新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「オッドタクシー(TVアニメ動画)」

総合得点
79.7
感想・評価
247
棚に入れた
812
ランキング
423
★★★★☆ 4.0 (247)
物語
4.3
作画
3.8
声優
3.9
音楽
3.9
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

オッドタクシーの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

アルジャーノン さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

動物のゆるさがマイルドにしているが戦慄のラスト

すごい作りこまれていて、キャラクターへの愛情も込められててよかった。
ストーリーを見てたら実写でやるようなヘビーでリアルなストーリーだから、ゆるい動物のキャラにすることでマイルドにされてるんだな。と思ってました。
が、そこにもちゃんと理由を持たせてるのがすごい。
あと小戸川の声が炭次郎だったのには気づきませんでした。途中途中めっちゃいい声だな~とは思ってましたが。。。
声優さんには実際の芸人さんも起用されてましたが、どの人もいい味出しててよかったです。
ストーリーの方は結構アングラで怖いですが、小戸川の仲間思いな勇気はすごかったです。
殺人事件の犯人を知ったときは恐ろしくて背中がぞわっとしました。
併せてYouTubeの公式ラジオを聴くと、より身の毛がよだつストーリーとなっていて味わい深かったです。
ただ、 {netabare}犯人が殺人をしたとき、どうやってその位置を知っていたのか、小戸川タクシーに犯人が乗ったのなら、被害者の子はどうやって行ったのか、そのタクシーはなぜ見つからない??{/netabare}
が気になりました。誰かわかる人がいたら教えてください。

投稿 : 2021/09/24
閲覧 : 25
サンキュー:

3

A. さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

伏線回収

個人的に伏線回収が結構好きなんで。
音楽や声優さんの良さより、伏線回収推しって感じで。
バッカーノ!みたいな感じで、あーこれがこうなんだっていうのがちゃんとしてた。

投稿 : 2021/09/20
閲覧 : 46
サンキュー:

3

うにゃ@ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

よくできてる

動物擬人化のミステリー作品。後半への伏線回収はとても面白く、その演出も面白い。
わりと社会風刺や殺伐としてる所も動物擬人化が効いてて、そういうのも気にせず視聴できる。

基本の話は小戸川の人間関係が中心で、殺人の犯人は最後まで解決してないなと思てたら最後の最後に明らかになる、押入れの中の伏線も含め最後がとても良作。(誰だかぱっと見わからなかったけど)

ボールペン等のミステリー関連含めYouTubeのミニドラマも見た方がいいと思われるが、作品内ですべてが集積してるかしてないかは賛否別れると思う。

100点中80点

投稿 : 2021/09/17
閲覧 : 59
サンキュー:

3

ネタバレ

fuzzy さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

世にも奇妙なわくわく動物ランド

世にも奇妙な物語の長編のような感じでした。

簡単な動物擬人化
簡単な背景
国営放送でおにぎりが誰かに食べられたとかゆるい話で1話終わるような作画
しかし内容は
893
地下アイドル
ネトゲ狂い
美人局
東京湾へ死体遺棄。。
こっちの方がIWGPのアニメ版じゃんと思うほどの
現代病まつり
しかし、作画がそれを柔らかくする。。巧み

軽い気持ちで観てましたが、2021春で最後には一番楽しみになっていたアニメ

声優も、ダイアンのユースケが聴きごたえあるなぁと。
てか主人公。。有馬公正なのか
全然わからなかった
最終回の子供の頃の声は流石に有馬公正だったけど
花江夏樹さんすごいなぁ

待ち望んでいた最終回
このお話の中で数少ない常識人?常識人動物だった小戸川が一番おかしかったとは。。
ちと衝撃でした。。そして人型モード、怖い系(^_^;)
『お前が一番おかしかったやんけ』とホモサピエンスの柴垣に突っ込んでほしかったw


いろいろ絡めていくところは宮部みゆきさんの小説、たまに出るエグさは乙一さんの小説のようで
最後のバッドエンディング?になる?も含め
いい作品でした
持ち前のカンとのらりくらりの知恵でグッドエンディングになってることを祈ります

カポエラ。。だいぶツボでした(≧∀≦)

※追記
YouTubeに各話毎のミニオーディオドラマが上がってますね。
色々遊んでていいですね💡

※追記
2週目観ました
会話劇としても面白いですね
YouTubeのミニドラマはおまけかと思ったらアニメで描かれてない情報がありますね。
んー、やるなぁ。。改めて良い作品だわぁ

投稿 : 2021/09/15
閲覧 : 162
サンキュー:

8

オカルトマン さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

感想

2話で断念

声優に芸人使うの本当にやめてほしい
それが嫌で見るのやめた

投稿 : 2021/09/15
閲覧 : 80
サンキュー:

3

ネタバレ

プラ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

思わず世界観に引き込まれた。

録り溜めていた全話を観始めたのは 3 日前・・・仕事中も考えて気が散ってしまうくらい続きが気になり、少し夜更かししつつ一気見。期待を裏切らない、とても良い出来だったと思う。

内容に関して、「ウラ社会の出来事」を中心としたミステリーと言えよう。少し変わり者の主人公が、ある日突然ウラ社会の事件に巻き込まれてしまい、協力しつつ解決していくというストーリーで、ある意味ではありふれているように思える。

しかし、登場人物が全員動物である――ので、登場"人物"と言うのはふさわしくないかもしれない――という点が、かなり異質である。動物たちが普通に言葉を喋って意思疎通をし、普通の人間社会で暮らしている。まあ、アニメや漫画などファンタジーではよくあることだ。個性を強調するためにアイコンとして動物を用いている、いわば「擬"動物"化」をしているのだろうか。

・・・と思ったが、それに対しても違和感がある。彼らは動物であるにもかかわらず。いかにも人間らしい名前で呼び合っているのだ。アニメ中でやり取りされるセリフも、とても人間然としている。

さて、ストーリー進行について、主人公・小戸川は第一話でさっそく事件に巻き込まれてしまう。小戸川はタクシー運転手を職業としているが、何日か前にタクシーに乗せた人物がどうやら関わっていたらしく、ヤクザの「ドブ」という人物に銃で脅されてドラレコのデータを差し出す。その際に、小戸川は交渉をし、ドブから情報を引き出しつつ、協力体制を組むこととする。
その後、組織内でドブと対立している「矢野」を筆頭とするグループからの刺客が来て、同様にドラレコのデータを要求されるが、断りつつそれとなく情報を聞き出し、事件の真相へと踏み込んでいく。
・・・一話ごとに伏線が張られ、伏線の答え合わせがなされ、ということが繰り返され、事件の発端が「アイドルの殺人事件」であることが終盤で明らかになる。小戸川はその事件に関与したと思われるアイドルを乗せていたらしい。その事件をもみ消したのが矢野一味であり、それらを詳らかにして矢野の鼻を明かして覇権を得ようとしていたのがドブであった。そして、小戸川は矢野とドブの対決しているスキに、一網打尽でヤクザを逮捕させようと画策していた。

・・・作戦決行の前に、小戸川の出自について明らかになる。小さい頃、親が一家心中しようとしたところから命からがら助けられた過去があった。その時の事件のショックが影響して「視覚失認」という高次機能障害を発症していたのだ。登場人物が全員動物だったのは、小戸川が人間を人間として認識できず、動物であると認識していたからだったのだ。

そして、いよいよ作戦決行。作戦は想定通りに行かず、小戸川は最終的にタクシーごと海に飛び込むハメに・・・しかし、仲間になんとか助けられた。

例のアイドル殺人事件に関わったヤクザとその一味はまとめて逮捕され、予定通りではなかったものの小戸川の目的は達成された。病院から目を覚ました小戸川の目に映っていたのは、なんと"人間"たちであった。小戸川は、人間たちの特徴と似ている動物として認識していたのだった。

小戸川はアイドル殺人事件に関わっていると疑いを持たれていて、それに反論しづらかったのは、それに関わったアイドルが黒毛の猫に見えており、同じ見た目の猫を自宅で飼っていたからであった。最終的にアイドルは人間で、自宅にいたのは猫だった。これですべての「答え合わせ」が完了した。






・・・かのように思われたが、一つだけ謎が残っていた。アイドル殺人事件の犯人である。世間的には同じグループに所属していたアイドルということになっており、小戸川もそういう風に思っていただろう。

そういえば、殺された三矢の代役の和田垣がタクシー乗った時、スマホを仕込んでいたような・・・あの伏線は?と思った次の瞬間、和田垣が三矢を考察したシーンが映された。これですべての「答え合わせ」が終了した。その後、和田垣は母親と何か話し込んでいるシーンになる。どうやら和田垣母も事情を知っているようである。

そして、最後のシーン。和田垣はついに小戸川のタクシーを見つけ出し、乗り込む・・・きっと、小戸川も殺されたのだろう・・・


新たな謎が生まれた。最後にわざわざ持ってたボールペン、あれは何だったのだろう?見逃してしまったかもしれないので、もう一度見直すこととする・・・

自分用メモ:ボールペン、タクシーに忍ばせたスマホ回収について、オーディオドラマ

投稿 : 2021/09/12
閲覧 : 70
サンキュー:

1

ヤサイマッターホルン さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最高だぜ!

絶対見てくれよな!

