新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「幼なじみが絶対に負けないラブコメ(TVアニメ動画)」

総合得点
61.8
感想・評価
285
棚に入れた
903
ランキング
4766
★★★☆☆ 2.9 (285)
物語
2.5
作画
2.7
声優
3.4
音楽
3.0
キャラ
2.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

幼なじみが絶対に負けないラブコメの感想・評価はどうでしたか?

タイラーオースティン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:----

ドロドロしないラブコメ

絵柄は良さげな感じで声優陣も豪華で配役のせいかエロマンガ先生や冴えカノを連想させるものがありました。ちなみに原作者がエムブレマーのせいか登場人物の名前が紋章の謎のキャラの名をモチーフにしてる事もあり筋金入りだなと感じましたね。

主人公が元天才子役で、実は幼馴染だったパターンも含めて幼馴染が三人もいたりとその時点でハーレム感半端ないのですが、単なるリア充の内輪ネタの域を超えることはなく、序盤の文化祭の告白のくだりとかはまあまあ見られたのですが、それ以降は普通のラブコメで茶番中心だった事もあり、いささかキツいものがありました。

しいていうと、大西沙織さんの妹キャラは貴重だった印象で、他の代表作のキャラとの声のギャップが半端なかったですね。

投稿 : 2023/01/28
閲覧 : 37
サンキュー:

4

ネタバレ

エイ8 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

シ~ロい女狐ク~ロの古狸♪

マルちゃん♪

『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』(おさななじみがぜったいにまけないラブコメ)は、二丸修一による日本のライトノベル。イラスト担当はしぐれうい。電撃文庫(KADOKAWA)より2019年6月から刊行されている。略称は「おさまけ」。
2021年4月から6月までAT-Xほかにて放送された。1巻から4巻までの内容を概ね原作に沿った形で映像化された(wikipedia)

いや~、ひっさしぶりにこれぞラノベラブコメアニメ!ってのを見ましたね。最近はこの手の箸にも棒にもかからないようなのは無双系なろうの独壇場になってる気がしますから懐かしい気分というか実家のような安心感があります。高校生主人公役の声優も松岡禎丞氏と一世代は遡った気分。というか作中「ワイドショー」なる古の言葉が出てきたので中身は事実上昭和なのかも。

ちなみに主人公の名前は丸 末晴(まる すえはる)というのですが、作者の名は二丸修一……これって何か関連付けてるんでしょうかね?ついでに言うとレビュータイトルにもちょっと書きましたが本作では赤い狐と緑の狸の代わりであるかのように白いのと黒いのがヒロイン役として現れますがこれも東〇水産株式会社のマルちゃ〇正麺と何か関りが?ただその場合本家の方の黒は豚カレーなので本作の黒羽さんも実は〇豚?

さてさて悪ノリはこの辺にしてレビューと行きましょう。行きましょうとは言ったものの書くことなんてほとんどないというか、ほんとにもうステレオタイプな「ラノベラブコメ!」って感じなのでそういうのが観たい人は見れば良いんじゃないッスかというより他はない気がします。正直言って特筆出来るところなんてほとんど見当たりませんでした。脚本、作画、ユーモアセンス、どれをとっても実に低クオリティでテレビを前に「こういうのでいいんだよ」と何度もうんうん頷いたものです。

冒頭でヒロインその1(EDのスタッフロールでは彼女の方が先だった気がします。)の可知 白草(かち しろくさ)とのロマンスを匂わせた後に現れたるルックスハイスペック幼馴染のヒロインその2志田 黒羽(しだ くろは)が実にラノベなノリで丸くんにベタベタし始めます。周囲で「ギルティ~」とか言ってるモブ男子生徒の中に自分がいたような気がしましたが他人の空似でした。

んで、最初のヒール役である阿部 充(あべ みつる)との掛け合いからしてもうラノベ、すぐに法律だったり権力振りかざすその姿勢は実に潔い。その後に魅せた彼らのダンスシーンは何やら一部界隈で話題になったようですがさもありなんです。よくもまああんなんやろうと思ったもんです。っていうかアレってミュージカルじゃないの?ドラマの中であんなことしたの?

