「ハイスコアガール II(TVアニメ動画)」

総合得点
78.0
感想・評価
240
棚に入れた
844
ランキング
414
★★★★☆ 4.0 (240)
物語
4.1
作画
3.8
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
4.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ハイスコアガール IIの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ハルオ...コンティニューだ...!!あの日、いっしょに過ごした青春を忘れない そしてスピンオフを待つだけ

去年からこれをずっと待っていた...
シンフォギアが終わり、もうビッキー達とは出会えない(会えるとしたら劇場版かOVA...)
そして、ハルオと大野、小春もここで終わる...
だが本編は10月下旬から

OVAの続き
{netabare}じいやがホントにゲームに詳しくなっているのがなぁ...
しんみり来ると言うか、なんというかwww

そしてハルオはバイトで稼いだ金を母さんに半分渡し、遠くて安いゲーセンに赴き、対戦で至らなかった点をノートに纏める(これを勉強に生かせwww)
ことをしていた
それだけで努力になる...
っつーかリョウサカザキで3人抜きってすげえって思う{/netabare}

16話 大野の過去と嫌われキャラの救済
{netabare}また91年に遡る
姉貴は完全に大野家の家訓を無視して習い事を放棄
それを晶に押し付ける形となった...
その時癒しを求めていた
小学生の頃から大量の習い事で心からキレていた晶
だからハルオに出会う前に家出を敢行していた
そこで場末のゲーセンに行くことになった...(あれ?喧嘩してたあの二人、夜のゲーセンにおった..)
そこで運命の出会いを、レートでは弱かったザンギの涙を感じ取った晶
そして...初見なのに、抜群のセンスを見せた...!!
次にはファイナルファイトのハガーの涙を感じ取った...!
そしてハメを...!!(これ、コーディーなら楽だけど指疲れるんだよ...)
そう、晶は助けていた。他のユーザーでは使われないであろうキャラを使うことでキャラを心から助けていた...

そして数週間後、連勝していた晶に運命の出会いが...
そう、待ちガイルを敢行していたハルオと出会いを果たす...
あの時はグーパンして帰ったのだが
それでも愛していたことに変わりはない
みょうちくりんなゲーセンに行って指輪を獲得したのも、幕張に行ったことも
貴女が印象的に見えるからだ

そして96年、自分が保育園の年長組の時
ゲーム業界は拡張していった
ってあれ?あの背景の子、マー君の元カノ...?
ちょっと宮尾と語るために、小春の商店へ(大きくなったな内装)
そして向かうことに...
待ってくれ!ハルオ!⇒まーたガイルかwww
しかしフォボスに殴られるwwwww

そう、お っ た
晶 と 姉 貴
そして訪れるラブコメ恒例の...
(思えばゆらぎ荘では女子同士、うらみっこ無し扱いとなったからな。未来では千紗希ルートだが、酌人によってコガラシさんの力を封印&幽奈の成仏、同時に戦争勃発、これによる世界立て直しを理由に皆が和平を結ぶことになるが、彼は重傷を負う、ずっと看病したまま大人になって結ばれるのだが、こんなの本当の幸せじゃないってことで彼女自身がへし折った。
現状コガラシさんにはルートが幽奈、千紗希、狭霧、雲雀、朧、かるらと6人あるのは変わらず。5人もそうだが千紗希は皆を犠牲にしないルートに辿りつけるか?)
(リト君も含めて)こーのスケコマシがッ...!
小春は口を割る「あの...」{/netabare}

17話 テンプレバトルなんざみーんなeスポーツでいいと思うこの頃
{netabare}流石に修羅の空気に耐えられなかった宮尾と姉貴
出て行った後、バーチャファイターすることに
それで分かった。小春はジョイスティック
晶はコントローラー、そんなハンデでも
完封
勝 て な い
だがその帰り、足踏んづけて帰った晶、一緒にやりたかったんだろうな...

いつも行ってるゲーセンはニコタマは勿論、小春の親衛隊が...もう刺身にされるのやだ
俺はただ、晶と同じく、孤高でいたいのに
それで行くのは渋谷だった(マー君おったwwwww因みにこの時期のキリト君は腑抜けています...)
そしてゲーム会館にてあった筐体、それがカイザーナックル
ニコ動やようつべで見たあの最強で最恐で最凶のラスボス
ジ  ェ  ネ  ラ  ル
今では廃刊になっている雑誌、ゲーメストでも「気合で勝て」としか書かれていなかった伝説のラスボス...
しかしタイトーは続編を出さず、悪夢はここで終結することに...
この悪夢は10数年後、アルカナハートで蘇るんだよなあ...でもハルオは大人になったらニッチな格ゲーをやるのだろうか?

でもあの時、晶が教えてくれた...あの時は負けたが、竜気斬やってからの下段蹴りッ...これしかないッ...!
しかしこの勝利はゲーマー達の戦争勃発の火種になることを、ハルオと小春は知る由もなかった...
小春がいる溝ノ口勢、そしてハルオが加わることになる渋谷勢
家に拘束されている晶の動向は?
ギャルにGパン取られている奴wwwwwあの黒光りがなついwww
お久しぶりです先生!
そして太刀筋が見えなかった...トキィじゃねーかwwwww{/netabare}

18話 シマの取り合いは完全にヤクザ
{netabare}何だけどまさか姉貴が渋谷に、おーい皆さんー練習は?
そしてカラオケ歌いまくりwwwwwそして着替えちゃいました~
実は晶もゲーセンに行っていたことが発覚
ああ...ニアミスだったのか
俺も彼女とストⅡゼロしたいのに
置いてけぼりはもうごめんだ...
因みにストⅢはずっと後です...姉貴よメタ言うなwww

そこに全面戦争が入り込むのだった(おい、当たっている...そこは戸松さんのララポジション...)
それで燃えた...小春が...圧巻の10連勝、ハルオでも勝てなかった...
そして言った「私の彼氏に、唾つけないで」
それともう一つ「{netabare}脱いで押し倒す{/netabare}なんて、私にもできるから!!」

朧さん「ほう...」

一方晶はコロッケを食べるしかなかった(なぜ入店を拒む)

でもねえ、ゲームじゃないと語れないことがあるんだよ
ってことで渋谷駅へ、しかし落雷で電車が動かん、どうしよ...
この時晶は渋谷会館でジェネラルを...!診察結果:致命傷(何故出会えない...)
半蔵門駅で渋谷勢の小言を小耳に挟んだ晶は...

しっかし、「何でモテない人に私が惹かれるんだろう...」
そうガストで言われても...製作者に聞いてくださいよ小春
私ね、矢口君をハグする夢を見るんだ...
ああ、眠い...
アレある所行きたい...
もう小春は{netabare}入会の覚悟{/netabare}はできていた...

そして...
暗転...龍が如くと同じく...
しかし...私はキャバ嬢じゃない...!
もし小春がゆらぎ荘に、湯煙高校におったら、未来は...?

「夢だけじゃ、満足できない!」
「だって襲わなかったもん!!」
「嘘!滅茶苦茶に襲ってた!!」
そうさ、ハルオは入会を拒んだ。それだけ純情なんだ
リト君やコガラシさんと同じく...
その時、ハルオの目の前にいたのは...{/netabare}

19話 まだクライマックスは早すぎる
嘗てのゲームに思い出はあるか?
{netabare}ハルオの目の前にあったのは...
ア ル テ ィ メ ッ ト チ ョ イ ス
男なら、後悔したくないならば、Soul melter・EXを選べ{/netabare}
{netabare}しかし晶は...
必死に探していたのに関わらず、投げかけた。優しさを
逃げようとした小春にあのアメちゃんを...

