「女子高生の無駄づかい(TVアニメ動画)」

総合得点
77.1
感想・評価
430
棚に入れた
1432
ランキング
430
★★★★☆ 3.8 (430)
物語
3.8
作画
3.7
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

女子高生の無駄づかいの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

BZ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ある意味哲学

学生の時って、

結構その人にピッタリのあだ名をつける名人いましたよね。

うちのクラスにもジャマイカとかペンタゴンとか

面白いあだ名の人がいたの、思い出しました。

色んな生徒の個性を面白く描写されていたと思います。

洋服を最初に着た人のくだり等、

なぜか、ところどころ、哲学を感じました。

投稿 : 2019/12/09
閲覧 : 14
サンキュー:

2

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

笑える女子高生の日常

原作:漫画 未読


感想

個性豊かな女子高生たちの日常ギャグコメディーですかね。

みんな面白い奴らばかりで、めっちゃ笑えました。
特に、金髪ツインテで厨二病のヤマイと、先生のワセダとの絡みが面白く、毎回爆笑してました。
あと、バカの田中はウザいしアホで笑えます。
友達としてはおもろいけど、いつも一緒だとうるさいよね^^;

一番可愛かったのは、やっぱロリ。
見た目通り中身も幼く、子供はコウノトリが運んでくると信じてるあたり、そんな女子高生いないだろ!っと突っ込みたくなるけど、可愛いから許しちゃうw
自分の幼さにコンプレックスがあるみたいで、それをネタにした話がほとんどだけど、それが可愛くて面白いからロリが出てくる話が一番好きでした。
僕としてはこのまま成長せずにいて欲しいですわ。^^
ロリ 万歳!

ギャグ枠として文句なく笑える秀逸作品だと思う。
毎週観るの楽しみでした。
是非2期もTVアニメで観たいです。

投稿 : 2019/12/03
閲覧 : 64
サンキュー:

30

りんご さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

女子高生かわいいかよ!!ほんと声優の無駄遣い(笑)(褒め言葉)

2019.12.2
中断してしまってたけど、整体の先生(アニメ好き)からの激推しにより再トライ。はー、観てよかったです。

もうわけわかんないくらいくだらないんだけど、女子高生ってこうだよね(笑)ってなる。
バカが付けたあだ名の通り、登場する女子高生たちみんな少しずつこじれていて、それがすごくかわいい。
「相当病んでるw」とか「ま、そうなるわなw」ってツッコミを入れながら観るのがめちゃめちゃ楽しいです。
ヲタのツッコミがテンポ良すぎて負けます(笑)

そしてOPが癖になる。カラオケで一緒に歌いたいから誰か早くアニメ観て!!

誰かがアニメレビューで「声優の無駄遣い」ってコメントしていて、まさにそんな感じでした。

投稿 : 2019/12/02
閲覧 : 38
サンキュー:

4

ネタバレ

イムラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ひらひらと神が舞い降りた第七話

<2019/7/6 初投稿>
原作未読。
観始めなので評価はデフォルトの3.0

今1話観ました。
モテたい、彼氏を作りたい
そんなことばかり考えてる女子高生が主人公。
ボケ役です。

つまりコントアニメ。
主人公のボケ役の子は個人的には好感度高く、割と面白い。

しかし。
おしむらくはツッコミが弱い。
ツッコミは大事。

ヒナまつりの新田さん並みのツッコミ役がいれば化けるのにな。

<2019/7/16 追記>
錦織を圧倒したフェデラーを
最後の最後、精神力だけで打ち倒すジョコビッチ
ジョコのメンタルはどうなってるんだろう?

というわけで2話観ました。

今週のツボ
「足が曲がらない病気」
なんか昔、そんな話聞いたことある 笑
下手な少女漫画あるあるだったかな

ところで作者はヲタに自己投影してますね。
ヲタのエピソードの時、やたら生き生きしてました( ・∇・)

<2019/8/5 追記>
5話まで見たんですけど。
主人公のバカ、割と好きなキャラなんですけどねえ。
笑いがつまらない。

周囲のキャラの方が面白いんだよなー。

ところで毎回出てくる公園とか通学路、妙に雰囲気が良いっすね。
実在なんでしょうか。

<2019/8/16 追記>
第7話
街ブラ番組なんかで定番の顔を嵌める観光地の"あれ"
実際やってみるとさして面白いわけでもない"あれ"

そんな"あれ"で奇蹟的に笑いに包まれてしまった。
それは笑いの神がひらひらと舞い降りた瞬間。

このアニメ、たまに一発入る。
侮れないっす。

<2019/8/24 追記>
8話、水着回。

確かに水着回だったけど、笑いのツボはフジツボでした。

秋田だったか青森だったか
食用フジツボの養殖やってますね。
食用は結構でかい。
高級和食店で出されてるそうです。
一説では精力剤だとか。

まあでもフジツボと言えばやはり
「膝の皿の裏側にびっしり」
の都市伝説が定番で私はちょー苦手です。
群体恐怖症の気があるのかも

<2019/9/16 追記>
11話

今回はぴーなっつPの話(ウソ)笑
それにしても落合福嗣さんはモグゾウといい凡田夏之介といい、良い味出してます。

今回は「何も知らない{netabare} お父さんが突然客で来てうろたえるキャバ嬢{/netabare}」みたいな話・・・であってますか( ・∇・)?

主役はヲタですが
ヲタ回はやっぱり作者の情感こもってる気がするなー。

もうすぐ終わりなのでとりあえず評点つけてみました。

ワセダとミロの区別がつかなくなりつつあるのは私だけでしょうか?

<2019/9/22 追記>
最終12話

最終話は初心に戻って「バカのボケ」と「ヲタのツッコミ」そして「ロボの放置プレイ」

こう書くとこの3人、
最近人気のお笑いトリオ「四千頭身」と同じ構成なんですね、
ということに気がつきました。

それはさておきネタ自体はかなり面白かった。
原作だったらおそらく大爆笑してたと思う
読んでないから想像だけど

ところが自分にはヲタの声がどうもダメでした。
ツッコミのリズムもさることながら、「元は綺麗な声した女性が無理矢理低い声出してる」感がどうも苦手。
普通のトーンの女性の声でも十分だったのにな

原作が大好きな場合を別にすると、「声優の声が合わなくて困る」って自分はほとんどないんですよ。
記憶にない。
もしかしたら過去レビューでどっかの作品にそんなこと書いてるかもしれないけど少なくとも今は思い出せない、くらいない。

↑の方で「バカのキャラは好きだけどボケがつまらない」なんてこと書きましたけど、バカのボケがどうこうというより、ボケへのツッコミの方がどうも自分の中ではハマってなかったようです。

それがなければ評価プラス0.3ぐらい上がってたかも。

でも他の方のレビューではヲタの声×って全くないからたぶん自分が合わないだけなんでしょう。

<2019/9/24 補足>
ヲタの声が苦手、というのは正確に言うと「ヲタのツッコミの時の声が苦手」というかなりマニアックな苦手です。

投稿 : 2019/12/01
閲覧 : 374
サンキュー:

52

けいぴぃ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

祝実写化!

一話では
ワセダとバカがウザくて
どうなんだろうと思ったけど
各キャラにフォ-カスした
二話以降から
面白くなってきました。

文化祭や体育祭等のイベントの話がなくても
皆キャラが立ってるせいか
何気ない日常だけでも面白い話が成立する
ポテンシャル

しかしヤマイはいつまで
あのキャラを貫くつもりなのか?
このままだと卒業後に高校時代が
黒歴史になりそうだけど

投稿 : 2019/11/30
閲覧 : 250
サンキュー:

20

ネタバレ

元毛玉 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

カレーが食べたくなるB・G・M

そんな訳あるかいw
別にカレーは食べたくならなかったっす。
もっとインド風だったら食べたくなったのかな?

