新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(TVアニメ動画)」

総合得点
82.4
感想・評価
696
棚に入れた
2550
ランキング
321
★★★★☆ 3.7 (696)
物語
3.7
作画
3.6
声優
3.8
音楽
3.6
キャラ
3.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

m3 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

おもしろい

おもしろい

投稿 : 2022/01/08
閲覧 : 10
サンキュー:

0

ネタバレ

ERRUE さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

良作。タイトルで敬遠してはいけない

最近、タイトルが長い作品は地雷が多いので敬遠していました。しかし、今作は稀にみる良作でした。

{netabare}
オタク系女子がハマっていた乙女ゲームの世界にやられ役の悪女として転生てしまい、ゲームのBADエンドフラグを回避する為に奮闘する物語。

設定からしてぶっ飛んでいる内容ですが、恋愛ものとしての出来は素晴らしく、最後まで楽しく視聴出来ましたし、ギャグとシリアス部分のバランスも良かったですね。

主人公カタリナもいい意味で設定がぶっ飛んだ個性の塊。貴族令嬢でありながら、その身分にそぐわない奇行が目立ちますが嫌みがない。
恋愛に疎い面もチラホラ見えますが、性格に嫌みが無いので逆にほのぼの日常系の空気になるところが良かったです。

なろう系には珍しく「好感が持てる主人公」が自分の中では高評価ですね。
俺TUEEEとかご都合展開があるわけでもなく、最後までカタリナが四苦八苦しながらフラグ回避に走る展開は面白かったです。

『タイトルに騙されずに一度見てほしい』とオススメ出来る良作でした。
{/netabare}

投稿 : 2022/01/08
閲覧 : 59
サンキュー:

3

ネタバレ

U-yan さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

転生逆ハーレム(鈍感)アニメ!

世代的にタイトルで躊躇しましたwでも結構面白い!いわゆる異世界転生なんだけど、主人公が生前プレイしていた「乙女ゲーム」の世界に転生するという所や
逆ハーレムなんだけど鈍感すぎるところは面白かったです。あと涙腺バカの私は少し泣きました・・・。バトル、エロはありません。日常ラブコメの転生アニメですね!

投稿 : 2022/01/06
閲覧 : 36
サンキュー:

1

ネタバレ

蒼い星 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

教祖カタリナ様物語。

【概要】

アニメーション制作:SILVER LINK.
2020年4月5日 - 6月21日に放映された全12話のTVアニメ。
原作は、「小説家になろう」に連載していたweb小説を改訂し、
一迅社文庫アイリスから刊行されている山口悟によるライトノベル。
原作イラストとwebサイト『ゼロサムオンライン』にて連載中のコミカライズ版は、
イラストレーターの、ひだかなみが担当。
監督は、井上圭介。

【あらすじ】

ソルシエ王国の公爵家の一人娘のカタリナ・クラエスは、
甘やかされて育ち、家柄を鼻にかける我儘で傲慢な子供だった。

王国の第三王子のジオルド・スティアートに一目惚れをするや、
王子にベタベタ付き纏うカタリナであったが、
彼女が石畳で転んで頭を強打した衝撃で前世の記憶を取り戻した。

自分は日本人の女子高生の生まれ変わりであり、
ここは前世で夢中になって遊んでいた乙女ゲーム『FORTUNE・LOVER』の世界。

自分がカタリナであるということは、ジオルド王子の婚約者という立場で、
ゲームの主人公のマリア・キャンベルに嫌がらせのかぎりを尽くして、
ジオルド王子ルートでは、婚約破棄されたうえで王子とマリアがくっつくなどして、
最後はどのルートのエンディングでも国外追放や死亡などのバッドエンドを迎える、
当て馬の悪役令嬢キャラであることに気づいた。

そして、7年後の15歳の魔法学園への入学からゲームのシナリオが始まる。

そこでカタリナがとった行動は、前世の記憶にあるゲーム知識を参考にして、
予めゲームキャラとの関係を改善するなどをして破滅フラグを回避すること。

そのカタリナの行動によって、
乙女ゲームのシナリオとは根本的な人間関係の違いが生じていくのだが、
他人の心に鈍感な彼女は、そのことに気づくことが無かった。

【感想】

原作小説は読んでいないですが、漫画版は1期分の22話まで既読です。
アニメの内容は漫画版とほぼ一緒ですが、
7~9話に漫画版で見たことのない展開が多くあったり、
最終回の構成の変更が一部見られる程度ですね。

シナリオの根幹は、『情けは人の為ならず』で、
人に善行を施しておけば、巡り巡って自分に返ってくる。

異世界転生ものでは珍しく、
チートスキルも贔屓パラメータも持たない主人公のカタリナが、
保身を目的とした行動が好意的に受け取られていまして、

また、ゲームの意地悪なカタリナとは全く別人格で気さくな善人であるがゆえに、
無自覚にゲームキャラたちの好意を集めてしまうのですが、
その違いで生じた周りの心境の差異に全くの無自覚な彼女。
自分が愛されてる善人であるということすらわかってないカタリナと、
そんな彼女に心惹かれていくゲームキャラたちとの、
意識のギャップを楽しむコメディではありますかな。

見てて気持ちのいい明るいアニメとして、評判がすこぶる良いですね。

でも、自分の感覚ではこのアニメが面白いかと言うと微妙ですね。
幼少期に各キャラクターの精神ケアをして行く過程は3話までで概ねコンプリート済み。
目の前の破滅フラグを全て叩き折って、早期に好感度MAXで攻略済み状態であるために、
その影響でシナリオ上の役割を全てカタリナに奪われたゲームヒロインのマリアもまた、
学園でカタリナに攻略されて彼女の親友という名の取り巻きの一人になってしまいます。

他の悪役令嬢ものではゲームヒロインや王子がクズとして投獄されたり死亡したりで、
別のイケメンとくっついた悪役令嬢が、
自分を断罪した連中をザマアする話も結構ありますので、

その点。この作品ではカタリナのおかげで皆が救われて皆が幸せですので、
話の筋としては歪みが少ない部類ではありますけどね。
多分、そこがファンには好ましく捉えられていますね。

しかしながら自分は、男女問わずゲームの攻略キャラ&サブキャラらの誰も彼もが、
早々にカタリナの信者になってからは、ありがちな無自覚逆ハーレムコメディとして、
更にはハーレム状態のままに、ほぼオリジナルな話が後半に2話分増えているために、
一本調子な構成が間延びして退屈に感じられました。

ただただ、幸せな世界が見られれば良い!という境地であれば楽しめたのでしょうけど、
カタリナ様ラブを競い合うキャラたちの台詞回しが90年代アニメみたいであったり、
声優の芝居や表情作画などにも魅力を感じられず、
その、カタリナ様ファンクラブに一辺倒な展開が長く続いたがために、
単調かつ冗長な消化試合を見せられていると思いました。

アニメに出てくるイケメンや美少女らと同じ気持ちでカタリナ様を愛でられればいいという、
その境地に達せられなかったので、ついていけませんでしたね。

悪役令嬢ものでも、善人化した転生悪役令嬢が縁結びを後押しをして、
サブキャラ同士が心通わせてカップルを量産するものもあり、
主人公だけがモテモテのものよりは、そっちのほうは好みではありますので、
結局は個人差ということなのでしょうけどね。

アニメの良い悪いや人気とは関係なく、個人の感性で合わない作品がある!
ということを、このアニメで久々に思い出しました。


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2021/11/29
閲覧 : 151
サンキュー:

31

ネタバレ

遊微々 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

百合√完備の乙女ゲーとか最高じゃあないっすか・・・・

まずは謝罪を。
放送中に、「ハッ、また長ったらしいタイトルの異世界転生モノかよ。はいはい、ワロスワロス」
とか思っててすいませんでしたーーーー!!!!!

アレを見た直後だからやたら面白く感じる。
というかこれそういうの関係なく普通に面白い良作ですね、本当にごめんなさい。
はめふら!最高!はめふら!最高!
あなた方もはめふら最高!と叫びなさい!

何が素晴らしいってただただ純粋にカタリナの人間性だけで周囲の人たちを惹きつけているからですよ。彼女の行動理念は確かに自身の破滅フラグを阻止するというためのある意味では打算的なものかもしれません。
しかし彼女がマリアやキースたちにかける言葉、想いやりの心、そこには一切邪なものはありません。真摯に彼らに向き合ったうえでぶつけてる感情なんです。
そしてそんな彼女の想いに応えるように、周囲の人々もまた素晴らしい。今作嫌味なキャラクターが一人もいないんですよねホント。カタリナを中心に、友愛に満ちた彼らの日常を見ることがこれ以上ないくらい尊いんですよ。
5話と11話は普通に泣いちゃいました。カタリナ様がお優しすぎるんですもの・・・。まさか異世界転生モノで涙を流す日が来るとは。

お気に入りのキャラクターは・・・選べねえ!!
でも彼女がいないと始まらないので、やっぱり我らがカタリナ様ですかね。
もうさあ、このまま逆ハー(♀含む)√でいいんじゃないですかね?

投稿 : 2021/10/27
閲覧 : 407
サンキュー:

41

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルが長すぎて覚えるのに3週間もかかってしまった…

{netabare}{netabare}逆ハofまれいたそ。

ストーリーは今のところ今期トップレベルに面白い。

カタリナの他に、もうひとり転生者とかいたらもっと私好みになるかも。
もしマリアがそうだったらこの作品の信者になってたんだけど違った。残念。

まだ何かありそうな会長が強力な起爆剤を隠し持っていることを期待しつつ、
今はとりあえずメアリ様を崇拝していこうと思います。

メアリ様かわいいメアリ様かわいいメアリ様かわいいメアリ様かわいいメアリ様かわいいメアリ様かわいいメアリ様かわいいメアリ様かわいいメアリ様かわいいメアリかわ{/netabare}
────────────
↑6話終了時点での感想
────────────
{/netabare}
攻略フェーズが思ったよりテンポ良く終わって中だるみしちゃった。

「破滅回避を目指して頑張るドタバタコメディ」だと思って見ていたら、
いつの間にか「鈍感主人公と愉快な仲間たち」になっていたではありませんか。

蒼井翔太がED歌ってなかったらきっと見るのをやめてたと思う。

そして、個人的に期待していた会長のエピソード。その流れを私の想像込みで整理すると・・・
────────────
①ビッグフードの黒魔導師が会長(ラファエル)に、
自身を騙し討ちしたディーク公爵夫人に対する復讐心を植えつける。(母「敵を取って」)

②洗脳された会長は「シリウス・ディーク」を演じ、
将来的にディーク家を乗っ取るという方法で公爵夫人へ復讐することを目論む。

③亡き母と重なる聖人カタリナの存在が、会長の心を乱す。(「会長の淹れてくれたお茶は(ry」)

④黒魔導師はカタリナを、会長を苦しみから解き放ってしまう虞のある要注意人物と認定。
そこで、カタリナを潰すように会長を扇動。

⑤色々あったが黒魔導師の危惧した通り、
カタリナが会長の洗脳を解いてハッピーエンド。
────────────
・・・こんな感じだろうか。

本来、黒魔導師および洗脳ラファエルの“目的”は「公爵夫人への復讐」であったはず。

その“目的”があやふやになり、
なぜか会長は「カタリナを排除するために苦しみ悶えながら闇の魔力を濫用」し、破滅することとなる。

彼らは一体何がやりたかったのか。
あまりにも間抜けすぎて、モヤモヤだけが残るシナリオだった。

現世の親友ちゃんのエピソードは良かった。勿体無い。

投稿 : 2021/09/21
閲覧 : 227
ネタバレ

自分用メモ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

(周りからの)ラブ(を回避し続ける)コメディ

テンポが良いし男女のバランスもとれているので性別関係なくサクッと楽しめる作品だと思う(3話を見る前によくある少女漫画展開と思って視聴をやめてしまう人もいるだろうけど)

