「東のエデン(TVアニメ動画)」

総合得点
87.6
感想・評価
4441
棚に入れた
21443
ランキング
97
★★★★☆ 3.9 (4441)
物語
4.1
作画
3.9
声優
3.7
音楽
3.7
キャラ
3.8
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

たわし(ガガ)

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

魅力があるのは羽海野チカのキャラクターだけ

羽海野チカをキャラクターデザインに起用したのは成功だといえる。彼女の絵はアニメとして非常に「アニメ栄え」していて、萌えと少女漫画の中間的な作画は珍しいタイプだ。

が、神山監督はそれを上手く調理しているのかは別の話であり、素材が良くても料理人がダメだとここまで味がなくなってしまうのかと残念でなくなる。

まず脚本が監督の悪い癖でよく定まっていないし、演出も凡庸。羽海野チカの「三月のライオン」のような深い人間洞察は無い。

彼女をキャラクターデザインに据えて、繊細な人間洞察が希薄なのは、それが売りなだけ非常に痛い。

投稿 : 2019/07/14
閲覧 : 105
サンキュー:

12

lll1

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

面白くなりそうで、面白くはならない。

 そんな書くことはないです。
 1.ギャグ漫画のような冷める演出。
 2.クソBGM。
 3.気持ち悪い登場人物。
 4.面白くなりそうで、面白くならないストーリー。
 5.シリアスなシーンとコミカルなシーンの切り替えの下手さ。

 ざっと上げるとこんな感じです。

 キャラクターの心理描写の演出に、ギャグ漫画みたいな、グチャグチャっとなった竜巻のようなものを描いていた。本当に冷めた。ナンセンスなんてもんじゃない。

 主題歌にOASISを起用していたため、音楽に対してこだわりがあるのかと思ったら、全く無かった。バラエティ番組みたいなサントラだった。曲も最低だし、流すタイミングもおざなりだった。

 登場人物は気持ち悪かった。特にこれ以上は言わない。観てもらえれば分かると思う。

 4と5は面倒なので書くの止めます。

 OASISを起用したことと、崩れないアニメーションは褒めていいと思う。でも、他は特にない。

 最終評価は 3 / 10点です。

 全くハマっていないので、劇場版を観る気はないです。神山健治にはがっかりした。

投稿 : 2019/07/05
閲覧 : 19
サンキュー:

1

マイケル----

★★★★★ 4.9
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

面白いストーリー

A great anime. Beautifully visually, great story and great music. It was worth reviewing.
The story is spectacular. A little bit of science fiction, romance, and drama is all it takes for something to be good. Not really, but in this anime everything works out. The characters are great. Both the protagonists and the secondary characters. Good plot development, one of the rare anime that you watch the whole time without looking at the time and the time of the episode. Great story, great characters, good segment and good character development.
The animation is good. Nothing very impressive, but supply what is expected and deliver some very busy scenes. Because it's not an action anime, it does not take so many fluid scenes. After all a fight requires more excitement than a step segment. In some episodes some objects and snowflakes are shown at little fps, which may seem strange and slightly hurt the experience in these scenes. The animation does what it needs and delivers something more.
The design is beautiful. To be drawn by the same mangaká in the Sangatsu no Lion is expected. But not only the characters, the scenarios are also beautiful and varied. There are not many mistakes, it may not be pretty like Sangatsu no lion, but it's beautiful anyway.
The music is wonderful. Many good compositions, especially in the scenes of tension and action. The lyrics are perfectly matched, making the scenes with them great. The sound mix is ​​great too. Always well used and nothing very strange.
Dubbing is a cool point. The characters are well interpreted and well done. Some separate cases of misinterpreted scenes, but nothing very serious.

