「魔王様、リトライ!(TVアニメ動画)」

総合得点
70.1
感想・評価
458
棚に入れた
1682
ランキング
1319
★★★★☆ 3.2 (458)
物語
3.2
作画
2.9
声優
3.5
音楽
3.2
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

魔王様、リトライ!の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

kyani さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

続きが見たい!

まぁいつも道理の異世界転生ものですが、大変よくできている。バトルシーンなどはあまりないけど、そこをいろんなてんで補っていてとてもエンジョイできます。1期2019にエアーしたのですが2期出てこなければ泣きますw。このご主人公は、どのように町や世界を変えていくか思うだけでワクワクしました。早く続きが見たい!

投稿 : 2021/10/21
閲覧 : 62
サンキュー:

3

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ラノベ原作のゲームの中の異世界に転移してチート能力で冒険するおはなし

公式のINTRODUCTION
{netabare}
大野晶は自身が運営する「GAME」内のラスボス「魔王・九内伯斗」にログインしたまま異世界へと飛ばされてしまう。そこで出会った片足が不自由な少女と旅を始めるが、圧倒的な力を持つ「魔王」の存在を周囲が放っておくことはなかった。魔王を討伐しようとする国や聖女から狙われ、一行は行く先々で様々な騒動を巻き起こすことに…!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:神埼黒音『魔王様、リトライ!』 /双葉社Mノベルズ
監督:木村寛
シリーズ構成:谷崎央佳
キャラクター原案:飯野まこと
キャラクターデザイン:中山知世
アニメーション制作:EKACHI EPILKA
{/netabare}
キャスト{netabare}
九内伯斗(大野晶):津田健次郎
アク:高尾奏音
ルナ・エレガント:石原夏織
キラー・クイーン:戸松遥
エンジェル・ホワイト:豊崎愛生
霧雨零:森久保祥太郎
桐野悠:佐藤利奈
田原勇:関智一
ミカン:生天目仁美
ユキカゼ:徳井青空
モモ:久保ユリカ
キョン:荒浪和沙
トロン:木下鈴奈
ミンク:桜咲千依
オルガン:M・A・O
{/netabare}


1話ずつの感想


01 魔王降臨
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
普通の会社員、大野 晶は自らが運営するゲームのキャラ、魔王「九内伯斗」にログインしたまま異世界へと飛ばされてしまった。
予想外の事態に混乱していたところ、悪魔への生贄にされた少女、アクと出会い親交を深める。
彼女の案内で願いの祠へと向かうのだが―――。
{/netabare}
感想
{netabare}
ゲームにログインしたまま異世界転移で魔王になって少女(アク)を助ける。。って
設定は「オーバーロード」と「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」を
足して割ったみたい。。

主人公の九内伯斗の中の人は「大野晶」って
「ハイスコアガール」のヒロイン。。

助けられたヒロインのキャラデザは「Re:ゼロから始める異世界生活」の
ラムとかレムのまん中にたってもおかしくないみたいw


仲の人(大野さん)はふつうにいい人みたいなのに
九内はギャングのボスみたいでギャップ萌え^^

少女を助けるんだけど、変に「助けようか、どうしようか?」とか
悩んだりしないし、Hいこととか考えないでとってもやさしい^^

それから、智天使が封印しかできなかった悪魔を
アッサリたおしちゃうくらい強いから、安心して見てられるみたい^^

それから、九内は見た目はこわいけど、やさしくって
自分は魔王じゃない、って言ってるのに、アクは直そうってしなくって
九内にツッコまれる、コメディもおかしかったw


今までのテンプレ異世界転移転生モノのはじまりの中で、1番よかったかも☆
{/netabare}
{/netabare}
02 金色のルナ
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
魔王が現れたという噂を聞いた「三聖女」の一人、ルナ・エレガントが魔王討伐に乗り出していた。野営を終え再び神都へ向かう九内とアクの前に、山賊が現れ行く手を阻む。そこにルナが率いる部隊も合流してしまい乱戦となるも、九内はルナを捕まえ―――!?
{/netabare}
感想
{netabare}
魔王討伐に来たルナが罰にお尻ぺんぺんされて、払った慰謝料で
街で、いいホテルに泊まって、アクにいいドレスを買ってあげて
いっしょにいいお食事。。

そこにまたルナがやってきて。。って
けっきょくルナは九内さんの仲間になるのかな?



作画は「Back Street Girls -ゴクドルズ-」よりちょっといいくらい?

おはなしは「主人公最強」系なんだけど
作画とやることが「お尻ぺんぺん」とか、しょぼくって、笑っちゃうw

アクは、九内さんが、ときどきひどい、みたいなこと言ってたけど
何にも悪いことしてない人を殺しに来た人を
「お尻ぺんぺん」くらいでゆるしてくれるんだから、超いい人だって思う^^

九内さんは、アクが足を引きずってるのに気がついて
何にも言わないで、お姫さまだっこしてくれるくらいやさしいし
にゃんは、このおはなしって、主人公最強系バトルじゃなくって
クスクス笑える異世界日常コメディだと思って見てる^^


九内さんがマフィアのボスみたいだけどやさしくって、ギャップ萌えかも?

ただ、作画がよかったら
評価がもっといいんじゃないかな?ってザンネン^^
{/netabare}
{/netabare}
03 キラー・クイーン
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ヤホーの街に着いた九内とアク。その二人を追いかけてきたルナに、智天使はすでに力尽き消滅したという事実を知らされる。
そんな中、ルナの姉で「三聖女」の次女、キラー・クイーンが魔王討伐のためにヤホーにたどり着く。
しかしそこで彼女を待ち構えていたのは、三聖女を亡き者とするために暗躍するサタニストたちの姿であった―――。
{/netabare}
感想
{netabare}
キラー・クイーン登場回で、サタニストがおそってきたのを
九内さんがハード暴走族キャラに変身してやっつけて
こわいお姉さんキラー・クイーンがデレた、ってゆうおはなし^^


すごいありふれた展開で、ワザも、人の名まえもキャラも安っぽい感じだけど
くずれかけてて、あんまり動かない作画によく合ってて
「Back Street Girls -ゴクドルズ-」を思い出しちゃった^^

主人公最強、異世界転生系アニメのパロディみたいなギャグアニメ
だと思って見たら、キャラもおもしろいし
九内さんがやさしかったりするギャップもおかしい^^

これで、もっとギャグのテンポがよくって
作画もよかったら「このすば」みたくなれたかも?
{/netabare}
{/netabare}
04 桐野 悠
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「霧雨 零」へとキャラクターチェンジすることで、サタニストたちを退ける事に成功した九内。新たにルナを加え再び神都へ向かう魔王一行は、大量のサンドウルフに追われるミカンとユキカゼに遭遇。群れを蹴散らした九内は、溜まったスキルポイントを使い側近を召喚する―――。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はサンドウルフに追いかけられてるミカンとユキカゼを助けるおはなしで
男の娘キャラのユキカゼが下ネタ担当みたいでおかしかったw
「だが男だ」はシュタゲのパクリだけど、許可とかもらったのかな?

