「ヴィンランド・サガ(TVアニメ動画)」

総合得点
66.7
感想・評価
43
棚に入れた
358
ランキング
1602
★★★★☆ 3.5 (43)
物語
3.5
作画
3.7
声優
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.4
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

snow

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

海の子バイキング<62>

3話まで視聴。
{netabare}
まとめて放映されたので連休まで置いといたやーつー。
連載で最近の展開がアレだったのでフローキが若い!ということばかり印象に残った。

少年マガジン始まりアフタヌーン移籍な作品だけに序盤の展開は少年誌を意識してるのかにゃー。
1クール目は「命は鴻毛より軽し」な、ヴァイキングのイカレ具合を楽しむ作品になるのでしょう。

原作を越えたネタバレっつーかキングダムで秦が統一するレベルなんだけど、ヴィンランドに移住しても結局全滅するのよね。
インディアンの食生活から学んだり海獣を食べたりせずにヨーロッパから持ち込んだ生活様式のまま寒冷化で滅んだとどこぞで見たような。

作画も力入ってるけど、OPのカメラぐるぐる動かすのはコストの割にセンス無しやねー。
本編のアクションは大丈夫なんでしょか。
{/netabare}

投稿 : 2019/07/17
閲覧 : 21
サンキュー:

1

ネタバレ

だい

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

感動

原作のファンだからアシェラッド見てるだけで涙出てくる。

それはともかく、奴隷を羊八頭で買い取ったシーンはこの作品の根幹に触れる部分だと思う。
トールズの心情を思うと辛い。
皆逃げてきた者達だから。
ここではないどこかへ。
と、原作とは時間軸の見せ方が違う為、幼少期から見せるのは原作を知らない方からするといまいち入り込めないかもしれないが、これから面白くなっていくのが分かるので期待大です。
早く動くトルケル閣下を見たい。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 35
サンキュー:

3

ネタバレ

をれ、

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

シリアス系のバイキングの話なのかな..(第3話めまで視ました)。

原作未読、視聴前情報特になしで、視聴開始。

一挙放送の三話めまで視ました。シリアスなお話が、息つく間もないほどのペースで流れていきます。まだ始まったばかりなので、どう展開していくか想像もつきませんが、楽しみです。重い話だけど、暗い話ばかりではないので何とか視聴継続できそうです。

投稿 : 2019/07/16
閲覧 : 29
サンキュー:

8

ネタバレ

アニメ好き

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

1話見た 続きが長そうでそこまで見たいとも思わない

見ず知らずの人を助けるのに村の貴重なメスヤギを8頭も引き渡すシーンで、偽善臭というかそのキャラをかっこよく見せたいだけなうさんくささを感じた。
24話くらいやりそうだし、特に物語の目標も1話で語られなかったので、次を見る気が起きない。水や波の表現が素晴らしかった
CGも使い分けていて、キングダムとか好きな人がはまりそうな作品だと思った

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 50
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

                               
【各話感想】

◯1話~3話
{netabare}中世ヨーロッパを舞台とした硬派な戦記モノといった印象。
1話時点では物語になかなか入っていけず、正直視聴断念を考えたけれど、2話以降でトールズがかつてヨーム戦士団の戦鬼(トロル)だったことが明らかになり、戦争に赴く展開で面白く感じ、視聴継続を決意。
主人公・トルフィンの成長物語でもありそうだから、少年期からどういう経緯を辿って青年期に入るかも気になるところ。
それにしても今のところトールズが強すぎて、それが逆に死亡フラグを思わせるなぁ…。{/netabare}

投稿 : 2019/07/09
閲覧 : 29
ネタバレ

ロッタ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

トルフィンは悪い子(๑˃̵ᴗ˂̵)

NHKで3話まで見ました。
トールズは強そうだけど流石にひとりじゃ
そんなに大きなことはできないよね?
トールズが殺されて息子のトルフィンが
大人になるまでにいろんな仲間を増やして
ヴィンランドなる大地の長になるみたいな
話しなのかな?全然違う?

