新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「迷宮ブラックカンパニー(TVアニメ動画)」

総合得点
69.4
感想・評価
129
棚に入れた
471
ランキング
1467
★★★★☆ 3.5 (129)
物語
3.5
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

迷宮ブラックカンパニーの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

なっぱ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

個人記録

バリバリなギャグ内容とはギャップのある
良さげな主題歌で、リムちゃんダンス可愛すぎた!
これからも会社が大きくなっていってリムちゃんが毎日
幸せいっぱい満腹ライフを送れますように♡

異世界アニメの主人公が最近ナヨナヨ系多かったから
今回の強引タイプ結構楽しくて面白かった!
ストーリー深すぎなくて、気軽に観やすいアニメ。

投稿 : 2021/10/14
閲覧 : 15
サンキュー:

1

ネタバレ

くまごろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルそういうことw

現実世界で勝ち組ニートになった主人公が、超絶ブラックな肉体労働環境の異世界に行く。様々なブラック環境を乗り越え、未来にも行きながら、ブラックな職場を打ち倒す。

途中ブラック企業の様子が現実世界に重なるとなかなか病むかもしれないけど、最終的には全部潰されるので大丈夫!!

ちなみに、タイトルは主人公が作る会社の名前。

投稿 : 2021/10/11
閲覧 : 19
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

異世界版、ギャンブルのない「逆境無頼カイジ」?。。@1話目

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
働きたくない!その想いから努力を重ね、不労所得で「セレブプロニート」になった二ノ宮キンジ。死ぬまで怠惰に暮らす決意をした矢先……なんの因果か異世界転移! 辿り着いたのは「迷宮が職場」の超ブラック企業だった。
優雅な生活は一変し、かつて「ダンジョン」と呼ばれた鉱山でひたすら肉体労働させられ血の汗と涙を流す日々。過酷な現場、長時間労働、低賃金。さらには上司のパワハラ、洗脳、やりがい搾取。さんざん見下していた「社畜」ライフを送ることになってしまう。
それでもキンジは諦めない! 最高のニート生活を取り戻すため、時に手段を選ばず、時に悪知恵を駆使してしぶとく成り上がろうとするのだが……!?
これは、唯我独尊な超外道青年による不撓不屈の物語。「異世界迷宮」×「ブラック企業」の社畜的ファンタジー、開幕!

{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:安村洋平(マッグガーデン「月刊コミックガーデン」「MAGCOMI」連載)
監督:湊未來
シリーズ構成:赤尾でこ
助監督:伊部勇志
キャラクターデザイン:澤入祐樹
サブデザイン:藤井ありさ・由佐万織(チップチューン)
プロップデザイン:青木慎平
美術監督:込山明日香(コスモプロジェクト)
美術監督補佐:大久保聡(コスモプロジェクト)
色彩設計:平間夏美
撮影監督:佐藤敦(スタジオシャムロック)
3D監督:遠藤誠(トライスラッシュ)
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:小泉紀介
音響効果:武藤晶子(サウンドボックス)
音響制作:神南スタジオ
音楽:TAKU INOUE
音楽制作:TOY'S FACTORY
アニメーション制作:SILVER LINK.
製作:ライザッハ鉱業デトモルト支部

主題歌
OP:「染み」HOWL BE QUIET
ED:「ワールドイズマイン」ハンブレッダーズ
{/netabare}
キャスト{netabare}
二ノ宮キンジ:小西克幸
リム:久野美咲
ワニベ:下野紘
シア:戸田めぐみ
ランガ:M・A・O
ベルザ:佐藤聡美
ゴブリン上司:高木渉
迷宮アリA:松岡禎丞
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


第1話「社畜の世界へようこそ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
どういうわけか異世界に転移した二ノ宮キンジ。
セレブプロニートだったはずが、今や超絶ブラック企業で肉体労働に従事する毎日。
脱社畜を果たそうと悪知恵を働かせるが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
迷宮ダンジョンが冒険者によって攻略されたのはむかしのおはなしで
今は、企業によって開発されるようになった世界で
社員として奴隷みたいに魔石掘りをさせられてる転移者キンジが
迷宮地下3階の秘密の出入り口を見つけた。。

それで仲間のワニベ1人だけをつれて
そこにしかない高価な魔石を掘ってたら
リムってゆう竜の魔物が出てきて、食べらそうになったけど交渉して
もっとおいしいものと引きかえに採掘を手伝ってもらうことになった。。

でも、魔石を取る以上に食費がかかっちゃって
けっきょく損でまたキツい仕事を続けてたら
リムのウン〇の中から洗脳の杖を発見!

仲間たちを洗脳してこきつかって、自分は楽しようとしてたら
洗脳の杖がこわれて、気がついた人たちからはボコられ
食糧がなくなったリムからは食べられそうになったり
元にもどっちゃった。。ってゆうおはなし^^;



この世でサエなかった人が異世界に行って、チート能力を手に入れて成功する
ってゆうのがふつうの異世界転移モノだとしたら
このおはなしは、人生勝ち組でセレブニートになった人が異世界転移して
ブラック企業で16時間労働させられるようになるってゆうパロディものかも?

今回は「ドラえもん」に出会ったのび太クンが
ヒミツ道具を出してもらって、何でも思い通り♪って思ったら
失敗してボコボコに。。ってゆうパターンのおはなしだったみたい。。


魔物のリムが変身した姿がロリっ子で、ギャップがおかしかった^^

異世界版「逆境無頼カイジ」ってゆう感じだったけど
主人公が自己中でぜんぜん思いやりがないから
見ててイヤな気分になってくるんだけど
ちょっと変わった異世界モノだから、先が気になるみたい。。

何話か見てみるね☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第2話 アリえない戦い
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
無駄に成果を上げたせいで、キンジはより過酷な部署へ異動を命じられる。
危険かつハードな労働に精神を削られていくキンジ。さらに魔物の大群まで押し寄せてきて……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
キンジが迷宮アリの魔物におそわれて
たまたまあった変身薬を飲んでアリに変身。。

アリの言葉が分かるようになって
アリたちがブラック企業より大変な生活をしてることを知って
アリたちに革命を起こさせようとしたんだけど
女王が本気出しておそってきた!?

そこにお腹をすかせたリムがやってきて、女王アリがビビってたら
キンジが、倉庫から持ってきた肉をあげてリムを止めた。。

それを見た女王が、キンジの仲間になったから
迷宮ブラックカンパニーを立ち上げて、ライザッハ工業を乗っ取ることにした
ってゆうおはなし^^



アリに変身して、アリの言葉が分かるようになるとか
マンガみたいだけど、マンガだからOKw

サクサク進んで今のところ「戦闘員、派遣します!」よりおもしろいかも^^


あと、先週よりキンジがマトモになってて、探索3課の冒険者を助けたり
休んでたワニベの分まで働いてあげてたりして
悪い人じゃなかったから、ちょっと好感度が上がってよかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第3話「楽しい僕らの社員研修」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「迷宮ブラックカンパニー」を組織したものの、異動を希望したせいで酷い研修を受けることになったキンジ。研修の中でキンジの意識がアップデートされていく!?
{/netabare}
感想
{netabare}
先回、迷宮アリを駆除したことになって表彰されたキンジとワニベは
探索3課に人事異動になったんだけど
その前の洗脳研修を混乱草を食べてクリア。。


