新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「宇崎ちゃんは遊びたい!(TVアニメ動画)」

総合得点
68.1
感想・評価
235
棚に入れた
780
ランキング
1562
★★★★☆ 3.3 (235)
物語
3.2
作画
3.3
声優
3.5
音楽
3.2
キャラ
3.4
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

宇崎ちゃんは遊びたい!の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

リタ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ウザいけどかわいい

初めはウザさが際立ってイマイチかなーと観ていたけど、段々と先輩と宇崎ちゃんの関係性が理解出来ていくにつれて面白くなっていく感覚が良い。

皆んなに迷惑をかけてただのウザいキャラだったとしたら最後まで観れなかったけど、先輩だけに向けられる純粋な猫のような宇崎ちゃんが少しずつ可愛く思えてくる不思議。

先輩も基本良い人だし、宇崎ちゃんも空気は読める子なので2人のイチャつき具合が苦にならず、ぶふっと笑えるしほのぼのしていて新鮮で可愛い。

ただ万人ウケはしないかも。
好きな人限定ではあるけれど、好きだからこそかまってほしくて本気でキレない程度にマウントをとったりいじったり、そういったウラハラな行為が不快な人にはウザいキャラとしてそのまま好かれないかも知れないかな。

投稿 : 2020/10/20
閲覧 : 16
サンキュー:

3

ネタバレ

臣隠悶 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一部の尖った回が面白かったです

他にありそうでない尖った回が多いのは良いと思います。
鳥取回とか飲み会回とかね、特に鳥取回は好きです。
アレは鳥取側からの援助が有ったのだろうか...そもそも原作から鳥取エピソードはあったのかな?アニオリに見えなくもなかった、面白かったからどちらでもいいか。
ただ毎回面白かったかと言えばそうではなかったかも知れない、時々途中で飽きてしまうこともあったし...基本的な話の進行が毎回同じなのでワンパターン感がありました。宇崎が真一をバカにして、時々カウンターを喰らってーという流れ。宇崎が真一の意図しない一言で照れる展開はほとんど毎回?だからこそ飽きが来ないように尖った回をところどころで挟んだのだと思うけど。
あと、宇崎月の回があまり面白くなかったかな...いくらなんでもあの勘違いは宇崎月の方が考えすぎでしょと突っ込んでしまっていた、人妻は性欲が溜まっているだろという作者の偏見でもあったのかなw

今期の中でかなり好きな作品でしたー。
2期も決定しているらしいけど円盤が売れたのかな?今はこうゆう作品はあんまり円盤売れないイメージあったけど...2期も見たい作品ですね。

投稿 : 2020/10/20
閲覧 : 34
サンキュー:

9

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

構われ上手の宇崎さん

高校水泳部の先輩後輩が同じ大学になって仲良く遊ぶ話。

からかい上手の高木さんを大学生版にした感じだが、
ヒロインの性格が宇崎ちゃんは底抜けに明るく天真爛漫で小、じゃなくて中学生っぽく、中学生であるはずの高木さんのほうが大人びていて小悪魔系でよほど大学生っぽい。
似てはいるけど、ヒロインの性格やテンションの差で高木さんが好きでもこれは受け付けないという人は恐らくいるだろう。
でも逆はたぶんいける。このアニメが好きな人は高確率でからかい上手の高木さんも気に入るのではないだろうか?


一匹狼気質でマイペース物静かな長身主人公に人懐っこくて小動物系の小柄女子が何かと付きまとってくる。

作品のテーマとしてあげられているが、まさに「うざかわいい」というジャンルを体現している。

小動物系の元気な女の子に構って構ってって付きまとわれるのは、たしかにちょっとうざいけど、楽しい大学生活でしょうね。
私の大学生活は同じ部活の仲間達と常に一緒で、それはそれで楽しかったけどね。やっぱり彼氏彼女での甘いキャンパスライフは誰もが憧れるもので。

とりあえず2人は否定しているものの、はたから見たらバカップルそのものであり、周りの人々は二人をくっつけようとしたり、温かく見守ろうとしたりと周囲公認のバカップルと認知されています。
まあ、どうみてもバカップルだから仕方ないね。

宇崎ちゃんはTPOわきまえずに常に声でかいし騒がしくて、表情もコロコロ変わる。
これを天真爛漫で可愛いと思うか、ウザいと思うかで会う合わないが分かれそう。


まあでもラブコメなんで、他人事だから見ていられる。
もし自分の彼女だったら人前でベタベタくっつくのは勘弁してくれって思うけどw

キャラデザが特徴的で、特に宇崎ちゃんの目。
すごいくっきりした大きい目で、かなり癖がある。
また、この大きな目も一歩間違えればウザポイントになりうるのでやっぱり好き嫌い分かれそうだ。

でもやっぱりなんだかんだ言ってうらやましい。

いいラブコメだと思います。

投稿 : 2020/10/17
閲覧 : 44
サンキュー:

17

ネタバレ

じょせふん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2期 製作決定おめでとう!

