「続 夏目友人帳(TVアニメ動画)」

総合得点
88.2
感想・評価
2257
棚に入れた
12733
ランキング
82
★★★★★ 4.1 (2257)
物語
4.2
作画
4.0
声優
4.1
音楽
4.0
キャラ
4.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

nan-nan

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

観た記憶なし…。

観た記憶すらないので点数のつけようもありません(^_^;)
そもそも「夏目友人帳」自体あまり趣味ではないので…。
残念です(^_^;)

投稿 : 2019/06/24
閲覧 : 26
サンキュー:

1

乙太

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1期通り話は面白いけど

続になってから夏目がやけに誰かを守る事に必死になり始めるんですが、相変わらず妖怪の払い方を学ぼうとしない。
自ら危険に突っ込んで誰かが都合よく助けに入って終わり。

イライラします。以上

投稿 : 2019/04/17
閲覧 : 36
サンキュー:

1

ネタバレ

ウィーハウック

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ニャンコ先生2

詳しいことは一期に書いたから省略。
多軌と七瀬が出てきたぐらい、、、かな


自分用
1→黒いニャンコ先生、リオウ復活
2→雪うさぎに憑依したゲンと悪霊化したスイを止める
3→名取と温泉、でかい妖怪に助けられる
4→ちっこい竜の卵を育てる
5→妖怪キリノハの友人帳が木の上で結ばれている
6→多軌登場、額に傷のある妖怪を探す
7→6の続き
8→人魚とおばあさんの話
9→絵と女妖怪ミヤの話
10→藤原父とレイコ、家を荒らす妖怪
11→七瀬登場、祓い屋の集会に行く
12→妖怪に追われている子供カイ
13→12の続き、カイは強い妖怪

投稿 : 2019/03/13
閲覧 : 22
サンキュー:

0

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

どこからでも見れると思うけど、できれば1期から見てほしいナ☆

1期のつづきで
あやかし(妖怪)が見える人間の夏目と妖怪のニャンコ先生が
あやかしとか人と友だちになったりたたかったりするおはなし

1期とおんなじで夏目のやさしい気もちがつたわってきて
泣いちゃうおはなしが多かったなぁ
夏目があやかしが見えるって知ってて
いっしょにいてくれるお友だちもふえてきてよかったね^^

まえよりも友人帳のおはなしがへったかも
{netabare}11話目で「せめて守りたいものができたのだから」って
今までとはちがって自分から妖力とかつかって{/netabare}
あやかしとほかの人たちを
夏目が助けてあげることが多くなったかな。。

{netabare}ななせさんはあやかしが人とちがってヨコシマだってゆってたけど
それで夏目はなやんでるけど
にゃんは
人だってあやかしだっていい人もいればわるい人もいるって思うなぁ
だから決めつけちゃダメだって思う

ななせさんって大人なのにそんなことも分らないのかな?
たぶんそんな大人が戦争とかはじめちゃうのかも
「あいつらはわるいからやっつけないと」とかって。。

夏目はきっとそんな大人にはならないよね
にゃんは信じてるよ☆{/netabare}

投稿 : 2018/09/02
閲覧 : 698
サンキュー:

143

leon

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

妖怪が見える少年の心温まるストーリー

心が温かくなる要素がこれでもかというほど詰め込まれた不動の名作。
つまらない回がほとんどなく毎話すばらしい。

EDがずるい。

投稿 : 2018/07/30
閲覧 : 61
サンキュー:

2

ネタバレ

ヒロミ

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

矛盾

夏目友人張は大好きな作品ですが、矛盾が多いかな。まずニャンコ先生は友人帳目当てで夏目に近づいたのに物語が進むにつれて友人帳よりも夏目の安全が優先的になってきたようような感じがします。あとタキの話は自分が名前を呼ぶと妖怪の犠牲になるからと1年近く他人との接触を避けていたのに何故夏目の名前だけは軽々しく呼んだのか、そして自分が名前を呼んで巻き込んだにも関わらず、何故欲望のままニャンコ先生にスリスリできるのか、ちょっと不謹慎の気がしてなりません。そして田沼が妖怪に体をのっとられた話の時、妖怪の姿も何も見えなくて実質的に何の役にもたたないのに協力を申し出たのかまったくわかりません。ただ、西村と北本の存在は日常にかえれてとても大好きな2人です(*^^*)

