「『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版(TVアニメ動画)」

総合得点
75.9
感想・評価
212
棚に入れた
1053
ランキング
602
★★★★☆ 4.0 (212)
物語
3.9
作画
4.0
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
3.9
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

つまらん

1期のインパクトが凄かっただけに残念

なんだか各キャラの深堀期っぽいのはいいとしてスバルくんが色々と痛いし言い回しも気持ち悪いし、エミリアはメンヘラ地雷女子だしラムの恋心なんてもはや狂気だし、、
ベアトリクスやロズワールも、、、
そして見え透いたあえて感も気持ち悪い
人の依存に焦点を当ててるようなストーリーでしたがなんだかズレてて微妙で共感できませんでした。

価値観や感性がこの作者とはぜんぜん合わないと確信してNetflixを閉じて思わずここに記録するそんな夜中

レムラム可愛いのになー

投稿 : 2021/03/30
閲覧 : 40
サンキュー:

0

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

1期覚えてるなら、最後だけ見比べればよし。

2期見る前の復習のような形で視聴。
細かい忘れてた部分はたくさんあったので復習にはよかった。

TV版との途中の細かい違いは判らないが、第1期新編集版はTV版の時の感想レビューで書いた最後が少し違うけど大丈夫かな?というのがきちんと最後が編集されており、すんなり2期につながれていた。

評価は1期と同じで
100点中87点

投稿 : 2021/03/27
閲覧 : 27
サンキュー:

0

ネタバレ

シロクロ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

設定に惹かれた

リゼロで転生系を見るのが初めてなのですが、非常に設定に惹かれました!また、キャラが可愛すぎる!(レム推し)主人公の何度も死ぬところがとても迫力があってハラハラドキドキがすごいです。

投稿 : 2021/03/17
閲覧 : 30
サンキュー:

0

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

視終わりました。

以下個人の感想です。

前期はお話が一段落ついたので、視終えて良かったと思いました。が、今期はまだお話半ばで、疑問がばら蒔かれただけの気がします。何も解決してませんよね。ということで次期が始まるまで、楽しみに待ちたいと思います。

投稿 : 2020/10/11
閲覧 : 100
サンキュー:

6

ネタバレ

k57x83 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

前の方が良かった

元も見たうえで2期見ながら今までの出来事の確認をしたいと思い視聴
これもまたつまらねぇなぁと思いながら義務感のみで完走

元で最も良かった(と個人的に思っている)構成の上手さが
新編集版にはない。
30分25話でどこまでに何を見せるか
次を見たいと思わせるように、EDタイミングをずらしたり、
ED後に驚くような新展開を持ってきたりと
構成を考え抜いてアニメ化がなされていた。
(偶然かもしれないけど)
それが新編集版ではテキトーに話流して終了となっている
劣化もいいところ


そしてスバルへの嫌悪感が増してた
(元は2、3回見ているはずなので回数による嫌悪感増大ではないと思う)
新編集版になって増えた描写が少しづつ積み重なり
印象を変えたのだと思う。
(この嫌悪感はシーズン2でさらに悪化することとなる)
この世界、エミリアのみが他者優先みたいなイメージがあるんだけど、
よく見ると、いろいろな人が他者優先、もしくは、スバルへ
優しいメッセージ(時には暗に)を発してくれている。
それらを一切無視(感じ取れない)、
何事をも学ぶことなく上手くいかないと逆切れ。
変な口上ばかりで、そういう描写ばかりなのが凄く嫌でした。
スバルが紫髪にぼこられているところを見て、幾分すっとするぐらいには。


スバルに足りないものは情熱・思想・理念・頭脳・脚本・優雅さ・勤勉さ。
そしてなによりも速さが足りない

投稿 : 2020/10/03
閲覧 : 146
サンキュー:

0

ネタバレ

ぺー さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

スバルみたいになるって

原作未読


せめて『異世界かるてっと』に登場する作品はおさえとこうか…な超有名作品。
タイトルの『Re:』から連想するに、続編なのか外伝なのかと勘違いしそうですが、れっきとしたしょっぱな1stアニメでした。『ゼロからはじめる…』という1st作品があるものと勘違いしてた私です。

2020年4月予定だった2期に合わせた再放送、新編集版と装い新たにしたVersionでの視聴となります。
第1話が1時間。以降話数2回分をワンセットにしてOPEDはセットにつき1回。第2話の頭にOP流して第3話のお尻にEDかける省エネ作戦です。途中閑話休題的な11.5話は総集編ではありません。

もともとを知らないので差分はよくわからず。目の前にあるものをまんま受け止めつつ、1話1時間の量配分というのはやはりというか見応えのあるものでした。
これくらいのレベルの作品になると観る前から事前知識は積まれていきます。だいたいこんなところ。

・ウザい主人公が大丈夫ならまぁOK
・レムが可愛い。いやエミリアっしょ
・俺TUEEEとはまた違うから安心して

引き籠りが転生先で一転ハーレム&俺TUEEE。サイコロ振ったら人生リセットできてウェーイ。賛意はもちろん情状酌量も同情の余地も一切ないゴミと公言してる私です。あなた怠惰デス!と異世界転生ものに吠えてたら他のレビュアーさんから控えめにご推薦頂きました。気を遣わせてしまってすみません。
※なお、正しくは異世界でも「召喚」または「転送」が語としては正確です。


