「鉄腕バーディー DECODE:02(TVアニメ動画)」

総合得点
65.4
感想・評価
217
棚に入れた
1161
ランキング
1617
★★★★☆ 3.8 (217)
物語
3.9
作画
3.7
声優
3.7
音楽
3.7
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ネロラッシュ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1期よりも良く練られた構成で

やっぱこれは、ゆうきまさみのキャラとは…

まぁそれは置いといて、オリジナルのSF作品としたら、1期よりも良く練られた構成で、オチは弱かったが満足した。

特に過去の出来事での作画だが、崩壊、手抜きと思う人もいると思うが、俺的にはこれはオマージュだよ!
どことなく昔の東映アニメのアクションシーンの連続のような演出、キャデザされていて、観ていて懐かしのう〜!となった。

投稿 : 2019/03/13
閲覧 : 26
サンキュー:

3

ネタバレ

ノリノリメガネ

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

鉄腕ナタル

鉄腕バーディの2期。
{netabare}
1期はツトムの話だったが、今回はツトムよりもバーディに焦点が当てられていた。バーディの幼馴染であるナタルというキャラを登場させ、バーディの過去や複雑な心境を描いた。

ストーリーがまとまってるかと言えば少し粗はある。バーディとツトムと言うよりはナタルが本作の主人公と言った感じで、バーディも最後までナタルに追いつけなかったし、ツトムに至っては空気になってた。ラストがゴチャっとした感じにはなってたけど、物語としてはうまくまとまってたと思う。
だけどもう少しツトムとバーディに花を持たせても良かったのかなと思う。

本編では描かれなかったけれど、今度こそツトムの身体が修復したら、その時はバーディともお別れなわけで、本当ならそこまで描いて欲しかったかなとは思った。

最終話とか、一部のシーンの作画がイカレ具合は単純にすごいと思ったし、それを観るだけでも価値があったかなと思った。

EDがかなりかっこよかった。幼少期のバーディがただ左から右に走り抜けるだけなんだけど、妙にかっこいい。音楽もいいし、これでノースリーブスを知ったし、この曲欲しいなと思った。
{/netabare}

投稿 : 2018/11/24
閲覧 : 30
サンキュー:

1

ネタバレ

Jun

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 1.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ニ期はいらない、一期で十分です

作画がひどい。ファンタジーから思わず現実に帰ることになる。よく給料もらって、こんな絵かけるなあ。

一期で彼女が生命操作個体という前提はなかった。時間跳躍能力も何か不自然。過去に戻って彼女を救えるのなら、セントラルタワーのテロを未然防止してほしい。

まさに適当にやっつけましたという感じです。

投稿 : 2018/10/09
閲覧 : 37
サンキュー:

1

knightgiri

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

前作よりも続編の方が仕上がりイイです

前作に続くお気に入りの1つです。

「クライム・SF・アクション」作品。原作が漫画のしっかりした脚本です。面白い設定として主人公とヒロインが事故で肉体を共有して生活するという、普通の高校生の主人公と、地球外の科学技術の発達した世界でDNA操作で肉体を強化された銀河連邦捜査官のヒロイン。そう、こんな2人がコンビになるとそりゃ破茶滅茶なりますよね!

でも、ただのドタバタだけではありません。ちゃんと背景となる事件捜査が1クールかけてしっかり展開していきます。

前作と違って今回は、ヒロインの過去にスポットライトが当たると供に、SFファンには「面白い」タイムループが上手く話に盛り込まれていてストーリーに深みを与えています。

まあ映画でいうと「ダイ・ハード」に心の機微を織り込んだ作品に仕上がっています。

作品はA1ピクチャーズ、放送は2009年。 世の中不景気の真っ只中だった筈ですがしっかり作られた良作です。OPの曲も元気が出ますよ。

投稿 : 2018/08/29
閲覧 : 67
サンキュー:

6

ネタバレ

バンバン

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1期に続きもっと評価されるべき

鉄腕バーディーDECODEの2期。1期が主人公のつとむ中心の物語だったのに対して、こちらは1期を踏まえつつバーディーの過去に迫る物語。1期からガラリと変わって地球を飛び出し、他の惑星でのシーンが増えます。

注目すべきは、バーディーが1期のつとむと同じく、自分にとって大切な人を追わねばならなくなる点ですね。対比の構図ですが、そうしなきゃお互いを真に分かり合うなんてできませんから。