あと、何百頭のウルフにビビりながら
俺はできる子、って自分に言い聞かせながら
あっさり勝っちゃう九内さんもおかしかった^^


ルナはツンデレで
九内さんから「ブレないな。。」って言われるくらい
いつも上から目線なのはちょっとウザい。。

でも、そんなルナにもおこったりしないし
馬車の御者の人のことも考えてあげる、九内さんってオトナ^^

側近召喚で来た桐野悠に、アクの足を治してもらって
「この世界に来た意味があった☆」って
自分のことみたくよろこぶ九内さんがやっぱりいい人すぎる^^


作画とかバトルシーンがビミョーだったけど
九内さんのやさしさにいやされる。。

もしかして、これってスキル・ヒロインのせいかもw
ほのぼの日常っぽくって、いいおはなしだった^^
{/netabare}
{/netabare}
05 容赦なき侵略
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
神都へと向かう途中、ルナの領地を通りかかった魔王一行は、この村に魔王の拠点を作ることに決める。水脈が枯れ、痩せ細った大地をどうにかする為、“バニー”のモモとキョンに話を聞くことに。一方、サタニストたちは神都を滅ぼす計画を企てていた―――。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじを読んだら、なんだかすごいことが起きそうだけど
サタニストたちが何だかチープで、ほとんど九内さんが
うさ耳少女のいる貧乏な村を豊かにしようってするだけのおはなしだった^^

絵もビミョ―であんまり動かないし、ギャグもすべってるのが多くって
バニーたちもわざと、話のさいごに「ぴょん」とか「うさ」とかつけて
安っぽい感じなんだけど、それに九内さんがツッコミ入れたりして
安っぽいのが、よくあるラノベのパロディになってるみたいな気がする^^

あと、男の娘も下ネタ言いまくりだったり、おかしかったけど
さいごの方で、ルナを利用しようってしてるおじさんがでてきたり
ルナの2番目のお姉さんが零にホレた
ってゆうギャグもすべってたみたい。。


「このすば」ほど、おもしろくはないけど
パロディ系異世界日常モノだと思って見てたら、ふつうに見られるみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
06 神都動乱
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
神都に到着しレストランで食事を楽しんでいた一行に、社交界の中心人物、マダム・エビフライが声をかけてきた。一同の歓談中、錯乱したボーイのサタニストの襲撃を告げる叫びに、九内は晩餐の余興にと、サタニストの対処へ向かう―――。
{/netabare}
感想
{netabare}
おはなしは「転生したらスライムだった件」に似てるのかな?

九内さんは、この世界を天国に変えるために
いろんな準備をしてるみたいで
今回は社交界の女王みたいなマダムエビフライといっしょにお食事したり。。
って、お姉さんの名まえがカキフライっておかしいw

もしかしてお姉さんってマンガ家で「ケイオン!」とか描いてない?w


後半、バトルもあったけど、サタニストたちがぜんぜん強そうじゃなくって
命と交換に召喚した悪魔も、安っぽいし
九内さんのワザも、名まえだけすごそうで
やっぱり安っぽいところが、何だかおかしかった^^
{/netabare}
{/netabare}
07 乾坤一擲
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
サタニストが召喚した悪魔を、いとも簡単に撃破する九内。一方レストランに残ったルナを狙い、暗殺者が忍び寄っていた。各所で起こるサタニストたちの襲撃にクイーンをはじめS級冒険者のミンクたちが応戦する。しかし、聖城前で上級悪魔の召喚を許してしまい―――!?
{/netabare}
感想
{netabare}
今週も魔王さまサイドはチートで、ついでに作画もチートで紙芝居w

バトルの作画が手抜きで、ほとんど動かないし
敵をけったらちょっと遅れて飛んでったり
ゾンビ少女が名前入りで出てきたのに、弱すぎてちょっとかわいそうだったり
敵がころがってゴロゴロ~とか。。
それに、九内さんが零に変身するのって、何かいいことあるのかな?w
中二病の戦士が闇の力の。。ホーリーレインとかも
いろいろツッコミどころが多くってわらっちゃう^^

だけど、九内さん(零)も悠もヨユーで戦ってて
今季のなろう系ヒーローの中では1番かっこよかったみたい^^


あと、回復薬のカロリー冥途とか、敵の名まえとか
ネーミングもテキトーっぽくっておかしいよね^^

それとおかしい中に、トロンのおはなしがちょっと入ってて
かわいそうだったけど、ギャグに押されて忘れられちゃったみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
08 魔王の躍動
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
九内は聖城にて三聖女の長女「エンジェル・ホワイト」と対面し書庫の閲覧の許可をもらう。
熾天使について書かれている本を読むが、要領を得ない。一人街を歩く九内の前に、零がオルイットから助けた少女トロンが現れて―――。
{/netabare}
感想
{netabare}
九内さんは、ルナの領土をリゾートタウンにして
お金持ちからいっぱいお金を取って、貧しい人を助けようとしてるみたい^^

そうゆうところは「転生したらスライムだった件」に似てるけど
セルフドラえもんみたいだから、おはなしがサクサク進んでギスギスしないし
ときどき「ポチのおはなし」みたいな「ボケ」を入れてきたりしておかしいw


あと、消えた熾天使のナゾとかも入ってきて
だんだんおもしろくなってきたみたい^^

絵も、今回はそんなにくずれなかったみたいでよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
09 踊る詐欺師と大金貨
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
側近の一人「田原 勇」を召喚した九内はこの世界の説明と共に、ラビの村の運営をするように求める。その後、九内はマダムを迎えるため、ヤホーの街へ繰り出し人気服飾店を訪れた。店員の勢いに気圧されながらも、とある服を注文する―――。
{/netabare}
感想
{netabare}
骨董屋さんが、ふつうの物とかを高い値段で買ってくれてよろこんでたり
バニースーツを買ったり、食べ物を仕入れたり
働いてる人たちが温泉に入ったり、お掃除したり

マダムが連れてきた、目が見えない友だちの目を治してあげて感謝されたり
九内さんの街は、ちょっとずつよくなってきて
そんな日常がダラダラつづいて、あんまり盛り上がらないけど
九内さんがお金をもうけても、みんな幸せになってるのがいいみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
10 マダム、咆える
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ルナは、幼い頃一緒に行動していた亜人の子の夢を見ていたが、九内からマダムの到着を告げられ、急いでマダムを迎える準備にかかる。ルナの案内の元、マダムは温泉を堪能。身体の汚れを落とし、炭酸泉、ハーブ風呂と巡り塩サウナに到達した時マダムの感情は爆発する―――。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、るなの小さいころのおはなしと
温泉に入ったマダムが、大よろこびで仲間に入ったおはなしで
ふつう、温泉回って、JKとかなんだけど、それが太ったおばさんで
アイキャッチまでそう、って、パロディみたい^^


子どものころ友だちだった亜人の子が
亜人だからってゆうだけで殺されたのはかわいそう。。

でも、あっさり終わりすぎたから
ホントは生きてる、ってゆう伏線だったらいいけど☆彡


後半は、だんだん九内ハーレムができ上ってる、ってゆう感じかな?

女子からせまられて、ふつうだったら、楽しそうに見えるはずなんだけど
このおはなしって、ヒロインがみんな残念系だから、なんだかおかしくって
でも、アハハ、じゃなくって、ときどきクスクスするみたいな感じかな^^
{/netabare}
{/netabare}
11 ユキカゼ、襲来
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
一人神都に向かい羽を伸ばす九内。北方の迷宮について調べるため、冒険者ギルドに向かう途中でミカンとユキカゼに遭遇する。なぜか九内のことを気に入って「私が迷宮について教える」と言って聞かないユキカゼと共に酒場へ向かうことに―――。
{/netabare}
感想
{netabare}
アバンは九内さんがみんなから好かれて、ハーレムみたいなおはなしで
それから九内さんが、ニガテな魔法を防ぐようなアイテムをゲットしようって
北方の迷宮の情報を集めに街に行くんだけど
街角でばったりユキカゼたちに会って、いろいろ教えてもらったの^^


ユキカゼはずっと九内さんにベタベタつきまとったり
わけのわからないボケたこと言ったりして
九内さんにちょっと引かれてたけどすごい美少女。。でも、男の娘wで
それを知らないで、美少女と話してるつもりの九内さんが何だかおかしいw

でも、全員が九内さんのこと好き、ってゆうんじゃなくって
ユキカゼの仲間のミカンだけは
フツウに魔王だ、ってうたがってるみたいなのが
アクセントになってていいみたい^^


