新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE(TVアニメ動画)」

総合得点
62.6
感想・評価
129
棚に入れた
263
ランキング
4380
★★★★☆ 3.2 (129)
物語
2.9
作画
3.2
声優
3.4
音楽
3.4
キャラ
3.0

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

白猫プロジェクト ZERO CHRONICLEの感想・評価はどうでしたか?

ハマチ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

思ったより嫌いでは無い

原作未プレイ。

バトルシーンは1話目時点ではへちゃいけど途中からそれなりにかっこよくなっていった感じ。光と闇の戦いや2つの勢力のあり方について触れていた内容で内容自体はダークファンタジーらしさがあって見どころはある。
原作ファンからは不評みたいだけど個人的にはそこまで悪い作品とは思わない。でも山菜採りの話は要らないですよね。そこをキャラの掘り下げに回したら印象は良くなったのでは?

西川貴教とASCAのオープニングはすごくインパクトがあった。切なさとカッコ良さがマッチしてたし本編の作風と合っていた感じがしている。

投稿 : 2023/01/09
閲覧 : 29
サンキュー:

1

さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

無難な感じではあるが、特別面白くもない

ゲームの方は昔ちらっと遊んだことはある。このアニメの元イベントをやってたかどうかは覚えてないが…

シナリオ的には良くも悪くもラブロマンスだったりシリアスファンタジーだったりと色々まぜこぜにした感じ。つまらなくは無いけど平坦な感じは否めない。2クールくらいかければ物語が深くなると思う。
作画はいい時と悪い時でかなり分かれる。最初の方は作画怪しいけど戦闘シーンはクオリティまあまあ高い。個人的にはOPだけでメシウマだけど他は普通くらいな感想。

投稿 : 2022/10/21
閲覧 : 67
サンキュー:

3

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

記憶に残らない…

ロマンスファンタジー·ソシャゲ販促アニメ
闇の王子と光の女王の話

元ゲームを知らない状態で視聴

感情移入ができない
どこ視点で見ればいいのか…

淡々とストーリーを見せられてる印象
元ゲームを知っていれば違う印象を持つのかもしれない

テンポが悪くラスト2話は非常に眠たい

見終わって、何も残らなかった

投稿 : 2021/07/05
閲覧 : 211
サンキュー:

1

ネタバレ

pop22 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゲーム未プレイ

スケールの大きな話にしては登場人物が少なすぎて所々に張りぼて感がある。
作画、動画も今時のアニメしては微妙。

{netabare}「誰かを殺して王にならないキリッ」
数話後、その相手をザックリ。
吹いた。{/netabare}

投稿 : 2021/05/09
閲覧 : 225
サンキュー:

2

dNtaa40944 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

クオリティはそこまで悪くは無い

話も盛り上がりはあるし王道ながら悲し雰囲気が良し

キャラは普通
ソシャアニメあるあるの掘り下げ不足感が否めない

投稿 : 2021/04/27
閲覧 : 180
サンキュー:

1

さとう さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

評判ほどつまらなくはない

ストーリーは良かった。多少カットとか多かったのは残念。
キャラの魅力が足りないのは気になる。
わりと素材は良さそうなんだが。
声優は梶さんや堀江さんの他にも高梨さん、大御所の飯塚昭三さんが出てたな。

投稿 : 2020/09/23
閲覧 : 393
サンキュー:

3

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

こんなもん・・・だろうな

ゲーム3年プレイ(2014~2017?)
多分まだ、配信してると思うけどアニメはゲーム開始までの物語。「グランブルーファンタジー」と同じキャラガチャゲー。多分に漏れず課金重視であり、また制作会社は天下の任天堂と操作仕様?の特許を巡り係争中である。
内心、ゲーム開始以前の話だしやりようによっては「グラブル」なんかのゲーム原作販促アニメ?よりいけるんじゃないかと期待していた部分もある。「喰霊 ゼロ」みたいにそれなりに評価される可能性もあるのではないかと・・・。
だが、冒頭からこれはあかんやつやと見切りをつけるべき所を3年間全くの無課金で遊ばせてもらった手前付き合う事にしたわけだが非常に苦痛だったのは残念である。アニメ制作もアプリ配信会社である「コロプラ」主導で行っているようだがここは見栄を張らず素直にアニメ制作のプロに任せるべきだったのではと思う。色々申したい部分はあるがこれに尽きるのではないだろうか?
話の筋としてはよくある2極の対立と融和の間に翻弄される主人公達の冒険の終わりと始まりの流れなのだからあとは演出や構成と技術という魅せるテクニックの部分だったやに思う。あとOPに西川さんをチョイスするあたり(まぁコラボの関係か)がセンスの悪さを浮き彫りにしている。同じコラボなら中川さん(しょこたん)の方が雰囲気はあっていそうな気がする(但し個人的にはあのコラボ企画はクソだと思ったわけだが・・・)。
まぁ頑張ってください。

私のツボ:一か八か「キャトラ」推しという手もあったのでは?(笑)



余談:自分はこのサイトの作品の平均評価点はレヴュー後に見るんですが、自分の評価点と割と離れてる場合、点数の高いモノと低いモノをちらほら拝見します。勿論好みもあるので参考にならない場合もありますが、必ず高評価サクラが存在しますよね。どの作品にもいるとは思うんですがちょっと「白猫」は酷い気がします。まるでゲームアプリのサクラレヴューと同じ。ゲームはそれでインストしてくれたら多少意味があるかと思うのですがアニメはあるんですかね?あるのかな?(笑)。

投稿 : 2020/09/22
閲覧 : 365
サンキュー:

2

さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:----

楽しめる内容だった

他のソシャゲアニメと比べたらストーリーに力が入っているつくりだったなーって感じ。
全体的にシリアスな内容で重い話だけど盛り上がりはあって面白い。
シリアス一辺倒じゃなくて山菜つみ(アニオリかな?)の話みたいに箸休め感覚で見るストーリーがあるのもいいね。
原作プレイヤー以外に厳しい内容だからもう少しわかりやすいストーリーだとなお良かったかもなぁ。

投稿 : 2020/09/21
閲覧 : 178
サンキュー:

2

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

D. ネタバレ注意 – 光の国と黒の国

スマホゲームからのアニメ化


<メモ>
地上にある黒の国の闇の王が天空にある白の国を攻撃していたが共通の敵である魔物バール討伐のため共闘を申し入れる。
その特使として白の国に赴いた闇の王子と光の王アイリスは心を通わせるようになる。
人々の幸せを願う闇の王子が王になった暁には黒の国、白の国の均衡が保たれるものと思われた、が、
闇の王の裏切りにより黒の国、白の国共に滅びることになる。

ZERO CHRONICLEというタイトルなので両国が滅びた所からゲームは始まるんですかね。
だとするとゲームを楽しんでる人達にとっては興味深いエピソードなのではないでしょうか?

でも、ゲームを知らない身にとっては、バール封印のため力を使いすぎて弱ってる光の国に攻め込むとかアニメとは言え後味の悪い話でした。

色鮮やかで植物も水も豊富な光の国を手に入れたいと思うなら分かるけど闇の王の目的は全てを闇に包むこと。よくわからなかったです。

OPかっこよい
EDの「Let me light your darkness」のとこ切ない


<主要登場人物>
黒の王国
・闇の王子(王の後継者):梶裕貴
・アデル:高梨謙吾
・グローザ:渚兎奈

白の王国
・光の王 アイリス:堀江由衣
・ファイオス:バトリ勝悟
・シーマ:中村ちせ


<ストーリー>
HPより
ずっとずっと昔の時代、天空には白の王国が、地上には黒の王国があり、〈均衡〉を保ちつつ〈循環〉していた。

ある時、黒の王国で魔獣に襲われ壊滅した村で、少年が墓を掘っていた。
その少年の元へ、先代の闇の王候補者スキアーズが現れる。
スキアーズに見出された少年は、闇の王子となってこの世界を変える事を決意する。