相変わらずOPEDが神。ニルギリスはいい仕事しますね。

ラストはやっぱりつとむが本来の自分の身体に戻って2人は別れたってことなんでしょうか。そう考えるとちょっと寂しい気もします。

1期とは風合いが違ってますが、やはり素晴らしい作品だと思います。あの戦闘シーンは断じて作画崩壊じゃないですよ、断じて。もっと評価されるべきです。

投稿 : 2018/07/10
閲覧 : 38
サンキュー:

3

pikotan

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

オープニング曲が秀逸

物語は1期の続きになっています。
1期はつとむ君中心の話でしたが、2期目はバーディの幼馴染が登場し、バーディ中心の物語が展開されます。
1期同様に2期目も、ちょっと悲しい物語ですね。
有田しおんとして明るく行動している様を見ると、より切なさが込み上げてきます。
でも、決して悲しいだけの物語ではないので、観終わったあとはきっと満足感が得られるでしょう。
個人的には、隠れた名作だと思っています。

2期目のOPは、私の大好きだったニルギリスの「kiseki」です。
1期目の感想でこの作品はBGMが良いと書きましたが、2期目は何と言ってもOPが秀逸です。
この曲の透明感やどことなく漂う哀愁感が、バーディの世界観にとても合っていると思います。
ニルギリスが解散してしまったのは本当に残念です。

投稿 : 2018/06/28
閲覧 : 48
サンキュー:

2

◇fumi◆

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

二心同体の生活は続く 宇宙刑事にアイドル歌手 恋に友情に大忙し

1期に続き鉄腕バーディ2期です

1期の後半では元通りの生活への期待を持たせながらも、自己犠牲の決断で元に戻ってしまった「千川つとむ」くんですが、アイドル歌手「有田しおん」としての活躍など、それなりに楽しんでいるようです

今度は大規模な星間犯罪を突き止め、解決に奔走することになります
放送中は気が付かなかったのですが、このアニメの舞台は杉並区阿佐ヶ谷だそうです

芸能活動などで地球でのバーディ状態(私服)が増えて、純粋に人間型宇宙人女性バーディに対する萌えが見どころの一つになります
見どころの一つはバーディの幼き頃の思い出、作画崩壊かとも思えるアクションシーンは赤根監督の必殺技ですね

忘れられた作品のようですが、放送当時はワクワクして1期2期とも見た作品なので、少しでも多くに方に認識していただきたいと思い、普通は2期は無視するんですが書いてみました

こちらも安定のA-1制作 ストーリーはさらに盛り上がり、燃え上がれ、萌えあがれって感じです

1期と連続してみればストレスなく楽しめると思います 1クールずつです

評価は1期と同じです

投稿 : 2017/06/05
閲覧 : 100
サンキュー:

11

なばてあ

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

一級品の美術、原画、劇伴、脚本

衝撃:★★★
独創:★★★
洗練:★★★★☆
機微:★★★☆
余韻:★★★☆

投稿 : 2016/08/15
閲覧 : 82
サンキュー:

0

死屍累 生死郎

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

埋もれた名作 発掘して欲しい作品

SFバトルアニメです!

2期目の作品ですが個人的には1期より2期のほうが断然好きです。
1期は展開しだすのに時間がかかってしまった印象でしたが今作は序盤から
引き込まれました。話の内容は復讐劇なので暗く、せつない展開です。
OPも今作の雰囲気に非常にマッチしておりとても好きです!

バトルの作画において作画崩壊と言われてるようですが、スピーディーな
バトルのためあえて崩してる「演出」として僕は捉えてる派の人間です。
ただ崩れてるわけじゃなくてめちゃくちゃ動いてたし、見せ方が非常に
うまかった!立体的に表現してる感じですね。ほかの作品では見られないようなカットがたくさん見れて満足。最終話の作画は必見ですね!作画は綺麗ならいいわけじゃないですから。

ネタバレがあると目にとまりにくいので気になった方はご自身の目で
確認してください。(^ω^)

投稿 : 2016/01/23
閲覧 : 110
サンキュー:

3

ネタバレ

ひな@

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

そしてバーディの物語

1期はつとむの物語でした。
そして2期はバーディの物語になります。

バーディの知られざる悲しい過去。
幼馴染のナタルとの再会を経て互いに芽生える淡い恋心。
1期のリュンカ事件を引き起こした元凶との相対。

任務と私情の間で揺れ動くバーディの内面的な苦悩が
お話が進むに連れて顕著になってきます。

そんなバーディに対してのつとむの気遣い。
1期での事件で色々と成長した彼だからこそ出来る行い。

そういったシーンから
2人は今まで以上に強い絆で結ばれている事に気づきました。

時の流れというのは本当に気まぐれで残酷で
良い意味でも悪い意味でも人間を大きく変えてしまう。

そういうのをあたしはこの作品から感じました。

{netabare}バーディとナタルが屈託なく笑顔で日々の生活を楽しんでいた
お互い悩みを抱えながらも前に進んで行く事が当然だと思っていた。

でも自らの日常の全てを破壊される事件がやってきて
傷も癒えないまま大人になって

彼女と彼はそこから止まってしまった。
自分の考えや行動に疑問を感じていても前に進めなかった。

守るべきもの、譲れないもの、かけがえのないのもの
そういうのが2人に出来てしまったから。

でも彼女は何でも打ち明けられる相談相手がいた
でも彼はそうした相手を既に失ってしまっていた。

彼女はそのおかげで再び自分の時間を取り戻していって
立ち止まったままの彼の相談相手として戦場に向かった。

人って本当に複雑で面倒で自分勝手で矛盾ばっかりで
それでもなんて強くて愛おしい存在なんだろう…

リュンカ事件の影響で被災地となった場所で
懸命に日々を生きる人達を取り上げる為に奮闘する報研の面々。

バーディとナタルの両方と関わった事で
ジャーナリストとして真実を探求しようとするも
最期は2人の選択を見守った室戸さん。{/netabare}

2期はそれぞれの人としての在り方をバーディ達とは違う視点で
あたし達に見せてくれたような気がします。

んーそれにしても。。。
最初バーディの衣装を見て

「うわー…なんか萌えでえっちいのばっかりなのかなー」
なんて想像してた自分を今となっては大気圏までぶっ飛ばしたいですw

いつかバーディの未来がナタルの未来とシンクロする事を信じて
あたしは色々考えさせられたこのアニメを卒業します。

3期待ってるので早く作ってくださいねっ(*・∀・*)V

投稿 : 2015/01/25
閲覧 : 141
サンキュー:

10

ネタバレ

photon

★★★☆☆ 2.7
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

原作では……

原作ではまだ苛々しながら読んでいた辺りだけれど、設定が違うからかアニメは普通に観ることができた。

原作は確かEvolutionの途中から面白くなって、また初めから読み直した気がする。

アニメでは明らかになっていない歴史の設定が中々凝っていたので、それを踏まえると面白いのだけれど……。

投稿 : 2014/10/19
閲覧 : 142
サンキュー:

0

シフォンアルティラ

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

これはいい分割2クール

一期はつとむの淡い恋愛、このニ期は宇宙連邦捜査官バーディーのせつない恋愛が絡んだSFバトルアニメ、ニ期はバーディーとその周りの過去が掘り下げられていく事により更に話に深みがまし、良かったです

一期が地球、ニ期がバーディーの出身の宇宙の人々中心とゆう事もありこれは2クール一気にやるより分割2クールが良かったと思います

戦闘シーンは一期に続きよく動いてました。一つ作画乱れ?が指摘されましたがグロ緩和かなと個人的に思います

投稿 : 2014/09/30
閲覧 : 158
サンキュー:

3

コカコーク

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

特に作画オタクに

1のときからそうだったけど、作画、特にバトルの動きは秀逸。

作画オタクに特にオススメ。

動画サイトにバトル作画集も上がっているので、興味のある人はぜひ。

良作。

投稿 : 2014/05/07
閲覧 : 100
サンキュー:

1

JJunuJJ

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1期よりシリアスなストーリーです。

1期から直接続く話では無いですが、1期から見たほうが無難です。

なんだかんだで、二心同体の生活が続く学生のつとむクンと捜査官のバーディーちゃん。
今回は、バーディーちゃんの過去~淡い恋のお話が中心となっていきます。

1期よりシリアスな展開多めでちょっと暗いですが、ストーリーで見せてくれます。

作画崩壊で有名な作品らしいですが、『狙って作画を崩しているかもしれない』場面と『作画崩壊』している場面とありますよね...。


あと、意外と言っては失礼ですが、社会問題が色々と描かれていたりします。

3期が見たいな~と思わせてくれる作品でした。


強い女の子のアクション & ちょっと切ない恋愛モノを一緒に楽しみたいかた、お勧めです!

