新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「名探偵コナン 緋色の弾丸(アニメ映画)」

総合得点
73.8
感想・評価
16
棚に入れた
133
ランキング
781
★★★★☆ 4.0 (16)
物語
4.0
作画
4.1
声優
4.1
音楽
3.8
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

名探偵コナン 緋色の弾丸の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

そこそこ良い感じ

 まずはストーリー面なのですが、回想シーン以外で殺人事件が起きなかったため物足りなさを感じた点や、犯人が分かりやすく動機がいまいちだったのと、思ったよりメアリーの出番が少なかったのが少し残念でした。

 良いところは過去の劇場作品に比べ、灰原の出番がかなりあり、コナンたちの邪魔にならない程度にサポートしていたので灰原好きとしてはとても満足。また、アクションシーンの迫力がとても素晴らしかったです!

 主要キャラを演じる声優さんはもちろん演技が文句なしで素晴らしいのですが、ゲスト声優の浜辺美波さんが思ったより演技の違和感がなかったです。

投稿 : 2021/05/11
閲覧 : 3
ネタバレ

レオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

4DXで観た方が面白いかも!です

ストーリーが現代向きで、気合い入ってて面白かったです!
赤井さん達はガッツリメインではなかったけど、良いところ持っていった感ありました!
将棋がわからないため、最後のほうは何を言っているのか不明な箇所ありましたが、それ以外は、私の様なあまり頭を使わない人間でも、楽しむ事が出来ました。
ワクワク感満載で、面白いですね!
普段から全部のコナンアニメを見てなかったから、どうかなーっと思ったのですが、4Dで観てみたから、かるーいアトラクションみたいで余計面白かったのかもしれません。
赤井ファミリーのこと知らなくても、コナンや蘭や灰原さん、探偵団などメインキャラを知っている方が観ても楽しい映画です。
映画のタイトルコールの最初に、赤井ファミリーの説明が軽くですが入ります。

全世代のかたが楽しんで観られるんじゃないかと感じました。

投稿 : 2021/05/04
閲覧 : 8
サンキュー:

0

ネタバレ

mux さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

タイトルなし

i like it

投稿 : 2021/05/04
閲覧 : 9
サンキュー:

0

ネタバレ

ハウリングインセクト さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ネタに困ってるのか?

オリンピックに合わせたためだと思うがWSGと超伝導リニアが話題として、舞台はセントレアなどの愛知県名古屋市から芝浦までが大半。

死人が出るわけでもなく、犯人たちの動機もゼロの執行人と同じで正確に証人保護プログラム後真相を伝えていれば問題のない話だった。

灰原、ジョディの活躍シーンが多く赤井ファミリー中心の話を期待していたが拍子抜けだった。

投稿 : 2021/04/28
閲覧 : 31
サンキュー:

1

ネタバレ

ハムレック さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:----

満足感が異常。

正直肩透かしをくらったなと思いましたよ?
沖矢昴としての登場が多くてそこまで赤井さん自身が大活躍って訳ではないし、正直ゼロの執行人の安室さんみたいなムーブを期待してたところがあったので...まぁ死んでる設定なので扱いが難しかったんだろうなと思いましたけど。
けれどもねぇ...今やアクション映画となったコナンの劇場版はそのアクションの迫力がすごくて、見終わったあとの満足感がエグいんすわ。あと今作に限っては終盤の羽田秀吉がめちゃくちゃかっこよかったりとかね。推理ものとしてはそこまで特出してないのにここまでの満足感、名探偵コナン恐るべし。





てかやっぱり灰原が嫁やん。毛利蘭って誰や?

投稿 : 2021/04/23
閲覧 : 31
サンキュー:

0

ゆん♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

被弾3回目

まだ1枚もムビチケ使ってないのであと数回は被弾予定。

しょっぱなから4DXで観賞したので、実は2Dが少し物足りない…ってくらい過去最高に動いてたな…

赤井推しなので、とにかく私的には過去最高!!!と叫びたい!とりあえず叫ぶ!
あと、劇場でちょっと「う~ん」ってなる俳優さん起用は今回は全く気にならなかった。
浜辺美波ちゃん、上手でした!

いろいろと「あれれ~?」な場面もあったし、コナンくんはもう少し交通ルールを守ろうね^^;なシーンも多々ありましたが、映画だからね!迫力大事。

それと!園子ちゃんはすっごく良いお母さんになると確信!
真さん、ほんといい子手に入れたね~^^
前回よりもっと園子ちゃん好きになったv

投稿 : 2021/04/22
閲覧 : 20
サンキュー:

0

ネタバレ

根越 詠汰 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「またせたな」って、そうだよ!