その後に訪れた芸能事務所ハーディ・プロで、社長のハーディ・瞬にちょろっと嫌味言われて丸くん即激昂、シャチョさんの頭にいくらするかもわからん赤ワインを頭からぶっかけます。その癖その後一緒についてきてた甲斐 哲彦(かい てつひこ)が実は父親である瞬に掴みかかったところで丸くんは止めます。「哲彦やめろ!」……いやそもそもお前がやめろ。クロも「哲彦くん、そこまでやったら……」なんて言ってますが普通に丸の方がヤバイと思います。舜さん彼等のことをクズだと罵りますが実際普通にクズだと思いました。ただその後舜さん嘘の理由で警察を呼ぼうとするわ丸くんの仲間達は虚偽の答弁で口裏を合わせようとするわ……君たちみんなおまわりさん舐めすぎでしょ……でもこれがラノベこれこそがラノベこういうのでいいんだよ。

CM勝負みたいなんも何かよくわからんうちに勝負決まってるし構成にもちょっと難ありな作品ですね。wikipedia曰く「原作者の二丸はシナリオ会議にはすべて出席し、脚本への指摘やコンテのチェックなども行なう形で関わっている」とのことなので、これのせいでちょっと独特な流れになってしまったのかもしれません。

動画取るために向かった先の沖縄での赤い車が映ったシーンは何かのポスターかと思いましたよ。ですがこの後ぐらいから何となく作画の方が安定してきたような気がします。というか一応遡って見比べたところ正直あんまり変わんないかな~って思ったりもしたんですが、この辺からややキャラとの掛け合いも少しマシになってる気がしたんですよね。というわけで内容の悪さから作画の評価も引っ張られていただけのようです。ようするにずーっとあのダンスを引きずっていたようなのですが、まあそれはしょうがないことですよね。

本作はイベントが終わるごとにフィクサー役っぽい甲斐くんが阿部先輩との掛け合いの中でネタバレやってく形となっているんですが正直何言ってんのかよくわかんなかったです。ですがまあこれもラノベらしいというか、実際この二人の会話でやや作品の重厚感っぽさを底上げしてる気がします。あくまで「ぽさ」ですが。

難点は山ほどありますが、特に大きいのは最後のオチが別に言うほど落ちてないことでしょうかね。元が小説ということで必ずしもアニメ化にアジャストしないのはわかりますがこれはちょっとあんまりだな~と思いました。餅は餅屋ということでアニメの脚本はアニメの専門家に任せた方が良かったんじゃないかなと強く思った瞬間でもあります。

もう一つ言うと、特に丸が甲斐を呼ぶときの「てつひこ」、桃坂 真理愛(ももさか まりあ)が丸を呼ぶときの「末晴お兄ちゃん」が一々長くて間延びするにもかかわらず結構連呼するんですよね。多分小説の中では誰が誰を呼んでるかの指示の意味合いがあったのだと思いますがアニメでは裏目に出ちゃった気がします。

ちなみに本作で赤と緑はクロの妹が担当してるんですね。それぞれ朱音、碧と字を変えてはいますがせっかくならこの二人を双子にしたら良かったのにとこれも強く思いました。

それと、これは何となくなんですが甲斐哲彦くんってどことなくホワイトアルバム2に出ていた飯塚武也とどことなく役回り等含めて似てる気が。あっちは丸戸作だし丸つながりで何かあったりしてw

投稿 : 2022/10/29
閲覧 : 67
サンキュー:

10

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

ラブコメ

ラブコメディアニメ
元子役の主人公と幼なじみたちのラブコメ

5話切り

投稿 : 2022/10/21
閲覧 : 34
サンキュー:

2

ネタバレ

パンツ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.0 状態:観終わった

は?

映画作りてーなら恋愛してる暇なんてねぇーだろバカが

投稿 : 2022/10/20
閲覧 : 55
サンキュー:

2

りょん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 4.0 作画 : 1.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

なんとも作画が残念な箇所があるが、
設定は設定は面白いと思う。

声優も佐倉綾音を起用してるしグッド。

投稿 : 2022/10/04
閲覧 : 39
サンキュー:

1

ネタバレ

くろゆき* さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

もし恋が毒だとしたら、私にとって嘘は薬だ

平凡な主人公とクラスメイトの「フった」「フラれた」を扱った作品と思いきや、実は凝った設定で、主人公の過去やヒロインの正体が明かになっていく序盤は、結構引き込まれます。
「復讐」とか言っていたけど、ヒロインにも先輩にも友人にも「元天才」の主人公の復活に期待する気持ちがあったのだと分かると「おお、いい話じゃん」と思えました。
実際、子供の時に負ったトラウマを乗り越えて主人公が「元天才」の実力を披露する告白祭の舞台には、清々しさも感じることができました。
告白の相手は、予想が見事に裏切られびっくりしましたが、この辺りが本作の1番の盛り上がりシーンだったと思います。

