「けいおん!(TVアニメ動画)」

総合得点
90.0
感想・評価
9101
棚に入れた
34005
ランキング
33
★★★★★ 4.2 (9101)
物語
3.9
作画
4.1
声優
4.2
音楽
4.4
キャラ
4.3
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ASKA

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

青春軽音ストーリー。

主人公平沢唯が高校の軽音楽部に入ってギターを始めてからの
他の軽音部員との日常を描いたストーリー。ドラムで部長の律、ベースの澪、キーボードの紬、途中から入る新入部員で後輩の梓(あずにゃん)の5人がメインです。唯が2年時の学園祭までを描いています。京都アニメーション製作です。

投稿 : 2019/03/18
閲覧 : 140
サンキュー:

29

nemuri

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

当時は学生だったので普通に 面白い〜 と思って観てたんですけど、今観るとすごく泣けてくる… 理想の高校生像だからかな…

投稿 : 2019/03/06
閲覧 : 21
サンキュー:

2

scandalsho

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

私をアニメの世界に導いた作品 その1

言わずと知れた、日常ほのぼの系アニメの王者。

たまたま放送していた本作を視聴し、以来、アニメの世界にどっぷりとハマってしまいました。

OP、ED、挿入歌全てが最高。【とにかく売れましたよねぇ】
声優陣も最高。【当時無名だった5人が、今では揃って超売れっ子に!】
物語のテンポが絶妙。【原作が4コマ漫画ならでは】
作画が綺麗。【写実的な背景とアニメ顔の登場人物が絶妙にマッチしている】
 →特にBGMとぴったり合っている演奏シーンは圧巻です。

2年間が12話にまとめられているので駆け足感は否めませんが、その分、第2期は1年間が24話に。

今更ですが・・・。まずは、第1期を視聴したら、第2期、そして劇場版の順番で視聴する事をお勧めします。

投稿 : 2019/02/28
閲覧 : 313
サンキュー:

96

プクミン

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

軽音部の日常系

女子高でJK4人が軽音部で遊ぶ物語。
主人公の平沢唯のみ、楽器未経験。
少しずつ練習して上手くなって、後々後輩が1名入部。

『響け!ユーフォニアム』とは真逆で、練習はほとんどしません。
放課後みんなで集まって、お菓子を食べたり、雑談したり。
そんなゆる~い感じの部活の物語です。

個性的なメンバーが多く、笑える場面もあったりしますが、眺めて歌聞いて楽しむようなアニメだと思います。

投稿 : 2019/02/27
閲覧 : 35
サンキュー:

7

ネタバレ

SmokyWolf

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

Best anime ever

Просто лучшее аниме во вселенной. Все равно никто по-русски тут не понимает, поэтому и расписывать причины, по которым K-ON в 100 раз лучше Лелуша и Штайнера я не буду =)

投稿 : 2019/02/11
閲覧 : 60
サンキュー:

1

ネタバレ

ライス

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原点

私がまたアニメを観るきっかけになった作品です。
先日、「よりもい」でキマリが疾走するシーン観て
ああこの作品にも同じような場面があったなあと思い出しました。
ああいう演出、すごく好きです。
「ゆるキャン△」にも言えることですが、「けいおん!」は
非常に丁寧に作られていて製作者の作品への愛を感じます。
自分にとって忘れられない名作です。

投稿 : 2019/02/07
閲覧 : 37
サンキュー:

2

549

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

超曲好き

物語はほのぼの日常系だけど
放課後ティータイムの曲はすごい好きかも
文化祭の曲とか最高なのは
あずにゃんに向けて歌った曲はもう感動もの

投稿 : 2019/02/04
閲覧 : 37
サンキュー:

4

保見川

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

【お気に入り】 現在のガールズアニメを位置づけた珠玉の名作

~
 京都アニメーションが制作した、軽音部を題材とした学園アニメ。原作は「まんがタイムきらら」による日常系4コマ漫画ですが、アニメ版では青春ドラマがより鮮明に描かれています。はじまりだけは軽いノリで、知らないうちに熱くなっていく主人公・唯(ゆい)ちゃんの青春。そんな唯ちゃんが、初めてダウンストロークで響かせたギターの音色は、軽音部にとって青春を告げる鐘の音だったと思います。そこから武道館を目指すかの心意気となって突き進んでいくその姿は、単なる萌えアニメや日常アニメにはない微熱に帯びていました。彼女たちの演奏は決して上手ではありませんが、青春という全力で一生懸命なスパイスによって彩られています。澪(みお)ちゃんの初ライブにはドキドキしながらも応援したり、あずにゃんが軽音部の異質な空間に戸惑う姿に共感したり、可愛いものに抱きつきたくなる唯ちゃんの気持ちや、りっちゃんと澪ちゃんの幼なじみ特有の甘酸っぱさとか、色んな視点から感情移入させられました。今となっては青春をより映しだした作品は沢山ありますし、さらに精錬された日常アニメだってあります。しかし、現在のメインストリームでもあるカルテットなガールズアニメの構築や、日常/萌えアニメに青春ドラマをミックスさせたジャンルの確立、ひらがな4文字のタイトル法則など、後に沢山のフォロワーを生み出す立役者となりました。そして、ここまで多くの層を取り込んで大ヒットしたのは、一般受けしやすい普遍的な青春ドラマ、それと、放課後ティータイムによる良質な楽曲があったからだと思います。

個人的評価:★★★★☆(4.0点)

投稿 : 2019/02/03
閲覧 : 250
サンキュー:

17

nloveY

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

エモいを体感した

本作についてレビューすることはあまりありません。というか出来ません。
好きな人は好きだし、興味がない人は自発的に観ることはないでしょう。

以下、私のけいおん!との思い出↓

アニメの世界に入るきっかけの作品は別にありますがハマったきっかけは?と問われれば間違いなく本作『けいおん!』を挙げます。
残念ながらリアルタイムでは視聴できませんでしたが当時爆発的な人気を誇っており少しずつアニメを見始めた私の耳にも届いていました。

しかし第一印象として所謂、「萌え」が強調されている美少女アニメというジャンルにやや抵抗を感じていました。ここでいう抵抗というのはハマってしまうことに対する抵抗という意味です。絵柄は好きで当時純粋だった私はまるでイケないものを観るかのような気持ちでいたことを当時の感覚として覚えています。

最終的に2期も含め何度も視聴するくらいの作品になり私の中で確立された位置づけのアニメになりました。が、いつの日からか突然観ることが無くなりました。

その後もたくさんのアニメを視聴してきてそれなりに好きな作品に出会うことができその中には何度も視聴する作品もあります。

年末年始にニコニコ動画で『けいおん!』が映画も含め一挙配信されているのを見かけ、「そういえば昔好きだったな」と思いながら暇つぶしに視聴し始めました。映画まで見終えて私は思い出したことがあります。

「そうだ、私は映画けいおん!を見てから『けいおん!』を観なくなったんだ…」と

私は映画が上映された当時、人生で初めて一人で映画館に行きました。『映画けいおん!』についても素晴らしく何も不満はありません。しかし、私はけいおん!ロスに陥りました、実際今もそうなので間違いないと思います。

私があにこれに登録した理由は『妥協せず自分が好きなアニメを探す』でした。それを可視化するために現状のベスト10を制作する際に『けいおん!』のことも頭の中にありましたが私はそれを過去の自分への忖度として認識しておりベスト10から外しました。それが杞憂であったことは言うまでもありません。

私がここまで一生懸命自分に合うアニメを探している背景にはもしかしてけいおん!に代わるアニメを探しているのではないかと思ったりもしています。

悲しいですがそんなアニメないですよね、そもそも代わりを探すのが間違いだったのかもしれません。

メンタルが弱い私からするとこんな気持ちになるくらいなら出会わなければ良かったと思うくらいにはきついです。エモいという言葉の意味を良く理解していませんでしたがニコニコ動画のコメントでエモいの発言を見て「エモいってこれか!」と妙に納得しました。

以上、気になった方で観たことがない人は是非観てみてくださいとだけ言っておきます。

投稿 : 2019/01/30
閲覧 : 34
サンキュー:

5

izumo

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

I'm lazy

まったりでふわふわしてるけど
意外とテンション高いんです。

そのテンションが私はちょっとだけ苦手です(笑)



例えばOPの歌詞。



"ガチでカシマシ Never Ending Girls' Talk"
"修業チャイムまで待てない"

なんかうるさそう・・・



"前髪3mm 切ったら見えた"
"答案真っ白でも 未来がバラ色ならよくね?"

