新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「神様になった日(TVアニメ動画)」

総合得点
70.6
感想・評価
570
棚に入れた
1527
ランキング
1163
★★★★☆ 3.4 (570)
物語
2.8
作画
3.8
声優
3.6
音楽
3.7
キャラ
3.2
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

神様になった日の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃわん さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ラスト焦りすぎて勿体ない

Key✖️PA Worksの第3弾
オリジナルアニメ 神様になった日
前作 Charlotte より 5年
前作 angel Beats より 10年
合計で15年経過ということから、去年10月に放送
1クールで見やすいが視聴者からは根強いKeyファンのほか
「Charlotteから何も学んでいない」と厳しい評価もされる
個人的に足りない、惜しいなと思うのは
1クールしかないのに話が急展開したこと
そして、ひなが記憶を失ってしまうこと
その後取り戻した描写はなく以前より幼くなる
ラストシーンは、同じKeyであるAIRの感動シーンのようで
すごく泣けるのだが特殊な病気を持っていて
その病気は治らず見つからないように
爺ちゃんが金魚に鍵をかけたがそれを施錠した鈴木少年が
自分のせいだと思い、陽太に話しかける。
そこから鈍感な陽太にキレながらも
ひなと過ごした思い出を再現させあらゆる手を使い
陽太をひながいる場所に潜入させる
ここの話だけで2クールいけたと思う
記憶を失う必要は本当にあったのか
ひなが陽太を見つけたのはじぃちゃんに救われた恩なのか
どうやら成神家はひなのおじぃちゃんを知っている。
ひなのことも知っていた。知らされてないのは子供2人
周りを全知のチカラで救って
陽太と周りの関係を変えたのはわかるが
ひなのことになると途端にシリアスになり
6話までのギャグ感はどこいったのか…………
最初をギャグ強めにしてラストをシリアスにしがち
ギャグ強めでもいいか、ラーメン回とか
いらないだろって思うし
そこに尺を持っていかれラスト感動はするものの
スッキリしない。それだけ

投稿 : 2021/05/05
閲覧 : 48
サンキュー:

0

ネタバレ

nyaro さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

序盤のヒロインの可愛さ、以外に何もなし。

アルジャーノンに花束を、のオマージュかなあと思います。
知恵遅れ→天才→自分が知恵遅れに戻ること誰よりも理解していることの悲哀。でも、全然換骨奪胎できていません。

 幼馴染みとの恋愛話があるせいで、ヒロインへの愛情が薄っぺらく感じます。どうでもいいエピソードが続きます。主人公にも感情移入できません。

 病気の設定が非現実なのはお話だからいいですが、設定が適当なので白けます。また、その家族の存在も、意味が薄い。

 超高度AIのクジラと量子コンピュータ。ハッカーの組み合わせなど、伏線は張るのですが、まったく活きてきません。ヒロインを救える要素はいくらでもあります。

 エンディングも泣かせるために、そうしているだけ。

 コンセプトにはものすごく可能性を感じるのに、ストーリーが滅茶苦茶。構成が悪いせいで、尻切れトンボだし、エンディングがはっきり言えば失敗しているので、救いがありません。

 作画、雰囲気、導入、話のコンセプトはものすごくいいのに、残念な結果でしたね。
 

投稿 : 2021/05/05
閲覧 : 29
サンキュー:

0

きっさん9029 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

んー、尺が足りなかったのかな?

作画は良かったし、キャラも好きだけど、、、

内容に関しては正直、残念でした。

段々と期待値が下がる感じ。

初めは結構期待してわくわくしたけどなんだかなぁって

期待しすぎたんかもしれないです。以上!

追記
あとからレビュー観たけど結構悲惨な評価ですね

結構控えめに書いたつもりだったけど、、

でもこれだけは言えるのは麻枝さんの作品は好きなんです。

たくさんの感動を今まで頂いたので。

Summer Pocketsは期待してます!

それと智代アフターを越える最高傑作は無いと思うので

アニメ化を祈っております。

投稿 : 2021/05/03
閲覧 : 57
サンキュー:

1

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

スターダムに乗っているあの鬼斬りに捧ぐ

この一瞬の夏
一人の高校生は、神に出会った

成神 陽太=天久将馬、竈門炭治郎
佐藤 ひな=ヴェアアアの人
伊座並 杏子=ミカサ、ヴァイオレット、みのり

ラーメン店で競馬の予想を5着まで全部当てるって...
どれだけ神がかってんだ!?