投稿 : 2021/09/11
閲覧 : 35
サンキュー:

1

kakizaki さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

いいよね、この感じ

新鮮な感じと懐かしい感じが交わる
絵柄から予想できない面白いアニメだった

投稿 : 2021/09/10
閲覧 : 38
サンキュー:

2

ksk84 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何気にワードセンスが神がかってる

友人から勧められた見た本作。

いやーーー、コレは良作( ̄▽ ̄)

不思議な世界観と、ワードセンスが素敵だなぁと思いながら見て…

そして、最後にこんなオチが待ってるとは。

何となく感じていた違和感が、最後にビターッと合う感じ。

いやー、気持ち良いですね。

そして、また2回目見たらまた感想が違うだろうな(笑)

最近のアニメの中では、飛び抜けて良いかと(´∀`)

<内容(「oricon」より)>
見慣れた街のはずなのに、
この街は少しなにかが違う気がする。

平凡な毎日を送るタクシー運転手・小戸川。
身寄りはなく、他人とあまり関わらない、
少し偏屈で無口な変わり者。
趣味は寝る前に聞く落語と仕事中に聞くラジオ。
一応、友人と呼べるのはかかりつけでもある医者の剛力と、
高校からの同級生、柿花ぐらい。
彼が運ぶのは、どこかクセのある客ばかり。

バズりたくてしょうがない大学生・樺沢、
何かを隠す看護師・白川、
いまいち売れない芸人コンビ・ホモサピエンス、
街のゴロツキ・ドブ、
売出し中のアイドル・ミステリーキッス…
何でも無いはずの人々の会話は、
やがて失踪した1人の少女へと繋がっていく。

投稿 : 2021/09/10
閲覧 : 32
サンキュー:

1

ネタバレ

Aihana さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

タイトルなし

如果有第二季就好了,可惜中国没有买官方版权所以收视率出奇的低。最开始我还在好奇为什么白川会喜欢上江户川,后来发现我也好喜欢嘿嘿。另外白川不管是羊驼还是人类都好可爱好喜欢!

投稿 : 2021/09/09
閲覧 : 35
サンキュー:

1

ネタバレ

ヘラチオ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

予想外にはまってしまった。

放送前は特に見るつもりなかったのに、試しに一話を見たら見事にはまってしまった。

ブルーススプリングスティーンって言いたいのは分かる
婚活アプリとかバズるとか現代的な要素もふんだんに取り入れつつのブルーススプリングスティーン

セイウチの小戸川の皮肉めいた言動とか脚本から溢れるユーモアが結構面白かった。ダイアンとかミキとかちょっとしたアクセントになっている。お笑い芸人起用するとはやりますね。ラジオも良いノリ。

怒涛の伏線回収回。
{netabare}最終回で両親との無理心中の後遺症で小戸川が高次脳機能障害ありで人間が動物に見えていたことが明かされるなんて。カーチェイスで海に沈んだ影響で元通りの脳に。ずっと動物アニメかと思ってたけど、どんでん返し。失踪した女子高生を殺した人間が仮面を被った同色の唐揚げ好き新メンバー和田垣さくらだったとは。しかも最後の最後で小戸川のタクシーに乗り込むなんて続きが気になる終わり方。
小戸川の脳機能障害は初回の剛力との会話の中で匂わせた通り。だからこそ人間を一瞬で見分けられる。
小戸川のアパートの押し入れの中の存在は途中から予想していたとおり猫で安心。それなら話しかけるよね。行方不明の女子高生をイメージさせるミスリードぽい感じでもあった。
カーチェイス後、タクシーが海に飛び込むシーンと、登場人物の想いが交錯する演出。最後にホモサピエンスの見事なオチ。
セイウチ人生の始まりと終わりの場が同じく海に飛び込むことというのも。
以下は取り留めなし
白川さんはしずかちゃんみたいな感じね。
小戸川と黒川がそっくり笑
消しゴムやらアプリゲームやらで逆恨みした田中は元に戻ったようで安心
樺沢が女抱いているのなんか違和感だったわ。現代的お調子者。
{/netabare}


サスペンスものを動物キャラを使って表現したのは最初とっつきにくいかとおもっていたけど、ありですね。最後の現場に主要登場人物を全員集合させたのは大団円にふさわしい。
最後までミステリーホラー、サスペンス。どちらまで?良いですね。

サウナの電話と勘違いのシーンはアンジャッシュみたい。
劇中のお笑いや掛け合いも良い。小戸川と白川の掛け合いも良かった。

万人受けするかは不明だが、見始めると止まれない作品でした。


OP
ODDTAXI スカートとPUNPEE
ED
シュガーレス・キッス 三森すずこ
壁の向こうに笑い声を聞きましたか トニーフランク
挿入歌
超常恋現象 ミステリーキッス
OPの演奏が湿っぽい感じでムードある。
かと思えばシュガーレス・キッスという明るい楽曲。


