新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「東京リベンジャーズ(TVアニメ動画)」

総合得点
66.4
感想・評価
88
棚に入れた
455
ランキング
2285
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

東京リベンジャーズの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

dFRjS80566 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

良くも悪くも少年誌 原作

少年誌向け 原作 不良アニメ
キャラデザ もなんか 子供っぽいです

OPは official髭男dism エムオン とかでも人気のバンドですね
これだけでも作品の 力の入り様 製作資金が伺えますw
EDも結構良いですね♪

内容も 子供っぽいので 解りやすいと言え
この辺は高評価 すべき点かと 

タイムリープ もので 反社 と言えば ヤンマガの
代紋take2 が思い浮かぶw
内容がヤバすぎる上に シーパーフ○ミコン
なのでこれまた問題作品ですが

今は絶滅危惧種 かと思うヤンキー中学生
頭にタトゥー 首筋にも 確か元モーニングの弟が・・・
幾ら昭和つったって そこまで酷く無いだろw

どう見ても 中学生には 聴こえない オッサン達の 自称中学生 演技
信長協奏曲の 小栗旬 も学生服 かなり酷かったですが
見た目が あれなので アホそうな役はハマってました

声とは言え こちらは少々厳しいかなと感じます
あくまで 個人見解なので どっからどう見ても 中学生って
感じる人も居るんでしょうね

突っ込んじゃ駄目なんでしょうが
オッサン 将貴君が タバコ咥え
左手で 主人公 武道をパンチでリフトするんですが

オッサンが左利きとして 武道君が 35~45㌔
歯を食い縛らず 片手でその重さを軽々 持ち上げられますかね?
まぁ蹴った サッカーボールが ゴールネットを ブチ破る
名作も有るから 誇張は仕方無いのかな

武道 がタイムリープ してる事実を
親友 千堂が 理解してるのもなんか シックリ来ませんでした
鉄砲玉 にされ 毎回死ぬんですが
カス過ぎて 全く悲愴感 感じられず

出る度に 武道の元カノ 始末する
カスの お仕事こなして 死んでいく
普通に嫌われる モブですよねぇ😟

中坊の馴れ合い ゴッコ遊びで 暴走族?
チーム? どっちでも良いけど  高校生の設定の方が
シックリ来た 気がします
だって皆 声がオッサン なんだもん!!
オッサン なんだもん!
なんだもん!もん・・もん・・・
暇潰しには悪くないですw

16~17視聴 
暇潰し と言いましたが とうとう 中坊 設定から
強盗殺人ですか ・・・

市○エビ蔵 殴って騒ぎ起こした
愚連隊 とか元ネタにしてるのは 明らかなんですが
少年誌 には向かないと思います
昭和の犯罪ネタは 吐き気🤢するので ここで撤退します

ドラケン君の声優 作品の為に身を切るなんて
流石 勃っつん そこに痺れる憧れる~草
言ってて虚しくなってきた( ´-ω-)

投稿 : 2021/08/02
閲覧 : 76
サンキュー:

6

ネタバレ

本好きの下戸 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

充分楽しめた

元々ヤンキー系が好きではなく、でもタイムリープ系は大好物なので見続けた。
2人が両思いという事が分かり、再びリープしたところで自分が満足してしまった。たけみっち、頑張れ!とは思うけれど派閥内外の抗争を見るのはもう良いかな。面白かったです。巷で話題になるのも納得。

投稿 : 2021/08/02
閲覧 : 8
サンキュー:

1

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

0話切りからの復活視聴中。

詳細は公式でも見てください。

東京圏では日曜深夜放送です。極めて個人的な事情ですが、ニチヨルは「フニャチンドラゴン」「(この脚本家とは永遠に)さよならクラマー」「このすばらしい惑星に戦闘員を」と3本観ていたのですが、戦闘員しか残らなかったので、注目作だけどヤンキー物に興味がなくて0話切りしていたこの作品を復活視聴した感じです。

実写映画化されるほどの有名作で、原作は週刊少年マガジンで連載中のコミック。まあ、ヤンキー漫画で講談社と言えば「ビー・バップ・ハイスクール」の系譜であることが想像できますね。

正直、今どきヤンキーだのチームだの、そういう旧時代の産物に需要があるのでしょうかという気持ちがあり、これまた今どき、バカそうなリーゼントとかボンタンとか特攻服とか、いつの時代だよとサムネで敬遠していたんですね。

でまあ、内容は12年前にタイムリープする主人公が、過去改変して未来で起こる暴力団の抗争に巻き込まれて死んでしまったモトカノを、その弟と協力しながら救うというお話です。

OPに、なんとOfficial髭男dismを起用するという力の入れ具合。ですが、制作は前期で4本も抱えてどれもこれも……という感じで、今期もめちゃくちゃ微妙な「金色蹴鞠」メンバー大集結のクラマーなどと掛け持っているライデンフィルム。まあ、案の定、作画は微妙です。

=====第8話まで視聴後、追記です。
{netabare}
なんにも進展がない。いや、あるにはありましたが、マイキーとドラケンをうんこで仲直りさせたことで、東京卍會のトップによる抗争を止めることができたということかな。

ここまで、かなりノロクタノロクタ展開していますね。
これ、1クールじゃ終わらないのは間違いなさそう。今回も、いいんですよ、日向とのお祭りデートにそんなに尺を使わなくても。マイキーとドラケンを仲直りさせて、どう未来が変わったかというのを見たいんですよ、こっちは。

過去改変というテーマは、今期覇権候補筆頭の「Vivy」があるため、どうしてもこっちのタイムリープが霞んで見えてしまう感じがあります。今のところ、タイムリープして過去改変しているのが偶然の産物でしかないという。

・将貴らに奴隷扱いされ、逃げた武道。タイムリープして、たまたま賭け喧嘩の会場に来たマイキーに気に入られて逃げた過去を改変。
・未来で東京卍會が内部抗争によってドラケンが死んでしまうことを知り、まず愛美愛主の抗争を止めて(パーちんが長内を刺すことで)、そこで勃発したマイキーとドラケンの抗争を、たまたまブチ切れたことでゴミ置き場に突っ込んで、うんこを頭に乗せたことで笑いに変えて収めたことで改変。

いや、マジでこれだけですからね、ここまで。タイムリープの意味って……。

ヤンキーたちの居姿は、往年のヤンキー漫画を彷彿とさせるものではありますが、それを今の時代に見せられてもねえ……。で、現代風アレンジとしてタイムリープ要素を盛り込みましたよって感じです。

ただ、その過去パートのほうが、まだ見られるという皮肉。

悪くはないけど、たいして良作でもないといった印象ですね。クラマーよりはマシですが。
{/netabare}
=====第12話視聴後、追記です。
{netabare}
まあ、なんというか、タイムリープという要素がガバガバガバガバしていますよね。

ドラケンの死を回避したタケミッチは、満足しながら未来に帰ってきましたよと。で、アッくんが勤める美容室に行くわけですが、「アッくん、本当に美容師になったんだ!」と。

いやいや、改変した時空ではタケミッチは、アッくんが美容師になったことぐらい知ってるんじゃね? 空白の12年は空白なの?

で、直人から電話がかかってきて「武道くん、ついにやったんですね」と過去改変のことを称賛します。

いやいやいや、直人だって普通に12年が経過しているわけでしょ? ヒナが事故から回避するまで、ほかに何も変化がなかったの?

で、直人がタケミッチに「姉さんに会いに行きましょう」と言われ、高級マンションに行くわけですが、そこで改変前の世界で自分が振られたタケミッチは、会わす顔がないと帰ろうとするんです。しかし、エントランスでヒナにバッタリと会ってしまいます。

部屋の中、気まずそうな2人。で、ヒナはタケミッチに振られたと認識していますね。

いやいやいやいや、だとしたらタケミッチは12年前のことを忘れたってこと? そんなことある? 26歳DTで初めての彼女と別れたときのこと忘れます?

おかしいんですよね。過去改変で12年前にタイムリープするわけなんだけど、そこで改変された新しい世界のことを12年後にいっさい知らないって無理があると思います。

せめて、戻ってきたときにブワーッと12年間の記憶が頭に流れ込んでくる演出を入れるとかさ。逆に過去に残してきた本来のタケミッチにも、12年後の本人が入っている時の記憶をブワーッと頭に流れ込んでくる演出を見せるとか。そうしないと、「じゃあ12年の間、なんにもしていなかったわけ?」って疑問が湧いちゃうんですよ。

まあ、天下の「ドラえもん」でさえ、タイムリープについての矛盾を明確に解決できませんでしたしね(セワシがのび太の過去を改変して、ジャイ子ではなくしずかちゃんと結婚すると、セワシが生まれない件)。この作品がクリアできるとも思えませんので、そういうことを「こまけえことはいいんだよ、ヤンキーの魂を感じられれば」という人には面白いのでしょうね。

でも、全然こまけえことじゃないと思いますけどね。スッと話に没頭できないです。あと、1クールはここで終わりなんだけど、全24話らしいので、解決しましたというわけにはいかないですよね。そこで、アッくんがHUMMERでヒナの乗る車に突っ込むという、いやあ、ここでそんな展開に持っていくんですかという感じ。驚くというより、引き伸ばしている印象を受けました。

1クールでスッキリ終わっても良かったんじゃないかなと。
{/netabare}
=====第13話視聴後、追記です。
{netabare}
だからさぁ…

なんで初っ端の冒頭に、前回のあらすじをそんな長尺で入れるんですかね。おまけにヒナのお葬式で回想シーンとして、同じものを入れるとか。尺稼ぎでしょうか?

