「夏のあらし!(TVアニメ動画)」

総合得点
62.6
感想・評価
231
棚に入れた
1454
ランキング
3146
★★★★☆ 3.6 (231)
物語
3.6
作画
3.4
声優
3.6
音楽
3.6
キャラ
3.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

夏のあらし!の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

思い出の夏のおはなし♪(おばかアニメとかタイムスリップが好きだったらおすすめ)

いなかに遊びに来た中学1年生のはじめくんと
{netabare}60年前の{/netabare}女子高生あらしさん{netabare}の幽霊
(でもふつうの人みたい){/netabare}がある喫茶店で出あって

あらしさんとはじめくんが
手をつなぐとタイムトリップできることが分かって
2人はその喫茶店ではたらきながら時々タイムトリップして
むかしの人たちを助けに行ったりってはじめるの

おばかなお話しが多かったけど
感動しちゃうお話しもあったり
タイムパラドクスとかミステリーっぽい回もあって
おばかなにゃんはちょっとよく分からなかったりしたw


おまけに
本を読んだけど名まえを忘れた。。とかって言って
古いマンガとかのタイトルをあてる
なぞなぞみたいなコーナーがあったり
(にゃんはぜんぜん分らなかったけど。。)

あと
紙しばいみたいなのがあったりって
いろいろあっておもしろかったかも


顔の絵はちょっとかわってて
はじめなれなかったけど
見てるとあんまり気にならなくなったかな。。

背景とかはとってもきれいでひまわりの絵とかよかった
シャフトが作ってるからときどき写真があったり
はり紙とかもヘンなことが書いてあったり
着てる服がへんなのに出てる人はふつうに話をしてたりってw


あとにゃんは分からなかったけど
ほかのマンガのキャラがお客さんで出てたりするみたい。。


1話目は
あらすじが分からなくって何だかよく分からなくって
しばらく見てからもう1回見たらおかしかったw

おばかなところはとってもおかしくって
あははwってわらっちゃう

でも
{netabare}戦争のときのおはなしとか
店長とカヤさんとか
やよいちゃんと加奈子ちゃん{/netabare}のところって
にゃんは悲しかったり感動したりって泣いちゃった。。

{netabare}戦争のとき{/netabare}のこととか
ちょっとべんきょうになったかも

むかしの歌とかがながれてて
みんなのレビュー読んだら
昭和の人が見たらもっとたのしいのかも^^

あにこれのベストだとそんなに高くないけど
3話くらいためしに見てみたらいいかも☆

投稿 : 2019/11/22
閲覧 : 829
サンキュー:

125

タマランチ会長 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ギリギリの演出のつもりが、一歩踏み越えてしまいやりすぎたって感じ?

タイムパラドックスとか、戦争とか、コメディとか、いろいろ盛りだくさんで面白かったんだけど…。パロディがこれでもかってくらい取り入れられていたり、懐メロが店内に流れていたり、スタッフの遊び心がちりばめられていると言えば聞こえはいいが、遊び過ぎてシリアス部分をスポイルしている感じ。ダサいキャラデザとオシャレなシャフトの演出もミスマッチにもなっていない。面白い要素は面白いんだけど、やり過ぎの演出が失敗しているってところかなあ。最終回なんかそれを象徴している。

投稿 : 2018/09/30
閲覧 : 183
サンキュー:

3

イムラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

原作を買い揃えようとしたらもう買えなくて悲しい

<2018/7/6追記・修正>
<2017/9/12初投稿>
原作既読。

悪ガキ風な中1の少年と、溌剌颯爽とした高校生の年頃の少女の、ちょっと甘酸っぱくてせつない夏休みの冒険コメディ。
キーワードは「幽霊」と「タイムリープ」と「第二次大戦」

これ好きなんですよ。
いろいろてんこ盛りなのにわかりやすくお話に引き込まれます。
それをさらにシャフトが良い味付けしてます。

主人公・八坂ハジメは中学1年。性格は昔の漫画風の熱血悪ガキですが変な発明が好きな理系というある意味新しいタイプのキャラ。

そんなハジメが夏休みにじいちゃんの家の近所の喫茶店「方舟」で出会ったのがヒロイン・嵐山小夜子。
黒髪ロングの見た目清楚なお嬢様。その実、気さくでナチュラルな明るさ、そして凜とした雰囲気を兼ね備えた素敵なお姉さんです。普段はセーラー服着てるので多分高校生。