幼少期に中身が変わったことで悪役要素は顔ぐらいしか残っていない
しかし主人公がやたらと警戒しているのでこの設定はギャグとして活きているのだと思う

投稿 : 2021/07/25
閲覧 : 292
サンキュー:

10

ネタバレ

ばってん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

頑張って観た

タイトルから想像していた以上の駄作だった。

設定、物語の始まりは興味を惹くものがあったが、同じ展開が続き2.3話以降は観るのが苦痛だった。
✳︎同じ展開というのは、元々暗い過去を持ち自信を失っていたキャラが、カタリナの持ち前の明るさで知らず知らずのうちに励まされる。その結果、カタリナに様々な好意を抱くようになる。
これがどのキャラにでも同じように起こるのだから飽きるのも当然だ。

また、話の展開が読めてしまうのも個人的に好きではない。
✳︎これにおいても一例を挙げると、明らかな破滅フラグ発言をしたのちに、建物の影にカタリナがの入る描写がある(発言内容、話数は忘れた)。この直後にフラグが実行される。これがあまりに安直でとても残念。とはいえフラグとはフラグを立てた後に起こる事なのでこの展開が当然なのかもしれない。しかし、先も述べたがこの展開に酷似したものが毎話のように起きるのだ。死にそうになる。

ここまで展開が読めるのであればいっそのことギャグアニメとして観ようと考えたが無理だった。というのもちょくちょくシリアスな展開が入り急激に冷めるからだ。

ただ、作画や音楽に関しては詳しくないが他のアニメと比べ、何も悪くなかったと感じた。物語の構成は好かないが、キャラは立っていたのが良かった。

最後に、こんな文句ばかり言うなら観るな、という方もいるだろうが、どんなアニメも最後まで観ないと気が済まないタイプなのですみません。

投稿 : 2021/07/19
閲覧 : 328
サンキュー:

4

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「乙女ゲームのハーレムエンドしかないヒロインに転生してしまった…」

公式のINTRODUCTION
{netabare}
公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。ここが前世で夢中になっていた乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の世界であり、自分がゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢であることを!
ゲームでカタリナに用意されている結末は、良くて国外追放…最悪、殺されてしまう…そんな破滅フラグはなんとしても回避して、幸せな未来を掴み取ってみせる!!
勘違い?人たらしラブコメディの幕が上がる。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:山口 悟(一迅社文庫アイリス/一迅社刊)
キャラクター原案:ひだかなみ
監督:井上圭介
シリーズ構成:清水 恵
キャラクターデザイン:大島美和
アニメーション制作:SILVER LINK.
{/netabare}
キャスト{netabare}
カタリナ・クラエス:内田真礼
ジオルド・スティアート:蒼井翔太(幼少期・瀬戸麻沙美)
キース・クラエス:柿原徹也(幼少期・雨宮天)
アラン・スティアート:鈴木達央(幼少期・田村睦心)
ニコル・アスカルト:松岡禎丞(幼少期・M・A・O)
メアリ・ハント:岡咲美保
ソフィア・アスカルト:水瀬いのり
マリア・キャンベル:早見沙織
シリウス・ディーク:増田俊樹
アン・シェリー:和氣あず未
{/netabare}


1話ずつの感想


第1話「前世の記憶を思い出してしまった…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
カタリナ・クラエスは、頭をぶつけた衝撃で女子高生だった前世の記憶を取り戻し、自分が夢中になっていた乙女ゲームの登場人物の一人、わがままで傲慢ちきの悪役令嬢になってしまったと気づく。良くて「国外追放」最悪「死亡」する「破滅フラグ」を回避する為、カタリナは行動を開始するのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
貴族令嬢のカタリナは5歳のとき、第三王子と歩いてて
つまづいて転んで、頭をぶつけたショックで
女子高生だった前世の記憶を取りもどして分かったの
自分がそのころやってた乙女ゲームの登場人物の悪役令嬢だって。。

カタリナは、その傷を気にした第三王子に婚約を申しこまれて受けたんだけど
ヒロインが王子ジオルドと結ばれたら、カタリナはヒロインを殺そうってして
自分がジオルドに殺される運命。。

ヒロインを殺そうってしなくっても
腹黒王子ジオルドは、カタリナを殺すかも。。

それで殺されないように、強くなろうって剣の訓練
土魔法強化のために畑仕事をするようになったの


それからカタリナの親戚の子が義理の弟・キースになった。。

キースは、ゲームではカタリナがイジメたせいで孤独からチャラ男になって
それがヒロインに会って変わって恋に落ちるんだけど
それをジャマしたカタリナは、国外追放か、キースに魔力で殺される運命。。

それを回避するために、キースと仲よくすることにしたんだけど
いやがるキースに土魔術を見せてもらったとき
魔力が暴走してカタリナがケガをさせたショックで、引きこもっちゃった。。

この家に来る前にも
魔力で兄弟にケガさせて、トラウマになってたみたい。。

キースの引きこもりはバッドエンドフラグだから
カタリナはオノを持って来て、ドアをやぶってへやに入って
キースに心からあやまって、キースのトラウマを治すことができたみたい☆
ってゆうところでオシマイ。。



ゲームの世界に転生するって「オーバーロード」みたいだけど
こっちは悪役に転生、良くって国外追放、悪かったら死ぬ、ってひどい^^;

でも、そこから変えてくってゆうのが、おもしろそう☆彡

自己中のお嬢さまだったら、バッドフラグが立つのは分かるけど
転生前のこと思い出した今のカタリナはとってもやさしい子になって
見てて楽しいし、ショタ王子さまとキースもかわいい^^

絵もふつうにきれいだし、期待できそう☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第2話「王子に勝負を挑まれてしまった…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「破滅フラグ」を回避しようと悪戦苦闘していたカタリナは、ある日招待されたお茶会で、侯爵令嬢メアリ・ハントと出会う。畑の相談をする内に、植物の世話が得意なメアリと親しくなったカタリナは、突然やってきたメアリの婚約者で、第4王子のアラン・スティアートに何故か勝負を挑まれてしまうのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
お茶会で知り合った少女メアリと仲よくなったら
メアリの婚約者の第4王子アランにやきもち焼かれちゃって
木登り勝負をすることになったんだけど、おサルみたいなカタリナに負けて
それから何度も勝負に来て、何となく友だちみたくなっちゃった^^

さいごはカタリナが、ジオルドの弱点を知るためにヘビのおもちゃを投げたら
ママに告げ口されて、おこられちゃったけど
ジオルドがヘビに弱いのが分かったから
殺されそうになったら、ヘビのおもちゃを投げて逃げようってw



だんだん分かってきたけど
カタリナが異世界で仲間をふやしてくおはなしみたい^^

ほのぼのして、いいみたい☆


さいごにアランに自信を持たせてあげて
好感度UPしたんじゃないのかな?

でも、あんまりみんなに好かれすぎると
逆に相手にされない人がやきもち焼いて
殺そうとかしてこなかったらいいんだけど☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第3話「麗しの美形兄妹と出会ってしまった…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ロマンス小説に夢中になっていたカタリナの元へ、ジオルドとアランが主催する王宮でのお茶会の招待状が届いた。「ロマンス小説仲間を見つけてみせる!」と、やる気満々のカタリナは、美しいながらもその容姿のせいで「呪われた子」として虐げられていたソフィアと、老若男女をも魅了する兄、ニコルと出会うのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
このおはなしの見せたいことって、感想のタイトルにも書いたけど
「乙女ゲームのハーレムエンドしかないヒロインに転生してしまった…」
みたいで、今回は銀髪灼眼でみんなからきらわれてたソフィアと
誰にでも好かれるお兄さんを落とす回だったみたい^^


「神のみぞ知るセカイ」の逆バージョンってゆう感じだけど
こっちは天然で、いつの間にかまわりの人に好かれてるってゆう感じ^^

カタリナは、今回出てきたニコルがそうゆうタイプって思ってたけど
ホントは自分が1番そうゆうタイプだって、気がつかないくらい鈍感みたい


さいごにカタリナが15歳になって
誕生日で、メインの男女みんなからダンスを申しこまれるところが
幸せそうでよかった☆

ただ、子どものままでいてほしかったかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第4話「魔法学園に入学してしまった…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ついに乙女ゲームの主人公であるマリア・キャンベルと出会い、改めて「破滅フラグ」を回避するために奔走するカタリナ。魅力的なマリアにたじろぐカタリナは、既にジオルドとキースが攻略されてしまったのではないかと、勘違いしてしまう。授業どころではないカタリナは、恒例となっている「脳内会議」を開くのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
魔法学園に入学して、いよいよ破滅フラグが立つ本番。。

入学してすぐ
マリアと出会ったジオルドとキースが、マリアのことをほめてて
カタリナはハラハラしてたけど
2人ともマリアのことはあんまりイシキしてなかったみたい^^

それから友だちとかが生徒会に入って
カタリナは生徒会室に行くようになって、マリアと会ったけど
そこではちょっと話しただけ。。

次に会ったのは、イジメられてるマリアで
思わず止めに入ったあと、落ちてたマリアの作ったお菓子をぜんぶ食べて
マリアも攻略しちゃったみたいw



今週も脳内会議とかいろいろあって、マリアといつ出会うんだろう?
とか思ってるうちに終っちゃった^^

カタリナが公爵家(ほとんど王様の親戚みたい)のお嬢さまなのに
平気でひろい食いしたり、畑を作ったりするところと
気がつかないうちに、メインキャラがのフラグを立てるイベントに横入りして
自分で先に立てちゃうところがおもしろかった^^


それにしてもホントのゲームの中では、ジオルド王子がイジメを止めたあと
マリアのお菓子をひろい食いするはずだったみたいだけど
それって王子としてどうなの?w

ってゆうか、王子が来る前にお菓子をぜんぶ食べちゃって
王子には1個ものこさないって
カタリナったら、かんぜんに王子への恋愛フラグを折っちゃってるよね^^
{/netabare}
{/netabare}
第5話「主人公の実家にお邪魔してしまった…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
マリアの魅力にすっかりメロメロになってしまったカタリナだったが、中庭で高圧的な令嬢たちに囲まれているマリアを助け、親睦を深めることになる。その後、休みを利用して行った農地の見学で、マリアの実家が近くにあると知ったカタリナは、ほんの少しだけならと、マリアの実家に立ち寄ることにするのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は
生徒会室以外に話す機会のないマリアと仲良くなるためにさがしてたら
マリアがイジメられてるのを見つけちゃって、また助けて
気がつかないうちにキースエンドのフラグをつぶしちゃうおはなし^^

そのまま、ほかのフラグもつぶすためにグイグイ近づいて
メアリ、ソフィアたちもさそってマリアのお友だちになっちゃった^^


後半は、学校の休みで、農家の見学に郊外に出かけてて
キースから、マリアの実家の近くだって聞いてお家に行ってみたの。。

ぷちマリア回ってゆう感じで、細かいおはなしはなかったけど
マリアは光魔法が使えるようになったせいで
「実は貴族のかくし子だ」ってウワサが立って、お父さんは出てったのかな?
それからお母さんと2人になって、暗くなってたみたい。。

そんなマリアにお友だちができて、お母さんはとってもよろこんでくれた♪
ってゆうおはなしだったけど
カタリナも久しぶりにお母さんに会いたくなって、実家に帰ったら
学校で畑を作ってるってゆうのがバレてて、おこられそうってゆうオチ^^


マリアのお父さんのことは、どうなったか出なかったけど
そのおはなしって暗くなりすぎるから、書かなかったのかな?

