「クロスゲーム(TVアニメ動画)」

総合得点
72.8
感想・評価
561
棚に入れた
2635
ランキング
677
★★★★☆ 3.9 (561)
物語
4.1
作画
3.7
声優
3.8
音楽
3.8
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

かきくけけ

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

とても良い!

とても良い!

投稿 : 2019/05/19
閲覧 : 42
サンキュー:

1

ネタバレ

タック二階堂

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あだち充センセお得意の高校野球青春ラブコメ。

詳細は公式でも。

「タッチ」「H2」といった高校野球を舞台とした
青春ラブコメの名手・あだち充先生の長編漫画です。

随所に「タッチ」要素が垣間見えます。
主要キャラが死んでしまうとか、幼なじみの男女が
徐々に惹かれ合っていくとか、心優しくて無骨な
親友がいるとか、超絶な才能を持つイケメンライバルと
友情を交わすようになるとか…

「なんだ、タッチじゃん」と思いながらも、やっぱり
あだち作品が好きなんだなぁと実感させられます。

現在、新作「MIX」アニメ化を記念した?再放送を
やっていますが、これは全50話。心して視聴しましょうw

======最終話視聴後、感想です。

お望みの結末。
やっと、そして良かったね、という涙が溢れました。

清々しく、爽やかな視聴後感でした。
やっぱり、あだち作品はいいなあというところ。

投稿 : 2019/03/30
閲覧 : 90
サンキュー:

3

ネタバレ

ma7

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ピッチャーこうキャッチャー赤石センター青葉

あだち充の青春野球漫画
同じ日に同じ病院で生まれた、主人公こうと明るく人気者の幼馴染の若葉二人とも大好き同士だった。妹の青葉はそんな二人にやきもちを焼いていた。小学校5年の夏のある日若葉はキャンプに出かける前日夢を見ます。満員の甲子園でピッチャーこうキャッチャー赤石センター青葉そんな夢を・・・

最終回満員の甲子園、甲子園で満員となると実はかなり試合が進まないとなりません、ベスト8以上でしょう、たぶんそれ以上の甲子園。ピッチャーこうキャッチャー赤石そして センター奥バックスクリーンにはその年の甲子園のポスターで描かれてる青葉・・・鳥肌が立ちました。

話を伸ばそうと行き当たりばったりの話ではなく、完成された作品です。
あだち充の作品の多くの凄いところは、話の内容が甲子園の話ではなく、その予選というところ
普通スポーツ漫画で予選で終わったら怒られそうですw

明るくゆるいタッチで描かれていますが実は結構重い話だったりします。
ちょっと長い話ですが視聴する価値があると思います。

投稿 : 2019/03/29
閲覧 : 42
サンキュー:

2

ネタバレ

takeboo

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

あだち充ファンにはたまらない

若い頃、陽あたり良好とか、みゆき、タッチと読みあさって単行本も揃えていた時を思い出す。
この歳になって改めてこの作品を観ると、気持ちが若返ってくる気がする。
でも、やはり昔の方が良かったような、いや、自分が歳とったせいなのか分からないが、以前の感動はないかな。青葉のツンデレぶりは度を越していると思うし。
75点。

投稿 : 2018/07/11
閲覧 : 100
サンキュー:

0

REI

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

あだち充ファンは是非!

まぁ、ちょっとタッチに通じるところもありますが
私はあだち充先生の作品は好きなので面白かったです。
物語はテンポもよく主人公二人の性格はまさにあだちキャラですし
アニメでもとてもよく描かれています。

絵は可愛いし音楽も悪くはないと思います。

あだち充ファンは是非観てください。
あと野球アニメファンとラブコメファンも是非!

全てのアニメ製作者に感謝を!