後半は、主人公と幼少期に親交があった3人の女の子達との意外と普通のラブコメです。

投稿 : 2022/07/23
閲覧 : 109
サンキュー:

2

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ハーレム

全開のハーレム、かなり無理のあるストーリー。

投稿 : 2022/05/19
閲覧 : 107
サンキュー:

4

U-yan さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

これまた王道ラブコメ!

元天才子役の高校生の少年をめぐり、可愛い女の子達が惚れさせる(告白させる)ためにわちゃわちゃやり合うハーレムアニメです。ハーレムと言えば松岡さん!しっくりくるんですよね~。さすがです!そして私の大好きな「あやねる&いのりん」コンビです!声優さんは豪華ですね!とくにいのりん演じるクロは、個人的には個性最強のかわいい小悪魔キャラかもしれませんw声優さんってすごいよね。タイトルの意味はかなり前半(2.3話くらいだっけかな?)でわかると思います。もうちょっと引っ張って欲しかった気もする・・・。でもかわいいし笑えるし満足です!

投稿 : 2022/04/26
閲覧 : 127
サンキュー:

1

ネタバレ

40代後半のおっさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

どうしてこうなった( ^ω^ )♪w

何をどうしたらこうなるのか。幼馴染要素ぶち込んで、ハーレムルート作ろうとして、変なダンスで作画崩壊して、最後は茶番。

投稿 : 2022/03/03
閲覧 : 339
サンキュー:

1

ネタバレ

ERRUE さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

シナリオと作画が…。

うん。原作が声優の演技に負けてる感ありますね。

ツギハギ感のあるシナリオ。恋愛ものなのに、主人公と付き合いたいのか、ライバルの恋路を邪魔したいのか中途半端感があります。ハーレム要素を誇張しすぎな部分で一部の視聴者はドン引き間違いなし…。

また無理に笑わせようとしてコケているし、{netabare}シロの記憶喪失(演技)や暴力沙汰を揉み消すための『CM作り勝負』{/netabare}をねじ込んだりとストーリー展開が理解不能な場面が多々ありました。
加えてキャラの支離滅裂な言動が多いので、主人公やヒロインがクソにしか見えないシーンを連発しています。

そしてボロボロのシナリオとキャラ設定に追い打ちを掛けたのが「作画の酷さ」でしょうね。これだけは酷いとしか言えません。

{netabare}
後、これは声優さんがやってるラジオ番組とかを聴いていないと見えてこない部分ではありますが、主演声優さんが主人公役の松岡さんと特別仲良しな方で構成されています。
まあ、これは悪い意味では無く、普段人見知りでイベントで緊張しまくっていた松岡さんが、本音で楽しそうにトークされている場面を聴いていて面白かったですし、「彼らのコンビでラジオを聴きたい」視聴者の要望も多いのでマイナス評価では無いです。

政治的キャスティングではありますが、仲の良い彼らのトークが作品の面白さに繋がると踏んで主演に抜擢したんだろうなぁ…。

本編を視聴していても、「これは素でやってるなぁw」と感じるシーンが多かったです。声優さんのラジオでの弄りトークを知っていると笑えたかもですが、殆どの視聴者の方は知らないと思うので、キャラの性格の悪さが目立ちすぎてマイナス評価の方が上回ると思います。

◎感想
正直、作品自体は微妙だろうなぁと思いつつ、『このメンツなら声優さんのアドリブトークが面白そうだし、松岡さん渾身の演技に期待』して見てましたが予想通りでした。

原作は正直良くないです。でも声優さんの素のアドリブトークで笑える人は面白いと感じるでしょう。

アニメとしては☆1は必至でしたが、いつもガンガンGAチャンネルで彼らの面白トークで笑わせて貰っているので、☆3にしておきます。
{/netabare}

投稿 : 2021/12/25
閲覧 : 303
サンキュー:

2

ネタバレ

ギガロマニアックスT さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

若干期待はずれ

なんか期待通りの作品じゃなかったかな〜
声優陣こそ豪華だが、
筋書きはそんなもんか。
最近流行りの復讐要素とかYouTubeとか取り入れたのはいいが……
まぁ確かに告白を使っての復讐ってのは、
若干精神が病んでるだろうが、視聴者にとってはパンチが効くと思う。
でも正直それ以外の展開はそんな見る気にはならないよな。
ハーレム好きの俺も結局ああいう板挟みのシーンとか観たくて最後まで観てたわけ。
まぁ今回の声優さんの演技とかは悪くないと思うよ。
むしろ何か新鮮なものを感じるっつうか。
今回松岡さんが演じる主人公って何か今までとはちょっと違うよな。
王道的っていうか、抜け目がないわけじゃないけど、イケてるよなこのキャラって。
松岡さんも何か吹っ切れてる感じでやってるのかな。
主人公のいろんな顔を見せてくれる、そこは見てて面白いと感じた。
佐倉さんはずっとキャラのそういう感じをキープしてたのかな。
そして水瀬さん、
うむ、かわいかったな。
なんといっても可愛い。
腹黒キャラなんとなく合うかも。
腹黒だけど罪深いけど憎めないっていうか、主人公のために尽くすところとか、意地になるところとか、小悪魔的なところとか、キャラの愛くるしい一面を表現できていてすごくいいと思う。まあ声優さんの演技に関しては基本申し分ないけどな。
あとこのアニメ、ストーリーこそいまいちだが、曲はいいよな。
オープニングもエンディングも挿入ソングも。
作品のテーマとフィットしてるよなやっぱ。
中身は若干あれだけど、曲を聴いて観たくなるって気持ちになるよな〜

投稿 : 2021/12/05
閲覧 : 207
サンキュー:

2

ネタバレ

梨花はわたくしのもの さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

声優と音楽以外全部ダメ。2021年春アニメワースト筆頭

アニメ化されたラブコメ作品群の中でも特に質が悪い。質の高い作品が多い動画工房作品の中では、信じられないくらいダントツで劣悪な作画で評価を地に堕とした作品です。もちろんそれだけではありませんが。

前述したように作画が一番論外。終始不安定で、特にネットで炎上して有名になった3話のダンス、カクカク動画の6話のワインぶっかけの辺りはかなり酷い。背景も同様。坂が急だったり、簡易化され過ぎ。多分その劣悪さは五等分一期クラスです。

ストーリーも充が白草と付き合う(嘘だったが)のを末晴が邪魔しようとする、負け犬が腐ったような逆恨みレベルの復讐や、末晴とのケンカから発展したヒロインである黒羽の、する必要性を感じさせない記憶喪失、ワインぶっかけでわざわざハーディ社長と同レベルにまで自ら自分たちを貶めるパワハラ騒動など、どれもこれも酷い。
群青同盟と真里亞の動画撮影勝負もメインストーリーの割に具体性を欠いていて雑。ライバルである真里亞の作品も見せてくれないと勝負描写としては駄作も良いところ。
芸能要素も母親の死などに起因する、主人公を被害者にし、ヒロインたちに介抱させるための舞台装置にしかなっていない。

キャラも腹黒かったり単純にクズなのが多い。それが文化祭やハーディ社長のエピソードに悪影響を及ぼしています。

幼馴染同士が主人公を巡って争うコンセプトなので多少は仕方ないにしても、今作のヒロインたちの腹黒さは度を越していて不快の域に到達しているのが難点。その上で彼女たちが惚れている主人公に魅力が無いのが追い討ちをかけている印象です。

良い点はキャラデザや音楽、声優の演技くらい。その他が酷過ぎてカバーしきれていませんが。後はサブキャラの黒羽の妹たちが登場頻度が少ない分、比較的まともでした。

正直、物好きでない限りラブコメ好きでもこの作品はおすすめしません。

投稿 : 2021/11/17
閲覧 : 371
サンキュー:

4

ネタバレ

ハウトゥーバトル さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

タイトルをよく見れば自ずと答えは導き出される

この話は初恋が爆散した話
ジャンルは恋愛・ハーレム・幼なじみ・コメディ
私は本作の原作であるラノベを一巻だけ買いました
負けヒロイン好きの私にとって「下げて上げる方式ならもしかして面白いのでは!?」と期待をして買った一巻。二巻を買うことは永遠にありませんでした…はい…そういうことです…

