「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。(TVアニメ動画)」

総合得点
70.6
感想・評価
342
棚に入れた
1438
ランキング
1378
★★★★☆ 3.4 (342)
物語
3.2
作画
3.3
声優
3.5
音楽
3.2
キャラ
3.5

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

てたい さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

ラティナが可愛すぎて可愛すぎて。
なぜかわかりませんけど、半泣きになりながら見てます笑

投稿 : 2022/08/01
閲覧 : 234
サンキュー:

7

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ここから先は一方通報だ!

伝説のMAD「クソ魔女せろり」の世界観が具現化するとは(*゚▽゚*)

本作のデイルは後に不倫と極秘結婚が同時にバレたシコリティ
CD版ラティナは打ち止めの日高里菜さんとニアミスw

吉岡たかを先生はファンタジーの印象なくて
閃乱カグラとか機械人形は動かないなど
アクション作品に関わっていたのでそっち系と思っていた

魔獣討伐していたデイルの前に現れた魔神族の少女
左の角を折られていて追放されたらしい

近くで少女の親がいると警戒して森を探索すると
既に父親は死んでおり少女に危害が及ばないよう
遠ざけるように指示を出していた

デイルは父親を葬い少女を自ら住んでいる国へ連れて行く
主だった情報もなく魔神族で迫害されるかもしれない
本格的に少女を世話すると決めたデイル
ラティナと名乗る女の子はやがて下宿先の居酒屋を手伝い始める

ラティナが追放された理由について調べている様子があるけれど
基本健気に振る舞うラティナにデレデレのデイル
周りのキャラクターはラティナを尊敬しているような関係

最終盤で嫉妬するシーンが出てくるものの
ようじょとして非の打ち所がないキャラクター
まさに「お前ら3点、ラティナは100点」であるw

しこりんは地声の若い勇者だったが
学舎に殴り込みに来た時のモンペぶりがツェーイψ(`∇´)ψ

高尾さんは喋り始めの舌っ足らずから
喋れるようになってからは「あのね」から始まり
見た目に近い幼い雰囲気を出してくれてありがとうございます
眼帯自衛官だったら熱いstk合戦が始まっていただろうw

この作品はラティナのラティナによるラティナの為の作品で
アイキャッチ含め徹頭徹尾やり切る事に価値がある
私の手元にもこんな飛び出すエロ本があったら( ´∀`)

※2019年7月期アニメは松坂世代クラス

まちカドまぞく、彼方のアストラ、Dr.stone
ダンベル何キロ持てる?、女子高生の無駄遣い

そらぁ円盤売れるわけないでしょ
ロリ族の総力あげない限りw

投稿 : 2022/01/21
閲覧 : 180
サンキュー:

5

ネタバレ

kou さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

ラティナがかわいい
おそらく魔王と勇者になっているのか?
絵はちょっと手抜きのとこもある気がする。
獣人と獣の違い適当やな
とりま駆け足間はあった。

投稿 : 2021/05/16
閲覧 : 179
サンキュー:

3

ネタバレ

颯沙 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

良い意味で予想と違った

最初はもっとありがちな量産型なろうチート系のファンタジーなのかと思っていたんですが、2話目くらいであっこれ日常系だって思いました。

イメージは「ばらかもん」や「よつばと!」でファンタジーが舞台ってところなのかな?

原作は未読なのでラティナがどうしてその状況になったのかはわかりませんが、そういったものは全部すっ飛ばしてのほほんと見れるアニメだと思います。

全体的には深く掘り下げた感じはなく、さらっと全部の事を流していくのでちょっとシリアスだったりする部分も何となくそういった事実がこの世界にはあるんだよっていう程度で、メインはラティナとデイルのラブラブっぷりを見るものだと思います。

個人的にはラティナの眼がちょっと怖いかな?

投稿 : 2021/04/11
閲覧 : 309
サンキュー:

5

ネタバレ

ジャスミン茶 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ただひたすらラティナを愛でる物語

ただひたすらにラティナの成長と可愛さを愛でる物語(笑)
でもこれはこれで良かったかな

原作はなろうで未読だが、最終的には本当に魔王を倒しに行くらしい

デイルとラティナの年齢差が10歳も離れてないので、将来的には結婚するのか、それともあくまでも義理の親子関係を維持するのかが気になった

ラティナが魔族で長生きするから、デイルの死後にも操を立て続けるとしたら、それはそれで切ないすな

ラティナ役の高尾奏音さんは現役の高校生、デレまくりのデイル役はヤンキー役でお馴染みの岡本信彦さんなのでギャップで面白かったですね(笑)
まあ、素はこっちの方が近いのかしら

投稿 : 2021/04/04
閲覧 : 153
サンキュー:

4

ネタバレ

ウィラード さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

癒しを求めているなら4話以外は妥当かと

特に苦しむ事もなく
特に努力する事もなく
そういった描写の無い

萌え日常アニメ
通称脳死アニメ的なものが見たい方には強くおすすめ
それらと殆ど同じアニメ
それがハイファンタジーアニメというだけ


方角違うアニメで言えば
ソマリと森の神様みたいなものか
あっちはもどかしすぎて自分は嫌だったが



癒しを求めているなら4話だけ注意かな

癒しを求めていた方には少々きつい表現かもしれない
自分はああいう展開好きで面白かったが…


感想は無い というか安定の脳死アニメだった為
何を感じる事もなく何を動じる事も無いアニメだったから
これは脳死アニメとして褒めている

ゆるゆり とか ソマリ とか
そういうアニメが好きならこれも好きになると思う

投稿 : 2021/03/28
閲覧 : 261
サンキュー:

5

ネタバレ

YORmL72090 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 1.0 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ラティナは可愛い。

ラティナは可愛いのは間違いないです。
ただ、あっという間に人間の言葉を理解して話してたり、説明もなく半年、1年、2年と時が過ぎていていつの間にそんなに経ってたの?って置いてけぼり感がありました。
1番印象的だったのは主人公の声が最高に気持ち悪いです。エンディングでは歌い出す始末でキモ過ぎて安定のスキップでした。とりあえず、今まで声優に嫌悪感を抱いた事はありませんが、この声優の出演作は二度と観ません。ほんと、生理的に無理でした。

投稿 : 2020/11/17
閲覧 : 187
サンキュー:

4

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ラティナがかわいい

なろう系アニメ
ファンタジーな世界感での少女の日常の成長を描く。
戦闘等アクション、エロ要素はほとんどない

冒険ものかと思い視聴
ロリヒロインのラティナが辛うじてかわいいのが救いのアニメ。声優さんの力によるところが大きい。
主人公が好きになれない、大半がモブの印象。

盛り上がりどころがない
物語のテンポが非常に悪く眠たくなる。ラティナがふつうに成長しただけということしか残らない。完走はしたものの琴線に触れるものはなかった。

初っ端のラティナの舌足らずなところがかわいい。
3話切りが正解。

なろう系でロリ枠は目新しい。

投稿 : 2020/10/18
閲覧 : 295
サンキュー:

5

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ラノベ原作の異世界ファンタジーロリアニメ?

公式のINTRODUCTION
{netabare}
若くして頭角を現し、その名を知られる凄腕冒険者の青年「デイル」。とある依頼で深い森へと足を踏み入れた彼は、ガリガリにやせ細った幼い魔人族の少女「ラティナ」と出会う。片角を折られ罪人の烙印を押されたラティナをそのまま放置できず、保護者になることを決意したデイルだったが――「ラティナが可愛すぎて、仕事に行きたくない」――気づけばすっかり親バカ全開に!?
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:CHIROLU「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」(HJノベルス / ホビージャパン)
監督:柳瀬雄之
シリーズ構成・脚本:吉岡たかを
キャラクター原案:景・トリュフ
デザイン協力:ほた。(MFC / KADOKAWA)
キャラクターデザイン・総作画監督:西田美弥子、舛舘俊秀、出口花穂
アニメーション制作:MAHO FILM
{/netabare}
キャスト{netabare}
ラティナ:高尾奏音
デイル:岡本信彦
ケニス:小山剛志
リタ:沼倉愛美
クロエ:桑原由気
シルビア:高野麻里佳
ルディ:田村睦心
マルセル:広瀬ゆうき
アントニー:福原かつみ
{/netabare}


1話ずつの感想


01 青年、ちいさな娘と出会う。
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
若くして頭角を現し、近隣にその名を知られる凄腕冒険者の青年「デイル」。とある依頼で深い森へと足を踏み入れた彼は、ガリガリにやせ細った幼い魔人族の少女「ラティナ」と出逢う。
罪人の烙印を押されたラティナをそのまま放置できず、保護者になることを決意したデイルだったが――
「ラティナが可愛すぎて、仕事に行きたくない」
――気づけばすっかり親バカ全開に!?
{/netabare}
感想
{netabare}
異世界ファンタジーの世界で、冒険者の主人公デイルが
森でかわいい魔人族の幼女をひろってきて
自分で育てることに決めるまでのおはなしかな^^

とくに事件も起きなさそうな
ちょっとちがうけど「世話やきキツネの仙狐さん」系のおはなしかも?