結論…

いやー面白かったー!!の全25話(+1)。
これしか知らんけど今からなら新編集版で良いと思います。2話セットで話のブツ切れ感が薄め。
そしてさすがのレビュアーさん達。上記3点は作品を楽しむためのポイントでもありました。ネタバレから逃れられないのでこのへんは後述。
主人公のナツキ・スバル(CV小林裕介)が一生懸命頑張るお話です。残念ながら主人公は現実世界ではヒキコでした。ヒキコっぽい言動を全面に出しただけのアニメは鼻につくだけですがこれは違います。ヒキコであるが故の失敗をし、その理由を責任転嫁したり未熟さはあるものの、ゆくゆくは悔い改め行動が変わってく。
ここに成長を見るんですよね。別作品ですが、俺TUEEEが食傷気味だからといって俺YOEEEみたいなのを出す。結局それでは物語を構築できず、“実は強かった”“チート級の成長力でした”安直なものをいくつか目にしたことが皆さんもおありでしょう。
一口に成長といってもパラメータが0から100になればなんでも満足するわけではありません。100上がるでも過程が心に残るかが重要です。『Re:ゼロ』はまさに過程を見守るお話。上昇したパラメータは{netabare}“心の姿勢”{/netabare}でしょうか。皆さん仰る通りのなかなかの良作でした。



※ネタバレ所感

■主人公うざい?

あまり思いませんでした。

{netabare}序盤。エミリア(CV高橋李依)なりフェルト(CV赤﨑千夏)なりスバルが彼女らを見捨てるか否かの選択を迫られた時に何をもって彼女らの元に戻ったか?

 {netabare}彼女らの利他的行為への共感{/netabare}

スバルと巻き込まれたあの場面この場面。自分のためではなく他人のために行動した彼女らにスバルは反応したのです。いい奴確定ですね。{/netabare}


{netabare}“死に戻り”タイムリープの亜種でした。物語3分の2くらいまでは発狂やらゲス顔やら八つ当たりやら耳触りの良さとは無縁だったスバルくんです。
自分に置き換えてみます。自分には未来が分かっている。自分が未来を分かっていることを明かすことは出来ない。AとBとCとオプションがあって最悪の選択肢はA。大事な人はAを選ぼうとし自分には説き伏せる術がない。時には選択がAしかないように見えることもある。

{netabare}俺の言うことさえ聞けば…{/netabare}

選択肢BかCが見えてる時はこう考えてもおかしくありません。だってそうなんですもの。成功する結果が約束されてるのです。なお、選択肢が見えてない時は…絶望に叩き落されます。{/netabare}


{netabare}取れる選択肢がない時。この話をする前に、ストレス耐性が低かったりすると冷静な判断ができず普段は出てくる選択肢Bが出てきません。そして、難度が高い問題であればこそ常日頃の蓄積によって選択肢BでもCでもオプションを増やしてくことになります。

王選の候補者たちに交渉でけんもほろろにされる一連のシーンが好きです。

{netabare}交渉はテーブルに着く前の準備で全て決まる{/netabare}

社会人には耳が痛い話でしょう。学生さんはこれ覚えとくべきです。この命題は真だからです。
準備といえば今のコロナ禍での企業の向きあい方に通ずるかもしれません。BCP(事業継続性)やCSR(企業の社会的責任)観点で事前準備してきた企業または素地のある企業は何とか対応できてるでしょう。
「仕事内容が無理」「設備投資がかかる」「理由はよくわからんけどとにかく出社しないとできない」平時は良くても有事にボロが出る。あくまでたとえ話ということで、けんもほろろというかフルボッコにされるスバルは今このタイミングで準備をしてない企業の様と被ります。出来ない理由を列挙して過ごした歳月の負債が土壇場で湧き出てきます。王選の候補者たちも普段(平時)は人当たりよく接してくれました。有事では判断がよりシビアになるのは当たり前のことなのです。

その後の成長の描写はあくまで心の変化、つまり“ひきこもって努力を怠ってきた弱い自分を認めること”に焦点が絞られてました。実際はそこに知識や技術の上乗せがないといけないのですが、私にとっては充分“ご都合主義を無視できる範囲内”でした。{/netabare}



■誰がかわいい?

すみません。いつもの通りその観点では見てません。25話終わった時点で誰か一人を選べとなると、

{netabare}エミリアですかね。レム(CV水瀬いのり)の人気が高いのは頷けますが迷いはないかも。

いわば鬼っ子と忌避され続けた彼女エミリアにはスバルしかいません。レムについては幼少からのトラウマを解放してくれた英雄は間違いなくスバルです。が恩人への忠誠心から転じた恋慕の情。悪いとはいいませんがどうしても代替が利いちゃうんですよね。
そしてそもそも利他的行動に反応してたスバルくんです。自身のエゴやしょぼさにも向き合った彼がエミリアを見捨てる選択肢はないように思えます。

{netabare}どうせ嫉妬の魔女の魂がエミリアに乗り移ってみたいな強烈なイベントがこの後控えてるはずなんですよ。愛で乗り越えて欲しいな~。{/netabare}

{netabare}レムの凄みは18話。想い人からのプロポーズを為にならないと断り、フられるのを前提で想いを告げる。悲恋ですよ、、、たまらん。{/netabare}{/netabare}



■俺TUEEEではない?

