新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「おちこぼれフルーツタルト(TVアニメ動画)」

総合得点
71.0
感想・評価
253
棚に入れた
760
ランキング
1200
★★★★☆ 3.6 (253)
物語
3.4
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.5
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

おちこぼれフルーツタルトの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

梨の妖精 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ハナヤマタとは真逆だけど面白い

日常系アニメが好きなので前からタイトルは知ってたのですが、この作品は色々とヤバいと聞いて気になり視聴。結果どのキャラクターも個性的で尚且つ変態性が凄くて大変笑わせて貰いました(笑)

正直こんなにハマるとは思っておらず、日常系、きららアニメの中でも大好きな作品になりました。

キャラクターはみんな好きですが衣乃、ロコ、チコが特にお気に入りです♪

チコが重度のシスコンだったり、衣乃が「緊張すると催すタイプ」だったりめっちゃ笑わせて貰いました(笑)

あと比較的まとも枠なはゆも可愛いですね。

基本コミカルなシーンが多いですが、ライブでのダンスシーンや楽曲も素晴らしいですね。OP、EDも良いですし、挿入歌のブロ子の歌、目指せカレーナンバーワン!、ブルーの爽快がめちゃShiny等々…

この作品にハマってからハナヤマタも観たのですが、あちらが感動的なストーリーだったのに対して、こちらはくだらなすぎて笑えて全然違う作風ですがどちらも最高です♪

まともなキャラがほとんどいないため人は選ぶかも知れませんが、個人的にはハマる人はハマるアニメだと思っています。

売り上げ的にも内容的にも2期は厳しいかもですが、是非2期を作って欲しい作品の一つ。

あとこれ観てからブロッコリーやカレーを見ると例の歌が頭の中で流れるようになりました(笑)

投稿 : 2021/11/17
閲覧 : 101
サンキュー:

3

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

マジできらら??

きらら作品とは思えない駄作
いままでの、ゆるキャンやひだまりは
女の子同士の友情や青春お互い気を遣わないところが
良かったのに

コレは、全体的に中途半端である
褒めるところはブロッコリーの歌(ネタソング)や
主人公の性格がとてもよい
これだけ。

名前も、覚えづらい
はゆやろこなんて人間につける名前じゃないし
誰が誰なのかわからない
声優の演技はとてもいいがお蔵入りになりそうなので可哀想だ。
あまり評判よくないので、2期や映画化の見込みはない

投稿 : 2021/04/26
閲覧 : 225
サンキュー:

0

ネタバレ

HataHata さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

明るいバカアニメ

きらら作品でもこんなにギャグ寄りなアクの強いキャラクターいたっけ?と思うくらいすがすがしいバカアニメだった。
終始それぞれの性癖が全開の展開が続くストーリーで、何も考えずに笑いたいならぜひこのアニメを進めたい。
とは言えキャラクターがかわいいことに間違いないので、そのギャップを楽しめるならば最高の作品だと思う。
難しいと思うが2期が見たい。12話後にどんどん彼女たちがやばくなっていくらしいので笑

投稿 : 2021/03/21
閲覧 : 110
サンキュー:

6

ネタバレ

モズカッちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おといれアニメ

最終回まで、落ちこぼれアイドルを貫いたのはポイント高い。

普通に売れそうだけどね、普通にしてればだけど。
自分の個性が理解できれば、落ちこぼれ卒業できると思う。

てか、カレーの歌とかブロッコリーの歌であれだけ人を洗脳できるんだから
アイドルとして魅力はあるんだろうね、、、ちゃんとすれば。

良く言ってお下品、悪く言うと下品なアニメ。
みんななんか毎回ムラムラしてない?
試着室がエロいってどういうこと?妄想たくましいなほんと。

赤面した顔が酔っぱらったときの顔みたいだった、、、そんな可愛くない。
みんな怪しい人。個性的とか変とかじゃない怪しい。
唯一はゆちゃんはあの中ではまとも、、、純粋という面では。
ほかのキャラはなんか裏がある感じがした。

なんだかんだ言いましたが、普通に笑えたので好き。
きららの作品って思ってみたので
ぼくの知ってるきららとのギャップがある意味良かったです。

最後にタイトルですが、皆さん勘違いしないでください。
{netabare}“音入れ”{/netabare}じゃないですよ{netabare}“おトイレ”{/netabare}です。
女の子のこういうシーンが普通にあるのってなんか珍しい。
最終回は念願の{netabare}チョロチョロ音{/netabare}聴けます。ASMRです。

投稿 : 2021/03/13
閲覧 : 148
サンキュー:

15

ネタバレ

まさとん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

頭の悪そうなアイドルアニメ(褒めてます)

2020年10月から1クール放送。きらら系では「ご注文はうさぎですか?BLOOM」と
放送クールが被りましたが、元々は夏アニメとして制作されたものがコロナの関係で
ズレたものですので、仕方ありません。
原作はきららキャラットに連載の四コママンガです。
浜弓場双先生の作品としては「ハナヤマタ」に続いて2作目のアニメ化
作品になりました。
いわゆる「きららアニメ」のひとつで、OPの「きららジャンプ」や女の子しか
出てこない萌え重視のコンセプトについては問題ないほどの「きららアニメ」です。

ただしこの作品、これまでのきらら系列とは決定的に違うところがあり、
「下品」です。やたらと「おっぱい」と「トイレ」方面に変化球を投じて
くるアイドルアニメになります。

主人公イノが新人アイドルとして岡山から上京して弱小事務所のラット
プロダクションに所属、そこにいたおちこぼれタレントたちとアイドル
ユニット「フルーツタルト」を組み、インディーズ扱いから徐々に人気を
得ていく(?)というストーリーですが、正直ストーリーはどうでもいい
と言いますか、まだ3か月程度の劇中の進行速度なのでそんなにお話しは
進んでいません。
登場人物はみな「いろはにほへと・・」を名前に使っています。
また苗字は全員、小金井市内の実際の町名から取っています。
サブタイトルも「いろはにほへと」順でした。

とにかくこのアニメを特徴づけるのは先述のようなかわいいキャラクターが
尾籠かつ下品なネタを次々に繰り出してくることにつきます。
場合によってはトイレでAパート使い切ったり、イノがトイレが
近いのがネタとして何度も出てきたり、「おっぱい」のネタが何度も
繰り返されます。おまけにほぼ全員が百合とかロリコン属性とか過剰な
シスコンとかの性癖を持っています。この辺を嫌う人はいるのではないかと
思いますが、原作からがそんな感じなので、振り切って制作されています。
この点、同じ作者が「ハナヤマタ」を描いていたこともあって「汚いハナヤマタ」
とか言われていましたね。

それでもアイドルアニメを標榜していることもあり、ライバル(?)役として
クリームあんみつが出てきたり(彼女達も結構残念なキャラクターです)、
何回かあるイベントライブのシーンでは安易に3DCGに頼らずに手描きで
ダンスシーンを使っていたり(ただし止め絵も半分程度あります。ラブ
ライブ!シリーズのようにフルでは動きません。予算が違うので仕方と
いえば仕方ないですが)、楽曲は割とシンプルながら正統派の「タルト
なキモチ」やOP曲などがあったり、その逆に頭悪そうな素人臭い曲とし
て「カレーNo.1」や「ネズレンジャー」が歌われたりしています。

一番インパクト強いのは「ブロ子の歌」でしょうけれど。

プロダクションの社長がそんなんでいいのかよ?とか、そういう
プロモーションの類はどうなの?とか、CDデビュー前の新人ユニットで
深夜とはいえ単独番組持てるの?とか、芸能界の常識を持ち出して
突っ込んでは多分野暮だと思います。作者にとってアイドルは
舞台装置に過ぎないでしょうから、あまりリアルにマジに考えない
で下品な方向にズレた萌えアニメとして楽しめばいいのではない
かと思います。

※ちなみに第8話で同級のロコとぬあがどっちが先輩か?で口論して
いますが、こういう時はだいたい芸歴の長い方が先輩になるそうです
(ずいぶん前のどこかの俳優のインタビューでそういうのがありました)。

【2021年1月27日追加】
BD購入しました。「ブロ子の歌」フルバージョン聞きました。
想像以上に頭の悪そうな歌詞でした。満足。

2021年1月7日作成
2021年1月10日加筆修正

投稿 : 2021/01/27
閲覧 : 206
サンキュー:

