「WHITE ALBUM-ホワイトアルバム 前半(TVアニメ動画)」

総合得点
65.6
感想・評価
369
棚に入れた
2146
ランキング
2295
★★★★☆ 3.7 (369)
物語
3.5
作画
3.6
声優
3.9
音楽
3.9
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

WHITE ALBUM-ホワイトアルバム 前半の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

うざっしー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

噛もうとしなければ味はしないが、噛めば味わいのある作品。決して2に劣ってない

前半13話まで見てのレビュー。
なお2は視聴済。こちらは2と内容的には無関係。どちらも音楽がテーマだが、こっちはアイドル物で2は軽音部なので毛色が全く違う。こちらはアイドルと恋愛することの困難さを追求した内容になっている。
2は名作と言われているのにこの前作は不評のようだが、前半を見る限り決して2に劣らないと思う。

2009年の作品だが作中の設定は80年代でケータイが無い時代。固定電話で通話するシーンがとても多く(車載電話も出てくるけど)、電話物ドラマと言っていいくらい。
アナログレコード、カセットテープ、80年代のBMW、伊藤博文の千円札など小道具にこだわっている。「ツイてるねノッてるね」「WAKU WAKUさせて」といった中山美穂のナンバーが流れてたりと気分は80年代。この辺のプロップの作り込みは素晴らしい。

序盤は話のテンポが遅くてもどかしく、思わせぶりなセリフのオンパレード。このせいで見るのをやめてしまって「2は傑作だが1は駄作」と断ずる人が多いのではないか。
主人公の冬弥が助けてくれた女性を「今日の女神」と言う度にアイタタタと感じる。長文サブタイトルも痛い。

そして登場人物のほとんどはどこか壊れている性格破綻者で、見ていて辛い。
まず主人公の冬弥は周囲からの圧力で好きなはずの由綺と距離を置き、嘘つきで鈍感で頭が悪く浮気もする。
その親友の彰は神経質で態度がとげとげしく、美咲への片思いをこじらせて性格がひねくれている。普通のハーレム物なら主人公を助ける友人ポジションなのだが。12話で美咲が助かったのに、冬弥に嫉妬して笑う狂気にはぞっとする。
幼馴染のはるかは不思議ちゃんストーカーで冬弥の奴隷のようだし、冬弥をたぶらかした弥生は由綺の手紙を握りつぶして冬弥を誘惑する外道だし(なびいた冬弥も冬弥だが…)、先輩の美咲はめんどくさくて時にヒステリックだし、マナは寿司を捨てるクズJKだし。
さらにはゴミクズ悪役の田丸、由綺をいじめて暴行まで働く凶悪なライバルの桜団と胸糞キャラのオンパレード。
この中でも一番ヤバいのは、はるかだろう。まるで飼い主に従順な犬のようで、人としての自我をもっていない。7話でその狂気を露呈する。さすがに13話ラストで変わり始めたけど。

こうした痛いキャラの痛いシーンのオンパレードで序盤で切る人続出だろう。が、後半からこのいびつなキャラたちがまるでジグソーパズルのピースのようにはまりはじめてくる。

まず美咲が冬弥に失恋して彰とくっつく展開が良かった。これは他の作品ではめったに描かれない。他のハーレム物で余ったヒロインを主人公の友達に分けてやればいいのにとずっと思ってたのでw
美咲がこれ以上傷つかないように冬弥を遠ざける彰の冷たい態度も良い。

そして終盤の山場の、冬弥が「俺が好きなのは由綺だけだ」と言いながら弥生を抱くシーンにゾクゾクする。13話サブタイトルの通り、器が傾いているのに気づかなかった、覆水盆に返らず、もう引き返せないということだろう。二人とも由綺を愛していることでつながっているとも言える。冬弥は由綺が自分だけの彼女から皆の女神になってしまったと悟ったということだろう。理奈とアイドルは女神だといった会話をしたのもその布石になっている。

