新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「EX-ARM エクスアーム(TVアニメ動画)」

総合得点
52.7
感想・評価
97
棚に入れた
267
ランキング
6629
★★★☆☆ 2.3 (97)
物語
2.4
作画
1.6
声優
2.8
音楽
2.5
キャラ
2.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

EX-ARM エクスアームの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

まさとん さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 4.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

集英社アニメの最底辺

令和が始まってまだ3年程度なのに最底辺をぶっちぎったと悪い意味で
話題になった作品です。
2030年(近未来)にエクスアームという謎の武器を巡る大規模犯罪と
治安部隊との攻防を描くSFアクションアニメです。


原作はジャンプ系の雑誌に連載のマンガです。つまり集英社です。
大手です。
大手でも制作会社や監督に恵まれないとこうなるんですね、という
実例でした。
放送は2021年1月から1クール、全12話でしたが、PVはその数か月前に
リリースされていました。もっともそのPV自体が超低クオリティで話題
にはなっていたようです。
キャッチコピーは「世界のSFに宣戦布告」。
「世界のSFに無条件降伏」の間違いではないか、などと揶揄されて
いたようですが。

原作はそれなりに人気作品だったようで、全14巻出ています。
それ以外にも外伝や続編も出ています。

ところがアニメ化するにあたって、スタッフに恵まれませんでした。
監督やアクション担当がアニメの経験がなく、実写畑の方。制作会社に
至っては実績らしいものがなく、元請けをやるのはこれが始めて(そも
そも下請けもこれまでなかったっぽいです)。中国人が日本で設立した
制作会社で、スタッフもおそらく中国に発注した先もほぼ中国人。
もちろん中国にもきちんとした絵を描けるアニメスタジオはあるのです
が、今回のスタッフはアニメ制作のノウハウがなかったようで、当然技
術もありませんでした。超のつく低予算やスケジュールのひっ迫による
ものだったのだろうと思います。
監督のTwitterによれば2年前から制作がスタートして完パケが最終回
2週間前だったそうなので、元々低予算だったところに完全にスケジュー
ル管理に失敗したのも主な原因だったのでしょう。

その結果何が起きたかというと、第1話冒頭から背景を切り貼っただけの
ペナペナのバック、中途半端なモーションチャプチャー、奥行きの全然
ないキャラの3DCG、何が起きようとも変化のない表情や瞳孔の開き
のガンギマリの眼、などボロボロでした。
特に表情の動かさなさ(終盤少しだけ改善します)や、眼の怖さはあま
りにも特徴的でした。視線も合っていないし「おまえどこ見てしゃべっ
てるんだ?」というレベルで焦点も合ってません。

OPの段階で、ただグルグル回るキャラの静止画というなかなか古い演出
の構図ですが、開始すると今度はPS2のゲーム動画のような妙にカクカク
した動き、厚みのないCG、重力感を感じない、「スタッと起立し、タメ
のないジャンプや着地」と言った明らかにアニメ的演出の出来ていない
動画が次々に展開されます。

音楽も、OP/EDはロックな感じで世界観に合っていないわけではない
ですが、劇中音楽は安っぽいメロディにシンセサイザーを被せたような
感じで演技やストーリーに合っているとはいいがたいです。調べたらど
うも作曲者もあまり実績のない、検索してもほぼ名前が出てこない方の
ようです。

シナリオ的にも、原作は全14巻だそうですが、それを12話に纏めている
ために途中を端折っているな、というのが容易にわかる程度にはスピー
ディすぎるエピソードというか事件が次々に起きます。実際、原作の
重要事件や人物をかなり省いているようで、原作派からの不満も高かっ
た模様です。

序盤で主人公のアキラがトラックに轢かれて死ぬのですが、この時ドラ
イバーが明らかに故意に轢いているセリフがあります。が、これが終盤
になっても伏線回収出来ていません。また諸悪の根源であるβ(ベー
タ)が宮部警部の身体を乗っ取っているのが終盤に出てきますが、その
伏線がわかりづらい(通常糸目の彼が目を開いている時がそうなのだろ
うか?とも思いますが)。さらに最終回で入谷博士=姫神博士であるこ
とが唐突に明かされますが、そんな伏線どこにもなかったです。
取って付けたようなラスボス的存在はアニメやゲームでは禁じ手ではな
いかと思うのですが、監督にはそういうドラマツルギー的な考えはな
かったようです。
それ以外にもドクロ男(オークショニア)=夏目柊一なのが声優欄で
まるわかりだったり(演出を考えたらオークショニアのキャスト欄は
「??」のように伏せたり機械音声にしたりするかと思います)、いろ
いろ足りていないなあ、と。

3Dと2Dのキャラが混在する作画も最後まで違和感だけでしたね。しかも
おそらく日本側のスタッフが作画したであろう2Dは割ときちんと描けて
いる(意外なことに2D作画の乱れはほぼありません)のに対して中国側
でモデリングした3Dは表情は動かないわ、瞳孔は開きっぱなしだわ、手
の平が異様に大きいわ、アクション時に変な残像があるわ、ずっとモヤ
がかかりっぱなしで動きがわかりづらいわ、で褒めるところは全くあり
ません。2000年頃のPS2のゲーム、それも3流メーカーあたりが作った手
抜きCGみたいなキャラや背景です。
無理に3Dの中に2Dを入れることで、2Dのキャラが紙に描いたみたいに
ペナペナで、凹凸がまるで描けていない状態になり、ぺったり貼りつい
ただけの映像になっていました。フレームレートくらい合わせましょう
よ。

アクションのコンテ自体はおそらく出来ているのだろうと思いますが、
それに合わせてアクションさせるのではなくカメラを上下左右に動かす
ことでキャラが動いているようにしているので、目が回ります。しかも
重力無視のうえにアクションももっさり動くので(スローモーションが
非常に多い)、迫力マイナス100%。
実写アクションをイメージしてコンテを切ったのでしょうが、アニメで
すから当然実写とは動かすところ、演出部分が異なります。監督以下が
実写畑ですので、このへんのノウハウもなかったのだろうと思います。

声優さんは有名どころ・実力のある方を多数配役していることで、演技
は問題ありません。また上記のようにスピーディーなので、見ているダ
レる部分はありません。原作を頭に入れないで(あるいは知らないで)
視聴していればストーリーそのものは単純化されているので頭には入り
やすいです。
ジャンプ系らしく、特に終盤は熱血と勝利の展開が描かれて、読後感自
体は悪くありません。
ただし映像がヒドイのでそれに注視してしまうとさっぱり物語が頭に残
らなくなってしまいますが。
もっとも、声優さんはどういう映像を見てこのアテレコしたんでしょうね。
「未完成品だ」と思っていたのでしょうか。上記のようにギリギリの
スケジュールだったようなのでかなり綱渡りだったようですが、まあ
あの制作体制ではたとえ時間があってもあれ以上のものは出来なかった
ような気もしますが。

