
【 OP「star*frost」/ nonoc 】

かっこいいOP♪

アニメーションも好きで、
アストラ号+一人ひとりのショットがかっこよくてお気に入りでした^^


【 ED「Glow at the Velocity of Light」/ 安月名莉子 】

このEDがものすごく好きだったなー。

毎回違った写真が使われるのですが、
そんなみんなの写真を見ていると、なんだかじーんとくるものがある。

最終話で挿入歌として使われた時には、
そりゃ涙腺やられますよね(´;ω;`)


● まとめ
面白かった!

いきなり宇宙に放り出されて遭難したとは思えないほど、
うまくいきすぎ感はぬぐえないけど、

そこに目を瞑ればいい青春&仲間との冒険ものでしたよ。

やっぱり最終話が一番よかったな。

これまでの冒険を振り返ると、
いろいろあったなあと感慨深いものがありました。

秘密がたくさん隠されているため、
まだ見ていない方はネタバレに注意してくださいね。

投稿 : 2021/11/13
閲覧 : 420
サンキュー:

25

次の30件を表示

彼方のアストラのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
彼方のアストラのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

彼方のアストラのストーリー・あらすじ

宇宙への往来が当たり前になった近未来で、9名の少年少女たちが惑星キャンプへと旅立つ。宇宙旅行に胸を躍らせながら出発した彼らを待ち受ける、予想外の事態とは……!?(TVアニメ動画『彼方のアストラ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年夏アニメ
制作会社
ラルケ
公式サイト
astra-anime.com/
主題歌
《OP》nonoc『star*frost』《ED》安月名莉子『Glow at the Velocity of Light』

声優・キャラクター

細谷佳正、水瀬いのり、武内駿輔、黒沢ともよ、木野日菜、松田利冴、内山昂輝、早見沙織、島﨑信長

スタッフ

原作:篠原健太(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督 安藤正臣、助監督:柴田裕介、シリーズ構成:海法紀光、キャラクターデザイン:黒澤桂子、メイン総作画監督:黒澤桂子、サブ総作画監督:山本由美子、メカデザイン:有澤寛、プロップデザイン:本多弘幸、宇宙生物デザイン:廣瀬智仁、美術監督:甲斐政俊、美術設定:虎順/羽根広舟、色彩設計:多田早希、撮影監督:酒井淳子、CGI:ラークスエンタテインメント、CGディレクター:加藤大輔、2Dデザイン:いまむら、モニターデザイン:山田可奈子、編集:宮崎直樹、音楽:横山克/信澤宣明、音楽制作:KADOKAWA、音響監督:飯田里樹、音響効果:奥田維城、アニメーションプロデューサー:比嘉勇二

このアニメの類似作品

この頃(2019年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