新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「小林さんちのメイドラゴンS(第2期)(TVアニメ動画)」

総合得点
82.3
感想・評価
510
棚に入れた
1792
ランキング
347
★★★★☆ 4.0 (510)
物語
3.9
作画
4.2
声優
4.0
音楽
3.9
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

小林さんちのメイドラゴンS(第2期)の感想・評価はどうでしたか?

りょん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 2.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

1期と比べ、下ネタ要素が増えあまり面白くなくなったが、
それでも以前の楽しさは継続。

投稿 : 2022/11/19
閲覧 : 13
サンキュー:

1

遊微々 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やはり京アニのTVアニメで最高傑作はこれかもしれない・・・

今さらながらのレビューになり、まことにごめんなさい。
一応視聴自体は去年だったんですが、私のモチベーションが・・・

さて一期の時点で素晴らしい作品だったメイドラゴン、その後かなり紆余曲折ありどうなるだろうと思っていましたが、不安とかは全部杞憂に終わりましたね。
てか一期よりも色々パワーアップしててもうすげえ、思わず1話の時点で感涙してしまいました。
今作はゆるい日常系としての側面と、異種族間の交流における様々な障害というシリアスな面も持っているのが特徴であり、二期ではトールたちの過去もより深掘りされたため、その辺のテーマ性が一期よりもよりくっきりと浮かび上がってた印象です。

とは言っても、別にそんなものを深くとらえ過ぎず、頭空っぽにして女の子の可愛さ堪能するだけでも全然楽しめます。というか多分本来そっちが正しい楽しみ方だと思いますしね。
一期で個人的に気に入ってはいたものの、あまり出番がなかったエルマの出番も大幅に増え、さらには本作不動のマスコットであるカンナちゃんも出番豊富で、かなり満足度の高い内容となってましたね。
・・・・しかーし!!今作で新たに出た新キャラであるイルルが個人的に色々とぶっ刺さりすぎて、今度はイルルの出番もっとよこせと思っちゃってます。なんと欲深い生き物よ・・・
というかもうイルルに関してはタケトとセットで何かもう一本別のスピンオフ作品作れるでしょーよこれ。
『駄菓子』とか『どらごん!』とか『混沌勢でも恋がしたい』とか『イルルラブストーリー』とか『龍の形』とか『朧塚ブリリアントパーク』とか、なんかそんな感じのタイトルでできません?

OPは前期の「青空のラプソディ」も良かったんですけど、今作の方がより好き。曲も映像もどっちも。最後に流れるテロップの「総監督 武本康弘」とか毎回泣きそうになってましたし。

京アニさんにはこの調子で今後も素晴らしい作品をまたジャンジャン世に出していただきたいですね。
そしてメイドラゴン三期をできるだけ早めにプリーズ....

投稿 : 2022/10/02
閲覧 : 200
サンキュー:

26

ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

駐日ドラゴンズ

近所のメイドカフェで働く事にしたトール。
しかし、小林さん以外を御主人と認める事ができなくて辞める。
一方、テレビでは山が削られるニュースを放送。
その犯人は、混沌勢のドラゴンであるイルルだった。

私はdアニメストアの配信で視聴しています。
1期から続いて視聴したのですが、2期は映像がキレイになっていますね。
滑らかな動きをキレイな映像で。
1期も2期もフルHD画質なのですが、何か違った箇所はあるのかなぁ?
年寄りの老眼なので、アテに出来ないかもしれませんが^^;
あくまで個人的な感想なので、正しいかどうかは、是非、視聴して確かめて下さい。

本作品は2期目。
1期目を視聴している人が本作品を視聴しているのでしょうが、やはり魅力はドラゴン達かなぁ。
・小林さんのメイドのトール。
・小林さんの庇護下にあるカンナ。
・翔太君に召喚されたルコア。
・滝谷さんの家に居候してゲーム三昧のファフニール。
・小林さんの同僚となり仕事を頑張り、食べる事が大好きなエルマ。
・小林さんの家に居候して、駄菓子屋でバイトをしているイルル。
どのドラゴンも曲者揃いですが、共通しているのは人間味のある魅力が大きい事。
視聴者側には、どのドラゴンを応援する?みたいなスタンスで視聴しても良いと思います。
個人的にはトールかなぁ……
一途な対象が小林さんではなく、視聴者側に向かったらの場合ですが。

作中人物の声優さんも豪華ですね。
特に、中村悠一、小野大輔、下野紘といった男性声優陣を見たら、女性の視聴者は歓喜するのでは?
声優目当てで視聴できますが、その目的だったら女性の方が多い気がします。
勿論、女性声優陣も美声・美形の人ばかりですよ。

最終的には本作品に何を求めるのか、ですね。
混沌勢と調和勢に別れているドラゴン達。
バトルシーンは、とても迫力があります。
でも、私は日常系の癒し作品として楽しみました。
生態系としては上位のドラゴンが下位の人間と歩調を合わせて生活する。
能力の高いドラゴンは、家事全般も仕事も学校も、全てこなします。
人間社会に溶け込んだドラゴン達の奮闘ぶりが、頑張りが、視聴者の心に伝わって癒されるのではないでしょうか。

魅力あるドラゴン達。
そのドラゴンと一緒に過ごしている人間たち。
大人の女性のドラゴンの人間化した体が、かなり誇張されているのは、視聴者サービスでしょうか^^;
女性向けのサービスは男性陣の声優さんで。
京都アニメーションの作った力作です。
放火事件の影響はあるかもですが、それは作品には関係ありません。
見る価値は十二分にあると思いますよ。

投稿 : 2022/09/17
閲覧 : 100
サンキュー:

31

なっぱ‪‪𖧷‪‪𓈒𓂂 さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

2期になっても衰え知らず!!

アクションとコメディ混じりの日常系ですが
ゴリ押しで笑わそうとしてくる訳ではないので
肩の力を抜いて観れて何度もクスッと出来る作品!!