時間は流れて4月
高2になって
入学式の帰りにやってきた姉貴
そしてハルオママは下から来るぞ!気を付けろよ!www
そしてコーディーとハガーのダブルハメwwwwwでもカウンターで跳ね返すハルオwww
俺はただ、殻に閉じこもっていたいのに...恋が絡むとこうなるのはラブコメの宿命...
次に黒服に拉致されて晶の所に、黙ってないで何か言ってくださーい
うんとすんしか言わないのかよwww

どうやらじいやが言うには、小春に一本取られたから、やり返したいという魂胆だった模様、勿論あの先生はいませーん
おお...ファイナルファイトタフじゃないか...!
今度は2、その次は、スーファミ盤のみの発売だったガイ...
どんどん時代を遡っている...
これで1本取り返したつもりなんだな、晶は
そして小春の家に...!
折角誘ったのに、会話が無い...フォボスが飛んでるwww
赴くはゲーセン、背筋力よりもやっぱり
マ ジ で や り た い
なのはとフェイトのあの勝負みたいに{/netabare}

20話 最初で最後の...
{netabare}小春は思う。どんな手を使ってもか...何故豪鬼が呼びかけるwww
波動を纏った小春
そして選んだのは...
スーパーストⅡX...!
しかし、隠しコマンドを互いに失敗したので最初のプレイは無しでwww
その次が本編...
小春はコマンド成功したが...晶はまさかのザンギ!?
レートじゃあ豪鬼が圧勝に強いのに...

絶対に近づけさせない、それが勝機の道ッ...!
しかし、晶は引かない...例え空中からの波動拳に削られてタイムオーバー負けしたとしても...
小春は悪魔に心を売ろうと、彼女も前へと進む...!
その眼の先にハルオが見えていたのは...?

「俺は負けたくない奴に、負けたくないんだよ」
指一本で回転させてのスクリューッ...!!
そう、晶は『待っていたんだよ』

自責の念と心の隙...
これが後で見ているのと、隣で見ているとの差...!!
「...私の付け入る隙なんて...!!」

ハルオは原付の免許を取りたいご様子、だがタイム表記は上には出ないぞ
現実とゲームを見極めて貰いたいwww
そしてOP聞きながらの免許取得の勉強...昔は音楽プレーヤー無かったからなあ...
...なんだこのオッサンがモリで漁をしているゲーム...?
ハルオママはいつものホットケーキ持ってくるし^^
アンタソッチ方面に興味?⇒ちげーよwww

原付取得後に晶の家に訪れたハルオ
彼女の後ずさり...何を思うのか...?{/netabare}

21話 言葉以外で伝えるモノ
{netabare}ハルオは動き出す
このモヤモヤを晴らすために...マー君眼鏡かけてたwwwだからやり過ぎは駄目だって...
宮尾の家へ向かうのだった
くにお君のドッジボールじゃねーかwwwもるどふは強し

そんな中、ハルオは目覚めるのだった
ココロの中にある「モノ」を...
それを部屋でみーんなにゲロるのであったwww

ならばあの時のケリを大阪で...!ストⅡXの大会のために...!
修学旅行でのあのトラブルはもうゴメンだから...!!
そして先生は優しさを投げてくれた...
後は小春を残すのみ...だったが、商店に居たか?

でも、当日、非情は投げかけられた
ロスへの移住!? 今月末に!? 両親が強引に決めた!? ふざけ...!!
あの子に自由なんて1片たりともねーじゃねーか!!
ハルオがどう思うんだよ!!{/netabare}

22話 勝てば告白、勝てば決別
{netabare}この隔てをぶち壊す方法は...?
そして舞台は新大阪へ...
何時、ロスへ行くことを告白するのだろうか...
思えばなんばとかってゲームの舞台になっていたんだよね

まあとりあえず、たこ焼き食べよってあっつあつを口に入れるのって
忍とアリスのやり取りじゃねーかwww
でも翌日大会なのに勝てへんハルオ...ヴァンパイアでも簡単に勘を取り戻す晶
ならば協力ゲーしよか
しかし、皮肉にも時間が流れ、もう22時
はよホテルに逃げろや、警察来たぞwww

それでもホテルでは額縁の裏にお札がwww
怖くなって眠れん...ということでハルオの部屋に転がり込む晶だったwww
「怖いけど、私はずっと一緒に居たいのに...ごめんね...」{/netabare}

23話 そして帰って来た大会へ また商品風呂セットwww
{netabare}勿論晶は別のブロック
3勝すれば決勝トーナメントへ
でもあんま寝られなかった。だって噛んでくるもんwww

苦戦を強いられたがどうにか勝利
しかし晶は...
愛に揺さぶられたのか?それとも永久の別れに動じてしまったのか...?

いや、お前はそんな女じゃねえ、貴女のココロに燃えるものはそんな程度だったのか!?
そう、お決まりの
敗  者  復  活
そっから彼女は這い上がる...!
最後は 拳 で 語 り 合 お う{/netabare}

24話 ガルパン終わるまでにこんなラブコメにまた会いたい、そして小春の道は...
{netabare}あっさり1本取られたハルオ
今まで撃って来たソニックブームを数えたことがあるか?
そしてハルオはゾーンを解き放った!!
そして1本返したッ!!

例えどれだけ人から馬鹿にされても、ゲームが心の支えだった
しかし、駄目だハルオ...回想はなのフェイと同じく...
そして...

7月中旬
ハルオはゲームから遠ざかっていた。
アッパーカットで数フレーム、ガードが遅れてしまう。それを晶に見切られたから、スクリューに散った...
そこまで彼女はゲームを「知っていた」
やっぱりゲームは知れば知るほど、また知らない部分は出てくる。「無知は罪」なんだ
しかし、勝った晶は涙を浮かべていた。これでサヨナラだってことで決勝で散った...
もう優勝が目的ではない、移住の準備はもう済んだ
思えば移住の件は姉貴が優先だった、しかし先述の通り、家訓を無視したため、それを晶に押し付けた結果がこれになってしまった。
もし姉貴が家訓に従っていたら...

そして運命の日(いつの間にかマー君とミーちゃん、別れた癖に元に戻ってた^^)
おいハルオ!なぜ見送りに行かねえんだよ!
ママをよそに、彼はうろつく
そこに...!セレナやアンジュリーゼと同じく、断髪した小春が...!
そう、彼女もハルオと同じく負けた人
1戦交えて、心が分かった
だから早く行って!!その指輪を持って!!
鈍感だったツケなんてどうでもいいんだからぁ!!バシィ!!

そしてハルオは小学生の頃と同じく走り出す...!!
そして小春は、ただ大泣きするだけだった...(次は貴女が主役なんだから...!)

だがもう17時、間に合うわけがねえ...と諦めかけたが...
俺 達 が つ い て い る
バブルン、鬼、ハガー達みんなが...!!
そしてフォボスも...!!

そして...
乱気流によってUターンした飛行機
再会...!!
例えどれだけ負け続けても、俺はお前が好きだ!!
絶対にパスポートを持って会いに行くから!!
あの指輪を渡したのだった...!!