幼女のラティナがかわいい♪ってゆうのがほとんどで
あと、デイルとまわりの人もやさしそうな人ばっかりで
とがったところがほとんどない、やさしい異世界日常でいいみたい^^

ラティナがボロボロであらわれたところが
かわいい、ってゆうか、かわいそう、ってゆう感じだったけど
お父さんが死んで、そんなにたってないみたいなのに
あんまり悲しそうじゃなかったところが、よく分からなかった。。

あと、今回はラティナが魔人族の言葉しか話せなくって
デイルが言ってることが、なかなかうまく伝わらなくって心配だったけど
その分さいごに「おはよう」って言ったところがかわいかった^^


制作会社の「MAHO FILM」って、はじめて聞く会社だったから調べたら
「虹色デイズ」「異世界はスマートフォンと共に。」とかを制作した
制作プロデューサーの村田淳司さんたちが2018年に独立して作った会社みたい。。

キャラデザも作画もそんなに悪くないんだけど
ラティナの体のバランスとか、ちょっとビミョーだったみたい。。

これから作画がくずれなかったらいいな☆彡
{/netabare}
{/netabare}
# 02 ちいさな娘、新たな生活をはじめる。
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
森で拾った魔人族の少女ラティナに対して、親代わりとして育てる決意をしたデイル。
下宿先である『踊る虎猫亭』で一緒に暮らしはじめた二人だが、店の手伝いや言葉を覚えようと頑張るラティナの健気な様子に、デイルは親バカへの階段を順調に上りはじめていた。
そんな中、ラティナが街で迷子になってしまい――!?
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、ラティナが虎猫亭でお手伝いをはじめるおはなし^^

よごれたお皿を1枚1枚はこんだり
小さいナイフでジャガイモの皮むきをがんばるラティナがかわいかった^^


後半はケニスがラティナをつれて街にお買い物に出るんだけど
ラティナが大道芸人の虹を使った芸に見とれてるうちにはぐれちゃうの。。

にゃんも小学生のとき
家族旅行の電車の乗りかえではぐれたことがあったから
ケニスが行っちゃったところでドキ!ってしちゃった。。

異世界のおはなしって
たいてい奴隷商人とかいて、子どもをさらったりする人がいるから
こわいよね^^;


街であった子どもたちは、赤い髪の男の子は
話し方とか、急に手をつかんだりして乱暴だからこわかった。。

メガネの子はやさしかったのに
お姉さんっぽい子にいっしょになぐられてかわいそう。。

でも、お友だちができてよかった♪


冒険者の人たちもやさしくって
ラティナをおくってくれたその子たちを
ちゃんと家までおくってってくれたみたいでよかった☆


あと、ラティナがお父さんと見た虹のおはなしのところは
なみだが出ちゃった。。


シンプルだけど、いいおはなしだったし
作画もそんなに気にならなくってとってもよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
# 03 青年、留守にする。
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
仕事で数日間、家を空けることになったデイル。
「ラティナが可愛すぎて、仕事に行きたくない」とゴネるものの、公爵閣下からの依頼のため、泣く泣く出発することに。
仕事中も時折ラティナを想って暴走するデイルは、無事に仕事を完遂することが出来るのか!?
一方、留守番をすることになったラティナは――?
{/netabare}
感想
{netabare}
ラティナとはなれたくない、って泣きわめくディルにリタが
「おみやげを買ってきたら?」って言ってやっと行かせた、って思ったら
あっちでも、早く帰りたい!、ってさわいでたw

出張は、魔族狩りで、何か事件でもあるのかな?て思ったら
超アッサリ終わって、ちょっと「?」って。。


あとは、こっちに残ったラティナがお店のお手伝いで
シェパーズパイを作って、お客さんに出したり
この前知り合ったクロエがあそびに来て
歳が7歳だって分かって、いっしょに学校に行くことになったりして

さいごはラティナが、手作りのパイを持ってきて
デイルが感激して終わり^^



今週はデイルがメインで
半月も別々だったデイルじゃないけど、ラティナ成分が足りなかったみたい

デイルがダダをこねるところとか、見たくないし^^;
ラティナががんばってるところだけ見れたらいいかも?w
{/netabare}
{/netabare}
# 04 ちいさな娘、その『事件』。
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
友だちと一緒に学舎へ通うこととなったラティナ。
なにかと過保護なデイルから護身用の魔法を教わったり、学舎でシルビアという少女と仲良くなったりと、楽しい日々を過ごしていた。
そんなある日、学舎内でラティナを魔人族と知った教師が騒動を起こしたことで、ラティナは自分と周りとの『違い』に気づいてしまい――。
{/netabare}
感想
{netabare}
魔人族を差別して、ラティナを傷つけた先生がこわかった。。

それで、まだ小さいのに
悩んで、自分のもう片方のツノを折ったラティナがかわいそうだった。。
ちょっと泣きそうになっちゃった。。


まわりの人もいい人ばっかりで、よかった☆って思ってたのに
今回の事件をおこした先生は、家族を魔族に殺されてにくんでたみたいで
今週はちょっとギスギスが気になった。。

それにデールが、あの先生をムリヤリ追い出したみたいで
そこもギスギスしてて、あんまり好きじゃなかった。。

今まででも、魔族をうらんでるのに
クビにされて、もっと魔族をうらんだら、どうするんだろう?

もちろん罰は必要だって思うけど、ラティナとデールがゆるしてあげて
反省してやり直す、ってゆうおはなしだったらよかったのに☆彡って。。
{/netabare}
{/netabare}
# 05 ちいさな娘、 雪に感激する。
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
学舎での事件の後、季節は冬になっていた。
生まれて初めて見た雪に大はしゃぎするラティナ。事件を乗り越え、すっかり元気を取り戻した彼女は、デイルには内緒でとある人物に相談を持ちかけていた。
一方、デイルは仕事から帰ってきても、なにかと忙しくしているラティナとすれ違ってしまい落ち込みモードへ突入――!?
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、ラティナがデイルの誕生月に、こっそりプレゼントするおはなしで
後半が、はじめて見る雪によろこぶラティナと
魔人さらいの2人に、ラティナがさらわれそうになるおはなし。。



デイルがさびしい思いしてたら
ラティナがプレゼントをくれるために働いてた、ってよかったね^^


デイルはいつも心配しすぎみたいだけど
人さらいがいるような街だったら、いくら心配しても足りないかも?

今回はお店のお客のジルさんに助けてもらったからよかったけど
こんどから、ちょっと外に出るときでも
誰かいっしょにいてあげないとあぶないかも?


雪のおはなしは
お友だちとかと雪で遊ぶシーンがあったほうがよかったかも☆彡
{/netabare}
{/netabare}
# 06 幼き少女、旅に出る。
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
デイルとラティナが出会ってから、2年。
故郷からの手紙をきっかけに、デイルはラティナを連れて久しぶりに実家へと帰省することを決める。
デイルとの初めての二人旅を前に、ラティナは大喜び!
そうして旅の準備に勤しむ中、王都へ買出しに向かったデイルは、そこで少々因縁のある女性ヘルミネと遭遇し――。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は、デイルの里帰りにラティナをつれてくまでのおはなしで
ラティナは持っていけるナイフ
ディルは旅のための道具とか服とかを買いに行くの^^



いつの間にか2年もたってたんだね^^

ラティナが買い物に行くときは、いつもケニスといっしょみたい^^
デイルが知ったらやきもち焼きそう^^

はじめて自分で買った自分のナイフって、宝物になりそう^^


デイルがルミネってゆう女の人に案内してもらって
ラティナ用のコートとか買うシーンがあったけど
ルミネ、ってどんな人なのかな?


出かける前に、ラティナをお父さんのお墓参りにつれてってくれるところは
ラティナだけじゃなく、お父さんのことまで思いだしてあげて
デイルって、ほんとにいい人だな、って思った☆


あと、リタに赤ちゃんが生まれたら、ラティナはお姉ちゃんになるのかな^^
{/netabare}
{/netabare}
# 07 幼き少女、港町へ行く。
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
デイルの故郷へと向かう道中で、美しい港町・クヴァレを訪れたデイルとラティナ。観光目的で数日宿泊することにし、初めての海や食べ物を満喫する二人は、『寡黙な鴎亭』というレストランで食事をとることに。
そこでラティナは、楽器を演奏している女性の腕輪が、自分の持っている腕輪と似ていることに気づいて――。
{/netabare}
感想
{netabare}
知らないところに行くと
見たことないものとかがいっぱいあっておもしろいかも?

