新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「ガールズ&パンツァー 最終章 第3話(アニメ映画)」

総合得点
79.3
感想・評価
21
棚に入れた
160
ランキング
424
★★★★★ 4.3 (21)
物語
4.0
作画
4.5
声優
4.2
音楽
4.3
キャラ
4.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ガールズ&パンツァー 最終章 第3話の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

takato さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

プロデューサーらの見込みは甘かったかな。シャア並の速さでかっ飛ぶ50分。(82点)

 今回は残念ながら興業が落ち込んでいるようである。長期化してしまった弊害が出てきたと言わざるを得ない。たぶん、プロデューサーや企画を考えた上層部としては、こんだけ人気あるんだからプログラムピクチャーとしてサクサク作れば儲かるじゃん!くらいに思っていたのではないだろうか?。ストーリーが複雑だったりしないし、一作一年、良ければそれより早く出来んべくらいな認識だったと思う。しかし、監督は水島さんであることが誤算だった…。


 まさか水島監督がこんなにこだわり、全部監督しようとするなんて…。というような企画自体に対する文句はこのくらいにして作品自体のレビューとなります。


 なんだかんだいってずっとガルパンを追いかけてきた人間なら上がるにきまってるopを経て本編へ。大洗vsチハ短のバトルは最終章に入ってから一番面白かった。ジャングルという地形利用の面、駆け引きの妙、なにより敵の顔がちゃんと見える試合はやはり良い(まぁ、これでも全然描き込みが足りてないと思うが)。


 主観カメラの利用も、CGの出来栄えも明らかに進歩していて本作の白眉は間違いなくここだろう。だけに、幕切れが少々あっけない…。その後には他の試合がどんどん描かれるが、その早いこと早いこと。あっとういうまに話が進んでいきマンモス。


 しかし、正直あんまり面白くない平場パートなしにドンドン進むのは好感がもてるし、卒業生たちの喪失を過剰に描かないでサラッと触れるのは悪くない。それにしてもせっかくの最終章なのにライバル新チームとか出ないんじゃ勿体ないな。


 最期はおそらくシモ・ヘイヘオマージュなスナイパーさん締めで終わりました。シモ・ヘイヘってことは名前は下山平子さんとかかな?。

投稿 : 2021/05/11
閲覧 : 127
サンキュー:

12

ネタバレ

まさとん さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

目的と目標の履き違えは失敗のもと

ガルパン最終章第3話です。2021年3月末から上映公開。
第2話が2019年6月でしたから1年9か月間が空いたことになります。

満を持して公開されたわけですが、間が空き過ぎてファンが少し
減ってきていること、新型コロナの為に映画館への足が伸び気味に
なっていることもあるのか、出足はこれまでほどではないようです。

見に行きましたが、夜の部だったこともあってか空いてましたね。
300人位入る劇場に30人いたかどうか、だったでしょうか。
第2章ではそのあたりでも5割程度はいたので、見た目も減っている
印象はあります。もっともおそらく夏にはリリースされるであろう
BD・DVDは前回並みに売れるでしょうが。

ストーリーは前話、知波単が密林の沼から脱出するところから始まり
ます。知波単の西隊長は「あんこうチームをおびき出して潰して
しまえば他は制御を失って各個撃破はたやすい」と考えてあんこう
(みほが車長)戦車を追い詰める作戦にシフト。
ジャングルの夜戦で夜目が効かない中、みほがわざと目立つように
照明を点灯しておびき出し、最後はあんこうチームが撃破されます。
これで「やったー!バンザーイ!」と喜んでいる中に動きを見極め
ていたカメさんチームにフラッグ車が一発で撃破されてジ・エンド。

目標と目的を履き違えるとこうなる、という見本でした。
最初に事実上の司令塔であるあんこうチームを叩いておく、という
作戦自体は妥当だったんですがね。

中盤は他校の戦いをダイジェストで。まだ一回も戦ったことのない
継続高校が出てくるのだろうな、と思っていましたが、やっぱり
でした。あと、エリカの破顔一笑が見られるのはここのシーンです。
ストイックな黒森峰女学園の為、こういう表情が次見られるか
というと疑問なので、これは多分貴重なシーンかと。

準決勝は継続高校。モデルはフィンランド、大雪原(相変わらず
ジャングルだったり砂漠だったり、いろいろなシチュエーション
です。「日本はユーラシア全土に広がる国家なのだ」と勝手に
設定しています)での戦いですので、当然これをイメージした闘い
になると思うのですが、TV版のプラウダ戦とは同じにはならない
はずです。相手が相手ですのでゲリラ戦風になるのではないかと
思いますが、この第3話ラストでそのあんこうチームがスナイパー
(実在の軍人であるシモ・ヘイへのオマージュと思われます)の
一撃でまさかの最初の離脱。
たしかルール上、離脱車両のメンバーは他車両への乗り換えや
アドバイスはできなかったはずなので、第4章の継続戦はみほは
完全に傍観者になるかと思います。

