新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「魔王学院の不適合者(TVアニメ動画)」

総合得点
77.3
感想・評価
588
棚に入れた
2227
ランキング
574
★★★★☆ 3.5 (588)
物語
3.4
作画
3.5
声優
3.5
音楽
3.3
キャラ
3.5

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

魔王学院の不適合者の感想・評価はどうでしたか?

タイガー さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

いかせはせん、お前を守る為に

アクションファンタジー

主人公強すぎてもう笑いしか出らんw

〜〜したくらいで←みたいな言い方最後にゎうおおおおお!ってなってきたw

ありきたりなストーリーやけど大満足
30分クソ早やったw

レイとミサって💕最高じゃん😍
ネクロン2人最後激かわやなかった??😍

2期があるらしく!ぜひ見たい作品

投稿 : 2022/06/02
閲覧 : 33
サンキュー:

4

ネタバレ

天地人Ⅱ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

SFスーパー英雄(?)列伝85

第1話、闘技場でアノスと対峙するインドゥ家のゼペス
ゼペス
「魔王と名のつくアニメと言えば魔王リトライだ(ぎゃーっ)」
アノス
「加減しても外すか、仕方がない。インガル」
ゼペス
「なら、まおゆう魔王勇者だ(うぎゃ~っ)」
アノス
「インガル」
ゼペス
「異世界魔王と召喚(インガル)今日から俺じゃなくてマ王(インガル)」

う~む、意外と魔王が名前に付くアニメって多いですね(これこれ)

二千年の時を経て転生した最強の魔王が活躍する俺つえー系のアニメです。
まあ、現代からの転生が続いたせいか、現代からじゃない転生物というだけで目新さを感じてしまうのは何故だろう(汗)
ただ、このアニメ。主人公が最強過ぎて最初は面白かったんですけど、ラスボスが出てきても全然負ける気がしない(おいっ)

あと、どーにも敵の正体が、無理矢理な感じで矛盾を感じてしまい尻すぼみな感じで終わってしまったのが残念でしたね。

おまけ
アノス
「俺の名は暴虐の魔王、アノス・ヴォルディゴードだ。言っておくが天地人が信じている魔王の名前は、真っ赤な偽物だぞ」
天地人
「何だと!俺の耳にはアヌス・ヴォルディゴードと聞こえ(ぎゃーっ)」
誰が肛門じゃ~(おいおい)

おまけ2
「「(2組担任のエミリアの前で魔方陣を書き換えるアノス)そ、そんな!赤く塗り替えただけで。これは・・・魔法効果が1.5倍?」
アヌス
「いいや、通常の3倍だ」
(だからガンダムネタをやめんかっ)

※2020/09/28覇SFスーパー英雄(?)列伝29として天地人で投稿したものを転記しました。

投稿 : 2022/03/30
閲覧 : 64
サンキュー:

6

ネタバレ

nanashi さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 1.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最上級の俺TUEEE作品

【良い】
声優が豪華であることくらいしか思いつきません。
ところどころ、家族だったり姉妹だったり感動するシーンがあるのは良いと思います。


【悪い】
ところどころ恥ずかしいセリフと、恥ずかしい歌の箇所が見ていられませんでした。
俺TUEEE系として、流し見程度なら良いと思った。
でも、途中で「はいはい、どうせ勝つ」「はいはい、どうせ生き返る」という感じになり、飽きてくる。

投稿 : 2022/02/22
閲覧 : 181
サンキュー:

0

セシウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

おもしろかった!でもなんか恥ずかしいw

 原作ラノベは未読です。
 転生モノですが現代社会からではなく古代世界最強の魔王が2000年の時を経て転生してきます。生まれて1年で成長し、なぜか魔法学校に通って無双しまくるお話です。その強さは半端なく、どんな戦いでも常に主人公側が一方的に勝利します。また自分も他人も簡単に蘇生できます。死んでも主人公が治してしまうので味方も敵も最終的には傷一つ負いません。厨二病もここまで振り切っているとかえってすがすがしさを感じます。
 美少女ヒロインが何人かでてきますが、何の描写もなく速攻で主人公に惚れます。なんといいいますか、「童貞に恋愛描写なんか描けるわけねーだろコラ」みたいな居直った感じが良かったですw
 そういうわけでキャラはペラペラで良く言うとわかりやすいです。声優さんたちは皆演じるのがラクだったろうなと思いますw

 作画は良かったと思います。キャラは綺麗に描かれていますしバトルシーンは迫力がありました。この作品は固有名詞(人名・地名・魔法名など)がわかりにくすぎて何を言っているのかわからないシーンが多いのですがほとんど気にならないのはシンプルなストーリーと作画のおかげだったと思います。
 音楽は普通に良かったと思います。EDが特に好きでした。

 同じなろう系で良く似たタイトルの「魔法科高校の劣等生」と比べると設定やストーリーは雑ですが「童貞の妄想」臭さがこっちは感じなかったので割と素直に楽しく見ることができました。続編では主人公の声優が代わってしまいますが、声なんかどうでもいいくらいぶっ飛んでいる作品だと思います。

投稿 : 2022/01/31
閲覧 : 201
サンキュー:

2

ぽにぃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最強

俺TUEEEE系。
このレベルでネタに振り切ってくれるとギャグアニメとして楽しめると思う。
応援団の女の子たちが急に歌いだすところも好き。

投稿 : 2022/01/06
閲覧 : 119
サンキュー:

1

ネタバレ

蒼い星 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

チート。なろう。中二病。

【概要】

アニメーション制作:SILVER LINK.
2020年7月4日 - 9月26日に放映された全13話のTVアニメ。
原作は、「小説家になろう」に連載していたweb小説を改訂し、
電撃文庫から刊行されている秋によるライトノベル。
原作イラストは、しずまよしのりが担当し、
コミカライズ版はwebサイト『マンガUP!』にて、
漫画家のかやはるかによって連載されていた。
総監督は、大沼心。
監督は、田村正文。

【あらすじ】

神話の時代。人間の国を滅ぼし、精霊の森を焼き払い、神々をも殺し、
暴虐の魔王と恐れられている魔族の男、アノス・ヴォルディゴードがいた。

人と魔族が憎しみで殺し合い、どちらかを根絶しなければ終わらない大戦。
自らも多くの人間を殺しながらも平和を願っていた魔王アノスは、
復讐の連鎖を断ち切るために、魔王城デルゾゲードに、

聖剣に選ばれし勇者カノン。
あらゆる精霊の母である、大精霊レノ。
この世界を生み出した、創造神ミリティア。

の三名を呼び寄せて和睦を持ちかけた。

魔王アノスの提案とは、人間界、魔界、精霊界、神界。
世界を魔力の壁で隔てて四つに分けて、千年の間は通れないようにすること。
千年の間にお互いの恨みは消えているだろうとのいうのがアノスの思惑。
大魔法の発動には三人の協力が必要。そして、壁を作る代償はアノスの生命。

アノスは死ぬつもりはなく、転生して二千年後に次の人生を得る予定を告げた。
そして、術の儀式のさなかに魔王アノスは勇者カノンと、次の人生で会うことがあれば、
そのときには友人になることを誓いあって、アノスは光とともに消えたのだった。

そして、二千年後。

人間の夫婦の間に一人の男の子が生まれた。
その赤子は、「名はアノス。アノス・ヴォルディゴードだ」と自ら名乗り、
両親の目の前で魔法の力で6歳相当まで急成長。

そして転生して一ヶ月後、アノスら一家の家にフクロウが手紙を運んできた。
それは、魔王の血を引く者を教育する学校・魔王学院デルゾゲードからの招待状であり、
アノスが暴虐の魔王の血を引いてる資格者として見つけ出されて認められたこと。
魔王学院には転生した暴虐の魔王を探すという目的もあるのだった。

アノスは再び成長の魔法を使い16歳の姿になると家を抜け出そうとしたのを両親に見つかる。
一家三人で魔王学院デルゾゲードがある魔族の地ディルへイドに引っ越し。

招待されたとはいえ、魔王学院の入学試験に合格しなければならず、
そこで、アノスは魔王としての規格外の力で周囲を驚かせつつ、
この時代の魔法の低レベルさにアノスもまた驚くのだった。


【感想】

アニメーションは100作品あれば100通りの面白さがあればいいわけでして、
自分の理想の作風と違う=駄作というわけでもないのですが、
単純に好みに合わないのは仕方がないことでしょうか?

自分の場合は、この『魔王学院の不適合者』の面白さがよくわからなかったですね。
この作品でやっていることは、最強の主人公が無双するだけ。敵が強大だろうと、
魔法で蘇生や全回復を使い放題で敵のどんな攻撃もなかったことにできる主人公の力が、
圧倒的に強くて余裕綽々の表情で勝つのが分かりきっているわけでして、
何でもありの主人公にできないことは作中では一つも無かったわけですから、
戦闘シーンに緊張感もワクワクもカタルシスもなくて、
どんな敵が出てもすべての展開が消化試合にしか見えなかったわけですよ。

大谷翔平がリトルリーグ相手に三球三振に仕留めたり場外ホームラン打っても面白いですか?
勝負はある程度戦力が拮抗してるからこそ名シーンが生まれるのですよ。

ヒーローの勧善懲悪の変則で強すぎる主人公を半分ネタ気味に楽しむものでしょうけど、
アノスを賛美するために歌うアノス・ファンユニオンの存在など、
単純に主人公を持ち上げるだけの世界に魅力を感じられず、
また、両親キャラですら息子を全肯定してヨイショするだけの、
虚ろな存在でしか無いのが寒々しいですね。

需要があってファンが存在するにせよ、自分の思うアニメの面白さと大幅に異なり、
他の人が面白く感じられる部分が全くツボに入りませんでしたので、
あまり良い評価とは言えない作品でした。


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2022/01/05
閲覧 : 198
サンキュー:

32

にゃんちゃこ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもしろい!

主人公最強物ですね。
好きなアニメのひとつです。
強いので、観ていてとても
気持ちが良いです!
全話楽しめました。

投稿 : 2021/11/15
閲覧 : 141
サンキュー:

4

ネタバレ

U-yan さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

主人公最強!の中でも最強か!?

