「咲-Saki-(TVアニメ動画)」

総合得点
87.7
感想・評価
3093
棚に入れた
14451
ランキング
89
★★★★☆ 3.9 (3093)
物語
3.9
作画
3.9
声優
3.9
音楽
3.7
キャラ
4.1
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む
ネタバレ

翔太

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ハマりました

麻雀あまり好きじゃないですが面白くて全話観れました!

投稿 : 2019/06/12
閲覧 : 24
サンキュー:

2

funamushi

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

エフェクト

特殊能力発動時のエフェクト、よいですね。上がり役をとなえ和了するとこなんて、昔のヒーローもの、ロボものみたいww
安心の主人公勝ち進みストーリーでした。

投稿 : 2019/05/18
閲覧 : 41
サンキュー:

5

あすは

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

心理戦が熱い!麻雀アニメ

麻雀のアニメ。
私は麻雀を全く知らずにこのアニメを見始めたのですが、基本的なやり方ぐらいは事前に調べておいた方が楽しめて見れると思いました。
全話通して悪くはなかったけど、やや過大評価されてる気がしました。決して悪くなかった。ただ、濃い展開が無かった。良作だけど上の作品には一歩劣る感じ。
あと主人公が家族で麻雀したぐらいのレベルなのに、去年麻雀で全国優勝した子にあっさり勝ってて都合良すぎと感じました。現実にもそういう才能ある人もいるでしょうが、すごい努力している子が遊びとしてやってる子に負けるって悲しい。自分だったら辞めたくなるね。だけどこの子たちは、逆に仲良くなるから凄い。お互い尊敬しあってる。友情アニメとも言える。

そこそこ楽しめるアニメでした。全国編もありますが気が向いたら見てみたいと思います。OPは神曲。

投稿 : 2019/05/12
閲覧 : 53
サンキュー:

4

taijyu

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

エロ可愛いキャラ達の超能力麻雀

エロ可愛いキャラ達が熱血超能力麻雀を繰り広げるという内容。

キャラ達がそれぞれに魅力的でした。
特にのどっちのおっぱいは素晴らしい。つい凝視してしまいますね。

作中の勝負も面白い。
麻雀というゲーム自体は別に好きでもないのですが、本作は非常に面白くて楽しめました。
天才達がしのぎを削り、大会を勝ち上がっていく青春部活物としても面白い。

恋愛要素はなし…というか、あるとすれば百合なのは好みではないのですが、それでも面白いと思える作品です。

投稿 : 2019/05/02
閲覧 : 32
サンキュー:

3

haiga

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

百合成分多めの麻雀アニメ(麻雀とは言ってない)

今観終わりました。

百合百合半端ないですね。最近は耐性付いたので大丈夫ですが、まあ苦手な人は苦手かも。

このアニメは麻雀アニメと思って見ない方が良いと思います。どっちかと言うと遊戯王みたいなデュエリストの闘いみたいな感じです。
得能モリモリの女子高生雀士達が百合百合しながらゴゴゴって得能発揮して麻雀を打つ感じです。

そもそも自動雀卓が普及してから無敵のプロってのは無くなりました。今までの無敗の雀士ってのは手積みでマジシャン顔負けのイカサマをしまくって勝ちまくらないと無敗なんて絶対に無理なんですよね。
めちゃくちゃ何局も打てば実力差は出るでしょうけどね。

咲の登場人物は積込みしてるレベルで相手のテンパイ防いだり、嶺上開花や海底で上がりまくりますがそんな事は気にせずに視聴しましょう。

咲(主人公)と和(のどか、ヒロイン)もかわいいですし、特に和はいっつも赤面しててめっちゃかわいいので、咲との百合百合を生暖かく観ると楽しめます。

大体どの高校にも百合百合しぃカップリングがありますので多方面に対応出来ると思います。

お話は1人1人を丁寧に掘り下げてる弊害で主人公がなかなか出てこない回がありますが、逆転のカタルシスは描けてて楽しいです。百合耐性ある方にはオススメ出来るアニメと思います

投稿 : 2019/04/21
閲覧 : 72
サンキュー:

11

ゴロニャン

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

もっと評価されるべきで上位なのでみたけど..