そんなことやってるから話が進まねえ進まねえ。

で、ようやくカギになるのがドラケンということで、探してみたら東京拘置所に死刑囚として収監されていることがわかります。面会に行って、タケミッチはドラケンに「なんでドラケンくんが死刑囚に。何があったんだよ?」と。

えっ?
いやいやいやいや。

あのさ、友達が死刑宣告を受けたこと知らないわけないでしょ。やっぱり12年前の過去を改変すると、未来に戻ったら、その間の12年の出来事がすっぽりと消え失せちゃうんですよね。

まあね、戻った瞬間に12年間の記憶がバーッと流れ込んでくるなら、なにもドラケンにわざわざ会いに行くシーンを作る必要がなくなりますもんね。そして、チュートリアルみたいにドラケンが死刑判決を受けるまでの出来事を教えてくれて、キサキが大元の原因だってことがわかって、過去に戻りましょうというRPGの「おつかいイベント」みたいにはできないもんね。

わかっていますよ、わかっているんです。物語として、こうしたいから、ちょっと無理のある設定にしているとか。

でも、いくらなんでも無理筋もいいところ。ナオトも、そもそもタケミッチが改変した段階で道筋が変わるんだから、改変される前の記憶がなくなるのが自然でしょ? それを平然と「これまで、数々のミッションをクリアしてきたタケミチくんなら」とか言っちゃうし。

こういうところが気になってしまうんですよね…
{/netabare}
=====第14話視聴後、追記です。
{netabare}
まあ、しばらく未来に帰らない展開が続くのでしょうから、12年前のヤンキー列伝オンリーですわ。なので、タイムリープの不自然さは気にならなくなります。

なんだけど…

タケミッチは頭の中は26歳の大人なんですよね?
いくら未来でヒナとかアッくんとかを黄泉に送られたとはいえ、三番隊隊長の任命式でキサキを殴ります? 馬鹿なんじゃないの?

まあね、それをやらないとバジがタケミッチをボコボコにして、東京卍會を辞めて芭流覇羅(バルハラ)に移籍するという流れは作れませんよ? それは分かるんだけど、タケミッチそういうキャラじゃないじゃん。

この作品も、やっぱり「こういう道筋があって、そこに持っていくために、不自然だけど、こういう展開を作りましょ」というのが多すぎるんですよね。まあ、世間ではこれを「ご都合展開」と呼ぶんですけどね。
{/netabare}
=====第15話視聴後、追記です。
{netabare}
すげえなあ…
クレープ屋なら、本当に優秀ですよ。よくも、こんなにエピソードを薄く薄く伸ばして広げられるものです。

タケミッチがキサキを殴ったシーンから振り返りアヴァン開始。長々と先週見たばかりのシーンを流します。

で、学校でタケミッチが一虎に連れられて、ヴァルハラのアジトへ。で、バジが東京卍会を恨んでる理由を語ろうかな〜ってところで次回。

キャプテン翼を思い出しました。

引き伸ばしって言われてもしょうがないですね。
{/netabare}
=====第16話視聴後、追記です。
{netabare}
おい、嘘だろ…

1話まるまる、過去回想。一虎がマイキーと東京卍會のことを憎んでいる理由について、たっぷりとお届けされました。

しかも、その理由はマイキーのために盗みに入ったバイク屋が、マイキーの兄貴の店だった。で、発見されて撲殺しちゃったよー。逮捕されて、全部マイキーのせいだって逆恨みだってwww

ギャグなの、これ?

2クールとはいえ、これに1話を割くんですか。せめてAパートで終わるでしょ。なんていうか、本当に構成がまずいアニメって感じがします。
{/netabare}
=====第17話視聴後、追記です。
{netabare}
いやまあ、アヴァンで長々と3分以上も前回の振り返りは慣れました。OP EDと全体の尺を考えたら、15分枠でいいですね。

で、相変わらずタケミッチのIQが3ぐらいで、お前は何したいんだと言われて、マイキーに「俺は東卍のトップになりたい」とか、言ってどうにもならないどころか、言うべき場面でないところで言うってね。

で、「なんで俺、あんなこと言っちゃったんだろ」という、キサキを殴った時と同じ馬鹿さ加減。

でも、これ、実は壱番隊副隊長・松野という協力者を得るための伏線だったようです。その展開にするために、タケミッチを馬鹿にするシナリオですw

んで、ここからが今回の大問題発生。
マイキーたちと兄貴の墓参りの帰り道、キサキのことがわからないということで、いきなりタケミッチが未来に戻るんです。

は?
いや、そのトリガーは直人と握手することでしょう?

みずから作った設定をないがしろにしていくスタイル。それができちゃったら、もう単なるチートタイムトラベラーじゃん。

過去と未来の整合性も雑ですねえ。また収監されてるドラケンに会いにいくわけですが、なんでドラケンは囚人服じゃなくてスーツ着てんだというガバは置いておいて、いわゆる「血のハロウィン」のことをタケミッチが覚えていない(知らない)という。

これにはドラケンも「お前もあの場にいただろうが」ってツッコミが入りますが、なんやかんやスルーします。だから言ってるでしょ。12年が空白になるのは不自然なんだって。まあ、もう整合性も取る気がないくらいタイムリープ要素はどーでもいいみたいだけど。

でまあ、うまい具合に松野がバディになって次回へと。

原作もこんなに雑なんですかね。だとしたら、なんで実写映画化するぐらいの人気が出たんでしょうか。ツッコミどころが満載で、もう一周まわって笑えるぐらいです。
{/netabare}

投稿 : 2021/08/02
閲覧 : 319
サンキュー:

6

ネタバレ

VECCI さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

過去という名の現象

ヤンキー×タイムリープサスペンスのガワだが本題はよくある立身出世だと思う。


〜8話
{netabare} 売れてるだけあって普通に面白いです。
でも1クールで終わらないのは確実なので長いのに手をつけちまったなあって感じ。

原作は少年マガジンです。少年誌ですのでターゲットは若者です。
コレ見て文句言うおっさんは本気で老害でしかないと思うので細かいことは言いません。

暴走族が過去のものとなった現在ではヤンキー漫画のリアリティを描くことは難しい。裏社会での組織犯罪や暴力表現をグロい描写にするなどよりバイオレンスな方向に向かうしかなくなってしまい、結局過激なだけのVシネとあまり変わらなくなってしまった、実写ではHiGH&LOWのような単純明快なバトルアクションで魅せる作品なども出てきたが、これも勢力バトルである以上、その先は捻りようがなく新キャラを投入して引き伸ばしするしかない。過去ヤンキーだったチンピラ勢は大人になっても基本ヤンキーかヤクザ作品しか自ら手に取ることをしないため、一定の需要はありながらも供給が少なくなってる状況ではあった。

コレはヤンキー作品にタイムリープサスペンスという新規軸を持ち込むことにより、彼らにはものすごく新鮮に映ったことで枯渇しそうなマーケットを活用することに成功したと思われる。タイムリープ作品はアニオタなら今更感しかない陳腐な題材に思われるだろうが、彼らのマーケット内でヒットしたのはヤクザ作品の代紋TAKE2くらいしか無かったと思う。もしかしたら他にもあるかもしれないが、彼らの中では売れてない作品は存在しないのと同じ。オタクからすれば「自分だけが知っている」ということに価値を感じるものだが、彼らの中では「誰も知らないモノを観ても意味が無い」のである。

コテコテのヤンキーを描くにあたり、12年前の過去に戻るという設定は上手い。コレを現在です、というのはあまりにファンタジーに過ぎる。一昔前の世界ですよ、ということにすることで「今更こんなのありえない古臭い」に対しての言い訳が立つ。今から12年前って言っても、特攻服で集合すれば捕まる条例なんかはとっくにあったと思うがそんなものは細かいことでしかない。「コレ過去だから!」うんわかったしてOK。

掲載誌が少年誌なので暴力描写もマイルド。キャラデザもわかりやすくコテコテ。どう見ても中学生には見えないオッサンくさいモブがしっかりとイキって雰囲気を醸し出します。

能力設定も異世界レベルにシンプル。初見殺しで思わせぶりなだけの周回前提な伏線(笑)などもなく、そのまま主人公目線で物語を楽しめる作り。無駄にニシンをばら撒いて惑わせるだけが目的の悪趣味な意地悪もせず、銃はしっかりと銃でストレートに楽しめる。結局は特殊な舞台ではありながら、こんな世の中だからこそ今は絶滅した彼らのように主体性を持った生き方ってのを見せたいのかなあと思います。犯人探しの謎解きサスペンスよりも名も無い雑魚でしかなかった主人公が他人を救う力を得るための自分自身の人生をやりなおす物語が本題でしょう。タイムリープ設定はただの舞台装置。あえて複雑に凝ったものにせずだれでも初見で理解できるレベルにしてノイズにならない塩梅にしてると思います。なのでタイムリープ作品!!とフンガーして鼻息荒く観るものではありません。