このヒロインにはある秘密があり・・・。

基本は日常系のクスッと笑えるオーソドックスなドタバタ・コメディ。
その一方で芯となるシリアスなストーリーが並行して進んでいきます。
この芯のストーリーは、痛く、切なく、恐ろしく、そして心が温かくなるものです。

絵柄や雰囲気が古いと感じる方もいると思いますが、なんせ昭和がテーマのようなところもありますので。

もっともっと評価されて良いと思ってます。

※一期のOP曲について
一期のOPは勇気のある方に是非カラオケで歌っていただきたい。女の子の前で。

私は意気地なしなので無理でした。

投稿 : 2018/07/06
閲覧 : 312
サンキュー:

21

ネタバレ

りゅぅぞぅ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

OPの歌詞の圧倒的変態さ    そして、頭とケツの 「本のタイトルを忘れてしまったわ・・・」 の件の面白さは半端ない

 ジャンル タイムリープ + 喫茶店でのバイト


 ストーリー

 夏休み、祖父のところに遊びにきた はじめちゃん

そこで 一人の女性と出会う

 彼女の名は嵐  アラシとハジメが出会い

手が触れたとき、 世界が変わる( ゚Д゚)



 物語

 さすが、シャフトだっ

独自の世界観をシャフト風に アニメ化してくれるぜ( ゚Д゚)

 まぁ、ざっくばらんに説明すると

タイムリープすることによって

 救えるべきだった命を救おうとするお話し

アラシ=幽霊 彼女が生前生きていた時代に

タイムリープしますよ(∩´∀`)∩

 あとは、かつての友達 かよ・かなこ・やよいに出会い

さらに面白くなりますww



 

 好きなキャラトップ3

1:カヨ

 やっぱり、外国人で 名塚佳織はやばいね

エウレカーっ( ゚Д゚) って叫びたくなります


2:ハジメちゃん

 ねだるな、かちとれ、さすれば 与えられんをいってほしかった

まさか、三瓶と名塚さんがそろうなんてww


3:かなこ

 やよいのナイトだよっ  あんたww




 音楽

 確実に 迷曲確定

シモセカと同等のレベルです(*_*;

 この曲を聴いたら

ぶっかけたくなります  



 
 感想

 物語自体は平凡かもしれませんが、出演されている声優は 秀逸

そして、タイトルの見どころを見ていただければ

 もう完璧です( *´艸`)
 

投稿 : 2017/07/24
閲覧 : 155
サンキュー:

5

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 2.0 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

38点。昭和風タイムトラベルギャグ?

38点。
昭和風の作画。
けど16:9ですよ。

くだらないことのためにタイムトラベルをする。
そして、こんなバイトがいたとしたら絶対クビにするだろう。

くだらないイタズラのために全力で取り組むさまは、子供心だけくすぐることができるが、大人が観ても楽しくはないと感じた。

投稿 : 2016/12/06
閲覧 : 166
ネタバレ

ディルド村田 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とにかくハマっちゃいました

昭和の雰囲気というか
昭和臭
ものすごいですよ

オープニングや挿絵に使われる絵柄がレコードジャケット風、
喫茶方舟に流れてる音楽が懐メロだったり歌謡曲だったり、
昭和のアニメネタ、
やよゐ と 加奈子の読書感想も昭和レジェンド漫画やアニメ、
等々

投げっぱなしのオチとかも懐かしい感じがしました

オッサンの私にゃドンピシャです

絵は最初キツかったですけど
数話で馴れました


馴れた頃に気が付きます
アラシさんのヘソがエロい

アラシさんのセーラー服の胴とスカートの隙間の見せ方に
ものすごいコダワリを感じたのですが...

だもんで最初はアラシさんアヘェだったんですけど

潤クン{netabare}チャン付け控えます{/netabare}
の声がジワジワきまして
5話{netabare}のメイド服のくだり{/netabare}でハジけます


おバカなタイムワープなノリだけではなく
戦争の影みたいのもチラホラあって

いい具合に「緊張」が入る感じでした

好きです!

投稿 : 2016/10/18
閲覧 : 153
サンキュー:

7

DB さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

少年の成長物語という形をとっていますが、その前提では話が中途半端すぎだと感じます。
中途半端な設定、物語に対してツッコみたくなる気持ちを楽しむ作品かな。全体構成は非常によかったと思います。

投稿 : 2016/09/01
閲覧 : 85
サンキュー:

1

Takaさん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

幽霊×タイムトラベル=あらし

あらしやカヤが、スクールランブルの人のキャラに似ているなぁと思ったら、
スクールランブルの人だった!