要素は単純。恋ハ幼コの4要素。さらに松岡主人公...
「どうせ幼なじみが負けるんでしょ」と思ったそこのあなた!タイトルを見てください!そして気付いて下さい。{netabare}勝つとは言っていない{/netabare}…
さてそれ以外の要素はそこら辺のハーレムラブコメと呼ばれる奴とそう違いません
個人的には俺修羅、俺好きと同じイメージです(おそらくですが、無意識というわけではないのでしょうが)。ただアレはヒロインがほぼ確定しているのですが、本作は本当にどっちになるのか分かりません。そういう点では違うかもしれませんが、言い換えるなら「展開が皆無」
さらに負けヒロイン好き代表としてこの場に立っている身から申し上げるとするならば、「それを負けヒロインとは呼ばない」
数多の負けヒロインがいますが中には「最終的には」というキャラもいます。そういうのを今回意識したんでしょう。まぁ見事に空回り。作者が「ぐへへ。こう書いときゃとりあえず喜ぶだろ。ぐへへ」的な精神で書いたに違いありません。ええ。きっとそうです()
ともかく、負けヒロイン好きだからといって本作が好きになれるわけではありません。

展開についてです
かなり意味がわからないです。キャラの思考がまずわからない時点でもう察しですが「ど う し て そ う な っ た」という言葉が1番ふさわしいでしょう。どういう回路をすればこうなってしまうんでしょうね。
ハーレム特有の主人公のイタイ言動を除いたとしても不自然すぎる立ち回り。要は無理がある。消しゴムを落としたところから始まる恋愛物語並に無理がある。

キャラは全体的に悪印象。頼みの綱である幼なじみが終わりの時点で私たちに勝ちは有り得ません。なので大人しく敗北を受け入れながらキャラを見ましょう。可愛くもかっこよくもないキャラに一体どれほど需要があるか測りかねますが、きっとすごいんだろうなぁ(遠い目)
{netabare}個人的にはバカスコンビのカス担当が好きです。名前…わすれたなぁ。まぁカス彦とやらが作中一番好きでした。原作の頃から好きだったのですが、本作でちょっと揺らぎました…カスが薄れてる…普通に良い友人になりつつあるので、是非ともカスを全うして欲しい。そして是非とも腹違いの妹とシリアスして欲しいですね。まぁ今後本作の話題は一切出さないでしょうが。{/netabare}

つまるところ。本作は負けヒロインじゃないし、展開も酷いし、キャラも好きになれない
非の打ち所しかない作品となっていますので視聴する際は覚悟、もしくは大きな心をもって接してください

投稿 : 2021/11/05
閲覧 : 238
サンキュー:

4

ネタバレ

祇園 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

タイトルなし

お前の言う通り、俺には復讐が必要だ

投稿 : 2021/10/17
閲覧 : 192
サンキュー:

0

YOSHiRoo-- さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

なんだこれは…

とりあえず作画は論外。
話もなんかめちゃくちゃだし、声優も上手いんだけど合ってない感がある。
これが「このライトノベルがすごい」で上位とかラノベ界大丈夫なのか?
原作のキャラデザは個人的に好きだったので作画の悪さが致命的だった。

投稿 : 2021/10/09
閲覧 : 325
サンキュー:

5

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

IQが溶ける

好き好き語尾クロはおもしろかったり、個人的にはシロの王道キャラ感が良かった。
踊り、劇、CMの演出が悪く、アイドルアニメのダンスはこれを見るとよくできてるのだなと技術の差を感じる。
終盤も演出の悪いドラマをやるのかと思ったら、その方向に行かなくてよかった。
後半ドキュメントであったり、幼馴染が負けないもっていきかたは良く、最後まで視聴して良かった感は若干ある。

100点中60点

投稿 : 2021/09/28
閲覧 : 203
サンキュー:

3

にゃんちゃこ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何とか観終わった

何とかラストまで観終わりました。
ストーリーは、正直10話(全12話)迄長く感じ、キツかったです。
あとの2話は少し良かったかな。
それにしても、相変わらず主人公を演じる松岡さんの演技はいいですね!

