新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「マブラヴ オルタネイティヴ(TVアニメ動画)」

総合得点
59.2
感想・評価
120
棚に入れた
342
ランキング
5631
★★★☆☆ 2.8 (120)
物語
2.5
作画
2.8
声優
2.9
音楽
2.9
キャラ
2.8

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

マブラヴ オルタネイティヴの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえずの簡単な感想

 原作ゲームは未プレイだが、歴史のある有名作品なので、概要は知っていたりする。
 ざっくりした印象は「原作ゲームファン向けの作品かな」というもので、いきなり
タイムスリップ後のBETAのいる世界から始まっていたりする。
 セリフの端々で過去のことがある程度分かるようにはなっているが、タイムスリップ前が
あるとないとではキャラの理解度や、主人公である白銀 武への共感性などは全然
違うだろうなと。
 かと言って、原作の「マブラヴ」のEXTRA編から描いていくと、それはそれで初期脱落者が
多発しそうな感もある。
 乱暴に言ってしまうと、本来はアニメには向いていないコンテンツなのかもしれない。

 のっけからBETAと日本帝国軍の壮絶な戦いで幕を開けるが、以後はもっぱら人類同士の
戦いが中心で、この辺は本作以前にアニメ化されたスピンオフ作品の「トータル・イクリプス」、
「シュヴァルツェスマーケン」と同じ。
 おそらく、このシリーズにおけるBETAは危機的状況下における人間同士の闘争を
生み出すための舞台装置的なもので、自然災害なんかに近いのかもしれない。
 ネットなどでは序盤以後は人類対BETAがあまりないことによる不満なども見受けられたが、
そういうものが見たい人は「スターシップ・トゥルーパーズ」なんかを観る方が良さそう。

 前述のように白銀の思いなどはあまりピンと来なかったが、正義や大義といったものと権力や
利権といったものの清濁が混ざり合わさった思惑がぶつかり合う一種の政争劇的部分や、
現場レベルでの戦術機の戦闘描写などは楽しめた。

2022/04/04

投稿 : 2022/04/04
閲覧 : 180
サンキュー:

1

ネタバレ

tt さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

自分用

1983年_東ドイツ_シュヴァルツェスマーケン_テオドール・エーベルバッハ

1998年_日本_京都?_トータル・イクリプス_篁 唯依(たかむら ゆい)

2001年_アメリカ_アラスカ基地_トータル・イクリプス_ユウヤ・ブリッジス

2001年_日本_横浜基地?_★マブラヴ オルタネイティヴ_白銀武(しろかねたける)


BETAとは?

人類の敵である地球外起源の存在
Beings of the
Extra
Terrestrial origin which is
Adversary of human race

ビーイング/オブ/ザ
Beings of the
エクストラ
Extra
トォレストォリアル/オリジン/ウィッチ/イズ
Terrestrial origin which is
アドゥヴァーサリー/オブ/ヒューマン/レース
Adversary of human race

BETAの能力・習性(大百科参照)
まず『ハイヴ』と呼ばれる地下に広がる巣を作り、そこで生み出されたBETAが地中に湧き出して周囲の建造物や生命体を攻撃や破壊していき、一定以上増えると活動範囲を広げ、さらに進出地点での数が一定以上増えると新たに『ハイブ』を建造することを繰り返す単純な行動を行う。BETAは短期間で水中や真空でも活動可能になる適応力を持ち、地球に襲来する前は火星や月、地球襲来後は海底を歩いて進み活動する。
『ハイヴ』はBETAによって徐々に成長し(深く、広くなる)、成長の段階は人類からは幾つかのフェイズに分けられている。

最大の脅威とされるのはその物量で、戦略もへったくれもないただの突進によるゴリ押しで人類を存亡の危機に追いやる程。地球最初のハイヴ「オリジナルハイヴ」に至っては単一のハイヴに天文学的な数のBETAがいるため、通常兵器のみでの攻略が非常に困難となってしまった。
現在「ハイヴ」は地球上に26前後存在しており、そのどれもが数十万単位のBETAを擁している。