投稿 : 2014/04/14
閲覧 : 98
サンキュー:

1

ネタバレ

蓬(Yomogi)

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

今期視聴中、問答無用の1番。
完全に赤根作品に仕上がっていた。ありがとう!ありがとう監督!!

お話としては後半がキツキツになっていたのだけれど、これは毎度のこと。
つとむが空気化してたのは残念だったが、前回活躍したからまあいい。
バーディーの可愛さやナタルの格好良さというのが全面に出ていて、描くべきところをトコトン描いていた。
今回はとにかくこの二人の話でした。

作画は常に話題を提供してくれていた。
よく動く上に個性的でなんだかんだいって面白い。
人によって絵柄がかなり違うんだけど、上手いときはそれこそべらぼうに上手いし。
全体的に粗削でコントロールしきれてないような作画も作品の個性の一つだと思う。

音楽は今回のメインテーマがまた切なくて切なくて。
この音楽を幸せなシーンでつけてくるので卑怯だと思う。(泣かせる気まんまんやん)
楽曲数がもう少し多く欲しかったが、全13話だしこんなものかなあ。

演出面ではやはり他のアニメとは格が違うと思わされる事多々。
特にアクションシーンのカット割りはずば抜けていたと思う。

しかし今回の肝心要のロマンス部分、そりゃあもう赤根節炸裂!!!
これまでにも感想を何回か書いてるし、もういいよね?
ていうか、好きすぎて書けん……。
女の子が鈍感で、男の子がナイーブなのが赤根作品のデフォルト。
二人の距離感のコントロールが抜群で、視聴者はあれよあれよというまに手玉に取られてしまう。
揺れ動く心の動きを描かせたら本当に天才だと改めて認識した。

それにしても1期で面白さがイマイチという感想を書いたけど、2期は本領発揮もいいところ。
原作付きだし1期は様子見だったのかもしれない。
強いて難をあげるとすれば、ナタルが改心するのがちょっと唐突に感じられた。

またバーディーの足長おじさんがナタルというのもかなりはや段階で分かってしまうので、もうすこしぼかしたほうが良かったかも。
ラストがどうなるか心配だったが、すんなり綺麗にまとまっている。
うーん、続きがあるようなないような。
分かれる理由もないんだけど、くっつく展開も不自然だからこれで良かったのかな。
とにかく、よかったです。ありがとう!!!

それにしても自分、なんだかんだいって結局恋愛もの大好きなんだよね……。

投稿 : 2014/04/13
閲覧 : 110
サンキュー:

0

ネタバレ

minisaku

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2期の方が好きですw

今回はつとむからバーディー視点に変わり、バーディーと幼馴染のナタルの物語ですね。
バーディーの過去や、彼女の世界での人種差別や迫害など社会問題が入ってくるので、
1期に比べると少し重くてシリアスなお話になってます。全12話です。

引き続き、なかなか良かったです。1期とのつながりや対比が
面白いなって思いましたw

ストーリーとしても、1期で起きたリュンカ事件が今作にも
大きく関わってきますしね。
{netabare}
あと、恋愛の描写の対比も良かったです。つとむの幼い恋とバーディーとナタルの大人の恋。
それぞれの恋の結末に、少しだけど希望を感じさせて終わるのもすごく良いです。{/netabare}

こういう描写は1期と2期が上手く絡んでて良いな~って思いましたw
{netabare}
ただ、ナタルの復讐をする動機をもう少し濃くしてほしかったな...
その程度と言うのもおかしいですが、ちょっと弱い気がします。
せめて、もっと細かく描写してくれたら感情移入出来たかなって思います。
そこは残念... {/netabare}

それと、7話だったかな!? 作画が雑になってるトコがありました。
他が大丈夫だったのにそのシーンだけが...あれって、狙いなのかな!?
ちょっと謎ですww

まぁ不満も多少はありますが、今回も良い感じの終わり方だったし、
全体的に退屈する事なく見れました!!