2期では1期の固定キャラに2人が加わり
ごちゃごちゃするかと思いきや全然転けることなく
新キャラ2人もいい味出してて大好き‪です(*ˊᵕˋ* )

メイドラゴンの魅力の1つにあるのが
各ドラゴンの瞳の美しさだと思ってます。
デザインが綺麗なのはもちろんですが
その瞳に動きをつけているのが本当に素敵で
見てると引き込まれそうな気持ちになります♡

投稿 : 2022/09/13
閲覧 : 52
サンキュー:

8

pop22 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

萌えアニメ

1期を見てなくても見れる。
京アニなので動画数いっぱいで動きまくる。
おっぱ〇もよく動く。

シリアスシーン、ロリ日常シーンなどがバランスよくあり飽きにくい。

OPテーマのセンスが非常に良い。

投稿 : 2022/07/03
閲覧 : 66
サンキュー:

2

ネタバレ

零弍 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

安定のメイドラ

小林さんとトオルのコンビがやっぱり安心感ある
カンナも可愛いしイルルもすっかりなじんでる

投稿 : 2022/06/21
閲覧 : 48
サンキュー:

3

ネタバレ

蒼い星 さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

京アニの魂。

【概要】

アニメーション制作:京都アニメーション
2021年7月7日 - 2021年9月22日に放映された全12話(+未放送1話)のTVアニメ。
原作は、漫画家・クール教信者によって『月刊アクション』で連載中の漫画作品。
監督は、石原立也。シリーズ監督は、武本康弘。

【あらすじ】

ドラゴンのトールは神との戦いで瀕死の状態で人間の世界に落ち延びたところを、
出会った人間の小林さんが酔っ払ったままにトールの身体に突き刺さった神剣を引き抜いたことで、
助けられた恩とともに小林さんへの愛情が芽生えてしまった。
トールは金髪の女性の姿に変身することが出来、メイド好きの小林さんに合わせて、
小林さんのメイドとして一緒に暮らし始めたのだった。

そして、同じくドラゴンであるカンナ、ルコア、ファフニール、エルマらも人間の世界に来て、
ドラゴンたちは人間と交わり学んでいく(=異種間コミュニケーション)。

トールは大好きな小林さんと子供のドラゴンのカンナと楽しい日常を過ごしていのだが、
そこに新しく赤毛の少女に扮したドラゴンが現れて街を破壊しようとしているのに遭遇し、
それを阻止するべくドラゴン同士での戦闘になるのだった。

【感想】

animation(アニメーション)とは、ラテン語で霊魂を意味するanima(アニマ)に由来しており、
生命のない動かないものに命を与えて動かすことを意味する。

(出典元:wikipedia)

京都アニメーションが目指したアニメの形とは、たとえ台詞をすべて無くしたとしても、
豊かな表情や仕草の数々からキャラクターの心情を察することが出来るというもの。
延々と会話だけが続く紙芝居を作りたいのではなくて、
『トムとジェリー』のようなアメリカの古い時代のカートゥンスタイルを、
日本人向けにローカライズしたとしたというべきなのでしょうか。

アニメの精密さは、会社の育成方針でもあるアニメーターひとりひとりが役者の視点をもって、
連続したポージングを構築して出力する京アニプロ養成塾で課せられた訓練の成果。
塾生のブログなどを見るに、絵を描けない者は演出家志望であろうと入社が許可されないのです。

『誓いのフィナーレ』の公式パンフレットで石原立也監督が証言していましたが、
演奏シーンで絵コンテでそこまで細かく指示していないのに、
原画スタッフが描いたレイアウトを見たら後ろの方のキャラがきちんと動いていると言い、

「作打ちで監督から指示があったと思ってた!」
と、『響け!ユーフォニアム』のキャラクターデザインと総作画監督の池田晶子さんの言葉に、

「原画スタッフはみんな真面目なので、こちらから指示してなくても、
 自分で考えて動かしてくれますので。ありがたいです。」

と感謝を示した石原監督。

高度な技術を持ったアニメーターのひとりひとりが意識的にキャラ目線で演出仕事をしていて、
相互の強い信頼のうえで作品を作っていく。同時にアニメーターだけでなく、
美術や仕上げなどのエキスパートも地道な仕事をやり甲斐を持ってひとつひとつ積み上げていく。

それは、京アニの技術と美術を惜しみなく注ぎ込んだ、
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の監督である石立太一氏のように、
人気ある作品の監督であろうと例外ではなく、
一人の原画マンとして『メイドラゴンS』に参加していることから、
むしろ、演出家こそ現場で絵を描く作業から自分の引き出しを増やしていけという発想。
学びの精神・協調性・たゆまない努力の連携の結果に生まれるクオリティの高い作品の数々。

京アニの屋台骨であった大ベテランの木上益治氏が、
多くの優れたアニメーターを育成しながらの演出家業と並行して、
原画アニメーターとして机を並べてお手本を見せ続けた精神は、
彼が育てたり共に仕事をした多くの後輩に受け継がれていき、

そのなかでも石立監督や北之原氏ら数々の現役の京アニスタッフが木上氏を倣って講師陣として、
夢を持って京アニの門を叩いて選別され入塾を許された若者たちに技術を継承していくのです。

また、TVアニメでは作画監督6人以上で第二原画も含めて原画マンが30人以上になるという、
制作現場のぐだぐだが常態化している今のアニメ業界で、
作画監督1~2人と原画クレジットが基本5~9人で圧倒的なクオリティを維持し続けているのは、
京アニの人材育成と組織作りと工程のマネージメントが飛び抜けているからに違いないでしょう。

技術は作品を裏切らない。基本の積み上げの上に初めて独自性が許される。
口先だけで能力も仕事にかける実直さも情熱もない人間には仕事を任せられないし社員になれない。

その京アニの精神は、このアニメ作品でも受け継がれていて、
今日培ったことは5年後、10年後、更に先の京アニへと続いていくのです。

それがわかっているからこそファンは作品のみならず京都アニメーションに声援を送り、
全くわからない者は「作画だけでつまらん会社」と、くだらない感想を吐き捨てたりしていますね。

動画よりも言葉や文章の方がはるかに早く理解できるし効率がよいと考えるタイプの人にとって、
動画による丁寧な演出や説明は情報過多だの言って作画による細かい演技が苦痛かもしれませんね。

さて、2期の発表があってから2年弱。制作スタジオが変更も危ぶまれていたところ、
20年12月25日にトール、カンナ、ルコア、エルマキャラクターPV(素材は1期のもの)で
京アニでメイドラゴンの続きが見られることに、twitterでは歓喜の声があがりましたね。
そして翌21年2月23日に雀の鳴き声で始まるラップのリズムに乗せた新規PV公開。
1期に劣らぬ映像。イメージ通りのイルルの声。ショートアニメのミニドラの毎週水曜日配信。

