新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら(TVアニメ動画)」

総合得点
63.1
感想・評価
272
棚に入れた
704
ランキング
3829
★★★☆☆ 3.0 (272)
物語
2.8
作画
2.9
声優
3.3
音楽
3.1
キャラ
2.9

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったらの感想・評価はどうでしたか?

だいちゅう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

最初は良かったけど

イケそうでイケないをずーっと繰り返してるアニメ
最後まで消化不良なのは残念

あ、OPは神曲でした

投稿 : 2021/10/26
閲覧 : 86
サンキュー:

2

ネタバレ

祇園 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

タイトルなし

もういい。こんなクソゲー、二度とやるか。

投稿 : 2021/10/17
閲覧 : 28
サンキュー:

0

ネタバレ

haiga さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 1.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

クソアニメと思って我慢して最後まで観たら愛すべきクソアニメだった件

観終わりました!!

結構途中の鬱展開が辛くてそのまま観るの辞めようと思ってたのですが、何となくず~っと気になってたんですよね。
んで意を決して今日一気に5話~最後まで観ました。


結論から言いますと面白かったです!


いや、これ普通のフルダイブRPG物と思って観ちゃダメだったんですね。ログホラとかSAOみたいな感覚で観ちゃダメです。視聴する際はこの奇妙奇天烈なアニメを観るモードに意識をフルダイブして観てくださいね

とにかくリアルを追求した超問題作ゲーム極クエストをひょんな事からやることになる主人公が、ダメムーブを繰り返してひたすら悲惨な目に会い続ける作品なんですが、まあ序盤から中盤までほんと救いが無いんですよねwひたすら主人公は弱く情けないし、ナビ役のレオナはおチャラけてるし。

んで4話から極クエスト唯一の攻略者神威の攻略サイトを見始めてから少しづつ少しづつ微妙な進捗で好転していきます。
まあ普通のアニメみたいなスッキリ展開には中々ならないんですけどね。
だいたいこのアニメ独特の奇妙奇天烈な展開になるんですが、それが見慣れて来ると癖になってくるんですね。
あとめちゃくちゃな称号がオチになってて笑ってしまうんですよねw

出てくるキャラは変人、変態の嫌な奴が大半で中々主人公周りも気が休まらないんですが、レオナとの掛け合いが間が抜けてて可笑しくて笑ってしまうんです。

極クエスト内の超個性的なヒロイン2人もとてもイカレてて良かったです。
拷問好きで主人公の漏らしっぷりに心酔してるミザリサと、主人公が誤って殺してしまったマーティンの妹のアリシアはひたすら超人的身体能力で主人公の命を狙ってきますwアリシア役のファイルーズあいさんの狂気の演技がとても素晴らしかったです

作画は頻繁に崩れてますしとても褒められたものじゃないんですが不思議とヒロイン達が魅力的なんですよ。特にアリシアと主人公の妹はめっちゃ可愛かった(アリシアはほぼゾンビ状態で怖すぎるがw)
ちゃんと結末まで描いてありますし終わり方もこの作品らしくて良かったと思います。
毒にも薬にもならない味気ないファンタジーが多い昨今ですがたまにはこんな個性的な作品もありじゃないかなと思いました

投稿 : 2021/10/15
閲覧 : 262
サンキュー:

19

あみきむに さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.2
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 2.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

なぜか見てしまった

ゲーム世界に入る系の話って少しは面白くなるものなのですが、何故か一切面白くならなかった稀有な作品です。
ゲームだけど理不尽っていうのはいいと思うのですよ。
それが面白くなる方向に行っていればいいのですが、ただ視聴者が不快になるような理不尽ってどうなんでしょうね。
主人公が乗り越える・・・・・・って訳でもない。
誰得なのでしょう。
オチは投げっぱなしです。

投稿 : 2021/10/11
閲覧 : 43
サンキュー:

1

ネタバレ

いい歳したおっさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

思ったよりも面白かった・・・ん、いや・・・どうだろ

タイトルの通り、面白かったのかつまらなかったのか、よく判断できない作品です。原作はあるのでしょうか、あっても未読です。

個人的に視聴する前は「かなり地雷臭がするな」と思っていましたが、作品名からして気になって結局観てしまいました。

作品名が示す通り、プレイしたフルダイブ型RPGが現実世界のリアルさ(五感・身体能力など)を再現しており、主人公のヒロがクソゲーとも言えるこのゲームの攻略に悪戦苦闘するという話です。

最後まで観ましたが、この作品がどういうスタンスなのかいまいち未だにわかりません。取り巻きのキャラは皆女性ですがハーレムってわけでもないし、ギャグアニメ・・・てわけでもなさそう、かと言って知力を駆使してクソゲーを攻略ってわけでもない、冒険やファンタジー色が強くもない・・・(消去法だとギャグ寄りですかね?)