過去の大魔王が生まれ変わって魔王学院に入学する物語。生まれ変わる前の過去に繰り返される勇者側との争いに嫌気がさして平和を願い和解交渉をする。勇者との友情が芽生えた所で永い眠りに付き、やがて生まれ変わる事になる。過去の記憶を持たまま魔王学院に入るが、なぜか歴史上の魔王の名前が自分の名前ではなくなっている。女の子キャラも可愛く戦闘シーンも迫力あります。これといったエロシーンがない分、コメディ感の少ない王道のバトルファンタジーだと思いました。ちなみに主人公最強アニメです。

投稿 : 2021/11/15
閲覧 : 123
サンキュー:

2

ネタバレ

ym015008 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

転生した最強無敵の魔王さま

二千年前の神話の時代から転生した魔王が
子孫たちが開いた魔王学院に入学するする物語。

物語も好きでしたがキャラクターが素敵。
主人公の転生した魔王さまがほんと強い!!!
何をしても倒せませんw
口癖は~したぐらいで俺が死ぬとでも。
とりあえずこれを言っておけばやられませんw

作画がきれいな作品が好きなので高評価です。
まじめな話ではありますが魔王さまの口癖は必見ですw

投稿 : 2021/11/08
閲覧 : 89
サンキュー:

9

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

よくあるラノベ原作の主人公最強アニメだけど、主人公が魔王だけどいい人でコメディ多め

公式のINTRODUCTION
{netabare}
二千年の時を経て蘇った暴虐の魔王――だが、魔王候補を育てる学院の適性――《不適合》!?
人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て転生した暴虐の魔王「アノス・ヴォルディゴード」。しかし二千年後、転生した彼を待っていたのは平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。
魔王の生まれ変わりと目される者を集め教育する“魔王学院”に入学したアノスだが、学院は彼の力を見抜けず不適合者の烙印を押す始末。さらには、伝説の魔王は自分とはまったくの別人という事になっていた。
誰からも格下と侮られる中、ただひとり親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、不適合者(魔王)が、魔族のヒエラルキーを駆け上がる!!
「摂理だろうと運命だろうと、奇跡だろうと、俺の眼前ではただひれ伏し消えるのみだ。」
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:秋
キャラクター原案:しずまよしのり
総監督:大沼 心
監督:田村正文
助監督:湊未來
キャラクターデザイン:山吉一幸
シリーズ構成:田中 仁
音響監督:納谷僚介
音楽:井内啓二
制作スタジオ:SILVER LINK.
{/netabare}
キャスト{netabare}
アノス・ヴォルディゴード:鈴木達央
ミーシャ・ネクロン:楠木ともり
サーシャ・ネクロン:夏吉ゆうこ
グスタ:松本忍
イザベラ:豊崎愛生
エミリア・ルードウェル:小清水亜美
{/netabare}


1話ずつの感想


1話 魔王学院の不適合者
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「——よく聞け。愛しき子孫どもよ。お前達の始祖は帰ってきた」

二千年前、暴虐の限りを尽くした史上最強の魔王アノス。そんな彼の血を引く後継者、《魔皇(まおう)》を育成するべく、現代の魔王学院では入学試験が行われていた。試験内容は生徒同士で決闘を行う「実技試験」。そこに現れたのは、二千年前に荒んだ世界に飽き、転生した暴虐の魔王アノスの姿だった。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで

ヒロインミーシャのおサイフをアノスがひろってあげて仲よくなって
家に招待すると、天然で人のよさそうなお母さんたちから
さっそくガールフレンドとまちがわれたり。。
アノスが生まれてから1か月で大きくなったってゆう話を聞かされたり。。


登校中、えらそうにからんできた生徒にあっさり勝って実力を見せたら
学校の実技試験の相手になって、何度も死に戻りさせたらうらまれて
とうとうお兄さんまでつれてきたんだけど
その生徒はお兄さんに殺されちゃった。。

それでアノスは、生徒をゾンビにしてお兄さんをおそわせて
お兄さんを反省させたあと、2人を生き返らせてあげて
「お前は誰だ?」って聞く兄弟に
自分は祖先の暴虐の魔王アノスだ、って名乗ったの


それで次の日、アノスが学校に行くと、クラスのようすがおかしくって
それはきのうのことを聞いたのが原因じゃなくって
アノスの制服についてる紋章が、テストの結果不適合者になった印だ。。
ってミーシャに聞いたところでオシマイ。。



よくある「魔法科高校の劣等生」みたいなおはなしで
アニメで1番近いのは「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」かな?

でも、そんなにエ○もグ○もなくって
主人公アノスが超強くって、それをかくそうってしないけどやさしくって
すぐキレたりしないし、人も殺すけどけっきょく殺さないところがよかった◎

あとアノスがマジメな顔して冗談を言ったり
お母さんたちがおもしろかったりするギャップとか
3秒ルールギャグとかがおかしかった^^


主人公が強すぎて、変に悩んだり、バトルで苦戦したりしないから
テンポがよくってグダグダしないこの感じって
「ワンパンマン」に似てるかも。。

すごく面白ってゆうほどじゃないけど
主人公最強ラノベ系のおはなしの中では上位の方かも^^
{/netabare}
{/netabare}
2話 破滅の魔女
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「殺したぐらいで死ぬなら、俺は二千年前にとうに死んでいる」

始祖としての莫大な魔力を有しているにも関わらず、《不適合者》の烙印を押されてしまったアノス。彼はそんな不当な扱いも意に介さず、圧倒的な実力を示し続け、班別対抗試験にはリーダーとして参加する事に。だが、クラスメイトは混血のアノスを認めず、班員はミーシャのみになってしまう。さらに対戦相手は、実の妹であるミーシャを《ガラクタ人形》と蔑む姉、サーシャ率いる班となった。
{/netabare}
感想
{netabare}
はじめ
殺し合いに疲れたアノスが討伐に来た勇者グループに協力してもらって
それぞれの種族の境にカベを作って争いをなくす提案をして
自分はそのために魔力を使いはたしていったん滅んだおはなしがあった。。


それから学園の話になって
班決めでミーシャといっしょになったアノスが
お姉さんのサーシャと仲よくなりたいミーシャの気もちを分かって
班別対抗試験でカケをして、サーシャを自分の班に入れるおはなし。。



サーシャ攻略回ってゆう感じだったみたい^^
負けたうらみは忘れない!とか言ってたサーシャだったけど



アノスが、戦いをしかけてくるんだったら受けるけど自分から争わないし
ぜったい負けないから、変にイキったりしないところがいい☆

それに、ちゃんと姉妹の気もちを考えてあげるところもよかった♪


コメディはそんなにないけど
魔王さまのやさしいキャラが「はたらく魔王さま!」に似てるかも?


おはなしは薄い感じだけど、ほとんどギスギスしないから
「はたらく魔王さま!」「魔王様、リトライ!」みたいな
魔王さまのいる日常コメディを見てるみたいで
ちょっとあったかい感じでいいと思う^^


あと、気になったのが
素直になったサーシャが「最後にあなたに会えてよかったわ」
って言ってたことだけど
それが姉妹が仲が悪くなってた原因と関係あったりするのかな?
{/netabare}
{/netabare}
3話 サーシャの真意
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「サーシャ……ただですむとは思っていないだろうな」

「最後に、あなたに会えてよかったわ」。意味深な言葉を残したサーシャの真意を掴めぬまま時は経ち、魔王学院では特別授業として、七魔皇老アイヴィスによる大魔法教練が開催される。七魔皇老は始祖が自らの血を使い生み出した七人の配下。「くれぐれも失礼のないように」とエミリアに念を押されたアノスだったが、躊躇いもなくアイヴィスのことを呼び捨てにしてしまう。
{/netabare}
感想
{netabare}
アノスが2000年前に自分で生み出した七人の配下の七魔皇老アイヴィスの
特別授業があって、アイヴィスに会ったアノスは
七魔皇老の記憶が書きかえられてることを知って
誰かが自分の地位をぬすんだんじゃないか?って考えるの。。



サーシャはミーシャに今までのことをあやまって
仲直りしていい雰囲気になってた^^

なのにダンジョン攻略の授業で2000年前のアノスの城に3人で入ったとき
サーシャに誕生日のギフトをあげたいってゆうミーシャに
アノスが自分の宝物を1つあげて、それをミーシャがサーシャにわたしたら
サーシャがミーシャを刺して、魔王の杖と宝物を持ち逃げしたの!

アノスは追いかけてサーシャが何を考えてるか聞こうってしたけど
ミーシャは止めて「実は自分は15歳の誕生日になったら消える。。」
って、話しはじめたの。。
「もともとミーシャは、この世には存在しない」んだって!?

サーシャは2人の誕生日が来る前に、どこかに行こうってしてるみたいだし
この前「最後に、あなたに会えてよかったわ」って言ってたから
もしかして自分の命と引きかえにミーシャをたすけようってしてるのかも?



2人が仲よくなって、いいおはなしだなぁ。。って思ってたら
サーシャがミーシャを刺したからちょっとビックリしちゃったけど
ホントはミーシャを助けようってしてるみたいでよかった^^


ミーシャの正体と2人の関係、
それとアノスの代わりになった人がいたとしたら誰か?
ってゆう謎が気になるよね。。


「魔法科高校の劣等生」のパクリってゆう人もいるけど
悪い人はどんどん殺す「魔法科高校の劣等生」とちがって
アノスはできるだけ殺さないし
相手があきらめるまでちゃんと生き返らせてくれる。。

それに主人公がほかの人とくらべれないくらい最強だから
安心して見てられる。。

でもほかの主人公最強系アニメとちがって
変にイキったり、Hなシーンとか無いってゆうのがいいな☆


来週も楽しみ☆彡
{/netabare}
{/netabare}
4話 十五の誕生日
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「俺が魔王アノス・ヴォルディゴードだ」

「十五歳の誕生日……。午前零時に私は消える……」。ミーシャが衝撃の事実を告げる。アイヴィス・ネクロンの掛けた魔法により、仮初めの生を過ごしていたミーシャは"本来は存在しない存在"であった。「十五年が私の一生」。それでいいのだと諦観する彼女にアノスは告げる。「俺には知らぬことが二つある。後悔と不可能だ」。《不適合者》が姉妹を縛り付ける悲劇を、理不尽を、いま粉砕する。
{/netabare}
感想
{netabare}
ミーシャとサーシャはアイヴィスが
強い魔力を持ったニセの始祖の体を用意するために
生まれる前に2つに分けた存在で
15歳の誕生日に2人が融合してミーシャだけが残るはずたった。。

それでミーシャはサーシャの代わりに自分が消える魔法をかけたんだけど
その発動条件が、サーシャにきらわれることだった。。

でも、アノスが時を越える魔法で2人の運命を変えて
とちゅうアイヴィスや時をつかさどる神がジャマしにあらわれたりしたけど
2人とも生き残れるようにした、ってゆうおはなし。。



変に姉妹のギスギスが長引かなかったし
アノスは力もやさしさも神さまみたいで安心して見てられて
2人の謎も、アイヴィスがニセの始祖にあやつられてたことも分かったし
ミーシャとサーシャが仲よくなって、2人とも生き残れたしよかった♪


総集編みたいでちょっと薄い感じはしたけど
バトルがあっさりの分、姉妹の思いを見せてくれたし
いい映画だと、TVアニメ4本分くらいではじまりから終わりまでやって
ちゃんと感動させてくれるみたく、テンポもバランスもよかったと思う☆

ユリ好きな人とかにはいいかも?

