「みなみけ おかえり(TVアニメ動画)」

総合得点
79.5
感想・評価
1697
棚に入れた
9987
ランキング
229
★★★★☆ 3.8 (1697)
物語
3.8
作画
3.6
声優
4.0
音楽
3.6
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ピエロ

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

そう、こんなみなみけが見たかったんだ!

2期とはうって変わって作画を直してきましたね笑
やっぱりこの明るいみなみけがみんなの求めてたみなみけなんですよね。
特にゆうことは無く最高でした!
自分が好きなキャラの冬馬の回が今回はたくさんあったので個人的に超楽しめましたね!
あとカレーの回と最終回はなんか印象に残ってますね〜
最終回では千秋が普段はかなをバカヤローと言って罵っているのに実は結構好きっていうところが伝わってきてめちゃくちゃよかったです笑
結局みなみけはみんな仲良く幸せなんだなと思いました!
結論最高!!

投稿 : 2018/12/25
閲覧 : 50
サンキュー:

6

塩谷ナオ

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

オリジナル要素で2期が失敗したのか3期は原作に忠実な内容で堅実に攻めてきました

全13話

一番の良い所:1話完結で見やすく3姉妹と楽しい仲間達が戻ってきました

一番の悪い所:人によっては、そろそろ飽きてくる頃かもしれない

感想:男キャラも保坂に加えて冬馬家など面白かったです。今回は、みなみけ独特の雰囲気が帰ってきましたね

投稿 : 2018/10/03
閲覧 : 163
サンキュー:

5

ネタバレ

Tom

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

カレーの歌

全ては愛のターメリック
ハラハラハラペーニョ

泣かれちゃやだもん
シナモン カルダモン
無理かパプリカ こりごりコリアンダー

錯乱してサフラン
ちょこっとチョコレート
今更ガラムマサラ
でも明日があるもん
シナモン カルダモン

おいしいカレーの
出来上~がり!!



プリン・・・珍しく平等に食べれてる・・・


りんご・・・人に配ればいいのでは・・・りんごってめちゃくちゃ保存きくんやぞ・・・と思いながらこっちも胃もたれがする思い



夏奈が今期は可愛く見えるシーンが多くて喜ばしい←

投稿 : 2018/09/17
閲覧 : 34
サンキュー:

3

scandalsho

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いろんな意味で「みなみけ おかえり」となるか?

原作未読。キャッチさんから紹介で視聴。
第1期から第4期まで一気に視聴。

高評価の第1期。低評価の第2期。さて、第3期は「おかえり」となったのか?

結論から言うと、第2期からはかなり「回復」したのではないかと・・・。
キャラデザも第1期に近付いたし、物語は相変わらず面白いし。

ただし、顔の角度が変わると作画崩壊してしまうなど気になる所も多い。
春香ちゃんの学校の廊下と階段教室の歪な位置関係もそのままだし・・・。

あと、OPは遅すぎ。EDは早すぎ。演出の意図が良く分からない・・・。

ああっ・・・。また批判めいたことばかり書いてしまいましたが、第3期はお勧めするに値する作品のレベルまで「おかえり」してる事だけはお伝えしておきます!

投稿 : 2017/11/22
閲覧 : 153
サンキュー:

26

プラたん

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

おかえり!!!

みなみけの記念すべき"第2期"。続編を待ち望んでいたであろうファンの気持ちを代弁してのことだろうか、タイトルは「おかえり」である。

・・・・ん?似たような「みなみけ~おか○り~」という作品があるらしいけど、そんなのは知らないなあ。

話は第1期の最終話に続くところから始まっている(←おかわりは完全になかったことになってるwwww)。

ありそうでなさそうで、ありそうなゆる~い日常。

投稿 : 2017/10/09
閲覧 : 106
サンキュー:

2

ネタバレ

姶良

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

トウマの方の南さん家が結構出てきて嬉しかった!