13話のラストで冬弥の父が倒れ「始まりは終わった」で締めるが、後半は耐え続けたはるかが巻き返す話になるのだろうか。あと放置されているクビになった前マネージャーw
メインヒロインで唯一いい子だった由綺も壊れ始めるのかな。

作画についてはかなり良く、キャラデザもかわいい。クセのある2よりいいと思う。
演出も独特で、その回の「女神」が水彩画タッチになる演出や、この作品の最大の特長の、モノローグを文字で出す演出が個性的。しょぼいフォントの文字が出て来て最初はダサいと思ったが、慣れてくるとこれも味があるように感じる。

声優についてはWヒロインが平野綾と水樹奈々だから歌はどちらも上手いのだが、どっちもアイドルっぽい歌い方じゃないよな。水樹奈々OPはド演歌だし…リリカルなのはOPとかはまだ演歌っぽくならないように歌ってるのに。

投稿 : 2020/01/01
閲覧 : 356
サンキュー:

4

ネタバレ

takeboo さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

white album2とは全然違う

先に2から見たので1を観たんですが、全然違う。
暗い!もう少し明るいアニメが好みなので2話でやめました。
なので評価せず。

投稿 : 2018/04/26
閲覧 : 651
サンキュー:

1

ネタバレ

ゆうは。 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一言で言うと

スクールデイズの殺されない版みたいな

投稿 : 2016/10/20
閲覧 : 164
サンキュー:

1

ネタバレ

HATAKE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

主人公がクズすぎました…

W.A2の原作&アニメは見ていたのでつぎは無印を見たいと思い視聴。


時代設定は昭和かな?ジャンルは恋愛ストーリーです、が、なんぞこれ、、、

物語の始まりから既に彼女持ちの主人公、しかも彼女はアイドルです。
そんな逆玉の輿なのにいろんなヒロインに手を出していきます…

同じ男性としては羨ましい限りですが、wa2での前作ということで期待していた分、これほど酷い主人公だとわかった時はがっかりしました。

ヒロインたちはみなそれぞれいい味出していてキャラが立っていて良かったです。


音楽はすごくいいですよ。
オープニングテーマは水樹奈々さんの「深愛」、エンディングテーマはSuaraさんの「舞い落ちる雪のように」
2クール目のオープニングテーマも水樹奈々さんの「夢幻」エンディングテーマはSuaraさんの「赤い糸」

水樹奈々さん演じる緒方理奈の「sound of destiny」「powder snow」
平野綾さん演じる森川由綺の「white album」等、楽曲に関しては全部お気に入りです。

特に水樹奈々さんの「深愛」は聞いたことがある人多いのではないでしょうか?それくらいいい曲ばかりですので、曲目当てだけで最後まで視聴したようなものです。


時代的に1話目から古く感じるアニメですが、曲はいいので、主人公がクズでも見る価値は十分にある作品です。


それでは

投稿 : 2016/10/01
閲覧 : 536
サンキュー:

2

ネタバレ

※アニをた獣医学生? さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

深愛ってそういうことか

前半と後半をみてそう思ってしまった。1話1話が繋がっていて良かった。

投稿 : 2016/04/14
閲覧 : 166
サンキュー:

1

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

漂う昼ドラ感

 原作は未プレイ。
 全体的にはやけに昼ドラ感を感じてしまった。それも暗めのやつ。
 話が男女のすれ違いやもつれを扱ったものであるためかもしれないけど、全体に暗いトーン
だったり、絵がリアル寄りだったりするのもそう感じさせたのかもしれない。
 アニメ作品の場合、シリアス系でも枝葉の部分にコミカルな要素が加味されていたりするが、
この作品はそういった部分もないし。
 水樹奈々のOP曲もアニソンと言うより、ドラマの主題歌みたい。