トルフィンみたいに隠れてついてくる子供は
嫌いですw
船出の時に見当たらなかったから絶対船に
隠れてると思ったんだ(๑˃̵ᴗ˂̵)
次回は7月末みたいだから忘れないように
しないと。
わくわくする展開だったらいいな♪

Aimerさんのエンディングはいいですね♪
彼女の声質は神様からの贈り物だね。
好きな曲いっぱいあるけど彼女の歌は
カラオケでは歌いません。
この声あっての曲だと思うから。
脱線しました。
まずはトルフィンが素敵な青年に育ちますように。
☆〜(ゝ。∂)

投稿 : 2019/07/08
閲覧 : 40
サンキュー:

11

ネタバレ

にゃん^^

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

「アフタヌーン」のコミック原作の冒険物語

公式のINTRODUCTION
{netabare}
千年期の終わり頃、 あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした 最強の民族、ヴァイキング。 最強と謳われた戦士の息子トルフィンは、 幼くして戦場を生き場所とし、 幻の大陸"ヴィンランド"を目指す―― 激動の時代で巻き起こる、 本当の戦士の物語(サガ)。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:幸村誠「ヴィンランド・サガ」(講談社「アフタヌーン」連載)
監督:籔田修平
シリーズ構成・脚本:瀬古浩司
脚本:猪原健太
キャラクターデザイン:阿比留隆彦
美術:Bamboo
特殊効果:MADBOX
色彩設計:橋本賢
美術監督:竹田悠介
美術ボード:平林いずみ、大貫賢太郎
撮影監督:川下裕樹
撮影:MADBOX
編集:木村佳史子
3DCG監督:竹鼻まゆ
3D CGI:Chiptune
デジタルワーク:荒木宏文
音響監督:はたしょう二
音響制作:サウンドチーム・ドンファン
音楽:やまだ豊
制作:WIT STUDIO
製作:ヴィンランド・サガ製作委員会
{/netabare}
キャスト{netabare}
トルフィン(幼少期):石上静香
トルフィン(少年期):上村祐翔
トールズ:松田健一郎
アシェラッド:内田直哉
クヌート:小野賢章
トルケル:大塚明夫
ビョルン:安元洋貴
フローキ:斧アツシ
レイフ:上田燿司
ヘルガ:高梁碧
ユルヴァ:生天目仁美
ラグナル:浦山迅
ヴィリヴァルド:日野聡
アスゲート:竹内良太
スヴェン王:菅生隆之
トルグリム:後藤ヒロキ
アトリ:高橋伸也
耳:古川慎
アーレ:市来光弘
ハーフダン:下山吉光
{/netabare}


1話ずつの感想


第1話 ここではないどこか
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
辺境の地アイスランドで暮らすトルフィンは、冒険に憧れ、広い世界に興味を持つ元気な少年。
レイフから聞かされる理想郷「ヴィンランド」に夢を馳せながら、かつて強力な戦士だった父・トールズと共に静かで平穏な毎日を送っていた。
ある日、逃亡してきた奴隷をトールズが助けたことから戦士達の物語の歯車が回り始める。
今ここに、男達の壮大なる物語(サガ)が始まる……
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで
はじめ、船の上でのバトルからはじまって、血がいっぱい飛びちってたから
またバトル系かな?って思った

でも、そこで戦士だったトールズが
家族で平和に暮らしてるシーンになったあと
ある日、逃げてきた奴隷を助けて。。ってゆうおはなしになって
追いかけてきた、奴隷の持ち主から、トールズが奴隷を買ったの

それで、その奴隷だった人はすぐに死んで
娘が「高い買い物だった」みたいに泣いてたけど
トルフィンは、自分たちの祖先が逃げてきた
ってゆうのが気になってたみたい。。

「じゃあ、ここからも逃げたい人はどこに行くの?」
って、トールズに聞いてたけど
そのころ、大きな船が攻めて来そうなシーンがあって終わってた。。



バトルもあるけど、戦争反対、奴隷反対
みたいなおはなしだったのかな?って。。

反対、ってゆうか
人を殺したり、売ったり買ったりするような世界から逃げて
ヴィンランド、ってゆうユートピアを目指すおはなしなのかな?って。。

レイフおじさんがおみやげに持ってた羽のカンムリって
インディアンのみたいだったから、ヴィンランドって、アメリカなのかも?


