「アスラクライン2(TVアニメ動画)」

総合得点
62.3
感想・評価
264
棚に入れた
1701
ランキング
3203
★★★★☆ 3.5 (264)
物語
3.6
作画
3.4
声優
3.5
音楽
3.6
キャラ
3.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

ダレイオス

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

中二アニメとしてなら楽しめる出来はあったと思う。

1期の続きですね。
開始して日常をやりながら色々わかってくるものでした。
1期の開始とは違いテンポは早いけど理解出来るものとなっていて
見やすい作りになってました。
伏線を回収している所もあるので続きも気になりました。
ハーレム系アニメだと思っていたけど
真面目にストーリーを進めているのは好感が持てますね。
ストーリーが進むと、そういうことだったのかと
思えるシーンもあったりで、グッとくることもありました。
そのあと盛り上がる展開もあったりするので
ストーリーの流れは1期よりも良くなりましたね。

キャラ萌えをしながらストーリーを進めるのもバランスは良かったかな
そのおかげでヒロインの個別回でヒロインの印象が残りやすかったし
その後のストーリー展開にメリハリがあり楽しめました。
ただ、設定はよく考えたらトンデモだし、上手く伏線を回収しているから納得している
からこそ納得しているのであって
感心する程でもなかったです。中二アニメな内容でした。
キャラの作画も進めば進むほど荒れてくるので、このアニメの放映時当時のクオリティーとしても
苦しかったのではないかと思う。
戦闘シーンの作画自体は何とか見れるのだけど1期よりは
戦闘シーンの作画の良さは1期よりもかなり落ちていたので
チョット残念でした。
全体的に映像面からくるアニメーションの出来は良くはなかったな
1期よりも作画のクオリティーは大分落ちてました。

凄い中二アニメだったかな、ストーリーは進めば進むほど中二だし
見ていて文章で説明するの難しいのだけど
設定の使い方もそうきたか・・・的な展開があったり
意味もよくわかりました。
出てくるキャラも、役割がハッキリしてきてストーリーに絡むキャラも増えてくるので
そのためにいたのか・・・や意外なキャラの動きとかも見られました。
キャラの使い方も上手かったと思う。
なので舞台設定が中二という以外は
ストーリーの流れはしっかりとわかるので中二アニメとして見たらストーリーの作りは中々だった。
しかもストーリーは複雑だけど2期は上手く説明出来ていたと思います。
その点は評価出来るのではないでしょうか
ただ、問題点はその展開は超展開でご都合主義と見れなくはないし
トンデモな内容だから素直には凄くいいなとか思ったり感心出来ないのが痛い。

終盤出てくる敵は本当に中二アニメだな・・・思える敵が出てくるので
中二アニメと考えれば良かったのではないかと思う。
もちろん中二アニメが苦手で普通のアニメが好きな人には見るに耐えればいだろうけど
2クール目はしっかりとした中二アニメの作りになっているので
この手のジャンルのアニメの敵と見れば敵は満足いくものだったと思う。
主人公も中二アニメらしい覚悟を背負っていて
バックボーンも掘り下げられていて、そのおかげで終盤の戦いに向けて動きは納得は出来ました。
終わってみても、なぜ幽霊がいるのかと序盤、気になっていた設定も結構消化し切れていたし
物語も続きがなくても別に問題ない感じで終わっているので
上手くまとまっている終わり方も良かったと思う。
正直、トンデモ中二アニメだし超展開もあったし上手く伏線や設定を消化していなければ
苦しいのだけど、それが出来ていたので評価出来るのではないかと思う。
声優さんについては1期同様に問題はなかったです。
盛り上がる場面もあったので演技力はいかされる展開は多かった。
キャラは役割や使い方は上手かったけど、広く浅くのキャラは多かったので
もう少し色々知りたい部分はありましたね。
ストーリーを進めるので精一杯だった感じでした。

まとめると作画も当時としても苦しすぎる点は気になるが
中二アニメとしてなら楽しめる出来はあったと思う。
もちろん苦手な人には全然合わないと思いますが・・・
物語の評価は設定や伏線を上手く消化しているし
上手くまとまってもいるし完結もしているので
その点はプラスして評価出来ると思う。

投稿 : 2017/07/04
閲覧 : 82
サンキュー:

2

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★☆☆ 2.8
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

話が急展開すぎる・・・  んー、1期の話が何だったのか

 1期のレビューを参照してください


 感想

 1期では アスラクライン ドーター 悪魔 

その他もろもろ、アスラクライン作品の基本的知識を少しずつ

わかるような物語の構成なんだけど・・・


 
 2期の始まりは  コアラっ( ゚Д゚)

 謎のままだった 科学部部長の正体判明

そして、突如2期で説明し始めた

1巡目。2巡目の世界(*_*;

 んー、なんかなぁ

1期と連動した 物語の構成  進め方  物語の説明であってほしかった



 終わり方

なんか、うまいこと言ったった感で終わっているけど

全然納得できねぇーーーー orz



 angelaのOPだけはよかったとそう評価しておこう
 

投稿 : 2017/03/30
閲覧 : 76
サンキュー:

1

パガニーニ

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:----

小説を読みましょう

アニメは正直はしょりすぎ、雰囲気おかしい、絵が下手の低ランクです。
ですが、7年間アニメやラノベを読んでますが、小説は一級品です。最高峰です。コードギアスやシュタゲ同様に最後まで興奮します。是非よんでみてください

投稿 : 2016/03/06
閲覧 : 156
サンキュー:

0

ネタバレ

井口ゆゆゆ

★★☆☆☆ 1.7
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

僕は認めない、必ず君を助け出す

主人公がよく言ってた気がします。


徐々に内容を思い出してきましたよ。
1巡目の世界がなんか滅んでて、そこにいた主人公が2巡目の世界でのうのうと生きてた主人公に取って代わろうとしたとか、そんな感じでしたよね。

原作は三雲岳斗さん、「ダンタリアンの書架」とか「ストライク・ザ・ブラッド」で有名ですよね。
あ、へー。本作って電撃文庫なんですね、知らなかった。

声優は変わらずですね。
いや、多分新キャラとか居たんでしょうがあんま覚えてないです。

2クール目のOP、angelaさんの歌う「オルタナティヴ」、超かっこよくないですか。
たまに聞きたくなる名曲ですよね。

アニア・フォルチュナ・ソメシュル・ミク・クラウゼンブルヒって金髪のロリキャラいたなぁ。
当時は名前を覚えようと頑張ったものです。


分割2クールアニメって、2クール目も見ないと1クール見た分無駄になっちゃうし、嫌でも見なきゃいけないじゃないですかぁ。
なんだかなぁ。

投稿 : 2015/12/14
閲覧 : 135
サンキュー:

1

Yuyu

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

あれ?

アスラクラインってあんな簡単になれるんだっけ?
何か設定が2転してるし、そうすると1期の話してる内容とかやってた内容がゴミになるんだけど……。


まぁ投げっぱなしのとことかあるけれど、ある程度、綺麗に終わってはいました。

ただ、黒幕の処分というか、結末はあれでいいのか。アイツのせいで不幸になったり、消えてった人、残されてなお不幸の人とかいるんだけど……うーんやっぱ微妙かも。

投稿 : 2015/11/27
閲覧 : 149
サンキュー:

0

Takaさん

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

アスラクライン2

夏目兄が2でやっと登場した。

ガーディアン・ドラグーンって、
雪原以外、京都弁とオカマって登場する意味があったのか?
と思うぐらい不要…

ラスボスのショボさが否めないし、少し都合良すぎる
ハッピーエンドもなぁと

主人公は、フラグ建築士であることは2まで見て分かったけど

投稿 : 2015/05/24
閲覧 : 300
サンキュー:

0

odkpe28667

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもしろい

ハッピーエンド!!

投稿 : 2015/01/03
閲覧 : 130
サンキュー:

1

退会済のユーザー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

久しぶりにスッキリとしたアニメ^ ^

二期は何巡目な世界とかの仕組みや
非在化とかがはっきりとわかってきて
またストーリーでは展開的に驚きなものがあって楽しめました!
終わり方は良かったですが
その後のことをちょっとでいいから
知りたいと思いました(^∇^)

投稿 : 2014/12/18
閲覧 : 186

くす

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

おもしろかった

何も知らない状態から見始めて最後まで見てしまいました~
けっこうおもしろかったです!!