TVはフジテレビ系列でしたが、配信はアマゾンプライム独占配信です。
独占だと結構な配信料を製作委員会に支払っているかと思いますが、
どうやって独占配信権を与えたんでしょうね?自分がアマゾンの担当者
ならこの第1話だけで「止めてくれ・・・」と考えますが。ネットフリッ
クスあたりへの対抗心なのかもしれません。
どちらかというとニコニコ動画あたりでコメント付きで流すと突っ込み
どころ満載すぎて盛り上がったかもしれません(ヒドイ)。
OP・EDのレコード会社以外に唯一CMスポンサーになっていて最後まで応
援し続けていたロイヤル・リムジンの漢気だけが救いでした(見捨てら
れなかった事情があったのかもしれません)。

2021/04/04作成
2021/05/04加筆修正
2021/06/20加筆修正

投稿 : 2021/06/20
閲覧 : 281
サンキュー:

13

takato さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ハッキリ言って私は見ておりません。ただ、teruさんの解説動画が滅茶苦茶面白かった。

 クソアニメというのも色々ある。もう不快レベルの物も存在するが、本作は原作ファンの方以外はネタとして楽しめる点があるという点で良いクソアニメといえる。そこまで話題が爆発しなかったが、実態を知ると半端ねぇ…。


 teruさんが全話欠かさず解説動画をあげてくくているのだが、褒め殺しのようで的確に急所をつく解説には爆笑させて頂きました。見ないでレビューを書くのはどうかと思いますが、ちゃんと全部見るのは流石に精神的に危険なので。

投稿 : 2021/05/05
閲覧 : 346
サンキュー:

12

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

覇SFスーパー英雄(?)列伝86

2014年トラックにはねられた主人公(い、異世界転生物?)
目覚めたのは2030年だった。
「一体、何があったんだ」
「実はEX-ARM エクスアームは2021年にアニメ化されたんだけど、それで全てが狂ってしまった。」
ゲームと間違えるくらいのひどいCG
瞳孔の開きっぱなしのキャラ、しかも表情変わんないじゃないかっ!

主人公は、その謎を確かめるため視聴を続けるのであった(違)
これでシナリオがもっと酷かったら、ジビエードと肩を並べる作品になったんでしょうけど、惜しいかな原作があるせいか中途半端にいいもんだから、恐らく半年後には、作画が酷い作品としか記憶されないような(汗)

で、見続けていたら、話の内容もだんだん怪しくなっていって・・・
最終回に至っては、いきなり実は博士がとか、どこにそんな伏線があったの?はっ、まさか俺が見逃したのか(ないない)
いや~、よく最後まで完走できたもんだと自分をほめたいです(ぐすん)

おまけ
「ね~ね~(ん、何だい?)アイキャッチやEDに出てくるキャラって、いつ本編に出てくるの?」
「うっ・・・さ、さらばだ(逃げ出す天地人)」

投稿 : 2021/05/03
閲覧 : 88
サンキュー:

7

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

合わなかった

感想

1話観たときは、コレ面白そう!って思ったんだけど・・・
回を追うごとに段々とつまらなく感じてきて、終盤は1.5倍速で流し見というあり様。
作画は、3Dが始まった頃のデキで、機械は良いけど人間はまるでマネキンの表情と動きなので冷めます。
途中のCMでは、謎のピンククラウン推しでなんだかなぁです。(関係ないけど)
もうちょっと琴線に触れる話やキャラがいたらよかったんだろうけど、それがないと作画の悪い所も相まって魅力が全く感じれず面白くなかったです。
残念。

投稿 : 2021/05/02
閲覧 : 76
サンキュー:

9

taketake4 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

バッサリ

学生の課題かよ
30年前のPCゲームみたいなOPで先ずげっそりの作画だけではなく、演出面、ストーリーやら構成もただバッサリカットするだけで、1クールという短さなりにわかりやすくとか面白くしようという気概も感じない
金も時間も与えてもらえず、やっつけでいいからとにかく完成させろというのだとしたら同情はするけど、そんなもの一体何のために誰のために作ってるんだろうな

原作続編始まったと思ったらあっという間に打ち切られたのは、このアニメのせいだとは思いたくないが

投稿 : 2021/04/27
閲覧 : 95
サンキュー:

3

刻印刀・鬼灯 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 3.5 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ざっくりサクッと。

始まって間もない作品ですが簡単にバレ無しで書かせて頂きます。

ストーリーに関してはオーソドックスな運びなので入り易いかと思いますが、展開描写に稍雑さを感じました。

一番気になったのは3Dアニメにあっての動きなど作画に関して。
まるで誰かのゲームのプレイ動画みたいな動きで、所々で2Dキャラも混ざっていて3Dキャラとの会話シーン等より不自然さを感じさせられました。

EDやCM割の為のイラストカットなど漫画版の作画も入ると見比べざるを得ないので、視聴した方なら多分同じ様にアニメ作画とイラスト(漫画版)作画を比較してしまうと思われます。



蛇足ですが、私は原作は見かけた事がある程度で内容は全くと言っていい程知りませんが、漫画を描いてる古味さんの絵は知っていました。(線が強く肉感質感ある格好良いのも可愛いのもいける方だと認識してます。)

投稿 : 2021/04/23
閲覧 : 99
サンキュー:

4

scandalsho さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 1.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

集英社は制作会社を訴えるべきでは!?