投稿 : 2018/05/02
閲覧 : 136
サンキュー:

1

ネタバレ

oneandonly

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

優しい気持ちになれる作品

世界観:7
ストーリー:6
リアリティ:6
キャラクター:7
情感:7
合計:33

小さな頃から、妖怪といわれるものの類を見ることができ、そのため周囲から疎まれてきた夏目貴志。
用心棒の妖・ニャンコ先生と共に、祖母レイコの遺品「友人帳」に書かれた妖怪達の名前を返す日々を送るうち、少しずつ、レイコのこと、妖のことを知り始めていた…。
ある日、ニャンコ先生にそっくりの黒ニャンコ先生に「友人帳」を奪われてしまった夏目は、妖怪達の大切な名前を取り返すため、必死にその後を追う。
妖怪の宴に向かったと聞いた夏目は、自分の危険も顧みず、その宴に向かうとニャンコ先生に告げる。
(公式サイトより)

感動作品を探していて、1期に感動できた夏目友人帳の続編を見ることにしたという経緯です。

序盤にこれまでの設定を説明してくれたので、1期の視聴から大分時間がひらいていましたが問題なくついていけました。ニャンコ先生は夏目のことを毎回食ってやると言ってますが、夏目のことを気に入っているんですよね。夏目は怖がっておらず、逆にデブ猫の容姿を馬鹿にしていて、この2人(?)の関係は見てて飽きないです。

{netabare}序盤は感動するエピソードがなく、雪うさぎが溶けないこと(それでも、アイスノンの上に乗せるなどしていたのは良かったと思いましたし、後で妖力によって溶けていなかったことがわかりました)、森の木の枝に結んだ妖の名前の紙がたった50年で大樹の上のほうに移動していたこと(過剰演出)などが気になったりもしました。

しかし、中盤、夏目が妖を見ることができなくなったあたりから、集中して物語に入ることができるようになり、千津さんと人魚のエピソードにほっこりし、葉のない木々の絵を欲しがる巳弥という妖と満開の桜を描くエピソードに心動かされ、そのあたりから伏線がされていた育ての親である藤原夫妻に妖怪が見えることを伝えられないでいることについて、更に深堀りがされるエピソードを畳みかけてこられました。

同じく能力者である名取さんとその式である柊、ニャンコ先生好きの多軌、秘密を知る田沼、藤原夫妻など、{/netabare}脇役も個性が出てきており、続くシリーズも視聴していきたいと思いました。やはり夏目友人帳は良いアニメです。

(参考評価推移:3話3.6→7話3.7→8話3.8→9話3.9→10~13話4.0)
(2018.3視聴)

投稿 : 2018/04/16
閲覧 : 103
サンキュー:

18

◇fumi◆

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

妖を見る能力を持った女性的外見の少年夏目貴志の妖怪ふれあい日記帳

2009年 冬季に放送されたテレビアニメ 夏目友人帳の2期 全13話

1期と2期に関してはスタッフは同じようです。
1クール空けて制作された分割2クール作品と思ったほうがいいと思います。

妖怪退治ながらゆるふわ日常系でほろりとする良いお話がたくさん見れた一期と比べて、
やや妖怪の質が硬派になり、ストーリー性が出てきたように思えます。
一期の後半で駆け足気味の紹介となったキャラたちがそれなりに活躍しだしますが、
まだまだ、本気のかかわりとも思えず、さらなる続編の期待が膨らんだと思われる作品でした。

爽やかで躍動感のある夏の季節を描いた一期に対して、
二期では静けさと落ち着きの冬の季節の背景を堪能できます。
作画は地味ですが夏目とその祖母を中心に地味でも綺麗なキャラが多く、
現代でもそれほど古びてはいないと思いました。

一期では眼鏡委員長の笹田純CV沢城みゆきが、ヒロイン格でしたが、
今回は(たぶん)真ヒロイン多軌透CV佐藤利奈が登場します。
超電磁砲時代の佐藤利奈さんの声はボーイッシュながらぞくぞくする若い色気が感じられますね。
ちなみに、笹田純は原作では第一話のみの登場、多軌透も登場機会が少ないと言う、
男性にこびない作風らしいです。
LaLa連載作品ってそんなもんなんでしょうか?