そして、7月7日深夜(8日)の放送開始。
過去作の『日常』の前期OPを思い出させながら立体的に動くダンスOPアニメーション。
何故寄せたかというと、共に仕事をしたアニメーターらに向けたオマージュ的な意味があるかな?
踊るキャラクターたちの表情の優しさが好き。

前年の『劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン』にて既に充分な賛辞を得ていたものの、
やはりTVシリーズで京アニの新作が再び見られたことに感慨がひとしお。

花や草木にも生命が宿る件の劇場アニメよりも今作は表情も動作もコミカルではありますが、
それは作品のカラーに合わせた結果。『Free!』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』などの、
ドラマ調の作品では控えてきた漫画的な演出が顕著であり作品のTPOに手法を合わせるのが京アニ。
コミカルと言っても、描写のひとつひとつにも手を抜かない。
街ゆく通行人たちの人の流れにここまで動かすか?と驚かされることもあれば、
子供たちの微笑ましい遊び、ドラゴン同士のバトルなど動きのひとつひとつに気合が入ってる。
なかでも子供の背丈や目線では見える世界が大人と違っているのをカンナらの動きで表現している。

それが最も顕著に出たのは、小川太一さんが絵コンテと演出を担当した第10話。
カンナが自分の背丈では高い郵便受けに背伸びして右手を突っ込んで、
手探りで郵便物を確認する動き。子供ならそうするよね!と観察眼に敬服します。

それらはスタッフに子を持つ母親が少なからぬ京アニで、
表現してるものは妄想や全くの絵空事でもなく、
親が子供に持つ愛情をアニメに盛り込んで子供を表現している。

それは武本さんが我が子を観察してカンナを描いた意気を受け継いだスタッフの心の現れですね。

このアニメには心がある。

それと同時にSになって1期と比較すれば、お色気とシリアスとバトルが多めになっていますが、
小林さんが男にされて悶々とするのも1期と比べてシリアス成分が強いのも原作通りですね。
おっぱい大好きなクール教信者の性癖あってのメイドラゴン。
もちろん原作自体が魅力的な作品ではありますが。そのクール教信者が描きたいように描いた、
カンナのパンツやイルルやルコアらの全裸を出している原作と比較すれば、
その原作の特色を消さない程度に見せ方を変えて工夫して、
TV放送での視聴に耐えうるようにアニメではエロを抑えている方。

これ以上変えるなら原作の展開を無かったことにするしかないでしょうね。

コメディと並行してシリアスもバトルも原作由来の作品の持ち味には違いないです。
しかしながらアニメ版で一番印象に残ったのは平和な日常ですね。

6話のカンナと才川の川沿いのウォーキング。7話の小学生だけで図工準備室に忍び込む話。
そして、10話の小林さんとカンナのお出かけで雨に見舞われる話。
(そういや、蜂須賀・黒田・倉本の小学生トリオは原作にはいない?)

どちらかという台詞が長くなりがちであったり、
アブノーマルなネタ的な意味合いのある原作に対して、
心温まる日常を加味することで、
これらのアニオリパートが人間が住むこの世界を素晴らしいものとして描く。
そこに『この世界の片隅に』などで有名なコトリンゴさんの音楽が流れると、しんみりとする。
私が音楽評価を5にしてるのは9割はコトリンゴさんが理由です。

きちんと原作を理解して用いたうえで、原作にない部分も不自然にならずに世界観を深めている。
その結果として、

「小林さんちのメイドラゴンSは私も原作者ながら最高に楽しませて頂きました!
 関わった全ての方に感謝!」

と原作者からメッセージを送られ、ファンは満足してメイドラゴンロス状態。
これはもう!3期をやるしかないでしょうね。今回はカンナのあの長編を敢えてやってないですし。

最終回の翌週に放送された1期の未放送話のエンドで書かれた、

「メイドラゴンは終わらない!」の言葉を信じてまた気長に待とうと思いました。


これにて感想を終わります。
読んで下さいまして、ありがとうございました。

投稿 : 2022/06/12
閲覧 : 480
サンキュー:

70

ネタバレ

カミタマン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

どう捉えたらいいか分からない・・・

2022/06/12 初投稿

2021年 京都アニメーションの作品

大枠では1期の延長線上,良いと思う点も気になる点も同じです。
もはや尋常じゃ無い大きさの胸のキャラクター,イルルが加わった分,さらに胸への違和感が増幅されたとも言えます。



全体的な評価は以上なのですが,少し付け足すと

9話の「待遇改善」の話は押井守っぽくて大好物ですw
10話のカンナの家出の話は「サザエさん」で時々ある,磯野家が観光地に行く回を思い出しましたw


以下,直接作品内容には関わらない部分です。

{netabare}
2話冒頭
イルルの暮らす龍の里が人間に襲われ火の海と化します。
そして,イルルはその際両親を失います。
(あと,サブタイトルを表示する場面も炎で焼き尽くしていますね・・・)

この作品,あの事件の後の京アニの作品なのです。
それを考えるとこのシーンをどう捉えたらいいのか色々考えてしまいます。

1 京アニはあの事件を乗り越え前に進み始めたというメッセージ。
2 京アニはあの事件を乗り越え前に進もうとしているという姿勢を無理をして示している。
3 事件は事件として,表現の幅を狭めるようなことはしたくないという姿勢。
4 京アニ作品の裏にあの悲劇を重ねて見るのは止めて欲しいというメッセージ。

そして,あれだけの事件なので重いPTSDを負った社員の方も少なくないのでは無いかと思います。そんな状況下であのシーンを作製することが適切だったのか?

様々な考えが頭をよぎります。



事件があったのが2019年7月18日なので。事件からおよそ2年の後に放映が始まったのが本作品です。アニメ製作には年単位の時間を要するらしいこと,特に京アニは丁寧に作品を作る印象が強いので通常より時間がかかる可能性があります。ましてやあの事件が起こったので,2年以上の時間をかけて作られた可能性もあるり,事件前に2話が作られていた可能性もあるのですが・・・


自分としては,京アニに頑張ってもらいたいし
いちいち,事件と重ねて見られたら,エンタメを製作している会社としてはマイナスにしかならないと思うので,極力事件と作品は切り離して鑑賞するよう努力したいと思います。
 ↑
これが一番言いたいこと!(だったら事件のこと書くなよ!って自分で突っ込んでみる^^;)
{/netabare}

投稿 : 2022/06/12
閲覧 : 242
サンキュー:

20

WR333 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

すげ~アニメだなぁ これ!