なんかあほっぽい・・・



"集まるだけで笑えるなんて"
"歌うだけで幸せなんて"
"…かなり地球に優しいエコじゃん"

なんかよくわかんない・・・



ごめんなさい!(泣)



グループでわいわい騒ぐよりも
静かで落ち着いた雰囲気の方が好きな私は
苦手意識で引き気味になってしまうんです。



どうしてもこの歌詞に
温度差を感じてしまって・・・
共感や憧れが生まれず
上手く感情移入ができませんでした。とほほ。



ただ・・・



それ以外は、大好きなんですよねぇ。( *¯﹀¯* )



お気に入り!とまではいきませんが
それでも繰り返し観てしまう
やさしさで溢れた作品だと思います。

投稿 : 2019/01/27
閲覧 : 298
サンキュー:

45

ちあき

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

おもしろさ横ばい

評価が良く、期待値も高かったせいか盛り上がりに欠ける感じがしました。
ただただ楽しいだけ。挫折だったり、苦難だったり、波風が立たずに、苦労を感じる面が見えないので、第二作目を含め、全体として物語に抑揚が無いように感じました。

ちなみに「けいおん!」が第一作目、「けいおん!!」が第二作目です。
!の数の違いですね。 最初わからずに私は戸惑いました。また番外扁を含めた順番は、以下の通りです。
第一期「けいおん!」
番外編「冬の日!」
番外編「ライブハウス!」
第二期「けいおん!!」
番外編「企画会議!」
番外編「訪問!」
番外編「計画!」
劇場版「映画けいおん!」

時系列が多少違うところありますが、この順番でも問題ないかと。

投稿 : 2019/01/20
閲覧 : 60
サンキュー:

7

ネタバレ

NEKONYAN

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

思い出補正なんかじゃなく本当に神アニメだった

2018年のお正月にニコニコ動画の無料配信で全話見直したのでレビューします。

思えば当時小学生の時にこのアニメを勧められたのがオタクにしたきっかけでした。それほど大きな作品です。
中身のないアニメだの思い出補正だの言われてますが、そこそこアニメを見てきた今、再視聴したからこそ断言します。

けいおん!は「萌」「成長」「感動」すべてがつまった神アニメです。
当時今以上に京アニ信者がいたのも納得です。
声優や作画については言うまでもなく最高です。
数秒の背景にいるキャラの表情も動かすのはキャラ愛にあふれていると思います。
クラスメイトのキャラ全員にも名前がついていますし、キャラクターを大切に扱っていつのがよくわかります。
またいきなり友達面するのではなく少しづつ距離を縮めていくのもすごく尊いです。(ムギちゃんが打ち解けられたのは2期でしたねw)
また演出も万人が理解できる洗練されたものでした。
特にお気に入りなのは、1話で家のなかで転んでいた唯がギターを取りに家に帰った時転ばなくなったのは、成長を目に見えるよう表した素晴らしいものでした。演出とはこういうものをいうのですね。
他にもいろいろ語りたいことはありますが、これ以上長くすると誰にも読んでもらえなくなりそうなのでここまでにしておきます。

投稿 : 2019/01/13
閲覧 : 43
サンキュー:

3

けいぴぃ

★★★★★ 4.2
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

漫画全巻読んでからの視聴

先に原作漫画を読み終えてましたが
アニメの方はどうしようかなと思ってました。
ただやたら高い評価が目立つので視ることにしました。

原作よりも多少キャラの心情描写が多い感じですね。
最終回の文化祭では原作漫画と多少ストーリーを変えて
ちょっとドラマチックになってた所が印象的でした。

全体的な印象はまずまずです。
2期を視たらまた印象変わるかもしれません。

投稿 : 2019/01/09
閲覧 : 64
サンキュー:

9

ネタバレ

kou1221

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

昔のアニメだと思ってナメてた

最終話の回収で鳥肌たったのと
シリアスを1話で納めてたのが有り難い
普段EDあまり聞かないタイプなんだけどED頭おかしいくらい凄くてすこすこ

投稿 : 2019/01/03
閲覧 : 75
サンキュー:

5

ecot

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

本当にゆるふわアニメ

2018年年末視聴。私にとっては、世間ほどの評価ほど面白いとは思わなかった作品。ただ見ていて飽きもしなかったので、暇潰しには丁度よかったです。ストーリー性はないんだけど、そこが一般層にもうけた要因かも。

投稿 : 2018/12/31
閲覧 : 81
サンキュー:

12

ネタバレ

つぼ

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

4コマ漫画からの大出世作!だOn!

※今回、私は当レビューにおいて、あにこれ規約から外れた不適切コメントをしてしまいました、申し訳ございません(初稿は2018,12,23)、一度書いたコメントは自己都合で削除しないと私自身がプロフで主張していますが、当レビューはあにこれ規約から外れたコメントである事は明らかな為、該当部分を削除致します、以後は規約に注意し楽しくも慎重にレビューする事を心がけます。

以下、削除後の本文となります

○あにこれ評価が高かった為、ものは試しと視聴してみました、

一気観の為、所々記憶がふわふわしていますが、だいたいこんな感じだっただろう、と言うレビューになります、はい、いつものように勢いで書きます、

○さすが、あにこれ高評価作品ですね、確かに面白い、いや、面白いと言うより楽しい、お茶飲んだりお菓子食べたりと、くっちゃっべってばかりのゆるゆるグダグダ日常系なんですが、女の子同士、同性ゆえの気兼ねない空気感が観ていて楽しい

○記憶に残る(楽しかった)シーン

①唯がめっちゃ楽しそうにカスタネット叩いているシーン、あんな無邪気にニコニコしながら演奏されたらほころぶわ~♪

②憂があずにゃんに
「おねえちゃんって温かいよね~♪」と少しデレながらも姉の良いところ共感しようとするシーンがお気に入り

これは、姉である唯の人柄の良さを伝えているのですが、同時に平沢姉妹の距離感を温度で表しているのだとも思います、抱き締めたり抱き締められる距離、そんな仲むつまじさがわかる素敵な台詞でありエピソードだと思います、

○4コマ漫画原作なんですが、つなぎがうまくてストーリーに違和感がありません、確かに良く観てみればオチのコマは想像出来る場面はありますが、そんな事する必要ありませんよね、それに日常系って飽きも早いんですが、部活モノでもあるので学園祭のイベントが目標となって、メンバー(部員)がまとまる感じも良いですし、それが演奏になって表現されるのもわかりやすくて楽しくて、感心もしたりしてと良かったです、満足です、ありがとうございます(おわり)







○独り言

「おっさんに老婆心はあるのか?」

無論あります、そして純情な心もあります、ってかおっさんを拗らせるとなぜか子供化します、ヤバいです、なんなら乙女の心もあります、オェー、

さてさて、唯のような「天然ふわゆる」さんは、回を追う度にその性質が強調されていき、だんだん「単なるアホな子」になってしまう事がアニメにはままある事だと思います、私はその現象を「アラレちゃん現象」と呼んでいます、そうです、ドクタースランプのアラレちゃんの事です、後半のポンコツぶりが酷かったあのロボ娘です、

まだ観ぬ二期は唯の天然度が現状維持であってくれと願うばかりです(おわりのおわり)

投稿 : 2018/12/24
閲覧 : 85
サンキュー:

17

ネタバレ

ふひょー

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観たい

名前だけはよく知ってる

主題歌を何度も聞いたら本編を見たくなりました。
機会があったら見てみようと思います。

主題歌は全部良い曲ですね。

投稿 : 2018/12/23
閲覧 : 43
サンキュー:

3

フェメニスト

★★★★★ 4.5
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

のんびり

こんな青春もありかなと思う。
のんびりしてる女の子達がかわいい。

投稿 : 2018/11/18
閲覧 : 33
サンキュー:

5

ゆう

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

こんな青春送りたかったなぁ

ちゃんと部活やればよかったナリ

投稿 : 2018/11/14
閲覧 : 28
サンキュー:

3

s.m

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

男女問わず楽しめる作品

言わずと知れた社会現象にもなった作品で、当時中学生だった私がアニメ・ギターにはまるきっかけになった作品です。

主人公の唯たちが高校に入学してから、軽音部に入部し、2年生の秋の文化祭までを描く。ストーリーは1話完結で、基本的に原作通りに進むが、一部にアニメオリジナルの展開があり、原作ファンには評価が分かれる演出もある。それでも総じて原作ファンの評価も高い。
「らき☆すた」などに代表される所謂空気系の作品であることに変わりないが、作中音楽やキャラクターの個性が相まって独特の中毒性があり、一話完結ながら早く次回が見たいと思わせる。劇中歌だけでなく、音楽展開も盛んでカップリング曲やキャラクターCDも豊富にあり、そちらの評価も高い。

空気系が苦手な人にはゆるい展開に飽きてしまう人もいるかもしれない。しかし、音楽やキャラクター、独特の世界観が合えばアニメ初心者でもドハマりしてしまう不思議な魅力がある。現に当時の中学校では男女問わず、非オタにも「けいおん!」だけは見ているという人も多かったし、高校進学を機に軽音部に入部した人も多い。

斯くいう私もその一人で、小遣い1年分前借してギターを買ってもらい、高校の軽音部でできたバンド仲間は今でもたまに飲みに行く仲です。
何はともあれ、当時の若者に与えた影響は大きく、大袈裟でなく私の人生を変えてくれた作品だと思っています。ぜひ今の中高生にも見てほしい作品です。

投稿 : 2018/11/12
閲覧 : 38
サンキュー:

7

-Cha sMIN-

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

勘違いをしていて 食わず嫌いでした ˆᴗˆ

.
この作品が一番好きと
おっしゃる方がたくさん ˆᴗˆ

さわりを観てやめたような記憶が…

(もっとスポ根ものでガッツリ系かと)
大きな勘違いでした


ほのぼの まったり~

ですが テンポが良いので
 (四コマ漫画が原作なのですね
  このテンポの良さはなるほどです)

飽きることなく あっという間に
全話視聴してしまいました

フワフワ曲も好きです 


引き続き2期も楽しみたいと思います

投稿 : 2018/10/27
閲覧 : 36
サンキュー:

3

かんざき

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

観ないなんてあり得ない

アニメの新ジャンル(本当の日常系)を確立した作品だと思います。感動があるわけでもない、ストーリーもすごくふわふわしてます。というかありません笑
でも、楽器は本格的だったり、紅茶もホンモノだったりティーセットも一流の物ばかりなんです。

投稿 : 2018/10/27
閲覧 : 54
サンキュー:

5

ZIN

★★★★★ 4.8
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

日本社会に貢献したアニメーション

久々に最初~最後まで観ました。
1話ごとがとても30分とは思えないくらいテンポ良く進むので飽きませんでした。アニメや漫画というのは、ラーメンと同じで好き嫌いが分かれることが多いですがこの「けいおん!」に関しては、色々考えて見る必要はないと改めて思いました。
社会現象にもなりましたし、全くアニメとかに興味がない人でも知っているという方がたくさんいた様に感じました。

2018年現在、社会がアニメを取り巻く環境は以前と比べられない程に認知されています。広告やポスターを見れば一目瞭然ですしねww

将来アニメーターになりたい方もビックリするくらい増えてきています。日本は他国と比べてもアニメの質は不動です。これらに魅了され日本に来る外国人も多数います。
そういう意味でも「けいおん!」は日本社会のアニメーションの魅力を伝えた素晴らしい作品だと思います(*'ω'*)