これからもガイル達が力になるから...!!{/netabare}

そして小春は数10年後...スピンオフのアニメ化はムズイけど
緋弾のアリアが2期であったから、可能性はありそう...
晶と小春
どっちかがプリキュアになる可能性も十分に...!(2020年の追加キュア以降で)

投稿 : 2020/02/22
閲覧 : 303
サンキュー:

14

ネタバレ

天使のたまご さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

2クールで完結。原作も同じ終わりかたなのでしょうか?
大人になった2人が無事に結ばれるのか気になります。

投稿 : 2020/01/20
閲覧 : 36
サンキュー:

5

ネタバレ

Jun さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

個人的なノスタルジー

最終話でしっかりまとめてくれてありがとうございます。

大野さんが無口というか台詞がないので、相方(ハルオ、日高、姉)が冗長になりがちなのに、声優さんの力なのでしょう、芝居に集中させてもらえました。

最終話
姉の謝罪も納得できました。
(僕にも謝りたい人はいたし)

日高の事実の飲み込み方も感動でした。
(僕も歯を食いしばった涙の後、微笑んだこともあったし)

最後のハルオの誓いは作り話にありがちな御都合主義だと思うのですが、作品世界を確立させるためには、これ以外の結論はありませんよね。
(僕は誰にも何も誓えなかったし)
(高2男子が実際に一体何を誓えたかとも今でも思う)

ゲームを通じてしばらくの間、自分も90年代に戻してくれて本当にありがとうございました。

投稿 : 2020/01/10
閲覧 : 46
サンキュー:

12

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もっとー私的アニメ感想簿53

最終回、大阪から買ってきてから元気のないハルオ
宮尾
「おーいハルオ、今日もいいのかー?あにこれに寄らなくて。京アニさんの新作アニメの放送日だろ?」
ハルオ
「いや、今日はいいかな」
土井&宮尾
「今日もだろ?ハルオらしくないな。あにこれに投稿してからもうずっとあんなんだろ」
「まぁ無理もないよな、あいつの想いは叶わなかったんだ。書いて気持ちを伝えるのがあいつの信念だったから。やっと自分の気持ちに気づいたのに、誰もサンキューしないなんて(あわわわっ)」

って、何の話だ(おいっ)

待望のハイスコアガールの続編です。
前作のラスト、中途半端な最後で、何じゃこりゃーっと叫んだ自分ですが、何とOVAの放送するという展開にもう嬉しくなりました(笑)
しかも、主題歌が同じというのも良かったですね。
前作より、感情表現が豊かになった日高、顔はそっくりでも性格は正反対な妹思いの真も参加して、恋愛モードが1期より多くなりました。
そして、最終回、日高に言われてようやく自分の気持ちに正直になったハルオ、急げ空港へ・・・
本当にいいラストでしたね。

おまけ
グチを言うハルオの顔面に、いきなり掌底を打ち込む日高
「馬鹿、もう夕方じゃん!こんなところで何やってんのよ!!(なっ?)」
「何よ指輪って、ムカつく(ボカッ)指輪を返されて終わったと思った(ドスッ)それでいじけちゃってたわけ(た、助け ドス、ドスッ)やっぱり矢口君は女の子の気持ちが全然わかってない(コークスクリューブローを打ち込む日高)」
「矢口君早く!(グロッキー状態のハルオ)キャーッ!矢口君・・・どうして・・・誰がこんな事を(アンタだよ)」

投稿 : 2020/01/08
閲覧 : 42
サンキュー:

11

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 矢口 春雄、大野 晶、日高 小春の三角関係はいよいよ大詰めとなったが、大野と日高のいずれも
魅力的で、かつ良い娘なだけにどちらに転んでも心苦しいところ。
 割合、都合の良い展開の結末を迎えたが、ハッピーエンドの童話を思わせるような雰囲気は
本作品に相応しいかと。
 最後まで言葉を発しなかった晶だが、態度で語るといったスタンスが良かった。

 好感度の高いキャラが多い印象の強かった1期だが、本作も同じくで、いずれも更に好感度が
高まった感じ。
 肉親であるなみえは別にして、春雄自体が回りに好感度を与える人物ゆえに同じく好感度の高い
人達が集まってくるのかなという感が。

 ゲーム、及びアーケードゲーム全盛期の時代と恋愛ドラマを単に並行して描くのではなく、その
両モチーフが互いに影響を与えるといった絡ませ方が上手い。
 ゲームキャラが春雄や晶に語りかけたりするのも面白い。人は色々なものに強い影響を受けたり
するもので、春雄や晶がゲームを通じて得たものを人生の糧にしているのを擬人化?したものかなと
思ったり。

2020/01/05

投稿 : 2020/01/05
閲覧 : 25
サンキュー:

6

ネタバレ

みつぽん さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

一期から連続視聴

セカンドヒロインが出てくる頃まで見ては中断してました

今回全話視聴しました

対戦ゲームがメインかと思いましたが違った

心に染みるラブストーリーでした

見ていてワクワク切なく甘く酸っぱい心に染みてきます

メインヒロインの言葉がとことんありませんが

作画で全てカバーされてますその作りは上手いと思います

見れば見るほど惹き付けられてゆきます

主人公も見た目悪そうでかなり優しいギャップも見所です

評価79点あげちゃいます

是非お勧めです

投稿 : 2020/01/04
閲覧 : 23
サンキュー:

4

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

二期は

少しだらだら。でもやはり面白い。平和な結末で何より。

投稿 : 2020/01/01
閲覧 : 23
サンキュー:

3

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

どんどん 面白くなってきた

どんどん 面白くなってきた
ただの 懐かしい ゲームを紹介するだけのお話と思ってた・・
やっと 恋愛がまじって 面白くなってきた・・・ 続きがあるなら
是非みたいですね・・
個人的には 大野さんより 日高さんのほうが 魅力的ですね

投稿 : 2020/01/01
閲覧 : 34
サンキュー:

3

ネタバレ

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

晶と日高

2019.12.29 視聴完了。

今期のはゲームよりも恋愛が主でしたね。
みんな成長したってことでしょう。
春雄はあの鈍感さからようやくって感じだし。

一応私は晶ちゃんを応援していたけど
それによって悲しむ日高ちゃんを見るのは辛い。
一人を選べばもう一人は悲しむのは当然なのだけど・・・
だからよくあるハーレムアニメを否定しないのは
みんなが楽しそうに笑っているからなのです。

投稿 : 2019/12/29
閲覧 : 45
サンキュー:

14

ネタバレ

にしやまん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一期が良かっただけに

期待値が高すぎた。ダメじゃないけど、言葉にしない切ない気持ちとかが行動で表現されてて、それが良かっただけに二期ではストレートな表現が多くて普通っぽい作品になってしまった感がある。

投稿 : 2019/12/27
閲覧 : 30
サンキュー:

3

ネタバレ

L.Maltese さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

このノリがたまらなく好きです。

期待して観たのでハードルが上がっていたと思いますが、前作に劣らず楽しめました。春雄が中盤まで晶と小春、晶姉と母さんに押されっぱなしで、元気ないなと思っていたのですが、後半頑張ってくれたので良かったです。晶はセリフがないのに相変わらず魅力的ですね。日高商店の店先でゲームをしながら情念の鬼と化しているのは笑えました。

投稿 : 2019/12/25
閲覧 : 22
サンキュー:

5

ネタバレ

KomcHi さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

恋に待ちガイルなんてないぞ、ハルオ!