推しは、かンな… (2期のみ)です。
他のキャラ、他のアニメ的要素に関しては、1期も基本が完成されている雰囲気で素晴らしいのですけど、かンな に関しては、1期は声のイメージが完成されてなく、物足りません。

2期第10話(ニューヨークのお話を含む回)は、私にとって「神回」で、今週の腐ったやつまで、最高です。 仕草の一つ一つ、アクセントの一つ一つまで、何をとっても素晴らしい。

もともとはSF系本格アニメが大好きだったのが… 何にハマっているのでしょう。 笑っちゃいますね。(爆

大切に、念入りに 造り込まれた、名作だと思います。

投稿 : 2022/06/04
閲覧 : 103
サンキュー:

3

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

二期も

二期もやっぱり面白い。

投稿 : 2022/05/19
閲覧 : 59
サンキュー:

7

ネタバレ

ftdCU91959 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

一期と大きく変わらず良かった。

京アニも色々あったけど、1期とクオリティが変わらず良かった。
OPは1期と変わらずfhanaが担当。

話もさることながらキャラも可愛いため、仕事のあとに見ると本当に癒されるアニメ。

ありがとうございました。

投稿 : 2022/05/16
閲覧 : 70
サンキュー:

7

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

[1話め視てみました]ついに始まりました。

視聴前情報は1期作品を視たことが大体全てで、原作無知です。評価は暫定です。

[1話め視てみました]ついに始まりました。
異世界からの来訪者ドラゴンとの同棲生活を楽しく描いた作品です。前期作品では、個性豊かに描かれたドラゴンたちの異世界、つまり我々の世界への順応が描かれていました。
 第一話で新ドラゴンwのイルルが登場しました。イルルは自分の意思がイルルの社会によって強制されていたことに気づき始めたようです、これからどう変わっていくのか楽しみです。全体的に本作、ワタシ的に期待超大です。
















それから、素晴らしい1期作品を世に出した亡き監督の御冥福をお祈りさせて頂きます。

投稿 : 2022/03/29
閲覧 : 158
サンキュー:

18

ASKA さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とっても楽しい&可愛らしいメイドラゴンズ。終始癒されます。

メイドラゴンの2期。1期と同じ、いやそれ以上にハチャメチャな人間のOL小林さんとメイドラゴンのトール&愉快な仲間たちの日常。
カンナ&才川のロリ百合コンビ、滝谷&ファフのBLコンビ。どれもドラゴン
人間の組み合わせ。ルコア
翔太のおねショタコンビもなかなか楽しい。
新たなイルル&タケトの駄菓子屋コンビも秀逸。
才川は相変わらず「ボヘエ」が面白いし、滝谷のオタクモードとファフのクールな返しも面白い。エルマ&トールのドラゴン同士の絆も捨てがたい。
OPのfhanaの愛のシュプリーム、EDのスーパーちょろごんずの「めいど・うぃず・どらごんず」も素晴らしい。
OP映像からED映像まで美しい京アニらしい作画で楽しめた。
もし3期があっても間違いなく観るアニメの一つ、そう思わせてくれた作品でした。ドラゴン側の話も、人間側の話も考えさせられる話があって楽しめました。

投稿 : 2022/03/26
閲覧 : 79
サンキュー:

18

ネタバレ

ころころ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

1話「新たなるドラゴン、イルル」
・メイド喫茶
トールがメイド喫茶でバイト。コック長。有能
美味しくなる魔法(ガチ魔法)
・イルル
イルルが山を破壊→トールとイルル戦闘(小林がエルマに協力してもらう)→イルル敗北→イルルが小林に接触(小林を男子化)
ドラゴンと人間が慣れ合えるわけが無い。
イルル「尊敬は嫉妬に変わり、苦しみを生み出す」
小林「尊敬に信頼が加わり、絆を生み出す」
小林「ドラゴンとしての考え方とイルルの考え方を分けなくていいの?ドラゴンとしての考え方を考えたドラゴンとイルルは別のドラゴンだよね」

2話「イケメン、小林」
・小林男になる
トールがスキンシップを図る
・調和派がイルル粛清しにくる
小林がイルル助ける、トールが助ける→イルルが小林家に。
イルル「共存できるんだとしたら、私は今までどうして我慢してきたの」
小林「今までの教えを信じる?それとも私に騙されてみる?」
イルルの手、ドラえもん。小さい手がいっぱいついてる。
・幕間 : 才川の雛人形(才川とカンナがお雛様)

3話「課外活動」
・イルルの罪の意識
家に才川くる→カンナとトランプ→イルル誘うが断られる
イルル「私には遊ぶ資格がない。街を破壊しようとしたから」
ルコア「子供は罪の償い方とかを学んでいる最中。イルルは環境がそうさせてくれなかったんだから、さっさと子供に戻りなさい」
イルルもトランプに加わる
・小林のメイド服
小林のメイド服をみんなで考える会
ジョージー「メイドが着ている服がメイド服。メイドの精神がメイド服」
小林「私はコスプレがしたかったんだ。けど、似合ってないから様式美とかに逃げた。やりたいことをやれば良かった」
・トールの趣味
色んな人の趣味を聞く→趣味 : 小林
隣人「興味や感情が伴わないと趣味とは言えない」

4話「郷に入りては郷に従え」
・エルマと小林の勝負
エルマ「小林は柱になってはいけない」
人柱。
・地域パトロール
トールが不良をやっつける。
ファフニール「混沌と調和が一緒に歩いている。人間と価値観が完全に一致することはないから、危機感を覚える」
トール「それを擦り合わせるのが楽しいんじゃないですか!」
・パルクールランド(遊園地)
遊園地に行く。ジョージーが要所で活躍。
小林「たまにはこういう場所もいいかな」

5話「君と一緒に」
・エルマとトールの過去
調和勢、混沌勢という枠組みではなく、個人として動いていた2人。
お互いを見極めるため、一緒に旅→反りが合わないから殺し合い。
小林「お互いの内面を深く知っていて、合わない部分はぶつかって削り合う。そんな友達が私も欲しかった」
・イルルの就職
朧商店(駄菓子屋)
相田さん(おばあさん)の店。孫のタケトがイルルの監視しにきた。
子供「なんでそんなにおっぱいデカいの?」
イルル「火炎袋なんだ。沢山炎を貯められるように大きい」
イルル「子供が好きなんだ。だけど、ずっと一緒に遊んでいる訳にもいかないから、せめて子供が楽しそうにしている場所にいたいんだ」