【視聴日時】
初回 2020年7月18日~9月28日
ーーーーーーーーーーーーーーー

【各話の感想など】
━━1話━━━━━━━━
{netabare}・原作からのファンです。
・凄い楽しみ
・ウザいの結構音があるとキツいなw
・あ、ちょいエロ
・なんだかんだ楽しそうに見れそう{/netabare} 


━━5話━━━━━━━━
{netabare}・新キャラ登場
・チョコミントへの愛情と熱
・5話は微妙な内容だった
{/netabare} 


━━【総括】━━━━━━━━
{netabare}大空直美さんがそのままの宇崎ちゃんでした。
大空直美さんを起用したのは大正解だなと思うほど宇崎ちゃんがいました。
原作を読んでるときは、特に声を意識せずに読んでいましたが、大空さん以外考えられないし、大空さんの声で宇崎ちゃんがまた生きると思いました。

内容としては二人の関係性が今後どうなっていくのか。またちょいエロの展開も毎回楽しみにしております。2期も期待して待ってます!{/netabare}


【メインキャスト】
{netabare}宇崎 花━━━━大空直美
桜井 真一━━━赤羽根健治
亜細 亜実━━━竹達彩奈
榊 逸仁━━━━髙木朋弥
亜細 亜紀彦━━秋元羊介
宇崎 月━━━━早見沙織
鳥取県知事━━山根雅史
鳥取ガイド━━本渡楓
あっきゅん━━山根雅史
みほみほ━━━新田晏菜{/netabare} 

投稿 : 2020/10/15
閲覧 : 74
サンキュー:

11

ninin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

宇崎ちゃんはかまってほしい!

原作未読 全12話

高校の水泳部の先輩後輩で、同じ大学に通う2人、一人でいることが好きな先輩にぼっち扱いしながらもいつも絡んでくる宇崎ちゃんとの日常を描いたラブコメ作品。

この作品はラッキースケべや宇崎ちゃんの性格や容姿を受け入れることができるかどうかでしょうね。

側から見るとカップルとしか思えない感じですが、本人たちは全否定しますw

何とかくっつけてしまおうとする周りの人達、宇崎ちゃんも次第に意識するようになりますが、先輩はどうなんでしょうね。

個人的には実質カップルですねw 2期も決定していますので、どんな展開になるのか楽しみです。

OPは鹿乃さんと宇崎ちゃんが、EDはYuNiさんが歌っています。

最後に、宇崎ちゃんの勘違いお母さんの声は早見沙織さんです。早見さんもお母さん役が似合うようになりましたね。

投稿 : 2020/10/14
閲覧 : 46
サンキュー:

18

ネタバレ

てんてん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

微妙

2期やってほしいけど。。。。。うーん。

投稿 : 2020/10/11
閲覧 : 21
サンキュー:

2

ネタバレ

ato00 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

でかい。

とにかくでかい。
そっちじゃなくて。
宇崎ちゃんの目。
気になって気になって。

ラブコメっていうか、先輩になついてる後輩って図式。
まあ、両想いは確かでしょうけど・・・
本人たちは知ってか知らずか。
はたからは唯々ニヤニヤするのみ。

登場人物も少なく、ストレスレスのアニメでした。
大学生っていう設定も珍しいけど・・・
まあ、こんなもんでしょう、大学生って。
バイトしたり、ゲームしたり、{netabare}○○吐いたり。{/netabare}

最初は、なんちゅう関係や。
って思いましたが、途中からはハマって来て。
結構お気に入り。
まあ、こんな関係がそうそう続くとは思えませんが。

10話は完全に鳥取観光アニメになっていました。
そこで、私も鳥取県の紹介などを。

{netabare}鳥取コナン空港を降り立ち、まず東部から。
コナンがお迎えしてくれるらしい。
行ったことないけど。
なお、偉い人はそうそう空港をふらふらしているわけではありません。

東部の見どころは何と言っても鳥取砂丘。
広大な海の見える砂漠をラクダとともに堪能下さい。
あと、アニメの聖地では岩美町。
京アニ制作の水泳アニメの舞台らしい。

そんなこんなで西にむかってドライブ。
白兎海岸の開けた景観の中を軽快に走り抜ける。
因幡の白兎の伝承に思いを馳せるのも良いものです。

中部に入る頃には日も暮れて、三朝温泉に泊まります。
ラドン含有が有名です。
なんか体にいいような気がするのは不思議なもの。
効能は良く知らんけど。

翌日は、朝から投入堂へ。
いったい、誰がなんのためにどうやって作ったのか。
見上げる首をかしげたくなります。
行ったことないけど。

倉吉の街は白壁です。
あまりのショボさに絶句。
倉敷の足元にも及びません。
ごめんなさい、倉吉さん。

そして、西部へ。
琴浦さんの聖地、琴浦町を通過し秀峰大山へ。
伯耆富士と言われるその姿は、見る方向によってその姿を変えます。
もっとも富士山らしい位置を探して下さいな。

大山中腹は一大観光地。
夏は避暑、冬はスキー。
大山寺からは鳥取西部が一望のもと。
好天時は遠く隠岐の島まで見えます。

大山寺から桝水原へ。
リフトに乗ってゆっくりするのも良いものです。
少し降りた「みるくの里」のソフトクリームは必須でしょう。
食べたことないけど。

この日は、皆生温泉に宿泊。
泉質は少々塩分が混じっているので、べたつくかも。
といっても温泉だから大丈夫。
だと思います、入ったことないけど。

3日目は、ゲゲゲの鬼太郎の街境港へ。
90年代くらいかな、町おこしのために整備したのが。
昔はただの港街だったのに、今やこっちの方が超有名です。

できれば、米子駅の霊番線から妖怪列車に乗って欲しいもの。
列車の外装や内装を楽しんで下さい。
各駅にも妖怪の名前がついてますよ。

境港駅を降りると、もうそこは妖怪たちのプロムナード。
何匹もの妖怪たちが可愛くお出迎え。
最後は、水木しげる記念館へ。
リアルな妖怪たちにビビって下さいな。

帰りはもちろん米子鬼太郎空港から。
コナンに始まり、鬼太郎に終わる。
最近は中部でフィギアも作ってます。
鳥取県はアニメで出来ているかもしれない。{/netabare}

