「女子高生の無駄づかい(TVアニメ動画)」

総合得点
80.4
感想・評価
598
棚に入れた
2175
ランキング
321
★★★★☆ 3.9 (598)
物語
3.8
作画
3.7
声優
4.0
音楽
3.8
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

女子高生の無駄づかいの感想・評価はどうでしたか?

よし さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

普通に面白かった

女子高生の日常ギャグアニメって感じで、特にストーリーがあるわけではないが、ギャグが面白かった。
見ていて飽きない作品だった。

投稿 : 2020/07/07
閲覧 : 14
サンキュー:

1

どりを さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何故だろうか

ランキング上位のこのすばというアニメよりこちらの方が圧倒的にセンスがいいと思うのだが…

最近のランキングはあてになりませんね…
まあギャグセンスのツボは人それぞれですね。
このすばが微妙だった方には圧倒的にこちらをオススメします。

年代にもよるのかな…

投稿 : 2020/06/20
閲覧 : 49
サンキュー:

1

VECCI さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

エンチャンター田中の憂鬱

特にOPの貢献度が目立つ作品。面白さとオシャレさを両立させた完成度の高い見応えのある傑作OP。EDもなかなかに引けを取らない良作。

あだ名に"バカ"とはちょっと酷いと思ったが本当にバカだった(褒め言葉)。女子高生の日常ギャグ作品だが、個人的にはギャグ要素は特に好みではなかった。苦痛と思うことすら。絵のキレイな日常作品として見てました。

この作品で好きなところは"バカ"のスーパーコネクターっぷり。個性的かつシャイなメンツを次々と自分達の輪の中に引き込むだけにとどまらず、バカ自身不在でも各々で会話出来る関係に仕立てあげる天性のスーパースキルの凄まじい威力。特に印象的なのは"まじょ"の回。彼女からすれば"バカ"の異常なまでの頼もしさは凄く有り難かっただろうと思う。

最終回の"オタ"が勉強しない"バカ"に本気でキレまくるところは外野から見ていれば彼女の愛が物凄く伝わってくる。ただ相手が逃げ出すくらいの強引なやり方では伝わらないってのもよくあること。こういうのって難しいよなあ、と思いながらも養豚場には流石に笑った。

談笑で締めるラストシーンは本作屈指の名場面。

投稿 : 2020/06/19
閲覧 : 141
サンキュー:

24

ネタバレ

カチャピン さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

マイチェック JK ワンツー JK ワンツー

ドラマ1回目観ておもろかったんで
そこからのアニメ視聴でしたが
「アニメの方が断然おもろいやないかい!」
というのが率直な感想
実に今4周目の視聴というイレコミっぷりです

内容はバカ、ヲタ、ロボの中心メンバーに
個性的なクラスメイトが絡み笑いを生みます
とにかくこのアニメは中二病、百合、オカルトなど皆キャラが濃い!
それらを融合しJKの日常的に起こりうる出来事を
誇張して大きな笑いに変えてます

おススメ回は
まじめがロボ相手にキャラ崩壊する第4話「まじめ」
中二病全開でも可愛さすら感じる第7話「やまい」
キャラ全員集合のオカルト回の第8話「みずぎかい」
百合キャラのリリィ大活躍の第9話「おしゃれ」

第11話と最終話はとても良い話です
※11話のピーナッツP(声・落合福嗣 実写ドラマ演・彦摩呂)笑える

そして付け加えたいのはOPのテーマ曲
なんですか!この曲は!
わけわからんイミフ歌詞をHip-Hop調にして
ノリノリでどうしても耳に残ってまう!
普段洋楽しか聴かない自分もDLしてしまいました
アニソンでDLしたの「マクロスF」以来!
バックのイラストも秀逸です
とてもOPスキップなんて出来ないです

まだ原作の話が追い付いてないみたいなので
新作のアニメは先の様ですが
2ndシーズン期待してます

投稿 : 2020/06/16
閲覧 : 55
サンキュー:

10

fif さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

女子高生の、言うほど無駄づかいじゃない、日常系っぽい

最初はギャグが寒いなあ・・・とか思いながら観てたら、じわじわ来ますね。
ギャグと可愛いの合わせ技がいいんです。
日常系としてみた方がいいかも知れませんね。

あと、ロリとか金髪美少女とか可愛いと思っていたら、
いつの間にかヲタがいちばん可愛く見えてきて。
ヲタは「ヲタ」なんですけどね。
でも3人の中では一番女の子っぽいことしてるように見えます。
メインキャラでフツーの女子高生っぽいのはヲタと、あとはモブ寄りの、マジョの妹の琥珀ちゃんくらいか。

主人公の田中は本当にダメですごいですね。


ロボは、豊崎さんの演じるこういうキャラって珍しい気がします。
知らないだけかもしれませんが。
(レールガンの初春のイメージが強いです。)


OPはアニメが凝ってますね。
EDは何気に名曲。

投稿 : 2020/06/02
閲覧 : 35
サンキュー:

1

まつまつ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

登場キャラの個性が強烈で笑えるアニメ

予備知識無しで何となく観始めたが、下らな過ぎて笑える良い作品だった。
登場キャラも全員かなり個性が強くてしっかりとキャラ立ちしていて面白かった。

投稿 : 2020/05/26
閲覧 : 33
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

コミックNewtypeのコミック原作のおばかJKコメディ

公式のINTRODUCTION
{netabare}
浪費する、青春――。
WEBコミック誌「コミックNewtype」で大人気連載中の
学園ガールズコメディが待望のTVアニメ化決定!

