「冴えない彼女の育てかた Fine(アニメ映画)」

総合得点
87.0
感想・評価
389
棚に入れた
1902
ランキング
151
★★★★★ 4.3 (389)
物語
4.3
作画
4.3
声優
4.4
音楽
4.1
キャラ
4.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

冴えない彼女の育てかた Fineの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

アハウ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

恵、可愛い

恵の髪型は本作が一番良いと思っています。
どちらかということ幼いイメージもなりますが、やっぱりかわいいです。
うさみん、天野灯、モモ、アイリ等、肩に髪が付くくらいがの長さが好きです。
ほとんどの男が好きとされている、後ろで髪を縛る髪型は大嫌いです。
(篠ノ之箒なども含む)
イレイナのロングは好きです。

恵の目の周りの赤い縁取りはなんかに気になります。やめてほしいです。

合鍵で家に入ったり、エプロンつけてサンドイッチを作ったり、食べ残しを食べるって奥さんじゃん。
通信繋いだまま寝るとか・・・

皆さんに好評のCパートはなくてもよかったと思います。
みんな集結してもしなくても・・・

大宮忍は留学したところで終わった。

ペタリヒメの演技は良かった。

エロマンガ先生をみてても思いましたが学生であれだけできるのかな?
世の中のクリエーターって大間抜けじゃん。

投稿 : 2021/10/17
閲覧 : 44
サンキュー:

10

ネタバレ

weoikoiji さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

終わり

フィナーレ
終わりはさみしい

投稿 : 2021/08/29
閲覧 : 44
サンキュー:

1

ネタバレ

ダビデ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

ラブコメっていうか、変わった設定の高校生のラブストーリー。
そういうのが好きな人向けなので、合いませんでした。

投稿 : 2021/08/23
閲覧 : 66
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

感想

公式のINTRODUCTION
{netabare}
新生blessing software始動! ある春の日、少年が抱いた想いはどこまでも駆け上っていく。
『冴えない彼女の育てかた』は丸戸史明が執筆し、深崎暮人がイラストを担当する人気ライトノベルシリーズ。富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA)より2012年から本編全13巻+短編集・ファンブック6巻で刊行された。2015年にアニメ第一期『冴えない彼女の育てかた』が放送され、2017年にはアニメ第二期『冴えない彼女の育てかた♭』をオンエア。制作をA-1 Pictures高円寺スタジオ(現 CloverWorks)が担当。ドキドキするほどかわいらしいヒロインたちの描写とキャスト陣の弾けた演技、そして原作者・丸戸史明自らが書き下ろしたシナリオにより、作品は話題となり、劇場版の制作が決定した。
劇場版『冴えない彼女の育てかた Fine』はTVシリーズのスタッフ、キャストが集結し、新たに送りだす完全新作。
安芸倫也は、理想のメインヒロインを描いた同人ゲームを作ることができるのか。恋のフラグのラプソディー最終楽章が始まる。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作・脚本:丸戸史明
キャラクター原案:深崎暮人
総監督:亀井幹太
監督:柴田彰久
脚本:丸戸史明
キャラクターデザイン:高瀬智章
色彩設計:ホカリカナコ
美術監督:綱頭瑛子
撮影監督:戸澤雄一朗・山本弥芳
3Dディレクター:工藤菜央
編集:齋藤朱里
音響監督:藤田亜紀子
音楽:百石元
制作:CloverWorks
配給:アニプレックス
{/netabare}
キャスト{netabare}
安芸倫也:松岡禎丞
加藤恵:安野希世乃
澤村・スペンサー・英梨々:大西沙織
霞ヶ丘詩羽:茅野愛衣
氷堂美智留:矢作紗友里
波島出海:赤﨑千夏
波島伊織:柿原徹也
{/netabare}




公式のあらすじ
{netabare}
ある春の日、安芸倫也は桜舞う坂道で運命的に出会った少女・加藤恵をメインヒロインにした同人ゲームを制作することを思いつく。美術部に所属していながら、同人イラストレーターとして活動する澤村・スペンサー・英梨々と、学年一位の優等生でありながら、ライトノベル作家として活躍している霞ヶ丘詩羽を誘い、blessing softwareを結成。やっとのことで一作目を発表した──。

英梨々と詩羽は大作ゲーム『フィールズ・クロニクル』を開発するために、人気クリエイターの紅坂朱音のもとへ。blessing software代表の倫也はサークル活動を継続し、副代表の恵とともに新作の開発を開始した。イラストレーターに後輩・波島出海を起用、プロデューサーを出海の兄・伊織へ依頼し、氷堂美智留と彼女のバンドicy tailとともに新作の開発を進めるが……。
 