24

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

きらら枠、視なくっちゃw。

視聴前情報は特に集めていません。原作は見たことがありません。記憶だけを頼りに以下の文章を書いているので、不正確かつ誤情報がふくまれれる可能性が大ですが、どうぞ御容赦ください。また以下は飽くまで個人の感想です。

きらら系に限らず、登場人物が一通り出揃うまでは、忍耐が必要な場合があります。本作は最初から人数いるので、そんなことはないだろうと思いますが、..新メンバー追加とロコの妹登場まで(略)かもしれません。
 ブロッコ・ブッロコ・ブロッコリーぐらいしか頭(耳)に残ってないくらい何というか、インパクトが軽いですが、きらら系と言えば、癒しが大切です、それでどこに癒されるかというと、やはりロコの子供っぽいところなのでしょうか、よくわかりませんw。
 2020年現在、数多のアイドル系作品がありますが、本作はダメなアイドルの日常系の作品です。残念ながらおそらく武道館の舞台などには決して立てないだろう、という雰囲気で、ちょっと変わった作品です。しかも、スポコン的努力描写はほとんどありません。ダメ出しに次ぐダメ出しばっかりwです。でも最終回はちょっと違いました。最終回に向けてだんだんおもしろくなる作品だと思います。

 人に推すかと言われたら、きらら系が好きな人でも躊躇してしまいます。でもちょっと残念なところが本作のユルいところに繋がっている面もあるので、寛容でおおらかな人なら、もしかして。。

投稿 : 2021/01/24
閲覧 : 196
サンキュー:

11

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 きらら系のアイドルものだが、かなりギャグ寄り、エロ寄りになっており、(いい意味で)色々と
ひどい。
 登場キャラのほとんどがおかしな人で、ハートフル展開もきっちりギャグで落とすところなど、
親和性が高いのはきらら系より「ゴールデンカムイ」ではないかとw。
 このおかしな部分も含めて、キャラは総じて魅力的。
 放映開始後に原作が「ハナヤマタ」と同じ浜弓場 双氏と知り、そのテイストの変わりように
驚いたが、その振り幅の広さに関心したり。

 ギャグ寄りであるがアイドルものとしても割とちゃんとしており、止め絵を多用した省エネ
作画ではあるが、ライブシーンなどはなかなか良い。
 楽曲に関してはOP、ED曲、あるいはフルーツタルトやクリームあんみつの持ち歌以上に印象に
残ったのが、作中のCMソングである「ブロ子の歌」。
 実際のテレビCMでも使われたり、楽曲自体が電波ソング的であることもあって、耳から
こびりついて離れない。

2020/01/10

投稿 : 2021/01/10
閲覧 : 124
サンキュー:

6

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろい

今期の中では安心して見られる面白さ。

投稿 : 2021/01/10
閲覧 : 94
サンキュー:

9

ネタバレ

P さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

カレーライスとカレー丼は違うんだよ

最初はありきたりではあるものの、面白いかな位で見てました。
フルーツタルトメンバーのジャンルもわかりやすい位バラバラに分けていて…
しかし、これがなかなかにゲスいキャラの掛け合いが合っていました。
話が進む程ハマってしまい、自分でも予想外です。
落ちこぼれと言うだけあって汚い所も出していて、そういった所も魅力だったのかなと思います。
まさか排泄物の件で笑えるとは…
曲で言えば目指せ!カレーNo.1!が最高でした。
一回しか流さなかったのに頭から離れないと言うか、何度か見直してしまいました。

投稿 : 2021/01/10
閲覧 : 129
サンキュー:

7

ネタバレ

haiga さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

出張先でブラリと入った喫茶店が女子高生だらけだったような場違い感

今観終わりました~~


私はプロフにも書いていますが約15年程度ブランクありの2018年からアニメを観まくっているおっさんです。皆さんの方が詳しいと思いますがアニメのまとめサイトを見る際に毎年毎期「きらら枠」って言ってまんがタイムきらら原作のアニメ作品が多数存在するんですね。有名なけいおんだったり、ゆるキャン△だったりはるかなレシーブだったり。

で、私調べもせずにまんがタイムきららって「ちゃお」や「花とゆめ」みたいな少女や女性向け漫画誌だと思っていたんですね。


で、そんなこんなでおちフルを観始めたのですが……


「あれ??女の子はめっちゃ可愛い、んで、おちこぼれ境遇からの成り上がりサクセスストーリーよね。
でもでも、おっパイボヨヨンのセクシー描写も多いし、女の子にトイレ座らせたり、百合描写もめっちゃ多くね?
女児とかにこんなの見せて大丈夫なんかな?」

って思って慌ててWikipedia先生にて調べてみたんですが……
めっちゃ男性向け雑誌なんですね(私がマヌケでしたwww)読者比男性8割でした^^;そりゃおっパイボヨヨンだわ。

というわけでアプローチの段階から私が間違っていました。そりゃラーメン屋に入ったらラーメン食うのが普通ですし、餃子屋入ったら餃子頼みますよね。
可愛い女の子でブヒりたいならきららアニメ観なきゃって感じですよね。

って訳で前置きが長くなりましたがおちフル自体は可愛い女の子の健康的なお色気と、百合描写ありーのロリロリあざとい空間が沢山の癒しアニメになっていると思います。
アイドルアニメですがねずみ荘でのフルーツタルトメンバーのわちゃわちゃを観るのがメインで、ライブとかは止め絵が多く、曲もあんまり印象には残りませんでした。まあそういうアニメでは無いですもんね。

生憎私はあんまり好みではありませんでしたが、お仕事に疲れた方はゆる~い癒しアニメとして需要があるかと思います。女の子はめっちゃ可愛いですもんね。

投稿 : 2021/01/07
閲覧 : 137
サンキュー:

19

ネタバレ

へも さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

同名のご縁で視聴中・・・

きらら系は数々視聴してきましたが、アイドルものは基本的にスルーするわたくし。
それでもちょっと観てみようかな?と思ったのは、レビュータイトルのとおり私のHNと同名の「へも」ちゃんが登場すると知ったからでしたww

※なお自分のHNは、本名の「とも」が転じて「へも」と呼ばれるようになったのが始まりなので、おちフル起源ではございません!! 2000年くらいから使ってるHNですからね~(・∀・

そしたら、へもちゃんは初期メンバーにおらず途中からの参加とは。。
とりあえず見続けてますが、作画は崩れずしっかりしてるものの、ところどころで力を抜いた作画にしてますね。(てるてる坊主っぽいアレ、原作準拠なのかな?)
今のところ極めて王道に美少女動物園な展開です。今後はソフトな百合成分が多くなってくるみたいで、視聴完走できるかは五分五分かも;;
(今期あだしまは既に脱落しました・・・)

あっ肝心のへもちゃんは可愛くて良いのですが、瞳の中のハートマークが何とも18禁的に見えてしまいます。。w
実はちびっこいセンパイが好きな私としては、ロコちゃんが一番好きだったりしますww(それこそ富山出身らしいので同郷びいきもありますね!!)


★1/3追記⇒視聴完了。ある意味リアルなB級アイドルの日常モノでしたが、最後までおっぱいとおしっこにこだわってた感ありましたねww

ちなみにウン十年前に、大学受験のためヒガコを歩いたことあったなぁ・・・ その頃も東京にしてはのどかな所というイメージでした。東京西側はあんまり詳しくないですが今も人情味ある良いところなんでしょうね(^-^

投稿 : 2021/01/03
閲覧 : 214
サンキュー:

21

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

小さな寮からのアイドル稼業、それでも緩く行こう

開幕、岡山から東京へ
と思ったが、東小金井だったwww無人販売あるのかよwww

桜衣乃=道明寺歌鈴(デレマス)
関野ロコ=新堂衣宇
貫井 はゆ=古橋文乃、ラテ
前原 仁菜=一之瀬花名

梶野 穂歩=川島みなみ、リアスの姉貴、マリア

だがいきなり寮の取り壊しの危機...だからビデオで録っていたのか...
まあ売れない子役やモデル、ミュージシャンがおるから...
金稼ぎは深夜の5分間のラジオ番組で...
カ ネ の ツ テ も 無 い

それとビラ配りの最中、急に歌うよ~(^^♪
それやったのに関わらず、視聴率高かったのは仁菜のバイーン
低かったのは笑顔のシーン...
本 当 に 訳 が 分 か ら な い
こ れ が 人 間 の 性 か

2話
新学期~
だが、起こしに来た矢先...それと自己紹介の時に...
借  金  を  バ  ラ  す
アイキャッチで分かる、この社会wwwww

そんな中歌を作ることに、ねずみ荘の歌を...
だがどうゆう訳か、皆を抱いたことで...
ひ ら め い た

3話
関野 チコ=こはるん(マヨイガ)
中町 ぬあ=天野灯、波黄凛
中町 るあ=ヒナ(ヒナまつり)
東 リリ=日下織江(ヒールプリ)
緑 へも=モブ多し
折角曲作ったのに、歌う場所が
駐  車  場
客来るのかよwww
それと着替え場所は車内で...何故スク水がおるwww
それとへもはかなりの恥ずかしがりやの模様
衣乃に会ったのに遠距離過ぎる...