アニメ版でも女性登場シーンはそんなに多くは無いですが、みんな綺麗です。
上記二人に夏目レイコさらに女子高生ニャンコ先生。
夏目の養母である夏目塔子さんですが声優が往年のプロジェクトA子の伊藤美紀だと思うとちょっと感慨深いです。

分割2クールと言ってもあんまり物語は進展しなかったので、
2年空けて始まった、次の分割2クールに期待が膨らみます。
見れるものは全部観るつもりですが、ゆっくり進めていこうと思います。

過度な期待さえしなければ相当な良作シリーズであることは評判通りです。

投稿 : 2018/02/22
閲覧 : 173
サンキュー:

33

ネタバレ

Ttair

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

安定の夏目

この作品は人気があって観始めたのですが、正直一期は何となく見ている感じでした。
けど、この期から一気に夏目友人帳にひかれました。

投稿 : 2017/09/17
閲覧 : 59
サンキュー:

3

ネタバレ

退会済のユーザー

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

続夏目友人帳

たかしくんとニャンコ先生の言い合いがものすごくほんわかする(´ー`)笑
優しくて時に力強いたかしくん、ニャンコ先生がそばにいてくれたから夏目友人帳の時よりメンタル面も強くなってきてて頼もしい((´∀`*))

投稿 : 2017/05/30
閲覧 : 57

PPN

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

『夏目友人帳』連続視聴 PART2 

夏目友人帳の2期にあたる
2009年、全13話で放送された作品

2期なので、あらすじは飛ばしちゃいますねw

1期が夏を舞台にした作品だったのに対し
2期では冬が舞台となっており
夏目友人帳の世界を更に綺麗に見せてくれています。
独特の世界観は素晴らしかったです(´▽`)♪♪

前作と比較してシリアスなお話が増えています
これにより1パターン化せず、飽きずに視聴する事ができました。
さらには伏線を張り次回への期待を膨らませるなど
上手に心を掴まれてしまいましたw

何より印象的だったのは、主人公・夏目が
人間・妖との距離を縮めていく姿が描かれていた所。
同じよーな能力を持つ人、周囲の人、妖との関わりの中で
少しずつ心を開いていく夏目の成長に嬉しさを覚えました(*´▽`*)
ニャンコ先生との掛け合いも相変わらずで
2人?1人と1匹?の絆もより深まってます。

ストーリー、作画、キャラ、音楽、声優と
全てが安定した素晴らしい作品に仕上がっています。
自信を持ってオススメできる作品だと思います(*ゝω・*)ノ
もちろん1期も視聴して貰いたいです!!

この作品を見ていろいろな事を感じ取って貰いたいですね。
ぜひ、優しい気持ちになって下さいw



《キャスト》

夏目 貴志(CV.神谷 浩史)
ニャンコ先生(CV.井上 和彦)
夏目 レイコ(CV.小林 沙苗)
名取 周一(CV.石田 彰)
田沼 要(CV.堀江 一眞)
多軌 透(CV.佐藤 利奈)
笹田 純(CV.沢城 みゆき)
西村 悟(CV.木村 良平)
藤原 塔子(CV.伊藤 美紀)



《主題歌》

OP:『あの日タイムマシン』/LONG SHOT PARTY
ED:『愛してる』/高鈴

投稿 : 2017/04/01
閲覧 : 221
サンキュー:

33

k-papa

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

セカンドシーズンで新キャラ多軌透登場。

第二期。

この期より私のお気に入りキャラ多軌透嬢が登場します。
そして呪術師の会という異能力者?の会合の話もあります。
とは言え、どれも最後にはほのぼのとした感じを与えます。

もう第二期でほぼ夏目ワールドは確立されております。
いい意味でのマンネリですね。

投稿 : 2017/03/16
閲覧 : 87
サンキュー:

5

エメ氏

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

心が癒されるアニメ

まず、画風とアニメの雰囲気がぴったりでこの物語にしてこの作画ありって感じです。opも聞いているだけで涙が出る感じてこれもぴったりです。
しかし、自分は好きなんですが、パターンが一定で何しろ全部で5期もあるもんですから飽きる人もいるようです。続でもういいかな...って思った人は嫌いになる前に断念するのをオススメします。

投稿 : 2017/01/09
閲覧 : 73
サンキュー:

3

くあれ

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

切ない

何度も回想が出てきますが
毎度入り込んでしまうほど素晴らしい回想です。

これほど退屈ではない回想アニメは数少ないと思いまする。

投稿 : 2016/12/30
閲覧 : 73
サンキュー:

3

あいき

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

いまいち

いまいち

投稿 : 2016/11/17
閲覧 : 84
サンキュー:

1

Gentleman

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

全13話

投稿 : 2016/11/04
閲覧 : 78
サンキュー:

0

ネタバレ

大先生

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

何度も観てるけど

ツイッターログ
上から古い


視聴中
【続 夏目友人帳】
何度も観てるけど

【新シリーズ放送記念】「続 夏目友人帳」全13話 一挙放送 - 2016/10/04 19:00開始 - ニコニコ生放送


視聴中
【続 夏目友人帳】
妖怪系の話はホント好きだなあ・・・・。
ちょーちょ追う先生かわいい・・・
しかしこんなに嫌な人(親戚)そうそういないだろ。
先生が人間びいきなのは何か理由があるのかな。
こんな穏やかな世界に生きたかった。
人間を食べるあやかしと守るあやかしがいるのか。


視聴中
【続 夏目友人帳】
にゃんこ先生でもわからないくらいカイは強いのか。
神なのか・・・
!?終わってしまった。
まじかー。
ショタ妖怪は最強ということで

投稿 : 2016/10/14
閲覧 : 88
サンキュー:

2

トゥットゥルー☆

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

2期です。

相変わらずほのぼのと物語は進んでいきます。
一話完結が多いですが、結構良い話が多いです。
今回はヒロインらしき人が登場、ヒロインになるのかは?
少しずつ人間の方も妖怪の方も友達が増えてきてます。

投稿 : 2016/10/09
閲覧 : 89
サンキュー:

2

ネタバレ

ブリキ男

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

妖怪や人との関わりを通して成長していく夏目の姿を頼もしく思う

夏目友人帳の2期に当たる作品です。

1期では主に妖怪との関わりを通して成長していく夏目の姿が印象に残りましたが、2期では人との関わりを通して見識を深めていく夏目の姿も多く描かれます。

前期から続投の夏目の良き理解者である同級生の田沼君と祓い屋の名取さんに続いて、今期では新キャラとして、彼らと同じく妖怪の存在を感じ取れる多軌透さんが登場します。タキさんは限定的な手段に頼らねばならないものの、夏目と同じく妖(あやかし)ものを見る力があり、それゆえに夏目と似た孤独な人物として描かれています。
{netabare}
6話「ずっと、こうしておしゃべりする事も出来なかったんだな‥」と自らの過去を振り返る様に、そっとタキさんの頭に手をのせる夏目の姿にはそこはかとない優しさを感じました。驚きから転じてほっとした表情に変わるタキさんの表情からも、肩の荷を下ろした彼女の心情が如実に伝わってくる様でした

11話は呪術師たちの会合に参加した夏目のお話。"大事なのは人か妖怪か"と名取さんに二者択一を迫られる夏目ですが、実の所はそう問うた名取さんもまた、祓い屋として冷徹にならなければならない面を差し引けば、使役する式である柊との関係を素直に認められないだけで、夏目側の人間であると言えます。優し過ぎる夏目の事を心配しての言動でしょう‥。

一方でこのお話では妖怪を邪なもの、利用すべきものとみなす、的場一門という存在が現れます。彼らは夏目達とは袂を分かつ者達と捉えるべきかも知れません。同じものが見えていようとも、妖怪に対する両者の評価はまるで違います。分かり合えるものと分かり合えないものを区別して、自らの意志を明確にさせる事もこのお話で夏目の成した事でした。