日本本土空襲の過去を引きずる地縛霊?のあらしと主人公:八坂一が、
タイムトラベルで過去に飛んで空襲から人を救うのをベースとした
ギャグ、パロモノ。

1話が、原作見ていないと分からないよーという感じだったので、
そこで脱落するかもだけど、かなりアウトなパロで笑えたら観れると思う。

投稿 : 2016/02/14
閲覧 : 129
サンキュー:

4

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

けっこう評価点が高い人がいたけど…

断念です

もう少し観ていたら楽しくなったかな…

低年齢向けのドタバタの部分で
ひいてしまいました…

他の方のレビューの
心霊、タイムトリップその他の部分を
楽しみにしていたのですが

その前に我慢して観なくてもいいかな…
という気持ちに


キャラデザ 主人公の男の子の顔も…
もう少しかわいかったら…

この作品がお好きな方
ごめんなさい

投稿 : 2015/12/31
閲覧 : 97

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

えっヾ(゚д゚ )三( ゚д゚)ノ"?

15分で視聴を断念してます(>_<)

何ですか、此れは?いきなり説明無しで、時を駆けられるですか?

訳解らず、置いてけ掘りを喰らった感じです。原作読めってか(; ̄Д ̄)?

投稿 : 2015/10/14
閲覧 : 181

ato00 さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

昭和演出のSFコメディー

1期2期をあわせた感想です。

タイプトリップ、幽霊、入れ替わり等の要素を詰め込んだSFコメディー。
タイムトリップについては矛盾だらけですが、コメディーとしては上出来です。
また、入れ替わりの回は凝った作りで笑えます。

キャラは強烈。
性格付けが絶妙。
生き生きしたキャラを眺めているだけでも楽しいです。
中でも、潤のツッコミが面白く、そして可愛いのです。

この作品、音楽が独特ですね。
主題歌が昭和風味。
その上、各話のタイトルや挿入歌も70~80年代の懐メロです。
このため、古めかしさは否めませんが、まさしく郷愁といったところ。
OP映像はシャフト演出がビンビンです。
これは一見の価値ありかな?

投稿 : 2015/09/17
閲覧 : 295
サンキュー:

25

ネタバレ

ざんば さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

嵐のような時間でした♪

スクールランブルの原作者、小林尽さんの漫画が原作。

1期と2期まとめてのレビューです。

次が見たくてしょうがないほど楽しめたのは
久しぶりだったのでまとめて観ちゃいましたw
早速、お気に入りの棚にいれなければ!

※この作品を観るときの注意点。
{netabare}この人の作品の絵は癖が結構ありますが
見た目だけで断念はしないでほしいですね。
それと1期の1話で困惑するかもしれません。
そこで切らずに2話、3話をみてほしいと思います
それだけの価値がある作品だと思ってます。{/netabare}


あらすじは
昭和20年の美少女、嵐山小夜子(通称:あらし)と
現代の中学生、八坂一を中心に
喫茶店"方舟"の従業員たちと巻き起こす
タイムスリップドタバタラブコメディーです。

この人のキャラは本当に魅力的だなあ~
特に男キャラが本当に素晴らしいです。
スクランの播磨のときもそうでしたが
抜けてるところはあるけど根っこはめちゃくちゃ良い奴だし
何より凄く応援したくなりますしね。
ラブコメ主人公はやっぱりこうでないとね。

もちろん、女の子たちも素晴らしかったですね。
どれも魅力的な女の子達ばかりですが
1番はやっぱりあらしさんですかね。
天真爛漫で人当たりがいいですし、
一が一目惚れしたのも大きく大きく頷けます♪


ストーリーは7割くらいドタバタラブコメですが
昭和20年(1945年)ということで戦時中の話が出てきます。

そういえば、アニメで現実の戦争の話は珍しいですよね
ドラマなどでは知っていたけれど
アニメで観るとまた違った戦争の怖い部分、嫌な部分が見えてきました。
いろいろと勉強になるところが多かったですし、
見てよかったと思えるものでした。


でもラブコメ部分はニヤニヤしっぱなしでしたし、
真面目なところはしっかり真面目に観れますので、
ギャグとシリアスのメリハリがあって
とてもバランスのいい作品だと思いました。