投稿 : 2014/10/21
閲覧 : 124
サンキュー:

0

ネタバレ

となぷ~

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

1期から続くお話がハッピーエンドに

全13話。
1期から合計して26話で完結です。

2期からは、いきなり1順目の世界とやらの話が加速します。
どうやって今の世界が出来たのか、それに伴って世界に
どういうことが起こったのかが説明されていきます。
結構スッキリですが、なかなか生贄となった人達の
末路は悲しいものがありました。

26話に纏めるには濃い話だと思いました。
結構じゃんじゃかストーリーが進むので、
感情移入のためにも間に挟むストーリーが
少し合った方がよかったとも感じました。

でも、最後はハッピーエンドになったのでスッキリです。

投稿 : 2014/07/20
閲覧 : 108
サンキュー:

0

JJunuJJ

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

更に何でも有りな2期

原作は読んでません。

魔法?ロボット?輪廻?平行世界?ハーレム?などの要素がテンコ盛りにつまっているなんでもありな作品。
ちょっと、詰め込みすぎ!
話が中途半端で、強引すぎるつじつまの合わない展開に、突っ込みどころ満載。
そして、作画も残念。
主人公がヘタレで、髪型がお笑いコンビNON STYLEの気持ち悪い方みたいで、イライラする。

1期であった謎は少し解明されたかな.....
主人公のヘタレ具合もましになってます。

悲しいバックストーリーとかあるところは好きな系統の作品なのですが......
この作品はちょっと好きになれませんでした。


1期の続きが気になった方どーぞ。

投稿 : 2014/05/03
閲覧 : 91
サンキュー:

0

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

全13話
2009年10月~2009年12月放送

投稿 : 2014/04/30
閲覧 : 77

山中さわお

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1期よりは

マシになったかな…
でも原作が好き過ぎて少し残念

26話で終わらせるには話が濃すぎ!!
でも終わり方はアニメの方が好きです
ていうか原作は続き書いてください!!!!!!!
あんな終わり方は許せない…!!

投稿 : 2014/02/25
閲覧 : 84
サンキュー:

0

ネタバレ

ノッポさん

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

わかりにくいけどなんとか理解できた

ネタっぽい話からのいきなり急展開が多い。もう少しペースが遅くても良かったかもしれない。一巡目のキャラなのか二順目のキャラなのかわからなくなったりもした。しかも仲間ほぼ壊滅状態からのなぜか全員生き残ってたのはわろた。さすがにないだろーと。一巡目の智晴の存在意味がまったく無かった。最強のアスラマキーラとか言っといてなんと銃一撃で死ぬとかさすがに無い。良かった所を上げるとするとトキヤと智晴の戦いは熱くなれた。女の子は奏とアニアのテレ顔が可愛いかった。

悪く言ってはいますが私はなかなか楽しめました。ネタアニメとしても見れると思いますw

投稿 : 2014/02/15
閲覧 : 98
サンキュー:

4

Ka-ZZ(★)

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

世界の隠された真実と向き合う物語・・・壊れゆくモノ、救われるモノの中で様々な想いが交錯しながら核心に迫ります^^

本作品は、分割2クールの後半に相当するものです。
前半は、この物語の複雑な設定が1クールかけてしっかり描かれていました。
この物語の主人公である夏目智春が手に入れた銀色のトランクが何だったのか・・・
飛行機事故以来、守護霊として智晴に取り付いていた操緒の位置付け・・・
悪魔の存在・・・
巨大な力を行使するために支払わなければいけない代償・・・

そのような中でも、演奏者の思いに応えたいから・・・自分で決めた事だからと自らを顧みることなく突き進んでいく彼女達・・・
そして、払うべき代償が全て擦り切れて空っぽになってしまった時、何が起こるのか・・・

思い返すだけでも目頭が熱くなりますが、いよいよ世界の隠された真実の核心に迫ります^^

ストーリーはネタバレになるので割愛しますが、私にとってラストには感動する展開が待っていました^^
そして、この後半も智春の周りにいるヒロイン・・・操緒ちゃんと奏ちゃんの健気さは前半に引き続き、後半でも健在・・・いえ、輪をかけてパワーアップしています。人を想う気持ちが、行動・・・時には自分に言い聞かせて頭で理解しようとする彼女達・・・それは強く、儚いものでした^^;

好きな人とはずっと一緒にいたい・・・
だけど、不慮の事故でその大切な人を失ってしまうとします・・・
でも、もしその場にその人自身を見て感じる事のできる道具があった場合・・・
大切な人に対してその道具を使うでしょうか・・・それとも使わないでしょうか・・・?

