「ガールズ&パンツァー 最終章 第2話(アニメ映画)」

総合得点
77.1
感想・評価
80
棚に入れた
449
ランキング
452
★★★★★ 4.2 (80)
物語
4.1
作画
4.3
声優
4.1
音楽
4.2
キャラ
4.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

序SFスーパー英雄(?)列伝94

ご存知ガールズ&パンツァーの最終章第2話です。

・・・そうなんですが、1話から2話が出るまでがな、長い(汗)
なので、前話がどうだったのか、少し忘れた部分が(ぎゃーっ)

あれ?今大事な事を書いた気がするんですが、多分気のせいでしょうね。
(ガクブル)

前回、BC学園の罠にはまって苦戦した大洗ですが、今回は逆に相手をはめて勝利します。
誰だ、汚いって言ったやつは?勝負にきれいも汚いもないわ。
勝った方が正義なのだ、グハハハッ(これじゃあ悪ですね)
まあ、単純に作戦勝ちなんですけど(苦笑)

そして2回戦の相手が
一に突撃、二に突撃、三枝(いらっしゃーい)が無くて(ん?)の知波単。
足踏み突撃、のんびり突撃、ごきげんよう突撃など色んな戦法で苦戦する大洗だが、地形を上手く活用して反撃に出る。
さて、どうなるのか・・・えっ?続きは次回だと。
今度は何年後だ(それ、言うな~)

余談
それにしても、最近コロナのせいで作品の延期や中断が続出してますね。
「3密(さんみつ)」という言葉もいつの間にか一般的になりましたし。
「密閉・密集・密接」ですですけど、確かにこれは難しい。
どうやったら人妻となって魅力の増した壇蜜と、密閉された空間で(違)

皆さん、明けない夜は無いと言います。
不便な事も多いと思いますが、がんばりましょう。

投稿 : 2020/04/29
閲覧 : 34
サンキュー:

8

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

冬の大会「無限軌道杯」に挑む大洗女子チーム…果たして勝負の行方は如何に!?

本作品は全6話で構成される最終章の第2章目になります。
第1章では「無限軌道杯」で対峙したBC自由に思わぬ苦戦を強いられた大洗女子チーム…
ここからどの様な逆転劇を演じるのか、とても視聴を楽しみにしていた作品でした。


平和だった大洗女子学園に突如降って沸いた河嶋 桃の留年騒動。
AO入試で大学に入学できるよう、桃を隊長に据えて
冬の大会「無限軌道杯」に挑む大洗女子チームだったが、
初戦の相手・BC自由学園に思わぬ大苦戦!

みほ達の、桃の未来は早くも閉ざされてしまうのか?
果たして、勝利の行方は……!?


公式HPのSTORYを引用させて頂きました。

本章も物語に引き込まれるのはあっという間でした。
まぁ、展開的にも続きの気になるところで終わっていましたから尚更なんですけどね。

第1試合目の対BC自由との試合は、仲間とかチームワークの大切さが感じられる展開だったと思います。
そして些細な声を見逃さないこと…

第1試合の最大の功労者は、個人的にはやのん演じる武部 沙織で決まりです。
相手を攻めあぐねていた時、「あれ? ねぇ、どうでもいいことなんだけどさぁ…」と武部 沙織が繰り出したのは、間違いなく起死回生の1手だったと思います。

仕事でも斬新な発想を求め異業種コミュニケーションなどが開催されていますが、「その事だけ」考えていても正解には辿り着けない場合が多々あることを物語っているんだと思います。
でも、ポロっと口から零れた思い付きの一言が試合の流れを決めるなんて…
きっと言い出しっぺの本人は最高に気持ちいいんでしょうね^^

大洗女子学園の第2戦目の相手は、突撃大好き「知波単学園」です。
wikiには「気炎万丈にして勇猛果敢」と記載されていましたが、少し飾り付けすぎなんじゃ…と思えなくもありません。
彼女たちを見ていると、特攻隊か何かに見えてくるんですよね。
確かに勇気はあると思います。
ですが、勇気だけで勝てる程、この「無限軌道杯」は甘くありません。