一方、白の王国の守護神である光の王アイリスは、光と闇の均衡が破られる事を懸念していた。

そこへ均衡を乱す存在バール出現の知らせが入る。
黒の王国の闇の王は、目障りなバールを討つために盟約を申し入れる。

光の王アイリスは、黒の王国からの使者闇の王子と出会い、共に平和な世界をもたらそうと〈約束〉する。

だがふたりの〈約束〉は、闇の王によって踏みにじられる事となる。

ふたりが交わした〈約束〉と、世界を滅ぼした始まりの罪。
〈根源〉(ゼロ)へと至る物語が幕を開ける―――


20.8.22

投稿 : 2020/08/31
閲覧 : 241
サンキュー:

2

ダークジャック さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

白猫プレイヤーなら楽しめるアニメ

タイトル通り白猫プレイヤーなら楽しめるアニメですね…はい、知らない人が観ると展開が分からないとこがあり低評価と言われても仕方がないです
分からない人にも白猫の良さを知って欲しかった思いがあり残念なところもあります
もう少しストーリーを詳しくゆっくり伝えるべきであったな〜
ちなみに自分は、アプリをしているので楽しめましたね

投稿 : 2020/08/29
閲覧 : 188
サンキュー:

2

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

黒い猫は白い雪に焦がれる

序盤 ええと

中盤 おお

終盤 ??

この話は光の王国と闇の王国が均衡を保つ世界の話
ジャンルはバトル・国家・国王・魔法
cygamesさんのゲーム原作で、本作はその前日談(エピソード0)的な感じですが、私は原作をプレイしたことがないんですよね。全く意味がわからないわけではない内容でしたが、基本は原作をプレイした人が楽しむような感じです。多分。
内容です。序盤は導入なのですが、だいぶ説明が省かれています。なんとなくわかるような世界設定ですが、細かいところはわからないままです。しかし別にストーリーに直接関係する部分の設定はちゃんとしてあるみたいなので、見る分には違和感は無いと思います。中盤はこれまでと同じテンポで進み、「盛り上がり」という感じはしませんでした。終盤で大きく展開が変わってきます。これまでの平穏的な雰囲気はなくなり、シリアス展開を中心に動いていきます。
とても素晴らしい展開というわけではないのですが、嫌いな展開ではありませんでした。そこは評価したいのですが、何分終盤までがおもしろくはなかったので、全体としてはマイナスの評価ですね

監督・脚本は神保昌登さん。異世界食堂などの監督を担当している方ですね
キャラデザは奥田陽介さん。ブレンドSやごちうさのキャラデザをされた方ですね
劇伴はヨルムンガンドや魔法科高校の劣等生の劇伴を担当した方ですね
アニメ制作はproject No.9さん。超人高校生やのうきんを手掛けたところですね。

作画はまぁちょっとあらさが目立ちました。
opはRUCCAさん作詞、菊田大介さん作編曲、西川貴教さんとASCAさん歌唱の「天秤-Libra-」死ぬほどかっこいい。菊田さんの曲もだけど西川さんとASCAさんの声も死ぬほど好き
edは安田レイさん作詞歌唱、Jeff MiyaharaさんとKuraaki Horiさん作編曲の「through the dark」

総合評価 発想は評価したいが…

投稿 : 2020/08/25
閲覧 : 151
サンキュー:

8

生物 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

傑作になりうるポテンシャルはあった。

何かあと一歩足りないって感じがする。
2クールあればキャラの掘り下げに時間を割けて魅力を引き出せたとは思う。
ストーリーと作画はとても良かったから余計惜しいって感じかな。

投稿 : 2020/08/09
閲覧 : 182
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

原作はにわか。
ボロクソ言われてるけど楽しめた。
作画はなかなかに良い。オープニングもとてもかっこいい。

ストーリーも感動的で内容もしっかりしてる。
主人公とヒロインの別れがほろりときて、ラストの主人公が赤髪で海岸で気絶してるところが本編のオープニングとリンクしててグッと来た。