あと、いろいろ説明があったけど、おぼえてないやw


後半は、ルナのお姉さんのエンジェルが
ルナを助けに九内さんの村に来るんだけど
村人は楽しそうに働いてて、ルナもぜんぜん帰る気なんかなくって
どうしよう?って思ってるうちに、おふろにつれてかれちゃうの^^


今回はバトルもなかったし、作画もそんなにくずれてなくってよかった☆

ふつう、バトルがなくって、あったとしてもワンパンチ!でやっつけちゃって
村もどんどん大きくなってくし
九内さんのことが好きな人がふえてって、テンポがよくってよかった^^


エンジェルも、もうすぐ、変わるのかな^^
{/netabare}
{/netabare}
12 白天使と魔王様
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ラビの村でルナに言われるがままに温泉へと案内されたが不注意で男湯に入ってしまったホワイトは、露天風呂で九内と鉢合わせる。動揺を隠せないホワイトとは裏腹に落ち着き払った態度で話を進める九内であった―――。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、おふろに来たエンジェルが
九内さんから天使の輪をもらって、攻略されちゃうおはなし^^

三聖女はみんな、ツンデレみたいで
いつの間にか九内さんを好きなってるのにスナオじゃなくって
1人になって、デレてるところがおかしい^^


九内さんも、エンジェルがかわいくって
タオル1枚で近づいてくるのにドキドキしながら
クールな話し方するのがギャップがあっていいみたい^^

九内さんみたいなおじさんって、ジミにやさしくって
かっこよくっていいな、ってにゃんは思うけど
タバコがニガテだから、あんまり近づきたくないかな^^

後半は九内さんが、みんなに好かれてなつかれながら
みんなを守るために、弱点をカバーするアイテムゲットしに
監獄迷宮のある街・ルーキーに向かうおはなし。。



2期がありそうなおはなしだった。。
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


異世界に飛ばされて、チートキャラに生まれ変わる系のおはなし。。


作画は、キャラデザはそんなに悪くないけど
ときどきくずれるところがあるかな。。

バトルとか、あんまり動かないけど
どっちかってゆうと、異世界ほのぼの日常、ってゆう感じだから
あんまり気にならなかった^^

あと、毎回キャラが出てくるたびに名前が字幕で出てきて
ロゴも1人1人ビミョーに違って、おぼえやすくっていいって思う^^
ほかのアニメでもやってほしい☆彡


バトルもちょっとあるけど、主人公があっとゆう間にやっつけてオシマイ。。

あとはただ、仲間を集めて、自分の街を作ってくだけのおはなしなんだけど
主人公がいい人で、みんなから自然と好かれるし
変にイジワルな人とかもいなくって
なろう系パロディ入りほのぼの日常ってゆう感じ^^

☆は少ないけど、ストレスとかなくって見れてよかった☆


この街がどうなってくか気になるから、2期があったら見たいな☆彡


投稿 : 2021/10/02
閲覧 : 454
サンキュー:

60

ネタバレ

动画三郎 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最高のB級。

良いチープさのある作品。
逆に(抜けている感じが)クセになる作画に音楽。テンポは(話しはあまり進みませんが)とても良いです。
声優さんは豪華、言い回しも最高です。戸塚さんの『ゼロサマァ~~』はツボります。
伝説のドアノブ付き、引き戸の馬車も好き。

投稿 : 2021/06/24
閲覧 : 93
サンキュー:

4

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

続くといいですね(´ー`)

異世界転生の話ですが、特に大きな戦闘もなく魔王がオーラと口の上手さで町を発展させる話(笑)
でも、なぜスーツなの? そして、ヘビースモーカー(-.-)y-~

1番ラストで魔王が冒険の旅に出た後に、続け!!って出てくるのがスタッフの切実な願いな感じがして笑えます( ´° ³°`)プッ
物語中に昔話題になったゲームでシェンムーについて、魔王が懐かしく語るところが面白いです( ´ ▽ ` )

投稿 : 2021/01/01
閲覧 : 124
サンキュー:

4

ネタバレ

van2013 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 2.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

すんごく面白いんだけどな。

このアニメってなんで評価されないんだろうかと考えると、間違いなく
作画。。適当だもんね。そういうの割とアバウトな自分でも思う。
でも、なにげなくずっと見てたら、面白さに引き込まれていった。
作画はしょぼいけど、ストーリーもしょぼいけど、なんか気になってしまう。
完全な無双系ではあるんだけど、あまり嫌味に感じない。
 絶対無敵の魔王が、適当に蹂躙する。周りはそんな魔王様が大好きになる。
よくわかんないんだけど、面白い。面白すぎて漫画も小説も買ってしまった。
アニメ爆死したけど、第二期でないかと、本当に思う。

「私は、エビフライ バタフライ」
「一発芸人か!」

「専務」
「シェンムー?」
「シェンムーか懐かしいな。」

こんな掛け合いが地味に頭に響く。
なんか音楽を流したくなるとこのアニメ流してます。
声優もかなり頑張ってる。
音楽もなんか耳に残るんですよね。

このアニメは好き嫌い結構あるんだろうな。

私は大好きです。

投稿 : 2020/08/14
閲覧 : 267
サンキュー:

7

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

転送先ではおじさんでした

 原作は未読。
 設定の基本構造などは「オーバーロード」(以後、オバロと表記)に似たものがあるが、オバロに
較べてかなりギャグ寄り。
 まず主役である九内 伯斗だが、作中で自身が「マフィアのボス」と突っ込むように、魔王という
言葉から想像されるイメージとの違いに驚いた。元のゲーム「Infinity GAME」は近未来的舞台で
あるためそんな風貌なのだろうが、そんな世界のキャラが中世風ファンタジー世界に放り込まれたと
いうギャップが面白い。
 転送先の異世界では圧倒的な力を持つ九内だが、スキルポイントによる実行制限や
「Infinity GAME」には存在しなかった魔法への耐性がない点といった縛りがストーリー上における
良いアクセントになっているように思える。

 転送先を自身の望むように変えていこうとする展開自体はオバロと似ているが、
アインズ・ウール・ゴウンのやることが魔王の名に相応しいものであるのに対して、本作の九内の
それは魔王という名とは裏腹に「弱きを助け」の世直し的なものに近い。
 アインズの場合、性格も中身の鈴木 悟よりアインズに近いものになっていっているのに対して、
九内の中身は大野 晶という一般人のままというのが大きいのかな。
 あと九内の独白や側近達の会話を観るに、「Infinity GAME」の大帝国の逆を行っているようで、
作中では語られなかったが大帝国にあった何かの反動というのもありそう。

 異世界で九内が最初に出会ったのがアク。彼女のこれまでがあまりにも不幸であったため、
九内との出会いにより幸せになっていく過程が観ている側としても嬉しくなってしまう。
 前述の九内の世直し的行動は、アクと出会ってその境遇を知ったことも、影響があったのかも。
 以後、ルナ・エレガントを始め様々なヒロイン(男の娘のユキカゼを含むw)が登場して一種の
ハーレム状況になる。
 こういった展開自体はラノベ原作異世界転送作品の定番とも言うべきものだが、主人公が
おじさんになるとこうも印象が変わるのかといった感じ。
 このヒロインの中では三聖女が三者三様のチョロさで面白い。

 人名や地名を始めとする数々の名称のネーミングが適当感満載でこれ自体が結構面白かったり
する。
 加えてスキルや魔法に関しては発動された事象が名称とあまり合っておらず、その辺も面白い。
 まあこういった部分は狙ってやっているのだろうけど、原作者がナチュラルにやっているとしたら
それはそれで面白い。それにしても「世紀末聖女」ってw。
 こういった脱力するような名称やキャラ同士のやり取り、ストーリー展開などツッコミたくなる
ことが多々だが、視聴者に代わって作中で九内がツッコミを入れてくれるのがこれまた面白い。中の
人である津田 健次郎の渋い声でやってくれるだけに余計に面白かったりする。