ただ「クソゲーは一周回ると面白く感じる」っていう感覚(錯覚)を主人公のヒロを観ていると感じることが出来、その部分の面白さはあり最後まで観られたのかなと振り返ると思いました。

また、「このクソゲーをどう攻略してくのか」という点でも、何となく先が気になって観続けられた要因としてありそうです。
ですが、場当たり的・ご都合主義的展開も多く、{netabare} 最後の戦いでの『裏技』については「いや・・・結局そうなるの?」とゲームとして売りのリアル設定が破綻した展開になってます。

これ、この先どうなるのでしょうか。第2期があったとして主人公は『裏技』を使って「俺TUEEEEキャラ」で進んでいくのか・・・ {/netabare}
なんだろうか・・・題材は良いと思いますが、話のもって行き方の捻りが足りないなと総合的に感じます。

クソゲーならぬクソアニメになってしまうかは、第2期があるならその後の展開によって決まると思います。

投稿 : 2021/10/05
閲覧 : 82
サンキュー:

6

kameko さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ギャグアニメなのかな?でも理不尽か多くて笑えない

うーん、スタートから「欲しくないゲームを無理やりかわされた」っていう設定自体もなんだかなという感じで視聴。その後の展開も理不尽さが多く、かといって可哀想にと感情移入するほどの魅力が主人公にはありませんでした。

投稿 : 2021/09/27
閲覧 : 54
サンキュー:

1

burn さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.6
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 1.5 音楽 : 2.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

3話で切った

まあ、一言で言うとつまらないアニメです。
タイトルからしてわかるようにSAOをパクったような世界観ですが、VRが現実味を帯びてきた現代、それ自体はアリかも知れません。
しかし、それ以前にこのアニメは色々失敗している。VRゲームを現実に限りなく近付ければクソゲーになるという着眼点はいいんですがね、それをアニメとして見せるのならもっと工夫が必要でしょう。そのまま垂れ流すだけではそのアニメもクソアニメですよ。
最初の親友設定のNPCを事故で殺してしまい、その妹の幼馴染み設定の女の子NPCが発狂してしまうという展開は意外性があり先を期待しました。しかし、話がだらだらと間延びして続くだけで一向に最初の街から出ることも出来ず状況が進展しない。他にないアイデアはいいのにな、惜しいな。

原作ラノベは知らないのですが、聞けばまだ3巻しかストックがないそうで。だらだら展開はそのせいでしょうが、なんでそんな早期にアニメ化に踏み込んだんでしょうね?プロデュース的にも失敗していますね。

3話まで我慢して見ましたが、とにかく主人公が泣き叫ぶだけでウザく、たいして緊迫したアクションシーンがあるわけでもなく、断念せざるを得ませんでした。

投稿 : 2021/09/27
閲覧 : 56
サンキュー:

2

pikotan さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

主人公がクソだったので楽しくない

最近は異世界転生やフルダイブ系RPGを舞台にした作品が人気ですが、それらの逆張りをしたような作品ですね。
発想は面白いと思いましたが、主人公の性格がクソで楽しめませんでした。
リアルを追求し過ぎた「極・クエスト」は、確かにクソゲーなのかもしれませんが、主人公であるヒロの選択と行動の結果による部分も多く、何でもかんでも人のせいゲームのせいにするヒロがとても不快なキャラでした。
加えてヒロ以外の男性キャラも総じて性格が悪く、作品全体からギスギスした雰囲気を感じました。
救いだったのは女性キャラで、腹黒?店長のレオナさんやヒロを狙うアリシアが登場するシーンは、たまに笑えることもありました。
私としては観なきゃよかったレベルの作品です。
ところでちょっと思ったんですけど、「このすば」でこういうネタやったら面白いんじゃないかな。
ヒロがカズマでレオナはアクアとか、暁なつめ先生がアレンジして書けば絶対に面白いですよ。無理だろうけど。

投稿 : 2021/09/23
閲覧 : 74
サンキュー:

7

三毛猫メリー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

リアルさの追求 きわクエ

2021.9.18 視聴完了。

痛みをはじめ様々なリアルさ追求したゲーム、きわめクエストだが
アニメは最初から最後までB級感満載でした。

何が悪いのかよくわからないけど微妙。
エンディング曲4人の女性声優が歌っているので
この4人が仲間になるのかなって思うじゃんね。
仲間にならないのに歌わせたんかいってツッコミ入れたわ。
それとも続きでそうするつもりなのか・・・

「マインクラフト」というゲームで
高い所から落ちたり、ゾンビに襲われたりすると
思わず (ノД`) イタッ!って声出ちゃうよ。
人間は経験と想像力でリアルさは体験できるような気がします。

投稿 : 2021/09/22
閲覧 : 79
サンキュー:

8

つきひちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

オススメではない

フルダイブというところはSAOに似た感じなのですが、
描写や世界観、脚本が完全に劣化版といった感じ。きっと予算がすくなかったのでしょう…
最初の方を見てしっくりきたら見てもいいかもですがそこまでオススメではないと思います。

投稿 : 2021/09/07
閲覧 : 67
サンキュー:

2

にゃわん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 1.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

なんだこれ

まず店員が客に望んでもいないゲームソフトを
売りつけ買わせて気に食わなければ返品という
手段に出たのに、返品不可と言い出すし
クソゲーとわかってて勧めて
遊ぶ人がいないからと無理矢理押しつけるのは
店員としても、人としてもどうなんだ?
せめてゲームの住人だけでもまともで
いてほしかったが事故で友人を殺害してしまうと
本来そのゲームで主人公にヒロインが
恋心を抱く予定だったのに兄を殺したという
殺意で追いかけヤンデレ発動
過去に同じ称号を付与された友人キラー経験者である
経験者を店員に教えてもらい
穏便にゲームを進めたいのに
経験者ですら、主人公を裏切る
すくいようのない作品である

投稿 : 2021/08/29
閲覧 : 105
サンキュー:

2

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

理不尽の割合が多すぎたのでは

理不尽が悪いわけではないけど長くてくどく感じた。
おかげでストーリーの進みが遅い。
主人公のツッコミが多くてテンポが良くない。

主人公がちょろすぎる。
どれだけ理不尽な目にあっても学習しない。
色気に弱いし、これで大丈夫と気を抜いて酷い目にあう。
同じ作者の慎重勇者の慎重さを分けてあげたい。
それにゲームに固執する理由がいまいち弱かった。
もう止めちゃえばいいじゃんて思ったし。

