「鉄のラインバレル(TVアニメ動画)」

総合得点
61.1
感想・評価
310
棚に入れた
1893
ランキング
3236
★★★★☆ 3.4 (310)
物語
3.4
作画
3.3
声優
3.5
音楽
3.5
キャラ
3.4
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ネロラッシュ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

熱血ロボットアニメ

原作と違うっすけど(苦笑)
ありです!
重度の厨二病主人公が力を手に入れてからの鬱憤晴らし!
街の人が何千人犠牲になったことやら…

あなた最低です!!!
能登ちゃんに言われた〜い(爆笑)

個人的にはやじまああああっ!!の4話がピーク。

クリエイティブプロデューサーに谷口悟朗氏なので、アルコール度数の高いのをストレートで飲んだかのような熱い、熱すぎる!
これでもかってほど。

OP主題歌はこの変則的なメロディ。
どこかで聞いたような…
あっ!宇宙をかける少女じゃん!!

GONZOにしたらロボットバトルはカッコいいし、お色気もありで良かった。

投稿 : 2019/02/23
閲覧 : 27
サンキュー:

1

ネタバレ

oneandonly

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

主人公、ヒロインよりも社長が光る作品

世界観:4
ストーリー:6
リアリティ:2
キャラクター:5
情感:5
合計:22

<あらすじ>
14歳の少年・早瀬浩一は、ある日“事故”により、少女と出会い、巨大人型メカ「ラインバレル」を手に入れた。何も出来ず、正義に憧れているだけだった少年の周りは、彼が圧倒的な力を手に入れたことでめまぐるしく動き始める。新しい仲間と出会い、友人と別れ、守るものを背負い、自らを囲む世界と向き合い、やがて少年は成長してゆく。
(dアニメ紹介文より)

知人の紹介により視聴。評価は終始低めで推移し、通常であれば中断していたでしょうが、薦められた手前、最後まで見て評価することとしました。

簡単に良かった点と悪かった点を記しておきます。

良かった点は、JUDAの石神社長のキャラ。言峰綺礼の声優さん(中田譲治氏)ですが、社長なのに子供のような悪戯をしてしまうのが憎めないキャラで、声とのギャップを含めて楽しめました。
それから、{netabare}終盤で物語的にどんでん返しがあるところ。リアリティとのバーターにはなってしまいましたが、それでも、主人公側に立ちはだかっていた敵が味方になっての最終戦闘は楽しめました。{/netabare}

悪かった点は、{netabare}矢島や社長が死ぬという重いシナリオだったはずが、矢島はなぜか人間(ファクター)として復活し、社長もホログラムのような形で復活したこと。
ファクターにするために加藤機関が体を回収していたということであったとして、葬式が開かれていたことと齟齬をきたします。主人公(早瀬)の場合は、死んですぐにファクターとして復活させられたので理解しますが、矢島は人体から作りなおされたのでしょうか。
また、社長のホログラム。当初は社長の悪戯でJUDAの仲間かを確認するためのトラップで同じ言葉を繰り返し話していたように、事前にプログラムされたものと思って見ていたのですが、その後、今の現実に対応した発言をするようになっていて、説明のつかない存在になっています。

更に、ラインバレルの真の力を目覚めさせるためにどこまでやるんだ、という点も批判材料。JUDAと加藤機関の戦いでは多くの犠牲者が出ていますし、街も財産も破壊されました。他の設定にしたほうが良かったのではないかと思います。

リアリティの観点では、ファクターになった早瀬がラインバレルの操縦席に最初に飛び乗るシーン。なんだこのジャンプ力!と笑ってしまったのですが、ファクターは身体能力が大幅に上昇するようで、飛ぶことができた理由はなるほどと思いましたが、早瀬がそこまで飛べると思ってジャンプした行動の説明にはならないとか(細かくてスマン)。

他にも、早瀬を好きになる女性が多くハーレムであること、女性に胸などを強調した水着を着させるなどサービスが露骨であること、早瀬の性格があまり良くないのでうざったく思われる場面が多かったこと、CGが粗いことなど。鼻血などもあり、{/netabare}一言、表現が古いアニメらしすぎます。(制作年は2008年なので、それほど昔の作品ではないのですが…。やはり2010年分水嶺説ですね。)