今、地図で見たら
ノルウェーからアイスランドより、アイスランドからグリーンランドのほうが近いし
グリーンランドからカナダは、ノルウェーからアイスランドとおんなじくらいだから
アイスランドに住んでた人たちが、アメリカ大陸を見つけててもフシギじゃないって思う。。


これからどんなおはなしになるか分からないけど
にゃんは戦うより逃げる方が好きだから
あんまりバトルバトルしたおはなしにならないといいけど☆彡


あと、トールズの娘って
自分が奴隷だったら?とかって考えないんだろうな?

それって、ふつうの人が、自分が牛とかブタだったら?
って考えないのとおんなじなのかも?

トールズはバトルで平気で人を殺してたけど
相手も人間なんだ、って思う気もちを無視して戦ってたのかな?

なんだかトールズが「ゴールデンカムイ」の杉元さんに似てたかも?
{/netabare}
{/netabare}
第2話 剣
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
1002年。
イングランド軍のヴァイキング襲撃を機に、両国の戦争は激化の一途を辿っていた。
ある日、トルフィンの村にヨーム戦士団の軍船が現れる。
それはトールズがかつて大隊長を務めていた軍団であり、これからの戦のために彼を呼び戻しに来た。
{/netabare}
感想
{netabare}
大きな船はトールズを呼びもどしに来たフローキの軍艦で
トールズが来なかったら村を攻撃するっておどかしてきて
トールズは軍艦1艘と村の仲間を連れて戦争にもどる約束したみたい。。

でも、フローキがトールズを呼びもどしに来たのは、実は殺すためで
チンピラみたいな海賊に、トールズの船をおそって
トールズを殺すように命令したところでオシマイ。。



トールズって戦うより、逃げる方がいいって思うタイプで
いつもにゃんが思ってることとおんなじだから応援したくなる。。

にゃんは、人を殺したことはないけど
殺されるんじゃないか、ってこわかったことは何度もあったし
誰かを殺すくらいだったら、逃げた方がいいって思うけど
トールズの村のみんなって、戦争が好きだよね。。

どうしてみんな、戦うのが好きなのかな?

誰だって負けるのはイヤだと思うけど
自分が勝つためにはたくさんの人を負けさせないといけないんだから
負けるのはイヤなことだ、って知ってる人ほど
戦いたくなくなるんじゃないのかな?

別に、戦うのが好きだったら、好きな人どうしで戦えばいいんだけど
イヤな人まで、巻きこまないでほしいな☆彡


トールズはトルフィンに、敵はいない、って言ってたけど
にゃんはそうやって
イヤな人まで戦いに巻きこもうってする敵って、いると思う。。

でも、逃げてかくれたら、どこかに行っちゃうし
戦ってたら、いつまでたっても、新しい敵があらわれそう。。


人間って、生まれてきたんだから、かってに死ぬのはちがうって思うけど
生きるために、ほかの人を殺すってゆうのも、ちがう気がする。。

人を殺してもいいってゆうことは
自分を殺してもいいってゆうのと、ホントはおんなじなんじゃないかな?

だったら、人を百人千人殺すのってムズカシイけど
自分が1人死ぬだけで、世界中の人が消えるんだったら
そっちの方がずっといいんじゃないのかな?って。。
{/netabare}
{/netabare}
3話 戦鬼
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
アシェラッドは、ヨーム戦士団のフローキから、かつてヨームのトロル(戦鬼)とよばれたトールズを「殺せ」と名も知らぬたった1人の戦士の処刑を命じられる。
そんな事も露知らず、初めての戦に心を踊らせる村人たち。
トルフィンもまた同じであった。イングランドを目指し、厳しい航海の旅が始まる。
{/netabare}
感想
{netabare}
とうとう旅に出て、補給地のフェロー諸島の入り江を入ったら
アシェラッドたちが待ち伏せしてて、入り江をふさいでおそってきたの

トールズは剣を抜こうってするみんなを止めて
自分1人で敵の船に飛び移ったの

それで、剣でおそってくる相手を
素手でなぐりたおし始めたところでオシマイ。。



トローズは5人の仲間と船に乗ってレイフは付きそいみたいな感じだったけど
ほんとはとちゅうで仲間をレイフにあずけて
ノルウェーでやとった戦士たちをつれてイングランドに行く予定だったみたい。。