見終えました。

一期12話+OVA3話の続編です。
物語はもちろん面白くて凄く良かったです。
キャラとしても個性的で、相変わらず日高さんは可愛い。

渋谷勢と溝の口勢でゲーム対決してましたが、
外野の女の子からのヤジで日高がキレて圧勝してましたね。
さらに私の彼氏にツバつけないでっとマーキング。
さらに「脱いで押し倒すくらい私にも出来るわよっ!」って
日高さんが覚醒した瞬間でしょうか笑。

ここから二人で抜け出し、ファミレスへ。
そこからの日高さん、エロかったですね。
「モヤモヤするの‥‥。男女で行くとこ、わかる?」
さすがにハルオも察しますよね。
でもハルオは戸惑っていて、結局行けずじまい。
朝になり帰る時にそれでも諦めきれない日高さん、
「抱きしめて。ホテル行ったらめちゃくちゃに襲ってた」
もう、誘惑コンボきめられすぎて、
普通の男性なら即ノックアウトだと思います笑。
キュンキュンした日高さんの最終回でしたね。
そしてそれを大野さんに見られる。
ちょっとしたホラーです笑。

その後、大野さんもハルオ拉致事件を起こし、
一晩監禁‥‥ということもなく、仲良くゲームを。
拉致するほど悔しかったんでしょうし、
日高さんへのライバル意識が芽生えて。

さらに、大阪遠征で大会にでる前日の晩、
あることから大野さんと同じベットで寝る展開へ。
ハルオは横をみると、バスローブ姿で見つめる大野さん。
日高さん派の私が、不覚にもキュンっとしてしまいました。
大野さんとは寝れるのかっ、悔しい!笑

次の日の大会での勝負で、
勝てば告白しようと意気込んだハルオでしたが、
惜しいところで負けてしまい、告白ならず。

両親の不条理な事情から
ロスへ旅立つことになった大野さん。
ハルオはとある事情で見送りにいかないと決心。
でも日高さんは、
大野さんは空港で待ってるから行ってよとアシスト。
原チャで空港まで向かうのですが、
間に合いそうにありませんでした。
ですが最後にガイルさんのソニックブームで
上空に乱気流を起こし、
大野さんの乗った飛行機が引き返してきます。
ガイルさん、男前すぎっす!

良い感じにハッピーエンドとなりましたが、
ハルオがロスに迎えに行く続編も放送してほしいです。

ーー余談ーー

ハルオのお母さんの寝息が独特。
Zzzz(ゼットゼットゼットゼット)、ワッショーイ!
吹きました笑。

日高さんがメインヒロインのスピンオフが出るとのこと。
凄く楽しみです。
紹介文には、

2007年、中学教師、日高小春。
彼氏いない歴=年齢。
仕事と結婚の狭間で揺れる。
アラサーの心は気功拳ーー。
大丈夫‥‥チュンリーだって、まだ30代だもんーー。

なんだろ、このシュールな紹介 笑。
もしかしたらハルオ以上の男性に出会えなかったのかな。
日高さんには、どうか幸せになってと切に願うのでした。

投稿 : 2019/12/25
閲覧 : 66
サンキュー:

26

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

初のオール5 エモくて最高かよ!大好きです!!

ネタバレ感想

なにこれ
もう きゅんきゅん
エモい
エモすぎる・・・

ホテルさそうも断られる件で小春と一緒に号泣
最終話 小春が春雄に空港へ行けと叱咤激励の後の泣くシーンで大号泣
最後、空港で晶と抱き合うシーンでこれまた大大号泣
涙で画面が滲むまであります。

毎週3回づつ観てました。
勿論、この最終話も もう3回観てますが、3回とも大号泣です。
こんなに泣いたの何年振りだろ?ってくらい
クラナド以来かな?
クラナドは人の死がトリガーになってるけど、これは恋愛オンリーだから素直に凄いです。


小春の健気で意地らしい言動が愛おしい!
晶の寡黙でひた向きな想いが可愛らしい!
二人とも魅力的な女の子です。
こんな素敵な3角関係の恋愛物語 久々に観た気がします。
格闘ゲームが題材ですが、自分も一番ハマったストⅡ(それも同じスーパーストⅡX)
そんなんもう確確(確変確定)じゃん!

1期の終盤に面白くてコミック揃えたけど、まだ読む前にOVA,2期が決定したから読むの我慢してたんです。
やっぱりアニメで物語を楽しみたかったので。
おかげでTVアニメでこんなにも幸せな思いをさせて頂きました。
毎週 観るのめっちゃ楽しみでした。
ホント 読むの待っててよかったです。
これで心置きなく 原作コミック読めます。
もうちょっとこの作品の余韻に浸れる喜び 
2期までアニメ化してもらえて ホント嬉しかったです。
感謝!!


こんなにうれしいことはない・・・
小春には これからいつでも会えるから・・・(ちなみに自分も?小春派ですw) 
っということで余談
2019年12月25日発売の月刊ビッグガンガン2020年Vol.01より『ハイスコアガールDASH』が連載開始。
日高小春が主人公らしく
・舞台は2007年(ハルオ・大野・日高は28歳)
・小春は中学校の先生をしている
・小春は彼氏いない歴=年齢
らしいです。。。
そ、そんな・・・
28まで小春は幸せになっていなかったなんて・・・

強くて儚きニューゲーム
小春の新たな戦い?が始まる・・・

気になるのでコミックで読んでいきたいと思います!!!

投稿 : 2019/12/25
閲覧 : 91
サンキュー:

36

ネタバレ

※アニをた獣医学生◎ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

またこの日常を見られます!

ハイスコアガール、ovaの続きも見られるのでしょうかね。
13話。ovaでやったところまでは同じなのでしょうか?同じ感じっぽいですね。

ハルオママの強さを、ハルオを信じる心を見られました。


また始まります。

14話。はるおの答え。向き合うこと。ゲームで。
小春ちゃんとはるお。正々堂々、本気の勝負。
小春ちゃんは、はるおと付き合うため、はるおはそれに答えるため。
はるおは大野の影をみる。

はるお、偉いよな。趣味に真っ直ぐでバイトまでして、家にもお金いれて。

はるお、愛されてるなぁ。


15話。とりあえず最後。来週から2だ!

もえみ先生があきらやはるおに動かされるのは目に来ますね涙

大野さんのむふー、いいよね。

関係性が少しずつ変わっていく。でもそれは悪い方向ではなくて、お互いに好きなことに没頭しながら深めていくような、そんな甘酸っぱい関係。

そうね、ここでの指輪いいよね。


16話。大野さんとはるおの出会い。大野さんの抱えるものはわかっていたが、こういう経緯だったのかと納得。
ザンギエフ好きなのも大野さんらしい。使いにくいキャラを愛で補う感じ、最高。
小学生のはるおとは色々ぶつかったが、それがなかったら今の関係もなかった。

後半。みやおのストレスがマッハだよ(笑)
でもそれがいい。大野さんと日高さんが出会って何が始まるんです!?



時々でるガイル面白い。

17話。鈍感はるお。もっと気づいてくれって感じにもなるけど、これがはるおなんだよね。
不器用に、ぶつかり合ったり歩み寄りながら、自分で気づいていくんでしょうね。

戦いが始まります。


小春ちゃんが素直になれないのもしょうがない。


18話。今回は小春ちゃんのぐいぐい加減がヤバかった。蒼いですね。青春だ。

大野さんもだけど、小春ちゃんも、本当にはるおが大好きなんだね。

19話。大野さんとはるお、お泊まりでゲーム。懐かしいゲームたち。

はるおのさりげない優しさができる男。鈍感だけど。

さて、大野さんと小春ちゃん…

20話。覚悟の闘い。ゴウキvsザンギエフ。
キャラ差は明らか。小春ちゃんの覚悟と大野さんの覚悟。

宮尾、心の友。ただ、少しホモホモしいな。
土井くんもいい悪友だ。

はるおの原付。必要なものなんだよな。ある意味鍵です。大野姉のすすめです。

自動車のゲーム脳は危ない。

はるおママのホットケーキ、食べたいわ~♪
(おじさんのグラビア草)

大野姉さん、マジでいい女です。

大野さんは悲しそうな顔…大きな壁があるように。

どうしてなのだろう…もしかして…勝負…

21話。大野さんとはるお、もしかしたら最後の旅行になってしまうのかもしれない。

はるお、恋心を自覚して。しかし、大野さんは行ってしまう…

残された時間で何をする?