その通り。ついでにハーレムとも違う。
引き籠りがある日突然異世界に…ってわりにはその悪イメージを払拭する出来です。俺TUEEEとはまた違うから安心してください。




2期はいづこへ。
後から聞いた話ですと新編集版の最終話Cパートが追加部分らしいです。けっこう衝撃的な終幕だったので原本視聴済みの方々もここだけチェックしていいのかもしれません。



視聴時期:2020年1月~3月 リアタイ

-----


2020.04.15 初稿
2020.09.30 修正

投稿 : 2020/09/30
閲覧 : 519
サンキュー:

64

ネタバレ

黒髪 零 さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

人の考えようによっては

主人公スバルの試行錯誤によって
寄り良い方向へと進めようとするが
上手くいかない事が多く重なり
時には考えなくなり絶望に飲まれてしまう主人公、
マルチエンディングがありまくるゲームを
主人公の記憶維持ありでやり直すということはすなわちこういうことかもしれない、
たた試行錯誤のうえ 主人公スバルの報われる姿を見ると
「何をやってるんだ俺は」とふと自分に言ってしまった


最終話
{netabare}小説の話を仲間からある程度は聞かされていたので
最終話の「レムって…誰?」を聞いた時改めて泣きそうになった
だけど兄も同時に見ていたため我慢、
自然とアニメ見るうちに自分もアニメの世界に没入していたのだ、
順次、臨時兄と2期の話も追っています。{/netabare}

投稿 : 2020/09/29
閲覧 : 61
サンキュー:

2

キャンキャン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

主人公が好きになれるか?

タイトル通り、その一点がこのアニメにハマるかどうかに大きく関わるかと思います。
主人公の能力からして、何度も辛い思いを
してることを考慮出来れば、主人公の言動に
多少の許容が出来るかと。。

ヒロインキャラと声優のマッチングが良くて
異世界転生で物語はよく出来ています。
個人的には好きです、はい。

投稿 : 2020/09/27
閲覧 : 59
サンキュー:

0

ネタバレ

つむじ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

スバルを愛せるように

 初っ端から、主人公スバルの行動や自惚れた言動に怒りや焦燥がわいて、何度も視聴を断念しようとしてしまったが、ペテルギウスの登場回で、なぜ主人公がスバルなのか、そしてスバルがこんなにも視聴者から嫌われるような性格であるのかを改めて考える機会を自分なりに設けた。
 結果、彼自身そのものが、私たち視聴者、とくに青年期の者の中に目を背けたくなる自己の一面として存在しているからなのでは、と考えた。スバルが取ってしまう言動や行動、思想を、我々も持ち合わせている中で、それを認めたくないが故にスバルを遠ざけているのではないか、一種の自己嫌悪に近いものとも考えられる。
 そしてそれを馬鹿みたいに許容するレムの存在がスバルと同じように自分たちの救いになっているから、レムへの好感度が並々ならないのではないかと考えられる。とはいえ、個人的にはレムの印象はあまりよくない。純粋に人を応援し、愛することは大切ではあるが、ある意味スバルの傲慢さを悪化させているのはレムである。それを大目に見ることはできなかった。
 登場人物への印象は以上として、物語の構成は申し分ない。アニメとして非常に完成度が高く面白かった。特に劇伴の印象が強い。スバルが死に戻りする際のあの耳障りな音楽は耳に残り、同時にそのシーンを印象づけている。
 また、声優の演技もハイレベルだと感じている。今でさえ人気声優が立ち並んでいる印象だが、放送時期を考えると中々に若手ぞろいだったのではないだろうか。とはいえ、特に小林裕介のスバルの演技は想像を絶する破壊力と衝撃があった。
 現在二期が放送中であるが、そちらも想像つかぬ展開が続いているため今後も注目していきたいと思っている。

投稿 : 2020/08/30
閲覧 : 61
サンキュー:

3

ネタバレ

shino73 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ゼロから始めるあにこれ生活

第1期、新編集版。
制作WHITE FOX。

主人公スバルを好きになれるのか!?
そんな数多くの論争を遠くから見ていた。
彼への評価が作品を決定する。
異世界転生にあまり期待していないが、
話題になる力がここにはあり少し後悔した。

拡大版2話視聴追記。
今更ながら評判になったわけを知る。
{netabare}死に戻る力が抜群の効果を生んでいる。{/netabare}
運命に抗うならまだまだ修行が足りないが、
一定以上の緊迫感が伝わるのは素晴らしい。

拡大版10話視聴追記。
スバル自身がいみじくも語っているが、
「力なんてないのに望みは高く、
知恵もないくせに夢ばかり見ていて、
自分可愛さで人の目ばかり気にしている人間」
間違えた承認欲求、知恵と戦略が足りない。

最終話視聴追記。
大きな代償を残し物語は続いていく。
スバルに対する嫌悪感は、
口にすればもう引き返せない言葉を、
彼は自分本位で表明するからであろうか。
何事にも一線があり超えてはいけない。
しかしながら、回避し、思考し、
ありったけの力で未来を勝ち取ろうとする姿、
その苦心惨憺の果てに成長があったのも事実だ。

ミミとベアトリスが好印象で、
ミミは声も好き、美人な方で驚いている(笑)

平凡なニート少年の大冒険、楽しめました。

投稿 : 2020/07/18
閲覧 : 623
サンキュー:

50

ごる さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

違いは分からない

追加カットとかがあるとかで、内容の違いはありません。

投稿 : 2020/07/18
閲覧 : 90
サンキュー:

1

overnao さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

オタクの妄想

主人公の未熟さ、自己陶酔感、自惚れ、ヒロインに対するサムい接し方が気持ち悪く感じていました。引きこもり社会不適合主人公が都合よくファンタジー世界に転生されて、失敗してもやり直せる設定というのは、理想的というよりもオタクの妄想の産物です。転生以前はテキトーに暮らしていた主人公にとって都合の良い世界感が与えられ、どんなに気持ち悪い言動をとっても何度か死に戻ればヒロインに受け入れるわけです。物語後半になると気持ち悪さはある程度脱臭される訳ですが、それでもいざとなったら死ねばいい精神と、ヒロインには俺が必要だろ的自己陶酔は健在です。
ファンタジー作品なので、オタクの妄想詰め込んで何が悪いという意見も尤もですけどね。また、主人公の未熟さを楽しむ作品と言えるかもしれません。

これだけ批判しておいてなぜこの作品を見続けるのか。それはレムがいるからです。

投稿 : 2020/07/13
閲覧 : 108
サンキュー:

1

ネタバレ

あぁ流川 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

描いてはいけない自殺戻りをやってしまった罪な作品

何十回死に戻りしても事故死は可、ただ一回の自殺戻りが台無しになっている、残念、キャラやストーリーはやっぱり評判通り秀逸。
2期、いきなり自殺戻りでスタートかよ、こら放送倫理、エロ描写より悪罪だぞこれは、以前からリゼロは死んでリセットの世界観がダメで見なかったんだ。

投稿 : 2020/07/09
閲覧 : 139
サンキュー:

1

ネタバレ

kakelu さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

タイトルなし

1話の感想 ★★★★☆ 4.5
異世界転移
{netabare}
異世界転移に浮かれた主人公がヒロインと思わしき美少女と出会い、殺された。
……え?
凄く綺麗にまとまった1話だった。
1話を少し長くしたの正解。
何がなんだか分からないから引き込まれる。{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

{netabare}
{/netabare}

投稿 : 2020/07/05
閲覧 : 79
サンキュー:

6

ジパミィナ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

re: re: re: re: re: 73点

人気作の新編集版。
原作未読、旧版未視聴。

人気作だけあり、キャラの味付けはしっかり下味が付いているなというところですね。
声優の力もあるかと思いますが、ベタな食材も素材として仕事がなされている感があります。

新装版は1話以外各2話構成、1時間枠の放送が増えてきましたが、ストーリー展開を楽しむには良いかと個人的には思います。30分は中々上手く纏まる作品が少ないので正解だったのではないでしょうか。

ストーリー展開としてはタイトル通りではあるのですが、ちょっとクドく感じました。
一番引っかかってくる部分は主人公スバルの感性に共感出来なかった点ですね。魅力的に映らないので、好意的な言動に対しては違和感を感じてしまいました。
感動する部分になるかどうかに大きく関わる部分なので、キャラ好きかストーリー展開を楽しむタイプかによって、印象は大分違うかと思います。

戦闘シーンについては個人的にはもう少し工夫が欲しいかと思いました。繰り返しが本作の特長となる為、如何に飽きさせないかが大事だと思いますが、印象的なシーンが無いというか、敵側の動きが単調過ぎて呆けた感があります。

まだ、世界観というか各キャラの秘密も出し切っていないので、どのように最終回を迎えるのかによって評価が大きく変わると思います。

投稿 : 2020/07/03
閲覧 : 92
サンキュー:

5

ネタバレ

Adrkr45491 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

EMT!!

いやまじエミリアたん天使。
個人的名シーン。
「大変だったね」
が忘れられない。

<物語>
この手の異世界系は、あまり見てないので、参考程度に。
かなり設定が作りこまれている様子だった。
そして、この1期もかなり序盤である様子。
これから始める物語の序章にすぎないといった感じが、かなりわくわくさせる。
ただ、なんだろう、主人公の救われない感じ…
見ててつらくなるわ。
トラウマになるような回もある。
正直、しんどくて見返そうとは思えないw。

<キャラ>
とにかくかわいい。

<音楽>
めっさいいよね。
wishing と stay aliveがめっちゃ好きです。

<個人的に思うこと>
アニメの評価とは関係ないが、個人的に思う事として…
原作を見ている人たちの、ネタバレやめてほしい。
ネタバレに繋がる発言なども非常に多い。
まあ仕方ないか…

投稿 : 2020/06/14
閲覧 : 75
サンキュー:

1

ああああああ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 1.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

主人公が生理的に無理

この作品だけはホントに受け付けなかった。
嫌われてる主人公代表格であるスクールデイズの伊藤誠よりも無理。

投稿 : 2020/06/14
閲覧 : 97
サンキュー:

2

ネタバレ

まるでだこ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

斬新な異世界転生アニメ

今までに見た異世界アニメの中で群を抜いておもしろかった。
だが、途中からスバルの性格が変わったように思えた。追い詰めらていたのは分かるが、あそこまで自分勝手になるのはどうかと思った。
まあそれもレムとの神シーンを際立たせていたと思う。
あとペテルギウスだいすき、、、、ですっっっっっ。

投稿 : 2020/06/09
閲覧 : 60
サンキュー:

0

セシウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 1.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