トローズってやさしい人だし
そのトローズ気もちが分かってるレイフもいい人だよね^^

トルフィンもついてきちゃってたけど、どうなるのかな?
{/netabare}
{/netabare}



投稿 : 2019/07/08
閲覧 : 60
サンキュー:

20

ネタバレ

タック二階堂

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

召喚されたゾンビがアイドルを目指す話……ではない。

詳細は公式でも。

NHKのニチヨル深夜枠。つまり進撃の後番組の枠
です。制作は同じWIT STUDIO 。
ノルウェーやアイスランドのバイキング時代の話。
要は「小さなバイキング・ビッケ」のシリアス
バージョンといったところ。

ハルバル父さんならぬトールズは、かつて最強の
戦士だったが、殺し殺されの戦場に嫌気がさし、
アイスランドで隠遁生活を送っていました。
そんな時、かつての僚友が戦線に復帰すれば
不問にするということを伝えに訪れます。

トールズは村の若者5人だけを連れて、戦地に
向かいますが、その船にはなんと6歳の息子・
ビッケならぬトルフィンが隠れていて……。

というお話です。

「カバネリ劇場版」でも恐ろしいほどの美しい作画
を見せてくれたWIT STUDIO。今作もそれに匹敵
する高レベルな作画です。
編成の都合か、意図的か、3話一挙放送でしたが、
これが奏功して物語にグッと引き込まれました。

もともと週刊少年マガジンで連載していた原作も
非常に高い評価を得ていて、満を持してアニメ化
されたという感じです。

まさに今期の大本命作品。
その船出は順風満帆です。

投稿 : 2019/07/08
閲覧 : 47
サンキュー:

5

ネタバレ

たわし(ガガ)

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

ワイルドハント

ユダヤ教やキリスト教が西洋を支配するまで、主に北欧の民族は「ケルト神話」や「ギリシャ神話」、そして「北欧神話」を信じ、万物に神が宿るとされいていた。

それぞれは主に文明のシンボルであり、アメコミなどにおける英雄像に他ならないが、豊穣の神、農耕の神、性愛の神、闘争の神など。。人間の様々な感情を擬人化したものである。

アメリカで流行っているアメコミ映画や、「ゲームオブスローンズ」「ウィッチャー」「ウォーキングデッド」などによるヒロイックでシンボリックなキャラクターたちが「シビルウォー」という内乱をしているのも、西洋が元々は奴隷制と強奪などによる血塗られた歴史を積み重ねてきたことを再現するものであり、

特にアメリカにおける黒人やアジア人は奴隷として働かされる理由で連れてこられた訳だし、そもそもはネイティブアメリカンや南米の先住民族の人々をイギリスやフランスやスペイン人が殺して今に至ったのである。

「ヴィンランドサガ」でも恐らくはそういう描写が描かれるだろうが、どこまでそれを表現できるのかが気になるところではあります。

投稿 : 2019/07/04
閲覧 : 78
サンキュー:

6

tiki

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/07/14
閲覧 : 1

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 0

cLzNA78240

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 0

aKqzA52233

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/07/12
閲覧 : 0

kunka

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

投稿 : 2019/07/11
閲覧 : 0

kuronotuki

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/07/11
閲覧 : 0

ダイクニ

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/07/09
閲覧 : 0

kaIei78210

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/07/08
閲覧 : 0

kororin

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

投稿 : 2019/07/08
閲覧 : 0

Tatsuya

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 0

fjapufa

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

投稿 : 2019/07/07
閲覧 : 1

ヴィンランド・サガのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ヴィンランド・サガのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ヴィンランド・サガのストーリー・あらすじ

千年期の終わり頃、
あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした
最強の民族、ヴァイキング。
最強と謳われた戦士の息子トルフィンは、
幼くして戦場を生き場所とし、
幻の大陸"ヴィンランド"を目指す――
激動の時代で巻き起こる、
本当の戦士の物語。(TVアニメ動画『ヴィンランド・サガ』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年夏アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2019年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