 作画に関しては良いとは言えないのだが、これはこれで味になってくると言うか。
 こういうところは同系統の先行作品である「この素晴らしい世界に祝福を!」でも
感じたことだが、「これはこれで味わいとなるか否か」は作画以外の要素がフォローできるぐらいに
ちゃんとしているかどうかは結構大きいんじゃないかと。
 そういう点では本作は展開、演出、キャラ設定などいずれも悪くない。
 あとキャスティングがかなり良く、新人からベテランまでかなり贅沢な印象。
 特に九内役の津田 健次郎氏は九内というキャラの魅力の底上げにかなり大きく貢献している
ように思える。
 個人的にはキラー・クイーン役の戸松 遥氏のテンション高すぎな演技が、同時期に放映されて
いた「女子高生の無駄づかい」の菊池 茜役と同様にかなり面白かった。

2020/05/07
2020/08/10 誤字修正

投稿 : 2020/08/10
閲覧 : 221
サンキュー:

9

ネタバレ

アハウ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

なんだろう。
面白くはないけどみてしまう。
アクは可愛くない。
(声はていぼう部やアイリスを思い出します。)
エンジェルはモモかと思った。(声も同じだし)
ツンデレ多い。
流石にゲーム関連の世界は胃もたれしました。

魔王学院のほうが好き。

投稿 : 2020/07/23
閲覧 : 155
サンキュー:

13

ネタバレ

もんちろー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

異世界トリップ。

ゲーム製作者が、自分が作ったゲームの中に入って、さらには魔王になってしまった。
ただ、自分が作ったゲームとは何かが違う。転移?

魔物に生贄にされそうになっていた子供を助け、そこから一緒に行動することになる。
ゲームを作っていた側なので、管理者コマンドを使ったり、HPなどを確認したりできるし、中身は一般人なので別に魔王っぽい悪い感じはない。
しかもキャラクターチェンジとかもできちゃう。

出てくる女性キャラから好きになられる魔王。
悪側だった人たちも、魔王によって変えられていく。

アクがレム・ラムみたいすごく。

投稿 : 2020/07/11
閲覧 : 150
サンキュー:

7

ネタバレ

レイ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:----

なんか違うけど悪くない

別世界の道具をポンポン出してるけど現実世界の少し便利版を出してる為それ自体には不満が無いけど金銭感覚が無い状態の買い物が沢山あり、中盤でやっと説明されてそこからは問題ない。
ただヒロインの使い方が少し雑だし、他アニメとは違い1人で写ってるところが多く独り言が凄いことになってる
キャラはたっていると思う。名前よね
エビフライ・バタフライってなによ
絶対虐められてんじゃん。作者親でも殺されてんのか貴族なんだからもう少し何とかしてやれ

投稿 : 2020/05/22
閲覧 : 113
サンキュー:

5

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 - 戦闘より銭湯

神埼黒音のライトノベル2016年10月10日から「小説家になろう」にて連載
ゲームのキャラクター魔王で召還されてしまったサラリーマンが異世界で奮闘?

    
<主要登場人物>
・九内 伯斗(くない)=大野晶:津田健次郎
・霧雨 零(ぜろ): 森久保祥太郎
大野晶のもう一人のゲーム内キャラクター 暴走族風

・桐野 悠(ゆう):佐藤利奈
九内の8人の側近の一人  天才的な医師かつ科学者
・田原 勇(たはら): 関智一
九内の8人の側近の一人 「ラビの村」の管理を任される

・アク:高尾奏音
九内が最初に出会う生贄にされたこの世界の少女

三聖女  
・エンジェル・ホワイト:豊崎愛生
・キラー・クイーン : 戸松遥  
・ルナ・エレガント: 石原夏織


<ストーリー>
「Infinity Game」というゲームの最終日、ゲーム内の魔王・九内 伯斗が異世界に召還されるが、ゲームにログイン中だっためプレイヤーの大野晶が中の人として召還されてしまう。
「Infinity Game」は大野が作ったゲームで運営管理者なので、異世界でも運営管理者権限がある。

召還者は座天使(斎藤千和)でサタニストという悪魔信奉主義者の願いによるものだったが
願いの祠に入ったサタニストの信者は全員魔王に会うことなくモンスターのグレオールに殺されてしまった。
そのせいか魔王はサタニストに従うことなく自分の意思で行動をする。
 
異世界で最初に会ったのはグレオールの生贄として差し出されたアクという少女。
アクを助け神都を目指す途中、魔王出現を知り討伐に現れた三聖女の三女 ルナと遭遇するも九内にあっけなく負けお尻ぺんぺんされる。
その後、九内はアクの足を治すため「GAME」内での8人の側近の一人桐野 悠を呼び出す。

九内、アク、ルナ、悠の一行はルナの領地である「ラビの村」にさしかかる。
九内は寂れた領地に水や肥料を与え、ここに病院と温泉施設を建設することにする。

元の世界に戻る力があると思われる熾天使を探すため神都に到着した九内は聖光国の滅亡を企むサタニストの陰謀に巻き込まれるが、
これを制圧したことで人民に感謝されることになる。

「Infinity Game」には魔法がなかったため魔法に対する耐性がないのが弱点であるため
ユニーク級のアイテムがあるとされる迷宮探索のため冒険者ミカンとユキカゼと共にルーキーの街へ旅に出る。


<MEMO>
運営管理者なので敵なしだし、欲しいものはアイテムフォルダから取り出せる。
「GAME」は大帝国が舞台で九内伯斗は悪者?冷徹?だったようで別の道を行くため、
貧しい地域と神都の繁栄の格差がなくなることを願い病院や温泉を建て街を作っていくところが見どころのようなので戦闘シーンの絵が動かないのは仕方ない?

魔王っぽく振る舞っているサラリーマン・大野が自分で自分に突っ込むところが面白い。

20.1

投稿 : 2020/05/09
閲覧 : 152
サンキュー:

10

ネタバレ

どやすけ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

嫌煙者イライラアニメ

とりあえず12話見終わりました。

まず、主人公が魔王?ゲームコマンドが使えるただのオッサン?になって経緯がすごく雑。もうちょっと設定頑張れよ。と思うところから物語が始まりました。

いろいと女の子ヒロインが出てきましたが、他のアニメと被らないようにして人権が得られるようにしようとする努力は感じました。ユキカゼなんかは艦これネタも混じっていたような…

それより1番気に入らないのは、
タバコをやたら吸いたがる主人公。
子どもの前でもスパスパスパスパ
食事の席でもスパスパスパスパ
初対面の権力者相手にスパスパスパスパ
聖女様相手でもスパスパスパスパ

典型的なマナーのないクソ喫煙者、
こんな描写を描いただけでも腹が立つ。
マイルドヘブンは臭くないとか言い訳しても
俺は許さんからな。

投稿 : 2020/04/07
閲覧 : 143
サンキュー:

4

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

序SFスーパー英雄(?)列伝82

「さて、今回は魔王様、リトライ!の感想だピョン」
「何か不思議な魅力があったけど、どうしても作画で損してるウサ」
「そうそう、女の子が一部を除いてかいわいくないピョン」
「でもユキカゼはカワイイんですウサ(男だけど)」

という話がラビ村であったかどうか分かりませんが(おいっ)語尾につけるピョンとウサが印象に残る(って、そこかい)なろう系作品でした。
・・・いや、この作品の原作を少し読んだ事があったので、すこ~し期待してたんですけど、自分的に作画がひど過ぎて、完全にコケちゃいました。
でも、やっぱり気になって最後まで観終わったんですが、えっ?温泉で終わりかいっ!しかも「続け」って(無理無理)

制作側も作画については分かってたのか、ギャグ度は高かったようですが、もうちょっと何とかなってれば評価は変わってたかもしれないですね。

おまけ
九内
「クソッタレが!まだ魔王様、リトライ!のこと調べてないし感想も書き始めようってときに、今更あんな作画に好き勝手されて堪るか!」
「そ、そうだ!面倒な感想なんぞ、あいつに押し付ければいいじゃないか(キャラクターチェンジ!)」
チャラッチャッチャ~チャラララ♪
「俺、参上!」
「お前達、僕に釣られてみる?」
「俺の強さにお前が泣いた!」
「ネタ書くけどいいよね?答えは聞いてない!」
(それ、電王じゃね~~~か)

いや、その(汗)魔王と言えば「恋つづ」の佐藤健じゃないですか(待て)
たか~まるあいの中変わる心情の♪

投稿 : 2020/03/20
閲覧 : 128
サンキュー:

13

ネタバレ

sivrej_smh さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 2.5 作画 : 1.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

アニメが原作を壊しているような作品

録り貯めアニメ消化シリーズです。

FFにこんなキャラクターいたようなと思われるような主人公を中心に周囲でドタバタする作品ですか?