興味のある方は、1期から見てみてくださいねw

投稿 : 2014/03/28
閲覧 : 178
サンキュー:

17

ネタバレ

teji

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえず 見てみた

とりあえず 見てみた 意外や意外 なかなか 人間模様がが描かれていて よかった・・正直 1期より よかったんじゃないかな

投稿 : 2014/03/11
閲覧 : 90
サンキュー:

0

ネタバレ

とまときんぎょ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

おしゃべりじゃないのがいいところ

またまた つよいおなごが観たくって…

オープニングの駆けるような炭酸な上昇感が心地よいです。
セイ・グッバイ・ハロー♪って耳に残る。

バーディの子供時代の思い出が出てくることで、1期で感じたバーディのソフトさの理由がわかったような気がしました。
子供時代のバーディ、とってもかわいい。
”ドジだけどのびのびと、頑張ったことはちゃんと認めてもらえて、見守られて育ったから気持ちに焦りがなくてマイペースな子なのかな〜?”という気がしていたのですが。
でも、正義感が育った理由もあるわけで…。その辺の「理由」が、段々解きほぐされていくところが小出しで、おしゃべりじゃないところにジリジリ気にさせられ。


バーディの故郷で迫害される人種、難民、逃亡したテロリスト、強化された者、地球での災害被災者、といった要素が絡み合う話。

バランスよくエピソードと人物が配置されているのは、1期と同じく。逆にそのバランスのよさのためか、誰が何処へ向かっているのかがはじめから読めてしまう感じではありました。

しかし5話でバーディに思わぬ転機があり、また先が気になり。
「読めて」いたようなのは設定であって、その下の、人物の個人的な感覚が伝えられる時、静かな気持ちになるようなしっくりくるものがありました。
やはり要所が「おしゃべりじゃない」、そこの踏ん張りがエライような。うまく言えませんが。


アクションの作画は1期からさらに美しくなった印象。
闘いながらの髪の毛の派手な動きが、とてもきれい。
クライマックスで高速で足を廻して突っ走ってく表現や、がざがざした野性味のきいた作画など目に面白かったです。
最後までおしゃべり過ぎずパパッと事件は締められてしまいましたが(え?それでよかったの?って気も…)、作画はホント堪能いたしました。


それにしても、力なく抱っこされてる幼いバーディ、かわいい。きんたろうまえかけ…背面が無防備すぎます。

困ったちゃんなしょーこちゃんは{netabare}もう少し未来でナタルと絡むのかと{/netabare}期待したけど、そこまでは描かれませんでしたね。

忘れちゃいけない主役のツトムくん、1期での経験をひきずってすこし大人びた印象でした。
オープニングの思わせぶりな目の伏せ方は、何を現してるの??と気になってたのですが、1期の時の事件の責任発言があったから、そういうことかな?
未練の彼女は戻ってきそうですね。

投稿 : 2014/03/08
閲覧 : 236
サンキュー:

21

かみさん3号

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

3期観たいんですが・・・・

1期と比べて格段に物語が複雑で重厚なものになっています。その分、1期では多かった笑える場面が殆ど無く、シリアスで見応えのある展開が続きます。戦闘シーンはメチャクチャによく動くのですが、人物の作画が今イチで、そこが惜しい感じです。殆どの謎が残ったままで、これから核心に踏み込んでいく、ってところで終わっているので、3期を希望したいところですが・・・・・無理ですかねえ。一般的な人気は今イチって感じですが、SF好きな人にはお薦めだと思います。

投稿 : 2014/02/23
閲覧 : 117
サンキュー:

1

tomutaku

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

これも1つの名作かも?