非人道的である事は分かっています。
それでも一緒にいたいと思える人だったら・・・私はきっとその道具を使うと思います。

でも、その道具を使うのは代償を支払って強い力を得たいからじゃない。ただ一緒に居たいだけ・・・
きっと最初は力のためなんかじゃなく、大切な人を感じていたい・・・それだけなんだと思います。
でも、どこでボタンを掛け違えたのか・・・と考えると、私にとってこの作品は、やはり心の痛む作品でした

第2期のOP、EDはどちらもangelaさんの曲です。
オープニングテーマ「オルタナティヴ」
エンディングテーマ「彼方のdelight」
どちらも作品のイメージに合っていて格好良い曲でした♪

この作品は後半1クール分で13話のものでした。
作風が嫌いじゃなければ、一気に視聴できる作品だと思います。
私は欝展開の作品が嫌いじゃないので、一気に視聴してしまいました^^;

投稿 : 2013/12/01
閲覧 : 174
サンキュー:

14

mikosaya

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

評価6

投稿 : 2013/11/14
閲覧 : 109
サンキュー:

1

ネタバレ

jethro

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もっとがんばれば傑作になれた

主人公のヘタレ全開で終わった1期
「苦悩を経て」という感じでしょうか

今回の2期は、相変わらずのヘタレっぷりはどうしても
気持ちの良いところまでは回復しませんが
待ってましたと言わんばかりの面白ストーリー
もっと精密に描けば「シュタインズゲート」も夢ではないような
ぶっ飛びの面白さでした。
だからこそ悔やまれる、徹底しなかった主人公のヘタレ感なんですが・・・

1期もかなりの密度ある話ですが
2期はそれの数十倍レベル
1期の出来事が微妙に関わってくるので
面白いからと言って2期から見るのは反則です。
1期を苦しみながら必ず見てくださいwwwwww
面白さが半減どころか「意味不明」だと思います。

{netabare}以下頑張ってほしかった点
事の発端ともなる飛行機事故の件はうやむやにされた気がしました。
同時に複数のレギュラーがこの事故に関わっているので
もっとそのあらましが知りたかった

朱浬(しゅり)と紫浬(ゆかり)の入れ替わりは記憶喪失の事件で
すでに予想はしていたが、このネタバレはひっぱり過ぎ
本筋が山を迎えている最中だったので効果半減
主人公である智春(ともはる)はもっと早期にこれに気づいて
雪原 瑶(すすぎはら よう)を叱責するくらいのノリが欲しかった

クロガネとシロガネの合成はなんとなく納得させられたが
炫(かがやき)部長のベリアル・ドールなしで
アスラ・マキーナ複数体を操る方法は勢いで誤魔化された気がしました。

最終決戦まで残ったベリアル・ドールが
元の人間に戻ってしまうという
超ご都合主義マジックは1期の「あの人」が
いかにも可哀そうだと(エンディングもチラリと出てましたが)
同情することしきり・・・{/netabare}

とにかく楽しめました。
スッキリしました。

投稿 : 2013/10/31
閲覧 : 108
サンキュー:

1

ネタバレ

麗月

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

非常に面白い見応えのあるアニメでした!

1期は、謎だらけであったが、2期を見ればスッキリとした。

結局主人公は・・・最終的に操緒と奏どっちとくっつくのか・・・気になるところでした!(続きが無くて残念です・・・。)

物語も面白く作画もきれいでキャラクターも個性豊かで非常に楽しめました!

それにしても・・・主人公・・・最終的に強くなりすぎでしょ・・・(笑)

投稿 : 2013/10/17
閲覧 : 303
サンキュー:

1

月夜の猫

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

パンクですね・・

2009年10月~12月迄続編(2期)として放送された。全13話
原作は同タイトルラノベを元にしたあきづきりょうの漫画。

ありとあらゆるパターンのハーレムモストキャラが増殖・・
基本的にシリアスのサスペンス風バトルアクションの緩急に
ありとあらゆるラキスケにやにや描写で華を添える第一期の
続編で・・あまりの掘り下げの少なさに泣けるエピソードが
軽かったり急展開の派手なバトルが描画力不足や演出の軽さ
でチャンバラの様で引いてしまうかも?という超微妙大作。

1期は3度挫折・・2期は一度挫折してる・・壮大な散播設定
の行方や最終的な結末は気になる・・どう収集付けるのか。

結論・・プロットだけは最高!