以下はアマゾンプライムから引用のあらすじ。
平凡な毎日を送るタクシー運転手・小戸川。身寄りはなく、他人とあまり関わらない、少し偏屈で無口な変わり者。趣味は寝る前に聞く落語と仕事中に聞くラジオ。一応、友人と呼べるのはかかりつけでもある医者の剛力と、高校からの同級生、柿花ぐらい。彼が運ぶのは、どこかクセのある客ばかり。バズりたくてしょうがない大学生・樺沢、何かを隠す看護師・白川、いまいち売れない芸人コンビ・ホモサピエンス、街のゴロツキ・ドブ、売出し中のアイドル・ミステリーキッス…何でも無いはずの人々の会話は、やがて失踪した1人の少女へと繋がっていく。


1. 変わり者の運転手
個人タクシーの運転手・小戸川は今日も色々な客を乗せる。あと、かかりつけの病院にも通う。

2. 長い夜の過ごし方
小戸川は今日も色々な客を乗せる。サウナに行ったりもする。

3. 付け焼き刃に御用心
小戸川は今日も色々な客を乗せる。拳銃を持った指名手配犯が乗ってきたりもする。

4. 田中革命
小戸川は今日も色々な客を乗せる。時々ちょっと急いで運転してしまう時もある。

5. アイドルなんて呼ばないで
小戸川は今日も色々な客を乗せる。アイドルが乗ってくることもあるが、オーセンティックなバーのバーテン並に口は堅いので安心。

6. なんでやねんが聞きたいよ
小戸川は今日も色々な客を乗せる。新宿のキャバクラに連れて行かれたりもする。

7. トリック・オア・トリート
小戸川は今日も色々な客を乗せる。ハロウィンの渋谷で変なやつに絡まれたりもする。

8. お大事に
小戸川は今日も色々な客を乗せる。そう言えば前にも、剛力を乗せたことがあった。

9. ヒーローの憂鬱
小戸川は今日も色々な客を乗せる。ただカーチェイスはあまり得意ではない。

10. 俺たちに明日はない
小戸川は今日も色々な客を乗せる。時々乗客に脅されたり襲われたりもする。

11. あの日に戻れたら
小戸川は今日も色々な客を乗せる。職業柄、街中の駐車場には詳しい。

12. たりないふたり
小戸川は今日も色々な客を乗せる。銀行強盗の手伝いをするときもある。

13. どちらまで?
小戸川は、今日も色々な客を乗せる。

投稿 : 2021/09/07
閲覧 : 51
サンキュー:

10

ネタバレ

昭和男 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

言う事なし

間違いなく名作

低評価入れているアマノジャクさんがこれを動物でやる必要があったのかと言っているあたり最後まで見ていない証拠
最後の種明かし見たら動物じゃなきゃダメでしょう

投稿 : 2021/08/31
閲覧 : 162
サンキュー:

1

ネタバレ

どどめ さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

僕らはみんな生きている

すごく面白かった。
評価低くない??今期(2021春)ぶっちぎりの1位としか思えん。

怒涛の伏線回収で点と点が繋がり合う爽快感はもちろんのこと、その点ひとつひとつにセンスのいい笑い、魅力が盛りだくさんに詰まっている。
アニマルたちのリアルな人間感のギャップにくすりとしているうちに引き込まれて飲み込まれてしまう。

とにかく圧倒的情報量の多さ。まあ詰め込む詰め込む。
随所でいろんな可能性を示唆して想像を掻き立ててくれるんだけど、見ながらだと今その時流れてくる情報を脳内整理するので精一杯で、これ誰だっけ、あ、なんだったっけってなっても思い返して考察する余裕がない。

小戸川の肝座りすぎで冷静すぎなのに意外と行動派で淡々と突っ込みも入れてくれるキャラクター性が良かった。
というかキャラみんな立ってた。一人一人、そこまで深く掘り下げてはないのに、全く違ったそれぞれの人生、価値観、生き方がリアルに表現されてると思う。
個人的には精神論嫌いの合理主義なんだけどドブさん好き…。洗脳なのか!?

唯一の気がかりは本筋とは直接的に交わることのなかったホモサピエンスの行末。

投稿 : 2021/08/28
閲覧 : 102
サンキュー:

4

ネタバレ

byGar61324 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

良く作られている

伏線が凄くてかなり作り込まれていると思いました。
1話のまったりした雰囲気が好きだったので、ラストのサスペンスのような怒涛の展開は好みではなかったです。
作り込まれているからこそどういう意図があったのか気になる点もあります。
小戸川が水中で助けられたシーンとかはちょっと盛りすぎな気もしました。もしかしたら深い意味があったのかもしれませんが。
あとはラストの唐突のサイコパスがなんとも言えないです。
狂人を1人置けば話の辻褄は合うけど、田中みたいにそこまでに至った経緯も謎ですし、そもそも根本的に良識や呵責も無さそうなキャラなので、結局周りの人間が振り回されたという話なのでしょうか?