6話「合縁奇縁」
・しょうたくんとルコア
使い魔として主従関係をハッキリさせたい。
ルコアの弱点探る。
ルコア「僕の弱点は、居場所がなくなること。昔居場所を追い出されてから、怖くなって1箇所に留まることが出来なくなった。しょうたくんがここに居てった言ってくれた時嬉しかった」

・ファフニールと滝谷
滝谷宅に両親がくることに。ファフニールにちょっと家を空けて欲しい。ファフニールの弱点を知りたい。
滝谷はファフニールのことを愛称で呼んでいる。(ほぼ主従契約を結ぶ条件が整っている、結んでしまえば、それは弱点になる)
滝谷「なんでそんなリスキーなことをしたの?」
ファフニール「人間の枠組みにハマって生きることを良しとするドラゴンたちに合わせて、おままごとに付き合っているだけ」

しょうた「見返りに、どうやったら滝谷さんみたいなかっこいい大人になれるか教えて欲しい」
滝谷「大人になるには、まず外面を作ることから」

・カンナと才川
川の合流地点まで散歩。
途中で水浴び中のエルマに遭遇「認識阻害忘れてる」
才川「カンナさん、怪物いたわよね?」
カンナ「あれはCG」

7話「一般常識」
・ファフニールの漫画
ルコアにモデルになってもらって漫画描いた。(呪いの話)
・睡眠
睡眠を取るのは同調圧力
・図工室の幽霊
才川、カンナたちが見に行った。窓の風の音のせいということに。
妖精が黒板で爪を研いでいた音。

8話「世界に一つだけの」
・タリスマン
しょうたくんが父の日にタリスマンを作る。
滝谷「ゲームと一緒でやんす。製作者の気持ちを考えて、プレイする人に何をして欲しいかを考えるのが良いでやんす」
タリスマン製作の方法が書いてあった本の作者の環境に合わせてやったら成功。

・小林、風邪を引く
トールが異界から風邪薬を取ってきた。
小林「そんな表情されたら、効き目がわからなくても効いたって言うよ」
薬の副作用で翌日ネコ化した。

・朧商店に人形の忘れ物
持ち主探し。中々見つからない。聞き込み、匂い、ネット。
イルル「私は昔人形を捨てたことがあるんだけど、今でも拾い直したいと思っている」
捨てたのは高校生だった。
高校生「捨ててからずっと後悔してた」

9話「いろいろワケがありまして」
・エルマが職場の環境改善提案
有能。しょうたくんの父親が常務。
・ピクニック
エルマがしょうたくんと才川とカンナの付き添い。
しょうた、エルマの千里眼を阻止。
・エルマとトール和解
エルマ、ファフニールと小林を連れてトールとの決闘を決行。
エルマ「私が勝ったら一緒に戻ろう。あの時のご飯の方が美味しかったのだ。隣にトールがいたから!」

10話「カンナの夏休み」
・カンナの家出
小林と喧嘩して、アメリカへ。アメリカの家出少女クロエと出会う。
カンナ「帰って怒られるより、帰る家がない方が怖い」

・カンナの自由研究
小林と買い物がてらお出かけ。マンホールの自由研究。

11話「プレミアムシート」
・小林の腰痛い
価値観の違い
・トールの過去
枠組みに縛られずに自由に生きたい→いざ自由になってみると何もやりたいことがなくて怖かった。

12話「生々流転」
・夏祭り
・花見

投稿 : 2022/03/09
閲覧 : 88
サンキュー:

2

えりりん908 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

維持するちから。変貌するチカラ。

正直、小林さんちのメイドラゴン、というより
京都アニメーションさんのことについては、
メイドラゴン1期の感想で、言いたいことは言い切っちゃったと思いますけど。

ちょっとだけ、付け足しを。

維持するちからと変貌するチカラ、エヴァンゲリオンでいう
「ホメオスタシスとトランジスタシス」ですねww

石原監督の、1期で語り尽くされた感もあるメイドラゴンを、
敢えて深掘りして、
過去を振り返って、
ギャグアニメからストーリーアニメへと変貌させてしまう、
その力量。
素晴らしいと思います。

そして、武本さんを凄くリスペクトして、
この作品の根幹の部分に存在する、
異種族間の交流と軋轢、理解と融合は、
しっかりと維持し続けていこうとする姿勢。
綺麗だと思います。

皮肉な現実に、
悲しくなってもしまうけれど。
美しく、
感動的な続編。

はやく、
こういう悲しい思いを打ち消して、
ヒトの犯すあやまちを乗り越えて、
皆が、他人や他種族と分り合える。

そんな時代が
訪れて欲しい。

そういう風に感じています。

投稿 : 2022/03/08
閲覧 : 245
サンキュー:

25

学生 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

京アニやっぱつまんないな

シリアスもギャグも絶望的に面白くない
アニメ見てていちいち説教臭い感覚覚えたくない
視聴者にはもう少しくらい考える余地を与えて欲しい
京アニは昔からそんな作品ばかり
作画に力使いすぎて話の面白さで勝負できる作品がほぼない

投稿 : 2022/03/08
閲覧 : 159
サンキュー:

2

のか さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

相変わらずほのぼのとした気分にさせてくれるアニメでした^^

原作未読 全12話

あらすじ
ドラゴンがメイドになって普通のOLさんと過ごすお話し


では感想を
京アニ復活!万歳~~~!!
またオリジナルアニメが見たいです^^

出来れば氷菓の2期を(切実な願望)

では作品の感想を

相変わらずほのぼのとさせてくれるアニメでしたね。
言い方が少し悪いですが、特に中身のある作品じゃないかなって

だからこそ何も考えずに終始ニヤニヤしながら視聴できるのかな?
他のレビューワーさんのレビューを読むと評価はう~ん

1期の方が良かったと言う意見もあれば2期の方が良かったと言う意見も
個人的には1期の方が面白かったかな

1期よりもキャラをより深く掘り下げて寄り添ったのになんででしょうね?
色んな入り口があるアニメなのかな?