最終話まで、とても良かった。この後のお話…気になりますね。

漫画で続きがあるっぽい…嬉しいですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文句なしで好き。

投稿 : 2019/12/24
閲覧 : 171
サンキュー:

14

ネタバレ

dai さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ただのゲーマーの話ではない!

ぶっとんだキャラがたくさんでてきて
テンポもよくて、子供のころやってたゲームが
たくさんでてくるので、共感できる部分もたくさんあり、
とても楽しいアニメでした。

人の描写は癖があってなれるまでに少しかかったが、
慣れてくるとぜんぜん気にならないどころか、良い味だと感じた。

はるおのまわりにおせっかいな人がたくさんいて、
そのおかげで、ハッピーエンドで終わったのも良かった。

でも、小春の気持ちを考えると切なすぎる展開で、
小春のストーリーが始まるという情報があったが、
彼女が幸せな人生になる話を切に願う。

投稿 : 2019/12/22
閲覧 : 20
サンキュー:

4

ネタバレ

かず さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

泣ける

コミックを見ていてわかっていても最終回で感動で涙全開。
本当に良かった。

投稿 : 2019/12/22
閲覧 : 40
サンキュー:

3

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

俺たちの青春シーンには必ずゲームがあった。

詳細は1期を観てください。

そんでまあ、ROUND13〜15はネトフリで、随分
前に配信されてますので、実質この2期は9話が
新作ということになりますね。

とりあえずROUND16が始まったら、またレビュー
書きますね。当然、継続視聴です。

=====Round 15視聴後、追記です。

とりあえず、ようやく新作が始まるということで、
おさらいで見直しておきました。

「ジャッジメントですの」って感じの母ちゃんと、
「今から凄いこと」言いそうな大野の姉ちゃん。
懐かしい感じですねえ。

楽しみです。

=====ROUND 16視聴後、追記です。

ようやく新作のスタートです。

と言いつつ、Aパートは大野さんの生い立ち紹介と、
1期の振り返りがほとんど。
なんだろう。可能な限りカロリーを使わずに、
人気タイトルを乗り切ろうという感じかしら。

Bパートでようやく動き出したところで次週。

OPEDはsora tob sakana、やくしまるえつこと
1期のコンビ継続。ですが、どちらも1期のほうが
よかったかなー…

ま、これからストーリーが本格的に動くのでしょう
から、楽しみに継続視聴しますよ。

=====ROUND 24視聴後、感想です。
{netabare}
大阪でのスト2対決。ハルオは大野さんに完敗。
で、その結果を真摯に受け止め、自分の想いを
押し殺すことに。

ただ、周りからの説得や叱咤、そして日高からの
“敗北宣言”を受けて、原チャを飛ばして空港へ。
すでに離陸したあとだったが、乱気流の関係だか
機体トラブルだかで引き返してきた大野さん。
姿を見つけるなり胸に飛び込んできましたよ。

でまあ、お互いの気持ちを確かめ合い、また
ロスに旅立つ大野さんを見送るハルオなのでした。
{/netabare}
というお話。

これ、あえて「Final ROUND」にせず「ROUND 24」
としているってことは、続くんでしょうね。

いや面白かったんですけど、結局やってることって
1期と同じなんですよね。
ハルオが女心をまったく分からない朴念仁で、
大阪行ってスト2対決やって、最後には別れの
シーンで想いを確かめ合うって。

なんのために「ときメモ」で勉強したのやら。

ただまあ、ここまで極端じゃないにせよ、
オタク界隈にはこういう男はよくいますね。
恋愛沙汰よりも、ハマっているものを優先する
タイプが。

個人的には、やっぱり日高のほうが好きですね。
ホント「乙女」なんですよね。頑張るんだけど、
朴念仁には想いがまったく伝わらないという。
まあ、ハルオがそういう性格だから成立する
話ではあるんですが。
まあ、よくも悪くも「ハイスコアガール」という
正当な続編だったと思います。3期を待ちます。

投稿 : 2019/12/21
閲覧 : 98
サンキュー:

7

ネタバレ

ライロキ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゲームを通じての青春と恋愛

ストーリーはゲームに関することが少し少なくなって
1期に比べて少し物足りなさを感じましたがよかったっです。
お母さんとお姉さんの癖の強さが少し落ちたような気が。
逆に日高さんの癖が強くなったような。
ハルオくんもなんかゲームへの熱意が少し落ちたような気が。
家の方針で海外にまた行くことになったようですが、
なら、中学の時になんで両親は日本に戻したのかな?
と少し疑問はありました。
完結したようですが、ハルオくんの海外ゲーム武者修行編
みたいなのができれば面白いかも。

投稿 : 2019/12/21
閲覧 : 53
サンキュー:

13

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

つづきだから1期(15話まで)を先に見てね☆彡

公式のINTRODUCTION
{netabare}
少年は好きだった、ゲームが。
少女は出会ってしまった、ゲームと。

勝利への渇望と、技術の探求心と、個人の自尊心が渦巻くゲームセンターで生まれ、育まれていく友情と恋。友人や家族、そしてゲームキャラクターに支えられ、少年少女たちは強く、大きく成長していった。あきらめなければ無限コンティニュー?

ハルオ、晶、小春が挑むファイナルステージの行方は!?
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:押切蓮介(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:山川吉樹
シリーズ構成:浦畑達彦
キャラクターデザイン:桑波田満(SMDE)
CGディレクター:鈴木勇介(SMDE)
キャラクターモデルディレクター:畑野雄哉(SMDE)
美術監督:鈴木朗
色彩設計:舩橋美香
撮影監督:福世晋吾
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:明田川仁
音楽:下村陽子
音響制作:マジックカプセル
CGIプロデューサー:榊原智康(SMDE)
CGI:SMDE
アニメーション制作統括:松倉友二
アニメーション制作:J.C.STAFF
{/netabare}
キャスト{netabare}
矢口春雄:天﨑滉平
大野晶:鈴代紗弓
日高小春:広瀬ゆうき
大野真:赤﨑千夏
矢口なみえ:新井里美
宮尾光太郎:興津和幸
土井玄太:山下大輝
業田萌美:伊藤静
じいや:チョー
鬼塚ちひろ:御堂ダリア
沼田先生:中村悠一
遠野先生:植田佳奈
ニコタマちゃん:井澤詩織
高田馬場サガット:鈴村健一
大井町オルバス:寺島拓篤
九品仏ブランカ:諏訪部順一
玉川学園前サスカッチ:小野賢章
ガイルさん:安元洋貴
ザンギエフさん:三宅健太
豪鬼さん:武虎
{/netabare}


1話ずつの感想


ROUND 16
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
あれは1991年。大野財閥の令嬢として度重なるお稽古やレッスンに我慢できず飛び出した晶は、逃げ場として「ゲーセン」と出会う。誰も選ぼうとしないザンギエフに手を差し伸べた晶は、初プレイにして見事『ストⅡ』をクリアしてみせる。晶にとって安らぎの場となったゲーセンだが、待ちガイル、投げハメで晶のザンギエフを苦しめるやつが! そいつの名はハルオ。出会いは最悪だったが、ゲーマーとして徐々に理解を深めていくふたり。ゲーセン遠征に夏祭り、重ねる日々が互いをかけがえのない存在にしていく。それから4年……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、晶が春雄クンからもらった指輪を、だいじそうにさわりながら
小学のときから今までのことを思い出すおはなしで
ザックリ総集編みたいだったけど
晶目線のおはなしだから、見たことないエピソードがいろいろ。。

晶がテキトーだったお姉さんの代わりに
業田先生からきびしくしつけられるようになったのはかわいそうだった。。

家を飛び出してゲーセンで遊んでるうちに
あんまり使われないキャラのザンギとハガーに出会って
共感してプレイしたら、一気にゲームクリア。。って天才^^;

でも、業田先生からいろいろきたえられたから
反射神経とか、楽器でおぼえた指の使い方とか、いろいろ役に立ったのかも?