投稿 : 2021/08/24
閲覧 : 125
サンキュー:

8

take_0(ゼロ) さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

まったく、たまにこういう作品に出合うから面白い。

控えめに言って、そんじょそこらで放送している学芸会のようなドラマを見るくらいなら、この作品を観た方が絶対に面白いと思う。

確かに、全てが新しいアイデアと言う訳ではない。
最終回の大ネタでさえ、既に既視感のある展開ではあった。
しかしながら、この作品は素晴らしいと評価できる。
まずもって、

古今東西、タクシーがテーマの映画作品には「名作」が多いと感じている。
そして、たまに大胆な切り口の作品も登場したりするが、それでも「観れる作品」になっている印象のものが多いのは、タクシーという舞台装置がいろいろな人、場面、人生模様との親和性が高いのだろうと想像する。

さて、この作品。
あまり物語に触れる訳にはいかないが、
主人公のタクシー運転手:小戸川を中心に非常に多くの人物が登場する。
そして、複数のストーリーラインが同時進行し、それぞれがポイント、ポイントや人物同士でちょこちょこ交差していく。
非常に綿密に計算され、緻密に物語を紡いでいっているといってよい。
なので、観ているこちら側が混乱するケースもありそうなのだが、登場人物のキャラ付けがシッカリしている(即ち容姿が動物w)なので、意外と混乱はしない。
こういう意味でもヴィジュアル面でプラスに働いているのではないだろうか。

そして、作品自体の雰囲気もとても良い。
この「良い」と言うのは「いい気持ち」ではなく、落ち着いて、しかし、何かが着々と進行しているという、なんとも言えない不穏でダークな雰囲気なのだ。
主人公の小戸川もおっさんチックな落ち着きもあるし、登場人物が悪(ワル)はワルらしくて良い。
昨今は珍しくなってしまったハードボイルド雰囲気をもった、クライムサスペンスと言えるかも。
とても、映画的な雰囲気をもった作品だと思う。
なんなら、どこかのハリウッドとかでも映画化できるレベルのプロットだと思っている、私的には。


・・・さて、
メインストーリに絡んだ表面に見える犯罪(クライム)については、それぞれの悪(ワル)たちが、それぞれの場所に収まり、ひと段落をのテイを見せ。
それぞれの登場人物も、自身の理想を目指しての生活に戻りました。
が・・・、残った真の悪は誰なのか・・・、小戸川はどうなったのか・・・。

余韻を残す終わりとなっております。
詳細はご自身の目で観て、ご想像ください。
観る価値のある作品です。お時間をつくってどうぞ!!

それにしても、ジェンダーフリーのこの時代に、また、爆弾発言をしますが。
(物語の上でのことですが)
やはり、真の悪、恐るべきは女か・・・。
(ここは女性ではなく、オンナと言う表現がふさわしいでしょうw)

さて、この爆弾発言の意図するところとは?
これもぜひ作品を観て、ご判断くださいw。

最後の最後に私のツボポイントを一つw
「白川さんのカポエイラ」

以上です。

投稿 : 2021/08/22
閲覧 : 417
サンキュー:

24

ネタバレ

褐色の猪 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

クライムサスペンスアニマルアニメ

中々に見応えのある物語構成は
TVドラマに有り体ですが

キャラをアニマル描写とした事で
アニメとしての面白さが加味されたと思います。

ラストまで冴え渡る脚本は流石

なんといっても白川さんのカポエイラが◎
{netabare}主人公以外の視点(人物状態)の動作もぜひ観たい{/netabare}
でした。

投稿 : 2021/08/20
閲覧 : 251
サンキュー:

20

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

つまらない派の個人的意見

1度断念しての再視聴です。
面白さの感じ方もまた人それぞれだと思った作品

あくまで個人的意見で、しかもつまらない派の意見なので不快に感じる方は読まない方が良いかと。

なんでしょう。とりあえず、伏線を張る段階の話が1話I話つまらなかったです。良かったのは本当に最後の伏線の回収くらいでした。そこに行き着くまでがとにかくつまらなさ過ぎて飽きる。と言った感じでした。

なんというか、これアニメでやらなくても良くないか?と思ってしまった作品でした。

投稿 : 2021/08/15
閲覧 : 294

Ka-ZZ(★) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

お客さん、どちらまで?