投稿 : 2019/06/22
閲覧 : 19
サンキュー:

1

三毛猫メリー

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

全裸男の破壊力

2019.6.15視聴完了。

このアニメ見たとずっと思っていたのに初見だった。
やはり自分の記憶は、さほどあてにはならない(笑)
この「あにこれ」があるおかげで助かっています。

ありえないような話だけど面白かった。
個人的には牛丼部長をスカしたかったな~(脳内妄想で〆とくか)
ヒロイン演じた早見沙織さんが初々しくて良いです。

投稿 : 2019/06/15
閲覧 : 69
サンキュー:

9

ネタバレ

あぱぱ

★★★★★ 4.4
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

汚れ役とデモクラシー

視聴回数 劇場版含め5回くらい

本レビューはTVオンエア&劇場版2作(劇場総集編除く)
まとめてになります。

最初に本作品のニーズについて書きます。
まず歴史と社会について興味ある方、
この先の世の中の動向に関心ある方。
そうでもない方でも、何かの刺激があるかもしれません。

物語の内容は、色々と整理しながら視聴しないと
キャラクターの行動や台詞の意味が感じづらい気がします。

エンターテイメントではないので、
ライトな気持ちで視聴すると
作品全体への嫌悪感や飽きがあるかもしれないです。
視聴される方の中には地味な印象で見切られる
ケースもあるのではないでしょうか。

以下は視聴者済みの方向けです。

{netabare}セレソン(救世主)=汚れ役と解釈できそうな
物語に見えますが、このゲームは「1からスタート」
することが本来の目的であり、「0がゴール」
という解釈もできます。

金と情報とネットワークがあれば、何かしらのカタチで
日本を変えられるかもしれないと、期待されたセレソンたちの
個性が、物語を盛り上げてくれる趣向は興味湧きます。

デモクラシー(民主主義)は、汚れ役の犠牲で成り立っていて、
国民が生き続けられていることを再確認させてくれます。

主人公タキザワの台詞で「愛がない」という社会は
歴史の中では瞬間的に変革があっても、疲弊していく末路が
待っていると思えます。

エデン(楽園)は永遠ではありません。
エデンに到達するには古いエデンを壊して、
新しいエデンを見つける行動が必要なのだと
作品は示しているのではないでしょうか。

しかし古いエデンからも学ぶことがあり、それを活かして
新しいエデンへ進んで行く姿勢が感じられます。{/netabare}

かれこれ10年前の作品ですが、色褪せることなく現在でも
視聴に値する作品だと私は感じます。

(余談)

いろいろな事柄にも言えることですが
人間個体が「100」という数値が最大量の器を持っていたら
その器に含まれる構成によって人間は形成されているのかも
しれません。

例えば「楽70 徳30」といった感じで、一生で楽な生き方を
70占めていれば、30の人徳を持っています。

「勝ち逃げ人生」は、ほぼ有り得ないと私は思っていますが
この「100」の器をリセットしてでも得られる幸せが
見つけられれば、その人は幸運ではないでしょうか。

この器の中身は一人ではどうやっても埋められません。
埋めていくのは自分自身とあなた以外の人々です。

投稿 : 2019/06/05
閲覧 : 84
サンキュー:

8

けいぴぃ

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

OPがカッコいい!

まずOPがカッコいい!

曲にイギリスのロックバンド(解散してるけど)
のオアシスの曲を使っている。
日本のアニメで洋楽を使用するなんて珍しい
映像もク━ル!掴みはOK !て感じですw

ストーリーもミステリアスで惹き付けられました。

投稿 : 2019/05/19
閲覧 : 63
サンキュー:

6

ネタバレ

shino73

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ディスコミュニケーション

ProductionI.G制作、神山健治監督作品。
ノイタミナとしてもキャラ原案に羽海野チカを置き、
主題歌はロックの雄OASISと盤石の態勢で臨む意欲作。
テレビ版全11話と劇場版2つで完結となります。

10発のミサイルが日本に着弾した。
「迂闊な月曜日」と呼ばれる大事件だ。
奇跡的に1人の犠牲者も出さなかった為、
人々は次第に危機意識を失っていった。
その後も何も変化しない日本社会に、
主人公、滝沢朗は社会に疎外された若者と、
共に立ち向かっていく事になる。

神山監督自身が語っています。
テーマに対してある種の敗北感を感じていると。
メインテーマ「この国を覆う空気と戦う」
社会に蔓延するシラけた空気であり閉塞感である。
{netabare}設定として万能携帯と100億円が支給され、
12人強制参加の「セレソンゲーム」が始まるわけです。{/netabare}
それぞれのやり方で日本を変えてみせよと。