投稿 : 2018/10/21
閲覧 : 34
サンキュー:

8

ネタバレ

つぶあん

★★★★★ 4.8
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

自分の好きなアニメジャンル崩壊を招いた作品

正直、これを見るまでは
どうせミーハーな女の子向けの作品だろ?観なくてもいいや
・・・と思ってて。
観もしないで食わず嫌いでした。

あにこれの評価を見て、とりあえず見てみるか、となったのです。

1話を観た時点では
なんだこのだらだらムードは・・・
主人公がふわふわしまくりだし。
うーん・・・
あれ、EDかっこよくね?
次もみてみるか・・・

2話
ふむ、OP可愛いね。ノンノンノン♪
うん、やっぱりだらだらお茶してる.
でも、なんか会話のノリやテンポは悪くない。
おや、なんか可愛く見えてくる。

そんなこんなで次々と・・・ハッΣ(・ω・ノ)ノ!
ぶっ通しで最後までみてました。

まさかこんなハマると思ってなかったのでびっくりです。
2期ももちろん視ました。
2期は泣かされるし。

ホントこの作品は自分にとって衝撃的な作品となりました。
お気に入りの上位間違いなし。

これをきっかけに日常系アニメも観るようになり、
好きなアニメの幅が広がりました。
何事も食わず嫌いはだめですねー。

投稿 : 2018/10/15
閲覧 : 31
サンキュー:

8

もーも

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

僕のオタク人生の始まり

けいおんからアニメ見だしました。
小2の頃懐かしい
オタクでよかった。
ありがとうけいおん

投稿 : 2018/10/10
閲覧 : 30
サンキュー:

4

山本耀司

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

自分を2次元の沼に引きずり込んだ元凶

この作品に出会うまではアニメという存在にそこまで関心がなかったが、この作品のせいでこちら側に来てしまったと言っても過言ではない作品。
まぁこの作品のおかげで色んなものに出会えたのだが。

投稿 : 2018/09/15
閲覧 : 36
サンキュー:

5

ネタバレ

かませ犬

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

好みではないわりに楽しめました

この作品を一言で表すなら、ほのぼの系とかそんな感じになると思います。
ギャグ色も強くないです。
自分はあまりこのようなほのぼの系の作品は好みではないのですが、この作品はあまりマイナスポイントがなくこのように高評価につながりました。
たまにクスッと笑えるところがあったり、演奏などの山場もあったりで他のほのぼの系にはない要素などもあり万人がそれなりに楽しめる作品だと思いました。

投稿 : 2018/09/08
閲覧 : 36
サンキュー:

5

せい

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ほのぼの

最強の日常系です。

何も考えることなく見ることができます。

投稿 : 2018/09/06
閲覧 : 18
サンキュー:

3

ネタバレ

剣道部

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

考察する気の起きないアニメの、素晴らしさ、素敵さ、尊さ♪

[文量→中盛り・内容→雑談系]

【総括】
中身に関しては、もはや語る必要のない、超有名アニメ。THE・日常系。大好きな作品です♪

《以下ネタバレ》

【視聴終了(レビュー)】
{netabare}
「考察しがいがある」アニメと同様に、「どうにも考察する気になれない」アニメもまた、価値があるのだと思います。

私は運転中に音楽を聴くのが楽しみで、車のHDに好きな曲を1000曲くらいぶちこんで、ランダムにかけているのですが、昨日、たまたまこんな順番で音楽がかかりました。

①Mr.Children「終わりなき旅」→②放課後ティータイム「ごはんはおかず」→③Little Glee Monster「放課後ハイファイブ」

そん時の感想。

①あ~人生考えさせられるわ~。
②あ~マジ人生とかどうでも良いわ~w
③放課後つながりで、こんなに違うか(笑)

ミスチル、本当に好きなんです。でも、歌詞も歌声もあまりに深すぎて、ついつい色んなことを考えてしまったり、見つめ直してしまうので、体力がいります。だから、あまり気軽には聴けないんですよね、好きだからこそ。