大洗女子学園だけじゃなく、黒森峰女学園、聖グロリアーナ女学院、サンダース大学付属高校、アンツィオ高校にプラウダ高校と強豪揃いなんですから…
強豪揃いというより、「オールキャスト」と言った方が合っているかもですが…^^;

それは知波単学園だって百も承知…
だから彼女たちは己を知り、全く新たな突撃を仕掛けてくるのです。
この全く新たな突撃の発想が実に面白い…
しかもバリエーションも多彩ですし…

大洗女子学園 vs 知波単学園の試合は最後まで描かれていないので、試合の結果は第3章に持ち越しとなりましたが、次の視聴が早くも楽しみで仕方ありません。

オープニングテーマは、佐咲紗花さんの「Grand symphony」
エンディングテーマは、あんこうチームによる「Enter Enter MISSION! 最終章ver.」
どちらも1期からの引き続きになります。
オープニングの「Grand symphony」の格好良さは格別です。
オープニングアニメと相まって音と映像が目に飛び込んできた瞬間、目頭が熱くなっちゃいましたよ^^;

第3章…いつ上映されるかは未定ですが、きっとコロナウイルスの影響も出るんでしょうね。
声優さんをはじめ、作り手の皆さまには、無理だけはして欲しくありません。
待つのも視聴者の醍醐味だと思うので…

投稿 : 2020/04/19
閲覧 : 42
サンキュー:

16

はく さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

極爆上映で観ました

作画が良い、音楽も良い、ストーリーも面白いと隙のない作品です。
続きが楽しみです。

投稿 : 2020/04/11
閲覧 : 18
サンキュー:

0

ネタバレ

sivrej_smh さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1年間待ってました…

【最新作がレンタルされたので速攻で観ました作品】です。

ガールズ&パンツァー、いいですね!
戦車好きにもたまらない作品ですがとりあえずこのシリーズが最終章と銘打っているので、これが終わってしまうとガルパンの世界ともお別れになってしまうのか?、と切なくなります。

切なくなるんですが、1時間アニメ(一応劇場公開アニメですが)の続編が出るまできっちり1年かかってしまう…
昨年の第1話より時間が経過しすぎて、もう第1話の記憶としてはBC自由学園の面々がフランス軍歌玉葱の歌を歌ってる部分しか記憶にありません…

今回の内容は大洗と知波単学園の試合がメインでしたが、まさかの3話への持越しへ「これまた一年後かー!」と、時間の流れは無限ではないのですが、と時の流れを身をもって感じつつも楽しみに次作を待つとします。

こちらの作品はレンタルで観ましたが、当然ながらブルーレイ・DVDで販売されているのですが、今回は購入を見送りました。

ガルパンは作品としてはものすごく好きなのですが、商品内容が第2話のボリューム以上に特典内容のほうが幅を取っていて、「作品世界と作中に登場するキャラクターには非常に興味があるけど、中の人(声優さん)と作っている人の言葉(コメンタリー)には全く興味がない」自分にとって、特典は一切いらない、作品の世界観だけに浸りたい自分としては購入まで手が動きませんでした…
「○○というキャラクターならこう思ってるんじゃないかな?って考えながらアテレコしました」とか「ここはこんな風に魅せたくてこんな感じで作ってみました」とか現実世界のコメントにまったく興味が湧きません。
浸りたいのは作品世界とそのキャラクターだけなんですよね…

「本編だけの通常版って出してもらえませんか?と願う」で賞をどうぞ。

追伸、大洗に聖地巡礼と称して赴いたことはないんですが、そういう現実世界に世界観とキャラクターの存在を垣間見る楽しみはアリだと思ってます。
(目の前にパンツァージャケットのコスプレを着込んだ声優さんがキャラクターの声で現れる、というのはちょっと違います)

投稿 : 2020/04/03
閲覧 : 21
サンキュー:

0

ネタバレ

tinzei さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

最終話やる頃、俺生きてるかな・・・・・

スパンが長いって話は第一話の方に書いたから省略。


相変わらずミリネタ歴史ネタ満載で作画が異常に細かいのはいいとして、ガルパン五人目のママがまさか河嶋のママとは・・・・・・ただ病弱要素があるのはいいとしてもちょっとシワ多めじゃない?おかげで他四人に比べてエロさがない・・・・・・・

投稿 : 2020/03/26
閲覧 : 9
サンキュー:

0

pop22 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1話から時間が空きすぎていて色々忘れていた

とりあえず、眼鏡の留年回避とアリスちゃんは思い出した。
ストーリはあって無いものとは言え、次回作の間隔を狭めて欲しい。
6話の頃には全てを忘れてそう。

投稿 : 2020/03/22
閲覧 : 28
サンキュー:

1

ネタバレ

Jun さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

幼少期の戦争ごっこが実現した

最終的には大洗が優勝するのはわかっている。みる前からわかっているけど、やっぱりすごく楽しい。

音響、対戦ゲームのシュミレーターのような視点からくる臨場感。フランスの問題がちょっとわかった気になるお得感。テーマ曲とともに開始される各国の見せ場。頭を少しも使わず全く嫌な気持ちにならない真剣勝負の戦争ごっこ。何をとっても僕の快楽中枢に反応する。

いつか飽きると思うが、まだまだこのパターンで楽しめる。戦車前進!

投稿 : 2020/03/03
閲覧 : 46
サンキュー:

9

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

ー西住みほ伝説最終章ー 第弐章 初戦終了 あと何回大洗に行けばいいのやら(歓喜)

伝説が終わるまで後4話
2回戦の相手は?
そしてライバル達の動きは?

後3試合、どう纏めるか?
このペースで行けば2021年に3話
1年おきに行けば、2027年に伝説が終わる
素早く公開して、自分は早く引退したい
最後はスクリーンに向かって
「ありがとうございましたッ!!」と言いたい

これがDVDになったら見るかな...前回分はまだ見てないので...
1試合分纏めて見たい
だがここは約1hour、傷物語と一緒になって来たな

そしてスマホで分かった2戦目の相手は...
は!?...マジかよ...アイツらかよぉ...!ここをどう纏める!?

っつーか新規の知波単メンバーに、ライバル校の相手が
コアラの森学園、青師団、ヨーグルト学園、ヴァイキング水産、マジノ女学院、ワッフル学院、ボンプル高校と

メンバーもそうだが、戦車も多過ぎィ!!wwwww
こりゃあスイッチに入るよなあ...配信で
そして桃ちゃんの家族
完全になおやえれなと一致の件...
これ早々に2回戦決着かも!?そして劇場版後に動き出した愛里寿は...?

そしてまた、記念に
本 編 再 放 送 
何回放送すんねんwwwww

投稿 : 2020/02/28
閲覧 : 144
サンキュー:

6

takato さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

企画先行

やっぱり1章と同じで、最初の劇場版より盛り上がらない話を企画先行で無理に動かしてる感があり。

バトルの面白さや、夢の対決やチーム感は縮小して、これいる?ってキャラのワイワイが短い尺を食い、次回への引きのワクワク感もあんまり…。

どうせなら西住殿たちは描かくても、他のレギュラーチームだって周知で好かれてるんだから、あのチームとあそこが夢の対決!とか、あのチームを圧倒する驚異の新チーム登場!とかでも盛り上げられそうなのに勿体無い。

水島監督は総監督的な位置について締めとか以外はある程度人に任せちゃっていいような

投稿 : 2020/02/04
閲覧 : 31
サンキュー:

5

101匹足利尊氏 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

盤石の揺れと傾き 貫禄漂う王者の4D

※1話&2話4DX上映の感想

『ガルパン最終章』は4Dで観る!と意地になっていた私。
よって『ガルパン』は前回の劇場版4D鑑賞から3年お預け状態でした。いや~長かったですw
私も留年を重ねて誰もいなくなっている感じかな?
と一瞬不安に駆られましたがw
あんこうチームさんらとも久々に再会できて何だかホッとしました。