持論の展開で申し訳ない。
通常では物語の基本プロットに沿って、
キャラは配置されると考えますが、
キャラメイクの失敗なのか、
演者として本来演じるべき役割をまっとうせず、
当然物語は一向に始まらず収まらずで、
混沌とした印象を残し終わりを告げます。

素晴らしい題材だと思いますが、
成熟した社会を変革するのは容易ではないですね。
僕はキャラメイクに当惑しています。

さて皆様の感想や如何に。

投稿 : 2019/04/26
閲覧 : 375
サンキュー:

55

退会済のユーザー

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

救世主に幸あれ

多くの人々が喝采する。英雄は捨てたもんじゃない。そう誰かが思った。
人間には必ず本命、欲望、野心がある。それ故に行動をやめない。自分の身を投げ捨ててまで、本能のままに行動する。その男の名は滝沢朗(たきざわあきら)。彼こそがその根源だ。

攻殻機動隊SACの監督が手掛けるSFサスペンス。それが東のエデンです。一見地味で派手さがなくても、各所に意味深な伏線と罠があります。
それらを掻い潜って調べてみると、より本作の魅力に気付く事ができます。端的に言うと、実に面白いです。"ノブレス携帯"という機能がそれを助長させています。
これは物語上かなり重要なアイテムで、数々の謎を解きながらこの携帯の決め台詞のような言葉を思い返すと、ピースのように穴が埋まります。
つまり、起承転結がしっかりしているという事です。最終話を除けば、全体的なストーリーテリングはSACに匹敵すると言ってもいいでしょう。
登場人物について言及します。主人公の滝沢朗をはじめ、ヒロインの森美咲(もりみさき)ちゃんや他のキャラが魅力的で好感が持てます。
特に朗と咲ちゃんの関係性は思わずニヤけてしまうほどロマンチックでお似合いカップルです。そして彼らは同い年なのです。
しかし、その二人のほのぼのは長く続きません。物語は徐々にスケールアップしていきます。その中で二人はどうなっていくのか?そこも見所です。
作画と音楽も高水準です。僕はProduction I.Gに一定の信頼を置いているので、観る前から「これは凄い作品になるぞ!」となるのは分かっていました。

数々の謎を残したまま終わった点。

全体的によくまとまっていると思います。社会性や道徳性について色々と考えさせられるからです。
物語が綺麗に終わる事を望む方は本作に不向きかもしれません。ですが、一種のエンタメ作品としては間違いなくオススメできる出来です。
僕は本作の円盤を購入しました。攻殻機動隊のファンのみならず、この手のジャンルが好きな方は是非視聴してもらいたいです。

「もしこの願いが叶うのなら、未来の根を切っても構わない」

投稿 : 2019/04/24
閲覧 : 43
ネタバレ

maki

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:----

丸投げエンド

話の展開はなかなかドラマチックで良かった・・・が、ストーリーのオチが酷すぎた

話の引きが上手くて次がとても気になった
面白いという点よりも後〇話でこの話まとめれるのか・・・?、という点で・・・。


そして案の定まとまらず劇場版で完結させる事に


未来日記みたいにお互いを潰し合い時に協力して日本を救おうとするのだが・・・結局100億で日本を救うという点を完全に丸投げして運営側にちょっかいだして引っ掻き回してこの話終了(主人公の行った行いで日本を救えたかは明かされず

終わり酷ければすべてダメの典型 劣化未来日記

投稿 : 2019/04/10
閲覧 : 79
サンキュー:

1

ゆに

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

見終わるころには、こう思うはず。

映画に行くのはずるい!!
けど
見ますけどね!!

後一週間くらいは頭の中で繰り返す
はず
ノブレス・オブリージュ 今後も救世主たらんことを
って!!