その後はしばらくして、対戦した相手に禁じ手を使われて
ケンカになった相手が春雄クンだった。。
ってゆう1話のおはなしにつながって
13~15話をTVで見てた人には、思い出が新しいかも^^


後半は、ハルオくんとと宮尾クンがゲームを終わって
ハルオくんとの家に行くとちゅう、買い物によったお店が小春の家。。

ハルオくんとにフラれて、顔を見たらビンタしちゃうくらいなのに
宮尾クンにさそわれたらホイホイついてく小春って
分かりやすいツンデレだよね^^

お店の前にある筐体見ながら、こんどは小春の回想があったけど
思い出も少ないって、やっぱりサブヒロインだから?
ちょっとかわいそう。。

それで、小春もつれて家に着いたら、晶もお姉さんにつれられて来てて
ハルオくんと以外は、みんなで気まずい思い、って。。
こうゆう時、みんなでトランプでもしたらいいのに☆彡

それでさいごに小春が「あの。。」って口を開いたところで終わったのが
すごいビミョーだった^^


来週、何がおきるんだろう。。ドキドキ^^
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 17
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
宮尾と小春を連れてハルオが家に帰ってくると帰宅すると、そこには晶と真が。みんなでハルオの部屋に集まるもなぜかピリピリとした空気が。宮尾や真は耐え切れずに部屋をとび出てしまう。一方、部屋の中では小春と晶が『バーチャ2』対決! 二人の気持ちがいまいちわかってないハルオの前で熱戦が繰り広げられる。ふたりの勝負は、結城晶の高難易度技、通称「アキラスペシャル」で決着。小春は負けたものの真剣勝負の結果に晴れ晴れ、晶とも再戦を約束する。ハルオはというと去り際の晶に足を踏まれ、読めぬ女心に首をかしげる。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はあらすじのおはなしだったけど
ハルオくんとのニブイところが2人とも許せないみたいだけど
ホントはそこがいいところだと思う^^


何がおきるかちょっとドキドキしてたけど
晶と小春がゲームで対戦。。って。。知ってたw

ってゆうか、晶が自分用のコントローラーを出したところで気がついたけど
晶はハルオくんと2人でゲームしたくって来たのに
小春と対戦することになって、キレたんだよね^^


そのあと、ハルオくんがゲーセンに行くと
スナオになれない小春と、小春の肩を持つゲーム友だちが冷たくって
ハルオくんは渋谷のゲーセンに通うようになって
渋谷勢対溝の口勢の対決に巻きこまれちゃうの。。

後半は、そんな渋谷のようすのおはなしだったけど
小春はハルオくんのこと好きなのに
顔を見たらなぐりたくなる、って、スナオになれないなぁ。。

やさしくしてあげたらいいのに。。ってゆうか
きっと、やさしくしても、好きにはなってくれないって思うけど。。


でも、ハルオくんのことを好きになった女子が、2人ともツンデレって
作者の人が、そうゆうタイプの子が好きなのかな?
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 18
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
小春につれない態度をとるということで、溝の口のゲーマー勢から冷たい仕打ちを受けたハルオは、すっかり渋谷のゲーセンに入り浸るようになっていた。そんなハルオを真が訪ねてくる。真から晶が『ストZERO2』をやり込んでいると聞いたハルオは、晶との対戦に胸躍り、「地元に帰ろう」と思い返す。だが、カラオケやアムラーファッションなど、渋谷の楽しさにハマってしまった真を連れ帰ることができず……。そうこうしているうちに溝の口勢と渋谷勢による、プライドを賭けたゲーマー対決が始まろうとしていた!
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのつづきで、10人抜きで渋谷勢に勝った小春が
雨で電車が止まったのをいいことに、ハルオくんをデートにさそったり
ファミレスで1晩いっしょにいて、ハニトラしかけたりするんだけど
とうとう朝になって駅でハルオくんに抱きついたところに晶が来て
2人を見かけて、ハルオくんも晶に気がついたところでオシマイ。。



小春は1回フラれてるのに、すごいなぁ。。
ってゆうか、こわいくらい。。

でも、ハルオくんも晶とのこと、はっきりしないのも悪いよね。。
晶も自分から、何も話さないし。。

さいごはハルオくんがはっきりしないと
ダラダラさいごまでこのままでいっちゃいそう。。

ハルオくんはそれでもいいのかな?
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 19
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ファミレスで一夜明かした渋谷で小春に抱きつかれたハルオ。そこに遭遇する晶。後日、ハルオは真から、渋谷に晶がいたのは渋谷勢から足を抜けられない自分を探していたからだと知らされる。そして宮尾に続き、真からも晶や小春に対する煮え切れない行動を責められ、ハルオは思わず逃げ出してしまう。そこへ黒服の男たちがやって来て、ハルオは連れ去られてしまう。連れていかれたのは晶の家。戦々恐々のハルオだったが、晶はハルオと一晩過ごしたかっただけだった。SFC版『ファイナルファイト』シリーズ3本をプレイして、二人の夜はふけていく。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は晶の逆襲編かな^^


駅で2人を見つけた晶は
逃げようってする小春を引き止めて、いっしょに帰ったけど
2人にキャンディくれたりして、おこってないフリ?

2人でいるのを見て、やきもち焼いたりしてても
きっと小春が、ハルオくんのことを
とっても大好きな気もちが分かるから、冷たくしたりできないのかも?


ハルオくんが黒服の男の人たちに拉致られたけど
晶はただ2人で1晩中ゲームをしたかっただけみたい^^

お母さんにも許可をもらってあったから、ただ2人でゲームしただけ

晶が眠ったあとは、ハルオくんはじいやさんのへやで眠って
やさしい、ってゆうより
ほんとにゲーム以外のことはメンドくさいみたい^^

にゃんもそうゆうハルオくんの気もちは何となく分かるけど
晶も小春もキライじゃないけど、遊び友だち、ってゆう感じで
晶のことは好きなのかもだけど
ずっといっしょにいたい、ってゆうのとはちがうのかも?


さいごは眠ってるハルオくんを残して、晶が小春とゲーセンに行くおはなしで
たぶん2人でゲーム対決するだけだって思うけど
晶が何にも言わないから、すっごくコワイw


今回のメインストーリーはそんな感じだったけど
家でハルオくんのお母さんと、真がいっしょにいるシーンは
シュールでおかしかったw
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 20
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ハルオと一晩を過ごした条件で並んだ晶と小春の決着はやはりゲーセンで! ゲームの選択権をもらった小春が選んだのは『スパⅡX』。ハルオと出会ってから、無趣味で勉強ばかりの生活が一変したことを思い出す小春は、ハルオとずっと一緒にいたい、勝ちたいという思いから強キャラ・豪鬼での対決を決意する。晶が選んだのはザンギエフ。豪鬼9:ザンギ1とも言われる性能差どおり、最初は圧倒する小春だったが、ゲーマーとしての勝負師魂、卓越したテクニックを持つ晶のザンギエフに、豪鬼が、小春自身が気おされていく……。
{/netabare}
感想
{netabare}
Aパートは、晶対小春で、小春の思いが伝わるおはなしで
さいごは晶の必殺テクニックで、逆転。。

だと思ったら、ハルオくんの原付免許を取るおはなしになっちゃって
免許取って、真からもらったバイクで晶に会いに行ったら
晶が変?さけられてるみたい?



今回は挿入歌が長かったけど、何か意味があったのかな?