それとタイムスリップ物には付き物のタイムパラドックスについてですが
{netabare}"過去へ行って変えた歴史が現代の歴史"{/netabare}という設定には
納得できますし、なにより話をさらに面白くさせてくれましたね。

ややこしいですがストーリーに矛盾がなかったこともかなり好印象でした。

特に1期の1話、13話、2期の13話と3回に渡って続いた
激辛アイテム、キューティーちゃんを巡っての話は
本当に楽しかったです。
時系列を整理するのは大変でしたが、
納得したときの爽快感は最高でした♪

声優は主人公の一の三瓶さんが最高でした
今のところ少年の声なら三瓶さんが1番ですね!


そういえば、物語シリーズの監督として有名な新房監督と
シャフトなので演出が面白い面白い。
ただし・・・小ネタが圧倒的に古すぎるw
軽く調べたところ1980年代のものばかりでした。
分からなくても楽しめますが、やっぱり悔しい。
分かる人がただただ羨ましくなりました。
ということで80年代の漫画や音楽が詳しい人には特にオススメですね!


凄く楽しい時間でした。
1期2期、26話があっという間に見終わってしまいました。
というか評価されてなさ過ぎでしょう。
こんな面白いのに60点ぐらいなんてありえないですね。
もっと評価されてほしい!!

原作のほうも完結しているようなのでぜひぜひ読みたいですね♪
できれば残りの方もアニメ化してくれるといいなあ・・・


観終わって思ったことは
やっぱりこういったドタバタラブコメが
自分の肌に1番合うということでした。

投稿 : 2015/07/05
閲覧 : 322
サンキュー:

25

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

レトロなお姉さまに囲まれた夢の生活

時空を超えて純潔種のお姉さま達が癒してくれる。
絶滅種である純潔乙女を描いた今時は見られないレトロな作品。
ハーレムの主人公はやっぱりオバカに限るって思いました。

投稿 : 2015/02/03
閲覧 : 87

フォッカー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いいね!

期待していませんでしたが・・・
よかった!

もう少し評価されてもよくない?

昭和な感じが良い意味で出ていて、そこがこの作品の
要なのでしょうね。

投稿 : 2015/01/07
閲覧 : 212
サンキュー:

4

ネタバレ

たんぽぽの花 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

とりあえず、残暑なので幽霊アニメで(笑)

主人公・はじめは、衝撃な出会いをしてしまった。
それは、時間も歳も関係なく相性の良さがもたらした奇跡だったのでしょう。作品はギャグとシリアスの混合ですが、ヒロイン達は幽霊でも相性の良い者となら、過去にタイムスリップできるのであった。
タイムスリップと言えば、タイムパラドックスが頭によぎるが、それは必然のように、答えがこの作品では出ていた。ただ過去の改変と言うより
小夜子が過去に行く理由が問題で、色々な経験をする
一方、はじめに男子と思われたままアルバイトを同じくする上賀茂潤は実は中学生モデルでもあった。原理や理屈とかは無いので見やすいアニメで
笑える話はすごく楽しいし、シリアスな話はすごく良い話になっています。
戦争の中で彼女達に何があったのかをこれから見る方は、楽しんでください。
{netabare}ただ、戦争はない方がいいですよね?それはたぶん地球のほとんどの人が思っているのに、なぜ平和にならないのか?私は、この先200年で世界のまとまりが無いとその後はないような気がします。
200年と言う数字は現在、戦後まだ100年はたってませんが、科学や色々な分野の発展から、200年あれば、もっとすごい世界にできるのではと思って200年と言いました。人間は遺伝子の操作まで解明し今や神の領域にまで達していると言っても過言ではないと思う。そんな世界で戦争はないことを切に願ってます。{/netabare}

投稿 : 2014/09/13
閲覧 : 109
サンキュー:

7

HQUxd69614 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

個人的にかなり好き

全体的な評価としてはやや低い感がして残念ですが、タイムリープ系が好きな人はぜひ見るべき。主人公の「はじめ」もよくあるイケメンとかではないけど芯があって好感がもてる。昭和の曲を何曲もカバーしていてBGMなどで使われたりしてて昔の曲が好きになれるのもいいところ。自分の親がよく聞いてた昔の曲を共感できるようになるのは素晴らしいところ。感動あり、笑いありで毎年の夏に観たくなり、夏が好きになっちゃうようなそんなアニメ。喫茶店が舞台なのもいい。ああいう雰囲気っていいな。