南三姉妹のほのぼの日常系アニメ。
相変わらずチアキが可愛かったです。
それから、カナが前のシリーズよりは落ち着いていたように思います。私はこのおかえりぐらいのカナがちょうどよくて好きでした。

保坂の有名なカレーの歌は、おかえりで歌うんですね。
あの何とも言えない耳に残る曲はクセになってしまいました。

個人的には、二期では全く出てこなかったトウマの方の南さん家が沢山出てきたのが嬉しかったです。特に、ナツキのキャラが好きなので、ナツキがハルカにお願いをしにいくお話は笑いました。

投稿 : 2017/09/30
閲覧 : 57
サンキュー:

3

レモリア

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

面白いが・・・

連続で見ているとちょっと飽きてくる。
まぁ見れなくはない!

投稿 : 2017/08/26
閲覧 : 77
サンキュー:

2

N2

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

みなみけの第3期

不評が多かった第2期と同じ制作会社ですが、オリジナル要素がほとんど無く、また主題歌も含め『みなみけ』って感じがしていて、懐かしさを感じました。
第1期程ではないにしろ、楽しめると作品です。

投稿 : 2017/08/25
閲覧 : 55
サンキュー:

2

スカルダ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

相変わらず

みなみけ3期目〜
ぼーっと見るには丁度良いけど、日常過ぎたかなぁ〜

千秋のアホ毛が小さくなってしまったのが残念。

個人的には2期の方が好きだなぁ。
冬木と千秋の関係好きだったんだけど・・・

3期の出来に期待しすぎた面もあるけれど、2期はそれ程悪くないと思う。

投稿 : 2017/08/13
閲覧 : 61
サンキュー:

4

ウィーハウック

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

戻った

二期がオリジナル満載の駄作だったが、原作多めの一期の『みなみけ』に戻った。

作画的には二期に近い感じだが、内容はシリアス一切なしの日常アニメに戻った。さすがに三期なのでいちいち書くようなことはないが、リアルで見たからか一番印象が深い、特に春香とナツキの絡みがよかったかな。

個人的にはedでデフォルメ姿の春香が腕と足を上げてるシーンが好き。

投稿 : 2017/07/13
閲覧 : 58
サンキュー:

2

◇fumi◆

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おいヒトミ なんだナツキ ちょっとさ ちょっとか

2009年に放送されたテレビアニメ みなみけ第三期

原作 桜庭コハル 制作 アスリード 監督 及川啓 構成 小鹿りえ
キャラデザ 田中誠輝

1年ほど開けて制作されたみなみけ3期
制作は2期と同じくアスリードで監督などスタッフが変更された
現実問題として2期がアニメ史上まれにみる不評(それでも中ヒット)だったため、
オリジナル要素を排除して原作に忠実な絵柄、ストーリーが徹底された
全体が明るい色調で1期のように早い季節変化で視聴者を楽しませる手法がとられた
作者も相当心配したらしく、ストーリーの提供も惜しみなかったと言われる

特に南ナツキに恋する乙女「ヒトミ」の登場は目を奪われた

ところで視聴者の反応はそれほど良くなかった
これは桜庭コハルの絵柄が1期のころと大きく変わってきたためで、
視聴者にとっては1期のイメージが最強で、原作を超えていたためとされる

みなみけの基本は守られ明るく楽しい日常ギャグアニメとして、
価値ある作品となった

投稿 : 2017/06/12
閲覧 : 82
サンキュー:

14

ちあき

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

第1期と第2期との作画の違いには正直かなり驚いたが、第2期と本作との作画の違いなら私個人としてはセーフティゾーン。一部のスタッフや、キャラクターデザイン・舞台美術・背景といった作画が違うようですが、やはり制作会社が一緒だからでしょうか……。ひょっとしたら第2期の大幅な変化は、第3期や続編を考慮して印象を変えるために敢えてやったことなのでしょうか……。なんにせよ、本作は違和感なく観れました。
コメディとしては普通に楽しかったです。