4話
朝のニュースで猫に負ける...
そんな中下駄箱にアレが...
しかも文面はスキですだらけ...別な意味でこえーよ
そんな中、瞳がハートの子、へもがベッドの隣に...
このまま増やしていける訳がない...www
しかも新人であるのに関わらずLEVEL負けしている二人...(´;ω;`)

今度はモデルの仕事~
おい、仁菜よ、アレを使う時ッ...

5話
今日はサインの練習~~
でもその後が本編だった。なんぞあの追っかけ...
傍にへもがおるけどwww
その後皆でカラオケに行くことに
でも人気かどうかは見て分かる...

6話
今日はアイドルの先輩方に色々と教えてもらうことに
だがロコのプライドが...
だって妹が来てるもん...
それとクラスメイトの子は衣乃のアレがすっげえ好みだったことが発覚...
引くわーwwwww
へ?前回の見学、音入れのためだったの?!

7話
音入れのために、勝負〇〇を買いに行こうとケツイした衣乃、あんま大声で言うなやwww
それはラインを見てたへもにもロコの妹であるチコにも届き...
ああ、それと日笠が言うには{netabare}パンチラ{/netabare}するなら経費で落としてやるってことで...デ ス ヨ ネ ー

おい、声出しでトイレガマンすんな、はよ行け
でも何故、ツンデレの声出し練習をwww
因みに再度収録をした結果...ああ、知ってた...

8話
今日はカレーを作ろーー
何故
どうやらこの荘で継ぎ足していたカレーのようだが
マネージャーが全部食べてしまったので、最初からアレンジを加えて作り直すことに
それよりも、色気出して団子食べてみなとマネージャーからの問題が

うーん、やっぱり...
その後、新しくカレーを作ったのだが、混ぜた食材のせいで...デスヨネーwww

クリームあんみつの新番組、我々もあれくらいやらないといけないのか?
でもツンデレで返すのは...後々が見え見え~

9話
3000枚のCDをついに販売することに
つまり、決戦である...
しかし、ライブの舞台はまさかの大宮...
しかも電車で行くのかよwww
そんでもってグッズの中には、抱き枕...

へもにとって初めてのライブ
だから緊張するのは当たり前
だから替えのアレを...www

ライブの後、怪しい人影が...
あれって小学生!?

10話
物品販売で好みの年齢層が分かる
男全般もおるわ女全般もおるわで...
そんな中、1000枚CDを売らないとアレをするらしい...
アレって何ですかねえ...

しかもライブ中に身元をバラす件wwwいいの!?
オマケにカレーの曲ってなんなの...ファンも振付を余裕でコピーする件www
なんと、あの小学生が300枚も買っていっただと!?どんだけ金持ちなんだ...
だが報酬の肉が...吉野家wwwww焼肉だとは言ってない...
は?打ち切り...だと!?

11話
小金 乙=リコ、サラ子、羽川翼
貫井 はよ=ジャックフロスト(2000年アニメ版)
あの子はまさかの社長さん!?声ほっちゃんかよ!?
しかもはゆの母さんまでやって来て...
幼い頃から大人のアレに憧れるわ、家出しようとしたけれど庭から出られなかったわで波乱万丈だった模様

その後スマホゲーでアイドルのレア度を見てみることに
ガチャが3000円、たけーwww
そんな中、仁菜は...アンタも(レア度が)たけーwwwww
このゲーム内でポイントをマーケティングしていくことに
よしはゆ、頼む
いやいっそのこと、みーんなでビデオ撮るか

12話
{netabare}最後は東小金井の人達に恩返しがしたい衣乃
つまりここでライブだ
そこで穂歩は計算を...
そう、売れ残ったグッズを売りさばかねば...そっちかよwww
それと衣乃の膀胱がピンチ...救いの手は
1 0 0 均 の ト イ レ
笑うしかねえwwwww
前半のライブはライブじゃあない
ブロッコリー少女...嘗てのロコのお得意様を...

その後はメイド服に~身長低いのも正義や!
ライブ開始前、あれ!?スピーカーにお茶がこぼれてる...
ア ン タ か
仕方がねえ、キャットプロに頼んで最新のやつを買ってきてもらったから、まーた借金か...

最後は皆で歌いまSHOW!!

しかし、最後の最後で...
穂歩はある画像をバズってしまい...

これが順位アップのきっかけかよおーーーーー!!wwwww{/netabare}

投稿 : 2021/01/02
閲覧 : 205
サンキュー:

10

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

落ちこぼれ新人アイドルグループの日常

原作:漫画 未読

感想
自分、アイドルものが苦手なので、この作品も切るかもなって思ってたけど、観始めると内容が売れない新人アイドルグループで、殆ど可愛い女の子達が、きゃっきゃうふふする日常系に近かったのと、あまり1曲丸々歌うシーンなかったのも大きくて、断念することなく最後まで観れました。
きらら系ってのもポイント高かったと思う(笑)
似たものだと、「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」でしょうかね?

それでもまぁ、キャラはやっぱどこかテンプレで、見たことあるような娘ばかりでしたが、それぞれみんな一生懸命頑張ってる姿は可愛くて応援したくなりました。
まぁ毎クール30作品以上観てて、それが15年以上ともなれば、キャラが被るのは当たり前だとは思ってますけども(苦笑)

最後はまだ原作が連載中ということで、途中で〆てましたが、2期あれば観るけど、それより2期やって欲しいものが多くあるので望みはしないかな。かな。

投稿 : 2021/01/01
閲覧 : 98
サンキュー:

23

ネタバレ

まーたん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

りにょうさよう!

ハナヤマタ良かったから期待してたけど普通だったwww
キャラ可愛いかった😊いのっちとはゆがお気に入り✌(´>ω<`)✌
てか流石におしっこ要素多すぎ🙄(大歓喜)まぁライブシーンとか良かったし割とすきやったかな。

投稿 : 2020/12/31
閲覧 : 95
サンキュー:

8

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

芸能界のおちこぼれ達がアイドルユニットをスタートするおはなし。。

公式のINTRODUCTION
{netabare}
アイドルを志して上京してきた高校一年生・桜衣乃は、ネズミ荘の住民の売れない(元)子役のロコやミュージシャンのはゆ、モデルのニナとともに、新人アイドルユニット「フルーツタルト」を結成!取り壊しの危機に瀕するネズミ荘を救うため、芸能界のおちこぼれ達がアイドル活動に七転び八起き!?
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:浜弓場 双
(まんがタイムきららキャラット/芳文社)
監督:川口敬一郎
シリーズ構成:川口敬一郎、髙橋龍也
キャラクターデザイン:木野下澄江
メインアニメーター:佐藤 元昭、山本篤史
美術監督:海野よしみ
美術設定:長澤順子
美術背景:プロダクション アイ
色彩設計:田川沙里
撮影監督:難波史
編集:丸山流美
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
音楽:MONACA
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:feel.
製作:おちこぼれフルーツタルト製作委員会
主題歌
OP:「キボウだらけのEVERYDAY」フルーツタルト
ED:「ワンダー!」フルーツタルト
{/netabare}
キャスト{netabare}
桜衣乃:新田ひより
関野ロコ:久保田梨沙
貫井はゆ:白石晴香
前原仁菜:近藤玲奈
緑へも:守屋亨香
梶野穂歩:日笠陽子
関野チコ:佐倉薫
中町ぬあ:篠原侑
中町るあ:田中貴子
東 リリ:前田玲奈
本町利音:巽悠衣子
小金 乙:堀江由衣
{/netabare}