にゃんは
ぜんぶ分かってて見守ってくれてるみたいなアノスの大人のヨユーと
何があっても安心して見てられるところがいいなぁ、って^^
{/netabare}
{/netabare}
5話 転入生
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「俺に抜けぬ剣など、この世に一本しかない」

ミーシャ、サーシャとの邂逅。アイヴィスとの激闘も記憶に新しい中、魔王学院では、七魔皇老をも打ち負かす実力者、《錬魔の剣聖》レイが転入生として現れる。レイは有能なリーダーのもとに就きたいと言い、アノス班に入ることを希望した。しかしアノスがこれを拒否。代わりに「相応の結果を見せれば配下に加えてやる」と条件を提示する。かくしてレイは班を結成し、アノス班と、班別対抗試験で真っ向勝負をすることに。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、新キャラのミサが登場して
アノスを暴虐の魔王って信じる女子たちが
ファンクラブを作ってたところは笑っちゃったw

ファンクラブの子たちもみんなかわいいけど、中にはぽっちゃりの子もいて
それぞれ個性があるところがよかった

それとアノスって始祖の魔王のはずなのにノリが軽すぎな気がするけど
自分のこと呼び捨てにさせたりして
変にイキったりしないところはいいと思う^^


それで今回のメインは転入生のレイ対アノスで
レイが「七魔皇老をも打ち負かす実力者」ってゆうのは
あらすじ見るまで気がつかなかったけど

あまりにもアッサリやられてたからモブキャラだと思ってたら
あの剣の先生2人が七魔皇老だったんだね^^


それでレイもアノスの班に入りたがってたから
班別対抗試験でレイとファンクラブの子たちをいっしょにして
アノス班との戦いになったんだけどファンクラブ対ネクロン姉妹と
アノス対レイの戦いになったの^^


ミーシャたちは過去にもどって根源がなんちゃらしたから強くなってて
ファンクラブに勝って
アノスもレイに勝ってたけど、強いのは分かってるんだから
もうちょっと早く試合を終わってほしかったかも☆彡

ただ、レイは特別キャラなのかな?
なろう系主人公って、味方になるのは女子だけってゆうのが多いけど
強くてかっこいいサブキャラがいるって、女子にもやさしいみたい☆彡
{/netabare}
{/netabare}
6話 魔剣大会
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「一分で終わらせてやろう」

班別対抗試験での活躍を認められ、アノス班に加入する事となったレイとミサ。その後、アノス家にて行われた祝勝会で喜びを分かち合ったのも束の間、魔剣大会への参加者として、レイとアノスが選抜されることに。再戦のチャンスが早くも訪れたと喜ぶレイとは対照的に、アノスは「何か裏があるのではないか」という疑念を拭いきれない。そしてミサの案内で七魔皇老の一人メルへイス・ボランと出会い、事態は加速していく。
{/netabare}
感想
{netabare}
魔剣大会に参加することになったアノスは
七魔皇老のメルへイス・ボランと会って、皇族派が何かたくらんでて
その後ろにアヴォス・ディルへヴィアがいるんじゃないかって考えて
アヴォスの反応を見るために、大会の参加をやめようとしたの。。

でも、アノスに魔王になってもらいたいお母さんと
ケガして魔剣を作ってくれたお父さんの応援で気が変わって
参加することにした。。ってゆうおはなし^^



アノスの家族が明るくっていやされる^^

1か月で大きくなったのは楽だけど
生まれるとき死にかけて無事に生まれてくるように祈ってくれたって
ほんとにいいお父さんお母さんでよかった♪

でも、レイのお母さんは病気みたいで
アノスが治してやるって言ってたけどことわってたのは何かありそう。。


魔剣大会に出場するときも
みんなからバカにされてくやしいからとかじゃなく
お父さんたちを喜ばせたいから、ってゆう理由も前向きでよかった☆


今回もギスギスしたところがほとんどなくって安心して見れてよかった^^
{/netabare}
{/netabare}
7話 母の言葉
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「嘘つきの行く末は、地獄だ」

「皇族派がどんな罠を仕掛けてこようと打ち砕く」。そう決心したアノスは、父グスタから託された剣を手に、魔剣大会の一回戦へ臨む。また同時刻、選手控室にて己の胸元を強く押さえるレイ。いつもと様子が違うレイに対し、アノスは「首輪をつけられているな」と人質の可能性を感じ取る。魔剣大会の背後で蠢く、存在と陰謀とは一体。
{/netabare}
感想
{netabare}
レイが育ててくれたお母さんを人質にとられて
自分を殺そうとしてることを知ったアノスが、ミサの助けを借りて
レイ母の命を守ろうってするおはなしと

一回戦で戦った相手が担任のエミリア先生の弟で、
エミリアは弟の復しゅうのために
アノス母をおそって剣をうばおうとするんだけど
アノスファンクラブの8人にジャマされて皆殺しにしたの。。

でも、アノスがあらわれて8人を蘇生させて
エミリアには転生しても混血になる魔法をかけて
殺して転生させる罰をあたえた。。ってゆうおはなし。。



レイのおはなしは、よくあるパターンだけど
かんたんにアノスが助けないで、ミサにまかせたところがよかった☆


ファンクラブの8人もおんなじで
アノスだったらお母さんがおそわれそうになったら
すぐ助けに行けそうだけどそうしないで8人にの思いにまかせて
いいことしてくれた人の名前は忘れないってゆうのが神様みたい^^

8人はふつうだったらモブだけど
そんな人たちにも見せ場をつくって名まえをくり返すってゆうのも
人を大事にするいいおはなしで、うるうるしちゃった^^


自分の生徒をかんたんに殺そうってする悪役のエミリア先生も
消したりしないで転生させて
差別したことを反省させるってゆう罰にしたのもよかった☆

アノスは魔族の始祖だから
どんな魔族でも自分の子どもみたいに思ってるのかも?
きびしいけどやさしくっていいな^^
{/netabare}
{/netabare}
8話 二人の決勝戦
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「今は俺とお前だけの時間だ」

ディルヘイド魔剣大会決勝————アノスとレイが激突する。シーラを人質に取られ、実力を出し切れない状況へ追い込まれた両者は一つの決断を下す。そして決着の瞬間、突如舞台に巨大な魔法陣が出現。二人の周囲の景色は歪み、異次元空間へと飛ばされる。事件の黒幕が、遂にその姿を現す。
{/netabare}
感想
{netabare}
レイとの戦いがいつの間にかメルヘイスの戦いになってて
けっきょく勝って、メルへイスがアヴォス・ディルヘヴィアにあやつられてた
って分かったの。。

それからシーラの真体は剣だったみたいで
「真の名工が心を込めた鍛えた剣には、魔力とは別のなにかが宿る」
ってアノスが言ったせいで健康になった。。



とちゅう、アノスの腕が切り落とされたり
メルへイスが別次元のドアを開けたりしてバトルが長引いたけど
バトルシーンは雑だし、どっちにしてもアノスが勝つのわかってるんだから
あっさり終わらせたほうがよかったかも^^


あと、サーシャが賞品を持ってきたけど
アニメのキャラデザって顔がほとんどいっしょだから
髪型が変わっちゃうと誰!?ってなっちゃう。。

アノスが「ミーシャが言ってた。。」とか言ったから
たぶんサーシャだと思ったけど、原作までたしかめちゃった^^;
{/netabare}
{/netabare}
9話 勇者学院の謎
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「何を言っている。一秒で着く」

魔剣大会も幕を閉じ、アノス達は勇者学院との交流授業のため、人間界・アゼシオンへと赴く。現地で各自行動をとる中、「調べ物がしたい」というアノスは、勇者学院へ向かい、“部外者立ち入り禁止”の学院内に堂々と侵入しようとする。するとそこに「ボクと一緒ならお咎めなしだぞ」といたずらっぽく笑う、勇者学院三回生エレオノール・ビアンカが現れ、特別に学院を案内してもらうことに。
{/netabare}
感想
{netabare}
勇者学院との交流授業が始まることになって
ひと足先についたアノスが、そこで知り合ったエレオノールに案内されて
勇者の謎を調べるために勇者学院の図書館に行った。。

そこでカノンが転生した勇者だってゆう2人に会ってちょっともめたんだけど
エレオがさいごに教えてくれたのが
勇者カノンの第一根源は人間に殺されて、もう転生しない
ってゆうおはなしだったけど

2000年前のアノスが勇者カノンと平和な世の中を作るための取引する前
アノスをすごくうらんでたカノンの先生のジェルガってゆう人が
アノスに殺されたエピソードがアバンであったから

魔王の歴史を書きかえた犯人は
もしかしてアノスに殺されたジェルガの怨霊だった
ってゆうおはなしになるのかな?

謎がふえてきておもしろくなってきたみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
10話 学院別対抗試験
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「——あとは俺に任せておけ」

アノス達は勇者学院との学院交流初日を迎えた。しかし“学院交流”とは名ばかりで、勇者学院の面々は、歓迎ムードとは程遠い雰囲気。魔王学院三回生首席のリーベストが魔法の発動に失敗すると、勇者学院の面々はくすくすと笑い声を漏らす。不愉快そうに表情を歪める魔王学院の生徒達。そんな状況をアノスの一言が切り裂く。「——相変わらず、罠を仕掛けるのが好きだな、人間は」。学院交流は、不穏な雰囲気で幕を開けた。
{/netabare}
感想
{netabare}
学院交流の1日目でレクリエーションと学院別対抗試験のおはなしで
勇者学院の方がいろんなシカケをしてくるんだけど
アノスがあっさり見やぶって、マネできないようなすごい魔法を見せる
ってゆういつものパターン^^

ただ、やられたのが魔王学院三回生首席のリーベストで
はじめからアノスをきらって、チートとか行ってばかにしてきた人で
けっきょくアノスに助けられて、アノスの強さを認めてあとをまかせた。。
ってゆうおはなしの方がメインだったみたい^^

それで今から第2回戦がはじまる。。ってゆうところでオシマイ


今週もアノスが、バカにしてきたリーベストに試験をまかせて
やられたら笑顔で助けてあげる、ってゆう
ヨユーのアノスがかっこよかった^^


そのほかに、レイがお母さんを助ける協力してくれたミサに
お礼に2つになる貝殻のペンダントをあげた、ってゆうおはなしがあったけど
恋愛フラグだったりするのかも^^


来週はアノスが、またすごい魔法とか見せてくれるって思うんだけど
湖の水がいっしゅんで消えちゃうような魔法を見た勇者学院の人たちが
アノスと自分たちのレベルの差に気がつかないで
平気な顔してアノスと競争しようってしてるってゆうのがおかしいよね^^

ふつうに頭がいい人だったら
そんな魔法を見ただけであきらめちゃうんじゃないのかな^^
{/netabare}
{/netabare}
11話 命の輝き
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「……ほう。なかなか歯ごたえのある者もいるようだな」

学院別対抗試験第二戦が開始された。ハイネ達に敗北したリーベストの悔恨を引き受け、アノス達は勇者学院の面々と対峙する。作戦は必要なら考えると、莫大な魔力を用いて、正面から相手を叩き潰しに行くアノス。たが、都市を覆う結界『デ・イジェリア』と、少女・ゼシアの聖剣エンハーレの斬撃によって攻撃は防がれてしまう。そして次なる攻め手に欠ける状況下で、ミーシャがある打開策を提案する。
{/netabare}
感想
{netabare}
勇者の根源を持つ4人を相手にいつものようにサクサクバトルが進んで
アノスが仲間たちにもかつやくのチャンスをくれてよかったけど
ちょっとグロいってゆうかドロドロしたシーンが多かったみたい。。


アノスが1000万人の力を集める勇者たちに対抗して
ファンクラブの子たちに歌をうたわせたところは、その歌が何だか雑で
ビミョーにヘタなところがおかしくって笑っちゃった。。ゴメンナサイ(♥ó㉨ò)人


エレオノールの声に呼び出されて行ったミーシャが
勇者学院の先生に殺されそうになったところは
アノスが来るって思ってたけど、ちょっとドキドキ。。

勇者学院の先生も生徒たちも誰かにあやつられてたみたいだけど
犯人が謎なのかな?