とりあえず作画から全体的なバランスまですべてがお粗末です。

こうなってしまうと原作者さんがかわいそう…
「原作もたいしたことなんだろうな」、そう思ってしまうくらい粗雑なアニメです。

もっと丁寧に作れば作品の認知も広がりそうだけど、それをアニメが潰してしまっているような部分が悲惨です。

作画のほうは回を重ねるたびに壊れていってるような気がします。

アニメとしての作品レベルが相当低く見えてしまうので内容のほうが全く頭に入ってきません。

「原作への興味を失うくらい、久々に作品レベルが低いで賞」をどうぞ…

追伸、原作者さんに哀悼の意を表します…

投稿 : 2020/03/03
閲覧 : 143
サンキュー:

5

ネタバレ

シュウ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

面白い!続きが見たいww

ストーリーはありふれているけど何故か面白いね^^
とにかく!アクちゃんが可愛いww
続きが視れないみたいなのはチョット残念TT

投稿 : 2020/02/02
閲覧 : 100
サンキュー:

4

ネタバレ

蒼い星 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

他のアニメには無い持ち味があります。

【概要】

アニメーション制作:EKACHI EPILKA
2019年7月 - 9月に放映された全12話のTVアニメ。
原作は、「小説家になろう」に連載していたweb小説を改訂し、
双葉社のモンスター文庫(→Mノベルズ)から刊行されている神埼黒音によるライトノベル。
原作イラストは、緒方剛志(→飯野まこと)が担当。
双葉社のwebサイトの『がうがうモンスター』にて、
漫画家・身ノ丈あまる によるコミカライズ版が連載中。
監督は、木村寛。

【あらすじ】

オンラインゲーム『INFINITY GAME』が15年間の歴史に幕を下ろそうとしていた。
その最期の瞬間に立ち会う男、彼の名は大野晶。ゲームの開発者であり、個人の運営者でもある。
社会人であり、リアルでそれなりの年齢に見合ったキャリアと共に仕事が忙しくなり、
自由になる時間を失ったがためのサイト閉鎖の決断。

今夜の午前0時にサーバーとの契約が切れてゲーム会場であるサイトが消滅する。
晶はこのゲームのラスボスで流血の魔王である黒尽くめの長髪のキャラ「九内」でログインしたまま、
ゲーム内の世界に浸っていた。

「じゃあな、九内。それと、お休み」

午前0時直前に晶が目を閉じ開いてみると、晶は大森林の中にいた。
晶が自分の姿を確認してみると、それはゲームでさんざん見慣れた、
マフィアのボスみたいな四十代の男「九内伯斗」だった。

ゲームにログインしたままの状態で異世界召喚されてしまい、
「魔王」の姿と圧倒的な力を持ったゲームキャラにプレイヤーである晶の精神が入っている。

九内(=晶)は、悪魔王から追われている女の子「アク」と遭遇して悪魔王を倒し彼女を助ける。
生まれ育った日本とも、見知ったゲーム世界の「大帝国」とも一致しない未知のファンタジー世界。
元の世界に戻る手がかりを求めて、九内はアクと一緒に「神都」を目指して旅を始めるのだった。

【感想】

『オーバーロード』に似た初期設定。なんでもありのオジサン主人公の無双&領地発展を楽しむ作品。
アニメ化以前から漫画で読んで知っていました。それと漫画版では女の子が全員可愛い。
んで、キャラの濃さ&コントさながらのかけあいが面白い作品という認識。

アニメ化で公式HPでキービジュアルを目にして、あれ?漫画と比べてキャラデザがイマイチとの印象。
女性キャラの可愛さに説得力があるコミカライズ版と比較してアニメのキャラデザ酷くね?と。
そのへんの差異は、WEBコミックアクション で1~3話と最新話を読めるのでご確認ください。

低予算であったり実績が少ないスタジオってことで人的リソースに問題があったのでしょうね。
高度な作画スキルを必要としないキャラデザで聖女たちが大して美少女に見えないだとか、
止め絵が多いとか動画枚数が少ないだとかバイオリンの演奏シーンで手が全く動いてないとか、
戦闘シーンもアクションがマトモに描けてないとかエフェクトもしょっぱくて全く迫力が無いとか、
いちいち指摘していたら際限が無くて質が飛び抜けて低い作画を思うと悲しくなりますね。

EDのクレジットを見ても国内のアニメーターを確保出来なかったのか、
作画スタッフの外国人比率がかなり高いですね。
教育されたアニメーターを十分に確保できずに、なめらかに動くきれいな作画が無理ならば、
徹底的にライトなギャグ風味を持ち味にしちゃえ!と開き直ったコンセプトっぽいですね。

作画の問題点がある上に、ストーリー性が突出して良いわけでも無い。
なろうテンプレマシマシな展開を、笑いに特化した作風でアニメ化。
ノリが良い愉快な連中の面白おかしいコメディ作品的な要素の強調が、
ジャンクアニメ好きの琴線に触れて好評を得たというところでしょうか。

低予算アニメなりに少女アクに関しては意識してるのか可愛く描けているとか、
無双自体をチープな演出でネタ化するなど娯楽作品として、楽しめる内容だったと思います。

キャラの魅力の出し方として、
中身は一般人なのに魔王演技をしなければならない主演の津田健次郎だとか、
聖女三姉妹の次女であるヤンキー聖女役の戸松遥などの声優たちの好演が大きいですね。

でも個人的には納得行かないことがみっつ。

1.聖女三姉妹の長女。エンジェル・ホワイト様をもっと可愛く描けなかったのか?
 “すごい美人”と台詞で説明しても作画の説得力が無く、漫画での天使さと比べたらかなり厳しい。

2.アニメでの最終話(12話)の温泉での会話を漫画と同じに出来なかったのかな?
 魔王様のキョドりっぷりと『魔王様の魔王様メーター』をアニメでもそのまま見たかった。

3.聖女三姉妹の三女のルナの重い過去話を、いつものチープな作画のままにやったせいで、
 その超シリアスなエピソードすらギャグにしか見えなかった。

アニメの面白さ自体を否定するわけでもないし、アニメは神作画である必然性は無いのですが、
絵が好みの漫画版を先に読んだせいで、アニメを見ていてギャップが幾つか目についてしまいました。
原作とアニメはイメージ的には大差がないようですけどね。

ただ、コメディの一辺倒でいくならともかく、場面に合わせて緩急をつけて話を展開していくには、
今の体制のままでは厳しいかな?と思ったのも事実ですね。
今の作画のままで行くのは個人的にはちょっと…と思いますし、
仮に2期があるとして作画が良くなったら、それはそれで笑いどころでありますし、
今後の展開が少し気になるアニメ作品ではありました。
2期があるのか自体、怪しくもありますけどね!