2話
いつも通り?家に居候することに
ってくつろぎ過ぎだろwww
居候も簡単に許して貰えるし...これに裏はあるのか?
それと食卓でダダこねるのは止めなさいwww

それと陽太は幼い頃から杏子に恋している
それは中学の頃から気づいた
でも彼女は気づいてはいない...

今日は映画の撮影...
ってロッキーじゃねーかwww

投稿 : 2021/04/25
閲覧 : 155
サンキュー:

4

あーちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いつ通りの麻枝さん。

麻枝さん作品が好きな人は好きなんじゃない??と思うけど、、、
個人的にはいつもの麻枝さんだなあという感じですが、ファンの人からは評判悪いらしいね、なんでだろ?

いつも通りアニメを味わい方にはお勧めしません。
雰囲気で見たい方にはあうのでは?知らんけど。


前半、日常パートからの
後半、猛スピードでストーリー展開。

お涙頂戴と言わんばかりの凄惨な設定。
説明がない唐突な展開。


ザ、麻枝作品!!

作りたいシーンのためにストーリーを展開して、人物を動かせている点もいつも通りかと。
主人公の目的も一貫していないのもいつも通りかと。

AB!、シャーロットしか見てないけど、
3作品目だからなのか、抵抗感なく見れました!

投稿 : 2021/04/25
閲覧 : 99
サンキュー:

4

take_0(ゼロ) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

もう少し・・・、もう少しだけ何とかならんかったか・・・

う~ん、惜しいというよりも、残念感の方が少し強いのが残念だ。
もう少し、もう少しだけ何とかしてほしかった。

私的にはKey絡みの作品には一目置いている、これはAir、クラナド、クラナドアフターに起因するものが大きいのだが、つまりは好きな(期待をしたい)作品群に必然的に入るという事だ。
ちなみに、kanon、リトバス、charlotte、リライト、Planetarian、等々、抑えるべきところは押さえた上でのお話です。

実は、この作品を観る前に、某youtuberの批評やあにこれの批評などでイマイチ感を承知していたので、心の準備をしてみた次第なのですが、私的には「まぁまぁ」と言った感じで、さすがにアニメ史に語られるような作品ばかりはできんよなぁ、と思ってはいたのです。

その実、観たところではそれほど悪い印象は持たなかったのですが・・・、途中までは。
なかなかにキャッチーな導入と、キレイな作画(これはP.Aさんのお力もありますね、地元の会社さんなのでこちらも贔屓はしています)、キャラクターも魅力的に映ったので(主にひなと伊座並さんですが)。
ただ、主人公のボンクラ感には嫌な予感がしました。
そうですね、他作品を例に出して恐縮ですが、主人公が某プリコネのボンクラ時の主人公と重なりました。

物語自体はまぁ、それは荒唐無稽系と言ってしまえばそれまでなのですが、それはアニメの物語として許容はできるのです。
ただ、主人公があるタイミングでヒナに明確な恋愛感情を示すのです、このシーンが「???」、え?主人公は伊座並さんLOVEではなかったっけ?
いや、この心変わりがダメってわけではないのですが、ちょっと無理くりが過ぎませんか?
それなら縁ができた「仲間」を救おうって理由でヒナ奪還に進む方がよほど自然かと、と思ってしまったのですよ。

この違和感はでかかったですね。
結局最後まで、この違和感は残ったままでした。

実際のひな奪還の最終版でも、主人公のボンクラ具合は発揮され、最後はヒナ自身の行動によってエンディングへと向かう訳なのですが・・・。


どうにも、もう少し、もう少しだけ何とかすれば、という思いだけが残ってしまいました。
作画も素晴らしかったし、音楽も悪くはなかったと思います。
あえて、あえて言えばプロットが・・・。
どうなんでしょう、尺の都合なんですかね、それとも、もう少しだけ工夫があればだいぶ違ったんですかね。

私も、ココが!とはなかなか言えないのですが、本当に、もう少し工夫が出来ればだいぶ違ったのではないか、という思いが残りました。

個人の感想としては、残念ながらフツー。
作画が割ときれいだったので観れました。
キャラクターは集まってきた仲間感が少し弱かったですかね。
音楽はずっと残るとまでは言えなかったですけど、作品とセットで観ればあっていたと思います。

イメージとしては「あの花」が浮かんできましたが、仲間感は負けてますね。

私的には「観れる」とは思いますがKey好きとしては「もう少し頑張りましょう」のハンコですかね。
とは言え、作画はきれいで、物語自体も一番外の大枠で観ればわからないではないです。
機会があれば、観てみても良いのではないかと思います。

投稿 : 2021/04/19
閲覧 : 247
サンキュー:

16

ネタバレ

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

感動させようとして失敗したアニメ

2021.4.15 視聴完了。

世界が終わるまでは面白かった。

その後は微妙。

成神陽太の伊座並への想いはどこに行ってしまったのでしょう?