タイムリープ設定は今この時代にあえてコテコテのヤンキー作品を描きたいというところが出発点なのかなあと個人的には思います。

ヤンキーアレルギーのない方には普通にオススメ。アニメの歴史に残る大傑作!!とは言いませんが、彼らの界隈においては爪痕は残せるレベルだと思います。

というかオッサンチンピラ勢はキャッキャして喜んでこの漫画読んでました。めちゃくちゃ面白いって言ってますね。ちなみに自分が読んでた食糧人類を覗き込んで『うわ。なにコレきっしょ。凄いの読むね。』って言われました。うっせえわ。62 {/netabare}


12話
{netabare}逃げてばかりの人生をやり直し、成功に思えた過去改変。
非情にも失敗を告げる、目の前に広がる惨劇。
迷いを払拭したタケミチは、決意を新たに闘志を燃やす。

1クール使ったプロローグかな。
謎の部分が全く不明なのでもうちょっと匂わせてくれてもいいのでは。
漫画のアニメ化って序盤がどうもね。
ここまでなら正直総集編とかダイジェストで観てもいいと思う。

ここから面白くなってくるらしいので後半に期待。106 {/netabare}

16
物語の鍵となるキャラも出てきて話が少しづつ進んできました。コレもう2クールで終わらせる気もないのでしょうね。サクサク進む1クールものを見慣れてるとよく言えばじっくり、悪く言えばのんびり。

タイムリープ設定は特にツッコむ気は起きませんが、ただ今回のはちょっと違和感。

幹部クラスどころか創設メンバーがマイキーの実兄を知らないとか。まだ雇われ店長ってんなら今回の流れもアリかもねって思うけど、自分の店をやるとなれば仲間うち総出で祝い事するだろうと思うのだが。ヤンキーじゃないからあまり関わらせないようにしてたのかな。ここももうちょっと丁寧にして欲しかったかな。それくらいの尺はあったでしょう。ちょっと唐突感。一虎はただの残念なヤツってことでいいんかな。

バブってCB250か。400じゃないとカッコ悪いとかはないのかな。中学生にリッターバイクでも一気に胡散臭くなるし、あまり見栄に拘らないところがマイキーらしいってことかな。小さいし。

投稿 : 2021/07/27
閲覧 : 149
サンキュー:

16

ネタバレ

Britannia さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

16

14
OPの髭男良いすね

投稿 : 2021/07/27
閲覧 : 42
サンキュー:

0

ネタバレ

nyaro さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

16話まで。連載終わってから再構成してアニメ化すべきでは?

 16話まで視聴。ヤンキーマンガということで、今時珍しいなと思い視聴したところ、まさかのタイムリープ物。原作未読で結構人気らしいですね。

 となると、マンガ連載が続いているので、アニメオリジナルエンドか、戦いはこれからだ、になるんでしょうか。その意味では少し醒めてしまいます。
 連載漫画なので、人気があれば続くのでしょう。アニメ化するなら、マンガ連載が終わったあと、整理、再構成してアニメ化すべき作品なのではないでしょうか。
 本音をいえば連載開始時に作者の頭にあった結末を教えてほしいものです。

 タイムリープは好きではありませんが、12年前と固定して展開するのは、少し面白いですね。これは工夫だと思います。ですが、例えば1週間とか寝たきりになって生命維持とか大丈夫なんでしょうか。また、普通筋肉が退化して動けなくなる気がします。
 タイムパラドックスとか弟君の記憶はどういう感じになっているのか、と気になる点はありますが、タイムリープの当事者ということで、そこの設定はスルーでいくことに決めました。

 で、この物語、面白くないとはいいませんが、12年前の抗争パートと恋愛、謎解き、現代と盛りだくさんで進行して、はっきり言えば全部の内容が薄くなっている気がします。謎解きなら謎解きに集中して、ある程度抗争の部分はばさっさりやらないと、興味が維持できません。

 あるいは人間関係や登場人物が行ったり戻ったりのたびに、髪型は変るし、立場も、場合によっては性格も変わるので、ちょっとそれを記憶して読み解こうという気になれません。というか誰が誰なのか把握する気力が起きません。
 マンガや小説なら読み戻って確認したり、情報が整理できるかもしれませんが、アニメだとちょっと厳しいのではないでしょうか。

 しかし、1回目の主人公はヒロインの顔すら忘れていたわけで。再開して気持ちが盛り上がるのはいいですけど、なんか恋愛感情に納得いかないんですよね。お前忘れてたじゃん、って言いたくなります。2人の関係が言葉だけになっているので、どうせなら抗争よりもここが欲しいですね。

 ヒロインの弟くん、1回目のリープで姉を救えないというのがちょっと無能すぎるでしょう。さらに、タイムリープの存在に気が付くってどんだけ勘が良いんだよって、思いますね。

{netabare} ヒロインが車で追突されて死ぬシーン。あそこだけは、なかなか良かったです。あれがあるから興味が持続しました。12年間の間に、ヒロインとキサキの間になんかあったんですかね。それだけわかればいいのですが、アニメ内で収まるんでしょうか。ちょっと大人の展開があると、いいんですけど、少年誌ですからね。{/netabare}

投稿 : 2021/07/26
閲覧 : 228
サンキュー:

1

ネタバレ

山本隆之 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

各話みどころ ※原作既読

▼16話
東卍創設メンバーに兄を殺された過去。
マイキーの闇はここからきてる?

▼15話
ヴァルハラの踏み絵えぐい。。
あんなにボコられた東卍の副隊長さんが生きている不思議。

一虎くんは髪型変えてイケメンになったね。

▼14話
稀咲&タケミチ卍會入隊。
創設メンバーの脱退と物語が大きく動き出す。
益々目が離せない!

▼13話
囚人、シャンプーハット、金髪ロングヘアーとドラケン君のサービスショット回。

銭湯ではしゃぐマイキー達。微笑ましいこの関係性を守るため、タケミチの戦いがまた始まる。

次回あたりキザキ入隊??

▼12話
死に際の武道の告白。
タイムトラベルを繰り返し、輪廻から脱出したと思った矢先の喪失。
切ない。

▼11話
仲間達の前では気丈に振る舞うマイキーの男泣き。
ぐっとくる。

▼10話
リベンジマッチ。
弱さを克服して立ち向かう漢タケミチ。かっこいい。

キヨマサご臨終🙏



▼9話
ドラケン😭

▼8話
最強はひなじゃね?

ガムテぐるぐる巻きにされた彼氏に動揺せず、慰めにキスするとかハート強い。

▼7話
ハイキック一閃!

メビウスのトップを一撃で屠るマイキー強し。
部下のケツを拭き、最後はキッチリかたをつける。
これぞ組織の長。
だから皆んなついていくのよね

▼6話
幼なマイキーカッコいい!
小学生から不良のカリスマ。

東卍とメビウスの抗争を仕掛けたのはアイツですね。
次回出てくるかなー。

▼5話
マイキーよすぎない?

特攻服を纏い卍會を鼓舞する漢らしい一面。
ファミレスのお子様ランチに旗が無く駄々をこねる愛くるしさ。
男が惚れる漢です。

▼4話
動き始めた未来。
親友のアッくんは卍會幹部になり、
タケミチをホームから突き落としていた。
死ぬはずだったタケミチをナオトが救い、過去にタイムリープ能力に勘付かれる。
あの頃には戻れないと怯えるアッくんは飛び降り自殺し、タケミチに託す。

また救わなければならない人が増えたタケミチ。

▼3話
ーひと皮剥ける、漢タケミチー

譲れないもののため、キヨマサとタイマンをはるタケミチ。
ズタボロになっても決して倒れず、
逃げてばかりの自分を変えるために腹をくくる。

東京卍會の名を口にし、キヨマサに殺されると思ったその時、現れたのは卍会No2のドラケンと総長マイキー。
タケミチを気に入り仲裁に入る。

未来を変える目的の一つ、マイキーと会う事が意外にも達成される。
女には手を出さないというマイキーは、本当にヒナ殺害に関与しているのだろうか。

目的のもう一つ、キザキとすれ違うタケミチ。
「どこかで見たような気がするが、、」
気付かずにすれ違ってしまう。

タケミチの漢気とキザキとの遭遇に目が離せない。

▼2話
過去の自分を変えるため、キングキヤマサ先輩に喧嘩を売る漢タケミチ!
カッコいい。

不良らしい熱い展開にワクワクします。

▼1話
不良×タイムリープの設定が斬新。
元恋人を助けるタケミチの漢気、選択により未来がどう変わるかの謎解き要素が心惹かれる。

ギャグ要素シーンのテンポ感がよく、ストーリーを知っていても楽しめました。

投稿 : 2021/07/25
閲覧 : 511
サンキュー:

3

ミオ さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

色々酷すぎて見てられない

まず作画が原作のイメージぶち壊しでペラペラで可愛い感じになってて迫力もキャラクターのカッコ良さも激減ですね。
声もイメージと違いすぎて特にマイキー半間場地は聞いてて気持ち悪くなりました。原作ちゃんと知って作ってんの?って感じです。
edトレス疑惑出てるのになんの発表も対処もしてないところも不信感しかないですね。
opも髭男の曲でしたけど爽やかすぎて東卍のイメージには合わないと思います。実写のSUPER BEAVERの方が良かったです。

投稿 : 2021/07/22
閲覧 : 104
サンキュー:

2

あきお さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

それほどでも…

非常に前評判が良いので視聴しましたが、タイムリープ物としては普通の出来かと思います。

意外なのは、今の若い世代に昔のヤンキーが意外なほど受け入れられている事です。

投稿 : 2021/07/16
閲覧 : 86
サンキュー:

1

ネタバレ

シボ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:今観てる

今時、見かけない人達。それにしてもドラケンカッコ良くない!?