それで目をキラキラさせるラティナが見れるおはなしなのかな?
って思ってたら
知らないお姉さんが魔人族で
ラティナの持ってた腕輪の意味とかを教えてくれたおはなしだった。。、

魔王がなんちゃら、って、魔王のこといろいろ話してくれてたけど
ラティナの部族は魔王が死んで、そのうち代わりの魔王があらわれるとか
魔族は子どもはお母さんが1人で育てる、みたいなことも言ってたから
ラティナがお父さんといっしょだった、ってゆうのは変わってるかも?

ラティナと魔王はあんまり関係ないおはなしのハズなのに長い説明が入るって
「まちカドまぞく」のシャミ子とか「えんどろ~!」のまおちゃんとか
身近ないい子が実は魔王ってゆうおはなしもいろいろあるから
もしかして、ラティナが魔王の子どもだったりする伏線だったりして。。

いっしょにいた男の人も、お父さんじゃなくって
魔王が殺されたとき、子どものラティナを連れて逃げた家来とかで
ラティナが大きくなったら、魔王の力が覚醒して。。ってありそう^^;

その前に、魔人族は長生きだから
デールが先に死んじゃうとか、悲しいおはなしもあるかも?
{/netabare}
{/netabare}
# 08 青年、故郷に着く。
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
デイルの親戚であるヨーゼフに案内され、獣人族の村を訪れたデイルとラティナ。
そこでラティナは、ヨーゼフの娘であるマーヤに懐かれ、数日ほど一緒に過ごすことに。年下であるマーヤに対して、お姉さんのようにふるまうラティナ。
だが、デイルの故郷へ向かうため、ラティナはマーヤとお別れをしなければならなくなり――。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はヨーゼフの村で、ラティナがマーヤと仲よくなるおはなし


ラティナは予言者に「よくないことが起こる」って言われて
自分の村を追い出されたみたい。。

そのときのこと思い出して、悲しい思いしてたら
マーヤもいっしょに泣いてくれて仲よくなったの^^


獣人族って、顔が人間みたいな人と、動物みたいな人がいるけど
マーヤは子犬みたいでかわいかった☆


後半はデイルの家のおはなしで
村に入る前に、兵隊みたいな人たちにおそわれた、って思ったら
おばあちゃんたちが、たのんでやらせてた、って
じょうだんでも、そんなことしないよね。。

デイルは平気でも、デイルが撃った矢が、相手に当たってら大変なのに。。


村に着いたら結婚の話があって
ラティナが心配したけど、デイルの弟の話だった、ってやっぱりだよね^^

夜、1人で泣いてたラティナを見つけて
いっしょに寝てあげるおはなしは
ちょっとベタベタしすぎみたいだったけど
ラティナのトラウマのこと考えたら、悲しくなってきちゃった。。
{/netabare}
{/netabare}
# 09 青年、弟の結婚式と幼い少女と。
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
デイルの故郷ティスロウへと到着した二人。
帰省の目的でもあるデイルの弟の結婚式までの間、ティスロウで暮らすことになったラティナは、デイルの家族ともすぐに打ち解け、新鮮な毎日を送っていた。
そんなラティナを可愛がるデイルの祖母ヴェンデガルドは、一族でも秘密とされている場所へとラティナを連れて行き――?
{/netabare}
感想
{netabare}
アバンはラティナがティスロウでどうしてるか
友だちにお手紙書くおはなしだったけど
まわりの人たちから、いろいろ教わって、毎日楽しそう^^


それからおばあさんに連れられて、猟犬を育ててる人たちのところに行って
そこにいるワンちゃんたちと仲良くなるおはなしと
おばあさんがこんどは、ヒミツの場所に連れてってくれて
幻獣たちと仲良くなったんだけど、デイルに見つかったちゃうの。。

ワンちゃんも、幻獣たちも、モフモフをよろこんでて、かわいかった^^


さいごはデイルの弟の結婚式のおはなしだったけど
デイルが家をつがなかったのは、村に伝わるフシギな力で
デイルには魔王をたおす力と使命があるって、思われたからみたい。。
デイルって「冒険者」ってゆうより「勇者」なのかも?

それでデイルは、イヤイヤ魔物退治みたいなことをしてきて
疲れてるときに出会ったのがラティナで、いやされた
ってゆうおはなしだったんだけど、ラティナを嫁にやりたくない!ってゆう
ドラマの酔っぱらいお父さんみたくなってて、引いちゃった^^
{/netabare}
{/netabare}
# 10 幼き少女、クロイツに帰る。
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
結婚式も無事に終わり、クロイツへと帰ることになった二人。
仲良くなった天翔狼たちやデイルの家族との別れを寂しがるラティナだったが、必ずまたティスロウを訪れると約束し、ケニスやリタの待つクロイツへと出発する。
その後、二人は来たときと同じように獣人族の村へと立ち寄るが、そこで待っていたのは……?
{/netabare}
感想
{netabare}
帰るところがないって、さびしいけど
おばあさんがラティナに名前をくれて、この村の人になれたから
ふるさとを追い出されたラティナに
新しいふるさとができてよかった☆


ラティナは先生から勉強教わってたけど
もしかしてこの村って、ラティナのほかには子どもがいないのかな?
ちょっとさびしい。。


帰りはまた、獣人族の家によったけど、マーヤがかわいかった^^
もっと2人でいっしょに遊ぶところがあってもよかったみたい☆彡
{/netabare}
{/netabare}
# 11 幼き少女とにゃんこパラダイス。
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
数ヶ月ぶりのクロイツで、友だちと再会するラティナ。
買ってきたお土産や旅の話で盛り上がる中、学舎からの帰り道でラティナは一匹の猫を見かける。
その際にシルビアから「猫の集会」の話を聞き、大好きな猫に会いたい気持ちを膨らませるラティナ。
そんな彼女にとある人物が「猫屋敷」の話を持ちかけて――。
{/netabare}
感想
{netabare}
クロイツから帰ってきたラティナが、お友だちにおみやげあげたり
旅のとちゅうで盗賊にあったおはなしをしたり

クロエが、ラティナがあげた角のかけらを
ルディにペンダントにしてもらったんだけど
ルディまで、ラティナの角のペンダント持ってて
失敗したのを、めずらしいから自分のにした、って言ってたけど
ホントはラティナのこと好きだからなのバレバレ^^


後半は、ラティナがネコと遊びたくって
お客さんの知り合いの人のネコ屋敷に遊びに行くんだけど
そこの主人の人はデイルのおじいさんのお友だちだった人で
たぶん、異世界の日本から来てて、貿易をしてるんだって。。

それで、ラティナに、って、着物を売りつけられちゃうんだけど
デイルはラティナのためなら、って、高い値段もぜんぜん気にしないの^^



にゃんこ、かわいいよね^^

前に、にゃんの家に来てた、近所のにゃんこは死んじゃったみたい。。

今はちがうにゃんこが
ベランダの鉢植えの間で、ときどきひなたぼっことかしてるけど
近づくとすぐ逃げちゃうから、さみしい^^;

でも、かってにエサとかあげちゃいけないから
どうやったら仲良くなれるかな?って^^


あと、着物はかわいいけど、着付けがむずかしいから
たぶん何回か見ただけじゃ、次に着れなさそう。。

でも、着るたびにネコ屋敷に行けるから、いいのかも^^
{/netabare}
{/netabare}
# 12 幼き少女、願う。
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
季節は再び秋へと近づき、学舎の卒業を控えたラティナ。
そんな折、ラティナはデイルと旧知の仲である美女ヘルミネから子ども扱いされたことで、複雑な気持ちを抱いていた。
さらに、卒業後の将来についてクロエやルディたちの話を聞いたラティナは、「早く大人になりたい」という気持ちがどんどん強くなっていて――。
{/netabare}
感想
{netabare}
ヘルミナにやきもち焼くラティナが、めずらしくってかわいかった^^


この世界だと、すぐ大人なのかな?
学舎を卒業すると、働いたりするみたい。。
ルディは憲兵隊の予備隊に行くんだって^^

大きくなりたいってゆう気もちは
お父さんが死んでこのままだと自分も。。って思ってたラティナを
ひろってくれたデイルが大好きだから、ってゆう思いが伝わってきた^^


にゃんも早く大人になりたい、って思ってたけど
それって、イジメられなくってすむからだから
ラティナみたいに大人になって、デイルを支えたり
みんなを助けられる人になりたい、ってゆうのは、すごいなって思う。。
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