ちょっと残念な女子が集う、さいのたま女子高校を舞台に、
とてつもないバカ・田中(通称:バカ)、
アニメや漫画を愛するオタク女子・菊池(通称:ヲタ)、
いつも無表情でロボットのような少女・鷺宮(通称:ロボ)を中心に、
個性豊かで魅力的な仲間たちが、女子高生というキラめきに溢れた青春を
無駄に浪費していく抱腹絶倒のJK学園コメディが今、幕を開ける!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:ビーノ(KADOKAWA「コミックNewtype」連載)
総監督:高橋丈夫
監督:さんぺい聖
シリーズ構成:横谷昌宏
キャラクターデザイン・総作画監督:安田祥子
サブキャラクターデザイン:古川英樹、番由紀子、満若たかよ
監督補佐:橘紗央莉
美術監督:斉藤隆博
美術設定:中村嘉博
色彩設計:鈴木咲絵
撮影監督:山本弥芳
編集:丹 彩子
音響監督:明田川仁
音楽:菊谷知樹
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:パッショーネ
{/netabare}
キャスト{netabare}
田中望:赤﨑千夏
菊池茜:戸松遥
鷺宮しおり:豊崎愛生
百井咲久:長縄まりあ
山本美波:富田美憂
一奏:高橋李依
染谷リリィ:佐藤聡美
久条翡翠:M・A・O
佐渡正敬:興津和幸
{/netabare}


1話ずつの感想


第1話「すごい」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
かつてとあることをきっかけに何となく疎遠になってしまっていた田中、菊池、鷺宮の三人は、偶然にも同じ高校に進学したことによって再会を果たす。久しぶりに会う旧友を前に、ぎこちなさを隠せない菊池だったが、昔と何一つ変わらない田中と鷺宮のやりとりを見ているうちに、自然とツッコミを入れてしまう。クラス分けでも同じクラスになった三人は、そのまま入学式に出るが、途中から何やら落ち着かない様子の田中。入学式が終えて、教室へと向かう途中で、田中は取り返しのつかない失敗をしてしまったと話し始める。
{/netabare}
感想
{netabare}
田中(バカ)が、今ごろ女子校に入ったことに気がついて、出会いをもとめて
ひたすら「カレシほしい!!」ってクラスのみんなに言って回るおはなしと
みんなにあだ名をつけたり、自分のあだ名をいやがったりするおはなしで
だいたいメインキャラの紹介が終わったみたい。。



そんなにテンポはよくないけど
学校におくれそうになってパンをくわえて出かけるときに
食パン袋ごとくわえてたりして、ジミにおかしいw

キャラは、無表情のロボ、ロリ、中二病のヤマイ、オタ、マジメ、とかって
よくあるキャラだけど、名前がおぼえやすくっていいw


おばか女子たちの日常系のおはなしで
男の先生がザンネンイケメンだから、たぶん。。って思って調べたら
原作者の人はやっぱり女の人みたい^^

みんなおばかすぎるみたいだけど
偏差値低い高校の女子だけのクラスって、こんな感じ^^

でも何人か、まちがえて入ってきたみたいな頭のいい人もいるけど^^
{/netabare}
{/netabare}
第2話「まんが」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
クラス全員にあだ名をつけるという田中の試みによって、菊池はヲタ、鷺宮はロボ、そして田中自身はバカというあだ名が定着したある日の日曜日。ヲタはベッドに寝転びながら、低所得Pの新曲を聞いたり、アニメを観てみたり、漫画を読んでみたりと、週末を満喫していた。バカから暇過ぎるからという理由で、大量に送られてくる自撮り写真を完全に無視して、趣味を謳歌するヲタは、いつか自分も有名になって夢の印税生活をしてやると奮起し、描きかけで止まっていた自らの漫画を描き始める。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は、ヲタのおはなしをメインに、小ネタをやって
さいごはヤマイと先生のおはなしで終わった。。


ヲタが「あたしもいつか、夢の印税生活!」
って言ってすぐ寝ちゃったけど、ホントに夢の中で印税生活してたりしてw

でも、バカの「あきらめたらそこで試合終了」
ってゆう言葉を思い出して、またやる気を出したり
小学生のころ描いたマンガを読み直して
「今の自分は進歩してる」って、また、やる気を出したり

バカの言葉も、ヲタのヤル気もそんなに無駄づかいじゃなかったみたい^^


小学生のときのマンガに、今の自分がツッコむところは
小学生の描いた絵アルアルでおもしろかった^^
階段がジャングルジム、ビルが板チョコ、だったり、ってw

でも、エジプトの壁画だって
顔と足は横向いてるのに体は前を向いてたり
すわるとき以外はひざがまっすぐだったりするから
今のマンガだって進歩してるのかも?w

だからって誰も「エジプト人の無駄づかい」なんて言わないよね^^

ワセダとゴツモリ先生のBLはゴツモリ×ワセダかな?って思ったけど
ワセダがイケメンどSってゆう設定のほうが萌えるかもw


あと、Cパートのヤマイの中二病ボケと先生のツッコミがおかしかったけど
ヤマイはホンキで言ってたみたいで、中二病ってゆうか、電波系に近いかも?

「腕のほくろがドラゴンの紋章に見える」ってゆうボケに
「それはおひつじ座くらいムリがある」ってゆうツッコミがおかしかったw
星座って、ゼッタイそう見えないよね?
{/netabare}
{/netabare}
第3話「わすれもの」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
百井咲久は、その可愛らしい見た目から、周囲にいつも小さくて可愛いと言われ続けてきた。自分の容姿にコンプレックスを抱き、グレてやるとまるで尖ったナイフのように生きているのにも関わらず、周囲の反応は変わらない。そしてバカにロリというあだ名をつけられてしまい、事あるごとにあだ名を連呼されることに怒ったロリは、もうバカとは口を聞いてやらないと宣言するが、バカの巧みな誘導によって、つい返事をしてしまう。さらにはバカの嘘にまんまと騙されてしまい、ロリはバカに対して最高の悪口を言うのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
おばあちゃん子で小さな子どもみたいな性格なのに
それをかくそうってしてワルっぽく見せようってしてるけど
ぜんぜんかくせてない、そんなロリの回。。


夕食のお買い物に行ってバカたちに見つかってからまれて何とか逃げて
ハンバーグに必要なお肉の代わりにお菓子を買っちゃった。。
ってゆう、ホントに子どもみたい^^

そのショッピングセンターで、バカは床に寝っころがってたけど
高校生がやってたら、お店の人から注意されそう。。

ヲタとロボが引きはがそうってしてたところはマトモそうに見えたけど
そうじのおじさんまでつれてきたところは、やっぱりおバカw
こうゆう子ってホントにいそうだけど
そんな3人のコントに乗ってくるおじさんもおばかw