3課では「勇者の再来」って言われたシアが上司になったんだけど
やっぱり社畜で会社の言いなり。。

それで迷宮地下3階に実力テストにつれて行かれたとき
魔物とつるんでるのがバレたのをいい機会に
リムを呼んでシアをつかまえて監禁。。

その間に魔物たちと記念写真を撮って、それをネタにシアを脅迫して
迷宮ブラックカンパニーの仲間にしたってゆうおはなし^^



洗脳研修会が、YouTubeか何かで見たことあるみたいな内容。。
本当にあったらちょっとこわいかも。。
島がなくなってよかった^^


今回もサクサク進んで、ふつうにおもしろかったし
さいごに目が映ってたのが気になった。。
{/netabare}
{/netabare}
第4話「クレイジー・デスマーチ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
焦げ付いた借金を1ヶ月で返済することになったキンジ。シアの下でダンジョン探索のイロハを学ぶが、報酬の少なさに怒り心頭。一発逆転を狙ってある計画を進めるのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
ライザッハは魔神をたおすために勇者をやとってるハズなんだけど
倒せないときは、いけにえにしてる。。

今回は会社が、魔力量の多いシアを魔神のいけにえにする予定だったけど
キンジの活躍(頭を使う方w)で、シアが命と、ファザーコンプレックスから
救われたおはなしだったみたい☆



ちょっと思ったけど、キンジはライザッハを乗っ取るより
お金を借りてる会社を乗っ取った方が早かったんじゃない?
リムがいたら、そっちの方が早くできそう^^


魔物を殺さずにアイテムを刈り取る魔物ファームは
魔物がちょっとかわいそうだけど、殺されるよりはいいのかも。。


キンジが戦ってる!?それもけっこう強い!?って思ったら
戦ってるのはシアだったw

でも、いつもリムの力だけをたよったりしないで
ちゃんと作戦を立ててるところがよかったし
1話目でただの自己中みたいだったけど
ちゃんとシアのことも考えてあげてたのがよかった☆彡


今回は今までのおはなしの中で1番だったかも◎
{/netabare}
{/netabare}
第5話「Transfer」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
謎の世界で目を覚ましたキンジは、いきなり救世主扱いされ、魔王討伐を依頼される。おかしな巫女・ランガのせいで茶番臭が漂うが、魔王と「ニホン」が関係すると聞き……。
{/netabare}
感想
{netabare}
気がつくと知らない場所にいて、キンジは魔王に支配されてる人間に
この世界に救世主として呼び出されたってゆうのが分かった。。

それでキンジは
リムと、巫女の男の娘・ランガをつれて、魔王に会いに旅に出たんだけど
そこは迷宮で働いてた時から300年後の世界だって分かった。。

そこで魔王軍で出世したアントAに出会って
キンジは魔王に会うために、魔王軍に付くことにした。。
ってゆうおはなし^^



いきなり異世界に飛ばされて
そこでやっと「迷宮ブラックカンパニー」を立ち上げたって思ったら
こんどはその300年後の世界って、予想もしない展開でおもしろかった^^


人間は競争がないとだらけて
ホワイト企業でも文句をつけるようになるって
ギャグアニメだけど、すごくまともなことを言ってたみたい。。

こんな、ホワイト魔王軍にでも文句つける人間だったら
メンゴ、のひと言でうらぎられてもしょうがないみたい^^;


あと、キンジの足にかぶりついてたり
リムがだんだんかわいくなってきてるみたい^^


それと、ランガがおもしろいキャラ^^
{/netabare}
{/netabare}
第6話「There is strong shadow where there is much light.」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
魔王軍の中で順調に出世していくキンジ。魔王に会うべく、さらなる成り上がりを決意するが、そんな彼を快く思わない連中もいた。魔王軍三羽烏の謀略がキンジを襲う!
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、魔王軍の幹部たちを超えて成り上がろうとするキンジを見て
おもしろく思わない幹部たち3人がしかけてくるおはなしで
後半は、ランガが夢の中に閉じこめられちゃうおはなしで
キンジがおこして終わり。。

そのあとキンジたちが3人で魔王に会って
この世界を救ってほしいってたのまれてオシマイ。。



キンジが三羽烏たちの挑戦を
すごくあっさりかわして出世しつづけるところが
テンポがよくっておもしろかった^^

3羽烏が幹部なのに小物すぎw


あと、ランガは男の子なのに
おふろシーンでハダカが湯気でかくれるところがおかしかったw
{/netabare}
{/netabare}
第7話「Return to Work」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
魔王が明かす、その正体とこの星の歴史。だがキンジが知りたいのは、日本に帰る方法ただ一つ。そんな中、敵勢力が現れたことで事態は急変。キンジは戦争の回避を依頼される。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はあらすじのおはなしで、説明。。

魔王はこの世界を守るために迷宮が生み出したものだったけど
ライザッハが古代文明を手に入れて、迷宮の力を使いまくったから
世界がほろびかけてる。。

魔王がリムにそっくりなのは
もともと、魔王になるはずだったのはリムだったけど
あまりにアホで役に立たなかったから
迷宮が新しい魔王を生み出した、ってゆうことみたい。。

魔王はライザッハと戦って異世界に送ったけど
何度も帰ってきて、今回もたくさんの戦艦を送ってきてた。。

魔王はキンジに、この世界を救ってもらうために呼び出したみたいで
説明のあと、日本への扉と過去への扉を見せて、どっちを選ぶか聞いたけど
キンジは過去にもどることに決めたみたい
シアとワニベたちが魔物におそわれてるところに助けに現れた。。


後半は、過去に帰ったら借金が増えてて
住むところもなくなってたから、みんなでシアのところにお引越し。。

キンジは300年後の未来を自分の世界にするために
ライザッハより先に地下迷宮最下層に眠る古代文明を手に入れようとしたけど
迷宮は、前よりハードになっていた。。ってゆうところでオシマイ^^



キンジが、世界を救うために過去にもどって、カッコイイ☆って思ったけど
実は自分がこの世界を支配しようとしてた、ってゆうのが
やっぱり。。ってゆう感じでおかしかったw


ランガやリムも、どうどうとみんなの前に出てくるようになって
いろいろやらかしたりしてるのも楽しい♪
{/netabare}
{/netabare}
第8話「狂気的な兵器」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
難易度の上がった迷宮をクリアするために、キンジはシアの過酷な特訓を受けることに。その中でキンジは絶望的な事実に直面するが、願ってもないアイテムを手に入れ……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、迷宮探索にはキンジの能力値が低すぎるのが分かって
前半はシアの特訓。。

この世界では体に魔素を取り込んで、肉体強化するんだけど
体が違うキンジには魔法が使えないってゆうのが分かってがっかり。。

そんな時
キンジがランガの村から持ってきた銃がリムにかみつかれて再起動。。

キンジは頭脳派の自分にすごい武器が加わった♪ってよろこんでたけど
魔素が切れると止まって、まわりの魔素を吸収しちゃうから
魔石も、魔素を編み込んだ服も消えちゃうのが分かったけど
銃は意思を持って、キンジから離れたくない!ってw



おばか異世界転生物語で「この素晴らしい世界に祝福を!」と
「戦闘員、派遣します!」の中間くらいの感じかな。。

今回みたいなおはなしが「このすば」だったら
調子に乗って銃を撃ちまくるのがヒロインたちの役目で
あとでカズマが苦労するってゆう感じかな。。
だからカズマはクズだけど、イヤな感じはしないんだと思う。。

でもこのおはなしのキンジって、欲が深すぎるのに
あんまり仲間を助けるようなおはなしが出ないから
ちょっとバランスが悪いみたい。。

ふだんは自己中なこと言ってても
何かあったら自分が犠牲になっても守る、みたいなところがないと
おばかアニメなのにギスギスが多くって、あんまり笑えない気がする。。
{/netabare}
{/netabare}
第9話「静かな砦」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
冒険者の砦に辿り着いたキンジたち。だが、そこでゾンビに襲われ、キンジがパンツを残して消えてしまう。“社畜ゾンビ”がうごめくこの場所で、キンジを見つけられるのか!?
{/netabare}
感想
{netabare}
前半は、竜にさらわれた恋人を助けるために迷宮に入った勇者が
相方の魔導士にうらぎられて死んだ亡霊が出るって言われてるところで
みんなが、パンツを残して消えたキンジを助けようとするの