英梨々と詩羽の大作はどうなるのか? 倫也と恵の関係に異変が? はたしてblessing softwareの新作の行方は?
冴えないヒロインをめぐる青春グラフィティ、グランドフィナーレ。
{/netabare}
感想
{netabare}
"紅朱企画"の紅坂朱音に英梨々と詩羽を引き抜かれた倫也クンは
後輩のイラストレーター波島出海と氷堂美智留とバンドの"icy tail"
それに出海のお兄さんの伊織さんをプロデューサーにして
冬コミに"冴えない彼女の育てかた"を出すためにがんばってた。。

でも、倫也クンはスランプで悩んでシナリオのことで悩んでて
詩羽に相談に行くとちゅう朱音に出会って
書きかけのシナリオを見てもらったら酷評されたけど背中を押されて
シナリオをすすめることができたんだ。。

詩羽と英梨々も紅朱企画で"フィールズ・クロニクル"の仕事をがんばってて
朱音は詩羽と英梨々の進化する才能を評価してくれて
締め切りを伸ばしてくれてたんだけど病気でたおれて動けなくなった。。

それで紅朱企画は、詩羽と英梨々が今やってるパートをけずって
"フィルクロ"の発売をいそごうってしたんだけど
それを知った倫也クンは会社と交渉して締め切りをのばしてもらって
自分は"さえカノ"を休んで"フィルクロ"のサポートをはじめた。。

ってゆう、倫也クンがまたうらぎって詩羽と英梨々のサポートに行っちゃって
恵がやきもちをやくおはなしだったけど
もどってきた倫也クンに恵がコクられて、正式に付き合うことになった
ってゆうハッピーエンド^^



ちょっとキャラデザが変わったみたいな気がしたけど気のせいかな
作画はきれいで、倫也クンのへや背景とかは実写みたいだったw


おはなしは、倫也クンの食べかけのパンを食べるくらい好きなのに
スナオになれない恵のメンドクサイところを見せてたけど
たぶん恵って、倫也クンが英梨々たちを助けに行かなかったら
逆にがっかりしたんじゃないかな?って

だって、倫也クンのいいところって
自分のことを放っておいても、人のことに熱くなれるところだから。。

でも、行ってほしくない気もちもあるから悩んじゃっただけで
ぜんぜん嫌ってたわけじゃない、ってゆう気もちが
倫也クンに追いかけられたらすぐデレたところにあらわれてたって思うw


英梨々が倫也クンに「私のこと好きだった?」って過去形で聞いたところは
はっきりフラれたかったのかな。。

でも、倫也クンをフったのは、朱音(仕事)を選んだ英梨々だったと思う
倫也クンがそばにいても、絵が描けるようになった、ってゆうのは
気がつかないうちに
英梨々の気もちが倫也クンからはなれてたってゆうことだと思う。。


メタ発言とか
シナリオや英梨々と詩羽の会話の通りに
恵と倫也クンが動いてくのがおもしろかった^^

あとCパートで倫也クンがフられる詩羽のシナリオは
もし倫也クンがアツい気もちをなくしちゃったら、本当になりそう^^


さいごに詩羽と英梨々がもどってきてハッピーエンドはよかったけど
リアルだとビミョーな空気になりそうで、ちょっとツラいかも。。


それから倫也クンの告白で
恵だったら何とかなるんじゃないかと思って
ってゆうのはちょっとホンネダダモレだったけど
そうゆうこと、はっきり言える倫也クンだからいいのかも^^

倫也クンがほかの2人じゃなくって恵を選んだってゆうのは
物語シリーズで阿良々木クンが{netabare}翼じゃなくってひたぎ{/netabare}を選んだのと似てて
自分が追いつけない人とつき合うと、いろんな悩みがふえそうだから
対等に付き合える恵がいいのかも^^って。。



ラブストーリーだったら「凪のあすから」が1番だと思うけど
ラブコメだったら「冴えない彼女の育てかた」シリーズが1番かも☆







{/netabare}

投稿 : 2021/07/28
閲覧 : 184
サンキュー:

41

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

みんな加藤が好きになるw

良くできた嫁…ではなく彼女ですね(っ'ヮ'c)

加藤の心境の変化やもどかしさもしっかりと描かれていて、特に詩羽と英梨々が倫也を諦める決断をした回は少しウルッときますよ( ¯ ¨̯ ¯̥̥ )

ラストのその後のエピソードで倫也が加藤に捨てられて絶望の人生を歩いていくのがビックリしたけど、笑えました(*° ་། °)=3

投稿 : 2021/07/04
閲覧 : 66
サンキュー:

2

ネタバレ

kaz さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高🙌

最高の完結🙌

投稿 : 2021/05/22
閲覧 : 44
サンキュー:

1

ネタバレ

yut さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

大団円?後日談もよし。

投稿 : 2021/05/12
閲覧 : 53
サンキュー:

1

ネタバレ

ハルジオン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やばいですねこれは

最高すぎでした!!!
めぐみの細かい心理描写がとても良かったです!
最後のうたは先輩のプロットがめちゃくちゃ面白かったです!
{netabare}あんたが歌うんかい〜!{/netabare}