小春との対決が、たぶん勝ったと思うんだけどはっきりしなかったから
さいごに晶が、うつむいて後ずさったところがよく分からなかった。。

来週がすごく気になる終わりだった。。
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 21
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
原付免許をとったハルオが大野家にやってくると、庭には思いつめたような晶が。晶にそんな表情をさせるのが何なのか、ハルオは気になって仕方がなかった。自分の中の晶の存在の大きさに気づき、宮尾を訪ね、自分の気持を確かめたハルオ。だが、ハルオは晶との決着を、晶に勝ってふさわしい男になることを望んでもいた。そんなハルオに土井が告げたのは『スパⅡX』全国大会開催の記事。中学生のとき、晶と決勝で対決したあの大会。しかも場所は同じ大阪。ハルオの決意をくみ取った晶も承諾し、ふたりは2度目の大阪夏の陣に向けて腕を磨きはじめる。
{/netabare}
感想
{netabare}
晶の引いたような顔を見て、ハルオくんは自分の気もちに気がついて
『スパⅡX』全国大会で晶に勝ってコクることに決めたみたい。。

でも、晶は、親の決めたレールの上に乗せられて、
月末にロスに引っ越して
かってに決められた相手と結婚させられることになった
って真も、やっと知って

2人は大会に向かって、新幹線に乗ってるところでオシマイ。。


​ちょっと晶の運命がベタだけど、晶は親にはさからいたくないみたいだから
ゲームに勝って、お別れしようとしてるみたい。。



好きなら、お姉さんみたくブッチして、日本にのこればいいし
少なくても、親に相談してみるくらい、してもいいんじゃないかな?って。。

ゲームでは勝てても、リアルでは何にもできない、って
自分だけじゃなく、ハルオくんにも悲しい思いさせちゃうのに。。


悲しいおはなしだったけど
みんながハルオくんの気もちを知ってて、晶まで知ってるってすごいよね。。

でも、みんなは、3分の1くらいおもしろがってる
ってゆうのがリアルっぽかった^^
たぶんもっとかも。。
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 22
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
実は晶は、ロサンゼルスに住む両親から呼び寄せられていた。日本にいられるのは7月末まで。最近、晶の様子がおかしいのはそのせいだった。だがせっかくの大阪、大会前に食いだおれとゲーセン巡りにと街へくりだす。一撃が死につながるというパワー調整の1プレイ10円筐体、『ダイナマイト刑事』ではひさびさの協力プレイ。ふたりは大阪の夜を満喫する。そんな時間を打ち破るリアルダイナマイト刑事の突入がありつつも、ふたりの夜はまだまだこれから……。
{/netabare}
感想
{netabare}
電車の中の賭けでくすぐったり
晶からたこ焼きを「あ~んっ」で食べさせてもらったり
いつものゲームデートよりいちゃいちゃしてたみたい^^

晶はあいかわらず、しゃべったりはしなかったけど
よく笑い声は聞こえたから、ホントに楽しかったんだろうな^^

この前、ハルオくんがバイクを見せびらかしに来たとき
晶が引いたの見たから、ちょっと心配してたけど
仲がよくってよかった☆


夜はおとなりの部屋だったけど、お札がはってある絵のせいで
晶がこわがって、いっしょのベッドで寝ることになったの^^

そうゆうことは前にもあったけど、今回はおたがいを見つめて。。
​って、ちょっとドキドキ展開^^

でも、ハルオくんはHなことなんか、ぜんぜん考えれないから
いっしょのベッドで寝たりできるんだと思う。。

2人で夜通し話したりするのかな?
晶は話すのがニガテみたいだけど
今回みたいな大事なことは、ちゃんと自分で話した方がいいと思うけど。。


あと、晶ってたこ焼き好きなんだ。。
でも、タコ焼きだけ食べて食い倒れって、あんまり楽しくなさそうw
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 23
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「たはして! 決勝トーナメント進出を決めるのは?」 血気盛んな参加者や盛り上がる観客たちの集結した大阪大会会場だったが、前夜遅くまで晶にくすぐられたり噛みつかれたりされたハルオは寝不足気味(晶はスースー寝てしまった)。しかし、フライングバスタードロップや超難技ダブルサマー8段など繰り出し、大会に出場する強いやつ(や弱いやつ)を倒していく。見事に決勝トーナメント進出を決めたハルオは、トーナメント表に視線を送って愕然とする。晶が1回戦敗退? 晶もふがいない自分を見つめ直していた。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしだけど、あらすじの1番はじめの「たはして!。。」って
「はたして!」のことなのかな?
それとも、ゲーム用語だったりするのかな?


前半が、ホテルで2人でイチャイチャwだけど不純異性交遊はなくって◎

晶はハルオくんのこと、くすぐったりかんだりで
これって、ハルオくんを自分のモノにししておきたいから
歯型をつけておく、ってゆうことなのかな?

それともこの大会が終わったら、お別れになっちゃうから
食べて、1つになりたい、ってゆう思いなのかも。。

でも、くすぐったりもしてるから、ただSなだけなのかもねw


後半は、試合会場で
晶と対戦するまでは負けられない!ってゆう気もちのハルオくんが
予選通って気がついたら、晶は1回戦負け。。って
きっとハルオくんはうらぎられたみたいかも?

でも、晶が気を取り直して敗者復活♪
2人は準優勝戦でぶつかることになったの。。


晶の1回戦負けは、晶にとっては勝っても負けてもお別れなんだから
ヤル気がしなかったのかな。。

でも、2人をつないでるのはゲームだから
ゲームできないんだったら、もうお別れ、ってゆうのと同じなのかも。。

少しでも長く、ハルオくんとつながってたかったら
本気でゲームをつづけるのが1番なんだよね。。きっと
{/netabare}
{/netabare}
ROUND 24
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
敗者復活で勝ち上がってきた晶にハルオは手も足も出ず、1本目では完敗を喫する。強い意志のもと、待ちガイルを戦法として選び、ジャンプで近づくザンギエフへのリフトアッパー迎撃でハルオは2本目を奪取する。運命のROUND 3、互いに残り一撃でKOという状況を迎えたとき……。
{/netabare}
感想
{netabare}
ゲームに負けて、指輪も返されて、負け犬になってたハルオくんは
晶を見送りに空港にも行かないつもりだったけど


小春から、あの日、ハルオくんと別れなくっちゃいけないこと知った晶が
ハルオくんをゆずるためにわざと負ける勝負を申しこんできたこと。。
そんな晶の気もちに気がついて、小春は自分がひいたこと。。

それから晶の本当の気もちは
返した指輪を持って、ハルオくんにむかえに来てほしいんだって聞いて
ハルオくんは、今まで晶に負けてもあきらめなかったこと、思い出して
空港に行くことに決めたの。。


もちろん間に合わなかったけど、飛行機が乱気流か何かでもどってきちゃって
ハルオくんは晶に指輪を渡して、いつかむかえに行くって約束してオシマイ



ハルオくんが、負けない気持ちを思い出すところは熱かったし
空港までバイクで行くとちゅう、信号が青になったり、車が止まったりしても
フシギじゃなかった。。


空港で2人が会えたところは
ちょっと泣きそうになったくらい、いい終わりだったけど
小春がずっと、引いてばっかりでかわいそうに。。


ハルオくん、こんどはむかえに行くだけじゃなくって
お姉さんから晶のメアド聞いておいて、こまめに連絡したほうがいいかも?