途中で終わってしまった

TV版は未視聴、原作ラノベも未読です。

異世界に転移したニート主人公が剣と魔法の世界で過ごすお話を丁寧に描いています。一応ヒロインを助けるために奮闘する冒険+恋愛ものになると思います。
主人公はただのニートなので何の知識もスキルも持ちませんが、死ぬと自動的に時間が巻き戻ったところから記憶を保持したまま復活します。これは剣と魔法の世界においては無敵のチート能力です。そのぶん主人公をとても愚劣なキャラとして描いてチート能力とのバランスをとっています。無能なだけでなく共感性や洞察力も低い人間(いわゆるバカ)として描いているところが新鮮に感じておもしろいと思いました。
愚かな主人公が失敗を繰り返す様を描いているためどうしても尺が長くなりがちで、結局次期国王の話も、序盤に登場した何人かのキャラの話も描かれずに終わってしまいました。
更にはラストシーンでも大きな問題を提示して終了しており、続編ありきの終わり方でした。これは好きな手法ではありません。←追記:このシーンは2期へのつなぎのために追加されたシーンとのことなので、本来はなかったようです。

音楽は印象に残る曲はありませんでした。というかOP曲やED曲がしばしばはぶかれていて、あまり力を入れていないのかな?と思ってしまいました。

とにかく主人公の描き方がユニークでおもしろいが、他にたくさん出てくるキャラクターのうちちゃんと描かれたのはせいぜい3人くらいで、残りは続編に期待してくれ、という感じでした。

第2期はあるようなのでそちらも見てから物語全体の評価をしたいと思います。そういう楽しみは味わえる作品です。

投稿 : 2020/06/07
閲覧 : 87
サンキュー:

0

Vol さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

タイトルなし

とりあえず11話目まで視聴。
タイムリープ物?のようで1話を見終わる頃には
続きが気になってしまってます。
自分好みのすごく面白い作品です!

投稿 : 2020/06/03
閲覧 : 72
サンキュー:

0

ネタバレ

シボ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

鬼?、妖精?っていうより天使だよ~っ!!

こちらは新編集版とのことですが、もともとのも原作も観ていません。
(新編集版からでも大丈夫との情報をみかけたので)

異世界に迷い込んだ
主人公スバルが途中で死んでしまうと、ある時点まで時間を遡って
(死に戻り)過去をやり直せます。そしてさらに
スバルだけが死ぬ前までの記憶を失っていません。

これってゲームで死んじゃったらリセットしてセーブポイントに
戻れるってやつだ。
自分がRPGをやってて
「だめだ~うまくいかない死んでリセットしよっ」って
やり直したことは何度もあるけど
(特にうまくいってたところをやり直すの)のは結構ストレスだったし、
スバルもそんな感じなのかもな~、なんて最初は思ってました。

しかしスバルの体験するそれは、死んだ時の恐怖や痛みの記憶が残ります。
エミリアやレムとせっかく上手くいってる関係もやり直し。

ゲームでやり直すのがストレスだなんて、全然次元が違いましたね。
スバルが途中、なんどか愚痴をぶちまけますけど、こんなにも辛いことを
体験してれば無理もないかな。

中盤、エミリア、レム、ラムや村の人達をどうやっても救えない
絶望的なループに精神が壊れてくるスバル。

 そんな時に救いはレムがそばにいてくれることです。

いや~ホントにレムが素敵すぎます!!
こんなに強くて、一途でたとえ自分には振り向いてくれないとわかっていて
いるのに無償の愛を捧げてくれる子がいるだろうか・・・。

絶望のループから抜け出せないスバルがレムにどこかへ逃げて
2人で暮らそうって言った時・・
 レムが自身とスバルとの幸せな未来を語りだします。
 
そんなささやかなスバルとの幸せな将来をあきらめて
苦悩するスバルが心から笑って人生を歩めるように、
背中を押してくれるシーンは切なすぎます。

普段髪で隠れたもう一つの瞳が涙であふれるシーンはレムの
天使のような心が見えた感じがして泣けたな~~。

もうレムに出会えたってことだけでこのアニメ観て良かったと思えます。

そんなレムに心をもってかれたのは
私(多分レムが嫌いな人いないんじゃないかな~)であって
スバルは最初っからぶれずにエミリア推しなんですけどね。

白鯨追撃あたりからスバルもどんどん頼もしくなってきて
スバルなんかより圧倒的な攻撃力を持っている周りの人達から頼りに
されるくらいに評価がどんどん上がっていきます。

それにしても
クルシュやフェリックスにおじさん。ユリウスもだけど、実はみんな
良いやつばっかりなんだよな。

後半は毎回ワクワクしながら観てました。

そしてラストはとっても感動的でした。

エミリアを命がけで救った後、気絶するスバル。
 気が付くとエミリアの天使の膝枕・・。 
  ここぞって時はいっつも膝枕なんだな~、これが。

ここでスバルはエミリアたんではなくてちゃんと名前を呼んでの告白。
ちょっとウザかったスバルがなんだかすっかりたくましくなってるし。

エミリアの涙は妖精?天使?っ感じで、露出高すぎでまぶしい姿に。
そんな中流れてくる挿入歌の入りには、涙腺崩壊・・・やられました!!