また人類側の攻撃に対してもある程度の適応能力を持っていて、地球での航空機の攻撃に対しても、約19日で新種のBETAを作り出して対処している(後述の光線属種がそれに当たる)。 この事から、ある新兵器、戦術がBETAに対し圧倒的な優位性を確立したとしても、それはより強力な新種を生み出しかねないのでは?という問題が常に付きまとっている。(マブラヴオルタネイティヴ公式設定資料集より引用)


BETAの種類(脅威度高い順)
光線(レーザー)級

重光線(超レーザー)級

要撃(グラップラー)級

突撃(デストロイヤー)級

要塞(フォート)級

戦車(タンク)級

闘士(ウォーリアー)級

兵士(ソルジャー)級

ハイヴ
BETAの巣
↑これを壊滅させたら人類勝利ぽい?→ でも↑理由で壊滅させるの難しいっぽい
巣に核落とすとか? →殲滅できなかった場合、→(if) 核に耐性のある新種BETA出てきちゃうかもしれない、そもそも、レーザー級に迎撃されちゃうから無理か



22/03/24 視聴済み
あれ? BETAとの戦闘は?
また、人間同士の政治的な争いばかり(後半半分寝ていて覚えていない)
原作未プレイだとかなり理解しづらい気がします。
10月くらいに?2期があるとのことで、とりあえずそちらでいろいろ話しが進んでくれると良いのですが。

投稿 : 2022/03/16
閲覧 : 166
サンキュー:

1

ネタバレ

ぬるま湯 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.1
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.5 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

全ての視聴者を置いてけぼりにするアニメ。誰に何を見せたいのかわからない。

途中から飛ばしまくった。正直見るに堪えなかった。
このアニメは一体誰に見せたいのだろうか?説明不足だらけで原作知らない人が楽しめるとは思えない。そして原作ファンからすると、必要なところが削られ余計なものが加えられたという印象。各キャラクターの描写も人間関係構築の描写も全然無いから主人公の心情に追いつかない。原作やったのに。
ぶっちゃけ見る価値ないと思う。

そもそもの説明→原作「マブラヴ オルタネイティヴ(オルタ)」は「マブラヴ(無印)」の続編です。「無印」は二部構成で、平和な世界での王道ラブコメである“Extra編”と、その世界から過酷な世界に飛ばされBETAと戦うも最後はBETAに敗北する“Unlimited編”で構成されています。そして続編「オルタ」はUnlimited編で得た記憶と肉体のままUnlimited編開始時に飛ばされ、今度こそBETAに負けないようにと奮闘する物語となっています。
目先の目標は打倒BETAですが、最大の目標は「愛する幼馴染と平和な世界を取り戻す」です。そしてそのために多くの苦難と悲しみを乗り越えて戦う熱い物語。となるのだが…。

「無印」の描写が一切ないので世界観、設定が伝わらない。主人公が何を目標にしているのかが伝わらない。時間足りないのにオルタの前日譚というアニメオリジナルに丸々1話を使ってしまった。それならダイジェストでもいいから無印を入れるべきだった。

ただでさえメインキャラの描写が足りないのに不要なキャラを登場させるからメインキャラの印象が薄まる。そして時間も削られる。メインキャラのエピソードも、たまの分隊長とかやる必要性無いものを取り上げてて謎。

新OSと旧OSで部隊内の演習やるシーン。もっとアニメならではの表現ができたはず。ゲームではどうしても文章や会話での説明になるけど、アニメなら動きで表現できるはずだしやらなきゃいけない。ここがアニメの見せ場になるべき。なのにただ「動きが違う!」ってセリフを言わせるだけで、見てる方はどっちがどっちだか全く見分けがつかなかった。BGMだけ盛り上がっててこっちは冷めた。

音楽はOPから残念。ゲームの曲使わないのはしょうがないのかもしれないけど、それならせめて熱い曲にしてほしかった。軽い。本編をどういう雰囲気にしたいのかわからない。

とにかく残念としか言いようがない。
原作ファンは記念にと思っても悲しい思いをする。新規の人には話がわからない。見ないほうがいい。新規の人で興味があるならお金と時間はかかるけど原作やった方がいい。やらないならアニメ見ずに他の事やった方がいい。

投稿 : 2022/03/13
閲覧 : 599
サンキュー:

4

ネタバレ

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

シリーズ三作目

ゲーム未プレイ(2022.3)
「マブラヴシリーズ」のアニメ3作目。「 トータル・イクリプス」「 シュヴァルツェスマーケン」は外伝的な内容でこちらが本編にあたるのかな。
自分はキャラデとメカデはこの作品は割と好きな方だし、地球外生物との死闘的な話も呑み込めます。ただ、ちょっと主要キャラ以外が見分けつきません。なんせ搭乗メカも同じなので誰が誰の機体とか難しいです(まぁ話の流れには影響しませんが)。
話としては乱暴に言ってしまうと「ストパン」をよりシリアスモノにして平行世界を主人公が行き来しながら仲間達との絆や国家観を絡ませ、大事な物は何か?みたいな話という感じでしょうか。
たまたま、ウクライナ問題の時期に自分は視聴してしまったので重く感じる部分もあります。何て言うか平気な顔してアニメ見てるっていうね・・・。
さて、分割2クールモノですので続きがあります。それまでに良い形でウクライナ問題が解決してると良いですね(何が良いのかわからないが)。

私のツボ:君望のキャラ

投稿 : 2022/03/12
閲覧 : 64
サンキュー:

3

ネタバレ

pikotan さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

OP曲と戦術機のデザインは良かった

ゲーム未プレイなので分かりませんが、主となる要素はハーレムであって、戦術機やBATAとの戦いの方がオマケ要素なのでしょうか?
戦術機でのバトルシーンは悪くなかったのでモッタイナイ感じです。

第一話を観たときはいきなり人類側が危機的状況に追い込まれているし、結構面白いかもって思ったのですが、いつの間にやら日本人同士の争いになっていて、彼らは何を考えているのかな。
BETAと戦っているときにそんなことしている暇があるの?マジで意味が分かりません。

現実世界に目を向ければ、どこぞの国の政治家も重要案件そっちのけで政局争いをしているのだから、BETAに侵略されているときに人間同士が争っていても不思議ではなくて、むしろその方がリアルなのかもしれませんが。
でもこのアニメにそんなことは求めていません。皆さん書かれていますがシナリオが残念です。

この作品で良かった点はOP曲ですね。
V.W.P-Virtual Witch Phenomenon-が歌うOP曲「輪廻」はとても気に入りました。
YouTube公式ページで輪廻のオリジナルMVが公開されていますが、曲、映像、ヴォーカルの声、全て格好良いです。
このアニメを観るまでV.W.Pの存在を知らなかったので、V.W.Pの存在を教えてくれたことに感謝します。

投稿 : 2022/02/12
閲覧 : 125
サンキュー:

6

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.5 声優 : 1.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

わからない、ウザい、下手の3セット

ゲーム未プレイ。

よくわからないアニメだった。
1話で謎の生命体に侵略されて絶望的な展開見せられて、これはここから反撃していくのかな?絶望が希望へ変わるのかな?って感じで期待していたのだが気が付けば生命体はどこへやら。
人間同士の戦争になっていた。

主人公が死に戻り?したらしいのだがとにかく説明不足。
ていうか主人公の事だけでなく何もかも説明不足。
視聴者が知ってる前提で進められてる感じで置いてけぼり。
ゲームやってる人なら理解できるんだろうか。

元がギャルゲーらしく女の子がいっぱい出てくるけど、いまいちキャラが立ってなくて存在感が薄い。
白衣着た先生?が1番目立ってるけど終盤はほとんど出てこない。


主人公がギャーギャーうるさくてウザい&演技が下手なのがきつかった。
たんもし、ぼくリメ、ムテキング、そしてこのマブラヴ。
全部主人公の演技が下手くそ。
そりゃ松岡禎丞、小林裕介、榎木淳弥あたりをよく見かけるわけだ。

作画は良かったかなってくらいで「つまらない」よりも「わからない」が前面に来るアニメだった。
2期やるとかマジかよって感じ。
しかも今年の10月とか存在忘れられてそう。

投稿 : 2022/01/30
閲覧 : 224
サンキュー:

2

ネタバレ

プクミン さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

原作知らないと断念する人続出しそう

過去に『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』というアニメ作品を見て面白いと思った人からすると今回の『マブラヴ オルタネイティヴ』は、そのアニメの元となった作品という事で、興味を引くのではないだろうか?
また、原作ゲームをプレイした人も、今回のアニメに大変期待をしていたと勝手に思っています。