あと、エレオノールの正体が魔法ってゆうのも謎だよね^^


来週もジミに楽しみ☆彡
{/netabare}
{/netabare}
12話 禁忌の魔法
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「全員まとめて、幸せにしてやればいいのだろう?」

「お願い。ゼシアはボクにしか止められないぞ」。ディエゴによって瀕死まで追い詰められたミーシャを抱き上げ、神殿の奥間へと向かうアノス。そこにはエレオノールの姿があった。自身が“魔法そのもの”であるという彼女は、その真意について、そして勇者学院の狂気に満ちた真実について語っていく。
{/netabare}
感想
{netabare}
エレオノールの正体が
ジェルガとかなんとかってゆうのはよく分からなかったけど
どうでもいいみたい。。

アニメでエレオはほとんど出てこないから、気もちが伝わってこなくって
どうでもいい、ってゆう感じになっちゃうのかも。。

テンポがいいのはいいんだけど
もうちょっとエレオといっしょにいる時間が長かったら
クローンから「ママを助けて」って言われるところとかは感動できたかも。。


アノスが対アヴォス戦で
みんなに「死ぬな、殺すな」って命令してたのはよかった☆

あとエレオたちに
「全員まとめて、幸せにしてやればいいのだろう?」ってゆうところとか。。
できればにゃんもいっしょに幸せにしてほしいw

「魔王学院の不適合者」とほかのなろう系の主人公最強アニメと違うのって
主人公が力があったり頭がいいだけじゃなく、やさしいことだと思う^^

でも、そう言えば「ジョーカー・ゲーム」でも
「スパイは死ぬな、殺すな」って言ってたよね。。
あっちは目立たないようにするためだったけど^^


それとアヴォス・ディルヘヴィアがレイだった
ってゆうのはちょっと意外かな?

もしかして勇者かも?とは思ってたけど
勇者が暴虐の魔王のフリをしてた、ってゆうのはどうしてかな?
{/netabare}
{/netabare}
13話 世界が愛に満ちるように
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「生きよ!! 魔王が戻る、その日まで……!!」

全ては二千年前から始まっていた。黒い仮面の男・アヴォス・ディルヘヴィアの正体が明らかになり、事態は急転する。二千年を経ても癒えぬ魔族と人間の禍根。その果てに、暴虐の魔王アノス・ヴォルディゴードが取った選択とは――。
{/netabare}
感想
{netabare}
結果が分かってるバトルがずっと続いたのはビミョーだったみたい。。

バトルはアッサリ終わって
もっと気持ちが伝わるシーンがあったらよかったと思う☆彡


でも、ふつうのなろう系ハーレムバトルだと
男は主人公1人だけ、ってゆうパターンが多いから
アノスとレイがいっしょに戦ったところはかっこよかった^^

アノス様応援歌は、やっぱり合ってなかったみたい^^

最後にみんなで帰って
アノスのパパママといっしょに楽しそうなシーンがよかった^^

アノスママは、お嫁さんが3人、孫が1万人ってよろこんでたけど
子どもが1か月で大きくなっちゃったのとくらべたら、大したことないよねw
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


人間と魔族が仲よく暮らす世界のために死んだ暴虐の魔王アノスが転生したら
魔王は自分以外の誰かになってて自分は忘れられてた!?

そんな謎を解決しながら
まわりに自分が魔王だってみとめさせるために戦う。。みたいな
なろう系主人公最強アニメだった^^



ちょっとおはなしが速すぎたけどその分テンポがよくってサクサク。。

主人公が最強だけどやさしくって大人で、家族も大事にする。。

バトルも敵の考えてることは分かってて、戦い以外のことまで心配してるし
敵も戦う気がなくなるまで生き返らせてできるだけ殺さないし
仲間も参加させて活躍させてあげるし
やられるシーンを引きのばしたりしてバトルを長引かせたりしない。。

変なハーレムシーンとか、Hなシーンとかもなかったし
おはなしはあんまり深くなかったけど、コメディ、謎ときもあって
あにこれの評価だとあんまり高い点数にならないけど
今まで見た主人公最強アニメの中では、ギスギスが少なくってよかった☆


キャラの☆は魔王さまのキャラが良かったから4つ^^



投稿 : 2021/11/08
閲覧 : 982
サンキュー:

66

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

量産型厨二病アニメ

魔法学園もの厨二病アニメ
魔王が転生し学園生活を送る内容
よくある俺tueeeものの典型

テンプレイベントばかり
焼き回し…もう見飽きた…

個人的に厨二病アニメが苦手

8話で視聴断念…

投稿 : 2021/10/07
閲覧 : 130
サンキュー:

2

ネタバレ

ジャスミン茶 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルだけ見たら…

最初にタイトルだけ見て、さすおにの司波達也お兄様と丸かぶりやんけと思た(笑)
少しテンポ感に掛けたかな
つまらなくはなかったけど、それほどでもなく
ストーリーもお前勇者やろ?ってすぐ解ったし、まあありきたりっちゃあ、ありきたりですかね
キャラデザや音楽も可もなく不可もなくって感じでした
ああ、お母さんは好きです
親衛隊だかのお姉さん達の歌のクダリがクドくて、途中で早送りしちゃいました
2期やるらしいけど、内容的にはこれで完結で良いような…
原作とか読んでないんであれですけど

投稿 : 2021/08/13
閲覧 : 255
サンキュー:

2

四季姫 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

イキリ魔王系

周りに遠慮なしのイキリ魔王系
結構スッキリな設定ですね。(ちょっと頭おかしいのどころもあるが)

投稿 : 2021/08/09
閲覧 : 188
サンキュー:

2

ネタバレ

IRON さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

程良いTUEEE感の魔王物語。そしてシュール過ぎるギャグ

外では魔王。家では良い息子。年中グラタンを食っている。

お話○。
配下の双子姉妹の話は良かった。
勇者との関係は、なんかコードギアスを思い出す。

魔法を行使する仕組みがある程度詰めて作られている。
炎だの光だのがただバーンと飛び出るだけの表現の作品よりは納得しやすい。

ギャグ▲?
そして何よりシュール過ぎるギャグ。
…と言ってもギャグは1個だけだ。
主人公の魔王を取り巻くファンクラブ的ノリの配下達が存在する。
この配下達は大切な場面で合唱団?として登場し、魔王を讃える(応援する?)歌を唱う。「ガンバレガンバレ魔王様〜♡」みたいなやつでは無い、歌劇調?合唱調?にしっかりと作られた歌をだ。

正直、ギャグなのかどうかも定かではない。
主人公はさほどこの歌を重要視している風ではないし、この歌唱によってどのぐらい力を得ているのかもよくわからない。
…とにかく一見の価値はあるかもしれない。
「……フフッ」となる事請け合いだ。

投稿 : 2021/06/25
閲覧 : 285
サンキュー:

3

ネタバレ

ぺー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

坂の上のKoUMOn

原作未読 全13話


概要は作品タイトルと公式あらすじでほぼ説明可能範囲。
主人公名をもじり「さすがアノスさま」が連呼される清々しいまでの異世界主人公最強系です。
どんな感じか簡単に差別化しとくと、


 司馬史観 + 水戸黄門


司馬遼太郎の歴史の捉え方を土台に往年の時代劇のお作法を乗っけた感じでした。どこかしら親近感が湧きそうな仕様だからなのか完走するのにそれほど抵抗はありません。
{netabare}※尚同じ“しば”でも「さすがお兄さま」でお馴染みの司波達也様とは一切関係御座いません…たぶん{/netabare}


1.司波…じゃなかった司馬史観

『坂の上の雲』『竜馬がゆく』でおなじみの小説家司馬遼太郎の歴史の捉え方とみなされてるもの。触りだけ説明すると、明治までの日本人は立派だったけど昭和にかけてどんどん劣化していって無謀な戦争に突っ込んでいった、みたいなやつ。

【司馬遼】
列強支配の世界情勢に危機感を覚え明治維新を興し日清・日露戦争でピークに。以降は藩閥政治の悪弊や官僚主義に陥って硬直した組織は弱体化。

【不適合者】
絶えぬ争いに業を煮やした魔王アノス・ヴォルディゴードが一念発起し種族間を4つの壁で区切り平和が到来。以降は直参部下の系譜“皇族”とその他とで扱いが変わる身分制度が硬直化し魔の軍勢は弱体化。

2000年後に転生(復活?)した魔王さまの「我が末裔どもよ。弱っちくなって情けねーな」が基本スタンスです。良かれと思って頑張ってみたもののいつの間にか変なことになってるぞ、が物語起点であり、あたかも幕末志士らが近衛文麿内閣を見てため息つくようなものに近いかと思われます。個人的には“司馬史観どうかと思う”みたいなところあるのですが関係ないので置いときます。まあこんな感じ。


2.水戸黄門

えらい人が身分隠して庶民の中に紛れ込み、悪いやつを泳がして、いい感じの場面で身分を明かしお灸をすえる定番時代劇です。

こちらの魔王アノスさまはわりとオープンにしてます。そもそも“暴虐の魔王”と認知されてないところがあってフリーハンドで動き回れるのが往年の時代劇との違いでしょうか。
黄門様も大岡越前も遠山の金さんに共通するのはピンチに陥ることがほぼないこと。ご老公が悪人の手にかかって膝をついたり、越前守がお白洲で斬りつけられたり、桜吹雪が舞う前に力尽きたりすることは許されないのです。
主人公最強系ってみんなそーじゃんってところはありますが、実力だけでなく地位・身分もやんごとなき設定なので本作はより強めな印象ですね。


もともと最強だった人物が違う時代に転生してというわけですから、最弱ニートが異世界に転生して強くなっちゃった系とは違うんでしょう。
“暴虐の魔王”と認知されてないのは何故?が一種の謎解き要素にもなってることも興味を持続させる要素になってます。
終盤は…うーんノーコメント。もの凄い良いということは全くない。よくわかりませんでした。


親近感芽生えそうな世界観とちょっとした謎解き要素が魅力となる異世界主人公最強ものの佳作になるかと思います。



視聴時期:2020年7月~9月 リアタイ

-----

2020.10.03 初稿
2021.06.19 タイトル修正

投稿 : 2021/06/19
閲覧 : 567
サンキュー:

56

ネタバレ

単作者 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

最強ならもっと働けよ

最強の主人公がひたすら無双するだけの物語で、そこに対する不満もあるがいつものことなのであまり語らないでおく。
主人公は最強だがそれによって仲間が苦しむ場面も多く、それでも主人公はもったいぶって本気を出さず仲間が苦しむまで待ち、最後に敵を簡単に倒してさすが主人公となっているが、そもそもお前のせいでこんな目にあってるんだよと思ってしまう。最強なら仲間が攻撃受ける前にさっさと倒してください。

投稿 : 2021/06/18
閲覧 : 268
サンキュー:

2

スプリット さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いい意味で最高のバカアニメ

ストーリーとか何も意識しないで夏クールニコニコ動画で見てました。
一言で言えば最高のバカアニメです。
清々しいほどにスカッとしているし、なろうアンチの人もきっと楽しめます。
ただニコ動のコメントがないと自分はきついかなという感じです。
もうなんか見方が間違っていた気がしますが楽しめました。

投稿 : 2021/05/29
閲覧 : 225
サンキュー:

3

nyaro さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

結局アニメって理屈じゃないってことですよね。

 何といいますか、なろう的ラノベ的な設定を煮詰めて、厨二のソースをたっぷりかけたようなアニメですよね。正直見ていて恥ずかしくなります。いや、見ている自分自身が恥ずかしくなるような、寒くて痛いセリフのオンパレード。

 なのに、見ちゃいました。7話で女の子たちががんばって〇〇を守ろうとしている場面とかで、泣いちゃいました。
 くやしいけど、面白いんですよね。かなり。

 形式的な欠点とか批判できる場所はいくらでも見つけられるんですけど、なんといいますか、話の展開がきちんとあって、引き込まれます。
 過去からの因縁も設定はありきたりだし、オチそれかよって言う感じですし。
 いや、実際恥ずかしいことは恥ずかしいですよ。やっぱり。セリフと演出の過剰感は。うわーと言って、ポーズしたこともあります。でも、じゃあ、それを無くしたらこのアニメは多分つまらなくなるんでしょうね。

 一周回って痛いセリフとか俺TUEEEがギャグとかそういうんじゃないんです。普通にちょっとワクワクしながら見ちゃうんですよね。

 なぜ面白いのか、泣けるのか、という理屈も自分なりに考えて仮説はあるのですが、それを言葉にすると、ちょっとズレる気がするので、止めておきます。ぜひ、作品を見て体感していただきたいと思います。

 結局は、クリエーターの皆さんが面白い話を作ろうとがんばってくれた結果ということでしょう。ひょっとしたら人を選ぶかもしれませんが、面白かったです。2期も楽しみです。

投稿 : 2021/05/22
閲覧 : 270
サンキュー:

9

人類の宝 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

2期www

素晴らしい
これも我々ファンユニオンのおかげ

投稿 : 2021/04/13
閲覧 : 168
サンキュー:

1

Hatomy さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

最終話だけは よくわからなかった

全体的に楽しめました
ですが
最終話だけは
理解力に乏しいせいか
よくわかりませんでした

投稿 : 2021/03/27
閲覧 : 133
サンキュー:

1

ネタバレ

sukasuka さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最強魔王の名言集

最後まで見てから感想書こうと思っていたが、11話目があまりにアレだったので
我慢できなくなったわ(笑)
{netabare}「負けられません・・・・・こんな馬鹿げた歌になど!!!」 「うっうー♪」
久しぶりに画面の前で笑いが堪えきれなくなったwww
今期はデカダンスのBDを買うつもりだったが、何だか雲行きが怪しくなってきたので、
とりあえずこっちを買い揃える予定。
要所の台詞がいちいち名言になる主人公というのも格好いい。
声優さん(鈴木達央)の声もハマり過ぎ。
作画も平均以上は楽々クリア、というかよく動いてる。
ただ、OPとEDの曲に全く魅力がないというのは実に残念なわけで・・・。
どうせなら電波ソングにすればよかったのに。{/netabare}

■最終回まで観て
タイトルに「魔王」がつくアニメにハズレは少ない・・・なんてのをどこかで見たが、
俺の中ではまさに好感度の高い作品だった。
{netabare}繰り返すがOP曲とED曲以外はね。
さて、2期はありそうなのかなとネットで検索してみると、某アフィサイトに行き着く。
そこの元業界人(笑)によればほぼ無理なんだそうな。
制作のSILVER LINKは今年大当たり連発で続編予定が並び、とてもじゃないが
中途半端な作品に割くリソースはない。
円盤や配信など商業的な売り上げも、俺の予想だと負け組確定かな。
まぁ俺はBD買うけどねwww
唯一の望みは、KADOKAWA(電撃文庫)がなぜかこれをプッシュしているらしい。
書籍の販促と割り切って2期となれば御の字だが、その場合は制作スタジオが
変更になる可能性も大。
つーことで、俺の脳内では2期は無いorやらない方が無難という結論に至ったわ(笑){/netabare}

■続報
俺様予想を大きく裏切りまさかの2期決定、しかも分割2クール!
やっぱり電撃文庫のプッシュが効いてるのか?
それとも俺のような中年ファンユニオンが円盤を買い支えたからか?
まぁ何にしろ楽しみが増えて喜ばしいわ(笑)
アニプレックスYouTubeチャンネルにPVが出ているので観てみよう。
https://youtu.be/UeiFLMdQOWc

投稿 : 2021/03/22
閲覧 : 569
サンキュー:

14

だんだだん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 2.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

13話一気に見させる勢いがあった

原作知らず。 なんだこの長いタイトルは… どうせ
いつものチャラチャラしたオレ強ぇモノだろ? と思って
見始めたのが運の尽き。 徹夜しちゃったじゃねぇの!

確かにチャラチャラ、オレツエェェしてました。
しかし、テンポ良く展開するストーリー、
バトル含め、非常に洗練された描画、
安定感のあるヒーロー、と良作になる条件コンプ。
一夜捧げて後悔は…ありません。

途中の応援歌がいつの間にか伴奏つきになって、
最後はエンディングテーマ的な何かになってしまったのは
爆笑してしまいましたが、ま、御愛嬌。

ずっとカメラ目線なヒーロー、ちょっとウザ感ありましたが、
演技含め嫌いじゃないぜw

投稿 : 2021/03/11
閲覧 : 529
サンキュー:

9

ネタバレ

アハウ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2期決定

円盤の売り上げはいまいちだったみたいですがネット配信で高評価だったみたいです。

主人公の人柄とテンポよく進んだのもよかったのでしょう。

暴虐の魔王なのにいい人。
最初アヌスと勘違いしました。w

最強なので、相手が不遜な態度をとっても
一刀両断してくれるところが良いです。
エミリア先生(名前なんとかして!)にはさすがに
辛い罰を与えましたね。

いまのアニメはハードル上げすぎていて
解法がなんかしっくり来ないことが多いです。
(それはむりじゃない?)
アノスはもともと最強なのですっきり。
時間を止めたくらいで俺の歩みを止められるとおもったか?

ミーシャもいい感じ。気に入りました。

豊崎さんがママ役になったのはちょっと驚き。
モモはどこに行った。
時代が変わった?

ミサ・イリオローグが知床鈴に見えて気になります。
アノスのファンクラブ?ってワロタ。

エレン・ミハイス   紫アホ毛  ○○ 石原夏織
ジェシカ・アーネート 長身めがね    朝比奈丸佳 
ヒムカ・ホウラ    ショート髪    鈴代紗弓
シア・ミンシェン   茶アホ毛  ○  宮本侑芽
カーサ・クルノア   片目       嶺内ともみ
ノノ・イノータ    青髪    ○○ 白石晴香
シェリア・ニジェム  太っちょ     雨宮夕夏
マイア・セムト    お下げ   ○  大野柚布子
○はお気に入り度 

BD買いました。
2期お願いします。

投稿 : 2021/03/07
閲覧 : 340
サンキュー:

26

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アノス・ヴォルディゴード

2021.2.25 視聴完了。

このアニメは2000年後に生まれ変わった魔王が
俺TUEEEEしてハーレムを作るのだろう?
・・・・・・
・・・・・・
違った・・・
いやTUEEEE&ハーレムはその通りなんだけど
ちょっと意外で面白かった。
主人公アノスは俺様気質だけでなく慈悲も慈愛も
持ち合わせているところが好印象。
演じた鈴木達央さんの嫌味のない言い方は素晴らしかった。

いやーこれはハーレムできるわ。
女性からみたらグッときます。

投稿 : 2021/02/26
閲覧 : 272
サンキュー:

15

遊微々 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アノス様!イワシ買ってきましたー!!

バ、バカな・・・きのこグラタンだとぉ!?
イワシ・・・魚強は何処へ・・・


とまあ小ネタは一旦置いといて、去年そこそこ話題を耳にした俺TUEEE転生モノ、見てみました。
あー、これはいい俺TUEEEですね。物語自体はまあまあなんですが、主人公のアノス様の溢れる魅力でカバーされてます。傲岸不遜な性格ですが、自身を慕う人々に対しては手厚く接し、基本全て自分でこなせるであろう仕事もまた適材適所に割り振り各々に任せることでしっかりとした信頼関係を築き、足りない部分は自らカバーし結果を残す様はまさに出来る上司。
強さの描写も清々しいほどの無双っぷり。でも不快感を感じないのはやはりそれだけ説得力のあるカリスマ性が見て取れるから。その言動見てたら「惚れてまうやろーーー!!!」と思わずにはいられませんね。

その他のキャラクターにしても置物にならない位置で頑張ってたのは良かったと思います。アノス様がちゃんとお仕事与えてた成果だね!
絵に描いたようなツンデレチョロインツインテールのサーシャが好きでした。

強いて言えば敵役にももう少し魅力持たせられんのかということ。こちらも絵に描いたようなイキリ噛ませ野郎しかいない上に、印象にも残らないんですよねえ・・・
やはり噛ませすら魅力的に描ける人が真に実力ある人ということなんでしょうかね。

投稿 : 2021/02/06
閲覧 : 299
サンキュー:

32

老倉育 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

とても面白かった

『魔王学院の不適合者〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜』の〜部分がおおまかな内容を説明しています。

すごく面白かった。観ていて清々しいタイプ。作画(特に最初の方)良かった。全13話の中でも章ごとに起承転結があり、観ていて飽きなかった。ただ応援歌は意味がわからなかったな。1回目は歌詞やべぇなと笑いながら観ていたが、2回目以降音楽もついてきて少し謎だった。2期早く観たい!!