今回の4Dは後付けではなく、予め企画され準備されていた4D。
随所にジックリ練り込まれた4D効果には
4D企画2回目にして、既に老舗の味が醸し出されていました。

絶妙な座席の傾きで演出する抜群の臨場感。
巧妙な振動の使い分けによる各戦車の個性演出。

私も相変わらず座席で砲撃やら、突き上げやらを喰らい、
ボコられている訳ですがwボコられる中でも、
映像としっかりシンクロするよう練り込まれた振動は、
喰らっていて、何だかとってもキモチよかったです。

ま、あたしも戦車に乗ったことあるわけじゃないから、
Ⅳ号戦車の振動の味とか知らないけどね(笑)(←竜巻のお銀風w)


TVアニメ版以来の得意技である、
一人称視点からの没入感と4Dのリンクもお見事。
『ガルパン』の目が黒い内は日本の4Dは安泰。
手応え十分な充実の4D鑑賞でした♪

投稿 : 2019/10/24
閲覧 : 257
サンキュー:

15

既読です。 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

4DX鑑賞。

BC戦も終わり
話しがダレそうなところ
まさかの伏兵が!

知波単戦は4DXで観る価値あり。

投稿 : 2019/10/23
閲覧 : 67
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

やっぱりガルパンらしさ

4DXで1話2話を連続鑑賞
新しい大会での1回戦と2回戦の途中迄が描かれており前シリーズからのキャラや学校に加えて、新キャラや新しい学校も増え、更なる横拡がりを見せていますが協議後のコミュニケーションなどは、元来のガルパンらしさは変わらず、劇場版としての戦闘迫力は増しており、残り4話が楽しみです。

キャラ多数は致し方ないですが、やはり前シリーズ同様に楽しめる仕上がりになっています。なるべく早い続編を期待したいものですが、1話と比べての2話のクオリティの高さを考慮すれば、上映期間が空いたのは致し方ない事かと。

投稿 : 2019/10/17
閲覧 : 153
ネタバレ

pikotan さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

第3話なるべく早くお願いします

相変わらず面白いですね。
上映時間の54分があっという間でした、もっと観たいです。

BC自由学園のマリーは、優雅にケーキを食しているシーンが印象深いので、世間知らずのお嬢様キャラだと思っていましたが、意外と知略家でかつ運動神経も抜群だったのには驚きました。やられたって感じです。
個人的には、マリーと聖グロのダージリンの優雅な絡みとか今後あると良いですね。
スピンオフで聖グロとBCの試合とか作ってくれないかな。

後半は知波単との2回戦ですが、知波単の成長は以外でした。
突撃しか無いチームだと思っていましたが、色んな○○突撃を増やしたんですね。
その都度、それに対する突っ込みがあったことも笑えました。
これまでは西隊長と福田しか印象ありませんでしたが、今回は他のキャラも目立っていて、中でも細見さんはお洒落な髪型の美人さんで気に入りました。
第3話で大洗とどのような決着がつくのか、また楽しみです。

個人的に残念だったのは2回戦進出チームが、これまでと同じチームだったことです。
大洗にはTV版とは違う新たなチームと戦って欲しかったのですが・・・。
常連チームには熱烈なファンが付いているでしょうから、1回戦負けだと批判殺到しそうだし、難しいのかも知れませんね。

さて3話はいつ頃上映されるのだろう。
せめて半年ペースでやってくれるとありがたいんだけど。

投稿 : 2019/08/31
閲覧 : 76
サンキュー:

6

sukepa さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1時間…

●内容
ほぼ0距離の打ち合いを外したり、紙装甲の戦車が弾を弾いたり、茂みをわざわざ砲弾で破壊したり、色々な意味で楽しめましたが、今回の見所は知波単学園の成長です。BCしかり知波単しかり、これからの成長がとても楽しみです。全6話しかないのが勿体ない…

●演出
文句の付け所がありません。
音響、音楽、脚本等とても良かったです。

投稿 : 2019/07/23
閲覧 : 95
サンキュー:

2

rzv500 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

まだ間に合う!劇場へ!

