「ハイスコアガール II(TVアニメ動画)」

総合得点
78.0
感想・評価
240
棚に入れた
844
ランキング
414
★★★★☆ 4.0 (240)
物語
4.1
作画
3.8
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
4.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ハイスコアガール IIの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ハルオ...コンティニューだ...!!あの日、いっしょに過ごした青春を忘れない そしてスピンオフを待つだけ

去年からこれをずっと待っていた...
シンフォギアが終わり、もうビッキー達とは出会えない(会えるとしたら劇場版かOVA...)
そして、ハルオと大野、小春もここで終わる...
だが本編は10月下旬から

OVAの続き
{netabare}じいやがホントにゲームに詳しくなっているのがなぁ...
しんみり来ると言うか、なんというかwww

そしてハルオはバイトで稼いだ金を母さんに半分渡し、遠くて安いゲーセンに赴き、対戦で至らなかった点をノートに纏める(これを勉強に生かせwww)
ことをしていた
それだけで努力になる...
っつーかリョウサカザキで3人抜きってすげえって思う{/netabare}

16話 大野の過去と嫌われキャラの救済
{netabare}また91年に遡る
姉貴は完全に大野家の家訓を無視して習い事を放棄
それを晶に押し付ける形となった...
その時癒しを求めていた
小学生の頃から大量の習い事で心からキレていた晶
だからハルオに出会う前に家出を敢行していた
そこで場末のゲーセンに行くことになった...(あれ?喧嘩してたあの二人、夜のゲーセンにおった..)
そこで運命の出会いを、レートでは弱かったザンギの涙を感じ取った晶
そして...初見なのに、抜群のセンスを見せた...!!
次にはファイナルファイトのハガーの涙を感じ取った...!
そしてハメを...!!(これ、コーディーなら楽だけど指疲れるんだよ...)
そう、晶は助けていた。他のユーザーでは使われないであろうキャラを使うことでキャラを心から助けていた...

そして数週間後、連勝していた晶に運命の出会いが...
そう、待ちガイルを敢行していたハルオと出会いを果たす...
あの時はグーパンして帰ったのだが
それでも愛していたことに変わりはない
みょうちくりんなゲーセンに行って指輪を獲得したのも、幕張に行ったことも
貴女が印象的に見えるからだ

そして96年、自分が保育園の年長組の時
ゲーム業界は拡張していった
ってあれ?あの背景の子、マー君の元カノ...?
ちょっと宮尾と語るために、小春の商店へ(大きくなったな内装)
そして向かうことに...
待ってくれ!ハルオ!⇒まーたガイルかwww
しかしフォボスに殴られるwwwww

そう、お っ た
晶 と 姉 貴
そして訪れるラブコメ恒例の...
(思えばゆらぎ荘では女子同士、うらみっこ無し扱いとなったからな。未来では千紗希ルートだが、酌人によってコガラシさんの力を封印&幽奈の成仏、同時に戦争勃発、これによる世界立て直しを理由に皆が和平を結ぶことになるが、彼は重傷を負う、ずっと看病したまま大人になって結ばれるのだが、こんなの本当の幸せじゃないってことで彼女自身がへし折った。
現状コガラシさんにはルートが幽奈、千紗希、狭霧、雲雀、朧、かるらと6人あるのは変わらず。5人もそうだが千紗希は皆を犠牲にしないルートに辿りつけるか?)
(リト君も含めて)こーのスケコマシがッ...!
小春は口を割る「あの...」{/netabare}

17話 テンプレバトルなんざみーんなeスポーツでいいと思うこの頃
{netabare}流石に修羅の空気に耐えられなかった宮尾と姉貴
出て行った後、バーチャファイターすることに
それで分かった。小春はジョイスティック
晶はコントローラー、そんなハンデでも
完封
勝 て な い
だがその帰り、足踏んづけて帰った晶、一緒にやりたかったんだろうな...

いつも行ってるゲーセンはニコタマは勿論、小春の親衛隊が...もう刺身にされるのやだ
俺はただ、晶と同じく、孤高でいたいのに
それで行くのは渋谷だった(マー君おったwwwww因みにこの時期のキリト君は腑抜けています...)
そしてゲーム会館にてあった筐体、それがカイザーナックル
ニコ動やようつべで見たあの最強で最恐で最凶のラスボス
ジ  ェ  ネ  ラ  ル
今では廃刊になっている雑誌、ゲーメストでも「気合で勝て」としか書かれていなかった伝説のラスボス...
しかしタイトーは続編を出さず、悪夢はここで終結することに...
この悪夢は10数年後、アルカナハートで蘇るんだよなあ...でもハルオは大人になったらニッチな格ゲーをやるのだろうか?

でもあの時、晶が教えてくれた...あの時は負けたが、竜気斬やってからの下段蹴りッ...これしかないッ...!
しかしこの勝利はゲーマー達の戦争勃発の火種になることを、ハルオと小春は知る由もなかった...
小春がいる溝ノ口勢、そしてハルオが加わることになる渋谷勢
家に拘束されている晶の動向は?
ギャルにGパン取られている奴wwwwwあの黒光りがなついwww
お久しぶりです先生!
そして太刀筋が見えなかった...トキィじゃねーかwwwww{/netabare}

18話 シマの取り合いは完全にヤクザ
{netabare}何だけどまさか姉貴が渋谷に、おーい皆さんー練習は?
そしてカラオケ歌いまくりwwwwwそして着替えちゃいました~
実は晶もゲーセンに行っていたことが発覚
ああ...ニアミスだったのか
俺も彼女とストⅡゼロしたいのに
置いてけぼりはもうごめんだ...
因みにストⅢはずっと後です...姉貴よメタ言うなwww

