新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら(TVアニメ動画)」

総合得点
58.7
感想・評価
58
棚に入れた
317
ランキング
5427
★★★☆☆ 2.8 (58)
物語
2.6
作画
2.9
声優
3.0
音楽
2.8
キャラ
2.6
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったらの感想・評価はどうでしたか?

ひのこぉ さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:今観てる

中古作画のバーゲンセール

安すぎる作画で作画崩壊を起こし、男のおもらしで進行する物語。なろうになり切れてないのがちょっと評価できるけど酷い。

投稿 : 2021/05/10
閲覧 : 20
サンキュー:

0

ネタバレ

あぁ流川 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

不作の頂点級クソアニメ

SAOをおかずにして視聴者を釣る、結果スベる、痛い、繰り返し見る気なし。
批判ばかりですが見続けてます。

声優がツッコミのリアクションを激しくする作品…演じていて感じるんだろうな、つまんないから声の演技で繋ぎ止めようと必死なんだ。

投稿 : 2021/05/08
閲覧 : 149
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

フルダイブRPGがリアルすぎてクソゲーだった。。ってゆう、ツッコミどころ多すぎのフルダイブRPGのパロディってゆう感じ。。2話目

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
冴えない高校生・結城宏がひょんなことから入手したフルダイブRPG『極クエスト』。技術の粋を集めて作られたこのゲームは「リアルを極めた」という謳い文句に違わず、グラフィック、NPCの挙動、草木の香りや肌をなでる風、すべてが究極の出来映えであった――リアル過ぎて、クリア不可能なほど「めんどくさい」ゲームである、ということ以外は。「フラグ数10,000,000,000,000,000以上!? 身体能力も現実そのままかよ!!」「ええ。殴られれば痛いし、斬られれば数日は傷が治らない。史上最高にリアルなゲームよ!」報酬は達成感のみ。軽い気持ちで遊べない、史上最もストレスフルなゲームを攻略せよ!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:土日月(究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら/KADOKAWA MF文庫J刊)
キャラクター原案:よう太
監督:三浦和也
シリーズ構成・脚本:猪原健太
キャラクターデザイン:監物ケビン雄太
アニメーション制作:ENGI

主題歌
OP:「ANSWER」前島麻由
ED:「キスイダ!」如月玲於奈(CV:竹達彩奈)如月玲於奈(CV:竹達彩奈)アリシア(CV:ファイルーズあい)ミザリサ(CV:井澤詩織)結城 楓(CV:古賀葵)
{/netabare}
キャスト{netabare}
結城宏:山下大輝
如月玲於奈:竹達彩奈
アリシア:ファイルーズあい
ミザリサ:井澤詩織
結城楓:古賀葵
マーチン:石谷春貴
ギンジ:小西克幸
テスラ:日野聡
神居宗一郎:松岡禎丞
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


第1話 VR×リアル
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
結城宏(ヒロ)はゲームが大好きな高校生。
今日は待ちに待った新作フルダイブRPGの発売日!
……だったが、半ば騙されるような形で売り付けられたのは、ZZ指定の超問題作『極(きわめ)・クエスト』。
「リアルを極めた」という謳い文句に違わず、グラフィック、NPCの挙動、草木の香りや肌をなでる風、すべてが究極の出来映えであった――リアル過ぎて、クリア不可能なほど「めんどくさい」ゲームである、ということ以外は。
報酬は達成感のみ。軽い気持ちで遊べない、史上最もストレスフルなゲームを攻略せよ!
{/netabare}
感想
{netabare}
リアルの部活で何かあったせいで人生なげやりなヒロが
新発売のゲームを楽しみに待ってたら、カツアゲされてお金が足りなくなって
もしかして安売りしてるかも?って入ったさびれたゲームショップで
大人の魅力たっぷりのお姉さんにダマされてクソーゲー買わされちゃった。。

ゲームをはじめたらやけにリアルで
かわいい幼なじみ(アリシア)も出てくるんだけど
はじめのクエストをやろうとしたらアリシアのお兄さんに力づくで止められて
そのときの痛みまでリアル。。

カッとなって押し倒したら、お兄さんの口にナイフが刺さって死んじゃって
アリシアが鬼のようになって、ナイフを持って追いかけてきた!?

なんとか逃げてかくれてたら
お昼のショップ店員さんが妖精のかっこうであらわれて
なんだかサポート役をしてくれるみたい。。

それで、ヒロの首の称号がきざまれたペンダントのステータスを見たら
「ベストへレンドキラー 親友殺し」になってて
はじまったばっかりなのに詰んでた。。ってゆうおはなし^^



ヒロくんが部活をやめるきっかけになった事件が気になったけど
そのうち出てくるのかな?