原作未読。最終話まで視聴。

別に全編CGの作品を否定するつもりはありません。
過去に、全編CGの作品でも高評価を得ている作品だっていくつもあります。
私も「けもフレ」とか「宝石の国」とか大好物ですし・・・。

それにしても、この作品のCGはひどすぎる。
物語は面白そうなのに、CGが酷過ぎて純粋に楽しめない。
評価が難しい。

物語良し、声優良し、音楽良しなのに、作画が最低評価。
結果、☆の評価の平均値はさほど悪くないけど、実はひどい出来の作品と言う矛盾が生じてしまう。

だけど、あにこれの評価ではこうなっちゃうんですよね(笑)。
真面目に評価すると、ね。
オール1.0で評価する方法も悪くはないと思うけど、私はそうしない方針なので(笑)。

どちらにしても、人気作を台無しにされた集英社は、制作会社を訴えても良いレベルの駄作です。

投稿 : 2021/04/22
閲覧 : 97
サンキュー:

16

ももたん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 1.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

これはひどい

キャラの作画が無理です!!!
個人製作アニメの方がまだ見れます!!!
1話をなんとか最後まで見ましたがこれ以上は無理です
キャラの表情が変わらなすぎて怖いです全員同じで気持ち悪いです
モデルそこらへんのサイトから適当に探して持ってきてるんですか?ってレベルです
銃撃戦リロードは…?予備弾薬明らかに持っていないのにめちゃめちゃ発泡するじゃん…
全てが違和感でしかない
なんか無理です
OPとEDはとても好きです
声優も好きです
ストーリーも好きです
でも作画のせいで台無しかなってアニメです
作画さえ良ければ楽しく見れたと思うと残念です
低予算アニメだと考えても2021年のアニメだとは思えないくらい酷かったです

投稿 : 2021/04/19
閲覧 : 45
サンキュー:

3

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

超常兵器犯罪バトル

この作品の原作は未読です。
みかこしや、あかりんが出演されると知り視聴を決めた作品でしたが、あかりんの演じているキャラがエンドロールを見るまで分からなかったのが唯一の心残りでした…^^;


2014年、機械嫌いの高校生・夏目アキラは自分を変えたいと思い
一歩を踏み出す。が、トラックに轢かれる──。

そして2030年東京港湾部、未知の兵器『EX-ARM』取引現場に
潜入した警察・上園美波とアンドロイド・アルマのコンビを
『EX-ARM』No.08を装備した敵が襲う。彼女たちは起死回生を賭け、
敵から奪った『EX-ARM』No.00を起動させるが…!?


公式HPのあらすじを引用させて頂きました。

完走後にwikiをチラ見して知りましたが、原作の連載は既に完結しており、全14巻全98話で構成されているそうです。
今回はその中から12話分をチョイスしてアニメが制作されたようですが…
何と贅沢な原作の使い方をするんだろうと思いました。
最初と最後と間の幾つかの物語を抽出し、後は全部バッサリと切り捨てているのですから…

まぁ、私は原作を知らないのでアニメを見ていて違和感はありませんでしたが、原作者や原作のファンの方は複雑な心境だったのではないでしょうか。

確かに視聴していて違和感はありませんでしたが、唐突感はあったように思います。
物語の脈絡…というか物語同士の繋がりが希薄というか…

それに、伏線は完全に回収されていなかったと思います。
例えば、主人公の夏目アキラですが、彼は交通事故に遭ったところまでは理解できるのですが、その後、どうしてああなってしまったのでしょう。
公式サイトのキャラ紹介欄では「自身の失った記憶と身体を取り戻す」ため色々行動すると記載されていますが最終的にこの本来の目的には遠く及ばなかったのではないでしょうか。

一方で、バトルシーンは迫力があったと思います。
3DCGを駆使した、さながらマトリックスを彷彿させてくれるような感じ…
個人的な好みの分かれるところだと思いますが、私的には全然OKでした。

オープニングテーマは、AIRFLIPさんの「Rise Again」
エンディングテーマは、Dizzy Sunfistさんの「Diamonds Shine」

1クール全12話の物語でした。
もう少し尺を取ってそれぞれの物語を補完し合えば、もっと評価の変わる作品だったのではないでしょうか。
個人的には総じて楽しませて貰いましたが、強いて言うなら物語の構成が少々残念だったように思います。

投稿 : 2021/04/18
閲覧 : 60
サンキュー:

9

Bハウス さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 2.0 作画 : 1.0 声優 : 4.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

実に香具師

丁度20年前にTV作品が一気に増加

その中にはスタッフ不足で
本放送に線画が出てきてまあ大変な作品があったが
まさかこの時代にそれを思い出せるものが出てくるとは思わなかった

本作は駄作あるあるテンプレど真ん中
アクションが魅力のサイバーパンクだから
スタッフは実写のアクションやっている人

音楽はカッコいいから英語歌詞の歌で
豪華声優陣でヲタの関心を引いて

3Dモデリングはよくわからないけど
低予算の請負出来る外資系で

無職転生とのんのんびよりのつなぎと言う意識だから
何とか最終話まで見れたけどいつ離脱してもおかしくなかった

瞳孔全開の主要キャラや
代アニの生徒より落ちるモデリングは
余所の人が散々言ってくれているので

私は原作ファンが
いつも言う原作は悪くないについて書いて行きたい

確かに3話に出てきたエルミラの話は
原作だとアルマとの関係性が紡がれてのバトルなのに
一切カットされていたのは同情するが

話全編を通してみると
「ターミネーター」に代表するような古典的なものだし
寧ろ宇宙からの謎の飛来物(エクスアーム)がきっかけと言うのは
めっちゃチープでなろう作品でもお目にかからない

まあ結局はどこをとっても
20年前に捻りだした香具師い作品と言う位置は変わらない

投稿 : 2021/04/13
閲覧 : 60
サンキュー:

3

シャベール大佐 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 1.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

内容ではなく視覚的に笑える、近未来SFアクションアニメ

近未来の日本を舞台にしたSFアクションアニメ。全12話。
「EX-ARM」というのは、脳や眼や手など人間の体のパーツを模した兵器で、人体に装着すると超常的な能力が発動可能となります。物語は、EX-ARMを使用する犯罪者たちと、主人公・夏目アキラたちが所属する警察内部組織「EX-ARM対策課」との戦いを描いていきます。ただ、この作品を語るうえで、まず真っ先に触れなければいけないのは、内容よりも、なんといっても作画ですね。とても2021年の作品とは思えない低品質CGは、なかなかのインパクトがありました。バトルシーンなどは、ふた昔くらい前の格闘ゲームのようでしたが、それでもこの作品のなかではまだマシな部分であって、いちばん酷かったのはキャラの表情でしょう。まるで死んでいるかのような、見事なまでに無表情な顔に、声優さんたちの迫真の演技が乗っかり、さらにまた、作画の省エネのためか、やたらと顔のアップのシーンが多かったりして、なんだかシュールな紙芝居を見ているような感覚になりました。物語自体は、よくある普通の近未来SFという感じなので、別にギャグアニメとして狙って作られたわけではないでしょうが、視覚的に思わず笑ってしまうような場面が毎回たくさんあって、それなりに楽しめたことは否定できません。似たような系統でいうと、ジビエートあたりを好きだった人ならば、この作品もいけるんじゃないでしょうか。
最後まで観終わって、散々笑っておいてから言うのもどうかとは思いますが、なんだか原作者が気の毒になるアニメでした。アイキャッチやEDのような絵柄でちゃんと作られていれば、とりあえず、ちょっとセクシーな女性キャラの活躍が楽しめる作品にはなっていたかもしれません。

投稿 : 2021/04/05
閲覧 : 126
サンキュー:

11

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

初めて1分で切ったかもしれない

ひとこと。


作画が無理!!!!!以上!!!!!!