電話だと話せないことも、メールだったら、伝えれるかも☆彡
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


2期だったけど、うまくまとまって、いい最終回だった♪

特別編で、ハルオくんが迎えに行くおはなしがあったらいいのに☆彡


投稿 : 2019/12/21
閲覧 : 225
サンキュー:

35

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

2期も中々

今回は盛りだくさんです。
負けられない女な戦いやVS大野さん決着やら自分の本当の気持ちに気付いたりと。
安定のギャグシーンもありましたし2期は少し短めですが、その中でも色々な要素がギューと押し込まれていて2期も面白かったと思います。

投稿 : 2019/12/21
閲覧 : 35
サンキュー:

10

ネタバレ

丸太旭日旗六四天安門 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

今の手描き恋愛アニメもこのくらい頑張って欲しいんだが…もうだめなのか

2期も文句なしのクオリティだった。ただし1期までの私が気に入っていたゲーム語りは2期は控えめで、格闘対決と恋愛にほぼ特化した内容になった。その分ゲームの映像は1期より優れていた。スタッフはストーリー通りのプレイを再現するのにとても苦労したらしい。プロデューサーはゲーム筐体と格ゲーマーの手配に尽力したそうで、3DCGでも普通は24コマで作るアニメをプレイ動画のためインターレス60fpsベースで作る必要があり、各所を説得するのが大変だったそうな。

ただ渋谷のチーマー抗争話は引き延ばし感があって無くてもいいかなと思ったが、作者の実体験を描きたかったのだろうか。これでも原作からかなりカットしているそうだけど。

2期で特筆すべきは18話の小春の誘惑シーンだろう。裸を見せなくてもエロは描ける、をまさに体現していた。3DCGでエロはどう描けばいいか、の今後の指針になると思う。

ラストは愛するヒロインと離れ離れENDで終わったが、舞台が空港なのでWHITE ALBUM2みたいに感じた。晶の婚約者の件も解決してないので小春にもまだワンチャンあるかもしれない。今度始まるアラサー小春漫画で大逆転?

これを見ていると3DCGアニメの未来は明るいように思えたが、対して今の手描きアニメは作画の悪化以前に絵コンテ・演出もだめになっていると感じる。原画を描く状況の悪化から演出家もやりたいようにやれないんだろう(ライフルイズビューティフルで無意味にカロリーの高いコンテがある!とTwitterで原画マンがキレてたように)。アニメ業界の酷さから演出の資質がある人間が入ってこないというのもあるだろうし。

あと声優については大野姉が女子無駄田中にしか見えなかったw

投稿 : 2019/12/21
閲覧 : 57
サンキュー:

4

ネタバレ

hiro さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ラスト良かったです

まぁ最初から面白かったんだけど、最終回のラストの演出はこの作品ならではの良さが出てましたね。
1期にコツコツとゲームを押しきってきたのがラストに凄く活きてたと思います。押切さんだけに。胸熱の展開でした。

投稿 : 2019/12/21
閲覧 : 29
サンキュー:

5

ネタバレ

ダークフレイムマスオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

はいネタじゃないんですが20話がチョイと思うとこあったんでそこだけで語ってみたいっす!

1期、レビューしとらんな~。でもリアルでゲーセン行ってたのは小学、中学、高校はあまり行かんかった。その後の予備校時代と歌舞伎町のゲーセンでしたw格ゲーなんか当時ほぼなく、シューティングゲームばかりでした。家ではファミコンソフト貸してもらって毎日やってたな~wwくそげーも山ほどやった!スペランカー、トランスフォーマーを筆頭にねwドМ体質はアレでついたのかな?

中学の頃は生活指導の先生に見つかって次の日は袋でしたwマジびんたは日常茶飯事w毎年卒業式の時は卒業生が先生にお礼参りするのも恒例行事w内申書で進学のために我慢してるヤンキー多かったwおもろい中学でしたね。

高校の頃は哲学書ばっか読んで厨二病発症wもう思い出したくもないですわw

で予備校の頃に埼玉引っ越し。南銀座のゲーセンは朝8時からやってました。バイトが歌舞伎町(おいっ!)おかげで途中で勉強ぶん投げて20代半ばまで仕事してたな~w18の頃は仕事終わって歌舞伎町一番街ゲート出る前は本当に気を抜けなかったwこてこてパンチパーマのお方やらイラン人やあっち系の多国籍人種も多数いた時代です。一人で歩いても客引きに声かけられなくなったら1人前ですwって当時はおもってましたがね~

あにこれでさえネタにできない話多数ありました。今のお笑いの文化人面してるのだって若い頃は相当遊んでたんだぜ!

わしにとったら過去は過去。今が重要だ!
と思ってるんでそっとしておきますわ♪

だが、今が重要ってこれは本当に思う。否、今を楽しんでなきゃあ、生きてる意味もないんですぜ。バランスが人間重要ですが楽しんで明日死ねるのと1週間後に我慢して死ぬにしたら後者は選べないな~。やりたいようにやって生きるのがわし!100年後には現在生きてる人なんてほぼいないんだぜ。過程が人生なら好き勝手に生きるのが合理的でいいんじゃね?そそるじゃねーか!

はい!ダスオ節とせんくうちゃんのアレ言いたかっただけっすわ♪

誰だって聖人君主なら気持ち悪い世の中になるんだぜ。この世に生きていて必要ない人間なんて一人もいない。単純に役割を分担してるから世の中回ってるだけなんだ。それすらなきゃー何のために生きてるのか?って天空に向かい言いたいわ。

「バルス‼」(そりゃラピュタじゃ)

やばっ!いっつもどーりにぐだぐだになってるwが、結構本音ですよ。好き勝手生きるのが強さであり決められたネタなんて(ん?)かきたくないわw

えーと、呑み過ぎました(自爆w)

まあ皆様も年末に向けて疾りぬけてくださいませ♪

終わり~♪

投稿 : 2019/11/30
閲覧 : 75
サンキュー:

12

駄パンダ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/02/23
閲覧 : 0

あとつ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/02/23
閲覧 : 0

日本アニメは世界一 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/02/18
閲覧 : 0

ぢゅくちょ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/02/13
閲覧 : 0

おふとん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/02/12
閲覧 : 0

heihoh さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/02/11
閲覧 : 1

clepp49491 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/02/11
閲覧 : 0
次の30件を表示

ハイスコアガール IIのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ハイスコアガール IIのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ハイスコアガール IIのストーリー・あらすじ

少年は好きだった、ゲームが。少女は出会ってしまった、ゲームと。勝利への渇望と、技術の探求心と、個人の自尊心が渦巻くゲームセンターで生まれ、育まれていく友情と恋。友人や家族、そしてゲームキャラクターに支えられ、少年少女たちは強く、大きく成長していった。あきらめなければ無限コンティニュー?ハルオ、晶、小春が挑むファイナルステージの行方は!?(TVアニメ動画『ハイスコアガール II』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2019年秋アニメ
制作会社
J.C.STAFF
公式サイト
hi-score-girl.com/
主題歌
《OP》sora tob sakana『flash』《ED》やくしまるえつこ『アンノウン・ワールドマップ』

声優・キャラクター

天﨑滉平、鈴代紗弓、広瀬ゆうき、赤﨑千夏、新井里美、興津和幸、山下大輝、伊藤静、チョー、御堂ダリア、中村悠一、植田佳奈、井澤詩織、鈴村健一、寺島拓篤、諏訪部順一、小野賢章、安元洋貴、三宅健太、武虎

スタッフ

原作:押切蓮介(掲載 月刊「ビッグガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:山川吉樹、シリーズ構成:浦畑達彦、キャラクターデザイン:桑波田満、CGディレクター:鈴木勇介、キャラクターモデルディレクター:畑野雄哉、美術監督:鈴木朗、色彩設計:舩橋美香、撮影監督:福世晋吾、編集:坪根健太郎、音響監督:明田川仁、音楽:下村陽子、音響制作:マジックカプセル、CGIプロデューサー:榊原智康、CGI:SMDE、アニメーション制作統括:松倉友二

このアニメの類似作品

この頃(2019年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