ヒロくんがゲームを買った店員さん(レオナ)との会話が
サンドウィッチマンのコントみたいでおかしかったw

あと、お兄さんが暴力でヒロくんを止めようとするところも
ふつう、主人公のこと思って止めるんだから、そうはならないって思う。。

それにNPCからいきなり、あんな吹っ飛ぶくらい殴られたんだから
カッとなってつき飛ばしちゃった、ってゆうのも分かるし
カツアゲされてもおとなしいヒロくんだったら
リアルじゃアリエナイと思う。。

それに、そのときナイフが刺さったのも事故だった。。って考えたら
ふつうのゲームで、あんなにかんたんに人が死ぬなんて思わないから
クソゲーのパロディだと思って、笑うところだと思う^^

ってゆうか、にゃんはこのお兄さんって
ヒロくんとのドサクサにまぎれて
誰かほかの人に殺されたとかじゃない?って思った。。
たとえばアリシアとか。。

そんな感じでテンポも良かったし、OP、EDもノリがよくって
ゲームのパロディだって思ったら、わりとおもしろいコメディだったし
原作者が「慎重勇者」の人だから、さいごにまた何かしかけてくるかも。。
ってちょっと楽しみ☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第2話 過疎ゲーの住人
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
親友のマーチンを殺してしまった容疑で犯罪者として追われる身となったヒロ。
助けを求めるべく、数少ないリアルプレイヤーの一人であるギンジを探すことになったが、その間もアリシアに命を狙われるなど散々な目に合う。
{/netabare}
感想
{netabare}
今回は、このゲーム「きわクエ」の説明とかをレオナから聞くんだけど
やっぱり会話が、サンドイッチマンのコントっぽい感じで
ツッコミどころ多すぎておかしかったw

それからやっとログアウトできて、学校ではカツアゲしてくる生徒。。
家では妹が心配して、もう1度走ることをすすめてくるんだけど
やっぱりトラウマでもあるのかな?
こんなクソゲーでも、またログインしちゃうの。。

それでレオナから協力してくれるかも?って言われて
さがしてたギンジさんに会えたんだけど、助けてくれるって言って
カジノで通報されちゃったところでオシマイ。。



ヒロくんの妹が、ふつうにいい子だよね。。
きっと昔のヒロくんって、輝いてたのかも?

ギンジさんの話だと、
このゲームってリアルのステータスがそのまま反映されるみたいだから
のめり込めば込むほど、リアルで体をきたえたくなるんじゃないのかな?

だったらリアルで強くなるほどゲームでも強くなって
ゲームで強くなるほどリアルでも強くなるから
リアルでも変わってく、ってゆうおはなしにならないかな?☆彡


今回もあっとゆう間に終わっちゃった。。次回が楽しみ^^

ところで、主題歌のときに出てくるピンクのツインテのきわどいコスの子って
ミザリサってゆうみたいだけど「転スラ」のミリムによく似てるよね^^
{/netabare}
{/netabare}
第3話 大人のイベントタイム
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
リアルプレイヤーのギンジに裏切られ、殺人犯として投獄されてしまったヒロ。
さらには殺してしまったマーチンが亡霊の姿で憑りついてくる始末。
そんな超ピンチの状況に駆け付けたのは、赤髪美少女の異端審問官のミザリサだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしだけど、
牢屋につれてかれる間に石打の刑があったり
マーティンの幽霊まで出てきたり。。

トイレに行きたかったのにロリキャラに違うへやにつれていかれて
オトナのイベントだとカン違いして、よろこんでたら拷問タイムで
思わずおもらししちゃったら隠しコマンドとかだったみたいで
拷問中止。。町内警備隊長のテスラってゆう人に会うみたい。。



衛兵の隊長みたいな人がヒロくんをつれてくとき
残業なんだよ。。ってグチってたり
クソゲーって分かってるのに、大人のイベントを期待してる
ヒロくんのしょーもないところがおかしかった^^;


でも、クソーゲーって分かってても
何かあるんじゃないか?って、またはじめちゃうのって
やっぱりリアルの方がクソゲーだからなんじゃないのかな?