ロボット物はやっぱり苦手だなぁとも思ってしまいましたが、本作はそれ以前の問題が多かったですね。知人には、2010年以降のアニメをもっと見ろと言います(笑)

(参考評価:3話3.0→10話2.9→11話3.1→12話2.9→16話2.8→19話2.9→21話2.7→22話2.8→24話2.9)
(視聴2019.1)

投稿 : 2019/01/21
閲覧 : 44
サンキュー:

3

セキグチ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

個人的メモ

◼︎良い点
・ロボデザがかっこいい、特にヴァーダント
・坂本真綾のed曲がとても良い

◼︎悪い点
・1話から作画が微妙
・キャラデザがファフナーと同じ人、苦手
・ロボがCGで逆にチープ
・個人的には主人公そこまでウザく感じなかったが厨二さや痛さが中途半端

投稿 : 2018/04/12
閲覧 : 39
サンキュー:

0

こび

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

見てる側が恥ずかしくなる

1話の前半悪くなかったんだけど後半から主人公の性格のせいで見たくなくなった。我慢して2話見ようとしたけどまじで痛かったから見るのやめちゃったw

投稿 : 2017/11/24
閲覧 : 104
サンキュー:

0

★★★☆☆ 2.7
物語 : 3.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

断念

1話切り。

初回から顔が崩れているのがすごく気になった。
そして光一くんが痛くて見ていられなかった。

投稿 : 2017/11/23
閲覧 : 65
サンキュー:

0

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

人間味ある主人公

貴重な見れるロボットアニメには違いない。

ロボット(マキナ)のデザインは洗礼されている。
ただ、ストーリーはじんわりと重く、キャラクターの行動が陰険。

一昔前のウルト〇マンの焼きまわしを見ている気分だった。

登場人物の成長と心の変化が描かれているが
見ていて気持ちの良い成長の仕方ではなかった。

投稿 : 2017/11/18
閲覧 : 63

ぱんいつ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あなた…最低です!

主人公が最強なんだけども、最強なのか分からないけど最強です
仲間も魅力がありありです
キャラの作画が人によっては抵抗あるかもしれません
最初の内は主人公がとても鼻につきますが、
ギャグ回と交互なこともあり、楽しめて観れました
後半は完全にほぼバトル展開です
そして、どんでん返し。
そういう伏線だったのかと、見返したくなりました。

主人公が成長していく様がまたいい話です
後半は本当にアツゥイ展開の連続です

キャラデザが昔の感じですが、
今のアニメと比べると話の流れがスムーズです。飽きない。

ヒロインは、果たして誰なのか、
最後がよく分からない、など細かいところは気にしなければ、いい作品でした。

投稿 : 2017/09/30
閲覧 : 73
サンキュー:

1

レモリア

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

普通に面白い

まぁ普通に楽しめる。

しかし、今ひとつ足りない。

投稿 : 2017/09/01
閲覧 : 51
サンキュー:

0

ブラックテクノロジー

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

熱いロボットアニメ

ナイスな展開の熱いスーパーロボット系アニメ
そしてロボットがカッコいい

序盤のエヴァっぽいキャラデザが良かったんだけど途中で変わる

ALI PROJECTのOPがカッコよくて◎

投稿 : 2017/03/21
閲覧 : 57
サンキュー:

0

Zala

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

熱い作品です

いつもリアルロボ系を好んで観ていたのですが
こういった熱い作品もいいですね!

内容はネタバレになる場面が多すぎるので触れませんが…
突っ込みどころは多いかも。。

主人公の性格で賛否が別れると思いますがグレンラガンが好きなら気に入るかも知れません

逆もまた然り!

投稿 : 2016/10/29
閲覧 : 128
サンキュー:

3

エクスカリバー

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

59点 「ナイスな展開じゃないか!」

スロット派生で鑑賞
主人公が性格良くない
まあぼちぼちな感想

取り合えず主人公がヒロインに「最低」って一番言われるアニメ

投稿 : 2016/04/28
閲覧 : 180
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

想像しろ、自信が選ばれた立場になった時の事を!!