投稿 : 2020/08/06
閲覧 : 124
ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

良かったです

出来としては中の上。話はとても面白かった。
はかないラストは涙される。

ただ、アニオリ?の山菜摘み回はいらないかも

投稿 : 2020/07/18
閲覧 : 181

なのん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

戦闘シーンもキャラもストーリー展開も微妙に感じて2話でリタイア。すみません。
最後は良かったって方が割と居たので時間があったら完走しようかな?

音楽と作画は良かったです!

投稿 : 2020/07/16
閲覧 : 199
サンキュー:

1

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

よき

よき

投稿 : 2020/07/09
閲覧 : 111

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

評価 良作アニメ

シナリオ 11点 シリアスな内容でそれなりに面白い。
作画 16点 作画はとても綺麗。
声優 19点 声優の熱演が光っている。
設定 6点 キャラクターの掘り下げはもっとあっても良かったかも…?
音楽 18点 オープニング、挿入歌は非常に良い。

投稿 : 2020/07/09
閲覧 : 160

名古屋 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一部の作画が残念

作画はきれいだけど時々崩壊してました。

話は良いのに惜しいです。

オープニングはかっこよかったです。

投稿 : 2020/07/08
閲覧 : 127
サンキュー:

2

ネタバレ

mamiko さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

白も黒も仲良くなれたらと思いました

昔、白と黒が争う事があった。戦闘シーンはそんなになかったなと思いました。白と、黒の人たちも仲良く見えたけど、やっぱり争いになってしまう。作画も少しだけ、雑なところもありました。
でも、天使の羽は綺麗でした。

投稿 : 2020/07/04
閲覧 : 170
サンキュー:

1

ひのこぉ さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

作業用BGM

1話で展開が分からない。2話以降は梶裕貴と堀江由衣を尊ぶだけなので、アニメは見ずに作業用のBGMとして流しましょう。よく分からなかったです。

投稿 : 2020/07/03
閲覧 : 172
サンキュー:

2

ジパミィナ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

序章でご愁傷 48点

事前情報無しで視聴も終始良いところ無しですね。
頂けないです。

序盤から退屈な展開から全く盛り上がりに欠ける流れ、映像レベルの影響はありますが、戦闘が陳腐過ぎて痛々しいです。
キャラの魅力、時代設定など似たような作品はありますが、一言で言うと粗末です。

三軍以下のメンバーで製作したかの総合力ですね。
シナリオから名作にはならなそうですが、製作人が替わったらもう少し良くなるのかと思うと、もう少し量より質を求めたいところですね。
新型コロナの影響下での完走には称賛を送らせていただきます。

投稿 : 2020/06/29
閲覧 : 197
サンキュー:

3

37111 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

コロプラちゃんと金出せよ。

1話視聴後感想と今後の期待度
一言コメント:これは早々の視聴断念フラグ。。。
期待度:★★★

頑張りました。超絶頑張って流し見しました。
時間の無駄すぎる。2基ありそうな雰囲気で終わったのがもっとイラっとする。
ソシャゲの白猫はやったけど、こんなんだったっけ?

作画、ストーリー、キャラ全てにおいて駄作。

同じソシャゲのプリコネはあんなに出来がいいのに。。。

投稿 : 2020/06/29
閲覧 : 419
サンキュー:

12

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

何か

不自然な設定。眠い。

投稿 : 2020/06/28
閲覧 : 184
サンキュー:

4

ISSA さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ロミジュリ風

ゲーム原作のアニメって結局いかに視聴者さんに強い印象を記憶に残すか。

最後の結末は強い印象を与えるので良いと思うけど…それまでプロセスが唐突で、主人公とヒロインがなぜ引かれ合うのかが雑。


ゲーム原作だと基本資金力は潤沢で作画はだいたい良いので、そのレベルとしは普通。

最後の下りは続き作るつもりなのか?
次見るかは微妙なアニメですね。

投稿 : 2020/06/27
閲覧 : 290
サンキュー:

14

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

きっと守ります。あなたとの約束を…。

この作品の原作ゲームは未プレイですが、ほっちゃんがヒロインを演じることを知り視聴を決めた作品です。
完走後にwikiをチラ見して知りましたが、白と黒の王国が滅んだ後の世界がゲーム化されているようです。

そしてゲームとは別に「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE 〜はじまりの罪〜」という小説が執筆されていました。
だから原作はゲームというよりこちらの小説がアニメ化されたモノと推察していましたが、どうやらゲーム内でタイトルを題材として行われたイベントが基になっているようです。


ずっとずっと昔の時代、天空には白の王国が、
地上には黒の王国があり、〈均衡〉を保ちつつ〈循環〉していた。

ある時、黒の王国で魔獣に襲われ壊滅した村で、少年が墓を掘っていた。
その少年の元へ、先代の闇の王候補者スキアーズが現れる。
スキアーズに見出された少年は、闇の王子となってこの世界を変える事を決意する。

一方、白の王国の守護神である光の王 アイリスは、光と闇の均衡が破られる事を懸念していた。

そこへ均衡を乱す存在バール出現の知らせが入る。
黒の王国の闇の王は、目障りなバールを討つために盟約を申し入れる。

光の王 アイリスは、黒の王国からの使者闇の王子と出会い、
共に平和な世界をもたらそうと〈約束〉する。

だがふたりの〈約束〉は、闇の王によって踏みにじられる事となる。

ふたりが交わした〈約束〉と、世界を滅ぼした始まりの罪。
〈根源〉(ゼロ)へと至る物語が幕を開ける―――


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

キャラデザは綺麗、声優陣も豪華、主題歌もヤバいくらい格好良いと、非の打ちどころの無い作品っぽいんですが、何故か腑に落ちない点がチラホラあったんですよね~

一番感じたのは展開の唐突さでしょうか。
梶さん演じる主人公が闇の王子を目指す展開、主人公とほっちゃん演じるアイリスの出会いの場面など、きっと思うところはあるんでしょうけれど、形にしなきゃ伝わらないモノだってあると思うんですよね。

それに、物語のラストは果たしてあれで良かったのか正直分かりませんでした。
確かに、その後のゲームの展開を踏まえると、結果的な落としどころは妥当なんでしょう。
ですが、そこに至るまでのプロセスはもう少し丁寧に描いて欲しかったかな。
ふたりが交わした約束って、あの顛末で良かったの?
これってハッピーエンド? それともバッドエンド?

きっと原作ゲームをプレイしている方は、色々と脳内で補完されているんでしょうけれど、アニメ視聴組には顛末を読み切るハードルが高かったように思います。
それでもそれなりに視聴できたのは、この作品の持つ地力なんでしょうね。

ほっちゃんの演技は目一杯堪能できる作品です。
梶さんはどうかな…物語の展開上、台詞は決して多くありませんでしたが、やたらと声のトーンが低かったのが逆に気になりました。
あそこもで低く抑えなきゃいけないキャラには見えませんでしたけれど…
個人的にはシリアスな空くんくらいが一番合っているんじゃないかと思いましたけれど^^;
まぁ、これもプロの仕事ってヤツなんでしょうけれど。

オープニングテーマは、西川貴教さんとASCAさんによる「天秤-Libra-」
エンディングテーマは、安田レイさんの「through the dark」
先述しましたが特にオープニングはヤバいくらい格好良いです。
西川さんのタイアップ作品と言えば、「革命機ヴァルヴレイヴ」のオープニングテーマで奈々様とタイアップした「Preserved Roses」も抜群でした。
確かNHK紅白歌合戦にも出場されていましたよね。

1クール全12話の物語でした。
個人的にはほっちゃんの演技で満足できたから結果オーライだったかな^^;