今回、こんなひどい目にあったのに
どうせヒロくんは、またログインしちゃうんだろうな^^;
{/netabare}
{/netabare}
第4話 ただ一人の攻略者
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ミザリサに拷問されかけ失禁するというまたもや散々な目に遭うヒロ。
嫌気が差したヒロはキワクエを売却すべく、ゲームショップを訪れるが、レオナに強引に薦められ、キワクエを唯一クリアした高校生が作った攻略サイトを見ることに。それは、とてもじゃないが正視に耐えない内容で……。
{/netabare}
感想
{netabare}
前半はヒロくんが陸上部のエースだったのに
大事な試合でころんでおもらししちゃって
はげましてくれた妹にひどいこと言っちゃったおはなし

後半は、あらすじのおはなしで
レオナのお店にキワクエを売りに行ったら
色じかけで、ゲームを続けるように説得されちゃうおはなし。。



前半は、ぜんぜんおかしくなんかない、誰にでも起こりそうなおはなしで
それがトラウマになって走れなくなったんだったらしょうがないけど
はげまそうってした妹に当たるって
最低って言われてもしょうがないと思う。。

後半は、攻略サイトがあんまり攻略サイトになってなくて
ただバカにしてるだけってゆうギャグは、おもしろくなかった。。
{/netabare}
{/netabare}
第5話 殺人鬼の苦悩
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ゲーム内最強のNPCであるテスラのおかげで、ようやくマーチン殺害の容疑が晴れたヒロ。
しかし世間の目は冷たく、キワクエ内の住人からは未だに殺人疑惑をかけられたままでいた。
さらにお金を稼ぐために職業案内所に行くも、ヒロの失言から受付の女性を怒らせてしまう始末。
そんな甲斐性のないヒロにレオナが提案したのは、とあるリアルプレイヤーからお金を借りることだった。
{/netabare}
感想
{netabare}
テスラは
剣もあったのにわざわざ果物ナイフでマーチンを殺すのはおかしいって
無罪にしてくれたけど
町の人たちは誰もそれを信じないで、石を投げる。。

そのあとはアリシアから逃げる用の煙幕を買うために
裏世界の職業案内所に行ったけどけっきょく働くのはやめて
ギンジさんにお金を借りようってバーに行ったけどケンカになって
レオナがうまくダマして60ガルドゲット。。

道具屋でもかわいい女の子がいるお店を選んだけどダマされて。。
って、ゆうのは、ちょっとムリヤリみたい。。

とにかく煙幕を2つ買って剣を取りに自分のへやにもどったら
アリシアにおそわれて、助けに来たのがミザリサだった。。



ギャグもあんまりおもしろくなくって
せっかく無罪になったのに、、あんまり変わらないみたい。。

そろそろナナメ上の展開とかないかな?って思って見てるけど
ずっとこのまま終わっちゃいそうな予感がする。。
{/netabare}
{/netabare}
 
.また来週ノシ

投稿 : 2021/05/07
閲覧 : 110
サンキュー:

14

むす さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:今観てる

クソアニメ

クソゲームじゃなくてクソアニメ。面白そうな設定のわりにストーリーがクソ。作画、声優の演技は良いと思うが 展開が強引すぎるし、いちいちギャグポイントがつまらない。キャラもまったく魅力がない。本当につまらない。笑える要素がひとつもないシュールを履き違えたクソギャグアニメ。本当にクソつまらない。

投稿 : 2021/05/07
閲覧 : 78
サンキュー:

1

pooki さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

<50> めんどくさい NPC。

1 話視聴。
リアル過ぎるクソゲーでダメな選択肢を選ぶ感じのコメディ。
めんどくさい NPC や姉キャラ、実妹、その他、厄介な女子に囲まれる感じのハーレム系。でもまぁ言うても NPC でしょ?
暇で暇でしょうがない、かといってちゃんとした作品をきちんと観ようって気分でもない、そんな人にはいいかも。時間があれば。

投稿 : 2021/05/06
閲覧 : 66
サンキュー:

1

ネタバレ

AqdDf30561 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

主人公に関わる者達が、無自覚を含めて主人公を落とし貶めるクソな物語

とにかく主人公に関わってくる者達の言動がクソ過ぎて見るに堪えない。
主人公に関わる者達が常に悪意があって貶め様としている訳では無いが、その言動に影響を受けた結果は全て主人公にとって悪い方向に転がっている様に見える。
主人公を虐めたい、貶めたいといった性向に面白みを見出せる様な人は別として一般的な人は受け入れ難い物語だと思える。
5話の途中まで見て切った。

投稿 : 2021/05/06
閲覧 : 82
サンキュー:

1

ネタバレ

こうら さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

ナニコレ?