見方によって面白さが変わるアニメなんでしょうね^^
私個人の評価としてはこんな感じですかね


作画は流石は京アニ!
最終話、桜吹雪は京アニの本気が見えました!

声優さんも良かったです!
誰1人違和感なく、役柄にぴったりでした

音楽は最終話。1期のOPをエンディングに持ってくるというサプライズ!
ぴったりでした^^

キャラは新キャラも出てきたし、ご自分の目でご確認してください^^


なんとな~く癒されるアニメって感じですかね
百合、家族愛、友情、種族問題をほのぼのした感じで解決

後半になると日常系特有のダレた感もあった気がします
私は一気見する派ですけど、この作品は出来ませんでした。

異世界無双やバトルアニメに飽きた人は視聴してみてもいいかも
言葉や文章に出来ない面白さがあります

他の方のレビューなどを読んでご視聴するかどうかを決めてくださいね^^



では最後に一言
絶望した~!最近のロリ巨乳キャラの多さに絶望した~!
そんなに男性は巨乳がいいんですか!

胸の谷間がそんなに大事ですか!
顔を埋めたいんですか!
揉んだら手の平からあふれるのがいいんですか!
そんなに挟まれんですか!

どうせほとんどの男性の皆さんはそんな経験は出来ませんよ!
夢見る事は自由ですが、貧乳と巨乳を差別するな~!
声優&日本おっぱい党党首の(神谷浩史さん)を見習ってください~!
男性諸君は(日本おっぱい党党首)でググりなさ~い!

最近のアニメは巨乳英才教育をすることに絶望した~!

投稿 : 2022/02/20
閲覧 : 130
サンキュー:

14

ネタバレ

マーティ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

生生流転(でも立ち止まるのもありですかね)

 全話視聴完了。率直に大満足の出来でした。

 まずOP,EDがすばらしいんです。愛に溢れてますね!一人一人がぬるぬる動くし、空、水の描写もすごい。何回も聞いてます。

 話の内容なんですけど、1期よりもさらにキャラを掘り下げてましたね。もちろん新キャラのイルルやタケなどいましたが、基本全キャラをより深堀してました。
 いわゆる「いつもの京アニ日常系」なので、これを「癒される。すばらしい。」と捉えるか、「1期と変わらずつまらない。」と捉えるかは視聴したあなた次第です。

 イルルについてなんですけど、この時点ではそこまで物語に関わってないような。普通に皆と仲良くしてる様子でした。
 個人的に良かった掘り下げはトールとエルマでしたね。二人とも、あれだけ犬猿の仲だったのに、めっちゃ仲良いじゃん!思わず突っ込んじゃいましたw二人の過去編良かったです。

 今のままでも満足ですが、個人的には「涼宮ハルヒの消失」みたいな話があると、僕の中で株が上がると思います。
 例えば「けいおん!!」はいつもの日常から、卒業へと向かう寂しさ、今の友だちの尊さが描かれていました。「涼宮ハルヒの消失」の場合も同様です。

 メイドラゴンは異種族との関わりを描いた、ある意味センシティブな作品なので、うま~く生かせばめちゃめちゃ面白い、心揺さぶるストーリーが出来上がる気がします。

 これにて感想を終わります。ここまで読んでくださりありがとうございました。

投稿 : 2022/02/17
閲覧 : 351
サンキュー:

44

ようす さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

メイドなドラゴンとの生活!(仲間と一緒だからどんなことも楽しいんです♪)

「小林さんちのメイドラゴン」2期です。

1期に引き続き楽しむことができました^^

全12話です。


● ストーリー
小林さんのところで暮らしているのは、
ドラゴンのトールとカンナ。

トールは小林さんのメイドとして、
カンナは小学生として暮らしている。

そんな3人の前に新たなドラゴンが現れた。
彼女の名はイルル。

ドラゴンが人間と仲良く暮らすなんて信じられない彼女は、
街を破壊しようとするが、トールに阻止される。

力が弱ったイルルは、小林さんに拾われ、
一緒に暮らすことになる。


新たなドラゴン、イルルが加わったこと以外は、
特に大きな変化はない2期です。

相変わらず、トールは小林さんのことが大好きだし、
ドラゴンたちはみんな自由だし…。笑

人間とどんどん仲良くなっていて、
すっかりこちらの世界になじんでいます。

ドラゴンが混じってること以外は、普通の日常。

ドラゴンが混じってる段階で
普通とは言えないのかもしれませんが。笑

キャラの個性をうまく掘り下げ、
2期も飽きることなく楽しめました♪

いきなり映画が始まったぞと思うぐらいの、
ハイクオリティ作画にびびった回もありました。笑


● キャラクター
基本的には1期と同じキャラで話が進み、

2期で新たに加わったのは、ドラゴンのイルルと、
イルルのバイト先の店主の孫であるタケトぐらいかな。

イルル、可愛いんだけど、
あの胸の大きさは、やりすぎでないかい?^^;

おっぱいが大きすぎるキャラデザはもともと苦手なんですよね。

でもそんな大きすぎるおっぱいに翻弄されるタケは可愛い。
声が下野紘さんなのがまた最高でした。


私は1期に引き続きカンナちゃんが大好きでした^^
クラスメイトの才川と仲良しなの可愛すぎる(*´ω`*)

2期は滝谷くんと翔太くんの男の子キャラの魅力が強かったです。

滝谷くんは性格イケメンだし、
翔太くんは頑張り屋さんで可愛い。

どのキャラの魅力も掘り下げてくれたので、
2期を見たことでよりキャラへの愛着がわきました♪


重く芯に迫るエピソードもあり、そのおかげで、1期で少し違和感に思っていた小林さんと出会う前と出会った後の、トールの性格の変わり様について納得できました。


● 音楽
【 OP「愛のシュプリーム!」/ fhána 】

1期と同じくfhánaが担当していますが、
1期の「青空のラプソディ」とは雰囲気が違う曲。

ラップ調での始まりなど、
今までとまったく曲調が違っていてびっくりだったのですが、

作品とのマッチに違和感なし♪

ポップな曲調のラップに合わせて踊るキャラたちが可愛かった^^


【 ED「めいど・うぃず・どらごんず︎❤︎」
/ トール(桑原由気)、カンナ(長縄まりあ)、エルマ(高田憂希)、ルコア
(髙橋ミナミ)、イルル(嶺内ともみ) 】

1期のEDに引き続き、
女の子ドラゴンズによるED♪

1期のEDも好きでしたが、
個人的にはこちらの方が好きでした^^

明るく楽しい曲♪

声優さん達による公式MVがまた可愛い…。

キャラの声で歌っているだけでもすごいのに、
役になりきって踊りもして、声優さんは大変だ。笑


● まとめ
2期も安定した楽しさでした。

ドラゴンと人間、
異種族でも仲良く楽しく暮らせることを示したね♪

それだけドラゴンが有能だということなのだろうなあ。

この作品に後日談は必要ありません。
ただ、仲良く平和な今が観れれば満足です。

これからもみんなで仲良く楽しく暮らせますように^^

京アニさん、楽しい作品をありがとうございました。

投稿 : 2022/02/05
閲覧 : 149
サンキュー:

28

ネタバレ

たまご丼 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高です! 次は劇場版かも?