投稿 : 2021/09/21
閲覧 : 281
サンキュー:

1

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

元、天才子役のハーレムラブコメw

よくあるハーレムラブコメです( ´・ω・`)

主人公は、元天才子役で母の死と共に電撃引退してしまった今はただの鈍感高校生という設定w

展開もラブコメでお馴染みの主人公の取り合いや各ヒロインとのエピソードですが、最後まで見ると幼なじみが様々な策を投じて、主人公の彼女になろうとしていた、正に幼なじみが絶対に負けないラブコメになってる訳です(・ω・)ホホー

でも勝ってもいないけどね〜(´▽`) '`,、'`,、

投稿 : 2021/09/13
閲覧 : 218
サンキュー:

1

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

ちょっと私的アニメ感想簿66

途中で断念と言うか、途中でやめたものの最終回はとりあえず見たと言うのが正解です(汗)
なので、正確には「途中を断念」が正しいかも知れないですね。

って、どうでもいい話を延々と・・・まるでこのアニメみたいな(おいっ)

まあ、それはともかく、確かにこれなら幼なじみは絶対に負けないですけど、誰とくっついても他の2人は絶対に負ける気が(おいおい)

正直、あんまり面白くなかったです。
おまけに悪口言われて、逆切れしてワインを頭からかけといて、警察来たらウソの証言でごまかそうとするって、これ誰が悪いの?
そしてCM勝負って、一体自分は何を観てるんだろう・・・

もしかすると観てなかった話が面白かったのかも知れませんが、自分には無理でしたね。
もっとも原作ラノベ(未読)は結構売れたみたいなので、アニメがダメだっただけで原作は面白いのか分かりません。

投稿 : 2021/08/21
閲覧 : 258
サンキュー:

5

ネタバレ

MTK207 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

面白いといえば面白い

ただ、幼馴染含む三角関係は、俺ガイルみないな名作がかるから、どうしても物足りない。

動画制作についても、冴えない彼女の育て方ほど本格的でないし、作った結果見れないし。

ガンガンくる系ははがないがあるしね。それと比べるとヒロインの数が足りない…

そう考えるといいとこないんだよな…

投稿 : 2021/08/21
閲覧 : 176
サンキュー:

2

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

よくある ハーレムものでしたね

よくある ハーレムものでしたね
ただ 復讐はどーなったんだろう もっと ドロドロして知能的なものを期待してたんだけど・・

投稿 : 2021/08/18
閲覧 : 172
サンキュー:

2

番長 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

6話切り

不快なキャラ多め

投稿 : 2021/08/16
閲覧 : 255
サンキュー:

7

§レイン・スターク§ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

★★☆

2021.8.11 ★★☆(2.6) 1度目観賞評価

投稿 : 2021/08/11
閲覧 : 162
サンキュー:

0

ato00 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

幼なじみに全く共感できないラブコメ

はっきり言いましょう。
何じゃこれ~。
ラブコメだけど笑えない。
申し訳ありませんが、低評価です。

声優さんは豪華なのに、入り込めないのは何故?
それは、そもそも登場人物に共感できないのがすべて。
皆さん一体何を考えているのでしょう。
それにストーリーが不自然でついていけません。

怪しさに気づき始めたのが、序盤の変なダンスです。
眼を覆うばかりのポンコツ音頭。
不思議な動きに唖然としました。
笑いを取るための作戦か。

どうも、ハーレム系のアニメらしい。
主人公が過去に関与した女の子が三人。
いわゆる幼なじみってやつ。
「そりゃー、幼なじみが絶対負けないはずだ」と妙に感心していました。

中盤以降は惰性で、全く頭に入って来ませんでした。
こんな、つらいラブコメは初めてです。
唯一、クロの妹たちが憩いの常識人でした。
出番は、ほんのちょっとでしたけどね。

投稿 : 2021/08/07
閲覧 : 378
サンキュー:

19

ネタバレ

暴走インコ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

王道テンプレは嫌いではないよ、でも最後がね…。

好きな子に少しでも好意を持たれてるかもと思ってたら、その子に彼氏が出来たと知って『弄ばれた』と復讐してやる!って、付き合ってて裏切られたなら少しは気持ち分かるが…復讐って考えが怖いよ!
でもサスペンス的な復讐で無くて良かった。
タイトルにラブコメってあるのにそんな展開になったら驚きだね!

