「ドロヘドロ(TVアニメ動画)」

総合得点
77.6
感想・評価
341
棚に入れた
1465
ランキング
562
★★★★☆ 3.8 (341)
物語
3.7
作画
3.9
声優
3.8
音楽
3.8
キャラ
3.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ドロヘドロの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

Britannia さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

癖のある世界観

1-12
13話OVA
知りたい結末が未完、落ちが知りたい

投稿 : 2022/11/19
閲覧 : 44
サンキュー:

2

ネタバレ

蒼い星 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

思ってたよりは良かった。

【概要】

アニメーション制作:MAPPA
2020年1月 - 3月に放映された、全12話+OVA1話のTVアニメ。
原作は、小学館の漫画雑誌4誌を転々としながら18年間連載されていた漫画作品。
原作者は、林田球。監督は、林祐一郎。

【あらすじ】

魔法使いと人間は別々の世界に住んでいる。
魔法使い共は魔法でドアを作り世界をつなげて、
人間たちの住む町「ホール」にやってくる。
魔法使いは「ホール」の人間を魔法の実験台・練習台に使っていて、
身体を虫の化け物に変えたりと、いろいろと「ホール」の人間の生命を脅かしている。

そして、「ホール」にはカイマンという男がいた。身長2メートルを軽く超える恵まれた体格。
身体は間違いなく人間だが頭部だけトカゲ。
そしてカイマンには、本名や年齢などの過去の記憶が一切ない。
カイマンには餃子屋を経営しているニカイドウという二十歳の女性の友人がいる。
カイマンの口の中には謎の男がいる。カイマンは口の中の男の正体を含め、
自分が何者なのか?を知りたがって、本当の人間の顔を取り戻したがっている。

カイマンは、魔法の練習に来た煙ファミリーの松村を殺害したことから、
煙ファミリーに生命を狙われることになった。

人間と魔法使いらの様々な思惑が混ざり合い、
若干ユーモラスなドロドログチャグチャの戦い。
それが…、ドロヘドロ。

【感想】

アニメを見終わってから原作全23巻を読んでみたり。
主人公・カイマンの謎を追う!という目的で最後まで読み終えました。

スラップスティックとバイオレンスが混ざり合って、
人が簡単に死んだり簡単に生き返ったりで死生観が軽くて、
カオスでブラックユーモアが強めなダークファンタジー作品。

過激さ・凶暴さ・独特の笑い・気持ち悪さを刺激として楽しむのでしょうか?

「呪術廻戦」や「チェンソーマン」が好きな人ならハマりそうです。

「銃夢」とかでも思いましたが、大友克洋の漫画を思い出させる薄汚れた町の美術設定ですね。
ゲロを吐くわ、全長268cmの巨大ゴキブリが野球やってるわ、
血が流れ、骨が折れ、手足がちぎれて、脳が飛び散り、臓物が飛び出す、
人体破壊描写が非常に多い漫画作品を、無修正でアニメ化とか正気を疑いますね。
こんなのをグロテスクアートと言うのでしょうか?

それが原作では高い画力で描かれていることもありまして、
アニメ化にも相応の画力が求められるあたり、その原作にほぼ忠実な映像化には、
1987年と1990年に発売された、OVA版のデビルマンを思い出します。

グロいシーンは容赦なく原作再現するのに、
女性キャラの裸は自主規制で原作より控えめなのには笑っちゃいましたが。

基本的には露悪的な作風のアニメはあまり評価しないのが私ですが、

魔法という設定で、身体が破壊されても首だけになっても人間が生きている。
その生首が喋る姿がどことなく滑稽であったり、死んでも生き返る。ウェットさは薄い。

基本的にはキャラが個性的で明るくて作風からは陰湿さを感じない。
バイオレンスとギャグを絡めたB級?のエンタメとしてつくられているので。
アニメとしては然程気持ち悪さを感じなかったり。

とはいえ、原作の人体輪切り拷問シーンとか、
終盤の◯◯◯の生首とかが酷いことになったりするので、
アニメで続編を作ったら、それもやっちゃうの?と不安になったりするのですが。

アニメ化されている範囲は原作7巻までであり、完結には最低でも残り2クール必要ですが、
はたして続編は作られるのか?アニメのクオリティには問題ないのですが、
カイマンの謎の解明も全く進んでいない中途半端な部分で終わってるので、
出来ることなら原作最後までアニメ化してほしいかなと思いました。


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2022/06/18
閲覧 : 182
サンキュー:

29

ネタバレ

マーティ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

Welcome to 混沌(カオス)!

 全12話+1話。原作は未読。

 チェンソーマンの元ネタの一つにこの「ドロヘドロ」があるという情報を聞きつけて視聴。見終わって・・・めちゃくちゃ面白いですね!最高じゃあないっすか・・・(デンジ風)。

 この狂った感じがすごい好きです。なんだろ、もちろん倫理的にアウトなんだけど、魔法で人が化け物と化したりとか、当たり前のように人が死んだりとか、あっけない感じがもうね。。。

 1話見ただけではなんのこっちゃですけど、話が進んでいくと少しづつこの世界の設定がわかってきます。悪魔や魔法使い、地獄のこととか。しかしまだこの時点では序章であり、カイメンの正体や記憶が謎だらけであるため、俺たちの戦いはこれからだ!ってところで終わっちゃいました。これはぜひとも続きが見たいところです。

 お気に入りのキャラはカイメンとニカイドウの友達以上恋人未満な関係は勿論のこと、心と能井の先輩後輩関係も好き。高木渉さんや小林ゆうさんの元気で前向きな声はこっちも聞いてて元気がでるんですよねー笑

 あと、これだけTVアニメでグロくてきわどい描写ができることに安心しました。もちろん多少の規制は入っていますが、僕にとっては及第点です。この調子だと「チェンソーマン」もそんなに規制なく、思いっきりグロ表現ができそうですね!(しかしゲロキスやレズ〇ックス、ファミリーバーガーは危ないかも汗)

 これにて感想を終わります。ここまで読んでくださりありがとうございました

投稿 : 2022/05/24
閲覧 : 231
サンキュー:

34

ネタバレ

fuzzy さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ちょっと気持ち悪くなったけど発想やばすぎ

大ダークを読んで、この作者おもしろそう!
お、アニメ化した前の作品があるのか
でもDVDがでてない😭
っとBlu-rayを購入。

迫力あるopいいねぇと思ったけど
冒頭から殴る蹴る切る、殺す、血がドバァみたいな感じ
さらに暴力シーンとかの音がリアル
目玉の裏をえぐったりとか、巨大ごっきーが走ってたりと

毎朝一話づつ観てたので
途中で気持ち悪くなって断念。。しそうになりましたが

なんかキャラとか、ギャグ、雰囲気、発想に惹かれてずるずる最後まで

んーすごいなぉ
絵がちょっと大友克洋さん的にもみえたりするけとも
抗争のアイディア
魔法の発想
世界観
キャラの面白さ
残酷なことをする割に抜けてたり友達思いだったり普通に飯食ってたり
音楽もバトルと間抜けシーンですごいはまるものだったり


観てるとあぁこうなるんだろうなっとわかったふりして先読みするけど
一切そういうのがありませんでした

天才ですねこの作者さんは

まぁでもグロありありなので
そういうのダメな人は観ない方が良いですね

グロ嫌いだけどキャラの面白さと展開のワクワク感で観てしまい、ある種ドラッグアニメな感じでした。
※もちドラッグは風邪薬しか飲んだことないですが

魔法の面白さもジョジョのスタンドのワクワク感に馬鹿馬鹿しさを足してる感じのものもあったり

うーんカイマンに魔法をかけたやつ。。知りたいっっ


※※※
はじめの一歩も好きで何度もリピってたので
カイマンが青木なので慣れるまでむずむずでした😆

※※※
2週目視聴&原作をアニメの終わりまで読んで

原作にはアニメで出てこないところもあるのでどちらも楽しめる。
1週目は気持ち悪かったけど、2週目はなれた。
原作はもちろんすごいけど、アニメではスリリングなところはもちろん、とぼけたところもすごくあっている音楽が入っていていい。
もちろん声優もどはまり。

Blu-rayはテレビ版で放送されてないおまけがあるようで
紙芝居っぽい絵の進行だけど面白い。
餃子の妖精は必見w
写真の回は蛇もふくめ星の王子様をすこし意識?

んーあらためて観てやっぱり発想がすごいなぁと
2期みたいです!!!

投稿 : 2022/01/21
閲覧 : 237
サンキュー:

10

ネタバレ

Sho さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

キャラクターが好き

キャラクターが個性的で好きです。
ネーミングも最高、ペットにキクラゲっていいすね

投稿 : 2021/10/26
閲覧 : 105
サンキュー:

4

ネタバレ

nabeyoko2 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

続きがあるのか?