お話のざっくり概要
バカを中心としたJKが
JKらしくない(一部除く)高校生活を送る
ドタバタコメディ「ねぇ今から凄い事言っていい?」
だいたいそんな感じ

赤崎千夏さん演じるバカがすんごいバカっぽくて
すげーと思いましたw
キャラはヲタ推しです。隠れ巨乳…(*´Д`)ハァハァ

ずっとOPに出てて、途中まで出てこない{netabare}リリィ{/netabare}
{netabare}
OPみながら、「これって、はがないの肉だよなぁ…」
{/netabare}
と、ずっと思ってましたw 見た目似てるw

バカ
いつも唐突に言われる「今から凄い事」がしょぼい

ヲタ
{netabare}
絵ヘタエピソード
膝が曲がらない病気は大変そうね…
好きなPが…まさかの{netabare}ワセダw{/netabare}
{/netabare}

ロボ
{netabare}
警察手帳でじゃんけんすなw 確かにパーだけどw
{/netabare}

まぁ、色々とツッコミ所おおいのだけど
ヲタのツッコミだとなんか物足りなくて
やっぱワセダのツッコミが良いですw

ヤマイとワセダのコントは凄く面白い。
ワセダは…
{netabare}
ヤマイにメガネ代を請求するか、経費で落とすべき
{/netabare}
だと思います。いったい幾つ割れたのやらw

まぁ何も考えずに見るタイプの作品なので
笑いが合うならオススメですよー

投稿 : 2019/11/30
閲覧 : 192
サンキュー:

36

ネタバレ

トオル さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

めっちゃ楽しめる

日常系アニメを見るのは2回目のものです。

バカは中学の時の友達二人と高校で同じクラスになる。バカは色々な願望を持ちながら日常生活を送る。バカがこれからすごいこと言うよ、ということが多々ある。

ネタ的な要素が満載で面白い。バカがこれからすごいこと言うよ、と言ったときの友達2人の反応も面白い。

投稿 : 2019/11/28
閲覧 : 27
サンキュー:

7

ネタバレ

コーヒー豆 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

女子高のノリを少し垣間見たw

どの回も観てて、ギャグが面白いのだが
意外とヤマイの回は好きでした☆

おすすめキャラはマジメなのだが、
声優がりえりーということでコミカルな笑いも提供してくれましたw

あとは途中で松岡君が演じていたりと、なかなか豪華なキャスト陣でした。

共学しか経験がありませんが、女子高はけっこう生なましい部分も
あるのだなと少しわかったかな。

何も考えず笑えるアニメなので、落ち込んだときとかに
観てみるといいかもね♪

投稿 : 2019/11/27
閲覧 : 41
サンキュー:

12

さえぽん さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

シュール系ギャグ作品としては秀逸です。

毎回前置きとして書いてますけど私の他のレビューを見てもらったらわかると思いますけど基本超辛口です。

ですがこの作品はシュール系ギャグ作品としてはかなり秀逸な作品でした。
ほんとに楽しかったです(*´▽`*)

私も女子校出身なのですが、登場人物は確かにぶっ飛んだ人物ばかりだったんですけど女子校特有の雰囲気というか、学校の雰囲気だったり人間関係だったり、妙に生々しい部分があってびっくりしました。
後で原作者を調べてみたらやっぱり女性の方で、納得してしまいました。
あの空気感と言うか人間関係と言うか女子校の変に生々しい部分って男性だと書けないと思います。

人によって笑うツボというのは違いますけど、シュール系のギャグ作品が好きな人なら本当に楽しめる作品だと思います。

特に11話ではあるキャラとキャラの恋愛模様の様子が描かれているんですけど、このお話は本当に良かったです。
ネタバレはしたくないので詳しくは言いませんが、期待通りというか変にお笑いな結末に行かずにとても素敵な結末を迎えたので本当に良かったです。
このお話も男性には絶対に書けないお話だと思います。
特にヲタの心理描写がリアルすぎます。

それにしても何故円盤が全然売れなかったんでしょうね…。
私はちなみに買いました。それくらい楽しめた作品だったので(*´▽`*)

監督の高橋丈夫さん、本当にセンスある人だと思います。
狼と香辛料の監督さんで元々好きな人だったんですけど、
この作品では本当にこの原作の本質を捉えてOPとかEDも凄く作風にバッチリと合ったセンスある素敵なものに仕上がってますし、総合的にほんとにいい作品だと思います。

ギャグ系の作品ってホントに多種多様ですけどその中でも凄くレベルの高いセンスある作品だと私は思います。

投稿 : 2019/11/26
閲覧 : 38
サンキュー:

7

おはしとスプーン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

11話(だったかな?)の神作画

あの理髪店で先生がシャンプーしてもらうときのリクライニングシーンはほんとに震えた。
劇中歌とのマッチングも素晴らしく、神回といっていい。

五等分の花嫁の11話で丸太が倒れたとき、主人公が手を差し伸べるシーンをふと思い出した。
突然の神作画に、心が捕まれるような感覚というのだろうか。

ああいう思いきった演出ってのは他の製作会社にも見習ってほしいと思う。

投稿 : 2019/11/24
閲覧 : 39
サンキュー:

4

ネタバレ

オリヴィエ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

むだづかい?

ヲタ、バカ、ロボの3人がクラスメイトと織り成すコメディ。

アバンでのバカの「凄い話していい?」Cパートではワセダに呼び出されるヤマイ
単調にならないように趣向を凝らして、毎回手を変え品を変えやってくるその中に、3人の仲の良さが伝わってきてなかなか好き。
特に「みずぎかい」ではある意味ホラーな展開でバカにしてやれました(´・ω・`)

クラスメイト同士の絡みではリリィがロリ、マジメにファッション講座を行なう回が印象的。ロリの着せ替えは満場一致で可愛いですヾ(。・ω・)ノ

ネタ的に面白かったのは、ロボのじゃんけんですかね。
{netabare}いきなり警察手帳だしてきて、鈴木の頭がパーだからとか面白すぎでしょwww
実際、警察の隠語で警察手帳の事パーっていうらしいですね。
それをロボなら分かってるであろうに、わざわざ説明せずに頭がパーっていうセンス。{/netabare}

音楽もOP面白かったし、特殊EDの校歌も歌詞おかしいし、
全体的に頭空っぽにして楽しめました!(*`・∀・´*)

投稿 : 2019/11/23
閲覧 : 78
サンキュー:

20

ato00 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

他愛もないから残らない

だらだら日常コメディー。
とりたてて、ストーリーはありません。
濃い個性のごった煮を楽しむアニメです。

中心人物は、バカ、ヲタ、ロボ。
バカは文字通りバカ。
ヲタはヲタの割には常識ツッコミ人。
ロボは無機質マイペースな変人。
三人のやり取りはトリオ漫才といえるでしょう。

脇を固める、ロリ、マジメ、リリィ、ヤマイ、マジョ。
皆それぞれのポジションで光っています。
あと、ロリ婆、マジョ妹、担任ワセダ(男)もツッコミ担当で加えておこう。
なかでもワセダのツッコミは一流。
その間髪入れない的確な技術は是非習得したいです。

私のお気に入りはヤマイ。
どうしても中二病患者を見ると楽しくて。
彼女の唯我独尊的な言動が微笑ましくて仕方ありません。

時々ツボに入る瞬間があって、笑いが止まらなくなります。
でも、どこだっけ?と今は思い出せません。
瞬間的突発的に笑ってストレスを解消する作品だから、まあいっか。

投稿 : 2019/11/19
閲覧 : 284
サンキュー:

31

春秋 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

女子校の無為な日常

赤﨑千夏戸松遥豊崎愛生ボカロPギャグ興津和幸百合ロリバカ友達

投稿 : 2019/11/18
閲覧 : 33
サンキュー:

3

だんな さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

何回観ても面白い

3〜4周作業用として観てるけど、ついつい見入って作業用にならない。画も音楽も声優もかなり丁寧に作り込んである。
何よりギャグがおもろい!ヲタとワセダのツッコミ、最高でぇす。そしてロリがかわいいのなんの。

いつでも観れる、すごい好きな作品です。

投稿 : 2019/11/17
閲覧 : 42
サンキュー:

5

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

JKの3年間は大体無駄で出来ている

JKという限られた貴重な3年間
マジで皆さんあっという間なので大切にしてください(´ω`*)ノ
この子めっちゃ腐女子や

1話{netabare} !
パンのくわえ方(笑)
田中望って子がバカってことはわかったw
こういうOPもいいな

いつ面集合って感じだな
小学校ぶりって感じか
往来で食パンくうなw
なんでジャムも…ミドリムシってw
腐女子ちゃんツッコミ役か

望バカだw
どんな名前だよw寝てて受かったってw
頼みの綱担任…女子大生派とか何言ってるんだこいつw
真面目な顔して何言ってるんだ(笑)
JKの恋愛なんてファンタジー名言だな
よろしくといえる雰囲気じゃない諦観

菊池なめられてるw
鷺宮ちゃんは微生物系女子なのね

何?百葉箱に乗ってる子に話しかけるなw
中二病なんだからwww
ちっちゃい子で可愛かったら目立つよな
発想がバカだなぁw

一と書いてにのまえ
ヘッドホン系女子
株価とかチェックしてる=真面目につながる
ろくでもないやつ
ドアノブ、ダイオウイカ、クラスのやつの渾名適当につけすぎ
菊池=キモオタ、鷺宮=ロボ
お前のキャラはバカだろw

時々ではなく全部悪口だろうw
二等身に決定(笑)

JKってバカな会話してるのな
こいつすごい自信だなw
ざわざわ(笑)(笑)(笑)

百井ちゃん=ロリってあだ名言うなw
おばあちゃんっ子見られた(笑)
雑魚キャラw
家族が裸族www
結局どの渾名でもメンタル削られるww

先生よく補修にお付き合いしてるな
なぜモテないのか?という人生の問題

こういうやつにJD語らせると長いぞ
こいつの思考回路あほ過ぎだろ
モテたいというだけで行動をするこいつ

運命的な出会い
幼馴染もいないし図書館もいない
お前血液型AB型RH-でもないだろw
菊池のツッコミ的確w
結局おもしれー女って言われたいの?
結局おもしれー女(笑)