投稿 : 2020/10/11
閲覧 : 44
サンキュー:

20

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ちょっと私的アニメ感想簿10

最終回ずぶ濡れの姿でたたずむ宇崎
「私・・・また、取り返しのつかない事をしてしまって」
先輩
「俺に出来る事なら力になってやる」
宇崎
「(ニヤッ)先輩。今、何でもするって言いましたよね(お前、その顔は)」
「実は私。宇崎ちゃんは遊びたいの感想、全然手を付けて無い事が発覚したんス(バタン)」
「ってちょっ!何で閉めるんスか先輩、この先の投稿、私にネタを書いて欲しかったら感想手伝ってくださいよー!(って、おいっ)」
先輩
「うるせー!そんなもの自分でやれ(そこをなんとかー!先輩、先輩~)」

と言う事で、感想を書くのが遅れしてまいました(な訳あるか~っ)

内容は、ぼっちな先輩が巨乳な後輩にちょっかい(愛情)をかけられるギャグアニメです。
ちょっと宇崎ちゃんの造形のバランスが悪いような気もしますが(おいっ)楽しめましたね。
でも、これ端から見たら完全に付き合ってますね(笑)
そして、それをおかずにして楽しむ親子
妄想勘違い宇崎ママ
桜井唯一(?)の親友であり、積極的に関わってくる榊
ど~しても先輩と宇崎ちゃんだけではネタ切れになるんですけど、キャラが増えてくるにしたがって、そこも解消されましたね。

しかしあの鳥取編は、そこまでやるかっていう位観光(田中)タイキック(チャラ~ラ~♪)じゃなくてタイアップでしたね。
すごく面白いって訳じゃないんですけど(おいっ)、安心して楽しめるって感じが良かったです。
あと、髪を伸ばしていた高校生の時の宇崎ちゃんが可愛かったです。
いや、髪の毛が長かったんでバランスが良く見えた訳では・・・多分無いです(おいおい)

おまけ
先輩を酔わせようと部屋に押しかけた宇崎
「先輩。アニメ借りてきたんで見ません?」
「地獄のクソアニメセレクション5本立て(や、やな予感が・・・)」
「チャージマン研にジビエート、異世界はスマート(やめろーっ)」
あと2本は勝手に考えてね。
例えばギン○イザーとか、後は(ぎゃ~~~っ)

投稿 : 2020/10/08
閲覧 : 48
サンキュー:

10

ネタバレ

すがさ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

これ系の作品、もう全人類飽きてる説

「お前ら付き合ってちゃえよ」系のベタなのはもう全俺が「飽きた」って言ってる。

作中のサブキャラがなんか傍観者気取りで騒ぎ立てている辺りが、この作品のオリジナリティーと言えなくもないが、個人的にそれは不快要素でしかなかった。
イケメンとマスターはまだ許せるんだけど、眼鏡女がマジで寒すぎ。

なんで最後まで観たかというと、男主人公のダミ声がなんかクセになったのと、宇崎月(お母さん)が可愛かったから。

投稿 : 2020/10/08
閲覧 : 99
サンキュー:

18

ネタバレ

101匹足利尊氏 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

人間観察者の観察も楽しめる!?ウザカワ・コメディアニメ♪

ボッチを貫く怖面の先輩男子に、ウザカワ巨乳女子の後輩・宇崎ちゃんが絡んでいく
キャンパスライフを描いた同名コミック(未読)のアニメ化作品。

【物語 3.5点】
尻上がり。徐々に熟成される人間関係。

初回でボッチ×ウザカワの基本形を示し、
宇崎ちゃんがウザ絡みすることになったいきさつ。
煮え切らない先輩&宇崎ちゃんの関係を観察、論評する
多彩な“ギャラリー”視点。
などを差し込み、多面的なウザカワを提供。

何より大人の大学生には本性を隠す防壁をふやけさせる
必殺兵器・アルコールがありますw


単調かな?と思っていたウザカワも、
いつの間にか“ギャラリー”と一緒に
美味しくご飯を頂けるようになりますw


局地的に見れば桜井先輩&宇崎ちゃんは
中々くっ付かず焦れったいですが、
年単位で大局的に考えると後輩のウザ可愛い奮闘により
相当なスピードで進歩しているとも取れます。

{netabare}後輩として先輩を見上げるだけだった高校時代
→同じ大学でボッチで一年浪費する先輩の観察
→ウザ絡みし出してから一年程度で一緒に遊ぶ、飲む、泊まる、旅行。{/netabare}
まで行くのですから大した物です。


【作画 3.5点】
アニメーション制作・ENGI

設立二年目。本作が『旗揚!けものみち』に続いて二作目。
3DCGとアニメーションの融合を理念に掲げる制作会社だが、
敢えて日常を描いた本作でそれを追求するのが挑戦的。

時折、CGならではの回り込み等により、
映像面でも二人の関係の多角的検証を試みる。
初回の立体感と遠近感溢れる{netabare}ヒップアタック{/netabare}迫力がありましたw

一方で、それ以外の演出については特に序盤、やや寂しい印象……。
"SUGOI DEKAI"部分も含めて、宇崎ちゃんが孤軍奮闘している感じでした。
“ギャラリー”もクソキャット位しかいませんでしたしw

ただ、話数が進むに連れ、演出も徐々に賑やかになり、
終盤には怪しいエフェクトあり、ボッチ解説ナレーション&イメージ映像ありの
適度に楽しいコメディ映像が実現。これも……{netabare}鳥取{/netabare}パワーなのでしょうかw