投稿 : 2021/02/06
閲覧 : 217
サンキュー:

20

りょく さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ネクロン姉妹萌えた

ここまで最強だと普通に面白い
あとネクロン姉妹がアノスにゾッコンでかわいいなーって

投稿 : 2021/01/29
閲覧 : 106
サンキュー:

4

ネタバレ

カボチャはんたー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

題名が長い異世界転生しない魔王です。

たぶん転生してないけど魔王系最強主人公ものだと思います♪
とりあえずさー…題名長くねw
女の子は可愛いと思う( ̄д ̄)
親も子供の入学式は張り切ってしまうものw

1話{netabare}

いかにもチンピラみたいなやつ出てきた…しょうもな(笑)
チンピラ自業自得やんけ
魔王学院の入学試験結構人数減るんじゃない?
またチンピラ出てきたw対戦相手だったw
こいつ皇族なの?

ハンデがすごいw
これで負けた方は木っ端みじんだろうメンタルw
血出過ぎだろうw
蘇生ができるなら何回でも殺して心をへし折ることできるよねw
3秒ルールw

学院の人たちもひいてるよw
出たよ権威で威張るあほたち
最初の女の子も桁違いじゃん
主人公魔力高すぎて水晶壊しちゃったよ
相手の彼我がありすぎると比べることもできない

飛行魔法より転移魔法のが確かに早い
お母さんめんこいよねw
産まれて1か月なの?(笑)
おかしいと思わないの?w
ミーシャっていうのね
お母さん楽しい人だな~w
お父さんもいかれてるなw
息子のハイスペックさにツッコミしないんですか?(笑)

ミーシャの家系は複雑みたいだね
美少女によしよしされたい
可愛いな

チンピラ皇族…闇討ちとかするのかよw
結局死んだよwwww

相手が本当に魔王なら喧嘩うってるこいつらがみじめ
起源魔法?美味しいの?って感じだな
起源には効かないらしい…っていうことは
ゾンビ憎悪魔法w

家族の絆を試してるけど…これダメだろ
始祖帰ってきましたよ、と

これ電撃なんだ
制服いかつくないw
いきってるな~(笑)
2000年前の常識は今では通じない

魔王なのに不適合者ってw
{/netabare}

アノス・ヴォルディゴード
泰然にして不敵、絶対の力と自信を備え、《暴虐の魔王》と恐れられた男が転生した姿。
現在の魔法技術ではその力が測りきれず、《不適合者》の烙印を押される。

2話{netabare} 魔王と勇者相容れない存在
人間って敵を作りがちだよね
誰かを敵対していないと安心できないだろう
敵として信じれる相手っているよね

2話の方が1話っぽいんだけど(笑)
不適合者?アノスは魔王族ではないから?
魔王の名前がすり替わってる?間違った名前が伝わったみたいね
軍勢魔法とかあるんだな
7つのクラスとか聞くとフェイトやんって思う

先生はアノスのこと嫌いみたいだね
魔法陣をみただけで欠陥を見抜いたアノス
ネクロン?ってミーシャの姉さん
サーシャ破滅の魔女
家の問題って難しいね

自分で暴虐の魔王って言ってるw
アノスのところには誰もいかないだろうな
ミーシャいい子だな
出来損ない?魔族でも人間でもない?
アノス最強じゃん、破滅の魔女もカウンターw
おうち事情大変そうだな

サーシャちゃん負けず嫌いだな~
とりあえずわがままお嬢様体質
感情が高ぶると魔眼が出てしまう=制御出来てない

いきなり試合なんですけど
城を作ってから戦うのがセオリーみたいだね

アノス大胆不敵にも城の前に
思念通信ジャックされてる
キング単独でも…規格外だからな~
魔法以外にも戦闘方法はあるもの

城って転がるんだね(笑)
指揮を取る能力はあるんだなサーシャ
もう弱いものいじめはよしたれよw

プライドの塊だな~
ミーシャお姉ちゃんと一緒の班でよかったね
目がきれいって言われてきゅんとするなよw
ちょろかよ(笑)

お母さんには勝てなさそうw
楽しそうな家族だな~
キノコグラタンが自慢の一品です
家族団らんってやつだな

サーシャさっきまでいがみあってたのに馴染み過ぎじゃね?
家は同じなんだな
たしかに魔王なら運命さえ壊しそう

サーシャってちょろい子だった
キスしてる~
そして急な死亡フラグw
{/netabare}

ミーシャ・ネクロン
魔族を統べる七魔皇老のひとり、アイヴィス・ネクロンの家系に連なる少女。サーシャの双子の妹だが、なぜか混血と同じく卑賤な者として扱われている。

3話{netabare} 破滅の魔眼は怖いものなのね
なんで助けてくれた妹を蔑ろにしてるねん
サーシャみたいなタイプは素直を出したら最強にかわいい

どんなに強くても人数がいないとね
七魔高楼?魔王が作り出した配下
アノスくぎを刺されてるw

アイビス・ネクロン
すごい仮面をつけてるんだな
アノス気軽に話しかけてるww
先生wwwwwwwwwwww
融合魔法?魔力と魔力の融合…ね

過去そのものさえ改ざんされてる
アヴォス=ディルヘヴィア…ね
ミーシャも扱い腫れものなの?

ダンジョン試験とかあるんだな
面白うそうだな~
アノス最下層すぐ行けそうw
作ったのが勿論アノスだからなw

サーシャとミーシャは双子なんだね
双子で融合魔法って…嫌なこと考えちゃうよね
隠し通路(力技で壊す)

祭壇への扉大きすぎだろう
魔法が利かぬなら力業w
王杓の杖、不死鳥のローブとかレアアイテムばっかりだな
なんて健気な妹なんだろうか

なんかミーシャ刺されてるんだけど
さて…これはサーシャの女優ぶりなのか
それともマジで裏切ったのか

この姉妹の謎は根深いな
サーシャとミーシャの秘密とは…

15歳の誕生日にミーシャは消えてしまう?
魔法人形?ミーシャはもともとこの世界にはいないとは?
もともと一つだったものを二つにわけたとか?かな
{/netabare}

サーシャ・ネクロン
ミーシャの双子の姉にして、ネクロン家直系の第十六代目。
両の瞳に万物を自壊させる《破滅の魔眼》を宿す、通称《破滅の魔女》。

4話{netabare} サーシャから分けられた本当は存在しないものそれがミーシャ

分離融合転生魔法ってすごいな
いないものだった自分に話しかけてくれたアノスのことが嬉しかったのね…
アノスがこのまま黙ってるわけないだろうな~

サーシャが描く魔法陣…ゼクシズとデルタ
消えるのはもしかしたらサーシャとかいうオチない?
だから嫌われるようなことしてきたのか
どれだけ嫌われるような行動をとろうとサーシャのことが大好きなミーシャでした

別々の魔族にする魔法
おんなじ根源を現す
アノスの魔法…超大魔法じゃん
他の作品なら最終回級だぞw

出てきた髑髏マスク
アイビス・ネクロン小物にしか見えなくなってきた(笑)
時を司どる神とかいるんだな
不滅で時の神の力を得たアイビス…厄介だけどアノスなら大丈夫って雰囲気あるよな
運命ぶちこわし(笑)奇跡も珍しくなくなったね(笑)
雰囲気だけ最終回w
摂理の枠に収まらぬ不適合者

アイビス戻った
根源を乗っ取られ融合されたらしい
新しい魔王を名乗ったやつってことか
ここまでのことをやっておいて満点w

双子の可愛い姉妹はイチャイチャしてるのがいい
まさかの薬指に指輪w
しおらしいサーシャはやっぱりかわいいw
{/netabare}

5話{netabare}魔王時代の過去回想か
剣の腕前がすごい側近がいたんだな
なるほどアノスが転生したから剣の側近も復活転生するということだな
勇者根源を7つもつもの

ダンジョン試験の結果発表~!
転入生、剣聖、皇族らしい
アノス班が持ち帰った杖盗まれたって
暫定で70点で
犯人近くにいたんだけど(笑)
先生誤魔化した~wwwwwww

ミサなかなか笑顔が二パーってしてる子だな
統一派?皇族も混血も分け隔てなくしようとしてる一派らしい
後ろ盾に七魔がいるのね

アノスファンユニオン?アノスのファンやばいな~
それぞれがいっちゃってる子たちだなw
半霊半魔…ミサ

魔剣大会とかあるんだな
転入生イケメンだな
先生形無しw
レイ・グランズドリィ、マイペースで変わり者みたいだね
そして班別対抗試験で手合わせ
アノスが興味持つなんて珍しいよね

皇族とか混血とかよくわからないレイであった
ミーシャの能力値も上がってる?
サーシャは好戦的だな~
アノスVSレイは見ものだよね

レイの魔剣をミサに貸したの?
なんかでっかいゴーレム出てきた
サーシャとミーシャの魔法力上がってる
ミサはなかなか強いかも
木の枝でやりあうアノスすげーな

サーシャも法衣だして本気出してきた
姉妹背中合わせで戦う幸せ
融合魔法すげーな

本気の剣技をぶつけられる相手がいるってのいいこと
久しぶりの邂逅なのかもしれない
{/netabare}

レイ・グランズドリィ
《錬魔の剣聖》と称えられながらも、いたって飄々とした性格の転校生。
およそ剣と呼べるものすべてを従え、使いこなすことができる。

6話{netabare}アノス鬼可愛がられしてるな~(笑)
ミサは水の大精霊とかかわりがある?

半霊半魔は長く生きられないらしい
けどミサは特別らしい
魔剣大会にレイとアノス選ばれる
選ばれるには裏がある?

七魔の一人メルヘイス・ボラン
この人は覚えてるのか?記憶は消されてしまったらしい
根源は覚えてるらしい
アノスを潰すために魔剣大会に選ばれたのか

ミーシャが家族に馴染んでるwwwww
もうお嫁さんだな( ̄д ̄)
絶対に譲らないあーんかわいいな( ̄д ̄)b

アノスってできないことのほうがないと思うな
ミーシャにプレゼントの指輪で水晶
猫にきゅんきゅんしてるミーシャ

アイビス猫になってる
統一派、メルヘイスの裏に牛耳ってるものがいるらしい
正体不明が多いな~

ログノース魔法医院
レイの母親がここに?
七魔のガイオスとイドルがここに関わってるらしい
レイの母親は精霊病?非常に稀な病らしい

皇族派いきなり前大会優勝者出してきたよw
アノスのお母さんの叫び…そして父親は魔剣鍛えてたよ
まぁアノスは罠だろうと策だろうと真正面から叩き潰すよな
親孝行だな~

絶対最終戦はレイとでしょこれw
{/netabare}

ミサ・イリオローグ
白服だが笑顔を絶やさず真面目に学園生活を送る、アノスのクラスメイト。
純血の魔王族が優遇される現在の社会に疑問を抱いている。半霊半魔。

7話{netabare} 前大会優勝者たいしたことないな
かわいい応援部隊がついてるな~アノスw
剣士が剣を砕かれては戦うことができないよな

先生めっちゃ怒ってるw家の面目丸つぶれだもんな
レイは皇族派の組織で戦ってるんだな
事情は人それぞれ
アノスもう決勝に行くこと決まってるんだな
レイ…首輪をつけられてる、人質は入院中の母親
お父さんもちやほやされ始めてるw

精霊病?消滅しかかってる?
半霊半魔特有の病
半霊半魔の伝承が少ないのか
そのせいで消えかかってるのかな
レイ、負けたことが嬉しかったのね
思い切り戦える相手がいるってのはいいことよね

ミサがいるなら助かるかもしれない
お母さんたちの方にも刺客、エミリア先生
絶対剣を奪いに来ただろう
皇族派を先生にさすな
アノスファンの子たち見せ場なかったけど頑張ってるな
めっちゃいたぶるやん

一気に8人も覚えられない
完全に臣下じゃんこの子たちw
母親に手を出されて黙ってられるほどね
矜持も持たないなんて魔族さん
エミリアにとっては最大級恥辱の魔法だな
皇族主義なのに混血にされてしまうなんてな

レイって家追い出されたのか
本当のお母さんではないのか
アノスとレイ…決着は戦いの中で
いたぶる時間長すぎじゃね?
{/netabare}

エミリア・ルードウェル
魔王学院デルゾゲード1回生2組の担任。始祖の血を純粋に受け継いでいる一族とされる皇族。皇族であることを誇りに持ち、混血であるアノスのことを快く思っていない。

8話{netabare} アノスVSレイ
抱える事情はあれど決着は戦いの中で
特別ルール?腕輪が破壊されたら敗北
結局アノスを追い詰めるやり方でやってきたよ
そういえば最近サーシャ見なくね?