一言で言うとクソアニメ。
大抵は面白かったら原作を買ったり有料レンタルとかで読んだりして、少ないけど消費者として作者さんの足しになればと行動を起こしますが、このアニメだけは無理。

良かった点(ストーリーで挙げるべき良い点が皆無なので、これだけ)
・画風は好き。絵師さんは優秀なんだと思う。

悪かった点
・主人公の過去の挫折が、その場では恥ずかしいだけの超絶下らないもの。怪我して走れなくなったとかなら分かる。
・矛盾点。やり直しが利かないゲームで、複数の選択肢における攻略法を知ってるキャラがいる。
・主役声優がふざけ過ぎた話し方でつまらなさに拍車が掛かってる。真面目にキレていい内容はキレろよ。演出なのかもしれないが、スベり散らかしてる。
・色仕掛けで復帰して自ら恥の上塗りをする主人公。
・兄にキレられただけなのかは知らんけど、態度が悪く言ってることが矛盾する妹に対するヘイト。(地獄に堕ちろと感じた)

とにかく、なんでこんな作品作ったの?と思った。
原作は面白いのかもしれんが、慎重勇者もアニメは尺稼ぎだと感じる点が多くて面白いと思えず断念し、自分が作者の感性に合わないだけの可能性もあるが、
少なくともこのアニメは日本のアニメ史に残るクソアニメだと言うのが自分の意見。
人の好みは分かれるので異論は認めるが、反論は認めない。

投稿 : 2021/05/06
閲覧 : 82
サンキュー:

1

ネタバレ

元アニメーターのオジ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:----

ストレスフル?フルストレス?(´・ω・`)?

4話まで視聴。

作画レベルは時折平均点よりもやや下。
レイアウトの狂いもたまにあるが、まあ目を瞑れるレベルではある。

痛覚100%だったり身体能力が現実のままだったり等、要するにフルダイブRPGの主人公が理不尽な目にあうという、ある意味テンプレな作品。

が、とにかくストーリーが楽しめない。
ひねくれた主人公がひたすらひどい目にあうという展開なのだが見ている視聴者の共感を得ようとしてない。

4話で主人公のトラウマと過去に唯一ゲームをクリアした男からの攻略法のアドバイスが描かれたが、果たしてどれだけ視聴者の共感を得られる方向に行けるか。

観る価値無しとは言わないが、かと言って積極的に人に薦める作品ではない。

投稿 : 2021/05/05
閲覧 : 81
サンキュー:

2

大貧民 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

面白くない。

4話めで主人公のトラウマが判明。かなりくだらない理由だった。
ここまでのところ、作品として見どころ面白いところが見つからなかった。
本当にクソゲーで、リアルを追求したと言うが、かなり嫌な方向に無茶苦茶で、作品としては引き込まれない。
まずは、現実の世界で努力しようよ。
今回で視聴断念。

投稿 : 2021/05/05
閲覧 : 104
サンキュー:

2

たにぐー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

こんなゲームおかしくならない方がおかしい

三話まで観ました。
今のところ主人公を唯々バカにするアニメ。
竹達さんのキャラがマジでうざい。
EDが良いぐらいか?
妹ちゃんの活躍に期待。

4話観ました。
松岡さん暴言吐くキャラはマジで天才的。
主人公チョロすぎてなんか同情する気も失せた。
妹ちゃん俺妹の桐乃みたい。
ドストライクだぜぇ!

投稿 : 2021/05/03
閲覧 : 172
サンキュー:

2

ネタバレ

haiga さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

今の所面白くは無いですね

今観てます~(3話まで視聴済)

フルダイブRPG物ですね。

この手の作品って過去にSAOとかログホラとかインフィニットなんちゃらとか観ましたが、大抵の作品って胸糞展開があってもゲーム世界なりの楽しさってのがあるんですけど(魔法とか合成とか)、この作品は現実より不条理ってのを全面に押し出してあるからか、特に楽しい描写の無いまま理不尽胸糞展開がひたすら続いてる状況です。

とはいえよくよく考えると主人公が軽率かつアホな選択をしてることをゲーム世界内の法や秩序で裁かれてるだけで特に理不尽ってわけでは無いんですよね。
ゲームやりなれてるはずの主人公なのにいちいち行動がマヌケでイライラします。

あとやたらおっパイのでかいゲーム屋のお姉さんはこのゲームが痛覚も共有してるって知ってる中で、主人公が足切られようとしてるのに拷問を耐え抜けとかやたら軽いリアクションだったりその辺はまともな行動じゃないですよね。




う~ん、ここまで冷静に整理してみると結構擁護しようがない作品かもですねw

ただヤンデレ幼なじみとか、オープニングもエンディングも結構笑えちゃいますし面白くなりそうな気配もあるんです。
3話でだいぶ主人公を落としましたので4話で話が転換することを期待してもう少し視聴継続しようと思います

投稿 : 2021/04/30
閲覧 : 104
サンキュー:

7

ネタバレ

pister さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

今観てる

2話までの感想{netabare}
「ヘンなところをリアルにしようと拘ったせいで操作が面倒臭くなっただけ」というクソゲーあるあるをベースにした作品、になるのかな?
1話、騙されてゲーム買わされるくだりが“ラムネ&40”っぽいなぁと思ったら、エンディングでファイエクのパッケージデザインにことぶきつかさ(ラムネ&40のスタッフ)が出てちょっと笑っちゃった。
ついでにヤサぐれたエトナみたいなキャラが出たり、ベルト姫が竜宮レナみたいになってたり、これは…「なんか○○っぽい」と思わせるのを意図的にやってる?
いやベルト姫はたまたまだろうけどさw
と思ったら、作者って“慎重勇者”の人なのか。
ああ、あの作品もヘラクレスの栄光っぽいなと思ったら魔王がまんまムドーでドラクエ6でしたって話だったし、やっぱ狙ってる?