音楽はどれも良くて、特に後半ストーリーが展開しつつ流れてくる
演出は観終わった後にしばらく余韻が残ってとっても良かったな。

観て良かったと思えた作品でした。2期がとっても楽しみです。

投稿 : 2020/05/29
閲覧 : 131
サンキュー:

32

ネタバレ

シン☆ジ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

リゼロはやっぱスゴい。観てなかったら人生大損でした。

原作ラノベ未読。漫画も未読。1期は視聴済。
2020年WHITE FOX制作。
2016年の1期から4年。
さすがにほとんどの部分を忘れており、どこが変わったかは気付く由もなく。

作品概要にも書いてますが、異世界に召喚され、死ぬと時間が巻き戻る力を持ったニートが主人公。

初見ではそんなにやる気もあって頭の回転も速いのになぜニート?という疑問や、ヒロインへのリスペクトができず、正直ここまで満足度は高くありませんでした。
今回の視聴では、OVAの視聴や声優へのリスペクトなどでヒロインがより好きになり、主人公は力を得てこのヒロインとの出会いで変われたのだろうと腹オチした部分もあり、文句のつけどころがない満足度に至りました。

行く末が気になる恋愛。目が離せないバトル。飽きる事のない展開。数が多いのに魅力的な各キャラ。豪華な声優陣。そして深まる魔女の謎。絵や音楽も全てにおいて秀逸。
これはもう日本の財産と言っても過言じゃないかと。

異世界召喚が苦手でもこの作品は別格。
原作を知る人の予想動画によると、2期は謎に迫りさらに怒涛の展開が期待できそうです。
未視聴の方はこの新編集版からの視聴が良いと思います。是非!

新編集版での追加シーン。これを入れたくて作り直したのかも。。

{netabare}
最後のエミリアの一言。
レムって誰?
マジかww
2期が待ち遠しい。。
{/netabare}

ちなみに全25話であり、NETFLIXの26話目に入っているMemory SnowはOVAです。

投稿 : 2020/05/22
閲覧 : 265
サンキュー:

17

xwTza00790 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ん、まあ

変化した部分だけ探してみてる感じです。
特にこれと言ってありません。
やる必要性があったのかは謎。
----------------------------
大まかに全部観ました。
んーまあ。特に言うことはないっすね。
しいていうのなら、初めて見る方はこっちでいいんじゃないんすか?

投稿 : 2020/05/17
閲覧 : 169
サンキュー:

1

ネタバレ

tomledoru さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

話の前後が分かりにくい

話の前後がよくわからずにただダラダラと見ています。なつきスバルが叫んだり泣いたりするのを見ていて苦痛です。

話のトーンが全体的に辛くて暗いのが気になります。個人的に肌に合わないかのしれません。

個人的にはもう少し前向きで明るい話が好きです。不安には申し訳ないですが、このスバの方が好きです。

投稿 : 2020/05/08
閲覧 : 74
サンキュー:

5

ネタバレ

根越 詠汰 さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

『Re:ゼロから始める異世界生活▽新編集版』の新とは?

 「新編集版って何なのかなぁ?」と思って見始めると、あからさまにTV放送されたリゼロと違いが、分からなかったです。どこか違うところあるのだろうか?です。
 あにこれで登録されているアニメでは、【『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版】となっていたこともあり、第2期のためのリピート放送?なんだなぁと思ったです。やはり「私、気になります!」なので、どこに違いがあるのか?注意して見てみたです。
 「俺いも」のように2期に合わせ最終回を変えて、話を繋げる前例もあったことだしです。

 「おっ?」とあるところで、劇場で見たお話まんま追加が、確認されたです。劇場で見ると、数年後のサイドエピソード上映であったため、どこらへんのお話になっていたのか?あまり実感は持ててなかったです。あの時、上映最初にスバルが、字幕付きの変な英語?で話してもいたところで確かに解説されていたけど、あまり気に留めていなかったです。
 「Re:ゼロから始める異世界生活{netabare} Memory Snow」が、このように11.5話で放送すると分かりやすかったです。こうして見ると、これから王都で出会う面々、その先もほんの少し臭わせたのは、改めてみるとただの総登場でなかったようです。

 また、OPの最後らへん、製作の最後の方小さな文字で『Re:ゼロから始める異世界生活1制作委員会』と書かれていたことにも気づけたです。

 あの感動のEDが、すんなりあのまま終わらなかったです。あれさえなければ、HAPPY ENDで、水を差さなかったのにです。第2期につながるであろう追加エピソード発生だったです。白鯨はもういないのに、なぜ誰かさんの記憶がエミリアたんに無いのだろうか?です。怒りのパックにペテルギウスの後で、スバルが殺された過去でも、ラムとエミリアから誰かさんの存在が消えてはいたです。白鯨のせいではなかったのか?です。{/netabare}この謎は、「私、気になります!」だったです。


 スバルの死に戻りは、3+4+4+1で12回もあったと思うです。リゼロ振り返りもした今回、改めて、ナツキ・スバルというキャラについて見て見たです。
 ナツキ・スバルは、竜宮院聖哉のように殆ど「レディ・パーフェクトリー」とまでいかなかったです。調子が良く、見栄を張りたがり、決してカッコいいとはいえなかったです。始めは3回やり直して、4回目は幸運に助けられもしたです。
 自分が信じていても、理解されないことにより、行き違いも生じもしたです。あまりの絶望を4回も目のあたりにし、無力さを思い知らされもしたです。目的が達成されたと思われた矢先の出来事で、自らを犠牲にして終わらせもしたです。 
 
 その都度、スバルに諦めてはいけないということを、スバルに課された呪いが、定められた場所に戻しているみたいに見えたです。結局、スバルの死そのものが、間違えであるかのようです。 

 また、私が何度見ても一番良かった名シーン{netabare}は、11回目の死に戻りで、スバル自身が無力さ、無能さを認めたときに向き合ったレムの姿勢です。レムの見たスバルを思い出させたお話その後の展開{/netabare}だったです