正直、序盤はこれはすぐに飽きるかも。
2期あっても観ない……いや、2期はないだろう。
と感じていましたが、ラスト2回の演出バランスなら、
制作決まってる2期も観てみたいです。


【キャラ 4.0点】
ヒロイン・宇崎花。
最初は凡庸なウザカワ巨乳女子だと高をくくっていましたが、
過去を知ったりしていく内にジワジワと深みにハマり、
このクールで一番、毎週、パッと明るい笑顔😆が見たくなるキャラに昇格。


そんな宇崎ちゃんのウザ絡みを観察する面々。

先輩のバイト先の喫茶亜細亜のマスター。

マスターの娘・亜美VS桜井先輩の実在した!ダチの逸仁。
桜井先輩&宇崎ちゃんの関係を見守る穏健派VS進展を望む急進派の激論w

人間観察だけでご飯何杯でもイケる“人間観察者”たちを眺めるのも一興でした。
ただ私は人間観察を味わうために競争の激しい喫茶店を個人経営したり、
{netabare}鳥取{/netabare}まで追跡したりする程、人間に興味は持てませんがw


【声優 4.0点】
主人公・桜井先輩役の赤羽根 健治さん。
最初はボッチにしても、抑えた声がやや聴き取り辛い
と感じていましたが、こちらも回を重ねる内に、
呟きとツッコミ絶叫の抑揚が洗練。


ヒロイン・宇崎花役の大空 直美さん。
これまた序盤は、勢いはあるけど……といった感じでしたが、
役の性格変化もおさえていくことで、幅広い演技力を証明。

第5話の{netabare}チョコミントの正義を訴える大演説。お疲れさまでしたw
チョコミン党代表選は『刀使ノ巫女』の十条姫和の再選が決定的と思っていましたが……。
これは大変です。政局ですw{/netabare}


あとは、CV.早見 沙織さんのトキめき四十路人妻ボイス。
どうもご馳走様でしたw


【音楽 3.5点】
劇伴はのどかな笛の音色などがバックグラウンドで、
日常やハプニングの下支えに徹する無難な構成。
たまに喫茶ジャズ、昼ドラ風味あり。

OPは鹿乃と宇崎ちゃん「なだめスかし Negotiation」
宇崎ちゃんのウザカワ・ハイテンションに合わせて
低めのテンションを目一杯高めた“VRアーティスト”鹿乃(かの)が
ゆる~いムードのボーカルで、トリッキーなメロディを乗りこなし、
軽快に韻を踏んでいく、中毒性の高い楽曲っス。

EDはYuNi「ココロノック」
本格派の“バーチャルシンガー”のピュアボーカルが、
乙女心をチョイ見せする良作バラード。

最近のバーチャル歌手ホント凄いですね♪
2020年代中のバーチャルじゃない方の紅白出場。
あると思います。

投稿 : 2020/10/08
閲覧 : 141
サンキュー:

30

scandalsho さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

宇崎ちゃんvs高木さん

最終話まで視聴。

宇崎ちゃんウザい。
桜井くん羨ましい。

どちらに感じるかで評価が分かれるであろう作品。
私は、『桜井くん羨ましい』派だったので、最後まで普通に楽しめました。

マスター父娘と宇崎ちゃん母が登場してから、話に厚みが増してより良くなった。

個人的には、馴染み深い鳥取県がフューチャーされたのは面白かった。
だけど名所の登場順がデタラメで、『どんなルートで移動したの?』って感じたのはちょっと残念。

---------------------------------------------------------------

この作品の最大の弱味は、どうしても似たようなコンセプトの作品と比べられちゃうこと。

「からかい上手の・・・』との違いが、中学生か?大学生か?だけではツラい。
しかも、高木さんの大学生版だと考えると、宇崎ちゃんはかなり幼稚すぎる(気がする)。

これでは、高木さん以上の評価は得られない。

投稿 : 2020/10/08
閲覧 : 38
サンキュー:

22

郷音 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ウザい!カワイイ!でもウザい!

2020年放送アニメ。

大学で再会した先輩男子と後輩女子のラブコメディ。

時々デレる宇崎ちゃんが可愛い。

コスプレで恥ずかしがる宇崎ちゃんも可愛い。

あれだけ構ってくれたら好きになりそうだけどな。桜井は漢よ。

勘違い宇崎ママも可愛い。

亜実さんも可愛いからつまりみんな可愛い。(モブも可愛い)

てか宇崎お気に入りのSUGOIDEKAIシャツはツッコまれないのねw

2期も決まったのか!もちろん見ます!!

投稿 : 2020/10/07
閲覧 : 14
サンキュー:

5

シャベール大佐 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

小柄でショートカットで巨乳の宇崎ちゃんがヒロインの大学生ラブコメ

目つきは悪いけれど、性格は真面目で礼儀正しい大学3年生・桜井と、桜井を慕っていつも絡んでくる、小柄で巨乳の後輩・宇崎との関係を描くラブコメ作品。全12話。
いつもいっしょにいて、傍目には恋人同士のように見えるけれど、付き合ってはいないカップルがメインキャラで、女子のほうが男子にちょっかいを出す展開が基本なところなど、形式は「からかい上手の高木さん」に近いです。内容的には、大学やバイト先の喫茶店などでの2人の日常を描いていくわけですが、まあそこそこ程度の面白さかな、といった印象。全体的に、ネタの発想が平凡という感じで、あまり新鮮味がなかったです。おそらく、この作品の最大の売りは、宇崎ちゃんの「うざかわいさ」なのだと思いますが、個人的には、その「うざさ」も「かわいさ」も、それほど強い個性は感じられなくて、ネタの弱さを補うほどの魅力ではありませんでした。ただ、終盤に宇崎ちゃんの母親が登場したエピソードは普通に面白いと思いましたし、鳥取に行く話も観光ガイドとしては悪くなかったです。
最後まで観終わって、可も不可もない、標準くらいの出来のラブコメという感想でした。もう少し何か独自性があると良かったかもしれません。

投稿 : 2020/10/06
閲覧 : 23
サンキュー:

9

老倉育 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

SUGOIDEKAI

うざい宇崎ちゃんとコワモテ先輩の話。

じれったい日常という感じ。微笑ましい。そしてただただ羨ましくなる。鳥取回はいろんな意味で笑った。2期も笑いつつゆるぅく進んでいくだろうし楽しみです!