こういう系…ゲームやアニメを題材にした作品って、どうしてもその業界に忖度というかおべっか使ってる様な素振りが出てしまうモノで(ぱっと思い出したのでは“ハイスコアガール”と“アニメガタリズ”)、クソゲーと断ずるからにはそういった匂いを出さずにどこまで攻められるかがポイントになる気がする。
最近でも普段結構ダメ出しをしてる某ゲーム実況が、ゲストに開発スタッフが来た回では妙に褒めてばかりでダメ出ししなくて「まぁそうなっちゃうよなw」という出来事があったり。
そういう圧に屈することの無い姿勢を貫いて欲しいトコロだけど…どうかなぁ?
BGMでゼルダの子守唄を使ったら神、まず無いだろうけど。{/netabare}

4話までの感想{netabare}
前回の感想でファイナルソードというクソゲーがゼルダの曲パクってたネタを書いたワケだけど、なんと、この作品PVの頃から既にやってたのかw
宝塚記念のファンファーレかぁ、全然気付かなかった。
ちゃ、ちゃんと許可取って…る?フリー素材じゃないよね?

と、そんな感じでリアルのクソゲーあるあるを全面に出して指指して笑う系だと思ったのだが、作中の「極クエスト」はクソゲーを通り越して精神障害を引き起こしたり、それこそショック死とかの被害者が出そうなヤバい出来。
というか、描写された分だけで言えば「最初の選択をミスったこと」と「やり直しができない」部分がダメってだけで、そこまでクソゲーという気がしない。
痛覚伝達は致命的だけど、それはもうゲーム内容とはまた別の問題のような…。
で、それならそれでこんなゲームが出回るなんてなにかウラがある?という展開になることを3話終了段階では期待したのだけど4話、あれれ?

主人公が陸上辞めたのはてっきり怪我などの理由で復帰の道は無いのかと思ってたら、いつでも復帰できそうな内容。
マイクに「小便漏らしたのはお前が話しかけてきてトイレ行けなかったせいだ」と突っかかって衝突して、業界から目をつけられて躍進できないってことでもないみたい。
オチが見えちゃったというか展開が想像できるようになっちゃったというか。
更には、やり直しが出来ない(一度ルートを選んだら別ルートを選べない)ゲームのはずなのにカムイが色んなルートの攻略を知ってて、どういうこっちゃ?
他のプレーヤーのプレイ内容を見て理解したというような態度でもない。
何台もVRハード持ってたってことか?
やり直しの利かない設定のゲームを攻略したのでスゲーと、何台もVRハード持っててスゲーでは「スゲー」の質が違うのでは?
後者ではあまり参考にならないというか、前者の体での攻略情報を描写しなきゃいけないところを、スタッフは混同してる感じ。
「詰み」ではなく継続すればまだ攻略の目があると提示したかったのかな。
更には「ヘルズフルーツスライサーになった幼馴染は全能力が十数倍に跳ね上がる」って…ゲームの「リアルを極限まで追求した」って謳い文句から外れてね?
ま、まぁそれ言ったら幽霊の存在もアレなんだけどさ。
最初に提示された設定、厳密にはそれで私が解釈した設定(制限)と、4話で提示された設定が噛み合ってないような…。

でもってゲーム復帰の動機が色仕掛けって、あっれー?アヤシイ新興宗教や自己啓発セミナーみたい。
一応レオナが含みを持った台詞を言ってる(中古で引き取り料が発生するようなゲームを買わせた理由を問われ「まだ詳しく話せない」と返してる)ので、何かウラはありそうなんだけど…期待して大丈夫なんかね?{/netabare}

投稿 : 2021/04/30
閲覧 : 125
サンキュー:

2

そらねこ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

3話まで視聴(途中で断念)

ラノベではお馴染みになりつつあるフルダイブゲームを取り扱った作品。
主人公が(不本意な形で)やることになったゲームはリアルさを追求したゲーム。
ただ、リアル設定で笑えるのは本当に最初だけで、それ以降は不快感の方が強いです。
主人公が碌な目に合わない展開が続き、何か面白いのか良く分からない。
ストレスが溜まるだけであり、普通の感覚の人には視聴をオススメできない。

投稿 : 2021/04/29
閲覧 : 112
サンキュー:

2

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:今観てる

ちょっとコミカルなSAOといった感じ?