ちなみに観る順番は、1期みなみけ、2期みなみけおかわり、3期みなみけおかえり、4期みなみけただいま(2017年5月現在)

投稿 : 2017/05/29
閲覧 : 61
サンキュー:

2

DB

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

第1期のわくわく感はなかったですが笑いが止まらない回もあった。
どうしても第1期と比較してしまいますが、作画の破綻や間のとり方などがしっくりこない感じでした。
前半は少しおかわりの気持ち悪さを引きずっていた気も。
・・ただ、原作少し読んだけど、原作のイメージは
第2期、第3期の方が近い感じもしたので制作する側も悩んでいたのかと思いますが。

投稿 : 2016/08/28
閲覧 : 68
サンキュー:

2

ネタバレ

れのん。

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

みなみけのゆるい日常 ☆ すべては愛のターメルィッック!!

 2009年1月~3月放送。 「みなみけ」シリーズの3期。
 原作 桜場 コハル  「週刊ヤングマガジン」において隔週連載中 
 監督 及川啓      キャラクターデザイン 田中誠輝(2期と同じ)
 制作 アスリード(2期と同じ)

 原作未読

 きほん、えんえんと、みなみけ独特のゆるい日常が続く。
 自分は、保坂ネタがたいへんおもしろく、いっぱい笑わせてもらった。
 3期は、アニメ全体に影響してしまうほどではないが、いろいろおかしいところがある。

① まず、階段教室は、高校ではいくら何でもおかしい。
  アスリードの奇妙なこだわりのような気がする・・・
② op 、ed の位置がとってもおかしい。op の位置は遅すぎ、ed の位置は早すぎるので、両者の間は、10分足らずしか離れていない。
③ opアニメーション冒頭の3姉妹の絵に大人びた色気がありすぎ、年齢不相応である。
 とくに寝ている夏奈! いくらなんでも大人っぽすぎるだろ!!

 注目は、3期も保坂(cv。小野大輔さん)である。
 保坂は背が高く、見方によってはイケメンでスポーツマン。ただし、すさまじい妄想癖があり、自分の世界に入って独り言を言い、周りを客観的に見ようとしない。妄想が昂るとシャツのボタンを外し、その肉体を露わにする。
 保坂は、南春香に片想いをしており、春香のためなら何でもする。ただし、告白をするとか話しかけるとか、現実的な行動は絶対しない。

 「みなみけ」では恋愛はまったく進展しない。 さすが。日常系
 ゆえにみなみけの、恋バナや恋愛ネタは、ゆるい。どうしようもなく、ゆるい。もちろん保坂に限らず、告白とか、「みなみけ」であってなるものか。
 保坂はそういう世界に迷い込んでる。 
 彼は料理が得意であるばかりか、ピアノの引き語りも抜群。しかし、有り余る才能と情熱を無駄に使っている。

 {netabare}あつこ「保坂先輩って、やっぱり黙っていれば、かっこいいのかもしれない」{/netabare}

 保坂の活躍の影に、策士・速水がいる。速水は保坂のおもしろさを作中だれよりも理解しており、話をおもしろくするため、策士になりすぎる。速水の目はいつも閉じているが、策士になる瞬間だけ、一瞬、速水の目が見開かれる。リアルにこんな人がいたら、こわい。

@こころに残る、3期の保坂! {netabare}

◆正月のおみくじ(1話)
  保坂のおみくじは、今日はこれで108回目。
 「大凶  恋愛運、想い届かず、あきらめが肝心。兎に角ダメ、絶対にダメ、追えば追うほど離れていく」 …… しかし、これでくじける、保坂ではない。

 保坂「なかなか、うまくいかないものだな・・、いいだろう、困難があってこそ、試練は乗り越えがいがあるというもの」

 テンションのあがった保坂は、服を脱ぎ出す・・・・
 「まっていろ、みなみはるか、あはは、あはははは。。」

◆きもちわるい保坂(((゚◇゚;)))(2話)
 速水に入れ智恵されて、マキ(ハルカの友達)やあつこと仲良くしようとする保坂。しかし、仲良くなる方法が、完全におかしい。