投稿 : 2014/09/02
閲覧 : 133
サンキュー:

3

ぽんちぃ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

昭和初期の香りがする、ちょっと不思議なラブコメディだったような…

感想書けるほどはっきりは覚えてないのですが、
ちょっと不思議なお話で、結構面白かったような気がします。

全体に昭和初期のレトロな感じがするラブコメディで、
ファンタジックな作品だった気がします。

キャラデザインが昭和の少年マンガっぽくて、
特に男の子の顔は、なんか変?ダサって思ってましたが、
次第にそれも気にならなくなりました。

それは、内容が面白かったから。
ほとんどギャグっぽいのですが、
実はシリアスな感動するところもあったりしました。

エンディングに昭和っぽい懐メロのカバー曲だったか、
ヒロインが歌ったりしてたような…

今、見ると古臭さ倍増で、びっくりしちゃうかも知れませんね。
でもキャラデザイン含む作品全体のレトロ感は、
全てがこの作品の狙いであったと後でわかります。

お話の流れはほとんど忘れちゃったので、機会があれば見直してみたい作品です。
まど☆マギの監督さんの作品だったんですね。

投稿 : 2014/07/28
閲覧 : 145
サンキュー:

7

おぬごん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

タイトルなし

夏の田舎の雰囲気に少し戦争ものの哀愁を加えたギャグ。
レコードパロなどシャフトの演出で見れるものにはなったが、
濃い絵柄を含めウケるものではなかった。

投稿 : 2014/07/26
閲覧 : 112
サンキュー:

1

ネタバレ

Progress さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

アニメとしてはいいんじゃないでしょうか

原作とはかけ離れていますけどね。まあ当時は原作も終わってなかったですし、こういう構成もやむなしでしょうか。

後になって原作を読んだ人のなかには、原作とのギャップに驚く方もいるでしょうね。

投稿 : 2014/03/04
閲覧 : 143
サンキュー:

2

jethro さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

本気の大人向け おとぎ話

戦時中も戦火を免れ現在もなお健在な
アンティークな喫茶店「箱舟(はこぶね)」を舞台に
戦争体験者の幽霊女学生たちと共に過ごす夏の日々を描く
スラップスティックラブコメディ

1話目からいきなり意味不明な
「きゅーてぃーすとろべりーちゃん」話・・・
この、全く無意味なエピソード・・・
2期にまで引っ張るなんて・・・思いもよりませんでした。
全てを見終えた今となっては、中毒性の中核とも言えるのですが
初見の方は、訳が分からず戸惑ってしまうのではないかと思います。

本筋は2話以降から始まりますので
是非耐えてやってほしいと思います。
耐える価値がある作品です。

キャラクターデザインや作画が耐えられない
という方もいらっしゃるかも知れません
耐えてください、耐えるだけの面白さがあります。

オープニングが嫌いという方もいらっしゃると思います。
完走すると・・・チャプターで飛ばせなくなるくらい
オープニングに夢中になります。
寝ても覚めても、このOPが頭に こびり付いたままになります。

どんだけ中毒なんだよwwww

夏と言えば、思い浮かぶキーワードが沢山ありますが
日本人にとって決して忘れてはならないもの
それ自体は忘れてはいませんでしたが
「夏」と密接に関わるものだと言う事を、改めて思い知らされました。
そう、「戦争」です。
ドタバタギャグから想像もできないようなシリアスな内容

本作のテーマは平和主義でも、戦争批判でもありません
表現が難しいですが
「戦争によって行き場を失ったものを回帰させる」と言えば
解りやすいのかもしれません

無分別に、しかも切り捨てるように語られるエピソードの数々
でもそれは全て計算ずくの伏線であり、見事なまでに回収されます。

本作の特徴としてタイムスリップがありますが
他作品のタイムスリップと違い
どんなに努力しても
「歴史改編は不可能」という事を基本理念としています。
だから、歴史介入をした上で時間旅行から戻ってきても
現在は何事の変化も起きていないのです。
「それでは、タイムスリップする意味が無いだろ」と思われるかもしれませんが
否、ここからが重要な訳で
それまで、当たり前の存在だったものの深い意味が明らかになるのです。
この「新たな発見」には誰しもが納得する
心がストンと落ちるような驚きと感動があります。
ましてや、昭和20年、第二次大戦の出来事が絡む事により
より重たく、より大きな感動へと膨らむのです。

だからこそ、再度、繰り返しますが
様々な不満要素を耐えてみてください

本気の大人向け おとぎ話
若年層の方たちには、ちょっと高等すぎるかな?