みんなが、社畜ゾンビの謎をといてキンジのところに着くと
キンジは魔導士の亡霊にお説教してた。。

実は悪いのは勇者の方で、魔導士の亡霊は社畜にされて死んだのをうらんで
みんなを社畜にしようとしてたけど
現実世界ではみんな社畜だって知って成仏した、ってゆうおはなし。。


現実でもそうだと思うけど、人をうらんで犯罪を犯す人って
自分がうらむ相手に復讐したりすればいいのに
なぜか迷惑をかけるのは自分みたいな弱い人だと思う。。

イジメとかでも、いじめられっ子どうしが協力して
イジメっ子をやっつければいいのに
実際は、いじめられっ子が、もっと弱い子をイジメて
その子がさらに。。ってイジメの悪循環。。

社会が悪いって言いながら
自分が上の立場に立つと下の人のことを考えないで儲けようとしたり。。
このおはなしって、そうゆうことが言いたいのかな?

でも、キンジはそんなにいい人に見えないのに
リムはキンジといっしょにいると楽しいってゆうし
ランガも、そのほかの人たちもそうみたい。。


それで後半は、迷宮3階のポーション販売店で
お父さんが作ったポーション販売所を会社に取られた少女が
取り返そうってがんばって働いてるのを知って
キンジが協力して、お店の売り上げを伸ばすってゆうおはなし。。

でも、違法薬物っぽいのを混ぜてたせいでポーション販売中止になった。。

キンジは取り締まりに来た人たちにテキトーなこと言って
少女にはその薬物抜きのポーションを作るように言って
自分は去っていくんだけど
うまいこと言って逃げただけみたいな気がする。。


ここまで見てきたけど、何だかダラダラになってきて
あんまりおもしろくなかった。。
{/netabare}
{/netabare}
第10話「ニュー・ダンジョン・パラダイス」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
親衛隊付きの後方部隊を救出し、迷宮内の異変を悟るキンジ。そんな彼の前に子どもを抱えた謎の美女が出現。まさかの隠し子!?しかも、その子こそ迷宮の異変と深く関係しているのだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
4階に閉じこめられたキンジたちが会ったのは
アントの女王たちと、将来魔王になるあの子。。
リムが外の世界に出てってせいで生まれたんだけど
迷宮の地脈がみだれて苦しんでるの。。


その子を救うために、キンジたちは迷宮の魔力の流れを整えようって
迷宮環境を変える大作戦。。

リムは自分をきらうその子の看病を一生けんめいして
ぶじに元気になったら、その子はリムが大好きになって
リムがその子にソラってゆう名前をつけたの^^

それで、よかった♪って思ったら、とつぜんソラがまた苦しみだして
そのころ、迷宮5階では2匹だけだったボスキャラが異常に増えてた。。
ってゆうおはなし



アホだったはずのリムが、だんだんかしこくなってきて
妹を一生けんめい看病するところがよかった^^

あとはふつうの異世界転移モノみたいになってきて
ギャグが少なくなってきたみたいでザンネンかも。。
{/netabare}
{/netabare}
第11話「Crash EvolutiOn」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
キンジに救われたベルザ親衛隊隊長アルスは、少しずつ彼に惹かれていく。果敢にガーディアンに挑みながらも、仲間を思いやる優しい男。キンジは本当にまともな人間になったのか!?
{/netabare}
感想
{netabare}
アルスやみんなにやさしくしながら、キンジが求めてたのは6階の遺跡。。
それでとうとう遺跡の力を手に入れて、会社を退職。。
迷宮ブラックカンパニーのビジネスを次つぎ成功させて
ベルザとライザッハを追い込んでいった。。ってゆうおはなし^^



キンジがいい人っぽくって、アルスとBLごっこをしてたのがおかしかったw

ただキンジって、自分のことだけ考えてやってるわけじゃないのに
調子に乗って、お前らをダマした。。みたいなこと言っちゃうから
人から誤解されるんじゃないかな。。

でも、今までキンジといっしょにやってきた人には
キンジが自分のことだけ考えてるわけじゃない、ってゆうのが分かってて
シアみたくライザッハに残ったとしても
ちゃんと評価してるんだと思う^^

そんなシアだけど、さいごにベルザがシアの履歴書を見つけて
何かたくらんでるみたいだったし
キンジも調子に乗りすぎてよく失敗するから、心配。。
{/netabare}
{/netabare}
第12話「GoOd Day,goodbye」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ライザッハを陥れ、安息の地を手にしたキンジ。だがベルザの策略により、不正を働いた罪で逮捕されてしまう。キンジに、迷宮ブラックカンパニーに、逆転の一手はあるのか!?
{/netabare}
感想
{netabare}
ベルザの陰謀で、キンジは逮捕されちゃったけど
こんな時のために、有利になる証拠と緊急マニュアルが作ってあって
それとみんなの協力で逆転♪

株主総会で、キンジが釈放されてて
ライザッハの取締に選ばれることになった。。

そしてライザッハは迷宮ブラックカンパニーの子会社になって
ベルザはランガと競って、新しい迷宮の企画を担当してた。。

でも、キンジはそれだけじゃ満足できなくって
世界制覇を目指して進みだした♪ってゆうおはなし^^



キンジは調子に乗ってるみたいだったけど、こんな時のために
ヤバいところはちゃんと整理しておいた、ってゆうのがよかった☆
今までのキンジとはちょっと変わったかも^^


あと、キンジはベルザに勝ったけど
ベルザもいろいろあって、人を信じれなくなったみたいだから
もうちょっとフォローがほしかったかも☆彡
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


がんばってセレブニートの座を手に入れたキンジが
異世界に転移して、ブラックカンパニーの従業員からやり直し。。

この世界でもセレブニート目指してがんばるおはなし。。


異世界モノにブラック企業あるあるを足したみたいな感じで
異世界で仲間を作って成り上がって行こうってするんだけど
調子に乗ってよく失敗。。みたいなギャグベースのおはなし^^


主人公は悪い人じゃないんだけど、ちょっと「俺サマ」なところがあって
そこがマイナスポイントだったけど、キャラはかわいかったし
それほど笑えるところはなかったけど
頭と運を使った成り上がりモノで、ふつうにおもしろかったと思う^^


.