投稿 : 2020/06/27
閲覧 : 277
サンキュー:

12

ネタバレ

pikotan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

作品数が多い時なら途中断念したレベル

ゲームプレイ組向けのアニメなんでしょうね。
未プレイの私にはさっぱり分かりません。
初めからパッとしないストーリーでしたが、最終回が特に酷いように思います。
闇に勝てないと悟ったアイリスの行動はどういう意味ですか。
敵にやられる前に自決を選んだということで良いのでしょうか。
最後は騎士団長ファイオスが闇落ちして終わりって、分割2クールと勘違いしましたよ。
こういうバッドエンディングな作品は個人的に嫌いです。
このアニメを観てもゲームをやってみようという気にはなれません。
良かったのは安田レイさんが歌うエンディング曲だけでした。

同じゲーム原作で今期放送されたプリコネとは天と地ほどの差がありますね。

投稿 : 2020/06/27
閲覧 : 179
サンキュー:

8

ネタバレ

tkdFB45356 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

期待どおりでした!

ゲームで一番面白いのはゼロクロニクルよりもエピソード3がオススメですね!

エピソード0とは
光の王国と闇の王国、二つの国が共に存在することで均衡を保つ世界のこと。

それぞれの民は、それぞれの属性を持ち、恩恵を授かることで生きていく。いわゆる生命線の様なもの。
ストーリー序盤に出てきた謎の老騎士は悪逆非道な現闇の王を打ち倒し、均衡を保つために戦うも、破れてしまい、生命線である闇の力の供給を絶たれてしまい、生命維持が出来なくなって死に至る。想いを受け継いだ主人公は闇の王として名を上げ、現闇の王の後を継ぎ、人々が苦しまない世界をめざす。

闇は闇の王そのものとして力を受け継いでいくのですが、闇の力は代替わりをしなければ溜まり続けてしまうがため、代替わりをしなくてはならない、という決まりがありました。

それを行わず、代替わりをせずに力を貯め続けた闇の王はもはや手もつけられぬほど強者となってしまう。

闇の王子と光の王は互いに目指す目的が同じであることを確認し、互いに国を守ると誓い合う。

一方で、現闇の王は白の王国を取り込み、安寧をもたらす、という大義名分とは裏腹に、実際は均衡を保っている白を消し去れば世界が滅ぶ、まさに世界の理を利用した世界滅亡計画を企んでいた。

互いに信じ合う闇の王子と白の王であったが、一足遅く、光の王は均衡を保つために闇を封印する変わりに自爆し、白の王国は崩壊してしまう。

信じていたのに、裏切ってしまった、民を守ると言いながらも、民を守ることよりも世界を守ることを優先してしまった自分を悔い、約束を違えたことを後悔する。

そして、世界の理として、白と黒が均衡を保つこと、を破ってしまった罪として、光の王は最初で最後の、始まりの罪を犯してしまった。

ここからは原作の話です。

エピソード1

記憶と力を失い、地上に落ちた主人公ですが、そこは時間と空間が歪んだ、何百年も後の世界。

そこで主人公は同じく記憶と力を失ったアイリスと出会い、共に冒険し、自分達が何者なのか、なんのためにいるのかを模索しながら、沢山の仲間達と出会い、冒険していく。

その道中で、始祖のルーンが砕け散った欠片を集め、徐々に力を取り戻していくアイリス。

しかし裏では闇の勢力も同じく力を取り戻しながら着々と準備を進めていた。

エピソード2

闇の王子としての力を解放し、封じられていた闇の王が復活したとき、アイリス達と力を合わせて倒すも、闇の王の力は後継者へと移る。
そうして闇の王子である主人公は爆発的に流れ込んだ闇と、数多の悪意、憎悪、憎しみといった感情に体が耐えきれず、自我が崩壊。