投稿 : 2013/12/24
閲覧 : 212
サンキュー:

8

ネタバレ

Britannia さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

昔の曲のアレンジ?

カラオケ?
歌い手が上手く、良かった記憶だけ有る。

タイムスリップ恋愛もんだっけな。

投稿 : 2013/12/08
閲覧 : 188
サンキュー:

7

ネタバレ

ごはんちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

悲しいけど面白い

裏に隠しているお話はとても悲しいけれど
それを乗り越えるだけの爽快感があります。
夏に見たいですね。

オススメする作品のひとつです。

投稿 : 2013/11/24
閲覧 : 144
サンキュー:

2

mikosaya さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

評価7

投稿 : 2013/11/11
閲覧 : 246
サンキュー:

0

テンガロン さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ノリの良い天真爛漫な嵐ちゃんが最高です!

友人のオススメで見てみました。
意外に面白かったです。

現代の喫茶店を舞台に繰り広げられる
タイムスリップコメディアニメです。

主に現代⇔昭和初期へのタイムスリップしか
ありませんが(笑)

キャラも魅力的で作画も良質です!
演出も凝っていて楽しめますね!
オマケですがかなり古い懐メロが聞けたのも
作品の雰囲気出しに一役買ってましたね!

私のオススメは
嵐ちゃんの天真爛漫な可愛さと
カヤちゃんの照れる姿はとってもカワイイので
それだけでも一見の価値ありです!

とどのつまり
カワイイ子が見れればそれだけでいいんです!
アハハハ言っちゃった(笑)

投稿 : 2013/10/08
閲覧 : 201
サンキュー:

21

いもほれ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

この他愛のなさが癖になる

キラリフタリも好きでした

投稿 : 2013/09/20
閲覧 : 107
サンキュー:

1

ネタバレ

roro-k さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ナカッタコトニハ...ナラナイ。

いやいや、楽しく拝見させていただきました。
ただ、尾道の階段落ちネタだけは ハズカシクテおもわず目を伏せてしまいましたケド...。
 化&まどか以前のシャフト作品はハードルの高さがスタッフに無いぶんだけのびのびとしているように思えるのは気のせいかナ?
 原作全巻既読済みのワタクシとしましては、ここらへん(TV1期迄)くらいで「良い想い出」として終わらせたほうがシアワセになれるような気も…….(小林尽先生、シャフトの皆さんゴメンナサイ)。

投稿 : 2013/09/19
閲覧 : 121
サンキュー:

5

coldikaros さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

うまく作られてるなー

正直opにはセンスを何にも感じませんでしたが、内容はこれは結構考えられてるなーって感心しましたね^^;
途中から粗探すぐらいの気持ちで見ていたんですが、確かにこの表現と出会いのタイミングではいろいろと確定せず、登場人物達の発言が間違っているとは言えませんね。
そういうところがうまくできているなと感心しました。
内容としては、タイムトリップである一定の時間まで戻れるとしたらどんなことが出来るかをそのまま作品にした感じです。
いろいろとバリエーションがありますので、時間関係が好きな人は凄い楽しめると思います。
キャラも絵的にはクセがあるものの、どのキャラもとても魅力があり、それぞれもそれなりに掘り下げられており、そこら辺も良かったですね。
ストーリーは戦時中の時代と多少関係があるのですが、まぁそこはメインじゃないですね。明らかに力が入っているのはコメディの方です^^;
面白かったですね。ですが、どうも時間関係はどうやっても面白くなるのでいつもどうかと思ってしまうところもあります。
物語の最後に身近な人が死ぬ展開と同じような効果が随分とさらっと得られるので。
まぁこういうアイディアは生み出した者勝ちですね、やっぱり^^;
間違いなくいろいろな人におすすめ出来る作品の一つだと思います。

投稿 : 2013/07/23
閲覧 : 156
サンキュー:

6

ネタバレ

うらキング さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

台風は夏の終わりにやってくるので、夏のあらしとは違うと思います。

いきなりなんつーOPなんだろう。

…と。

命を懸けて、生死を賭けて、
私に賭けて、、、

書くと普通なんですけどねぇ。。。




なんでしょう、この超昭和な感じ…

劇中歌が当時の流行曲なら
舞台は70年代後半~80年代前半くらい

…でしょうか?