この作品は、漫画が発売されていますが発表されたのが21年の1月なので、
オリジナルアニメだったみたいですね。

花江夏樹さんが演じる本作の主人公は、個人タクシー運転手の小戸川(おどかわ)。
ただしセイウチですけれど…
そして飯田里穂さん演じるヒロインである白川さんはアルパカ…

そう、この作品に登場するキャラは全て動物なんです。
だから、キャラデザをデフォルメした現代版「BEASTARS」みたいな作品という先入観を持ちながらの視聴となりました。


見慣れた街のはずなのに、この街は少しなにかが違う気がする。

平凡な毎日を送るタクシー運転手・小戸川。
身寄りはなく、他人とあまり関わらない、少し偏屈で無口な変わり者。

趣味は寝る前に聞く落語と仕事中に聞くラジオ。
一応、友人と呼べるのはかかりつけでもある医者の剛力と、高校からの同級生、柿花ぐらい。
彼が運ぶのは、どこかクセのある客ばかり。

バズりたくてしょうがない大学生・樺沢、何かを隠す看護師・白川、
いまいち売れない芸人コンビ・ホモサピエンス、
街のゴロツキ・ドブ、売出し中のアイドル・ミステリーキッス…
何でも無いはずの人々の会話は、やがて失踪した1人の少女へと繋がっていく。


公式HPのSTORYを引用させて頂きました。

地方発進の「ゆるきゃら」を始め、日本人は擬人化が大好きな民族なんだそうです。
確かに「侵略!イカ娘」「艦これ」「けもフレ」など私たちの周りには擬人化キャラが溢れています。

日本における擬人化の起源を遡ってみると、平安時代に書かれた「鳥獣戯画」に辿り着くと、ネットの記事で見たことがあります。
それだけ擬人化が日本人に馴染み深いであることはほかでもありません。

だからセイウチがタクシーの運転手をしていても違和感を感じる筈はないのですが、物語が現代の平凡な日常からミステリーじみた展開になっていくと、正直擬人化している意味が良く分かりませんでした。

この内容なら、別に擬人化しなくても良いんじゃ…
序盤はそう思いながら視聴していました。
ただし、序盤のうちにすっかりキャラデザに慣れてしまい、それ以降違和感を感じることはありませんでしたけれど…

セイウチや、アルパカの他にもゴリラ、トイプードル、黒猫、ミーアキャットなど、様々な種族の動物が登場します。
まぁ、それだけ登場人物が多いということの現れなんですけどね。

キャストは、声優さんと物語の内容からお笑い芸人さんが起用されていました。
物語の展開上、漫才部分をお笑い芸人さんが担当されていましたが、やはり本業との差は如実に感じてしまいました。

今回視聴して思ったのは、お笑いをアニメで表現するのは、極めてハードルが高いのではないか、ということです。
漫才って、その場の空気や表情の変化など、その場に存在するありとあらゆるモノが使われています。
それと同じ状況をアニメで表現するのは限界があると思うんです。

「らき☆すた」などで知られる漫画家・美水かがみ先生が手掛けた「まえせつ!」でも同じ様な雰囲気を感じました。
同じ漫才でも、「じょしらく」の様に舞台裏に焦点を当てた作品だと印象・感想とも違うんですけどね。

ですが、これらが全て些細な事と思えるほど急転直下の展開が視聴者を待ってくれています。
少なくても私は序盤で違和感を感じた時点でミスリードにハマってしまっていたようです。
気になる方は是非本編でご確認頂ければと思います。

オープニングテーマは、スカートとPUNPEEさんによる「ODDTAXI」
エンディングテーマは、みもりんによる「シュガーレス・キッス」

1クール全13話の物語でした。
最初はキャラデザから視聴に抵抗を感じない訳ではありませんでしたが、視聴を進めていくうちにどんどん面白くなる作品だったのではないでしょうか。

気になるのはただ1点…
ラストの終わり方です。
あれは続編を示唆していたのでしょうか…?
引き続き続報を待ちたいと思います。

投稿 : 2021/08/15
閲覧 : 239
サンキュー:

22

リュラ さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

独特な世界感

最終話での伏線回収が爽快

投稿 : 2021/08/15
閲覧 : 94
サンキュー:

3

ASKA さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

視聴済み。擬人化された動物の群像劇のミステリーでした。

観終わりました。
擬人化された動物のミステリーだと思います。
主人公はセイウチのタクシードライバー小戸川がいろんな客を乗せたりしてるうちに色々な人物とつながりがわかったり事件が起こったりするのを観る群像劇であり、ミステリーだなと思いました。
ネタばれになるので言えないけど、伏線回収やラストまでの引きが上手く、最後まで飽きずに観られました。

投稿 : 2021/08/13
閲覧 : 206
サンキュー:

25

ネタバレ

Jun さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

よくある風景

中年の個人タクシー運転手、家出するJK、暴力団と警察官の癒着、結婚願望から女に溺れサラ金にハマる中年の清掃係、ヤクザに脅され、薬を横流しする看護婦、のし上がろうとするアイドルと芸人。課金沼にハマって、全てを逆恨みする廃人候補。ネット承認欲求全ての大学生。