レイが望むのは命がけの戦いをするつもりなんだな
自分で契約に背いて、これくらい信念を貫けよ先生さん
レイみたいなタイプはひょうひょうとさせてた方が強いのに

なんか邪魔が入らなかった?
アノスの命を狙ってたのはメルヘイス
やっぱりこいつも操られてたか
あいつらも七魔だったの剣使い

そもそもアノスとレイは規格外
殺してもすぐに復活させられるしね
メルヘイスいやらしいやつだな
ここまで追い詰めてくるとは…
この作品お母さん大好きよね
精霊剣めっちゃ強いな

もう魔王アノスに誰も挑むなよw
アノスまだ十全じゃなかったのね
メルヘイスただただリハビリに付き合っただけじゃね
この世界操られてるやつ多いな

アノスと会った日に襲われてたのね
アヴォス魔王級かよ
ガイウスとイドルよわよわ
優勝はアノス

試合にも裏での勝負でも勝利
お父さんをたてるな~

レイの母親も救っていたとはさすがアノス
噂と伝承、剣の精霊だったのね
髪型変わってるサーシャも可愛いよね
こっちの方が大人っぽい

いないと思ったらそんなお役目がw
{/netabare}

9話{netabare} そういえば勇者はどうなったんだろうね?
種族とかこだわるから争いは生まれるのに~
今度は魔族を滅ぼす系の輩の話ですかね?

ミーシャもう通い妻みたいなもの
サーシャは朝にめちゃくちゃ弱い
レイとミサも馴染んだもんだ
別の先生が来たね、まともだといいけど
人間界の勇者学院?そんなのがあるんだ

勇者と直に戦ったことあるからさすがアノス様
自習、まさかの手加減なしの仲間を鍛える時間
ミーシャ、ミサ、レイ
対抗試験のために

メルヘイスが根源を乗っ取られていないのも謎だな
勇者学院とは?転生した勇者だけを集めたクラスも存在しているらしい
レイ、剣をもらいにきた。
斬ることに集中しないと斬れない剣か

すごいな、まずはサバイバル訓練ですかい
アノス1秒で到着してしまう(笑)
アゼシオンの街、勇者学院を見たかったアノス
サーシャって素直に推しに弱いよねw
ここ数回分のイチャイチャを取り戻してきた
勇者学院アルクラインス

エレオノール・ビアンカ
学院の3回生
なかなか話しやすいぼくっこ、~だぞっ子だな
すごい蔵書量だな

勇者が魔王を倒したことになってる
世界を4つに分けた壁は勇者が作ったことになってるのね
魔王を討ったことにしないと人間は安心出来なかった
アヴォス…ここでも

色んな時代から転生した勇者が集まるクラスがあるんだな
勇者カノンの根源をもった4人いるらしい
なんか出てきたんだけど眼鏡w
レドリアーノ、ラオス、
どこにでも好戦的なやつはいるんだな

カノンとの約束を守りたかったんだろうな
勇者カノンはもういない?そして殺された?
人間に…
まぁ出る杭は打ちたくなるのが人間ですからね~
{/netabare}

10話{netabare}学院対抗試験いよいよか
ミーシャにはレオノーラが悲しそうに見えるらしい
3回生のプライドってのもあるんだろうな

魔王学院と勇者学院のレクリエーション
レドリアーノ
リーベスト先輩、魔法を使えなくなってる
っていうかこれもはめられたんじゃない?
人間は罠を張るのが得意

聖剣作るくらい簡単だよ
人間の方が見る目あるな
エヴァンスマナ
勇者ジェルガ…生誕祭ね
レイとミサ案外相性はよさそう

勇者と魔王相容れないだろうに
たまには人のイチャイチャ見るのいいw
外せなくなる首飾りw
めっちゃミサ聞かれてるwww

学院対抗魔法戦
めちゃくちゃ煽ってくるじゃんw
血族だー、不適合者だー、めんどくさいな~
まぁ先生を立てるのはいいと思うけど
この先生はまともな方だな

昔は落ちこぼれで今は筆頭か
努力の人なんだなリーベスト

魔族の魔力を弱める魔法か
もう一人の根源持ちはアイネっていうのか生意気そうだな
湖の中に聖水が混ぜられてる
不正ごと叩き潰すくらいのことしてくれないとね
あーあリーベスト先輩惨敗じゃん

さすがアノスなんでもできるのなw
聖痕がついたら回復魔法も効かないとは
アノスに助けられるのは嫌だけど先生いは迷惑かけたくないもんな
リーベスト君、お疲れ様

湖の水全部抜いたよwこの人w
なるほど向こうの切り札の一つがレオノーラってわけかな
どういう存在かは分からないけど
{/netabare}

11話{netabare} 魔王VS勇者の戦い始まる
魔族を殺せってあの格闘家のおっちゃんの方じゃないの?

アノスいきなり仕掛けるな~
だけど簡単には下せないよね
結界の中は普通の魔族には厳しいみたいね
ミーシャも強い方だと思うんだけどな
エレオノールじゃなかった!
ゼシカ…強いな

並みの攻撃じゃ格差が浮き彫りになるだろうな
サーシャたちも戦闘開始
サーシャと脳筋勇者の戦い…破滅の魔女をなめすぎだろう
基本的にはドSだよね

レイVS生意気ちび勇者
こいつ一撃でやられそう(笑)
レイちゃんともらった剣を使いこなせてるよ
幕切れ呆気なさすぎだろww

眼鏡勇者アイデンティティ捨てたよwお前のとりえは眼鏡だろうに
アノスVS眼鏡&ゼシア
そういえば勇者の魔法は応援するものから力を得られるのであったな
聖剣の威力が上がったな、愛の力w

8人完全に応援要員だな
それでもアノスには十分みたいだな
しまらなねーな(笑)
魔族を殺させるように仕向ける洗脳魔法か

自爆魔法とは流行らないものを…
やっぱりエレオノールとゼシアは関わり合ったか
出たよ体調不良先生

ミーシャ刺されがちだよね
可愛そうに…
どっちが魔族だよw
敵だったから分かる絆
分からないやつが話に入ってくるなってな

エレオノールの正体は魔法?
{/netabare}

エレオノール・ビアンカ
"母性に溢れた面倒見の良い、《勇者学院》三回生のお姉さん。
学院の中でもエリートが集う特別なクラスに属している。

12話{netabare} 人型魔法エレオノール
この子も規格外というかなんというか
そろそろ勇者と魔王の因縁を…
人間を複製している?根源母体魔法エレオノール
だからゼシアは死ななかったのか

ジェルガ…魔族への恨みを子孫が忘れないようにするためにご苦労なこった…
愚かだな~人間て
この状態を壊してほしかったんだな
ディエゴもクローンなの?もっといるだろうまともなのw
残りの七魔と偽魔王来たよ

アノスVSアヴォス
最終回だから急に現れたわけじゃないよね?
勇者の剣を奪って行っちゃったよ
どんだけ人間と魔族で争いたいんだよ

いきなり戦争みたいな感じになってるよw
レイとミサ婚約するのwイチャイチャしてるんだけどw
アノス達反乱軍やってるね

急にお話のスケールが大きくなっちゃってついていけないんだけど
七魔は抑えたみたいだね
レイがいない?
アヴォスはどこにいったんだろうか

アヴォスが勇者カノンなのか
いやレイがカノンだったの!
展開が急すぎてついていけないのだがなw
{/netabare}

13話{netabare}レイがカノンだったのね…
カノンがアノスの魔王としての運命を断ち切っていたから架空の魔王が誕生したのね
架空の魔王を殺させてジェルガの恨みを消す算段か

カノンとアノスの戦い…アノスが優勢だな
なんかレイが主人公みたいw
まぁ勇者は本来なら主人公なんだけどな
結局アノスが…全部背負うのか
魔王と勇者の絆は計り知れないな

さて…こんな幕切れでいいのか?
どんだけ魔族を殺したいんだよw
こういう人間がいなくなればいい
ジェルガ…魔族断罪魔法って

サーシャとミーシャも融合し始めたよ
なんでもありだなw
まぁアノスならさらっと復活しそうだよね
どうしよう…6話くらいまでが面白かった
もう全然話がついていけないんだけどw

ファン軍団の唄入れたがるよねwwwww
この子たち消し炭になるか歌うか応援するかの3択しかないんだけど~
とりあえずサーシャとミーシャが可愛いってことだけはたしか(笑)
ミサっていい奥さんになりそう

アノスの懐の大きさは魔王だなって思う
出た!お母さんとお父さんw
楽しそうだなw
お母さんに捕まったら夜は長いぞ~
{/netabare}

うーん…風呂敷いきなり広げすぎかな~

投稿 : 2021/01/28
閲覧 : 156
サンキュー:

7

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

[魔法科高校じゃなくて魔王学院だよ]全13話視ました。

原作情報は全く知りません。視聴開始までに集めた情報はありません。


[魔法科高校じゃなくて魔王学院だよ]全13話視ました。
魔王が登場する作品は数多とありますが、これほど邪がなく慈愛に満ちた魔王はみたことがないです。魔王は仇敵勇者を滅ぼすのではなく平和を望んでいます。そのために二つの陣営を平和を脅かす存在やその手先たちを、圧倒的な力で打ち負かします。まるでギャグのように。魔王の崇拝者たるヒロインたちも、魔王に協力して各自の能力を発揮します。
 お話は、偽りの魔王の謎を解き明かし、そして打倒を目指して進んでいきます、娯楽作品として十分に楽しめました。
 人には推すかと尋ねられたら、オレつぇぇ系にアレルギーが無ければ、あるいは、お話へのツッコミこそが視聴理由、じゃない人ならばキラクに楽しめると思います。