最終2話は不思議な少年カイのお話。花冠をかむった夏目、カイ、タキさん、3人の姿が微笑ましかったです。親子とか兄弟とか姉妹とか、優しさに包まれた人たちのいるこんな光景を見たら、思わず顔がほころんでしまいますね。

自他の隔ては大抵の場合は浅からぬもの、見えるものが違(たが)える場合には認め合い、同じくする場合は慈しみ合い、素直に人との関係を築けていけたらと思うブリキ男なのでした。

「(ニャンコ)先生傍にいてくれてありがとう。」私のあにこれにいる人たちに対する気持ちも夏目のそれと似ていました。気色悪いって言わないでね(笑)
{/netabare}
夏目の目を通して、妖怪のみならず、人との歩み寄りの気持ちも多く綴られた、第二期でした。

投稿 : 2016/09/21
閲覧 : 129
サンキュー:

23

DB

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

前作同様、人と妖との話ながら、心通じるものの大切さやひとりぼっちの寂しさなどをうまく表現していました。
ただ、前作よりもファニーな感じになっている部分もあるからなのか、話がワンパターンだからなのか、何となくほろりとする感じは少なかったです。
とはいえ、良作でした。

投稿 : 2016/08/28
閲覧 : 76
サンキュー:

2

ネタバレ

美少女戦士

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2期ダヨ!

相変わらずな超絶感動&道徳アニメ!

前作よりチョビットだけピリピリ感''

祓いや、という職業の人間がこらから夏目くんに深く関係してくる?…カナ?ていう予兆がチラホラ感。。。

一番怖いのは人間ダヨネ((( ;゚Д゚)))
ていうお話。

投稿 : 2016/08/10
閲覧 : 82
サンキュー:

3

にわか

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

走り出せ前向いて。

opはかなりいい。もう大好きです。
ストーリーもいい方向に転換してくれたので
また随分と楽しめました!

投稿 : 2016/08/10
閲覧 : 113
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

原作を超えてると思う

一期面白かったので原作マンガ読んでみたけど、行間を読むってのか世界観に浸るのにかなり苦労した。
お話しは原作が勝るかもしれないけど、優しい世界観がイイ作品だけにアニメのほうが入りやすいと思う。

投稿 : 2016/07/26
閲覧 : 91
ネタバレ

ggrks

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

安定感ハンパない

キツネかわいい
女キャラのかわいさは異常
相変わらずの友人帳でした

投稿 : 2016/07/12
閲覧 : 86
サンキュー:

2

ネタバレ

ジュン

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

続 妖とねこちゃん☆

見終わりましたぁ(人゚∀゚*)
相変わらずの良いお話(*≧艸≦)
というか妖の女の子たちお面とるとみんなかわぃぃ(✿◡‿◡ฺ)

私のお気に入りは

ひいらぎちゃんとひのえさん♬(*◔‿◔)♡
かわぃぃww

相変わらずのニャンコ先生だったけど、最後の話の最後のほうのニャンコ先生の言葉。今まで夏目の護衛という名目の意味を感じたなっ!

まだまだ3、4期あるから

みていくねっ!


1期からみてみてねー(人゚∀゚*)

投稿 : 2016/07/11
閲覧 : 84
サンキュー:

6

ネタバレ

HG anime

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

安定の癒しあやかし

全13話。相変わらず毎話安心して観てられる。どの回も面白かった。
5話すき。キリノハくん可愛い。私は男だしノンケだけど、キリノハくんなぜかストライクゾーンに入るんだよなぁ・・・。頭なでなでしてあげたいw この回はヒノエとレイコの初対面の話もあっていいですよね。ありゃヒノエがレイコに惚れるのも無理ないわ。私が女でヒノエの立場でも惚れるかもしれんw レイコさんかっこよすぎる(´ω`)
11話は新しい展開ですね。自分と同じように妖怪が見える人が仲間とは限らないと知った夏目。連中との関係、今後どうなっていくのかな。
12話と13話では夏目が妖怪と人間という本来相容れない2種族の間でどちらにつくか問われた。どちらとも仲良くやっていきたい夏目。この信念を今後どこまでとおせるのかな。どっちつかずなのってひどくつらい目に合うのがお決まりのパターンだと思うんだけど。自己防衛に徹する中立 と 身を犠牲にして双方をどっちも愛す は違うからなぁ。夏目は後者だから心配になるね。