投稿 : 2021/04/15
閲覧 : 178
サンキュー:

14

竜王 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 4.5 声優 : 2.0 音楽 : 4.5 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

何をしたかったのだろうか

この作品はあまりにも物語が逸脱しすぎていて、何がしたかったのか皆目見当がつかなかった。突然にして分かる主人公とヒロインの恋愛関係であったり、伏線臭を漂わせていた発言などは一切回収せず、「ヒロインは何者なのか」といったところがおざなりになっていた。また、キービジュアルにも使い重要人物臭を出しておいたハッカーがシリアス回の駒役というありさま。

ギャグ、シリアスの両方ともに中途半端。

麻枝さんの脚本はもう厳しいと思います。10年前から言われているように、麻枝さんに関しては曲だけ制作していてほしい。曲だけは本当に素晴らしいです。

キャスト陣も役柄に合っていないような感じがしました。

投稿 : 2021/04/15
閲覧 : 1356
サンキュー:

16

ネタバレ

らいの さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ちょっと切ないけど、んー

通常の会話が面白い。
思わず吹き出してしまうようなシーンが何箇所かあった。

ストーリー概略
主人公陽太は、神と名乗る少女ひなと出会う
未来予測ができる能力を持っていることをまじまじと見せられて本当に神なんじゃないかと思い始める
ひなは30日後に世界が滅ぶという
立て続けに未来を予測し、ひなと過ごす日々。それが日常化しいつしかひなとのいるのが当たり前となる。
ヒナの謎を解くため皆の両親に会う、ひなは不治の病で死んだものされていた。しかし目の前には元気なひな
謎は天才科学者の祖父によって開発されたシステムによってこの能力が得られたとわかる。
あくる日、エンジニアによってヒナの謎が暴かれ、
世界が終わるとはヒナがいなくなるということだった
危険に思った国家が隠蔽するため、ひなを幽閉し、頭からシステムを抜き出される。
記憶を無くしたひなが陽太を思い出すことでまた一緒に暮らせることになる。
ひなはもともとの難病を患ったままだが、陽太はこの病気を治す目的で大学を改めて受けることを決めるのだった。

投稿 : 2021/04/08
閲覧 : 91
サンキュー:

2

ネタバレ

あーる さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

開放感と閉塞感かと思いきやのロリコンご都合展開

なんだろう。夏の開放感というか、透明感というか、そういう魅力がありながらも、世界滅亡が宣言されている閉塞感があって、その閉塞感からくる息苦しさなのか、もう二度と経験できない青春の夏に憧れる気持ちからくる息苦しさなのか。
どちらもどこか心地よい息苦しさでクセになる。
古い話だけどクロスチャンネルに似た魅力を感じる。
女子アナは蛇足感が…。



完走後追記
ラスト数話、ひなが実は病気で~の件が始まってから一気に駄作に。
なんだこの安っぽい展開は…。
そもそも量子コンピュータだかなんだかが生命維持に必要だったんじゃないの?
ただの知能低下とか…。
ロリコン主人公はロリコンなだけじゃなくこっちも知能が低すぎて、ひなの記憶を呼び覚ますためのツールでしかないはずのゲームに夢中になってギャーギャー喚いてるし。
必死になってる感出したいのか知らんが、いちいち大声出してひなが怯える展開、しつこすぎ。
量子コンピュータが無くなったら四肢の自由すら~のはずが、施設ではわずかな筋トレという名のマッサージをしていただけの数か月でボールもなげれるように!
まぁいちいち挙げだしたらキリがないが、とにかくロリコンの気持ち悪さを気持ち悪くない、純愛であるかのように描くことでより一層気持ち悪さが際立つ展開。

前半の展開はよかったので情けの1.5点。

投稿 : 2021/04/05
閲覧 : 226
サンキュー:

3

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

トムジェリで泣けないのが間違っているのです。シクシク

序盤 w

中盤 あぁ…

終盤 はぁ…

この話は神様を名乗る幼女が話かけて来た話
ジャンルは恋愛・コメディ
KEYです。麻枝准さんです。
そりゃ期待はするでしょう。いくらCharlotteがあれだったからって期待しない方がおかしいです。

では百人に聞いてみました
Q「感想は?」
A「ギャグシーンは良かった」
満場一致解散だ!ここで一度引き返そう。

序盤はコメディメインの導入。正直恋愛要素ゼロ。本当に中盤まではすべてコメディ。真顔のやつもありましたけど、声出して笑うのもありました。
しかし中盤雲行きが怪しくなってきます。「あれ…これクソアニメ特有の匂いがする…」怪しいとわかったあなたにプレゼント!なんと終盤の展開予想をさせてあげます。はい。嫌でも終盤、というか物語の行き先がわかります。オチは不確定だとしてもオチまでの道筋はほぼ確定と言っても良いぐらいの精度でわかります。伏線下手かよ。
そして予想通りの終盤と主人公の傲慢さと愚行にイライラ通り越して呆れます。想定外なのは主人公の愚かさでした。主人公が愚かだともっと前から気づいてたらオチすら予想できたでしょう。

さて本作の全体的な印象としては「コメディは良かった」解散!
一応KEYですから泣けます。ただ「※トムアンドジェリーで泣ける人に限る」という注釈付きで。トムアンドジェリーで泣ける方は本作なんて号泣でしょう。
トムアンドジェリーで泣けない我々が間違っているのです。シクシク。

バカにもほどがある主人公の行為を無理やり正当化するような後付感丸出しの最終話。作者が「ほらここが泣きスポットだ。泣けなけ」と言っているかのようなクソ展開。いやぁ一度脚本に聞いてみたいですね。「こんな怪物、だれが処理すんの?」脚本だれでしたっけ。麻枝准さん!?
もうこの人は限界なのでしょう。ぜひとも世代交代を表立ってしてほしいものです。

原作・脚本は麻枝准さん…
監督は浅井義之さん。CharlotteやApocryphaの…あれ?この人…(とはいえ原作をプレイした友達いわくクソシナリオだったらしい)
キャラデザは仁井学さん。初単独キャラデザだそうです。
劇伴はMANYOさん。
アニメ制作はP.A.WORKSさん。Charlotteでよく折れませんでしたね。まぁAngelBeatsで成功してるので無理もないですが

作画は良かったです。どうしてもヒロインが魅力的に見えないのが残念極まりないですが。
opは麻枝准さん作詞曲、MANYOさん編曲、やなぎなぎさん歌唱の「君という神話」全力で未完成!?
edも同様で「Goodbye Seven Seas」
声優さんは豪華声優陣だらけでしたが、全体的に合っていないような気がしました。

総合評価 いやぁ私らが間違ってた

投稿 : 2021/04/05
閲覧 : 94
サンキュー:

12

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

この主人公はちょっと……(;゚∇゚)

今回は完全なネタばらしになってしまいますが、自称神様のヒナが陽太という男の子の所に現れたとこから物語が始まりますが、中盤でヒナを捨てた父に会いに行き、そこでヒナの元々の病名がハッキリします( ˙◊˙ )
それでも、陽太は父の話も理解しようとせず、勝手だのなんの言って、ラストでも精神崩壊したヒナを連れ戻す為に自分のペースで事を進めようとする性格がちょっと受け付けなかったです(-ω-;)
焦る気持ちとかも分からなくもないが、傲慢すぎない?って感じてしまって感動感が薄れてしまったかなw
ラストもハッピーエンドというより、なかなか考えさせられるエンディングでした(´-ω-`)

投稿 : 2021/04/04
閲覧 : 90
サンキュー:

3

さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

期待値の高めすぎに注意

普通にいい話だと思うし、シナリオも感動できる。
単純に感動系が見たくて、PV等に惹かれたなら見てみてもいいだろう。
ただ、同制作陣の「Charlotte」「AngelBeats」に比べるとかなり劣る感じがする。
この二作品を見て期待値が高まっている人ならガッカリするかもしれない。
ただkey作品らしさは出てるので、好きだというなら見ておくべきだろう。

投稿 : 2021/04/01
閲覧 : 109
サンキュー:

2

マーティン さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ちょっと感動

途中までは良かった。苦笑いのところもあったけど(^_^;)
途中から話が急展開過ぎたのと、なんかキャラの性格が変わったような感じがして置いてかれた感があった。
でも良い作品だったと思う。

投稿 : 2021/03/23
閲覧 : 103
サンキュー:

2

ネタバレ

ざっきー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.5 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

まずタイトル詐欺では

1話で準ヒロインに告白して、10話辺りでヒロイン(小学生)に告白するクズ主人公のお話。

ヒロインがいる施設に他人の手を借りて不正に侵入したり、施設内で騒ぐなと言われて大声出したり、不正に侵入したのがバレたらみっともなく謝罪したりとにかくダサい。あと鬼○の刃でも同じこと思ったけど、主人公がいちいちうるさい。

一番思ったのが、「神様」と自称する割には単なる予知能力しか無いのはまじでショボい。てかCEOに連れ去られる日=世界が終わる日って予知してる時点で草。

それに主人公達も世界が終わるって予知を受けてただ夏休みを満喫してるのも違和感しか無いし、ラーメン屋や麻雀の話はギャグ回としても面白くないし、終盤のストーリーにも関係しないし蛇足でしかないと思った。

その他突っ込みたい事↓
・登場人物の名前がダサい(国宝阿修羅って何だよw)

・ヒロインの男性恐怖症っていう特徴はいつどこから出てきたのか

・準ヒロインへの恋愛感情はどうなったのか

・CEO達はどうなったのか(世界の平和のためにヒロインの頭からチップ?を取ったみたいだけど、その後の動向が一切語られていない)

作画とOPは好きです。

投稿 : 2021/03/20
閲覧 : 148
サンキュー:

4

ジパミィナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

駄作かな。 60点

作画はさすがPAでしたが、アニメとしてはかなり残念な仕上がりでした。期待が大きかった為、ガッカリが正直なら感想です。

主人公の行動がいかんせん共感できないところが多く、終盤の行動は残念というよりも、ドン引きでした。
各キャラも特殊過ぎて、何でも有り過ぎ感でのキャラ設定は流行らないかと思います。

ストーリー展開が雑というよりも、伏線が伏線として機能していない為、「あ、はい。」程度にしか感じられない為、感動させたいのでしょうけど、これでは感動させることはできないかと思います。

OPは良かった為、シーンと上手く合わせる等でもう少し何とかして欲しかったですね。

投稿 : 2021/03/14
閲覧 : 179
サンキュー:

5

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

お腹いっぱい

Key作品あるあるの

野球ノルマ達成。
不思議系女の子ノルマ達成。
スケールがでかいノルマ達成。

正直おなかいっぱいです。CLANNADだけで良かったんじゃないかな。
全部二番煎じというか。
CLANNAD ASは面白いものを作ろうっていう思いを感じたのですが、
それ以降、当てるために作ってるみたいな。
うーーーーーん。このアニメ特有の面白さみたいな。ものが感じられない。
どうしてもCLANNADの焼き直し感が否めない。

長く愛される作品って当てるために投げたものじゃなくて、投げたいから、伝えたい思いがあって投げたものが多いように感じる。
なんじゃこりゃ。

ただ声優と作画は綺麗でした。相変わらずクオリティは平均より高い。

投稿 : 2021/03/13
閲覧 : 161
ネタバレ

esatasa さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

方向性皆無

ラーメン、ヒロインの病気、麻雀、祭り、映画、ピアノ、主人公との恋とあらゆる要素を詰め込みすぎてパンクしています。シンプルに主題がわかりません。
正直、シナリオを一番期待していたので残念です。

投稿 : 2021/03/13
閲覧 : 150
サンキュー:

3

すぃんぱち さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

シナリオが良ければ傑作だったかも

感動系の美少女恋愛ゲームで昔は結構有名だった人がメインになって作ったアニメのようです。
私もメディアミックスなどを通じて何作品か知っていたので、言われて納得しました。
主題歌の時点でなんかそれっぽいしw

シナリオもまんまですね。
ある意味ワンパターン。
この人のシナリオは大体が、なんか病気やら謎の異能やら重い境遇とかで美少女がかわいそうなことになって、それを主人公が必死に奇跡を起こして助けようとする感じ。