投稿 : 2021/04/05
閲覧 : 101
サンキュー:

7

fluid さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

中身が無い、ストーリーが幼稚園のおゆうぎレベル

戦ってる以外のシーンがほぼゼロ。中身が無い。
CGが20年前くらいと同じクオリティ。

攻殻機動隊を100回見た後に、次はどちらを見るかと言われたら、
このアニメではなく攻殻機動隊をまた見た方がまし、と答えると思います。

投稿 : 2021/04/02
閲覧 : 88
サンキュー:

4

ninin さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.5 作画 : 1.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ジャンプ格差(酷評注意)

原作未読 全12話

交通事故にあった主人公は、目が醒めるとEX-ARMという様々な能力を司る兵器とされました。他にもあるEX-ARMを使って悪事を働く犯罪組織に対抗する警察内組織EX-ARM対策室と対策室に協力することになった主人公とが戦いを描く作品です。

物語は最後まで描かれていました。(原作未読なので分かりませんが、かなりのハイペースだったようですね)

お話は面白そうでした。

ですが、作画が圧倒的にクオリティが低かったです。一昔前の3DCGを観ているようでした。

特に顔の表情にあまり変化がないので、全く感情移入ができません。

3Dと2Dキャラが一つの画面に収まっていたのも違和感がありました。

緊迫感のあるシーンも台無しです。ちょっと笑ってしまいました。

アイキャッチが原作絵だったので、さらに本編の同キャラとのギャップがありました。

よくこれで集英社がOKしましたね。

完走した方も少ないと思いますが、私はネタとして観ていました。最後まで作画は1話のままでしたね。

それでも声優さんは頑張っていました。

オススメはしませんが、1話観て判断されるといいかもしれません。

OPはAIRFLIPさん、EDはDizzy Sunfistさんが歌っています。

最後に、ジャンプ作品でアニメ化して恵まれている作品と恵まれない作品の差が大きいのはなぜでしょうね。
先日終わった「約束のネバーランド」も2期は酷かったですし、色々な事情があるとは思いますが、原作者・原作ファンの方々の気持ちを是非考えてアニメ化してほしいですね。

投稿 : 2021/04/02
閲覧 : 269
サンキュー:

18

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 4.0 作画 : 1.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

[全12話視ました]意外にお話は普通程度には面白かったです。人形劇風に動くCGは最後まで慣れませんでしたがw。

視聴前情報は全く集めていませんが、悪い評判が耳に入ったので、録画を視聴するのが後回しになっていました。それから原作情報も知りません。


--[全12話視ました]意外にお話は普通程度には面白かったです。人形劇風に動くCGは最後まで慣れませんでしたがw。--
 SFらしいSF作品だと思います。細かい所や、色々納得がいかない所もない訳では無いですが、それでも娯楽作品として、まあまあ楽しめる方だと思います。絵が多少変でも、多少ならば、慣れるのですが、やはり違和感を拭えませんw。マア諦めて開き直って視ましたがw。
 人に推すかと問われれば、この絵の動きだと、笑われそうな気がするので、お話はまあまあ楽しめるよとだけ言うことにします。


--[その後、4話まで視ました]意外に面白いw目を瞑って視ると吉なのか..?w --
まだ絵は慣れませんw、相変わらず違和感を感じます。制作スタッフもそのことに感づいているのかいないのか、edは旧い劇画調の止め絵ですが、これはこれで落ち着かないwあとなんか次回学園モノっぽい予告が流れています..マジかw
 いろいろな謎をバラ撒きながら、スリリングかつハイスピードに展開していくお話は、十分に人を引き付ける魅力に満ちていると思います。ツッコミどころが無い訳ではないというか多めですが、どんどんお話が進んでいくので気にしなければどうと言うことはない、ですw。



--ちょぉぉマジかこの作画、もしかしてギャグでやってるのか?これは貴重なものを見れたのか、もしかして。--
OPが始まった瞬間、戦慄しました。CG黎明期のかコレは、って思いました、今2021年ですよ。作画ものすごく音痴なんですは、私。でもそんな私でもこれは酷い、って言えます。まず、表情というものが存在しない。それから、キャラが明後日の方ばかり向いてる。そして、人形劇並みのアクション。
 1話目で感じた違和感がそのうち慣れるというのは、お話や声のみならず作画にもあると思いますが、コレの場合絶対慣れないと思います。

投稿 : 2021/04/02
閲覧 : 200
サンキュー:

12

ミュラー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

どう見ても事故だねこれは

レビューを書こうかどうしようか、悩みましたが・・。
なんでこんなにもCGがしょぼいんだ。いったいどう作ったらこうなるのか。
モーションもエフェクトもカメラワークもまるで素人。ついでに演出も寒い。
クレジットを見ると、どうもオフショアに丸投げの感じみたいだ。
納品された物を見て愕然としたかもしれないが、修正もそこそこに放送したのかな。
色々と裏事情が透けてみえる気がして、なんだか気の毒になってしまった。
手書き混同しているが、手書き部分の方がよっぽどマシ。
映像が残念すぎるため、ストーリーが全く入ってこない。
声優や音楽は一流なのに。

原作は面白そうだなと思いました。
逆に原作を見てみようという人が出てくると・・いいかもなぁ。

投稿 : 2021/03/30
閲覧 : 59
サンキュー:

9

ネタバレ

pister さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

みんな目が死んでる~

3話までの感想{netabare}
原作未読、前情報一切ナシ。
視聴した瞬間の第一印象は「お?忍者コレクションCG導入したんだ」。
うん、まぁ作画っていうか映像クオリティは酷い。
思い切ってフルCGなら“RWBY”みたいに「この世界はこういうもの」と、抵抗あるかどうかは別として没入できそうなところを中途半端に挟まれる手描きアニメがそれを阻止する、素に返る。
ってか手描き部分が標準レベルのアニメで、そこはCGに合わせて死んだ表情にすれば多少は違ったんじゃないかなー?
まぁRWBYに比べたらアクションもガッタガタでとても見てられない部分もあるんだけど…2話のヘリなんてもうなんだよと、劇場版ゴルゴ13かよと。