原作、だいぶ前に出てた最新刊までしか読んでなかったけど、原作は完結したと聞いてます。
原作が面白かったので期待してみたけど、なんだろ。原作の独特な雰囲気、世界観、面白さが十分伝わってこず残念です。
そしてアニメで見ると、とてもグロい。子供に見せてはいけない感じです。
見終わったけど、まだまだ謎は謎のままなので、続きがあるのかな?それでもあるなら続き見たいと思います。

投稿 : 2021/10/01
閲覧 : 235
サンキュー:

6

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ネジ飛んでんな!

ダークファンタジーミステリー
魔法でトカゲ頭にされた主人公が犯人の魔法使いを探す話

過激描写多め
登場人物が動く度に死人が出る印象

世界観が独特
キャラの多くが覆面をしており、覆面があったことでの行動変化、キャラ同士の絡みの変化が起きている。

謎を残しながらストーリーが展開
キャラが入り乱れ混沌としてくる

一気見を推奨

投稿 : 2021/06/14
閲覧 : 239
サンキュー:

4

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

カオスカオスカオス

ごちゃごちゃした世界観とマスクが好きな人は是非おすすめ
多少グロいので視聴は自己責任で♪

1話{netabare} いきなりぶっ飛んだ始まり方なんですけどw
口の中にもう一人いるってどんなっていうか
怪物と魔法使いと金髪の組み合わせ~

怪獣カイマンっていうのか
この容赦のない感じ好きだわ
ニカイドウっていうのか金髪
ガスマスクいかすな
OPがただの料理アニメなんですけどw
ギョーザ男なんですけどw
とりあえずぶっ飛んだアニメなのは間違いないかもねw

どこでもドア的な能力者がいるのか
魔法使いの世界とこの世界をつなげられるってことね
ここは異形種多いな
ここはホールっていう場所らしい

カイマン記憶喪失なのか
口の中の男ってのも気になるな
魔法使いは人間を改造してるのか
こんな世界にもちゃんと飯どころってあるんだな

煙さんっていかついな
指を折られてたら魔法使えないのか
カイマンとニカイドウ仲良しだな

ハングリーバグっていうのか
空腹してたやつが虫の魔法使いだぞ
いきなり二海堂ピンチ

煙さんってすごい人みたいだな
あとキノコ好き?能力?
魔法使いに練習ノルマなんてあるのか

カイマンには魔法は効きません
虫使い瞬殺じゃねーか

カイマンって頭だけ爬虫類なんだな

魔法使いってたいした身体能力じゃないのかな
女だと躊躇しちゃうのな
それでも口の中の男優先なのな

顔面の皮はがれたんじゃね?w
もう女の子としてはやっていけないぞ

写真にも何もうつらずw虫歯だけw
世界観嫌いじゃないわこの作品
カイマンの中から男出てきたよ
って夢なのか
妙にリアルだな

本当の姿なのか自分の正体なのか
魔法使い狩りって流行ってるのか
マスクいっぱい出てきてマスク好きにはたまらないな
{/netabare}

カイマン
本作品の主人公。カイマントカゲによく似た頭部を持つ男。ガスマスクと銃剣(当初M7を使用していたが、後にM9へ)がトレードマーク。魔法が効かない特殊体質を持っている。怪力の持ち主で刃物の扱いに長けており、ニカイドウには「ナイフを持ってこそ強い」と評価された。

2話{netabare}すごいマスク被った先輩後輩コンビだな
煙のこと恨んでる節ある?

この世界でも雨が降るんだな
ニカイドウ体調不良らしい
魔法使いの世界では雨がないらしい
花札楽しそうだなw

きったねーけど生活感があるもの出てくるよなw
クリーナー(笑)

後輩ちゃん壁にめり込ませるな
先輩はハンマーで殺すのか
裏面いかれますく
っていうかモチーフ心臓か
魔法使い同士で殺し合ってたのか

ゴミ袋の中身は魔法使いなのか
ゴミ袋さん中身どんなだったんだろうな
カイマンとニカイドウの関係嫌いじゃない

煙の部下なのかこの二人
袋の中身は生首だったのか
生きたままばらばらにされるのはなかなか辛いな

めっちゃ顔シップ貼られてるんだけどw
いかれちまってるじゃねーか
藤田と恵比寿、お世話係になってるww

おっぱい丸出しなのは諦めたのか藤田wwwwwww
後輩ちゃん、美人じゃんがたいいいけど
煙といとこなの
マイペースな連中だな

心、血に飢えてるのか
能井がたいいいな
変身専門の魔法使いとかいるのか
相手をキノコに変える能力者なのか煙
このレストランで出されるキノコ人間なのか

この世紀末みたいな世界バイクも似合うな
ホテルが貸しテントか
普通に強いんだよなニカイドウ
Amazarasiみたいな世界観だな
針師さっそく食われたw

心臓が原因?ってあいつらじゃねーか
針師に占い師

カイマンただ脱皮しただけだったw
次回殺し屋先輩後輩とバトルだな!
カイマンとニカイドウの二人の距離感嫌いじゃない
{/netabare}

ニカイドウ
カイマンの友人のグラマーな女性。金髪碧眼。20歳。徒手格闘の達人で、縛り付けられてもそのロープを引き千切る、手刀で魔法使いの手や首をはねる、蹴りで煙のキノコマンを真っ二つにする、姿が見えないほどの速度で拳銃の連射を躱せるなど、非常に高い戦闘能力を持つ。路地で倒れているカイマンを見つけた縁から、彼の魔法使い狩りを手伝っている。

3話{netabare} リビングデットデイね

心って普通の人間でホールに住んでた?
魔法使い嫌煙されてんだなー
能井の能力で恵比寿の顔面復活
再生能力なのか

ふざけてるけど実力あるから許されてるんだろうな

坊主の頭w
医者のおっさんの扱いw
ホールでは死者が蘇るのか
それを駆除するのが仕事ってわけか
ゾンビって数が侮れないよな

ゾンビに食われたやつがゾンビになるのもお約束
殺し屋コンビ本当に楽しんでるなw

この先生死亡フラグあるよね
カップヌードル美味しそうだな

おっと魔法使いキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
恵比寿ゾンビにkぅわれるw
カイマン、ニカイドウVS殺し屋師弟

カイマン油断してそう
魔法が使えなくても心臓強そう
ニカイドウの相手は能井
殺し屋タッグめっちゃ強いな
まさかのカイマンまでやられたわ
って簡単にやられるわけないよな

心は身体ごと口の中に入られたよ
カイマン首補と持ってかれたけど…中にいたよ…
ニカイドウも魔法使いだったのか!
さすがにナイフの刺しっぱなしはきくのねw
先生生きてたかwwwwwwww
カイマンとニカイドウの方が重傷
ニカイドウ魔法使いって知ってたのか

頭って生えてくるんだなwww
恵比寿の腐敗進行中w

カイマン、アイデンティティクライシス
ニカイドウ短髪時代だ
死体を回収しようと思ったらそれがカイマンだったのか

生首解剖
カイマンって暗闇恐怖症だよね
っていうかあの路地にトラウマすごいよね
っていうか生首持ってかれた?

煙そろそろ来襲しそうだな~
箒ってwwwwww

あれEDこんなんだったっけ?w
魔法使いってちゃんと知ってしまったときどうするんだろうね…
{/netabare}

心(しん)
煙の部下の掃除屋(殺し屋)。金髪碧眼の大男。
心臓を模したマスクと継ぎ接ぎだらけの腕が特徴。普段はマスクを後ろ向きに被っている。

4話{netabare} 十字の模様…煙は心当たりありそうだけど
っていうかカイマンに食われて帰還したのって心だけじゃね?

ターキー
命ある人形を作り出す魔法使い
オリジナルに勝手に近づいてくれるってわけだ
能井そのものだねw
材料美味しそうだな
煙にも顔には見覚えがないらしい

恵比寿ゾンビから戻ってたの?w
なんかはっちゃけてね?
魔法使いの世界って結構ファンタジックだな
この世界にも魔法使えないやついるんだな

藤田と恵比寿の見つけた箱に反応して
てか恵比寿の恰好よwww
この金庫に対する反応すごいな
生首?死体じゃねーか

鼻栓必須のパーティー
ハエすご!
死体を蘇らせることができる魔法使いか
魔法使いには頭の中に小さな腫瘍。悪魔がいてそれを戻すことによって復活できるのか
恵比寿ってチョロいな(笑)

恵比寿も何かの組織に所属してたってことか
粉をなめるとドーピング効果なのかな
痛みさえ我慢できればこのコンビ強いな
依存性の強いドーピング効果
犬が命を与える魔法使いかw
煙wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ニカイドウは子供のころにホールに渡ったって以外情報ないのか
生首からキノコ

魔法使い研究の第一人者博士?
春日部って書いてあったけど表札
ニカイドウは魔法使いの世界に戻るのが嫌みたいだな
迷路屋敷

勝手に台所拝借してるよw
勝手にあけましておめでとうしてるんだけど
さっき家主いただろうにw
カイマンってニカイドウに無碍の信頼をしてるよな

博士、突然現れたんだけどwwwww
バークスっていうんだあの医者
大掃除するのも一苦労だな

魔法使いが使うドアを作るなんて
この博士マッドだけど天才かも
{/netabare}

能井(のい)
煙の従姉妹にして部下の掃除屋(殺し屋)。銀髪で赤い瞳を持つ。
心のパートナーであり、彼を「先輩」と呼び慕っている。愛用の革ツナギとごついマスクを着けた姿では男性の巨漢にしか見えないが、実は女子ボディビルダーのような体格をした銀髪赤目の美女。

5話{netabare} カイマンうさぎみみバージョン
魔法使いの世界のガイドブック殻
カイマンと一緒じゃなかったら行かなかっただろうな

魔法使いの国に簡単にたどり着いたのな
ニカイドウは体調よくなさそう
カイマン考えなしw
情報収集大事だな

藤田そんな顔してたのか
弱い者いじめされてたやつの末路なんてこんなもの

魔法の絨毯、結局乗ってる
ホールに戻らずに生活していくつもりなのか
やってること強盗じゃねーかw
運転手の家と鍵ゲットwこのやぶれかぶれの感じ好きよw

生首だけでも生き返ったのか
何かしゃべりたくても喋れない?
煙たちもう見つけたのか!
何この悪魔合体の屋敷
ニカイドウと悪魔は関わりあるのか
カイマン酒にやられる
ちょっと記憶が戻った?