作画はときどき本気を出すけどいつもは中の上って感じ。1期のほうが本気を出す回数が多かったような印象だけど、水彩画っぽくてやっぱり好き。
音楽はBGMは相変わらずいいんだが、歌があまり印象に残らなかった。

1期の方が好きだけど(まぁ私、1期の燕ちゃん回が超大好きだから比べちゃうとしゃーないね。)、依然としてとても面白い。
こういうヒーリングアニメってやっぱいいね(*^^*)

投稿 : 2016/07/06
閲覧 : 96
サンキュー:

10

pin

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

妖怪の登場場面にびっくりする

このシリーズを全部見てみようと思って視聴。

1期を観た当時は、まだ深夜アニメに慣れていなく、
妖怪に怖さがないっていって辛口批評にしたが、
いざ2期を見始めてみると、案外おもしろいと気づく。

ただ、おおきいキツネとにゃんこ先生が同一キャラという設定にはまだ慣れないけどね。

投稿 : 2016/06/28
閲覧 : 78
サンキュー:

3

ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

切なさが残ります・・・。

1期に続き、のんびりした感じで話が進みます。
ナツメは人に対しても妖に対しても、基本誠実だと思います。
それに見て見ぬ振りが出来ない優しさがあります。
それは孤独や拒絶を知ってるからこそなのかも知れませんが・・・。

ただ、そんなナツメを見守ってくれる温かな家族だったり、友人だったりが増えていくのは喜ばしい限りデス。

投稿 : 2016/05/28
閲覧 : 114
サンキュー:

7

ノーパン

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

多軌かわいい

特にこれが好きって話はないけど、全体的に面白かった。夏目とニャンコ先生にほっこりする。
OP曲のあの日タイムマシンが良い曲

投稿 : 2016/05/06
閲覧 : 69
サンキュー:

1

ポル

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろい!

1期も見たなら2期も面白い!
唯一ヒロインっぽい子も登場する?よ。多軌 透(たき とおる)
妖怪とかでてきてもほのぼのあったかい気持ちで見れるアニメ。
見てるとやさしい気持ちになれるよ。

投稿 : 2016/05/02
閲覧 : 113
サンキュー:

2

次の30件を表示

続 夏目友人帳のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
続 夏目友人帳のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

続 夏目友人帳のストーリー・あらすじ

妖怪が見える少年・夏目貴志は、ある日祖母の遺品の中から「友人帳」を見付ける。この「友人帳」とは彼の祖母・レイコが妖怪をいじめ負かした結果、奪った名を集めた契約書であった。

それ以来、名を取り戻そうとする妖怪達から狙われるようになってしまった夏目は、とあるきっかけで自称用心棒の妖怪、ニャンコ先生(斑)と共に、妖怪達に名を返す日々を送り始める…。(TVアニメ動画『続 夏目友人帳』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年冬アニメ
制作会社
ブレインズ・ベース
公式サイト
www.nasinc.co.jp/jp/natsume-anime/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E7%9B%AE%E5%8F%8B%E4%BA%BA%E5%B8%B3
主題歌
≪OP≫LONG SHOT PARTY『あの日タイムマシン』≪ED≫高鈴『愛してる』

声優・キャラクター

神谷浩史、井上和彦、小林沙苗、石田彰、堀江一眞、伊藤美紀、沢城みゆき、木村良平、菅沼久義、藤村歩

スタッフ

原作:緑川ゆき(白泉社『月刊LaLa』『LaLa DX』連載)、 監督:大森貴弘、シリーズ構成:金巻兼一、キャラクターデザイン:髙田晃、妖怪デザイン:山田起生、美術:渋谷幸弘、色彩設計:宮脇裕美、撮影:田村仁、編集:関一彦、音楽:吉森信

このアニメの類似作品

この頃(2009年冬アニメ)の他の作品

ページの先頭へ