恋愛の駆け引きは『かぐや様は告らせたい』の戦略に少し似てると感じました。

最後の幼馴染みのクロの提案も不満無く楽しく観てました。
ただ最後『はっこれで終わりΣฅ( °ロ° ฅ)!?』って感じでした。
週刊誌に勝手に{netabare}過去の事をバラされて、あれこれと書かれて、自分達でドキュメンタリーを作って真実を伝えれば週刊誌の方が悪者になるとか、{/netabare}言ってたけど週刊誌とのトラブルはどうなったの?
子役時代のドラマの続編で{netabare}眠りから覚める{/netabare}シーンがベタ過ぎてこの瞬間、『ないわー(´・д・`)』と物語評価3.5→2.0と気持ちが変化しました。
もしかして!?主人公が本当に意識不明で夢の中の出来事だったとか?それでも評価は変わらないかな。

※個人メモ、閲覧、有難うございました⁽⁽ଘ(。•ө•。)ଓ⁾⁾

投稿 : 2021/08/02
閲覧 : 268
サンキュー:

3

ネタバレ

キャンキャン さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:今観てる

タイトルなし

原作未読。復讐劇と言う口コミを見てなんか面白そうだなって期待大。3話くらいまではまだ良かった。。
けど、、見るに耐えないシーンがだんだんと増えてきて。。
途中からながら見して、8話で切りました。。
んーこのアニメを評価するのは見る側によってだいぶ変わると思う。ストーリーとか関係なしに単に可愛いキャラを見たい人は評価高いかもですね。

投稿 : 2021/07/30
閲覧 : 414
サンキュー:

5

オカルトマン さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

感想

1話の途中で断念
女キャラがいっぱい出てくるのかと思ったら、
モブも含めて男キャラ多すぎて観るのやめてた

投稿 : 2021/07/29
閲覧 : 254
サンキュー:

4

郷音 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

幼なじみが負けヒロインの時代は終わった!冷遇され続けた『幼なじみヒロイン』の復讐(リベンジ)!

2021年放送アニメ。

元天才子役の主人公が、初恋相手、幼馴染、子役時代の後輩の三人にアプローチされる物語。

復讐がテーマの作品らしく敵対心が終始むき出し。

表面上でルール作ってもあっさり無視する何でもあり状態に。

正直ヒロイン3人よりぽっちゃり女の子、何でも屋、メイドさんの方が俺は好きでした

そして各章終わりに親友による「今回の勝者」発表のコーナーという謎の時間。

まぁそこでなるほどなぁとなるんだけど、

そんなことより作画がね…

特に学校祭の踊りは逆に見もの。

OPの時点で大丈夫かと思ったけど大丈夫じゃなかったね…

投稿 : 2021/07/20
閲覧 : 196
サンキュー:

4

木村天祐 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

元子役主人公のラブコメ

酷いです。

原作未視聴ですけど、
これ原作100万部超えてるらしいんですよね。絶対嘘です。中身ひどすぎ。多方面にひどすぎてアニメ脚本だけのせいにできるわけがない。原作から酷いでしょこれ。電撃文庫ってブランドと、しぐれういという超人気イラストレーターにより、売れることができたんでしょうねこれ。こんなのよくアニメ化したね・・・。

まず、タイトルと内容が全っく違います。タイトル見たら、幼なじみがメインヒロインのラブコメだと思いますよね。違います。幼馴染ちゃんは幼馴染である必要が全くない作品です。

内容は、「元子役の主人公が、好きな女にできた彼氏に嫉妬して、復讐を企て実行。結局好きな女は主人公の事が好き。まあ、そんなことはおいておいて、告白してきた幼馴染に目移りしたんで、こっちに逆告白するもフラれる。それを動画投稿されてバズったことをきっかけに、再度芸能界入りを目指したり、部作って動画作ったり、色々するハーレムラノベ」。これすっごく悪い所を端折って、わかりやすく説明してますからね。俺ってすごいな、こんな作品を面白そうに説明できるんだ・・・。

何がひどいのかというと、キャラがひどい。主人公の性格悪すぎますね。好きな女にできた彼氏に嫉妬して復讐。復讐でも何でもないですよね、勝手にお前が恨んでるだけじゃん。告白して成功した彼氏くんすごいじゃん。何もしてない君がなんでそういう思考になるの?所々イキった高校生感も出ててひどい。初っ端好感度低下ムーブを決める主人公。

さらに、周りのキャラがすっごく主人公に都合のいいように考えて動くんですよね。キャラだけではないです。社会全体が主人公に都合のいいように動くと形容した方がいい。ヒロインは勝手に好きになってる・親友がこんなクズの絶対味方・降って湧いたような元子役設定・動画がバズる・面接に行った先の社長に酒ぶちまけてお咎めなし・イキって動画作るだけの部活が承認される・なんの学業も関係ない部に部室が提供される~とにかくいっぱいありすぎます。