未成熟な主人公の葛藤をうまく描いた本作。

正直視聴を辞めようかと思うくらいには主人公が私的に好ましくなかった。
加えてこの手のアニメにあるギャグ回は本当にいらないなと思えた作品。

物語はロボット+ボーイミーツガールもの。
ありがちといえばありがちだが、そこに心理的な成長を加えて描く。

力を手に入れて変わっていく主人公。
出会いと戦いを通して、学び成長していく姿はよかったが、
成長のスピードが遅く、そこに至るまでの過程が
まさに未成熟な子供の考える事そのままで、見るに耐えかねるレベルだ。

ロボットものとしての展開は単純ではあるが熱く、燃える。
主人公の駆るロボットに隠された力、仲間との共闘はとてもいい。

ロボットアニメが好きな方は楽しめる作品だ。
ただ、すこしばかりの忍耐力がいるのは、知っておいて視聴して欲しい。
その方が、分かっているほうが楽しめるだろう。

想像しろ。
前情報なくこの作品をみてイライラする自身を。
避けられる事象は避けて通る方がいいに決まっているのです。

投稿 : 2016/04/16
閲覧 : 80

蟹チャーハン

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

俺が一番強いんだぁ!みんな、俺をほめろよぉぉぉぉぉぉ!!

俺が一番強いんだぁ!みんな、俺をほめろよぉぉぉぉぉぉ!!

2008年とちょっと昔の作品ですが、いま見ても全然古さを感じさせず、未熟な主人公の成長する姿も頼もしく思え、これぞSFロボの王道!といった感じで楽しめました。

ストーリーもあっと驚く展開が続くので飽きることもなかったですね。てか、3回ほど本当に驚きました!! え?そーなっちゃうの??と(笑)

敵味方問わずに複数登場するキャラ、それもパイロットたちが個性的に描かれているのも良かったです。そこそこ多めに登場するんですが(なかなか死ぬとこまで戦わない)何度もみるうちに言動ふくめてよく覚えられました。

ネガティブ思考の主人公だけにイライラもさせられるし、スーパーな能力を発揮できるのは誰かが死んだ怒りでしか発揮できないとか、まぁ、、、中学生だし・・・とフォローしつつも、それでも無事いろいろ伏線回収されて丸く収まるので、ぜひともハッピーエンドが好きな方は見てください。

監督はおなじみの谷口氏で、どちらかといえばまじめでハード路線も、そこに適度に多少のギャグ要素や美女とハーレム化&水着回もあって、とってもうまい作りだなぁ~と思います。

て、主人公の成長劇を描けてるSFロボものがあると思わなかった。こーいう作品に出会えたのもあにこれのみなさんのレビューのおかげです。感謝。

投稿 : 2016/01/19
閲覧 : 174
サンキュー:

3

ネタバレ

となぷ~

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

中学生がロボットに乗れるようになったことをきっかけに正義の味方になって世界を救うお話

全24話。

あにこれのあらすじにあるように、2016年に人工衛星の落下に巻き込まれるというくだりはなく、正義の味方になりたいが自分には力がなく何もできないと思っている中学生・早瀬浩一が空から降ってきたラインバレルというロボットに接触したことから話が始まる。
結果、ラインバレルに乗れる「ファクター」という存在になり、通常では考えられないような身体能力が身につくこととなる。

もともと正義の味方になりたかったため、その力を誇示して正義の味方として活躍しようとするものの、社会への迷惑などは考えておらず、序盤はかなりイライラさせられる正義の味方っぷりでした。それも色々な人とやりとりをしていく内に、徐々に真っ当な正義の味方に成長していくため、その過程を見ていくのが見所だと思います。

ラインバレルのスペックが高く、主人公最強の部類に入りそうではあるが、主人公自身の精神面が成長できておらず、最終話近くにならなければ主人公最強とはなかなか見られない傾向にありました。主人公最強好きとしては物足りない感じです。