めずらしく、転生とかじゃない異世界モノで
デイルがみなしごの魔人族の少女をひろって、育てるおはなし。。


かわいくってけなげなラティナを見守るおはなしで
それだけだったけど、それがよかった☆


投稿 : 2020/10/11
閲覧 : 490
サンキュー:

55

ネタバレ

saitama さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

保護欲がそそられるギャグ日常…かな…笑 

たまたまdアニメに表示されたので、他の作品のついでに観た。

■3話まで視聴

うん、みるからに凡庸なストーリーや設定なんだけど、残念ながら、悔しくも、「のんのんびより」のような作品や、保護欲をそそられるアニメが好きな人は、普通に楽しい。

こういうアニメのずるいのは、どんなくだらない状態でも、それはそれで許されてしまう…笑

きっと、ラティナはこの先冒険でも手助けしていくのだろう。


■最終話まで視聴

3話まで観た後に、Web原作小説を拝読。コミック等は未読

そうすると、アニメ化時なのかコミック時なのかはわからないが、いい具合にWeb原作を修正している。シルビアの登場タイミングや最初の迷子になったときのエピソード等が小さく改変されているのだけど、それが正解というか、その他の改変等もアニメ内でのストーリーをうまくつないでいる。

やはり監督と脚本家は重要だなぁ…。

ラティナの成長や、人族と魔神族との違いにショックを受けるエピソード等も、その後のベイルの身分部組めてアニメではほぼその詳細は伝えていないが、ストーリーとしては成り立っている。メリハリがうまい。

Web原作ではベイルとラティナの身分含め、話がその後けっこう壮大になって、最後はほのぼのまとまるのだけど、アニメ化は1期でいい感じに、そうした壮大な段階に入る前の一区切りとしてまとめられていて、これでひとつの作品として楽しめる。このギャグ路線で2期以後作るとなんか逆に駄目アニメになりそうなので、1期でうまく完結したと思う。

異世界ほのぼの系だな。友人や親子的関係、周囲の人々との関係含め、演出は王道というかベタな価値観というか、水戸黄門というか、善悪もわかりやすいし、これはこれであり。

没入感はないけれど、安心して楽しめる。

アニメとしてはベタ過ぎるので、本来はもうちょっと点数低いのだろうけど、ほのぼの系は個人的に好きなので加点気味ということで。

投稿 : 2020/10/06
閲覧 : 198
サンキュー:

6

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

子育て冒険者日記 ~ラティナの成長を見守る(視聴中。レビューは順次改良)

見方によって評価が分かれそうな作品。ラティナの面倒を見るデイルの様子はほのぼのするが、見方を変えるとロリコンアニメ。わたしはデイルが一生懸命ラティナの面倒を見ていて、良いと感じて見ていた。
{netabare}
青年冒険者のデイルは森で幼い子供を保護した。名前はラティナ。彼女の親はすでに亡くなっていた。とりあえず下宿先の食堂へとラティナを連れ帰るディル。どうするか考えたあげく、自分がラティナを育てることにした。
ラティナに言葉を教えるデイル。ラティナは頭が良く、どんどん言葉やお手伝いを覚えていき、デイルやまわりの大人はラティナにでれでれ。デイルは市場にラティナをつれていき服などの生活必需品を集めてますますラティナはかわいくなっていく。
しかしある日ラティナは迷子になる。しかし街の子供のと仲良くなっていく。大人しかまわりにいなかったラティナに友達ができてほっとした。~{/netabare}

投稿 : 2020/10/06
閲覧 : 121
ネタバレ

カミタマン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

少数派だと思うけど,自分はソマリよりこっちがすき

結論から言うとそれなりに面白かったです。

いいと思ったところ
各町や村それぞれの雰囲気をはじめ,全体的になかなかファンタジーっぽい世界設定
それから,なんと言ってもラティナw

逆にちょっと・・・と思ったところ
言うまでも無いのですがタイトルがダメです。タイトルよりさらにダメなのがサブタイトルです・・・「小さな娘,なんとかかんとか」「幼き少女,なんとかかんとか」毎回こんな感じで気持ち悪くなりそう・・・
作画も今一歩足りない感じです。特に,動きが少ないく感じました。
それから,デイル担当のEDは自分にはかなり無理でした・・・

内容的には,1期は他の要素は取り払いとにかくラティナの魅力一本で勝負した印象です。タイトルからデイル最強的な内容でラティナ溺愛かと思ったのですが,どちらかと言うとむしろラティナ無双な感じでした。前半は居酒屋のシーンが多いせいか「異世界食堂」や「異世界居酒屋のぶ」に似ている印象を受けます。全体を通しては「うさぎドロップ」のファンタジー版といった感じでしょうか。{netabare}原作マンガ版「うさぎドロップ」的展開もにおわされているような気がします。作中で与えられた情報から推測すると,2期以降があれば今後ラティナが魔族に災いをもたらす存在か1の魔王になり(どっちだ?)厄災の魔王達と戦うこのになり加護を受けているデイルが勇者になりともに戦い,最終的に人間族と魔族が共存する世界が築かれ,二人が結ばれるといった感じでしょうか。もし,この推測通りとすれば情報出し過ぎのような気もします。 少なくともラティナとデイルが結ばれるのはでイルの実家の様子からも確定かと思います。{/netabare}むしろ関心はラティナが「大きく」成長できるかどうかに有るような^^;なんやかんや言って,2期以降が有れば絶対に見ると思います!「ラティナ~~~~!」(笑)

2020.09.22
2020.09.28 タイトル変更

投稿 : 2020/09/28
閲覧 : 221
サンキュー:

8

ネタバレ

くろゆき* さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「我 共に 汝 行く?」

森で拾った魔族の魔族を引き取って育てるハートフル親子モノ。
というよりは愛でるアニメといったほうが正確かな。

ラノベ界隈では冒険と無双が蔓延する中でラティナの純粋な可愛さをメインにしていたため定番ではない別のベクトルで目立ってはいたのですが、、、親子の親愛でなくなっていきそうなのがちょっとなぁ。

ラティナを娘のように溺愛しているデイルに対してラティナのほうは、それ以上の感情が芽生えつつあって、これだとデイルの父親としての頑張りがムダになってしまうようで好きじゃないんです。

あと気になったのは、いつになったらタイトルに帰結するんだ?ということ。
つまり魔王云々の話が一向にでてこない。ラノベは長文タイトルで設定を全て説明してしまうのが通例ですが、こちらはいつまでたってもタイトルの真の意味が見えてこず、もしかしたら比喩表現としてのタイトルなのか?

でも魔王の話題もちょっとでてきたし、いつかはラティナと魔王が絡んでくることになると思うのだけど、、、1クールがおわっても魔王との関連性がみえてこず我慢強くて偉いなぁ。と思いましたね。
その辺り次第で今後の物語は大きく動いていくことになるのでしょうけど、少なくとも現在のところは続きには興味ないかな。作風は嫌いじゃないですが私には幼女萌えのケはないので、、、

投稿 : 2020/08/16
閲覧 : 180
サンキュー:

5

ネタバレ

xwTza00790 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

魔王関係なかったわ

タイトルで騙された感じがするかも。
冒険ものなのかなと思ったら全然違った(笑)

原作は違うのかもしれないけど、子供の成長を見るアニメでした。

子供の話は良い作品が個人的にはあります。漫画だとよつばと、アニメだとうさぎドロップ。
この2つと比べたらんーって感じかな。

この小さな女の子が良い子過ぎるかもしれません。
良い子過ぎて笑いが薄くなり、ストーリーで勝負ってことになるんですが、ストーリーも特に大きなイベントはないかな。なので永遠とこの女の子の可愛さをずっと見てる感じです。

正直おもんないって思う人は多そう。
不快になるレベルではないのでいいんですけどね。

作画は荒れていた部分多かったかもね。

投稿 : 2020/05/19
閲覧 : 212
サンキュー:

4

ネタバレ

kapita さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ラティナを可愛いと思えれば

冒険者の青年ディルがが森で拾った異種族の女の子ラティナを育てていく話です
最初は言葉も通じなくてちょっと大変そうでしたが、ラティナの素直で可愛いく健気な感じに、「ラティナ可愛い」がエスカレートしていく。
ディルのもうこれでもかっていうくらい親バカな演技、CV岡本信彦さんが妙にはまってたかな
冒険シーンは殆どなく、終始ラティナの可愛さを愛でる感じでしたね
2話くらい見てラティナ可愛いと思えれば、最後まで楽しめると思います。