うーん、はっきり言って面白くなかったです。
スポ根と言えるほど熱いわけでもないし、内容も薄い気が。
麻雀を知ってる方だと、また違う視点で楽しめるのかも。作画は察して。

投稿 : 2019/03/20
閲覧 : 135
サンキュー:

2

ネタバレ

ジュン

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

リンシャンカイホウ!

見終わったょー★

咲は前々から気になってた作品!!
ただ、麻雀だしなぁ(*´-`)私わかんないしなぁと思って少し避けてたアニメでもあったんだょね。。。

でも思い切ってみてみたら、、、、

なんかすごかった!!(°▽°)
麻雀のルールは全然わかんないけど、観れる作品だったょー!
というか、、もはや超能力対決みたいだったー!!

麻雀ってあぁいうのなのかな??
ストーリーはみてて楽しかったょ!!

麻雀わからなくても、時間ある子はぜひみてほしぃなぁ(*⁰▿⁰*)

投稿 : 2019/03/19
閲覧 : 49
サンキュー:

7

kakelu

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

思ってた以上に百合要素が強かった

■話数
全25話

■麻雀ではなく超次元麻雀だった!?
無名校が麻雀の県大会に挑む物語。
スポ根系と思い視聴を開始したがどうやら百合アニメだったみたい。
スポ根好きとしてはちょっと残念だった。
あまり百合作品は観ないんだが…こんなもんなんだろうか?
やたらと頬を赤らめたり、強敵が現れたときに膝をすりあわせ汗をかくシーンなどの違和感が凄かった。

それに肝心の麻雀もリアル寄りではなくファンタジー要素が強く、イマイチ感情移入も難しかった。
麻雀と題材に興味を引かれていた分、正直がっかりだった。

■バラエティー豊かなキャラクター
この作品はキャラクターが超個性的。
タコス好きと見たことのないキャラやどう見ても獣耳にしか見えないキャラ、そして消えるキャラ……
うん、これは麻雀版の「イナズマイレブン」ですわ

投稿 : 2019/03/09
閲覧 : 63
サンキュー:

4

プクミン

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

麻雀だけど麻雀じゃない

普通の麻雀として見るアニメでは無いです。
麻雀という舞台で特殊能力を駆使して戦うチーム戦のバトルもの(戦が3つ続いちゃった)。
一応麻雀を知らない人でも問題なく見れるアニメ。
作中に軽く説明もあるし、バトル中に誰かが説明してくれます。

キャラクターは非常に多いので、1キャラ1キャラの濃度が低いです。
ただ特徴がそれぞれのキャラが強いので、印象には残りやすいです。
このアニメを見ていると『テニスの王子様』を思い出します。

共通点は以下の通り。
・学校単位のチーム戦
・地区大会から全国大会を目指す
・特殊能力を駆使する戦い
・部活もの
・キャラが多い

他にも細かい点を挙げればキリがありませんが、自分はそう感じました。
(テニスの王子様知らない人は、ごめんなさい)

女キャラがメインなので、部員にただ一人の男キャラがある意味ヒロイン的な位置に見えなくもないけど、ただのパシリ。
途中、キャラの過去や人間関係等も描かれていますが、そこは正直だるいです。
バトルものなのに、熱くは無いです。

女の子がいっぱいだから大好き!という人なら楽しめるかなと思います。

投稿 : 2019/02/24
閲覧 : 77
サンキュー:

5

ネタバレ

剣道部

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

麻雀を知らなくても、面白いよ♪

[文量→小盛り・内容→余談が本論系]

【総括】
麻雀ものとして考えれば、いわゆる異能系。兎(知ってる人いないかもw)に近い能力が多い。アカギ系を想像しないでね(^.^)

【視聴終了】
{netabare}
麻雀の技術的な話はほぼないので、麻雀を知らずとも楽しめます。キャラは99%女子で若干百合も入ってきますが、まあ、激しい方ではないかな? 女の子は、巨乳からロリから姉御まで、何でも揃ってます、って感じ。