でも、マンガだから笑ってられるけど
リアルでやって、バカッターとかで炎上する子もいるから気をつけて☆彡


後半、ロリが忘れた体操着をとどけに来た、ひざが悪いおばあさんを
おぶってあげてたバカは、だけで気もちはやさしいみたい。。

ロリが、親の海外転勤についてかないで
おばあちゃんといっしょに残ったおはなしもよかった☆



今回も、おばかでおかしかったけど
ちょっといいおはなしで、イヤな気もちにならないおはなしだったと思う♪
{/netabare}
{/netabare}
第4話「まじめ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
高校受験当日、高熱をはじめあらゆる体調不良によって、志望していた高校に落ちてしまい、さいのたま女子高校に入学することになったマジメこと一奏。辛い3年間が始まると落ち込んでいたマジメだったが、入学式のクラス分けが貼られた掲示板に、ずっと憧れていた鷺宮しおりの名前を見つけ、奇跡が起きたと喜ぶ。しかし、そんな喜びも束の間、中学では一度として崩れなかったロボの表情が、バカによっていとも簡単に崩されてしまったのを見て、衝撃を受けるマジメ。マジメはどうにかロボとお近づきになろうと、バカの観察を始めるのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
マジメ回。。

どうして頭がいいマジメが、この学校に入ったか分かってよかった^^
その代わり、どうして頭のいいロボがこの学校に入ったのか気になるw


でも、マジメ回なんだけど、ほんとはバカ回で
ロリがさし出したポッキーを、一口で半分以上食べて泣かしちゃったり
ファミレスで、大きな声で「ウン○ウン○」って言ったり、小学生みたい。。

いっしょにいてもいいことはないけど、おもしろいってゆうのがヲタの感想

マジメにノート借りてって、まじめすぎて眠くなったから写さなかった、とか
から揚げが好きだから、世界の通貨になればいいとか言って
マジメが、そうゆうのがウケるんだって思って
好きなロボに言ってみたら「意味が分からない。。」ってスルー^^;

でも、雨に濡れたまま帰ろうってするロボに自分のカサを貸して
「着衣のままぬれるのが好きなんです」って、ボトルの水をかぶったりしたら
ロボの評価は「おもしろい子」になってたから
バカのマネをする、って、いい案だったのかも^^

あと、木にのぼって下りれなくなったヤマイを助けてほめられたし
じわじわ、みんなの仲間入りをしてるみたい^^



Cパートで、細菌を育ててるシャーレを先生に取り上げられそうになって
「空気にふれるとヤッカイな細菌なので、取り扱かいに注意」って言ったら
先生は返そうってしてたけど、そんなあぶない細菌を学校に持ってきたら
没収だけじゃなくって、停学とか退学になりそうw
{/netabare}
{/netabare}
第5話「りりぃ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
バカたちのクラスに転入生がやってきた。転入生の名前は染谷リリィ。さらさらのロングヘア、ぱっちりとした大きな瞳、瑞々しくぷるんとした唇、扇情的な隆起を描く豊かな胸、きゅっとした細い腰に、すらりとした長い足、そして透き通るような白い肌という、リリィの完璧な美少女ぶりを見て、ヲタは思わず格差社会かと叫んでしまう。リリィはにっこりと微笑んで、自己紹介をするのだが、その内容が好き嫌いのくだりに入ったとき、その可憐な容姿からは想像もつかない斜め上の言葉が次々と飛び出していき……。
{/netabare}
感想
{netabare}
ザンネン美人のリリィが転入してきて
いつの間にか、バカたちのグループに近づいてたおはなし^^


リリィは男性恐怖症で女子が好き
オスにさわるとアレルギー反応が出るんだけど
どうしてか、バカにさわってもアレルギー反応が出るの。。

でも、先生には服の上からさわっただけでアレルギーが出たから
それってやっぱり、ニガテなものアレルギーなだけなのかも^^


今回1番おもしろかったのは、やっぱりCパートかな^^

ふつうの人対中二病ってゆうのは
「中二病でも恋がしたい!」とか、いろいろあるけど
ボケのセリフが作りやすいのかも?

「親御さんを呼ぼう」って言われたら、すぐふつうになるって
本物の中二病じゃないよね。。
{/netabare}
{/netabare}
第6話「まじょ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ファミレスで、いつものようにバカのすごい話を聞いていたヲタとロボ。そんな三人に久条琥珀という見知らぬ少女が話しかけてくる。琥珀の話によると、双子の姉である翡翠が、バカたちと同じさいのたま女子高校に通っているのだが、とある事情で数えるほどしか学校に行っていないらしい。このままでは出席日数が足りずに、退学処分になってしまうかもしれない。翡翠にどうにか学校に通ってもらうため、バカたちに翡翠と友達になって欲しいという。話を聞いたバカたちは、快く友達になることを引き受けるのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回はマジョの回だったけど
趣味がドロドロしてるだけで、スナオでいい子だったね^^

それでバカって、ほとんど何にも考えてないから
誰とでも仲よくなれるみたいで、マジョともふつうに話ができてよかった

ただ、話はぜんぜん合ってなかったみたいで
この前のリリィのときと違くて、バカとはあんまりからまなかったみたい。。

その代わり、ヤマイとロリとはよくからんでたみたい?

ヤマイはこわがらせちゃったみたいだけど
ロリとは、スナオなところがあってるかも?

でも性格は、細菌を飼ってるロボのほうが合いそう^^

ただ、どっちもあんまりしゃべらないキャラだから
からんでも、あんまりおもしろそうなおはなしにならないのかも


あと、Cパートの転生あみだくじ。。バカの来世は「顔ダニ」だって^^

「顔ダニ」って調べたら、
「顔だけでも約200万匹がほとんどの人の皮膚の上に生息していて、ひとつの毛穴には5~6匹住んでいる」で「普段であれば悪さをしない常在菌の仲間で むしろ皮脂の量のバランスを保つのに役立っている」みたい、よかったね☆
https://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/16/052600028/052600004/

あと、「何とかダニ」って名前にダニがつくと気もち悪い感じがするけど
それだと、のりのつくだにも食べれなくなりそう^^
{/netabare}
{/netabare}
第7話「やまい」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
屋上の給水タンクの上に座って、人間はもっとプライドを持たなければならないとつぶやくヤマイ。そんなヤマイに話があるから降りてこいと言うワセダだったが、ヤマイはワセダの言葉には屈しないと返す。しかし、ワセダが内緒で饅頭を一つやろうと言うと、あっさりと降りていき、いつものごとく進路指導室へと連れて行かれる。ワセダはヤマイの包帯がいつもに増して多いことを心配していて、いったい何があったんだと問いかけるが、ヤマイは大したことじゃないから案じるなと反論し……。
{/netabare}
感想
{netabare}
中二病のヤマイとみんなの、1on1の漫才回で