栗鼠?名前か
十字傷たくさんいるんだな
おっと鉢合わせの予感
能井ド頭に打たれたんだけど
あれ生きてたwさすがw
鉢合わせしてなかった
恵比寿いいキャラしてるな~(笑)
ニカイドウ、ポテチ似合うなw

栗鼠、めっちゃ警戒してる
煙のことは知っているのか
めっちゃ腰低いな栗鼠
十字傷のチームに入ったばっかりだったのか
死んだときのことも覚えてないらしい

組織のボスごく一部しか知らないのか
煙って分析できるんだ
ニカイドウの煙は金になる
鮮やかな強盗殺人だなw

ニカイドウ悪魔に会いに来たよ
悪魔と知り合いなのか
アスっていうのか

目に十字傷はあまり魔法が使えない連中らしい
ただの友達ってわけでもなさそうだな
栗鼠って魔法ろくに使えないらしい

煙の屋敷に潜入するってだけでもすごいのに
おっと図らずも再戦するとはな
さすがのニカイドウでも煙の屋敷の連中全員は相手できないだろうに
カイマン、ニカイドウのこと間抜けだと思ってるのか(笑)
{/netabare}

カスカベ
魔法使い研究の第一人者。魔法使いの練習台にされて子供の姿になっているが、実年齢は64歳。浅黒い肌を持ち、腕に入れ墨を入れている。
研究室は魔法使いの標本などで溢れており、マッドサイエンティストさながらである。興味があるのは研究だけで、「常に冷静」がモットーであり、煙に捕らえられ拷問を受けても、全く口を割ろうとせず、それどころかこの体験を本にしようとするほどのしぶとい楽観主義者である。

バウクス
ホール中央病院の医者。小太りの中年男。記憶を失って倒れていたカイマンを発見し、介抱した。

6話{netabare} カイマン馴染んでるな~(笑)
ってかくつろぎすぎだろw

能井強いんだな~
まぁたしかに勝つ必要はないわな
栗鼠は組織のボスのこと知ってるのか
こいつ猫かぶってるな

まさかの煙と鉢合わせ
煙さんキノコ大暴走
厄介な能力だこと
あらかじめ煙を吸ってればキノコ化しないのか
ってニカイドウピンチだな…
キクラゲw
藤井と恵比寿はもはやキノコw

ホールに戻ったのか!
博士と先生のところに戻ってきたのか
心臓のマスク?心もこっちの世界にいたのか
魔法使いに抵抗してた時代もあったのか
魔法使い狩りの連中過激じゃん
タガが外された心は強いな~

腕を切断して煙を出そうとしてたのか
博士なかなかマッドだったw
こいつら緩いな~
煙の管とかあるんだな

餃子屋見たことあるぞニカイドウ
町内会は心に狩られたのね
噂って世界を跨ぐんだねw

魔法使いはホールの雨が苦手らしい
だからニカイドウも雨の日は…調子が悪いのか
カイマンの餃子、くそまず(笑)

カイマンはまだ信じてないのか
まだ外にいるな…

またこの路地かよ
おっと下水道まであったのか
でっかい虫いたー
しかもそこそこ強い
っていうか死体だらけ
虫って爬虫類も食らうんだな

トレンチコートと虫はグルか
ジョンソン(笑)
魔法使いになりたかった男が意外とキーマンだったのに死んだよw
そしてニカイドウもキーマンだわな

ジョンソンOPよりめちゃくちゃ大きくない?(笑)
{/netabare}

煙(えん)
煙ファミリーのボス。赤紫色の長髪を逆立てた独特の髪型をしている。
歯茎を剥き出しにしたようなデザインで、ケムリを吐くための開閉ギミックのあるマスクを着用する。魔法使いの世界で絶大な力を誇る男。何もかもをキノコにする非常に強力な魔法を使い、組織のリーダーとしても周囲から慕われ恐れられるカリスマ。城とも呼ばれる広大な屋敷に数千人のファミリーとともに暮らしている。

7話{netabare} 松村、八つ裂きにされてたもんな
煙ってなかなかしぶといな
恵比寿の煙は買い取れるレベルで使える魔法かもしれない
藤田のパートナー集まらなくて落ち込むw
っていうか恵比寿ともはや組んでるじゃんw

藤田、仇を討ちに行くのか
なんだかんだ恵比寿ともいいコンビ
まさかの藤田、恵比寿回じゃね?

カイマンはニカイドウの餃子好きだよな
まさかのカイマン以外にもお客いたんだね
先生も来るのか

明日野球大会あるのかw
急にニカイドウ狙いのちゃらいやつでてきたな
藤田って思ったより普通の顔してるな
恵比寿はマスコットみたいな服好きだよね
ジョンソンチームメイトってw

恵比寿の魔法の成分は…ドジっ子研究員w
野球場に底なし沼あるとかw
病院長と先生のチームか
あのサメの着ぐるみいいな

松村フランケンシュタインw
カスカベさん見た目だけは若いな
カイマン素直じゃないんだから

サーティーンって言うのか
あのチャラ男
藤田ピッチャーに向いてないw
っていうか魔法使ったらこんな変わるのか
あれを盗塁というのかw
睡眠薬ドリンクw

殺虫剤(笑)
ニカイドウやるなー
院長監督逝ったーwwwwwwwwwww

まさかの煙の屋敷は大惨事
能井めちゃめちゃ爬虫類マッチョになってる
心と相打ちって

魔法を解く方法があるらしい
ディスペラーの魔法使いw
こんなんでもまともなのか
恵比寿も松村も

恵比寿、松村の頭ミンチにしたよw
カオスギャグだなーw
この世界簡単に死なないよねw
{/netabare}

藤田(ふじた)
煙ファミリーの下っ端の若い男。短髪で、シマウマのような独特の配色の髪をしている。
目元を覆う長い鼻つきのマスクをつけているが、心や能井のそれとは違い、悪魔製作のマスクではないようである。

恵比寿(えびす)
裕福な家庭の出身のパンク少女。紫色の髪と瞳を持つ。カイマンの口の中の男からは、「オマエはオレのジャマをした」と言われた。髑髏のマスクを被っている。
カイマンに殺されかけていた所を藤田に助け出されたが、その際に顔の皮が剥がれ脳を損傷し自失状態になってしまった。

8話{netabare} あんな状態になった松村じゃもう無理ww
恵比寿の魔法の正体は変化系
トカゲになれる魔法か

お前は俺の邪魔をした?
これはいつもと違う問答だな
ニカイドウめちゃくちゃ傷残ってるな…
一人で魔法使いの世界に行ったんだな

カスカベとジョンソンくつろいでるな~
ショッキング!w
スパゲッティーが屋台やってるよ
素寒貧て久しぶりに聞いたわ
十字傷の連中いま姿を見せなくなったらしい

ブルーナイト?
パートナーを選ぶフェスティバル
カイマン普通に強いよね肉弾戦なら
収集屋なんているのか
マスク外された

カイマン、レストラン丹波で働くことになったw
丹波と福山w
意外と素直に言うこときくよねカイマンw

栗鼠…自分の部屋に戻ってきたのか
会川っていうパートナーがいたのか
確実に1回死んでるな~

ブルーナイトって何が起こるんだろうか
ちゃっかり鳥太いるんだけどw
時を操る魔法使いの痕跡…煙躍起になりそう

能井肉体爆発してるなw
心はいつも通りの感じだな
鳥太w
能井はヒールが苦手
藤田はスーツ着ただけ
恵比寿は…恥を知れだなw

カイマンはこの祭りに乗じて仕掛けそうだな
潜入って簡単にできるんだな
メロメロな脳みそw
藤井に応募来たんだw

カイマンこきつかわれてるなw
いきなり仕掛けてきたじゃん能井やられた?