みほのいない大洗女子学園をけん引するのはフラッグ車である
カメさんチームのはずで、ここで最終章の裏主人公である桃
(戦術的にはほぼ素人)がどういう作戦を示すか、そういう自立心
というか司令らしい態度を示せるか、という成長がテーマになる
のではないかと思います。

音響・作画は前2作以上に作り込みが激しいです。夜戦なのでスクリーン
越しでも見づらい画面が続きますが、要所要所で照明が出てきたり、
火花や弾幕の灯りなどがあり、夜戦の醍醐味を見ることができます。
実際の戦争ではこれで何百何千の兵士が死ぬのですが、これは戦車道
なので誰も死なない、というのが前提なので気楽に見られます。

非常に公開まで時間のかかった第3話でしたが、これだけの動きを
させればそりゃあ作画に時間かかるよなあと。
ただ、願わくば第4話はもう少し早めにお願いしたいです。
この調子だと最後終わるまであと5年くらいかかってしまいそうですし。
そうなるとさすがにファンもきついかも。あと声優さんも声が変わって
しまったり、あるいはなんらかの事情で引退したりしてCVを変えなければ
行けない事態にもなりうると思いますので。

投稿 : 2021/04/18
閲覧 : 53
サンキュー:

5

ネタバレ

ぽに さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最終章に隠された真のテーマが明らかに?

知波単学園との後半戦。

戦闘の描写自体は迫力があり良かったと思います。しかし、展開がセルフパロディというか、そろそろ戦術のバリエーションもネタ切れなのかなと思うのが正直なところ。

生徒会カメさんチームが本隊からはぐれた時点で、あんこうチーム誘導からのヘッツァー待ち伏せという、劇場版で見られたお家芸決着になるだろうなという想像がついてしまって、ちょっと興ざめでした。

他のスピンオフではすでに見られた4号戦車あんこうチーム撃破狙いを、ついに本家でもやってきましたね。まぁ、作戦としては大洗女子の中心である西住みほを真っ先に潰すというのは、フラッグ戦であっても有効なのは間違いないでしょう。そうは言うものの、知波単はあんこうチームに固執しすぎ。ヘッツァー探せと……。このような知波単の姿勢からも、最後のヘッツァー待ち伏せオチが自分の中で確実なものになってしまいました。あぁ、やっぱりというのが素直な感想。

まぁ、突撃バカから卒業して成長も見せた知波単には「よくやった」と言いたいです。

さて、次は継続高校との戦いになり、最後の場面であんこうチームが明確に撃破されるという衝撃的なシーンで終わりました。私は、これによって最終章のテーマがはっきりしたのではないかと感じました。

それは、「西住みほ抜きで、大洗女子の戦車道は続いていくのか」ということです。

杏やその他の3年生が卒業するということで、最終章のテーマが世代交代にあることは最初から示されていました。しかし、そこからもう一歩踏み込むぞという制作者の意図が伝わってきました。つまり、「誰も見捨てない、みんな一緒に戦う戦車道」という西住イズムが継承されるのかということを、残り3話かけて描いていくのではないかと。

隊長は河嶋桃ちゃんですが、対継続高校戦では1年生のうさぎさんチームが実質的な作戦立案と指揮を執っていくのではないかと私は予想しています。桃ちゃんが指揮を執ってしまうと、テーマから外れる気がするので。

それにうさぎさんチーム、試合前日に何か映画見てましたし。「大脱走」かな? ちょっと自信ありませんが。

何はともあれ、この先の展開が楽しみです。以上、3話の感想でした。


ここからは、他校の結果からこの先の予想です。まぁ、外れるでしょう(笑)

黒森峰がプラウダを破り、準決勝進出。聖グロリアーナとアンツィオが戦ったらそりゃ前者が勝つよねということで、ここまでは予想通り。

最終章のテーマが「脱・西住流」を描きたいなら、エリカ率いる黒森峰が決勝に勝ち上がってくると予想します。

しかし、決勝戦は大洗女子対聖グロリアーナになると思っています。理由は、公式戦で両校は未だに当たっていないということと、最終章第1話でダージリンが「ある意味、夏の大会より重要」と意味深な発言をしていることです。何故重要なのかは未だに語られていませんが、何か理由があるはずだと考えています。