原作を読んでません。
実写映画の話題もあって今回アニメ版を視聴することに。

過去に戻って、死んでしまった中学生時代の恋人の死を回避する。
逃げてばかりだった過去。くそみたいな人生を変えるべく奮闘する
物語です。

タケミチがタイムリープする12年前。
最近ではあまり見かけない(知らないだけ?)コテコテの不良の
世界なんです。
金髪でボンタン姿に戻ったタケミチでさへ、最初自分の姿にダサすぎる
って動揺するくらいコテコテです。

そこでのタケミチは最弱でいつもぼっこぼこにやられてます。

それでもかつて恋人だった橘 日向(ヒナ)の運命を変えようと
必死に勇気を振り絞ってもがくタケミチに道は段々と開けてきます。

東京卍會の総長 佐野万次郎(マイキー)に
認められてから、徐々に現状を打破していく物語にいつの間にか
その熱さに心持ってかれてました。

あんなにダサいってた不良スタイルのマイキーや
ドラケンがカッコいいってなっちゃうんです。

運命を変えるために奮闘するタケミチは何度過去に戻ろうとも
ケンカが強くなるわけでも頭が良くなるわけでもありません。

でも自分が好きな人達を守る為に体を張る姿に徐々に理解してくれる
仲間が増えていきます。

ヒナの前で大泣きしながら自分の無力さを訴えるタケミチの悔しさが
胸にきますし、
そんなタケミチを信じてるヒナが可愛いんだな~。
そりゃあの娘のためなら男なら守りたいってなりますね。

過去を色々改変してるのに命を守れる未来がやってこない展開に
ツッコミどころはありそうですけど、それは野暮かなって。
タケミチの今後の成り上がりを素直に楽しむのが良いかなと。

OPのOfficial髭男dismさんの「Cry Baby」も熱い展開を盛り上げる
良い曲ですね。
何度でもやり直すタケミチのこの先、どう困難を打破するのか
続きも楽しみな作品です!

投稿 : 2021/07/14
閲覧 : 68
サンキュー:

16

ネタバレ

CR さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

1~13話時点感想

最近ちょっと雲行き怪しくなってきたけど
取り戻してほしい。

↓1~13話時点感想
{netabare}
タイムリープ×ヤンキーもの

評価してるのはタイムリープとしてではなくヤンキーものとして。
タイムリープに関してはかなりガバガバだから、
タイムリープはおまけと割り切ってみた方がいい。
それができない人には向いてないアニメかも。

ヤンキーものとしてはかなり面白い。
最初の人生でのターニングポイントとなった地点でそうはならないように努力するといった話。
このアニメの一番の良さはキャラ魅力。
沢山キャラが出てくるにも関わらず、全員キャラが経っていて良かった。
マイキーやドラケンとかもめっちゃ怖い奴を想像してたら結構優しくて好感持てる。
ドラケン人気な理由はかなり理解できる。
11話でいきなり東卍の隊長がめっちゃ出てくるけど、あの一話だけでもかなりキャラが立っていて良かった。

クソザコ主人公にも結構見せ場があって、キヨマサにやられながらも仲間のために諦めないのはかっこよかった。
12話では元の人生がダメになった元凶のキヨマサをちゃんと実力で倒してリベンジを果たすという完璧な構成だった。
1クールの節目としてかなりいい終わり方をしたと思う。
マイキーが長内ぼこぼこにするシーンとか、メビウスとの抗争もそうだけど、そういうかっこいいシーンがかなりあって、そういうところがめっちゃよかったアニメ。

全体的に、現在と過去を行き来しながら目標の達成を目指す話は大好きだったのと、かっこいいシーンが多数あったので滅茶苦茶楽しめた。
なんで東卍は分裂するんだろうとか、稀咲はどうやってトップに立ったんだとかめっちゃ気になって、先の展開も読めないし、次の話が待ち遠しくなるアニメだった。1話の体感時間で言えば今期で2番目ぐらいに短かったと思う。

一方で後半になると結構駄目な点も目立ってきた。
まず、主人公の頭が悪い。最前手(警察を呼ぶ)を取らずに意味不明な行動をする。
それと、主人公が中身が大人のようには見えないのもマイナス。
特に主人公の頭の悪さに関しては14話でもかなり気になったから、今後もしかしたら酷評するようになるかもしれない。
そうはならないように祈る、といいつつもそうなるだろなあと思ってる。

{netabare}
1話 見慣れてる設定だけどヤクザとの組み合わせは新鮮。
死ぬことをすぐ伝えてしまうのか...よくあると思ったら思ってたのと全然違ってなんか面白そう

2話
タイムリープを能力ととらえるの無理やりすぎる。
なんでタイムリープが可能な前提で話が進んでいるんだろう。
握手で元の世界に戻れたって考察無理がありすぎないか。
てか偶然の事故ならヒナにその場所に住まないように忠告すればいいだけでは...?
なんか中学生っぽくねぇなぁ?
最後の決闘申し込むところのアングル?見せ方かっこいい。
ラストは良かった。

3話
学校に乗り込んできて主人公を連れて行くってw
主人公のために不良にビンタするヒナもヒナを守るために龍宮寺を牽制する主人公もカッコよかった
マイキーは味方キャラなのか?
もう一人の方も出てきたしかなり先が気になるアニメ。

4話
微妙に世界が変わっていってる。
主人公も直人も魅力的なキャラになってる。
あっくんめっちゃかわってんなw
稀咲鉄太がラスボスかな?

5話
主人公の言う通り、普通にヒナにリープしてきたって言えば解決な気もするけど、直人は東京卍會を潰したいからそれはやめろって言ったのかな?
過去と未来を行き来して謎を解き明かすっていうのはやっぱり面白いね。このアニメの欠点はタイムリープの設定が雑すぎることかなぁ。
マイキーカリスマ性あっていいな。
私生活は酷いけどw 巻き込まれた彼女不憫。
父の泣き演技上手い。

6話
ドラケンの過去回。マイキー小学生なのに糞強いw 
抗争を止めると言っても難しいよなあ。
実力もない一人の力で。
主人公の立ち回りがあほすぎる。もっと考えろや。
メビウスとの抗争を止めるんじゃなくて、ドラケンを守ろうとするのが普通じゃないか。
まだタイムリープしてることをばらした方がマシ
まあそういう突っ込みどころはあっても面白いからか一話の体感時間がめっちゃ短い
確実に楽しんで見られてるアニメ。

7話
タイムリープ設定さすがにガバガバすぎなのだけどうにかならないのかな。
過去が変わったら未来もかなり変わるはずなのに。
マイキーと仲良くなったなら尚更。
主人公があほすぎる。
こんなんでマイキーと仲悪くなってしまったらどうするんだ。
マイキー強すぎるw 
ギャグかシリアスどっちがやりたいんだ。

8話
主人公が好きになれない。
口きいたら危ないかもとかそういうの思わんの?
なんかドラケンとマイキーが急に善良な小学生みたいに。
キヨマサとかいたなそういやw 
何で警察呼ばんの。 
ドラケンに伝えたら解決なのに謎のモタモタ。

10話
ぺーやん卑怯だな。半間つっよ。 
めっちゃ集まってんじゃんw 警察仕事しろw
主人公無能。
東卍のメインキャラも結構いっぱい出てきたな
結局ドラケン死ぬのか...

11話 警察呼ばんのか...。マイキー強い。
主人公モタモタしすぎ。いやマジで主人公何しとんねん。
救急車は...。ヒロインの方が有能という。
おせーのはお前だw
ナイフ使われたらどうすんだ。
マジで使いやがった、キヨマサゴミじゃねーか。
ナイフで刺しといてみっともない真似すんなってw
タイマンめっちゃよかった。
キヨマサ倒すところで一段落ついた感じ。
キヨマサチームほんとカスばっか。
溝中メンバーにも見せ場あってほんと面白かった。
登場シーンくっそださいし即落ち2コマけどw 
救急車おっそ。てか警察は読んでないの?
救急車大丈夫なんか。

12話
逃げるのかよw BGMいいな。
タケミチだっさw 
確かに怪しまれるだろうしタイムリープばらしていいのでは。
これだと自分の地位を上げるために仕組んだかのようにも見える。
まあそんな地位のあるやつには見えないか、主人公。
何で直人記憶残ってんだよって突っ込みたくなるけどまあ面白いからいいか。

13話
タケミチ子供にしか見えないな。
子供の姿になってる時ならまだ気にならないんだが、大人の姿でこれは違和感が。
何で車で突っ込んで殺すんだよw

{/netabare}
{/netabare}

投稿 : 2021/07/12
閲覧 : 48
サンキュー:

2

scandalsho さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

力入ってるなぁとは思いましたけど・・・。

原作は週刊少年マガジンで連載中で、アニメ化以外にも、実写映画化と舞台化って凄いなぁって。
力入ってるなぁって。
原作未読の私のハードルが上がっちゃっても仕方ないですよね。