ただ、ストーリー自体は面白く見させてもらいました。

投稿 : 2015/12/06
閲覧 : 99
サンキュー:

2

ネタバレ

takgh

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

惜しい

パチスロから興味を持った。
と書くと、なんとなくここを利用してる人達からは非難されるのかなぁ
とは思うが
いろいろなアニメ作品がパチスロ、パチンコ版権になってからファンが逆輸入?
されてくることが多いのは事実
私もその一人。

ではパチスロを打っていて
この作品のどこに興味を持って、実際に見てみようと思うに至ったか
それは
・熱そう
・おっぱい触ってロボット召喚ってどういうことなの
・最低です。って言われたかった
・来い!ラインバレル!の叫び声とその際の目超かっこいい
・なんか敵が魅力的っぽい


これらの点である
なので今回のレビューでは
パチスロで得られたお楽しみポイントに沿って
書かせていただこうと思う

そしてこれらの期待は概ね、期待通りに得られた

まず、熱い!
スクライド級とまではいかないかもしれないが
熱い作品をいくつかあげろと言われれば、これはやはり相当食い込んでくる
古臭いが、親友との殴り合いの後の結束や
人の死や悲しみに触れることでの主人公の行動は
主人公が散々口にしている、俺は正義の味方なんだ!
との言を確かなものにしている。
が!熱いが故の不快感、というものがこの作品にはかなり
感じられてしまう。
アクセルワールドというアニメのレビューーでも書いたのだが
成長するする詐欺、ご都合主義的展開が特に嫌いな私は
単純な熱さ、心の動きだけでものが解決してしまう展開は
やはりうんざりするし、その時点で感情移入ができなくなってしまう
せっかく、うおおおおお!熱い!かっこいい!!
と思っていても、そこで感情移入がとぎれてしまっては
せっかくの熱さも台無しである。
この主人公も、アクセルワールドの主人公に似て
同じ失敗を何度も繰り返すタイプであり、
さらに悪いのは、そんな自分を恥じ、
ヒロインに対し、おれはもっとラインバレルをもっとうまく扱えるようになる!そしてお前を絶対に守ってやる!
と大口叩いているにも関わらず
やはり全く成長しない。
下手くそなのはまだしょうがないとしても
熱さだけで考えなしに叫びながらとびこんでいく→
やられる→ナイスな展開で勝つ、または仲間に助けてもらう、またはラインバレルの隠された能力が目覚める
このパターンのひたすらな繰り返しだけで物語をすすめるのはやはり無理がある
まぁ、その点は実は、その素質こそがラインバレル、そして地球の運命にとって必要だった。
という作品の趣旨としては合うのは確かだが
理解はできてもイライラするものはイライラする。

熱さ、についてのレビューが長くなってしまったので
ここからはなるべく簡潔に済ませたい。

・パイタッチ召喚について
毎回必要なのかと思いきや
初回だけでした残念。
でもその際に流れる
calling with unityという曲は是非一度聞いてみて欲しい

・あなた、最低です。
モットイッテ

・来い!ラインバレル!
やはりこのシーンは見せ場です
かすれ声で叫ぶのに合わせて目が赤く発光し、
なんかかっこいい形(小並感)になりラインバレル登場
よかった

そしてこの作品における最も重要な要素である
敵 の存在
これを書くと大幅なネタバレになってしまうので
非常に難しいのだが
魅力的な敵キャラにはやはり理由あり
言える範囲でないかもしれないが、それでも言いたいので
 正義にはいろいろあるよね
系の、単純な絶対悪ではないということ。

ストーリー自体はよくできたものでした
登場人物も魅力的なキャラばかりで
一部イライラさせられるキャラもいるし
主人公については全体にわたってイライラさせられるが
かっこいいところももちろんたくさんあります

なぜかすごく低評価がついてる作品だけど
そこまでひどくないと思うんだけどなー
むしろもっと評価されていい
と思いました

投稿 : 2015/12/02
閲覧 : 138
サンキュー:

2

ネタバレ

raurau

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

大変良いものでした

これぞ今時の熱血アニメ
序盤のくそやろうだった主人公が
見事にすべてのフラグを回収し
見てて間に合ってほしい敵からの
攻撃をすべて完封し敵対した
やつらともともに最後は気合と
仲間の力で切り裂くよいものでした
えみは最後まで回収しないのがご愛嬌w
音楽は良いんだけどータイミングと
台詞とかぶってちょっともったいなかったw

漫画もこの夏完結したらしいしみてみるかな

漫画はアニメというジュダシステムに苦しめられた
作者の悲哀のような感じでしたお勧めは俺には
できません・・

投稿 : 2015/11/03
閲覧 : 102
サンキュー:

0

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

第2676位、、

此れがこの作品の評価である。う~ん、そんなもんかなぁ、と思えばそう思えてくる。

キャラデザインがお気に入りで観ていたから、別に評価が低くても大丈夫(*´・ω・`)b。

お話しとしては、特筆出来るものはない。ただ、戦闘パートとラブコメパートの比率、配合率は比較的適正だったと、思う。

その点に関しては、誉められると、思います。

お気に入りの話しは

1・2話→作画が好き。
10→クリスマスコスが、GJ!!
11・12・13→作画が好き。
17→管理人さん、あの管理人さんですよね?
18→エンディングの、貴方、最低です!!がGJ!!
19→絵美、主人公のラブコメがGJ!!
21→エンディングの貴方、最低です!!GJ!!
22→絵美が、、

お気に入りの登場人物は、城崎絵美(*´・ω・`)b。

投稿 : 2015/11/03
閲覧 : 148

とってなむ

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

正義の味方の育てかた

ジャンル : ロボット / 戦争

~あらすじ~
主人公である早瀬浩一は幼い頃からいじめられていた。
その度に幼馴染みの矢島英明と新山理沙子に助けられていた。
しかし、彼は正義の味方に憧れる少年。
助けられることに嫌気がさし、二人を拒むように。
そんなある日、頭上からラインバレル(ロボット)と女の子(絵美)が落下してきて。。

この後、色々な経緯から、
一般人だった主人公は絵美と共にラインバレルのファクター(操り手)になります。
本作のキーパーソンはこの絵美です。


はい、面白かったです。
侵略とか戦争とかそういうの好きです。
キャラデザは特徴的でしたが、観てるうちに慣れました。
それと、中二病痛すぎ主人公には好感持てましたね。
…途中からは。
最初はウザかった…。

自分は正義の味方だと、真っ直ぐに信じる彼でしたが、
このベクトルの向きが完全に間違っていました。
空回りしていて手のつけようがない状態。
しかも調子に乗りやすい。
ラインバレルのファクターになったことで力を得るのですが、
この力を乱用乱用乱用。形勢逆転はしたものの…です。
周りの言葉を無視しまくり、孤立無援。
こんなに腹立たしい主人公も珍しいと思いました。

ただ、これまた様々な経緯から、
『JUDA』という正義の組織に所属することで、
仲間に支えられ(喧嘩し)ゆっくりながらも成長していく彼。
なかなかに感慨深かったです。
中盤あたりからは強い信念を持った男になっていました。
それでも頑固なところは治っておらずたまに暴走してしまいますが、
それを諫める仲間の存在が素晴らしいと思いました。
このような点から、"友情"をテーマにしてるのかなと感じました。


主人公が成長していくと共に、
物語も大きな展開を見せるわけですが、
この展開が壮大なものでとても惹かれました。
それに、いい感じのシリアスでした。

構図としては、
『JUDA』 vs 『加藤機関(世界征服が目的)』
ロボット同士の闘いは熱く、観入ってしまいました。
ロボの動きもリアルで満足しています。
人も死んだりするので、盛り上がりに欠けることもありませんでした。



OP「鬼帝の剣」 歌ーALI PROJECT
ED1「雨が降る」 歌ー坂本真綾
ED2「Remedy」 歌ー坂本真綾

ED2つが大好きです。
なにこの良曲たち。
さすが真綾さんといったところでしょうか。

それに挿入歌として2曲、
「心のままに」「PROUD」 歌ーコミネリサ
があるのですが、こちらもお気に入りです。
やはり良い歌声持ってますなぁ。
コミネリサさんが歌うだけで作品に雰囲気が出てくる感じがします。
『GOSICK』でもそうでした。