作画は悪くないがレオナの胸が不自然すぎる。
そこまで大きくしなくてもいいだろw


良かった所

カムイの松岡禎丞
彼は主人公より脇役の方が良い。

最終回に主人公がゲームをクリアするために努力をし始めた事。
これは素直に感心した。
某リベンジャーズの主人公は見習って(笑)



主人公だけじゃなく見てる自分も軽くストレスになった作品w
こういう作品は主人公にイライラしてしまう。
でも決して全部がつまらないわけではなかった。
笑える所はあったしキャラはまあまあ。
典型的なご都合主義ゲームアニメばかりなのでこういうのは新鮮で悪くないんだけどね。
テンポ良くストーリーが進んでいれば違ったかな。
街から脱出するどころの話じゃなかったもの。
あるいはフルダイブRPGじゃなくてフルダイブ日常系だったら日常系理不尽ギャグアニメで面白かったかもしれない。

投稿 : 2021/08/22
閲覧 : 106
サンキュー:

4

まだ初心者 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

オタク向けだが面白い

キャラクターや内容が一般向けではないですが面白かったです。
2期があれば観ます。

投稿 : 2021/08/22
閲覧 : 64
サンキュー:

2

ネタバレ

よこちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ひざかっくんだけ笑った

面白かった慎重勇者と同じ原作者ということで、楽しみにして観たんですが、正直期待外れでした。
たぶんギャグアニメなんでしょうが、ほぼ笑えませんでした。幼馴染のアリシアが主人公殺そうとする理由がよく分からないし、なんでヤンデレキャラみたいになるのか?だし、兄の件も事故だって分かると思うんですけど。それに強くなりすぎて逆に怖い、ギャグに見えなかったです。そのアリシアの話を第6話まで引っ張り簡単に解決、やっぱり笑えない。
おしっこネタも多くてしつこい、汚物ネタもするし、そんなの幼稚園児しか笑わないのでは、私は下品に感じました。
キャラ絵はちゃんと美少女で可愛いですが、レオナの爆乳が明らかに形がおかしい。ベタなツンデレの妹は非常に可愛いくて良いですが、出番が少なすぎる…
話もなかなか進まず、どんな終わり方するんだろと思ってたら、第11話の後半から急展開で少し面白くなりました、いや遅すぎでしょ。
と言う訳でお勧めはできませんが、続きが気になる終わり方だったので、無いとは思いますが、もし2期があったら一応観ます。

投稿 : 2021/08/15
閲覧 : 112
サンキュー:

9

ネタバレ

MTK207 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

面白かった

最終的にコツを掴むのね

他キャラも活躍

結局、最初の町から出れないとかウケる。

投稿 : 2021/08/12
閲覧 : 50
サンキュー:

3

ネタバレ

pister さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.4
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

企画自体が無茶

2話までの感想{netabare}
「ヘンなところをリアルにしようと拘ったせいで操作が面倒臭くなっただけ」というクソゲーあるあるをベースにした作品、になるのかな?
1話、騙されてゲーム買わされるくだりが“ラムネ&40”っぽいなぁと思ったら、エンディングでファイエクのパッケージデザインにことぶきつかさ(ラムネ&40のスタッフ)が出てちょっと笑っちゃった。
ついでにヤサぐれたエトナみたいなキャラが出たり、ベルト姫が竜宮レナみたいになってたり、これは…「なんか○○っぽい」と思わせるのを意図的にやってる?
いやベルト姫はたまたまだろうけどさw
と思ったら、作者って“慎重勇者”の人なのか。
ああ、あの作品もヘラクレスの栄光っぽいなと思ったら魔王がまんまムドーでドラクエ6でしたって話だったし、やっぱ狙ってる?

こういう系…ゲームやアニメを題材にした作品って、どうしてもその業界に忖度というかおべっか使ってる様な素振りが出てしまうモノで(ぱっと思い出したのでは“ハイスコアガール”と“アニメガタリズ”)、クソゲーと断ずるからにはそういった匂いを出さずにどこまで攻められるかがポイントになる気がする。
最近でも普段結構ダメ出しをしてる某ゲーム実況が、ゲストに開発スタッフが来た回では妙に褒めてばかりでダメ出ししなくて「まぁそうなっちゃうよなw」という出来事があったり。
そういう圧に屈することの無い姿勢を貫いて欲しいトコロだけど…どうかなぁ?
BGMでゼルダの子守唄を使ったら神、まず無いだろうけど。{/netabare}

4話までの感想{netabare}
前回の感想でファイナルソードというクソゲーがゼルダの曲パクってたネタを書いたワケだけど、なんと、この作品PVの頃から既にやってたのかw
宝塚記念のファンファーレかぁ、全然気付かなかった。
ちゃ、ちゃんと許可取って…る?フリー素材じゃないよね?

と、そんな感じでリアルのクソゲーあるあるを全面に出して指指して笑う系だと思ったのだが、作中の「極クエスト」はクソゲーを通り越して精神障害を引き起こしたり、それこそショック死とかの被害者が出そうなヤバい出来。
というか、描写された分だけで言えば「最初の選択をミスったこと」と「やり直しができない」部分がダメってだけで、そこまでクソゲーという気がしない。
痛覚伝達は致命的だけど、それはもうゲーム内容とはまた別の問題のような…。
で、それならそれでこんなゲームが出回るなんてなにかウラがある?という展開になることを3話終了段階では期待したのだけど4話、あれれ?