 分割2クールの前半戦ということでいかにも修羅場みたいな派手な展開はなかったけど、
それぞれの関係が少しずつ狂っていく感じがていねいに描かれている。
 観ていて心地良いものではないが、先行きはとにかく気になってしまう。
 関係性に関してメインカップルである藤井 冬弥と森川 由綺の場合、由綺が芸能界入りした
ことによるすれ違いが二人の関係を変えていく大きな要因なのだが、ここで大きいのが常に持ち
歩ける携帯電話や同時間共有を必要としない電子メールがないということ。
 携帯やメール普及以前のドラマなどは今の時代を舞台にしてしまうと成立しなくなるような
作品が結構あったりするが、この作品はそれを逆手に取って携帯やメールのない状況を
すれ違いを作るためにうまいこと活用している。
 そういえば自分も昔は携帯がないため、行き違いや待ちぼうけなどを経験したなと
思い出したり。
 携帯がない分、逆に固定電話がフル活用されるわけだが、この固定電話もうまいこと使われて
いる印象で、特に由綺が冬弥に頻繁に電話を掛けるシーンなどは繋がらないことですれ違いを
うまく印象付けている。
 この状況を作り出すために時代設定が1986年になっているが、他のガゼットや風俗もこの
時代に合わせたものになっており、当時の雰囲気をよく現している。ちょっと懐かしかった。
 
 それぞれの行動が現在の状況を作り出してしまった感じはあるが、やはり冬弥の行動が一番
大きいのかな。
 由綺に会えない不安定さがそうさせたのかもしれないけど、とにかくその場の雰囲気に
流されすぎ。
 面白いのは、芸能界入りした由綺の方に色んなお誘いがありそうかと思いきや、むしろ冬弥の
方に新たな出会いがいっぱいあるのが意外。まあ原作がゲームだから、主人公の方に出会いが
多いというのはメタ的には納得できるけど。
 意外と言えば、由綺と緒方 理奈が二大ヒロインみたいな感じだったので、てっきり彼女達と
冬弥の三角関係になるのかと思っていたら、理奈は冬弥と理奈を応援する立場だったこと。
後半でこのスタンスは変わっていくのかもしれないけど。

 あえて言葉を少なめで間を活かし、その分心情を言葉で表現したり、絵のタッチを絵画風の
止め絵に変えるところなどの演出はなかなか面白かった。

投稿 : 2014/12/18
閲覧 : 174
サンキュー:

4

ネタバレ

ちゃんたな さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

曲がいい

このアニメは主人公が1、2話をみたとき全く好きになれなかった。
そして最後までみて好きになれなかった。
主人公が嫌いな理由は何事にも無関心すぎるし空気も読めないしいろんなやつと簡単にキスするし。
ホワイトアルバムの主人公は1、2両方糞だと思うけど2はまだアニメではそこまでだと思ったけど1は本当にひどいと思う。
あと理奈との展開が急すぎておいてかれた感があった。
ホワイトアルバム(曲)は内容とマッチしててよかった。
由綺がいいやつすぎて萌え豚には支持されそうだなと思う。

投稿 : 2014/12/08
閲覧 : 148
サンキュー:

1

ネタバレ

よっぴーちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

d

d

投稿 : 2014/09/24
閲覧 : 137
サンキュー:

0

ネタバレ

razzy さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

個人的には高評価

原作ゲームを15年くらい前に攻略済み。
当時やったゲームの中ではピカイチの評価だった。
そんな思い入れもあったので、アニメの評価もちょっと甘め。
とりあえず前半13話分の感想です。

☆物語・・・シナリオは厚みがあり、伏線もしっかりしていてじっくり観ることができる。「浮気」がテーマということもあり、主人公・藤井君の優柔不断ぶりがストーリーとマッチしていた。時代設定が1980年代半ばなため、色んなところでまどろっこしい展開があったが、それもまたオツな感じで楽しめた。
☆作画・・・ゲームの作画イメージを壊さないキャラ絵で良かった。
☆声優・・・比較的原作のイメージどおりだったんで違和感なく観ていられた。
☆音楽・・・BGM、SEなど細部にこだわりが感じられる。秀逸。
☆キャラ・・・原作通りのキャラ設定だったので安心して観ていられた。