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2020/01/25
閲覧 : 203
サンキュー:

43

ネタバレ

ゴノウ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

私の好きな声の津田健次郎さん初の主役

コップクラフトも主役をやってますが、あちらはティラナとのダブル主人公なので、こちらが単独での初主役だと私は思っています

第一話で即思った事が「津田さんじゃなくて中田譲治さんとかの方が合ってたかな」でした

しかし第二話でその考えが改められました。これは、この役は津田さんじゃなきゃ駄目だなって・・・

何しろ賢者様をお尻ペンペンしちゃうんですからw
中田さんのキャラじゃない・・・そうこれは津田さんなんだ・・・と

普段生活する上で必ず必要となるのって何だと思いますか?

大工も必要でしょうがそれは家を建てるまで・・・
農家や酪農家、これは衣食住の中でも食に当たり必要ですね
衣服を作る人も必要ですが贅沢しなければそんなに頻繁には必要無し

ゴミ収集や糞尿処理をする人:この職業の人職業的には好かれないけどとても重要な仕事です。放置してたら昔の半島の様に自宅前にう○こ山積みという状況になるしね


ヒロインの一人「アク」がこのゴミ処理下水処理の仕事をしてて村の他の人々から迫害を受けてました
終いには悪魔への生贄にさえされてしまいます

そこで主人公の津田さん(九内伯斗)と出くわして伯斗があっさり悪魔を退治

そこから連れ立って旅に出ます

この九内伯斗、実は入り込んだ世界(ゲーム)を作った人なので管理者権限という黄門様の印籠の様な物を所持してのスタート(ただし最初はスキルポイントが足りなくて使えない)
ここで破壊不能オブジェクトにしなかったのはGOODだと思います

色々行動をして村に到着した2人伯斗は姿を消して様子見
アクが村人から石を投げられ虐めにあう
伯斗怒りのあまり村を焼き尽くす
そして言い訳「暖を取ってやったんだ、優しさなんだ」おいおいw

ちょっと主人公はニヒルだがこのすば風味が出てきたぞと思った

2話目は野宿するのに魔法でプレハブの小屋を出して快適な野宿?ww

魔王を討伐しにきた少女賢者との戦闘で勝利
この後賢者のお尻をペンペン
しかも金を巻き上げる強かさww
流石魔王ですわww
その後聖女ルナが追い掛けて来てレストランで巻き上げられた金を返せと騒ぎ
宿泊してる宿屋にまで突撃をかます
しょうがないから金を返すともはやルナがツンデレヒロインっぽくなっちゃった。
物語的にはチープですが主役の声が津田さんなので最後まで視聴決定です

その後はマツコ・デラックス(違)と出会い取り込む

キラークイーンという三聖女の次女登場
ヒャッハーな世界観を醸し出しそしてピンチへ
魔王の姿では何故か動けないので竜人の硬派暴走族キャラへのキャラチェン
それがキラークイーンを女扱いしたのでチョロインよろしく一目惚れw

場面変わってルナの所持してる村へ
そこは兎人の村。都合良く解釈してるが結局は村に隔離されてるだけの不遇な存在
そこで九内が問題を解決(水と肥料)そしてしっかり口止め

街に戻って会食してたら悪魔崇拝者達が攻め込んできて九内が迎撃
するとホモっぽい悪魔を召喚
それを余裕で撃破する九内「汚ねぇ花火だ」はDBのベジータからw

村に戻る前により強い悪魔が召喚されキラークイーンなどがまた苦戦



周りの視聴者は異世界転生と一括りにしてるけど
転生・転移・召喚・憑依など種類があります

主人公が一度死んでファンタジー世界に生まれるのが転生
現状そのままで魔方陣等によって呼ばれたのが召喚
精神だけ別の体に入り込むのが憑依
そしてこれは姿は変わってるけど死んだ訳でも魔法陣にて呼ばれた訳でも無いので転移ですか、いやある意味作ったキャラに精神が入ったので異世界憑依かな

転生の例:異世界スマホ(スマホ太郎)、このすば など
召喚の例:ドッグデイズ 盾の勇者 など
転移の例:デスマーチから(デスマ次郎) Reゼロ など
憑依の例:オーバーロード これ など

現実世界の体がどうなってるのか分からないので憑依の場合は転移と被りますけどね~

投稿 : 2019/11/12
閲覧 : 152
サンキュー:

8

ネタバレ

haiga さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

魔王様、2期をトライさせてあげて‼

今観終わりました~いや~掘り出し物でしたわ。
皆さんの評価点がいやにバラつくなあ~って思っていたんですよ。

ざっくり傾向として
開始されて数話(夏頃)酷評ボロカス。
ワンクール終わった最近 4点、3点上位がチラホラ

こんなアニメあんまり無いよなあって思って試しに観てみたのですが.......めっちゃオモロいやんけ。
序盤作画が半端なくシュールですし、お話もチープに思ってしまいますが、合わない方はそこで切ってもやむなし。私は即お気に入りに追加ですわ。

異世界転生コメディアニメですが、とても良かったです。というかその作画も計算づく?って思ってしまいました。この感覚は聖剣使いの禁呪詠唱にとても似ていますね。(序盤の悪魔のスーって動くシュールな動きとかデジャブwww)

側近召喚し始める四話あたりから作画も安定し始めますし、このアニメの楽しみ方が分かって来ると思います。

おっさん主人公のハーレムアニメなのですが、ツダケンさんの声もあって主人公の九内伯斗がとても良かったです。まあ魔王としか呼ばれないから名前はあんまり関係ありませんがw

心配される作画ですが、後半になったら落ち着いてきますし、普通に女の子もめっちゃ可愛いです(男の娘も)金髪レムとか言われてるメインヒロインのアクちゃんも可愛いですしね。

聖女が3人出るのですが全員ポンコツヒロインでとても可愛いです。
私は次女のキラークイーンちゃんが好きですね、cv戸松遥さんですし。というか声優さんもしれっと豪華なんですよね。これって低予算アニメじゃないよなあって思ったり。

虐げられていたアクちゃんと出会った事でアクを護る事と、異世界での生活基盤を着々と作っていく魔王がとても良かったです。
中身おっさんですからめっちゃ考えて行動してますしね。

お話もチープなのですが味があって良いですね。ギャグアニメなんだから細かい設定なんてどうでも良いんですよ。(チラホラ出る過去描写が意外と重そうでそそられますが)

私は0話切りしていて危なく見落す所でした。笑えてスカッとする楽しいアニメです。この世界観が楽しめる方にはとてもオススメします

投稿 : 2019/11/11
閲覧 : 217
サンキュー:

24

ネタバレ

おおっと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

うむ

原作が読みたくなった。

買うか?