音楽は上々。メカデザは良好。

それ以外は全て酷評の対象に感じた。センスが無い・・

脚本・構成・演出・作画・全て酷評対象。無意味にキャラ
弄り過ぎで掘り下げ無しのうえ作画が酷い。キャラの魅力
どころか個性すら感じない。見た目と声の違いだけ・・

バトルが多いのに作画は手抜き・・構図は素人・・演出?
素人以下・・声優が浮く浮く・・気の毒だ・・画像に声優
の声がハマらない・・声優が個性的な演技を加熱させる程
に・・実際の映像とかけ離れ・・作中の音もチープ・・

声優が豪華なだけに気の毒・・路線にブレがあるのに強引
に萌系アニメ声でシリアスな台詞や中途半端なお馬鹿台詞
をシリアス声で・・とか可也ふらふらしてる・・可哀想。

梃入れの色物描写が増えて余計ぐちゃぐちゃで収集不可能。
結果的に視聴層が不明の中途半端感が半端ない・・


スクールパンクというより「スタッフパンク」てかカオス・・

そう難しくない話を敢えてカオスにした感じ。諄い。

解釈というよりセンスがないの・・絵が酷いの・・

ドラマCD並なの・・


一応御浚い。

1期でも度々出る3年前の飛行機事故や「一巡目」「二巡目」等
神は人間を見放し、この世界は1度滅び、「悪魔」の力を借り
ることでやり直した「二巡目の世界」等が視聴ポイントかな?

私立洛芦和(la Croix)高校「超教派」のミッション系の高校。
三つの公認生徒会以外に、非公認生徒会がいくつもある。
性格破綻者や屈強な生徒が闊歩する「ハイスクールパンク」

第一生徒会・神聖防衛隊(ローマカトリック系)
治安維持を主務としつつ、運動部を管轄している。
悪魔の力が世界を滅ぼすとし殲滅を法王庁に許可されてる。

第二生徒会・巡礼者商連合(プロテスタント系)
学校内の委員会を管轄している。黒科學の解明を目指す。
悪魔や機巧魔神の抗争に中立で報酬次第で双方に手を貸す。

第三生徒会・王立科学狂会(聖公会系キリスト教)
文化系クラブや学業を管轄。悪魔の力が世界を救う鍵。
英国女王の許可を得て校内の悪魔の保護を許可されている。

関東学生連盟・武装指導教員(ガーディアン・ドラグーン)
洛高を含めた関東圏の学区における演操者達の上部機関。
学校外の生徒の監視・保護の権利と強力な機巧魔神を持つ。

魔神相剋者(アスラ・クライン)
演操者であり契約者でもあるイレギュラーで危険な存在。

並行宇宙関連/超弦重力炉=巨大ブラックホール生成装置。

中央渦界領域=超弦重力炉により人工的に作る異次元。

次元潜行チェンバー“うずしお”
中央渦界領域の深淵にて待機する、機巧魔神の母艦。
時間や空間が9,999秒の間にループし0秒の状態に巻き戻る。



夏目智春 入野自由
水無神操緒 戸松遥
嵩月奏     野中藍
黒崎朱浬 田中理恵
佐伯玲士郎 森久保祥太郎
志津間哀音 佐藤聡美
アニア     矢作紗友里
樋口琢磨 下野紘
大原杏     豊崎愛生
佐伯玲子 こやまきみこ
潮泉老人 石住昭彦
潮泉律都 日笠陽子
橘高冬琉 甲斐田裕子
真日和秀 間島淳司
倉澤六夏 喜多村英梨
加賀篝隆也 中井和哉
クルスティナ  大原さやか
雪原瑤     石塚さより
千代原はる奈 高木礼子
里見恭武 藤田圭宣
炫塔貴也 川田紳司
鳳鳥氷羽子 高梁碧