1話ずつの感想


第1話「いってきますヒガコ!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
アイドルを目指し上京した桜衣乃。所属するラットプロの寮「ネズミ荘」で売れない元子役のロコやミュージシャンのはゆ、モデルの仁菜といった仲間から歓迎を受けたのも束の間、マネージャーの穂歩からネズミ荘が取り壊しの危機にあることを告げられる。驚愕する衣乃たちに穂歩が与えた起死回生の企画、それはネズミ荘メンバーで新人アイドルユニット「フルーツタルト」を結成するというものだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
おはなしは
衣乃がアイドルを目指して上京して入った寮「ネズミ荘」のメンバーが

売れない元子役のロコ
売れないミュージシャンのはゆ
恥ずかしがりのモデルの仁菜

の3人で、入ったばかりなのに、寮が取り壊しの危機だ
ってマネージャーの穂歩さんから伝えられて

それを避けるためのお金作りで
4人でアイドルユニット「フルーツタルト」を結成して
「おちこぼれフルーツタルト」ってゆう5分のバラエティ番組をとって
放送することになったの。。

と言っても、予算はほとんどないから
穂歩さんが撮影とかぜんぶ1人でやっちゃうみたい^^


それでアイドル初の仕事がチラシ配り。。なんだけど
自分たちのライブの、とかじゃなく、近所のスーパーの特売チラシ^^;

街の人たちはなかなか受け取ってくれなくって
注目してもらおうって路上ライブしたら
チップは集まったけどチラシはくばれなかった。。

でも、衣乃が笑顔で配るとみんなが受け取ってくれるって気がついて
4人が笑顔で配ったら、みんなが受け取ってくれて
さいごに4人が放送を見て、瞬間視聴率が高かったのは
仁菜の胸が見えたところで最低はみんなの笑顔のところだった。。って



アイドル系で、主人公が寮に入ったら仲間が落ちこぼれで、はじめから危機
ってゆうのは前季の「{netabare}Lapis Re:LiGHTs{/netabare}」みたい^^

でも、アイドルアニメって
廃校が決まってたり、入部しようとしたら廃部してたり、もう死んでたり
はじめから危機ってゆうのが多いかも^^


キャラがかわいくって、絵もふつうにきれいだし
テンポも、コメディもふつうにいいから
美少女日常系では上位になれるかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第2話「ろっくなしんがっき!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
新学期が始まり、高校デビューを夢見る衣乃。ところが早々に自己紹介に失敗し、クラスメイトから不審がられてしまったうえ、誰からもアイドルと気づかれない。落ち込むフルーツタルトのメンバーに、マネージャーの穂歩がもってきたのは「企画サイコロ」。サイコロを振って出た目に書かれていたのは「CDデビュー」!?
{/netabare}
感想
{netabare}
今日から学校♪
おはなしは、朝、学校、CDレビュー企画の3パートに分かれてる感じかな。。


1番目は朝で、衣乃がみんなを起こしに行くんだけど
はじめに行ったのはあこがれの先輩のロコのところで
なぜか仁菜がいっしょにベッドで寝てて。。ってゆう百合展開^^;

それから朝が弱いはゆは、9時前におきるとゾンビみたいだけど
大好きなイチゴを食べるとシャキッとなる、ってゆう変なキャラ設定^^;


それから登校。。

衣乃とはゆは小金井学園ってゆうところで、ロコと仁菜とは別の学校。。

今回は衣乃が自己紹介ドジって借金返すため、とか変なこと言っちゃって
アイドルアピールできなくって
はゆが助けてくれるかなって思ったら、いっしょに借金を返してるとか
ますます変なこと言っちゃった。。

今日はみんなとは友だちになれなかったけど
はゆが同クラだから大丈夫ってなぐさめてくれて
そのあと、中学のときはゆが1人で河原でギターを弾いてた
って聞いた衣乃がこんどははゆを抱きしめてなぐさめた^^

それから共学なのに女子が多い理由を聞いたら
「去年まで女子校だったから。。」って説明したはゆが
「あと、衣乃っちみたく女の子が好きな子が多いのかも?」
なんてゆうから、衣乃はますますカン違いされそう^^;


そのあと家に帰ったら
4人ともアイドルだって気づいてもらえなかったって。。

それで番組を盛り上げるために4人はCDデビューすることになって
よく聞くモノの話題で、ロコは落語って言って、
そのほか時代劇とか歌舞伎、盆栽とか好きみたい。。
それでみんなの好きな物を言い合って、曲の感じを決めようって^^

で、夕ご飯はみんなが好きなカレーを食べようってしたら
カレーがなくって買い物に出かけたんだけど
みんな合わせて520円しかなくって、どうしようか考えてたら
衣乃が近所の人から野菜とかもらってきて。。

って、520円だとカレールー買ったら終わっちゃいそう^^


それから穂歩さんが、クリームあんみつと共演が決まった
って言ってきたんだけど、別の会場でってイミないよね^^

でもクリあんの会場は1万人だから、4人にそんな度胸ないでしょう?
って言われて、みんなうなずいちゃう^^

にゃんなんか
1万人も3人も恥ずかしいのはあんまり変わらないって思うけどなw


さいごは衣乃が
みんなのかわいさを詩にしたいからってほかの3人を抱きしめて
いい詩が浮かんだみたいだけど
やっぱり衣乃って、女子が好きなんじゃない^^;
{/netabare}
{/netabare}
第3話「はじめてのライブ!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
新曲も完成し、いよいよ迎えたライブ当日。現地でフルーツタルトを待ち受けていたのは——物販列整理の仕事!?さらに肝心のライブ会場は駐車場だったことも発覚する。そこに大人気アイドルユニット「クリームあんみつ」のプロデューサー、東リリとキャットプロ主催のオーディションで1位に輝いたという期待の新人、緑へもが現れて……。
{/netabare}
感想
{netabare}
ライブの日
会場にフルタルの4人が行ってみると、物販列整理のお仕事が待ってた!?
それにライブ会場は駐車場で。。

それで、この仕事を回してくれたのは穂歩の幼なじみで
大手のプロダクションでクリあんのプロデューサーをやってる
穂歩の悪友みたいな人って、本人の前で紹介されて

ついでにいっしょに来てた
キャットプロのオーディションで1位だった期待の新人・緑へも
も紹介されたんだけど何だかシャイな子みたい^^


それからクリあんの3人があらわれたんだけど
そのうちの1人(たぶんリーダー?)はロコの妹チコだって分かったの^^

ロコは自分より背が高くて、売れてて
子どもあつかいしてからかってくるチコがニガテみたい^^


ライブ前、衣乃が1人のときへもが話しかけてきたんだけど
もしかしてひとめぼれ?衣乃の前だと目に♡が映るの

で「自分も子どものころからアイドルになりたかったから
衣乃にも初ライブがんばってほしい☆彡」って言われて
小さいころの気もちを思い出した衣乃は笑顔でみんなをはげまして
みんなの緊張もとけて、会場も大盛り上がり^^

さいごにロコが
「すごいな。。アイドルって。。」って目をウルウルさせながら言ってきて
衣乃が「ハイ!」って元気に返事したところでED^^



今回は止め絵が多かったけどライブシーンはよかった☆

新キャラもどんどん出てきたし、ギャグのテンポもよくって
おもしろかったと思う^^


あと、へもってたぶん、OPとかに出てる5人目のフルタルメンバーだよね?
ほかの会社の所属だって思うけど、フルタルに入ってもいいのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第4話「にゅーふぇいす!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
初ライブ後もニュースに取り上げられることもなく落ち込むフルーツタルト。ところが衣乃が学校に着くと下駄箱にファンレターが入っていた。すっかり舞い上がる衣乃を横目にその中身の怪しさが気になるはゆは、授業中も上の空。下校時間、再び下駄箱を開けると大量のファンレターがこぼれ落ちてきて驚く衣乃とはゆだったが、そこで同じクラスの本町利音に声をかけられ……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半、衣乃のげた箱にたくさんのファンレターが入ってた事件?があって
そのあと同じクラスの本町利音がファンだって話しかけてきて
ファンレターはその子からかも?って衣乃とはゆが話してたけど
オーラがドロドロしてた。。


後半、へもがメンバーになるって紹介されたんだけど
いつの間にか衣乃といっしょに寝てたりしてモメたり。。

あと、水着の撮影をすることになってドタバタがあったり。。



あんまりおはなしはなかったけど、衣乃が女の子好きとか
はゆが衣乃のジャマになったらどうしようって悩んだり
なんだか百合ネタが多すぎるかも?