だけど、「タイムリープもの」特有のアラが目立っちゃって・・・。
いや、タイムリープが悪い訳じゃなくて、きちんとしてさえいればむしろOKなんだけど・・・。

12年前にタイムリープして過去改変して12年後に戻る。
当然、タイムリープする前とは異なる12年間の歴史を持つ12年後に・・・。

その場合、その12年間の記憶というのは、どうなるのが正解なのか?
①元の時間軸の記憶はあるけど、改変以降の12年間の歴史は全く知らない。
②元の時間軸の記憶はなくなり、改変以降の12年間の歴史しか知らない。
③元の時間軸の記憶も、改変以降の12年間の歴史も、どちらも知っている。
④元の時間軸の記憶も、改変以降の12年間の歴史も、どちらも知らない。

まあ、実際にタイムリープしたこと無いので、どれが正解かどうかは知らない(笑)。
まあ、どれが正解でもいいと思います。
問題は、『統一感』

本作において、タケミチは①っぽいです。
まあ、これでは改変後の新たな時間軸ではいろいろ苦労しそうだなぁって。
そんなことが気になっちゃって。
まあ、別にいいんですけど・・・。

タケミチ以外の人は当然②っぽいです。
まあ、当然ですよね。

問題はナオト。
元の時間軸の記憶も、改変以降の新たな時間軸の記憶も、どちらも持ち合わせてしまっている。
これって、さすがにおかしくありませんか?
しかも、何度もタイムリープを繰り返すのに・・・。
何通りもの12年間の記憶って(笑)。

あと、別な作品のレビューでも書いたけど、タイムリープは必要最小回数じゃないと、さすがに萎えます。
何度も何度もでは、さすがにチート過ぎる気がする。

投稿 : 2021/07/08
閲覧 : 182
サンキュー:

18

ネタバレ

ハニワピンコ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

設定は現代 内容は昭和

今日あんま見ない不良がテーマの作品で、8.90年かと思ったらバリバリ00年代で時代設定が新しめの不良ものだから、不良演出や舞台設定が色々と新しめで、コテコテのオラオラ演出や印象的なカットインなんかはほぼ無かった。フツーの現代アニメ
ただし内容はコテコテの少し古臭いヤンキー作品

話題になってるのって、髭男の曲の効果が結構あると思う
OP「Cry Bady」は名曲
いい意味でアニソンらしくなくない感じの曲だけれど、映像や歌詞と合わせるとしっかりアニメのOPになっている
EDも好き

制作はライデンフィルム
作画はまぁフツーだけど、後半の乱闘シーンで後ろのモブが全く動かないのは違和感あった。後に少し修正はされてたけど

タイムリープの設定は戻れる過去にも限界があり、実質ワンチャンスで過去を変えていくというものだったから、緊迫感を持たせられて良い設定かと思ったけれど、ほぼ毎回出たとこ勝負で策略も何も無く、とりあえず過去に行って力技でなんとか解決になっているのは設定を活かしきれてない気がする。勿体ない
もっと作戦を練ったりして、事が思い通りに進んで気持ちが良いってのがタイムトラベル物の面白さなのにご都合主義になってる

ラスト、過去と現在の空白の期間の謎が全く説明されないまま、実は変わってなかったオチだったけれど、その空白の間何してたんだよって思った
過去改編によって生じたズレを途中の過程の説明も無しに、現代までお持ち帰りしてるのは違和感がありすぎる

主人公が元々ダメ人間で昔のトラウマがあるのなら、尚更無鉄砲に突き進んではご都合主義に助けられてヤッタ!ってなるのは主人公の成長を妨げるダメな要素だと思うんだよなぁ…
それを象徴するように、12話の過去武道と現在武道の成長がヒナに会いに行くくだりから全く伺えないのもオモロい

他のメインキャラは、不良漫画によくいそうな 低身長最強キャラ 世話役No.2 マッドな敵キャラ 絶対に止まらないオトウト などなど
サブはほとんど名前だけしか出てなくて魅力もクソもないといった感じ

2クール目でめちゃくちゃ面白くなるかは知らないけど、とりあえず視聴は継続かな

投稿 : 2021/07/07
閲覧 : 93
サンキュー:

6

ネタバレ

PHXAL28812 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

13話まで視聴中

 
(13話視聴後)

序盤からハードル下げ気味で眺めてたが、その後も断続的にハードルを下げ、生温かい目で視聴中。

気に入らないのは、キャラがストーリーに操られてブレた行動をしてるところ。ソレ絶対不自然でしょ?って行動では感情移入などできないし、制作側が狙った展開に持ち込む意図が透けちゃうから萎える。

おそらく今後もキャラは不自然思考のままだろうし、個人的にはかなり期待値が下がってるが…脱落ラインが近づいてる。

あと、ここまでガバガバな内容は珍しくて苦笑い。{netabare}タイムリープ{/netabare}は基本的に穴があるんで普段わざわざ言わないんだけど、これはなかなか酷くて面白い。というか面白がってる。

__________

(3話視聴後)

いろいろと粗い部分が目立つ。{netabare}例えば…
冒頭のニュースは、7/1の死亡事件を7/2に伝える内容だと思うが、ニュースの前の天気予報が7/2に流すには不自然な内容。それは作品的にどうでもいいんだけど、書いてるとき何も思わないのかな?

その後も結構こまかく粗があるのは残念。周囲に4~5人いる駅の医務室で「君はタイムリープしたんです!」って大声で言っちゃう?とか。特別な能力って描写もあるのに。{/netabare}
すごく評価高い作品ってそういう部分もキッチリしてるんで、これは壁が越えられない作品になりそう…という不安はある。

ただ、少しハードルを下げれば問題なく観れると思うんで視聴継続。
{netabare}主人公の記憶力低すぎる気もするけど、ずっと過去を思い出さないよう忘れるよう努めてたなら分からないでもないかな?みたいに。{/netabare}

結局、作者が思う「カッコイイ不良」を描きたい作品なんだろう。{netabare}授業破壊するようなのがカッコイイとか全然思わんけど。普段ワルぶってるのが少し優しくするギャップ萌えとか嫌いなんで。{/netabare}

投稿 : 2021/07/04
閲覧 : 305
サンキュー:

2

ネタバレ

たわし(冨岡) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

東京リベンジャーズが「ヤンキー漫画」でない理由

東京リベンジャーズはサスペンス漫画ではあっても「ヤンキー漫画」ではありません。

すっかりヤンキーというのが衰退してしまった日本で、ヤンキーを描写しようとなるとこういった単純なヤクザ落ちの構成員になってしまうのかと思いましたが、懸念は的中しました。

恐らくヤンキーというか。。人間誰しもが持つ「センシティブな内面」を描いていないことが原因かと思われます。

金髪にしたり、暴力的なことがヤンキー漫画の良さではなく、不良と言われながらも「仁義」や「友情」を捨てない献身的な姿が泥臭さの中に格好よさを見出しているのでしょうが、もう今ではファンタジー世界の一員なんでしょうね。

投稿 : 2021/07/04
閲覧 : 167
サンキュー:

8

ネタバレ

キャンキャン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

この作者の有名作品、新宿スワンが凄く好きで
東京リベンジャーズの原作漫画が
週間マガジンで始まった時は嬉しかったな。
ちょいと絵が苦手とか言う人もいるけど…
原作漫画の方は最終章に入っていて、
アニメの方もここから更に面白くなるってとこで
一期終了。。
二期を期待します。

投稿 : 2021/07/04
閲覧 : 25
サンキュー:

2

ISSA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

OP曲の転調とタイムリープのシンクロが秀逸

胸ぐらを掴まれて 強烈なパンチを食らってよろけて肩を並べうずくまった
予報通りの雨にお前はにやけて
「傷口が綺麗になる」なんて嘘をつく

いつも口喧嘩さえうまく出来ないくせして
冴えない冗談言うなよ
あまりのつまらなさに目が潤んだ

何度も青アザだらけで涙を 流して 流して
不安定な心を肩に預け合いながら 腐り切ったバッドエンドに抗う
なぜだろう 喜びよりも心地よい痛み ずっしりと響いて
濡れた服に舌打ちしながら 腫れ上がった顔を見合って笑う
土砂降りの夜に 誓ったリベンジ

Official髭男dismさんによるOP曲
「Cry Baby」
絶対カラオケでは歌えないKeyの乱高下による転調が特徴的だけど歌詞と共にタイムリープの繰り返しと転調の繰り返しが凄くシンクロ&マッチしています。

アニメファンにはヤンキー物は毛嫌いされてそうだけど…
主人公を応援したくなる物語の作りや漫画原作の良さである続きが知りたくなる見応えは十分。
2クール目も楽しみです。

投稿 : 2021/07/03
閲覧 : 52
サンキュー:

13

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

リベンジャー・インフェルノ・スパーク<59>

6話まで視聴。
原作既読なんで時間不足で諦めたシリーズ。
わりとデキがよかったので、既読じゃなきゃオリアニ勢の大半より上だったんだけども。
1クールくらいはタイムリープもので、どんどん長くなる抗争パートで本格ヤンキーモノ化するのはまださきか。

オー!マイキー<55>
1話視聴。
タイムリープヒキで期待した諸君、話が進むに連れどっぷりヤンキー抗争なんだぜ。
原作既読だとどーしたものか、初回は未読ならこりゃ観続けるなぁというデキだったけど。
ヤンキー漫画部分がキッズ向けヤンキー像でややキツイ、小柄な総長が最強とか。

卍がタイトルに使えないのはなんだかなー、ハーケンクロイツは逆じゃん、別記号じゃん。

投稿 : 2021/07/01
閲覧 : 147
サンキュー:

3

たく さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2期が期待しかない

絵が古いとか言われてるけど、俺は好きです。
結局は作品がよかったら全部がよく見えてくるだけかもしれないですけどね。
間のとり方とかも見てる方を真剣にさせたり世界に引きずり込ませてくれました。
早く2期が見たいですね!