投稿 : 2019/02/21
閲覧 : 116
サンキュー:

2

gNHir70047

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ストーリーは良い。

個人的な意見ですが、オリジナルアニメはストーリーとか脚本がお粗末な作品が多いという印象があったので、そこまで期待せずに見ましたが。。
結果としてはかなり練られたストーリーで、良い意味で期待を裏切られました。
一つだけ気になったのはキャラが唐突にギャグ調の顔になる事が多々ある。 勿論面白いシーンなら良いのですが、割と真剣なシーンなのにギャグ顔される場面があって緊張感が無くなる。 気になったのはこれくらいです。

投稿 : 2019/02/12
閲覧 : 133
サンキュー:

3

ックネーム

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

_

_

投稿 : 2019/02/01
閲覧 : 64
サンキュー:

1

ネタバレ

oneandonly

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

設定の甘さが気になるが、続きが気になった作品

世界観:5
ストーリー:6
リアリティ:3
キャラクター:6
情感:4
合計:24

2010年11月22日(月)。
日本各地に10発のミサイルが落ちた。ひとりの犠牲者も出さなかった奇妙なテロ事件を、人々は『迂闊な月曜日』と呼び、すぐに忘れてしまった。
それから3か月。
卒業旅行でアメリカに出かけた森美咲は、ホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれ、ひとりの日本人に窮地を救われる。
滝沢朗。彼は記憶を失っており、一糸まとわぬ全裸の姿で、拳銃と、82億円もの電子マネーがチャージされた携帯電話を握りしめていた。
滝沢朗とは何者なのか?
謎の携帯電話の正体は?
失われた、滝沢の記憶とは何だったのか?
(公式HPより)

主人公が大きな事件に巻き込まれていて、謎のツール(携帯電話)を持ち、記憶がない。その記憶も、自分がその携帯を使って消したらしい。その謎を原動力に、最後まで続きが気になり楽しんで見られました。

下ネタが多めで、冒頭主人公が全裸で登場するアニメなど前代未聞ではないでしょうか。人によっては嫌悪感もあるかもしれませんが、全体的にフィーリングは悪くない作りだったと思います。

社会から疎外された(してしまった)ニートが出てきて、今の社会に対するメッセージ性も感じられる作品です。面白いのですが、私の尺度ではリアリティに欠けるので、おすすめは特にしません。

{netabare}まず、設定のノブレス携帯及びジュイスについてです。どんな依頼もお手の物、短時間にお金で解決してくれます。これはもう、神の領域の対応ですよね。それが、闇のドンの力とは言え、実は人間(ジュイスはシステムでもあるようだが)が対応しているというのは無理筋。

首相に「ぎゃふん」と言わせるというのも、金と交渉だけでは実現不可能でしょう。ジュイスは機械的に、言葉尻を取って依頼を受けていましたが、最後のほうでは状況に応じて空のシャンパンを届ける等、軸ブレしています(ここで登場したジュイスは人間なのか?)。

100億円というのも、全然少ないですよね。ミサイルの物にもよりますが、何十発と撃てるものではないと思われます。普通できないことをさせるためにネゴするなら、莫大なお金が必要でしょうし時間も必要です。

ゴールも明確ではないですし…。100億円もらっても何をすれば良いのか路頭に迷います。

それと、なぜ咲は全裸の滝沢を信頼でき、コート等をあげたのか、滝沢の家についていったのかという点。全体的にキャラクターの描き方は悪くなかった(ニート除く)と思いますが、スタート地点が理解できませんでした。{/netabare}

劇場版があるようですが、設定が頼りないので、ストーリーの動力がなくなった今、どんな物語になるのでしょうか。現状、すぐに観たいとは思えないですね。

<2018.10.23評価調整>

投稿 : 2019/01/14
閲覧 : 451
サンキュー:

31

かっぱ

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 1.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1期じゃ足りない

後半の巻きがハンパない感じだった。
原作がそういう感じなら仕方ないとは思う。
もし違うなら、もっと丁寧に話数重ねてやれば凄く良くなると思う。

つかみはすごくよくてその辺は、
宮部みゆきの「レベル7」をちょっとだけ思い出した。

ノイタミナって何か音楽がなぁ・・

投稿 : 2018/12/19
閲覧 : 112
サンキュー:

4

serius

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

Boy Meets Girl いや、『Girl Meets Prince』

アニメ好きなら一度は耳にしたことのある作品ではなかろうか?