ありのままのこいつ…か
渾名=バカに決定
おもしれー女第二候補だな

バカってたまに真芯突くけど
オタとロボの冷静さ流石だわw
女は案外評価してるからな~
{/netabare}

田中 望(たなか のぞみ)バカ
渾名の通り、底なしのバカで、本能の赴くままに行動することが多い。誰とでも分け隔てなく接することができ、何事にも物おじしないが空気も読めない。特に何も考えていないため、ときどき物事の核心をつくこともある。


2話{netabare} さすがバカ前置きが長いw
諦めたらはwたしかに安斎先生のセリフだわ
菊池ちゃんのツッコミ力と鷺宮ちゃんの抜身の刀のような発言グッジョブw
この作品試合終了間際な奴よく出てくるよなw

菊池ちゃんがまごうことなきオタクで(笑)
無視される友達wwwwww
この子漫画家目指してるのか
夢の印税生活なんて夢のまた夢

ラインみただけで殴りたいwwww
男落とす自撮り顔ってww
鷺宮ちゃんすごく寝れちゃうタイプなんだな

山本ちゃん…あー先生大変だなぁ
菊池ちゃん…そういうボケもできるんだな
望…諦めるな(笑)(笑)(笑)

服を脱がそうとするという蛮行に励むバカ
一ちゃん真面目だなぁ
たしかにメンタルに大けがを負ってるな
かわいそうなやつだなっていう目
そして強がってるんだよな~(笑)
僕っ子なのはポイント高いな

チョコ菓子一つで争うJK…
菊池ちゃんのツッコミ力
鷺宮ちゃん改めロボの適応力w
警察手帳を落とした鈴木最低だな
醜い争いだな

少女漫画描いてるのか
オタの漫画を読んでほしいか
バカは…あー
今の漫画家は全部電子上でできるんだな

細かいところ気になるわな
作画は大事だな
ギャグとしてなら面白かったと思うぞ

出た!魔法少女まほw
膝が曲がらないなんてポンさんくらいしか思い浮かなばないのだがw
悪の化身パンデミックw
これ…ギャグとしてなら面白い

休みたくなる時ありょね
オタうるせーなwwwwwwwwww
顔が作画崩壊するんだオタ(笑)
ロリにはまだ早い

素に戻るのは現実を見させるのが
オタとことん腐りきってるな
いけちゃったやつだな(笑)

昔描いた漫画とか黒歴史だろ
だけど発想力は当時の方が上だな
パーツの概念ってツッコミが一番好き
内容は面白かったな

昔から見たら画力上がってるな
膝頑張れwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

この作品基本みんなボケてオタがツッコミいれるだけで面白いと思う

中二の子…頑張れ(笑)
先生って職業大変だな
先生もツッコミ上手いな
JD絡まなせければまともなのかもしれない
ダークソウルは身近にいた
楽しそうだなこの学校
{/netabare}

菊池 茜(きくち あかね)オタ
アニメやマンガが好きなオタク趣味のある少女。そのほかは至って普通なため、バカの言動に対して反射的にツッコミを入れてしまう。漫画家を志しており、自作の漫画を描くこともしばしば。低所得Pの大ファン。

3話{netabare}バカのすごいこと
例えさせないツッコミw
この3人集まっても自由だな
クッション力0(笑)
防御力の高い心臓(笑)

ちっちゃくてかわいい子にちっちゃくてかわいいは言ってはいけないのかもしれない
ロリとバカの会話w
楽しい子だな(/・ω・)/
ぐれきれてないロリw
サンタさん…
憐れみの目で見られたw
ぐれてても根はいい子

おばあちゃんの前ではただの幼女やんけ
JKなのに地元で迷うな
変な人に連れていかれそうで怖い
バカとは一番会いたくないだろうな
エンカウント率(笑)
スーパーはしごしすぎw
隣町まで来てるよwwwwwwwwwww
変な人についって言ってる自制心w
はしゃぎ具合が

床に寝転ぶなんてこんなJK(笑)
清掃員召喚したww
てこの原理は柴咲さんが犠牲に
不審者すぎて怖い

幼女になりきる作戦w
結局チョコバット旨いよな
1個までがでかい(笑)
ハンバーグ買えなかった
おばあちゃんに箱入りで育てられたんだろうな~
清掃員の驚愕具合
無駄な時間すぎだろ(笑)

マジメはマジメだなぁ
野生のおばあちゃんって(笑)(笑)
ロリばあちゃんw

楽しそうだなw
おばあちゃん孫のことよくわかってるな
バカはバカだよな人に見せられる顔してない
おばあちゃん怖くない
おばあちゃんの返し

ロリがロリロリすぎる
おばあちゃんのために残ったんだな
いい子なんだな
人ん家のおばあちゃんと踊り場で普通の奴はくつろげない
孫の成長を踊り場で感じる

あれが楽しそうなのか?(笑)
まぁいいか!ロリはスルーだよな
最後に可愛さ全開できたな咲

菓子折り!
ヤマイ…基本的に常識人だからな
ロボガール
{/netabare}

鷺宮 しおり(さぎのみや しおり)/ロボ
常にポーカーフェイスで、あまり感情を表に出すことない天才少女。物事をよく考えていると思器や天然なところも持ち合わせている。かなりの毒舌の持ち主で、バカでさえショックを受けることも。

4話{netabare} またすごいこと始まり
奇跡とかお前が言うと物騒
店員が物田すぎて(笑)もはや仏陀
大仏の額のあれ白毫って言うんだ
あれ毛なんだ!

ロボたしかに
マジメめっちゃストーカーしてるw
マジメ受験の日に戦いすぎだろwww
ロボめっさ頭いいんだな
孤高の天才に憧れるのな
バカ×天才の化学反応

因数分解でも何でもないけどな
田中の観察とかマジでやめとけw
カオスになるだけだろ
ロリがボッキーっていうと
バカな食い方してるなw
ロリを泣かすなwロリをだますなw

ワセダとバカ
この二人の掛け合い嫌いじゃないよ
つまり女子大生が大好きだと
成績地球崩壊レベル
五分刈りよりにしようとするな

落ちろ、落ちぶれろw
会話の知能レベルが3歳児
意識を失わされるほどの飲み物を作るセンス
バカの言葉よりひじき、ほうれんそう

こいつに貸しても碌なことは起こらない
テストの点数でロイヤルストレートフラッシュとか
発想がぶっ飛んでる
相性悪すぎるだろw
マネする相手を間違ってるのがそもそもね

熱狂的ファンだと思われたくないよな
頭がおかしくなってしまうだろう
戦いに勝ったことがない娘って

マジメに生きるのは大事かもしれないね(笑)
もう早く声かけて友達になれよ
一緒に帰れ
そしたら仲良くなれるかもしれない
マジメすぎて
だからそのデータ

待つのは3分まで
レベルの高い変態じゃねーかw
でも気に入られたのかもしれない

中二病何やってるの
不審者具合ならヤマイ
言ってることだけは立派
警察は呼んではいけない
使い魔のスピリタスに助けてもらえ
マジメかっこいいな

ツンデレじゃねーかw
設定くらいしっかりしとけ
世の中色々な人間がいるものだよね♪

ゲームくらいのノリで培養した細菌を取り上げてはいけませんな
責任問題不可避
{/netabare}

一 奏(にのまえ かなで)/マジメ
非常にまじめな性格をしており、どんなことでも真に受けてしまう少女。ここぞというときに体調を崩す運の悪さを持つ。勉強はできるが、基本的に頭が弱いため、自ら墓穴を掘ることが多い。

5話{netabare}またすごいこと始まりだろ
もう言わせない(笑)
ロボのすごさのクオリティ
からのハードルめっさ下がった
毎回もったいぶるよなw
何を言おうとしてたか忘れたとかびんたびんた(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

お!新キャラ
転入生かわいい女の子好き
すごい味のポテチ食ってるな
朝からニラ餃子とラー油シイタケ味ってw
ハーフやんけリリィちゃんかわええ
格差社会w
バカの目は節穴
あ…変人だw

全身アレルギー出てる(笑)
女子なのにw
そしてヤマイw
リリィとバカの相性の悪さなww肉体的なw
境界しかれてる(笑)
奥の子も普通ではない
自由人だな~田中
納豆嫌いなのは
ワセダは容量いいよな
さすがw