保坂「まき、さぁ、おれと仲良くなろう、、さぁ、、」、
  「あつこ、おれと・・・、さぁ、俺と仲良くなろう!」(図書館の本棚のすきまから顔を出して)
   これは怖い。変質者だ・・・腹筋崩壊する・・・ヘ(゚∀゚ヘ) 

◆3期の頂点、値千金の保坂ギャグ …… カレーの妖精保坂(2話)
・千秋の買い物をみていた保坂「そうだ、カレーにしよう。それも特別、スパイシーな」
・カレーの歌の名場面 …… 謎のコンサート会場にて{netabare}
   ♫全ては愛のターメルィッック!はらはーらハラペーニョー 泣かれちゃ嫌だもんシナモーンカルダモン 無理かーパプリカーこりごりコリアンダー 錯乱してサフラン ちょこっとチョコレート(チョコはうまいぞー、千秋バージョン)今更ガラムマサラ でも明日があるもん シナモンカルダモン 美味しいカレーの出来上がり ♫ {/netabare}
 → 保坂の脳内妄想のコンサートで聴衆熱狂・舞台の袖で春香、感動で涙ぐむヘ(゚∀゚ヘ) 
 千秋「あの大男、もしかしたら、カレーの妖精だったのかも知れない」
 → 千秋は賢い。いちど聞いただけで、カレーの歌を覚えてしまっている。帰り道、カレーの歌を歌いながらかえる千秋は、可愛い

◆雨の日の保坂(4話)
 マキ「あの、保坂先輩、かさもって、ずぶぬれで、なんで二年の教室の前をうろついているんですか」
 保坂「いい質問だ。今日はあいにく突然の雨天、俺は傘を持ってこなかった。俺の最愛の人は、傘を持ってきただろうか。もし忘れたのであれば、傘をそっと差し出す俺でありた
  → すばらしい。妄想の中の保坂は、ちょっと感動的なほどけなげだ …… と思って視聴していたら …… こら!、、なんで、そこで、服を脱ぎ出す! 
「たまらず俺は、この雨の中、家からこのいちばんいい傘をとってきたのだ!」

  → 保坂は、「雨のなか、最愛の人のためにずぶぬれになって傘をとってきて待っている自分」に、感動している。ただし、実際にその傘を春香に渡す意志を持つことは、忘れてしまっているヘ(゚∀゚ヘ)  {/netabare}

◎ みなみけと食べ物 …… みなみけでは、とにかく、たべものがだいじ。あと、ゆるい恋バナと、性別不詳ネタ(冬馬、マコちゃん)。たべものをめぐっては、つねに大問題が発生している。{netabare}
◆1話 みなみけでは、カップ焼きそば現象がネタになり、このネタだけでけっこう物語をひっぱる。で、カップ焼きそば現象とはなにかというと、結局、訪ねてきた親戚の相手をするのが面倒ということだったりする。さすが、みなみけである。

 ちなみに、みなみけ3姉妹の保護者であるはずのタケル(cv 浅沼晋太郎さん)は、へたれである。みなみけにやってきて、ぬいぐるみ相手に独り言をぐだぐだ言い続けている。「なんかね、しごとがもうね・・なんかね、れいこさんがもうね・・」 いい大人のすることではない。

◆2話、この回から、天使と悪魔の対話で、こころの葛藤をあらわしはじめる(千秋が2回。藤岡が1回)。
 シュークリームが大問題になっている。

◆3話 
 今度はプリンである。
  → 甘いものをなめてはいけない!
 続いて、美味しいりんご。
  → 内田のところに田舎からリンゴがいっぱいおくられてくるのだが、ところで、内田はちょっと小学生に見えない。
 ハルカ、ナツキとなにやら熱心に電話。
 カナはハルカがナツキを「好きなんじゃないのー、そのうち、甘いものも辛いものも作りに行ってあげる関係に・・・」と言い、千秋に「だまれー」と言われる。
  → しかし、ナツキは、ハルカと話できているだけ、保坂よりずっと先に進んでいる。
 負けるな、保坂!