よくある風景の装置だ。

ただ何に面白くて興味がわくかというと、彼等の縁のつながり方で、序盤から中盤にかけて、少しずつ世界観が広がってゆくところ。そして自虐的なところか。まあ、よくある風景にたどり着くのだが。

終盤のタネあかしと伏線回収が以外に平凡なのが残念。多分、原因は軸となる伏線がJKの失踪と殺害というシンプルな話なのと、現金強奪のエピソードが後半浮いているところか。ヤクザ内の抗争がタクシードライバーより目立っている。

投稿 : 2021/08/13
閲覧 : 46
サンキュー:

8

nohara さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

何にも考えずに観ても、深読みして観ても面白いと思う。

週刊の漫画雑誌やアニメ観てるときに退屈だったら面倒になって、
まとまった単位で触りたいなって思うことある。

でもこれは毎回お腹いっぱいになるから観ていられる。

脚本とキャラクターが特に好きで、
上手くできてる。

youtubeのアニメオフィシャルチャンネルに、
各話に合わせたサイドストーリーが配信されてるんだけど、
時間があればそっちも併せて観てみて。

面白くてオススメ。

投稿 : 2021/08/12
閲覧 : 34
サンキュー:

4

ネタバレ

shitasama さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

シュール

あまり期待せずに見たのだけど意外と面白かった
色々な動物模様が見れて一気見出来た

シュールなで、丁寧なストーリー造り初見で見るのやめなくて良かった

ただ一箇所カポエイラの所は笑えました!

投稿 : 2021/08/12
閲覧 : 44
サンキュー:

6

ネタバレ

まだ初心者 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ストーリー重視アニメ

大流行りした「BEASTARS」をスルーするぐらい動物の擬人化アニメが苦手なのですが、平成ノブシコブシの徳井さんが面白いと言っていたので観ました。
{netabare} 実は擬人化アニメじゃない点も高評価です。 {/netabare}
絵がかわいいので日常系っぽい雰囲気ですが、けっこうディープな内容で見応えあります。人気のお笑い芸人がたくさん声優で参加してますが、悪くなかったです。
ストーリー重視の方におすすめのアニメです。

投稿 : 2021/08/08
閲覧 : 113
サンキュー:

4

DB さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

アニメだから面白く見る人を飽きさせない作品になったと思います。
とはいえ最初は動物アニメはあまり好きではないのでどうしようかと思ってましたが、流れる言葉が心地よく、ストーリーもいいので最後まで楽しく見ることができました。
こういう作品がもっと増えてほしいと思いますが、難しいかもですね・・・

投稿 : 2021/08/07
閲覧 : 61
サンキュー:

4

抹茶ラーメン さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

最終回で評価爆上げ

セイウチの姿をしたタクシードライバーがたくさんの人物と出会い様々な事件に巻き込まれていく話。

ぼちぼち面白いな〜って感じで最終回前まで観終わって、いざ最終回に入ると頭の中が「!?」ってなりました

脚本が2021アニメの中ではトップクラスの仕上がりだと思ってるんでまあ観てみてください

主人公が花江夏樹さんなんだけど、鬼滅の炭治郎や神様になった日の陽太みたいにうるさくないのも良い

投稿 : 2021/08/03
閲覧 : 150
サンキュー:

4

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 5.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観たい

意外と面白い? 主人公が病んでいたり世界観が変

1話感想 3.7 意外と面白い? 主人公が病んでいたり世界観が変

これ系の動物アニメはキャラの可愛さ、格好良さが欠けるのでイマイチ見る気がしないです。
なので今回も軽く一話切り… というつもりでしたが、意外と興味を惹かれました。
主人公が病んでいたり周囲の人々が全体的に変だったり、会話が小気味良いというかなんか面白い。
…食わず嫌いして見ると、意外と面白いのかもしれません。
ちょっと見たくはなりました。
見れるかどうかは本数次第ですが。

全話感想 4.1 
いや… なんとなく気になったので数話みたところ、意外なほど面白く、いつのまにか目が離せなくなってしまいました。
それぞれのキャラが非常に人間味があって、大変良く人間が描けている作品でしたね。
…動物だけれど。

畳み掛けるような怒涛の展開でしたね。
最後はスッキリ。
最後の最後は…
いや、それも含めて実に面白かったです。

動物物には興味ない、なんて言わなくて本当に良かった。意外なほどの良作でした。

投稿 : 2021/08/02
閲覧 : 124
サンキュー:

6

ネタバレ

えりりん908 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

お洒落クライム・サスペンス

なんだかオーディオドラマみたいな、ハイスピードの会話劇が、
凄くオシャレ感あって、犯罪の匂いしかしない、
暗い話なのに、
キャラクターがみんな子供向けの絵本みたいな動物たちなんで、
なぜだか、楽しく観終えてしまいました。