分類不能って(笑)
下々って
リリィそういう気分でいると
マジメに興味があるんだな
マジメは告白される時もマジメ

頼まれたら断らないっていうのは
無自覚系モテ女子
打算は

ロリちゃーん♪
ロリ、大人に憧れる
好きな人にたくさん触ってもらってる
顔真っ赤になってかわいいw
国に受理されたら赤ちゃんできるのか

バカは余計な事言うくせに覚えてない
ヲタくらいが嫌いじゃない
夫婦喧嘩を学校で繰り広げるな
リリィ困っただろうに

例が難しすぎる
男アレルギーより男性恐怖症か
つまり男性だとわからなければ
ロボ頭いいけどバカだな

リリィマジメなのにおちょくってる顔つき
田中の手はゴライアスガエル
ダビデとおしべの合わせ技ってなんだよw
JKって両生類にもなれるんだな
ぬめってw

ED後ヤマイ多いよな
進路希望分からないよね
シュレディンガーの猫だけ使いたいだけだろ
文系でも理系でもドラゴンに乗って戦いたい
アーチャーというよりあちゃー
なんだろ気持ちがわかってしまうカボチャも中二病なんだな
眼鏡が割れるほどの衝撃
中二病の弱点は親と警察だな
{/netabare}

染谷 リリィ(そめや りりぃ)/リリィ
モデルのような容姿を持つ転入生。その美貌から男性に言い寄られすぎた結果、それがトラウマとなってしまい、男性に触るとアレルギー反応が出る。その反動のせいか、女の子が色々な意味で好き。

6話{netabare} もはや早く言わせる
納豆とドリアンとくさや
おいこんなのにジブリオマージュさすな
賞味期限3年過ぎた食パンって
わー!パンの腐海や~!

なんか誰かに話しかけられたけれども…
久条翡翠の妹
姉と友達になってとか妹に頼まれる姉って
学校に通わせるつもりか
あー…姉オカルトの申し子になってる

妹の行動力
アグレッシブさを全部とってしまったのかもね
まともと残りかすとか

ほんとだ双子だ
二足歩行するツチノコの話をするな
バカなら一緒にツチノコ探しくらい手伝ってくれそう
タマッシー

マジョ髪切ってるしかわいいな
昨日徹夜でミサンガ作ってる
魂こめすぎだろw

拷問の話でサムゲタン
食人鬼って
このペースに入ってくのはなかなかしんどいと思うぞ

琥珀に何を言われたの
それな、うける、かわいい
たしかに普通のJKならそれで通じる
ヤマイとマジョ仲良くなれそうだと思うんだけどな

手の位置が心霊写真
マジメはマジメだなぁ
普通のJKにしかそれな、などは通じないw
あれを和気あいあいというのか
なんだかんだうける(笑)

人に嫌われるの怖いよな
安全な自分の部屋いいよな

大学に入ったら案外モテるタイプ
恋愛映画とか苦手そうだよな
あの人たちに普通のトレンドが通じない
人見知りとコミュ障の邂逅
価値観とは
三者三葉の価値観
この二人は合うな

JKに対しての偏見
死に方あみだw
バカは食いつくよな
バカは撲殺

ヤマイお前が一番メーデー
この二人もなんだかんだ仲良くなれる?
あの高さからじゃパンツ丸見えだろうな
恥ずかしがるな
おまえが一番動揺して
マジョの秘密…人の血を見るのが大好きっ子
手を出してはいけない人がいるってわけだ
後始末って言い方

命の危機(笑)
なんだかんだ馴染んでるよな
距離感はちょうどいいんだと思う
映画行ける友達いるのはうれしいこと

あれホームラン出るんだな!
なんだろいい話かもしれない
あの瓶全部ホルマリン漬けだったのか

ロリおわた
転生あみだ
全部顔だに
なんだろ田中には合ってるのはいなめないよな~
{/netabare}

久条 翡翠(くじょう ひすい)/マジョ
人見知りでコミュ障な少女。オカルト好きで、そういった方面への興味が非常に強い。琥珀という双子の妹がいて、その妹曰く「生まれてくるときに姉のコミュニケーション能力やまともな感性をすべて奪い取ってしまった」らしい。

7話{netabare} あれ?珍しくすごいで始まらない
あ!やっぱりすごい始まりだった
なんだよ…心のパンツって
でもたしかにヲタは丸出しだったなw
そういうのは家でやりましょうw

百葉箱の上でキメる女w
饅頭一つでついていくな
包帯巻いてたらそりゃ教師として見過ごせないわな
とりあえず…玄人を呼んで会話できるやつを
包帯が原因で汗も
包帯が先かあせもが先か
本当に裏切らない、ある意味わかりやすいやつだ
はいはいアイデンティティー
先生って職業大変だな
饅頭で釣られる安いプライド
最後にニキビというかわいいギャップ
重症なのは間違いない

中二病はお母さんには逆らえない
そういえば舞台は埼玉なんだね
ダイオウグソクムシとか好きそう
こういう子に限ってそんなにUFOキャッチャー上手くないんだよね
座敷童の子ってw
よっぽど…
バカップルの女って性格悪いな

マジメなんでもできる子だ
っていうかかっこいいな
颯爽登場颯爽退場
ヤマイかわええやつだな
結局お前もかまってちゃん、いや一番のかまってちゃん。

マジョと妹ちゃん
いらないもののクオリティが高い
目にコンタクト入れるの怖い
片目だけ充血してるw
眼帯好きだよなお前は
保健の先生いい人なんだな
あ、寝てる(笑)
先生合わしてくれるなんて本当に優しい
シーキョン最高の保険の先生
純粋で楽しい子だな

ガスマスクってたしかにかっこいいよな
そりゃ学校はアウトだろ
こういう時の悪魔的タッグ
バカにガスマスク

先生ワセダって言われてるんだな
マジョ学校向いてなさすぎ
シーキョン気持ちわかるよ

化学兵器用のガスマスク(怨念付き)
中二病は本物に弱い

ヤマイとバカのナイスコラボレーション
顔パネはまって動けないJKって…
トイレをカルマって呼ぶな
大中小、中ってなんだよ
結局漏れるんじゃねーか
めちゃワセダ写真撮ってる
気持ちわかるwwwwwwwwww
バカの具合が数段上なんだよな

バカとヤマイは本当にバカなんだな
教師ロックオン
バカはバカなんだよな
受け取るな(笑)

校歌終わりとか
校歌?なのか?歌って疑問だらけだろ
ツッコミ?
ツッコミどころ満載だろう
おいシーキョン(笑)
{/netabare}

山本 美波(やまもと みなみ)/ヤマイ
重度の中二病を患っている少女。金髪も全身に巻いた包帯もすべて中二病がもたらした症状。蒸れることを嫌っているが、本当はぼっちになりたくない寂しがり屋。

8話{netabare} この作品で水着回ってw
SNS上ですごいこというなw
ってかいつもと違うやり方に変えてきたな
あとヲタの家出の恰好結構好き( *´艸`)
スイッチって持ち上げながらやると結構腕にくる

バカのやること本当にバカだなぁ
無職P、フジツボ、ストローに水滴垂らす
下の上なんだ
埼玉には海ない

今日のヲタかわいいな(/・ω・)/
福引だよりで海外行こうとするなw
当たったらメルカリw
これが現代っ子の発想

ヲタさん、いい身体してますな
ロボのセンス
バカはどこでもバカだなぁ
フジツボの都市伝説出た~
サクセス都市伝説w
私の胸で繁殖しましたw

本当にやったのか
通報削除されるだろうwwwwwwww
リリィ、ドバイに別荘持ってないだろう
簡単に言うな
モテてくバカには無理だろう

モテ女のさしすせそ
マジメはマジメだなぁ
さしすせそでこんなに盛り上がるんだな
ダークソウル(笑)
ヤマイはいはいw
そうなんだ~♪

屋上プール呪いなの?
マジョ、オカルト情報なら任せて
七不思議とかテンションあがるな
金次郎をニノって呼ぶなw
ロリ一人で恐怖に陥られてるw
花丸さん→柴咲ですってそれジャスコの清掃員だろう(笑)

リリィとロリ
怖がらせがいありそう
怖いおじさん=ニノ集団なのか
スマホ忘れたけど夜の学校に怖くて取りに行けないという
ロリって時々かわいいからどうしよう

リリィ楽しそうだなw
トイレの花丸さんってwただの清掃員だろう
女の子に抱きつかれて嬉しそうだなww
マジメだった~
閉じ込められてたのねw

次々と心霊現象が…
ってマジョだった(笑)
こんな時間にマジョらしい活動してたw
バスコダガマの霊を軽めに呼ぼうとするなw
また降りれらくなった闇のプレリュードw
お!ついに本命卓球の音
リリィって結構怖いもの知らずだよね

屋上で卓球やってるのただのバカ共じゃねーかw
ナイトプールで遊ぼうっていうw
急に雷雨
着衣のまま濡れるの好きってキャラあったな(笑)
覚えられてたw

なんで新品の水着があるんだよw
私の胸でフジツボって
楽しそうだなJK~
セミよりJKうつせw
屋上学校ナイトプールも楽しそうだな
これはいい思い出になりそう
ヤマイらしいところにいるなw