投稿 : 2021/10/11
閲覧 : 170
サンキュー:

20

石ころ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

字ずらの通りブラック

ギャグ調でコミカルに楽しめる作品です。ただ、最後の締めは変化球でした。ややしんみりしましたよ。暇があれば酒飲みながら、笑い飛ばして視聴したい。

投稿 : 2021/10/10
閲覧 : 19
サンキュー:

2

リタ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

段々良くなる

初めはダメダメ主人公とその難ありな性格に振り回されながら失敗ばかり見せられてストレス溜まるのかとマイナスなイメージだったけど、途中からラストにかけての展開は、多少クズながらも世直しというか、より良くする為に真面目に取り組む描写も増えてきて、観ているこちら側も楽しくなってきた。

他の転生ものやダンジョンものと比較してしまって数話で切り捨てようか迷ったけど、結果的にラストまで観た事でプラスな気持ちにさせてくれたので良いアニメだったのかな。
今後の展開もちゃんと期待出来る終わり方だったのでまた観たい。

投稿 : 2021/10/09
閲覧 : 33
サンキュー:

1

はちくじまよいちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ブレないヒール主人公

今季の異世界系の主人公と違いスカッとできました。あと女性キャラのムチムチ感が良かったです。

投稿 : 2021/10/08
閲覧 : 22
サンキュー:

1

バニラコーク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

出会って五秒よりマシ

最初数話はブラック企業あるあるだけの話かと。
じわじわと面白くなりそうでしたが低空飛行で進行。
最後だけちょっと面白くなったかな。
とりあえず出会って五秒よりは面白かったです。
きんじとかりゅうじって名前なら
釘宮さんに呼んで欲しかったかな。

投稿 : 2021/10/08
閲覧 : 40
サンキュー:

1

mimories さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

早回しで観るほうが面白かった

 
(1周目視聴後)

全話観たはずなのに…最初と最後しか覚えてない(笑)
それでもボチボチ楽しかったような…まあそれでいいか。

という感じ。大して内容あるわけでもないが、気軽に楽しむなら手っ取り早いコメディ作品。時間に余裕があればどうぞ。

__________

(2周目視聴後)

上に書いた1周目のレビューがあんまりなので追記(笑)
原作未読で。

今度は通して1.5~2.0倍速で観たがそっちのが楽しめた。間とか余韻とか重要じゃない作品なので、コチラの気持ちが冷める間を少なくできる早回しは本作と相性いいのかもしれない。

上で最初と最後しか覚えてないと書いたが、その理由は話にブツ切れ感があるからかな?と思う。1話完結というわけじゃないが、かなりスパッと場面転換するんで「前週と話が繋がってなくない?」と感じてしまう。繋がってたとしてもそこでヘンなリセットをかけてしまって。もちろん個人的な感覚だけど。

あと、この作品ってある意味「和」だなと思った。
異世界ファンタジーのようで、現代日本ファンタジー観てるようでもあった。

投稿 : 2021/10/07
閲覧 : 19
サンキュー:

1

大貧民 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

主人公の性格がなぁ……

不労所得を得た成功者っぽい性格悪そうな主人公。
穴のようなものが現れて異世界に。
異世界のブラック企業で社畜状態。

どうにも主人公の性格が不快な方向に酷いので共感しにくい。
ゲス主人公は異世界モノでも少なくは無いが、成金臭がするからなのか、可愛げが無いのか。

見終わって、まあ、それなりに楽しめた。

投稿 : 2021/10/07
閲覧 : 155
サンキュー:

1

サイサイ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

普通

特に面白くはなかったけど、出てる声優陣が好きなら観てもいいんじゃない?くらいのノリで観ないと、時間を返せって後悔すると思う。

投稿 : 2021/10/07
閲覧 : 5
サンキュー:

1

いるかん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

粗削りな気がしつつも、楽しませていただきました

アニメ化自体に欠点をあまり意識しなくてすんだのが一番。
逆に、それだけで作品の評価が好印象になってしまうこと、が他の私が酷評した作品がレベルが低かったということを再認識。

アニメ数話見て、原作が気になったので最新刊まで一気読み。
キャラ、ストーリーについては原作再現度が高いため、それらに問題があるとすればそれは原作のせい。
原作への不満はゼロとまでは言えませんが、完全に個人の好み&アニメの責任ではない部分なので、あえてここでは書かないことをご容赦ください。

むしろ、1クールで納めるための構成や予算が垣間見えるもののクォリティを維持した手腕の方に賛辞を贈るレベルです。

あと、Op曲も良かったですがエンディングのハンブレッダーズ「ワールドイズマイン」も、このアニメに合った佳曲だったのでそこもプラス。

投稿 : 2021/10/04
閲覧 : 17
サンキュー:

2

是正 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

高品質な匠のアニメ化

12話にまとめるためにあちこち微妙に調整しつつテンポよくかつ原作の良いところはちゃんと残している非常に上手なアニメ化。
個人的にはとても面白かったのでオススメ。

投稿 : 2021/10/04
閲覧 : 30
サンキュー:

2

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

毎日が月曜日!! 労働には夢がある!!

この作品の原作は未読です。
事前情報を入手することはありませんでしたが、タイトルに惹かれて視聴を決めた作品です。
「迷宮ブラックカンパニー」
異世界のブラック企業を題材にした社畜系作品の匂いがプンプンするではありませんか…!

日々馬車馬の如く奔走している…かは分かりませんが、サラリーマンとして見逃すことのできない作品との位置付けのもと視聴を始めました。


「働きたくない!」

その想いから努力を重ね、不労所得で「セレブプロニート」になった二ノ宮キンジ。
死ぬまで怠惰に暮らす決意をした矢先…
なんの因果か辿り着いたのは「迷宮が職場」の超ブラック企業だった、

優雅な生活は一変し、かつて「ダンジョン」と呼ばれた鉱山でひたすら
肉体労働させられ血の汗と涙を流す日々。

過酷な現場、長時間労働、低賃金。
さらには上司のパワハラ、洗脳、やりがい搾取。
さんざん見下していた「社畜」ライフを送ることになってしまう。

それでもキンジは諦めない!
最高のニート生活を取り戻すため、
時に手段を択ばず、時に悪知恵を駆使してしぶとく成り上がろうとするのだが…!?

これは、唯我独尊な超外道青年による不撓不屈の物語。
「異世界迷宮」×「ブラック企業」の
社畜的ファンタジー、開幕!


公式HPのINTRODUCTIONを引用させて頂きました。

完走して振り返って思うこと…
キンジ君、ちっとも仕事が嫌いじゃないではありませんかっ!

確かに最前線での労働や戦闘は似合っていなかったと思いますが、それは、単にその立ち位置がキンジ君にとっての「適材適所」ではなかったから…

最前線での立ち回りといったら、くのちゃん演じるリムや、戸田めぐみさん演じるシアの方が誰が見たって合っていると思います。

悪知恵を働かせるのは決して良いと思いませんが、可能な限りの最善手を
尽くそうとする姿勢は個人的に嫌いじゃありませんでした。

でも、彼が持っていなかったのは魔力や戦闘力などの肉体的に相手を傷付ける手段だけだったのではと思い始めてきました。

何故なら、キンジ君は戦闘力皆無であるにも関わらず、ここぞという時には
なりふり構わず最前線に飛び出していったじゃありませんか…
それに裏があろうが戦闘力皆無の人間が最前線に飛び出した末路は、誰にでも想像できる結果しか有り得ないんです。

これも普通…だったらなんですけれど。

キンジ君のもう一つ凄いところは、何だかんだ言いながら仲間を信じていることにほかなりません。
先述した戦闘でも然り…彼があんな無茶をできる最大の理由は、絶対仲間が助けてくれると信じているからではないでしょうか。
これが彼がのし上がれる最大の理由なんだと思います。

そして彼がのし上がれるもう一つの理由…
兎にも角にも仲間に恵まれたことでしょう。
キンジ君の言動に自分の耳や目を疑ったことは一度や二度じゃありませんでした。
それでもみんなキンジ君に手を差し伸べるんですよね…
やっぱりそういう魅力というか、オーラを彼は纏っているんですかね^^;?

ですが「セレブプロニート」って一体何ですか?
初めて目にした単語だったので思わずググっちゃいましたよ^^;
そしたら、この作品で生まれた造語だったみたいですね。

でも、「セレブプロニート」ってそれほど魅力があるんでしょうか。
その立ち位置を手にするまでには途方もない労力を必要とするでしょうに…
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、HOWL BE QUIETさんによる「染み」
エンディングテーマは、ハンブレッダーズさんによる「ワールドイズマイン」

1クール全12話の物語でした。
続きを感じさせながらもきっちり物語を纏めた構成も良かったと思います。
1クールの尺を上手に使った作品だったのではないでしょうか。
しっかり堪能させて貰いました!