 映画名探偵コナン史上初めての上映延期となる一年後、ついに見たです。時期にこだわるところも含めて、改めてコナンだなぁと思うです。これがあったおかげで、総集編な「緋色の不在証明」の上映もあったり、TV放送「緋色の帰還」もあったです。TV放送の序章だけが、宮城県の地震放送で殆どを潰されるトラブルもあったけど、知っている話だったからまぁいいかだったです。
 今までを見ていると、大規模な爆発が多くて当たり前な映画ではあるけど、今回はそれと違った手口を引き金にした、コナン、世良、ターゲット、犯人を巻き込む命からがらなお話だったです。

 事件から始まり、現在で園子の招待で真空電動リニアお披露目イベントに招待されたコナン達です。そこから始まる連続誘拐、終盤に起こる犯人の真の狙いへと進むのです。
 15年前の米国でおきた事件の模倣事件に絡み、沖矢昴こと赤井秀一、FBIも乗り出してくるです。
 さらに、世良、メアリーも関わりです。羽田秀吉も後半で偶然のように絡むです。

{netabare}  超電導を利用した犯行や、予知能力的な狙撃を見てこんな事が可能なのか?と疑ったり、驚いたりしたです。
 どのようにコナンや赤井一家が、合流するのかも楽しみの一つです。
 犯人を追い詰めるコナンと世良が、どのようなピンチを招くのか?爆発以上のリニアでの活躍、命がけでハラハラしたです。
 予知能力は、将棋の太刀筋にもできるようで、デレっとした羽田秀吉も活躍、どうして分かるのか?謎だったです。{/netabare}

 どんな犯罪者でも命は守るというコナンの信念を見たです。{netabare} 赤井の狙撃の意味を聞き、その結果も含めコナンの推理は、予測を超えた超能力的なものを感じたです。
 今回も関係なさそうな人が、犯行に関わりのある人物が犯人だったです。

 来年の予告もあったけど、何だか意味わからなかったです。{/netabare}

投稿 : 2021/04/18
閲覧 : 36
サンキュー:

4

ネタバレ

アハウ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

弾丸・・・

WSG(オリンピックまがいのイベント)と、リニアモーターカーを絡めた
復讐劇。

冒頭は過去の陰惨な殺人の様子が映されつかみはOK。

後年、日本でWSGの開会式が芝浜に作られたスタジアムで行われる予定で
その一環として名古屋⇒芝浜まで関係者や選ばれた人がリニアに乗ること
になった。
ところがいろいろ事件があって、リニアは無人で運転されることに
なった。
蘭、灰原等は新幹線で帰ることなる。
光彦たちはリニアより芝浜?で行われる仮面ヤイバーのほうをチョイス
して、ここでフェードアウト。

しかし、コナンは誘拐されたWSG協会会長が無人であるはずのリニアに
乗っていると考え、世良とともに乗り込む。
そこにはアランWSG会長と犯人の一人で、WSGの広報である白鳩舞子が
乗っていた。

リニアの車内の様子は新幹線のモニターに映され、灰原が協力して、暴走
しかかったリニアを止めようとする。
しかし、リニアはチーフエンジニアの井上が動かしていて、コナンは彼
が主犯と見破る。
井上は新幹線を降り、車で逃走&リニアの遠隔操作を行う。
井上を追うのが赤井と羽田、FBIの面々で最終的には井上を追い詰める。
リニアはなんとか止まってコナン、世良は一命をとりとめる。

井上は父が冤罪で死んだと思い復讐劇を計画したが実は違っていた。
アラン会長は井上の父の事件当時の元FBI長官だった。

問題は赤井がいくら射撃の名手でも、名古屋?から山梨?あたりを
走っているリニアにいる舞子の肩をに正確に撃ちぬけるかどうか・・・

コナンは赤井に頼むが、そのところでシーンが切り替わるため、観客は
なにを頼んだかがわからないので不満が残ります。(あとで言ってくれ
ますが)

また前の映画でもそうだがコンピュータに関することになると、コナンは
すごく間抜けになってしまう。
ソースのこの行が犯行に関係していると証明しないと駄目な気もします。

投稿 : 2021/04/16
閲覧 : 46
サンキュー:

5

(マリオ) さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/05/09
閲覧 : 0

姶良 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/05/08
閲覧 : 0

圭佑 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/05/03
閲覧 : 1

mikotodx さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/04/19
閲覧 : 1

けみかけ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/04/17
閲覧 : 1

プールサイダー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/02/26
閲覧 : 5

ASKA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2020/06/08
閲覧 : 21

294EY さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/03
閲覧 : 21

ルカ☆ルカ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

投稿 : 2020/03/15
閲覧 : 27

名探偵コナン 緋色の弾丸のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
名探偵コナン 緋色の弾丸のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

名探偵コナン 緋色の弾丸のストーリー・あらすじ

世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の記念すべき東京開催を迎えようとしている日本。その開会式に併せて、日本の技術を総集結した、最高時速1000kmを誇る世界初「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開発することが発表された。世界の注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティー会場で突如事件が発生し、企業のトップが相次いで拉致されてしまう異常事態に。その裏には事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBIの姿があった。コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起きた忌まわしきWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だったことが判明する。果たしてこれは偶然なのか? 世界中から大勢の人々が集まる日本で、いったい何が起ころうとしているのか?(アニメ映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2021年4月16日
制作会社
トムス・エンタテインメント
公式サイト
www.conan-movie.jp/
主題歌
東京事変『永遠の不在証明』

声優・キャラクター

高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一、浜辺美波

スタッフ

原作:青山剛昌『名探偵コナン』(小学館『週刊少年サンデー』連載)
監督:永岡智佳、脚本:櫻井武晴、音楽:大野克夫

この頃(2021年4月16日)の他の作品

ページの先頭へ