まぁまぁ、安定の内容ではありますが前作から引っ張り過ぎだなぁwwww
尺的にはせめて半年~1年以内に続編出してもらいたいですねぇ~。

ただ劇場で楽しんでいただきたいのが「音」です。
自宅で集中しても良いんですが、やっぱ迫力が違います。仕事切り上げて時間作って観に行ったかいがありました。

 くれぐれも次回はもう少しお早めに!

投稿 : 2019/07/22
閲覧 : 42
サンキュー:

1

ネタバレ

フィオーネ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白くなってきた

知波単好きの俺としては、控えめに言って最高。ガルパンはいいぞ

投稿 : 2019/07/19
閲覧 : 57
サンキュー:

1

ネタバレ

ぐver0 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

期待以上に面白かった

劇場で視聴。
リアルタイムの映画で見るのは初。
戦車の振動とか発砲とか大迫力だった。
(入場者特典は終了してた。悲しい)

BC自由学園のマリーさん、運動神経いいな。
戦車に乗り込むシーンとかかっこいい。
でも戦車道やってる子は大体みんないいような気もする。

知波単が新たな突撃を引っさげてやってきた!
足踏み突撃!さよなら突撃!ごきげんよう突撃!
ゴロが超好き。

知波単ってあんなに強かったんかw
戦車の性能的には火力も装甲も低めなはずなのに…
(それ言ったらアヒル殿もだけど)

あの知波単が…撤退!?
西隊長の宣言には隊員だけでなく自分もびっくりした。
成長目覚ましいな。

もう一度見たいと思った。

投稿 : 2019/07/11
閲覧 : 54
サンキュー:

1

ネタバレ

やつはし さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

知波単学園との攻防シーンだけでも一見の価値あり

お馴染みのライバル校たちがトーナメントを勝ち上がり、この先の波乱を期待させてくれるような展開が熱いです。知波単の成長
にも心を揺り動かされました。

投稿 : 2019/06/26
閲覧 : 40
サンキュー:

1

ネタバレ

ジャスティン さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

安定の面白さ!流石に水島監督です

【視聴きっかけ】
今回は2話ですね。はい、ガールズ&パンツァーの続編だから見てきたそれしか今回はほんとにないですw
【総評】
全体的な感想としては、かなり良かった印象でした。

1分間の前回の話を説明してから、本編にいったわけだが、
これって円盤では見られるのかな?
こういうのって意外と映画でしか見られない説とかよくあるじゃん?w

なんというかきらら枠のCMや一迅社のCMみたいなあの感じも好きだから
ああいうのって円盤だったらあるのかなと期待させるよね。

じゃあ、そろそろ本編の話をしますね。
OPの話からすると、サメチームの登場とBC自由学園が登場したところは
とても良かった。普通に「おお」ってなりましたね。
最高すぎましたね。でもOPは1話で迫力があったけど、慣れがありすぎて
普通になってしまったのが惜しいところです。

まずは、BG自由学園の戦いから。
前回はボロボロにやられた訳だが、初めてじゃないですか?
カメさんチームが活躍する場面。確かに今までなかったんですよね。
何となくいるものの、はっきりいうと「数合わせ」的イメージがあったんですよね。
でも、今回活躍してくれたのはかなり良かった。
それにBG自由学園側から視点も素晴らしかった。
BG自由学園の演出もとても良くて、ほんとにガルパンは平等に
アピールしている水島監督の拘りを感じました。

またガルパンと言えば、音響ですよね。
これはほんとに素晴らしいといいようがない。
実際に知波単学園との勝負は燃えました。
突撃しかしないチームが冷静に考える人がいれば、ここまで変わるチームとか
やばすぎですね。

とりあえず、最高でした。
何年かけてもいいので、最高だと思う作品を制作して欲しいです。
アクタスさん、水島監督頑張ってください。
そして、ガールズ&パンツァーをお願い致します。

投稿 : 2019/06/22
閲覧 : 68
サンキュー:

8

fu+i さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ガルパンしてたよ

気がついたらエンディングになってました‥
疲れてますね

投稿 : 2019/06/22
閲覧 : 92
サンキュー:

1

2010sw さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

観てはいけないッツ!!