○作画
ほとんどの方が絶賛している通り作画は本当に素晴らしいものです。京アニらしい美しい色彩、繊細な感情表現、細かな仕草一つ一つがなんとも可愛いく心が引き込まれます。
○キャラクター
どのキャラクターも個性豊かでとても魅力的なのですが、小林さんが女性であるためにありがちなラブコメにならず、この作品の魅力を何倍にもしていると思います。
○10話カンナの夏休み
普段はあまり話数別の感想は書かないのですが、特にこの10話には感動しましたので少し…。
まず前半のAパート、カンナちゃんのアメリカ冒険ではハリウッド映画の王道のような冒険活劇が展開され、居場所(帰る家)が有ることや家族の大切さが描かれます。たった約10分程度なのに劇場映画を見たような満足感です。
そして後半のBパートではドラゴン要素を一切排除し、どこの家でも現実にありうるような他愛もない一日が淡々と描かれます。Aパートを見た後だからこそ、この他愛もない平和な一日の尊さが何倍も心に染みるのです。そしてカンナちゃんの家出で始まった物語りは「ただいま~」「お帰りなさい」「ご飯にしよう」という会話のシーンでラストとなります。(このラストシーンが小林さんのマンションの全体を空撮したアングルになっているのも表現として非常に意味を感じます。) 美しい作画に計算し尽くされた見事な構成、まさに神回と呼ぶに相応しいかと思います。

◎余談ですが…。
この2期は原作では7巻くらいまでなのですが、実は8巻はかなりテイストが違っています(気になる方は原作読んで下さい♪) 読めば分かりますが、おそらくは劇場版に向いている内容なのです。という事は3期に当たる部分は地上波ではなく劇場版になるかも知れません。
 いずれにせよ素晴らしい作品ですので、是非続きもアニメ化して欲しいと思います。

投稿 : 2022/01/28
閲覧 : 108
サンキュー:

7

コラッタ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

感動・・・

京都アニメーションさんの復活って感じです。
色々ありましたから、なんか観ていて泣ける・・・
安定のクオリティで、日本を代表するアニメ制作会社だと
改めて思いました。

投稿 : 2022/01/22
閲覧 : 100
サンキュー:

6

よこちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

京アニありがとう

レビュー遅くなりましたが、1期と続けて観ました。
新キャラのドラゴン娘イルル強キャラか!
と思いきや安定のチョロさ(^^;
1期で登場が遅かったエルマの出番が増えました。ファフニールが一番アホと1期のレビューで言いましたが、訂正します一番アホはエルマです^_^
エルマ回爆笑。
そして小林さんがどんどんイケメンになっていく。

シリアスな話が1期より多く感じました。小林さんとトールが絡む話や、トールとエルマの昔の話とかせつないです。ただの萌えアニメではない所が面白いんですよねー。
小林さんの会社の専務は怖い…。

そして神の幼女キャラカンナの安定の可愛さ。1期より出番増えたような。カンナ回もあります、神回ですよ。あと地味ですがジョージーの出番も増えたのウケました。

音楽評価はBGMあまりこだわりないんで、ほぼOP.ED曲で評価してますが、1期のOP.ED同様曲と映像神ですね。すごい中毒性があって楽しい曲、アマゾンミュージックでダウンロードして聞いています。映像も可愛く曲に合っててばっちしです。

私の中で小林さんちのメイドラゴンは名作です。絶賛お勧めしますし、1期でハマったら2期も観てください。私は2期の話の方が好きで物語点0.5加算しました。

最後にあんな残酷な事件を乗り越えて2期作ってくれて、京アニありがとうございます。1期の監督武本さんをはじめお亡くなりになった方のご冥福ををお祈りいたします。

投稿 : 2022/01/21
閲覧 : 139
サンキュー:

19

ネタバレ

岬ヶ丘 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

2期感謝。

 待ちに待った2期ということでとても楽しみにしていたし、シリーズ監督に武本監督の名前があったもファンとしてうれしかった。

 2期から登場する新キャラのイルルは1話ではものすごく怖かったが、2話からはもうすっかり小林家に馴染んでいて、その後もあまり出番がなかったのが残念。代わりにカンナの出番がものすごく多くて、カンナもかわいくて好きなんだけど、もうちょっと公平に出番を調整してほしかったかなと感じた(トールがお母さんみたいになって出番が減ったのも少し残念だった)。

 ただ作画や演出はやっぱり京アニだなと思わせてくれるクオリティーで、見ていて感動した。またファナさんのOPテーマ「愛のシュプリーム!」は映像ともすごく合っていて感動して何回も聴いた。EDのスーパーちょろごんずの歌もよかった。

 色々厳しめに書いてしまったが、武本監督やスタッフさんの思いが2期という形で結実したことが何よりうれしかった。本当にありがとう、京アニ。

視聴日 21/9/24

投稿 : 2022/01/16
閲覧 : 63
サンキュー:

5

コンソメ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

流石としか言いようがない

流石です。
私は同情とか憐憫とかで物事を評価することが大嫌いなんですが、このアニメは最高でした。元々、1期が大好きだったんですが、2期も相変わらず最高の出来で面白かったです。
クソでかおっぱいは、原作描いてるのがクール教先生なので仕方ないです。

投稿 : 2022/01/12
閲覧 : 94
サンキュー:

6

かとー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

さすが京都アニメーション

今期も最高に良い!京アニは今日も安定です。
カンナちゃんも安定で可愛い。癒されます。

投稿 : 2022/01/12
閲覧 : 129
サンキュー:

5

lostmemory さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

京アニが帰ってきた!