個人的には、(能力的にもキャラ的にも)「ステルスもも」が好きでした♪ あと、タコスが食べたくなります(笑)
{/netabare}

【余談 ~私の麻雀自慢(笑)~】
{netabare}
「天和(テンホー)」あがったことがありますw

しかも、ダンラスのオーラスだったんで、周りからガチギレされました(笑) ちゃんと全自動卓っすよ♪

最初は「ダブリー」だと思って、「あっ、ちょっと待ってね、ちゃんと並べてから、、、」なんて言ってたんですが、天和だと気付き、絶句。思わず写メ撮り、今でも待ち受けにしてます(笑)

ちなみに、「天和」とは、「自分が親の時に」「配杯からすでに役が出来ている」という役で、その確率は「33万分の1」です。これは、毎日、半荘5回(約3時間)を61年間やり続け、1回しか出ないという確率です。ちなみに、「隕石に当たって死ぬ確率」よりも低いそうですし、宝くじの1等賞より低いらしい(だったら、宝くじの1等賞の方が100倍良いけど)w

巷では、「天和でアガると死ぬ」なんて言われますが、あれから10年、今のところ元気に生きているので、これからも長生きして、都市伝説を否定し続けます(笑) ちなみに、私の先輩で、天和と並んで難しいと言われる「九連宝燈」を上がった人がいるんですが、3日後にガチで骨折しました(笑)
{/netabare}

投稿 : 2019/01/31
閲覧 : 242
サンキュー:

43

三毛猫メリー

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

過去に試聴済み。

高校の部活で麻雀というアニメです。
女の子たちも個性豊かで面白かった。

アニメだからいいけど、
なきまくって荒らしたりリンシャンのみの
上がりとか許せない(笑)
赤ウーも受け入れがたいが今そっちが主流だし・・・
でも競技麻雀の一発や裏ドラなしになると
途端に麻雀が面白くなくなるから
それよりはましだけど
(競技麻雀のルール変わっていたらすみません)

投稿 : 2019/01/28
閲覧 : 67
サンキュー:

7

REI

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

麻雀スポ根アニメ

麻雀が全国的に普及している世界で女子高校生達が麻雀の頂点を極める物語

最近ではゲームで麻雀をやる人が多くなって実際に卓を囲んでやる人が減ったのでは無いかと思われる麻雀を取り上げた作品です。

かといって麻雀のルールとか知らなくても全然大丈夫なアニメです。麻雀を一つの競技として捉えているので麻雀を知らなくても全然、楽しめますよ。
最近で言えば「ちはやふる」は百人一首をを知らなくても楽しめたでしょう(笑)そんな感じで咲も楽しめます

声優さんたちも豪華な顔ぶれです


麻雀を知ってる人も、知らない人も観て損はないと思います
ただ恋愛感は百合なのでそちらが苦手な人はどうでしょう(笑)
そんなにあからさま描写ないですが


全てのアニメに携わる人に感謝を

投稿 : 2018/11/25
閲覧 : 65
サンキュー:

10

bcnfne

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

神百合アニメときいて

放送当時マージャンに興味なかったので飛ばしましたが、、
最近ひょんなことから見るようになり、あまりの面白さに最後までのめり込んでしまった。

★★物語★★
物語は、麻雀部に所属する女子高生が全国大会を目指すというもの。
しかし、物語の大半は麻雀ではなく百合シーンになっており、麻雀知らない自分でも最後まで楽しめた。

★★声優★★
釘宮理恵 、伊藤静、中原麻衣、堀江由衣、小林ゆう、中田譲治 、大塚 芳忠などなど、、
豪華すぎ。声優だけでも見る価値がある。

★★キャラ★★
一期ですでに30人近くキャラが登場しますが、みんなどれも個性的でかわいいです。
なかでも東横桃子の存在は大きく、後輩として加治木ゆみ先輩になついている姿は百合アニメの至高。

★★作画★★
原村和 の乳がすごいです。

★★音楽★★
微妙。。作品自体はかなりの出来だが、よいEDに恵まれなかったのは残念。

★★総評★★
マージャン、百合、ともにB級の題材を使っての作品になるが、
マイナス(-)にマイナス(-)をかけてプラス(+)にしたような感じ?
両者が絶妙に絡みあい、味の出たアニメになっている。

投稿 : 2018/11/19
閲覧 : 101
サンキュー:

4

ネタバレ

ASKA

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

もしも麻雀大会があったらこんな感じかな~

このアニメはとにかく女子が麻雀で競う大会があったらこんな感じかな?と思わせてくれるアニメです。ちなみに阿知賀編、全国編もありますが、自分はまだ1期だけしか観てません。

だいたいこの手のアニメは主人公が初心者で物語が進むごとに強くなっていくか主人公が類まれなる才能の持ち主で仲間とともに勝ち上がっていくか、だと思うんですけど、このアニメは後者だと思われます。

あとこういうスポーツなり競技なりを描くアニメはそのスポーツの試合なりを上手く描けてるかが問題だとおもうんですが、この咲はその点は問題なかったです。手に汗握る試合展開も描けていたと思います。

あと主人公咲と原村和の友情的な百合的絡みもっ見どころでっす。

投稿 : 2018/11/06
閲覧 : 123
サンキュー:

19

dbman

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

パイは友達!キャプテン咲

原作&実写版も既読済み。

麻雀が一般的に盛んな世界感となっている一風変わった作品である『咲-Saki-』。その萌え要素たっぷりな作画から安易に「かわいい女の子たち×麻雀」という作品が書きたかったんだろうなあとこちらも安易に視聴したところ、こりゃ失礼! 少年マンガのような実に熱い作品でした。

県大会を経て全国大会優勝を目指すというストーリーなので、登場するキャラクターがとんでもなく多くなっており、はっきり言って一度や二度見返すくらいでは把握できない人物もおります。ですが、物語を楽しむ上での主要キャラたちの書き分けは上手く、その辺りは問題なく観ることができました。

主要キャラたちには、それぞれに必殺技。至極簡単に例えると『キャプテン翼』のような「ドライブシュート」や「顔面ブロック」など各々の性格にあった技を持っているので、キャラを把握しやすくなっています。(この例え、最近の若い子には通じないかw)

そういった基盤が丁寧に設けられている上で、超豪華な声優陣による怪演熱演も手伝って作中では友情・努力・勝利の三原則に則った熱い展開が繰り広げられているので、麻雀を知らなくても楽しめることかと思います。もちろん麻雀を知っていたほうが100%楽しめる作品でもありますが。汗;

原作をはじめ続編である全国編はもちろん、主人公らをごっそり変えた阿知賀編に加え、実写ドラマ&映画版まで、咲-Saki-ワールドにはドップリと浸かってしまうほどハマった楽しい作品でした。早く続きが観たいっ!

投稿 : 2018/11/06
閲覧 : 78
サンキュー:

23

うっきー星人

★★★★★ 4.3
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

可愛いくて百合なのにスラダンみたいな熱さがある

【総評Aランク】
S:特別好きなアニメ A:かなり良い B:なかなか良い C:普通 D:微妙 E:くそ

他校のキャラまで描写が濃いからだろうね、スラムダンクに例えたが全国争奪戦がほんとアツイ!!
あの輝いていた青春を思い出すようなそんな雰囲気がある作品、学生時代に戻りてえーよおおおおお

確率がキチガイな異能バトルの領域でシュールなのは分かってるし、俺の大嫌いな百合なのに、
そんなもんはキャラ描写が全部吹き飛ばして物語を面白くしてしまっているwwwある意味すげえwww

作画も1期であるこの頃のツヤのある可愛い感じが一番雰囲気に合っていると思う
音楽なんか文句なしの満点でバトル中の臨場感が良いね、
OPは萌えな感じで普段ならウゼェのにこのアニメだとなぜかノリノリで踊りたくなるwww
友情もしっかり描けてる作品だけど、けいおんみたいにキャラが可愛すぎて脳が溶けてしまう系アニメかもな

もう物語とかどうでもいいです!咲さんとのどちゃんにサンドイッチされたいです、どっちも可愛い!モエー
真面目な話一番好きなのは久です、挫折を味わい、ゴリと三井足した感じのキャラで活躍してると涙が出そうになる

投稿 : 2018/09/23
閲覧 : 94
サンキュー:

6

かみちゅん

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

なんだかんだ一番リピートして見てるアニメ

「少女たちが麻雀で能力バトルでわーいわーい」
みたいな感じです。

主人公の咲の地味な感じなのに最強クラスの強さって所が好きですね。

具体的にどこのストーリーが面白いかとかではなくて
あの世界観が好きなんだと思います。

そのおかげでリピート多めになってるアニメですね。

投稿 : 2018/09/18
閲覧 : 52
サンキュー:

7

ootaki

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

リベンジ完了

麻雀のルールはわからないので、萌え重視で見たら何とか完走しました。面白い方には面白い作品なのでしょうね。

投稿 : 2018/09/09
閲覧 : 93
サンキュー:

2

こよこよ@

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

女子高校生が麻雀!