◆8話
・今度は焼き芋。
 吉野と内田、焼き芋をお土産にミナミ家へ しかし、小学生、金持ちだなー

◆9話
・冬はこたつでみかん。。{/netabare}

投稿 : 2016/06/14
閲覧 : 106
サンキュー:

19

ポル

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白かった!

みなみけ3期面白かった。
2話目の保坂カレーの歌必見!
時々出てくる南なつきくん、保坂先輩おもしろすぎる。
安心して見れた。2期はなんだったのだろうかw

投稿 : 2016/05/19
閲覧 : 72
サンキュー:

3

ネタバレ

craftbeer

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

安定感が増したみなみけ?

作画云々で2期と比較されて、良い方向に修正されたと評価される作品です。
作画の細かい良し悪しについては詳しく分かりませんが、主要キャラ以外がちゃんと描かれていたり、顔の感じも2期に比べ丸み?があるように感じるので、こっちのほうが好きな感じはします。
賑やかさも2期より増し、1年を13話にまとめるので、展開は早く感じます。
OPとEDが入るタイミングが斬新で、観始めは違和感がありましたが、話数が増えたような感じになるので、お得感を演出するのにいいタイミングかも知れません。
OP、EDは1期と4期のテイストに近く、みなみけ感ある好きな曲です。

投稿 : 2015/12/28
閲覧 : 81
サンキュー:

5

pin

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ほんの少しだけ垣間見る夏奈のお姉ちゃんっぷりに(〃´Å`〃)

酷いねキャラデザ。

とくに序盤は作画も醜い。

話の内容はいつもの感じだが、女南家以外のキャラの露出が高いので少々飽きがきてしまった。

はるか、かな、ちあきだけの絡みが観たいんです!

投稿 : 2015/12/07
閲覧 : 90
サンキュー:

3

ネタバレ

dakiramk3

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

みなみけにお邪魔したい

当時の総括
{netabare}  というわけで、第二期シリーズ(今までに第二期なんて(ry)もここに無事終了。暖かな、実は激しく姉妹想いな南家三姉妹のエピソードを上手く拾ったというところだろうか。お菓子を却下されて家出をしたと一瞬想像したハルカ姉さまは、ひょっとして他にも心当たりが……ありそうだというか、それだけ妹達のことを気に掛けているというか。
 しかし、そこらへんも原作ではもっとスパスパと場面が切り替わっていたのだが、アニメ版ではやはりちょこっとそこんところの切替が遅かったのがね。もともと一本一本の尺が短い作品だから、水増ししなければいけないのは当然なんだろうけど。この点、原作者ワールドを一番上手く再現してたのは、やっぱりOVA版今日の5の2に落ち着くんだろうか。そもそもTVとOVAではかなり土俵が違うとは思うのだが。

 そういえば、今期は保坂ワールドがイマイチだったなぁ。第一期で我々をあんなにも困惑の中に落とし込んでくれた破壊力が。あと、結局ヒトミの出番が一話しかなかったのも残念だ。ああ残念だ……あのお声を聞いておかしな脳内物質が精製されそうだったのに。ちょいとどころかかなり残念。

 さて、総括をするとなると、どうしても過去のシリーズとの比較無しには語れないが……それでも、やはり、無印が一番面白かったのかな……原作ストックを自由に消化できる利点(多分……黒歴史との兼ね合いもあるが)、先発でのインパクトという点を鑑みても……ま、おかわりレベルでなければ、この作品の特色から言って、そんなに細かい問題ではないんだろうな。

 というわけで……三ヶ月楽しませてもらいました。考察とかそんなもんはどうでも良い作品で、ただ南家の居間にお邪魔したくなる、それだけで十分この作品の評価となせるのでは。個人的に言えば、チアキに対する藤岡のポジションを内田でオレが再現してみたい。……オレ壊れかけてるがいつものことだ。 {/netabare}