けど、あくまで個人的にはだけど、“ジビエート”よりは随分マシ。
ちゃんとした原作のあるなしの違いなのかな?ストーリーや台詞の掛け合いは普通に出来ている。
ジビエートなんて内容スカスカで30分もたないから会話の途中に妙な間が空いたり、カーナビやカレー等のお寒い尺稼ぎしたり、アップ多用で位置関係が謎だったりしたもんだけど、こっちではそういうことは…無い、多分。
先述の2話のヘリも、作画スタッフのアレ加減を見て急遽差し替えたような感じで、コンテ段階まではマトモだったんじゃないかな?と予感させる。
どのシーンを切り取るか、どのシーンに何秒取るか、そういった辺りは普通に出来てて、それに作画が追いついてないだけな気がする。
その…酷いこと言っちゃえば、画面見なければ楽しめるかも?
ジビエは画面見なくても不愉快だったからね、この差はデカいんじゃないかなー?(物凄い底辺の争いではあるけど)

一番残念なのは、アルマって“ビートレス”のレイシアや“プラメモ”のアイラみたいな役所ちゃうん?
もっと突っ込んで言えば“楽園追放”のアンジェラ的な、「なんでそういうキャラってレオタードなの?」「いいんだよ!好きなんだから!!」と押し通す熱意が画面からは微塵も感じない。
…って、これ中国スタッフが大きく係わってんの?意図的に扇情的な描写を避けてる?キスシーンが全然嬉しくないのもそれ??ま、まさかね…。


んでストーリー。
死んで目が覚めたら異世界に転生ではなく、脳だけになって未来に飛ばされてました。
エクスアームっていう異能を巡って犯罪が横行してるらしい。
んで主人公はハルモニエ使いで“ビッグオーダー”みたいな夢をちょいちょい見てるんだってさ。

ワザと投げやりな書き方したけど、実は結構好きな設定だったりw
3話なんてメイドロボがギュケスに乗って襲ってきたのでブリアレオスを駆って対抗だー!ってところでのヒキで、抑えるところはチキンと抑えてる…と思うんだよなぁ。
予想としては事故死した弟を蘇生させようと研究してたらエクスアームってのが開発できちゃって、封印してる間にアンドロイドの実用化まで技術が進んだ、とか?
果たして主人公は肉体を取り戻すことができるのでしょうかー、ってところが見所になると思うのだけど、果たしてアニメがそこまでやるかどうかは知らない。
ブリアレオスがメインボディで固定化しちゃったら面白さ半減するかも。{/netabare}

4話感想{netabare}
一度交わした約束を頑なに守るのが美徳とするなら、一度受けた指令を実行し続けるロボットはある意味人間なんかより尊い?
というテーマはありがちっちゃありがちだけど、やっぱり良いもんです。
今回のメイドロボがそれだったって話で、しかも元人間の主人公が暴走して人ならざるものになりかけたのを電脳世界?から連れ帰って来れたのが皮肉にもアンドロイドのアルマだったといのもエスプリが効いてる。
どこかで見た話とはいえ映像が他に類を見ないので独自性を感じる…ってのは好意的過ぎ?9割嫌味ッス。
いやホント映像は酷い。
そんなでも戦闘シーンにしっかり尺を取ってて、比較に上げるのは悪い気がするが戦闘シーンをカットするのをカッコいいと思ってそうだった“ノーガンズライフ”よりも好感が持てる。
ってか無理にでも戦闘シーンを入れるこのノリは…香港映画の流れ?なんかそれっぽさは感じる。
また、ただドッカンバッキンを続けるのではなく逆転送や衛星ズラしてGPSの座標を変える等、攻略の道を切り開く辺りも…これまた比較に上げるのはアレだけど、ほぼ1話戦闘に使っといて結局力押ししかしてない“蜘蛛ですが~”の4話よりも全然面白い。
やっぱコンテまではマシな作りなんじゃない?というか原作がよく出来てるのか??

で、上でも書いた様に原作未読なワケだけど、表紙を見てみた限りとっても士郎正宗wそれは構わない。
アップルシードのブリアレオスみたいなのはオーガって名前らしいが、いっそ開き直ってヘカトンケイレスで良かったんじゃ?とさえ思えるw
原作がマトモでお約束をしっかり守るのであれば…今度こそ多脚砲台を期待していいのかな?
やっぱクライマックスにデカブツは欲しいところで、映像はどうであれ話の方だけでもやって欲しいなぁ、と。

まぁその…原作者はスタジオ訴えていいんじゃね?{/netabare}

5話感想{netabare}
伝えたいことを文章だけで表すってのはホント難しい。
ってことで「文章だけ」は諦めて、「これ見てくれたら簡単に通じるかな」というのがあったのを思い出したので貼ってみる。
他にもっと参考になるモノが転がってそうな気もするけど、ここに貼っていいものかどうかワカランし、公式が上げてるヤツってことで──

モンストアニメができるまで-アーサー編-【モンストアニメTV】
https://www.youtube.com/watch?v=sIvCC8GtJow

全部手描き・CGと手描きの合成・フルCG作品とで工程違うし、現場や規模によってもまた違う(特にこういったのが公表されるのは劇場作品が多いと思うのだけど、劇場版はTVアニメへの参考としては…)のであくまで話のネタ程度に留めておいて欲しのだけど…。
エクスアームはここでいうレイアウトアニメーションを見させられてる気分。
ゲームの開発段階で「そこに村人が立ってる」って場所に、村人グラが完成してないので仮のオブジェクトを配置してる感じ(と言った方が通じるのかな?)。
当然「未完成品を見せるな」という主張は尤もだし否定はしないけど、「レイアウトアニメーションとしてはよくできてる」というのが個人的な感想。
何度も比較に上げてアレだけど“ジビエート”はコンテ撮の段階からおかしい、作画をどんなに頑張ってもどうにもならないクラス。
作画崩壊で有名な“いもいも”はコンテ撮まではマトモだったような気がする、指示がいい加減だったか上がった原画が指示通りじゃなかっただけのような?
同じく作画崩壊で有名な“はてなイリュージョン”はコンテ撮からおかしかった上に急遽差し替えが発生したかの様。
一方、作画は頑張ってるけどレイアウトがダメダメと感じる作品は枚挙に暇が無く…分かり易い例ではキャラがワープするとかカメラに映ってない間はフリーズしてそうとか。
──と、完成品の出来の良し悪しだけじゃなく、工程のどの段階からどうだったのかを想像するのもアニメの楽しみ方としてはアリでは?と思ったり思わなかったり。
まぁ事実は関係者しか分からないんだけどねー。