ニカイドウの店流行ってるwwwww
{/netabare

栗鼠
カイマンの口の中にいる男と同じ顔をした男。十字傷の組織の一員。仕事中に殺された。

9話{netabare}ブルーナイトに集う魔法使いにカイマン共
カイマンって基本やられたらやり返せだよね
心狭いよね(笑)
まさかの心と能井やられ始まり

おっぱい萎んでるw
煙ラーメン屋だったのwwww
容赦ネーナ(笑)
出会いとしては最悪じゃないか

能井があんなにマッチョなのは150キロの鎧着てたからか
悪魔的だな心w
悪魔らしくなってきたな
ってか心も印象変わりすぎだな
煙、演歌にも手を出してたのか

ブルーナイトって結構過激なんだな
心を助けるために悪魔の修行バックレちゃったのね
能井がマッチョになったのはそういうわけじゃないのか
いつかの注射使いとマシンガン野郎

カイマン丹波に見つかるwww
料理を出す魔法ってすごいなw
福山は優しいな
めっちゃカイマンに絡んだのが運の尽き
こいつら前回どうやって復活したんだろう

能井も心もたくましいよな(笑)
運よく肉体戻ってるよ栗鼠
カイマンと栗鼠何か繋がってる?
藤田~かわいそうに
グラグラちゃんと見つけてた

藤田と恵比寿いいコンビだと思うよw
世話係みたいなもんだけどさw
ニカイドウの存在が…煙に見つかっちまったな

まさかのあのキノコこんな使い道があったとは
一度寄生されるとそんなことになっちまうのか
{/netabare}

鳥太
「魔法を解く」魔法使いの男。黒色で柔毛の生えた鳥の雛のマスクを被っている。筋肉質の肉体を持つ男性であり上半身裸のファッションのことが多いが、言葉遣いなどはやや女性的。煙の事を愛しており、煙の怒りに触れ頭をキノコにされたときも「煙のニオイがする」とそのままにしていた。

10話{netabare} キノコ人間大したことないけど補足されちまったな
13君完全に巻き込まれたな
ニカイドウもマスクをつける時が…
っていうか悪魔候補生だったのかな?

まさかのトラップかよ
簡単に煙のところに連れてこられちまったよ
カイマン結局ニアミスしただけだよな

13速攻でキノコにされたよw
チダルマと悪魔数体
悪魔にも一目置かれる存在かニカイドウ
能井戦ったこと忘れてるよw

契約ってそんな感じなんだな
あー悪魔契約されちゃった…
結局藤田と恵比寿はこのオチwwwwwwwwww

カスカベめっちゃ拷問されてる
13あれで生きてるのか
ジョンソン気色悪いな

カイマン新たな夢というか記憶というか…
大事なことは本当に思い出せないまま…
煙にニカイドウが捕まってると知ったら暴れだしそうだな
丹波は鋭いな~w
なんだかんだカイマンは新天地でもコミュニケーション広げてくよな

刑務所に十字目のあるやつがいるらしい
店のお得意様だったらしい
清水っていうのか

やっぱりお約束だなw
栗鼠はやっぱり組織に殺されたのか
悪魔の口の中は地獄なのか

アスはカイマンに助けを求めに来たのか
でもニカイドウがピンチならカイマンは行くしかないよな
街一つをキノコに変えるくらいの実力者か

大いにチャンスは活かすべきだよな
ゴキブリって優秀だな
ニカイドウは連れてかれて…

ニカイドウ支配されちゃってるのか…
藤田…やるせないよなー
恵比寿簡単には変身しないのなw変身したw
煙が足りなかったwww

ってそういえば心と博士って…
{/netabare}

キクラゲ
犬のような猫のような山羊のような生き物。

ジョンソン
ホールの雨水の影響で巨大化したゴキブリ。戦闘能力が高く、身体もナイフが折れるほど硬いが、殺虫剤や喫煙の煙が弱点。

13
空腹虫の常連。チャラ目のストリートパンク風小僧。25歳。喫煙していることが多い。

11話{netabare} 追いつくの早いな
心恩人には優しいなw
藤田思い通りにいかない人生ルートなんだろうなw

めっちゃ鳥太に嫌われてる
そりゃそうか(笑)
煙のパートナー取られたからなw

キノコに囲まれた人生
地獄に落とされても死ななかったのか煙
地獄にも根付いてたのか
チダルマとそこで出会ってたのか
煙のファミリー増えたな~

目に十字のやつと全面抗争なのか
心と能井が戦った相手が…十字目のカイマンの中の…
始末しようとして街をキノコ化したのか
っていうか首のない男ってホールでのカイマンの

セキュリティそれでいいのか(笑)
飛鳥…丹波の店で働いてた人
油断できない女だな

相変わらずの…
カイマン頭の中が追いつかない状態
見つけちまったからといってすぐに手を出さないのね
みんな飛鳥の店に流れてくらしい
甘くていい香りで翻弄してるのか
っていうか男にだけ影響あるのか
催眠術じゃねーか(笑)

エンジェルっていうか悪魔じゃねーか
魔法かけられすぎると免疫がつくのか
なんだかんだ嫌いじゃない社長
ミートパイ美味そうだな

魔法が消えれば催眠も消える
煙の一声で決まるよねそりゃw

あーあ…この二人で戦い合うときがきちまうとはな…
因果なことで…
{/netabare}

丹波
魔法使いの世界のミートパイ専門レストラン、「レストラン丹波」を経営している魔法使い。中年で筋肉質の男性。

福山
「レストラン丹波」店員。黒髪の美青年。
見た目は弱そうだが「ケムリをぶつけたものをミートパイにする」という凶悪な魔法を持つ。

キリオン
「レストラン丹波」店員の女性。地味、無口、無愛想。
丹波と同じようなマスクと着ぐるみを着ている。

12話{netabare} 急に会川ってやつの話になったな
栗鼠のパートナーってやつか
栗鼠自体も魔法使えないのか
片頭痛持ちなんだな
会川は一体どこにいることやから

支配されてしまったら意思も操られてしまうんだな
ニカイドウ本気で戦いにきてるんだな
鳥太wwwwwwwwwwww
どんだけニカイドウに死んでほしいんだよwwwww

友達という関係がなくなってしまうのか…
ニカイドウ相手じゃ本気だせないわな
頭が痛い…ってまさか会川なのか
仲間を、友を殺すのか?って栗鼠を殺したのは

ニカイドウ虫の息…
契約書を取るためにナイフを突き刺したのか
一時的にしか戻らないってことかニカイドウ
煙の手が届かないほど遠くに行かないと逃げられないらしい

ニカイドウを刺したのは…カイマンではなく?
頭に魔法をかけられたって
カイマンの正体って会川なんじゃね
口の中の男は栗鼠

カスカベ自由だな~
金持ちと力持ちには勝てないよなー

悪魔はなんでも知ってるらしい
煙のニカイドウの扱いwキクラゲ並みなんですけどw
アスとニカイドウの関係って
おっと鳥太がニカイドウにされてたのか
もはや本望だろうなw
結局ニカイドウを刺したのは何者でカイマンは何者なのか

カイマンとニカイドウは廃墟の街に飛ばされたわけか
ニカイドウは魔法と離れたくてホールに来てたんだな
この問答友達というより男女のやり取りだなw
ここで終わりなんてマジかよ!

はやく2期やろうぜ
そりゃないぜ(笑)
{/netabare}

13話(OVA)
{netabare}
続きかと思って騙されましたぜ此畜生w

{/netabare}

投稿 : 2021/05/17
閲覧 : 173
サンキュー:

4

ネタバレ

まつまつ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

正に混沌とした世界

作画の雰囲気はAKIRAっぽい感じがして、世界観もかなり独特。
この世界観をまだ完全には理解しきれていないというのも本音。

評価が難しいが、嵌れば癖になる作品である事は間違いない

主人公の顔をトカゲにされてしまった男カイマン。
この声ジョジョ4部の億泰では?と思ったらその通りの高木さん。
このクラスのベテラン声優が主役を張るのも今時珍しい。

ざっくり言うと、
カイマンをトカゲに変身させた魔法使いを探す話なのだが、
魔法使いVS人間、また魔法使い同士も派閥があり敵対していたりと、
色んな要員が絡み合ってきて混沌としていく。

魔法使いと言っても見た目は人間と変わらない。
そして魔法を使って色んな事が出来るという訳では無く、
人によって使える魔法が生まれつき決まっているようだ。
そして能力差もピンキリ。
魔法使いのいる世界と一般の人間が住む(ホールと呼ばれる)2つの世界があり、魔法使いはホールとの行き来が出来、人間を自分の魔法の実験台とする為にやって来るので、人間は魔法使いを目の敵にしている。

カイマンの謎について、十字目の軍団についてまだまだ触れられていない部分が多いので、続編が制作されないとあまりに中途半端な終わり方。
原作は完結しているようなのでアニメでも最後まで観たい。