観るのではない。
聞きにいくのだ!

いや、正確には、振動を感じに行くといったほうがいいか。
席は、中央で、なるべく前よりで低音用スピーカーに近い位置が良い。
画面??多少観にくくても良い。
至近距離で戦車が動いてる、いや何か
ヤバイもんが動いていると感じれれば良い。
細かいところ(リベットの数とか、砲弾の形とか・・)
は、あとでビデオ等で観ればよい。
マニアの方がいろいろ解説情報を流してくれるから、
それを聞いてからだとより楽しめる。
ビデオやストリーミングなら一時停止で確認できる。

家で出来ないのは、音だ!

砲撃の音は、鋭さを増している。
こればっかりは、低音を増すだけではダメなんだ。
こもったようにしかならん。
一瞬高音があって、すかさず低音がズドンと
敏速に立ち上がらなければならない。
そうすると乾いた衝撃が身体に来る。
立川の爆音上映なんて、ズボンの裾が震えてスネに
当たってかゆいんだぜ!!砲撃の”圧力”は腹に来た。
それにはデカイスピーカーを一瞬で動かす=巨大な電力が要る。
そのために映画館に行くべし。

家で楽しむには、デカイ家庭用サブウーハーを至近距離で
設置するといい。スピーカーの風を顔で感じれる
ようだとけっこう楽しい。

では、いろいろ皆の善戦を祈る。
パンツアーフォー!!

投稿 : 2019/06/21
閲覧 : 123
サンキュー:

5

ネタバレ

RC MBT さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

戦車がとても迫力があります。後半は BC自由学園、前半は 知波単学園

ガールズ&パンツァー最終章 第2話 映画を見に行きました。内容は 大洗女子学園の廃校を阻止することができたわたしたちは、3年生最後の無限軌道杯で、BC自由学園と大洗女子学園の試合が行われるストーリーとなっております。いよいよ第3話は知波単学園との試合です。あの突撃のことしか考えていない学校なのですが、とても成長しましたね。大洗女子学園はこの苦戦を乗り越えて 勝利することができるのかとても楽しみです。
映画を見ているというよりかは、OVAを見ている感じで時間は54分でした。

投稿 : 2019/06/20
閲覧 : 57
サンキュー:

2

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

9.1ch

この2話で初めて映画館で観たんだけど、とにかく音が凄くて劇場版が好評なのも納得、これはハマるわ
内容は1話より10分強長いし、濃密な戦闘シーンで満足
BCのメインキャラ3人がとても気に入った

前日に1話をレンタルで観たけど、ガルパンは映画館で観た方がいいね

投稿 : 2019/06/18
閲覧 : 70
ネタバレ

vWSHY97287 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ガルパンはいいぞ

ガルパンシリーズを映画館で見るのは最終章2話が初めてでしたが、とりあえず迫力が凄かった。ストーリーもしっかり作られており、両者の駆け引きなどいろいろ良かったです。映画館で見るべき作品だと思います。

投稿 : 2019/06/18
閲覧 : 69
サンキュー:

3

ユーヤ様 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観たい

友を強敵〈ライバル〉たらしめるその瞬間をしかと眼に焼き付けろ

ガルパンは全話等しく好きでした。
しかし、この最終章第二話が一番好きだと今なら言える。

今まで強大な敵を打ち負かしてきた大洗女子学園。
等々奴らが戦火の狼煙を上げたのだ。
「打ち破る」、そう宣言してたちはだかった。

小さな勇気を目の当たりにしろ
鉄の絆に涙しろ
英断に心打震わせろ

なぜ大洗女子学園が追い詰められているのに
こんな心踊るのか。

投稿 : 2019/06/17
閲覧 : 64
サンキュー:

5

ネタバレ

しゅう さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1話に比べて…

1時間枠で良く纏められていたと思う。テレビ版に近い感じかなと…。大洗ならではの敵に化けるBC戦後半と戦い方を変えた知波単戦、どちらも戦車戦闘シーン楽しめました(๑•̀ㅂ•́)و✧

投稿 : 2019/06/16
閲覧 : 54
サンキュー:

3

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

感じるリーダーとしての魅力

 無限軌道杯の対BC自由学園の後半と、2回戦の対知波単学園の前半ということで、前者は
ボカージュ、後者はジャングルといずれもこれまでとはまた違った舞台で飽きさせない。
 BC自由学園に関しては前作の大洗を一杯食わせた活躍に対して、本作は逆にしてやられた感じ。
これはサメさんチームにも言えそうだが、初登場ご祝儀的に見せ場が多かった前作に対して、本作は
その分を差し引きされてしまった印象。
 続いての知波単学園だが、既に劇場版で登場はしていたが知波単単独のちゃんとした試合描写は
なかったためになかなか興味深いところ。BC自由学園のような新チームも魅力的だが、
既出チームにまた光を当てる展開も嬉しい。
 この2校に関して、浮世離れした感ながらここぞという所では的確な行動を取っていく
BC自由学園のマリー、突撃一辺倒だったのが柔軟に粘り強い試合を試みるようになった知波単の
西 絹代といずれもリーダーとしての魅力が感じられた。
 それに対して大洗の隊長である河嶋 桃は名目上だけのリーダーといった感じで、実質的
リーダーはこれまで同様に西住みほだが、今後はそれだけに終わらず、桃ちゃんらしい
リーダー振りを発揮してくれるのを期待したいところ。桃ちゃんのAO入試のための隊長就任
ゆえに、テーマ的にも桃ちゃんのプライド的にもこのままで終わってほしくないかな。

 既出のお馴染みの学校も順当に勝ち進んでいるようで、大洗との再戦も楽しみなところだが、
トーナメント的に全てが大洗と当たるわけにはいかなさそう。
 そういう意味で逆に今後楽しみにしたいのが、大洗抜きの本格的な試合描写。
 バトルものやスポーツもので脇キャラにも人気が出てくると、主人公抜きの脇キャラ同士の
ぶつかり合いでも充分盛り上がるが、ガルパンもそろそろそういった部分があっても
いいんじゃないかなと。
 この既出校の試合に関してはダイジェスト的に描かれていたが、ここでの対戦相手の戦車が結構
マニアックなものが多く、その辺もなかなか楽しかった。

 キャラのセリフを最小限にして、映像や戦闘時の音響で魅せる手法はテレビシリーズの終盤から
劇場版へ顕著になっていた感があったが、本作でもこの演出が効果的に使用されている感じ。
 試合シーンが盛り沢山の反面、大洗女子の日常などは少なめで、この辺はまあ贅沢な悩みと
いったところ。

2019/06/16

投稿 : 2019/06/16
閲覧 : 58
サンキュー:

5

デルグ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ガルパン劇場版初体験。舞台挨拶行ってきました。

ガルパンを初めて観たのが
Blu-ray Box なので
今更ながらガルパン劇場音響初体験です。

自分は映画館で観るのは
アニメか邦画が多いんですが。
やはり音の方向や反響、軽快さと重さ。
個体差はあれど、観客の体感を緻密に計算された
音響の拘りは驚く程で、久しぶりに劇場音響の
素晴らしさが体感できました。
というか、邦画より余程力入ってます。
大丈夫か日本の実写映画業界。