投稿 : 2021/04/29
閲覧 : 81
サンキュー:

6

ネタバレ

ぼたん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

うーんいまいちかな

全体的に納得のできない展開が多い。

主人公が大手のゲームのディレクターの代わりに取引先と交渉をするって展開がまったく現実味がなさ過ぎる、そのまま代理でディレクターやるってのもありえなさすぎてやばい。

ヒロインとの誕生日デートを15分前にドタキャンってのは単純にかわいそうだし、それに対してひと悶着あっても良さそうなのにさらっと流れたのもなんだかなあって感じ。

ここら辺は尺の都合上でカットされたのかな??そんな気がする。





一番がっかりしたのがゲームの展開を考えながらヒロインと同じ展開を実際にやるっていう流れ。
これがゲーム作りを口実に女にちょっかい出そうとしてるように見えて一期二期の主人公のゲーム作りの情熱が安っぽくなったように感じてしまった。
イチャイチャするシーンを実践しよう、今日も頼むよみたいなこと言ってお互い下半身モジモジするシーンとか下ネタかと思って若干引いた。





そんなこんなで中盤二人がめでたくくっつくのだがこれまでの流れのせいで特に感動もせず、あとはゲーム作りはそこそこに二人がイチャイチャして終了。




個人的に冴えカノの魅力って登場人物のゲーム作りに対する情熱にそこそこの恋愛模様の絶妙なバランスだと思ってたんだけど、劇場版は恋愛に重きを置きすぎて特徴のないただのラブコメになり下がった印象。

ヒロイン人気に応えるために構成があざとくなり、作品のテーマがブレたと感じるのはさすがに穿ちすぎかな。

TVアニメはめちゃめちゃ好みだったので期待しすぎたのかもしれない、実際評判はいいみたいだし。

ちょっと残念。

投稿 : 2021/02/20
閲覧 : 112
サンキュー:

2

ネタバレ

pikotan さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ラブコメの金字塔

全体通して大変面白かったです。加えて恋愛方面の決着がつくので感動的な部分もありました。

ただですね、倫也が恵ちゃんと付き合うときの理由が「敷居が高くなくて~なんとかなるんじゃないか」っていうのは違うかなと、そこが少し引っ掛かりましたね。
だって詩羽先輩やエリリの方がよっぽど倫也にアピールしていたのだから、倫也がその気になれば簡単に付き合えたんじゃないかな?
だいたいそんな理由は恵ちゃんに失礼ですよ、作中でエリリも言ってたけど。
恵ちゃんもよくОKしたなと思います。(恵ルートだから仕方ないか…。)

それから倫也が自分のサークルのゲーム製作を放り出してまで、詩羽先輩とエリリを助けに行くエピソードがありましたけど、こういうことをするヒーロー的な倫也が私はイマイチ好きになれません。
(モテモテの倫也に対する妬みも多少ありますが…。)
あのときの恵ちゃんの気持ちを考えたら私なら助けに行けないです。
でもこういう性格が倫也の魅力でもあるので、逆に倫也が困ったときに周りの人が助けてくれる理由なのでしょうね。

私は詩羽先輩推しなのでスタッフロールが流れた後に、恵ちゃんが倫也に別れ話をした後に倫也と詩羽先輩が偶然出会ったシーンを観たときは「やったー!詩羽先輩チャンス到来!」って思ったのですが、結果は詩羽先輩が書いたシナリオだったというオチ…。
見事に騙されました。でもいつの日かそういう日が訪れないかと私の中で妄想が膨らみます。

本当のエンディングではまたメンバー全員が集まって新作ゲームを作ることになり、まだこれからも倫也と彼女達の物語は続くのだなあと未来を感じさせてくれる良い終わり方でした。

余談ですが映画の最初の方で詩羽先輩がメタ発言していましたけど、冴えカノでメタ発言が出るとは思っていなかったので、制作側の遊び心が伝わってきて面白かったです。

投稿 : 2020/12/30
閲覧 : 98
サンキュー:

10

ネタバレ

まつまつ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ベタだしキモイのかもしれないけれどそれが最高なんです

大人しい普通の女子とお姉さんとツンデレと妹系と幼馴染ってハーレム物のベタ過ぎるキャラ設定かもしれないけどそれで良いんです。

確かにキモイかもしれないけれどそれが良いんです。

恵の倫也に対する気持ちの変化にキュンキュンしてしまいました。
折角サンドイッチ作ってくれたんだからちゃんと食べろよ!
と思ったけど、食べ掛けを恵が食べちゃうんかい!
この場面はキュン死にでしたよ。

普段は感情をあまり表に出さないけど実は独占欲が強くてヤキモチ焼きで腹黒い女って、最高に面倒くさいけどアニメのキャラだと最高に映ってしまうわ。
絵梨々の気持ちも分かっていながらも倫也を自分の物にするとは
実は恵が一番の悪女だったとかホントなんだかなーって言いたくなる。
けど絵梨々と詩羽が離れてから同じ目標に向かって濃密な時間を共に過ごして来ているのだから惹かれあうのは当然な訳でこれは自然な流れだから仕方がない。