主人公が陸上辞めたのはてっきり怪我などの理由で復帰の道は無いのかと思ってたら、いつでも復帰できそうな内容。
マイクに「小便漏らしたのはお前が話しかけてきてトイレ行けなかったせいだ」と突っかかって衝突して、業界から目をつけられて躍進できないってことでもないみたい。
オチが見えちゃったというか展開が想像できるようになっちゃったというか。
更には、やり直しが出来ない(一度ルートを選んだら別ルートを選べない)ゲームのはずなのにカムイが色んなルートの攻略を知ってて、どういうこっちゃ?
他のプレーヤーのプレイ内容を見て理解したというような態度でもない。
何台もVRハード持ってたってことか?
やり直しの利かない設定のゲームを攻略したのでスゲーと、何台もVRハード持っててスゲーでは「スゲー」の質が違うのでは?
後者ではあまり参考にならないというか、前者の体での攻略情報を描写しなきゃいけないところを、スタッフは混同してる感じ。
「詰み」ではなく継続すればまだ攻略の目があると提示したかったのかな。
更には「ヘルズフルーツスライサーになった幼馴染は全能力が十数倍に跳ね上がる」って…ゲームの「リアルを極限まで追求した」って謳い文句から外れてね?
ま、まぁそれ言ったら幽霊の存在もアレなんだけどさ。
最初に提示された設定、厳密にはそれで私が解釈した設定(制限)と、4話で提示された設定が噛み合ってないような…。

でもってゲーム復帰の動機が色仕掛けって、あっれー?アヤシイ新興宗教や自己啓発セミナーみたい。
一応レオナが含みを持った台詞を言ってる(中古で引き取り料が発生するようなゲームを買わせた理由を問われ「まだ詳しく話せない」と返してる)ので、何かウラはありそうなんだけど…期待して大丈夫なんかね?{/netabare}

6話までの感想{netabare}
一度辞めた極クエストへの復帰の動機が色仕掛けという安直なモノでガッカリしつつも、謎や問題はまだまだ山積みなのでそれの解決法に期待してたのだが…。
あっれー?それでいいの?
まずアリシアの対処法が「一番嫌がることを言う」で愛の告白。
…。
ん?これって滅茶苦茶口からのデマカセだよね?
特に「昔からずっとずっと好きだったんだ」ってセリフには引っかかりを覚える、明確な嘘だよね。
この流れならせめて、一旦しおらしくなったアリシア「小さかった頃、川で溺れた私を助けてくれたわよね」ヒロ「あ、ああ。あの時はオレも必死だったよ」アリシア「ウソだよバーカ」
みたいなのは欲しかった様な?

で、アリシア対処に上手く行って「逃げずに真正面から向き合うこと」に攻略の手応えを感じたヒロは次にマーチンの亡霊への対処もするんだけど…。
あのう、これって、「幼馴染という設定を心に叩き込んでキャラになり切れ」ってだけなのでは?
もっと悪い言い方しちゃえば「体験してもないことをあたかも体験したかの様に振舞え」で、それが本気で向き合ってることか?と思うと、むしろ非常に不誠実な気ががが。
何年前から付き合いがあるか知らんが(本編で言ってたっけ?)幼馴染としてずっと一緒に過ごした積み重ねを、昨日今日知ったヤツが分かったような態度をするのは…なんか、なんかなぁ。
「三日前にアニメを見始めました」って人が10年前のアニメに知った口叩いたら「ん?」とならんか?
どこまで詳しく知ってるかによるけど、少なくても本編のヒロは「昔の出来事のビジョン」を見せてもらうまで誓いの言葉を知らなかった。
思い出せなかったではなく知らなかった。
うーんうーん、そういう設定のゲームってことで全ての突っ込みは無意味になるんだけど、なんか釈然としない。

で、モヤモヤしてイヤだったので結構考えたのだけど、ちと閃いたかも?
「TRPGで本気で成りきりプレイをするのは不誠実か?」と考えるとそうではない。
では究極進化した~は何が違うんだ?と考えたら、そっか、ヒロとマーチンが対等じゃないんだ。
ヒロはマーチンがNPCだと知ってて、一方でマーチンはヒロがPCだとは知らない、自分がNPCだということすら知らない。
この決定的な違いを無視して対等かの様に・しっかりと向き合ったかの様に扱って「いい話だな~」と片付けられたのが違和感の正体…じゃないかなぁ?
もし本気の対等であるなら「今度オレの世界の町を案内してやるよ」くらい気の狂った言動をしないとならん。

ふ~、モヤモヤが晴れてスッキリしたー、といってこの作品が面白くなったワケではない。
まだ謎は沢山あるので視聴は続けるけどスッキリした形で終わってくれるんだろうか。{/netabare}

総評{netabare}
色々ヒデーなと思いつつも事情を知ったら…原作がまだ全然進んでなくて、アニメは水増ししまくりで1クール続けたんだそうで、そうであるならヒデーと思った部分も合点がいく。
不快なシーンをだらだら続けたり、どうでもいい小ネタをずっと引き摺るのもそれが原因か、と。
しっかしまぁ原作ストック無いのにアニメ化って誰も幸せにならないと思うのだが、なんでこんな企画が通ってしまうのうだろう。
ちょっと前には“グレイプニル”がそうだったらしく結構同情的に捉えてたんだけど、こう連続で続けられるとちょっと…ねぇ?

なによりこの作品で一番ダメだと思ったのは、レオナがひたすら無礼な言動をかますワケだけど、それが最後までずっと安全地帯からだった。
ぎゃふんと言わせる…まではなくとも、せめて何かリスク背負わせろと。
ある程度地位を固めたお笑い芸人が、後輩芸人の体当たりネタをスタジオのソファーにどっかと座ってゲラゲラ笑ってる姿を見せられてる感じ。
実際あったんだけどね、あれ結構気分悪かったぞ?