おまんじゅうで釣ってヤマイとの面談して
包帯ボケ(実はアセモとかニキビとか消せなくなった落書き)に
ワセダ先生が、心と口でツッコむのがおかしかったw


それからUFOキャッチャーで景品を取れなくって
リア充カップルにバカにされてるところにマジメが来て取ってくれて
そのときの2ショットをSNSにUPして
リア充の仲間入りしてみたりw


ネットで買ったガスマスクを気に入ってたんだけど
マジョが出品したものだって分かって
戦争で死んだ人が使ってた、って分かって、気絶しちゃったり^^;


保健室に行ったら、養護の先生がいい人で
話を聞いてくれたから長話になっちゃった。。
でも保健室って、たぶんそうゆう生徒がいっぱい来てるから
先生も分かってて、中二病につき合うフリして教室に返されたり^^


ウラから顔を出す看板にはまって取れなくなってたらバカが来て
いっしょにはまって学校まで来るとか

成績の良かった部活の表彰式で
バカと拍手のさいごの一手を打つ競争をするとか
きっとバカの次くらいにおバカで気が合うみたい^^

おばかな勝負をマジメにするのって
「ベントー」とか「競女!!!!!!!!」みたいでおかしいよね^^


今回は校歌まで、ほとんどずっとクスクスが止まれなかった♪
{/netabare}
{/netabare}
第8話「みずぎかい」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ある夏の昼下がり、ファミレスに集まっていたバカ、ヲタ、ロボの三人。するとバカが、もしかして人生で一度きりの16歳の夏休みを無駄に過ごしている自分たちは、ものすごい贅沢をしているのではないかと話し始め、さらに女子高生が水着で武装すれば無敵じゃないかと語る。このあたりに海はないと返すヲタに、電車に乗ればすぐ海に行けるし、なんだったら海外でもと言うバカ。すかさずそんな金はないとヲタに一刀両断されるバカだったが、都合良く福引きで特賞が当たるなんてこともあるかもしれないと言い、三人は量販店に向かう。
{/netabare}
感想
{netabare}
おバカ女子高生のおはなしに水着回があるなんて、思ってなかったけど
やっぱり男子サービス回は必要だったみたいw

そんなに水着を着たかったら、入間川でも行ったらいいかもwって調べたら
7年前、入間川中3年の女子4人が夜、学校のプールに忍びこんで
金魚300~500匹を放していっしょに泳いだ、ってゆう記事をみつけたけど
もしかして、同じ埼玉だし、このマンガのモデルになったのかも?w


モテる女の「さしすせそ」は
ただのダジャレみたいであんまりおもしろくなかったけど
夜の学校でクラスメートが次々あらわれるところがおかしかったw

マジョの降霊術で、世界史で分からないところがあったから、って
偉人の霊を呼び出すところがおかしかったw

そんなことができるんだったら
ロード・エルメロイも降霊術で、イスカンダル大王を呼び出したらいいかもw

ほかにもよび出そうってするマジョにリリィが
「そうゆうのは家でやったほうがいいんじゃない?」ってゆうツッコミが
当たり前すぎてふいちゃったw

みんながそろって、水着もあって。。って
うまく行きすぎみたい。。って思ってたら
バカが考えた最恐の学校の怪談だった、ってゆうオチは思ってなかったw
{/netabare}
{/netabare}
第9話「おしゃれ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ある日、スーパーで買い物を終えたロリは、帰り道で同級生をいじめている小学生たちを見かける。彼らにいじめをやめるように注意をするロリだったが、小学生たちは言うことを聞くようなそぶりもなく、ロリに対してどこの小学校に通っているんだと凄む始末。小学生に間違われたことに憤慨し、自分が高校生であると主張するロリ。しかし、小学生たちはロリの言うことをまるで信じようとしない。高校生ならもっと胸が大きいはずだと言われたロリはショックのあまり、買い物袋を落としてしまい……。
{/netabare}
感想
{netabare}
ロリがオシャレに目ざめたおはなしで
失敗ばっかりだったけど
いろいろやってみようって思うのはすごいな^^

にゃんは家にいるときは顔を洗った後に乳液をつけて
あと、ときどき眉毛をそろえるくらいだけど
眉毛を書くとき左右がズレておかしくなっちゃったり
リップをどこまで塗っていいかとか気になるから
週に1回くらいはYouTubeとか見ながらメイクの練習はしてるw


それから、リリィがロリのオシャレを手伝ってたけど
百合系女子だから、ときどきおじさん目線になるところがおかしかったw

でも、こうゆう友だちがいたら、コーデとかいろいろ聞けて
困ったときには助かるかも。。百合だけどw

あと、マジメのショートヘアのアレンジは参考になった^^
自分ではできなさそうだけどw


オタのおいしいもの食べてるときって、周りにメイワクw
ふつうの子かなって思ってたけど違かったw

リリィ(リリィって百合のことだよね^^)のガチ百合ネタに
オタの腐女子ネタを入れて、コントラストをつけたのかも?


それから妹の友だちが来て、引きこもってるマジョに戸を開けさせるのに
「あっ!半透明のマイケルジャクソン!」で開けたマジョがおかしかったw
それと、占いのカードの絵も、なにげにおかしかったw



今回は、笑えるネタはあんまりなかったみたいだけど
オシャレ教室はちょっと役に立ったかも^^

あと、ワセダ先生が出なくって、ちょっと気になったw
{/netabare}
{/netabare}
第10話「ろぼ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
廊下の掲示板に張り出された2年生に進級したときのコース分け。事前に文系か理系かを選択し、そこには選んだほうが記載されているはずにも関わらず、バカのところには未定と書かれていた。まだ進路希望の紙を提出してなかったのかと聞くヲタに対して、ちゃんと出したはずと答えるバカだったが、そこにワセダが現れ、お前は進路希望を意味を理解していないと、バカを進路指導室へと連れていく。進路指導室から教室に戻り、貴重な休み時間が減ったと喚くバカに呆れるヲタ。そしてふとしたことからバカとヲタの喧嘩が始まってしまい……。
{/netabare}
感想
{netabare}
ロボのおはなしだったけど、ヲタとバカのことも。。