投稿 : 2015/10/18
閲覧 : 149
サンキュー:

2

てんてん

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いいね

このくらいがいいです。

2期の事は忘れましょうw

投稿 : 2015/09/29
閲覧 : 119
サンキュー:

3

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

これみたらシアワセハイテンション(*´ω`)

 このアニメ見たら 心が癒された♪

みなみけのシリーズは全部面白いし

ほのぼのアニメが好きな方にはおすすめです♪

 二つのみなみけがでてくるんだけど

どちらも両親でてきませんw

3姉妹のみなみけと3男―1女の4兄弟みなみけ

そして姉妹、兄弟の友達も個性は揃いでどの話も見逃せない

 個人的に、ホサカが一番好き!

たぶん、みなみけのレビューでこれは常に書きます 訴えますb

投稿 : 2015/07/26
閲覧 : 142
サンキュー:

2

ネタバレ

ぷりんもう

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

チョーコーはーうーまーいーぞー

みなみけ3期。
日常+ギャグアニメ。

2期で一気につまらなくなったけど
3期でそこそこ挽回できました。
1期には及ばないけど

キャラデザがだいぶ1期に近づけてきてはいるけど
作画が不安定過ぎです。
1期の丸み感と温かみ感が好きなんです。

特徴としては
もうひとつの南家と保坂の出現頻度が
大幅にアップした感じかな。

一番の見所はカレー回でした。
時間的にはとても短いですが
カレーの歌、初見で爆笑でした。

まあでも全体的に見ると微妙ではありました。
もし1期を見る前に3期から先に見ていたら
3期以外は見てなかったかもしれません。

投稿 : 2015/05/19
閲覧 : 74
サンキュー:

2

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

みなみけ おかえり^_^

みなみけは基本的に
エピソードが一話完結な
ショート作品なので
一話一話で印象的な所を
単語やちょっとした文章で
数行にまとめて書いてみようと
思います^ ^

1話
{netabare} カップ焼きそば現象
たしかにw
家庭訪問というお見合い、
タケルのペン倒し{/netabare}

2話
{netabare} 天使と悪魔、
かわいそうな藤岡、
あとはやっぱりあの保坂先輩の
カレーの名曲!
声優の小野大輔さんを
これで知りました^ ^ {/netabare}

3話
{netabare} プリン,りんご、
100+7なんて読むかな?笑 {/netabare}

4話
{netabare} アイアンクローフロムキッチン対面式 春香さんすごいw
照れるなつき
新キャラのヒトミ登場^ ^{/netabare}

5話
{netabare} 千秋の貯水率、
プールアピール ケイコおもしろそうw
女子へのタッチの難しさ笑 {/netabare}

6話
{netabare} ふじおかはどこ?、
夏休みの宿題貸して〜
僕も宿題は見せる側だったので
あの時の千秋の気持ちは
少しわかりました^ ^ {/netabare}

7話
{netabare} まこちゃんと千秋、
マグカップ買おう!
まこちゃんいつ正体明かすのかな〜{/netabare}

8話
{netabare} 非力アピール、
面白い解答求めてからの
けいこの何様さ!笑 {/netabare}

9話
{netabare} けちな夏奈、
クリスマスイブ
保坂先輩は相変わらずでしたw {/netabare}

10話
{netabare} くれぐれも
態度には気をつけよう、
みんな見てごらん排気ガスだよ笑
藤岡の指定席!
微笑ましかったです^ ^
ナツキの言葉遣いと笑顔!
千秋との争い面白かったですw
{/netabare}

11話
{netabare} みんな頭いい!
まことの扱いが… {/netabare}

12話
{netabare} 春は馬鹿に拍車をかける、
スカートからのみんな明日をみよう!
春香さんポジティブ笑{/netabare}

13話
{netabare} いなくなる夢を見た…
凄い微笑ましかったです^_^
保坂先輩以外は笑 {/netabare}

最後までみなみけ特有の
ほのぼのとした雰囲気を
楽しめました!
べつばらとおまたせを見てからの
4期のただいま早く見たいです!