但しこれも「先の展開でレオナが手痛い目に遭うシーンが用意してあるんだけど、そこまで行く前にアニメが終わってしまった」で、これで何が悪かったか考えるとアニメ化の企画自体ということとなり、クリエーターの責任ではないと思うと悪く言うのも気が引ける。
あくまで原作はちゃんと考えられてるって前提ね。
“慎重勇者”があるのでそこは好意的に思いたいトコロなんだけど、偶然だったのかなぁ?
「ゲームを題材にしてるけど、ゲームのこと詳しくないでしょ?」と言いたくなるところがチラホラあったような…?
オープンとインスタンスの違いが不明瞭なのが個人的にはすっごい気になった。
それと作中の描写を見た限りではゲームがクソなのは開発が意図的にそうしたものでしかなく、それは「現実よりもクソゲー」には当たらないような?
出来上がったものが開発意図とズレてるとか、開発者が人間でないとかなら分かるんだけど…だって開発者は現実で人物として居るんでしょ?
そいつの性格が悪いってだけで、それは現実の範囲でしょう。
ぶっちゃけ“痛いのは嫌なので~”の方がクソゲー、あっちは開発者が人間(の感性)ではないと明確に示されてる。
また「そんな手法でいじめを回避したところで別の手口のいじめを受けるだけ」「何も解決してない、むしろ悪化したかも?」と思うこともあったり無かったり。


総評としては、アニメ化の企画自体が失敗。
「原作のここからここまでをアニメ化する」の範囲指定ミス。
「きっとこの後不快に思った部分に溜飲が下がる展開があるんだろう」と好意的に捉えるならね。
逆を言えばアニメはフラストレーションパートのみで形成されてて、それだけで楽しむというのはかなりの上級者(そして上級者は原作を読む)。
そんなに事を急いたところで「繋ぎ」とか次の仕事に便宜図ってもらえるとかでもなきゃ誰も得にならない気がするのだが、今のアニメ業界では原作ストックがそんなに無いのか?{/netabare}

投稿 : 2021/08/11
閲覧 : 376
サンキュー:

8

四季姫 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

おすすめできません

話が全然面白くない、
正直言って、全話を見て笑ったことがないですね
それとひたすらツッコミの主人公、シリアスシーンなのに冷めるわ...


まあ、唯一の見どころはヒロイン達はみんな可愛い、性格はあれだけど...

投稿 : 2021/08/10
閲覧 : 96
サンキュー:

3

アヤト さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

評価:他を勧める

<物語>
根底がギャグなのに変なシリアスを入れられると白ける。
シリアスシーンをすぐにでも打ち消さないと死んでしまう病のせいで即ギャグが入って感情が定まらない。

<声優>
特記事項無し。

<キャラ>
主人公含めてうっとうしいキャラが多すぎる。

<作画>
特記事項無し。

<音楽>
特記事項無し。

投稿 : 2021/08/09
閲覧 : 45
サンキュー:

3

scandalsho さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

この手の主人公は苦手だなぁ・・・

コメディに特化すればそれなりに楽しめた作品だと思います。
時折挟まるシリアスパートがかなり足を引っ張る印象です。

陸上大会でのトラウマを引き摺っている主人公。
私、こういう人、苦手です。
エピソードもその後の言動も、あまり同情出来ない。
自分より強そうな人には弱気で、自分より弱そうな人にはめっぽう強気。

・・・嫌なヤツ。


ホント、コメディに特化していれば面白かったかも知れないのに・・・。

投稿 : 2021/08/04
閲覧 : 287
サンキュー:

18

ネタバレ

たにぐー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

最後まで見ると極クエ本当にちょっとだけやりたくなった

三話まで観ました。
今のところ主人公を唯々バカにするアニメ。
竹達さんのキャラがマジでうざい。
EDが良いぐらいか?
妹ちゃんの活躍に期待。

4話観ました。
松岡さん暴言吐くキャラはマジで天才的。
主人公チョロすぎてなんか同情する気も失せた。
妹ちゃん俺妹の桐乃みたい。
ドストライクだぜぇ!

全話視聴感想。
まごうことなきクソゲー。
でも最後主人公がハマっちゃったのはちょっとわかる。
無双するやり方がわかると楽しいから。
妹ちゃんの扱いの酷さが残念。
喋ってる時全然表情変わらん。
アリシアと結婚したい。レオナさんは論外。

投稿 : 2021/08/01
閲覧 : 254
サンキュー:

9

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

[全12話視ました。]ビミョー、かなぁぁ。

視聴前収集情報皆無、原作完全無知で視聴開始しました。

フルダイブRPG系作品をパロっているようで、いまいちギャグセンスがちょっと残念で、とりあえず変化球を投げてみた、そんな雰囲気を感じました。これまでに、仮想世界ゲーム系作品を視たことがある人ならば、よくわからないリアリティとゲームとして成立しないありえない感を持つでしょう。次の展開が気になる程度には興味が持てますが、正直ワクワク感や没入感が発生することはありませんでした。取り敢えず投げてみた変化球はストライクにならないことを見透かされて華麗にスルーされたような気がします。
 現実のパロディでもあるので、底抜けに笑えるとか、皮肉に唸るとか、そんな難しいことを要求されるジャンルなのかもしれません。卑下している自分を俯瞰的に嘲嗤う自分を、嘲嗤うこと自体が自己卑下だと気づきつつ笑いを取り、笑っている人たちにあなたはどうですかと、問いかけられていることに、笑い終えた後に笑った人が暫くして気が付くとか、そんなややこやしい構造が求められるのでしょうか。(自分で何言っているかよく分からなくなってきましたw。)
 というわけで、人に推すかといわれたら、稀に声優がらみでツボる人がいても不思議じゃないですが、スクイズのサインが出ているわけでもないのに、ボールになる変化球を見送らない特殊な積極性が求められる作品だよ、と言うことにしておきます。