投稿 : 2020/10/06
閲覧 : 13
サンキュー:

6

えたんだーる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これで付き合ってないとか…。

漫画原作は未読です。

大学生の桜井真一(さくらい しんいち)が、大学の後輩の宇崎花(うざき はな)に振り回される感じの(ラブ)コメディ作品ですね。

基本的には友達が少ない真一を宇崎ちゃんがイジりつつ、実は真一のことが好きなのでたまに思わぬ逆襲(真一には自覚なし)を受けてドギマギしている様子を、二人の周囲の人間たちと視聴者が眺めてニヤニヤする感じの作品です。

二人の自然な成り行きを楽しみたい亜細親子(亜紀彦、亜実)と、積極的に二人の関係に介入しようとする榊くんの行動も本作のコミカルさに味を添えています。

本作のようにアニメのメインキャラクターが大学生というのは意外と少ない気がします。すぐに思い当たるのは『ゴールデンタイム』あたりでしょうか。

昨今の社会情勢に対するコンプライアンス的な配慮なのか、作中で宇崎ちゃんが二十歳になるイベントを交えて酒を飲んでも問題ない状況を作るためと思われますが話は宇崎ちゃんが大学二年生になる新学期からという、何の節目でもなさそうな不思議な時期からのスタートとなっています。

くしくも別アニメのタイトルにもなる通り、大学生の時期というのは(就職活動に追われるまでは)まさに人生のゴールデンタイムなのかもしれません。

特に私自身は社会的に「大学のレジャーランド化」が嘆かれる時世に学生生活を送りましたし大学三年生の時期だと就職活動とは無縁でしたので、真一くんや宇崎ちゃんの作中でのヒマさ加減も懐かしく思いながら本作を心穏やかに視聴することができました。

でも、最近の大学生ってこの作中の二人ほどにはヒマじゃないような気もしますね。二人の境遇に共感できなかったら単に腹が立つだけのアニメなのかも…。

投稿 : 2020/10/05
閲覧 : 118
サンキュー:

28

ひのこぉ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

人を選ぶアニメ

「ウザかわいい」が通用する人は大丈夫だと思う。僕は宇崎ちゃんに嫌気が差してしまったので断念した。とはいえ途中まで見た感じ内容や作画はあまり気になる部分は無く、好きな人は好きなんじゃないかなって印象。上手く説明出来なくて申し訳ないです。

投稿 : 2020/10/05
閲覧 : 26
サンキュー:

2

まさとん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

今時の王道的ラブコメ

原作はウェブコミック配信。コミックス化はKADOKAWAからされています。

プロモーションの一環として行われた献血キャンペーンでの起用で
場外乱闘が起きてしまった作品ですが、マンガあるいはアニメその
ものにはなんら影響はありませんでした。

さてこの作品、通してみた印象は「テンプレとか演出とか、古いなあ」
というものでした。

男性先輩と女性後輩、ギャグベース、なんとなく意識はしているけど
別にくっつくわけでもなく離れるわけでもなく、日常が過ぎていく、
そんな80年代あたりの少年漫画に良く会ったラブコメものの王道です。
別に異世界やバトルや魔法があるわけでも、宇宙人が攻めてくるわけ
でも超能力があるわけでもありません。
というかこの作品、登場キャラが少なすぎるレベルです。
桜井と宇崎ちゃん以外は、喫茶店の親子と榊、終盤数回出てくる宇崎
母くらいです。しかも榊と宇崎母は毎回出演するわけではありません。

毎回、8割がギャグで2割がちょっといい話で終わるのですが、半ばすぎ
るあたりから少し飽きてきます。ただし良い意味で二人の行動が期待を
裏切らない(逆にいうとワンパターンで想定内)ので、安心感で
視聴を続けることが可能です。
良く「ウザい」と言われる宇崎ちゃんですが、同年代から見ると確かに
あちこち顔を出して絡みついてくるのでウザい、かもしれませんが、
大学生時代をはるか過去に終わらせている世代から見ると彼女の
行動は微笑ましいというか、ニヤニヤしてしまう(性的な意味でなく)
しまうのですね。青春の1ページというか。

第10話は原作にないらしい鳥取への旅行エピソードを挟み込んで
おり、どうやら鳥取県側とのコラボ案件なのですが、全体に浮いて
います。ただしコナンや鬼太郎ネタを出すなど、いろいろ協力は
されているようです。

原作者が結構いろんな場面でモブ役で声優やっています。
そういう意味でも遊び心はある作品だと思います。
声優でいうと宇崎ちゃんを当てている大空直美さんがイメージに
ぴったりかと思います。ちょっとアホっぽい喋り方とか。

第1話が春で、最終話が秋なので結構テンポは緩いです。
原作はまだ続いているということで、最終回終了後すぐに第2期が
決定。動きが少ないので造りやすいのかもしれません。