この作品も、いきなり現れて「もうすぐ世界終わるぞ」とか怪しげな予言をするちびっ子ヒロインがその「かわいそうな女の子」役をやるのは、ライターの性癖を知っていれば最初からモロバレでした。

で、そこから考えていくと、ヒロインが言う「世界の終わり」はガチで地球滅亡みたいなことではなく、女の子の世界が終わる=人生終了みたいな解釈なんだろうなーという想像がつきます。

で、実際その通りだったわけなんですがw
ここに繋げる流れが、まあ酷い。
ヒロインは的中率バカ高な予知能力を持っていて、その謎を追うメンインブラック的な組織が裏で色々やるわけですが、これが薄っぺらで、とってつけたようで、もうとにかく設定から描写から全てがひたすら雑。

ヒロインを決められたルートに追い込むために彼らが必要なのは分かるけど、そのフラグ要員としてコマ的に配置されてるのが透けて見えちゃうテキトーぶりで萎え萎えです。

多分、終盤の悲劇を際立たせるギャップ狙いなんでしょうけど、長々やるコメディ風日常パートは逆に冗長なんですよね。
ヒロインを上げて落とすための不思議パワーの設定もやっぱり目的がバレバレな安っぽさで、もう今時「ラプラスの魔」とかホントやめて欲しかったです。
ここまで陳腐だと恥ずかしい。

ライターはガチにSFやれるほど頭良くないし、バランス感覚もないんで、この作品を楽しむためには頭空っぽにしてレベルを合わせられないと駄目ですね。
終わるのはガチで地球で、ヒロインの「ラプラスの魔」使って皆でその回避をがんばる的な正統派な話にした方が良かったんじゃないかな。

投稿 : 2021/03/11
閲覧 : 137
サンキュー:

2

yBuAm17778 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

言うほどかな?

具体的なネタバレはなしで書きます

--以下感想--
他の人のレビューは大きくわけて2つの不満に集約している

ひとつは前半から後半への話の展開があまりにも急なこと、もうひとつは後半の主人公の行動

前者に関しては、理系の知識があればそこまで急には感じなかった(大学レベル
かなり確信的なことを初めからいくつか語ってたし、全体像もぼんやりと感じることができた(ハッキリわかったらそれはそれで伏線もクソもなくなる
ただ、そうじゃない人には物語の全体像を把握する材料があまりにも少ないから、その点の配慮はあっても良かったと思う
まぁいわゆるバカには難しい作品

んで、後者の主人公の行動について
正直若干の尺の足りなさはあり
多少強引な言動もみられ、倫理に反するといわれればそうな気もする行為もちらほら
ただし、普通に観るぶんにはほとんど気にしない

-総評-
展開に振れ幅はあれど、世界観に筋が通ってるのでわかる人にはわかる面白さがある
批評してやろう精神で観るとやや粗く感じる点あり
前述の繰り返しだが、純粋な状態で普通に見る分には高く評価できる作品

投稿 : 2021/03/11
閲覧 : 135
サンキュー:

2

ネタバレ

Yegyp72921 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

そこまで酷くは…

放送からかなり遅れて、しかもここでたくさんの酷評を見た後に一気見しました。
全体としてはCLANNADあたりの完成度はなかったにしても、それほど酷くはない印象でした。
中だるみはあったものの、ギャグ回あり感動回ありでKeyらしさが出ている作品です。
ただ、最後にもう一押し前田流の奇跡があってもよかったのではと思います。
{netabare}施設を出て一緒に暮らせる{/netabare}だけでも奇跡と捉えられるのでしょうが、少し後味が悪いまま終わってしまったのが残念です。

投稿 : 2021/03/10
閲覧 : 94
サンキュー:

2

そらねこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

麻枝准×P.A.WORKS オリジナルアニメ3作目

世界の終わりを告げる少女との交流を描いた作品で涙を誘う展開が印象に残る。
悪い点から書くと展開の繋がりが弱いこと。心の動きの理由付けが甘いことがあります。
余計な場面に尺を使い過ぎて、肝心な所の描写が足りない構成の悪さが足を引っ張っる形。
とはいえ、映像は綺麗で楽曲は良く前半の日常コメディは笑えたので良い点も色々とある。
ラストは普通に感動的だったし、酷評される程の悪い作品では無いと感じました。

投稿 : 2021/03/07
閲覧 : 262
サンキュー:

10

ネタバレ

Ore さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

胸糞悪い

希望を持って最後まで視聴。
観てここまで後悔したアニメは有りませんw

投稿 : 2021/03/04
閲覧 : 175
サンキュー:

2

昭和男 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

気持ち悪い

それまでヒロインらしき同い年の女の子との恋愛を描きながら、物語後半で突然に何の脈絡もなく推定年齢10歳程度の幼女を好きと言い出した。
施設に潜入して自分の気持ちや勝手な思い込みで不治の病のその幼女を連れ帰ろうとする。
その幼女の面倒を見るとかその病のケアとかまったく考えていない様子。
連れて帰ったらやっぱりその介護は親に任せるしかない様子。しかも自分は進学すると言う。

ストーカーというか犯罪者というか、そういう人の行動原理にしか見えない。

これで感動したとか言ってる人もヤバい

幼女と恋愛語ってるところでまずアウト。
そして何よりも感動したと言われてる皆さん。
介護の現実はご存知?
仲間の力で彼女を取り戻すみたいな構図で彼女が帰って来て感動!て、そんな生易しいものじゃないですよ。
不治の病の患者と生活するなんて相当の覚悟で、好きだの思い出だのを超えたところでの強さが必要ですよ
それだけの物を築いている描写ありました?
この主人公が彼女を取り戻すという強い意志があるのなら十分な設備と環境の整った施設外の自宅でどう介護すればいいかと真剣に考えるべきなのに、施設でも他人がする介護を見ているだけ。
やったことと言えばゲーム?
ふざけるなとしか言えません

投稿 : 2021/02/21
閲覧 : 393
サンキュー:

4

ネタバレ

sig さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

見ていて不快

ストーリーがひどい。それに尽きる。麻枝准の作品はもう見ないかもしれない...
それぐらい失望させられました。
{netabare} 麻雀の大会に出る回は、麻雀の経験のある僕からすると非常に不快でした。ちゃんとルールを守ってほしい。
1話の段階から「正直微妙だな...」と思いながらも麻枝准だからとがんばって続きを見ていましたが、10話のラストで陽太が告白するシーンを見てみるのをやめました。
シナリオ手を抜いて作ったんじゃないかと思いました。 {/netabare}

結論:この作品はおすすめできません。麻枝准の作品として見ようと思う人もいるでしょうが、これだけはやめておいた方がいいです。

ホント、時間返してほしい。

投稿 : 2021/02/21
閲覧 : 461
サンキュー:

6

はなちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

残念

以前にディレクターズカット的な放送があり、前半の件が後半で関連性をもたらすと言われていたが、どこまでそれらが絡んできて頷かされるのか現時点では疑問です

9話まで視聴した結果の感想ですが、強引な展開にやや無理がある気にもなります
当初まではシリアスな展開も微小で、ほぼコメディ要素での展開が中心でした
9話から一気にシリアスな内容を取り入れましたが、それこそが視聴している側にとっては「あれ?」と感じてしまう部分なのかもしれません
また、ようやく全貌が見えてきた時点で、本来ならば周囲の人はほぼ何も理解したおりませんが、何故かしら同調していたり何も無かったかの様にシリアスな方向に皆向きを変えます
これも視聴している側にとっては、そんな容易に事態を受け入れる事も出来ないし、況してや行動を起こそうとも思えないはずなのに加担しようとします

謂わば視聴している側にとって突然なのにも関わらず、作中の登場人物にとっては必然の様な流れ

これだと、まるで8話あたりまでの展開が必要無くも感じてしまう気持ちになります
少々と言うよりは、結構期待していただけに突飛なストーリー展開に拍子抜けする作品となっております

----全て視聴してからの加筆----

作品全てを視聴致しました
やはり、残念としか言いきれない部分がありました
当初、冒頭でも記載しましたがディレクターズカット的なコーナーで、伏線がどうとかって話題を出していましたが殆ど希薄
また、ネタバレに近くなってしまいますが、作品中のキャラクター達の突然の一体感や、やはりこれは仕方無いのかもしれませぬが、まるで急展開させるゲーム内の様な行動
最終まで視聴しましたが、想像とは全くの違うストーリー展開でした
作画などが綺麗なだけに残念な結果ではあります

投稿 : 2021/02/21
閲覧 : 330
サンキュー:

4

ネタバレ

くにくに さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 5.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