私は麻雀について一切知らなくて少し戸惑うこともありましたが、物語の流れが面白いのでしっかり楽しめました!麻雀少しやってみようかな(笑)

投稿 : 2018/07/31
閲覧 : 51
サンキュー:

5

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

マージャンのお話しだけど本当は友情とかのお話しかな。。

お話しは

咲(さき)ってマージャンの天才で
超能力を持ってるみたいな子

でも
とっても気がやさしくって
自分が勝てそうでもわざと自分の点を引き分けにしちゃう
そんな子
マージャンがきらいって思ってた。。

だけど
もう1人の天才でとってもきれいな子
のどかと会って
のどかのことが好きになって
いっしょにマージャンをやりたいって思ったの

それでのどかのいるマージャン部に入って
部のみんなといっしょに
高校の全国大会に行こう!って。。


にゃんはマージャンやったことないし
おばかでとろいからトランプで勝つこともあんまりないw
でも
勝っても楽しいって思わないし
初めのころの咲ちゃんの気もちってよく分かるんだぁ。。

負けるのってくやしいし いやだけど
まぐれで何回か勝ったりすると
負けるまで止めさせてもらえなくなったりって
そっちのほうがもっといやなんだもん。。

でもね。。
咲ちゃんがいっしょにマージャンしたのどかちゃんって
そんな子たちとはちょっとちがうんだ

もちろん負けたらくやしいって思うけど
相手がわざと負けたり引き分けとかにしたらもっといや
そんな子なんだ。。

それで部の先ぱいたちも
咲のこと待ってたみたいに
よろこんでくれたんだ
これで全国大会に行けるかも。。って

にゃんはマージャンのこと
ぜんぜん分からなかったけどおもしろかったよ♪

出てくる人はみんないい人たちで
ちょっといじわるな人も出てきたけど
でもすぐにあやまろうってするくらいの人たちだから
そんなにいやな感じじゃないんだ^^

あと
このお話し見おわって
にゃんにもこんな仲間がいたらなぁ。。って思った

いっしょの部のみんなもそうだけど
その中でも本当に親友っていえるくらいな人が
メインのほとんどの人にいて
それってほかの人が見たら百合?って思うくらいで
とってもつよい友情でつながってるみたい。。

試合はなんだかよく分からなかったケド
おもしろかって
{netabare}負けると気もちが弱くなって
気もちが弱くなるともっと負けて。。って
なってくみたい

それで
その気もちを強くしてくれるのが
友だちとか先ぱいの思いやりだったり
ひと言だったりして

みんなのつながりが
マージャンの勝ち負けになるんだって
にゃんはそう思った^^
{/netabare}
あと
このお話しであんまり出てこなかったけど
{netabare}咲ちゃんの家ぞくがなんだかいろいろあるみたい。。
咲ちゃんはとくに
お姉ちゃんのこと思い出すときが多かったみたいだし
{/netabare}おわりのほうで。。

きっとマージャンが好きな人なら
もっと楽しいんだって思うよ^^

見おわったらつづき(?)があるみたいだから
そっちも見たいなぁ☆

投稿 : 2018/07/16
閲覧 : 773
サンキュー:

184

ゆかりさん

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

麻雀を知らなくても大丈夫!

麻雀のルールを知らなくても面白い!

私は麻雀は全然知らなかったのですが、
問題なく楽しく見れました。
知らない用語も見てるうちに
あ、これはこういう意味なんだな
と分かりました(*´∇`)

むしろ麻雀覚えたいなと思いました!