詳細は公式でも。

ひでえタイトルなので、てっきり「なろう」かと思ったら、角川MF文庫Jから発刊されているラノベが原作のようです。作者の土日月氏は「この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる(慎重勇者)」で有名ですね。

とある高校生・結城宏は、巨乳のおねえさん・如月玲於奈が経営するゲームショップでFFのようなゲームを買うつもりが、カツアゲされてお金が足りなくなったのでフルダイブRPGソフト「極・クエスト」を1万円で押し付けられることに。同じ1万円でも「スーパーカブ」とは大違いです。

その「極・クエスト」は10年も前のゲームですが、リアルを極めすぎてクリア不可能。ゲーマーから「めんどくさい」とされる、いわゆるクソゲーでクレームが殺到するようなゲームでした。

宏は、ヒロとして「極・クエスト」にダイブ。そのリアルさに驚きはするものの、NPCであるマーチンを手違いで手にかけてしまい、その妹・アリシアに命を狙われることに。さらに、ゲーム内での称号が「ベストフレンドキラー(親友殺し)」に。はたして、さっそく詰んでしまったヒロは、どう「極・クエスト」を攻略していくのでしょうか。

という初回。

正直、面白くもつまらなくもない、普通のストーリーといった印象。それなりに観られはしましたが、登場キャラとか設定とかを考えると、ここからどう面白くなるのか、まったくビジョンが見えないという感じです。とりあえず3話までは様子見します。

=====第3話視聴後、追記です。
{netabare}
あれっ?
これ、意外と面白くないすか?

基本ギャグベースですが、展開もいい塩梅だし、先が気になる引きもうまい。

ちょっと、もしかするとダークホースになるかもしれないです。
{/netabare}
=====第4話視聴後、追記です。
{netabare}
いや、驚きました。
まさか、ここでこんなに無駄な回を挟んでくるとは……。

おもらしにトラウマがあるのはいいですよ。でも、まさかその回想を、そんなに尺を使ってやります?

そして、唯一のゲームクリアプレイヤーの攻略サイトのくだり。これまた長いですねえ。ものすごくテンポの悪い回だったかと。

何クールやるのか知りませんが、この無駄な尺稼ぎのような回が、後々に響いてきそうな感じがしました。
{/netabare}

投稿 : 2021/04/29
閲覧 : 120
サンキュー:

2

らっかせい さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

ゴミ

ここまでイライラするアニメは久しぶり。

主人公がアホなのはよくある事だからそこまで気にしてないが、ヒロイン?の如月玲於奈は自分勝手すぎるし、主人公の妹はやたら主人公にキレ散らかしてくるキチ○イ、現実世界のモブもクズばかり。ろくなキャラがいない。

ただただ主人公がイジメられる様を見るだけ。作画は割と好きだが中身はゴミ中のゴミ。序盤でここまでゴミだと終盤で巻き返してもゴミの域を出ない。

投稿 : 2021/04/29
閲覧 : 80
サンキュー:

1

ネタバレ

祇園いろちゃ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

もういい。こんなクソゲー、二度とやるか。

<<<土日月先生によるラノベが原作のアニメ作品>>>全〇話

■キャッチコピーは
「史上最もストレスフルなゲームを攻略せよ」

とある日にリアルすぎるVRMMORPGを買ってしまった主人公が、
買わせた銀髪美女の店員と共にゲームを攻略していくVRMMORPGバトル作品

そして詰みから始まるストーリー展開になっています。
詳細ストーリーは公式HPイントロダクション参照。


原作は読めてません…(´∩ω∩`)

主人公は過去のトラブルで、真剣に取り組んでいた陸上を辞めたり、
不良どもの財布になっていたり、
その結果、ゲームに逃げているように思える演出が多数でてきます。

☆見どころ☆
「」
だと思います。

VRMMORPG作品が好きな人にオススメできる作品です。

↓↓以下ネタバレ含むレビュー
{netabare}
冒頭から主人公の厨二病具合とゲーム内でのプレイヤーに有るまじき行為等々から見ているこっちがストレスフルでした笑

「ゲーム」というコンテンツを肯定しているのか
否定しているのかよくわからないキャラの言動が若干気になります。

OPがカッコいいのに作画が平坦で曲の良さを殺してしまっています。

主人公が「クソゲー」と言っているのは全て主人公の行動が原因ですね。
タイトルのクソゲーはゲーム性がクソなのではなく、
主人公の行動がクソなところから取ってきているのでしょうか。


酷評ばかりですが、
物語はここから始まっていくので今後に期待ですね!