投稿 : 2020/10/04
閲覧 : 24
サンキュー:

11

ローズ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

チョコミントは歯磨き粉

孤独を好んでいた大学生の桜井真一。
その桜井に絡んでいく後輩の宇崎花。
桜井と宇崎が、くっつきそうで中々踏み込まない関係が続くのであった。

宇崎と桜井の距離感。
傍から見るとカップル成立ですね。
勿論、当人は否定するのでしょうが。
先輩の家に泊まるなんて無防備すぎます。

問題は宇崎の容姿を受け入れる事ができるかどうか。
何といっても宇崎の胸の大きさ(///▽///)
TシャツにはSUGOI DEKAIというプリントもありますし。
小柄なのに胸だけは強調。
一部の女性からは批判されるでしょう。

片づけはできませんが、料理は上手な宇崎。
桜井の家に上がり込んでは、独り暮らしの為、偏っているであろう食事の世話をします。
本当の目的はゲームして遊ぶ事なのでしょうが^^;
一線を超えないのは桜井の鈍感さかなぁ。
「早くカップルになってしまえ!」とツッコミを入れながら視聴できますね。

10話では鳥取観光をします。
砂丘以外にも見どころが多い鳥取。
空港でのお迎えからアニメ関連ですからね。
アニメ好きだったら観光しても損は無いでしょう。
作画も気合が入っていました。

すでに2期の制作が決定していますが、まだまだ原作のストックは貯まっていないので、
少し長めの制作期間になりそうです。
2期になったら宇崎の家族が勢揃いしそうですね。
キチンとした交際宣言をするのかどうか。
今から注目して待ちましょう。

投稿 : 2020/10/03
閲覧 : 109
サンキュー:

28

akasa79 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 1.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

良かったのかな

まぁほぼBGMとして見た訳だが。とにかく展開が遅い、それだけは理解して見ないとつまらないね。というかこれにゴールはあるのか果たして。というかラブコメじゃないのかこれ。というかなんだこのアニメ。

投稿 : 2020/10/02
閲覧 : 20
サンキュー:

2

でこぽん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

思わず学生時代を思い出しました(^_^)

この物語を見ると、思わず学生時代を思い出しました。
もう二度と帰ってこないあの頃を思い出させてくれたこのアニメに、感謝します。

主人公の桜井真一は大学三年生。孤独を愛し、友達をつくろうとしません。
食事も映画鑑賞もカラオケも一人。人と話すことはバイト以外ではしません。

そんなときに現れたのが大学二年の宇崎花。花は真一と同じ高校の水泳部の後輩でした。
花は真一がいつも一人なのに気づき、いつも行動を共にするようにします。
いつも「先輩、先輩」と呼び、慕ってきます。

今まで全ての予定を一人で決めてきた真一にとって、花の出現はウザく感じます。
でも、花を拒んだりはしません。

なぜ、真一は花を拒まないのでしょうか。本当に孤独が好きであれば、拒むはずです。
でも真一は拒まない。
きっと真一も、心の中では気づいているはずです。人間は一人では生きられないことを…

花は真一から毎日ウザいと言われながらも、めげずに一緒に行動します。
そんな花に対して、真一は映画をおごったり、夕食をおごったりします。
きっと真一は、花が一緒だと心が安らぐのかもしれませんね。

花が美味しそうに唐揚げを食べているシーンは、とても可愛いかった。
あんなに楽しい食事ができた真一は、それだけで幸せでしょう。

エンディングは、YuNiが歌う「ココロノック」
とても懐かしさを感じさせる曲です。


いつも一緒にいる人がウザいと感じられる方へ
その人がいなくなったとき、きっとその人の良さがわかります。
その人が実はあなたの天使だったことがわかります。
でも、そのときには手遅れになることが多い…。

だから、一時の感情で一緒にいる人を悲しませないようにしてください。
だって、いつも一緒にいるということは、それだけあなたと時間を共有しているということ、貴方を理解してくれているということなのだから。

投稿 : 2020/10/01
閲覧 : 244
サンキュー:

43

ネタバレ

RFC さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ラブコメではなくコメディ

原作未読。
普通だったらキャラデザで弾かれるんですけど、
なんとなく視聴開始。

【作品概要】
 やや奥手ながら割と常識人のぼっち大学生桜井真一。
 高校の後輩宇崎花が同じ大学に入学してきたが、
 彼女はものすごくウザく絡んでくる後輩だった。
 桜井の静かな大学生活が脅かされる。

【作品に対する感想】
 普通だったら宇崎のキャラデザ(子供っぽい画風と
 あり得ないきょぬー)で「ご遠慮」する作品ですが、
 試聴し始めると割と面白い。
 忘れた頃にに放り込まれる下ネタも引くレベルではなく、
 宇崎のウザいのも笑ってられるレベルでした。
 
 桜井が割と普通な大学生で、宇崎が極端なドタバタという
 バランスも程よいと思いました。

 ただ、特に進展もなく徐々に惰性で視聴してる感じに
 なってきたため評価は低め。
 2期があっても視聴するかは微妙です。

 
★印象に残ったシーン
{netabare}
 ➀喫茶亜細亜のマスター、レディーGoに噴く
  どこかで聞いた声だと思ったら、Gガンのナレーションの方ですか。
  おっさんホイホイにも程があります(誉め言葉)

 ➁猫カフェでの猫の動き
  作画に関して非常によく描けてたと思います。

 ➂泥酔の宇崎
  若かりし日のサークル飲み会の思い出を
  呼び起させていただき、とても懐かしくなりました。
  アルハラなんて言葉がなかった時代、男も女も
  無茶苦茶な飲み方で酒を楽しんでましたね。