投稿 : 2018/07/16
閲覧 : 62
サンキュー:

5

ぴの@

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

宮永咲の伝説の始まり

2009年4月放送、全25話。

麻雀をやったことが1度もなく、知識すらない状態から見始めたのですがかなり面白かったです。
咲と和の出会いから団体戦、個人戦までをこんなにテンポ良く魅力的なキャラ達で魅せられるとは正直思っていませんでした。期待以上だったと思います。そしてまさかまさかの麻雀をスポーツものを見るみたいに熱くみられるとは…。
制作会社の思惑にまんまとハマってしまったような気がします(笑)

これを機に麻雀をやってみたくなったので機会があれば遊んでみようと思いました。
これはかなりおススメできる作品です。

投稿 : 2018/07/14
閲覧 : 40
サンキュー:

3

ネタバレ

Dkn

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

咲-Saki-=ミニ四駆の音声認識、炎を纏った必殺シュート!!!――なカオス麻雀。

( o^∇^)ヘ□彡 ッターン!! ってやつカッコよくて好き。雀荘でやったら怒られるやつですね、ッターン!は(笑)


「咲-Saki-」は競技化された麻雀が世界的に流行し学生にも全国大会で争う場が設けられるIfの世界。

実際に麻雀をやってみると、知的ゲームの側面もあるのですが本質的には運の要素が強い卓上ゲームです。
作中で触れますがプロでも安定的に勝ち続けるのは不可能で、実力差は存在するにしろ運が絡む部分が大きい。
知的ゲームの代表格、チェス・囲碁・将棋などの盤上ゲームは盤面にすべての情報が現れますが麻雀の場合は
スパイのように不透明な情報を探るゲームでもあります。大々的な競技化や麻雀だけの物語として扱いにくいし
キャラクターに個性を付けづらく、麻雀以外のゲームやアングラ的なドラマを展開するのが通例だった訳です。

そんな中颯爽と現れた「咲-Saki-」は違うアプローチをしました。

例えば野球の球が分裂したり消えたり、ミニ四駆と同じスピードで走って音声認識で曲がれと指示したり、
炎を纏った必殺シュートが撃ててしまうヘンテコな世界は子供の頃からアニメの常識としてありますよね?
本作でも“運”の要素や特殊能力を持った人間がいる事を「咲-Saki-ワールド」の常識として盛り込みます。
さらに他ジャンルでもよく出る「イメージ映像」で個々の能力や戦力を描写しアニメーションする事が特徴。

そんな特殊な世界観ですが「咲-Saki-」ではあくまで世間一般の麻雀ルールで戦いますヽ(=´▽`=)ノ大事

特殊能力はあっても特殊ルールが無いことがキャラクターの特異な性質や実力を際立たせてくれるわけです。
主人公「咲」の能力は運と言うより牌への嗅覚なんて表したほうがそれっぽいかもしれませんね。

咲さんや他のキャラクターが特殊能力使いすぎて、もはやネオ麻雀といっていいカオスっぷり!

主人公の宮永咲は作中きってのチートキャラで決め手は完全に運が絡む、麻雀でも狙いにくい役の嶺上開花。

※嶺上開花(リンシャンカイホウ)は、{netabare}槓(カン)が成立した際に牌の補充の為に嶺上牌(リンシャンハイ)から
ツモした牌でアガった場合につく役で、嶺上開花だけで1翻つくので手牌に役がなくてもアガる事が出来る。{/netabare}

普通は狙ってできるものじゃないです。この前はじめて嶺上開花できたー!!…のでレビューを書きました←


放送当時、ルールは分かりませんでした。女子同士の熱い戦いと美しい友情(←これ大事)で十分でしたし
学校ごとの戦術や特色があり、さながらスポーツ感覚で見守ることができるのでルールが解らなくても楽しい。
けれど、ルールがある程度わかってからは更に楽しい。主人公の怖さやバケモノ具合がわかります。

“主題”を学校同士のチーム対抗戦でライバル達が火花を散らし合うような「競技の中での青春」としていて
じっくりこってりと何年も同じ卓を囲む、鋭利フェイス達(アカギ)とは違い麻雀の内容がアッサリしてる事も、
麻雀のライトユーザーを掴みやすい大きなポイントだったりします。逆に麻雀好きは離れがちかな?