3人が性格とか、ぜんぜん違うのに
いつもいっしょにいるのが、ちょっと気になってたけど
3人って、幼なじみだったんだね^^

ヲタとバカがケンカしたときに
ロボがバカのことよく知ってるなぁ。。って思った^^


天秤はよく分からなかったけど
鉛筆削りのカスとか、プチプチとか、針に糸を通すとか
オセロを全部自分の色にするとか、にゃんでも、ケンカを忘れちゃいそう^^

あとは、リンゴの皮とかも1回も切れないでむけたら気もちいいよね^^


あと今回は「男子高校生の無駄づかい」。。ってゆうか
ふつうだったらラブコメになりそうなんだけど
ラブギャグになって「友達の家はなぜほんのり臭いのか?」ってw

でも、友だちじゃなくっても、ほかの家って臭うよね^^
あと、修学旅行から帰ったときとかって、自分の家でも臭う^^

さいごは男子がコクろうってしたんだけど
なぜかBLオチになって、ヲタがアスナで
2人の男子がキリト、ユージオだったのもおかしかったw


それからヲタの好きな低所得Pが、実はワセダ先生ってゆうのが分かったけど
これっていつか、ヲタが気がつくのかな?

それとCパートで、いつものワセダ先生とヤマイのコントだったけど
ヤマイのキャラが変わってて、あんまりおもしろくなかった。。
{/netabare}
{/netabare}
第11話「ゆめ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
年末が近づいたある日、机に向かって漫画を描いていたヲタだったが、中々アイディアが浮かばずスランプに陥ってしまう。気分転換をするために、低所得Pの楽曲を聞き始めたヲタは、こんなに素敵な曲をどうやって作っているのか、作っている人はどんな人なのだろうと恋にも似た思いを馳せる。どうにかしてこの熱い思いを届ける方法はないかと考えているうちに、ヲタはかつて歌ってみたをやるために、機材一式を買い揃えていたことを思い出す。一度は難しくて挫折してしまった歌ってみただったが、低所得Pに気持ちを伝えるため、ヲタは再び歌い始める。
{/netabare}
感想
{netabare}
ただのさえない先生が、あこがれの低所得Pだって分かったヲタが、
自分も低所得Pに負けないようにがんばろう!って思うおはなし。。


いつものおばかな日常系のおはなしをやりながら
ふだんは空気みたいに思ってた人が
実は、人生の中でとっても大事な人だった。。ってゆう感じで
オチがあるのかな?って思ってたけど、ふつうにいいおはなしだった☆


先生がヲタを追いかけて会場を出て
正体をあらわすところとか、ちょっとカッコよかった♪


ギャグはシュールでよく分からないのが多かったけど
ピーナッツの服を着た人が、変なコメントをするところがおかしかったw


あと、ワセダ先生って
あんなふつうの日常からいい曲を作るって
とっても繊細な気もちを持ってるのかも?

尊敬する人が、こんなに近くにいるっていいね☆
{/netabare}
{/netabare}
第12話「なかま」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
年明け早々にワセダから、今度の期末で相当頑張らないと留年してしまうことを宣告されたバカ。どうやら1教科でも赤点を取ったら本当に留年してしまうらしい。落ち込むこともなく笑いながら、ワセダから留年するかもしれないと言われたことをヲタやロボに話すバカに対して、ヲタは一つも笑えないと返す。さらにマジョからも占いの結果が良くないことを示していたと言われるが、どこ吹く風のバカ。どうやら以前からとっておきの勉強法を実践しているから、何の心配もないと言うのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
バカが留年しそうで、ヲタとロボを中心にして
クラスのみんなも心配してくれる、いいおはなしだった^^



今日のおはなし見てて、バカが入学できたことの方がフシギだったかも^^

にゃんの学校でも試験はあったけど
あんなにむずかしいことおぼえなかったw

にゃんは進学校じゃなかったから
3年でも数Ⅱ・Bまでで、それもとちゅうまでで終わっちゃったし
地理とか歴史なんかはおぼえれないから選択は公民だったし
普通科だったらぜったい落第してたと思う^^


バカが養豚場で働いてるところは、よかったかな。。

ブタに、クラスのみんなとおんなじあだ名をつけて、話しかけてるところは
ジミにおかしかった^^

ヲタたちがむかえに来てくれたところはよかったけど、勉強がニガテだったら
養豚場とかではたらくのもいいかも?って、思ったけど
にゃんは、力がないからムリかな。。


けっきょく、バカたちが進級できたのって、追試がかんたんだったから?

バカより、ヤマイの方がワセダに心配されてて
さいごは補習で進級させてくれたくらいだから調べたら
普通科でも出席日数が足りてて、授業態度がふつうだったら
ほとんどみんな卒業させてくれるみたい^^


さいごは、進級したのに前のクラスに行った、ってゆう
日常コメディとかでよくあるネタだったけど
2人も間違えてる、とか、友だちの顔が分からない、とか、終わってるよねw
{/netabare}
{/netabare}

見おわって。。


おばかJKの日常で、おもしろいほうだと思う^^

物語の評価の☆はストーリーよりギャグの点数^^

ギャグ系が好きだったら、おすすめ☆

投稿 : 2020/05/25
閲覧 : 353
サンキュー:

63

Natto fan さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:----

タイトルなし

久しぶりにアマプラで見返したらまたハマったのでレビューしたくなった。opの中毒性高いそして11話は必見です

投稿 : 2020/05/24
閲覧 : 18
サンキュー:

3

せき さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最終回と最終回の一個前を観ていたらいいと思う。

面白かったです。
でも、はずれ回もありました。

最終回は是非見てほしい

投稿 : 2020/05/22
閲覧 : 60
サンキュー:

3

みのるし さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あーくそ。

こないだちょっと時間があってリアタイでたまたま見たんですよね。これ。

たしか11話。

なにこれ。おもしれー。

とくにOP。映像もええ加減わらわしよるけれど、
それよりもなんやねんなこの歌ww

輪 Moon Dass CRY
どおゆういみなのか必死のパッチでしらべたーゆうねん。


ただの『むだずかい』じゃあねえかよ!

そんなこんなでこれわ毎週録画しないと!
…って来週最終回やんけ!


ふふふ。そおゆうときは無料動画GYAOで一気見や!

とアクセスしてみたところ(PS4で)音がならん!
しかも始まって1分くらいしたら読み込めへんようになるやんか!