そこに全面戦争が入り込むのだった(おい、当たっている...そこは戸松さんのララポジション...)
それで燃えた...小春が...圧巻の10連勝、ハルオでも勝てなかった...
そして言った「私の彼氏に、唾つけないで」
それともう一つ「{netabare}脱いで押し倒す{/netabare}なんて、私にもできるから!!」

朧さん「ほう...」

一方晶はコロッケを食べるしかなかった(なぜ入店を拒む)

でもねえ、ゲームじゃないと語れないことがあるんだよ
ってことで渋谷駅へ、しかし落雷で電車が動かん、どうしよ...
この時晶は渋谷会館でジェネラルを...!診察結果:致命傷(何故出会えない...)
半蔵門駅で渋谷勢の小言を小耳に挟んだ晶は...

しっかし、「何でモテない人に私が惹かれるんだろう...」
そうガストで言われても...製作者に聞いてくださいよ小春
私ね、矢口君をハグする夢を見るんだ...
ああ、眠い...
アレある所行きたい...
もう小春は{netabare}入会の覚悟{/netabare}はできていた...

そして...
暗転...龍が如くと同じく...
しかし...私はキャバ嬢じゃない...!
もし小春がゆらぎ荘に、湯煙高校におったら、未来は...?

「夢だけじゃ、満足できない!」
「だって襲わなかったもん!!」
「嘘!滅茶苦茶に襲ってた!!」
そうさ、ハルオは入会を拒んだ。それだけ純情なんだ
リト君やコガラシさんと同じく...
その時、ハルオの目の前にいたのは...{/netabare}

19話 まだクライマックスは早すぎる
嘗てのゲームに思い出はあるか?
{netabare}ハルオの目の前にあったのは...
ア ル テ ィ メ ッ ト チ ョ イ ス
男なら、後悔したくないならば、Soul melter・EXを選べ{/netabare}
{netabare}しかし晶は...
必死に探していたのに関わらず、投げかけた。優しさを
逃げようとした小春にあのアメちゃんを...

時間は流れて4月
高2になって
入学式の帰りにやってきた姉貴
そしてハルオママは下から来るぞ!気を付けろよ!www
そしてコーディーとハガーのダブルハメwwwwwでもカウンターで跳ね返すハルオwww
俺はただ、殻に閉じこもっていたいのに...恋が絡むとこうなるのはラブコメの宿命...
次に黒服に拉致されて晶の所に、黙ってないで何か言ってくださーい
うんとすんしか言わないのかよwww

どうやらじいやが言うには、小春に一本取られたから、やり返したいという魂胆だった模様、勿論あの先生はいませーん
おお...ファイナルファイトタフじゃないか...!
今度は2、その次は、スーファミ盤のみの発売だったガイ...
どんどん時代を遡っている...
これで1本取り返したつもりなんだな、晶は
そして小春の家に...!
折角誘ったのに、会話が無い...フォボスが飛んでるwww
赴くはゲーセン、背筋力よりもやっぱり
マ ジ で や り た い
なのはとフェイトのあの勝負みたいに{/netabare}

20話 最初で最後の...
{netabare}小春は思う。どんな手を使ってもか...何故豪鬼が呼びかけるwww
波動を纏った小春
そして選んだのは...
スーパーストⅡX...!
しかし、隠しコマンドを互いに失敗したので最初のプレイは無しでwww
その次が本編...
小春はコマンド成功したが...晶はまさかのザンギ!?
レートじゃあ豪鬼が圧勝に強いのに...

絶対に近づけさせない、それが勝機の道ッ...!
しかし、晶は引かない...例え空中からの波動拳に削られてタイムオーバー負けしたとしても...
小春は悪魔に心を売ろうと、彼女も前へと進む...!
その眼の先にハルオが見えていたのは...?

「俺は負けたくない奴に、負けたくないんだよ」
指一本で回転させてのスクリューッ...!!
そう、晶は『待っていたんだよ』

自責の念と心の隙...
これが後で見ているのと、隣で見ているとの差...!!
「...私の付け入る隙なんて...!!」

ハルオは原付の免許を取りたいご様子、だがタイム表記は上には出ないぞ
現実とゲームを見極めて貰いたいwww
そしてOP聞きながらの免許取得の勉強...昔は音楽プレーヤー無かったからなあ...
...なんだこのオッサンがモリで漁をしているゲーム...?
ハルオママはいつものホットケーキ持ってくるし^^
アンタソッチ方面に興味?⇒ちげーよwww

原付取得後に晶の家に訪れたハルオ
彼女の後ずさり...何を思うのか...?{/netabare}

21話 言葉以外で伝えるモノ
{netabare}ハルオは動き出す
このモヤモヤを晴らすために...マー君眼鏡かけてたwwwだからやり過ぎは駄目だって...
宮尾の家へ向かうのだった
くにお君のドッジボールじゃねーかwwwもるどふは強し

そんな中、ハルオは目覚めるのだった
ココロの中にある「モノ」を...
それを部屋でみーんなにゲロるのであったwww

ならばあの時のケリを大阪で...!ストⅡXの大会のために...!
修学旅行でのあのトラブルはもうゴメンだから...!!
そして先生は優しさを投げてくれた...
後は小春を残すのみ...だったが、商店に居たか?