所謂『懐メロ』ってやつを多用です。

アラフォー…より少し上だな
50歳前後の人達なら多分ストライク。

概ね分かるんではなかろうか?

おぉ!歌の話ばっかだな(汗
まぁ、それだけのインパクトはある。

あらすじは…

幽霊がタイムトリップして
ドタバタ騒ぎをするコメディ…かな?

{netabare}
背景に
戦争や戦時中の事情があったりして
真面目な印象を受ける部分もある。

が、基本はドタバタコメディ(笑

{/netabare}

主人公があのキャラからは
想像つかないほど頭良いんだよな。

頭脳明晰なんだよなー

{netabare}
過去改変による
タイムパラドックスは起きないのか?
とか、ちゃんと気にしてたし。

タイムトリップの概念ってのは
思いのほかしっかり考察されてるから
そこは感心

その割には私利私欲の為に勢いで
トリップしちゃったりするんだけど…

しかし最低限のルールは守ってるのね。


と。

しかしなんでしょうね?
この時間超越の際の暗黙のルールって。

{/netabare}

この作品、あんまり評価が高くないのねー

画の癖が強いからかな?

それも気にならなければ
結構面白い作品だと思うんだけどなぁ。

{netabare}

そういえば喫茶店の外に
色々珍しい車が停まってたような…

ランボルギーニとかF1マシンとか…
もっと色々停まっていたような…はて?

{/netabare}

投稿 : 2013/05/28
閲覧 : 179
サンキュー:

14

ネタバレ

景禎 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

し、塩ください

SF(タイムスリップ)+ホラー(幽霊)+ラブコメ要素を持つ、他に類のない独特の雰囲気のギャグアニメです。基本はあくまでもギャグです。
監督は、新房昭之さん。アニメ製作はシャフト。ギャグものとはいえ、アングル、背景、空間表現など、まどか☆マギカ、偽物語、最近ではささみさん@がんばらない、などと共通する斬新な雰囲気を持っています。それでいて、挿入歌には昭和40年代~50年代あたりの歌謡曲が使われており、キャラデザも昭和っぽいので、レトロな雰囲気も持ち合わせているのです。お話そのものは現代のお話です。
OPの曲も昭和っぽいのですが、かなり色(エロ)っぽいです。親といっしょに見ると気まずいかもしれませんので注意。
舞台は古くから続く喫茶店。常連さんが何人かいるワケですが、その人たちの声はすべて杉田智和さんが声色を変えて演じています。杉田さんの一言ボケ、これがまたいい味だしてます。し、塩ください。
{netabare}
主人公とヒロインは戦中(太平洋戦争)と現代をタイムスリップし、いろんな人を横浜大空襲から助けます。その助けられた人たちが仲間となって、仲間の輪が広がっていきます。
{/netabare}
テーマとして戦争を扱うということで、当然ながら表現される内容は深くて重いです。しかし、その重苦しさを、ギャグ要素でうまく中和させています。作品のメッセージ性は強いが、おしつけがましくない、という絶妙のバランスを保つのに成功していると思います。
{netabare}
タイムトラベルの原理は、シュタインズ・ゲートの他世界解釈ではなく、タイムトラベルしても過去を変えることはできない、という決定論です。なので、あちこちにタイムパラドックスと言われる矛盾が発生しちゃいます。この作品では、逆にその矛盾が狙いのように思います。これについては、最終話に人類の謎として扱われています。
{/netabare}
各話の構成ですが、まず1話は時系列からはずれているため、これだけを見ても、設定もキャラもなんもわからん・・ということになります。ただ、雰囲気だけは分かります。実際の時系列は2話から始まります。1話と最終話が純粋にギャグで、それ以外の回は「はじめバラバラだった登場人物たちが仲間になっていく」というストーリー要素が比較的つよくなっています。
{netabare}
CM前後やOP、EDの前後にはいる影絵風の小ネタに登場するやよいとかなこも、後ほどちゃんと仲間になります。彼女たちが仲間に加わったあとも、この小ネタは継続されますが、登場人物が異なったりします。
13話(最終話)は基本的には1話の繰り返しです。というか、1話で苺だったものがサクランボに置き換わった設定となっています。これは1話の平行世界なのでしょうか? そういうことだと、この作品で採用している決定論的な考え方である「タイムトラベルでは過去を変えることはできない」に反しているように思いますが・・・とにかく、1話と13話(最終話)が対になっていて、それらに挟まれたかたちで、時系列で進む2話から12話がある、というサンドイッチ構成になっています。
1話のリフレインと思われる最終話ですが、当然ながら苺がサクランボに変わる以外にもいろいろ違います。まず、登場人物の服装。なぜか、喫茶店での服装が皆さん水着になってます。お決まりの水着回ということでしょうか。つか、登場する毎に衣装が変わるんですが・・・。これも視聴者サービスの一環か?
{/netabare}
ギャグ好きのオレ的には、1話と最終話に加え、それと8話のギャグの要素がつよい回が好きです。
{netabare}
8話はテッパンネタの男女入れ替わりネタ。それも尾道転校生と同じく、八坂と上賀茂が階段を転げ落ちて入れ替わる。男女入れ替わりネタは、最近ではSKET DANCEやココロコネクトでも使われたが、どれもオレ的にはうけた。安易とはいえ、やっぱおもろいわ~。
{/netabare}
あまり知られていない作品(少なくとも私は知らなかった)ですが、かなりおもしろいです。シャフト作品としては、個人的には、偽物語やささみさんより好きですね。もっと評価されるべき作品だと思います。
にゃん^^さん(http://www.anikore.jp/users/profile/31098/)に紹介していただいた作品です。いい作品を紹介してくれてありがとう。
引き続き、2期分を視聴します。