{/netabare}

投稿 : 2021/04/29
閲覧 : 110
サンキュー:

3

うにおいくら さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 4.0 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

オジサンには厳しいかも……

題名の通り「究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだった」という内容。
アニメの内容もオジサンにとってクソに近い。

声優陣も豪華だし期待して見たが……何が面白いのかさっぱり分からない。
フルダイブRPGはリアル設定だったかもしれないが、それ以外はそれほどリアルではない。あり得ない展開が続く。

申し訳ないが、頑張ってみたが4話で挫折……。

オジサンにはお勧めしない。

投稿 : 2021/04/29
閲覧 : 46
サンキュー:

2

まにわに さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

フルアニメーション・アドベンチャーゲーム

だからRPGではないし、究極進化を待つ必要もない。
つまらない話をすると断っておいて、本当につまらない話をする系のネタ。タイトルと設定も主人公のゲーム遍歴が狭いのを表したものだし。慎重作家。

投稿 : 2021/04/29
閲覧 : 31
サンキュー:

1

がおー敦煌 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

原作知らんけど面白い。

ナニコレ面白い。

投稿 : 2021/04/29
閲覧 : 48
サンキュー:

1

PHXAL28812 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

なんで宝塚記念のファンファーレ?

 
視聴中は何度かウトウト、どうにも寝てしまう。3話観たとこだが脱落しそう。
もう一度あらためて観てみようとは思うけど…

それより、これ競馬民なら「は?」ってなると思うが…
早川太海さん作曲の「宝塚記念ファンファーレ」みたいな音楽が、作中で複数回使われてる。似てるレベルじゃなくて同じかと思った。
少なくとも数百万人が耳にしたことある曲をモロに使うとかチャレンジャーすぎでは。EDクレジットには何も触れられてなかったようだが大丈夫か?

確認される方は
・「フルダイブ1話中盤、ゲームを起動してすぐ女神が出てくるとき」or「第1弾PV冒頭」
・「宝塚記念 ファンファーレ」
これらを聴き比べてほしい。偶然の一致と思う人などいないと思うが。

ツイッターでは早くから指摘されてたようで、けど公式サイトや公式ツイッターの反応はなさそうだが…どうなん?

投稿 : 2021/04/29
閲覧 : 31
サンキュー:

1

singo55 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

タイトルなし

見てるこっちがストレスたまる3話で限界

投稿 : 2021/04/24
閲覧 : 63
サンキュー:

1

midmid さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

今期のワースト決定

3話まで視聴。
ギャグアニメなんだろうけど面白みが全く感じられなかった。
主人公にしろヒロインやらにしろ、どのキャラもクズ・・・とまでは言わなくても魅力が全く感じられず見ていてイライラしてきました。

ここまでつまらない作品は久々でした。

投稿 : 2021/04/23
閲覧 : 129
サンキュー:

2

taijyu さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

笑えて良いですね。ちょっと考えさせられる所も

タイトル一つで考察できますね。
現実のようにリアルなゲームというのはゲームの理想、夢のゲームのように思われますが、いざそれが実現したら面倒くさくて誰もやりたがらない、というのは一理あるように思います。
ポチポチやるだけのソシャゲーが人気なように、皆忙しいのです。

ただ実際には熱烈に気に入る人と、そうでない人の両極端になって、熱狂的にハマる人も大勢出ると思います。
現実ではやる気がでないけれどゲームの中でならやる気が出る人も多いですから。

というわけでこのゲームが現状完全な過疎、というのはちょっとリアリティが無いかなと。多くのライトユーザーは逃げ出すでしょうが、こういうのこそ求めていた、というコアユーザーがそれなりの数居る方が納得できます。
実際面白そうですしね。
まあゲーム内であまり人に会わせたくない都合でもあるのでしょうか。仕方ないですね。

で、本編ですが… 面白いですね。いきなりハードモードに突入するのは面白い。幼馴染が狂って襲いかかってくる所とか素敵ですね。
ファイルーズあいさん、毎度良い演技ですね。

酷いゲームをやらせるために店があまりに悪質な所とか、どうかとは思いますがまあギャグとして許せるでしょうか。
まあヒロインが巨乳なので何でも許せますね。

というわけで大変面白いです。視聴確定。

投稿 : 2021/04/18
閲覧 : 51
サンキュー:

2

Kivat_Bat さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

面白い

今期は不作なので、面白いアニメを探していて見つけました。
普通に面白いですね。作画、ストーリー、キャラ、音楽、どれも平均以上だと思います。

投稿 : 2021/04/18
閲覧 : 37
サンキュー:

2

ネタバレ

VECCI さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

無理でした

話は本題に入ってないしキャラが揃ってから本番でしょうが撤退。


いくらNPCとはいえ兄を殺された少女を見世物にする神経が自分には理解不能です。


これが記号を楽しむって事?はたらく魔王さまでも感じた違和感に近い。
フィクションと現実の区別がついていないんですかね自分?