僕もその内の1人なんだけど、この手の作品は見るのにちょっと根気がいるよね。

というわけでこれまで避けてきたんだけど、ちょうどニコニコの方で一挙があるっていうから重い腰を上げて見てみたわけだな。


なんというか独特。
登場人物、世界観、全て謎だらけだったね最初は。

キャラの言動が独特で、受け入れながら先に進むのに中々苦労しながら見てたよ。

滝沢も咲ちゃんも初めは、なーんか理解しにくいというか好感を持ちづらかった。とにかく言動が謎だらけ。視聴者置いてけぼりで会話してるからねー。

でも、良いところで説明が入ったりして、必要な情報を少しずつ与えながら、物語の核心に迫っていく感じは凄く良かったと思う。

なんというか、ミステリーとSFが混ざったような小説を読んでるような感じかなー

あとサバイバル、記憶喪失、ボーイミーツガールなどなど使い古された要素がある割にはこのアニメ独特のタッチというかな、描き方で新鮮な気持ちで見ることができたね。

単純な生き残りを賭けた殺し合いじゃなく、日本を良くするっていうテーマがあるのが良かったのかな?

それに登場人物、滝沢はリアリティがないけど、それ以外の人達はリアルに近くて、かと言って個性が無いわけではないから、キャラとしてちょうど良い具合に立ってるよね。回を重ねるごとに愛着が湧いてくる感じ。

お気にのキャラは、滝沢、咲ちゃんを除けば、女社長とパンツかなー

視聴途中で薄々気付いてたけど、このアニメなんとテレビシリーズでは完結しません。

だから、残りのセレソンとか、サポーターが誰なのか、アウトサイドのこと、滝沢の過去等々、謎を残したまま。

どうやら二本の続編映画がらあるらしいので、そちらを見てご確認下さいとのことらしい。

憎い戦法使うねー

放送当時見てたら完全にキレてるぞこれ。

ってことで、二本の映画の感想も書きますよと。

ではでは。

投稿 : 2018/12/18
閲覧 : 92
サンキュー:

14

ネタバレ

ぺこ

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

美容師さんに勧められて見ました

私の、じゃあなくて旦那さんの、ですね
なんだかどん②私の意見が通らなくなってきてます
いいことだけどね
複雑だよ!(笑)

いいお話でした
既得権益を壊したくなる彼(名前は忘れた!にね、すごく共感しました
でもね
粗っぽすぎますよ!そこは法で変えていく方向性で!気持ちはわかるけどね!

その気持ちのとこ、もっと掘り下げた方がよかったんじゃないかな
みんな思ってるよ
NHKの集金ッてなんだよ
JASRACッてなんだよ
映倫ってなんだよ
電気はやっと自由化されたみたいだけど携帯三社のカルテル何とかしろよ
など②色々
みんな思ってるよ
電波法とか
でもゆえないんだろーね
掘り下げて欲しかったな

お話の感想は、主人公がアメリカンすぎる!
私的にはいただけないキザすぎる!
私が普通の女の子?じゃないのかも!

いけませんでしたがお話は面白い♥️
共感して欲しいなぁと思いつつ
私男の好み変わってるからなぁ..(笑)

すごくいい作品ですよ!

投稿 : 2018/12/12
閲覧 : 95
サンキュー:

5

kon

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

記憶に残る衝撃を受けたアニメ

人生の中で衝撃を受けるアニメは少ないと考えます。
このアニメを見終えた後の数日間は、頭の中がこのアニメの世界から離れられず、忘れられず、次に他のアニメを見る気さえ起きませんでした。
私の中の10番に入る名作になっています。
こんな世界に私も入って見たいと思い、2回見て、今後また何度も見返すアニメだと思います。

投稿 : 2018/10/20
閲覧 : 145
サンキュー:

5

ネロラッシュ

★★★☆☆ 2.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

おもしろそうだが

おもしろそうだが、キャラデザが好みではなく、1話途中で断念した。

投稿 : 2018/09/30
閲覧 : 58
サンキュー:

2

ザカマン

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

面白いだけに惜しい

惜しい もっと大作に化けれたような気がしてならない

前半が引き込まれて、後半駆け足で、最後、失速
でも面白いです

投稿 : 2018/08/31
閲覧 : 100
サンキュー:

2

ネタバレ

にゃん^^

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

はじめからおわりまでずっとえ~っ!?ってなっちゃうかも。。なおはなし♪

えっ。。どうして?
どうなってるの?って
どんどんつづきが気になるおはなしだった♪

おはなしは
卒業旅行でアメリカに行ったさきちゃんが
記憶がないタキザワっていう男子と知りあって
その人が思い出すおてつだいをしてるうちに
どんどんじけんにまきこまれていくの。。

さいしょからえ~っ!?ってびっくりして
はらはらドキドキってしながら見てるうちに
おはなしがむずかしくなってきて
日本のおはなしなのに世界が出てくるみたいな感じなの

ちょっとSFでちょっとミステリーでちょっとラブコメ^^

絵はけしきはきれいだけど
人の顔とかってTVアニメっぽくなくって
みんながはなの上にバンドエイドはってるみたいでヘンだったw

さいごは映画とか見ないと分からないみたいだから
見おわったらまた感想書くね。。

投稿 : 2018/08/20
閲覧 : 850
サンキュー:

166

gm560

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まあまあ

1話が一番よくできていた感じ。
もうちょっとこうすればよかったと言いたい部分はあるけど、
まずまず面白かったしオアシスを主題歌に使ったのは当時衝撃的でした。

投稿 : 2018/08/15
閲覧 : 94
サンキュー:

2

ネタバレ

たくと

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

・・・・。

楽観主義のご都合主義 
謎が解けないから気持ち悪いんで見続けただけ。

投稿 : 2018/07/12
閲覧 : 74
サンキュー:

2

ネタバレ

タック二階堂

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

滝沢のジョニーに一目惚れした咲。

詳細は公式でも。

物語はワシントンDCから始まります。
ホワイトハウス前で職質を受けていた、卒業旅行に
来ていた女子大生の森美咲が、全裸の青年・滝沢と
ボーイミーツガールするところから。

そのあと、劇場版まで引っ張って咲のラブが滝沢に
向きっぱなしですが、要はきっかけは咲が滝沢の
ジョニー(作品内の隠語です)に一目惚れしたって
ことでいいんですよね?
や、違うな。冬の外で縮こまっていた写真を見せた
女性ポリスに、屋内で見せたら別人ってことで
回避するんだけど、そのとき咲も見ていて、
「私の王子様かもしれない」って…

ジョニーに二度目惚れなのか…

さておき。内容は100億円使って、誰が世直し
できるかゲームに巻き込まれた滝沢が、
あれやこれやでミサイルテロを画策した1号の
目論見を阻止するところで終了という感じ。

まあ、展開も面白いし、次が気になる演出も
上手かったと思います。
いろいろ検証はされ尽くしていますので、僕は
なぜ咲がそこまで滝沢のことが好きになったのかを
考察してみました。

投稿 : 2018/07/01
閲覧 : 99
サンキュー:

3

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

毎回ドキドキ

超!!!!面白かった!!!!

かっこよくてエンディング泣けた〜

あとEDも良いね!

投稿 : 2018/06/06
閲覧 : 114
サンキュー:

5

ネタバレ

touma0314

★★★★☆ 3.1
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

気になっていた作品。

見る機会を得たので劇場版含め視聴。

主人公が記憶喪失で100億という大金を持たされ勝手に国の「救世主」になれという設定。
こんな感じの設定の作品は大体わかりやすく目的を果たすことは無いですが、この作品もそんな感じでした。
ただ、作風というか、作品の雰囲気には合った終わり方だったと思うのでそれは好印象でした。

投稿 : 2018/05/31
閲覧 : 83
サンキュー:

1

pichi

★★★★☆ 3.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

設定自体は良い感じ

初っ端から全裸の男(主人公)が登場。
主人公が記憶喪失で、自分が巻き込まれている事を追っていくストーリーです。
この主人公が記憶喪失な割にとても冷静。
特に驚きもせず何事も受け止めます。