もしかしたら、最後に開催された無限軌道杯の優勝校は聖グロリアーナだったんじゃないでしょうか? 連覇狙ってるんじゃないかと。確か聖グロは全国大会準優勝という実績だったはずですが、「夏の大会に限ってみれば」と条件をつければ一応矛盾は回避できます。無限軌道杯は20年も開催されてなかったわけですし、秋山優花里も「全国大会=夏の大会」という認識で話していたと理由付けも可能ですが……妄想が過ぎましたね。読み流してください。

もちろん、継続高校戦で大洗女子が負けるというシナリオもあるでしょうけど、そうなると6話まで我々視聴者を納得できる物語を作れるのかという疑問が残りますので、この選択肢はないかなぁと思っています。

投稿 : 2021/04/17
閲覧 : 55
サンキュー:

1

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

戦車道戦術の変化

 描写内容は大洗女子学園対知波単学園戦の続き、他の準々決勝、大洗女子対継続高校戦の
序盤とほぼ戦車道の試合のため、とにかく戦車戦を堪能できる。
 個人的には前作のレビューで望んだ大洗女子抜きの試合描写がダイジェストとは言え、
描かれたのは嬉しかったところ。
 とはいえ、試合描写が増えた分、キャラの日常描写などは益々減っており、そちら方面が
好きな人は物足りなさを感じるかも。

 その戦車道の試合内容だが、感じたのは戦術の変化。
テレビシリーズ以前は黒森峰女学園、プラウダ高校、サンダース大学付属高校、
聖グロリアーナ女学院が四強だったように、戦車の質量を高め、良く言えば正攻法、悪く言えば
力攻めの戦術が主流だったように見受けられたが、それを覆したのがテレビシリーズでの
大洗女子。
 大洗女子は戦車の質量不足を作戦の妙で補い、その作戦内容は機動性を重視していた感が
あったが、本作の知波単、継続、そしてエリカの感性で途中変更された黒森峰の戦術は
大洗女子系統のそれ。西住流ならぬ、西住みほ流が戦車道の主流になったか?。

 知波単、継続のいずれもフラッグ車や隊長車ではなく、まずあんこうチームを叩こうとしたが、
司令塔であり、精神的支柱である西住みほ搭乗車を先に叩くのは正解という気が。
 知波単は終盤にあんこう叩きに成功するもそこに囚われすぎて墓穴を掘ったが、継続は序盤で
成功。
 早くもあんこうチームを失った大洗女子の今後の展開が気になる次作であるが、ここで
河嶋 桃が覚醒してくれることを期待。

 継続に関しては魔女と呼ばれる新キャラのヨウコが片鱗を見せる。
 これまでもサンダースのナオミ、プラウダのノンナなど、射撃に秀でた砲手はいたが、自身の
存在を悟られずに遠方から狙い撃つなど、ヨウコは完全なスナイパータイプ。
 継続高校はフィンランドをイメージした学校で、フィンランドと言えば戦車ネタではないが、
シモ・ヘイヘやスロ・コルッカといった伝説のスナイパーを輩出した国。
 この新キャラはこういったスナイパーをモチーフにしたキャラなのだろうか? 次作への
楽しみは尽きない。

2021/04/07

投稿 : 2021/04/07
閲覧 : 36
サンキュー:

2

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

ー西住みほ伝説最終章ー 第参章 そして折り返しへ

この戦いの先に待つ相手は...
次に散るのは...

終わるまで多分後6、7年
鬼滅の刃が燃えているその中、どんな声優が20年代のアニメを引っ張っていくのだろうか...
だがコロナの渦中
患ってしまった声優が何人もおる

我々はワクチンのために祈るしかないのか...?

投稿 : 2021/02/17
閲覧 : 69
サンキュー:

1

ゅず さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/05/03
閲覧 : 1

cdk さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/04/17
閲覧 : 1

A3i さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/04/13
閲覧 : 3

マイケル---- さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/04/13
閲覧 : 2

竜王 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/04/08
閲覧 : 4

しらす さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/04/06
閲覧 : 2

しんちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/04/03
閲覧 : 3

justice さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/04/03
閲覧 : 2

ダイクニ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/03/30
閲覧 : 4

KANO さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/03/28
閲覧 : 19

けみかけ さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/03/28
閲覧 : 2

ガールズ&パンツァー 最終章 第3話のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ガールズ&パンツァー 最終章 第3話のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ガールズ&パンツァー 最終章 第3話のストーリー・あらすじ

『ガールズ&パンツァー 最終章』第3話の劇場上映(アニメ映画『ガールズ&パンツァー 最終章 第3話』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2021年3月26日

このアニメの類似作品

この頃(2021年3月26日)の他の作品

ページの先頭へ