また、2期に絡むかもしれない点を考えて見たです。

 3回死んだ時にスバルを2回殺した腹わた狩りエルザは、逃げて行ってしまって今回再登場しなかったけど、又出てくるかも???しれない予感です。

 あと王戦で、ルグニカ王国の新たな国王となるのは、誰になるかも2期で触れるのだろうか?です。またブリシラの騎士、アルデバランの仮面の下は??見せるのだろうか?です。

 魔女教との最終決戦を前に、白鯨戦までで戦線離脱を余儀なくされた、レムとの再会はどのようになされるのだろうか?です。ロズっちもです。

 もしかしたら、スバルの死に戻り、異世界召喚に関与しているかもしれない、嫉妬の魔女サテラは、現存し登場するのだろうか?です。

 2期放送されたとき、それら残った謎を忘れず意識できたら、もっと面白くかもしれないです。2期放送「私、気になります!」です。

投稿 : 2020/05/08
閲覧 : 192
サンキュー:

5

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

君を救うためなら、俺は何度でも死ぬ。

この作品の原作は未読ですが、TVアニメ第1期、OVA、劇場版は視聴済です。
まぁ、大好きな作品なので再マラソンできるのは嬉しい限りでしたけれど。


無力な少年が手にしたのは、
死して時間を巻き戻す
"死に戻り"の力。

コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年・菜月昴。
頼れるものなど何一つない異世界で、無力な少年が手にした唯一の力……
それは死して時間を巻き戻す《死に戻り》の力だった。
大切な人たちを守るため、そして確かにあったかけがえのない時間を取り戻すため、
少年は絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていく。


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

レビューの内容は基本的に2016年版と一緒です。なので2016年版のレビューのURLを貼り付けておきます。
https://www.anikore.jp/review/1545987/

新編集版で最終回のラストで追加された新規カットは流石に気付きましたが、その他の変化は残念ながらよく分かりませんでした。

ですが、2016年版と新編集版の比較は、ググってみると先人が山の様にUPしているので、具体的な違いはそちらで確認した方が良いと思います。
追加されたカット、修正されたカット、削除されたカットなど色々細かく調査されているので…

でも個人的に思ったのは、この様な新編集版という形でリメイクされる作品がどれだけあるのか、という点です。
TV放送版から円盤までの修正はよくあることだと理解しています。
でも今回の新編集版は円盤の発売を経て、更に手を入れているんです。
今回の修正カットには、よりリアリティを追求する内容が多分に含まれているようですが、中にも整合性不備なども含まれているようです。
アニメの制作は大人数の手を経由して行われるので、こういう事態が起こるリスクもゼロでは無いのは分かっているつもりですけれど。

でも、本作品の様にリメイクできる作品と、できない作品の明暗はハッキリと分かれるのではないでしょうか。
全ての作品でこれができるとは到底思えないので…
だから、リメイクによりより精度・確度の上げられる作品は、きっと幸せな作品なんだと思います。

ところで、今回の取り組みは業界にとって良い風を吹かせることになるのでしょうか。
この作品の様に、原作・アニメとも人気がありアニメ化が長期に渡る作品は他にもあります。
本作がそういう作品に一石を投じる機会になることを期待しています。

投稿 : 2020/05/06
閲覧 : 144
サンキュー:

20

ネタバレ

おしほ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

原作読んでみたい、2期に期待

世界観や設定、シリアスなテンションには引き込まれる
だけど、あれだけレムちゃんと一緒に過ごしてなおエミリアに執着する理由、あるのでしょうがアニメではそれがよくわかりませんでした
私は原作を読んでませんので、アニメでも、もう少し重要な登場人物の心情がわかりやすいような描き方をして欲しかったです
その割には脇役の過去や悲劇が描かれた部分で涙してしまうこともあったのですが、ヒロインの心情描写が少ない・わかりにくいのは勿体ないです
しかし、とにかく絵が綺麗で、戦闘シーンも申し分ない程の迫力でした

投稿 : 2020/05/04
閲覧 : 60
サンキュー:

2

ネタバレ

burn さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

本番は第1話後半から

通して最後まで見て、人気作たる所以がわかった。
しかし、このアニメは話数を見続けるうちに段階的に面白くなっていくアニメであると思う。
と言うのは、第1話前半のエミリアとのボーイ・ミーツ・ガールな邂逅は本作の要となる部分なのだが、私にはどうにも凡庸な茶番に思えてしまったのだ。
私がもう煤けた大人になってしまっている、というだけかも知れないが、エミリアやスバルの自己犠牲的な思い遣り、素直さにどうにもすぐには共感できなかった。

実は、事前情報も何も見ていなかった私は最初1話真ん中(スバルとエミリアが貧民街に行くところ)で切ろうとした。本編1話冒頭に不穏な感じは演出されていたものの、私には変哲ない異世界召還ものに思え、この作品の本質であるダークファンタジー要素を見抜けなかったのだ。
しかし後日ネットで情報を聞きかじった私は、主要キャラ、主人公までが容赦なく残虐に殺されるアニメである本作を興味深く最後まで見ることになる。ものにもよるが、ダークでグロい作品は嗜好に当てはまるし、無能力で弱い主人公がなんとかして危機を切り抜ける展開は嫌いではない。