投稿 : 2015/04/17
閲覧 : 114

nf918 TELL

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

おかえり

 二期のおかわりより大分みなみけらしさが帰ってきました。OPにもm,i,n,a,mike!が帰ってきました。
 ただまだ固い、堅いです。ギャグも無理やり感がありますし表情もなんかあれです…

投稿 : 2015/04/07
閲覧 : 134
サンキュー:

4

ネタバレ

latte

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

仲良し( *´艸`)

3姉妹の日常のおはなし。ほのぼの、のんびり見れます。

ちあきはかなのこと馬鹿にしてばかりで、2人は喧嘩したりもするけれど、困った時に頼るのもかなだから本当は大好きなんだなって思います。
ほんと仲良し姉妹っていいなー。お互いがお互いを大切に思ってるのがわかるから安心できますね。

ちあきの友達は性別がめんどくさい感じになってますけど、あれはいつばれるんでしょう(笑)
ばれたときのリアクションが気になっちゃいますね。結構無理があると思うんだけどな・・・(笑)なぜばれないのか・・・(笑)

ほのぼのまったりしててよかったです(*'ω'*)

投稿 : 2015/03/06
閲覧 : 105
サンキュー:

5

オキシドール大魔神

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

みなみけ三姉妹の日常、三度

みなみけの三姉妹と+αの日常を描いた「みなみけ」の第三期。安定して面白いので別に問題はないが、みなみけの両親とかちょっと気にはなる。中学生パートが少し多かった印象。
OPもEDも良い。作画も安定。

投稿 : 2015/01/23
閲覧 : 171
サンキュー:

8

ネタバレ

37111

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これが2期

だと思いたい。。。

やっぱ原作準拠してもらわないと。

投稿 : 2014/10/28
閲覧 : 115
サンキュー:

3

ネタバレ

星空☆彡

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ギャグアニメ

ギャグアニメ

投稿 : 2014/09/25
閲覧 : 98
サンキュー:

2

ネタバレ

ぽんちぃ

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

[参考情報のみ] みなみけ おかえり(第3期)

(2009年1月4日から3月29日までテレビ東京ほかにて放送)
{netabare}テレビアニメ版の第3期で全13話。第2期とは対照的に、第3期はアニメ版オリジナルの要素が少なく、大半が原作に沿った話となっている。なお、OP前やED後に比較的長い話を挟むなど、テレビアニメとしては珍しい手法を使っている。

制作は第2期と同じくアスリードだが、一部のスタッフが異なっており、またキャラクターデザインなども異なっている。学校・3姉妹の家・冷蔵庫などは第2期の一部の回と同じものであるが、自宅マンションのベランダでリビングとカナ・チアキの部屋との間に仕切りが描かれたり、リビングのみにベランダがあるように描かれたりなど、舞台美術に若干の混乱が見られる。

第2期と同じく正月の話から始まっているものの、必ずしも放送時期に季節を合わせず、第1期と同様に季節が進んでいく。なお、この第3期では季節が1周以上経過したが、登場人物全員が第1期や第2期と同じ学年のままである。
{/netabare}

投稿 : 2014/09/18
閲覧 : 113
サンキュー:

3

adamu1

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

見ないで死ぬと人生損する?w

超絶!癒し系アニメ。究極!ハートフルコメディ。
南家三姉妹の日常を描いた作品。

次女夏奈を中心に、日常が3倍楽しくなる「みなみけ」わーるど。
そんな夏奈に、否応なしに巻き込まれる面々(だって日常だから…汗)
しかし、取り巻くキャラ達も強烈な「個性」で圧倒。。。
どのキャラにも作者の❤が感じられる。
なので、何杯でも「おかわり」できますw