設定、世界観、雰囲気と三拍子揃って自分好みで満足です。
『JUDA』の仲間は皆好きですし、
矢島と理沙子も自分の意思を強く持っていて好印象です。
そして何より絵美の存在。
『あなた、最低です!!』
これは、絵美の口癖。
この言葉をネタにした次回予告が何気にツボでした。

物語、バトル、世界観、キャラ、音楽…etc.
どれをとっても及第点以上で、
楽しく視聴することが出来た作品です。

投稿 : 2015/06/04
閲覧 : 414
サンキュー:

37

ネタバレ

gr8ex3

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

OPが素敵

OPだけ見て満足する

投稿 : 2015/04/30
閲覧 : 140
サンキュー:

0

ネタバレ

HaseP

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

中二病少年の成長の話

簡単に言えば中二病の子の話ですね笑
簡単なあらすじを言うと…
まだまだ幼い中二病入った少年がある日突然巨大なロボットとパワーを手に入れ調子にのって暴走しながらも成長していき世界を守るという王道な話です

すごく共感できる部分があるのが良いところです!!
自分が急に巨大な力を手に入れたらどうするか?ある意味考えさせられるテーマであると言えます

話の展開としては起承転結がはっきりしていてわかりやすいと想います
また、ちょっとお色気シーンがあるのもいいですね♡
バトルシーンのCGはこの作品が作られたのがいつなのかがわからないですがまずまずの出来です
しかし、注目するべきはバトルシーンだけではなく人間関係ですね
一人の少年が力を手に入れたことで大きく変わってしまう人間関係とその悲しさが伝わってきますね

※ネタバレ
ラストはハッピーエンドなのでいいですよ!!
後味が!!笑笑

自分はスパロボLでこの作品と出会い、気になってアニメを見たのですがとても良かったです!!
原作とアニメで展開が違うらしく賛否両論の作品らしいですが自分はこの作品すごく好きです!!
あとやはりオープニングがいいですね!!
コードギアス思い出します笑笑
とにかくぜひ見てみてください!!

投稿 : 2015/04/25
閲覧 : 119
サンキュー:

1

ネタバレ

自殺うさぎ

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

間違った正義は悪を滅ぼすのか?

・総合的評価と個人的意見
・2話まで鑑賞

イジメられっこの中三の主人公が異能の能力(ちから)
を手に入れ戦うロボットアニメ。

OPはアリプロ。

内容は反逆のルルーシュに似てるようで似てない。

主人公の思想が厨二病で痛すぎてあまり共感できない。




・やけに豪華な声優

柿原徹也
福山潤
能登麻美子
平野綾
沢城みゆき
釘宮理恵
。。。etc

アニメーションの作りと
内容が薄い感じがします。。

別アニメのヒロイン、僕は友達がすくないの、小鳩が影響を受けたアニメ
らしいです。 タイトルが微妙に違いますが。。

※注意
鑑賞中の為、レビュー更新予定。

投稿 : 2015/04/22
閲覧 : 177
サンキュー:

5

りおんぱん

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

手に入れたのは巨大ロボットと美少女。その代償は「キミの命」

早瀬 浩一は幼いころからイジメにあっていたが
幼馴染の矢島英明と新山理沙子に助けてもらっていた
それが成長するとともに助けられている自分が惨めに思うようになり
劣等感を抱くようになっていった
ある日お昼ご飯を買ってくるようにパシリにされて買い物に向かっている途中
突如空より落下してきたラインバレルと城崎絵美との出会いによって
運命が動き出す


~感想~
原作未読

まず一番の打算は「主人公が痛い中学生」だったこと。
正義の味方になろうと
得た力を乱用して周囲から孤立するところと
定期的に不必要なエロ描写がなければまだ楽しめたと思います
あとなぜそんなに主人公がモテたのかはとても謎です