01も含めて個人的には最も評価できる作品の1つです。
好き嫌いはあると思いますが、
見てない方には、1度見ていただきたい作品です。

投稿 : 2014/02/12
閲覧 : 113
サンキュー:

0

mikosaya

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

評価8

投稿 : 2014/01/08
閲覧 : 114
サンキュー:

0

coldikaros

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

鳥肌ものだぞ・・・、これ

何が凄いって、最終話のバトルシーンが凄い^^;
正直作画は崩壊してますが、あんなものしっかり描いたらどんだけ金かかるか分かったものじゃない^^;
というより、しっかり描くよりあのぐらいの方が迫力がでているかもしれません。そこら辺は狙っていると思います。
キャラの動き、作画の構図、声優さんの演技、どれをとっても限りなくベストの形だったと思います。鳥肌が立ちました。
ストーリーにおいても、たった12話で最終話のバトルシーンにあれだけの重みを載せることができたのは本当に素晴らしいと思います。また音楽もいいところでいいものを使っています。
内容は、前作の続きですね。ヒロインが幼なじみに地球で再会するところから物語は動いていきます。
前作を見なくても、まぁなんとかなりそうですが、見た方が多少は面白みが増すと思います。
多少グロいです。首が転がったり、腕が引きちぎられたりしますので、そこらへんは気をつけてください。
人種差別や人の生き方など、テーマはかなり重いものですが、うまくこと扱ってますね。最終的にはある意味結論に達していると思います。
12話でよくこれを描ききったなと本当に感心します。
間違いなく素晴らしい作品です。荒削りな部分があるものの、それをも作品に利用するその意気込みに感服します。
とにかく、問答無用でおすすめできる作品でしょう。

投稿 : 2013/11/09
閲覧 : 147
サンキュー:

2

月夜の猫

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

惜しい・・無駄が多過ぎる・・

第1期終盤から1か月後の物語。

リュンカ事件によって、更に謎が深まる陰謀の首謀者達を
逮捕する為の追跡調査に奔走しつつも、グラビアアイドル
有田シオンとして、千川つとむとしての学園生活等多忙を
極めていたが・・地球人として生活している幼馴染ナタル
と偶然再会する。ただならぬ関係を予感させる二人♪

そんな出逢いを他所に折角掴んだ首謀者の情報を元に逮捕
に向かうバーディの向かう先々では・・首謀者達が無残に
殺害され発見される・・証拠隠滅の為か?別の陰謀がある
のか・・謎は更に深くなっていく・・

1期でつとむの恋に絡むエピソードが印象的だったけど・・
2期はバーディーの生立ちや交友関係のエピソードが多い。

相変わらず伏線の散播が多いけど、ヒステリックな描写や
ピーキーな演出が減り、人物の掘り下げ等も丁寧な感じで
見易くなった。

少しコミカルなグラドルの活動や学園シーンと犯罪を追う
シリアスな展開等のバランスが良くなった分アクションが
引き立ち、浸り易くなった感じ。

12話しか無いのにバーディーの過去回想に物凄い尺を使い、
結局続編を作れる程の支持を受けられなかった気がする。

やはりもっとシンプルに2Hearts in 1Bodyの印象付けとか
1期で掘り下げておくべきだったと思う。

結局学園パートとか報道とか産業とか拡げすぎて回収無し。
シリアスパートのお茶濁しみたいで無碍な扱い。

最低でも2クール✕2の4クールは必要な拡げ方で・・結局
作品に活かされず、無駄に尺を取っている。

結局世界観や諸設定の面白さを全て詰め込もうとして破綻。
潜在能力は高いが・・活かし切れず持て余した感じ。


在り来りでも笑と涙とバトルで充分釣れたと思う(妄想)
バーディーは見た目とのギャップで怪力無双の突進馬鹿。
つとむは頭脳派で冷静沈着な慎重派だけど少し優柔不断。

二人の凸凹コンビのコミカルな描写とバトルアクションや
陰謀に立ち向かうシリアスで緩急つければ一般人は喜ぶ・・
後はデザインやら声優やら印象に残るセルフでしょう・・

余計な伏線はチラ見せ程度にして、人気を勝ち取って、尺
を充分稼いでから拡げるべきと感じてしまった。

OP/EDは1期よりは良い雰囲気に感じた。
特に音効は結構良い感じで好み。
キャラデザやメカデザ等も結構気に入ってる。
動きのあるシーンの演出なども可也良いと感じた。
全体の色彩も作風の個性になっていて良いと感じた。
声優は1期より可也良い感じだった。


バーディー:千葉紗子
千川 つとむ:入野自由
テュート:川田紳司
早宮 夏美:伊藤かな恵
他1期のみの登場人物以外同じ。
※レビュー参照。

2期から登場するキャラ
ナタル:松風雅也
ヴァイオリン:能登麻美子
モス:甲斐田裕子
アグラズーメ:銀河万丈
ファロイド:宮田幸季
リアンシェル:島香裕
各務 翔子:川澄綾子
各務 雄一:櫻井孝宏
千明 初枝:片貝薫