京アニが帰ってきた!それだけでも嬉しいが、
クオリティが全く落ちてない。最近は鬼滅の刃のufotableや
呪術廻戦のMAPPAとかが有名になってきてるが、そもそもこの
2つのスタジオは以前から出来が良いアニメを作ってる。
それぞれ代表作が出来たから知名度が上がっただけ。

一方京アニはこの2つに比べて歴史が違う。地味な下請け時代を
長く過ごし少しずつ技術を積み上げ実力をつけた。1980年代には
既に多くの作品で活動。例えば大山ドラ時代のドラえもんの制作協力。
スタジオジブリだと魔女の宅急便の頃から関わってる。
クレヨンしんちゃんの映画には1作目から関わってる。
挙げればキリがない。

ゆえに今作もそうだが良い意味で昔のやり方なのだ。最近は上記した
2つのスタジオもそうだがCGを多用する。手書きよりCGの方が多い
シーンも多数ある。特に背景はほぼCGとか。しかし京アニは未だに
ほぼ手描きだ。古いやり方ゆえに、それでしか出来ない表現がある。
それを熟知している。ゆえに古いやり方に固執してるわけではない。
このやり方でしか出せない表現で勝負しているのだ。上手く視聴者
に分かりにくくして一見作画が良いように見せる。最近のアニメ
スタジオに多い手法だが京アニはそれをしない。ストレートに行く。
積み重ねてきた技術を存分に発揮し傑作を作り上げる。

未だ日本最高のアニメスタジオは京アニだと今作で実感した。
まだまだ大変だろうが頑張って欲しい。

投稿 : 2022/01/10
閲覧 : 106
サンキュー:

10

郷音 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ほっこりはちゃめちゃドラゴンホームコメディ

2021年放送アニメ。

酔った勢いでドラゴンと同棲することになった社畜女性の物語2期。

2期からイルルがメンバーに加わりました

前作同様バトルは熱く、日常はコメディにやってますが、

その中に異種族の葛藤など今までになかった要素も出てより面白味が増しています

今まで語られなかったトールの過去シーンもあります

重い話もたまにあるけど基本は明るい話なので気楽に楽しめますよ

エルマ見てると俺はやっぱりいっぱい食べる女性が好きなんだなと感じました

OPは前作と同じくfhána、EDはイルルを加えたスーパーちょろゴンずが担当しています

どちらも映像も相まって頭に残る歌です!

やっぱり京アニはすげぇや。

投稿 : 2022/01/10
閲覧 : 85
サンキュー:

9

アルジャーノン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高の夏になりました。ありがとう京アニ・・・

大好きなメイドラゴンの2期!
京アニの復活もうれしいし、何より愛情たっぷりに仕上げてくれて感謝しかないです。
新キャラのイルルが原作よりかわいくキャラデザされていて、始まる前は不安でしたが全然杞憂でした。めっちゃかわいいです。アニメの世界観にマッチしてます。
カンナちゃんがさらにパワーアップしたかわいさになっていてそしてカンナちゃん回も多いのですごく尊みチャージできました。
だけじゃなくてすべてのキャラにフォーカスしていてそれがどれもいい!
暗くなりすぎないところもよかったです。
OP、EDともに最高でした。
というか全部最高です。
2021年の私の生きる希望でした。
ありがとう・・・・

投稿 : 2022/01/03
閲覧 : 86
サンキュー:

8

ネタバレ

とろろ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

カンナちゃん可愛すぎる

3話のカンナちゃんの「あがめよー」が最高

このひとこと、このボイスだけでもう2期見た価値があった


1期をかなり前に見てこんなにキャラクター多かったっけ?全然覚えてないってびっくりしたけど、なんとか見ているうちに再認識した

たまーに話が重くなるし、小林さんがいろんなドラゴンを社畜トークで洗脳するけど、
ストーリーとか話とかもうなんでもよくってカンナちゃんがとにかく可愛すぎる

それだけでもうキャラ評価と声優評価は5つける

細かいことは気にしない

投稿 : 2021/12/23
閲覧 : 69
サンキュー:

4

ヴァッハ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

イルル登場!

究極クラスのロリ巨乳、イルルがついに登場!
場をかき乱しつつも純粋なキャラクターで、カンナちゃんとの相性が非常にグッド。
内容としては、前作を楽しめた人なら間違いなく楽しめる安定の柔らかさ。

投稿 : 2021/12/14
閲覧 : 88
サンキュー:

3

次の30件を表示

小林さんちのメイドラゴンS(第2期)のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
小林さんちのメイドラゴンS(第2期)のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

小林さんちのメイドラゴンS(第2期)のストーリー・あらすじ

あのはちゃめちゃドラゴンメイドが再び!ひょんなことから小林さんちのメイドとして働くことになったドラゴン・トール。大好きな小林さんに時々(嘘。たくさん)迷惑を掛けながらも、なんとか人間社会に溶け込み立派に(嘘。そこそこに)メイド業をこなしていた。同じドラゴンのカンナ、ルコア、ファフニール、エルマたちも、それぞれ自分の居場所を見つけて、人間たちと異種間コミュニケーションを満喫していた。そんなまったり、たまに激動の日々を送っていた頃。小林さんに、新たなドラゴンの脅威が襲いかかる―。(TVアニメ動画『小林さんちのメイドラゴンS(第2期)』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年夏アニメ
制作会社
京都アニメーション
公式サイト
maidragon.jp/2nd/

声優・キャラクター

田村睦心、桑原由気、長縄まりあ、高田憂希、髙橋ミナミ、嶺内ともみ、小野大輔、中村悠一、加藤英美里、後藤邑子、石原夏織

スタッフ

原作:クール教信者(双葉社『月刊アクション』連載)
監督:石原立也、シリーズ監督:武本康弘、シリーズ構成:山田由香、キャラクターデザイン:門脇未来、総作画監督:丸木宣明、美術監督:落合翔子、3D美術:鵜ノ口穣二、色彩設計:秦あずみ、撮影監督:植田弘貴、3D監督:冨板紀宏、音響監督:鶴岡陽太、音楽:伊藤真澄、音楽制作:ランティス/ハートカンパニー

このアニメの類似作品

この頃(2021年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