投稿 : 2019/11/06
閲覧 : 103
サンキュー:

4

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

[あまり意味のない感想]異世界転生癒し系に感じた(全話視ました)。

全話視聴記念書込(2019/11/05)
いつも通り、原作等は未読で、視聴前情報は特にありません。
公式サイトの情報を手掛かりにこの感想を書いています。

異世界転生系でよくあるお話です。村で悪魔の生贄にされそうだった不幸少女を幸せにしていくのが基調です。この辺が、癒し要素の源泉に感じます。主人公最強なのに何故か能力発揮を躊躇いながら小出しにしていく感があり、その時の主人公の気持ちがイマイチ理解できないですが、たぶん全力出して負けたくないという気持ちかもしれません。
 同系の作品の中でもイライラ感は少ない方だと思います。それは順調に不幸少女が幸せになっていくことと、主人公はやたらいろいろな女子キャラから好かれまくり、敵対するのはモンスターばかりです。いわゆるハーレム系の定石通りな気がしますが、主人公が中年のオッサンなので、女子キャラは皆子供扱いか対象外として扱っている気がします。眼(まなこ)にハート・マークがあると、メイワクだぁぁみたいな雰囲気を感じます。なので、中高生女子とその親戚のオッサンの関係みたいな感じです。愛でたり萌えたりはするけども・・以下諄いので略。
 あとはOP曲が楽しいです。寝落ちしていても目覚めたくなるような感じですw。
 ワタシ的に、視て癒されたので、完走してヨカッタと思います。ただお話や作画などはモチロン意図的にチープな感じになっていると思うので、人を選ぶと思います。なので強く人に勧めることは無いです。

EP.1
自分が手掛けたゲームの世界に転送されてしまい、ヤレヤレ状態な主人公の九内伯斗(転送前は大野晶)、ほどなくして、アクという少女に出合います。村で迫害を受けていた上に、ついに魔物の生贄に出されてしまいます。九内伯斗は一撃で魔物のガーゴイルをやっつけ、アクを解放します。それから、アクを迫害していた村人たちに制裁を加えることになり、その後、アクを背中に背負ったまま次の目的地に向かいます。

 今季アチコチで視られる津田健次郎劇場の一つのようです、なので安定しています。もちろん俺つぇぇ系です。大人+幼女のパターンは今季は多いような気がします。登場キャラが15名もいるので、今後のお話の展開が楽しみです。

ワタシ的に本作は癒し系に視えたので、癒されたいので次回も視たいと思います。

投稿 : 2019/11/05
閲覧 : 133
サンキュー:

12

ネタバレ

がぁべら♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

見た目は魔王、中身は一般人の勘違い系ファンタジー

普通の会社員・オオノアキラは、自らが運営するゲームのキャラ・魔王“クナイハクト”にログインしたまま異世界へと飛ばされてしまう。予想外の事態に混乱していたところ、悪魔へのいけにえにされた少女・アクと出会い、共に旅をする所から物語は始まる。
------------------------------------------------------------

絵は好みではないケド、見れないことはないデス。
キャラは何か見たことがある様な感じデス。
この作品は「なろう系」発のラノベ作品デス。
最初から最後まではよく分からない展開で進むお話デスが、主人公が一般人であるのに、外見は魔王で力もあり、そのギャップが見所だと思います。
全体的にテンポも良く、ツッコミ所満載で、それなりに楽しめました。

投稿 : 2019/10/06
閲覧 : 144
サンキュー:

8

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これって何太郎?ツダケン次郎 です!

原作:なろう小説 未読

感想
今度のは、魔王キャラで異世界転移ものですか・・・
これだけ聞くと、奴隷召喚と被ってる気もしますが、ちょっと違いますね。
まぁ チートキャラで無双し、ハーレム囲って、平和と日本の文化を布教していく展開でいいのかな?
いろんななろう系の話を混ぜた感じですかね。

キャラでは、アクが可愛いくて庇護欲そそられて愛でれます^^
CVの 高尾奏音さんの可愛い声も良かったです。
同じ今期の『うちの娘。』でラティナ役を演じてて、現役JKで今後期待できる新人さんです。
初めて観た時、片目が髪で隠れてて、観た感じだけで「リゼロ」のレムと似てたので、ラム、レム、アクの3姉妹でもイケそうですねw
髪色も、赤青黄色でフィギュア映えするだろうし、是非リゼロとコラボして3人のメイド服姿のフィギュアを出して欲しいですw
おっと脱線しました
あとは三聖女で
ツンデレで可愛い三女のルナ・エレガントには、石原夏織さんの声がハマってました。
(僕的に大好きな声優さんなので、声聞くだけで癒されます)
次女には、女ラオウこと キラー・クイーン。この子の変わり様には笑わせて頂きましたw CVの戸松遥さんの幅の広い演技には脱帽です。
長女には、エンジェル・ホワイト。美少女で常識人設定らしいですが、アニメでは、作画のせいで言う程美少女に描かれてなかったのが残念ですかね^^;惜しい!
主人公の魔王には、ベテランの 津田健次郎さんが演じてました。
低くて渋い声がカッコいいですね。
ある意味 津田健次郎祭りでしたw

話的には、別段毎週の引きが強い訳でもなく、至って普通。
よくある量産型凡庸の異世界転移ものって感じ。
面白くない訳じゃないけど、キャラが可愛かったから普通に楽しめたかな。

最後に「続け!」って...
ちょっと難しいと思う(苦笑)

投稿 : 2019/10/03
閲覧 : 395
サンキュー:

34

ネタバレ

ライロキ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

魔王様はなにがしたいの?

原作未読。
魔王様は国でスパワールドを作っただけの話。
キャラが変わるのはおもしろい発想だったけど
あんまり生かされていない気がします。
魔王なのだから魔王らしい話だったらよかったのに。

投稿 : 2019/09/28
閲覧 : 124
サンキュー:

14

ネタバレ

ぐver0 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ネーミングセンスは好き

全体的には期待してたよりうーん…って感じだった。

作画は微妙。「Re:ゼロから始める異世界生活」と絵が似ている。
でもアニメーション制作会社は別みたい。
最初見た時にOPに力が入ってないように感じた。
OPは作品の顔とも言われていて、通常一番力が入るところだけに、だいぶ不安になった。

コミカライズを少し読んだので序盤だけ話を知ってたが、
ストーリーは思ってたより微妙。全体的な雰囲気はちょっと緩い感じで嫌いじゃない。
中途半端な終わり方をしたので2期前提なのかと思ったらそうじゃないらしい。
せめて切りのいいところまで続いて欲しい。

モブキャラの名前や町のネーミングは好き。カーニバル!
ところどころ淫夢や孤独のグルメのセリフなど、
ネットのネタを挟んでくるところも好き。

ユキカゼエロ可愛い。こんなにかわいい子が女の子なはずないじゃないか。
ミンクも中二病の巨乳で可愛い。
ルナ・エレガントはちょろい。石原夏織の声可愛い。

投稿 : 2019/09/28
閲覧 : 142
サンキュー:

10

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

暇つぶし

変な嫌味が少なく、気楽に暇つぶしになるかと。

投稿 : 2019/09/26
閲覧 : 124
サンキュー:

8

ネタバレ

zuPUD28116 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 2.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

良アニメの原石みたいな作品

設定や、キャラはとてもいいと思いました。
話の大筋も悪くありません。
ただ、話をもっと精錬するべきですね。
原作未読ですが、重要なシーンはカットされているのかな? 所々作りが荒いです。

一話ガバガバでも、途中から面白くなるんじゃないかと期待しつつ、11話まで見てしまいました。

そう、話は面白いのです。次話も気になるのです。ですが、、、、、目に見えて明らかに駄目な部分も多いです。玉に瑕とはまさにこれのことだと思いました。非常に勿体ないです。

あとは、人が吹っ飛ぶシーンや爆発シーン等も気になりました。

この作品を見て、アニメ会社は制作陣の腕を鈍らせないために、敢えてアニメを作る、と言う話を何処かで見たことを思い出しました。

もっと話を深堀してください。原作者が、プロとしてでなく、趣味で書いている小説のように感じてしまいました。

魔王様、リメイク!!
お願いします。

投稿 : 2019/09/25
閲覧 : 140
サンキュー:

8

ネタバレ

shitasama さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

嫌いじゃないのだが

出だしであれ?オーバー○ード?で
途中途中狙ってかどうどうだかわからないけど、あれ?って所が多数…
でもまぁそういうのも嫌いではないので最後まで視聴…う〜ん嫌いじゃないんだがモヤモヤする作品でした(笑)

投稿 : 2019/09/21
閲覧 : 137
サンキュー:

10

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

微妙ですね・・

微妙ですね・・さすがに 異世界物にはおなかいっぱいです
ま! 続きがあるなら たぶん 見ると思うけど・・

投稿 : 2019/09/21
閲覧 : 101
サンキュー:

4

ネタバレ

567 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ひまひとつ・・・

キャラ ← ☆★☆ → 物語

もっとシリアスな展開があって欲しかったな~と感じました

みんな魔王様大好きなのはまぁ良かったんですがキャラが多すぎて
1人1人にスポットが当たる時間が短かった・・・

色々マイナス点が多く少しザンネンでした

投稿 : 2019/09/20
閲覧 : 103
サンキュー:

6

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ドラえもん魔王。

オーバー⚪ードに似ていますが、作者さんがオーバー⚪ードが好きらしくて隠してもないので、いいのではないかな?