投稿 : 2018/06/26
閲覧 : 95
サンキュー:

3

ネタバレ

がぁべら♪

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「あの夏。止まったままの時間が、動きはじめる…」

主人公・キタムラコウと、その幼馴染である月島家の四姉妹、長女のイチヨウ、次女のワカバ、三女のアオバ、四女のモミジを通しての青春を描く野球漫画デス。
------------------------------------------------------------

絵は見やすいデス。
キャラは魅力的デス。
アダチワールド全開で、野球はもちろんの事、恋愛あり、友情ありで見てて楽しいデス。
終始、ワカバちゃんの存在は大きく、似た者同士のコウちゃんとアオバちゃんのもどかしい関係は続くのですが、最後はハッピーエンドで良かったデス。
ホント最終回は涙なしでは見れませんデシタ。
爽やかでほのぼのとしたイイ作品デシタ。

投稿 : 2017/12/06
閲覧 : 124
サンキュー:

0

退会済のユーザー

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

CROSS GAME

月島バッティングセンターでオリジナルアイテムをゲットしよう。

投稿 : 2017/10/24
閲覧 : 176
ネタバレ

チョコ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

甲子園出場をかけて!(๑•̀ㅁ•́ฅ✧)

OP Summer rain/コブクロ
オレンジDays/SQUAREHOOD
リハーサル/近藤夏子
ED 恋い焦がれて見た夢/絢香
燃えるような恋じゃないけど/鶴
恋する乙女/近藤夏子

樹多村光/入野自由
月島青葉/戸松遥
月島若葉/神田朱未
月島一葉/豊口めぐみ
月島紅葉/下屋則子
東雄平/櫻井孝宏
赤石修/乃村健次
中西大気/園部好徳

原作/あだち充
監督/関田修
アニメーション制作/SynergySP.

全50話の主人公が甲子園を目指す野球アニメです!夏がぴったりで何より青葉ちゃんがカッコよくて好きでした!今で言うツンデレのようなキャラでとても可愛いΣ(。>艸<。)笑

スポーツアニメはあまり見たことがないのですが、このアニメは小学生の時にちょうど放送していて、日曜日の朝早起きして見ていたのを覚えています^^*原作漫画も少し読んでいました!

あだち充先生ならではの…死です。(>_<;)主人公と幼なじみで、好きな人だった月島若葉ちゃんがある夏休み事故で死んでしまいます。
若葉ちゃんの妹、青葉ちゃんもかなりのショックで……。

あの夏を思い起こす、2人の中に流れるSumme rrain~♪というコブクロの曲の歌詞がマッチしていて、切なくなります。
個人的には「orange」の未来も、耳から離れない曲です。

私にとってはとても懐かしい作品なのですが、今こうして思うとアスナや妖怪ウォッチのケータ、忍野メメやウタさんをこんな時にも見ていた(聞いていた)んだ!と驚きを隠せません*゚Д゚)*゚д゚)(*゚Д゚)オォォ...笑

なかなか50話は手を出しにくいのですが、面白くて暑い夏にピッタリの作品なのでオススメです!^^*

投稿 : 2017/07/31
閲覧 : 132
サンキュー:

22

ネタバレ

ゆずぼうず

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

「しょうがないな」

全50話の壮大な物語。1話見終わった時点で結末がほぼわかり、その通りになったwww。ご存知の通りタッチのパラレルワールドを描いています(笑)。主人公2人にがっちりフォーカスして外すことがありません。最初から最後まで2人の小さな宇宙を見せられます。もちろんニヤニヤして観ているのだけど、なんだかなアと、ちょっともやもやしているオッサンがいます。
恋愛アニメとして後世に残すべき作品の一つだと思います。間違いない。
タッチを紙でリアルに読んでた人間としては支持せざるを得ません、が、「でも、これで最後だよ?」とオッサンは思うのでした。

投稿 : 2017/07/03
閲覧 : 136
サンキュー:

2

祐作

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

傑作

面白い‼野球の知識が乏しくとも楽しめる作品、
友情 恋愛 努力 勝利!話数が多いが次々と見てしまう。

投稿 : 2017/05/22
閲覧 : 170
サンキュー:

1

ネタバレ

まああ

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

良かった

ラストは想像がつくが、それでも面白かった。

投稿 : 2017/05/13
閲覧 : 70
サンキュー:

1

ネタバレ

はなまるき

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

スポーツアニメにして恋愛アニメ作品、

野球をテーマにしたアニメ作品や漫画その他映画などいろいろございますが、この作品には惹きつけられました。

幼馴染の死を乗り越えてつながっていく友情や成長していく様、また作品に感情移入をしていくと現れる感情

この作品をぜひ見ていただきたい、それとともに青春時代を思い出し笑いや涙、時には葛藤することもあのころでしか味わえないこみ上げてくる感情を作品を通じて知ってほしいです。

甲子園出場おめでとう!