投稿 : 2021/03/09
閲覧 : 167
サンキュー:

7

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

全12話視ました。

視聴前情報は特に集めていません。原作についても全く知りません。

「全12話視ました。」
蛍光色が暴れ回るサイケデリックな画像、不必要なぐらい緻密に描込まれた背景、絶頂の興奮、生命の価値が無意味に感じるようなグロい世界観、それらを表現したOPを視れば、本作がブッ飛んだ作品以外の何モノでもないことを3秒で理解できるでしょう。本作の楽しみ方は、本作以外とは異なると思います。
 お話が中途半端なところで終わっているので続編放送が視たいです。他の人に推すかと言われたら、数話視て判断してください嵌る人と嵌らない人がはっきり分かれるような気がします。


「グロ系なのに絵がとてもキレイ(4話めまで視ました)。」
各話始まって直ぐ表示される字幕の通りに残酷表現が1話中に何度もあります。視る前からグロ系なのは覚悟していましたが、ワタシ的にそれほども気にならないです。それは、予めそういうものだと知って視ていることに加えて、人に対して酷いことをした魔法使いが罰せられる的な側面があるからなのかもしれません。全体的に、ノリでお話が進んでいく感じで、命の軽いお話です。
 ならばどこが気になるかと言えば、ワタシ的に意外にもキレイな絵です。そこには驚きました。なお、ワタシは作画無知なので、詳しいことは分かりません。
キレイな絵というはこの場合、描かれている対象に美的な何かを感じるというのではないです。むしろ、貧民窟のようなゴミゴミした場面での描写が多いです。背景などが非常に細かく描かれていて、リアリティを感じるというか、そこに生命感を感じるというか、うまく言い表せないですが、圧倒されます。
 OPのサイケデリックな雰囲気、本編背景での病的に過剰にさえ思える描き込み、そしてノリ、さらにカイマンやニカイドーは何者なのかという謎、あとメシテロw、それらを楽しむ作品だと思って視ています。

投稿 : 2021/01/24
閲覧 : 364
サンキュー:

14

ネタバレ

HAKU さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

雰囲気最高!

おすすめされたので観ました!
キャラデザ(?)が、AKIRAっぽさを感じる何かがありました。
そう感じたのは自分だけかもですが(笑)
そもそもAKIRA自体観たことないですが・・・(笑)
ヒロインとかその他の子で、可愛い子がいないと観よう!ってならないですが、おすすめされたので・・・当初はその理由で観てさえいなかったのですからね(笑)

でも、観てみたらとても面白い!
世界観がいいですし、戦闘シーンの爽快感、ギャグとシリアスの混ざり具合などなど、いい感じです!

人間と魔法使いがいて、それぞれ違う世界で生活していて、お互いにいがみ合っている関係。
そして、お互いにお互いを平気で殺す倫理観。
カイマンのギャグにさらっとしたり、乗っかったりするニカイドウのやりとり・・・でもシリアスはしっかり・・・いいテイストです。
カイマンの声が高木さんで、名脇役という印象だったけど、主役!この3枚目キャラ・・・ぴったりですね!
ニカイドウは近藤玲奈さん、下手くそに思えたけれど、ニカイドウに合っているし、雰囲気ぶち壊しのふわふわ感だと思いきや、その空気感がクセになるというか・・・それだけではなく、後半部分ではしっかりと実力を見せてくれるという・・・本作でしっかりと名前を認識しましたが、すごく好きになりました!

カイマンとニカイドウがこんな空気を醸し出しているのに、物語が軽くなり過ぎず、いい塩梅になったのは何が要因だったのでしょう・・・。
キャラデザ?言葉選び?間?音楽?
あまり他の作品と比べたり、名前出したりするのは好きではないのですが、他作品の炎炎の・・・は軽くなりすぎてしまって、ギャグが寒くなってしまったのに、どうしてドロヘドロはこの素敵な雰囲気を作り出すことができて、それを保つことができたのでしょうか・・・。

それは置いておいて、作画、すごかったです!
EDを数パターン用意したのもそうですし、部屋を動く時のあのカメラワーク!そして、爽快感抜群の戦闘シーン!
観ながらつい、すげぇって漏らしてしまいました。

音楽は(K)NoW_NAMEさんが担当。
グリムガルで驚きのアニメ内PV?曲紹介?があって、曲を売るためにアニメを利用した感があって(アニメのために曲があるのではなく、曲のためにアニメがある感じ)、正直好きではなかったですが、本作ではとてもマッチしていました。

アニメーション制作はMAPPAさん。
自分にとってはてーきゅうのイメージが強かったのですが、最近はレベルの高い作品を作っているイメージが強くなってきました。
て、てーきゅうがレベル低いとか言いたいわけではないですよ!?
3分アニメだったし、作画とか要求される作品じゃないし・・・!


なんだか、普段はあまりやらない、他作品の名前が随所に出てしまいましたが、そんなことはどうでもいいのです!
面白かった!
雰囲気最高!
以上!

投稿 : 2020/12/31
閲覧 : 144
サンキュー:

8

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 – 続きが気になる

林田球の漫画
頭部をトカゲに変えられてしまい記憶もなくした男が自分に魔法をかけた人物を探すお話

<メモ>
絵が好みじゃないし、たくさんの人が残酷に殺されるので苦手系アニメなんですが続きが気になり最後まで見てしまいました。
テンポがいいのか?予測がつかないストーリーがいいのか?
残念ながら良いところで終わってしまいました

良平さんが好きなんですが、クレジット見るまで気づかなかった
なぜ良平さんがあの役を???


〈主要登場人物〉
・カイマン:高木渉
・ニカイドウ:近藤玲奈
・栗鼠:ソンド

・煙(えん):堀内賢雄
・心(しん): 細谷佳正
・能井(のい):小林ゆう
・藤田: 高梨謙吾
・恵比寿:富田美憂


<ストーリー>
魔法使いが住む「魔法使いの世界」と一般人が住む混沌とした「ホール」に分かれている世界
魔法使いは扉を通じてホールに来ては一般人相手に魔法の練習をしているがホールの住人が魔法使いのエリアへ行く術はない

ホールに住むカイマンは頭部をトカゲに変えられてしまったため飲食店を営む親友のニカイドウと共に
自分に魔法をかけた魔法使いを探しているが、記憶をなくしていて魔法使いの顔が分からない
そのためカイマンはホールに現れた魔法使いを捕まえては頭部を口にくわえ口の中にいる謎の人物に判定させている

一方、魔法使いが住むエリアでは煙ファミリーが自分の仲間をカイマンに殺されたため
復讐のためカイマンを狙うと同時にカイマンが探している魔法使い探しを始めた
その過程で分かったことはカイマンの口の中の人物は栗鼠ですでに死んでいた

カイマンとニカイドウは魔法の研究をしている博士が魔法使いの死体から作ったドアを使いホールから魔法使いの世界に足を踏み入れる
そこにはカイマンと同じ目に十字模様のある人物達がいた
十字目の組織は魔法のドーピング?のための黒い粉を販売している組織でカイマンは彼らとの接触を試みる

実は相棒のニカイドウは時を操れる魔法使いなのだが魔法を封印し人間エリアで暮らしていた
「時を操れる魔法使い」を探していた煙にニカイドウの能力がバレ魔法使いの世界へ博士達ともども連れてこられ無理やりパートナー契約させられてしまう

それを知ったカイマンはニカイドウを救うべく煙の屋敷に潜入する
ニカイドウと博士達を救うことができるのか?
元の顔と記憶を取り戻すことができるのか?
栗鼠は会川(木村昴)に再開し、自分を殺した犯人を捕まえられるのか?

それはまだ混沌の中。 それがドロヘドロ。

20.9.20

投稿 : 2020/12/26
閲覧 : 177
サンキュー:

9

ネタバレ

餃子! さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

音楽も最高

通常OPやEDは1期の前半/後半だったり、ストーリーの転換期に様変わりするパターンが多いけれど本作品ではなんとも贅沢なことに数話ごとに曲もアニメも変わって楽しめてしまう。気分がアガる。

お気に入りEDでは
SECONDs FLY…EDMっぽい縦ノリでNIKIIEの英語発音がめっちゃクールでカッコイイ。甘めの声もハイキーな声とのギャップ最高です。

Strange Meat Pie…ブルーナイトを彷彿させていてサックスの色香も韻を踏んだラップもあって面白い。これぞ(K)NoW_NAMEのセンスの良さ。パートナー探しのロマンチックで(且つサバイバル)な夜をイメージさせる歌詞も素晴らしいです。

作品に寄り添い原作からキーワードや音感などでうまく生成された中毒性の高いドロヘドロサウンド。すっかり(K)NoW_NAMEのファンになってしまいました。

アニメも原作も見終わってしまったけれど音楽を聴いて脳内でダンスしてます!!第二期も楽しみにしております。

投稿 : 2020/10/19
閲覧 : 165
サンキュー:

4

ネタバレ

KAZUROCK さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ビジュアル面はいう事なし。グロくてパンクな内容は人を選びそう。