[魔法科高校じゃなくて魔王学院だよ]第1-2話め視ました。
第1話め視ました。
設定と目指していることが、「さすおに?」って思いました。ダブルヒロインであることや、ヒロインたちとは兄姉妹関係がないことを除いて、典型的なおれつぇぇ系で、塵屑キャラを処分してスカッとすることや学校に通うことなど。でも悪くないですむしろイイです。

第2話め視ました。
もう1人のヒロインが登場しました。前回登場したミーシャの姉のサーシャです。今回のお話はいろいろありましたが、何故か存在する姉妹の軋轢を主人公のアノスがうまく仲を取りもちました。

次回を楽しみにしています。

投稿 : 2021/01/24
閲覧 : 237
サンキュー:

15

ネタバレ

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

内容は面白かったぞ

魔王の生まれ変わりが主人公。突き抜けた俺つええでむしろ、面白い。
何しても必ず勝つ安心感がある。オーバーロードを見ていたときの気分。
煽るだけ煽って散っていく敵キャラの残念さが笑える。

あと、安定のハーレム。

両親が不思議すぎる。{netabare}生後何か月よ。成長早すぎるのに、何の違和感もなしに受け入れているのに驚き。受け入れるの速さに秘訣には{/netabare}
アノスが両親思いの素敵な魔王だからっていうのはあるんだろうが。

割と家族愛溢れる作品にも感じることもあってそこも良かった。


OP
正解不正解 CIVILIAN
ED
ハミダシモノ 楠木ともり
うーん、楽曲はあまり心に響かなかった。だからその点は評価低め。


以下はアマゾンプライムから引用のあらすじ。
二千年の時を経て蘇った暴虐の魔王--だが、魔王候補を育てる学院の適性--《不適合》!?人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て転生した暴虐の魔王「アノス・ヴォルディゴード」。しかし二千年後、転生した彼を待っていたのは平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。魔王の生まれ変わりと目される者を集め教育する“魔王学院”に入学したアノスだが、学院は彼の力を見抜けず不適合者の烙印を押す始末。さらには、伝説の魔王は自分とはまったくの別人という事になっていた。誰からも格下と侮られる中、ただひとり親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、不適合者(魔王)が、魔族のヒエラルキーを駆け上がる!!「摂理だろうと運命だろうと、奇跡だろうと、俺の眼前ではただひれ伏し消えるのみだ。」


1. 魔王学院の不適合者
「--よく聞け。愛しき子孫どもよ。お前達の始祖は帰ってきた」二千年前、暴虐の限りを尽くした史上最強の魔王アノス。そんな彼の血を引く後継者、《魔皇(まおう)》を育成するべく、現代の魔王学院では入学試験が行われていた。試験内容は生徒同士で決闘を行う「実技試験」。そこに現れたのは、二千年前に荒んだ世界に飽き、転生した暴虐の魔王アノスの姿だった。

2. 破滅の魔女
「殺したぐらいで死ぬなら、俺は二千年前にとうに死んでいる」始祖としての莫大な魔力を有しているにも関わらず、《不適合者》の烙印を押されてしまったアノス。彼はそんな不当な扱いも意に介さず、圧倒的な実力を示し続け、班別対抗試験にはリーダーとして参加する事に。だが、クラスメイトは混血のアノスを認めず、班員はミーシャのみになってしまう。さらに対戦相手は、実の妹であるミーシャを《ガラクタ人形》と蔑む姉、サーシャ率いる班となった。

3. サーシャの真意
「サーシャ……ただですむとは思っていないだろうな」「最後に、あなたに会えてよかったわ」。意味深な言葉を残したサーシャの真意を掴めぬまま時は経ち、魔王学院では特別授業として、七魔皇老アイヴィスによる大魔法教練が開催される。七魔皇老は始祖が自らの血を使い生み出した七人の配下。「くれぐれも失礼のないように」とエミリアに念を押されたアノスだったが、躊躇いもなくアイヴィスのことを呼び捨てにしてしまう。

4. 十五の誕生日
「俺が魔王アノス・ヴォルディゴードだ」「十五歳の誕生日……。午前零時に私は消える……」。ミーシャが衝撃の事実を告げる。アイヴィス・ネクロンの掛けた魔法により、仮初めの生を過ごしていたミーシャは"本来は存在しない存在"であった。「十五年が私の一生」。それでいいのだと諦観する彼女にアノスは告げる。「俺には知らぬことが二つある。後悔と不可能だ」。《不適合者》が姉妹を縛り付ける悲劇を、理不尽を、いま粉砕する。

5. 転入生
「俺に抜けぬ剣など、この世に一本しかない」ミーシャ、サーシャとの邂逅。アイヴィスとの激闘も記憶に新しい中、魔王学院では、七魔皇老をも打ち負かす実力者、《錬魔の剣聖》レイが転入生として現れる。レイは有能なリーダーのもとに就きたいと言い、アノス班に入ることを希望した。しかしアノスがこれを拒否。代わりに「相応の結果を見せれば配下に加えてやる」と条件を提示する。かくしてレイは班を結成し、アノス班と、班別対抗試験で真っ向勝負をすることに。

6. 魔剣大会
「一分で終わらせてやろう」班別対抗試験での活躍を認められ、アノス班に加入する事となったレイとミサ。その後、アノス家にて行われた祝勝会で喜びを分かち合ったのも束の間、魔剣大会への参加者として、レイとアノスが選抜されることに。再戦のチャンスが早くも訪れたと喜ぶレイとは対照的に、アノスは「何か裏があるのではないか」という疑念を拭いきれない。そしてミサの案内で七魔皇老の一人メルへイス・ボランと出会い、事態は加速していく。

7. 母の言葉
「嘘つきの行く末は、地獄だ」「皇族派がどんな罠を仕掛けてこようと打ち砕く」。そう決心したアノスは、父グスタから託された剣を手に、魔剣大会の一回戦へ臨む。また同時刻、選手控室にて己の胸元を強く押さえるレイ。いつもと様子が違うレイに対し、アノスは「首輪をつけられているな」と人質の可能性を感じ取る。魔剣大会の背後で蠢く、存在と陰謀とは一体。

8. 二人の決勝戦
「今は俺とお前だけの時間だ」ディルヘイド魔剣大会決勝----アノスとレイが激突する。シーラを人質に取られ、実力を出し切れない状況へ追い込まれた両者は一つの決断を下す。そして決着の瞬間、突如舞台に巨大な魔法陣が出現。二人の周囲の景色は歪み、異次元空間へと飛ばされる。事件の黒幕が、遂にその姿を現す。

9. 勇者学院の謎
「何を言っている。一秒で着く」魔剣大会も幕を閉じ、アノス達は勇者学院との交流授業のため、人間界・アゼシオンへと赴く。現地で各自行動をとる中、「調べ物がしたい」というアノスは、勇者学院へ向かい、“部外者立ち入り禁止”の学院内に堂々と侵入しようとする。するとそこに「ボクと一緒ならお咎めなしだぞ」といたずらっぽく笑う、勇者学院三回生エレオノール・ビアンカが現れ、特別に学院を案内してもらうことに。

10. 学院別対抗試験
「--あとは俺に任せておけ」アノス達は勇者学院との学院交流初日を迎えた。しかし“学院交流”とは名ばかりで、勇者学院の面々は、歓迎ムードとは程遠い雰囲気。魔王学院三回生首席のリーベストが魔法の発動に失敗すると、勇者学院の面々はくすくすと笑い声を漏らす。不愉快そうに表情を歪める魔王学院の生徒達。そんな状況をアノスの一言が切り裂く。「--相変わらず、罠を仕掛けるのが好きだな、人間は」。学院交流は、不穏な雰囲気で幕を開けた。

11. 命の輝き
「……ほう。なかなか歯ごたえのある者もいるようだな」学院別対抗試験第二戦が開始された。ハイネ達に敗北したリーベストの悔恨を引き受け、アノス達は勇者学院の面々と対峙する。作戦は必要なら考えると、莫大な魔力を用いて、正面から相手を叩き潰しに行くアノス。たが、都市を覆う結界『デ・イジェリア』と、少女・ゼシアの聖剣エンハーレの斬撃によって攻撃は防がれてしまう。そして次なる攻め手に欠ける状況下で、ミーシャがある打開策を提案する。

12. 禁忌の魔法
「全員まとめて、幸せにしてやればいいのだろう?」「お願い。ゼシアはボクにしか止められないぞ」。ディエゴによって瀕死まで追い詰められたミーシャを抱き上げ、神殿の奥間へと向かうアノス。そこにはエレオノールの姿があった。自身が“魔法そのもの”であるという彼女は、その真意について、そして勇者学院の狂気に満ちた真実について語っていく。

13. 世界が愛に満ちるように
「生きよ!! 魔王が戻る、その日まで……!!」全ては二千年前から始まっていた。黒い仮面の男・アヴォス・ディルヘヴィアの正体が明らかになり、事態は急転する。二千年を経ても癒えぬ魔族と人間の禍根。その果てに、暴虐の魔王アノス・ヴォルディゴードが取った選択とは--。

投稿 : 2021/01/18
閲覧 : 164
サンキュー:

15

次の30件を表示

魔王学院の不適合者のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
魔王学院の不適合者のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

魔王学院の不適合者のストーリー・あらすじ

二千年の時を経て蘇った暴虐の魔王――だが、魔王候補を育てる学院の適性――《不適合》!?人を、精霊を、神々すらも滅ぼしながら、延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て転生した暴虐の魔王「アノス・ヴォルディゴード」。しかし二千年後、転生した彼を待っていたのは平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。魔王の生まれ変わりと目される者を集め教育する“魔王学院"に入学したアノスだが、学院は彼の力を見抜けず不適合者の烙印を押す始末。さらには、伝説の魔王は自分とはまったくの別人という事になっていた。誰からも格下と侮られる中、ただひとり親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、不適合者(魔王)が、魔族のヒエラルキーを駆け上がる!!「摂理だろうと運命だろうと、奇跡だろうと、俺の眼前ではただひれ伏し消えるのみだ。」(TVアニメ動画『魔王学院の不適合者』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2020年夏アニメ
制作会社
SILVER LINK.
公式サイト
maohgakuin.com/
主題歌
《OP01》CIVILIAN『正解不正解』《OP02》アノス・ヴォルディゴード(CV.鈴木達央)『正解不正解 feat. アノス・ヴォルディゴード』《ED》楠木ともり『ハミダシモノ』

声優・キャラクター

鈴木達央、楠木ともり、夏吉ゆうこ、松本忍、豊崎愛生、小清水亜美

スタッフ

原作:秋『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』、イラスト:しずまよしのり
総監督:大沼心、監督:田村正文、助監督:湊未來、キャラクターデザイン:山吉一幸、シリーズ構成:田中仁、音響監督:納谷僚介、音楽:井内啓二

このアニメの類似作品

この頃(2020年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