投稿 : 2021/07/31
閲覧 : 64
サンキュー:

6

byGar61324 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

中身はないと思う

とにかく常識を裏切りまくって突き抜けた作品です
シリアスというより殆ど全部ギャグやコントのようなものだと思います。
真剣に見るものではないかな。

投稿 : 2021/07/21
閲覧 : 130
サンキュー:

7

§オルガ・スターク§ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

★★☆

2021.7.21 ★★☆(2.8) 1度目観賞評価

投稿 : 2021/07/21
閲覧 : 54
サンキュー:

2

ネタバレ

すがさ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

悔しい

展開が激しくて退屈はしなかったのだが、ギャグのノリは不快。
あと「ベストフレンドキラー」称号の引きずり方がしつこい。

でも、チンピラ撃退した回の意外性からちょっとハマってきて、アニメ見終えての感想は「続きが見たい」。

なんか悔しい!

{netabare}
……クソラップみたいになって面白かったのでこれで投稿。
全然関係ないけど、厨二病なのでOP曲の歌詞と発音全部覚えて歌えるようになった。すごくない?{/netabare}

投稿 : 2021/07/17
閲覧 : 175
サンキュー:

12

ネタバレ

maki&atom さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.2
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 1.5 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

ほんと・・

観て時間の無駄遣いをしたと正直思ってしまった・・・

投稿 : 2021/07/17
閲覧 : 101
サンキュー:

2

ネタバレ

レオン博士 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 1.0 状態:観終わった

命題:クソゲーはやるとつまらないが、見ているだけならちょっと面白い

一言でいうなら、普通の人間がファンタジーRPGの世界に飛ばされたら、
どんな目にあうのか?を描いた作品。
クソゲーって、人がやっているのを見るのは意外と面白いんですが、これはゲームですらないからつまらないのだと思う。まあ、シナリオとキャラデザも酷いが。
どうせならギャグアニメにしてしまえばよかったものを、中途半端にシリアスにしちゃうから、数々の無茶苦茶な展開が気になって仕方ない。

MMORPG系のアニメは結構好きですが、これは楽しめない

声優は良いがほかにいいところが少ない。
唯一いいと思うのは主人公のツッコミの遠慮のなさ。
寒い時も多いが、時々絶妙なツッコミをするところがよかった。
主人公は「クソゲー」と呼んでいるが、こんなものはゲームじゃない。
命の保証だけはされている実戦シミュレーターだ。

作画を最低評価にしたが、個人的に作画というよりキャラデザが嫌い。
キャラクターも主人公とメインヒロインを筆頭に顔や体が気持ち悪いキャラクターが多い。なんでキツネみたいな顔したキャラとかヘビみたいな顔したキャラばっかりなの?気持ち悪すぎる。
気持ち悪さの原因は瞳の描き方がごちゃごちゃしているのと、顔の輪郭や体のバランスが悪いからだと思う。
あと玲於奈の胸が不自然にでかすぎて非常にバランスが悪く、奇形になっているので気持ち悪いとしか思えない。
キャラの顔でまともなのは、テスラとアリシアと楓の3人だけど3人ともそんなに出番なくて勿体ない。 テスラは最終話で主人公の意味不明な覚醒に付き合わされてダサイキャラにされちゃったし。
アリシアか楓をヒロインにしたほうが良かったと思う。

普通のファンタジーとは違うものを描きたかったんだろうが、方向性が悪い。
このアニメのクソゲーはひたすらリアルを追求したゲームというコンセプトのようだが、変なところでリアリティじゃないところがでてくるのも気になる。
例えば親友キャラが死亡するシーンだが、あの突進の角度と勢い、転倒の仕方、ナイフの形状と友人のナイフの持ち方、総合的に見てちょっとした怪我はあり得ても、死ぬことはあり得ないです。しかも頭の後ろまで貫通していました。物理的にあり得ないです。

シナリオの展開も、主人公に苦痛を味合わせるのが目的なのかと思えるくらい無駄な展開が多い。
中世欧州風ファンタジーRPGの世界に平凡な高校生の戦力で放り込まれて、モンスターどころか、村の戦士見習いにすらぼこぼこにされて、弱い弱いといじめられ、嘲笑される日々。誰がそんなもん見たいの?
弱くていいんだけど、扱いが酷すぎる。いじめシミュレーターかよ。

それから、格闘技の猛者ならいけるって作中で言ってるけど、あのゴブリンの強さ、格闘技でどうにかできる戦闘力じゃないでしょ。瞬間移動で背後にテレポートして軽くたたいただけで首吹っ飛ばすような魔物どうやって格闘技で倒すのか。

訓練所の集団いじめもひどかった。
解決方法もゲスの極みで、中学生の陰湿ないじめを見せられて非常に不快でヒロインがますます嫌いになった。

最終話の展開も唐突に意味不明な覚醒はじめて、茶番のような戦いが続く。
こんなくだらない最終回なかなかないと思う。

全体を通して
不快80% あきれ15% 面白さ5%。
面白いところもあるんですが、それを圧倒的に上回る不快な展開やセリフの多さそしてキャラの気持ち悪さに辟易する。
その不快に耐えてまで見たいほどの魅力が、このアニメのキャラクターや世界観にはなく、視聴後に残るのは何とも言えない脱力感。

私が同じコンセプトで書くなら、こつこつ訓練して少しずつ強くなって、それでもモンスター一匹と戦うのもギリギリで、町に大量のモンスターが襲来したときには、村の戦士がモンスターを蹴散らすなか、自分にできることをやるということで、逃げ遅れた子供たすけるとか、頭を使ってモンスター罠にはめるとか、煙幕でも投げてモンスターの気をそらすとか、そういう立ち回りをさせるかな。
そういうリアル志向なら、まだ面白いものが作れたんじゃないでしょうか?