投稿 : 2013/05/12
閲覧 : 157
サンキュー:

12

ペチ14 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

Q質問 A解答 T突っ込み

A,物語 4.5
いやー面白いこれは面白い
1話、8話、最終話とか面白すぎや~
最終話のあのいちご爆弾がでて話し合ってるときとか
よくわからなくなってフリーズしそうになったけど
アニメとして出来上がってるね
これは笑いたいという時にお勧め

声優 4.5
キャラ 4.5
いやー主人公のキャラが面白すぎる

作画 4
超☆特徴的な作画です
最近のアニメには珍しいタイプです

音楽 5
名曲ですね
曲調は古い感じですが
僕的にはかなり好きです

投稿 : 2013/03/25
閲覧 : 157
サンキュー:

6

次の30件を表示

夏のあらし!のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
夏のあらし!のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

夏のあらし!のストーリー・あらすじ

夏休みを利用して田舎の祖父の家に泊まりに来た八坂一。彼はたまたま涼みに入った喫茶店の従業員・あらしに一目惚れをしてしまう。
とあるきっかけであらしが一に触れた瞬間、2人の間に雷のような衝撃が走る。あらしは「通じた!」と声を漏らすと、驚いた一を外へ連れ出す。そのまま2人で裏山を駆け抜けると、目の前には現代の日本だとは思えない風景が広がっていた…。(TVアニメ動画『夏のあらし!』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年春アニメ
制作会社
シャフト
公式サイト
www.starchild.co.jp/special/natsunoarashi/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%97!
主題歌
≪OP≫面影ラッキーホール feat.後藤まりこ(ミドリ)『あたしだけにかけて』≪ED≫白石涼子『キラリフタリ』

声優・キャラクター

白石涼子、三瓶由布子、名塚佳織、小見川千明、杉田智和、生天目仁美、安元洋貴、野中藍、堀江由衣

スタッフ

原作:小林尽(掲載:月刊『ガンガンJOKER』スクウェア・エニックス刊)、 監督:新房昭之、企画:田口浩司/森山敦、プロデューサー:宮本純乃介、企画協力:中川健/倉重宣之/佐藤エミ、アニメーション・プロデューサー:久保田光俊、シリーズ構成・脚本:高山カツヒコ、脚本:赤尾でこ、キャラクターデザイン・総作画監督:大田和寛、シリーズディレクター:大沼心、総作画監督:伊藤良明、美術監督:東厚司、色彩設計:日比野仁、ビジュアルエフェクト酒井基、撮影監督:内村祥平、編集:関一彦、音響監督:鶴岡陽太、音響効果:野崎博樹、録音:蛯名恭範、音響製作:楽音舎、音響制作担当:杉山好美、音楽:kensato、音楽制作:スターチャイルドレコード、音楽制作協力:テレビ東京ミュージック、協力:ガンジス/クオラス

このアニメの類似作品

この頃(2009年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