バカと補修は似合うな
荒れ果てたプールなのはどゆこと?
ちょっと怖い話ではなくお前の妄想か

全部妄想話かい
たしかにバカの胸十割り増しw
あれだったらバカでもモテるだろw
{/netabare}

久条 琥珀(くじょう こはく)
マジョの双子の妹。姉とは別の高校に通う。姉と違い常識人であり、姉想いでもある。

9話{netabare} はいはい五七五ですごいこと言え?
バカが一人で服買いに行く
0分丈ってただのパンツというか痴女
また胸盛ってるよ
ロボのセンス嫌いじゃないよ(笑)

おつかいが似合うロリ
正義の子だな~( *´艸`)
おっぱいで小学生だと判断される
目がおっぱいに…そりゃ身近なおっぱいに目が
胸大きいやつ集めてきた

おっぱい持ってるやつあるある
隣の芝生は青く見えるもの
リリィ説得力w
ロリさんにはまだ早かった(笑)
テーマパーク入るくらいのテンションw
リリィ役得してるwハンターモードってw

ばあちゃん心配するから大きな声出すなw
誰に見せるんだw
腹に武器隠し持ってると思われたw
この子いい子だな
いたたまれない…

あーやって失敗して成長していくんだな
ロリどうしたあの眉毛w
かわいそうってリリィ
い…いたたまれない
鉛筆で書くな(笑)
純粋っていいよな

ヲタ意外とオシャレだよな
年中ホリデーなおつむ(笑)
部屋の案内がかわいい
不動産屋ごっこかな~
パパとママが一番似合うロリちゃん
リリィはタイプな子の押しに弱いよね
ロリかわきゃわわ( *´艸`)

デカパイだけでも恵まれてる
ヲタヤンキーかよ(笑)
マジョさん…に絡まないであげてwww
でもいい効果かもしれない
こいつだけは全く成長してないよなヤマイ

美人親子に興奮するなリリィ
基本シャツで過ごしてるのな
男子中学生かw
編み込みもサラサラもりっちゃんヘアーもありあり
基本卑屈だよなマジメ
楽しい回だな

かわいい女の子との触れ合いがリリィにとって一番の報酬
ロリやっちゃった(笑)
前髪ぱっつんは
バカわいいなロリ

美味しいものにはそれも含まれるんだなヲタ
ちょっとひくwけど理解はあるよw
{/netabare}

百井 咲久(ももい さく)/ロリ
背が低く、見た目が幼いことを気にしている少女。周囲に舐められないように、外では去勢を張っている。しかし根がいい子のため、悪になりきることができない。一緒に暮らしている祖母が大好き。

10話{netabare} はいはいすごいね
ついにロボ回なのか
足は象、胸は牛それはヲタ

バカは進路とかもその前
間違いなく文系だろ
10点でもすごいね
BLで腐らせて50点も変わらないだろ
いつも通りのやり取りなんだろうな

ロボって仲裁役なんだな
バカって単純明快かよ
マジメが一番困ってるw
ロボ、バカの扱いが上手い
マジもののバカってwww
まだマジメメモってたのか

友人すっかすかのバカ
ヲタは目つきがあれなときあるからな
ロボモテそうだからな~
男子高校生はやっぱりバカ
実験サンプルになりたがるな
ストーカーするなw

普通の奴じゃ釣り合わないぞ
本のタイトルはちゃんと見ようか
人の家は気になるだろ
男子高校生は田中並みだからこの作品に出すのやめとけ
収集がつかなくなるぞ

ロボを怒らしたのか?何があったんだ?
昔一度だけ大喧嘩した
バカにシリアス顔は似合わない

昔はちゃんと苗字呼びだったんだな
このメンツにも歴史あり
ペット(微生物)殺しちゃったw

グレーゾーンで生きる女
マジメって天然で落としにかかってくるんだよな
リリィ翻弄されっぱなし

高橋と青山
こういう時は見守るのが大事
バカは見苦しいくらいが平常運転
青山の相談に食いついてきた(笑)
これ親友なのか(笑)
青山の方が告白されたくらい

色々と楽しそうだな
ロボってやっぱり読めないな
実験サンプルの高揚感

低所得P
お前だったのか
ワセダ~
無駄な才能
結局2年も変わらずの関係になりそうだな

フリースタイルダンジョンに影響されたんだろうな~
思ったよりクオリティー高くてそっちの才能もしかしてあるんじゃない
中二系ラッパー(笑)
{/netabare}

佐渡 正敬(さわたり まさたか)/ワセダ
バカたちの担任。有名大学卒で女子大生派を自ら名乗るほどの女子大生好き。プライベートでは生徒たちも知らない裏の顔を持っている。かなりの猫舌。

11話{netabare}もうすごいこと聞こえなーい
くりすまぺ、

BLは捗るんだよな
低所得Pの正体を教えてやりたい
身近にいるんだけどな
歌ってみたはなかなか難しいよな

まさかのワセダメイン回か
美容師のセンスすごいよな
ヲタ思ったより歌が上手い設定
こうやって歌ってみたって取るんだな
なんか気持ち乗ってるときあるよな
押しつけはよくない
猫好きだけど
名曲もくだらないことから生まれるのかもしれない
たしかに何一つ変わってない

思いは違うところに届いてる
オリジナルCD200枚作ったのか
同人即売会楽しみすぎだろ

おみくじを占うセンス
マジョのタロットはすごい当たりそう
アルパカの胎児のミイラってwwwwww
デブの隣は酸素薄い

ワセダ気づいちゃったw
めっちゃオシャレしてる菊池さん
この子将来擬態できるタイプ
ぺーなっつ

とりあえず担任が低所得Pだった時どう思うかは…
はぁはぁうるせーな
夢というのは壊してはいけないものなんだな

何系のジャンルの人wwwwww
気づかれないもんだな
分からないくらいがちょうどいいと思う
息苦しいのは隣のせい
ぴーなっつばたーうるせーな
膝はまだ克服してないのか

低所得Pやっててよかったな
ぴーなっつさっきから何言ってるか分からないけれど
これは死ぬほど(*ノωノ)
何この名シーン

お前結局いい曲出すやんけ
ホワイトクリスマステンション上がるよね
たまにはこういう回も悪くない
大丈夫JDになれば気にされるからw

ぴーなっつばたー最後まで…
え…おふざけ少な目でいい回なんじゃないの?え(笑)
バカとごま

{/netabare}


12話{netabare} 最後くらいは聞いてやるよ
聞かしてみろよw
あれ?いつものくだりがないぞ(笑)

双子はやはり特別なんだな
バカがどうなるんだろうか
3月に初詣とか
こたつの中でおならはアウト
姫路城、底辺はお前だw
ヲタのツッコミ冴えわたってるな
会話ってループするんだよな

同じ会話を繰り返される仲な
バカ…進級できない疑惑
1教科でも赤点取ったら留年でこんなに笑えない
マジョ占いでどれだけ引き籠ってたんだろう
とっておきの勉強法
睡眠学習とかお前にはまだ早い
あーこいつ…ダメだ…

怒らしたヲタはパイセン怖い
小学生レベルでも解けないバカ
たしかに正攻法では…
ダンゴムシレベルの

バカにはストーリーで覚えさせる
常識とかけ離れたやつら
底辺教の教祖
バカのひと眠りはアウト

ロリのポッキー事件w
バカは災いを呼ぶんだな
リリィはやっぱり…
ヤマイ…冬のそこはきついだろ
やれば覚えられるだろ暗記強化

バカはトイレと共につるっと
お前はうんこと一緒に記憶を排出されるのか
ロボ天才かよ

なんだかんだ惜しまれてるバカ
なんで養豚場なんだろうかw
どこに逃げ込んだんだよ

豚に友達の名前をつけるな
あー…ダメだ
結局バカ時間の無駄遣い
耳なしほういちかよw

JKやるために人間終わるだろあれ
運命を変えるための精力増強剤って(笑)
問題児もう一人いたよ
ヤマイもアウトくさいんだな

あんな2年は嫌だなww
{/netabare}

地味に2期やてほしいわ
何も考えずに見られるいいアニメでした
1クールに1本はこういうのほしい

24時ミッドナイトドラマとかで実写化してほしいw

投稿 : 2019/11/14
閲覧 : 96
サンキュー:

8

ハル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

くだらない、だから良い

何も考えず観れる系 ユルい作品。

タイトルに「無駄遣い」ってあるので「やりくり系」?かと思い、つまんなそうだな~と敬遠してたのですが‥
勧められて観たところ「あー、そういう無駄遣いね(笑)」と妙に納得してしまいました。


これの前に観た作品が「サクラダリセット」だったせいか、全キャラ個性が強すぎるように感じてしまい、そういう意味でも楽しめた感は否めません(笑)

個性トガり放題のキャラクター達は、学生時代という遠い過去をある意味美しい思い出に変えてくれる気がしました。
何も考えずアホな事ばっかりやってたなぁ…いわゆる「あの頃は良かった」です。