投稿 : 2021/10/03
閲覧 : 66
サンキュー:

8

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

異世界にもブラック企業はある

異世界に飛ばされた主人公が異世界のブラック企業で働かされ逞しく生きて行く物語。
ブラック企業って聞くと暗いイメージがありますね。
こんな酷い企業があれば直ぐに問題になりそうです。

実は、ネトゲーをしてた時に知り合いが居るギルドに遊びに行くと、そのメンバーさんの中にブラック企業?で働いていて休日も少く休日出勤もあり残業代も出ないわ拘束時間は長いわ、新人が辞めてくから仕事が溜まるわで大変だと聞いて、あれだけブラック企業って世間でも注目されて働き方改革とか言われてるのに、やっぱり残ってるのだなぁ〜と思いました。

作品を見て、その時に聞いた話に似た描写もあり、少しリアルに感じました( ᵕ̩̩ ᵕ )
ただ、この作品は暗い作品ではありません。
それは主人公の二宮さんw
彼の逞しくもずる賢いやり方がまた作品にフィットしてギャグ風にエピソードになったり、少しファンタジー要素も詰め込んでいるのが、いい感じで緩和させてる気がするかな?

ただ、見る人は選ぶもしれません。
ギャグです。といいきれるくらいギャグが強くない気もします。
ギャグって程私は笑えるシーンが個人的に少なく。
ファンタジー程のアクションの爽快感は感じなかったかな?と思います。

それでも、詰まらないとは思わなかったので好きな人には刺さる面白さかな?と思います。
最後は一応最終回らしかったですね。
しっかり区切りつけた終わり方だったと思います⸜(๑⃙⃘'ᵕ'๑⃙⃘)⸝⋆*

投稿 : 2021/10/03
閲覧 : 39
サンキュー:

7

ネタバレ

Takaさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

EDが頭の中をループする

EDがツボに入ったのと、なろう系の主人公によくありがちな設定ではなく、
セレブプロニートの青年、二ノ宮キンジが、異世界に召喚され、
帰還できるチャンスがあったのに、自身が上に立ち、自身が楽をする為に、
下々のものをブラック労働させ、あの手この手を使い(悪い意味の)
突き進む様が面白かったかな。

なろうテンプレより、二ノ宮キンジという固有主人公が、
凄くなろう系では、新しく見えた。

投稿 : 2021/10/02
閲覧 : 24
サンキュー:

1

やまびこ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ギャグとシリアスが8:2

だと思うので、もう少し笑いが欲しかったかな。

投稿 : 2021/10/02
閲覧 : 26
サンキュー:

1

ネタバレ

CR さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

珍しく個性的ななろう系

異世界版こち亀?
ギャグ寄りのなろう系

{netabare}
まず、この作品の良いところ、というか本来当たり前なところとして、なろうテンプレからだいぶそれていること。
ほぼすべてのなろう系は転生先が中世だが、この作品は現代。
魔物?っぽい者たち含めて日本の正社員のように働いている世界観。
それに主人公も中高生ではなく、大人という点もよくあるなろう系からはだいぶそれていて、それだけで新鮮味を感じて最初から好印象だった。
ハーレムものじゃない点もプラスだし、魔法が使えないことに対しての周りの反応も良かった。

内容は戦闘も少しはあるんだが、基本的にはブラック企業勤めからの成り上がりの物語。
"迷宮"という異世界ならではの要素がしっかりと用いているので、これ異世界じゃなくてもいいのでは?とは思わないし、主人公の前世が、転生先での行動原理にもなっているので転生要素いる?とも思わない。
最終的には俺TUEEE的で、自分の元居た企業からシェアを奪い、最終的に買収?して、迷宮や街全体を掌握するといった感じだけど、そこまで10話ぐらいかけて過程を踏んでいるので、不快感などは感じないし、綺麗にまとまってて良かった。
と、コメディものなのにもかかわらずストーリーにぶっ飛んだところがあまりなく、ちゃんと話もしっかりしていたので良かった。

肝心のコメディ要素も面白かった。
だいたい一話完結で毎話オチを付けるのが上手く、話の作り方が上手かった作品というイメージ。
これは上手くいきそうと思ったら急に没落するというパターンが多かったけど、このアニメの主人公のノリ的にこの展開が合っていて面白かった。

↓一話毎メモ
{netabare}
1話 8/10
主人公性格悪い
異世界が中世ヨーロッパじゃないのは珍しい。
主人公口上手だなw
強そう。この異世界の住民は戦闘力もない感じかな?
魔法とかもあまり目立って出てこない珍しいタイプの異世界系。
主人公も中高生じゃないし。
ええ...あのドラゴンヒロインかよw
かわいい。 形勢逆転w
これ主人公はたらく側じゃなくて逆か。
そんなことなかった。 

2話 7/10
水だけ飲んでいくってw
ほんとにブラックすぎるw
効果長いな変身薬。
配送センターからかっぱらったw 

3話 8/10
めずらしい目。謎訓練始まった。
会社と関係なくなった。
なんかネタとしても単純に豚が不快になってきた。
回復術師で見た。爆破オチなんて最低。
一話完結だったり一話二本立てだったりがこのアニメにフィットしてていい。 

4話 9/10
なんでこいつとこんな仲良くなってんだ。
老害あるある。叫んでるだけw
魔物を返せばいいのに。ほんとに魔物を返したw
ちゃんと話が凝ってていい。
説得シーン普通に良かったわ。
戦闘も良かった。現代に戻るのか?

5話 10/10
急展開だな。
異世界で銃が出てくるだけで新鮮味があるw
未来かよこれw アリか。
ホワイト企業になってるじゃん。

6話 9/10
混浴かよ。
この3バカ何がしたいのか理解できない。
こういうノリ好きだ。 

7話 7/10
戦闘アニメになった。
意外と伏線と世界観がしっかりしてるw
vivy難民救済
居酒屋の会話がそれっぽくていい。
ディストピア作るなw

8話 9/10
普通魔法が常識の世界で魔法について聞いたらこんな反応だよね。
こういうところしっかりしてるのいいな。
なろうなのにガチの最弱かよw
なんでこっちの世界に滞在することに決めたんだよw
最強武器か? 

9話 7/10
このゾンビみたいな奴ら攻撃していいのかw
おい切られたやつはどうなったw
おい、あの骨これで出て来なくなるの?
鷹の爪じゃん。この店主かわいい。
ぼくリメの悪口かなw 

10話 4/10
こういうアニメで魔獣が人化する展開マジでいらないわ。
迷宮のメイドインアビス感w
実質はたらく細胞。子育ている?
今回つまんないな。

11話 10/10
てかこんな文明発達してるのに弓と剣なのかw
ブラックロックシューターみたいな目してんな。
かっこいい去り方だな 迷宮マニュアルw
現状を変えようとしないのがまさにブラックな雰囲気出てるな。
ここまでの過程があったから、この俺TUEEEはいいな。
この二人親子なのか、設定も面白い。
最終回みたいな終わり方だなw

12話 10/10
なんでこの青髪裏切ってんの?
なるほどなぁ、ちゃんと正攻法なのがいいな。
意外と普通に従ってるんだなw
いやあ面白かった。 
{/netabare}

曲20段階評価
OP「染み」8/10
ED「ワールドイズマイン」4.5/10
{/netabare}

投稿 : 2021/10/02
閲覧 : 17
サンキュー:

2

ネタバレ

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

押さえつけられていないと本領発揮できないタイプ

【紹介】
異世界転生してブラック企業社畜という最底辺から成りあがるギャグアニメ。
非常に癖のある主人公があの手この手で絶望的な状況を変えようとします。
主人公が自分の野望のためなら手段を選ばないところがあるので、彼が好きか嫌いかで楽しめるかどうかわかれるでしょうね。

【総評】
もっと不条理ギャグ的なものを期待したが、意外とやることがまともで思っていたよりもキャラクターがマジメだったのが少し残念。
主人公以外のキャラがマジメなキャラばかりで主人公についていくだけな感じで存在感がないし、ヒロイン格の3人がどうにもネタっぽくてヒロイン的な魅力がないし、ネタ要員としても中途半端。
ワニが一番いい味だしていた。
さらに中盤が退屈でつまらなかった。

タイトル通り、この作品は社畜やっててこその面白さですね。


【音楽】
OPテーマもEDテーマもいい曲ですね。
特にEDのワールドイズマインが気に入りました。
前半のEDアニメのポップな感じも温かみがあっていいし、後半の可愛いダンスも良かったです。

【作画】
キャラデザはかなり癖が強いですが、作画自体は悪くないです。
キャラの顔作画は割と変わるのでちょっと気になりました。

【シナリオ】
{netabare}
ほぼご都合主義なのでシナリオに期待するアニメではないですが、前半はうまくいったり、しっぱいしたり、罵倒したり、罵倒されたり、復讐したり、復讐されたり、山あり谷ありでどうなるかわからない急展開の連続が面白くて、RPGのパロディも結構あってネタがわかるとさらに面白い。
中盤少し退屈な期間もありましたが、ワニ達が復帰してから少し盛り返しましたが、やはり初期のころが一番面白かった。
{/netabare}

【キャラクター】
{netabare}
主人公とワニが好き。

主人公は鬼畜の代名詞みたいな手段を選ばない男で、果てしなく大きな野心を持ち、どんな手を使ってでもなりあがってやるという不屈の精神が凄い。
頭も切れるし行動力もあって、人たらしの才能もあって、見ていて退屈しない人物ですが、その破天荒で横暴な生き方は、味方も多く作りますが、それ以上に多くの敵を作るでしょうね。ただ、案外常識人で、底辺にいるときには光るが、底辺から脱出すると途端にまっとうなことばかりしはじめて面白さがなくなる。押さえつけられていないと本領が発揮できないのでしょう。

相棒のワニは平凡な常識人キャラですが、滅茶苦茶なキャラが多い中で常識人ポジションの彼の存在がいい味出していましたね。
ランガとシアは面白くてキャラが立ってるのは良かったですが、キャラデザの癖の強さが気になってしまってマジメなことをしていてもネタに見えてしまい、ヒロイン的な魅力はあまり感じなかったです。
口元とか眉毛とかも気になったけど、特にシアの瞳に入っている十字架のような模様が気になって仕方なかった。しかも一話の中でもこの十字架の自己主張がやけに強い時と控えめな時があって、作画の雰囲気が変わったことが強調されて気になってしまった。
個人的な意見ですが、この瞳の十字架は、ないほうがいいと思う。
リムはキャラデザの癖が少ないので普通に可愛い。
癖のあるキャラクターしか作れないのかと思ったら、主人公の仲間以外は割と普通でまともなキャラも多かったし、主要キャラも自分がメインの回以外は割と大人しくて、持ち味が発揮されていなかった。
{/netabare}

投稿 : 2021/10/01
閲覧 : 58
サンキュー:

16

ネタバレ

剣道部 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最終話を観るために観るアニメ

[文量→大盛り・内容→雑談系]

【総括】
現実世界で富を得た主人公が、異世界に転生され、ド底辺のブラック企業に務める、というストーリー。

基本的にギャグベースの作品で、結構ブラックなネタが多い。

1期ワンクールのわりには非常に展開が多く、ストーリーとしてはやや破綻している部分もありますし、途中、観るの止めようかと思うこともありましたが、最終話まで観て良かったなと思いました。

10話まで☆3にしてましたが、ラスト2話で☆4にした感じですね。

決して絶賛ではありませんし、好みも分かれる作風で、正直、世間的な評価は65点いけば良いかな?というところですが、個人的には、72点くらいつけたいです(あくまで感覚ですが、私的には70点以上が☆4。85点以上が☆5です)。

既視感はあまりない作品なので、たくさんアニメ観てきた人向けって感じですかね。

あとはまあ、「レッ○ブルに怒られろ」ですね(笑)

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
最後、当然のように二宮は財を失うと思っていた。もしくは、再び違う異世界に転生されてしまうか。

それを、すごく綺麗にまとめたことが意外で、1本取られた感じ。これまで、「ニートになり(楽して稼ぎ)たい」の一心で、ブラックな労働にも耐え、他者を欺き、のしあがろうと野心を滾らせてきた二宮がまさか、働くことにやりがいを見いだすなんてね。

仕事は楽しい。

努力して成功するのも、他人に勝って優越感に浸るのも、賃金を得て好きなことに使うのも、同僚と力を合わせて難局を乗り越えるのも、全部ひっくるめて、楽しい。

私自身は、「仕事=人生」という、(本作で言うなら)シアみたいな生き方をしていて、ブラックな職場ながら、めっちゃ仕事にやりがいを持っているが、そんな私からすると、「ようこそこちら側に」という感じがした(笑) 尤も、仕事や会社に対して自己を犠牲にして働くなんて、気持ち悪いとかバカのやることかと思われるかもしれないが、まあ、私は私の人生を歩んでいるだけなので、放っておいてくれよと。納税もしてるし、犯罪はしていないし、ちょっとアニメとアルコールと美少女が好きなだけなんだから(笑)

奇しくも、11話で二宮が言ったように、「初志貫徹。俺は俺の欲望に純粋なだけだ。そう、俺は他人を騙しても、自分を騙したことは1度もない」という感じです。いや、私は他人も騙さないようにしているが(笑)

私は、自分の意思を持たない人間が嫌いだ。いや、自分の意思を持たない人間なんてホントはいないから、厳密に言うと、自分の現状を周りのせいにして生きている人間が、かな。

私は別に、なんでも自分のしたいことをワガママ放題やる人間が好きだと言っているのではない。むしろそういう人間は嫌いだ。状況によって、場の空気やどうにもできない力によって、自らの望まぬ方向に流されることはあるだろう。私もよくある。

私が好きな人間は、流れに逆らって泳ぐ力や意志がある人間と、流されている状況を受け止め、それでもちゃんと自分の手と足で泳ぐ人間だ。つまり、前者は二宮であり、後者はワニベ。

逆らいきれない大きな流れに流されているなら、いっそ思いきって、下流に向かって全力でクロールをしろよと。そのカーブを上手く曲がるために、流されるルートくらいは自分で選べよと。

流れを変える根性もないくせに、流されてしまう自分の実力の無さを認めることもできず、ただ、不満や愚痴を垂れ流すだけで動こうとしない人間が、私は嫌いなのだ。

きっと、二宮も同じような価値観を持っているのだろう。だからこそ、ただ救済を望むだけの未来人(ザゼル)に見切りをつけ、ライザッハ鉱業の中から、(シアは身内だからノーカンとして)唯一、ベルザだけを迷宮ブラックカンパニーの重役にしたのだ。あれだけ自分を虐げてきたベルザだが、(やり方は否定しても)意思の強さや能力は、ちゃんと評価していたんだなと感動した。

もちろん、本作のラストに関して、否定側の意見も良く分かる。本作のテイストなら、権力を握った後の二宮が更に悪事を行い破滅していく流れの方が自然だし、二宮が無双する流れも、ご都合主義的で薄っぺらい部分はあるしね。だから、みんながみんな、好きになるアニメではないと思う。

私は毎クール、20本近くのアニメを観ていて、流石に疲れるし、最近は昔程のアニメ熱もないから、とりあえず録画だけして、評判が良かったアニメを数本だけ観るようなスタイルに変えようかと、ここ1年くらい思っているのだが、たまにこういう掘り出し物(世間の評価と自分の好みにズレがある作品)に出会うと、やっぱり自力で発掘するスタイルを続けようかなと思ってしまうな。ブラックな修羅の道だけれども(笑)
{/netabare}


【各話感想(自分用メモ)】
{netabare}
1話目 ☆4
ちゃんと稼いだからニートじゃないけどな。リム、可愛いな(笑) 二宮、クズ(笑)  

2話目 ☆3
なるほど、会社を作る流れか。それは面白そう。

3話目 ☆2
ん? また社員側に戻るの? 