でも、今回もおもしろかった♪
{/netabare}
{/netabare}
第6話「夏休みだから楽しく遊んでしまった…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
順調?に破滅フラグを回避しているカタリナは、ヘビのおもちゃの投擲練習や畑仕事、木登りにいたるまで、来たる「破滅フラグ」回避への準備を進めつつも、充実した夏休みを満喫していた。そこへやって来たジオルドから「一緒に湖へ行きませんか?」と誘いを受ける。カタリナと2人きりで過ごしたいジオルドだったが…
{/netabare}
感想
{netabare}
今回はカタリナの夏休みの日常だったけど

ヘビの模型を自然に投げるのがうまくなってたりw

お母さんや、召使いのみんながカタリナに感謝してるけど
カタリナが、そうゆう思いをぶちこわしちゃうように大声で
「ドッコラセー!!」ってw

木の下で寝ちゃったカタリナを見ながら
イジメられてた自分を助けてくれたことを思い出して
キースがついキスしようとしたら
パッと目を開けて「ところてん食べたーい!」ってw


学校が夏休みだけどいつものみんなで湖に行くことになって
着いたら誰がカタリナとボートにいっしょに乗るかでモメたり

ソフィアがお兄さんのニコルをカタリナにくっつけようってしたり
それで2人っきりになった時
ニコルがコクってきたけど気がつかなかったり^^;

パーティーでピアノを弾いたアランが
カタリナのことを思って弾いてたみたいなんだけど、気がつかなかったり

メアリがカタリナにガチ恋みたいで
アランにカタリナを取られないように、近づけないようにしてたり

会長が「好きな人はいない」って言いながら
もしかしてカタリナが好きなのかも?
ファンクラブの女子の目線がこわかった^^;

さいごは夏休みが終わって、カタリナは宿題やってないオチw



カタリナって破滅フラグを折ってってるみたいだけど
逆に男子のファンクラブの人たちからうらまれて殺されちゃいそう。。

じゃなかったらメアリがカタリナを自分だけの物にしようとかって。。
メアリって、ちょっと黒いところがありそうだからコワイ^^


今週もカタリナは
破滅フラグだけじゃなく、恋愛フラグもしっかり折ってたみたいw
{/netabare}
{/netabare}
第7話「危険なダンジョンに入ってしまった…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夏休みも終わり、カタリナたちは魔法の実技試験を受けることに。実技試験の会場として訪れた「古の遺跡」の奥に置かれた「魔力を宿す石」を持ち帰れば合格と言うが…。カタリナは、ジオルド、キース、ソフィアの3人と、様々なトラップが仕掛けられ、入り組むダンジョンへと入るのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
カタリナたちが魔法の実技試験でダンジョンに入って
魔力を宿す石をとってくる、ってゆうおはなし。。


でもその前に、ソフィアはよく覚えてないんだけど夢を見たおはなしがあって
前世がカタリナの前世の親友でアツコってゆう名前だったみたいで
友だちが死んだとき、生まれかわったらもう1度会いたいって思ったから
カタリナの友だちに生まれ変わったみたい。。

みじかいおはなしだったけど、ちょっとウルウルしてきちゃった。。

OPの終わりに、女子が2人で手をつなぐシーンがあって気になってたんだけど
もしかしてこのおはなしの正ヒロインってソフィアだったりするのかな?

それともメインキャラ全員が、前世でカタリナの友だちだったりするのかも?


ダンジョン探検は、カタリナがあちこちさわりまくってトラップ発動!で
みんなに迷惑をかけるんだけど、みんな迷惑だなんて思わなくって
さいごは迷子になってガケから落ちかけてソフィアに助けられた、ってゆう
ギャグとかでよくあるパターンで、おもしろかったけどふつうかな?

でも、そのとき、つきまとってた黒い影が風を起こして助けてくれたみたい?
何だったのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第8話「欲望にまみれてしまった…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
参考書を探しに東棟の図書室へ向かっていたカタリナは、途中でいつもの面々と合流し勉強に励んでいた。ふと目に留まった本を開くと、本から眩い光が溢れ、ジオルドたちと共に飲み込まれてしまう。光から逃れたメアリとマリアは、恐る恐る本を開き、囚われたカタリナたちの姿を探すのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
カタリナ、ジオルド、キース、アラン、ニコル、ソフィアが
人の欲望を食べる本の中に吸い込まれちゃったの!?

メアリとマリアが本を開けるとカタリナがジオルドエンドに向かうおはなしで
それをゆるせないメアリが本を閉じるとキースエンド、ソフィアエンド。。
ってそのたびにメインキャラが変わるみたい^^

それで本は誰かの欲望が満足しないと出れないみたいなんだけど
カタリナの欲望はお菓子を食べることだから
いくら食べてもおさまらないカタリナの欲望が本におさまらなくなって
とうとう本が破裂してみんなが出られた、ってゆう小ネタのおはなし^^



カタリナが図書室に向かうとちゅうで、キャラが1人ずつ増えてくところが
桃太郎の犬さるキジみたいでおかしかったw


1人ずつのエンドに近づくところもおかしかったw
推しキャラがいる人向けのサービス回だったかも^^

にゃんはふつうにジオルドがいいって思うけど
キースがチャラくなってたのはちょっと引いたかな^^;
あと、ソフィアの壁ドンがおかしかったw

アランだけがすぐに本を閉じられて、ファンがかわいそうって思ったら
1番さいごにリアルで2人っきりでいい雰囲気になってたのに
メアリがジャマしにツッコんでくところもおかしかったw
{/netabare}
{/netabare}
第9話「パジャマパーティで盛り上がってしまった…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
アン・シェリーは、影に日向に主人を支えるカタリナ付のメイドである。主人の周りは、いつも賑やかで笑いも絶えないが、鈍すぎるカタリナは、王子たちから寄せられる好意に気づかないばかりか、勘違いしている様子…。そんなアンの心配を余所にカタリナはメアリたちとパジャマパーティーを開催するのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回のメインはカタリナのメイド、アンのおはなしだったみたい。。

はじめはアン目線で
総集編みたいな、カタリナのまわりに集まってくる人たちの紹介

それからカタリナのパジャマパーティーのおはなしで
恋バナとかしてたけど、誰も恋人がいないって
カタリナとメアリは婚約者がいるのにw

そしてアンが、とつぜん変わったカタリナに助けられて
結婚とかしないで、ずっとカタリナのそばにいるって決心したおはなしで
あんまりにも勝手なお父さんで、ちょっと泣きそうになっちゃった。。

それからジオルドがカタリナから招待状をもらって
いちばん喜ばれそうな植木ばさみをプレゼントに持って行ったら
いつものみんなも来てて、いっしょにカタリナの収穫祭のお手伝い^^;

ちょっとがっかりしたけど、プレゼントを渡したらすごいよろこんでくれて
よかった♪って思ったら、みんなもハサミをプレゼントしてた↓
ってゆうオチで笑っちゃったw


さいごは女子たちにかこまれて
カタリナの悪事を告発するって言われたんだけど
どんな悪事か楽しみ☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第10話「破滅の時が訪れてしまった…前編」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
突然カタリナの身に降って湧いた「断罪イベント」。ざわめく食堂に混乱する脳内。ついに「破滅フラグ」が!と慌てるカタリナ。そこへジオルドたち生徒会メンバーが入ってくる。証拠書類をジオルドたちに見せ、カタリナを責める令嬢たち。その時、当事者であるマリアが口を開くのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
カタリナをよく思ってなかった女子たちが、マリアをイジメてたってゆう
"証拠"を持ってきて、カタリナ断罪イベントがはじまったんだけど、
ジオルドたち生徒会メンバーが来て、マリアを中心に
証拠書類がウソだって証言したの。。


そのあと断罪女子たちがまとっていた黒いオーラを庭で見たマリアが
1人で調べに行ったっきり消えちゃった。。


それで心配してマリア捜索がはじまったんだけど見つからなくって
心配してたカタリナのところにジオルドが来て、
断罪女子たちは闇の魔力であやつられてたんじゃないか?ってゆう話になって
マリアは光の魔力があったからそれに気がついて、さらわれたのかも?って


心配したカタリナは1人になった時、ちょっとだけって思ってさがしに行って
生徒会長のシリウスに会ったんだけど、その赤い髪と灰色の瞳を見たとたん
前世で聞いた、かくし攻略キャラが闇の魔力を持ってて、みんなを殺す
ってゆうネタバレ情報を思い出したの。。

それでつい、そのことを聞いちゃったら、シリウスが闇の正体を現して
カタリナが眠らされそうになったところでオシマイ。。



シリウスがあやしいってゆうのは何となく思ってたけど
とうとう正体を現したみたい^^

でも、このおはなしだから、バッドエンドはないよね^^

それとシリウスはかくしキャラで、ラスボスってゆう感じかな?

どうゆうオチがつくんだろう?
{/netabare}
{/netabare}
第11話「破滅の時が訪れてしまった…後編」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
突然姿を消したマリアの消息もつかめない中、カタリナまでもが目を覚まさなくなってしまった…。前世の夢を見つづけるカタリナ。一方ジオルドたちは、カタリナを医者に診せるも原因がわからず、悲しみに暮れていた。依然として目を覚ますことはないカタリナを前に、それぞれが自分の気持ちに気づくのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
カタリナが発見されてから、何日か眠ったまま。。

今の世界みたく点滴とかないから
眠ったままだと衰弱して死んじゃうみたい。。

それで心配したみんながカタリナとの思い出を思い出して
ぜったい助けるって思って、カタリナのへやに集まってきて声をかけると
ソフィアの前世のあっちゃんが、みんなの声をとどけに
前世で楽しく暮らすカタリナの夢の中に入って、カタリナが目覚めるの


そのあと、夢の中であっちゃんが言ってた
倉庫のかくし部屋にみんなで行ってマリアを助けてから
闇落ちしそうなシリウスのところに行って
カタリナが近づいたところでオシマイ。。



今回は、ラストに向けて総集編みたいな感じかな?

あっちゃんが出てきて、夢に入るってゆうのが
なんだかよく分からないし、よくあるパターンなんだけど
みんなキャラが濃くって、じっくり思い出を作ってきたせいかな?
ひとり1人のカタリナとの思い出を見てて、うるうるしてきちゃった。。


ギャグは遅刻しそうな全性のカタリナが
キューリをくわえて出てくぐらいしかなかったけど
ふつうによかったと思う^^


来週はシリウスの謎が分かる回だと思うけど
ふつうにみんなで日常コメディやってる方が楽しいかも?
{/netabare}
{/netabare}
第12話「最終イベントが来てしまった…」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
囚われていたマリアをみつけたカタリナたち。そしてついに事件の首謀者と対峙する。事件の行方は!?ここまで破滅フラグを回避してきたカタリナ最大のピンチ!そして迎えるゲーム最後の卒業式イベント。果たしてカタリナは破滅フラグを回避できるのか!?
{/netabare}
感想
{netabare}
かくし攻略キャラのシリウス・ディークは実はラファエルってゆう名前で
妾のメイドの子でシリウスの腹違いの兄弟だったんだけど
シリウスのお母さんの伯爵夫人がラファエルのお母さんを殺して
不治の病のシリウスの魂をラファエルに移そうとしたんだけど記憶だけだった

それでラファエルは伯爵夫人に復しゅうしようとしてたんだけど
カタリナが友だちになる約束をして浄化されて
今まで、伯爵夫人に利用されて殺された魔術師に憑依されてたって分かって
カタリナの協力で追いはらってラファエルにもどったの^^


後半は、2年生の卒業式でマリアが誰を選ぶかでカタリナの運命が変わる
ってゆう、さいごのイベント。。

けっきょくマリアが選んだのはカタリナで、みんなもカタリナ^^

それで、みんなと仲良くなる友だちエンドで
誰も死ななくってすんで、ハッピーエンド♪ってゆうおはなし^^



前半は最終回だったのに、シリウスの説明だけで終わっちゃってザンネン。。
7話でカタリナを助けてくれたのってシリウスじゃなかったんだ。。

これってもしかして、2期の伏線?