投稿 : 2014/08/07
閲覧 : 84
サンキュー:

0

ネタバレ

いぐぽん さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

次の冬へ

普通のラブコメとは違う恋愛アニメだった。
気持ちのすれ違いから浮気になっていく感じが斬新でおもしろい♪
後半も見ようと思います^ ^

投稿 : 2014/05/03
閲覧 : 160
サンキュー:

0

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最初は・・もう一つ

意外に見れました・・昭和の香りがプンプンですね
後半も見れそうです・・・

投稿 : 2014/01/28
閲覧 : 87
サンキュー:

0

ネタバレ

あんこちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ヘタレクソッタレ!

一年くらいまえに見た!主人公クソッタレだな!っていう作品。
こうゆう作品は好きだー。声優がななさまと平野綾!いいね!声優バッチリなのに、こんな物語なのか!ってかんじ!とまっちゃんもいましたね!朴さんも!豪華なのに主人公が浮気しまくるっていう話。やっぱねー声優で可愛いのって平野綾くらいだと思うんですよ。普通の雑誌にのっても違和感ないじゃない、いまの声優は顔出しすぎ、ヲタっぽいんだよねー普通がいいんですよーと話がずれてしまいました、最近これの2がレンタルになったのに、うちは田舎だからレンタルしてない!クソッタレ!

投稿 : 2014/01/25
閲覧 : 80
サンキュー:

0

ネタバレ

あれこれさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

浮気

とりあえず前半を見て、浮気をテーマにした作品だそうです。
前半を見ただけでも、すれ違う心などが描かれていて、見ていて飽きませんでした。
これから後半を見たいと思います。

投稿 : 2014/01/14
閲覧 : 83
サンキュー:

0

ネタバレ

ぴ~た~(1型の人) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

絵は止まってるのに飛ばせない

個人的評価:70点(全話をもう1周、または何度も見たくなるお気に入りシーンがあるレベル)

一般的にOPはその作品の顔だから、作品の面白さが伝わる内容で、いろんな動きがあって、しかも丁寧に作られると思うんですよ。
しかし、本作品のOPは違います。OPの絵は「EDの絵じゃないの?」と思うくらい動きません。
だけど、奈々ちゃんの歌が良すぎて、撮り溜めを連続で見ているのにOPを飛ばすことは1回もできませんでした。
今更ながら気づいたのですが、OPは「緒方理奈」じゃなくて「水樹奈々」の名前で歌っているんですね。

一方ストーリーですが、{netabare}ドロドロだね。どんどん底なし沼の深みにはまっていくのが分かる作品です。誠レベルだよ、コレ。{/netabare}

以上まとめると、OPの奈々ちゃんが凄く良いアニメです。

投稿 : 2014/01/01
閲覧 : 104
サンキュー:

1

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

なんだか微妙

なんだかなー、という感じ。浮気者の話。

投稿 : 2013/11/23
閲覧 : 111
サンキュー:

0

ネタバレ

Asuca さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

黒と白。むしろ水と油かな。

<感想>
 はっきり言って何を言いたいのか、何をしたいのか、さっぱりわからなかった。僕の人生の経験値が単に低いからなのか、ギャルゲーを原作にしてしまうと、ギャルゲー本来の持ち味と映像化の間に齟齬が生じてしまうからなのか。そこら辺は何とも言えないが、とにかく何をしたいのかよくわからなかった。