原作未読。

■初回印象

初回を観る限り作画レベルは相当高め。
カイマン等キャラには一部?CGを使ってるようだが
劇中ではそれに違和感を感じる事もなし。
そう感じさせない画面作りはお見事だ。

背景も世界観を表すには十分すぎるぐらい良く描き込みがされている。
そこはTV作品というジャンルを考えれば文句のないレベルだろうか。
その点初回に関しては内容が分からなくてもそうした部分だけで
劇中に引き込まれやすくて十分に見応えのある作品だった。

ビジュアルやそこから醸し出される世界観は申し分ない。
導入としては最高の出だしだろう。

まあでも結構グロめでパンクな内容だし
大なり小なり大友克洋の影響が散見される画作りだけに
意外に好き嫌いがハッキリしそうなタイプ。

その一方、ストーリー面では概要が半分も掴めないため
暫く様子見としか言いようがない。

会話等のやり取りはそれなりに面白くストレスが溜まるような事は
一切なかったものの設定や敵?勢力(魔法使い)等を含め世界構造に
関してははっきり言ってチンプンカンプン。
原作未読の私には半分も呑み込めなかった。

初回は{netabare}カイマンが自分の顔を爬虫類に変えた魔法使い?を
探している事{/netabare}以外ほぼ分からなかったのでもう少しそうした部分が
明らかにならないとのめり込みにくい気も。

あと2話程度のうちにどれだけ人物相関や世界の全体像に対する
理解が深まるか、ストーリーを見せるのであればそこが視聴継続の
鍵と言ってもいい。

若干ギャグっ気あり?

この手の作品は下手したら全体像を見せぬままバトルだけに終始して
終わってしまう可能性もあるのでそこはちと少し心配。

期待度★★★☆

投稿 : 2020/09/13
閲覧 : 223
サンキュー:

7

ネタバレ

エクスカリバー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

72点 テーマは「混沌」

原作が長いらしいが未読で入りましたが
世界観がとてもいい、能井マスクカッコいい!

OP・EDも世界観損なわなく気持ちよく見れたなー

投稿 : 2020/07/14
閲覧 : 171
サンキュー:

5

ネタバレ

mamiko さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

グロすぎ

最初に残酷表現がありますと表記されていた点は良かったです。タイマンやキャラクターも特徴的で面白かったですが、見ていて気分が悪くなる場面が多くなりました。グロすぎて面白いけれど残念でした。

投稿 : 2020/06/12
閲覧 : 212
サンキュー:

3

ネタバレ

Progress さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ドロヘドロ レビュー

この作品、魔法が使えない人たちと魔法使い達で敵対していますけど、
作品が後半になっても、どちらが悪いか、とかどちらが良いか、善悪で測れない人物像を作ることを意識しているように感じます。

というのも、主人公のカイマン(×ワニ 〇トカゲ 加筆修正)は危害のなさそうな魔法使いでも口の中の男と合わせて、目的の人物と違うならば用済みとして殺してしまう。
その無法さがこの作品の世界観ともいえるかもしれないし、魔法使いへの容赦がない行為には魔法使いから守る、魔法使いとの怨恨という理由があるのかもしれないけれども、非常に残酷であるように感じましたね。
また、カイマンと敵対する魔法使い側、非常に残酷な事を日常的にするのだけれども、彼らに対して視聴者が憎しみに塗れる事のないような物語になっているのが印象的。それはやはり、「混沌」や「ドロヘドロ」というワードから連想される、善悪が分からなくなるまでかき混ぜて混じりあった世界、様々な正義が、手段の中に暴力行為を秘めて、そして人を平気で殺せるような狂気の意識が混じって、まさにカオスを作り上げているように感じます。

残虐な世界観の中に、かわいいペット(実際は趣味が悪い被りものをつけられていたリ)が出てきたり、ボスが自己満で作った自己満映画の話、野球の話など、日常の描写でシュールに笑いを取っていくような作品でしたね。
登場人物達がが日常生活と殺人がほとんどセットになっているような状況、普通の人間ならば分けて考える事が、日常と同じ場所、同じ意識下で行われている異文化ギャップを感じる作品でした。

投稿 : 2020/05/06
閲覧 : 310
サンキュー:

25

ネタバレ

ネコサンダー1号 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

電子ドラックってこれの事を言うんだなw

1話を見ても?しか残らない
2話を見ても?3話、ん?4話あれ?
5話、6話………何これクッソ面白え‼︎
て感じで気づけば最終話

訳わからん世界観ですが観れば観るほどクセになりますね〜
唐突におせちを食べ出したり、野球をしだしたりいい意味で意味不明。
登場人物は死体をなんとも思わない、それどころか魔法で半虫半人みたいにされてる友人をギャハハwwと笑うような狂人が殆ど
まあ作品の世界ではそれが普通なんでしょうがww

なんというか
ヤク中の頭の中をかち割って覗いたような狂ったアニメですねwwww
考える事が多いようで実は何も考えずに観られる
個人的にクールの中でナンバー1です

投稿 : 2020/04/27
閲覧 : 161
サンキュー:

6

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

序SFスーパー英雄(?)列伝92

グロいです。
絵が汚いです。
訳が分かりません。

でも、面白い、それがドロへドロです。
最初見て、一瞬大友克洋かと思った独特の画風、暴力と魔法の世界にちりばめられたギャグが、絶妙なバランスのうえに成り立っている、そんな感じ。
好きな人は一瞬ではまりますけど、この絵が嫌いな方にはキツイだろうな~と思わせる話なので、たぶん評価は分かれるんじゃないかなと思います。

あと、ギョーザが食べたい(おいっ)

まあ、こんな話なので真面目に内容を書こうと思っても書けない(汗)

どうやら原作は長いそうなので、最終回もこれで終わりという感じではなく、全○○話の中の12話って感じで終了します。
まあ、それもドロへドロらしいと言えるのかも知れないですね。

おまけ
ニカイドウ
「だいじょうか、カイマン(ガブリ)」
「ううっ、ここは(お前のネタは違う)」
カイマン
「口の中の俺に何を言われた?」
ニカイドウ
「天地人のネタはしょーもないって」
「(本当か、信じられねえ)本当だって」
カイマン
「信じられるか、このクソ天地人(ちょっと待て~~~~っ)」
ニカイドウ
「はっ、カイマン、よく聞け。口の中の男はウリ坊だったんだ(何っ?)」

一体、どうオチをつけろというんだ・・・

ということで
おまけ2(ラスト)
カイマン
「(自分の顔と失った記憶を取り戻すため、オレに魔法をかけた奴を捜している)」
「(今は何も分からない。全てはまだ混沌の中にある。だが、混沌にもいつか終わりが来るはずだ)」
「(2期はある。オレは、そう信じている)」

いや、ホント。2期期待してますからね。

投稿 : 2020/04/20
閲覧 : 190
サンキュー:

19

ネタバレ

※アニをた獣医師() さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

単純に面白い! つづきが気になってしまう。

先が、続きが気になる。一話見たら止まらない!まさにそんな作品。
魔法を使える人間とそうでない人間。荒廃した世界。
魔法使いが疎まれる。割とありそうな世界観ではありますが、主人公のトカゲと女の子がまたいいのなんの!

バトルで熱くなるのもいいし、世界観に浸るもよし。目が離せない!


敵対関係にあるのに、あまりそのような雰囲気を感じさせなかったり、ふわっとしているのに、急に戦闘だったりと、緩急が激しくて、そこもよかったですね!





原作は既に完結していて、なんとなく先の内容もしっているのですが、このクオリティで続きもみたいですね♪

投稿 : 2020/04/16
閲覧 : 232
サンキュー:

18

ネタバレ

ちゃんもり さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

MAPPA炸裂!