後半は、こうなることは分かってたハッピーエンドだったけど
これしかないよね^^


あと、カタリナがあげた野菜束だけど
にゃんもお花とかもらうと
そのときはいいんだけどすぐ枯れちゃってかわいそう。。って思ってたから
野菜束で菜の花とかカリフラワーだったら、食べられていいかも^^

そういえばお刺身で、穂ジソとか菊の花とかも食べれるから
エディブルフラワーだったらいいのかな^^

あと、すぐしぼんじゃうけど
かぼちゃとかズッキーニの花って、揚げるとおいしいよね^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


あらすじはタイトルそのままで、主人公のカタリナが
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」から
一生けんめいフラグを回避しようとして、攻略対象とか敵キャラを
ヒロインの代わりに天然で攻略しちゃうってゆうおはなし^^


ただそれだけのおはなしなんだけど
悪役令嬢のはずのカタリナがとってもいい子で
天然でまわりの人たちを浄化して行っちゃうってゆうコメディだから
ギスギスがほとんどなくって楽しく見れた♪

ありそうでなさそうなおはなしで、ちょっと違うけど
1番似てそうなおはなしは「神のみぞ知るセカイ」かも?


あと、作画はそんなに動いたりはしなかったけどくずれなかったし
声優さんもよかったしキャラもよかった^^


.

投稿 : 2021/07/14
閲覧 : 755
サンキュー:

75

ネタバレ

ハニワピンコ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

アホの子、人たらしをする

案外良かった
人たらし系ハーレム+鈍感系主人公だけど見ててイライラしないのは、ヘボ脳内会議で一応は対策を練っているけど基本的にアホの子でその解決策がズレているから、脳死ハーレム系のテンプレから少しズレて割と予想できない展開だから良い
それが主人公良さ、更には作品全体の良さであるから、7.8話の脳内会議も無く、ただ足を引っ張るかと思ったら何となく捻りのない棚ぼた展開になったり、主人公がそこら辺のなろう系と変わらない無双をし始めた辺りは少し残念だった

正直後半の方は割とネタが尽きてる感あって、1クールで一気に1年の終わりまでやる必要はあったのかなとは思う
まだ広げられたと思うような設定だったしそこは勿体ない

2期が夏にやるが、そもそも1期で全て出し尽くした感あるから特に破滅フラグがもうなさそう。それに気付かずにいつまでも破滅フラグ対策をしてる展開も違和感ある。いくらアホの子でも鈍感が過ぎると煙たく感じるからそこのさじ加減をしっかりしつつ、脳死ハーレムにならないようにしなきゃいけないという、2期でコンテンツ自体が破滅しかねない中々ハードルが高い続編。期待してます

そういえば2期でもカタリナ農場はあるんですかね?

投稿 : 2021/06/22
閲覧 : 189
サンキュー:

10

ネタバレ

sham さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

人たらしハーレム形成コメディ

人たらしの主人公が本来の破滅フラグを回避、各キャラの重要恋愛フラグを(無自覚に)回収していって男女問わず全員から好かれていき逆ハーレムを形成するお話。

題材自体はなろう小説、ラノベでよく見かける「悪役令嬢転生」モノ。
「本来悪役として‘破滅’するはずが、うまく立ち回ってむしろゲームと主人公と仲良くなる」というのがお約束で、ありきたりな展開になりがちだが、王道的な展開をいきつつ、ほどよいコメディ感が心地よく、非常に楽しめた。

投稿 : 2021/06/04
閲覧 : 152
サンキュー:

7

ネタバレ

うおお さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

{netabare} キャラ多い割に全然特徴づけられてないし、展開も序盤の段階でハッピーエンドだろうなぁと想像できて、ほんとにその通りに終わってしまったので期待を上回ることはなかったなぁ。
序盤、破滅フラグを回避するはずが結果的にそれぞれのキャラが主人公によってだんだん変化していく展開は好きだった。カタリナがいい奴すぎてほっこりする。序盤はほんとに好きなので3.5。 {/netabare}

投稿 : 2021/05/22
閲覧 : 87
サンキュー:

7

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

破滅する気配などない!

乙女ゲーム異世界転生もの
主人公カタリナが破滅しないように奔走する内容
エロ要素なし

破滅する気配などない
悪役に転生するが、前世の記憶が戻ってからは終始良い人。人望がありゲーム内の主人公を完全に喰っている。カタリナがひとり右往左往している印象

話はほのぼのと進行し盛り上がりどころがない

投稿 : 2021/05/17
閲覧 : 151
サンキュー:

4

ネタバレ

GAMMA さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

悪役は天然ジゴロにジョブチェンジしました。

【視聴の動機】
続編が予定されているので復習のため視聴。

【概要】
恋愛シミュレーションゲームの中に転生した主人公が
悪役として死ぬはずだった自分の運命を変えるために奔走する。

【雑感】
「どうにかなるさ」の精神の主人公と
緩い作画が相まって非常に目と心に優しい作品。
失敗したら死ぬはずだが、
そんなシリアスはどこ吹く風で物語が進む、
痛快なドタバタコメディだった。

本来のゲームキャラが犯すはずだった悪行の数々を
自分の罪であるかのように贖罪を続ける主人公が健気。
「それでも僕はやってない」と叫んでもいいのよ

【オススメする視聴者層】
「いい人」が主人公の作品でハマる人
やさしい世界が好きな人
人間関係に疲れている人

【今後について】
続編が楽しみ

投稿 : 2021/05/14
閲覧 : 94
サンキュー:

16

ネタバレ

まさとん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

発想の勝利

原作は「小説家になろう」に連載されていた、いわゆる「なろう系」のノベルです。
その後、一迅社からシリーズとして出版中。
アニメは2020年4月から1クールでした。

貴族の娘であるカタリナがある時、前世がゲーム三昧のオタク女子で、しかも
そのゲームの中の世界に転生させられたことを知ります。良くあるパターンで、
これ自体はそれほど目新しいものではありません。

カタリナの前世の人格がこのゲームをやり込んでいたことで、このカタリナが
ゲーム内の悪役を引き受けていてどうやっても近い将来破滅(良くて追放、悪くて
処刑)しかないことを知っています。これを回避すべく(確率は限りなく0%)、
様々な方法を取っていくのですが、魔法の取得や知識の集積だけでなく、あらゆる
方面から恨みを買わないように「八方美人」の手段が主になります。

あとはずっと終盤まで、危なそうな選択を避けるべく彼女の奮闘が続きます。
その奮闘に至るまでに脳内会議を開催するのですが、これが面白いw。
何人ものカタリナが(少しずつ顔が違う念の入りよう)あーでもないこーでも
ないと会議します。

結局最後は、自分を倒すべき相手からは好意を抱かれて回避した・・・と
思いきや、その代わりに隠されていたラスボスが現れて危機に陥りますが、
この時に救ってくれたのはこれまで優しくしていた、「本来ならカタリナに
敵意を向けていた人たち」でした。

「なろう」系では構成の良さもあってか。非常に面白い出来に仕上がって
いました。作画も丁寧で、かわいらしさ、憎たらしさも上手く表現されて
います。

ゲーム内なので「なろう」系になるのですが、話の進め方やカタリナの
処世はおとぎ話や昔話にあるような、「優しくすればいいことあるよ」の
普遍的なイメージであろうと思います。

そして最後はめでたしめでたし、で終わりました。

と思ったら第2期があるようですね。話はきれいに終わっているのですが、
まだゲーム内シナリオは続いているようなので、さらなる試練が待っている
のかもしれません。
ただ、この第1期全12話で完結してることはしているので、これだけ見ても
なんの問題もありません。お話し自体も特にひっかかりのようなものはなく、
次々に起きるトラブルにどうやってカタリナが立ち向かっていくか、を
楽しむことができます(厳密にいえばアニオリ回の第7話のみ少し浮いています)。
元が貴族社会をテーマにした乙女ゲームなので登場する男性キャラクターは
みんなイケメン・金持ち・社交性ありの人物です。本来のプレイヤーはヒロイン
格のマリアになってプレイして誰かをゲットしてエンディングになるはず
です。
あえてヒロインではなく悪役(カタリナはその影響で目つきは鋭く、笑顔も
悪辣気味に描かれます)を主人公にしたことで話に広がりが出ていました。
原作の発想の勝利だろうと思います。

OPはangela。「アホガール」と同系統のコロコロメロディの変わる
コラージュみたいな作品になっています。インパクト強いです。

投稿 : 2021/05/05
閲覧 : 113
サンキュー:

20

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

カタリナキングダム~リュウジさんこちらもお勧めですよ~

作品の印象を言うと
内田真礼無双でみんなメロメロメロー(自主規制)

真礼たそ大ファンである
料理研究家のリュウジさんの意見を聞いてみたい所だ

この作品はカタリナのキャラクターに尽きる
ネット上では野猿と言われているけれど

クラエス家のちゃんとした令嬢だろヽ(^。^)ノ

そりゃ脳内会議で採決したのでまともなのは
義理の弟キースを甘やかすしかないし
いっつも食べ過ぎてお花摘みしているイメージだけどもw

カッコいい論評は笠○々さんが動画に挙げているので
こっちは語彙力幼稚園並で書いて行く

元々転生する前は女子高生でこれと言った特徴なし
友達のあっちゃんに薦められて乙女ゲームにハマったと言うキャラ

で生前最後にプレーした「フォーチュンラバー」に転生
ゲーム内の悪役令嬢でどのルートも悲惨な末路しかない
折角転生したのにまた死にたくないと思ったカタリナは
生きる為に破滅フラグを防ぐ努力をする

行き先を決められたキャラになったことで真剣に自己を見つめ
自己を見つめたからこそ他人に対する目線も真剣に向き合える

その結果、ゲーム内正規キャラ全部ハートマークと言う偉業w
それと同時にフォーチュンラバー世界も優しい雰囲気に出来たのかなと

いくら好きなカタリナが親しくしているとはいえ
庶民の娘であるマリアを簡単に受け入れるのは容易じゃない
攻略キャラはゲーム内補正入っているけども

物語の後半で次々と仲間が巻きこまれる中でカタリナは嘆く

「みんなが幸せにならないのなら私だけ不幸になればいい」

このセリフに「流石キングダムの主!器が違う」と思った

破滅フラグを回避すると言う目的で生きているのだから
攻略キャラが退場する方が自分の生き残る確率は上がる
だけど彼女の直情は自ら犠牲にしても助けたいときたもんだ

そらぁカタリナがこん睡状態になったら
キャラ総出でベットに寄り添うのは当たり前だろ
誕生日プレゼントにみんなでハサミ渡すわ

何を書いているか取り留めつかなくなったので
取りあえず2期も楽しみだし

魔法学校入学しマリアいじめ中に転生するスピンオフ
「破滅寸前編」もアニメ化すると期待している(こなみ

投稿 : 2021/04/16
閲覧 : 132
サンキュー:

7

ネタバレ

ゆきちん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

主人公が前向きで素直!

乙女ゲームの悪役令嬢キャラへ転生してしまう話。
そのキャラはどのルートでも破滅してしまう運命のキャラ。
破滅ルートを阻止すべく色々試行錯誤する話。
とにかく主人公が前向きでキラキラして応援したくなる!