あーくそ。
おぼえとけよー。

:::::::::::::::::::::::::::

とゆーことでアベマで全話見ました!
スマホで見たので細かいところはよく見えませんでしたがまあよかったんじゃないかと。

ずーっと見てると田中女史の馬鹿さ加減にも慣れてくるとゆうか、まあこおおゆうこいるかもなーとなってしまって当初の衝撃が薄れてきてしまうところが実に残念なのであります。

何はともあれみんな進級できてよかったのな。
めでたし。

投稿 : 2020/05/21
閲覧 : 201
サンキュー:

18

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

どのJKも素敵です(笑)

2020.5.20 視聴完了。

日常系ギャグものなのかな。
面白かったです。

一応私は腐ではないんだけど
10話が1番好きだったな~
松岡さんと信長さんのシーンに……(o_ _)o パタッ
いやぁ長年生きてるとなんでもOKに・・・( ゚д゚)ハッ!

投稿 : 2020/05/20
閲覧 : 46
サンキュー:

17

sekai さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

主人公はバカであるのに作者は博学

本作の作者であるビーノ先生は「人が何を面白いと思うか」を理解しているように感じた
なぜなら「バカ」というニックネームの彼女は引き際を弁えており、第三者視点で人が不快に思う事をしていないからである
また、誰とでも分け隔てなく接することができ、自分の周りの全員を笑わせようとする姿勢にとても好感が持てる
これはコミュニケーション能力が高く、頭の良い人のみができる事なのだ

他にも「オタ」や「ロボ」など、マニアックな人の持っている感性を繊細に表現しており、冴えたボケとツッコミがとても面白い
面白い箇所に手間をかけて描かれているのもポイントが高い
例えば、ロボの将来の夢に「微生物学者」を選ぶなどだ
「頭が良い」事を表現するのであれば、「全国模試1位を取った」など安易な描き方はいくらでもあるはずだが、あえて個性を持たせている事もなどが良くできているように思える

私的に笑いのツボであるのも確かであるが、総合的にギャグマンガとしての完成度が非常に高い作品である

投稿 : 2020/05/20
閲覧 : 26
サンキュー:

4

cbr19880 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ギャグとして最高レベル!!

たまたま、観れて本当に良かった。通常絶対観ない。
そんな人多いと思うので、ぜひ一度観てください。
未だに思い出し笑いしちゃいます。

投稿 : 2020/05/19
閲覧 : 22
サンキュー:

4

ちばなひなこ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

いい作品

結構見やすいアニメでした。

投稿 : 2020/05/14
閲覧 : 21
サンキュー:

2

ネタバレ

wako さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

うまくできてる

シリーズ全部見ると、どの子も見せ場があって、この子はこういう子なんだな、変わってるけどそこが好きだなって思わせられる。
どの子も変わってて、少し間違えばうざいって思わせがちなキャラ設定だけに、バランスが絶妙な。
最初はバカがうざいけど、他のキャラの魅力でバカのうざさをカバーして全体的にまあ若干プラスかなって思わせてくるので、わりと視聴を挫折しやすい私でも最後まで継続できた。
終盤はそのバカのウザさがあるからこそ、ぐっとアニメが深くなって、いい味が出てくる。
散々うざいなと思った私でも、そんなうざいところがあるからバカがいてよかったよってなる。

リリィが少し設定が複雑なので、登場時に説明みたいな無理やり感のあるシーンが少しあったけど(他のアニメだと普通レベル)、それ以外のキャラは、ストーリーをすすめるためにこういう行動とらせてますっていう無理やり感が全くなくて、この個性だからこの子はここでこう動くよねって思う行動ばかり。
しかもその行動がどれも斬新で、なんかありそうな気持ちよさはあるんだけど、考えると意外となくて斬新。
終盤にかけては盛り上がりの連続で、きっと他の人もこのシーンで盛り上がったはずだから、みんなと一緒に盛り上がりたいと思って、アニメのレビューをみながらそうだよね、ここいいよねって思いながら視聴。

序盤でバカのうざさに心を折らせなかった絶妙なバランスは結構考えられていると思う。
技術力が高いなと感じた。

投稿 : 2020/05/14
閲覧 : 28
サンキュー:

8

ネタバレ

tomledoru さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

コメディーギャグの世界が好きですね

女子高生になってモテたいと言うのに女子校に進学してしまうというのがそこはかとなく面白いですね。

一貫してずっと笑わせてくれるのが楽しいです。3人の個性が微妙にマッチして見ていて楽しいアニメでした。

それぞれの生徒にあだ名をつけたり先生にもあだ名つけたりドタバタ高校生活が綴られていくのがとても面白かったです。

1話1話ごとにテーマが決まっていてそれぞれの話で完結して笑わせてくれるところもよかったです。

投稿 : 2020/05/07
閲覧 : 47
サンキュー:

11

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

B. ネタバレ注意 - おもしれえ女から始まる恋(妄想)

ビーノによる日本の漫画  
さいのたま女子高等学校(さいじょ)に通うJKたちの日常を描くコメディ


<主要登場人物> 
・バカ / 田中望:赤﨑千夏
・ヲタ / 菊池茜:戸松遥
・ロボ / 鷺宮しおり:豊崎愛生

・ロリ / 百井咲久:長縄まりあ
小学生のような見た目がコンプレックスで舐められないようにと荒い言葉遣いをするもおばあちゃん大好きな見た目通りのかわいい女子
・ヤマイ / 山本美波:富田美憂
中二病包帯女子
木に登っては自力で降りられず助けてもらっている
・マジメ / 一(にのまえ)奏:高橋李依
中学時代からロボに憧れているスタイル抜群の優等生女子
・リリィ / 染谷リリィ:佐藤聡美
ハーフのキレイな百合っぽい女子
男性とバカに触れると蕁麻疹がでる
・マジョ / 久条翡翠:M・A・O
オカルト好きの不登校気味女子
双子の妹はふつー女子

・ワセダ /低所得P / 佐渡正敬:興津和幸
女子大生好きなバカ達の担任
「低所得P」という名前でボカロPとしても活動している

・高橋: 松岡禎丞  
 ロボに恋する他校生
・青山:島崎信長
高橋の友人


<ストーリー> 
小学校で仲良しだったバカ、ヲタ、ロボの3人は中学では疎遠になってしまったが高校で再会する

モテたいのに入った高校が女子高だったことに入学式に気づくバカと、漫画家になるのが夢でBLや「低所得P」が好きなヲタ、菌やハンダを学校に持参するロボの3人を中心に女子高生の日常が学校やファミレス等を舞台に描かれる
「今からすごいこと言っていい?」by バカ