 キャラクターの特徴も終始一貫性を貫いており、設定面においては、原作に劣らず、しっかりとしている。また、豪華声優陣による挿入歌を含めた演出も、実に見事である。

 しかし、物語全体を考えてしまうと、意図がずれてしまうかもしれないが、各話完結型のアニメのように感じてしまう節はある。実際はそんなことはないのだが、それぞれの放送回で主張したいテーマに沿って物語が進んでいるように感じてしまう。そうした、テーマを総括して、一本の作品に仕立て上げているような、それこそゲームのチャプターのように。

 このように感じてしまう理由として、始めから結論は決まっているということがあるのではないだろうか。主人公の優柔不断さに巻き込まれるヒロイン達。解決策はただ一つ。単に、優柔不断さにけじめをつけることで、すべて解決。一体、その解決のために、どれだけ(現実として)時間と労力をかけているのだろうか、と考えてしまう。

 また、常に主人公目線であることは、仕方がないとしても、あまりにも、周囲が「善人」過ぎて、あまりに痛々しい。当の主人公が、各ヒロイン達を「女神」。つまり、身代わり、謝罪への代償として扱う点に関しては、純粋に「死ねばいいのに」と思う。
「決断しろや!」
フィクションに腹を立てても、良いことはないですが。


 僕なりに、主人公を分析してみたのだけど、彼と彼女たちは、油と水なのだ。愛そうと努力すらしていない彼にいくら、純粋無垢な彼女たちが近づいたところで、接点なんて出来やしない。好きとか嫌いとか以前の問題だ。

  例えば、僕が白で、君が黒ならば、交われば灰色になる。色という同次元にいるのだから、当たり前の話だ。要はその濃さの問題で、黒に近いのか、白に近いのか。

 世の中に多くあるこの手のアニメ(ゲーム)は、白と黒なのだと思う。Endingを作らなくてはいけないならば、やむ得ないことなのだろう。
 ただし、現実には、Endingなんてものは存在しない。常に、思考の連続で、選択肢なんてあるのか、ないのか。

 思っていたことを、でたらめに文章化してしまったら、意味不明になってしまいました。まとめますと、限りなくフィクションであると同時に、ある意味現実的なのかもしれません。だから、僕はわからない。

投稿 : 2013/11/13
閲覧 : 128
サンキュー:

5

ネタバレ

すばる☆ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

かなりドロドロです。ほぼすべての女性と関わりを・・・。

時代性もちゃんと踏まえていて、いいです。

アイドルとの恋愛模様と、アイドルとしての成長をお楽しみください。

投稿 : 2013/10/05
閲覧 : 103
サンキュー:

0

ネタバレ

TEE-PURPLE さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

これだけでは全てはわかりません。

「浮気」がテーマの作品。
1986年が舞台ということで、時代を感じさせる世界観となってます。
タイトル通り冬の季節で繰り広げられている。
物語としてはシリアスな感じに仕上がってます。

{netabare} 観始めたときは、ドロドロしてる作品だなぁと思って観てました。
しかし物語や雰囲気が理解できた時には全然気にならなくなりました。

すれ違いを重ねるうちに、ヒロインが変わって
飽きずに観れました。

美咲サンの想いが募らなかったとこは
私も胸が痛みました。
マジ冬弥ふざけるなよ という感じでした。

そのままストーリは進んでいき、由綺がデビューしてから
グッと面白くなってきましたね。
ヒロインがそれぞれに行動し始めて、
どうなるのか予想がつきませんでした。

時代設定なのでしょうがないですが、
携帯がないのが、もどかしくてしかたなかった。
でも、あれば簡単に済んでしまうので
すれ違いなく順調にいって完結で面白くなかっただろうと
思います。
そう考えると時代設定、季節、共にいい条件だったのだとも
思います。

雪がシリアス感出しまくってました。

最後、冬弥の親父が倒れて前編終了ですが、
話が更に面白くなったと思います。
後編みたくなるような終わり方でした。

{/netabare}

主題歌の「深愛」がベストマッチしてて
毎話ごとの入りから、気分が違います。

前半で微妙だと思ったら、後編では変わるかもしれません。
逆に、面白かった方は、後編も更に面白いです!!