投稿 : 2013/09/18
閲覧 : 139
サンキュー:

3

けみかけ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ブルーレイ化と3期を切望して5年・・・感涙と興奮のアクションスペースオペラ

色々とカルチャーショックを受けて以前のレビューは全削除しました
ねこ。さんのレビューが秀逸ですので、そちらに全ておまかせ
とりま満点を付けている作品なので、なんにも書いてないよりはマシかと思い、オイラの率直な気持ちを書かせていただきます


原作がハッキシ言って古臭いので放送当時から注目度は薄め
ただし原作から引っ張ってきたのは設定とキャラだけなので事実上オリジナルストーリーです
その辺りは頭切り替えていきましょう


原作が古かったりスタッフがベテランばかりだと風景は現代なのに若者の会話が年寄り染みているとかいう問題が発生したりする事もありますが、今作においてはそーゆー心配は全くなし

監督は人間観察を怠ったりしないから高校生の感覚とか会話をすんなり描けるし、スタッフもキャストも比較的若手中心でフレッシュ
そしてココゾという時にはベテラン勢、とまあ采配がまさにプロの仕事です


当時は「例の7話と12話」のせいで“一見さん”ばかりに注目を受けてしまい、肝心なお話の素晴らしさに触れてもらえないままこの作品が終わりを迎えてしまったのが当時物凄く悔しかったです


お話や音楽、声優さんの演技に至るまで、その全てがここ近年でオイラが見たテレビアニメの中ではぶっちぎり
心温まる涙を誘う切ない場面は悲しく、憤りをぶつける怒りの場面はもどかしく、全てを畏怖し恐怖させる場面は怖く
そんな『当たり前のこと』を『当たり前にやっただけ』の作品です
小賢しい演出などではなく、本当にごく当たり前のことばかり・・・例えそれが、スタイリッシュじゃなかったとしても、です


散々に崩壊じゃないだの演出じゃないだの言われた作画の面
あえて言及するのであれば、よく一般的に「作画が良い!」と言われているテレビアニメ達と比較しても、このDECODE:02ほど丁寧な作画の作品などほぼ皆無
アクションシーンのある回はもちろんのこと、全話において芝居や表情の作り込みなどは他を寄せ付けないハイレベルぶり
まさにテレビアニメ作画の極致


第7話でバーサーカーに怒り狂うバーディーの表情が脳裏に焼き付いて離れない、あれは良い意味でトラウマ級です


当時の水準云々じゃなくて、今見ても確かに感じられる・・・「命を吹き込まれた絵」たちの躍動感


是非に第3期の制作をお願いしたいです
赤根監督、、、ギアスとかいいからバーディーもう一回やろうよぉ・・・


あといい加減ブルーレイにしてください
BS11でのオンエア時のあの興奮、、、DVDでは半減です;
7話と12話はもちろんオンエア版で
だってぼくらはあのオンエアに痺れて今に至るのですから・・・

投稿 : 2013/06/27
閲覧 : 456
サンキュー:

25

えっじ

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

うぅぅんー

一期・二期完観しましたが、王道ではあるのでしょうが、イマイチかなー
3期があれば観ると思いますが・・・
でも、2期のEDは最悪な事に歌が下手すぎで萎え萎えー

投稿 : 2013/05/16
閲覧 : 103
サンキュー:

0

ネタバレ

Nasty.*

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

もっと評価されてもいいんじゃないか?w

バトルの成分を見ていたらこのアニメを発見しました!
一期と二期をまとめてここで書きます。


まず、このアニメは主人公が二人います、正確には一人の体に二人の人格が居る感じです、物語はのん気に毎日を過ごしていた地球人の千川つとむが友達の子と一緒に廃墟と思っていたビルに興味本位で入った事で起きた事故が始まりです、
そのビルには悪事を働いていた宇宙人がおり、それを逮捕する為に来た宇宙警察の連邦捜査官バーディーとの因果な物語です、そのバビルの中でバーディーは悪事を働いていた宇宙人を捕まえる為に戦闘を行っていた所、つとむが運悪くバーディーを攻撃をうけ、瀕死の重傷を負った事が原因でつとむを助ける為にバーディーが自分の体の中につとむの精神を居れ、体が元に戻るまで同じ体で過ごすというのが物語の始まりです。