投稿 : 2020/01/31
閲覧 : 200
サンキュー:

9

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

[感想困難w]ラティナはカワイイ、それが全て(全話視ました)。

原作未読でその他の視聴前情報は番宣CMぐらいで視聴開始。

三か月以上前に視終わったがやっと感想記述(2020/01/02)。
感想書にワタシ的に難航しましたw。それは、本作は、ラティナを愛でることで癒しを得るだけの作品だと思うのですが、稀にですが、ラティナの可愛さが何故か癒しとは逆の効果を受けることがあったからです。

これは勝手にワタシがそう思っているだけなのかもしれませんが、ラティナを愛でるためには、親バカの気持ちになる必要があるような気がします。少なくとも子育て視点で視なければ、成長過程をイメージできないような気がします。この点で、オニイィサン視点から眺める幼女系要素を含む他作品とは一線を画し、人を選ぶ側面があると思います。親視点になれる人とそうでない人がいると思うからです。ワタシの場合どうも親視点から見れないです。で、結局、ケニスの酒場に通うオッサンの立場からラティナを見守ることにしましたw。これで存分に楽しめましたW。

物語は途中というよりも始まったばかりな雰囲気。これからどんな風に育っていくのでしょうか楽しみです。続編が制作され放送されれば是非視たいです。


---第一話時の感想---
ラティナがカワイイ、眼の中に虹が出るところもカワイイ。
魔人族の幼女のラティナを森で拾ってきて、保護者になることにしました。(誤字訂正;08/JLU/2019)

投稿 : 2020/01/02
閲覧 : 259
サンキュー:

11

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 - 記憶から削除したい

CHIROLUによるライトノベル作品
2014年8月1日から2017年8月12日まで「小説家になろう」にて連載

<主要登場人物>
・ラティナ:高尾奏音
魔人族の7歳の少女 12話では10歳に成長
予言によって追放され父(ラグ:江口拓也)と共に国を出たが父に死なれ身よりをなくす
左側の角は折られている(=罪人扱い)
・デイル・レキ:岡本信彦
冒険者 18歳
故郷のティスロウを外側から守るため冒険者となる

・ケニス・クリューゲル:小山剛志
デイルの下宿先でもある酒場「踊る虎猫亭」の主人 デイルの元パーティ?
・リタ・クリューゲル:沼倉愛美
ケニスの妻


冒険者デイルは魔物討伐のため出かけた森の中で左の角が折られた魔人族の少女ラティナに出会う
ラティナに請われるまま着いていくと少女の父親らしい魔人が死んでいた
森の中に1人置いていくわけにもいかずディルはクロイツにある自分の下宿先に連れ帰る
最初は孤児院に預けるつもりだったが、
魔人族はまともな扱いを受けないという下宿先の女将・ケニスの助言とラティナのかわいさに自分が保護者になり育てることにする
二人の日常を描いたお話

***

親子で異世界転生してしまい、知らない街で娘を守るため奮闘する物語だと思っていましたが
転生ものではありませんでした

身よりを失くした少女を育てていくほのぼのストーリーで戦う場面はちょこっとで
ただただラティナに癒されるアニメ
なのでラティナをかわいいと思うかあざといと感じるかで好き嫌いがわかれそう
私はマーヤ(獣人族)とヴィント(幻獣)に癒されました

良い人ばかり出てきて1人(先生)を除いてみんながラティナに優しいのです
優しい世界なのでヒール(先生)への権力を使っての処遇はやり過ぎな気がしました
デイル自身も八つ当たりって言ってましたが。。。

デイルが最後まで保護者の立場でいますように
ラティナと恋愛関係になるような事は決してありませんように


↓↓ 原作に関する重度のネタバレ ↓↓ 



原作では最終的に2人は結婚するようです
安易な結果に興ざめです
血縁はないとはいえ大事に育てた娘を嫁にするとか気持ち悪すぎ
ほのぼの日常系かと思っていたら全く違いました
もう一周してから消去するつもりでしたが結末を知ったら気持ち悪くて1話も見れません
私の記憶からも消去したい(-"-)
ただ、ここは原作ではなくアニメを評価するところなので★は結末を加味せずつけました

19.12.8

投稿 : 2019/12/11
閲覧 : 307
サンキュー:

8

ネタバレ

トオル さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

デイル寵愛しすぎ〜

ファンタジー系の作品はこれで3回目のものです。

主人公デイルは町の中で一番の剣士である。ある日、町のはずれにある森に行った時に服が破れた小さな子供に会った。その子は、魔人族の子で親が死んじゃった様子であった。それに気づいたデイルはその子を拾い、一緒に生活を送っていく。

ファンタジーの作品ではあるが、デイルと拾った子の境遇を中心に物語られている作品で、とても良かったと思いました。

投稿 : 2019/11/24
閲覧 : 199
サンキュー:

4

ネタバレ

連邦の黒い悪魔 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一般人お断り

ひたすら主人公のロリっ娘を愛でるためのアニメですw
多少は含蓄のあるシーンもありますが、基本ロリっ娘大好きな人のためだけのアニメ。
厳しい言い方してるかもしれませんが、私は切らずに最後まで観ましたw

投稿 : 2019/11/13
閲覧 : 185
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

ラティナの成長を見守る癒しのアニメでした。種族の違いによる差別や寿命の違いで苦しむところは見ていて辛いものもありました。それを乗り越えて本当の家族になっていく二人の絆も良かったと思います。OPはラティナ目線、EDはデイル目線というのも面白かったです。特にデイルの親バカが爆発しEDは耳にも残るし最高でした。

投稿 : 2019/10/25
閲覧 : 132
ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

どのような

どのような人向けなのかよく分からないが、ギスギスしたところがなく、まあ良かった。

投稿 : 2019/10/13
閲覧 : 152
サンキュー:

6

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

序SFスーパー英雄(?)列伝29

さて、今回の感想は
「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたらサンキューも押せるかもしれない。」
です(ウソ)
まあ、少し違うけどいいか(おいっ)

それはともかく(おいおい)小さなヒロインのラティナがカワイイと感じるかどうかで、評価の分かれる作品です。
好きな方にとっては、かわいいラティナの魅力にメロメロ(死語)になる話ですし、そうじゃない方もそれなりに楽しめる内容となってます。
つまり・・・かわいいは最高だぜっ
いや、それ、小学生はさいこ(ぎゃ~っ)

え~と、失礼しました(ドキドキ)
ちなみに魔王は出ません。
何しろタイトルが、「魔王を倒す」じゃなく「魔王も倒せるかもしれない」ですから、戦闘シーンはほとんどありません。
ゆる~く、ラティナのかわいさを楽しむ作品です。

おまけ
森の中でデイルは幼い少女ラティナと出会う
デイル
「片角?そうか、お前。牡牛座の聖闘士(セイント)か」
ラティナ
「違うわーっ(グレートホーンで吹っ飛ぶデイル)」

おまけ2
デイル
「ラティナ~!俺、やっぱりラティナを置いて、あにこれに感想を書けない。(こいつ駄目かもしれない・・・)」
「あ~!やっぱり嫌だ!サンキューよりラティナを取るのも一つの選択かもしれないな」
感想を書くデイル
「足りない!ラティナ成分が足りない!」
「今の俺にはラティナが足りないんだよ!ラティナー!!(いいかげんにしろ~~~っ)あ~れ~(空の彼方に消えてくデイ・・・もとい天地人)」

投稿 : 2019/10/07
閲覧 : 222
サンキュー:

18

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

血は繋がらなくても家族以上に家族

魔王はとりあえず倒しません。
戦闘もそれほどは多くありません。
どちらかと言うと娘のラティナちゃんの成長記?子供が好きだったりする人には面白いかもしれません。
私でも普通に最後まで見られましたし少し考えさせられるシーンも余りました。
ラティナちゃんのツノを自ら切断してしまう話しは切なくも深いみがあった気はしますが全体的には楽しくて明るい作品でした。
作中でラティナは音痴設定なんですがOPはラティナでかなり上手なのをデイルは知らないのでした。

投稿 : 2019/10/06
閲覧 : 145
サンキュー:

11

ネタバレ

もも さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

可愛い娘

僕はそんなり利口な可愛い娘が欲しい。良い育児アニメになりそうだ。
でもな、父はだめだな。変態だろう。(=^▽^=)

投稿 : 2019/10/06
閲覧 : 143
サンキュー:

5

ネタバレ

ゆりあ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

幻獣可愛い。もふもふ可愛い。

投稿 : 2019/10/04
閲覧 : 148
サンキュー:

3

ネタバレ

みつぽん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

まあ悪く言えばロリコンですね

でもでも内容はそう悪くないですよ

親と死に別れた幼女とそれを保護した冒険者の愛情物語です

現社会では薄れてしまった愛情表現がいっぱいです

心が優しくなれます心が苦しくなります涙も浮かべることも

うさぎドロップを思い出す構成内容です

心がほっこり温まります是非見てください

評価72点

投稿 : 2019/10/04
閲覧 : 156
サンキュー:

5

ネタバレ

ゴノウ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

娘がかわいい

魔人族の幼女を森の中で保護。父親は死因は分からないけどすでに死去。
単語のみでなんとかコミニュケーションを取る主人公。

主人公は街でも有名な腕利き冒険者
その主人公がいきなり養子にするんじゃなくて孤児院に預けるか思案する。
周りの人々の優しさ(特に下宿してる冒険者専用酒場の大将と女将[大将と女将は夫婦みたいですね、年離れてるけど])

ラティナちゃんがどんどん可愛く思えてくる
わたしにもあるとは思っていなかった父性があったみたいです(笑)

2話目にしてラティナちゃんが迷子に・・・そうそう子供の頃何かに夢中になったら親の手を離しちゃってそれに夢中になって私も迷子になったっけな~(私の場合はチンドン屋さんだった)

主人公の住んでる場所が街の南地区 どこまで迷子になっていっちゃったのかまだ分からないけど南地区には子供だけでは入っちゃダメと親に言われてたぐらいだから結構良い家の子供たちだったのかも・・・

他の地区の子供たちとのふれあいでこれからラティナちゃんの世界が広がる事を願ってます

投稿 : 2019/10/03
閲覧 : 204
サンキュー:

6

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

子育てをやったら魔王を倒せる? 種族の壁を乗り越えて

プリキュアシリーズ15年の集大成、hugプリは子育てがテーマであり、そこではイクメンも挙げられていた。主に人間態ハリー
それを深夜にしてみたら?っていうもん

デイル・レキ=アクセラちゃん
ラティナ=リネーア、アク

ケニス=クロウ(うたわれるもの)
リタ=タカオ、我那覇響
ジルヴェスター=メビウス、安西先生

クロエ=汐留白亜、白百合かぐや
シルビア=中島ゆあ
ルディ=小林さん
マルセル=日高小春
アントニー=望月冬夜

{netabare}彼は森で雑魚を狩っていた。そこに彼女が歩いてきた...
そうか彼女の親父は...
仕方ないから保護することに
国に帰って来ても身元が分からず仕舞い、じゃあ一緒に暮らすか
孤児院に連れて行くよりも、この子を幸せにしたいから
っつーかラストオーダーと感覚が似てるな、ラティナって{/netabare}

{netabare}依頼主に討伐の報告をしなければならないため、出かけなければならない
でも置いていけないよ~~><
優しすぎるだろデイルwww
なぜ魔法少女サイトの外道兄貴はこうでなかった...
おっ片づけしてる、状況が分かってきたようだ

で、主人がちょっと材料を取りに行くことに、彼女も行ったのだが
パフォーマンスに見とれてしまって...{/netabare}

{netabare}今日もデイルは出掛けることに
あ~ん><置いていけないよ~~
今日は料理を練習しているラティナ、成長を感じる
一方デイルは魔族を狩って、土産を貰って
DASHで帰還...はえーよwwwタクシーいらねーなwww
いやこれ、アクセラちゃんの飛行ダッシュだろwwwww
彼女が作ってくれた料理はありがた過ぎて食えねえwwwww
いや冷めると美味しくなくなるから、はよ食べまっし{/netabare}

4話 帰って来たデデデ帝国附属小学校 デイルが少しだけアクセラになった
{netabare}学校に行くことになったラティナ
しかしそこの先生が...さてはヒャッハー(魔獣)だなおめー...

令和時代、ついに眼が死んでしまった
皮肉にもなんで...なんで私が琴浦さんと同じ目に...

「いくら本物(人間)でもコピー(魔人)でも、今そこで生きてるじゃない!」

100年生きるだろうと、数十年生きるだろうと
それは人の見解の違いだ!

例え何年生きようと、君が好きだ。ラティナ
もう一人にはさせないから...!
そう誓ったデイルだった

直接乗り込んで分かった
先生が魔人を嫌っていたのは親殺されたからだった。以前も同じことがあって、転属してきたから
でもそこで教師しているのはおかしいんじゃねえか?
そして上層部が黙認もおかしいんじゃねえか?
種族の批判もおかしいんじゃねえか?
さっさと権力で、首ちょん切れよ...!!

もしここにアクセラちゃんおったら、微塵切り待ったなしwww
権力で首切られるか、ベクトルで首斬られるか
どっちか選べぇ!!{/netabare}

5話 一事件を終えて
{netabare}また学園に通い始めたラティナ、そして寒くなってきた
まあ、相変わらずのデイルだけどwww
今日も依頼に行くことに
ある日、常連の客が忘れ物をしたので彼女が届けて、その帰り...
ま た ヒ ャ ッ ハ ー
おい、置いてけ
メビウス「諦めろ、そこで試合終了だ。」
足止めしてくれたおかげで憲兵に引き渡し成功、ってアンタ、シルビアの親父さんか!
警備のために酒場で飲んでくれない?ってwww{/netabare}

6話
{netabare}リタが子を授かった。めでたいことだがまだまだ先
忙しくなるため酒場を離れることになったデイル、そこにラティナもついて行くことに
旅の途中、ラティナの父の墓の所へ、いろんなこと話したかっただろうな{/netabare}

7話
{netabare}港町にて、そこでラティナは演奏してた女性の腕輪に気づいた
そう言えばラティナを保護したとき、腕につけていたな
ってことで取り次ぎ聞いてみることに
そうかこの世界には7人の魔王が...
病気を蔓延したり、殺しを働くってのは聞いたことがあるが、7人全員がそうではない{/netabare}

8話
{netabare}獣人族の村へ
ここがデイルの親戚がいる所か
そしてその先にデイルの故郷...
って手荒い歓迎かよ、下手したら死人出るぞ...www{/netabare}

9話
{netabare}ケニス達と学校の友人らに手紙を書いたラティナ
元気でやってるよとのこと
そこでラティナはデイルに内緒で...
幻獣に懐かれてる...だと...!{/netabare}

10話
故郷へ帰りまーす
途中で寄り道も兼ねて、お土産お買い上げ~
やっぱ地元が一番!

11話
久々の学校、思えばデイルの所の学園とは違うから緊張する...
だがその帰り道、気配を察したラティナ
...族か...だが狙いは後ろの荷馬車
なら掃除するか

そしてまたいつもの日々が戻ったんだけど
ラティナは猫が好きなご様子で...
それでも成長するんだよな、魔族でも
ってわけで着物を着てみました~~

12話 そして新たな命と共に
リタもそろそろ出産間近、命の鼓動を実感しているラティナだった
しかし、そこに来るはデイルの仕事仲間、無論女
そんで焼きもちをやくラティナ...そりゃあ年齢差あるし、向こうはレベルあるしwww

しかし、本題は夜になってから
いつどこで、いなくなることがある。それまで彼女と一緒にいられる覚悟はあるか?
そしてまた、デイルは王都に行くことに。下手したら2か月は帰ってこられない...
それでも待っていると誓うラティナだった
自分を救ってくれたんだから...

投稿 : 2019/09/28
閲覧 : 425
サンキュー:

10

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

父性に目覚めざるを得ないのだが

とりあえず娘がいないので姪っ子を溺愛しようと思います。
何この優しいアニメ

1話{netabare}冒険者って思ってたよりも大変な仕事かもしれない
森の奥で出会った幼女は魔人族の子…
OPの娘推しがすごい

言葉は通じてないのか
このお兄ちゃん魔人族の言葉喋れるのね
片角の幼女かわいい
魔人族の罪人か?