投稿 : 2016/12/21
閲覧 : 83
サンキュー:

2

あいき

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

よかった

よかった

投稿 : 2016/11/18
閲覧 : 194
サンキュー:

3

アイラ☆ので

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

スポーツアニメの5本の指にはいる作品

見てない人見て欲しいです!

投稿 : 2016/08/29
閲覧 : 385
サンキュー:

2

ネタバレ

Takaさん

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

安定の高校野球作

ストーリー概要は、あにこれ参照。
原作未読。
タッチ、H2など、同作者コミックス多数所持


あだち充氏の王道高校野球アニメ。
毎度、お馴染みの展開だった…

ただし、女子野球が、織り交ぜられているので、今までとは少し違うかもね。

{netabare} ストーリーをタッチベースにしている感があり、そこにH2を加えた感じ。この2作を見ていない人にはオススメかな? {/netabare}

投稿 : 2016/07/10
閲覧 : 182
サンキュー:

2

ネタバレ

ezjo06

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タッチと似てる

野球に興味があまりない主人公が実は凄腕ピッチャーだったり、性格悪い監督が出てきたり、チャラい選手がいたり、重要な登場人物が死んだり・・・とタッチと似てる要素がいっぱい。
あだち充の引き出しは少ないなぁと見てて思う。面白いから良いけど(笑
タッチの場合は南ちゃんがちょっと鼻につくヒロインだったからそこはこの作品の方が良いかな。
野球の試合の場面も面白いんだけど、ちょっと冗長に感じたかな。
つっこみどころとしてはあの体格で150キロは絶対出ないね。
リアルな野球描写なのにそこだけがめちゃくちゃ(笑
あと予想通りのストーリー展開だったから目新しさは無かったけど、
観終わった後、じんわりと「観て良かった」と思える良作。
コブクロの主題歌も良かった。

投稿 : 2016/06/29
閲覧 : 79
サンキュー:

1

ポル

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ラブコメ野球アニメ

原作未読。
2009年アニメ。詳しい野球の専門的な知識や描写はすくないけれど、ラブコメ風味野球アニメとしてみればOK。ダイヤのエースやおおきく振りかぶってよりラブコメってる。あれは恋愛要素ゼロだからかな(笑)

ストーリーは、主人公・樹多村光と、その幼馴染である月島家の四姉妹、長女の一葉、次女の若葉、三女の青葉、四女の紅葉を通しての青春を描く高校野球漫画。小学校時代に悲しい事件が・゜・(ノД`)・゜・中学3年の時、主人公は野球部には所属してないにもかかわらず、同じ同級生の中西くんに才能を見惚れられ、一緒に高校野球で活躍しようと誘われ物語は動き出す。

オープニングテーマソングがコブクロが歌ってる曲もいい感じで好きです。

投稿 : 2016/06/25
閲覧 : 113
サンキュー:

1

ClariS。

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

あだち充ワールドに引き込まれます!

野球と恋愛のほどよいバランスが織り成すこの作品をぜひとも観てほしいと思います。キャラクター1人1人の個性が相まって、とても楽しく面白い作品です!最後に、月島青葉は最強ヒロイン。

投稿 : 2016/05/31
閲覧 : 119
サンキュー:

3

ネタバレ

ふわふわマショマル

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

何故、評価が低いの?

タイトル通りです。
評価が低いのが私には解りませんでした。

私には、凄く良かったです。
野球少年達だけではなく、ラブストーリーもあって、キャラも程々に面白い設定でバランスが取れている作品だと思います。
泣ける部分もあって、ヒロイン青葉の性格を観ていてキュンキュンしたり。

少年達の友情も観ていて、爽やかで気持ちが良かったし。久しぶりに爽やかにな気持ちで最初以外は観れました。最初は、この全ストーリーの起爆剤的役割なので言えませんが、良かったですよ引き込まれて最初から。

年齢関係無く、今時のアニメではもしかしたら無いかもしれませんが、素直な気持ちで観れるならば評価よりも素晴らしい作品だと思います。

投稿 : 2016/05/24
閲覧 : 103
サンキュー:

3

退会済のユーザー

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

2009年最高のラブストーリー。 控えめなキャッチコピーだった名作

00年代屈指の名作アニメでありながら
このアニメがマイナーとされてしまう理由は
友情や青春という言葉がダサイとされた
90年代後期~00年代の風潮のせいでしょう。
そして、日朝アニメなんですよね。。この作品