一期では千川つとむが主な主人公として活躍します、
戦闘シーンはたくさんあるわけではありませんでした、
ストーリーとしては二期には上手くつなげれるような終わり方でした。

二期ではバーディーが主な主人公として活躍します、
この作品の中では二期が一番先頭シーンが多くありました。
幼馴染であったナタルとの再開など二期ではこのナタルが
大きく関わっています。

この作品を見て、ストーリーとしては面白かったし、絵の方も特に悪いところはありませんでした、ですが多くの三期フラグを残したままなのにもかかわらず三期の情報がありませんw
三期のフラグとしては
・ナタルはどこにいった?
・つとむの体はどうなった?
・さやかとの再開は?
・昔テロを起した張本人はどうなった?
・どうしてナタルのジャンプ能力のことが無かった事にされているの?

などなどいろいろな謎を残したまま3年が過ぎています、
続編がほしい作品でした!続編カモン!!!
おすすめです^-^

投稿 : 2012/11/25
閲覧 : 156
サンキュー:

5

みかみ(みみかき)

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

おもった以上にぬるぬる動く

一話のみ視聴。原作は、出てるものはだいたい読んでるハズ。

あんま、作画を観るかんどころみたいなのは、無いほうなのですが、思った以上にぬるぬる動いていてすばらしいな、と。

お話じたいは、そもそもゆうきまさみ信者ですので、よろしいのではないか、と。

投稿 : 2012/10/20
閲覧 : 206
サンキュー:

5

Moji

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

前作に続き増々ゆうきまさみらしくない作品

差別問題・被災者問題などを扱い増々ゆうきまさみらしくない(ゆうきセンセイ、ゴメンナサイ)。
バーディーの過去が多く語られ、この作品の世界観が広がっていく。
やはり第1期・第2期の順番で観ていただきたい。
そんなにスゴイ作品ではないのに、サクッと観れてしまえるのは、やはり面白かったからなのか?
続きがでれば、やはり観てしまうだろう。

第7話の作画については、時間的問題で作画崩壊した「エヴァ」に比べればたいしたことないが、今時の絵に慣れた人たちには受け入れがたいのであろう。
というわけで、「壊れた感情」を「壊れた絵」で表現する実験は失敗であったということか。

投稿 : 2012/10/12
閲覧 : 119
サンキュー:

1

plum

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

やっぱり眉毛の太い女の子は好きですか?

1期から通して視ると、構成がうまいなと思った。

二心同体である、つとむとバーディーの二者が主人公でありながらも、1期はつとむの物語、本作ではバーディーの物語を描いている。1期がつとむメインであったため、どうしても初めは同じ感覚でみてしまう。つとむの存在意義が感じられないこと、二心同体の設定が活かされていないことにモヤモヤしてきた頃、キッチリつとむがいい役回りを担ってくれる。ちょっと心が読まれたようで、くやしかった(笑)バーディーの生い立ちや幼少時の経験など、全体的に切なくシリアスなストーリーで、最終回ではホロッときてしまいました。

本作も含めて、自分の好きな作品って売上げ悪いんですよねぇ。でも、鉄腕バーディーについては、3期を望みます。多少の謎、というか続編への伏線を残していること。そしてなによりも、1期でつとむ、2期でバーディーと描いてきたからには、3期でつとむとバーディーを描いて結末として欲しいからです。

問題の7話12話の作画については、1話から通してみている人が、どう感じるかでしょう。個人的には、違和感や不快感を感じることはなかったので、気にしていません。あのシーンだけをみて意見するのは論外でしょうね。

投稿 : 2012/09/12
閲覧 : 165
サンキュー:

8

ゆうら

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

もっと評価されてもいい

続編の予定があったのか伏線が未回収だけど・・・
ストーリーはよく練られてて最後まで面白かった
ていうか1話だけ観たらどこのスペースオペラかとw

「ナルト」でも思ったけど動きと勢いを重視すると
作画って諦めなきゃダメなのかなw

投稿 : 2012/08/31
閲覧 : 115
サンキュー:

0

次の30件を表示

鉄腕バーディー DECODE:02のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
鉄腕バーディー DECODE:02のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