でも、当日、非情は投げかけられた
ロスへの移住!? 今月末に!? 両親が強引に決めた!? ふざけ...!!
あの子に自由なんて1片たりともねーじゃねーか!!
ハルオがどう思うんだよ!!{/netabare}

22話 勝てば告白、勝てば決別
{netabare}この隔てをぶち壊す方法は...?
そして舞台は新大阪へ...
何時、ロスへ行くことを告白するのだろうか...
思えばなんばとかってゲームの舞台になっていたんだよね

まあとりあえず、たこ焼き食べよってあっつあつを口に入れるのって
忍とアリスのやり取りじゃねーかwww
でも翌日大会なのに勝てへんハルオ...ヴァンパイアでも簡単に勘を取り戻す晶
ならば協力ゲーしよか
しかし、皮肉にも時間が流れ、もう22時
はよホテルに逃げろや、警察来たぞwww

それでもホテルでは額縁の裏にお札がwww
怖くなって眠れん...ということでハルオの部屋に転がり込む晶だったwww
「怖いけど、私はずっと一緒に居たいのに...ごめんね...」{/netabare}

23話 そして帰って来た大会へ また商品風呂セットwww
{netabare}勿論晶は別のブロック
3勝すれば決勝トーナメントへ
でもあんま寝られなかった。だって噛んでくるもんwww

苦戦を強いられたがどうにか勝利
しかし晶は...
愛に揺さぶられたのか?それとも永久の別れに動じてしまったのか...?

いや、お前はそんな女じゃねえ、貴女のココロに燃えるものはそんな程度だったのか!?
そう、お決まりの
敗  者  復  活
そっから彼女は這い上がる...!
最後は 拳 で 語 り 合 お う{/netabare}

24話 ガルパン終わるまでにこんなラブコメにまた会いたい、そして小春の道は...
{netabare}あっさり1本取られたハルオ
今まで撃って来たソニックブームを数えたことがあるか?
そしてハルオはゾーンを解き放った!!
そして1本返したッ!!

例えどれだけ人から馬鹿にされても、ゲームが心の支えだった
しかし、駄目だハルオ...回想はなのフェイと同じく...
そして...

7月中旬
ハルオはゲームから遠ざかっていた。
アッパーカットで数フレーム、ガードが遅れてしまう。それを晶に見切られたから、スクリューに散った...
そこまで彼女はゲームを「知っていた」
やっぱりゲームは知れば知るほど、また知らない部分は出てくる。「無知は罪」なんだ
しかし、勝った晶は涙を浮かべていた。これでサヨナラだってことで決勝で散った...
もう優勝が目的ではない、移住の準備はもう済んだ
思えば移住の件は姉貴が優先だった、しかし先述の通り、家訓を無視したため、それを晶に押し付けた結果がこれになってしまった。
もし姉貴が家訓に従っていたら...

そして運命の日(いつの間にかマー君とミーちゃん、別れた癖に元に戻ってた^^)
おいハルオ!なぜ見送りに行かねえんだよ!
ママをよそに、彼はうろつく
そこに...!セレナやアンジュリーゼと同じく、断髪した小春が...!
そう、彼女もハルオと同じく負けた人
1戦交えて、心が分かった
だから早く行って!!その指輪を持って!!
鈍感だったツケなんてどうでもいいんだからぁ!!バシィ!!

そしてハルオは小学生の頃と同じく走り出す...!!
そして小春は、ただ大泣きするだけだった...(次は貴女が主役なんだから...!)

だがもう17時、間に合うわけがねえ...と諦めかけたが...
俺 達 が つ い て い る
バブルン、鬼、ハガー達みんなが...!!
そしてフォボスも...!!

そして...
乱気流によってUターンした飛行機
再会...!!
例えどれだけ負け続けても、俺はお前が好きだ!!
絶対にパスポートを持って会いに行くから!!
あの指輪を渡したのだった...!!

これからもガイル達が力になるから...!!{/netabare}

そして小春は数10年後...スピンオフのアニメ化はムズイけど
緋弾のアリアが2期であったから、可能性はありそう...
晶と小春
どっちかがプリキュアになる可能性も十分に...!(2020年の追加キュア以降で)

投稿 : 2020/02/22
閲覧 : 304
サンキュー:

14

保見川 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ターボする恋の駆け引きのファイナルファイト

~
 ゲームセンターを中心に展開する異色ラブコメ漫画のセカンドシーズン。全体的な評価は一期のレビューを参考にしてもらえれば差し支えはないと思う。そう、この作品は一期と二期が同じクオリティーで作られていて、と言うのも、アニメ業界というのはしばしば一期と二期のクオリティーに大きな乖離が生まれてしまうことで有名だが、この作品ではそういった不安要素はなく安定した面白さが地続きになっている。アニメの続編としてこの部分は大きなポイントだと思う。
 相変わらず舞台は地方のゲームセンターだが、少年少女の青春の想いはそんな舞台には収まらない程の勢いがあり、ハルオ、日高、大野の恋模様に決着を付ける物語なだけあって壮大な大団円が描かれている。少年少女が青年へと成長する過程も丁寧に作られていて、誰しもが憧れたゲーム少年の理想をこの作品は最後まで裏切らない。
 つまり、かつての情景やあの頃の青春や懐かしいゲームの映像にノックアウトされたのなら、アナタの負け、このアニメの勝ちってこと。この作品はいつでも、少年少女だったあの頃に戻してくれる常備薬だ。

個人的評価:★★★★☆(4.0点)

投稿 : 2020/02/12
閲覧 : 18
サンキュー:

5

つきひちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

一期からガラッと雰囲気が変わり

昔懐かしいゲームを通じた、
ゲーム大好き男の子とお金持ちのお家の女の子のお話。

一期はゲームがメインで話が展開していたのですが、
大人になってきた登場人物はヤッパリ恋ですよね!(。・_・。)

なかなか見ないタイプのアニメなので、
趣向を変えてみたいかたにはオススメかもです。

最終回の終わり方も良く、
大人になった二人を見たいなぁと思いました。

投稿 : 2020/02/10
閲覧 : 23
サンキュー:

3

ネタバレ

シン☆ジ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

高校生になったら王道だった

さて、その後のハルオと大野は?小春はどうなる?
高校生にもなったし、いつまでもウダウダされても嫌だし、まさかの小春ルートも面白そう。
自分なりに予想しながら視聴しましたが。。
これはネタバレを排除しての感想は難しいw

{netabare}
正直、期待の進展やシーンは観れた。
小春や大野とのエピソード、ハルオの告白、等々。

特に冒頭、一期の振り返りが多く、感慨にふけることができたし、すんなりと続きの物語に入れた。

でも、あれ!?小春が結構グイグイくるw
一期で勝負に負けて引き下がるんじゃなかったっけ?
そうこなくっちゃ盛り上がらない、とは思いつつもちょっと痛々しくてビジュアルの好みもあって小春への応援度がアップ。

と思ったら大野とのストーリーも展開。
家に行ったり来られたり、他の街で遊んだり、さすが高校生にもなると行動力が違う。
大野と小春、一対一のやりとりも見たかった展開ではあった。
けどそれは三角関係の標準的な対応だった。
お互い対抗心を燃やしたかと思うと身を引こうとしたり。
大野姉はホッとする存在だった。

最終話は、王道かつ御都合主義過ぎて、正直興ざめの部分はあった。
でも大野の涙にもらい泣きせずにはいられなかった。
うん、この二人のストーリーはこれで文句ない。
ないんだけど、小春がかわいそう過ぎないか。。

最後ちょっと爽やかな表情にはなっていたのが多少救いではあるけれど。
自分の中では、その後小春は光太郎とくっついて幸せになるという設定を勝手に作って信じることにしたw
相手は光太郎でなくてもいいけど。

もしエンディングでそういうことを匂わせてくれてたり、明るい小春を見せてくれてたら、きっと名作に認定していた事だろう。
でもそれがなかった以上、王道の三角関係ラブコメにとどまった感が拭えない。
{/netabare}

スッキリ感は大きい。そして面白くもあった。
けど、残念感も強い。惜しい。
モヤモヤ淡くせつない一期の方が、個人的には好きです。

あ、そうそう。
視聴後に公式サイトのPVを見たら、ほぼほぼネタバレぢゃん!って感じでした。ご注意を。

投稿 : 2020/02/07
閲覧 : 42
サンキュー:

19

sMYVP12210 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1期必見。けど期待しすぎてもダメ 作品としては収まってる

1期全話視聴済み。ゲーメスト購読してたドンピシャ世代です。
ただ、1期にくらべてちょっとゲームから離れてしまってるかな。2期は。

2期としてはうまく収まった感じですが、ゲーメスト的にはズレていってしまっている。けど、まあそっち方面の展開も面白かった。
どうなんかな、、ヒロインがしゃべったらおもしろくない作品だったのかな。
それだけは最後までわからんかったな。

もう一個だめなのが、ストⅡすぎるね ネタが。偏見もいいとこ。
シューティングとかアクションとかも多い作品年代なのに残念。

3期もありそうで 期待しときます。

投稿 : 2020/02/01
閲覧 : 31
サンキュー:

3

ネタバレ

元毛玉 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

背筋176Kg

原作未読

楽しかったー
懐かしいゲームがてんこ盛りで
当時を懐かしみながら見てましたね。

お話のざっくり概要
ゲーマーのハルオが超絶ゲーム巧い晶と出会って
小春と出会って、ゲームを通じて交流を深めて行き
ライバルとして高めあいながら意識しあって
恋に落ちるまでの物語
だいたいそんな感じ

原作の決着を知らずに見ていたのですけど
とりあえず2~3発殴らせろハルオって思ったw
なんかもう色んな意味でこいつ殴っていいよね?
って思ったっす。

大野晶はとにかく無口な女の子。
とにかく喋りませんw でも存在感はあります。

推しはお姉さんの大野真…
{netabare}
お母さんと仲良すぎて最強コンビ(苦笑)
いやー、母親と女友達と、好きな子のお姉さんに
監視されながら、ときメモは拷問ですわー
ってか母親にも爆弾つくの!?マジかよ…
好雄に電話するとスリーサイズ教えてくれるん?
(。´・ω・)ん? おっと誰か来たようだ…ギャー
{/netabare}

大野さんとの大運動会といい
小春とのファミレスといい
ハルオには…
ヘタレの烙印をつけましょう(´・ω・)(・ω・`)ネー
{netabare}
小春の覚悟を試しに行った大野さんは
マジでカッコイイ思いましたっす。

ファミレスの時の小春は可愛すぎて
自分だったら絶対流されてるwww抗えませぬw
{/netabare}

割とどうでもいい無関係な情報
{netabare}
魔王様リトライにも大野晶っていましたね。
(性別は違いますけどw)
{/netabare}

CMも結構面白かったなぁ
久しぶりにゲームのCMを飛ばさず観た気がしますw

どうでもいいけど背筋強すぎよぉ(小並感)

投稿 : 2020/01/28
閲覧 : 153
サンキュー:

34

まだ初心者 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

めちゃくちゃ面白い

漫画読んでるので内容知ってるのですが、1期同様めちゃくちゃ面白かったです。相変わらず再現度高いです。
レトロゲームが好きでこの作品をまだ観てないって方はすぐに観た方がいいです。

投稿 : 2020/01/22
閲覧 : 32
サンキュー:

4

ネタバレ

天使のたまご さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

2クールで完結。原作も同じ終わりかたなのでしょうか?
大人になった2人が無事に結ばれるのか気になります。

投稿 : 2020/01/20
閲覧 : 36
サンキュー:

5

ネタバレ

郷音 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あの日、いっしょに過ごした青春(ゲーム)を忘れない――

2019年放送アニメ。

1期、OVAと続いたシリーズの続編であり完結編。

高校生編はハルオ、大野、日高のそれぞれに対する感情の変化がメインとなります

それぞれをゲーマーとして意識しつつも、大人になり異性としても見るようになった3人が自分の気持ちにどう向き合うのかに注目してください。

毎度ゲームシーンは熱くなりますね。ストファイあまり知らないけどすごい高等テクニックでワザ出してるのは映像とリアクションでわかります

相変わらずハルオママと大野姉コンビが出ると絶対笑うわw

内容は原作漫画買ってるから結末知ってたけど、それでも日高が報われなくて切ないわ…

{netabare} 意外と大野がセリフはないけど「ムフー」とか笑い声とか漫画の印象よりしゃべってるなぁとは思いました。1期よりしゃべってるからこれも成長しているということかな {/netabare}

漫画版で日高主役のスピンオフが始まったのでそっちも楽しみです

投稿 : 2020/01/14
閲覧 : 50
サンキュー:

9

うぐいす さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

大野さんはペット

二期も期待を裏切らず、相変わらず大野さんのペット感が可愛い。
お姉さんも大活躍して恋愛色が強かった。
みんなで大野さんの気持ちをくみとろうとする優しさに和む。
小春ちゃんにも幸せになってほしい。

投稿 : 2020/01/12
閲覧 : 31
サンキュー:

5

はちくじまよいちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

お母さんとお姉ちゃんが出てくると面白かった

新井里美と赤崎千夏の共演はよくわからんが濃かった。
格闘ゲームはスパルタンXくらいしかやったことないのでイマイチ入り込めませんでした。

投稿 : 2020/01/11
閲覧 : 26
サンキュー:

4

ネタバレ

Jun さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

個人的なノスタルジー

最終話でしっかりまとめてくれてありがとうございます。

大野さんが無口というか台詞がないので、相方(ハルオ、日高、姉)が冗長になりがちなのに、声優さんの力なのでしょう、芝居に集中させてもらえました。

最終話
姉の謝罪も納得できました。
(僕にも謝りたい人はいたし)

日高の事実の飲み込み方も感動でした。
(僕も歯を食いしばった涙の後、微笑んだこともあったし)

最後のハルオの誓いは作り話にありがちな御都合主義だと思うのですが、作品世界を確立させるためには、これ以外の結論はありませんよね。
(僕は誰にも何も誓えなかったし)
(高2男子が実際に一体何を誓えたかとも今でも思う)

ゲームを通じてしばらくの間、自分も90年代に戻してくれて本当にありがとうございました。

投稿 : 2020/01/10
閲覧 : 46
サンキュー:

12

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

成長とともにゲーム愛よりリアルの恋愛要素を深めていく

1期同様、格ゲー世代は涙する。相変わらず騙りかける安駄婆。ハルオの相談に乗るガイル。

2期の話の展開は3人が高校生になって、格ゲーはスパイス要素が強くなり、恋愛要素が更に増していく。三角関係は勿論、ハルオを取り巻くキャラたちも深みを増していい味を出していく。とにかく終始王道を突き進んでいく感じがよい。

2期は1995~6年が中心で王道のゲームも勿論、ファイティングバイパーズやラストブロンクス、格闘だけでなく、怒首領蜂やときメモ等懐かしかった。
この時代はどこにでもゲームセンターがあった懐かしい時代で、個人的に最終の全国大会が関西で通天閣やフェラーリといった馴染みのゲームセンターが出てくるのは感慨深かった。
そして、ハルオが大学生になるころは携帯電話の普及・プリクラが台頭していき、ゲームセンターがなくなっていく時代に突入していくと思うと世知辛い。

100点中82点

投稿 : 2020/01/10
閲覧 : 26
サンキュー:

4

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もっとー私的アニメ感想簿53

最終回、大阪から買ってきてから元気のないハルオ
宮尾
「おーいハルオ、今日もいいのかー?あにこれに寄らなくて。京アニさんの新作アニメの放送日だろ?」
ハルオ
「いや、今日はいいかな」
土井&宮尾
「今日もだろ?ハルオらしくないな。あにこれに投稿してからもうずっとあんなんだろ」
「まぁ無理もないよな、あいつの想いは叶わなかったんだ。書いて気持ちを伝えるのがあいつの信念だったから。やっと自分の気持ちに気づいたのに、誰もサンキューしないなんて(あわわわっ)」

って、何の話だ(おいっ)

待望のハイスコアガールの続編です。
前作のラスト、中途半端な最後で、何じゃこりゃーっと叫んだ自分ですが、何とOVAの放送するという展開にもう嬉しくなりました(笑)
しかも、主題歌が同じというのも良かったですね。
前作より、感情表現が豊かになった日高、顔はそっくりでも性格は正反対な妹思いの真も参加して、恋愛モードが1期より多くなりました。
そして、最終回、日高に言われてようやく自分の気持ちに正直になったハルオ、急げ空港へ・・・
本当にいいラストでしたね。