ラグ?父親?
死体の傍にいたら獣が集まってしまうもんな
まぁほおってはおけないわな

デイルとラティナの出会い
にぱっとした顔可愛すぎるんだけどw
デイルそこそこ信頼はされてるのね

デイルの家は酒場なのか?
たしかに犬猫拾ったみたいに言うなよなw
まずはお風呂からだはな
羞恥心はある模様
むくれてるお姫様かわいい

冒険者は子供に優しい
お腹すいたラティナかわww
後先考えず連れてくるなよなw
孤児院に預けても確かにね

片手で持ち上げられるほどの幼女
こりゃ父性に目覚めるわ
デイルに心開いてるラティナが可愛すぎる
ツインテールリボンにすれば角も目立たないわな
かわええええええええええええええええ

子どもには甘くなってしまうもの
デイルこの街で一二を誇る冒険者なのな
幼女の眼差しと笑顔には敵わないな

いきなり子どもを育てる自信は難しいよな
デイルに懐きまくってるな
何この優しいアニメ
{/netabare}

ラティナ
デイルに森で拾われた魔人族の少女。詳しい生い立ちは不明。素直で優しくとても賢く、「踊る虎猫亭」のアイドル的存在。角を隠すようにリボンを結んでいる

2話{netabare} ラティナ起床、デイルがいないと不安なんだな

デイルもうラティナにメロメロ
ラティナよりデイルの方がダメかもしれない
これが親ばかというやつかもしれない

ケニスとリタの店繁盛してるのね
ラティナちょこんとお手伝いしてる
みんな見守っちゃうわな

ラティナミカンゼリーに夢中
おかえりなちゃいキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
デイル嫉妬すなw

ラティナ1週間で言葉たくさん覚えたのか
元々頭いいんだろうな
ケニスに嫉妬すな(笑)
ラティナの上目遣い+うるうる=最強

そりゃラティナ大道芸見ちゃうよな
はぐれてしまったラティナこれは一大事
看板娘だな~ラティナ

親ばかパニックw
ラティナ可愛がられてるな~

ラティナ子ども3人組に絡まれる
乱暴な女の子登場w
ラティナ魔法使えるのか!
興奮した男の子は野獣だな

おっちゃんいかつい顔してるなww
迷子なー無事で本当によかったよな

デイルは特別なんだな~
なんてかわいい娘なんだろう
ラティナにとって虹は特別なんだろうな
{/netabare}

デイル
18歳の若き凄腕冒険者。魔獣討伐中に森でラティナを拾い、保護者となった。普段はクールで凄腕の冒険者だが、ラティナの前ではデレデレ。

3話{netabare} 娘が可愛すぎて仕事に行きたくない症候群(笑)
デイル重傷だな~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
遠出は嫌だけどお土産は確かにナイスだわなww

お見送りするラティナかわええええええ
ラティナ日に日に喋れるようになってるな(‘ω’)ノ
デイル一刻も早く仕事を終わらす覇気w
必殺仕事人みたいな雰囲気醸し出してるな(笑)
土産のこと考えてた(笑)

デイルってやんごとなき貴族と知り合いなんだな
グレゴールイケメンだな(‘ω’)ノ
デイル惚気話wwww
時には暗殺も引き受けるのが…冒険者
数日すら耐えきれないデイルであったw

ラティナ料理を練習中
料理は数を熟さないとダメだからな~
ラティナの寂しそうなオーラには敵わないよな

この歳で背負ってるものが大きすぎるよな…
デイルいないとラティナも死んじゃいそうだな…
デニスもダメだ…デレデレだww

ラティナの友達クロエちゃん
友達の概念って難しいよな( ̄▽ ̄)
学舎=学校みたいな概念か
ラティナ8歳になるのか
クロエいい子だな(‘ω’)ノ

デイル容赦ないな
ラティナ人気だな~⊂⌒~⊃。Д。)⊃
本当に看板娘になってる(笑)

親ばかになってるww
デイル人としてダメになってる気がする
しょうもない理由で魔族滅ぼされたら魔族かわいそうだと思う
ラティナ健気だな~( ;∀;)
可愛い娘を持つと父親はバカになるんだな
{/netabare}

ケニス
冒険者たちが集まる酒場兼宿屋「踊る虎猫亭」の主人。元冒険者でデイルとは現役時代からの古い付き合いでもある。

リタ
ケニスの妻。夫婦で「踊る虎猫亭」を営んでいる。客の荒くれ冒険者たちをあしらったり、情報を司る『緑の神の伝言板』から情報提供も行う。

4話{netabare} ラティナ流暢に喋れるようになってるな
治癒魔法使えるんだったなラティナ(●´ω`●)ノ
魔法は魔人族が開発したものなんだろうな
魔道具は魔法が使えない人間が開発したんだろうな
子どもはたまに核心的な疑問符を問いかけるよな

保護者としての試練ってwww
ラティナ学舎に通うの巻
アスパルの神殿
シルビア、ラティナの角に興味津々
西区はお金持ちが多いみたい
先生狂気的なんだけど…

ラティナは努力家だし天才肌だと思う
ルディー絶対ラティナに気があるパターンだけど無自覚
あー…やっぱりラティナに絡むやついるよな~…
ここの街の子たちは人間性できてるな
けど…ラティナは気―遣いだからな~…

ラティナ自分で角折っちゃったよ…
魔人族にも人間族にも拒否されたら…
ラティナ独りぼっちになるのを本当に恐れてるのな…
時間軸が違うっていうのはきついわな

ラティナキス嬉しそうw
ラティナを救えるのはデイルだけだな~
デイルは容赦しない者には容赦しないからな

怒ってくれる友達がいることはいいことだな
運命も捨てたものじゃないな

ラティナ歌はまだまだだけど
これくらいはいいと思う(笑)
{/netabare}

クロエ
ラティナの友達。子どもたちのリーダー的存在である男前な少女

5話{netabare}厚木したラティナ可愛いな(●´ω`●)
親ばかは相変わらず健在w

誕生日プレゼント談義
ラティナもプレゼントしたくなったんだなw
大の大人もデレデレwww
ラティナはスポンジの如く吸収してくのな

ラティナは決まってなかった?役割?
デイルw複雑な親心www
落ち込み具合(笑)

ラティナなんでもこなせちゃうんだな~
ちゃんと給金出てるんだラティナ
しかも倹約家(笑)
子供の成長は親にとって複雑みたいだね

ラティナを狙うなんて命知らずだな~
自分で頑張ってあげたかったんだよなw
デレデレデレデレwデイルの喜怒哀楽激しいなwww
ラティナ十分に考え方大人だな
やりたいことがあるならばやりたいと思う内にやるのが一番
プレゼントスノウだな

雪だるまラティナかわええ(●´ω`●)
帽子似合うよなラティナ☆
雪の興奮するラティナ( `―´)ノ
反応がかわええええええええw

デイルの故郷は雪国なんだな
給仕姿のラティナ可愛い(´ω`*)
毎日毎日親ばか発動w

猛吹雪でも親ばかw
ジルヴェスター、ラティナにだけは甘いなw
あー…外に出ちゃったよラティナ
ラティナを狙うなんて…デイルはよ魔獣倒して戻れ
かっこつけてる場合じゃないw呑気かw

デイルに知らせたらあの二人命なかったな(笑)
{/netabare}

ジルヴェスター
「踊る虎猫亭」の常連客。禿頭の無骨な初老の男で、口数は決して多くないが人柄はよく、子供たちにもやさしい。

6話{netabare} デイルってそういえば何歳なんだろ?
リタさんおめでたな模様⊂⌒~⊃。Д。)⊃
ラティナは十分な戦力になっているみたいw
父親になったことがないかわ分からないけれど娘が嫁に行くことを想像するのは…辛いんだろうな…

デイル故郷に帰るのか?
一緒に帰省か留守番か
ラティナ一緒に旅行ついてくモードだw

ラティナ、ケニスと買い物
旅に備えて準備☆彡
鍛冶屋とか見てる分には楽しそうかも
ラティナ、使いやすいナイフを見極めるの巻
ほほ膨らませたラティナかわえええええええ
ルディ落ち着いてwこれで無自覚w
気立てのいいお嫁さんになりそうラティナ

デイルと一緒ならまず危険はないだろうな
親子そろって楽しそうだな旅行準備
ヘルミネさん…デイルにとって会いたくなかった相手?
でも仕立てるのは上手そうw

デイル隠すのへたくそw
女はちゃんと見てるからなあ
ラティナのためにすごい額つぎ込んでそうw

旅の前にお墓参り…デイルそういう気遣いもできるのな
ラティナの察知能力すごいな!
デイルより先に気づいてるんだもんな
ラティナ将来大魔導士になりそう
お父さん臭いはダメージでかいもんな(笑)

目指すはケニス超えラティナ頑張れ!!(∩´∀`)∩
{/netabare}

7話{netabare} 旅は色々な経験をさせてくれる
ラティナは魔王に連なるものなのかね?