主人公が俺は正義の味方だと言ってる通り
侵略者から地球を守り未熟な正義の味方の成長という王道ストーリー
主人公の出した「正義」とは「正義を成し遂げる事」を周りの人々は望み
そこに「正義の味方」が生まれる
皆を守るのが正義の味方なのではなく
皆から守って欲しいと思われて初めて「正義の味方」
これには好印象です

加藤機関が世界を征服しようとした理由・意思は弱く
悪役としては残念

ひとりよがりな主人公が周囲に認められ正義の味方になるまで
熱く描いた成長物語としては楽しい作品でした。

投稿 : 2015/04/16
閲覧 : 107
サンキュー:

7

おれんじ___

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

めも

スロットから興味を持ってアニメ見てみたら意外とハマってしまいました。
しばらくラインバレルしか打ってなかったです

投稿 : 2015/01/27
閲覧 : 118
サンキュー:

0

あるぱか男子

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

序盤が肝心だと思う

主人公にさえ我慢できれば面白い作品。

投稿 : 2014/10/16
閲覧 : 119
サンキュー:

0

ネタバレ

Etzali

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

正義の味方(見方)

(2013.3/13)

キャラデザがスクライド、ガンダムSEEDの平井久司さん。
4話での作画で続けていたら良かったんじゃないかと個人的に思う所はあります。

それでも観続けられたのは、ED(1クール目:雨が降る/2クール目:Remedy)を坂本真綾さんが担当していたのが大きいですw

公正(公平で偏りのない事・±0)
この作品では、公正={netabare}別世界から来た侵略者が掲げる人類の遺伝子を全てマキナ(機械)に統合する(自分の役割を機械によって決められてしまう)事で得られるもの{/netabare}

効率(損失と利益・-1、もしくは+1)
人それぞれの持つ正義の概念の違いから生まれる差。0ではない為、得をする者もいれば損をする者もいる。(浩一たちの住む世界)

浩一が{netabare}効率の正義・力{/netabare}を選んだのは、ただカッコいいから。ただそれだけの理由なのに人を突き動かす力となるのは人が自我を持って生まれ、そして人して生き続けたいという強い意思によるものだと思いたい。

投稿 : 2014/10/15
閲覧 : 233
サンキュー:

17

kwm

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

SAOやSEED的なノリが好きな方向け

ある事故をきっかけに『マキナ』と呼ばれる機体のパイロットとなった少年の物語。
主人公の浩一(コウイチ)は卑屈で虐められっ子、いつかはそんな自分でも特別な力を得て正義の味方になれるんだと信じてやまない男子学生。
彼の傍には常に理沙子(りさこ)という女の子と矢島(やじま)という男の子の幼馴染達がおり、普段から学校内の不良グループに絡まれては彼らに助けてもらっていた。
だがマキナのパイロットになった事で身体的にも超人的な力を得る事となった主人公は次第に彼らを必要としなくなり、力に溺れ欲望のままにそれを振りかざすようになるが…というお話。

突然特別な力を得た人間が壊れてしまうというのはリアリティがあってとても良い設定だった。
『人間は力を得るとそれを使わずにいられない』という言葉通り、マキナによる戦闘では周辺の被害など顧みずに暴れまくり『俺が正義の味方なんだ』と喚き散らしていた彼が成長していく様は他のロボットアニメではあまり見られない見所の一つ。
『いつも守られてばかりの俺の気持ちがお前らなんかにわかるか』という弱者の立場からの悲痛な叫びはありそうでなくてロボットアニメでは新鮮だった。
ただ最初は良かったのだが段々とうざくなってくる(笑)
少々熱血アニメっぽい所があり、主人公も含めやたらとそれぞれの立場の正義を語ってくるアニメなので『わかったからもういいよ』と思ってしまう事が多々あった。
絶対正義なんてものは存在しないし、ストーリーの進行上必要最低限の情報で正義を語るので、しょうもない言葉遊びのように感じられてしまったのは残念だった。