<メモ>
メイン3人の会話がテンポいいし
他のJK達も個性的で楽しい
高校アニメでありがちな文化祭や体育祭という盛り上げイベントや事件がないのに12話見飽きずクスッと笑えるアニメ
私はワセダとヤマイの会話と高橋が好きでした

19.12.29

投稿 : 2020/05/07
閲覧 : 71
サンキュー:

8

たこわさ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

独特

右斜め上を行くバカの言動や行動を中心に周囲の個性的な空気感がたまらない。
新鮮だった。

投稿 : 2020/05/05
閲覧 : 39
サンキュー:

4

コンラッド さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ロスだーーーーー

しょーもないことをずっとしてるんです。でもね生徒、先生一人一人に個性があって関係性だけは深くなっていくの。成長はしないんだけどね。ああ学生ってこうだったよね。てか卒業してもこうなんだよね、だからずっとみれちゃうんです。つまり言いたいことは続編よろしくお願いします。
好きな歌詞はエーモーショナルな人生暫定花束贈呈♪です。

投稿 : 2020/05/04
閲覧 : 47
サンキュー:

10

さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

1話観ててなんか見覚えある背景だなーと思ったら、、、

地元が舞台で草

しかも高校のモデル女子高ってなってるけど村西ですよねこれw
地味に偏差値低いのディスってないですか?笑


中央公園、サイクリングロード、八坂駅、学園だったり所沢、東村山駅と背景はほんとよく描かれてる!
特に中央公園のあの石群?だったり歩道橋だったりw
制作陣の誰かに地元民がいるのかしら?
ロリが買い物いく交番の裏のスーパーはダイエーからイオンに変わったあとかな?
ロボに恋した高橋は明法学生だろうか?笑

ゆかりがある地が映像になってるとテンション上がってしまいますw

でもそれらを抜きにしても十二分に面白い作品でした!

まずopがまじでいい。大人の無駄遣い
ルリアおるし

キャラがみんな立っててそれぞれちゃんと魅力ある
それに実際いなそうでいそうな、いやいないか。ってキャラ設定がすごくいい
いそうなキャラを尖らせた感じと言いますか
身近な感じがするというか、全くないってな感じではないのが良かった。
実際にある土地だったり学校だったりきっと家もモデルがあるのでしょう、なんだか本当にあった女子高生の日常の一部を観ているような感覚がするのが不思議
そういうコンセプトなのかな?
作者がヲタで実際に体験してきた事の1部を盛り込んでたりするのだろうか、
なんだかヲタひいきに見えるので、、



ほんと面白かった

是非2期やって欲しい!

投稿 : 2020/04/22
閲覧 : 83
サンキュー:

7

けいぴぃ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ほとんど廚二病

一話では
ワセダとバカがウザくて
どうなんだろうと思ったけど
各キャラにフォ-カスした
二話以降から
面白くなってきました。

文化祭や体育祭等のイベントの話がなくても
皆キャラが立ってるせいか
何気ない日常だけでも面白い話が成立する
ポテンシャル

しかしヤマイはいつまで
あのキャラを貫くつもりなのか?
このままだと卒業後に高校時代が
黒歴史になりそうだけど。

2020/4/22
最近思ったんだけど、
ヤマイだけ廚二病扱いだけど、
よくよく考えたら
主要キャラのほとんどが
廚二病なんじゃないか
という。

投稿 : 2020/04/22
閲覧 : 330
サンキュー:

27

DB さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

とにかくそれぞれのキャラが立っていていろんなしょうもないエピソードがいちいち楽しかった。女子高生といいつつ、お色気キャラも少なく、基本的には幼稚園児のようなやりとりが続きますがそれがまたよかった。このテンションを維持するのは大変だと思うけど、2期あったらいいなあ・・・

投稿 : 2020/04/21
閲覧 : 36
サンキュー:

6

ゆん♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白かった~!みんな可愛い

ワセダ含めてみんな可愛くて面白い!

実はポカロPだったワセダとヲタのイベント会場での出会いの回面白かったw

好きキャラはマジメとリリー。
ここにロリちゃんが入ってみんなでおしゃれ極めようとしてる回も好き

まんが回の膝が曲がらないのろい、めちゃツボってしまいました~ww

投稿 : 2020/04/13
閲覧 : 39
サンキュー:

6

はく さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白かった

ギャグアニメです、笑いました。
OPも地味に癖になります。ドラマも良かったです。

投稿 : 2020/04/11
閲覧 : 26
サンキュー:

4

ネタバレ

オッチー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

この面白さは想定外[81.6点]

1話を見た時は「息抜きに観ようかな?」程度の感覚だったが、話が進むにつれて次回が楽しみになってくる不思議な感じがした、コメディが多い前半に対し、後半は単に笑える場面だけでなく、ちょっとシリアスな感じも伺えた、キャラが非常に個性的で各キャラに焦点が当たる回がしっかり用意されていてgood‼︎ちなみに自分はロボ推しです

そして何よりこのアニメの一番気に入ったところはOP「輪!Moon!dass!cry!」です、1話で聞いた時、特徴的な曲だなあと思って、何回か聴いていると、もう頭から離れなくなってしまい、気分が上がらない時はこの歌を聞いたり口ずさんだりして元気をもらっています、この歌はFull.verも素晴らしいので是非聴いてみてください

また声優陣もかなり豪華、タイトルと合わせて「人気声優の無駄づかい」と呼ばれるほどのメンバーで1話から聴いたことのある声ばかりでびっくりした

今週で終わってしまい、もう見れなくなると考えるとなんだか寂しい気持ちになります、一気見するタイプのアニメではないけど一週間に1度見たくなるアニメです

※下記の点数はあにこれβの5種類の評価項目のうち声優を除いた4項目の点数をさらに詳しくつけたものです、一応レビューした全ての得点でつけてます
・物語[82.0]癖になる笑いがある
・作画[76.0]特に悪いところなく安定
・音楽[89.0]OPが頭から離れない、EDも良い
・キャラ[80.0]非常に個性的
【総合得点】[81.6]

投稿 : 2020/04/07
閲覧 : 147
サンキュー:

16

けやき さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

アニメ版は最高に面白いです!