投稿 : 2021/06/30
閲覧 : 37
サンキュー:

2

ネタバレ

HataHata さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ハッピーエンドからの・・・・

ヤンキーマンガ・アニメで初めてまともに見た気がする。そんな作品。
それにバタフライエフェクト要素を突っ込んだ感じ。

作中のヤンキーって年次の上下に関わらず、名前+くん付けで呼ぶのって、何か理由があるんだろうか?
まぁ新宿のスカウトマン→漫画家になって「新宿スワン」大ヒット→本作品も大ヒットとよーくその辺の事情を、作者本人がご存じだと思うので、何かしらの理由はあるんだろう。
そんなヤンキー文化も垣間見える。

超冴えない、ダメなフリーターの花垣が、昔の恋人の事故死のニュースを見るところから話は始まる。
最初の方は主人公のウジウジ・ダメダメっぷりにイライラしていたが、だんだんと度胸が出てきて強い相手に向かっていくようになったのは、多少のご都合主義がありつつも楽しんでみることが出来た。
しかしながら三つ子の魂百までというか、肝心なところでダメ花垣に戻ってしまう展開が続くのはちょっと・・・・

アニメ最終回であんなことになってしまって、これまでとは段違いの決意で過去のやり直しをすることになるので
今後はダメ垣に戻ることは少なくなるんだろう。

今後実写映画化の展開もあるようで、めちゃくちゃ力が入っている印象。
OPにヒゲダンを起用したのも話題性か?
でもヒゲダンはテーマに沿った音楽を作ってくれるので安心。
Cry Baby、とても良いです。

投稿 : 2021/06/30
閲覧 : 42
サンキュー:

5

ミュラー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ヤンキー同士の抗争がメイン

とっても独特なキャラデザインなんだけど、
そして内容もとっても古く感じる。今暴走族なんているんだっけ?
でも、見てるとくせになるし、かなり面白い。

たけみっち頑張れと、応援したくなる。
いやあ、熱いです!マイキーやドラケンはカッコイイけど、
決して完璧じゃないたけみっちが主人公だからこそ、身近に感じられるし、応援したくなるんだろうな。
予想通りの展開になるのだが、1クールの最後で衝撃の展開に。
うーん、ちょっとSFチックにもなってきたかなあ。
ここで終らせておいても良かったのでは、と言う不安感と、
さらに話が広がっていくのかという期待感と、入り混じった感覚に包まれました。
次も見るんだろうな。

投稿 : 2021/06/28
閲覧 : 47
サンキュー:

4

IRON さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

小スケールのヤンキー×タイムリープもの

タイムリープという恩恵があるにも関らず、主人公がバカなために全てを根性で乗り切るしかない。ガサツなバカがお嫌いなら圧倒的にお勧めできない。

十数年も時を遡っているのに、やってる事はヤンキー同士のゴタゴタに一枚噛んでくだけの小スケール感。ヤンキーもの特有の、不良文化を美化した作り。タイムリープという良質な素材の味を、ヤンキーのドぎついカレー味が上書きしていく。

断念もやむなし。

投稿 : 2021/06/24
閲覧 : 81
サンキュー:

2

ネタバレ

llllllll さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.0 状態:----

タイトルなし

コテコテの昭和ヤンキー×タイムリープモノ。
昭和生まれは観ないほうがいいかも。
話は稚拙で、小学生でもわかる内容。めっちゃB級感。
全体的なキャラだちは悪くないかもしれないが、主人公に魅力はない。
内容、進行、演出どれもが退屈。

昔のヤンキー漫画の面白さを、流行りのタイムリープにかけたのが今の人に新鮮に映って、人気がでてるとかなのか?

※ヤンキー×タイムリープのテーマ自体は悪いとは思わない。けど観ていて全然アツくもならないし、展開が面白いとかもない。安っぽくシンプルに質が悪い。
だから目新しさでウケてるとしか思えない。

原作を見ていないからなんともいえないが、この調子であれば、昔の人気ヤンキー漫画をみることをオススメする。
今の人達に理解されない…とかになるかもだが。。

投稿 : 2021/06/23
閲覧 : 75
サンキュー:

4

ネタバレ

しろくま さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

意外と

不良漫画ヤンキー漫画って興味無さすぎて全然期待してなかったけど、ただの喧嘩漫画じゃなくてひねりがあって、ストーリーも面白いしキャラもいいから、興味無い人も見てみたら充分楽しめるかと
終盤は泣きながら見てます。

投稿 : 2021/06/20
閲覧 : 68
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

ヤンキー+タイムリープ

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)。中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が、最凶最悪の悪党連合”東京卍會”に殺されたことを知る。事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落し死を覚悟したが、目を開けると何故か12年前にタイムリープしていた。人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープし、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始する!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:和久井健「東京卍リベンジャーズ」(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:初見浩一
シリーズ構成:むとうやすゆき
キャラクターデザイン:大貫健一/太田恵子
音響監督:飯田里樹
音楽:堤 博明
アニメーション制作:ライデンフィルム
主題歌 OP:「Cry Baby」Official髭男dism
ED:「ここで息をして」eill
{/netabare}
キャスト{netabare}
花垣武道(タケミチ):新祐樹
橘 日向(ヒナタ・ヒナ):和氣あず未
橘 直人(ナオト):逢坂良太
佐野万次郎(マイキー):林勇
龍宮寺 堅(ドラケン):鈴木達央
場地 圭介:水中雅章
三ツ谷 隆:松岡禎丞
林田春樹(パーちん):木村昴
林 良平(ぺーやん):野津山幸宏
河田ナホヤ(スマイリー):河西健吾
武藤泰宏(ムーチョ):小野大輔
千堂 敦(アッくん):寺島拓篤
山本タクヤ:広瀬裕也
鈴木マコト:武内駿輔
山岸一司:葉山翔太
稀咲鉄太:森久保祥太郎
半間修二:江口拓也
清水将貴(キヨマサ):日野聡
長内信高:竹内栄治
松野 千冬:狩野翔
羽宮 一虎:土岐隼一
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


#1 Reborn
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
人生どん底のダメフリーターの花垣武道(タケミチ)は、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人橘日向(ヒナタ)が犯罪組織“東京卍會”の抗争に巻き込まれて死亡したことを知る。突然の悲報に驚きながらも変わらぬ日常を過ごすタケミチだったが、駅のホームで何者かに突き飛ばされて線路へ転落。迫り来る電車に死を覚悟したが、目を開けると何故か12年前にタイムリープしていたのだ。
{/netabare}
感想
{netabare}
こまかいことは公式のINTRODUCTIONを見てね☆彡


あらすじのあと、タケミチの入ってた不良グループが
12年前の東京卍會にケンカを売られてボロボロにされて
そのあとヒナタのことを思い出して、夜だけど会いに行った。。

別れてから近くの公園で、ヒナタが大好きだったことを思い出してたら
少年がカツアゲされてるのに出会って、不良を追い払った。。

それで少年とちょっと話しをしたら、彼がヒナタの弟のナオトだって分かって
お姉さんが好きだったことと、未来に2人が死ぬことを話したら
ナオトはタケミチが未来から来たことを信じてくれて
タケミチはナオトに、12年後のヒナタを守るように言って約束させた。。

2人が約束の握手をしたら、タケミチは12年後にもどってて
気がつくと駅の事務室のベッドに寝かされてた。。
タケミチは、12年前の予言で生き残ったナオトに助けられたんだって。。

それでナオトから
警官になったことやヒナタは救えなかったことを聞いたあと
お姉さんを助けるために協力してほしい、って言われたところでED。。



ナオトがタイムトリップのことをすぐに信じて
大人になるまで信じ続けるってゆうのは、ちょっと雑だったみたい。。

でも、おはなしはおもしろそうだから
何話か見てみようかな^^


それからタケミチが
「彼女は人生でたった一人。。どこでまちがえたんだ。。」
ってボヤいてたけど
ひとりの恋人がいただけでも、すごいことなんじゃないのかな?


それと「逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始する!」
ってゆうのは
悪いのは逃げ続けたことじゃなくって
ボコられて、とちゅうから逃げるようになったことだと思う。。

もし不良グループからさそわれても、ずっと逃げ続けてたら
不良になんかならなくってすんだし
12年前の東京卍會にもボコられないですんで、人生変わってたかも。。


あと、キャラデザもクセが強いけど
作画がちょっとビミョウかも。。
{/netabare}
{/netabare}
#2 Resist
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ヒナタの弟・橘直人(ナオト)と握手した瞬間、現代へ戻って来たタケミチは、成長して刑事になったナオトと再会。東京卍會を犯罪組織に変貌させたキーマンである佐野万次郎と稀咲鉄太の出会いをタイムリープして阻止し、ヒナタを救って欲しいと頼まれる。しかし、未来を変えるため、再び12年前に戻ったタケミチを待っていたのは、東京卍會メンバーの清水将貴(キヨマサ)から奴隷のように虐げられる日々だった。
{/netabare}
感想
{netabare}
刑事になったナオトにたのまれたのは
12年前にもどって東卍の2トップ佐野万次郎と稀咲鉄太に会って
2人が出会うのを止めること。。これがはじめのミッションかな?