機体の描写やバトルシーンはフルCGで凄く綺麗で、音響もそれなりに良くできているので迫力があるものの、第三者の神の『固定』された視点からチャンバラを見るシーンは少し違和感を感じる事があった。
あまりにもヌルヌルと滑らかに動きすぎて避けているというよりは踊っているような感じで、機械が動いているはずなんだけど重量感がなく人が動いているように見えた。
作業量的に無理があったからやらなかっただけなんだろうけど、ちょっともったいなかったかな。

全体的にご都合主義が多いのだけれど、熱血アニメぽい所があるので気にならなかった。
とにかくピンチになると『暴走』や『覚醒』的なものがでてくるので『ガンダムSEED』や『ソードアートオンライン』とかが好きな層向け。
ピンチ→覚醒→USA!USA!みたいなノリなので、ヒーロー好きなアメリカ人が好きそうなタイプ。

ストーリーは敵対勢力を下っ端から順番に倒していきラスボスを倒して終わりという単純なものではないのだけれど、終盤まで展開に派手さはない。
終盤に『ええっ?!そうだったの?』ともっていくタイプ。

敵の総司令官が声優も含めコードギアスのルルーシュそのまんまなので、良くも悪くも特徴の一つ。

投稿 : 2014/08/18
閲覧 : 161
サンキュー:

11

logomy

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

ロボット以外に良いところはない

無類のロボット好きなので何とか最後まで見ようかと努力をしましたが、
やはり、ストーリーが酷すぎて、理解しようと見ていると頭が痛くなりました。

良いところは、ロボットですね。マキナと呼ばれています。
それでも、全てのデザインが良い訳ではなく、主人公機と
ライバル機以外は、あまりセンスを感じませんでした。

ストーリーは、巨大な力を得た中学生が失敗しながら
正義の味方を目指すと言うものです。
初めに、力におぼえてロボットで暴れ回ってたり、
主人公が偉そうに振る舞う部分は、何となく、現実味があって
良かったのですが、その後、正義とは何かという部分は
全く中身がなくて、悪を倒すと言う相対的なものでしかありません。
これは作者の知識に限界があるのでしょう。または、そんなに
難しく考えずに、ロボットで敵を倒して気持いいー、が正解なのかもしれません。

所々に出て来るエロシーンは、思春期の方々にはうれしいのでしょうが、
何度も出て来るのであきれてしまいますし、物語で悲嘆にくれる部分でも
お構いなしにエロがバンバンでるので、悲しみがどっかに飛んで行きます。

正義の味方に加えて、周りの女の子にチヤホヤされたいという欲望に
渦巻かれていますので、あまり、共感出来ませんでした。

反対に、理由はなんであれ、強いロボットによって好き放題して
周りの女の子に好かれたい気持があれば、最後まで見れるのかもしれません。

投稿 : 2014/08/18
閲覧 : 114
サンキュー:

1

ネタバレ

じゅんpi

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ながい(; ・`д・´)

展開までの前置きがとりあえずながいww

話の展開まで1クールはかかったきがするw

話の内容としては面白いのだけど、

ストーリーが進むまでが長い。。。

それのせいか

よくわからない、本編と関係ない話もおおかった(´・ω・`)

純粋にロボットものを見たい方は

少し苦痛かもしれません

投稿 : 2014/08/16
閲覧 : 97
サンキュー:

1

uppo

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

主人公に共感できるかどうかで評価がまるっきり変わってくると思う。

投稿 : 2014/08/15
閲覧 : 110
サンキュー:

3

ネタバレ

ルル・MF

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

なんか、惜しいな~

ロボット作品です

主人公は一度死にロボットに乗るために
生き返るという衝撃のスタートでした

ストーリーは悪くなくて
特に終盤の仲間の裏切りからの
どんでん返しなんて驚かされましたが、
1クールにありがちな
窮屈な終わり方になってしまったのが
もったいなかったかな
2クールやればもっといい作品だったと思います

メカニックデザインはいいですよ
歌もよかったし
目が変わる作品好きなのでその辺も気に入っていました

投稿 : 2014/06/07
閲覧 : 93
サンキュー:

1

次の30件を表示

鉄のラインバレルのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
鉄のラインバレルのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