視聴者としても主人公と同じ視点で話が展開されていくので先が気になるとかワクワクするところはありました。

投稿 : 2018/05/07
閲覧 : 62
サンキュー:

2

オランジーナ

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

設定を持て余した感

数年前から気になってた作品だったので視聴しました。
劇場版未視聴なので、テレビ版だけです。


主人公が記憶喪失の状態から始まるので、
同じ目線になれて、話が進むにつれその謎が解明していくワクワク感があり、全体的に楽しめました。

ただ、気になる点はいくつかありました。
急にエンターテイメント方面で締める終盤の展開、心理描写がいまいち足りず共感し辛いキャラ、リアリティが無いなど…。
1クールでやるにしては設定や謎が大きすぎましたね。

作品のテーマとしては、ニート、既得権益、平和ボケした国民、などの
日本の現代社会の問題を提示していて良いなと思いました。
ただし、それに対する明確な答えは出てないですね。国ごとぶっ壊そういう極端な意見はともかく(笑)

投稿 : 2018/05/04
閲覧 : 66
サンキュー:

5

ゆい

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

人気だから観てみた

私にはあまり合わなかったかなぁ~
そんなにおもしろいとはおもえませんでした!
ショッピングセンターが家ってどういうこと?とか、初対面で裸の登場で普通好きになれるか?とか思ってしまいました(笑)
姉の旦那を好きとか複雑すぎるだろとか。

記憶飛んでる系の主人公はだいたい記憶よみがえったら凄い人なんだろうって思ってたら、案の定その通りでした。
終わりかた微妙でした。続きは劇場版みなきゃわからないですね!
あと、サポーターはサポーター自身も
自分がサポーターだとわからないと言ってましたが
サポーターが始末しにいく
とか言ってましたが
サポーター自身もわからないんじゃ
始末しにいけないと思います(笑)

主人公に嫉妬してた変な男が
腹立ちました
主人公が助けに動いてくれてるのに
裏暴き出そうとして。

投稿 : 2018/04/02
閲覧 : 76
サンキュー:

1

つきひちゃん

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

純粋に展開を楽しめたかも

超能力ではなく、電話一本で使える100億円の「未来日記」っていうと、ファンの方は怒るかしら?(・・;)

全部で12話だったかなぁ。
最後の方は詰め込みすぎ感がしましたが、なんとか1クールで簡潔?

あ、映画もあったっけ…

投稿 : 2018/03/20
閲覧 : 62
サンキュー:

2

次の30件を表示

東のエデンのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
東のエデンのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

東のエデンのストーリー・あらすじ

2010年、日本各地に10発のミサイルが落下するテロが発生するが、奇跡的に1人の犠牲者も出なかった。
それから3ヵ月後、アメリカへ卒業旅行に出かけていた大学生・森美咲はワシントンD.C.を訪れホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれる。そこに記憶喪失となった日本人青年・滝沢朗が現れ、森美は難を逃れる。意気投合した2人は一緒に日本へ帰国することとなるが、その日東京へ11発目のミサイルが打ち込まれる。
その時、滝沢の携帯電話にジェイスと名乗る女性からの謎のメッセージが入る。(TVアニメ動画『東のエデン』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年春アニメ
制作会社
プロダクションI.G
公式サイト
juiz.jp/blog/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%87%E3%83%B3
主題歌
≪OP≫OASIS『FALLING DOWN』≪ED≫school food punishment『futuristic imagination』

声優・キャラクター

木村良平、早見沙織、江口拓也、川原元幸、齋藤彩夏、斉藤貴美子、田谷隼、白熊寛嗣、五十嵐麗、小川真司、玉川砂記子

スタッフ

原作:神山健治、キャラクター原案:羽海野チカ、 監督:神山健治、副監督:吉原正行、脚本:神山健治、音楽:川井憲次、キャラクターデザイン:森川聡子、総作画監督:中村悟、美術監督:竹田悠介、色彩設計:片山由美子、CGI監督:遠藤誠、撮影監督:田中宏侍

このアニメの類似作品

この頃(2009年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