それぞれのキャラが立っていて、被りがないのは非常に良かったかと。
個別エピソードや意外なマッチングなど、それだけで楽しめるというのもあるし、変に恋愛寄りにならない世界観が、面白さの邪魔をせず気楽なままで観れました。

ある意味、裏切らないんですよ(笑)


お気に入りのキャラは先生。
突っ込みのレベルと精度が高めで非常におもしろいです。
ばあちゃんの冷静なツッコミも好きでしたけど(笑)

アホみたいなやりとり観てクスッとしたい人には
猛烈にオススメです

投稿 : 2019/11/13
閲覧 : 57
サンキュー:

5

ネタバレ

イヌイル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

バカを求めたらここにたどり着いた

1話まで視聴
去年を思い出しました。
どうしても比べてしまいますが、面白いです。
最初の時点でそっちをくわえるのかよ!
ミwドwリwムwシw
センセーーーーw w w w
突っ込み所満載です。
キャラも全体的に濃いなと思ったんですが
バカだけが飛び抜けている感が半端なかったですね。
まあ、これから期待ですね。
面白かったです。見続けたいと思いました。 
追記
最後まで落ちませんね。とても面白かったです。
レビューを見ていただきありがとうございます。

投稿 : 2019/11/07
閲覧 : 83
サンキュー:

7

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

JKらしさとは何か?

女子高生の無駄遣いというタイトル通り、女子高生という貴重な3年間を無為に消費する女子達の日常アニメ。

このアニメは、「JKとはこうあるべき」という、何かと型にはめたがる世の中に警鐘を鳴らす挑戦的なアニメである。 などという大層なものではない。
ただ女子高生の、とりあえず今日を楽しむ日常話。

みんなそれぞれ、違うタイプの女子高生の無駄遣いをしています。
でもまあ、JKのうちしかできないことって、意外と少ないのではなかろうか?
強いて言うなら、制服を着ることくらいか?
受験勉強? 聞こえない聞こえない、何も聞こえない。

受験勉強って一番JKらしいともいえるし、一番JKらしくないともいえる。
だからクラス内に派閥ってできるんだろうね!(違


高校生なら勉強しないと! いやいや部活でしょ。
JKは恋愛してこそ。 いや、さっさと家帰ってYouTubeでしょ。
昔と比べて、人の生き方ってかなり多様化してきたと思う。

リリィが、外見だけははがないの肉にめっちゃソックリ。
リリィとロリのサラサラロングヘアコンビが2人とも美少女で可愛い。

キャラクターみんないいキャラしてる。
バカの能天気なバカさが、かき乱していると思いきや全体をうまくまとめている。

OPテーマEDテーマともにいい曲だしアニメーションも細かいところまでこだわって作られているので飛ばさず見てしまう。

ギャグも多めでかなり質の高いJK日常アニメだった。
日常アニメが嫌いじゃないのなら、一見の価値あり。

投稿 : 2019/11/06
閲覧 : 59
サンキュー:

17

ネタバレ

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

あだ名がみんなに浸透しているのが凄い。田中のこれは許せる枠結構言われたら傷つくよな。バカもどうかとは思うけど。
一番笑えたのはショッピングモールのゲーセンで寝そべって動かなくなったシーン。{netabare}掃除のおじさん連れてきて、てこの原理とか爆笑必至。{/netabare}
留年回避の勉強会は大変そうだった。暗記パン食べて生活しているのか。しかも、精力剤でぎんぎんに。

ヲタが腐っているときの目は印象的。一番まともと見せかけて美味しいもの食べるときはうるさいし、そこまでまともな奴ではないような。11話が凄い良かったなあ。{netabare}憧れのPが担任って少しショックもあるけど、夢を再認識できた。まずは膝が曲がる絵を描かないとね。膝が曲がらない呪いは辛い。{/netabare}

おばあちゃん子のロリ可愛い。やさぐれようとしてもメイクをしようとしても失敗して空回り。素のままでいいぞ。

ヤマイは中二病こじらせ中。包帯かぶれが大変。{netabare}顔はめパネルに頭がはまって抜けなくなったままバカと登校するのあほすぎて笑ってしまった。{/netabare}

リリィは男が苦手。もとい触るとぶつぶつが。{netabare}バカは男性ホルモンに溢れているのかゴライアスガエルみたいな感触なのかリリィに蕁麻疹を出させる特殊能力を備えている。{/netabare}まじめのことが好きなのかな。想いは通じてないけど。

まじょはスプラッターとか魔術的なのが好き。そんなに印象に残ってない。

鷺宮まさかの文系かあ。微生物大好きだからどう考えても理系じゃね?結局どの道に進みたいんや。実は文学少女?それとも、文学的に微生物学者?それとも、原作者の中に女性は文系という偏見が?だとしたら酷いですね。考えすぎとは思うけど。

色々と笑わせてもらえた作品だけど、あそびあそばせの上位互換ではないという印象。女子校は男子校と似たようなものだから、さらに暴れてもらいたい。

OP
輪!Moon!dass!cry! 歌 田中望(赤﨑千夏)、菊池茜(戸松遥)、鷺宮しおり(豊崎愛生)
ED
青春のリバーブ 歌 田中望(赤﨑千夏)、菊池茜(戸松遥)、鷺宮しおり(豊崎愛生)
さいのたま女子高等学校 校歌
OPはカレーが食べたくなるBGM。独特すぎる。


以下はアマゾンプライムから引用のあらすじ。
浪費する、青春──。 WEBコミック誌「コミックNewtype」で大人気連載中の学園ガールズコメディが待望のTVアニメ化決定!ちょっと残念な女子が集う、さいのたま女子高校を舞台に、とてつもないバカ・田中(通称:バカ)、アニメや漫画を愛するオタク女子・菊池(通称:ヲタ)、いつも無表情でロボットのような少女・鷺宮(通称:ロボ)を中心に、個性豊かで魅力的な仲間たちが、女子高生というキラめきに溢れた青春を無駄に浪費していく抱腹絶倒のJK学園コメディが今、幕を開ける!


第1話 すごい
かつてとあることをきっかけに何となく疎遠になってしまっていた田中、菊池、鷺宮の三人は、偶然にも同じ高校に進学したことによって再会を果たす。久しぶりに会う旧友を前に、ぎこちなさを隠せない菊池だったが、昔と何一つ変わらない田中と鷺宮のやりとりを見ているうちに、自然とツッコミを入れてしまう。クラス分けでも同じクラスになった三人は、そのまま入学式に出るが、途中から何やら落ち着かない様子の田中。入学式を終えて、教室へと向かう途中で、田中は取り返しのつかない失敗をしてしまったと話し始める。

第2話 まんが
クラス全員にあだ名をつけるという田中の試みによって、菊池はヲタ、鷺宮はロボ、そして田中自身はバカというあだ名が定着したある日の日曜日。ヲタはベッドに寝転びながら、低所得Pの新曲を聞いたり、アニメを観てみたり、漫画を読んでみたりと、週末を満喫していた。バカから暇過ぎるからという理由で、大量に送られてくる自撮り写真を完全に無視して、趣味を謳歌するヲタは、いつか自分も有名になって夢の印税生活をしてやると奮起し、描きかけで止まっていた自らの漫画を描き始める。

第3話 わすれもの
百井咲久は、その可愛らしい見た目から、周囲にいつも小さくて可愛いと言われ続けてきた。自分の容姿にコンプレックスを抱き、グレてやるとまるで尖ったナイフのように生きているのにも関わらず、周囲の反応は変わらない。そしてバカにロリというあだ名をつけられてしまい、事あるごとにあだ名を連呼されることに怒ったロリは、もうバカとは口を聞いてやらないと宣言するが、バカの巧みな誘導によって、つい返事をしてしまう。さらにはバカの嘘にまんまと騙されてしまい、ロリはバカに対して最高の悪口を言うのだが……。

第4話 まじめ
高校受験当日、高熱をはじめあらゆる体調不良によって、志望していた高校に落ちてしまい、さいのたま女子高校に入学することになったマジメこと一奏。辛い3年間が始まると落ち込んでいたマジメだったが、入学式のクラス分けが貼られた掲示板に、ずっと憧れていた鷺宮しおりの名前を見つけ、奇跡が起きたと喜ぶ。しかし、そんな喜びも束の間、中学では一度として崩れなかったロボの表情が、バカによっていとも簡単に崩されてしまったのを見て、衝撃を受けるマジメ。マジメはどうにかロボとお近づきになろうと、バカの観察を始めるのだが……。