思うに、今の若者のサクセスストーリーみたいなの(モテる・ようつべやSNSで人気・周りが主人公すごいと持ち上げる等)を詰め込みたかったんじゃないかな。しかし脚本に過程を描写する力がないため、全部ご都合にしか見えない。伏線も今作者が思いついただろみたいな描写しかできない。全く理解できない超理論で視聴者を納得させようとする。主人公がご都合で常に脚光を浴びる様を、視聴者はただ納得できず視聴するしかない。

本当はもっと評価下げてやりたいけど、公平さに欠けるからやめときます。

マジでこんなの100万部売れたの?信じられない。
しぐれういさん声可愛いし、vtuberとして活躍されてるからみんな買ったのかな?それだったら許します。もうそのくらい糞みたいな理由がないと納得できない。

見るのは苦行ですよ。マジで見ない方がいいです、このアニメは。
これオススメするくらいなら、スマホ太郎の方をオススメしますよ私は。これ見るくらいだったらスマホ太郎を見ろ。
以上です。

投稿 : 2021/07/19
閲覧 : 482
サンキュー:

6

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

負けとるやないかい!

◎率直な感想:{netabare}「やだ。」がピークだったよね。

なんだろう、†業界の闇†的なの絡めて話進めるの止めてもらってもいいですか、って感じ。

単に身内で争ってる感じで全然面白かったと思うけどな。

各章幕間の、テツヒコ&イケメン先輩が出てきて「今回は誰誰の一人勝ちってことだな(ニチャァ)」みたいな時間もいらんいらんいらんいらん。
い↓ら↑ん↓てェ〜。

あと「シロ」と「クロ」のドッチがドッチ問題で俺がちょっと悩んでる時に、
「カチ」とか「シダちゃん」とか突然苗字呼びされると混乱するから止めてほしい。{/netabare}

序盤に関しては、タイトルの印象よりかはずっと楽しめたので、ラブコメ嫌いでなければ少し覗いてみてもそんなには後悔しないと思う。別にオススメはしないが……。

投稿 : 2021/07/18
閲覧 : 372
次の30件を表示

幼なじみが絶対に負けないラブコメのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
幼なじみが絶対に負けないラブコメのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

幼なじみが絶対に負けないラブコメのストーリー・あらすじ

彼女は俺にだけ密かに笑ってくれる。相手の可知白草は芥見賞を受賞した現役女子高生作家!しかも美少女!普通の高校生の俺・丸末晴には分不相応だってことくらいわかってる!けど、脈アリだと思うんだよ、たぶん、いや絶対!……なんて思ってたら……可知に彼氏がいただとぉぉぉっっ!?落ち込む俺に、ロリ可愛、陽キャで世話好き……更には何故か俺を好きだと公言してはばからない、幼なじみの志田黒羽は言ってきたんだ……「復讐しよう」初恋の恨みは海より深い——けど決して暗くない!ドロドロしない!初恋復讐(リベンジ)が動き出す!(TVアニメ動画『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年春アニメ
制作会社
動画工房
公式サイト
osamake.com/
主題歌
《OP》安月名莉子『Chance! & Revenge!』《ED》志田黒羽(CV.水瀬いのり)可知白草(CV.佐倉綾音)『戦略的で予測不能なラブコメディのエンディング曲』

声優・キャラクター

松岡禎丞、水瀬いのり、佐倉綾音、大西沙織、島﨑信長、寺島拓篤

スタッフ

原作:二丸修一(電撃文庫刊)、原作イラスト:しぐれうい
監督:直谷たかし、副監督:浅見松雄、シリーズ構成:冨田頼子、脚本:冨田頼子/久尾歩/高木聖子、キャラクターデザイン:直谷たかし、サブキャラクターデザイン:曾我篤史、プロップデザイン:松本恵/小倉寛之、総作画監督:曾我篤史/熊谷勝弘、美術:ムクオスタジオ、色彩設計:真壁源太、撮影監督:杉浦誠一、編集:坪根健太郎、音響監督:本山哲、音響効果:白石唯果、音響制作:デルファイサウンド、音楽:Akiyoshi Yasuda、音楽制作:KADOKAWA

このアニメの類似作品

この頃(2021年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