この時代はTVドラマも音楽も流行が目まぐるしく変化し
漫画や、アニメすらファッション化してしまっていました。
汗臭いスポ根や、熱血、青春というジャンルが下火になり
ライトなストーリーで音楽と作画の目新しさが
大切にされた時代だったと思います。
新しいセンスが持て囃されたことは素晴らしいですが
古くからあるものが埋もれてしまいがちだったことは残念です。

レビュータイトルはアニメのキャッチコピーですが
誇大広告だと思いません。
序盤を視聴しただけで、最高のラブストーリーの片鱗を感じることが
必ずできると思います。
感動的なラブストーリーに野球が絡めてあるという物語で
あだち充作品としても、ラブコメ+スポーツ作品としても
完成型といえるでしょうか。


漫画を読まれる方なら、原作者のあだち充先生をご存知だろうし
タッチ、H2などの代表的な野球漫画もご覧になっているでしょう。
じぶんは上の2作よりも、青春恋愛アニメとしてはクロスゲームの方が
完成度が高いとおもっています。

アニメが原作を超えているとは言い切れませんが、漫画の雰囲気を
壊すことなく、丁寧にストーリー進行しますし
キャラクターの魅力も存分に発揮されています


・ストーリー
少女の夢をかなえるために登場人物が動き出す
きっかけは少女の夢です。
彼女の夢は絶対に叶えてあげなきゃいけない
自分の未来さえ見ることができなかった少女の夢

せつない恋心が登場人物たちの原動力でした
少女の夢をかなえることが、自分の夢へと変わっていき
歩む1本道は物語ラストまで逸れることはありません


・キャラクター
主人公、ヒロインだけでなく、脇役まで人物の掘り下げが
しっかりとされています。脇役たちのエピソードが物語に
深みを加え、主人公とヒロインの魅力を引き立てます。


・ヒロイン
この作品は2人の少女がヒロインです。
このうち1人のヒロインは。。ヒーローといってもいいです
寄り添うだけの容姿、性格に恵まれた
ありきたり美少女ではありません
主人公以上に努力し、主人公を導く
惹かれあいながらも、ライバルのような存在なのです。。
ラブコメなのに努力型ヒロインという、ちょっと珍しいタイプ

彼女は誰よりも野球が好きで努力も人一倍
小さい頃からずっと夢を追いかけていますが
高校野球では公式試合に女子は出場できません
それでも諦めない。
前を見つめる目に揺らぎがない


・ラブコメ王道
主人公とヒロインが意識しあっているのに
素直になれない。じれったい奥手な恋
まして恋愛よりもそれぞれの夢に一途
視聴者は見守るだけ。。でも目が離せない

ラストは祝福のハッピーエンドですから
ハッピーエンド至上主義のじぶんとしても申し分ありません
最後まで意地をはっているヒロインがかわいいです

「やっぱり嫌な奴だ・・・・・・世界中で一番・・・・・・嫌な奴だ・・」

こういう甘酸っぱいラブコメ大好きです!


・さいごに
野球を好きでなくても試合シーンは
意地のぶつけ合い、気迫の戦いですので
手に汗にぎります。

人物作画は原作のテイストが出ますので、やや古い感はありますし
止め絵が多めで、動きも少なめです。
しかし、本筋のストーリーとキャラクターの魅力が優れているため
絵は全く気になりません


全50話と長編ですが、時間をとって観る価値のある作品ですので
ご覧いただけましたら幸いです。

投稿 : 2016/05/10
閲覧 : 144

なかさん

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

野球アニメ最高クラス

野球と、恋愛のハイブリッドですねw
ちょうどいいバランスで進行してくので見ていて面白いです。これぞ青春ってかんじです。
野球好きなら見るべし!!

投稿 : 2016/02/11
閲覧 : 117
サンキュー:

2

ネタバレ

おおしょう

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

個人的野球アニメNo.1‼

いきなり悲しい展開から物語が始まるけど
挿入歌のおかげであまり悲壮感は感じないです♪
若葉の最後に見た夢を叶える……
そこから主人公とその周辺の人物たちの
止まっていた時間が動きだす。といった感じですね♪
いやー中々に良作でした!見る価値ありです‼

投稿 : 2015/10/29
閲覧 : 123
サンキュー:

2

ネタバレ

りゅぅぞぅ

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

俺だけか?あだち作品って毎度中途半端に終わらないか?