話を一つ。本日、ブルク7舞台挨拶で
みほ役の渕上舞さんがアフレコ時にスタッフから
「全てをバカにする様なニュアンスに聴こえる」※だったかな?
と指摘されたと仰られてたのが
妙にツボでした。自分もテレビシリーズから
みほに関しては何か異質で、周りとズレた
人物である様に見えていたので…。

本編は、ガルパンに魅力を
感じるなら、裏切られない素敵な
映像作品になっていると思います。

投稿 : 2019/06/16
閲覧 : 173
サンキュー:

15

ネタバレ

washin さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

例の一言で十分でしょ

立川にて最速上映三本観てきました。

ガルパンはいいぞ。これ以外の言葉が必要ですか?


さすがにこれだけでは味気ないので笑 個人的に好きなシーン集

カリブの海ボコにテンション上がるみほとアリス
仲間割れを華麗に仲裁するマリー
次回から旗を立てることを断念したサメさんチームとそれを懐かしむカバさんチーム(劇場では爆笑でした)
ハンドサインで作戦を伝えるカチューシャ
無難に隊長の役割をこなすエリカ
etc...

きりがないのでこれくらいにしておきます。

投稿 : 2019/06/16
閲覧 : 72
サンキュー:

4

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これは続編製作に2年かかっても仕方ない

 まず、冒頭に1分間で前回のあらすじ的な物が入るけど、これだけで理解するのは不可能なので、やはり今作もシリーズを見てる人向けですね。

 今回は戦車道のシーンがかなり多めだったけど、その戦車道のシーンの出来が非常に良かった。(個人的にはガルパンの中でもトップクラスに良かった)
 撃った後に飛び散る木にまでこだわってるCG、人間辞めてる動きをしてるキャラクターの作画と、シリーズのファンなら必見だと思う。
 
 戦車道のシーンが圧倒的だったから、4DXが来たら絶対見に行きます。

投稿 : 2019/06/15
閲覧 : 114
次の30件を表示

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ガールズ&パンツァー 最終章 第2話のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ガールズ&パンツァー 最終章 第2話のストーリー・あらすじ

平和だった大洗女子学園に突如降って沸いた河嶋桃の留年騒動。AO入試で大学に入学できるよう、桃を隊長に据えて冬の大会「無限軌道杯」に挑む大洗女子チームだったが、初戦の相手・BC自由学園に思わぬ大苦戦!みほ達の、桃の未来は早くも閉ざされてしまうのか?果たして、勝利の行方は……!?(アニメ映画『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2019年6月15日
制作会社
アクタス
公式サイト
girls-und-panzer-finale.jp
主題歌
《OP》佐咲紗花『Grand symphony』

声優・キャラクター

渕上舞、茅野愛衣、尾崎真実、中上育実、井口裕香、福圓美里、高橋美佳子、植田佳奈、菊地美香、吉岡麻耶、桐村まり、中村桜、仙台エリ、森谷里美、井上優佳、大橋歩夕、竹内仁美、中里望、小松未可子、多田このみ、山岡ゆり、秋奈、井澤詩織、山本希望、葉山いくみ、椎名へきる、原由実、津田美波、安済知佳、石上美帆

スタッフ

キャラクター原案:島田フミカネ
監督:水島努、脚本:吉田玲子、キャラクターデザイン・総作画監督:杉本功、考証・スーパーバイザー:鈴木貴昭、キャラクター原案協力:野上武志、ミリタリーワークス:伊藤岳史、プロップデザイン:竹上貴雄/小倉典子/牧内ももこ/鈴木勘太、3D監督:柳野啓一郎、モデリング原案:原田敬至/Arkpilot、3DCGI:STUDIOカチューシャ/グラフィニカ、色彩設計:原田幸子、美術監督:平柳悟、撮影監督:関谷能弘/棚田耕平、編集:吉武将人、音響監督:岩浪美和、音響効果:小山恭正、録音調整:山口貴之、音楽:浜口史郎

このアニメの類似作品

この頃(2019年6月15日)の他の作品

ページの先頭へ