4話目 ☆3
ドタバタコメディ。

5話目 ☆3
超展開? この展開は、グズ主人公系としては、結構好きかな

6話目 ☆3
漫喫の解釈(笑) 

7話目 ☆4
なるほど。だから日本じゃなくて過去を選択ね(笑)

8話目 ☆2


9話目 ☆4
中毒、、、レッドブルに怒られろ(笑)

10話目 ☆2
もうなんか、ストーリーがむちゃくちゃになってるよな。

11話目 ☆4
ここにきて、少し面白い展開。この展開がもっと早くても良かった。

12話目 ☆5
ニートを目指して頑張ってきたが、働くことのやりがいを感じた。どう考えても、ギャグで終わらせるための前フリだが(笑) と思ったら、なかなか綺麗な終わり方。個人的には、好きだな。
{/netabare}

投稿 : 2021/10/01
閲覧 : 59
サンキュー:

15

ネタバレ

アニメ好き さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

5話くらいで飽きが来た 飛ばして最終回見た

努力をして稼いだら楽して暮らしたいという主人公が、色々抜け道を見つけて成功していくギャグアニメなんだが、4話か5話くらいから同じことの繰り返しな気がして、見なくていいかなと思ってスキップボタンを押しながら見てる。
なにか話の転換点がないとこのまま再生ボタンすら押さずにスルーしてしまうかも。
あまり惹かれるものがないのはなぜなのか。荒唐無稽な展開が続いてついていけない感じ

最終話見ました。結構見てた人には評判良かったみたい。
異世界に来てまで株の過半数取得で会社乗っ取りとか、このアニメは半沢的なことをやりたかったの?
異世界なのに人間社会丸写しなのは作者の創造力が足りないのか怠慢だと思ってしまった。
あんまり褒めどころが見つからない謎成り上がりアニメだった

投稿 : 2021/10/01
閲覧 : 165
サンキュー:

3

snow さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もう少しアクが強い方が<59>

こち亀両津の商売回のようなギャグを毎回やってて概ね楽しかった。
特に原作改変してないのにアニメの終わりが実にまとまりがよかったのは原作で計算してたのかな?
単行本の尺に合わせて雑誌連載のヤマや引きを作るのはよく聞くけど、アニメ化前提なら1クール分で同じようにコントロールしとくべきやね。

脇キャラが登場回・担当回以外はアイテム化してたかも。無言でついてきててキンジが振ったら台詞と言った感じで絡みが薄かったかなぁ。
比重高く展開の中心に据えられてたキンジは金に汚いというよりは成り上がり欲、向上心とも言い換えれましょう。
ギャグ作品の主人公にしてはまっとうすぎる性格なので、成功を手にしていくと無臭化してたかな。

文化発信<59>
1話視聴。
ブラック起業ネタのギャグ。
初回見た限り構成等上手いこと仕上がっており、声優もこなれてて楽しめました。
主役もいいけど、下野紘のヘタレ役は名バイプレイヤー感あるね。
こち亀チックに成功と破滅をやるギャグはいいよにゃー
日本の社畜文化が世界に発信されてしまうわけやね。

投稿 : 2021/09/29
閲覧 : 74
サンキュー:

1

やまげん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

期待したのだが…

原作未読。

いわゆる転生モノなので視聴継続するかどうか迷ったのだが、キャラや展開、設定などに希望を感じ、「これはもしかして面白くなるのではないか」という期待を抱いて視聴継続していた。

しかし、終わってみれば、最後まで「いつかおもしろくなるのでないか」という期待を抱いたまま、終わってしまった。

なんだか、もっと面白い話を作れそうな設定やキャラに思えるんだけどな。残念

投稿 : 2021/09/29
閲覧 : 39
サンキュー:

2

ネタバレ

抹茶ラーメン さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

未来に行く所もっと縮めて欲しかったね

主人公が転移して亜人の国でその他諸々と一緒にブラック企業で働きながらなんやかんややったりする話

個人的にはまあ無難に面白いと思うけど、面白く無いって思う人はとことん面白く無いって思えるアニメかな

主人公がウザ過ぎって思ったり話のノリについていけない人が多そうではある

【9/5追記】最新話でまさかの{netabare}秘密結社鷹の爪{/netabare}が登場してめっちゃ笑いました、また改めて見るとopの初め辺りが映像も含めて好きでした

【9/27追記】最終話まで観終わりました。中盤の未来に行く話に尺使い過ぎだなあと思った。(あまり面白くも無かったので

あと話の終わり方は良かったけど、最後のスタッフロールがずっと映画の最後みたいに背景黒でただ流れてくのは手抜きじゃないかなと。せめて1話から12話までの良い感じの場面を切り抜いて流して欲しかった。あと流す曲もopで良かったと思う。(2〜3話くらい流れない回あったし)

投稿 : 2021/09/27
閲覧 : 152
サンキュー:

2

kabaj31 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ブラック企業あるある言いたいだけちゃうんかと。

勝ち組ニートが異世界転生するストーリー。
労働に関する内容が出てくるのでちょっと難しい。
話が動いたかと思うと、労働に結びつけた内容でしたー、みたいな肩透かしを何度か食らいました。
話が広がるようで話が広がらないストーリーだったという印象です。
キャラはよかったので、まあまあでした。

投稿 : 2021/09/27
閲覧 : 36
サンキュー:

1

ミュラー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

もっとブラックに振って欲しかった

どちらかというとギャグアニメの部類。
主人公が要領の良さと、回りを出し抜くゲスさで成り上がる物語だが、
ちょっとうまく行き過ぎな感じ。
もっとブラックで辛酸を舐める展開を続けても良かったと思うがなあ。
二宮君、これじゃ社畜じゃなくてコンサルタントだよ。

投稿 : 2021/09/26
閲覧 : 28
サンキュー:

7

BLEU62 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

完走したが、何も印象に残らなかった。

惰性で最後まで見た感じ。

投稿 : 2021/09/25
閲覧 : 40
サンキュー:

1

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

己が信じる己を信じよ

カリスマと言うかエキセントリックと言うか
二ノ宮キンジという男に付ける形容が難しい

元々現世では濡れ手に泡の資産運用で
働くことなく巨万の富を得ていたのだが

異世界に転送されライザッハと言う
ブラック企業に採用され迷宮で炭坑夫をしている

どうやら異世界では途方もない借金を抱えていて
その返済も賄っているらしい

しかしこの世界でも一旗揚げる野心を持ち
同僚のワニべを誘ってスタンドプレーに走る

迷宮にある遺跡の魔人リムと遭遇
捕食されるピンチも二ノ宮が言葉巧みに契約を出し
仲間にすると言う始まり

ダンジョンの戦闘と言うファンタジー要素と
ブラック企業のあくどい手口が入り混じる中
二ノ宮は着々と己の野望に突き進む

その後、迷宮内でタイムリープすることになり
未来に飛んだ時に世界が地下都市になっていた事で
その元凶とされるライザッハの幹部エルザに対抗する

未来の魔王がリムの後釜として立てられた
魔人の女の子

未来の世界で倒してしまったため

元の時代に帰ってきた時に迷宮内で異変が起きたが
二ノ宮の素早い対応で乗り切る

そして世界を牛耳れる遺跡の力を手に入れた二ノ宮は
迷宮ブラックカンパニーを創設し
ライザッハが展開していた事業を片っ端からシェアを奪う

エルザは二ノ宮を罠にはめ
ライザッハの実権を握ろうとするも

迷宮ブラックカンパニーがTOBで
ライザッハの筆頭株主になり
二ノ宮が社長として乗っ取る事になる

基本的には二ノ宮が強引な手法で
局面を打開するのが面白いので
最後のTOBはちょっと味気ない

久野ちゃんが幼女ボイスやったら無敵なので
そこはお勧めポイントだし

魔王登場後に差し替えられたEDコンテの
リムと魔王(のちにリムがソラと命名)の
「焼肉定食」「焼魚定食」のTシャツ着て
踊っているシーンは微笑ましい

でも一番の推しは小西さんが主役と言う点かな
最近はヤングのユーチューブでウマ娘語る人扱いしていたがw

二ノ宮と言う一歩間違うと破滅的なキャラを
主人公の魅力に変えてくれたのは大きい

グレン団長のセリフを引用してタイトルに付けたのも
小西さんに敬意を払ってです

投稿 : 2021/09/25
閲覧 : 38
サンキュー:

2

横比較無用ノ介 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

その男性悪につき

異世界のブラック企業が舞台という設定が面白い。
正義のヒーローが主役なら、ストーリーは何となく想像がつきそう。
だがこの作品は、ブラック vs.ブラックという構図。
勧善懲悪のスッキリ感を求めてはいけない。

策士、二ノ宮キンジ。頭は切れるが、性格は悪い。
ついつい私利私欲に走ってしまい、物語は脱線しまくる。
強キャラを味方にし、勝ち組になったと思ったら、突き落とされる。

最後までその繰り返しかなと思ったら、意外にもきれいにまとめてきました。
調子に乗ったキンジが、いかに地に堕ちるのかにも興味があったんだけどね。
とは言え、この先また大逆転があってもおかしくない。

しかしあまりにも、固有名詞が実在の名前に近すぎない?

投稿 : 2021/09/25
閲覧 : 29
サンキュー:

1

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

派手に失速した印象。

詳細は公式でも。

セレブニートにジョブチェンジした主人公・二宮キンジ(尊徳?)だったが、なんの前触れもなく異世界に転移させられ、なぜかブラック企業で迷宮の魔石採掘の仕事に就く社畜ファンタジー。

制作は今期3本を抱えるSILVER LINK.です。

まあ、上記のとおり、ぶっ飛んだ設定なんですが、初回は置きにいったような無難な仕上がり。

なんていうのかな……。
既視感があるというのとも違うんですが、この設定なら、こう作っておけば、そこそこ面白くなるだろうし、ドタバタ感も出るだろうという無難な演出、展開というか……。

「旗揚!けものみち」の源造と同じ演技プランの小西克幸さん。どちらかというと「鬼滅」の善逸っぽい感じの下野紘さん。ベテランらしいソツのない演技です。

こういう、全ての要素がソツがない。逆に言えば面白みがないとも言えるわけで……。

なんで、もっとぶっ飛んだ内容にできなかったのか。せめて初回ぐらいは……。まあ、次も観てみますが。

=====第2話視聴後、追記です。
{netabare}
いけすかねえエリートとのバトルかと思いきや、迷宮アリの大群から一緒に逃げて、備品管理のじいさんとともにアリに変身して、働きアリたちを洗脳して女王アリに反抗させ、龍の娘の力で女王アリまで手下に加え、ブラック企業を乗っ取るために「迷宮ブラックカンパニー」設立。

いや、そうきたか。
ここでタイトル回収です。や、お見事。面白かったです。2話でグーンと評価を上げました。

これはもしかするとダークホース……いや、ブラックホースになるかも。
{/netabare}
=====第3話視聴後、追記です。
{netabare}
は?
前回せっかく迷宮ブラックカンパニーを設立したのに、なぜ社畜研修!?

と、困惑したままBパート。
女上司を龍の娘が大人の女に変身してワンパンでKO。記念写真で女上司をゆする迷宮ブラックカンパニーなのでした。

今回もお見事!
面白かったですよ。かなりこれからも楽しめそうです、これ。
{/netabare}
=====最終話視聴後、感想です。
{netabare}
二ノ宮が未来に飛ぶ前くらいまでは、まだ悪くない感じでしたが、そこからが派手に失速してしまった感じです。

毎回毎回、あれ?これ何の話だっけ?というぶつ切りな始まり。今回も、なんで二ノ宮が逮捕されてんの?って戸惑いから始まりました。

で、なんで株主総会とかやってんの…

中盤から、はっきりと面白くないと言える内容でした。おかしいなあ、序盤はかなり面白くなると予想していたのですが…

やっぱり1クールに3本も4本も制作すると…
いや、これに関しては作画は悪くないと思うので、監督か脚本家か…
ていうかSILVER LINK.の今期は全滅。一作入魂でやっていただきたいのですがね。

なんか、もったいない作品というのが総括です。
{/netabare}

投稿 : 2021/09/25
閲覧 : 283
サンキュー:

5

はなぬゆ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:今観てる

エロのないランス

ドタバタコメディ。主人公は自信家で野心家だが、結局不幸を背負い、周りに振り回されているので不快感はない。物語のスピード感はかなりのものだが、これは原作漫画と同様。でも原作の漫画の方が上手いかな。

投稿 : 2021/09/16
閲覧 : 77
サンキュー:

1

次の30件を表示

迷宮ブラックカンパニーのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
迷宮ブラックカンパニーのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

迷宮ブラックカンパニーのストーリー・あらすじ

働きたくない!その想いから努力を重ね、不労所得で「セレブプロニート」になった二ノ宮キンジ。死ぬまで怠惰に暮らす決意をした矢先……なんの因果か異世界転移!辿り着いたのは「迷宮が職場」の超ブラック企業だった。優雅な生活は一変し、かつて「ダンジョン」と呼ばれた鉱山でひたすら肉体労働させられ血の汗と涙を流す日々。過酷な現場、長時間労働、低賃金。さらには上司のパワハラ、洗脳、やりがい搾取。さんざん見下していた「社畜」ライフを送ることになってしまう。それでもキンジは諦めない! 最高のニート生活を取り戻すため、時に手段を選ばず、時に悪知恵を駆使してしぶとく成り上がろうとするのだが……!?これは、唯我独尊な超外道青年による不撓不屈の物語。「異世界迷宮」×「ブラック企業」の社畜的ファンタジー、開幕!(TVアニメ動画『迷宮ブラックカンパニー』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年夏アニメ
制作会社
SILVER LINK.
公式サイト
meikyubc-anime.com/

声優・キャラクター

小西克幸、久野美咲、下野紘

スタッフ

原作:安村洋平(マッグガーデン『月刊コミックガーデン』『MAGCOMI』連載)
監督:湊未來、シリーズ構成:赤尾でこ、キャラクターデザイン:澤入祐樹

このアニメの類似作品

この頃(2021年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