投稿 : 2021/07/16
閲覧 : 179
サンキュー:

23

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

破SFスーパー英雄(?)列伝1

タイトルの
「究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら」
ですが、まさにタイトル通りの話でしたね。

内容は主人公の高校生結城宏が、だまされてクゾげーの「極・クエスト」を始めるというものです。
ただ、この「極・クエスト」ですが、リアルというか主人公が理不尽な目にあうところがリアルというとんでもない話です。
第1話から恋人の兄を間違って殺してしまい、恋人にアニの敵と命を狙われる展開・・・あれ?どっかで見たような。

そうだ、「スターウルフ」じゃないか(あおい~銀河に~♪)
という事は隊長がもと日活のスターで、途中からてこ入れのため
「クソゲーの勇者スターヒロ」に改名する(しないわ~~~~っ)

まあ、そんなマイナーすぎるネタ(おいっ)はやめて
とにかく主人公(ヒロ)が悲惨な目にあう菅田を楽しむ展開はちょっと引いてしまうのもじじつで、お漏らしまでされると、さすがにどうかと思っちゃいました。

でも、結局最後まで観たんですよね(苦笑)
というか、観続けると何となくクセになってしまったんですよ、これが。
と言っても、さすがにこのゲームをやりたいか?と言われれば
速攻で拒否します(おいおい)
観るのはいいけど、痛いのはゴメンなんで(汗)

投稿 : 2021/07/16
閲覧 : 72
サンキュー:

10

ネタバレ

ゆうゆう さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

微妙としか・・・

慎重勇者の筆者の作品アニメ第2段、まぁ正直いってシリアスとギャグのバランスが取れていない。
完全ギャグ振り路線でいけば、そこそこの良品になったかなと思いますが見事に爆死でした。
一応〇話切りとまではせず最後まで完走、何も考えずただ観ると良いかもしれません。

投稿 : 2021/07/15
閲覧 : 52
サンキュー:

3

ネタバレ

CR さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

ギャグだけやっていれば...

タイトル通り、フルダイブRPGのクソゲーを主人公がプレイするアニメ。
ギャグ全振りだったならめっちゃ面白かったと思う。
シリアスがマイナス要素でしかなかった。

{netabare}
ギャグアニメなら許される意味不明な行動やガバガバ設定もシリアス展開となるとさすがに違和感が出てくる。
途中何回も「なんで主人公このゲームやめないんだよ」とか「なんで陸上とゲームを同列で見てるんだ」って突っ込みたくなった。
陸上設定がほんとに要らない。
陸上でかなりの成績の選手が学校でいじめられてる陰キャなのも意味わからないし。

ゲームの設定も雑。
他のプレイヤーと同じ時間に存在できてイベントも共有されてるけど、それならプレイヤー個人のストーリーに問題が生じるはず。
衛兵隊長のテスラがボスになってたけど、一人しかいないはずだしね。

あと、ゲーム内の展開も微妙。
主人公がログイン後すぐに親友(マーチン)を殺してしまい、そのことが原因でその親友と仲の良かった幼馴染がキレて、主人公に復讐しようとする。
当然そんなの許せるわけがない。
なのに、5話後ぐらいには主人公が幼馴染、さらには幽霊として登場したマーチンになぜか許される。
自分を殺したやつを許すのも、兄を殺された幼馴染が主人公を許すのも意味が分からない。
感動演出してたけど、さすがに自分はあれで感動なんてできないし、むしろ「は?」って感想。
揚げ句の果てにラストバトルではなぜか幼馴染が主人公を庇って死ぬという...。

一方でギャグ部分は面白かった。
駄目な点も多かったけどギャグ部分が面白かったおかげで、このアニメにそんな悪い印象はない。
クソゲー実況を見てるような感覚で見られたし、突っ込みが面白かった。
あと、神居好き。
声優が松岡なのもめっちゃマッチしていて良かった。

ほんとにギャグだけでやっていれば...。

↓一話毎メモ
{netabare}
1話
SAOっぽい?目標がテンプレだけど、ギャグがかなり面白いのはいい。
いきなり親友殺すって...展開が予想つかない。

2話
これ親友を殺すっていうけど、ほかのプレイヤーには別の親友がいるって感じなんだろうか。
普通痛覚も同じでかつ殺されかけたゲームまたやるか?w
これ現実側のストーリーもあるのか。現実が蔑ろにされるアニメ多いからたまにはいいね。
元陸上選手でやめて虐められてる?陸上選手が?

3話
ログアウトしろw 緊急事態でもログアウトできないゲームって訴訟もんだろ

4話
いやいや、なんで陸上と糞ゲーを重ね合わせてるんだ 
主人公がゲームをやめると、陸上をやめたことと重ね合わせて妹がなぜか切れだす。
なんでカムイは全分岐把握してるんだろう。
店員がヒロを好きになってるかも意味不明だし、あんな糞ゲーをまたやろうと思ってるヒロも意味不明。
真面目なストーリーガバガバでいらんからギャグでやってくれこのアニメ。

5話唐突にご都合主義。突発的な殺人だったって"想像"できるからといって無罪。
時代的にそんな現実の法律のようなものがあるのもおかしいし、確定もしてないのに無罪になった。