 ジャンル 野球漫画

あまり、この人の作品好きじゃないんだけど

友人に勧められて視聴したんだが

この人の作品の特徴は主要キャラ怪我するか、死ぬか

あるあるでないか?(;'∀')

そして、最後は投げっぱなしジャーマンスープレックスのように

くそみたいな終わり方をする!

 何が、言いたいか? こんなアニメはみるんじゃない!

でも、コブクロのsummer rainは良かったですw

投稿 : 2015/10/12
閲覧 : 233
サンキュー:

1

ネタバレ

くまきっちん

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ありきたり

ありきたりなあだち充作品

主人公が(隠れ)ヒーロー

序盤で急展開があるもののその後は順調に進んでいく

なんといってもあだち充作品で共通するのが周りのキャラの魅力

クロスゲームも原作から見ているがやはり周りのキャラが引き立てていて主人公やヒロインを一段と輝かせる

あっという間に終わってしまうアニメ

投稿 : 2015/10/01
閲覧 : 106
サンキュー:

1

ナルセッチ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

あだち充の佳作

作者お得意の野球漫画からのアニメ化

冒頭でいきなりな展開があり、
「えっ!」という感じで始まった。

内容としては「青春」「恋愛」「仲間」という
あだち充の作風そのままでヒロインも魅力的な二人

今風の何かというのは無いけれど
あだち充の作品が好きな人は気に入ると思う。

投稿 : 2015/09/02
閲覧 : 168
サンキュー:

3

黄色のドラえもん

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

「タッチ」の原作者あだち充の作品で最も新しい映像作品です。私のようにあだち作品に興味があるけど、古い作品は嫌だという人におすすめです。内容も野球アニメとしては文句なしに良かったです。1話から引き込まれたので、作画で敬遠してる方はまず1話だけ見るのもいいと思います。恋愛面もよく描けているので、野球のルールが分からない人や女性も十分楽しめると思います。甲子園が始まるこの時期に是非見て欲しい作品です

投稿 : 2015/08/06
閲覧 : 165
サンキュー:

4

ネタバレ

ぶらっくもあ(^^U

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

らしさの缶詰♪

あだち氏の漫画というと、、

潜在能力最強隠し持つ主人公(概ねエース)、
重要登場人物との別れ(概ね死別)、
ショートヘアとミドルヘアのダブルヒロイン、
△恋愛はヒネ気味(概ねショート)に軍配、
横恋慕型恋のライバル(概ねイケメン)、
勘違い型三枚目と太目の親友(概ねキャッチャー)
まるっこくかわいい無言画に込められた心象、間、
そして、、、、、、甲子園。
あだち氏漫画にらしさ上げれば沢山だけど、
本作には全部詰まってる感じがする、

嬉しいのはあだち漫画読んでる時の感触、
キャラの間とか行間の味みたいなものまで伝わる感じ、
氏のアニメ化作品というと、
みゆき、タッチ、日当たり良好、H2、に本作、
H2が中途半端だった印象もあり本作は、
タッチと並び氏のアニメ化作品としては、
作画含め内容的に私的ベストだと感じる、

あらすじ
{netabare}
主人公はスポーツ用品店・キタムラスポーツの一人息子である樹多村 光(以下「コウ」と記述)。近所のバッティングセンターを営む月島家とは、家族ぐるみの付き合いで、次女で同い年の若葉とは特に親しかったが、その反面三女の青葉とは犬猿の仲だった。
初めは野球に興味がなかったコウだが、三女青葉の投球フォームを見て憧れ、人知れずトレーニングしていた。そして小5の夏、若葉が突然の事故で亡くなる。
中学生になったコウは、野球部にこそ所属していなかったがトレーニングは続けていた。そして高校生になり、小学生の頃から親しかった中西、赤石と共に野球部に入部する、~wikiより抜粋
男子を上回る野球センスの持ち主青葉も、同じく中高野球部に所属するが規定で公式戦には出られない、反目しつつも気付かず主人公に自の夢を重ねる青葉であった、
{/netabare}