その分青春劇に力を入れているので、麻雀打ちなのにバトル漫画的なオーラを感じ取るような面白ポイントと
女子同士の友情を超えた‥なにかネットリとした愛の形なんかも楽しんで熱くなって下さいませ。


私から言える視聴の際の判断材料はたったひとつ。1話の展開に耐えられなければスッパリ視聴を諦めること!

極端かもしれないですがそう言い切っていいくらい良い所と悪い所が1話には詰まっています。私はスキだゼ!

投稿 : 2018/07/08
閲覧 : 304
サンキュー:

32

ひつまぶし

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

麻雀のわからないアナタへ

結論。麻雀のルールを知らなくても楽しめます
しかし、きっとルールを知っていた方がより楽しめるのは間違いないと思います
「何っ!?そんな手を!?」みたいなやつが全く分からない
ただまあ、なんか負けてるな、となんだか勝ったらしいは雰囲気でわかるので大筋は問題ない
でもやっぱりルール知ったほうが面白いのは間違いないのでルール勉強して次に進もうと思います

投稿 : 2018/06/26
閲覧 : 51
サンキュー:

4

takarock

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

アニメ「咲-Saki-」の構造研究

*初投稿 2014年3月14日

私は小学生の時麻雀を覚え、中学の時は家で卓を囲み、
高校の頃にはほぼ毎週末徹麻。模試の答え合わせを雀荘でなんてこともありました。
そんなダークな青春を共に過ごした友人2人もTV放送当時このアニメを視聴していたのですが、
結果、「こんなもの麻雀じゃねー!」と2人とも脱落。

なぜそうなってしまったのでしょうか?
今回はそれを考えてみたいと思います。

2人とも「アカギ」は大好きなのですよ。
でもアカギだってあまりに途方もない打ち回しをしますし、
その点では咲とあまり変わらないような気がしますが、
一応「理」があるわけです。
この牌を切ったら相手はどういう選択をするかとか、
相手がこういう心理状態にあるからこの牌を切るとか
たとえそれがどんなに現実離れしたものであっても
「アカギ」にはそういう理が一応存在します。

一方本作ではステルスモードなる自分の存在を消す能力で
相手にリーチをかけたことすら気づかせないって時点でもはや理など存在しません。
「そんなわけあるか!」となるわけです。

本作は麻雀のやり取りを楽しむことが主ではありません。
ポイントとなるのはその構造です。
つまり本作では

不調、苦戦
   ↓
回想シーン突入
   ↓
迷いを断ち切って覚醒!!「ロン!!!」or「ツモッ!!!」

だいたいこのパターンの繰り返しです。
覚醒シーンは映像やサウンドのエフェクト、そしてBGMで盛り上げに盛り上げ
視聴者がカタルシスを感じるように作られています。

苦戦→覚醒→大活躍ってのは
極めて古典的な手法ですが、その効果は絶大です。
観てる側は否が応でもテンション上がってしまうものです。

本作は上記のような構造で成り立っているとすると、
それこそトランプのポーカーでも
迷いを断ち切って覚醒→手札を引く(ジャキーン!)→ロイヤルストレートフラッシュ!!
と成立するので別に麻雀である必要もないわけです。

麻雀特有の駆け引きや戦略なんてごくごく表面的なものしか描かれていないので、
麻雀の知識が全然なくても
なんかピンチっぽい、なんかすごいのあがったっぽいといった
雰囲気だけ感じ取れればそれで何の問題もないのです。
大事なのは覚醒シーンからのカタルシス! これですね。

まとめると、本作は麻雀を知らなくても楽しめる麻雀風能力バトルアニメです。
逆に麻雀打ちが麻雀アニメとして観たらまず楽しめないでしょう。
繰り返し言いますがこれは麻雀「風」能力バトルアニメです。
私はそう割り切って視聴したからこそ2人の友人と違い本作を楽しむことができたのです。
麻雀打ちで本作を楽しめたという方は少なからずこう思ったはずです。
「これはこれでありだ」と。

う~む、レビューを書いてたら打ちたくなってきた。
誰か一緒に打ちませんか?w

投稿 : 2018/05/01
閲覧 : 368
サンキュー:

49

はるき

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

神作品

初めはここまでハマるとは思いませんでした。
麻雀を知らない私が始めるキッカケになったアニメです。
設定としては萌え麻雀異能バトルみたいな感じです笑笑、見ていてとても面白い作品でした。どんどん次もアニメ化されていくのを期待しています!