とはいうものの5話はちょっとフォローし切れんかも。
内容は悪くないのだけど、お色気シーンはやっぱ当局からストップがかかってるのかな?
アルマを轢きかけたトラックが画面外で処理というカメラアングルで、これはモデリングが間に合わなくて急遽変更した?(ロイヤルリムジン使えばいいのにw)
そしてなんといってもアクションシーン、もう、うん、もう…「画像は開発段階のものです」「お使いのテレビは正常に作動してます」と画面にテロップ出しておいて欲しい。
画面に映ってる絵がおかしいだけで間の取り方はマトモなのでMMDで作り直した方が完成度高いのが出来そう、誰かやってくれんか?モデリングからやり直しで。


それと…これは考えすぎだとは思ってるけど、それでもやっぱり言わずには居られない。
日本アニメの評判を落とすために中華が仕掛けてきたんじゃないか?
そこまでではないにしろ、原作潰しを狙ったんじゃないかと邪推したくなる、だってこれでちゃんとした“エクスアーム”のアニメ化は無くなったでしょ。
失礼なこと書くけど台無しにしても構わない程度の原作なんて他にもっとあるし、かといってスタジオ変えて作り直しするほどこの原作が超人気って訳でもなさそうだし。
指差して「クソだクソだ」と笑い飛ばして終わらせてしまうだけでいいのか?とちょ~~っと心のどこかに引っかかりを覚える。
更には“鬼滅”の大ヒットで、それまでアニメに係わったことのない企業が首突っ込んでくる可能性もあるワケで、なんともかんとも…。
考えすぎであって欲しいけどね。{/netabare}

総評{netabare}
アニメを作る工程の、どの段階でアレだとこうなってしまうのか。
それを探るには良い教材だったと思う。
要はコンテ撮?Vコン?そこまではしっかりと作られてた…ような気がする。
最終工程の「仕上げ」がキレイなだけでシナリオやコンテがヘンテコな作品よりは見れるんじゃないかなー?と。
言い方変えれば「画面は開発中のものです」として、完成品を想像しながら見る分にはそこまで変ではなかった。
…。
とはいえそれも中盤まで。
台本ではどう書かれてるか知らないけど「ハッ」だか「ウッ」だか、息を呑む・ハっとする時に出す声、これが中盤以降妙に増える。
場繋ぎのテクというか急場しのぎというか…作画が間に合わない影響がとうとうコンテ・台本にまで及んでしまった、そんな雰囲気が漂ってきてガックリ。

話ちょっとズレるけど、糞作画だった放送版を円盤で修正した例(最初から放送と円盤では違うってのとは別)っていくつか見たけど、基本直すのは作画だけでコンテ・レイアウトの段階から~ってのは私は知らない。
ましてや台本(セリフ)を修正ってのは無いんじゃないかな?私が知らないだけ?
で、大抵作画が糞な作品ってのはそれに合わせた「手間のかからないコンテ・レイアウト」になってるモンで、例えば──。
巨大な戦艦が登場してキャラクターが「なんて巨大な船なんだ」と呆気に取られるシーンがあったとして。
戦艦がどれだけ巨大か見せるシーン──町のビルと戦艦を同じ画面に入れて対比を見せるとか──を描く手間が無くて、ひたすら呆気に取られてるキャラの顔だけを映すことで誤魔化しました、と。
そこのキャラの顔が作画崩れてたってことで後で円盤で修正したところで「どれだけ戦艦が巨大か見せるシーン」が省かれたことには変わりが無かったり。

で、話を本作に戻すと、中盤以降は「想像上の完成品」も限度が知れた感じになってしまいました。
「ハッ」や「ウッ」の間の取り方だけでなく、ストーリーの方も…いやでもこれはどうなんだ?原作からこうなのか?
ユグとか登場しても一体何が出来るのかまだよく分かってない(キャラの掘り下げが浅い)状態で「もうよく知ってるでしょ?」って体で話が進んだり、アルマがプログラムを書き換えられて敵に寝返ってもそこまで思い入れが無いので「な、なんてこった」とは思えず「ふーん」としか感じなかったり。
一癖もふた癖もありそうだったオークション参加者(※)があっさり退場したり、イリヤ博士が目覚めた必要性や議事堂に突撃した課長の安否など、投げっ放しに感じるシーンもチラホラ。
話を複雑にしようとして複雑に出来なかった感。
なんか…週間連載漫画で「次回で打ち切り」ではなく「あと4回で打ち切り」ってなった時の畳み方を彷彿とさせる、この原作がどうかは知らないけど。
アニメは無理やり話を詰め込んだ?掘り下げが浅いというか必要なシーンがスッポ抜けてる気がする。

とはいえ、多脚砲台が出たりハッキング能力で〆たりとお約束はしっかり守ってて、エンタメとして軽く流して見る分には楽しめると思う。
少なくともノーガ…ノーガン…いや言うまい、あれよりは面白い、作画班入れ替えて欲しい、もしくはキャラがみんなニヤけてるから炎炎と…ゲフンゲフン。
但し軽く流して見るには作画がねぇ…「完成品を想像して」って集中力が要るワケで、ここで思い切り矛盾が発生w
いやぁ誰向けになるんだろう?



初登場時は手描きだったのにその後CGになるキャラが居て、「手描きのキャラはモデリングが間に合わなかった脇役だろう」という先入観を良い意味で裏切られました。
現場がゴタゴタしてたせいの偶然だろうけど、これは面白い副産物だったと思う。{/netabare}

投稿 : 2021/03/30
閲覧 : 413
サンキュー:

11

どどる さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

わりとおもしろい

たのしそうな悪評が目に入ったので軽い気持ちで見たのですが、ガッツリおもしろいアニメでした。
単純にエンタメ作品としてグイグイくるおもしろさ。
1クールの短さではありますが、二転三転しつつしっかり収める飽きさせない展開。
秀作と言っていい内容です。

強いて言えばストーリー先行型でキャラは弱い。
サスペンス映画的な作りと言えます。
低予算サスペンス映画と違うのは内容がアクション大作になっているところ。あるべき表現には画面が追いついてなかったのは事実。
ただ、画面ってどうでもいいと言えばどうでもいい要素のひとつで、気にならない人はしっかり楽しめる内容だと思います。

まあ「一度気になるともうぜんぶダメ」というのは人間ありがち。
気になったらあえて流す。
できなければ作品を流す。
これも大事なことです。

投稿 : 2021/03/30
閲覧 : 179
サンキュー:

6

匿名係長 さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

やっぱり3Dは苦手です。

個人的に3Dアニメがあまり好きではないってのもありますが、コレは酷い。

無表情で目が死んだまま頭や体がユラユラしてて、見ていて違和感がハンパない。
演出なんでしょうが、戦闘シーンでの体の動きがカクついてるようにしか見えない。
制作途中のゲームのデモ映像でも見てる気分になります。

画面いっぱいに広がる違和感のせいで、ストーリーとか全く入ってこない。

内容がどうとか関係なく視聴継続するのが苦痛なので途中断念します。

投稿 : 2021/03/29
閲覧 : 34
サンキュー:

3

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

激しく、作画が残念。(ストーリーはわりと面白いですよ!)