投稿 : 2021/02/11
閲覧 : 175
サンキュー:

8

ネタバレ

アニメ好きなオタク さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

王道的な面白さ

悪役令嬢カタリナをヒロインとした乙女ゲームを見ている感じでした。カタリナは性格は前世そのもので本来持っていたはずの意地悪さ等は全くなく、元気につっぱしって明るくみんなを救っていく王道ヒロインでした。私はとても好きですが、もう一捻り欲しかったかな……?という気もします。後半には完全に攻略対象の男性および友達キャラの女性もまとめてハーレム状態で、カタリナがピンチに陥っても誰かしらが助けるんだろうなと予想が出来てしまったので。
とはいえ、キャラクターは男女どちらも魅力的で(特にマリアちゃんが可愛い)、話もまとまっていて見やすい女性向け作品でした。二期も楽しみにしています。

投稿 : 2021/02/11
閲覧 : 159
サンキュー:

8

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

[テキトー感想]第2期放送2021年7月に決定しているらしい。

原作は全く知りません。公式サイトもPVも番宣も見ていません。というわけで視聴前情報は一切集めていません。以下の文章には不正確だったり誤った表現や内容があると思いますが、どうかご容赦ください。

[テキトー感想]第2期放送2021年7月に決定しているらしい。
情報源は公式サイト https://hamehura-anime.com
本作は、まごうことなきメインヒロインのカタリナCV内田真礼劇場です。カタリナの正義感あふれる思いやりある行動に、他のキャラたちは男女問わずどんどんメロメロになっていきます。2期ではどうなるのか楽しみです。


「[テキトー感想]異世界転生系ではマアマアかも(4話めまで視ました)」
異世界転生系では、視ていて楽しい方だと思います。乙女ゲーのストーリーで、タイトル通りのキャラに転生した自分が、バッドエンドに至るのを阻止するという、運命に逆らう苦闘を描いているからかもしれません。
 この種のゲームに多数ある「○○ルート」の全てに対応しないといけないようです。そしてそれは、ストーリーの先(運命)をすでに知っていても、とても骨が折れるようです。
 そしてだんだん、ゲームの既知のストーリー(人生)から離れていっているるように描かれています。結末はもちろん楽しみですが、そこに至る様々な過程も楽しみです。
 イベント(分岐点)でそどんな振る舞いをすべきか、そうすべきなんだけどそうできなかったときどうするか、どうなるのか。特に、他キャラを不憫に思い、献身的に様々に思いやり行動する様は、ゲームのバッドエンドを回避することを最大の目標にしている中で、葛藤する場面です。これまで視たところ迄では、主人公ヒロインは、利己的で自己中心的な性格から出発したように思えましたが、この転生したストーリー世界に馴染むにつれて、自分に居心地のいい世界、人間関係にしたいように変わっていったように見受けられます。
 と書きましたが難しい作品では全然なく、ボーっと見ていてもわかる親切設計でコメディも軽妙でテンポよくお話が進むので、ワタシ的に話が途中で分からなくなるタイムリープ系などと違って、ワタシでも存分に楽しめてます。
 あと、複数の自分人格が円卓会議をするのは、最近放送で視た他作品にもあったような気がするけど何だったか、思い出せないw。

投稿 : 2021/02/08
閲覧 : 110
サンキュー:

13

ネタバレ

アニメ量減らしたい さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

新しいハーレムの形

【2020年6月~】12話

主人公カタリナ・クラエスは両親に甘やかされ、わがままお嬢様に育つ。
8歳の時に転んで頭をぶつけた拍子に前世の記憶が蘇る

{netabare}
事故で死んだオタ女で、この世界が「FORTUNE LOVER」と言うか自分がプレイしていた乙女ゲームで自分がヒロインに嫌がらせをする敵役だと気づく

ゲームでは良くて「国外追放」〜「死亡」という破滅ルートしかなく、回避のために奮闘する。

幼少期~ 各攻略キャラ4名+女子との出会い
学園期~ ゲーム主人公「マリア」との出会い→休日にマリアの実家へ→魔法実技試験→東棟図書室、魔法書の中に吸い込まれる→パジャマパーティー、使用人アンの過去→vs生徒会長

ジオルド…第三王子、婚約者、火魔法
キース…義理の弟、シスコン、土魔法
アラン…第四王子、ジオルドの弟、音楽家、水魔法
ニコル…宰相の子息、シスコン、無表情美男子、風魔法

メアリ…アランの婚約者、植物好き、水魔法
ソフィア…ニコルの妹、読書家、風魔法
マリア…平民、お菓子作りプロ、光魔法

シリウス…生徒会長、闇魔法

最終的にはこの8人に加え、メイドのアンもがカタリナLOVEの状態。
{/netabare}

【感想】
無自覚に各キャラの闇、苦しみ、コンプレックスに寄り添え、周りにどんどん好かれていく、新しいハーレムラブコメで良い。
カタリナが鈍感がちよっとやりすぎ感あるが、それ以外はキャラも悪くなく、楽しく見れる。

投稿 : 2021/02/06
閲覧 : 84
サンキュー:

9

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

悪役令嬢が自分の破滅フラグを折るためにいろんなことしますw

ゲームの世界に転生してしまったけど乙女ゲーム系は始めてみるよ
運命にあらがう系のやつだな
この子

1話{netabare}  
超わがままお嬢様じゃん(笑)
今のところ破滅すればいいと思うようなお嬢様だな
第3王子にでれっでれじゃねーか
この年から媚びるんだなw

あー頭をぶつけて前世を思い出すやつ
フォーチュンラヴァーってw
めっちゃ凸怪我してるw
この子不憫だな(笑)
第3王子しっかりしてるな~

メイドもびっくりしてるw前世思い出して今世めんどくさくなってるw
ジオルド王子と婚約することになったw
まぁ傷つけてしまってはしょうがない世の中
全然両親話聞いてくれないな
中身17歳が8歳になびいたら駄目だな

前世を思い出した時は冷静に色々なことを思い出しましょう
乙女ゲームの嫌なキャラに転生ってw
ジオルド、アラン、キース、ニコル
みんなイケメンだな~

悪役令嬢破滅フラグしかないじゃんw
ハッピーで国外追放って(笑)

カタリナ脳内会議wこんな映画あったよなw
強気、弱気、ハッピー、真面目、
土の魔力ってことはほかにも属性あるんだろうな
どうやってフラグを回避できるか…
剣の腕と魔力を高めておくのはたしかに大事…基礎能力は大事

たしかに周りからしたらお嬢様おかしくなったと思われるんだろうな
カタリナ、魔力と高めるために土と対話=畑を耕すw
ジオルド王子に来てるのに土いじりの恰好してるw

腹黒ドS王子には見えないけどな
斬新な訓練w
正式なご挨拶どこでやってるねん(笑)

おっと義理の弟キース君登場
4人のイケメン全員死亡フラグだと思ってるよ
カタリナにいじめられることがなければ…チャラ男にならなくなるんじゃね

構いすぎもよくない気がするけど…
カタリナ急に庶民的になってるw
カタリナやんちゃになったな~って思われてるんだろうなw
鬼可愛がりしてるな~(笑)

キースと一緒に剣の稽古してるのか
キースの魔法は?土人形便利だな~
たしかにこれならじぶんの魔力だけで補えるもんなw
巨大なものには不用意に近づいてはいけない

キース強い魔力を持っているけど扱いきれてないのか
カタリナの行動力がすごくなってるw
キースが内向的になってしまって…どう頑張ってもゲームの運命になってしまうのか
このカタリナは一筋縄じゃいきませんw
簡単に心のドアをぶち破ってくるのです(笑)
キースはこれで落ちたな(笑)
{/netabare}

カタリナ・クラエス
クラエス公爵の一人娘。きつめの容貌の持ち主。
前世の記憶を思い出したことで、ゲーム世界の悪役令嬢カタリナに転生したことに気付く。悪役令嬢の迎える破滅エンドを全力回避するべく奮闘する。
無自覚に人をたらしこむ天性の人たらし。魔力は土。

2話{netabare}畑仕事少女になってるカタリナw
王子と義弟が手伝ってくれるのねw
なんだもう取り合いが始まってるw
それは仲良くとは言わないぞカタリナ(笑)

カタリナお茶会…もう駄目だw
カタリナ食いしん坊じゃんw
キースの方がしっかりしてる子になってるw
基本は出来るんだけどねカタリナ

4女のメアリ…これは関わっていくフラグだな
王子と婚約ってだけですり寄ってくる連中は子供からいるんだよな
3秒ルールはこの世界では適応されません

中身あれでもお花の園には憧れちゃう
メアリは内向的なのか?それとも…いじめられてるのか
花を育てているその実力を飼われるw

即行動だなカタリナw
水と肥料が十分にいきわたっていない可能性か
メアリちゃん勉強家だな~
カタリナって無意識に人を助けるのかもしれないな

メアリ…後妻の子でいろいろと大変な環境だったのね…
シンデレラみたいだな~
アラン王子とメアリの婚約…
第3の破滅フラグが近くにやってきたぞ~

アラン王子…兄に劣等感を抱いている俺様系か
メアリの扱いカタリナの5倍くらいまともだな
アランの代わりにカタリナがしちゃったのねw
口説いてるw

カタリナの方がアランより大好きw
逆に目を着けられるパターン
ジオルドではなくアラン来ちゃった~
そりゃ怒りムードでもねw

誘惑したと思ってるw
カタリナ信者になってるメアリ
カタリナめっちゃズバッというな~(笑)
魅力がないなんてよく言うな
あー負けず嫌いだったw

まさかの木登り対決になったw
アラン瞬殺されてるじゃねーかw
今悪役令嬢の顔してるぞw
アラン勝負しにめっちゃ来てるじゃん

ジオルドの前だと引け目を感じてしまうアラン
カタリナ、ピアノ引けたんだ!意外w
そしてアランもめっちゃ上手だったw
俺様系が知的だとちょっといいよね

めっちゃ劣等感爆発してるな~
向き不向きの考え方
ジオルドの苦手なものに心当たりが…あーミミズw
それとも蛇?(笑)
こいつ性格悪いなwいたずらっ子だな~
ジオルド王子笑って怒ってるw

カタリナ大きくなっても畑仕事してるんだな
これ15歳までどれだけ土台固めしておくかじゃね?
おもしろ(笑)
なぜか悪役令嬢の道に進みそうなんだよな~w
{/netabare}

シオルド・スティアート
王国の第三王子。カタリナの婚約者。金髪碧眼の正統派王子様だが、腹黒でドSな性格。何にも興味を持てず退屈な日々を過ごしていたところカタリナと出会う。人が変わったカタリナに興味を持ち、以降は頻繁にクラエス公爵家に訪れるようになる。魔力は火。

3話{netabare} このメイドも大変そうだな~
ロマンス小説が下世話な本らしい
オタクだと物語に飢えてしまうのはわかる

ジオルドとアランからお茶会の招待状
オタク仲間を探しに行くっていうのがカタリナらしいよねw

またもやフラグの身内と仲良くなってしまうやつだな
ジオルドとアランが仲良くなってる
カタリナの行動はたしかに予測不能だな
もう恋のバトルは始まってるんだな~

呑気な食いしん坊がここいいるわ~
この子よくお花を摘みに行くよねw
カタリナの苦手なものは犬なのですw
今世でも追いかけられる運命w

カタリナが逃げた木の下でなんかいじめが繰り広げられてるけど…
カタリナの目つきさすがだな~
ニコルっていうのか
妹は疎まれてる…?
超ぽわぽわ系のかわいい子
ソフィアちゃん可愛いのになんで疎まれてるんだろうか?