※原作プレイ済
まず原作プレイ済視点での感想や不満点をたらたら書いていきたいと思います。
ずいぶん飛ばして、いきなり最終ルートからか~。
ヒロイン達との関係性とかまるで無いし、淡々と作品の時間だけが過ぎて行くな~と感じました。
この作品の見どころの一つは、どうしようもない絶望的状況で次々と人類が追い込まれて行くという非情な内容だと思っています。
バトルシーンで死に直面する人達の状況等、絶望感がリアルな感じに描かれてたのが良かったのに、アニメ化になってそれすら無くなっています。
何が言いたいかと言うと、良い点が失われ物語がただただ淡々と進むだけのアニメに成り下がったという事です。

次に、もし原作未プレイで視聴したらどうなるかも考えてみました。
多分、1話で意味不明と感じて断念する人が多数。
今後何かあるかもと2話以降見る人がいても、普通に面白くなく、ヒロイン達との関係性も不明で断念する人が多数。
頑張って最後まで見終わっても面白かったと言う人がどれだけいるだろうか?とここは未知数。

【総評】
作品に魅力が感じられない上、良いところが無い。
もし原作プレイ済の人ならば、良い思い出としてアニメなんて無かったと見ない方が良いレベル。

1期がクーデターが鎮圧で終了だったので、もし最後までやるなら3期までやるのかな?(話数的に)
1期がこの出来だったから2期も期待出来ないので、続編が作られてもガッカリするだけなので見ないと思います。

というぐらい酷い出来でした。
オススメしません。

投稿 : 2022/01/18
閲覧 : 243
サンキュー:

6

ネタバレ

cLzNA78240 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

元のゲームを知らない者は置いてけぼり・・・

最後まで視聴し、おおよそのストーリーは把握できたのですが、それぞれのキャラクターについての深堀りがなされていないので感情移入もできぬまま終わってしまいました。1話視聴で面白そうだと思っただけに残念でした。

投稿 : 2022/01/02
閲覧 : 140
サンキュー:

1

ネタバレ

kouji さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

新規お断りの、原作ファン向けOVAレベルのクオリティ

【物語】
マブラヴを初めて見る人からすると、「よく分からない人達が勝手に内ゲバしてるだけ」の今作。原作三部作の前二作をすっ飛ばして、今回アニメ化された三作目の序章部分もアニメ尺に収まるよう大幅カットされているので、原作プレイ済の人ならともかく新規視聴者には物語の展開について行けるだけの情報量が圧倒的に不足している。
【作画】
ロボ作画なら5点、原作ファンでなくてもロボ作画はかなり見応えあったんじゃないかと。
一方で人物描写は、せいぜい2点が妥当。3D作画にリソース割き過ぎてキャラ作画が人でも予算も回せなかったのかなと言う感じで、かつてのトータル・イクリプスを思い出させる偏りっぷりだった。
【声優】
原作ゲーム当時の声とよく似た声優さん達をよく見つけられてきたな、という印象。そこに拘り過ぎたせいか、ただ台本を読み上げてるだけの演技になってしまっているキャラが何人かいたのが残念。特に主人公タケルは尺とセリフ量が釣り合ってないので、超絶早口の棒読み感が増してしまっているのが可哀想だった。
【キャラ】
前二作丸々カット・オルタネイティヴ編クーデター編までのシーン描写も大幅カットされていることもあり、各キャラの掘り下げがとにかく浅い。加えて、コミック版での追加要素だった伊隅ヴァルキリーズの登場をアニメでもねじ込んでるので、本筋である207訓練小隊各メンバーの描写がますます不足してしまっている。タケルに関しても同様で、登場人物全体的に行動原理が理解しづらかったり感情移入が出来なくなっている。
【総評】
原作ゲーム三部作は総プレイ時間80時間近くになるテキストゲーム。主人公タケルを中心とする心情描写をくどいくらいしつこく描く展開も、ゲームプレイヤーは各自のペースで読み進めれば良かったが、アニメ化となると前提が変わってくる。放送時間は限られており、その中でアニメーションの利点である「動き」を魅せつつ原作の物語をどう再構成するかが肝になるが、今作ではただシーンを削ぎ落とすに留まってしまった。
その結果、前二作丸々カットで始まり、三作目の序章部分も「動き」を製作陣が見出だせなかったパートは大幅カットorダイジェストとなってしまったのは非常に残念でしかなかった。
これならいっそ、主人公タケル(平行世界&タイムトラベル経験者)視点でのストーリー進行を潔く諦めて、207小隊メンバー等のマルチ視点でストーリー描写を考え直した方が良かったのでは?