投稿 : 2018/04/04
閲覧 : 55
サンキュー:

3

むらさきたましい

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

今後の布石といったところでしょう

面白いからとのお勧めで、視聴しました。

麻雀が競技として、高校生の全国大会が開かれている世界での物語です。

全体的にメンバーがきゃぴきゃぴしていますが、予選になると相手チームのキャラにも性格づけがなされ、キャラ立ちしてきます。
「ちはやふる」に似た雰囲気もありますが、そこまでストイックでもありませんし、恋愛要素もなさげです。

全国大会編が面白いと聞いていますので、今後の展開に期待です。

投稿 : 2018/02/16
閲覧 : 83
サンキュー:

10

ato00

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

「嶺上開花」 不思議な響きです。<ちょこっと修正>

ハイテンションで勢いのあるオープニング曲。
爽やかで濃厚な女性の友情。
過剰なまでの華麗な麻雀アクション。
何もかもが新鮮です。
麻雀を全く知らない私でも問題なく楽しめました。
というか、麻雀の粗が見えない分、知らない方がいいかもしれません。

嶺上開花って素敵な言葉を覚えました。
「りんしゃん」はなんか可愛い響きだし、「かいほう」は文字通り開放的。
リンシャン使いって言われてみたいです。

登場人物の性格は極端に濃いい。
総勢何人かなあ。
とにかく大量の濃厚スープを飲んでいる気分です。
ただし、ステルスはやりすぎ。
戦闘機じゃあるまいし、わけがわかりませんでした。

投稿 : 2018/02/07
閲覧 : 288
サンキュー:

38

hogehoge

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

麻雀って楽しいよね

一部の強キャラには固有のスキルや打ち筋の傾向があり、
麻雀のレギュレーションのなかで、いかに個性を使って勝ち抜くかというスポーツなんだと理解して見ると良い。

百合ペアが大量に居るので、それを軸にしても楽しめる。

自分は部キャプが好きですねぇ。

投稿 : 2018/01/14
閲覧 : 47
サンキュー:

3

ひろ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

麻雀じゃない!!!

麻雀アニメかと思って見てみると・・・ん?
でもめちゃめちゃアリ!
1人1人得意な打ち方(?)があってキャラが立ってたなー

投稿 : 2018/01/11
閲覧 : 75
サンキュー:

3

次の30件を表示

咲-Saki-のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
咲-Saki-のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

咲-Saki-のストーリー・あらすじ

宮永咲(みやながさき)は高校一年生。奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了(あが)ることができる)美少女。
原村和(はらむらのどか)の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。二人の天才美少女がインターハイの頂点を目指す。(TVアニメ動画『咲-Saki-』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年春アニメ
制作会社
GONZO
オフィシャルサイト
www.saki-anime.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%B2_-Saki-
主題歌
≪OP≫橋本みゆき『Glossy:MMM』、Little Non『bloooomin'』≪ED≫宮永咲(植田佳奈)・原村和(小清水亜美)・片岡優希(釘宮理恵)・染谷まこ(白石涼子)・竹井久(伊藤静)『四角い宇宙で待ってるよ』、宮永咲(植田佳奈)・原村和(小清水亜美)・片岡優希(釘宮理恵)・染谷まこ(白石涼子)・竹井久(伊藤静)『熱烈歓迎わんだーらんど』

声優・キャラクター

植田佳奈、小清水亜美、釘宮理恵、伊藤静、白石涼子、福山潤

スタッフ

原作:小林立(掲載『ヤングガンガン』スクウェア・エニックス刊)、 監督:小野学、助監督:セトウケンジ、シリーズ構成・脚本:浦畑達彦、キャラクターデザイン&総作画監督:佐々木政勝、美術監督・設定:松本浩樹、編集:三嶋章紀、色彩設計:内林裕美、撮影監督:林コージロー、3D制作:サンジゲン、音響監督:鶴岡陽太、音楽製作:ランティス

このアニメの類似作品

この頃(2009年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