他作品のレビューにも記載しているが、私は普段
某アニメストアでアニメを鑑賞しているため、本作の
リアルタイム視聴は叶わなかった。

よくよく調べてみると、本作「ドロヘドロ」はNetflix独占配信とのこと。
近年はこのように配信企業が放映権を買い取り、独占配信するかたちが
増えてきている。
収益の大部分が不安定な円盤の売上に占められ、その限定的な収益という
パイを製作委員会で分け合った結果、肝心の製作会社がちっとも潤わない
これまでの歪んだビジネスモデルと比較すれば、これは喜ばしいことだ。
魅力的なコンテンツを製作することで配信側と製作側双方が
Win-Winになれるこの手法は大変理に叶っている。
まぁ視聴する側としてはどの配信サイトを選択するか、なかなか難しい
ところではあるのだが。

さて、本作ドロヘドロは2000年~約18年間、ビッグコミックス系列の
雑誌で連載され、2018年に完結を迎えている。
アニメ制作はMAPPA。2011年に設立された比較的新しい製作会社と言えよう。
私が初めてこのMAPPAに注目したのは「てーきゅう」シリーズである。
放送時間が3分しかないのに毎回マジメにOPを流してさらに尺を縮め、
縮んだ尺は異常なカット割と声優に3~4倍仕事をさせることで
無理やりねじ込むという狂気のアニメであった。
(※全部のセリフが前のセリフに食い気味に入るので気を抜くと
  マジで何を言っているのか分からない)
この時、私は思った。MAPPAはやべえ。

そして本作、「ドロヘドロ」。
人間たちは「ホール」と呼ばれるスラムのような街で、
体から煙を出して各々個性的な能力を行使する「魔法使い」とは
別れて暮らしている。魔法使いたちは普通の人間を差別的に見ており
時には自分の魔法の実験台として使用したりする。
ある日魔法使いに首から上をトカゲの姿に変えられ記憶もなくして
倒れていた男「カイマン」と、彼を助けた「ニカイドウ」が、
カイマンのなくした記憶と彼をトカゲ男に変えた魔法使いを探す物語。

簡単に人が殺される狂った倫理観を特に気にするでもなく飄々と
暮らす登場人物たち。
魔法使いが被るマスク等、随所に見られる退廃的でグロテスクな
モチーフと、相反するようなシネマチックで何処かメルヘンな世界観。
まるで童謡の歌詞をデスボイスで歌われているような
不思議な空気感を味わえる作品である。

そんな独特な世界観を、MAPPAは見事に映像化している。
グロいシ-ンもコミカルなシーンも原作の良さを忠実に、
むしろ、映像化することでより原作の世界観をさらに広げている。
やはりMAPPAはやべえかったのである。

この作品には、分かりやすいイケメンや美少女はひとりも登場しない。
そういう意味では、今の若い世代にはあまりウケないかもしれない。
しかし、カイマンやニカイドウはじめ、敵であるはずの煙ファミリーまで
それぞれ個性的で人間臭く、また人間臭いがゆえに魅力的だ。
また声優選びが素晴らしい。
気にする人は少ないかもしれないが、アニメ視聴に於いて
「ストレスなく声を聴いていられる」ことは非常に重要である。
人はキャラクターを見ると無意識に声を想像しているので、
その想像を大幅に外れるとストレスを感じてしまう。
(※2時間映画の声優を芸能人が務めると違和感を感じてしまうのは
この為)
その点、本作は高木渉、堀内賢雄、細谷佳正、小林ゆう、と
演技派が揃っている。
このまま洋画の吹き替えを1本撮ってほしくなるようなメンツだ。

とにかく、魔の1~12で十二分に分かったこと。
MAPPA製作陣が見事に表現してくれたどこまでもオンリーワンな世界観。
未だ見ぬ2期で分かること。
それはまだ、混沌の中。

それが、ドロヘドロ。

投稿 : 2020/04/14
閲覧 : 166
サンキュー:

8

ネタバレ

ダークフレイムマスオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:今観てる

997人が断念しようが3人が動きゃ勝ちだ!まあ戯言だが。ちら視してくださいw

はい、ウエルカムトゥ―といえばわしにゃGNS’Rしか思い浮かばんかったがやってくれたぜMappa!もう最初の4話目でこりゃやばいってのは思ってた。緩急,自在?否、世界が違うわ。大友作品に似てる?違うわ。ほんとレビューに困ちゃうわ♪だってだておっさんなんだもん♪(おいっ!)

はい、わしにとっちゃ殿堂入りですね。ある意味。マジでレビューできない。他の作品はあーでもねーが言えるんですがこんだけ才能見せつけられるとピカソの画を良いか?ヘタクソだ!の観測者レベルで判断されかねないのと同じですよ。

こんな胸糞!って断念されるのはしゃーない。スルーしとくれ!

ならこの世界観と同じものをわしに与えてくださいな♪無理難題?ちげーよ!喧嘩吹っ掛けてるんじゃないですよ。万人は良作は良作だって思う作品もたいてい好きですがぶっとんでるのが好きなものは好き!ここ譲ったらわしじゃなくなっちゃう。存在意義が消えるぐらいへこむ♪

なぜかこれ視聴してるとラグーンの最終エピ想い出す。理不尽の中で世界に敢えて抗う!もう破滅や救われようのない結末は予測できるが視たくなってしまうのとそれが刺さると思うんですわ。

ええ、997人は無理!でもいいっす。でも残った3人は何かを得たでしょう。そんでいい!勿論それ以上が多いって思います。日本受けは無理でしょうが海外なら通用するかな?でもええわ。こんだけインパクトや衝動受けたの久々ですよ。

もうね語るのはやだ!なんでもいいんです。

それにしてもMAPPAはずさないな~独壇場じゃないですが京アニが王道ならサブカルっていうかB級の4番がほんと多いw

これ比喩すっとなんていうのかwメッセくださいませw

チョット終わってロスは多大。でもレビュアーやってるから読んでくださるのあんたになんかを伝えたいぜ!

後ろ向いたって戻れない。なら前だけ一歩踏み出そうよ。

終わり~♪

投稿 : 2020/04/11
閲覧 : 180
サンキュー:

17

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 他のレビューでも書いているが、異世界転送ものなどのように定番化された設定や世界観の
作品もその中で個別化を図っていく定型詩のような魅力があるが、やはり他にはない
オリジナリティのある作品に惹かれる。
 で極めつけの個性的作品が登場したという感じで、「よくもまあ、こんな話を考えついたなあ」と
いう感が。
 個性的と言えば、本作では魔法使いという存在が大きなファクターとなっているが、ここで
描かれる魔法使いは既存作品のそれとはまったく別モノ。

 映像的にはバイオレンスで残虐な描写が多々で、1話の冒頭からして主役のカイマンが魔法使いの
松村を切り刻むというところ始まるという、まあこの作品のカラーを象徴しているような出だし。
 ただ陰湿な感はほとんどなく、これはコメディテイスト、ポップ感のある絵、軽快な
テンポ感などが陰湿さを軽減しているように思えるが、加えて登場キャラ達の死生観や倫理観なども
軽減要素に繋がっているような感じ。この作品世界の面々は現代人のそれより、例えば
「ヴィンランド・サガ」などの世界のそれに近いような。

 世界観や設定が個性的なら登場キャラも個性的で、主役のカイマンと相棒のニカイドウは
カッコ良さと可愛らしさと面白さが共存しているような印象。
 これは敵対関係にある煙ファミリー、カスカベ博士やバウクス先生などのホールの人々、
「レストラン丹波」の魔法使い勢、更にはジョンソンやキクラゲなどの非人間キャラにも
言えそうな感じ。
 多くのキャラがえげつないことをやっているのに、憎めない愛すべき面々といった感じ。
 このキャラを支えるキャストの演技も秀逸。

 ストーリーもおざなりになっておらず、カイマンの過去を巡るミステリー展開が先行きを
気になるものにしている。
 凄いと思うのは、キャラ達がドタバタしているような展開は他作品だとストーリーの流れの中では
幕間的なものになることが多い中、ドタバタしつつもストーリーをちゃんと進めており、プロット
作りの上手さを感じる。

 混沌さをうまく表現した背景美術が見事で、作品世界を表現しつつ、アート的センスの良さも
感じるし、劇伴、OP、EDを手掛けた(K)NoW_NAMEの音楽も作品世界を盛り上げるのに
一役買っている。
 料理の描写もやけに旨そうで、特に餃子とミートパイは本当に食べたくなってしまった。

2020/04/08

投稿 : 2020/04/08
閲覧 : 209
サンキュー:

7

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

めっちゃおもろい。

グロいけど、めっちゃ面白いやん!!!
てか、みんな、全然死ななすぎて…!笑
能井さんと心さんが素敵やわ〜。お似合いすぎる!
ニカイドウとカイマンも素敵!
けど、めっちゃグロいな!!笑
クセになるグロさ。あと、餃子食べたい。パイも食べたい。
原作欲しい〜…どうしよ。

投稿 : 2020/04/04
閲覧 : 137
ネタバレ

ライロキ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

餃子は食べたくなるけどキノコ類は当分食べたくなくなる。

こういう絵は個人的に好きです。
大友克洋さんの絵を崩した感じでしょうか。
グロいシーンが数々出てきますが、コメディっぽいから
そんなにグロく感じません。どちらかというとよく描けて
いるな。と思いました。
人間を魔法の練習台として魔法使いの世界からやってきては
練習をする魔法使いと人間との戦いの中で、自分に魔法をかけた者を
探すという物語。
このアニメを観たあとはキノコ類をあまり食べたいとは思いませんね。
餃子は食べたくなりますが。
物語は佳境にはいったところで終わりましたから、2期もあるのかな。
あれば観たいです。
記憶は戻るのか。
魔法をかけたのは誰なのか。
カイマンは誰なのか。
すごく気になります。

投稿 : 2020/04/04
閲覧 : 173
サンキュー:

19

ネタバレ

pister さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

観終わった

シュルレアリズムってのは「常識」に対して「なんか違う、なんかヘンだ」と揺さぶりをかけるのがキモだと思う。
「あーハイハイ…んっ?」と二度見するような違和感というか。
常識では重くて大地にゴロンと転がってるハズの巨大な岩がプカプカと宙に浮いてたり、鳥は空を飛ぶものという常識に対して空が鳥になってたり。
ただこれ、ダリにしろマグリットにしろ、絵のうまい人がやるから「え?」となるワケで、ヘタな人がやったところで感心は引かない。
だって意図的にヘンテコにしたのか単に下手なだけなのかが分からないんだもの。

で、シュールギャグってのもその流れだと思う。
叶精作の超絶作画で「すごい…エレクチオン」と言わせ「え、それ真剣なの?ギャグなの?」と戸惑うのが真骨頂(ダミーオスカーに限らず小池一夫作品はギャグだと思ってます)。
チェンウェンの超絶作画で後ろ手に綾取りをやってドラえもんを作って「え、それ真剣なの?ギャグなの?」と惑わすところが真骨頂。
クロマティ高校やいちご味は、作者そのものじゃなくて池上遼一や原哲生の超絶絵を想像して、絵に対してやってることのバカバカしさがウケた。

かくしてこのドロヘドロ、紛れも無いシュールギャグ。
原作から凄いらしいけどアニメも作画はガッチリ真剣で、けどやってることは非常に悪趣味でバカバカしい(誉め言葉)。
次回予告なんて「そんなん知ったところで意味ねーよ」と突っ込まずには居られない。
というかこれ、和製ビートルジュースじゃんw
ホラーやスプラッタってのもやり過ぎるとギャグで、13日の金曜日やエルム街やヘルレイザーがシリーズを重ねるごとにお笑い方向に傾いていって、それの行き着く先はビートルジュースだと自分は思ってまして。
かといって洋画のB級ホラーかぶれ的な嫌味を感じないのは…絵柄が大友克洋なお陰?
サブタイ?で「ナイトメアビフォア○○」(ティムバートンつながりか)とか淀川長治ネタとか、洋画かぶれ臭いハズなのに大友絵がそれを帳消しにできてしまうってのはホント凄い。
その一方で谷岡ヤスジのネタなんかも飛び出してまぁビックリ、下らなすぎて笑い死ぬかと思ったw

なんといっても…個人的な話になっちゃうけどこれがMAPPA制作というのが趣き深い。
だってねぇ、キャラデザ違うしスタッフもいちいち調べてないけどMAPPAって“バナナフィッシュ”作ったトコじゃーん?
あれで大友克洋絵を研究してそれのノウハウをこっちで生かした感じがして…あんま面白くなかったけどバナンフィッシュを全話見た自分が報われた気分w
あと“かつ神”もちょっとそんな気分にさせるかな、あれで半獣バトルを描いた経験がこっちで生かされてたりして?
ああそうだ、それと超絶作画でバカバカしいことやって笑いを取るといえば“あそびあそばせ”の原作も該当すると思うのだけど、アニメでは作画がそこまで凄くなくて台無しだなぁと思ったことがありまして。
これは制作違うし参考にしたかは知らんけど、同じ轍は踏まずに頑張ってくれたのはホント助かる。

個人的な話ついでとしては“レヴュースタァライト”のバナナは、この作品の二階堂みたいなプロポーションだと脳内補完して見てました。
妙にヘビー級の強キャラ感があってねぇ、やっぱ格闘はウェイト乗っててナンボだよね、とか思ったり。
あとこういった世界観、退廃的っていうの?では「バイクが出ないとケシカラン」って考えを何故か持っていて、この作品では話に一切関与しないのにバイク(作中の扱いはホウキ)を出したのは「わかってらっしゃる」と感動すら覚えた。

悪趣味ではあるけど、悪魔と契約する黒魔術(魔法使い)がマイノリティじゃなくてマジョリティな世界があったとしたら、こうなるのは自然かな?という説得力はある。
まぁグロ表現といっても所詮TVで流せる程度のものだし、そういうのをゲラゲラ笑って見られる人、特にビートルジュースをスナック菓子食いながら爆笑できる人はこれを見ないのは勿体無い。

投稿 : 2020/04/01
閲覧 : 236
サンキュー:

22

ネタバレ

たわし(爆豪) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作者は実は「女性」

こんなにバイオレンスでエログロな内容なんですが、林田球先生は実は「女性」ですね。

本当に個性的で、一切妥協のない感じのバイオレンス漫画ですが、いかんせん個性が強すぎて一般視聴者向けではないのが玉に瑕です。

ほとんどそういった「趣味」の世界なので、よくアニメ化ができたと思う次第です。

あと、美大出身なので大友克洋さんの影響が大きいですね

投稿 : 2020/03/30
閲覧 : 407
サンキュー:

20

ネタバレ

KANO さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

愛すべきキャラ達

人間が住むホールと呼ばれる街
時折り現れては、人間相手に魔法の練習を行う魔術師達。
ある日、顔をトカゲに変えられてしまった、
記憶喪失の男カイマンと、謎のパートナー、ニカイドウ
の2人でカイマンに魔法をかけた魔術師を探す
おいでませ、混沌…

原作未読 原作は23巻で完結済。
5話迄視聴。1話の率直な感想は『何ですかこれ?』
世界観は嫌いじゃないので観て行くと…面白い!

味方?敵? 善?悪? 人間?魔術師?
全ては混沌の中で描かれ、キャラも敵味方に分け隔たり無く
それぞれの味が出てます。
グロ描写も有りますが、強調してる訳では無く
あくまでも混沌の通常描写として捉えれば、個人的には
特に気にもならず、混沌に身を委ねるとストーリー展開等に
過敏になる必要も無いので、観てて逆に癒されます。

即切りされる方も多いでしょうが、反面でかなり好まれる
方も多い作品だと思います。
個人的には、現状今季半分近くで楽しみに観てる作品の
ベスト3の一つです。

7話迄視聴
ユニークなキャラ達が織りなす
グロとギャグのハーモニー
乱れない作画、混沌の中で少しずつ判明する事実
安心と丁寧さを感じれる作品…面白い!
普段から心を揺さぶられる作品を求めているが
心を踊らされる作品は珍しいです。
評点の平均を変更しました(^^)

主要キャラのプロフィール(wiki引用)
カイマン 推定25歳 216cm 146kg
ニカイドウ  20歳 169cm 56kg
カスガベ博士 64歳 155cm 42kg
ジョンソン   2歳 268cm 271kg

煙      43歳 183cm 86kg
心      28歳 196cm 116kg
能井     24歳 209cm 124kg
恵比寿    13歳 142cm 33kg
藤田     18歳 170cm 55kg

カイマンも能井もデカ過ぎやし(^^)

視聴終了
原作ストックからすれば3クールぐらいは
あるのと、続編を示唆する演出もあり、
ネトフリ独占配信を考慮すれば、2期の可能性は
高い気がするので切望です。

強いて一つだけ不満を言えば
キノコ料理に対する食欲低下だけです(^^)

投稿 : 2020/03/30
閲覧 : 428
サンキュー:

54

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

結局??

結局 最初から最後まで さっぱり 理解できなかった・・
なんとなく 見ていたものの・・ どこかで盛り上がるかなぁ?と期待したんだけどなぁ・・

投稿 : 2020/03/29
閲覧 : 165
サンキュー:

5

ネタバレ

おかぴー さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

独特な世界観

このアニメは主人公側と敵側のストーリー割合がほぼ同じくらいで、味方にも敵にも好感がもてる。内容も先の展開が全く読めなくて見ていてハラハラできて良い。世界観が凝っていておもしろい

投稿 : 2020/02/24
閲覧 : 182
サンキュー:

9

次の30件を表示

ドロヘドロのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ドロヘドロのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ドロヘドロのストーリー・あらすじ

おいでませ、混沌。魔法によって顔をトカゲにされてしまった記憶喪失の男、カイマン。本当の顔と記憶を取り戻すため、相棒のニカイドウと一緒に自分に魔法をかけた魔法使いを探し続ける。いったい自分は何者なのか……。(TVアニメ動画『ドロヘドロ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2020年冬アニメ
制作会社
MAPPA
公式サイト
dorohedoro.net
主題歌
《OP》(K)NoW_NAME『Welcome トゥ 混沌』《ED》(K)NoW_NAME『Who am I ?』

声優・キャラクター

高木渉、近藤玲奈、堀内賢雄、細谷佳正、小林ゆう、高梨謙吾、富田美憂、江川央生、市来光弘、鵜殿麻由、ソンド、稲田徹、三木眞一郎、郷田ほづみ、勝杏里

スタッフ

原作:林田球(小学館『ゲッサン』刊)
監督:林祐一郎、シリーズ構成:瀬古浩司、キャラクターデザイン:岸友洋、世界観設計・美術監督:木村真二、画面設計:淡輪雄介、色彩設計:鷲田知子、3DCGディレクター:野本郁紀、撮影監督:朴孝圭、編集:吉武将人、音響監督:藤田亜紀子、音楽プロデュース:(K)NoW_NAME

このアニメの類似作品

この頃(2020年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