結果、再び世界は主人公である闇の王子の手によって滅亡してしまう。

エピソード3

世界が滅亡した後、記憶を取り戻したアイリスは、再び罪を犯したことを悔い、滅びた町や国をさ迷い歩く。

その道中で飢えて死にかけている少女、エレノアを保護する。

エレノアと共に各地をまわり、かつて出会った仲間達との思い出を噛み締め、自分が犯してしまった罪を、闇の王子を止められなかった自身の弱さを悔い、また、滅びる直前に、彼を、闇の王子にトドメをさせなかった自身の甘さを悔いながら、エレノアに語り、涙した。

最後に寿命がつきようとしていたとき、大人になったエレノアにアイリスは望みを託すことを決意した。

光の王として、今まで集めたすべての始祖のルーンの欠片を総動員し、運命の歯車の力によって、エレノアを過去へと転送する。
その変わりに光の王である力を失い、その力はエレノアへと引き継がれ、アイリスは消え去る。

過去へと戻ったエレノアは、時間移動の反動で記憶が混濁、しばらくは釈然とした、なにかを追い求めて旅をする。

主人公達は、始祖のルーンの欠片を集め終わり、いよいよ終盤、といったところでエレノアは記憶を思いだし、すべての現況である主人公を殺そうとするが、アイリスがそれを阻止する。
エレノアは、未来から来たこと、これから起こること、未来のアイリスから託されたことを全て打ち明け、闇の王子を殺すことを宣言する。

アイリス達は相談し合い、戦いながら策を練り、封印された闇の王を殺すのではなく、未来から来た光の王の後継者であるエレノアと、現光の王アイリス二人の力を使って、闇の王を再び封印することに成功する。

エレノアは、滅びた未来のアイリスに向かって、世界の滅亡を食い止めたことを涙ながらに語る。そのとき、滅びた未来にもルーンが復活し、最後の力を振り絞って、消えたはずの未来のアイリスからメッセージが届く。

感謝の言葉、そして、闇の王子を殺さないでいてくれた事への、感謝、そして、また罪を犯さなかったことへの、感謝。
背負わせてしまった事への謝罪と、過去の闇の王子を一目見られた喜び。
滅びた未来のアイリスは消えていき、世界は再び滅びる運命を回避した。

間をかなり省略していますが、白猫大好きです。信じられないくらいストーリーがいい。
あと、原作に沿ってモブキャラが顔全部一緒なのも好きですw
原作どおり過ぎて楽しかったです!
原作を知らない人たちからしたら、手抜きとか言われるかもしれませんが、白猫と他の作品を一緒にするな!って感じですね!私から言わせれば!

白猫は白猫のやり方で言いと思います!むしろ味があってよい!
こっちの方が馴染みがあって好きです!
ぜひ、模倣の二人の話も、エレノアの話も、見たいです!

というかエレノアの話が一番聞きたい!
号泣してたので。原作で。2周してまた泣いてました。
まじで待ってるレベルで好きな人もいるんだよー!
ってのが伝わったら嬉しいな!

投稿 : 2020/06/27
閲覧 : 177
サンキュー:

3

わんさか さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

ここまでひどいとは・・・

ゲーム未プレイ。

何を訴えたいのか解らない。
全キャラ魅力ないし。。。

最後まで我慢して観ましたが、最後も意味不明。

久々、こんなひどい作品を観ました。

投稿 : 2020/06/24
閲覧 : 291
サンキュー:

2

ネタバレ

鰺鱒 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

ゲームではいいイベントでした。

元プレーヤです。
アニメ化されたイベントは自分もやりました。

ゲーム内紙芝居で見聞きする分には結構よくできたお話だった、と記憶しています。で、そのイベントが終わったあたりでプレイしなくなり、アカウント放置状態です。

アニメーションとしてつまらない(動きの表現が手抜き)、お話としても陰鬱だし、無理に引き延ばしている感じがしてつまらないし、キャラデザは(なんかゲームとも違うし)微妙な感じがしました。