異世界に召還されました、特殊能力に目覚めて俺Tuee!俺無双!とか、安直に大量生産されている「なろう作品」など私も唾棄すべきものと考えるが、この作品はそれらのアンチテーゼである、俺Yoee!むしろニート!という持たざるもの主人公作品だ。
近頃はそのパターンも散見されてきたが、弱い主人公が勇気と策略と機知のみで強敵と渡り合い、切り抜けていく様はやはりなかなかに興味深い。

しかし「死に戻り」と言う能力はある意味チートである。バッドエンドになってもそれを無かったことにして時間を巻き戻し、悪い結果へと至った過程を自分だけ覚えていればいくらでも回避が可能だ。あらゆるパターンのバッドエンドがわかる、というのは=確実に最適な正解を見出だす、ということである。
ただ、それが「想定」ではなく「体験」であれば、自身の親しい者たちの残酷な死や、自分の無惨な死を何度も実際に経験してしまうことにもなり、心が壊れる可能性もあるわけだ。たしかに作中でスバルは廃人寸前までになってしまう。
だが18話以降、ただの高校生だった主人公スバルはそれを乗り越えて、英雄的にも運命を乗り越えていく。その点が本作の最大のカタルシスだ。

しかし仕方がないことかも知れないが、ダークで残虐な描写も多い本作はそこへ至るまで、トゥルーエンドへと至るまで視聴者もバッドエンドを見続けなければならないので、たいへん重く苦しい。一話完結ものであれば、一話ごとのカタルシス、爽快感が用意されているが、本作はそういった類いのものではない。このあたりは娯楽作品としてはジレンマだろう。私などは耐性があるが、人によっては視聴が難しいのではないか。
他、あえて難点を述べるとすると、やはり滑り出しにもうひと捻りが欲しかったところである。

だが後半までスバルと共に苦難に耐えれば、もう「Re.ゼロ」を「勤勉」に見るしかない。「怠惰」ではいられない。
(松岡禎丞の怪演が光っていたなぁ。ペテルギウスに憑依された「指」たちの声優さんらも上手かった)

うん、2期が楽しみだ。

投稿 : 2020/04/26
閲覧 : 58
サンキュー:

3

よ! さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

なろう発アニメでは一番面白い

原作は途中まで既読。

なろう系と言えば、異世界転生で主人公最強のハーレムご都合主義展開。
反吐が出ます。
大半がゴミです。
なろう原作のアニメ化作品は、大体は原作より出来が良い。
ですがこれ、リゼロはなろう系の割には原作もなかなか面白い作品なので、相乗効果で凄く良い感じに仕上がってます。
面白いです。
なろう系で物語の評価に4点以上付けられる作品なんてかなり貴重な存在です。
オススメです。

投稿 : 2020/04/26
閲覧 : 74
サンキュー:

2

ネタバレ

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

近年稀に見る傑作の新編集版

私は本作については、今まで全1000本以上アニメを見てきた中で、10指に入るアニメだと高評価しています。私の指先です。
なので見返しても本当に素晴らしかったですね。脳が震えました。
とペテルギウスネタをちょっと挟んで。

オープニング、エンディングをしばしばカットして尺を最大限利用していた本作ですが、1時間単位になったことで逆にまとめやすくなったのでは。毎週1時間、ガッツリ楽しませて頂きました。

そしてラストには本放送では無かったおまけも。
えええええ…!? と衝撃。
何で来週から続きじゃ無いんだよ! コロナのばかー!

と、この状態で3ヶ月の生殺しは本当にキツイです…。

でも、せっかくの傑作ですから、どうかじっくり落ち着いて作って頂きたいですね。
7月を心待ちにさせていただきます。

投稿 : 2020/04/20
閲覧 : 100
サンキュー:

7

次の30件を表示

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版のストーリー・あらすじ

無力な少年が手にしたのは、死して時間を巻き戻す""死に戻り""の力。コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年・菜月昴。頼れるものなど何一つない異世界で、無力な少年が手にした唯一の力……それは死して時間を巻き戻す《死に戻り》の力だった。大切な人たちを守るため、そして確かにあったかけがえのない時間を取り戻すため、少年は絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていく。(TVアニメ動画『『Re:ゼロから始める異世界生活』第1期新編集版』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2020年冬アニメ
制作会社
WHITE FOX
公式サイト
re-zero-anime.jp/tv/
主題歌
《OP01》鈴木このみ『Redo』《OP02》MYTH & ROID『Paradisus-Paradoxum』《ED01》MYTH & ROID『STYX HELIX』《ED02》エミリア(CV.高橋李依)『Stay Alive』

声優・キャラクター

小林裕介、高橋李依、内山夕実、水瀬いのり、村川梨衣、新井里美、子安武人、赤﨑千夏、中村悠一、井口裕香、堀江由衣、堀内賢雄、植田佳奈、江口拓也、田村ゆかり、藤原啓治、能登麻美子、松岡禎丞

スタッフ

原作:長月達平(MF文庫J『Re:ゼロから始める異世界生活』/KADOKAWA刊)、キャラクター原案:大塚真一郎
監督:渡邊政治、シリーズ構成:横谷昌宏、キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太、プロップデザイン:鈴木典孝/岩畑剛一、美術設定:金城沙綾、美術監督:高峯義人、色彩設計:坂本いづみ、撮影監督:峰岸健太郎、3Dディレクター:軽部優、編集:須藤瞳、音響監督:明田川仁、音響効果:古谷友二、音楽:末廣健一郎、音楽制作:KADOKAWA

このアニメの類似作品

この頃(2020年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