カタリナ素早いなw
妹を招待したら絶世の美少年もついてきたw
破滅フラグ近くに置いとけばなんとかコントロールしとけばいいんじゃね
分かっていることはシスコンだけw
楽しい時間はあっという間
白髪で赤目、可愛いじゃない
カタリナって男女問わずたらしてくよな(笑)

カタリナを介してメアリも友達になってる
魔性の魅力持ちニコル
カタリナのお世話大変だなーキース
何この可愛い生き物ソフィア
無口キャラは沈黙を嫌がらない

隣のおばあちゃん
めっちゃキーパーソンだよねw
おしゃべりがきっかけでニコル惹かれていくパターンw
カタリナのタイプはニコルなんだろうな~

姉弟の悩みはつきないw
㊙カタリナw
ようやくプロローグ終わったな
破滅エンドを果たして回避できるのか…見ものだな

ジオルド超イケメンになってるな~
キーパーソン揃ってるな
お誕生日パーティーか
そろそろみんな攻めてくるお年頃だもんな
キース変わらずに大変そうだな~w

しでかすのは向こうw
こいつ中身まったく成長してないな
ジオルドのキスを虫w
でも…中身こんなでもみんなに好かれてるんだな~

メアリとソフィアもたくましくなったな
ソフィアそっちの道に走りかけてるww
魔法学園が始まるよー
{/netabare}

キース・クラエス
カタリナの義理の弟。クラエス家の分家からその魔力の高さ故に引き取られた。色気のあふれる美形。孤独から歪んだ人生を歩むはずが、カタリナに出会ったことでクラエス家の人々の愛情に包まれ好青年へと順調に成長中。義姉であるカタリナの無自覚さに頭を悩ませることに。魔力は土。

4話{netabare} 母の心配が小学生レベルw
キースは完全にお目付け役だけど本望なんだろうな~

メイドさんも変わらないな~
見た目はせいちょうしたけど中身は…
主人公金髪ちゃん気になるわ~

ゲームと違う展開
ジオルド
カタリナのこと気になりすぎてるらしい

キース
チャラ男ではなく好青年、無自覚な女たらし

アラン
音楽の才能に開花、メアリカタリナのこと大好きそう

ニコル
かあんまし変わってない

珍しいお菓子に釣られるなー
生徒会長シリウス、これまた別のイケメンだ
たしかに赤髪イケメンはいなかったな
キースのガードは鉄壁だな

光の魔力を持つ女の子?迷子?もう出会ってしまったやつだな
大丈夫おてんばな方近くにいるから惹かれないんだよな
見慣れるなw

カタリナは規格外だと思われてるんだろうな~
自分のフラグ回避のためにフル回転してるんだろうな
キースも出会ってしまった
キース可愛く育ったな
カタリナもカタリナでひねくれてるな~
弟の心姉分からずw

伝わらないもんなんだよな~
攻略というか勘違いというか

カタリナも出会ったじゃん
マリアっていうのか
闇はないんだこの世界

カタリナ集中するとまったく聞こえないんだなw
両手に華かよw
王族は魔力をむやみに使わないもんな
これカタリナが勘違いして色々とやらかしていくフラグだと思う

頭も魔力もしょぼいカタリナってw
ここでも畑を作りましょうってマジメもずれてるよな
さすがカタリナだわw

花壇というなの畑
このメイドが一番しっかりしてるな
みんなカタリナ大好きかよw

カタリナ平均も取れるんだな
ライバル視とかもしてない
真っ直ぐに育ったなアラン
学園で演奏会…
かっこいいなアラン

カタリナ生徒会室に遊びに行くようになったんだ
ニコルをめぐる骨肉の争いが…あったのか
マリアと仲良くなるフラグだな
可愛い女の子いいよな~

マリアがお菓子を作ることは攻略本にw
恥ずかしがってるマリア可愛いな
よく太らないよなw人たらしだな~w
どこをつっきってるんだよw

悪役令嬢別の奴がいるんだけどw
カタリナ、マリアを守る役目をw
さすが鬼の目wたしかにお菓子もったいないよな
こいつ落としても食うもんなw

マリアも惹かれるやつだなwwww
こいつ本能で生きてるなwwwww
カタリナが全員落とすんじゃね

この世界にも超強力肥料あるんだな
カタリナがジオルドのイベント横取りフラグw
恋は進展しないほうがたしかにいい
頭の中お花畑だな~(笑)
{/netabare}

アラン・スティアート
ジオルドの双子の弟で第四王子。野性的な風貌の美形で、俺様系な王子様。音楽の神の申し子と言われるほど、素晴らしい音楽の才能を持つ。双子の兄であるジオルドにコンプレックスを持っていたが、真っ直ぐなカタリナと接するうちに克服していく。魔力は水。

5話{netabare} マリアの笑顔に癒されてるカタリナw勉強も教えてもらってるし胃袋も掴まれてるw
生徒会長気が利く人だ~
会長もめちゃくちゃハイスペックみたい
生徒会室以外では距離を取られている…
まぁ身分さがあれば仕方ないものだけど

誰もマリアにぐいぐいいかないのはお前のせいだよw
他の貴族からの大問題を対処する流れだな~
カタリナの畑広くない?(笑)

マリアを守るためになるべく一緒に行動する?
単純だなーwマリアめっちゃ絡まれてるなー
女の嫉妬てめっちゃ怖いな
カタリナの土魔法しょぼw

悪役令嬢が目つきの悪いいい令嬢になってるw
マリアの攻略始まってるよね
友達ってことがすごくうれしいマリアでしあ
ゲームのカタリナもいじめてた
キースの代わりにイベント横取りw

ガールズトーク
みんなカタリナ推しなんだけど♪
この集会参加したいな~
マリアは実家に戻るみたいだけど…これは何かあるな

農家の畑に喜ぶカタリナw
カタリナは畑づくりに貪欲だな~
キースも大変だな~(笑)
眼鏡かけてると一応知的に見えるよね
かぼちゃ馬車のやつじゃん!

マリアの街にお忍びでw
街の有名人なんだ!結構噂になってそう
マリアの実のお父さん?貴族?
あーそういう下世話な話になるよね
家庭崩壊?これは色々と家庭の事情が複雑なんだろう…
カタリナって馴染むよな~w

ある意味酷な運命だよな~
そりゃ平民で魔法使えたら異質なもの扱いされてしまう…わなー
でも貴族に混じっても平民って罵られるんじゃやってられないわな
少しでも仲良くなるためにお菓子作りを得意になったんだね
友達が出来てよかったよかった

一つの家庭から王族の心まで救うなんてすごいと思うカタリナ
さすが畑に一家言あるカタリナだわ

カタリナ、実のお母さまには絞られがち(笑)
お母さんの目つきwwww
{/netabare}

メアリ・ハント
侯爵家の四女でアランの婚約者。可愛らしい美少女。以前は気弱だったが、カタリナと出会ったことで『令嬢の中の令嬢』として社交界でも知られるほどに成長していく。植物を育てるのが得意で、カタリナの畑を復活させるために協力する。カタリナが大好きで、遠い地に連れ去り独占しようと画策している(らしい)。魔力は水

6話{netabare} 華麗なる夏休みw
蛇のおもちゃの新作入荷してるw
このお嬢様はどこを目指してるんだw
ジオルドに斬られないようにするためのいざという時w

基本的に好きなことしかしてないよねカタリナ
カタリナのおかげで変わったことがたくさんある
問題児度合いはましたけどw
お母さんがほめようとしてるのにwさすがっすw

華麗なる夏休み2
キースは見守るのが好きなんだろうな
子供の時と全く中身は変わらない姉ですw
喋らなければ美人なんだよなw
寝言w心太食べたいってw

華麗なる夏休み3
ジオルドとデート、湖に涼みに
キース追いついてきたwww
変なところで姉オーラを発揮するよな
せっかくならみんな呼んじゃえ作戦w

これみんなカタリナ狙いだと思ったら…びっくりw
キースとジオルドの組み合わせ多くない?
ボートを漕ぐのも上手だけどやらかすよねカタリナw
マリアのお菓子は大人気www

ニコルの表情を読めるのは家族だけだろう
全く人の目を気にしない
カタリナに変えられた人は多い

華麗なる夏休み4
ソフィアとお買い物、遊んでばかりwwwwwwww
これ最後に宿題で追い詰められるやつ
脳内のマジメが落ちたwもう駄目だw
ニコルはどこに行っても注目されるんだな
ソフィアがディープの世界に漬かりつつwwwww
まぁかわいいからいっかw
兄の心を読む妹

さすがのカタリナもニコルに迫られたら顔を赤らめてしまうw
魔性の伯爵にやられた(笑)

華麗なる夏休み5
生徒会長久しぶりに見たな
アランのピアノの腕前はすんばらしい、お金取れると思う
誰のために弾いてるのかしらねw

メアリとアランって仲いいように見えて…
メアリの目が怖いよw

会長大人気なのに婚約してないんだ
気になる人はいないらしい…本当かな?

華麗なる夏休み6
やっぱり最後は宿題で追い詰められる(笑)
出来のいい弟をもってなんて幸せな姉なんだろう
絶対一人にしたら寝るタイプだよw

前世での友達の記憶…夢だった
さらにいつの間にか朝(笑)
夏休み回ゆるかったwwwwwwww
{/netabare}

ニコル・アスカルト
国の宰相であるアスカルト伯爵の子息。人形のように整った容貌の持ち主。
妹のソフィアを溺愛している。老若男女問わず惹きつけられる魔性の魅力の持ち主で、愛好会が存在する。家族の前以外では無表情気味だが、カタリナのある言葉によって、カタリナに惹かれ心を開いていくようになる。魔力は風。

7話{netabare} 前世のカタリナのお友達か
前世でもはっちゃけてるな~
話聞かずに突っ走るのは前世から変わらず(笑)
あっちゃんかわいいけど乙女ゲーマー
交通事故って痛ましいな

ソフィア=あっちゃん説
テストのある日でも畑仕事は欠かせない
脳内は夏休み気分w
進級より破滅エンド回避フラグを続行
たしかに鬼母鬼滅エンドもありうる

ダンジョンあるんだな
宝探しをして奥にある石を持ち帰るらしい

カタリナ大人気だなw
これカタリナいじめられるフラグじゃね?あれ?ヒロイン変わっていくフラグじゃね?
ボタン押したくなっちゃうよね、勝手に色々と触っちゃうよねw
ジオルドの魔法始めてみた

ちゃんとアラン、メアリの婚約者やってるな
トラップ巧妙だな~
たしかにダンジョン制覇するなら行き止まりから行くのはゲーマーの性
キース膨大な魔力を使いこなせるようになったんだな
土凹の使い方さすがwカタリナよいしょされてるw

カタリナって本当にどういう星の元に生まれたんだか(笑)
ダンジョンの隠し地域に紛れ込んだw
とかげ、キノコ食べ物じゃねーだろその色w

カタリナ迷子に
ソフィアの夢は予知夢…?
ニコルの風魔法でカタリナの声を拾う
キノコを拾われたwwwww
ここで生活していく気まんまんなんだよなw

カタリナって無防備に破滅フラグを引き寄せるよね
よくソフィア間に合ったな~
やっぱりこの場所にもう一人いたな…
魔力が宿る石をキノコ狩りに利用してたなんてwwwwwwww
さすが平常運転カタリナ

闇の影…
{/netabare}

ソフィア・アスカルト
伯爵家の令嬢でニコルの妹。白い髪に赤い瞳のため、周囲から心無い言葉を掛けられ育ってきた。物静かで穏やかな気質の持ち主。物語を読むことが大好きで、同じロマンス小説を読んでいたことをきっかけにカタリナと仲良くなり、友好を深めていく。魔力は風。

8話{netabare} カタリナに学力って不向きだよね
気分転換がメインになってしまう女w
テスト結果は破滅的にやばいんだろうな

メアリめっちゃ観察してるw
婚約者も邪魔するんだ(笑)
生徒会室で勉強してていんだな
会長有能だな~

シリウスって名前っぽくないよなー会長
東塔の図書室、ジオルドとメアリは腹の探り合いが向いてる
キースまで来たよwアランもソフィアもマリアもニコルもw
メアリの思惑外れるけど隣はキープw