あと、胸とか背の高さとかのネタも引っぱりすぎで
ちょっとしつこかったかも。。

もっとアイドルネタとかだったらいいんだけど☆彡


あと、あのファンレターって、にゃんはへもからじゃないかな?
って思ってたけど、どうなんだろう。。
{/netabare}
{/netabare}
第5話「ほんのりストーカー?」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
フルーツタルトに完成したCDジャケットを見せる穂歩。その出来栄えに目を輝かせる衣乃らに穂歩が持ってきた新たな企画は「みんなでサインを考えよう!」というものだった。試行錯誤の末、自らのサインを完成させたフルーツタルトの面々に、穂歩は全てのCDにサインを入れることを告げる。しかもCDが売れなかった場合、フルーツタルトは即刻解散に!?
{/netabare}
感想
{netabare}
アバンはネズミ荘の朝のおはなしで
やっぱり女子寮だったらお手洗い2つくらいほしいかな^^

紙は自分で持って入ったらいいかも^^


前半はCDができて、ぜんぶにサインを入れることになって
サインを決めるおはなし^^

衣乃はサインに連絡先を入れようってしてたけど
女子からより、男子からの連絡のほうが多くなりそうだよね^^;

インディーズだから、そんなにたくさんいらないってゆう感じだったけど
夜中に穂歩さんがせっせとコピーしてラベル張りとかしてそう^^


後半は利音のおはなし、ってゆうか、ストーカーのおはなし?w

フルタルのファンの利音が衣乃たちのあとをつけてると
いつもあらわれる人影が。。

あやしいヤツって思ったら相手はフルタルの新人のへもで
衣乃たちに見つかって、4人でおしゃべりがはじまって

へもが黒髪ツインテキャラのコンテストで1位になって
キャットプロにスカウトされた話から、歌の話になって
4人でカラオケに行くことに。。

利音以外の3人はカラオケに来たのはじめてみたいで
リモコンの使い方も分からなくって
合唱部の利音から歌い方をおしえてもらうの^^

はゆは元ミュージシャンのはずが、45点以上行かなくってがっかり。。

そのあと利音がクリあんのライブの話をして
みんなで行きたい!って言いだしたら
へもが、クリあんのチコはクラスメートだからチケットが手に入るかも
って。。

チコはへもと似たような趣味をしてるみたい。。って、へんた。。w



変態ネタがふえてきたかも。。
「へもちゃんはまだギリギリ健全です」は
「へもちゃんはもう手遅れかも」のほうが合ってそうw

あと、利音が登場して、アイドルネタだけじゃなくなってきて
ちょっとおもしろくなってきたかも^^



あと、あんまり関係ないけど気になったから。。

タルトとパイは材料はおんなじで、生地にバターをまぜて焼いたのがタルト
バターを生地でつつんで薄くのばしてから折ってまたのばしてをくり返して
層を作ってサクサクにしたのがパイだから
パンで言ったら、バターロールとクロワッサンのちがいみたいな感じかも^^

ちなみに
クッキーとタルトは砂糖が多いとクッキーって呼ばれることが多いけど
材料はほとんど同じでタルトはとくに上に具をのせて食べるために焼いたもの

どっちも元はビスケットで
イギリスではクッキーのことをビスケットってゆうみたい^^

名まえはラテン語で焼き菓子の意味の「tōrta」から来てて
スペイン風オムレツのトルティージャとか
それに形と色が似てるから名前がついたメキシカン料理のトルティーヤ
(元はインディアンの人たちの薄焼きパン)は同じ語源みたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第6話「へんたいあらわる!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
番組企画としてフルーツタルトが現場に見学に来ることを聞かされたクリームあんみつ。喜び興奮するチコと納得がいかず不満なぬあ。そんなぬあにロコが演じるブロ子に憧れアイドルを目指した過去を突き付けることで、説得してしまう、るあだった。一方、フルーツタルトには利音がアシスタントとして仲間に加わって……。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回のサブタイトルは「へんたいあらわる!」だったけど
へんたいってやっぱり変態のことだよね?

もう、濃い人が3人くらいあらわれてるんだけど
今回の変態さんはチコだったのかな?

お姉さんのロコが大好きなんだけど
ふつうにファンってゆうより、かわいいからイジメたくなる
ドSってゆう感じかな^^

あと、ぬあはフルタルを呼ぶのに反対だったけど
実はロコの大ファンだったってゆう、こっちはツンデレってゆう感じ^^

ぬあの妹のるあはふつうにアイドルっぽかったけど何かあったっけ?


それからフルタルの会議で、利音がいつの間にか参加。。
アシスタントをするみたいだけど
自撮り棒みたいな目かくしして、かえって目立ってたみたいw

ギャグが、大きいとか小さいとかってゆう下ネタ多すぎ^^


それから会場入り。。

クリあんのぬあとるあは
ウィンクしながら2人でならんでるとレムとラムみたいかも^^

そうするとチコがエミリアのポジションみたいだけど
髪の長さと色でプロデューサーのリリの方がセンターに似合ってるみたいw


女子どうしで胸を押しつけるってゆうのも
大きいとか小さいとかってゆう下ネタ。。

利音は太ももフェチみたい^^;


クリあんのライブがはじまって。。

利音はフルタルのアシスタントに来たはずだけど
アイドルだったら誰でもいいみたい。。
最前列でクリあんの応援してた^^

ライブはときどき止め絵を入れながらだけど
わりとよく動いてて、よかったと思う^^


ライブのさいごに、急にフルタルの紹介があって
かわいく自己紹介ってゆうムチャ振りに
いつの間にかリーダーになってた?ロコが
ロコはロコモコ大好きー!ってさけんで空気が凍ってた。。


そのあと寮に帰ったみんなが、かわいいセリフの練習はじめたけど
かわいいってゆうより、エ○いのほうに行っちゃったみたい^^;

それでもきゃいきゃい盛り上がってたら、穂歩から
「来週のレコーディング、忘れてないわよね?」のひと言で真っ暗にw



特にコメントないけど
きららの日常系では百合系下ネタが多くって
男子にはいいかもだけど、ちょっとやり過ぎな気がする。。

あと、ライブはよかった♪
{/netabare}
{/netabare}
第7話「とります!おといれ?」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ある日、はゆの子供パンツを偶然目にしてしまった衣乃の提案で、下着を買いに行くことになったフルーツタルト。来たる レコーディングに向けて気合を入れる為、思い思いの勝負パンツを選んだ一同は、その値段と自分たちの経済状況の差に落胆する。そんな時、姉のロコが勝負パンツを購入すると耳にし、合流したチコがフルーツタルトのメンバーにアドバイスを贈るのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、うっかりはゆのお子様パン○を見ちゃった衣乃が
レコーディング記念に見せパンを買いに行くおはなし。。


衣乃が
勝負パン○のイミがよくわかってないみたいなのに誰も教えないとか
あとで分かったとき、恥ずかしくて死にそうになりそう^^;


友だちがいないとか、言ってたけど
きっと友だちだって思うハードルがちょっと高いだけなんじゃないかな。。
フルタルのメンバーどうし仲がいいし、利音だっているのに^^

仁菜とロコは、2人でくっつきすぎて
ほかの子たちがちょっと間に入りにくいのかも^^


あとは着がえとか、着がえとか、着がえとか。。w



後半は、おトイじゃなく音入れってゆうかはじめてのレコーディング^^


朝からカツ丼だったのって勝負の日だからかな^^


衣乃のおトイレシーンはおふろより恥ずかしい^^;


サンドイッチがカツ丼よりおいしそうだった^^


レコーディングで緊張しないように、好きな物をイメージして。。
で、みんなの好きな物が変態&フェチすぎる件^^;

リテイク決定!。。って^^;



今まで「おちこぼれフルーツタルト」って
ちょっとHなきらら系って思ってたけど
実はあのHEROアニメとあんまり変わらないくらい
HとEROでできてる、ってゆうのが分かった回だった^^;
{/netabare}
{/netabare}
第8話「ちょーすごいカレー!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
“ネズミ荘の誇り”、二年間継ぎ足し続けていたネズミ荘自慢の熟成カレーを、穂歩が完食してしまった!何としてもその失われたカレーを復活させたいロコ。新たにカレーを作るにあたり、フルーツタルトそれぞれの出身地の特産品を入れるのだと言う。しかし、全く使えそうなものが見つからない中、はゆが仕送りでもらっていたものの中にタラバガニとウニの缶詰が!早速、その缶詰を使った豪華シーフードカレーを口に運ぶ一同だったが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は
この前、ネズミ荘自慢のつぎ足しカレーが穂歩にぜんぶ食べられちゃったから
新しいカレーを作るために、みんなの実家から送られてきた
出身地の名産を出し合おうってするの。。