先回の感想にもちょっと書いたけど
ナオトが、タイムリープできて当たり前、みたいに思ってて
やってみたらできちゃった、ってゆうのが雑。。


それから12年前にもどって、いきなり賭けでケンカさせられて
弱い者どうしがヤル気でケンカしてるところがバカだと思う。。
とちゅうで、見るのやめようかな?って思っちゃった。。

そんなにケンカしたいんだったら、いじめられっ子どうしで戦うより
いじめられっ子どうしで協力して、イジメっ子の方をやっつけたらいいのに
って思ってたら、タケミチがキヨマサにケンカを売っててかっこよかった☆

でも、ホントは警察とかに相談したほうがいいのかも。。
{/netabare}
{/netabare}
#3 Resolve
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
身体の弱い山本タクヤを守り、逃げてばかりだった自分を変えるため、キヨマサに無謀なタイマン勝負を挑むタケミチ。一方的に攻撃を受け続けても膝をつかず、ボロボロの身体で啖呵を切る姿は、キヨマサを動揺させる。そこにふらりと現れたのは、東京卍會総長の佐野万次郎(マイキー)と、副総長の龍宮寺堅(ドラケン)だった。
{/netabare}
感想
{netabare}
タケミチがマイキーと出会って、気に入られて
會にさそわれるおはなしだったけど、マイキーはケンカはするけど
ケンカ賭博とか、女子に手を出したりしない
不良でもルールがある不良で、思ったのとちょっと違うみたい。。

でも、やっぱり不良は不良だから、仲間になんかならない方がいいと思う
「譲れないものがある!」ってゆうタケミチはかっこよかったけど
會に入って、やりたくないことをしろって言われた時
そう言って断れるんだったらいいんだけど。。

でも、何でも暴力で片づけようってするのは見てて苦しくなるから
あんまり好きじゃない。。

ホントの不良って、こんなにかっこよくないと思う。。
{/netabare}
{/netabare}
#4 Return
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
中学時代のヒナタと幸せな時間を過ごしている最中、現代へ戻って来たタケミチ。12年前の人柄を知ったことで、マイキーが東京卍會を極悪集団に変えたとは思えないとナオトに主張する。マイキーに直接話を聞こうとするが、刑事のナオトでさえ居所が分からない。マイキーに繋がる手がかりを探す中、ヤンキー仲間だった千堂敦(アッくん)が東京卍會の幹部になっていることが分かり……。
{/netabare}
感想
{netabare}
中学時代のヒナタと花火を見てて
いい雰囲気で手をつなごうとしたらナオトの手で
今にもどってきちゃったタケミチはマイキーに会うために
自分が歴史を変えて東卍の幹部になってるアッくんに会うの。。

2人になったアッくんは
自分がタケミチを線路につき落したってコクって自殺。。
なんだか、稀咲鉄太に命令されてさからえなかったみたい。。

さいごはタケミチが泣きながら
「オレはドラケンもアッくんもヒナも、みんな助けたいんだ!」
ってゆうところでオシマイ。。



タケミチが「みんなを助けたい!」って思うところはよかったけど
「こんなでっかいキャバのオーナーで東卍の幹部だって?すごい!」って
反社の人たちにあこがれるような事ゆうのはおかしいと思う。。
げんにヒナタとかの関係ない人たちも抗争に巻き込まれて死んでるのに。。

あと、警察官のナオトが
「マイキーをなんで殺さなかったんですか!」とかゆうところ。。

それからアッくんが、タケミチが何にも言わないのに
過去に行ったって信じてたところとか
ふつうの人って、ただの偶然って思うか
超能力とか虫の知らせとかのほうを信じると思う。。

このおはなしの嫌いなところって
そうゆうところがいろいろテキトーなところかも。。
{/netabare}
{/netabare}
#5 Releap
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
12年前、東京卍會で“マイキー派”と“ドラケン派”に分かれての内部抗争が起こり、ドラケンが死亡したことを知ったナオト。ナオトからの報告を聞いても、マイキーとドラケンが争うことなどあり得ないと信じるタケミチは、抗争の真の原因を探り、ドラケンを救うため、再び過去へと戻る。決意を新たにタイムリープしたタケミチだが、目を開けるとそこには下着姿の見知らぬ少女がいて…。
{/netabare}
感想
{netabare}
ドラケンが死んで、マイキーが変わった。。
って聞いたタケミチの今回のミッションは、ドラケンを救うこと。。

それで過去の世界にもどったら、いきなりドラケンに呼び出されて
東卍の集会に参加することに。。

そこでチームの仲間が、カノジョといっしょに
新宿の不良集団・愛美愛主(メビウス)にボロボロにされたことを聞いて
東卍が3日にメビウスに殴りこみをかけることに決まったの。。

それで、タケミチはドラケンを尾行することにした。。ってゆうおはなし



ドラケンが、マイキーをつれて
メビウスにやられた少女のお見舞いに行って
少女のお父さんにからまれたところで
ドラケンがマイキーの頭を下げさせるところがかっこよかった☆

反社はよくないけど、ふつうの人を巻き込まないとか
娘を傷つけられたお父さんたちの悲しみを分かるドラケンは
やっぱり東卍に必要な人みたい。。

ドラケンみたいな人には生きててほしいな☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#6 Regret
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
東京卍會参番隊隊長・林田春樹(パーちん)の親友が襲われたことをきっかけに、東京卍會と、新宿を仕切っている愛美愛主(メビウス)の抗争が始まろうとしていた。ナオトによると、ドラケンが死亡するのは愛美愛主(メビウス)との抗争ではなく、東京卍會の内部抗争が原因のはずだが…。その日、本当は何が起きるのか。愛美愛主の総長・長内信高から真実を聞き出すため、タケミチは現代に戻る。
{/netabare}
感想
{netabare}
現代で話しを聞くために会った長内さんは
工事現場で働く、ただのさえないおじさんで
その人から、メビウスと東卍の抗争は誰かに仕組まれたモノだって聞いた。。

それで過去に行ったタケミチは、マイキーに会って止めようとして
東卍のリーダーの打ち合わせに行ったんだけど
そこに東卍が殴りこんでくるって聞いたメビウスのオサナイが
先になぐりこんできたの。。



ドラケンとマイキーの小学生のときの出会いのおはなしで
自分より年上の相手に勝っちゃうマイキーがかっこよかったけど
あんなに強い小学生っているのかな^^

にゃんは暴力って良くないと思うけど
自分より強い相手からからまれそうになって戦う
ってゆうのはアリかも、って思った^^


ドラケンが死ぬのは、やっぱり内部抗争みたいだけど
もしかしてマイキーと、ってゆうよりパーちんとモメたのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#7 Revive
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
過去に戻ったタケミチは、東京卍會と愛美愛主の抗争を必死に止めようするが、マイキーやパーちんの意志は変わらない。そんな中、総長の長内が、愛美愛主のメンバーを引き連れて奇襲してきた。激昂したパーちんは、長内にタイマン勝負を挑むが、2歳年上の長内の強さは圧倒的で一方的に殴られ続けてしまう。しかしマイキーは、パーちんをただ見つめるだけで…。
{/netabare}
感想
{netabare}
長内対パーちんのケンカは
長内の方がずっと強くってパーちんはボロボロになって気絶。。

でも、マイキーがケリ1発でたおして逆転。。

さらに、起き上がってマイキーを割れたビンでうしろからねらう長内を
ドラケンが止めたところまでは良かったんだけど
目を覚ましたパーちんが、ナイフで長内のお腹を刺しちゃった。。

そのうち警察が近づいてきて、パーちん以外は逃げたんだけど
タケミチは逃げるとちゅうで、なぐられた傷のせいかたおれて
気がつくと入院してた。。

その間マイキーとドラケンは仲間割れして
退院してきたタケミチの家にお見舞いに来て、またケンカ。。

思い出の品をこわされたタケミチが、とうとうキレたところでオシマイ^^



弱い者イジメな愛美愛主の長内に対して、マイキーはかっこよかったけど
不良の道外れたら、良い人になるんじゃない?