文字がゲシュタルト崩壊起こしてるw
なんかカタリナが変な本を引き当てたんだけど…
って吸い込まれた?
メアリとマリアだけが難を逃れた

欲望という名の物語、
カタリナとジオルド王子の結婚式?
本の中には外から干渉できないみたい
カタリナには意識あるんだな

ジオルドってドSなんだな、唇を奪うなんて
メアリが激おこぷんぷん丸w
私のカタリナ様って言ってるよw

次はキースか
キース、カタリナの手玉の取り方上手いな

人間の欲望を欲しがる魔導書を引き当てるなんてwwww
みんなの欲望丸わかりじゃん(笑)
誰かの欲望が叶えばこっちに戻ってこれる
冷静なマリアが頼もしい

次はソフィア
ソフィアの蔵書室えげつない量だな
本棚どんキター!
ソフィアとお菓子でめっちゃ悩むな(笑)

仮面舞踏会…これはニコルだな
顔が隠れてれば…魔性の伯爵はそれくらいじゃ魅力を隠せない

最後はアランだけど…割愛されたwwwwwww
カタリナの欲望だけ簡単なんだけどw
カタリナの欲望マリアのお菓子とメアリのお茶を欲しているw
お菓子の家一人で食べつくしそう
お菓子への欲望尽きないな~

本から出られた(笑)
さすがカタリナ規格外だな~w
学園七不思議なんてあるんだな

みんな欲望が気が気でないw
伝説の本の欲望の許容量よりカタリナのお菓子への渇望が勝った
すごいな今週欲望だけで終わった(笑)

カタリナ芝生の上で寝転がるのを我慢できない
カタリナの天真爛漫さに振り回されるアラン
たしかにアランだけ欲望割愛されたもんなw
メアリ回だったなw
{/netabare}

マリア・キャンベル
平民でありながら『光の魔力を持つ』特別な少女。本来の乙女ゲーム『FORTUNE LOVER』の主人公。優しく謙虚な努力家で何事にも一生懸命だが身分の差によっていじめられているところをカタリナに助けられ、彼女を慕うようになる。お菓子作りが得意で、マリアの作るお菓子はカタリナの大好物。

9話{netabare} カタリナ進級が決まったらしいw
決まってなかったら勘当だったのww
2年生が人生の岐路ってわけか
メイドさん、アンっていうのか
まさかのメイド回ですか?(笑)

アン目線
ジオルド婚約解消持ちかけられてもびっくりしないんだよなー
王子の目の圧はすごいからな

キースよりも側にいるからな
キースの気持ちwwwwwwwwwwwwww
義母とキースは解消同盟

アラン
じゃがいものために演奏
こういうときだけ上目遣いw

メアリ
おそろしい計画を持ち掛けてるwwwww
逃避行~

ニコル
カタリナの前ではついつい笑顔になってしまう

ソフィア
ニコルの情報をカタリナに植え付けようとしてたけど
ってこれ逆じゃね?ゲームとwブラコン

マリア
お菓子を食べてくれるの

メイドさん、腕にやけど?
ガールズ限定パジャマパーティー
男子会なんてしたら血を見ることになりかねない(笑)
ニコルとアランはちょっと乗り気w
ソフィアさんwwww

カタリナの選んだパジャマ…センス(笑)
だからセンス(笑)これのお付きのメイドって本当に大変だよな~
恋バナ~

恋人が出来たらしたい人いなーい
カタリナは手作り料理をふるまいたいらしい
マリアは料理を食べさせたいらしい
メアリは想定した人物いるなwカタリナ愛がすごいな
ソフィアは平凡なファンタジーを想起させるな~

アンさんにも話しふられるんだな~
空気読めるのか読めないのかw
ソフィアお話止まらないな~

アン道具扱いされて…
なんてくそ野郎な男爵だ
まだ救われていた人がいただけのお話なのです
アンが必要な理由くだらないけど
必要って言ってくれるひとがいるのは嬉しいよな
たしかに寝相悪いな(笑)

側仕えがいあるよな
ジオルドにカタリナからの手紙…
ジオルド怪しめ~のこのこと…よかった冷静だな
警戒して誘いに乗り~

カタリナが喜ぶ園芸用のはさみ
まぁ一番喜ぶと思うw
みんな呼ばれてた(笑)
カタリナからの招待、収穫祭

作業着まで用意されてる
急に農場感w
ジオルド的をえてるなw
みんなはさみを用意してたw
こりゃ規格外ですわw
{/netabare}

アン・シェリー
カタリナ付のメイド。カタリナが八歳のときから仕えている。
カタリナに対して表面上は塩対応だが、誰よりも大切に思っていて、何があってもどこまでもカタリナについていき仕えるつもりでいる。

10話{netabare} カタリナの悪事が暴かれる?
悪事のスケールちっちゃw
なんかゲーム通りの展開に…カタリナの断罪イベントは来てしまうんだな…
先週までパジャマパーティーしてたのに

全然ぴんと来てない
証拠?そんなのあるのかしら
ジオルドたちもきたー
カタリナ絶体絶命破滅フラグキター!
国外追放or切り捨てごめん

マリアもジオルドも否定したらもう大丈夫
緻密な嫌がらせなんて単純なカタリナにできるわけがないw
全員にディスられてない?カタリナ?
ある意味公開処刑wwwwww

すごい負の感情があったね
いやがらせ常習犯たちw
カタリナ8割がたもう破滅フラグを回避したと思ってる(笑)
マリアだけが気づいてる邪悪な気配…
マジか!?マリア行方不明?

マリアの手がかりは見つからずじまい…
ジオルドからの情報、
偽造証拠の書類は別の相手が作って誰からもらったから覚えてないみたい
なかなか高度な魔法が絡んでる?
闇の魔力?禁じられた存在の魔力らしいこの世界では
人の心を操ることができるとは便利だな

狙いはカタリナ?
たしかにカタリナを操ることは難しいよな
ジオルドの推理あってるんだよな~

闇の魔力は後天的に手に入れるものらしい
ある儀式で人間の命を引き換えに手に入れるらしい
破滅バッドエンドは自分だけであってほしいよな
カタリナが倒れるとは珍しい
単なる寝不足w

会長…犯人か?
隠しキャラルートもあるんですよね~
真っ赤な髪に灰色の瞳…会長じゃん!
シリウス・ディーク

直接聞いちゃってるよw
はいスイッチ入っちゃったよw
カタリナの存在が気に食わないらしい
カタリナ倒れる…
ようやくストーリーらしくなってきたな(゜レ゜)
{/netabare}

11話{netabare} まさかのお約束元の世界に戻ってきてしまうやつ
お母さま?お母さん?
ようやく顔出しですな( ̄д ̄)
きゅうりをくわえて登校ってw

もし生きてたらこういう感じだったんだろうな~
いつもの日常…
カタリナ倒れてお友達はお通夜モードだな
身体には問題がない…このまま眠り姫からの衰弱死こーす…

カタリナ愛されてるな
これ全員のカタリナの思いを語っていくパターンだな
ジオルド~色をもらったもんな~
暗い部屋をぶち破ってきたもんなキース
メアリも救われたもんな~緑の手
アランも教えてもらったもんな
ニコル、初めて理解してもらえた
ソフィア生まれて初めての友達
あっちゃん!とソフィア繋がった~

みんなたくましくなったよなカタリナのおかげで
このあっちゃんはソフィアあっちゃんか
乙女ゲーム「B」なんだな
マリアは倉庫の中にいるらしい
会長の本当の名前とかあるんだ

ちゃんとさようならを言える時間はお互いにほしいものよね
夢のお告げよw私の勘よw
会長、優しいって言われるの嫌がるよね…
マリア無事だったよ

カタリナと誰かを重ねてたんだな
会長も破滅フラグか、母親の仇を取る?
滲み出る渾沌だな
カタリナのたくましさなめんなよw
{/netabare}

シリウス・ディーク{netabare} ラファエル・ウォルト  {/netabare}
ディーク侯爵の子息で、ニコル達とは遠縁の親戚。優しくお茶を淹れるのが得意。カタリナより一つ年上で、魔法学園では学問も魔力もトップの成績優秀者であったため、生徒会長に任命されていた。幼少時に母を亡くしたことによって、闇の魔力を手に入れることになるが、カタリナと出会い開放された。
現在は魔法省でラファエル・ウォルトとして勤めている。

12話{netabare} いよいよ隠しキャラ生徒会長との決戦
カタリナの能天気さと会長の熱の差
話を聞きに来たカタリナ

幸せを奪われた会長
会長の過去に何があったんだろうか
ディーク公爵夫人の子供の身代わりにされたのか
会長もお母さんも…大体禁忌に手を出す輩は…
公爵夫人が一番やばいやつだな

恨みを買うようなことやりすぎだろ
シリウスのふりをし続けた会長
聖女カタリナ?(笑)
お母さんとカタリナが重なるんだな
ラファエルっていうんだ
本当はお母さんは仇なんて望んじゃいなかったのさ

闇の魔力はあの殺されたローブの男じゃん
カタリナが大丈夫っていえば大丈夫な気がしてくるんだよな~
すごいな~何もないのに闇を払っちゃった♪
ラファエル・フォルト

最悪バッドエンドは回避できたけど…2年生卒業パーティーが
急にいつも通りに戻ったな
作戦会議めっちゃしてるな~
これ…この世界ではカタリナが主人公になってるパターンなんじゃね
アンさん落ち着いてるな~(笑)

そっか!ニコルは卒業しちゃうんだな
王族のツボw発想が普通の人と違うもんなwさすがっすw
マリアの動向から目が離せないカタリナですw
それでも食べ物は食べるんだな(笑)

マリア、カタリナルートだよw
ゲーム的にはノーマルエンドだな
モテモテカタリナです。
友情エンドというかカタリナエンドじゃね?(笑)
ラファエルルートもあるぞーw
カタリナを中心に世界廻ってるな~

{/netabare}

蛇の玩具リアルだな~(笑)
破滅エンドは回避されたけど?
2期があるってことは破滅回避されてないよねw
楽しみです(笑)

投稿 : 2021/02/03
閲覧 : 95
サンキュー:

6

ネタバレ

nas さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

良いアニメ化だった

原作好きだったんだけど、いいアニメ化でしたね。原作そのまんまではあるんだけど原作をちゃんと膨らませているというか、キャラの魅力が爆発してたわ

投稿 : 2021/01/12
閲覧 : 115
サンキュー:

7

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

円盤かなり売れたよね

幼年期は良かったんだけど高校入学からは間延びしてる感があった。終盤には盛り上がるけど…まぁ私の意見は少数派で実際には人気出たし見て損はないと思う。
この手のアニメにしては女キャラの扱いも丁寧で腐向けに媚びていないのはすごく好感が持てる。

作画も良いしAngelaのopも良い。

投稿 : 2020/12/31
閲覧 : 157
ネタバレ

丸焼きくん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ファンが洗脳されてるだけ

原作はそんなに観てないけど、キャラばっかりが出過ぎててストーリーは大して面白くもない。
主人公のあからさまな天然っぽさとかキャラクター同士が嫉妬し合うシーンはちょっと幼稚っぽいし、ストーリーの構成や疾走感や作画はかなり安っぽい感じがした。

投稿 : 2020/12/13
閲覧 : 65
サンキュー:

2

ネタバレ

スプリット さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

序盤のワクワクがどこかへ行った

原作未読

異世界転生をして乙女ゲームの悪役令嬢に転生してしまうという設定はとても斬新で面白いと感じました。アニメでは今までなかった設定のはず。
{netabare}
最初の3話までが主人公カタリナの幼少期のお話。
1クール通して最初の3話が一番面白かった。
悪役令嬢に転生してそれを回避するという設定は確かに面白いです。
しかし、その設定に縛られるあまり物語の奥行きがなくなり後半はマンネリ化してしまった。
異世界モノの欠点は基本的に設定が強すぎるあまり、ストーリーに幅がなくなり視聴者を飽きさせてしまうことだと思っています。(作品のファンは飽きないだろうが)
特に7話8話が1クール通して話として浮いてしまっている。
調べたところ7話はアニメオリジナルだそう。
結果論になってしまいますが、これに7話費やすくらいなら補足事項や原作の肉付けを行うべきだったのではないかと感じました。
話の分裂具合で分かる通りアニメオリジナルの典型的な失敗でした。

会長が黒幕なのは何と無く察していた人も多いでしょう。
その上で面白い展開になるのかなと見ていたが、単なる舞台装置で終わってしまった。
11話のあっちゃんとのお別れ。決めにきたが決めきれなかった。
カタリナを失いたくないという周りの人たちの回想が長すぎて、無駄にグダッてしまった印象を受けました。ここが活字とは違うアニメの工夫のしどころだったはず。
{/netabare}
良かったところはカタリナが好かれるキャラクターであることでしょう。
主人公の好感度はとても大切です。
女性であったことが功を奏したのかもしれません。

12話構成なのに尺あまりを感じさせ、後半でマンネリ化し、もうやることがないように思えるが、果たして2期は本当に必要なのだろうか。
1期で終わっとけばなぁとならなければいいが。

配役も有名どころをただ使っただけという配役が一部見受けられました。

きっとアニメやドラマ、映画に肥えていない時期に会えていたら印象は違ったと思います。
オススメはできないですね

投稿 : 2020/11/27
閲覧 : 187
サンキュー:

7

ネタバレ

Fanatic さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

単なる逆ハーに非ず。めざせ友情エンディング♡

SILVER LINK.制作、監督に井上圭介さん、キャラデザに大島美和さんは、本作の前年に放送された「みだらな青ちゃんは勉強ができない」と同じ布陣。
シリーズ構成・脚本は「エウレカセブン」や「一週間フレンズ。」の清水恵さんです。

悪役令嬢というワードがいまいちピンとこなくて、放送当時はスルーしてた作品です。
悪人が主人公の、いわゆるピカレスク系か、あるいはダークヒロイン系のイメージを持っていたんですが、本作はそのどちらでもありませんでした。
と言うか、悪役令嬢ですらなかったような?

主人公は公爵家の令嬢、カタリナ・クラエス。
ある日、彼女の前世は、事故で命を落としたオタク女子だったことに気づきます。
さらに、自分の暮らす世界が、前世でプレイしていた乙女ゲー『FORTUNE・LOVER』の中であり、自分はヒロインにいやがらせを行う悪役だったことも思い出すカタリナ。
いわゆる、視点を変えた異世界転生もの。

前世で『FORTUNE・LOVER』をやり込んでいたカタリナは、このままでは国外追放や死亡という破滅ルートしかないことに気づき、なんとかその運命を回避しようと奮闘する、というのが物語の軸となります。
本来であればカタリナが不利な状況に陥る選択とは別の行動をとっていくため、逆に周囲からの好感度はどんどん上昇していきます。

ただ、この作品の面白いところは、ここで単純に主人公SUGEEE状態になるのではなく、カタリナ自身は破滅回避にしか興味がないため、周囲からのプラス評価に鈍感という部分。
いわゆる〝難聴系〟主人公の構図なんですが、設定上、何もしなければ破滅ルートが決定しているという前提のため、説得性があり嫌味もありません。

また、カタリナに惹かれていくのが攻略対象の男性キャラだけでなく、本来はライバルであるはずの女性キャラも含まれているというのも面白いです。
男子も女子も、全員カタリナを好き好き状態になっていくんですが、いつまでたってもカタリナはそれに気づかず、悪役キャラから見ればベストルートである「友情エンディング」に向かってまっしぐら、というスタンス。
その気になれば誰とでも(百合も含めて?)ハッピーエンドを迎えられるのに、カタリナ自身は嫌われないだけで満足している構図が、滑稽でもあり、微笑ましくもあります。

重要な選択肢を迎えたときの脳内会議のシーンも面白いです。
さまざまなカタリナがいろいろな意見を述べますが、一貫してるのは破滅フラグ回避が目的であって、自分がハッピーエンドを向かえる為ではないということ。
打算的な行動だけでなく、前世の価値観に従った何気ない行動も、カタリナの好感度アップに繋がっていく部分も面白かったです。
例えば、万が一破滅しても生きていけるように畑作りを趣味にするのですが、それがきっかけで園芸好きのキャラから好かれたり……といった具合に。

泣けるシーンも、下手な感動系作品より多かったです。
何らかのトラウマや心の闇をかかえているキャラが多いのですが、カタリナのおかげでそこから解放され、最終的に心を通わせていく様子には毎回うるっとさせられました。
最近、涙腺がゆるくなったのか、何気ないヒロイン同士の友情シーンだけでもジーンとくるようになっちゃって……。

唯一気になったのは、キャラデザかなぁ(,Ծ‸Ծ,)ム~
作品には合っていたので、濃すぎない淡白な雰囲気は構わないんですが、せめて男子キャラはもうちょっと頑張ってもよかったような気も。
ニコルとか、すべての人が魅了される魅惑の伯爵という設定なのに「え?そうなの?」みたいな感じですし。
まあ、誰か特定のルートが存在するような話でもないので、あれはあれで良いのか?(ˊᗜˋ;)

単なる逆ハーものではないので、乙女ゲー物だと思って敬遠されている男の人でも十分に楽しめる作品だと思います。

投稿 : 2020/11/22
閲覧 : 123
サンキュー:

17

ネタバレ

haiga さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

カタリナ・クラエスと言う天性の人たらし

今観終わりました~楽しかった!


昨日から2日で一気にみちゃいました!!


主人公のカタリナが最高ですね。男前(注 女の子ですw)でサバサバしてて正義感があって、そしてスタイル抜群で美人。脳内カタリナ会議もとても楽しかったです。内田真礼さんも大変ですねw
でも元気で活発なカタリナの声にピッタリでした。

ゲーム内に転生ってのは最近沢山あるジャンルですが、恋愛ゲームのしかも悪役令嬢って設定がとてもコミカルで良かったです。
あと主題歌がangelaじゃないですかw贅沢すぎるww
こういう配置の仕方がSILVERLINK.らしくて大好きです。本当にこの制作会社はラノベ系へのアプローチが上手ですね。

ゲーム内主人公のマリアの声に早見沙織さん。他にも弟のキース役に鈴木達央さんや、松岡禎丞さんに水瀬いのりさんと声優陣も豪華です
(幼少期の声に雨宮天さん、日笠陽子さんとかめっちゃ豪華すぎwww)

とにかく楽しく、笑えてスッキリ出来る作品でした。最近落ちている人ははカタリナの天真爛漫さとまれいたその可愛い声に元気を分けて貰いましょう!おすすめです

投稿 : 2020/11/21
閲覧 : 184
サンキュー:

31

ネタバレ

はる さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

破滅フラグ失敗・・・?

なろう小説の女性向け作品は一般受けしないのでは…?と心配していましたが、乙女ゲームやアプリ・小説などを原作としているアニメの中では断トツの面白さ◎

テンポが良く逆ハーレム(百合も有り)な王道展開、主人公カタリナの性格のおかげで恋愛感も強すぎないので、テンポについていける方であれば女性向け作品はちょっと…という方でも充分に楽しめるかと思います!

個人的に気になったのは、男性陣の声質とキャラクターが合っていなかったことかな…
アニメより先に原作を読んでしまって自分の中で声のイメージが出来ていたからかもしれないですが…

1期で完結する展開で上手くまとまっていましたが、人気が出たようで(笑)2期もやるみたいです。世界観が壊れないと良いですが…

アニメ化以降、なろう小説のランキングほとんどが悪役令嬢ものになり多くの作品が漫画化や書籍化され始めたので…異世界転生ものみたいにこれから目にする事が多くなりそうなジャンルになりそうです。

投稿 : 2020/11/15
閲覧 : 62
サンキュー:

10

ネタバレ

もんちろー さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

モブが主役

わがままで性格最悪なお嬢様。
そんなお嬢様がおでこに怪我をして気を失う。
気を失った際に

乙女ゲーばっかりやっててオタク街道まっしぐらで、乙女ゲーのやりすぎで学校に遅刻しそうになって車に轢かれて死んだ17歳の少女。

という前世を持つことが判明した主人公。
そこからはガラリと性格が変わった。
主人公が生まれ変わったのは、自分のやっていた乙女ゲームのモブの悪役令嬢だった。
自分の生まれ変わった悪役令嬢はHAPPY ENDでは国外追放、BAD ENDでは死亡というような、どの男性とのルートでも破滅ENDしかない悪役令嬢。
どうにかどちらも逃れるべく動く主人公。

逃れるべく動けば動くほど、みんなに好かれていく。
そして、好意に気付かない鈍感お嬢様。
幼少期から色々と変えていき、やっと魔法学校入学。
魔法学校=ゲームの舞台。


モブが主人公の男性からも女性からもモテる逆ハーレムもの。
異世界×転生×魔法使い×逆ハーレムと大好物の詰め合わせ。
シリアスなシーンもあったり、笑えて泣けてすごく好きなアニメだった。

投稿 : 2020/10/22
閲覧 : 113
サンキュー:

7

ネタバレ

くにくに さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

性別関係なく観れる

乙ゲー?乙女以外立ち入り禁止かと思ったが、ごめんなさい見てしまいました。
結構、「うげーっ」っていう成分は少な目。男子でも観れました。
ハーレムモードも無理がない導入です。
続編決定のようですが、最近その決定が覆るからな~。

投稿 : 2020/10/17
閲覧 : 83
サンキュー:

6

次の30件を表示

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…のストーリー・あらすじ

公爵令嬢、カタリナ・クラエスは、頭を石にぶつけた拍子に前世の記憶を取り戻す。ここが前世で夢中になっていた乙女ゲーム『 FORTUNE LOVER 』の世界であり、自分がゲームの主人公の恋路を邪魔する悪役令嬢であることを!ゲームでカタリナに用意されている結末は、良くて国外追放…最悪、殺されてしまう…そんな破滅フラグはなんとしても回避して、幸せな未来を掴み取ってみせる!!勘違い?人たらしラブコメディの幕が上がる。(TVアニメ動画『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2020年春アニメ
制作会社
SILVER LINK.
公式サイト
hamehura-anime.com/
主題歌
《OP》angela『乙女のルートはひとつじゃない!』《ED》蒼井翔太『BAD END』

声優・キャラクター

内田真礼、蒼井翔太、瀬戸麻沙美、柿原徹也、雨宮天、鈴木達央、田村睦心、松岡禎丞、M・A・O、早見沙織、岡咲美保

スタッフ

原作:山口悟(一迅社文庫アイリス/一迅社刊)、キャラクター原案:ひだかなみ
監督:井上圭介、シリーズ構成:清水恵、キャラクターデザイン:大島美和、プロップデザイン:澤入祐樹、美術監督:込山明日香、色彩設計:重冨英里、3Dディレクター:小笠原努、撮影監督:衛藤英毅、編集:瀧川三智、音響監督:亀山俊樹、音楽:田渕夏海/中村巴奈重/斎木達彦/櫻井美希/兼松衆、音楽制作:日音、音楽協力:ミリカ・ミュージック

このアニメの類似作品

この頃(2020年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