はしゃぐラティナかわえええええええ(∩´∀`)∩
ラティナは味の勉強欠かさないのな
年頃の女の子の日記は気になっても読んじゃダメだろw
ラティナに甘々だな~(笑)

海ってなんか感動しちゃうのはなぜだろう(笑)
旅先ごとに違う文化に触れるのいいよねw
おめかしラティナもかわええ(●´ω`●)
お手紙書くラティナかわいい(´ω`*)ノ

こういう時子どもは素直に聞けるのすごいよな
腕輪はルーツを示すものらしい
ラティナは愛されてたんだなって改めて思う

魔王いっぱいいるんだなー
魔王同士で殺し合ってるとか
壱の魔王は今いないんだな
新しい壱の魔王は未だ現れてない模様

魔人も人間もそんなに変わらないと思うんだけどな
厄災の魔王たち多いな
ラティナは気遣いのできるいい子だな

デイルの故郷遠いんだな~
回り道も旅の醍醐味だよね

なんか獣耳生やしたおっさん現れた
{/netabare}

8話{netabare} 獣人族との邂逅
ヨーゼフさん、デイルと親戚らしい
ラティナ見分けつくんだ

料理に興味津々ラティナ
娘自慢が始まった(笑)
ちょっとお姉さんに見えるラティナ
お告げに反応してたけど…ラティナどうしたんだろうか?

小さい子は周りの感情に敏感
ラティナ我慢ばっかりしてきたから抑え込んじゃうんだろうな
いのししでっか!!

悪い子っていうのを予言されたから追放されたのか…
ラティナちっちゃい子に懐かれる
だけどお別れはこうなっちゃうよなw
ウインクラティナの破壊力…

旅に危険はつきものってやつだな
盗賊か…と思ったら家族団欒かよ(笑)
一族なんだ
結構特殊な村なんだな

デイルの家族との邂逅
飴をなめるラティナかわいい( *´艸`)
結婚式…と聞いてラティナ顔面蒼白(笑)
弟もいるのかデイル
勘違いしてるラティナかわいい

ラティナやっぱり一人で寝るのは怖いんだな
デイル、ラティナいなかったらストレスではげてそうw

{/netabare}

9話{netabare} ラティナからの手紙でみんな大はしゃぎ
ラティナ馴染んでるな~(笑)

ラティナは将来お店開きそう(‘ω’)ノ
ちゃんとした犬もいるんだな
跡継ぎ問題も大変そうだな
ラティナ手なずけられてるけどデイルも料理で胃袋掴まれてる(笑)

ラティナ…しっかりとした子だな
犬たちに懐かれるラティナ才能あるなw

おばあちゃんの友達…一体?
干し肉を持ってどこにお出かけ?
ラティナを追いかけるデイルであった(笑)
デイルでも来たことがないのか

幻獣だったのか
幻獣の群れ近くに住んでたwww
天翔狼ね…ラティナにめっちゃ懐いてるwww
ビーストテイマーの才能もあるな

ラティナべた褒めされてるw
花嫁に憧れるのは女の子の性だw
デイルはラティナのこと考えてばっかりw

デイルにも色々と悩むことがあるんだな
結構特殊な一族なんだな…
守るべきものを見つけた勇者は強くなることができる

楽しそうで何より
こういうの好き~(笑)
{/netabare}

10話{netabare} ラティナが孫にしか見えない(笑)
デイル新装OK
別れの時間は迫ってきてるんだな
デイル…ラティナのお願いを無碍にはできない(笑)
護符の作り方…あれ君の名はで見たよねw

天翔狼の毛皮な~
ラティナこの2か月でいろいろと成長したよな
デイルもラティナのおかげで変わったのかな?
おばあからのプレゼント…一族の証
これはいいプレゼント
今のラティナもすごくいいけれど
成長したラティナも見てみたいな

マーヤちゃん将来おてんばになるんだろうなw
獣人族すごいな(笑)
父親どんまいw
大人の入れ知恵破れたりw
今回もひと騒動w

市場で串ものに焼き貝たまらないな(´ω`*)
クロイツに戻る前にお土産
お土産って選んでるとき楽しいよねw

バラ姫?
魔力が生まれつき強い人は髪の色が鮮やかになるらしい
魔法が上手でも魔力が多いとは限らない

旅は人を成長させる
リタとケニスも相変わらず
酒場の連中も相変わらずw

{/netabare}

11話{netabare} ラティナ久しぶりの学舎に緊張
クロエ久しぶり
ルディ、ラティナのこと大好きだろw
シルビアさんも久しぶり、旅に興味津々w

旅の話
ラティナ嫌な気配を感じる
盗賊を軽くつぶす算段
魔法って便利だね♪落とし穴も簡単に♪

女子は色違いとか好きだよね( *´艸`)
ルディのテンションの上り具合(笑)
ちっちゃい子は色々あったからなぁ

ルディもちゃっかりラティナの角持ってるのは触れないであげてw
ラティナ…猫好きなんだろうな~
ねこねこねこ
ラティナ絵も上手なんだな
猫のことばかり考えてるよw

みんなラティナのこと心配なんだろうなw
ラティナの悩みは猫集会がご要望
たしかに可愛すぎる悩みだな(´ω`*)
ラティナの取り合いになってるw
ジルさん一人勝ちw
ラティナにわっしょいされたい

シヘスの猫屋敷
デイルのじいさんの知り合いらしい
デイルが炸裂してるw
ラティナがどんどんしっかりしてきてるw
猫とラティナと晴れ着

10年後が楽しみだな…
このおっさん…商売上手だな

晴れ着姿で看板娘( *´艸`)
ラティナロスが各地でw
{/netabare}

12話{netabare} リタそろそろ産まれそうだね
友達というか幻獣というかw
デイルでもちょっとやりにくい相手w
出た!魔女へルミネ

ラティナちょっとおこw
いやものすごくおこw
デイルお仕事のお時間か
ラティナ健気だな~( *´艸`)

小っちゃくても女の子なんだよな(´ω`*)
魔族討伐…ね
ラティナさん10歳ですごみを身に着けてるw
ラティナ相当おこおこw

ここでルディ空気読まないw
だけど的を得ているw
ラティナ少し落ち込むw

大人になりたいなりたいって思ってもなれない
いつの間にかなっているものだな(´ω`*)
ラティナ色々と大人になりたい気持ちが沸々とw
ラティナおっきくなれるといいね…
へルミネさんはエルフかな?

学舎が終わったら小っちゃくても働くのか
ルディ…謝れるところは美徳かもw

ラティナ…が抱き着いてきたころが懐かしい
昔よりすごく大きくなったな(#^.^#)
大きくなったし、友達も増えたし、健やかに育ってますよ…って

ラティナお姉ちゃんになる( *´艸`)
ラティナもふもふにも大人気w

大人になりたい女の子物語。
{/netabare}

とにかくラティナが可愛い作品でした( *´艸`)
ラティナの成長をとにかく見守りたいですね…
この子が大きくなったところも見てみたいな…

投稿 : 2019/09/27
閲覧 : 379
サンキュー:

12

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

こんな娘が欲しかった

こんな娘が欲しかった
こんな 頭がよくて 空気の読める 娘・・ いないだろうなぁ

投稿 : 2019/09/26
閲覧 : 147
サンキュー:

6

次の30件を表示

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。のストーリー・あらすじ

若くして頭角を現し、その名を知られる凄腕冒険者の青年「デイル」。とある依頼で深い森へと足を踏み入れた彼は、ガリガリにやせ細った幼い魔人族の少女「ラティナ」と出会う。片角を折られ罪人の烙印を押されたラティナをそのまま放置できず、保護者になることを決意したデイルだったが――「ラティナが可愛すぎて、仕事に行きたくない」――気づけばすっかり親バカ全開に!?(TVアニメ動画『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年夏アニメ
制作会社
MAHO FILM
公式サイト
uchinoko-anime.com/
主題歌
《OP》ラティナ(CV.高尾奏音)『I'm with you』《ED》デイル(CV.岡本信彦)『This is 勇者, but 残念!?』

声優・キャラクター

高尾奏音、岡本信彦、小山剛志、沼倉愛美、桑原由気、高野麻里佳、田村睦心、広瀬ゆうき、福原かつみ、井上雄貴、福緒唯、芝原チヤコ、関俊彦、中村桜、米内佑希、井澤詩織

スタッフ

原作:CHIROLU 『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』(HJノベルス/ホビージャパン)、キャラクター原案:景・トリュフ
監督:柳瀬雄之、シリーズ構成・脚本:吉岡たかを、デザイン協力:ほた。、キャラクターデザイン・総作画監督:西田美弥子/舛舘俊秀/出口花穂、プロップデザイン:大久保富彦/児玉萌/大場優子/小池瞳子、色彩設計:渡辺亜紀、美術監督・美術設計:柴田聡、撮影監督:山根裕二郎、編集:小峰博美、音楽:横関公太、音響監督:土屋雅紀

このアニメの類似作品

この頃(2019年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