このチープさ、好き。

最近この手の作品、多いです。ちょっと前にも魔王がいましたね。主人公で。

異世界をギャグよりに寄せてる作品ですね。
オープニングは結構好きです。いい曲だと思います。
この曲はなんかはまります。

1話。

あと、金髪美少女がかわいい。それだけでいい気がするな。
主人公はシブイおじ様。(ツボがあさい。)
突っ込みが多いおじ様だ。

おいおい、金髪美少女になんてことをさせてるんや。
おいちゃんがやっとくよ、その仕事。

魔王さん、レベルは1なんだ。

(チープな神だなぁ。なんやこの神。何いっとんねん、同情もできんわ!)

アクちゃんのために毎回見るわ。

2話。魔王さん、あんたさてはドラえもんだな。
さて、アクちゃんがかわいい。アクちゃんあまやかシステム。(魔王さんの声のだしかた、何故かリボーンのスパナっぽいのよね。津田さんだからそうなんだけど、何故かね。)

出た。チープな敵。やられキャラ。(専務…こんなところで盗賊の棟梁なんてやってるのか…)

お前の顔面、おっさん顔~。

(血ぐらい出せ。)

お前のレベル30以下~♪
スパンキング!(セクハラ、現代では逮捕案件)
聖女だから仕方ないね。

アクちゃん、本当にあまやかシステムだな!
まあ、娘だしね。しょうがないね。
ドレスアップ。かわいいな。オッドアイだ。
かわいい(かわいい)。婚約するんでしょ?
ロリコンめ(ロリコンめ。)。

アクちゃん、僕っこだったか。
どうしてここまでするか。かわいい!以上。

(ホモネタはやめろ。あとあんたの金じゃない(笑))

なんだ?結婚するのかお前ら?お前ら結婚しろよ。
ヒロインが増えた。やったね、たえちゃん。

次は機嫌の悪い戸松がきたぞ。(名前、キラークイーンって…爆発が好きなんですか?)

3話。ドラえもん魔王、詐欺のような売り方をする。
ショボい悪の組織出てきたぞ。
次女、ヒャッハーなんだよな、世紀末女。
楽しそうで何より。
ドラえもん、助けてよ~♪どっからタバコだしてんの?精製してるの?

どっちが悪魔ですか?
宝箱から奈落。ヒャッハーしっかりしろ。
手榴弾で奈落壊せるんすか?

キャラチェンジまでできるんです?ゲームじゃねーか

あんた誰や。中身はそのままか?違うっぽい。
総長が出てきたぞ。削板ですか?

たしかにギャグだなぁ。(恥ずかしい台詞やめてください、まじで。アリアじゃないんだから。)

ヒャッハーが堕ちたぞ。チョロいぞ。
(霧雨ゼロ…あいたたたた。天下無敵、あいたたたた。)

昔の自分が作ったのかな?別のアカウントとして。
黒歴史ですね。

アイスなめてるエロい女性が出てきたぞ。
ユキカゼ。どこぞの対魔忍かな?

4話。オープニングで出てくる賢人みたいなやつら、魔王のスキルなんか。
美人の天才医師召喚。変態だった。
だけど、魔王も医師もなにかが変わったという。
生存スキル「ヒロイン」追加。医師に!?

5話。ユキカゼちゃん、男の娘だったのか、驚きだ。
子安さんだ。てら子安。ルナちゃん、頭空っぽそうだものね。村再建プロジェクト。
ぴょんぴょんって笑 不覚にも笑ってしまった。

滑車作製って。もうドラえもんじゃないか笑
水をすくうという結果を生む滑車…いいなぁ。
(普通にしゃべれるじゃねーか!)

魔王の突っ込み好き。肥料って…役職が魔王じゃない

あ、恋愛くそ雑魚ヤンキーヒャッハー。

6話。作画が凝ってるよりなんかいいんだよな。
津田さんののり突っ込み好きですね。

7話。また黒歴史さんの登場。テンポは良い感じなのですらすら見れる。


なんだかんだ楽しめました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
少しチープに感じるのですが、何故かキャラがかわいく感じますね。
主人公が勇者より魔王とかの方が見れますね。
何故かはわからないですが。

作画がもう少しよかったら、もっといい感じになると思うんですけどね~♪

投稿 : 2019/09/20
閲覧 : 305
サンキュー:

14

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

なんか、15~20年前くらいの作りのアニメのような

 ジャンル あるあるの目が覚めたら ゲームの世界だった系


 ストーリー

 かつて自身がプレイしていたゲームの中にいったー

テリーがいったーΣ(・□・;)

 まぁ、お決まりの そのゲームのまんまの世界

かつ、同じ魔法などが使えるという話

 
 んー、まとめると

天使に 異世界に呼ばれたってこと



 物語

 魔王と呼ばれた男の闘いが始まる・・・

(正直、説明にあきた・・・ww)



 キャラ

 好きなキャラトップ3

1: ルナ

やはり、石原かおりさん大好きなんですよねー

マギのアラジンぶりに聴いた気がしてうれしかった


2:出落ち感があった悪魔(緑川光さん)

 声でやられますよねww


3:特になし


 印象的なのは やはり、石原かおりさんと緑川光さん





 感想

 これを見た瞬間 OPのアニメーションとともに

「古くさっΣ(・□・;) えっ、俺が子供の時やってたアニメみたいな

 つくりじゃない」ってΣ(・□・;)ました

 俺が思ったことは この作品のクォリティーで

原作者は満足しているのか・・・(;´・ω・)

 間違いない プレイされたと感じるはず!!!

投稿 : 2019/09/19
閲覧 : 98
サンキュー:

4

次の30件を表示

魔王様、リトライ!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
魔王様、リトライ!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

魔王様、リトライ!のストーリー・あらすじ

大野晶は自身が運営する「GAME」内のラスボス「魔王・九内伯斗」にログインしたまま異世界へと飛ばされてしまう。そこで出会った片足が不自由な少女と旅を始めるが、圧倒的な力を持つ「魔王」の存在を周囲が放っておくことはなかった。魔王を討伐しようとする国や聖女から狙われ、一行は行く先々で様々な騒動を巻き起こすことに…!(TVアニメ動画『魔王様、リトライ!』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年夏アニメ
制作会社
EKACHI EPILKA
公式サイト
maousama-anime.com/
主題歌
《OP》石原夏織『TEMPEST』《ED》東城陽奏『NEW』

声優・キャラクター

津田健次郎、高尾奏音、石原夏織、戸松遥、豊崎愛生、佐藤利奈、生天目仁美、徳井青空、森久保祥太郎、久保ユリカ、荒浪和沙、木下鈴奈、桜咲千依、M・A・O

スタッフ

原作:神埼黒音『魔王様、リトライ!』(双葉社Mノベルス)、キャラクター原案:飯野まこと
監督:木村寛、シリーズ構成:谷崎央佳、キャラクターデザイン・プロップデザイン:中山知世、美術設定:スタジオWHO、美術監督:下元智子、色彩設計:有尾由紀子、撮影監督:岡田由紀、編集:柳編集室、音響監督:阿部信行、録音:野川“ZILL"靖友、音響制作:オンリード、音楽:宝野聡史

このアニメの類似作品

この頃(2019年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