そして何か一番報われなかったのは絵梨々だったなー。
推してはいなかったけど泣かされました。
才能にありふれた人間に凡人は引け目を感じてしまうんですよ。

倫也は告白の時に恵なら行けそうかなみたいなとんでも発言していたけど、
他のメンバーの方が簡単に落とせるから、何言ってんだよ!
と心の中で激しく突っ込んでいました。

でも倫也のリアルな体験談がそのままゲームのシナリオになってしまうって、自分の人生が最高のギャルゲーと言っているようなものではないか。

ラストも卒業後の話もハッピーエンドで満足の終わりだった。

詩羽ルートも絵梨々ルートもホント作って欲しいわ。

投稿 : 2020/12/03
閲覧 : 100
サンキュー:

15

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高のハーレムラブコメ

感想

お気に入り棚です。

映画館で観たんだけど、レビューまだ書いてなかったので円盤でもっかい再視聴しました。

今まで感情の起伏がフラットで影の薄い恵でしたが、2期から徐々に変化し、ここに来て結構地が出て来て女の子らしいメインヒロインに変化してました。
作中、恵の本音が結構見れたので凄く魅力的に感じることができましたね。

恵って根に持つタイプだし、怒らせると長引くし、執念深いし、相手から告白されないと気が済まない 黒くて強欲で全然チョロくない めんどくさい地雷女。
これってリアルにいる女の子そのものじゃね?って思うくらい。
でも、倫也の事が本気で好きなことが伝わってくるし、なかなか二人はよくお似合いだと思ました。

それにしても倫也が告白した時の理由だけど、「俺にとってはそんなに敷居が高くなくて、もしかしたらなんとかなるんじゃないかって」とかw
いやいや、エリリや詩羽先輩より全然敷居高いですから!
二人なら、最初っから好感度MAXで、なんなら告白途中で食い気味にOKするくらいのレベルだよ(笑)
もしろ恵の方が高感度上げてくのがすっごい難しいめんどくさいヒロインですから(苦笑)


僕はエリリ推しだったので、今回3場面で号泣でした。
①エリリが詩羽から倫也と恵の恋を応援することを告げられた時のエリリの涙に。
②エリリが自分の気持ちにキリを付けるため、倫也に言った「あんた私の事好きだったー?」「10年前 好きだったー?」ってとこ。
③詩羽とエリリが二人、倫也ん家から朝帰りの途中の会話でエリリが泣くとこ
エリリと詩羽先輩って、金髪ツインテのツンデレ貧乳&黒髪ロングのヤンデレで、こてこての2次元ヒロインで、リアルじゃまずいなさそうなキャラ。
特にエリリは、ツンデレだけどすぐに感情が顔に出て分かり易いし、脳内経験値は高いくせに実際はウブで純情。何気に感が鈍くてチョロいところがめちゃくちゃ可愛いんですよね。
なんせエリリのフィギュア5体もあるしw
こんな娘リアルじゃいないだろうなぁって思うからか?余計自分にはすごく魅力的な女の子で大好きなキャラでした。
なのでエリリが泣くシーンは自分も悲しかったです。


全体的に見ると、自分たちの恋愛をギャルゲーにするっていう 恥ずかしい内容を話にしてた作品で、自分ギャルゲーやった事ないけど、きっとこんな感じなのかな?って思えるほど分かり易い内容でした。
自分には、各ヒロインそれぞれがみな個性的で魅力的なキャラだったから、観てて凄くハマったし面白かったです。
キャラって大事ですね。
キャラの作画も綺麗だったし、変に足の長いモデル体型じゃないのも逆に好感持てました。
(フィギュアになると足の長いモデル体型になるんですよね^^;)
主題歌も、春奈るなさんが唄う「glory days」が作品に合ってて良かったし、挿入歌で加藤恵 役の安野希世乃さんが唄う「ULTIMATE♭」は、恵の気持ちがよく伝わってくるし、場面にも合ってて凄く良かったです。

僕的には、かつてないほど最高のハーレムラブコメでした。




最後に
はぁ... 全く 倫也が裏山Cですわ。

投稿 : 2020/11/23
閲覧 : 119
サンキュー:

30

ネタバレ

かんぱり さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

メインヒロインはリアルヒロインになる

2期からの続きです。

飲み会のシーン。恵がこのサークル活動をすごく大切に思っていることが感じられて。

ゲームシナリオの打ち合わせの途中から名前で呼び合う恵と倫也。

その後も二人でシナリオを打ち合わせしながら、少しずつ距離は近くなっていって。。

倫也からロケ班の打ち合わせを誕生日に誘われる恵。。
これってデートだよね?私も見てて恵と一緒にキュンってしちゃいました。

でも。
紅坂朱音が倒れて、ゲーム製作が途中で切り上げられそうになったから、倫也も手伝うことに決めてしまって・・

倫也からそう伝えられた恵の気持ちを考えたら、ちょっと複雑な気持ちかも。。

私はあなたのメインヒロインになれない。

そう倫也に言った恵の言葉って、裏返すと倫也のメインヒロインになりたいってことで。

自分と一緒のものを見て、一緒の方向を目指して、そして一緒の気持ちになれたと思ってるから。

だから面白くなかったんだよね。

戻ってきた倫也にスネてみせる恵。
追いかけて自分の気持ちを恵にぶつける倫也。

恵のスネ方がすごくリアル女子っぽい。手を一度振り払うとことか。

二人のキスシーンはすごく初々しくて、二人の気持ちを感じられる素敵なシーンでした。。
幸せな二人を見てて思わず私も泣いちゃいました。


ねぇ、10年前の私のこと、好きだった?
笑顔で倫也に問いかける英梨々の気持ちを考えたらまたうるっと。。

でも、お風呂で恵を選んだ理由が、英梨々たちはすごくて、恵なら届くんじゃないかっていう話を聞いた英梨々の気持ちを考えたら、せつない気持ちになりました。
だって、倫也のためにすごい絵描きになりたくてあんなに頑張ってたっていうのに。。


ここでいったん、物語の幕は下りて、うん。いい話だったかなーと思いながらエンドロールを見てたら・・

エンドロールの後。
え?なにこの展開。
二人の会話がまたすごくリアルだわ(゜o゜)実際ありそうで怖い。
こんな終わりにこの展開?って思ったら・・そういうことね(-.-)


1期、2期、そしてこの劇場版と見てきた「冴えない彼女の育てかた」。
アニメキャラっぽくない異色な加藤恵というキャラに新鮮さを感じて。
英梨々や詩羽たちのクリエイターとしての思いや倫也に対する想いが交錯する物語が面白くて。
最後はメインヒロイン恵の繊細でリアルな心の動きに、英梨々の気持ちにうるっときて・・見てよかったと思いました♪

ラブコメ好き、恋愛ものが見たい方におすすめします☆

投稿 : 2020/11/23
閲覧 : 136
サンキュー:

27

ネタバレ

こま さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

これで大団円!?

ようやくレンタルできたので視聴。

ふむふむ。この劇場版できっちりかっちりと終わってるのですね。

{netabare}1期2期と続き、この劇場版で終わりって感じなのです。

加藤恵の抑揚のないあの口調でもしっかりと感情が伝わってくるのはいいですね。怒った時にどんな表情だったのか、想像するだけでもゾクゾクしちゃいます。そりゃ倫也くんも土下座したくなりますよねわかります。
英梨々みたいに感情を表に出すよりももっとずっと恐くて、めんどくさいヒロインですねぇ。ちょっと昔の彼女を思い出してガクブルしてみり。

人一倍情熱のあるキモヲタの倫也くんが夢のために突き進んでいくストーリーもただのハーレム系でもゴールがあるので主軸は通っているように感じます。
まあ、メインは恋愛なのでしょうが。

結局、メインヒロインは加藤恵なのですね。まあ、坂道で倫也くんが発掘したからそうなのでしょう。

でも個人的には英梨々も好きだったのですね。詩羽先輩が提示した覚悟で英梨々が涙を流したのにはちょっとウルッ来ちゃいました。十年という年月の重みを考えると…はぅぅ。えりり~ん!と愛おしくなってみたり。

でも英梨々も詩羽先輩もどちらも才能溢れる天才で特別。だからこそ加藤恵も「2人に追いつかない同士ちょうどよかったんだよ」と言っていたのには説得力があったように思えるのです。

中途半端や途中で終わるアニメが多い中で最後まで観れるのはやはりいいものなのですね。
{/netabare}

投稿 : 2020/10/31
閲覧 : 101
サンキュー:

17

ネタバレ

たわし(冨岡) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

アニメは「狂気」だから面白い

表現というのは「ふしだら」で「変わって」いて、「不健全」だから面白い。

もし、健全な道徳の教科書じみた作品ばかりの世の中だったら、それこそ退屈である。

作者の内なる「狂気」や「願望」を傍から見るからこそ、どうのこうの評価ができるのである。

しかし、この作品には残念ながらそういった制作側の「狂気」が見えない。

アニメ監督の庵野秀明的な言い方をすれば、「パンツを脱いでいない」のである。

もっと「ふしだら」で、「不健全」で歪であって良いのである。

それが「表現」というものでないでしょうか?