フルタルのみんなの出身地の紹介があって、名産みたいな話があったんだけど
送られてきた食材はほとんどカレーには使えなくって
とちゅう、脱線して、衣乃がきび団子を出したら穂歩が撮影をはじめて
みんなにいやらしい食べ方をさせようってするおはなしになったけど

さいごははゆに送られてきたタラバガニとウニのカンヅメをいれて
シーフードカレーを作ったら、めっちゃまずかった、ってゆうおはなし^^



にゃん家って北海道の親戚が多いから、新巻きザケとかもらうんだけど
ときどき、箱にきび団子が入ってたり、おみやげでもらったりして
北海道のきび団子が岡山のとちがう、ってゆうのはあとで知ったけど
小さいころはきび団子って切ってないキャラメルみたいなのだと思ってたw


にゃんは火を通したシーフードってくさいからあんまり好きじゃないから
シーフードカレーってほとんど作ったことないけど
にゃんも毎週日曜日はつぎ足しカレーにしてるw

残ったカレーは冷めたらすぐ冷蔵庫に入れて
一週間寝かせてから新しいカレーに足して
30分くらい煮込むとおいしくなるの^^

あと、残りのカレーを
うどん、そば、スパゲティにかけたりしてもおいしいよね^^


後半は、ぬあとるあがロコと仁菜に学校でばったり会って
2人がロコたちといっしょの学校に通ってるって分かるの。。

それで、どっちが先にあいさつするかってゆうのでモメるんだけど
るあがからかって、ぬあがロコのファンだってバラすから
ぬあが一生けんめい否定するんだけど
けっきょくツンデレだってバレバレwってゆうおはなし^^

次の日、るあがその話をチコにしたら、チコがぬあに
「姉さんをイジメてないでしょうね!イジメていいのは私だけ!」ってキレて
るあが「大丈夫、いつも通りぬあをイジメてただけだから。。」って^^

それでぬあが
るあの下着姿を取って仕返ししようとしたらうまく撮れなくって
泣いてるところをるが撮りまくって
チコが「イジメたくなるのは分かるよね。。」で、ED。。


今回は先回より、下ネタ少な目でよかったけど
イジメネタみたいなのもない方がいいかも☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第9話「りにょうさよう!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
遂に完成したフルーツタルトのデビューシングル!だが、ネズミ荘に山積みのダンボールで届いたその数、なんと3千枚!あまりに多い数にたじろぐ一同。そして、その発売ライブは都内でなく穂歩の地元の大宮だと言う…。不安を隠しきれないメンバーに、穂歩が売り子として用意した助っ人はなんと衣乃の同級生、本町利音だった!
{/netabare}
感想
{netabare}
デビューシングルが3千枚!

その即売会もかねて大宮で無料記念ライブ♪
埼玉だけど、埼玉の首都は池袋って言うくらいだから東京の1部かなw

物販は利音がやってくれることになったけど、プロみたい^^

衣装のまま電車に乗る5人だったけど、着いたら新衣装が待ってた?
でも穴が開いてて仁菜がアップリケで直したみたいだけど
アップリケっていつも持ち歩くようなものじゃないよね^^

たくさんのお客さんが待ってたけど、実はおとなりのコンサートで
ロコが「これで勝ったと思うなよ」って言ってたけど、チコは知らないよねw

へもが緊張して衣乃がはげます、ちょっといいおはなしがあったけど
おもらしの話は天丼にしないであげて☆彡

ライブは止め絵もあったけど
動かすところはCG使わないでよく動いててよかった♪

でも、ライブのとちゅうでへもの心の中の衣乃先輩コールが入ってたところは
ふつうのアイドルアニメとちがっておかしかったw

それでもオーラが出てる、ってゆうところもw


あと、キャットプロのえらい人?がこっそり見にきてたみたいだけど
これからどうなるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第10話「ぬめぬめおどれ!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
CD発売記念ライブで午前の部をやりとげたフルーツタルト!午後の部に備えていると、そこに絶望した様子の穂歩がやって来る。事情を聞くとなんと会社から当日中にCDを千枚以上売れとの命令が届いたという。CDを買ってもらうため、ライブの盛り上げ方を思い悩むフルーツタルトだったが、何の答えも出ないまま午後のステージを迎えてしまい……。
{/netabare}
感想
{netabare}
午前の部のあとのお渡し会で、5人のファンがどんな人たちか分かったけど
だいたい思った通り^^

お手洗いは音消しを使ってなかった衣乃より
個室の前に集まって話しこんでるほうが気になった^^;

それから穂歩が入ってきて、今日中にCD、1000枚売らないと。。って

それで、ライブ盛り上がるようにって
お客さんとの会話を入れようってゆうことになったんだけど
全員ぼっちで、どうしていいか分からなくって
午後の部のステージの上でみんな棒立ち。。

それで衣乃が、自分たちは落ちこぼれが集まったグループだけど。。
ってホンネトークをはじめて、みんなもオドオドしながら話し出したけど
衣乃がうまくまとめて歌いだしたら、会場に来てたチコが声をかけてくれて
それから会場の人たちがいっしょに踊り出して大盛り上がり♪

それでCD1000枚完売だったけど、300枚は小学生が買って行った、って。。

その小学生ってもしかしてキャットプロのえらい人?

ってゆうか、小学生に見えなかったけど
ランドセルしょってるって、やっぱり小学生なのかな?


それから打ち上げは牛丼屋さんになって
しかも1人500円って、遠足のおやつ代とそんなに変わらないかもw

それでみんなから文句が出たせいか、打ち上げのやり直しで
利音の家のお店で撮影しながらやり直し。。
お好み焼き、広島派と大阪派の戦いになって
どっちもおいしいってなったのに、こんどはソース戦争w


さいごは利音に、みんなからサイン入りのCDのプレゼント^^
ちょっといいおはなしで終わりそうなのに
番組改編期で打ち切りの危機。。だって!?



下ネタ、変態ネタがへってよかった^^

後半の歌「目指せ!カレーNo.1!」は
ハッカドールの「キャベツ検定」に似てたかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第11話「るっくあっとあす!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
重要な番組改変期にも関わらず視聴率0%を取ってしまったため、ラットプロ本社に呼び出されたフルーツタルトと穂歩。不安に包まれる一行の前に現れたのは、発売記念ライブで大量にCDを購入していった女の子とリリ。不審に思うフルーツタルトのメンバーにリリは女の子の正体がキャットプロ社長の小金乙だと紹介する。さらに乙は番組打ち切りを救う代わりにキャットプロが主催する超大型企画に参加するよう要求してきて……。
{/netabare}
感想
{netabare}
番組打ち切りでラットプロ本社に呼び出された5人+穂歩は
コスプレ(小学生)好きなキャットプロ社長のリリに会って
キャットプロ主催のリアル連動ゲームイベントに参加するように言われたの



今回は、コスプレネタとか、ソシャゲ、課金ネタが多かったみたい^^


はゆがメイドのコスを着て、スポンサーにあいさつに行ったらお母さん!