しかしながら正直言って知らぬ間にドラマか何かやってましたがあれが
女子高校生の無駄使いと称されたらめっちゃ悲しいです...
実写化クローズ以外やめれば良いのに(-_-;)

投稿 : 2020/04/04
閲覧 : 58
サンキュー:

5

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

女子高生のギャグアニメ

アニメ予告PVでは気付きませんでしたが、
バカ(CV.赤崎 千夏)、ヲタ(CV.戸松 遥)、ロボ(CV.豊崎 愛生)だったのですね。
バカな女の子役は、キルミーやすなといい、赤崎さんの上手さが光っています。
基本、あだ名で呼び合っている珍しい作品です。
上記キャラの他にも、中二病・百合・ロリキャラなど、様々な属性が登場します。
個人的には、ヤマイとワセダの掛け合いが好きでした。

投稿 : 2020/04/02
閲覧 : 46

ローズ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ヤマイは木から

さいのたま女子高等学校に入学したバカ・ヲタ・ロボの仲良し3人組。
その3人を中心として皆は楽しい学校生活を送るのであった。

各キャラの個性が良いです。
バカ・ヲタ・ロボなど あだ名を付けていますが、その特徴の捉え方。
一言で表すのは至難の業。
それを いとも簡単に。
これは作者のセンスが生かされています。

個性の強いキャラが放つ お笑い。
かなり笑えます。
大笑いできるレベルです。
低所得Pを伏線としたヲタの恋煩い。
感情が死んだ表情で奇妙な趣味嗜好のロボ。
バカは……あだ名通りですね。

サブキャラの中では、ヤマイ・ロリあたりが抜きんでています。
所謂、中二病のヤマイ。
自分の中での設定を守ろうと必死に。
高い所に登って降りられない、饅頭1つで買収される、などなど……
面白い奴です。
見た目が幼いロリ。
祖母に頼りっきり。
サンタを信じる、赤ちゃんの作り方、などなど……
容姿だけでなく思考回路も幼いまま。
面白い奴です。

最近のギャグ作品の中ではトップクラス。
笑える要素が満載です。
あなたは笑いを堪える事が できるかどうか?
すぐ、そばに潜んでいる かもしれないですよ。


・・・・・・…………………おもしれ~奴が………・・・・・・

投稿 : 2020/03/21
閲覧 : 146
サンキュー:

36

ラウラ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

後半にかけて良くなっていく

日常系アニメ。最初の数話はギャグが正直滑り気味というか、しつこく感じられた。ここが分かれ目になってくると思う。自分も切ろうか迷った。だけど後半になってしつこさが少しずつなくなって良くなっていった感じがする。そしてそれよりも、主人公3人の掛け合いに慣れてきて見ていてリラックスできるようになる。

ストーリーが意外としっかりしているので、観せるところはしっかり観せてくるのが魅力だと思う。日常系アニメとしては光るところがある良い作品だ。

投稿 : 2020/02/22
閲覧 : 110
サンキュー:

5

ひろぞう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

世にバカがいるのが望ましい

これぞ単純に楽しめるアニメで
何となく見ていても楽しいんだが
ちょっと深く考えた時に「バカ」のような、悪意のないあほな奴が世の中に存在できるような社会が望ましい。
確かにバカは生産性まるでなし、学生からの将来性も現状まるでなしだと思うが
その生産性まるでなしのバカかいることによって
個々に存在するキャラクターたちをジョイントさせて、何となく幸せな気分にさせてくれる存在だと思う。
それをこいつはまるで生産性がないからと排除されるような世の中では、どんなに能力がある、生産性のある人間にとっても、息苦しく生きにくい社会になる
それを突き詰めていったのがかつての社会主義だよね。
だから本家ソ連を筆頭に東ドイツという一角が崩れただけで、国家体制が総崩れした。
だからバカのような存在が
「あいつはどうしようもなくアホだから」と笑い飛ばされる社会こそ健全な社会だと思う。
それを全部排除してしまっては、遊びのないハンドルの自動車のように、社会としてピーキーすぎて、世の中がギスギスしてしまう。
バカが大人になって
「学生時代は馬鹿なことばかりしていてしょうがなかったよなあ」
と思い返すのもいいし
バカがそのまま、社会の潤滑剤としてバカのままでもいい
それが許容される世の中、日本国が時はてるまでそうあってほしいと、ロートルになってきた俺は切に願うね。

投稿 : 2020/02/15
閲覧 : 85
サンキュー:

6

次の30件を表示

女子高生の無駄づかいのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
女子高生の無駄づかいのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

女子高生の無駄づかいのストーリー・あらすじ

ちょっと残念な女子が集う、さいのたま女子高校を舞台に、とてつもないバカ・田中(通称:バカ)、アニメや漫画を愛するオタク女子・菊池(通称:ヲタ)、いつも無表情でロボットのような少女・鷺宮(通称:ロボ)を中心に、個性豊かで魅力的な仲間たちが、女子高生というキラめきに溢れた青春を無駄に浪費していく抱腹絶倒のJK学園コメディが今、幕を開ける!(TVアニメ動画『女子高生の無駄づかい』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年夏アニメ
制作会社
パッショーネ
公式サイト
jyoshimuda.com/
主題歌
《OP》田中望(CV.赤﨑千夏)菊池茜(CV.戸松遥)鷺宮しおり(CV.豊崎愛生)『輪!Moon!dass!cry!』《ED》田中望(CV.赤﨑千夏)菊池茜(CV.戸松遥)鷺宮しおり(CV.豊崎愛生)『青春のリバーブ』

声優・キャラクター

赤﨑千夏、戸松遥、豊崎愛生、長縄まりあ、富田美憂、高橋李依、佐藤聡美、M・A・O、興津和幸

スタッフ

原作:ビーノ(KADOKAWA『コミックNewtype』連載)
総監督:高橋丈夫、監督:さんぺい聖、シリーズ構成:横谷昌宏、キャラクターデザイン・総作画監督:安田祥子、サブキャラクターデザイン:古川英樹/番由紀子/満若たかよ、監督補佐:橘紗央莉、美術監督:斉藤隆博、美術設定:中村嘉博、色彩設計:鈴木咲絵、撮影監督:山本弥芳、編集:丹彩子、音響監督:明田川仁、音楽:菊谷知樹、音楽制作:KADOKAWA

このアニメの類似作品

この頃(2019年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