おまけ
グチを言うハルオの顔面に、いきなり掌底を打ち込む日高
「馬鹿、もう夕方じゃん!こんなところで何やってんのよ!!(なっ?)」
「何よ指輪って、ムカつく(ボカッ)指輪を返されて終わったと思った(ドスッ)それでいじけちゃってたわけ(た、助け ドス、ドスッ)やっぱり矢口君は女の子の気持ちが全然わかってない(コークスクリューブローを打ち込む日高)」
「矢口君早く!(グロッキー状態のハルオ)キャーッ!矢口君・・・どうして・・・誰がこんな事を(アンタだよ)」

投稿 : 2020/01/08
閲覧 : 42
サンキュー:

11

37111 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やっぱハッピーエンドっていいよね

1話視聴後感想と今後の期待度
一言コメント:待望の2期。トライアングラー完成後の世界。
期待度:★★★★★

俺は圧倒的小春派。

どんなものであれ深い趣味のある人は魅力的なんだろうな。
晶はだんだんかわいくなっていくのもわかるが、春雄のかあさん、晶の姉ちゃんがとてもいい味出してるわ。

13話~15話の評価も含んでます。

投稿 : 2020/01/07
閲覧 : 105
サンキュー:

20

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ときメモの爆弾とか、めっちゃ懐かしい(笑)! 恋愛的にもゲーム的にも見応えありました!

== [下記は第1話視聴終了時のレビュー: 以下、追記あり] ==
2019年10月冒頭の時点ではOVAとして作られたEXTRAステージが放送され、『ハイスコアガールⅡ』としての放送開始は10月の4週目から。

とはいえ話数表示「ROUND◯◯」は1期目からの継続になっています。『ハイスコアガールⅡ』としての1話目である「ROUND16」では、主に春雄くん視点だった1期目の時系列を二大ヒロイン大野さん、日髙さん視点で振り返る感じのお話でした。

この話の中で春雄が女心を理解しろと言われてかの有名なギャルゲーである『ときめきメモリアル』をプレイ。これを契機にときメモでお馴染みのあの爆弾表示が…(笑)!
== [第1話視聴時レビュー、ここまで。] ==

2020.1.6追記:
最終話を観終わってからだいぶん経ちますが、レビュー更新しそびれていました。

「Ⅱ」に入ってから活躍したキャラといえば大野晶の姉の真(まこと)ですね。容姿は姉妹で似ているものの性格はまったく異なり台詞も多かったです。「晶が自分の犠牲になった」と考えていることからの自責の念もあってのことでしょうが、終始妹の晶のことを想う良い姉で、ハルオとの関係も良かったと思います。

そういう意味では日高小春(ひだか こはる)は恋愛面でのサポートが得られない孤独な戦いを強いられたかもしれないですね。

大野さんと日高さんの直接対決は、ゲーム的にも恋愛的にもとても見どころがありました。

キャラクターデザインなど絵柄的な癖があって敬遠される向きもあるかとは思いますが、ストーリー的にはとても良かったと思います。

投稿 : 2020/01/06
閲覧 : 122
サンキュー:

33

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 矢口 春雄、大野 晶、日高 小春の三角関係はいよいよ大詰めとなったが、大野と日高のいずれも
魅力的で、かつ良い娘なだけにどちらに転んでも心苦しいところ。
 割合、都合の良い展開の結末を迎えたが、ハッピーエンドの童話を思わせるような雰囲気は
本作品に相応しいかと。
 最後まで言葉を発しなかった晶だが、態度で語るといったスタンスが良かった。

 好感度の高いキャラが多い印象の強かった1期だが、本作も同じくで、いずれも更に好感度が
高まった感じ。
 肉親であるなみえは別にして、春雄自体が回りに好感度を与える人物ゆえに同じく好感度の高い
人達が集まってくるのかなという感が。

 ゲーム、及びアーケードゲーム全盛期の時代と恋愛ドラマを単に並行して描くのではなく、その
両モチーフが互いに影響を与えるといった絡ませ方が上手い。
 ゲームキャラが春雄や晶に語りかけたりするのも面白い。人は色々なものに強い影響を受けたり
するもので、春雄や晶がゲームを通じて得たものを人生の糧にしているのを擬人化?したものかなと
思ったり。

2020/01/05

投稿 : 2020/01/05
閲覧 : 25
サンキュー:

6

ネタバレ

ぺー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

舞台も時代もやや被りな俺氏

※骨格となる作品評価は1期レビューにて。本稿では主に差分を記載


共感できるラブコメとは、肩入れできるキャラの有無といえるかもしれない。その意味で本作はどっかしらに誰かいるのであります。
さらに切り取った時代の空気を感じることのできる仕上がり。

 “良質ラブコメ+高い時代の再現度”

あたかも豚骨ベースのスープと魚介系スープの合わせ技。ともにレベルが高いため行列ができてしまうラーメン店。
このへんの魅力にほだされた諸兄は2期も四の五の言わず黙って鑑賞していることでしょう。
そして、最終話終わってリピートすると見える景色が変わる仕様。物言わぬヒロイン大野晶視点で軽くキュン死できます。


さてこの2期は見せ方が上手いです。
2019年3月リリースのOVA3話分(#13~#15)を先行放送し、そのまま2期9話(#16~#24)です。
1期の後日譚的意味合いのOVA3話も気合入っていて珠玉のエピソードであることはもちろんのこと、OPとEDが1期と一緒。嬉しい振り返りでした。