はゆはロックをやるために、家出してきたけど
お母さんはずっとはゆのこと見守ってきたんだって^^

迷子になるくらい広い庭の家に住んでたお嬢さまってびっくり!
なのにアニマルキャラ入りお子様パン○をはいてたってフシギw


それでキャットプロの新企画「アイドル甲子園」略してドルえん($¥)w
に出場して、まず東京代表になることに^^;

そのために自分たちに投票してくれた人が千人、3千人。。とかになったら
そのたびに何か感謝イベントすることになって
それを自分たちで考えることになったの^^


それでまず、はゆが「パパ、大好き」ってゆうビデオをとって
ほかのメンバーも「お兄ちゃん大好き」とかとったら
ご近所で評判がよかったけど全国的にはぜんぜんで
何かもっといい企画を出さないと。。って

それで衣乃が、東小金井でライブすることに。。
ってゆうところでオシマイ^^



今回も下ネタとか多かったけど
いろいろ動き出したみたいでおもしろかった^^
{/netabare}
{/netabare}
第12話「おちこぼれそつぎょう?」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
アイドル甲子園で順位を上げるため、地元東小金井でのライブ実現に向けて動き出したフルーツタルト。準備が進む中、衣乃はライブの目玉として新曲を用意しようと考えるが、制作費用が捻出出来ない。しかしそこに穂歩が現れ天才的な解決策を閃いたと告げる。なんと穂歩はロコに文字通り『一肌』脱げるかと迫るのだった……。
{/netabare}
感想
{netabare}
東小金井のみんなに、何かお返しがしたいってゆう衣乃の願いで
公園で屋台とかまで出てライブすることになったんだけど
その目玉に新曲を☆彡ってゆう願いには予算の関係でむずかしくって
けっきょくロコがイケニエになって、あんみつの曲をカバーすることに^^

あとで、ファンサービスに、またロコがブロコちゃんになって
なつかしいCMの再演することになるとか
今回はロコが大かつやくしてたみたい。。
ってゆうか、王様ゲームで幼児のかっこうして勝利宣言ってなんだかw


あと、野外でトイレとか、アニマルパン〇とか
いままでのアイドルアニメにあんまりなかったけど
いろいろななめ下の展開だよね^^;


でも、ヒガコの人たちが屋台手伝ってくれたり
スピーカー運ぶの手伝ってくれたりして
フルタルって地元で愛されてるよね^^


最終回っぽいエピソードでよかった◎


あと、イベントでカレーが300円って
アイドルの手作りカレーなんてふつう食べれないのに
グッズまでついて安すぎみたい^^
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


下ネタ、変態系アイドルギャグアニメってゆう感じかな。。


下ネタだけだったら、まだよかったんだけど
体格とかをネタにするのちょっと。。

キャラデザとか作画はいいほうだったから、ちょっとザンネン。。


でも、男子ウケはいいんじゃないかな?
変にギスギス展開もなかったし。。





.

投稿 : 2020/12/29
閲覧 : 354
サンキュー:

37

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ブロッコ、ブロッコ、ブロッコリー🥦

詳細は公式でも。

これまた夏アニメとして放送される予定でしたが、新型コロナのせいで秋アニメにスライドした作品です。「まんがタイムきららキャラット」というコミック雑誌に連載中の作品で、いわゆる「きらら系」の女の子たちによる日常アニメですね。

アイドルを目指して上京したJKの主人公が、事務所が用意した4番目の売れない芸能人たちが寝泊まりするネズミ荘に入りますが、なんと寮は取り壊しのピンチ。そこで、ネズミ荘の住人たちは、取り壊しを阻止するためにアイドルユニット「フルーツタルト」を結成させられ、1億円の借金を返済するべく奮闘する日常アニメですね。

きらら日常系はブランドとなっているので、このジャンルが好きな人にはヒットしそうな作品です。制作は前期「俺ガイル完」を手掛けたfeel.なので、可愛い女の子キャラを描くのはお手の物。主人公の声優は、新人……とは言えない経歴の新田ひよりさん。若い女の子キャラがいっぱいなので、フレッシュな女性声優さんがたくさん出ますね。注目は、貫井はゆ役の白石晴香さん。「ゴールデンカムイ」のアシリパ役でメインキャラを演じ、こちらでもメインを張ります。

アイドルを目指す女の子たちの、コメディ奮闘記というモチーフは、今期「まえせつ!」とカブりますね。どちらも芸能界という点で共通しますし、お互いに面白さを競い合って上位争いしてくれることを期待したいですね。

で……
=====初回視聴後の所感です。
{netabare}
ざっくり雰囲気を説明すると、アイドルをマネージャーに結成させられ、駅前で歌ったりして(ゾンビランドサガ)、地元のスーパーのチラシ配りをさせられ(普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。)、メンバー今んとこ4人のキャラはとても可愛い(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続・完)。というカッコ内に挙げた作品のいいとこ取りといった感じ。

会話はアクションのテンポが非常に良く、きらららしく女の子たちがキャッキャしていて、勢いを感じました。今期にズレ込んだため、同じきららの「ごちうさB」とカブりますが、こちらのほうが面白かったです。

まあ、1億円の借金を返すために、いろいろ変な仕事をこなしながら、アイドルとして成長していくコメディなのでしょう。ちょーっち、主役・衣乃(イノ)のCV、新田ひよりさんが力みすぎてるかなーって演技だった印象ですが、可愛くていいじゃないですかw 今期、ようやく真打ちが登場といった感じですね。継続視聴です。
{/netabare}
=====第2話視聴後、追記です。
{netabare}{netabare}
ねずみ荘のアイドル4人は高校生。イノとハユは新入生ですよ。でも、ロコとヒナは違う学校。アイドル活動を始めて、学校のみんなから気づかれないか心配します。でも、安心してください。誰も知りませんよw

で、活動をサイコロで決めることに。出た目は「もう1回振る」か「CDデビュー」。自分たちで作詞作曲から振り付け、衣装まで作らなきゃなりませんよ。で、大人気アイドル「クリームあんみつ」とのコラボライブ決定! まあ、おちフルは駐車場なんですけどね。
{/netabare}
というお話。

基本やってることは「まえせつ!」と同じなんですが、圧倒的にこちらのほうが面白い。キャラも王道ヒロインとツンデレロリ、おっとり巨乳にバンド系美少女と全方向への萌えにぬかりなし。名前もイロハニが頭文字で覚えやすい。きらら系なので安心安定のまったり日常。それでいて、ほんのり百合風味&ライトなエロさ。ギャグベースで女の子たちが頑張る青春モノっぽさもトッピング。

ここまで完璧な造りです。

サブリミナルのように聖地・東小金井のリアルな背景を見せてます。そりゃfeel.のお膝元だもの、リアルな描写になりますよね。京都や富山、秩父や佐賀だけが聖地じゃねえんだよ!という気概を感じます。

これは間違いなく上位争いできる良作品になりそうですね。
{/netabare}
=====第3話視聴後、追記です。
{netabare}
初ライブですよ。

とは言え、人気アイドル・クリームあんみつのお手伝いをしたら、駐車場の特設ステージで歌えるという条件付き。

でも、いっぱい観客が観に来てくれました。

キャラデザ可愛いですね。さすがfeel.です。ストーリーも、程よくゆるいきららで、会話のテンポがいいし、きららには珍しく、けっこうエッチです。ライブシーン、ちゃんと手描き(まあ、静止画多かったけど)です。キャラもうまいこと棲み分けできてるから、誰かしらはハマれるかなっと。

とまあ、全方向に隙のない完璧な萌えアニメなんですが、一点だけ文字通り珠に瑕。時々キャラの胴体がこけしみたいにデフォルメされるんですが、その頻度が高い。たまに演出でそうなるのはいいんだけど、多すぎるんだよね。なんか、身体を描くのを手抜きしてあるように見えてしまいます。

逆に言うと欠点はそれくらい。今期は同じきららの「ごちうさ」がありますが、新鮮さとキャラデザ、ちょっとのセクシーさも加味すれば、おちフルのほうが上だと思います。もちろん芸能で売れるために頑張る日常系という同テーマの「まえせつ!」には完勝でしょうね。
{/netabare}
=====第7話視聴後、追記です。
{netabare}
いやあ、こんなに下着姿バンバン、放尿シーンどしどしのきららアニメは初めて観ましたw
さすが「汚いハナヤマタ」w

feel.のキャラデザでこれをやられたら、そりゃもうねw

素晴らしいです。
{/netabare}
=====第8話視聴後、追記です。
{netabare}
ねずみ荘の誇り、継ぎ足しカレーを作りましょうということで、メンバーの実家から送られてくる食材を集めるわけですが、衣乃が出してきたのは実家・岡山の黍団子でしたね。

ということで、穂歩からアイドルの基本は可愛く、いやらしく食べましょうということで。

まさか、きららアニメで擬似フェ◯が見られるとは。

さすが「汚いハナヤマタ」w
そして次週のタイトルは「利尿作用」……。
また放尿シーンですかw

いったい、どこまで行くのでしょうかね、このアニメはw
{/netabare}
=====最終話視聴後、感想です。
{netabare}
まあ、アイドル日常アニメなら、こんなもんでいいんじゃないでしょうか。きらららしからぬ「汚いハナヤマタ」という特徴はありましたがw
実際、最終話ですら主人公が「野ション」するようなアニメですからねw

キャラの可愛さは、さすがfeel.。そこは最後までブレませんでした。さすがに最終話は止め絵連発したり、こけしのようなカラダでデフォルメしたり、モブは人生ゲームのプレイヤー駒みたいでしたけど。