投稿 : 2014/08/29
閲覧 : 103
サンキュー:

2

イカちゃん☆休止中

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

☆過度な期待はしやがって下さい。

モブキャラが黒いシュールだった2作目に続いて3弾も作画が酷いと巷で
言われていますが、そんなの関係なくやっぱり面白いですね♪

今回はハラペーニョ保坂君の活躍が沢山観れて楽しかったです。
サンタに扮したり、春香さんに会うためにプールでバイトしたり
と愛すべき妄想王子です(^o^)

OP はいつもの「みなみけ」に戻って明るく快調で大好きな曲です♪


放送期間2009.1.4-3.29(全13話)テレビ東京系列日曜25:30-26:00

監督/細田直人

シリーズ構成/小鹿りえ

キャラクターデザイン/田中誠輝

アニメーション制作/アスリード


OP 「 経験値速上々↑↑」

ED 「絶対カラフル宣言」

「カレーのうた」挿入歌♪



おかえりドラマCD

キャラクターソングべすとあるばむ(カレーのうた♪など収録)


主観的評価(A)


追記欄_

投稿 : 2014/08/22
閲覧 : 105
サンキュー:

4

次の30件を表示

みなみけ おかえりのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
みなみけ おかえりのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

みなみけ おかえりのストーリー・あらすじ

TVアニメ第3期シリーズにあたる。2009年1月から3月までテレビ東京系にて放送された。2期とは対照的にオリジナル要素が少なくなり、単行本未収録の話を導入するなど大半が原作に沿った話となった。一方でOP前やED後に話を挟むなど、1期や2期とは違った手法を採っている。学校や3姉妹の家、冷蔵庫などは2期の一部の回と同じものである。また第2期シリーズと同じく正月の話から始まっているものの、必ずしも放送時期に季節を合わせず1期と同様に季節が進んでいく構成である。なお『おかえり』では季節が1周以上したが、登場人物全員が1期・2期と同じ学年のままである。(TVアニメ動画『みなみけ おかえり』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年冬アニメ
制作会社
アスリード
オフィシャルサイト
www.starchild.co.jp/special/minami-ke/3/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%AA%E3%81%BF%E3%81%91#.E3.81.BF.E3.81.AA...
主題歌
≪OP≫南春香(CV:佐藤利奈)・南夏奈(CV:井上麻里奈)・南千秋(CV:茅原実里)『経験値速上々↑↑』≪ED≫南春香(CV:佐藤利奈)・南夏奈(CV:井上麻里奈)・南千秋(CV:茅原実里)『絶対カラフル宣言』

声優・キャラクター

佐藤利奈、井上麻里奈、茅原実里、水樹奈々、森永理科、柿原徹也、小野大輔、浅沼晋太郎、川田紳司、吉野裕行、葉山達也、高木礼子、小野涼子、千葉紗子、後藤沙緒里、高梁碧、喜多村英梨、豊崎愛生、大原桃子

スタッフ

原作:桜場コハル(連載ヤングマガジン/講談社刊)、 監督:及川啓、企画:大月俊倫、プロデューサー:山中隆弘、アニメーションプロデューサー:平松巨規、シリーズ構成:小鹿りえ、キャラクターデザイン:田中誠輝、美術監督:徳田俊之、色彩設計:佐藤裕子、撮影監督:藤田智史、編集:伊藤潤一、音響監督:蝦名恭範、音響効果:山谷尚人、録音調整:川畑初、録音助手:渡邉邦昭、録音スタジオ:スタジオユニ、音響制作:マジックカプセル、音響制作担当:濱野高年、音楽:三澤康広、音楽制作:スターチャイルドレコード、音楽制作協力:テレビ東京ミュージック、宣伝:矢田晶子、番組担当:岩田伸一、番組宣伝:青木洋介、協力:ヤングマガジン編集部/田中誠/松下卓也/山谷奈久留/クオラス

このアニメの類似作品

この頃(2009年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