投稿 : 2013/10/10
閲覧 : 147
サンキュー:

2

みそ汁ソムリエ

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

なかなかの良作

ストーリー自体はかなり面白い良作で最後まで楽しく見れた。

ただ、1期2期の合計26話では少なすぎて詰め込み過ぎの感は否めないかなと。
これだけの展開ならば、この倍くらいの話数あっても良い位のような。

そのせいで物語自体は面白いのに、周辺のシーンの演出をカットしているのか、奥行きに欠ける感じで惜しいなと。

それでもなかなか面白く観れたので満足。

投稿 : 2013/09/10
閲覧 : 109
サンキュー:

1

えっじ

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

2ヶ所除けば、略満足かな??

話的にパラレルワールド??個人的に感じたのはレイヤー設定にマスキングを施術した様な~・・・

不満①OP・ED(1・2期)とも歌が下手すぎて耳が腐れ掛けた。
憤慨②関西弁使うな!!途中で観るの諦めかけた・・・宇宙兄弟よりはムカつかなかったが。

以上を除けば鑑賞に値するかも(◔‿◔。)ニョホ♥

投稿 : 2013/05/18
閲覧 : 105
サンキュー:

0

ネタバレ

ValkyOarai

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

戦いの果てに別世界へ跳びました 世界は2つあったんだ

奏の魔力が心配になるな...前回の戦闘で消費したから
この世界がやっと紐解かれます
生徒会同士で喧嘩はご法度だぞ、現実では

クロガネを使い過ぎたら操緒に負担がかかって前回の二の舞になったらと思うと...恐怖した
窮地で助けたのは前回悪役を演じた筆頭(加賀篝)だったのは驚きだった(やっぱ深夜アニメはゴールデンとは違う)

8話で別世界へ飛びました
取引でもサプライズを見せてくれるし、驚かせてくれる
(でも人物が多いと主要が分からなくなるんだよなあ)

そうか1巡目と2巡目に世界が分かれていたんだ
そして2巡目の兄貴に出会った
奏が犠牲となってしまったが、次元の穴は閉じられた
じゃあ2巡目に戻ろうか

11話
2巡目で奏と再会した、こっちの世界を正しく直せば終わるんだ

12話
大将は世界の因果を大きくして大切な人を救いたかった。それを欲望として世界の犠牲を顧みず叶えたかったんだ
ha!それが多くの犠牲を見てなかった奴が言う言葉か?
犠牲を乗り越えてこそ夢が存在するんだ。それを矯正させてやらあ!

13話
かつて戦った面々と別れを告げて
世界をかけたファイナルラウンド
空戦機動が遅く感じたのは気のせいか?
トドメは二刀流での受け止め→返しか...

最後はアスラマキーナを使うことは無かった
媒体となっていた操緒は無事に実体となった
智春は操緒と秦に対して好きな子は選べなかった
世界を救う方が簡単なのかなあ...

投稿 : 2013/05/14
閲覧 : 146
サンキュー:

2

まう

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:----

面白い!

やっぱり俺、三雲さん大好きだわ

投稿 : 2013/05/05
閲覧 : 80
サンキュー:

0

ネタバレ

チョコ太郎

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

1期、2期通して見ごたえのある良作だと思います^^

1期の時に残っていた多くの謎が解明される為、なかなか複雑な展開が続きます^^;

{netabare}アスラマキーナとベリアルドール・悪魔との契約について・1巡目・2巡目・3巡目等、気を抜くと置いてけぼりを喰らいますので気をつけましょう^^{/netabare}

ガチガチのロボ作品ではないので、ロボ作品だと敬遠している方にもオススメだと思いますよ^^

angelaさんのop/edは今回も良曲です^^

投稿 : 2012/12/02
閲覧 : 169
サンキュー:

1

ネタバレ

xixi

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

最期まで見ないと

友達に勧められて見たんですが、20話あたりまで「あまり見所のない作品だな」とか思いながら見ていました。ただし、ラスト6話の怒涛の展開はかなり見応えがありました。この作品の面白さはラスト6話に集約されていると言ってもいいんじゃないでしょうか。

個人的にはあまり気になりませんでしたが、設定が少し複雑なので理解するのに少し時間がかかるかも。

投稿 : 2012/08/27
閲覧 : 153
サンキュー:

0

ネタバレ

justicebre

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

誰も死なずに幸せを得るなんて無いよね。理想的なハッピーエンドかな。

投稿 : 2012/07/15
閲覧 : 119
サンキュー:

0

澪樹

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

声優陣

夏目 智春:入野 自由
水無神 操緒:戸松 遥
嵩月 奏:野中 藍
黒崎 朱浬:田中 理恵
佐伯 玲士郎:森久保 祥太郎
志津間哀音:佐藤聡美
アニア・フォルチュナ:矢作紗友里
樋口 琢磨:下野 紘
大原 杏:豊崎 愛生
佐伯 玲子:こやま きみこ
潮泉 老人:石住 昭彦
潮泉 律都:日笠 陽子
橘高 冬琉:甲斐田 裕子
真日 和秀:間島 淳司
倉澤 六夏:喜多村 英梨
加賀篝 隆也:中井 和哉
クルスティナ・フォルチュナ:大原 さやか
雪原 瑤:石塚 さより
千代原 はる奈:高木 礼子
里見 恭武:藤田 圭宣
炫塔 貴也:川田 紳司
鳳鳥 氷羽子:高梁 碧

投稿 : 2012/07/05
閲覧 : 131
サンキュー:

0

ネタバレ

ナベケロ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最後に

ちゃんと完結してくれたので、よかった。
話の内容は最初の方が結構複雑に感じたのですが、最後まで見てみると、完結されていてこのアニメは見終わってからしばらくアニメを見たくなくなるんですよね。

投稿 : 2012/06/13
閲覧 : 135
サンキュー:

0

ゆふぃ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いい終わり方。

スッキリと綺麗に終わるので見て心地いい。

angelaさんの曲がこれまたいいのよ♪

まだ見てない人は是非!

投稿 : 2012/06/01
閲覧 : 179
サンキュー:

2

次の30件を表示

アスラクライン2のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
アスラクライン2のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

アスラクライン2のストーリー・あらすじ

高校1年生を期に一人暮らしを始めることにした主人公・夏目智春。彼は3年前から自称守護霊で幼馴染の美少女水無神操緒に取り憑かれていた。
智春の兄、夏目直貴が暮らしていたオンボロ屋敷・鳴桜邸(めいおうてい)に引越した日、鳴桜邸に二人の美女が来た。兄、直貴から託されたという銀色のトランクを届けにきた黒のスーツの美女・黒崎朱理、そしてその晩、トランクを奪いに鳴桜邸へ忍び込んだ巫女装束の美少女・嵩月奏。この銀色のトランク「イクストラクタ」を手にした事を契機に、智春は世界の隠された真実と向かい合う。(TVアニメ動画『アスラクライン2』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年秋アニメ
制作会社
セブン・アークス
公式サイト
www.starchild.co.jp/special/asura/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%...
主題歌
≪OP≫angela『オルタナティヴ』≪ED≫angela『彼方のdelight』、angela『キラフワ』
挿入歌
angela『Spiral』

声優・キャラクター

入野自由、戸松遥、野中藍、田中理恵、森久保祥太郎、佐藤聡美、矢作紗友里、下野紘、豊崎愛生、こやまきみこ、石住昭彦、日笠陽子、甲斐田裕子、間島淳司、喜多村英梨、中井和哉、大原さやか、石塚さより、高木礼子、織田圭祐、川田紳司、高梁碧

スタッフ

原作:三雲岳斗(電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊)、キャラクター原案:和狸ナオ、 監督:草川啓造、企画:森山敦/鈴木一智、シリーズ構成:赤尾でこ、脚本:高橋ナツコ/鴻野貴光、キャラクターデザイン:小森篤、メカデザイン:福島秀機、メカ総作監:小田裕康、美術監督:海津利子、美術設定:青木薫、色彩設計:篠原愛子、撮影監督:北岡正、CGプロデューサー:松浦裕暁、CGディレクター:カトウヤスヒロ、編集:布施由美子/野尻由紀子、音響監督:明田川仁、調整:安齋歩、音響効果:村上大輔、音響制作:グロービジョン、音楽:田尻光隆、音楽制作:スターチャイルドレコード、プロデューサー:中西豪/上村修/湯澤啓幸

このアニメの類似作品

この頃(2009年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