== [下記は第1話視聴終了時のレビュー: 以下、追記あり。] ==
事前情報無しで第1話を観ました。

ストーリー初見ですが、サイバーパンク+オカルト風味(?)みたいな感じのお話のようです。オカルト風味は勘違いかもしれませんが。

主人公が事故で長らく眠ってる間に世の中が激変していて、目覚めるとEX-ARMと呼ばれるサイバノイド的なのが裏社会に跋扈するようになり、警察組織もそれに対応するような世の中になっていたみたいな感じのお話のようです。

ストーリーはそんなに悪くはなさそうなのですが、3DCGのキャラクターのモデリングが雑で、かつ中割りとかがおかしいんだと思いますけど動きがとても不自然で、それが気になって仕方がありません。

ED主題歌の背景とかエンドカードを見る限りは元の原作のキャラクターデザインはけっこう良さげなので、これは作画的に外れなアニメ化だなと思いました。

他の要素は今のところは悪くないので、とてももったいない気がします。
== [第1話視聴終了時のレビュー、ここまで。] ==

2021.2.2追記:
第4話まで視聴終了。とりあえずオカルト風味はなしの方向のようです。

え、横須賀って租界になってんの(笑)?

と日本の凋落ぶりを3、4話の前後編で見せつつ、搭乗型ロボット vs アンドロイド(いや、この場合はサイボーグか?)対決というなかなかに魅せる戦闘シーン。全体的に残念な本作の作画の中では、一応頑張って作ったのがわかるちょっとだけマシなクオリティの作画でした。

エルミラの行動規範が「善悪の判断」じゃなくて「主人であるモラウへの忠誠」という辺りがメイドロボの鑑ですぜ!

余談: もうアキラくんが過負荷で熱くなるのはわかっているんだからいいかげん室温で放熱するんじゃなくて、ちゃんとした冷却装置を外付けしてあげて…(笑)。

2021.3.29追記:
最終話まで視聴終了。最後にアキラくんがやったことを考えるとCパートでの日本のダメージ無さ過ぎとかみんなどうやって助かったとか思わないでもないですが、そんなことよりもひたすらに作画面がアウトでした。

キャラクターの表情から何の情報も得られません。ひたすらに作画が残念至極(笑)!

投稿 : 2021/03/29
閲覧 : 359
サンキュー:

33

ジパミィナ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.7
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

なかなか酷い 15点

久しぶり1話もたなかった作品ですね。

作画が合わない。
もう少しクオリティ上げないと視聴すら苦痛に感じます。

ストーリーの謎を後半に明かすタイプは、キャラ設定含めて魅力が無いと視聴すらされないことに気づいて欲しいですね。

投稿 : 2021/02/28
閲覧 : 140
サンキュー:

4

waon.n さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ドン( ゚д゚)マイ

 基本的に最後まで観ないってなったアニメはレビューしない方針だけれど、ひとこと書き残したい。

『ちゃんとした制作会社でリメイク待ってるやで!』



と以前書いたが、あれは嘘だ。


実はラジオ感覚で見るではなく、別作業中に流していたんです。
いやぁまじでストーリーは良いです。
あと、たまに見ると戦闘は良いです。
アイキャッチの絵も良いです。

じゃあ、何が駄目にしてしまっているかって言うと…演出が良くありません。
レイアウトが良くありません。

本当に演出がなぁ~。

原作絵が良いんだから、CGにしなくても良いと思うんです。
綺麗な作画で、素晴らしい演出が入った映像でこの作品が観たい!観たいんだよぉ!

投稿 : 2021/02/21
閲覧 : 421
サンキュー:

7

pikotan さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ネタアニメとして視聴中

ネタアニメとして視聴継続中だが正直キツイ。
3Dキャラと2Dキャラの謎の混在や巨大フライパン、キャラクターの変な動き、挙げたらキリが無いほど全てが酷い。
アクションシーンに関しても、マトリックスで話題になったバレットタイムのような技法をたまに使うのなら効果的だが、常にスローモーション状態で全く躍動感なし。
原作者に同情するレベルで、自分が原作者なら1話目開始早々ショックで卒倒するかもしれない。
昨年放送されたジビエートも衝撃的だったが、それと同じかそれを超えるレベルの衝撃作品だ。
アニメのCGは散々だが、アニメとコラボしているロイヤルリムジンのCMに登場するピンククラウンの方が、CGのクオリティが高くて笑える。
唯一の救いとしてOPとEDの曲だけはかなり良いと思う。

投稿 : 2021/02/20
閲覧 : 191
サンキュー:

10

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

空白の数十年、転生するかと思ったか?

一人の男が「いつも通り」事故で転生...
かと思いきや機械の脳になっていた...
絵が3Dなのはアルペジオを思い出すが、

しかも世界を俺が壊した...?
この謎に挑め

2話
エクスアームは回収されるもの
自爆テロを起こそうとした真の元凶を追うことに

3話
アンドロイドが道具にされている世界
そんなのが10数年で発達するか?

4話
一歩を踏み出せ、アキラ
そうすりゃ光は見える...

5話
急に始まったVR中の学園...
これで人間だった頃のアキラの記憶が蘇るのか?
がそこにユグドラシルという別の機械が介入したことでVR世界から出られない...どうにかして記憶を変えねば
そうか、この空想の世界には、アレが無い...!
目を醒ませアキラ!貴方は閉じこもっていては何も解決できない...!

6話
今日はオークションでエクスアームの取引が行われている
それを回収することに
しかし、会場の面々が手を組んで...