あと、タケミチくんは何にもできないままで、スッキリしないよね。。


それにしても、マイキーとドラケンのケンカの理由って何だったのかな?
{/netabare}
{/netabare}
#8 Rechange
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
愛美愛主による襲撃の後、対立中のマイキーとドラケンがタケミチのお見舞いで鉢合わせし、喧嘩を始めてしまう。大暴れする二人に大事な思い出の品を次々と壊されたタケミチは激怒。アッくんたちの制止も振り切って食ってかかると、二人や東京卍會への思いを泣きながら語った。その言葉はマイキーとドラケンの心を動かし、二人を仲直りさせるのミッションは成功したかに思えたが…。
{/netabare}
感想
{netabare}
仲直りのミッションは成功したけど、内部の抗争はつづいてて
ドラケンを殺そうとする人たちがまだいる、ってゆう情報を受けて
タケミチはお祭で、ヒナといい雰囲気だったのに走り出したんだけど
偶然、キヨマサたちが集まって、ドラケンを殺す話しをしてるところに出た

うっかりしてて見つかって、ボコボコにされしばられて
ドラケン殺しの犯人されそうになったんだけど
さがしに来たヒナに助けられて
落ちこんでグチる口にキスされて、もう1度立ち上がった。。

そしたら神社の参道前で、ドラケンをさがす三ツ谷クンに会って
ペーやんもドラケンの命をねらってるって知らされた。。

そのころドラケンはタスキをかけたペーやんに会ってた
ってゆうところでオシマイ。。



えーと。。タケミチくんがおどかされたらビビって動けなくなっちゃう
かわいそうな人なのはしょうがないけど
元は大人なのに頭悪すぎだと思う。。

ドラケンをさがす前に、まず電話してみるとか
キヨマサたちにジュース買って来いって言われたら
スナオにはい!って返事して、逃げてドラケンをさがしにいくとか
弱くってもできることって、いろいろあると思う。。


タケミチくんは、大人で未来に起きることも知ってるなずなのに頭悪すぎだし
弱くっても、言いなりにはならないとか
暴力なしでも抵抗くらいできるハズなのに何にもしないとか
人がイジメられるところとか、見ててもイライラするだけ。。

それでも、みんなが幸せになる未来を見たかったから見てたんだけど
原作がつづいてるみたいだから、さいごまで見ても終わらなさそうだし
にゃんはここまででいいかも。。

もしみんなのレビュー読んでおもしろくなりそうだったらまた見るね☆彡
{/netabare}
{/netabare}
#9 Revolt
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ナオトからの情報を頼りに、ドラケンの死に場所とされる駐車場へと駆けるタケミチ。そこでは、たった一人で愛美愛主と戦うドラケンがいた。タケミチと三ツ谷は、孤軍奮闘するドラケンを見つけ加勢しようとするが、敵の数の多さに圧倒されてしまう。そんな中、駆け付けたマイキーの前には「ドラケン狩り」を画策した黒幕が姿を現した.
{/netabare}
感想
{netabare}















{/netabare}
{/netabare}
#10 Rerise
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
東京卍會と、仮総長の半間修二が率いる愛美愛主による大乱闘の中、ドラケンがキヨマサに刺されてしまった。マイキーは、重傷を負って動けないドラケンのもとに駆け寄ろうとするが、半間に邪魔され近づけず、タケミチにドラケンを託す。しかし、救急車の到着を待つタケミチたちの前には、キヨマサとその仲間たちが立ちふさがる。タケミチは、ドラケンを守るため、因縁の相手キヨマサに二度目のタイマン勝負を申し込む。
{/netabare}
感想
{netabare}














{/netabare}
{/netabare}
 
.

投稿 : 2021/06/14
閲覧 : 206
サンキュー:

21

かりんとう さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

意外な作品でした

あらすじ
26歳のフリーターとして底辺の生活を送っていた花垣武道は、中学時代の彼女だった橘日向が弟の直人とともに暴走族東京卍會(東卍)の抗争に巻き込まれ死亡したニュースを目にする。翌日、バイト帰りに何者かによって電車のホームへと突き落とされた武道は、轢死を覚悟した瞬間に人生の絶頂期だった12年前の2005年にタイムリープする。不良仲間と共に渋谷の中学へ乗り込んだはずが、地元の一大暴走族だった当時の東卍に袋叩きにされる過去を追体験した武道は、偶然直人に遭遇。彼に日向が12年後殺される運命であると伝えた結果、武道は死を回避した直人に命を救われたという結果に改変された2017年に帰還する。武道は直人の奮闘むなしく日向が殺害された事実に加え、自身が直人との握手によって12年前にタイムリープできることを示され、日向を救う覚悟を決め、最悪の未来を変えていくと共に武道の成長を描く物語。

週刊少年マガジンで2017年から連載中の漫画ですが、自分は広告で見るまで知らなかったです。
「ただのヤンキー漫画か?」と思いきやタイムリープとかSF要素もあり、変えたい未来を何者かが阻んできてサスペンス要素もあり、ただのヤンキー漫画じゃなかったです。

今のところ1話~最新話までアニメを観てますが面白いです!
ギャグなど少年漫画感を出しつつも、後が見えない展開でストーリーも面白いです。
ですが「ヤンキーはカッコいい」にはいくらタケミッチ達がいい子達でも理解できないです(^^;

投稿 : 2021/06/14
閲覧 : 125
サンキュー:

3

種馬 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:今観てる

若い人に人気なのか?わからない。

コテコテの昭和ヤンキー×タイムリープモノ。
昭和生まれは観ないほうがいいかも。
話は稚拙で、小学生でもわかる内容。めっちゃB級感。
全体的なキャラだちは悪くないかもしれないが、主人公に魅力はない。
内容、進行、演出どれもが退屈。

昔のヤンキー漫画の面白さを、流行りのタイムリープにかけたのが今の人に新鮮に映って、人気がでてるとかなのか?

※ヤンキー×タイムリープのテーマ自体は悪いとは思わない。けど観ていて全然アツくもならないし、展開が面白いとかもない。安っぽくシンプルに質が悪い。
だから目新しさでウケてるとしか思えない。

原作を見ていないからなんともいえないが、この調子であれば、昔の人気ヤンキー漫画をみることをオススメする。
今の人達に理解されない…とかになるかもだが。。

投稿 : 2021/06/13
閲覧 : 193
サンキュー:

2

とらお さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ヤンキー漫画→友情・暴力・勝利

原作漫画は「新宿スワン」の人
作者がスカウト会社で働いた実体験を元にした漫画でした
現代のダークサイド漫画はスワンと同時期のウシジマくんでしたね
どちらも絵がヘタさが作品世界と融合して不気味さマシマシで闇の密度が高まった
上手い人よりよほど怖いのよ

さて、リベンジャーズはヤンキー漫画でしょうか
ヤンキー漫画は大人社会が介入しない漫画です
「クローズ」や「ビーバップ」といった学生同士のモメ事がヤンキー漫画です
暴走族の族漫画が社会に対して未成年の主張しちゃうことが多い
どちらも学生レベルの抗争で、死が発現すれば大きな転換期になります
まあ死んでも1名ですねえ

本宮ひろ志らの仁義系の極道漫画と鈴木大の半グレ漫画も分かれてます
スワンやウシジマはビジネス系のアウトロー漫画で、
全部ひっくるめてアウトローのくくりになってると思います

それでですね、
リベンジャーズはヤンキー漫画のくくりには入りきれません
タイムループなミステリー物でいてヤンキー物ですが、目的がヤンキーではない
戦国飯を戦国物とくくられてる違和感ですよ
普通に目的は飯でしょう
飯漫画も作る料理漫画と食べるグルメ漫画に分かれてて~ときりがありませんのでやめます

リベンジャーズは過去改変を意図しててVivy寄りですよ
そう思いながら原作読んでる感覚はヤンキー漫画なんです
だって友情・暴力・勝利のヤンキー路線だからしゃーない
けど、ヤンキー漫画か?と言われると区切りが難しい
いやいやヤンキー漫画だ!と自分でも思ってます

歴史改変物はバタフライ効果ありきだからそりゃあ面白いよ
リベンジャーズはSFなのでした

投稿 : 2021/06/11
閲覧 : 73
サンキュー:

2

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

主人公がバカすぎる

8話まで視聴

古き良き(?)ヤンキーというのが古臭いというか今に合ってない気がする。
アラフォーなのでヤンキー作品にそれなりに触れてきたし嫌いじゃないけど、なんか「うーん…」という感じになった。
原作は読んでないが漫画ならそんなに違和感無いんじゃないかと思う。
アニメになって声と動きが付いたことで古臭さが増したというか。

内容はタイムリープものだが悪くはない。
複雑な話じゃないし次は何をどうすればいいのかわかりやすい。

だが武道がバカすぎる。26歳なのに。
バカな分、良い方向に進んだ時の達成感満足感は大きいからバカキャラにしたのはわからなくはない。
でも、もう少しうまく立ち回れるのではないかと。
バカなりにもうちょっと考えて欲しい。
それに過去に行ってる間も時間あるんだから喧嘩に勝てるよう努力して欲しい。
パズルなんかやってる場合じゃないだろ。

そこそこ面白いけどこの先も根性と気持ちだけで乗り越えていくのかなって考えると飽きそうな気がする。
まだ連載終わってない作品だからか進みが遅い。
明らかに過去を変えたなって思えるシーンもまだ無いし。
2クールやるみたいだし2クール目に入れば状況が大きく変わるかな。
連載が終わらないんじゃアニメで話が終わる事も無いだろうしどう締めるんだろ。

投稿 : 2021/06/05
閲覧 : 98
サンキュー:

2

次の30件を表示

東京リベンジャーズのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
東京リベンジャーズのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

東京リベンジャーズのストーリー・あらすじ

人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)。中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が、最凶最悪の悪党連合"東京卍會"に殺されたことを知る。事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落し死を覚悟したが、目を開けると何故か12年前にタイムリープしていた。人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープし、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始する!(TVアニメ動画『東京リベンジャーズ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年春アニメ
制作会社
ライデンフィルム
公式サイト
tokyo-revengers-anime.com/
主題歌
《OP》Official髭男dism『Cry Baby』《ED》eill『ここで息をして』

声優・キャラクター

新祐樹、和氣あず未、逢坂良太、林勇、鈴木達央

スタッフ

原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社『週刊少年マガジン』連載)
監督:初見浩一、シリーズ構成:むとうやすゆき、キャラクターデザイン:大貫健一/太田恵子、音響監督:飯田里樹、音楽:堤博明

このアニメの類似作品

この頃(2021年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