投稿 : 2020/10/29
閲覧 : 158
サンキュー:

10

ネタバレ

Jun さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高のヒロインをありがとう

一期から見直しました。

5年経ち、物語も成長して花ひらき、ついに終わってしまいました。

真のヒロインが巡漓ではなく恵だと自他共に気付くところが絶妙。

当初からのプレーヤー/視聴者への約束どおり、胸がキュンキュンする最高のヒロインの創作に成功したと思います。

製作サイドの皆さんありがとうございます。
皆さんの努力は二次元最高のヒロインに結実しました。

投稿 : 2020/10/23
閲覧 : 120
サンキュー:

20

ネタバレ

henryleo さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なんだかな

何度も裏切られて、それでも主人公を許す加藤恵の感情がわからない。。非現実過ぎると思います。

投稿 : 2020/10/12
閲覧 : 61
サンキュー:

3

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

無事終了

甘々イチャイチャで微笑ましい。良い終わり方だった。

投稿 : 2020/10/06
閲覧 : 67
サンキュー:

9

ネタバレ

BLEU62 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

リア充満開!なにこの映画!!

恵が倫也の食べ残したサンドウィッチをこそっと食べるシーンは、
インパクト大!!

投稿 : 2020/10/04
閲覧 : 65
サンキュー:

3

ネタバレ

MTK207 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

完璧

この回は劇中の作品にリアルが追いついちゃうから、脚本が難しそう。それをあらゆる手で自然にまとめていたのがすごい。

しかし、♭の8話の恵のテンションは最高だった。それと比べると普通のイタイ子に落ち着いてしまった感はある。

氷堂と波島出海をとことん抑えたからこそ、恵だけじゃなくて、霞ヶ丘と英梨々の描写を完遂できたような潔さがいい。

安芸がちゃんとクズでよかった。

でも、よくわからない安芸に惹かれちゃう恵の感じは納得できてよかった。しかし、Fineだけでいったら、英梨々も可愛かったろ。

所で、舞台挨拶の映像は面白かった。キリトやんってなったわ。クズすぎて気づかなかった。

キャラの声の高さと声優さんの地声が反対だったりするんだね。茅野愛衣さんは性格が良さそうだった。大西沙織さんはキャラが良かった。

また一ついいアニメが終わってしまった。

投稿 : 2020/09/27
閲覧 : 85
サンキュー:

3

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

いやぁ~ おっさんがとてもキュンキュンしちゃいました

いやぁ~ おっさんがとてもキュンキュンしちゃいました
しかし 加藤は 最高にかわええの もう おっさん ただただ キュンキュンしちゃいました・・
これで おしまいかと思うととても残念で仕方ない

投稿 : 2020/09/24
閲覧 : 95
サンキュー:

6

ネタバレ

リュウト さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

作画、ストーリー、キャラ、音楽。全て最高

物語中盤に、ん?と思うところはあるけど、最後の告白シーンと大人になってからのシーンがすごい良かったです。
主題歌だと思われるglory daysが作品をより良くしています

投稿 : 2020/08/26
閲覧 : 157
サンキュー:

2

ネタバレ

クロ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

今は上手くなろうとするな、キモいまま突き進め、テメェの妄想をそのまま垂れ流せ!

まず劇場版の構成に付いて言うと原作11巻〜13巻と及びGS3をベースに後は所々にオリジナル要素を混ぜた形となっているみたいですが劇場版は2時間ほどの尺なので原作から比べると詰め込み気味にはなってます。
それでも要所の部分は十分に押えてるので内容的には申し分なく、この辺りは流石に原作者である丸戸さんが自ら脚本を担当しただけの事は有りますね。

1期~2期の恵はあまりメインヒロインという感じがしなかったのですが劇場版になり「本当のメインヒロインとして完成された」というイメージに落ち着いたかなと。
特に恵の可愛さが増した点に付いて言うならTVシリーズ序盤の頃はフラットで感情表現に乏しかったが、しかし今回の劇場版では実に喜怒哀楽が表に出る様になってTVシリーズ序盤時における感情表現に乏しかった頃とは別人みたいに変わったけど、これだけ恵が変わったのはサークル活動を通して段々と倫也に惹かれて行きながら、今回の劇場版の頃になるとギャルゲー的に言えばフラグが立った状態なのでもう倫也への想いを膨らませてる恵の姿というのは堪らなく最高でしたけど、それにしても改めて倫也とのSkype越しの本読みシーンや、或いは駅のホームで手を繋ぐシーンを見ると完全に2人の穏やかな世界に浸れる雰囲気が良いというか倫也と恵のイチャイチャぶりは見てて二人の関係や気持ちをしっかり表現できていたと思います。