6話
幼馴染が負けない戦闘。なんで好きっていったら刀止めてくれるんだよ...。
アリシアの兄殺したのになんで殺すの戸惑ってんだ。
いきなりアリシアのキャラ変わりすぎ。
兄殺したやつが許されるわけ...。
言ってる通り所詮ゲームなのになんで主人公こんなに深刻なんだ。
ほんとギャグだけやっていてくれ。
マーチン謎に成仏するしもう滅茶苦茶。これ泣き所...?
「ぬら」で許してもらえるというw 殺人犯が何で許されるw

7話  

8話
ゲームやってることと陸上を絡めてるの笑う。ゲームやらせてくれって妹に真剣に頼むとかシュールで馬鹿らしい

9話
相談所w マジで何でこのゲーム続けてんだ。作画が死んでる。
都合のいいときだけ唐突に主人公に仲良くなるモブ。

10話
何で幼馴染仲間になってるんだ。イベントでプレイヤーが他人に干渉できる謎。

11話
この世界は全プレイヤーにとって共通で時間が進んでるのに何で全員同じイベントを経験できるの?
わざわざ自分からタブーに触れて殺されに行く主人公あほすぎる。
気づいても仲良くしとけばいいじゃん。
どうしてあなたが...って反応になるのも意味わからんかな。
この世界ならゴブリン=悪じゃないのかどう考えても。まあゴブリン利用した政治の設定はしっかりしててよかった。

12話
いやなんで幼馴染味方になってるんすかね...。
自分を殺したやつを許すってなんだよ。幼馴染も何で許せる。
ここもしかして泣かないといけないところ...?
てかゲームのNPCが死んだぐらいでそんなやけになるか。
なんでライトニングなんとか見抜けるんだよw 
裏技って根性論じゃねえかw
主人公何でこんな強くなってるんすかね。
SAOのアインクラッド編ラストみたいなご都合主義。
いや、負けるのかよw 何だこのラスト。
で、更に故障してもデータを引き継げる裏技があるというご都合主義。カムイ製作者説。
{/netabare}
{/netabare}
7/1レビュー 7/13訂正

投稿 : 2021/07/13
閲覧 : 92
サンキュー:

6

シャベール大佐 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

クソゲーのなかで主人公が陥る理不尽な状況をギャグにするコメディアニメ

クリア不可能なクソゲーのフルダイブRPG「極・クエスト」をプレイする高校生・結城宏(ヒロ)が主人公のコメディアニメ。全12話。
物語は、楽しみにしていた新作RPGを買いに行った主人公が、ゲームショップで店長の如月玲於奈に騙されて「極・クエスト」を売りつけられ、プレイすることになる、みたいな流れ。ところどころ現実世界の描写もありますが、基本的にはゲームのなかでヒロが陥る理不尽な状況をギャグにする作風です。最初に第1話を観たときは、かなり馬鹿馬鹿しいけれどそこそこ楽しめそうかな、と期待したのですが、その後はいまいちパッとしなかった印象。描かれるネタが、ただヒロが酷い目に遭うばかりではさすがに飽きてくるので、もう少しヴァリエーションがほしかったです。
作画は、特に問題なし。声は、竹達彩奈、ファイルーズあい、井澤詩織など、全体的に悪くなかったです。キャラは、個人的には、楓という主人公の妹がかわいいと思ったのですが、あまりたいした役回りではなくてちょっと残念でした。音楽は、ED曲がキャッチーで良かったです。
最後まで観終わって、ときどき笑えるところもありましたが、作品としてはそれほど面白いわけではなかったです。ちゃらんぽらんな玲於奈や、ヒロを殺そうとするゲーム内の幼馴染など、ヒロインたちはそれなりに個性があったので、ラブコメ的な展開があったりするともっと楽しめたかもしれません。

投稿 : 2021/07/11
閲覧 : 69
サンキュー:

11

次の30件を表示

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったらのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったらのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったらのストーリー・あらすじ

冴えない高校生・結城宏がひょんなことから入手したフルダイブRPG『極・クエスト』。技術の粋を集めて作られたこのゲームは「リアルを極めた」という謳い文句に違わず、グラフィック、NPCの挙動、草木の香りや肌をなでる風、すべてが究極の出来映えであった――リアル過ぎて、クリア不可能なほど「めんどくさい」ゲームである、ということ以外は。「フラグ数10,000,000,000,000,000以上!? 身体能力も現実そのままかよ!!」「ええ。殴られれば痛いし、斬られれば数日は傷が治らない。史上最高にリアルなゲームよ!」報酬は達成感のみ。軽い気持ちで遊べない、史上最もストレスフルなゲームを攻略せよ!(TVアニメ動画『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年春アニメ
制作会社
ENGI
公式サイト
fulldive-rpg.com/
主題歌
《OP》前島麻由『ANSWER』《ED》如月玲於奈(CV.竹達彩奈)アリシア(CV.ファイルーズあい)ミザリサ(CV.井澤詩織)結城楓(CV.古賀葵)『キスイダ!』

声優・キャラクター

山下大輝、竹達彩奈、ファイルーズあい、井澤詩織、古賀葵、石谷春貴、小西克幸、日野聡、松岡禎丞

スタッフ

原作:土日月(究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら/KADOKAWA MF文庫J刊)、キャラクター原案:よう太
監督:三浦和也、シリーズ構成・脚本:猪原健太、キャラクターデザイン:監物ケビン雄太、プロップデザイン:新谷真昼、美術設定:鈴木政彦、色彩設計:相原彩子、撮影監督:松向寿、編集:小口理菜、音響監督:郷文裕貴、音響効果:出雲範子、音響制作:ビットグルーヴプロモーション、音楽:中西亮輔、音楽制作:KADOKAWA

このアニメの類似作品

この頃(2021年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