ただ、なんでみんな動物なのか?
シートン学園とかBEASTARSみたいな、動物の本能と理性の葛藤とか描くわけでもないし、
なんだか変だな。って思っていたんですけど、{netabare}最終話まで観ると、
なぜみんな動物なのかとかいった疑問や、途中でばら撒かれていた伏線が
すべて綺麗に解決されて、
しかもラストシーンが、
タクシードライバーと、例の事件の真犯人が、
夜のタクシーという密室で二人きり。
という、なんだか怖~い終わり方。

なんか凄く、上手く作ったなあ!っていう感じで、
よくまとまっていた作品だと、思います。

犯罪系のサスペンスドラマってあんまり得意ではないけど、
アニメでしか出来ないキャラ造形とか、
会話の絶妙な上手さで、
楽しく視聴できちゃうものなんだと、
あらためて認識させて貰いました。それで{/netabare}結論としては、
白川さんがカポエラを始める瞬間のテンションが、
あまりにも唐突なのが最高に面白くて笑える作品でした!

技を繰り出すとき、技名をわざわざ詠唱するのって、
こんなに面白いギャグに出来るって、楽し過ぎです(^^♪

投稿 : 2021/07/27
閲覧 : 282
サンキュー:

22

ninin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ミステリータクシーツアー

全13話

擬人化した動物たちの世界のお話。東京のような都市でタクシードライバーしているセイウチの小戸川と繋がりのある人たちの群像劇です。

内容は結構サスペンス調で、2時間ドラマのような展開、でも動物の形をしているので中和されますね。

私はキャストにお笑い芸人や俳優さんが出ている作品はあまり観ないのですが、主人公役が声優さんということもありこの作品はあまり違和感がありませんでした。

可愛い動物キャラに内容はミステリーやサスペンスのギャップ、コミカルなシーンもあり、伏線回収がうまく、最後の最後まで驚かされました。

よく出来た作品でした。面白かったです。

OPはスカートとPUNPEEさん、EDは三森すずこさんが歌っています。

最後に、主人公の小戸川役は花江夏樹さん、鬼滅の刃の竈門 炭治郎のイメージですが、小戸川も合っていましたね。

投稿 : 2021/07/25
閲覧 : 213
サンキュー:

21

♡ェみーる米麹米子 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

お薦めしやすい

OPが良き
お洒落だよね全体的に

最終話で伏線回収だったら
きれいにまとまった感あるけど
もう一捻りきてどうゆうこと!?って
ラストがたまらん

低予算で声優も
有名どころ使えなくて
芸人さんとかだけど
工夫で乗り切ってる感じがして
好印象

アニメあまり見た事ない人に
おすすめできる良い作品です

投稿 : 2021/07/24
閲覧 : 140
サンキュー:

13

次の30件を表示

オッドタクシーのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
オッドタクシーのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

オッドタクシーのストーリー・あらすじ

平凡な毎日を送るタクシー運転手・小戸川。身寄りはなく、他人とあまり関わらない、少し偏屈で無口な変わり者。趣味は寝る前に聞く落語と仕事中に聞くラジオ。一応、友人と呼べるのはかかりつけでもある医者の剛力と、高校からの同級生、柿花ぐらい。彼が運ぶのは、どこかクセのある客ばかり。バズりたくてしょうがない大学生・樺沢、何かを隠す看護師・白川、いまいち売れない芸人コンビ・ホモサピエンス、街のゴロツキ・ドブ、売出し中のアイドル・ミステリーキッス…何でも無いはずの人々の会話は、やがて失踪した1人の少女へと繋がっていく。(TVアニメ動画『オッドタクシー』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年春アニメ
制作会社
P.I.C.S. / OLM
公式サイト
oddtaxi.jp/

声優・キャラクター

花江夏樹、飯田里穂、木村良平、山口勝平、三森すずこ、小泉萌香、村上まなつ、昴生、亜生、ユースケ、津田篤宏、たかし、村上知子、高井佳佑、フェニックス、浜田賢二、酒井広大、斉藤壮馬、古川慎、堀井茶渡、黒田崇矢、汐宮あまね、神楽千歌、METEOR

スタッフ

企画・原作:P.I.C.S.
監督:木下麦、副監督:新田典生、脚本:此元和津也、キャラクターデザイン:木下麦/中山裕美、美術監督:加藤賢司、色彩設計:大関たつ枝、撮影監督:天田雅、編集:後田良樹、音響監督:吉田光平、音響制作:ポニーキャニオンエンタープライズ、音楽:PUNPEE VaVa OMSB、音楽制作協力:SUMMIT, Inc.、音楽制作:ポニーキャニオン

このアニメの類似作品

この頃(2021年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