第5話 りりぃ
バカたちのクラスに転入生がやってきた。転入生の名前は染谷リリィ。さらさらのロングヘア、ぱっちりとした大きな瞳、瑞々しくぷるんとした唇、扇情的な隆起を描く豊かな胸、きゅっとした細い腰に、すらりとした長い足、そして透き通るような白い肌という、リリィの完璧な美少女ぶりを見て、ヲタは思わず格差社会かと叫んでしまう。リリィはにっこりと微笑んで、自己紹介をするのだが、その内容が好き嫌いのくだりに入ったとき、その可憐な容姿からは想像もつかない斜め上の言葉が次々と飛び出していき……。

6. まじょ
ファミレスで、いつものようにバカのすごい話を聞いていたヲタとロボ。そんな三人に久条琥珀という見知らぬ少女が話しかけてくる。琥珀の話によると、双子の姉である翡翠が、バカたちと同じさいのたま女子高校に通っているのだが、とある事情で数えるほどしか学校に行っていないらしい。このままでは出席日数が足りずに、退学処分になってしまうかもしれない。翡翠にどうにか学校に通ってもらうため、バカたちに翡翠と友達になって欲しいという。話を聞いたバカたちは、快く友達になることを引き受けるのだが……。

7. やまい
屋上の給水タンクの上に座って、人間はもっとプライドを持たなければならないとつぶやくヤマイ。そんなヤマイに話があるから降りてこいと言うワセダだったが、ヤマイはワセダの言葉には屈しないと返す。しかし、ワセダが内緒で饅頭を一つやろうと言うと、あっさりと降りていき、いつものごとく進路指導室へと連れて行かれる。ワセダはヤマイの包帯がいつもに増して多いことを心配していて、いったい何があったんだと問いかけるが、ヤマイは大したことじゃないから案じるなと反論し……。

第8話 みずぎかい
ある夏の昼下がり、ファミレスに集まっていたバカ、ヲタ、ロボの三人。するとバカが、もしかして人生で一度きりの16歳の夏休みを無駄に過ごしている自分たちは、ものすごい贅沢をしているのではないかと話し始め、さらに女子高生が水着で武装すれば無敵じゃないかと語る。このあたりに海はないと返すヲタに、電車に乗ればすぐ海に行けるし、なんだったら海外でもと言うバカ。すかさずそんな金はないとヲタに一刀両断されるバカだったが、都合良く福引きで特賞が当たるなんてこともあるかもしれないと言い、三人は量販店に向かう。

第9話 おしゃれ
ある日、スーパーで買い物を終えたロリは、帰り道で同級生をいじめている小学生たちを見かける。彼らにいじめをやめるように注意をするロリだったが、小学生たちは言うことを聞くようなそぶりもなく、ロリに対してどこの小学校に通っているんだと凄む始末。小学生に間違われたことに憤慨し、自分が高校生であると主張するロリ。しかし、小学生たちはロリの言うことをまるで信じようとしない。高校生ならもっと胸が大きいはずだと言われたロリはショックのあまり、買い物袋を落としてしまい……。

第10話 ろぼ
廊下の掲示板に張り出された2年生に進級したときのコース分け。事前に文系か理系かを選択し、そこには選んだほうが記載されているはずにも関わらず、バカのところには未定と書かれていた。まだ進路希望の紙を提出してなかったのかと聞くヲタに対して、ちゃんと出したはずと答えるバカだったが、そこにワセダが現れ、お前は進路希望を意味を理解していないと、バカを進路指導室へと連れていく。進路指導室から教室に戻り、貴重な休み時間が減ったと喚くバカに呆れるヲタ。そしてふとしたことからバカとヲタの喧嘩が始まってしまい……。

第11話 ゆめ
年末が近づいたある日、机に向かって漫画を描いていたヲタだったが、中々アイディアが浮かばずスランプに陥ってしまう。気分転換をするために、低所得Pの楽曲を聞き始めたヲタは、こんなに素敵な曲をどうやって作っているのか、作っている人はどんな人なのだろうと恋にも似た思いを馳せる。どうにかしてこの熱い思いを届ける方法はないかと考えているうちに、ヲタはかつて歌ってみたをやるために、機材一式を買い揃えていたことを思い出す。一度は難しくて挫折してしまった歌ってみただったが、低所得Pに気持ちを伝えるため、ヲタは再び歌い始める。

第12話 なかま
年明け早々にワセダから、今度の期末で相当頑張らないと留年してしまうことを宣告されたバカ。どうやら1教科でも赤点を取ったら本当に留年してしまうらしい。落ち込むこともなく笑いながら、ワセダから留年するかもしれないと言われたことをヲタやロボに話すバカに対して、ヲタは一つも笑えないと返す。さらにマジョからも占いの結果が良くないことを示していたと言われるが、どこ吹く風のバカ。どうやら以前からとっておきの勉強法を実践しているから、何の心配もないと言うのだが……。

投稿 : 2019/11/02
閲覧 : 37
サンキュー:

11

ネタバレ

しゅう さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やっぱギャグセン高いわ

原作、ニコニコ漫画時代からのファンです。
一時は打ち切りになったりしてどうなるかと思いましたが、まさかのアニメ化に大興奮しました。

アニメの出来は、とても力を入れているのがわかる出来だったので、満足でした。

ストーリーも作者と打ち合わせしたらしく、漫画とは違う順番ですが、一人のキャラのストーリーを集めるやり方は悪くなかったです。

声優も戸松遥や豊崎愛生など豪華声優を起用しているため、ふつうに声優好きなひともそれだけで楽しめると思います。

キャラはとにかくかわいいです。百合要素もあります。

ただ、少し残念だったのが、漫画で見せていたビーノ(作者)さん特有のギャグ要素(間のとり方やキャラの変顔)がなかったり、漫画でスピード感をもって描かれていたシーンが、少しのっぺりしていたり({netabare} マジメとリリイの掛け合いなど{/netabare})、といったところです。

ただ、これらもキャラを漫画版よりもかわいく見せようとする意志が見え隠れしているため、そのような目的のためなら仕方ないのかもしれません。

原作と比較してしまうといろいろと気になる点はありますが、アニメ単体の出来は非常にすばらしいと思います。

かわいい女の子同士のゆるーい掛け合いがみたいという人には是非おすすめです。
そして、アニメを見終わった後は原作もぜひ読んで欲しいと思います!!

投稿 : 2019/11/02
閲覧 : 39
サンキュー:

5

四文字屋 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

馬鹿三昧ww

「劇的でなければならない!」
という青春のひとときを、
何の刺激もなく、茫洋と生きる女子高生の群れ。

何も起こらないという
「すっごい事件」を体感し続ける、
とくにフォーカスの当たっている8人の夢のように他愛ない日々。

これはもう、
いいとか悪いとかいった価値基準では
到底語れない、
人の生き様の極北を描いて、
戯画に仕立てて、
若さを、生きることを、儚んでいるのだ・・・

なんてことは、
全然無いゾ。

変な奴らが、刺激(=男子生徒)のない女子高に吹き溜まったらこんなふうになってしまうという、
まあ教訓といえなくもない・・・
要するに、
みんな遠慮なく馬鹿に成り切ると
それだけで
みてて笑いが止まらないってことなんだ。

ちょっとホラーっぽくしてみて、結局間抜けに落ちをつけてみたり、
ちょっといい話っぽく盛り上げてみて、ゲシゲシとみんなして笑いあってみたり。

こんなところからでも、面白い作品は立ち上げられるんだ、という
才覚の有り様の見本のような作品であった。
ホント馬鹿ばっかり笑
お見事!!

投稿 : 2019/10/31
閲覧 : 107
サンキュー:

35

タマランチ会長 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

OPコマ撮りアニメ最高!青春の無駄遣いとはまさにこれ!

いや~~面白かった。ツボはOPのコマ撮りアニメ。アニメでコマ撮りすること自体ナンセンスなんだけど、コマ撮りアニメなんか作るのにすごく時間かかるし、女子高生の利点をまるで生かしていないおバカ加減に毎回笑わせてもらいました。これだけ毎回笑わせてもらえたのはそれでも町は廻っているのED歩鳥の「アチョ―――――」以来です。最終話の炬燵での会話とか、小学生みたいな屁理屈や身勝手な言い分で喧嘩してて、ああ、こういうバカな時間を仲間とすごしたことあったよなとちょっぴりセンチになってしまいました。OP、EDもいい雰囲気なのに歌詞がおバカなところがよい。とにかくこれ私のツボツキまくり。全然合わなかった「あそびあそばせ」と何が違うのか分からないんだから、多分好みの問題なのでしょう。再放送あったら録画保存します。傑作です。

投稿 : 2019/10/24
閲覧 : 60
サンキュー:

15

ネタバレ

ぐver0 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とても面白かった

OPが神。アニメでストップモーションをやるのは大変らしい。
ロボが意外と毒舌。

女子キャラが大体みんな可愛いし面白い。
ロリカワ。

校歌の歌詞が思ったより凄い。

1話1話の密度が結構濃い。

投稿 : 2019/10/24
閲覧 : 46
サンキュー:

4

ネタバレ

scandalsho さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

残念なJKたちのくだらない日常

原作未読。最終話まで視聴。

個性豊かなJK8名と担任教師の、日常系学園コメディ。
少し(?)残念なJKたちの、くだらない日常に、笑いが止まりません。

個人的なお気に入りは、{netabare}バカがヒラメキで考えたあだ名が、クラス中に浸透してる{/netabare}点。

豪華声優陣によるテンション高めかつ、テンポの良い演技が本作の魅力です。

あと、ワセダも良いですね。
ヤマイと真面目に向き合っているシーンとか最高です。

投稿 : 2019/10/24
閲覧 : 77
サンキュー:

37

ネタバレ

ポル さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

こんなクセのある女子高生いるとは思えんが面白い

なかなか面白かったです。
キャラ名も本名よりあだ名で呼び合い続けるのもわかりやすくて、濃いキャラたちにぴったり。

性別逆バージョンだけど「男子高校生の日常」とか思い出しました。

この作品のキャラで好きなキャラはヲタ。「となりの怪物くん」の水谷雫っぽいなと思ったら声優同じなんだね。

見終わってからのつぶやき↓
{netabare}
恋愛要素とか期待してたんですが、最後までおバカな日常で終わっちゃいました。タイトル通りということでしょうかw

ロボ×どっかの男子校生、ヲタ×ワセダくらいしか絡みありませんでしたものね。あまり発展しそうにないw
{/netabare}

投稿 : 2019/10/24
閲覧 : 44
サンキュー:

12

ひき さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ネーミングセンスが素晴らしい。

都立さいのたま女子高等学校に通う
バカ、ヲタ、ロボの3人は小学校からの友人。
高校生になってもつるんでいる。
この3人を中心としたクラスメートたちの日常学園コメディ。

笑わせていただきました。
とりたててメインとなるストーリーがあるわけでもなく、
ホント日常の学園生活の中のちょっとしたエピソードが題材なんだけど、
とにかく面白かったです。

“バカ”を中心としたこの3人のマンザイのような掛け合いも楽しく、
他のクラスメートのキャラ立ちも凄かった。
個人的には“ロリ”と“ヤマイ”が最高でした。

小学生のような身長で、「かわいい」と言われることに
コンプレックスを感じてる“ロリ”は学校では口が悪く反抗的な態度だが、
おばあちゃん大好きっ子で、しかもおばあちゃんのお陰か、
躾けの行き届いた素直で優しい良い子。
しかも純粋でまっすぐなこのキャラ最高に良かったです。
「ヒナまつり」のアンズちゃんを思い出しました。

そして、厨二病全開の“ヤマイ”。
このネーミングがズバリハマってます。
それにしても“バカ”のネーミングセンスは素晴らしい。
空想の世界に行っちゃってる“ヤマイ”ちゃん大好きです。
なんかかっこいいし…。

そして
他のキャラも素晴らしく、主役の3人を凌駕するくらいの勢いでした。

そして、頭にこびりついて離れないOP。
この作品にバッチリハマってました。
EDもよかったです。

是非2期をお願いしたい作品でした。

投稿 : 2019/10/22
閲覧 : 27
サンキュー:

9

Takaさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

日常系ギャグ

観ている人のツボにハマるかハマらないかじゃないかな。

個人的には、ハマらなかった。
ギャグは好みが分かれるからね…

投稿 : 2019/10/22
閲覧 : 25
サンキュー:

4

シャベール大佐 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

頭を空っぽにして笑えるけど、根っこの部分は優しい日常ギャグアニメ

都立さいのたま女子高校に通う、ちょっと変な女子高生たちの日常を描く学園ギャグアニメ。全12話。
内容については、何をどう書けばいいかよくわからないのですが、とりあえず、これは非常に面白かったです。
まず、キャラが良いです。強烈な馬鹿主人公であるバカ(田中)が物語の中心となりますが、他のどのキャラにもそれぞれ魅力があるので、誰が登場しても満遍なく笑えました。個人的に特に印象に残っているのは、おばあちゃん大好きなロリ、厨二病のヤマイと担任教師ワセダ、自分の夢に一生懸命なヲタなどが描かれたエピソードですが、その他の回も振り返ってみると、やっぱり面白いネタが多くて、全体的にかなりレベルが高かったです。また、頭を空っぽにして笑える馬鹿アニメだと油断していると、たまに良い話もあったりして、根っこの部分が優しい作品だというところにも好感が持てました。
作画は普通に綺麗。音楽は、曲と詞どちらも耳に残るOPがインパクトありますが、爽やかでちょっと切ないED曲も、この作品の内容によく合っていました。声は、バカの赤﨑千夏、ロリの長縄まりあなど、まさに適材適所で良かったです。
最後まで観終わって、19年夏アニメの中でもいちばん楽しめた作品でした。「女子高生の無駄づかい」というタイトルは、女子高生というキラめきに溢れた青春を無駄に浪費していく、といった意味のようですが、もし本当にこんな高校時代を送ったとしたら、その思い出は卒業して何年経っても色褪せることはなさそうで、決して無駄などではない、素敵な青春だと思います。

投稿 : 2019/10/21
閲覧 : 55
サンキュー:

20

Alice さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

日常コメディ

めっちゃ面白い!
あだ名が簡単で覚えやすいのが良い
基本的にみんなクレイジーww

投稿 : 2019/10/16
閲覧 : 35
サンキュー:

2

ネタバレ

すかり さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

女だけの青春もいいね

正直なところ物語の序盤は、独特な高校生ノリのギャグがあまり面白いと感じませんでしたし、この手のものを毎回単発でやられると、ちょっとキツイなと思ってました。

でも、そんな心配は必要なかったみたいです。

観終わってみると、ギャグは目立つけど、お話はちゃんと青春を書いてるのが良かったです。
特に、9話のロリがオシャレに興味を示す回や、11話のヲタの恋回など、本筋を保ちつつギャグで綺麗に飾っている感じが凄く良かったです。
彼女たちは凄く真面目だけど、それが笑えてしまう。

またキャラを知っていくうちに、そういうノリのギャグも、不思議と苦手意識が消えていきました。
多分「〇〇過ぎる」キャラ達を可愛らしいと思えたからだと思います。

「バカ過ぎる」
「ヲタ過ぎる」
「ロボ過ぎる」
「ロリ過ぎる」
「ヤマイ過ぎる」
「マジメ過ぎる」
「リリィ過ぎる」
「マジョ過ぎる」
「ワセダ過ぎる」

私的には、キレキレな発言をするロボと、高校生とは思えない未熟な発言するロリが好きです。
この2人が出てくるだけで面白い、と感じるくらいハマりました。

他にも、この「〇〇過ぎる」者達は誰ひとり妥協しないので、個性の衝突が観てて楽しかった。
女子高生を無駄づかいした結果、面白い衝突が見れました。

最初のイメージは『ギャグだけ』のアニメかと思っていましたが、観終わったら『青春を本筋としたコメディもの』といった感じです。

女だけの青春もいいですね。

投稿 : 2019/10/15
閲覧 : 50
サンキュー:

6

次の30件を表示

女子高生の無駄づかいのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
女子高生の無駄づかいのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

女子高生の無駄づかいのストーリー・あらすじ

ちょっと残念な女子が集う、さいのたま女子高校を舞台に、とてつもないバカ・田中(通称:バカ)、アニメや漫画を愛するオタク女子・菊池(通称:ヲタ)、いつも無表情でロボットのような少女・鷺宮(通称:ロボ)を中心に、個性豊かで魅力的な仲間たちが、女子高生というキラめきに溢れた青春を無駄に浪費していく抱腹絶倒のJK学園コメディが今、幕を開ける!(TVアニメ動画『女子高生の無駄づかい』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年夏アニメ
制作会社
パッショーネ
公式サイト
jyoshimuda.com/
主題歌
《OP》田中望(CV.赤﨑千夏)菊池茜(CV.戸松遥)鷺宮しおり(CV.豊崎愛生)『輪!Moon!dass!cry!』《ED》田中望(CV.赤﨑千夏)菊池茜(CV.戸松遥)鷺宮しおり(CV.豊崎愛生)『青春のリバーブ』

声優・キャラクター

赤﨑千夏、戸松遥、豊崎愛生、長縄まりあ、富田美憂、高橋李依、佐藤聡美、M・A・O、興津和幸

スタッフ

原作:ビーノ(KADOKAWA「コミックNewtype」連載)
総監督:高橋丈夫、監督:さんぺい聖、シリーズ構成:横谷昌宏、キャラクターデザイン・総作画監督:安田祥子、サブキャラクターデザイン:古川英樹/番由紀子/満若たかよ、監督補佐:橘紗央莉、美術監督:斉藤隆博、美術設定:中村嘉博、色彩設計:鈴木咲絵、撮影監督:山本弥芳、編集:丹彩子、音響監督:明田川仁、音楽:菊谷知樹、音楽制作:KADOKAWA

このアニメの類似作品

この頃(2019年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