  泥酔した友人に肩を貸し家まで送って行ったり、
  公園で全然知らない通行人に波動拳を連発する友人を
  羽交い絞めにしたり…。
  ええ思い出です。

 ➃宇崎ママの妄想
  妄想力がたくましすぎて笑えます。
  しかも無意味にサービスカットに出てくるし…。
  ちょーっとしつこすぎるところもありましたが、
  この手の勘違い系は好きなんで、まあアリということで。

 ➄何故に鳥取ごり押し?
  まあ、観光地情報が得られて良かったですけどね。
  宇崎も二人お泊り旅行オッケーの時点で
  ただのお友達とかあり得んでしょ。

  加えて亜実と逸仁は暇人ですか。
  普通二人の旅行についていく?

{/netabare}


 余談ですがこの手のきょぬーキャラが登場すると
 他の女性キャラが嫉妬、もしくは唖然とするというシーンが
 毎度のようにありますが、実際そんなに気になるものですかね?
 一部の男性が気にするくらいでそんなに致命的なものでも
 ない気がするんですけど…。
 ワンパターンな展開に辟易です。

投稿 : 2020/10/01
閲覧 : 29
サンキュー:

12

ネタバレ

まつまつ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ウザくても手料理とか振舞われたら許しちゃうよね。

好きでぼっちな過ごし方をしていても偶には寂しくなる事もある訳で、
構ってくれる可愛らしい後輩がいれば満更でも無い気持ちは良く分かる。

でも宇崎ちゃんはちょっとウザすぎるけど。
先輩が好きな気持ちの裏返しでそうした態度を取るのは良く分かるけど、
ウザ可愛いを通り超してちょっとウザい。
先輩と絡みたいが為にバイト先も同じとか勘弁して欲しい。
そもそもあの喫茶店そんなに繁盛しているのか?
まぁそれを言ってしまうと話が成立しなくなってしまうか(笑)
そしてロりで爆乳というキャラ。
そこまで胸の大きさアピールする必要ある?という感じ。
ちょっと個人的には受け付けなかった。

でもごくたまに風邪の看病してくれたり、美味しい手料理を振舞われたり、
優しさを見せられると普段ムカついていても許してしまうよなぁ・・・
これがツンデレってやつなのか。


宇崎ちゃんを受け容れられなくても最後まで観てしまったのは、
桜井先輩が自分の大学時代からの友人にそっくりだったから。

背が高く、筋トレとか身体を動かすのが好きだがオタクな一面もある。
そして目つきが鋭くて、単独行動が好き。
そんな桜井先輩を見ていて、あいつ元気でやってるかなーと
昔を懐かしみながらついつい見てしまった。

投稿 : 2020/10/01
閲覧 : 18
サンキュー:

7

ネタバレ

アニメの星⭐ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

せんぱーい♪ 遊びにいきましょうよ。先輩はボッチだから遊んであげます。

タイトルのとおり宇崎ちゃんはうざい。いつも真一のそばにいてからかっている。
しかし、真一もまんざらでもない様子。いっしょにゲームをしたりカラオケに遊びに行ったりしている。時にはいっしょに料理を作って食べたり居酒屋に行ってそのまま真一の家でバタンキューになって宿泊することも。彼女というよりは友達という感じだ。
ボーイッシュな宇崎ちゃんは大学生には見えず、一見中学生の様にも見える。たまに見える歯がかわいい。しかし胸の描写はけっこうこだわって作ってあるようだ。
ほとんどが真一と宇崎ちゃんが遊びに行くシーンが大半だ。こうしたパターンは他のアニメでもけっこうあるので普通の作品として3と評価する。

投稿 : 2020/09/30
閲覧 : 16
サンキュー:

8

ネタバレ

dakiramk3 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

デカ盛り

 この作品の肝である『ウザさ』が実は宇崎花の本心ではないことが第一話で判別出来ると、その数々のウザい行動が実は……と裏読み出来る、ニヤニヤ大学生活作品。……というかそれ以上でもそれ以下でもなくなぁい?
 実際に大学生活を送ったことのある人なら共感できるネタの数々……なのだろうか。当方天下無敵の高卒なんでよくわかりません。

 

投稿 : 2020/09/30
閲覧 : 35
サンキュー:

12

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

そりゃいたら揉むけど<50>

2話まで視聴。
コメディ調でテンポもよかったけど、好み的にもうちっと笑いに寄せてればといったところ。

SUGOI DEKAI<51>
1話視聴。
女の子がかまってくるからかい上手系。
後発なので余計に揺らしております、これでギャラはおんなじ~
このジャンルのアニメ化率やけに高いなぁ、長瀞さんもアニメ化だし。
とりあえずテンポは悪くなかったので継続の構え。

投稿 : 2020/09/30
閲覧 : 74
サンキュー:

6

かんたん さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

さいこう!

脳死で見れるほのぼのアニメだったですね!
大空直美さんだからこそ宇崎ちゃんの魅力がとても伝わってきましたね!
2期楽しみです!