ストーリーは、本当になんてことないものですが、そんなこと言ったら「ごちうさ」だってそうだしね。

とにかく頭を使わずに、ボケッと可愛いキャラがばしばしパンチラしたり、爆乳キャラや巨乳キャラがおっぱいをぶるんぶるん揺らしたり、トイレで放尿したり、そういうのを愛でたいという変態紳士なら満足できる作品かと思いますよ。
{/netabare}

投稿 : 2020/12/29
閲覧 : 263
サンキュー:

9

ネタバレ

dFRjS80566 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ローカルアイドル物

ラブライブ アイマス

その他諸々 群雄割拠の潰し合い ジャンルでしょうかw

正直キャラデザインは微妙と言うか 競合作品の中でも
ショボく感じられました
それもその筈 ハナヤマタ の原作者
はまゆうば双 原作 かなり独特なキャラ造形ですね

弓場 ゆうば 弓削 ゆげ 初見では読めない気がします

ちな 五十嵐を いがらし と読めるようになった辺りで
五十嵐 ごじゅうあらし と読む方が居ました( :゚皿゚)どっちなんだよ!! バンバン


声優さんは若手で実力派と可愛らしい声の方が多いですね
終了後には声優バラエティー枠も有るのでお顔も覚えやすいですね

アイドルなのに 毎日同じカレー食べてる
下着にお金を掛けない
緊張の余りオ○ッコ漏らす・・・
等とリアルなのか アイドル作品で聴く筈の無いワードが飛び交い
ゲンナリ(´д`|||) しそうなネタを仕込んできますねw
まぁ人気の無い底辺 地下アイドルなら
もっと酷いエピソード満載かもしれませんね

歌は皆さん上手く感じます 聴いててテンポ良かったので♪
デザインは其れほどでは無いですが
身長が全員バラバラなのは いかにも 地方から集まって来た感じが良かったです
定番は ほぼ一律で1人 やたらスラッとしてるか小さいか のテンプレに感じます

正直 へも 以外あまり名前覚えてないけど
キャラは立ってると感じます
妹が人気アイドルで背の小さい
元人気子役の姉が良いですね

日笠陽子のオバチャン臭いマネージャー良いですね♪
アホガールの母親と言い この年代の役は素なの?(´゚ω゚`)
と感じるくらい自然ですね♪
別作品で金髪高校生やってますが あちらは流石に老けてますし(ー_ー;)
実年齢に近い役は安定感有りますね♪

アイドルと言うより アイドル目指してる少女のドタバタ日常系とすれば
普通に楽しいです(*^.^*)
推しが武道館とは別のリアルさ を感じましたw

ED ネズミコスプレした ミニキャラ登場
2人やたらお胸が目立ってて エロいネズミや~(´゚ω゚`)
と感じたのは内緒🤫 (●´ω`●)

原作者が頻尿気味なのか ライターが頻尿なのか?
知りたくも無いですがw
やたらと トイレシーンと お漏らしネタを随所にネジ混んできますね
TOTO か INAX のCMコラボ狙ってるとか?🤔

ベテラン声優 小学生みたいな キャットプロ社長を演じてましたね
更年期に負けず🥺 頑張ってらっしゃいます ゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚

時々高齢者に向けて製作してるの? と感じ無くもないですがw
そんな事無いよね? アイドル目指してる[少女]のお話だよね?

ネズミ荘もグループホームに見えちゃうんだよね😑

最終回 ライブシーンで何曲か披露
普通にアイドル活動 下ネタも無いかと思ってたら
最後ハミパン?(((´TωT`)))ガタガタ

凄いよ丶(・ω・`) ヨシヨシ 下ネタ入れないと死んじゃうんだね(´TωT`)
最終回らしくない最終回ながら キャラブレもせず観れたと思います
とても生々しく 夢をぶち壊す展開でしたが
現実はこれより酷いって事なんで
アイドルに対する免疫としては良いかもしれません♪
推しのCD買い漁り 握手を!
と思う方はこちらでアイドル免疫をつけてから
ライブ等に足を運べば無駄遣いしなくなるかも知れませんね o(*⌒―⌒*)o

投稿 : 2020/12/28
閲覧 : 176
サンキュー:

15

ネタバレ

うおお さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

(1話〜4話)
{netabare} 主人公は女の子が好きってキャラらしいが一緒に住んでる子にも好意を抱くのだろうか。よく分からん。ロコは見た目にコンプレックスを持つ女の子。一番活き活きしてる。声優が良き。新キャラの女の子がこれから面白くなりそう。目が常に♡になってるキャラはエロ漫画以外で初めて見たw
今のところ全体的に普通かなぁ。特に目立った要素は無かった。OPは結構好き。{/netabare}

投稿 : 2020/12/26
閲覧 : 105
サンキュー:

3

ネタバレ

コムピオン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

こういうアニメも良いね

異種族レビュアーズとは違う意味で下品ですね。

投稿 : 2020/12/07
閲覧 : 148
サンキュー:

4

ネタバレ

サキ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:今観てる

マネージャーの言動が苦痛…。

それぞれのキャラクターの個性が強いのはよいのですが、マネージャーがやたらとアイドルをエロ路線に持っていこうとしたり、アイドル私物の高級カニ缶を、安物だからと騙して自分のものにしたりという言動は、観ていて苦痛です。
今後、ロンブーの田村や天津向がアフレコに参加するようで、せっかく声優さんだけで作っていた世界観が崩れそうでますます不安です。

投稿 : 2020/12/01
閲覧 : 33
サンキュー:

2

ネタバレ

GAMMA さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

かわいいは正義

【物語】
この手の作品にストーリー性は求めていない。
ただ、『アイドルとしての成功』という本筋はあるので
主人公が取り組む日々の努力に注目すれば幸せになれる・・・かな。

【声優】
フルーツタルトの関係者は違和感なく楽しめる。
後の準レギュラーはそこそこ。

【キャラ】
作品自体が明るくポップなので
登場人物の背景に影を落とす部分など必要ないし
ほどほどに、よく加減されていると思う。

【作画】
かわいい
映像作品として動いてくれるだけで目の保養になる。

【音楽】
特になし

投稿 : 2020/11/20
閲覧 : 86
サンキュー:

4

ネタバレ

暖かい さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

なかなか面白い

なかなか面白い

投稿 : 2020/11/09
閲覧 : 80
サンキュー:

2

ネタバレ

甘口 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:今観てる

なかなか面白い

なかなか面白い

投稿 : 2020/10/13
閲覧 : 129
サンキュー:

2

にゅにゅにゅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/27
閲覧 : 4

ape さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2022/01/10
閲覧 : 0

ジャッジ・シャンゴ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/04
閲覧 : 1

こなちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2022/01/01
閲覧 : 0

vQFsy29958 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/12/04
閲覧 : 1

numu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/11/25
閲覧 : 0

ノーコメント野郎 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/11/15
閲覧 : 1
次の30件を表示

おちこぼれフルーツタルトのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
おちこぼれフルーツタルトのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

おちこぼれフルーツタルトのストーリー・あらすじ

アイドルを志して上京してきた高校一年生・桜衣乃は、ネズミ荘の住民の売れない(元)子役のロコや、ミュージシャンのはゆ、モデルのニナとともに、新人アイドルユニット「フルーツタルト」を結成! 取り壊しの危機に瀕するネズミ荘を救うため、芸能界のおちこぼれたちがアイドル活動に七転び八起き⁉(TVアニメ動画『おちこぼれフルーツタルト』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2020年秋アニメ
制作会社
feel.
公式サイト
ochifuru-anime.com/
主題歌
《OP》フルーツタルト『キボウだらけのEVERYDAY』《ED》フルーツタルト『ワンダー!』

声優・キャラクター

新田ひより、久保田梨沙、白石晴香、近藤玲奈、守屋亨香、日笠陽子、佐倉薫、篠原侑、田中貴子

スタッフ

原作:浜弓場双(まんがタイムきららキャラット / 芳文社)
監督:川口敬一郎、シリーズ構成:川口敬一郎/髙橋龍也、キャラクターデザイン:木野下澄江、メインアニメーター:佐藤元昭/山本篤史、美術監督:海野よしみ、美術設定:長澤順子、美術背景:プロダクション アイ、色彩設計:田川沙里、撮影監督:難波史、編集:丸山流美、音響監督:納谷僚介、音響制作:スタジオマウス、音楽:MONACA、音楽制作:KADOKAWA

このアニメの類似作品

この頃(2020年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