年齢層は少し大人向けかもしれませんねぇ~。
子供向けのキャピキャピ感はほとんどありません。

オススメの作品になりました。

投稿 : 2013/09/07
閲覧 : 143
サンキュー:

5

ネタバレ

タツミコ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いい!

恋愛系
携帯の普及していない時代の設定です
ゲーム原作ですが、だれかのルートに入ると誰かが傷つくという…
アニメでは後半に続く感じです

投稿 : 2013/07/25
閲覧 : 93
サンキュー:

0

ネタバレ

鳳凰院 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

携帯の普及してない時代の恋愛

このアニメの見所は3つあります!
1つ目はヒロイン二人が平野綾と水樹奈々の豪華声優キャストなこと!
2つ目はアイドルやマネージャーが舞台裏でどんな事をやっているのか描かれていること!例えばアイドルの恋愛事情などよく描かれていると思います!
3つ目は舞台が携帯普及してない時代!これも公衆電話のやり取りやレコードを聞く辺り時代を感じるアニメですよ!

投稿 : 2012/12/23
閲覧 : 143
サンキュー:

5

ネタバレ

hiroshi5 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

色々良い所があるけど、要はあれだ。篠塚弥生が良過ぎるって話ですわ。

かなり気に入ってしまった。
恋愛ものなのに物語の展開が早いというのと、キャラクター達の心情をきめ細かに描写していた。

キャラクターのセリフは少ないものの、いつも意味深で心の本当の意思を映している。時にはその意味深なセリフは無意味で、その時の表情、態度を良く見ないと判断できない、そんなリアルな女性を演出し切っている。

また、藤井冬弥と七瀬彰の二人の男性も素晴らしい。藤井冬弥は難しい問題から逃避して、他の女性に靡いて、それでも一人の女性を愛するも、その愛さえ怪しくなる。
本当に男性という生き物を見事に再現している。
代わって、七瀬彰は一途な男性という藤井冬弥と似て非なる人物を上手く演じていた。これまたかなり現実的。
澤倉美咲が藤井冬弥に興味があることを露骨に嫌な態度で示すのは視聴者に嫌悪感を抱かせるものの、現実味を味わしてくれる。

複雑な人間関係の中でも私が特に惚れ込んだのは篠塚弥生だ。
彼女の色気といったら半端ない。正直私のストライクゾーンど真ん中で、あの美貌、スタイル、主人公の愛人的ポジション、口調全てが素晴らしかった。

まぁその篠塚弥生のせいで昼ドラアニメと言われるのだろうがw

声優は豪華過ぎるメンツで、特にヒロインである森川由綺(平野綾)と緒方理奈(水樹奈々)が本編中でアイドルという役職についているのが良かった。
両者の歌手としての実力を十二分に発揮できる作品内容になっていた。

また作画演出も少女漫画によくある、柔らかい雰囲気の静止画を挿入することでより物語に強弱を付けられていたと思う。
所々に主人公の内面の気持ちを文章化して表示するのも恋愛アニメならではだと思う。
あの方法は是非他のアニメでも実践してもらいたい。

音楽も良かった。OPは水樹奈々の超有名曲「深愛」。作中のBGMは冬を意識してのことかクラシック系の音楽が中心だった。
そのメロディーラインが実に不規則で、キャラクターの複雑な心を非常に上手く表現していた。

ここまでべた褒めすることも少ないが、本当に物語の完成度は高い。
タイトル通り、前半なので後半を見てみないことには総合的な評価は下せないが、このWHITE ALBUM 前半が秀作であることに間違いはないだろう。