主人公、大事なところで大声出しすぎ

声優陣は今を時めく、炭の人となかちゃん。
物語はややハチャメチャ系。よくわからないが、なんともまー毎回トンでもスキル?でいとも簡単に乗り越えてしまう、的な。
どこから恋心が湧いたかもわからないいささか急な展開。
そして後半ラストスパートで重苦しい展開に。主人公以外は飛んでも状態に対して塩対応「仕方がない、早く忘れよう」的な。
ラストまじかで主人公騒ぎすぎ。怒りっぽい。ちょっと無理がある演出。
最後、これハッピーエンド?いや、急に現実的だなー。
最後まで見続けたけど、すっごくいいアニメとは言えないと思っちゃいました。

投稿 : 2021/02/19
閲覧 : 152
サンキュー:

1

ネタバレ

kameko さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

不要キャラ多し、そしてギャグアニメが後半突然お涙ちょうだいアニメに変貌

最後までギャグアニメでいけばそれなりに面白かったのに、突然、突然よ、シリアスな話になるは泣かせようとシーン作ってくるわ、監督変わったのかと思うほどだった。なんか残念。

投稿 : 2021/02/16
閲覧 : 209
サンキュー:

3

alphonse さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

Key作品のなりそこね

前半のテンポのいいギャグ展開は予想外に面白かった。
後半からの泣かせます展開にはちょっとがっかり。
後半のストーリーに無理がありすぎ、演出があざとすぎてしらける。

投稿 : 2021/02/14
閲覧 : 146
サンキュー:

1

ネタバレ

ウィラード さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

シャーロットやエンジェルビーツよりは悪いが、まあまあ楽しかった

とりあえず一気見しました
シャーロットやエンジェルビーツのようなものを期待しましたが
内容自体は同じような構成ですが、ビターエンド過ぎるんで爽快感期待しているなら評価下がりそう


というのも基本的にはオチが全てなので
オチ展開からの急展開といういつものエピソード構成です
前半は基本的に日常回なんでそれを省いてもストーリーは内容把握出来ると思います

何というかこうしたリアル描写を持ってくるものをよく見ていた為か
こうした描写は何か薄い感じが否めなかった
エンジェルビーツとかはそこをアニメ的な描写で丸めた感じがしましたけど


この作品は評価分かれそうですね
「死ぬまでの過程が大事」と心から思ってる人からは賞賛を浴びて
「アニメ的な作品かどうか」で考えている人からは賞賛があまり浴びられそうにない感じです

低評価はしなかったです 特にそうした低評価作品という訳じゃないんで
ただ、こうした展開を寒いとか薄いとか思う人にとっては多分駄作なのかもしれませんね

自分はまあ面白かったですけど、
最近はあの楽し気な騒ぎノリと急シリアスリアル悲観描写ってのが
アニメチックでなければ楽しいという考えが無くなりましたのであまりそうした部分は楽しめなかったです

ただ構成自体は間違ってないので、何ら困る事なく楽しめると思います

投稿 : 2021/02/13
閲覧 : 106
サンキュー:

4

次の30件を表示

神様になった日のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
神様になった日のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

神様になった日のストーリー・あらすじ

高校最後の夏休み、大学受験を控えた日々を送る成神 陽太の目の前に、ある日突然「全知の神」を自称する少女・ひなが現れる。「30日後にこの世界は終わる」そう告げるひなに困惑する陽太だったが、神のような予知能力を目の当たりにし、その力が本物だと確信する。超常的な力とは裏腹に天真爛漫であどけないひなは、なぜか陽太の家に居候することが決まり、2人は共同生活を送ることになる。「世界の終わり」に向けて、騒がしいひと夏が始まる。(TVアニメ動画『神様になった日』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2020年秋アニメ
制作会社
ピーエーワークス
公式サイト
kamisama-day.jp/
主題歌
《OP》麻枝 准×やなぎなぎ『君という神話』《ED》麻枝 准×やなぎなぎ『Goodbye Seven Seas』

声優・キャラクター

佐倉綾音、花江夏樹、石川由依、木村良平、桑原由気

スタッフ

原作・脚本:麻枝准、キャラクター原案:Na-Ga
監督:浅井義之、キャラクターデザイン・総作画監督:仁井学、美術監督:鈴木くるみ、撮影監督:梶原幸代、色彩設計:中野尚美、3D監督:鈴木晴輝、編集:髙橋歩、音響監督:飯田里樹、音楽:MANYO/麻枝准

このアニメの類似作品

この頃(2020年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