2期はハルオが高校1年生~2年生時代のお話。1995年~1996年と今から25年くらい前の時代を切り取ってます。
1991年小学生時代を起点に地ならししてた1期。日高小春が恋愛のスイッチ入れるまででした。当然ながら続編で“ラブ”要素が増すことは想像の範疇だったかも。かくしてその通りの展開です。


 あくまでゲームで語る


このへんが徹底してるので話がとっ散らかりません。

『星に願いをかけたりしない』

との2期ED。引き続きやくしまるえつこさんです。
{netabare}#18 渋谷で朝を迎えたハルオと小春、そして晶が鉢合わせするシーンからのEDへのカットイン。
あーなるほど!目を避けてばかりでは修羅場は乗りきれませんね、と。ハルオくんの成長を後押ししたいEDだと思えば味わいも深くなります。人生“待ち”ガイルは通用しないという暗喩に見えてなりません。{/netabare}


物語は力強い冒頭3話から凹凸ある王道ラブコメ展開へと突入し、大事なことに気づく頃には不穏な空気が流れてからのさてさてどうなるかの最終話。1期と合わせて全24話。満足の一品です。



■日高さんMVP?
1期はささやくような声出しが心地よい印象だった日高。CV広瀬ゆうきさんを認知した作品でもあります。2期では、泣いて笑って嫉妬して激昂してーと幅広い表現を求められてしっかりこなされてました。

{netabare}たぶんどっち派とかじゃないんですよね。日高にも晶にも幸せになってほしいと思ってしまう駄々っ子みたいな私です。負けヒロインとしては近年トップクラスのお仕事ぶりでした。{/netabare}


■余談
私が大学進学を機に上京したのが1995年。本拠地は渋谷です。渋谷にほど近い田園都市線に居を構え、のちに溝の口に引っ越してたりします。
何言いたいかというとつまり、年代も場所もビンゴでたぶん冷静な評価は無理筋なんです。そんな私のピンポイントで胸を鷲掴みにされたところ。

渋谷に限らずでしょうが始発待ちの頃合いになるとネオンはあらかた消えて吉野屋くらいになって、日の出ちょい前なこともあって案外薄暗かったりします。渋谷の始発時間はだいたい薄暗い。
そのまま始発待ちで地下の乗り場へ。そしておそらく田園都市線だけだと思うのですが、多摩川のギリ手前まで地下を走る路線はこの路線のみだったかと。その手前の駅/二子玉川駅に着く頃には、薄暗かった空が明るくなっており、地下を抜ける瞬間に太陽光が一気に差し込んできてまぶしさに眼がやられる感覚に襲われたことがある方は私だけではありますまい。
渋谷でる頃には薄暗かったのから一転。多摩川のきらきらした水面を横目に見ながら、「あー朝まで飲んじまったよ」と爽やかな景色と対照的な自分によく嫌気がさしたものです。

用賀駅を越えてトンネル抜けて地上に出る時の一気に光が差し込んでくる感じが#19はよく出てるので、田園都市線沿線在住の方はチェックされてみてください。

投稿 : 2020/01/05
閲覧 : 178
サンキュー:

42

鎖天 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

日高がスケベで切なかった

最終回の素晴らしさは言わずもがな、
渋谷編のファミレスでのシーンがとても印象深い。
愛と欲望の連動、理性と本能のせめぎ合い。
こんなキャラデザなのに(失礼)
肌の露出なしにここまで官能的な表現ができるとは恐れ入りました。

個人的には大野姉とハルオ母がお気に入り。
掛け合いが楽しすぎる。影のMVPあげたい。
ハルオの状況を茶化しつつも、
シリアスな場面ではビシッと決めてくれる振る舞いが素晴らしい。
日高よりも大野姉のスピンオフ希望。

投稿 : 2020/01/05
閲覧 : 29
サンキュー:

4

ネタバレ

みつぽん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

一期から連続視聴

セカンドヒロインが出てくる頃まで見ては中断してました

今回全話視聴しました

対戦ゲームがメインかと思いましたが違った

心に染みるラブストーリーでした

見ていてワクワク切なく甘く酸っぱい心に染みてきます

メインヒロインの言葉がとことんありませんが

作画で全てカバーされてますその作りは上手いと思います

見れば見るほど惹き付けられてゆきます

主人公も見た目悪そうでかなり優しいギャップも見所です

評価79点あげちゃいます

是非お勧めです

投稿 : 2020/01/04
閲覧 : 23
サンキュー:

4

mucci さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

懐かしくも切なくなる話です

基本的にはギャグなのですが、話しの時代背景がドンピシャの世代にはノスタルジーな気持ちになります。
あと、そんなギャグの中にも切ない恋愛要素も織り交ぜていて、ただ面白いだけの話ではありませんでした。
原作は未だ見ていませんが、ゲームキャラクターの入れ方がすごく上手くて、アニメと上手く同化していました。

投稿 : 2020/01/03
閲覧 : 13
サンキュー:

3

ISSA さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゲームの行方と恋の行方

視聴完了

1期&OVAに引き続きの面白さ。
1期より晶ちゃんと日高さんとの恋の行方に重きを置いた描かれ方で1期の様な情報量の多さは感じられないけど…
熱いゲームバトルも相変わらずで今期ではトップクラスの面白さ。

彼らは今だと40過ぎてるのかな?
その後を少し描いて余韻を残したエンドの方が尚良かったかも。

投稿 : 2020/01/02
閲覧 : 55
サンキュー:

21

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

二期は

少しだらだら。でもやはり面白い。平和な結末で何より。

投稿 : 2020/01/01
閲覧 : 23
サンキュー:

3

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

どんどん 面白くなってきた

どんどん 面白くなってきた
ただの 懐かしい ゲームを紹介するだけのお話と思ってた・・
やっと 恋愛がまじって 面白くなってきた・・・ 続きがあるなら
是非みたいですね・・
個人的には 大野さんより 日高さんのほうが 魅力的ですね

投稿 : 2020/01/01
閲覧 : 34
サンキュー:

3

dakiramk3 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

格ゲーが取り持つ仲

 一期からの続きとして、うまく最後まで作ってくれたという感じ。もはやゲームというもので強固に繋がれた絆と愛と友情と……そして何か。それらが行き着く先はやっぱり愛情というか恋愛感情だった!?というか……
 まあ何を言いたいのか自分でもわからないが、とにかく自分の好きなものに一途になる人間は眩しいね!ってことでしょうか。

投稿 : 2019/12/31
閲覧 : 35
サンキュー:

9

ネタバレ

〇ojima さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ガイル)春雄、2期なってゲーム愛が減ったのではないか。

今回の物語は、ほぼ恋愛物語。
{netabare}ゲーム愛はずいぶんと減ってしまいました。
この作品の特徴だったのになぁと原作未読なので勝手に思ってしまいました。
ゲームがないと普通の恋物語。
ゲームがあるときの春雄のポジティブ思考は楽しかったのに今期は春雄のネガティブ思考ばかりなので暗い物語となり、今一つ魅力に欠けました。
もっとガイル先生にアドバイスをもらえば良かったのに(笑)


最後の姉からの預かり物の件ですが
男として普通、指輪を返されたらは「さようなら」の意味だと思います。
これを「会いに来て」とは小春に言われなきゃ判りません。
女心はとっても難しいのね。真逆の答えだもんね。

その後小春の「ムカつく」はかなりの名演技でした。
私の中で一番印象に残ったシーンです。


最後はキャラクター達に助けられて晶に会うことができた物語はこの作品ならではの流れなので良かったですが、2期としては、1期ほどグッとは来なかったです。。。 {/netabare}

投稿 : 2019/12/30
閲覧 : 106
サンキュー:

34

ニワカ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1期、OVA、2期全部まとめての評価、最高でした

1期から大好きなアニメでしたが2期も最高でした。感動させてくれました。

好きなことに一心で不器用で、でも決めるときは決めるという主人公が好きなので、このアニメは自分にどんぴしゃでした。

ストーリーもとてもきれいに終わり申し分なかったです。

オススメアニメです。

投稿 : 2019/12/30
閲覧 : 31
サンキュー:

3

くにちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

素晴らしい(?)作品でした。

前作同様なので、特に追記することはないのですが、大野の声はどう収録してたんだろうか?→まとめ取り(全話)?ずっと待機?(追記するでもないですが‥)

ともかく、「感動をありがとう」という陳腐な言葉しかありません。

投稿 : 2019/12/30
閲覧 : 17
サンキュー:

5

ネタバレ

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

晶と日高

2019.12.29 視聴完了。

今期のはゲームよりも恋愛が主でしたね。
みんな成長したってことでしょう。
春雄はあの鈍感さからようやくって感じだし。

一応私は晶ちゃんを応援していたけど
それによって悲しむ日高ちゃんを見るのは辛い。
一人を選べばもう一人は悲しむのは当然なのだけど・・・
だからよくあるハーレムアニメを否定しないのは
みんなが楽しそうに笑っているからなのです。

投稿 : 2019/12/29
閲覧 : 45
サンキュー:

14

次の30件を表示

ハイスコアガール IIのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ハイスコアガール IIのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ハイスコアガール IIのストーリー・あらすじ

少年は好きだった、ゲームが。少女は出会ってしまった、ゲームと。勝利への渇望と、技術の探求心と、個人の自尊心が渦巻くゲームセンターで生まれ、育まれていく友情と恋。友人や家族、そしてゲームキャラクターに支えられ、少年少女たちは強く、大きく成長していった。あきらめなければ無限コンティニュー?ハルオ、晶、小春が挑むファイナルステージの行方は!?(TVアニメ動画『ハイスコアガール II』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年秋アニメ
制作会社
J.C.STAFF
公式サイト
hi-score-girl.com/
主題歌
《OP》sora tob sakana『flash』《ED》やくしまるえつこ『アンノウン・ワールドマップ』

声優・キャラクター

天﨑滉平、鈴代紗弓、広瀬ゆうき、赤﨑千夏、新井里美、興津和幸、山下大輝、伊藤静、チョー、御堂ダリア、中村悠一、植田佳奈、井澤詩織、鈴村健一、寺島拓篤、諏訪部順一、小野賢章、安元洋貴、三宅健太、武虎

スタッフ

原作:押切蓮介(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:山川吉樹、シリーズ構成:浦畑達彦、キャラクターデザイン:桑波田満、CGディレクター:鈴木勇介、キャラクターモデルディレクター:畑野雄哉、美術監督:鈴木朗、色彩設計:舩橋美香、撮影監督:福世晋吾、編集:坪根健太郎、音響監督:明田川仁、音楽:下村陽子、音響制作:マジックカプセル、CGIプロデューサー:榊原智康、CGI:SMDE、アニメーション制作統括:松倉友二

このアニメの類似作品

この頃(2019年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