リトグリも、歌うまいし、聴いてて感動します。ドライブにピッタリ。ハモりとか単純な歌の上手さなら、放課後ティータイムなんて足元にも及ばないと思います。

それでもやっぱり、けいおんの曲も好きなんです。

ミスチル「高ければ高い壁の方が 登った時気持ち良いもんな」。放ティー「ごはんはすごいよないとこまる むしろごはんがおかずだね」。って続くとなんか、「あんまり難しいこと考えないでさ~、楽にいこうよ~」と言われているような気になりましたよ(笑)

リトグリのハモり、確かに上手い! でも、唯と澪のハモりだって可愛いじゃないか(笑)

良し悪しや、高低、深浅なんていったら、優劣はつくかもしれないけど、「好き」には、ジャンルの違いはあっても優劣はないんですよね、基本的に。

私は、(男性女性問わず)結構、アイドルの曲も好きでよく聞きます。(ファンには怒られるかもしれないし、勿論例外もあるけど)奴等が歌う恋愛ソングなんか特に、「なんの深みもなくて、薄っぺらくて、癒される」んですよね。楽曲は一流だからキャッチーなメロディーは耳に心地好く、表現力に乏しい(てか大体、数十人で同じメロディーラインを歌って、個人の思いなんか表現できるわけがない)為に心のどこにも引っ掛からず、す~っと流れていく感覚。正に「上善如水」(違うかw)

(世代的に)「モーニング娘。」の全盛期なんかまさにそうで、「日本の未来はウォウウォウウォウウォウ 世界がうらやむイェイイェイイェイイェイ」ですよw バカみたいだけど、たまらなく楽しくて。エンターテイメントとしては極上だったと思います♪

つまりはまあ、「けいおん」って、そういう作品だよなと。

あ~だこ~だと考えながら観るアニメも良いですが、な~んにも考えず、あの空気感にゆる~くひたるのもまた、おつなもんですし、そういうことが出来るアニメもまた、簡単に作れる訳ではないんですよね。

なんかけなしているようなレビューですが、☆5、お気に入り棚ですから、絶賛してるんですよ、伝わらないかもしれませんが(笑)
{/netabare}

投稿 : 2018/09/03
閲覧 : 107
サンキュー:

31

はなの散歩道

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

日常を描いた珠玉の名作

今更ですみません。
第1期、観終わりました。
もう10年近く経ってるんですね。

当時のブームはなんとなく知ってます。
アニメとは無縁の音楽マニアの会社の上司に
薦められ不思議に思った記憶もあります。
今以上にアニメに疎かった私は
忙しい日々の中で
この作品の事はすっかり忘れてしまっていましたが
時を経て、アニメにハマり
この度、ようやくたどり着きました。

いやー、素晴らしい。
単なる仲良し女子高校生達の日常です。
元気で和やかでほのぼのしていて
良い意味で適当で、それだけなのです。

それだけなのですが・・・
微笑ましいやり取りの中に
チャレンジ精神や日々の成長、
回を重ねる毎に強くなる結束力等々が
何故だか伝わってくる不思議。
ライブ以外は地味過ぎるくらい地味な展開ばかりなのに
伝わってくるからこそ、その凄さを感じます。
もちろんキャラクター達の個性や相性の良さ、
楽曲のレベルの高さもあるでしょう。
たぶん散々語られてきてると思うので
差し控えさせていただきますが
ブームになった理由も
音楽マニアだった上司が薦めてきた理由もわかりました。

私事で恐縮なのですが
高校時代に潰れかけの軽音部(軽音楽部)に
所属しようとした経験があります。
結局、部員が集まらなくて
「桜が丘高校軽音部」のようには上手くいかず
廃部になってしまいました。
それもあってか
余計に感情移入してしまったのかもしれません。
理想の形といいますか、羨ましさ半分、楽しさ半分。

この余韻に浸りながら
第2期へと突入したいと思います。
楽しみです。

まだ第1期が観終わったばかりなのに
思わずライブイベントの盤まで購入してしまったw

投稿 : 2018/08/16
閲覧 : 43
サンキュー:

10

次の30件を表示

けいおん!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
けいおん!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ページの先頭へ