ここで改めてTVシリーズから恵の事を振り返ってみると当初は倫也から強引に誘われる形でサークルに入れられて色々と振り回されるが、それでもサークルに入って何だかんだ言いながら段々とサークル活動が楽しくなりながら後はスクリプトを覚えて微力ながらもゲーム制作を手伝う様にもなるけど、それにしても普通の女子なら倫也の様なオタクから強引に誘われた所で相手にしないだろうが、ただ恵が何でサークルに興味を持ち倫也に惹かれて行ったのかに付いて考えると、確かにオタク趣味というのは周囲から見ると必ずしも受け入れられる物じゃないとはいえ、でも倫也が持つ情熱とか真剣な態度に惹かれる物が有ったというか、倫也が持つ情熱や真剣に物事に取り組む姿というのは恵自身には無かった物だから自分に無い物を持ってる倫也に興味が沸いたのと同時にゲーム制作を手助けしたい気持ちも出て来て、それに自分は存在感が無いと自ら認めてる恵だけど、そんな影が薄いと思ってる恵が存在感が凄い英梨々や詩羽先輩を差し置いて倫也からメインヒロインだと見出されてる部分にはそんな悪い気分にはなってなかったと思う。
そして影ながらサークル活動を支えてTVシリーズ2期8話における放送室のやり取りにおいてサークルに対する思い入れの深さを倫也が気付いてくれた時に自分の思いや頑張りが理解された事を嬉しく思い、また英梨々や詩羽先輩がサークルから脱退して倫也が打ちひしがれてる時にTVシリーズ2期11話でもう一度サークル活動を再開しようと言い出した時には既に倫也と共に同じ道を歩む決意を固めながら、そして今回の劇場版において恵の想いが全て叶ったという感じでしたね。

投稿 : 2020/08/19
閲覧 : 168
サンキュー:

4

ネタバレ

トマトペプシ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作ファンは納得のフィナーレだと思う

個人的に前から追っていたコンテンツであったため、原作の最終回をどのように纏めるのかを楽しみにしながら劇場版を拝見しました。
映画館では予想通りの展開が続き、最後にはコンテンツの継続性を見せてくれて本当に嬉しいと感じた。
不満としては特典だけである。

投稿 : 2020/07/29
閲覧 : 117
サンキュー:

2

ネタバレ

hyoi さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おわっちゃったァァァァァァァァァ!!(涙)

本当に泣いて泣いて泣きまくった!映画も14回映画館で見た!本当に最高の終わりだった!
やっぱり、2期の終わりで若干のモヤモヤはあって、(英梨々と、詩羽先輩の事など)それをfineで、どうやって解消してくのかなと思ったら、まさかのまた成り行きでも、チームを組んで、ゲームを作ったのが見ていて感動した!
そして今回はいずみちゃんとみちるがすごく目立っていて嬉しかったし、いずみちゃんの髪型も可愛かった!
そしてなんと言っても今回の1番の見所は恵と倫也の恋愛!
これ本当にやばかった!電車のホームの回、Skypeの回、そして告白の回!!どれもこれもやばすぎて、鳥肌と、涙が抑えられなかった!そして、恵もだけど、英梨々と詩羽先輩が恋を応援すると言った時の回も神回すぎた!後、2期から、薄々気づいてたけど、詩羽先輩が英梨々と、恵のサポートに回っていたのが心がいたんだ……
後、恵の告白シーンで、2人で、やり直しのキスで、「いっせーので」って言ってたところがニヤケと、涙と、鳥肌が止まらなかったし、相変わらずの、opとEdの神曲ぶりと、挿入曲の入れ方が完璧すぎて相変わらずやばかった!多分誰もが認める最高の終わりだったと思う!
恋愛アニメの中ではトップ1の作品だった!ありがとうございましたぁ!!

投稿 : 2020/05/21
閲覧 : 147
サンキュー:

8

ネタバレ

ささみジャーキー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

エリリ

原作では加藤恵ルート、漫画では詩羽ルートということで、映画でエリリがメインヒロインになることを0.001%くらい期待して観に行きました。結局原作通り最恐?の加藤恵エンドとなりエリリは敗れてしまいましたが、エリリの魅力が最大限引き出されていて、エリリが好きな私としても大変満足できるものでした。中でもエリリの散り方は今まで視聴してきたアニメの中で一番といっていいほどで、原作とアニメで培ってきたエリリのイメージを改める必要がありました。
エリリをより好きになれる映画であることは間違いないので、加藤恵も詩羽先輩も良いけれど、この映画でエリリファンが一人でも多く増えてくれたら嬉しいです。

投稿 : 2020/05/19
閲覧 : 199
サンキュー:

3

ネタバレ

ちゃりお さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

三回見て、七回泣いた。

友人と何度も見に行きました。とても感動した。Mフラットを思い出させられました。

なんでM♭が浮かんだってきっとあれだ。「合格だよ」って恵がいうシーン。あれアニメ1期の3話、恵が「合格かな」っていうシーン。探偵坂に恵が現れてM♭が流れるなかメインヒロインを演じるシーン。あそこと対になってるんですね。

「私はあなたが望むメインヒロインになれたかな。合格かな?」これの対の「合格だよ」。智也が恵のメインになれた。彼処が恵15でメインルートへの分岐。でもその前からメインルートは始まっていた。なんだか彼らが作ってたゲームともリンクしてて面白いですね。

投稿 : 2020/05/07
閲覧 : 119
サンキュー:

2

ネタバレ

パムルガ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良質ハーレムラブコメの最終章 

とりあえず最後までアニメ化してくれて嬉しかった。

内容についてはもっと恵寄り(イチャイチャ多め)かと思っていたがクリエイター絡みの真面目な箇所も多くトータルでのバランスは取れていた。
ただこの作品は加藤恵という存在が大きい作品なのでもう少しメインヒロインよりでも良かったと思う。

少し期待し過ぎた感もあるが原作を読了した時と同じく良いギャルゲーを見れたなと思う。

後日談はやや蛇足気味に感じたが最後のビール音とキャスト陣のお疲れという声が非常に良かった。

それから先日公開されたエピローグのキービジュアルもとても良く思う。

関わった皆様お疲れ様でした。

投稿 : 2020/03/29
閲覧 : 175
サンキュー:

13

ネタバレ

しだっち さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

映画では原作のラストまで描かれていて、私自身原作のあらすじしか知りませんでしたが楽しんで観ることができました。
春奈るなさんが歌うエンディングテーマも感動しました。

ただ自分としては美智留を推していたので、美知留にも正妻戦争に加わって欲しかったです。

投稿 : 2020/03/05
閲覧 : 115
サンキュー:

3

ネタバレ

ですです さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

復習の大切さ

初めての投稿になります。
原作のラノベは読んでおらず、アニメ視聴済です。

感情を揺さぶられる、とても素晴らしい作品だったと思います。

ちゃんと復習せずに劇場に足を運んだのですが、少々後悔しました。
勝手な感覚ですが、映画だけを見ると50点、視聴済みだけどあまり細かいシーンを覚えていなかったら70点、しっかり直近で見直していたら限りなく100点に近い評価になると思いました。

鑑賞中は、恵のヒロインらしい可愛さや、めまぐるしい表情の変化に心動かされ、温かい気持ちになりました。

ですが、帰宅して最後までアニメを見直したら、えりりと詩羽の関係、特にえりりの倫也に対する想いが映画のシーンと紐づいて、つい泣いてしまいました。

そういえば倫也って、white album2の主人公と共通点があるなぁと感じました笑
これやったら傷つけたり泣いちゃうだろうなぁ、とか
これやったら後々面倒なことになるなぁ
「あ、そこでそっちを選ぶのか」を普通に選択している気がします。多分正解なんだろうけど、選択の観点が違うというか。
その選択を正解にしようと頑張る倫也にはとても好感を持てます。


エンドパートまでの過程をおそらく毎週の入場者特典で補完してくれると思いますので、余裕があれば足を運びたいと思います!(1年後を逃したので、再販希望)

{netabare}ラストのキャストの皆様の声で「作品の完結」を感じて、粋な演出だと思いました。{/netabare}
関係者、キャストの皆様、お疲れさまでした。

個人的に知っていて少し楽しめた情報
{netabare}
・池袋駅
・秋葉原駅
・かやのみ 冴えカノ回
{/netabare}

投稿 : 2019/11/04
閲覧 : 242
サンキュー:

7

次の30件を表示

冴えない彼女の育てかた Fineのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
冴えない彼女の育てかた Fineのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

冴えない彼女の育てかた Fineのストーリー・あらすじ

ある春の日、安芸倫也は桜舞う坂道で運命的に出会った少女・加藤恵をメインヒロインにした同人ゲームを制作することを思いつく。美術部に所属していながら、同人イラストレーターとして活動する澤村・スペンサー・英梨々と、学年一位の優等生でありながら、ライトノベル作家として活躍している霞ヶ丘詩羽を誘い、blessing software を結成。やっとのことで一作目を発表した――。英梨々と詩羽は大作ゲーム『フィールズ・クロニクル』を開発するために、人気クリエイターの紅坂朱音のもとへ。blessing software 代表の倫也はサークル活動を継続し、副代表の恵とともに新作の開発を開始した。イラストレーターに後輩・波島出海を起用、プロデューサーを出海の兄・伊織へ依頼し、氷堂美智留と彼女のバンド icy tail とともに新作の開発を進めるが……。英梨々と詩羽の大作はどうなるのか? 倫也と恵の関係に異変が? はたして blessing software の新作の行方は?(アニメ映画『冴えない彼女の育てかた Fine』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2019年10月26日
制作会社
CloverWorks
公式サイト
saenai-movie.com/
主題歌
春奈るな『glory days』

声優・キャラクター

松岡禎丞、安野希世乃、大西沙織、茅野愛衣、矢作紗友里、赤﨑千夏、柿原徹也

スタッフ

原作:丸戸史明(ファンタジア文庫/株式会社 KADOKAWA)、キャラクター原案:深崎暮人
総監督:亀井幹太、監督:柴田彰久、脚本:丸戸史明、キャラクターデザイン:高瀬智章

このアニメの類似作品

この頃(2019年10月26日)の他の作品

ページの先頭へ