投稿 : 2021/04/17
閲覧 : 120
サンキュー:

4

ネタバレ

山本隆之 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

各話見所 ※原作未読※

▼2話
猟奇的な親友アリシア。
親友殺しのヒロを殺して自分も死に、また3人で一緒になろうとか、、、闇が深い。
※ナイフ捌きが完全にアサシンです

過疎ゲーの数少ないリアルプレイヤーのギンジさんは敵か味方か?!

▼1話
リアリティを追求したVRゲームにフルダイブ。
痛覚をはじめ現実さながらのゲーム内で、事故とはいえいきなり親友を殺してしまう主人公。
これから容疑者として追われ続けるのだろうか。

テンポの良いドタバタコメディ、
多数の美女キャラ、
と見所満載です。

投稿 : 2021/04/16
閲覧 : 48
サンキュー:

1

ネタバレ

アニメ好き さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

いつものテンプレに殺人を加えたアニメ

ゲームにフルダイブするまで11分が退屈だった。
あとは現実と変わらんゲーム世界で殺人を犯すっていう目新しさがあるだけ。
10の52乗通りの分岐があるって説明があったのは感心した。
ゲーム世界でこれから主人公が美女に囲まれて苦労していくんでしょう。
最近のアニメにストーリーは必要ないのかもしれん。中身のないスマホゲームを惰性でやるような感覚で、アニメも中身のないテンプレ転生物が支持されてるのかも?

投稿 : 2021/04/15
閲覧 : 51
サンキュー:

2

ネタバレ

人類の宝 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

一話見た限り、面白かった

いくらNPとはいえ、友達を殺したのをギャグ寄りに描いているのがおかしすぎて笑いが止まらなかったww
今日二話の放送日か
楽しみだなー

投稿 : 2021/04/14
閲覧 : 36
サンキュー:

1

あきお さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

おもしろそう

まず、作画がかなり良いです。
キャラも巨乳の女の子が可愛かった。

ストーリーも次が読めない展開なので、次週が
楽しみになりそう。

基本的にギャグ展開になりそうなので、中途半端なシリアスを折り込むことだけは止めて欲しい。

投稿 : 2021/04/11
閲覧 : 24
サンキュー:

1

olmo さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:今観てる

作画は悪くないなろう

1話見た感じだとそこまで悪い内容には感じなかった。ただ、少し主人公のリアクションが抑え気味にツッコむと言う演じ方がなんか歯の奥に骨が刺さった様な感覚がこれからみる上での不安材料です。

投稿 : 2021/04/10
閲覧 : 33
サンキュー:

1

次の30件を表示

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったらのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったらのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったらのストーリー・あらすじ

冴えない高校生・結城宏がひょんなことから入手したフルダイブRPG『極・クエスト』。技術の粋を集めて作られたこのゲームは「リアルを極めた」という謳い文句に違わず、グラフィック、NPCの挙動、草木の香りや肌をなでる風、すべてが究極の出来映えであった――リアル過ぎて、クリア不可能なほど「めんどくさい」ゲームである、ということ以外は。「フラグ数10,000,000,000,000,000以上!? 身体能力も現実そのままかよ!!」「ええ。殴られれば痛いし、斬られれば数日は傷が治らない。史上最高にリアルなゲームよ!」報酬は達成感のみ。軽い気持ちで遊べない、史上最もストレスフルなゲームを攻略せよ!(TVアニメ動画『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年春アニメ
制作会社
ENGI
公式サイト
fulldive-rpg.com/
主題歌
《OP》前島麻由『ANSWER』《ED》如月玲於奈(CV.竹達彩奈)アリシア(CV.ファイルーズあい)ミザリサ(CV.井澤詩織)結城楓(CV.古賀葵)『キスイダ!』

声優・キャラクター

山下大輝、竹達彩奈、ファイルーズあい、井澤詩織、古賀葵、石谷春貴、小西克幸、日野聡、松岡禎丞

スタッフ

原作:土日月(究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら/KADOKAWA MF文庫J刊)、キャラクター原案:よう太
監督:三浦和也、シリーズ構成・脚本:猪原健太、キャラクターデザイン:監物ケビン雄太、プロップデザイン:新谷真昼、美術設定:鈴木政彦、色彩設計:相原彩子、撮影監督:松向寿、編集:小口理菜、音響監督:郷文裕貴、音響効果:出雲範子、音響制作:ビットグルーヴプロモーション、音楽:中西亮輔、音楽制作:KADOKAWA

この頃(2021年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