投稿 : 2020/09/29
閲覧 : 20
サンキュー:

6

ISSA さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

宇崎ちゃんは煽りたい

9話まで視聴。
今期の仮彼みたく評価が別れそうなアニメ

ラブコメだけどコメディに軸足置いてる感じ、ただ宇崎ちゃんのキャラクターが関係してるけど…
笑いが一本調子なんだよね。

9話目で宇崎ちゃんママ登場、熟女役に早見沙織さんも驚きだけどアンジャッシュ的な勘違いキャラで笑いのバリエーションが増えますね。

んーもっと序盤に登場していれば評価が変わったはず。


視聴完了
どうしても、からかい上手の高木さんと比較されてしまうのがマイナスになってしまう。
中学生の恋愛と比べてキュンキュンしないのは当然か。
あと巨乳アピールは女性にはマイナスだし。

中盤以降はそれなに楽しめた、鳥取回や宇崎ちゃんママのアンジャッシュ的勘違いコントは笑える。

二期も決定しているらしいので大学生らしい、ラブコメを見せて欲しいです。

投稿 : 2020/09/28
閲覧 : 87
サンキュー:

19

pin さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

いつもいつものワンパターン展開

フツーの大学生の日常を見せられても…ねえ…
高校生時代で物語作ったほうがよかったのでは?

投稿 : 2020/09/28
閲覧 : 34
サンキュー:

4

ジパミィナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイプの違う高○さん 66点

頭使わずに気楽に視聴出来るタイプです。

無駄なエロ展開を含んだ日常系、マンネリしそうでしたがギリギリ持ち堪えた感はあります。

それは無いだろうと思ってしまう部分は多々見受けられますが、ある意味やり切るタイプですね。

喫茶店の親子の反応は個人的には面白く無かったです。
飯ウマな反応がワンパターン過ぎて、宇崎ちゃんよりウザかったです。

女子が男子をからかうタイプは高○さんと同じですが、知的か勢いかの違いかなと思います。
男子はあからさまにご都合な不器用反応なので、面白さは無いのです。
宇崎ちゃんの表情の変化は良く出来ていると思いますが、2期ではもう少しストーリー展開があると良いかなと思います。

投稿 : 2020/09/28
閲覧 : 19
サンキュー:

7

なおなお さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これ、バブル期とかに大学生やってたオトナ連中ど真ん中ですね

いや、最初は献血関連でなんか話題になってたなあ、って見始めました。
正直言って、ああ、高木さんの二番煎じなんだろうなと思ってましたが、いやいやそんなことはありませんでした。
これ、結構オトナ向けの学生時代あるある系正統派ドタバタラブコメですよね。
エロ要素もまあお約束的にあるわけですが、大人から見れば微笑ましい程度のスパイス的なものに過ぎず、ダンまちのような、それで子どもを釣ってやろうといういやらしい思惑は感じられませんでした。これに嫌悪感を抱く層って、それこそフェミ的な何かをお持ちの方くらいでしょうね。

しかもかなりギャグの質が高いという。わりと声上げて笑う箇所があったりしました。イイ大人がです。

それだけに、中学生じゃまあ無理だろう、高校生でもわからないだろう、
言ってみれば、専門学校生や高専生でも難しい
という大学生時代雰囲気ネタがふんだんにあり、
まさかの見る人を選ぶアニメだったりするかもです。

一般教養の心理学ネタ、あーそれあるアルわー、ってやっぱり大学生ならではなんですよね。そういうのが喫茶店のバイトに空気感やキャンパスの距離感なんかに如実に投影されてるのですが、これ、中学生や高校生や専門学校生や高専生では絶対にわかんないと思われます。
あー、だからこれだけ評価が低いのかな、とある意味納得しています。

低評価つけてる人は、まず大学に入って、桜井くんと同じ3年間くらい学生生活してみることをお勧めします。

自分はかなりこの作品グッときているッス

〈一期視聴終了〉
最後まで綺麗に「そのまんま」で進めてくれました。
素直に面白かった。
大学時代の空気感、ってイイよね。
二期決定だそうですが、そりゃそうでしょう
こういう気持ちの良いアニメって、ありそうでなかなかないんですよね。
第二期が待ち遠しいです。絶対に観ますから。

投稿 : 2020/09/28
閲覧 : 110
サンキュー:

10

次の30件を表示

宇崎ちゃんは遊びたい!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
宇崎ちゃんは遊びたい!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

宇崎ちゃんは遊びたい!のストーリー・あらすじ

静かなキャンパスライフを満喫する大学3年生・桜井真一。一人で過ごしたいだけなのに、“ぼっち"扱いしてくる後輩・宇崎花に絡まれ、平穏な生活は一変!いじられ、けなされ、からかわれ……。毎日毎日、宇崎ちゃんのウザ絡みに振り回されることに!騒がしい日常はうんざりだけど、でも、一緒に過ごす時間はなんだか退屈しなくて――。「ぼっちより、二人のほうが絶対楽しいッスよ!」生意気なのに、どこか憎めない“ウザカワ系"後輩との青春ドタバタラブコメ、ついにスタート!(TVアニメ動画『宇崎ちゃんは遊びたい!』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2020年夏アニメ
制作会社
ENGI
公式サイト
uzakichan.com/
主題歌
《OP》鹿乃と宇崎ちゃん『なだめスかし Negotiation』

声優・キャラクター

大空直美、赤羽根健治、竹達彩奈、髙木朋弥、秋元羊介、早見沙織

スタッフ

原作:丈(ドラゴンコミックスエイジ 『宇崎ちゃんは遊びたい!』 /KADOKAWA 刊)
監督:三浦和也、シリーズ構成:あおしまたかし、キャラクターデザイン:栗原学、美術設定・美術監督:渡邊聡、色彩設計:相原彩子、撮影監督:松向寿、編集:小口理菜、音響監督:えびなやすのり、音響効果:川田清貴、音楽:五十嵐聡、音楽制作:インクストゥエンター

このアニメの類似作品

この頃(2020年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