アニメでは初回にて {netabare} 若葉との死別が描かれる、
{/netabare}いきなりの鬱ではあるが、
以降49話に渡り図太い支柱一本貫き通し、
各登場人物の心象や記憶織り交ぜながら、
変わらないもの変わってゆくもの其々の、
成長が統一性維持しつつ物語られる、
主人公の事大嫌い?なヒロイン青葉ちゃんは、
大嫌い=意識しまくり、という事で主人公の最大の理解者、
野球センス抜群女子青葉ちゃんの女子野球回も、
アニメオリジナルだけど原作風味失う事無く、
予想外に面白かった、
我が青春のあだち漫画♪一話一話丁寧に描かれてて、
らしさのカンズメ実に楽しい無駄無しの全50話、
おススメです♪

2009年4月より全50話
原作 あだち充氏 監督 関田修氏 シリーズ構成 土屋理敬氏
制作 SynergySP

投稿 : 2015/07/09
閲覧 : 214
サンキュー:

35

saccho

★★★★☆ 3.9
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感想

あっという間の50話でした。とても面白かったです。物語に山場がいくつもあり,全然飽きさせませんでした。お気に入りに追加です。

投稿 : 2015/07/05
閲覧 : 113
サンキュー:

3

WstwN76153

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

タイトルなし

めっちゃええと思います!
自分がアニメにハマったきっかけの作品ですね!
4、5通り観ました。それでも、最終回や、要所要所で泣いてる自分がいました!その度に、男なのに俺、女々しいななんて思ったり(苦笑)
まぁ、みなさん、是非観てみてください(*^_^*)

投稿 : 2015/06/20
閲覧 : 160
サンキュー:

2

退会済のユーザー

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

幽霊も歳をとるのかな?

、、辺りから、ヒロインの生き写しが現れますが、中盤、終盤には余り活躍しません。何で、出したのかな?せっかく出したのだから、もっと絡ませて欲しかったのになー。

三回観た事になるんだけど、昔ほど感動は無かったなー。

でも、ヤハリ、最終回は、主人公とヒロインが結ばれたのは物凄く良かった(^-^)

皆良いのだけど敢えて言うなら、お気に入りの登場人物は、東です(*`・ω・)ゞね

良かった話しは、7・10・16・22・23・35・36・47・48・49・50 話(*´・ω・`)b

投稿 : 2015/06/09
閲覧 : 201
次の30件を表示

クロスゲームのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
クロスゲームのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

クロスゲームのストーリー・あらすじ

スポーツ用品店の息子、主人公・樹多村光(きたむらこう)は、バッティングセンター&喫茶店「クローバー」の月島四姉妹と幼なじみ。
しっかり者の長女・一葉(いちよう)。光と大の仲良しの次女・若葉(わかば)。光とはウマが合わない三女・青葉(あおば)。そして、元気いっぱいの四女・紅葉(もみじ)。
小5の夏。若葉は、光と夏祭りに行く約束をして、キャンプに出かける。しかし、キャンプ先での事故で若葉はこの世を去ってしまう。二人で行くはずだった夏祭りに、独りで出かける光…。
高校生になった光は、若葉が最後に見た夢「甲子園」を目指して野球部のエースとして奮闘する。そして、青葉も選手として野球部に入部することになり、運命の歯車が動き始める。(TVアニメ動画『クロスゲーム』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年春アニメ
制作会社
Synergy SP
公式サイト
www.tv-tokyo.co.jp/anime/crossgame/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0#...
主題歌
≪OP≫コブクロ『Summer rain』≪ED≫絢香『恋焦がれて見た夢』、SQUAREHOOD『オレンジDays』、 鶴『燃えるような恋じゃないけど』 、近藤夏子『リハーサル』、近藤夏子『恋スル乙女』

声優・キャラクター

入野自由、戸松遥、神田朱未、豊口めぐみ、下屋則子、櫻井孝宏、野沢雅子、平田裕香

スタッフ

原作:あだち充(『週刊少年サンデー』連載)、 監督:関田修、シリーズ構成:土屋理敬、キャラクターデザイン:近藤優次、総作画監督:小丸敏之/藤崎賢二、美術監督:椋本豊、撮影監督:坪内弘樹、音楽:中川幸太郎、音響監督:高寺たけし

このアニメの類似作品

この頃(2009年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