ということで中途離脱とあいなったわけですが・・・・

かなり前(3年前?)のイベント{netabare} だったはずで、このお話を今アニメにして誰がHappyなんだろう。確かに、ゲーム世界の土台となる物語ではあるのだが・・・{/netabare}


こ○プラ・ソシャゲ発のアニメ{netabare}には前例があって、そっちのゲームも遊んでいました。白猫経由の販促に乗った形でした。まぁ。。。かなりアレなゲーム内容だったのでそんなには遊べませんでしたが({netabare}女子中・高生の先生になって、彼女らを「なでなで」する。。ってなキャッチコピーにまんまと乗った過去の自分に鉄槌を{/netabare})。そちらはアニメ放映後2年でサービス終了となったらしいのですが、本作は、さて。

任○堂からの訴訟もいまだ解決の方向性が見えないなか、ドラ○エウォークの稼ぎを費やしてまでこのアニメ作品を出す意味があったのか(そんなに予算出しているとも思えないところがまた泣き所なわけですが)、疑問に感じました。{/netabare}

投稿 : 2020/06/24
閲覧 : 264
サンキュー:

13

ninin さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ゼロから

原作未プレイ 全12話

闇の王の後継者となった主人公と闇の勢力と立ち向かう光の王たちが、闇の王たち勢力を駆逐して光と闇が共存する世界を目指すお話です。

シリアスなところとコミカル(和やかな)部分のバランスが悪く、力入れるところが違う気がしてなりません。

声優さんとOPEDを歌う方は豪華ですが、お話はとても面白いとはいえず、そして無口で目立たない主人公に感情移入もできません。

「これを観てゲーム始めてくださいね」ということだと思いますが、魅力のない販促作品でした。

あまり作品の良さが伝わってこなかったです。

OPは西川貴教さんとASCAさん、EDは安田レイさんが歌っています。

最後に、どんなゲームかは分かりませんが、この作品はゲームの宣伝になったのでしょうか〜

投稿 : 2020/06/24
閲覧 : 325
サンキュー:

15

次の30件を表示

白猫プロジェクト ZERO CHRONICLEのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
白猫プロジェクト ZERO CHRONICLEのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

白猫プロジェクト ZERO CHRONICLEのストーリー・あらすじ

ずっとずっと昔の時代、天空には白の王国が、地上には黒の王国があり、〈均衡〉を保ちつつ〈循環〉していた。しかしあるとき、強大な闇の王が現れる。闇の王は白の王国へ侵攻しながら、目障りなバールを討つために盟約を申し入れる。光の王アイリスは、使者アデルの〈均衡〉を望むという言葉を信じて手を結んだ。そのアデルから襲われた後も、アイリスはアデルを斬った闇の王子を信用し、共に平和な世界をもたらそうと〈約束〉する。だがふたりの〈約束〉は、闇の王によって踏みにじられる。白だけでなく黒も、全てを滅ぼそうとする闇の王。それに気づいた闇の王子は、地の底で嘆いた後、天を駆ける力を得てアイリスの元へ向かう。闇の軍勢を斬り伏せ、闇の王子がアイリスへと手を差し出したそのとき、ひとつの世界が終わりを告げた……。(TVアニメ動画『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2020年春アニメ
制作会社
project No.9
公式サイト
colopl.co.jp/shironekoproject/animation/zero_chronicle/
主題歌
《OP》西川貴教+ASCA『天秤-Libra-』《ED》安田レイ『through the dark』

声優・キャラクター

梶裕貴、堀江由衣、バトリ勝悟、中村ちせ、岩端卓也、松井謙典、三浦勝之、渚兎奈、宮崎敦吉、高梨謙吾、赤城進、飯塚昭三

スタッフ

原作:コロプラ『白猫プロジェクト ゼロ・クロニクル 〜はじまりの罪〜』
監督:神保昌登、企画:浅井大樹、スーパーバイザー:角田亮二、脚本:神保昌登、キャラクターデザイン:奥田陽介、音楽:岩崎琢

このアニメの類似作品

この頃(2020年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