新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「ソウルフル・ワールド(アニメ映画)」

総合得点
計測不能
感想・評価
5
棚に入れた
12
ランキング
6660
★★★★★ 4.5 (5)
物語
4.5
作画
4.8
声優
4.2
音楽
4.6
キャラ
4.3
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

ソウルフル・ワールドの感想・評価はどうでしたか?

takato さんの感想・評価

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

意味や目的を超えた先に見える物…。「ジャズる」のが得意なんだろ?。(99点)

流石すぎるピクサー映画…。こんなにエンタメとテーマが見事に噛み合い、楽しくそして大人な地平に立った作品を作れるのは世界に一つだけだろう。夢を追う主人公なら夢が叶いました、或いは自己実現しましたが普通ならゴールになりがちだが、その更に先を行くとは…。


 とにかく楽しくて入りやすい世界観やキャラクター達の仕上がり具合の素晴らしさはピクサー、特にピート・ドクター監督の十八番だから今更言及するまでもないだろう(それだけで驚異的なんだけど)。しかし、本作は今まで以上の境地に達している。


 アドラーも指摘していたことだが、夢を追ったり自己実現が人生の目的になるとじゃあそこに達するまでの人生は無駄なのか?ということになる。まして当初の目的に到達しなかったらその人生は無意味なのか?。それは追うこと自体が目的になってしまった作中の迷える魂たちと同じなのではないだろうか?。「メンターたちはみんな同じことを言う。人生の目的だの、意味だの…。もっと単純なことなのに」


 仮に夢に達したとしてもそれで人生は上がりなのだろうか?。否、人生は続く。そうしたら後の人生はルーティーンになってしまうのか?。「きらめきは人生の目的じゃない」。


 人生を生きるという事は、生を一瞬一瞬尊ぶことだ。単なる生活の一部だと思っていた食べる歩くこと、日差しを受けること、舞う木の葉を見ること。自分が出会った世界と人々に心からの感謝を、生の目的も意味も生の中自体にあって外部にはない。「きらめき」はその事に気付かせてくるれる助け手でしかない。


 その事を台詞に頼らず映像と、それまでの話の流れで痛感させてくれる上手さと大人っぷりはもう想像を絶する高みにある…。コロナで世界が幼児化している中でこんなに地に足がついて、同時に高貴を失わない精神があるなんて、これこそ「きらめき」だ!。


 ワガママを言うなら、良いとこでスパッと切った感じだけど、こんなに面白いとどうしてもエピローグ的な部分が見たくなっちゃう。後、正直キャラクターのキャッチーさが今までのキャラ達に比べちゃうと弱い部分がある。ただ、私としてはドストライクだし、間違いなくピクサーの最高の到達点の一つだろう。Disnyの回し者じゃないし、むしろDisnyランドに殺到してる人達にはケッ!って感じな私だが、本作のためだけにもDisny+に入らないなんてありえないと言いたい。

投稿 : 2021/05/13
閲覧 : 186
サンキュー:

10

ネタバレ

たわし(冨岡) さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 3.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ただ、普通に生きることが何よりの幸せ

ピクサーが子供向けではなく、完全に大人向けの映画として作ったこの「soul(日本題:ソウルフルワールド)」は非常に繊細で、中年の危機(ミドルエイジクライシス)をある程度迎えている人にとっては励みになる映画だろう。

人は何かを成し遂げないと一人前になれないのか。。。なにか成功しないと。。スポーツ選手や芸術活動、会社や仕事で成功し、金持ちになれば「幸せ」なのかという問いに対して、本作は真っ向から否定している。

幸せの価値はほんの些細なところにこそある。

家族とや友人と会話すること、美味しい食べ物を食べたとき、日の照った紅葉を眺めていたとき。。。その一瞬一瞬がかけがえのないものであり、存在理由なのだと語ってくれています。

まさかピクサーがお子様抜きでこのような作品を作るとは思ってもいませんでした。

人生に疲れた人、何かに躓いた人こそこの作品を見て、人生のあり方について考えてみてはどうでしょうか?

投稿 : 2021/03/22
閲覧 : 35
サンキュー:

1

ハイカー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

良かったところ
・カウンセラー・ジュリーの人となり
・キャラクターや世界観の表現の幅が広いこと。
→いい感じのルックデブのメイキング動画があったら教えてください
・ソウルの世界への転生描写がインターステラーを彷彿とさせる。引き込みはとてもよかった。

悪かったところ
・スピリチュアルな感じがどうも肌に合わない。
・感情を揺さぶられるシーンがほとんどない。感動できなかった。

まとめ
映像として観る分には面白いけど、エンタメとしてはあんまり好みじゃなかった。

投稿 : 2021/03/07
閲覧 : 25
サンキュー:

1

bee5000 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/03/02
閲覧 : 5

ルカ☆ルカ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

投稿 : 2021/02/28
閲覧 : 4

ソウルフル・ワールドのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
ソウルフル・ワールドのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

ソウルフル・ワールドのストーリー・あらすじ

もしも、この世界とは違う“どこか”に、「どんな自分になるか」を決める場所があったとしたら…?
ニューヨークに住むジョー・ガードナーは、ジャズ・ミュージシャンを夢見る音楽教師。
ある日、ついに憧れのジャズ・クラブで演奏するチャンスを手に入れた直後に、運悪くマンホールへ落下してしまう。彼が迷いこんだのはソウル(─魂─)たちが暮らす世界で、彼自身もソウルの姿に…。そこは、ソウルたちが生まれる前に、どんな性格や興味を持つかを決める場所。でも、22番と呼ばれるソウルだけは、人間の世界が大嫌いで、何の興味も見つけられないまま、もう何百年もこの世界にいた。
まるで人生の迷子のように生きる目的をみつけられない22番と、夢を叶えるために何としても地上に戻りたいジョー。正反対の二人の出会いは、奇跡に満ちた冒険の始まりだった…。(アニメ映画『ソウルフル・ワールド』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2020年12月25日

このアニメの類似作品

この頃(2020年12月25日)の他の作品

ページの先頭へ