投稿 : 2021/02/17
閲覧 : 353
サンキュー:

8

ネタバレ

あぁ流川 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

CG使ったアニメは即断念でしたがあまりの不出来に目を疑い継続中w

放送できるレベルじゃないが放送している局にあきれるばかりです。
キャラクター同士がぶつかるシーンがない、チコちゃんのCG班によると実写とチコちゃんが被ると作業がメチャめんどくさくなる、ここのCG班の技術では無理なんだな、見る側の想像力にゆだねるアニメかよw

投稿 : 2021/02/17
閲覧 : 371
サンキュー:

3

大貧民 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 3.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

これは酷い。原作が可哀相。

シリアス物は、取り溜めして纏めて見たい方なのですが、こちらのレビューをちょっと見て、心配になって一話の冒頭を視聴した所で、見るのを断念。
これは駄目だ。
3DCGが一昔、二昔前のレベル。同人アニメなら短い時間、暖かい目で見ても良いが、商業作品としては無理。作品に没入できない。

原作の方はアニメ化に合わせてジャンプのオンラインサイトで掲載されており、そちらは非常にクオリティの高い近未来サイバーアクション。
画力も高く、テンポも良い。先にこちらを読んでいて凄く期待していた作品だけにとても残念。

原作物は制作会社やその体制によってアタリ、ハズレがある。
今回は完全にハズレ。原作漫画が勿体ない。

投稿 : 2021/02/09
閲覧 : 170
サンキュー:

5

pooki さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

<35> 電脳化された高校生の近未来 SF。

2 話まで視聴。
電脳化された高校生の近未来 SF。
のっぺりした 3DCG がメイン。絵は気にしない方なんだけど、お話までのっぺりだとさすがに困る。
視聴終了。

投稿 : 2021/02/05
閲覧 : 113
サンキュー:

4

8bit さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

控えめに言ってもゴミ

商業製品として成立していない。
酷いの一言に尽きる。

投稿 : 2021/01/31
閲覧 : 195
サンキュー:

4

ネタバレ

とろとろとろろ さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

ドはずれガチャ

アニメ制作はビジュアルフライト。
ここ試験に出るのでよく覚えておきましょう。
{netabare}15年くらい前に中国人とそのお仲間が日本で作った会社っぽい。
アニメ制作に関しては正味実績ゼロの素人集団。
いままでの企業活動はというと、ゲーム絡みの下請けを一つ程度..........ははは。
ついでに、今回起用した主要スタッフは監督を含めて畑違いの人だらけ。
製作委員会のゴリ押しなのかな?
まあアニメ業界の闇というやつですなw
当アニメもUnity(ゲームエンジン)を使って作ったんじゃなかろうか。
しかも15年前から進歩なしの趣味レベルでね。{/netabare}

投稿 : 2021/01/26
閲覧 : 98
サンキュー:

4

ネタバレ

ラクリモサ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 2.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 1.0 状態:今観てる

ジビエートに対抗できる唯一無二の存在

まあクオリティが低い。ただ原作が面白そうな感じはしますが詮無き事。

まず、10点満点中のジビエとの戦力比
ジビエ…物語1. 作画2. 声優5. 音楽3. キャラ2 演出2
エクス…物語3. 作画2. 声優5. 音楽4. キャラ4 演出2

ストーリーは原作がマトモそうな分もっと評価したいところですが、アニメからみた自分にとっては正直微妙です。諸々でマイナス補正です。

3話までの総括としては...
 
1.モデリングが酷い。常にどこか遠く、一点を見つめてる主人公が怖い。
2.口の動きが雑過ぎ。喋るときも一切表情が変わらない。
3.アクションシーンが迫力皆無。せいぜいPS2の実機ムービーレベル。
4.動きや挙動に重さを感じない。
5.演出が酷い。

まず目につくのが「CGがヤバイ」きっと初めにこう思うはず。OPとか見れば一目瞭然ですが、どのキャラも表情に乏しく、目を丸くして見開いてるのがデフォルトです。OPラストの集合シーンは悪い意味で一見の価値あり。


次に酷いのは一度しゃべり始めると一切表情を変えず、口の形も固定のまま低速で口をパクパクしてるのがヤバイです。不自然過ぎて笑えます。

普通、喋ってるときも感情によって表情が変わりますよね?筋肉の動きとかもあると思うんですが、一切それが無いです。
声優さんが真面目に演技してる分、落差があり過ぎ。

まあ一番はやはり、売りであろうアクションシーンがショボいことです

とにかくキャラのモデリングや動きなど、あからさまな手抜きを感じてこだわりを感じません。
-----------
3話を見た感想...何でアクションがショボいのかと注意して見てたんですが、動きに重さを感じないせいだと思いました。
動き自体はヌルヌル動くんですが、その挙動に緩急が無く、エフェクトもショボい為、効果音だけは一丁前な分違和感を感じるんだと思います。

せっかくアニメなんだからもっと線を使ったりアップにしたり光ったりとかやりようはいくらでもあるのに、それらが一切無いから地味で淡白なショボイ戦闘シーンなんだと思いました。

何より3話は終盤のアンドロイドと国連軍の中尉とのやり取りが酷いです。
中尉「速やかに武装解除し、投降せよ!従わない場合は...」
アンドロイド「こうなりますわ」
ミサイルが放たれスローになり、「ドクン!」と効果音が鳴る。一切の前後動作も無くなく、いきなり中尉の絵に描いたような驚き顔が映り「ぐあぁぁ!!」の叫びと共に光って爆発したところです(笑)

普通こういう場合って「何!?」とか少しやり取りなりあると思うんですが唐突過ぎて笑いました。演出が雑過ぎ。見れば分かります(笑)

投稿 : 2021/01/26
閲覧 : 117
サンキュー:

3

次の30件を表示

EX-ARM エクスアームのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
EX-ARM エクスアームのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

EX-ARM エクスアームのストーリー・あらすじ

2014年、機械嫌いの高校生・夏目アキラは自分を変えたいと思い一歩を踏み出す。が、突如とトラックにひかれてしまう──。そして2030年。東京港湾部、未知の兵器「EX-ARM」取引現場に潜入した警察・上園美波とアンドロイド・アルマのコンビを、「EX-ARM」No.08を装備した敵が襲う。彼女たちは起死回生を賭け、敵から奪った「EX-ARM」No.00を起動させるが……!?(TVアニメ動画『EX-ARM エクスアーム』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年冬アニメ
制作会社
ビジュアルフライト
公式サイト
www.exarm-anime.com/
主題歌
《OP》AIRFLIP『Rise Again』《ED》Dizzy Sunfist『Diamonds Shine』

声優・キャラクター

斉藤壮馬、小松未可子、鬼頭明里、浪川大輔、上坂すみれ、石川由依、八代拓、左座翔丸、小林ゆう、富田美憂、新井里美、遊佐浩二

スタッフ

原作:HiRock、作画:古味慎也(集英社刊)
監督:木村好克、シリーズ構成:トミー・モートン、音楽:木村創

このアニメの類似作品

この頃(2021年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