早い展開の恋愛と内心の変化。頻繁に描かれる高校ではなく、大学生の心情を非常に上手く表しているとしか言いようがない。

一つ残念なことを言うと、WHITE ALBUMなのに冬があまり強調されていなかった点だ。
まぁそれはこれからの展開でバンカイして貰うことを期待しましょう。

投稿 : 2012/11/27
閲覧 : 219
サンキュー:

12

ネタバレ

mina1314 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

やはりどこの男は彼女がいても他の女とH?なことをするんだなと再認識。
その気持ちすごいわかります・・・・

投稿 : 2012/09/18
閲覧 : 117
サンキュー:

0

ネタバレ

TsubasaCat さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

歌と恋愛。。。複雑な恋の駆け引き。。。そして遥か昔のつながり

・歌と恋愛
歌を歌うことが好き。。。けど人は歌だけでは
生きられない。。。それを感じます。

・複雑な恋の駆け引き
好きになってしまった人には、すでに恋人が
けど、本当に我慢できます?
自分の気持ちに正直ですか?

・そして遥か昔のつながり
次の2期につながる遥か昔のつながり
大切なことも自分のトラウマにより心に封印してたり
鍵をかけてたり

好きな人が、そうだとしてもあなたは、待てますか?

携帯がない時代の恋愛は、とても大変でした。
それを思い出させる作品ですね。

投稿 : 2012/08/15
閲覧 : 112
サンキュー:

2

ネタバレ

kain さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ゲームは面白かったです

作画は好いんだよなあ~

でも何故かアニメにすると今一ですw

投稿 : 2012/03/19
閲覧 : 161
サンキュー:

1

ネタバレ

yumil さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

彼女が可愛過ぎる

投稿 : 2011/10/18
閲覧 : 180
サンキュー:

2

ネタバレ

ななろう さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ドラマ仕立てみたい

これは、人気女性歌手と新人女性歌手が筆頭にいろんな女性が出て来るんだけど、まず人気女性歌手の声が水樹奈々、そして新人歌手の声を平野綾が担当しています。

主人公が大学生で新人歌手の彼氏なんだけど、恋愛シミュレーションゲームが元だから会う女性にことごとく好意を持たれちゃいます。
人気が出て来るとやはり彼氏の存在が事務所としては困るわけで…。

このアニメ見ているとアニメなんだけど、作り方がドラマ仕立てみたいで錯覚起こします。
話の内容もそうだけどOPやEDも何かドラマでよく見るような作り方。

ヒロインらが歌手の設定なのでもちろん水樹奈々と平野綾の歌もあり楽しめました。放送が2年前なので、なんか聞いたことがあるような曲があったような気がしました。

投稿 : 2011/06/04
閲覧 : 276
サンキュー:

3

ネタバレ

joker さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

青春

確かにアイドルと付き合うとこんな感じになりそうだけど、主人公と由綺以外の人たちは何をやりたかったのかさっぱりでした。胸が痛くなる作品でした。 今から二期も見てみます

投稿 : 2011/05/07
閲覧 : 271
サンキュー:

2

もんすけ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/07/08
閲覧 : 1

makkus1204 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2020/05/23
閲覧 : 2

ハマキ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/04/29
閲覧 : 3
次の30件を表示

WHITE ALBUM-ホワイトアルバム 前半のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
WHITE ALBUM-ホワイトアルバム 前半のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

WHITE ALBUM-ホワイトアルバム 前半のストーリー・あらすじ

平凡な大学生・藤井冬弥はアイドル・タレントとして活躍する森川由綺と交際していた。仕事や学業の合間を縫ってお互いの愛を確かめ合っていたふたりだったが、由綺の人気が高まり、仕事が増えるとともに徐々にすれ違っていくようになる……。浮気をテーマにした、切ない系の青春ラブストーリー。(TVアニメ動画『WHITE ALBUM-ホワイトアルバム 前半』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年冬アニメ
公式サイト
www.whitealbum-tv.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/WHITE_ALBUM

このアニメの類似作品

この頃(2009年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