投稿 : 2021/12/30
閲覧 : 164
サンキュー:

1

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ハーレム

途中かなり眠かった。

投稿 : 2021/12/28
閲覧 : 68
サンキュー:

2

ネタバレ

RFC さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

良い食材を使いこなせなかったorz

age作品は私にとってとても影響が大きい作品でした。
ゲームは君が望む永遠→マブラヴ
→マブラヴオルタとプレイ済み。
オルタに至ってはコミックス&設定資料集まで
読破しています。
スピンオフの方はトータルイクリプスは視聴済みで、
柴犬は未試聴です。

私にとっても非常に思い入れの深い作品だけに、
恐怖半分期待半分で視聴開始。

【作品概要】
 地球外生命体BETA(ベータ)との
 人類存亡をかけた戦いの物語。
 人類とBETAの闘いは西暦1976年に月面基地で始まります。
 補給もままならない月での闘いは6年後に敗北となり、
 1973年にBETAは地球に侵攻を開始します。
 今作マブラヴオルタは2001年の日本での物語です。
 
 ※トータルイクリプスは2000年~アラスカ
  柴犬は1983年のドイツ

【作品に対する感想】
 
 良い所と悪い所が両極端な作品でした。
 原作は私的にも生涯のBest10に入るほどの
 名作だったと思います。
 ただその良さを圧縮し切れなかった…。
 そんな感想です。

 尺がない、お金がない
 そういった苦しい所が垣間見られ、
 残念だったと言わざるを得ません。

 初見組の方はどう感じたのか、
 甚く気になります。

 あと同時期に似た設定の作品があったのも
 粗が余計に目立つことにつながったかな。
 86エイティシックスが凄すぎです。

 オルタは2期をやるようですが、
 最後までやるのか、3期前提に進めるのか。
 どちらにせよ人間関係の醸成はしっかり
 描いてもらいたいものです。


1)物語
 原作の物語はいいんですよ。
 若者が覚悟を決めて成長して行く物語ですので。
 また、人類滅亡の危機にもかかわらず、
 水面下での足の引っ張り合いなど、
 大人組のやり取りもリアリティあっていいんですよね。

 ですがそれを足りない尺にねじ込んで
 初見殺しになってます。
 【悪かったところ】
 下地がないままいきなりスタート。
 Steins;Gateで例えるなら、
 23話から始められたようなものです。

 さらに尺の関係で、2,3話の辺りが超スキップ・圧縮
 されており、207小隊の面々との絆の醸成、
 キャラの深堀が全くされず、
 この辺も大幅にマイナスになりました。
 
 マブラヴオルタはこれまでアニメ化された
 トータルイクリプスやシュバルツェスマーケンとは
 決定的に異なる点があります。
 それは主人公「白銀武」が
 この世界線の人間ではないことです。
 
 ★以下Extraの概略
 {netabare} 
 武はもともと我々の現実世界のような、
 平和な日本で育った普通の高校生です。
 スペックは中の上か上の下くらい?
 友達とバカやりながら「大学受験頑張るぞー」
 っていう世界の人間です。
 オルタの207訓練小隊の女子とは同じクラスで
 絆を深めていくラブコメだったんです。
 これがマブラヴExtra。

 なおExtraでの女子の立ち位置は下記の通り。
 ・鑑純夏…武の幼馴染で隣人。
 ・御剣冥夜…世界的財閥の令嬢
 ・榊千鶴…武のクラスの委員長
 ・彩峰慧…武のクラスメイト サボり魔
 ・珠瀬美姫…武のクラスメイトで弓道部員
 ・鎧衣尊人…武のゲーム友達。だが男だ(笑
 ・香月夕呼…武の学校の破天荒物理教師
 ・神宮司まりも…武の担任
 ・月詠真那…冥夜の侍従長
 ・社霞…登場せず
{/netabare}

 ところが武がある日目覚めると、
 BETAにより人類が滅亡寸前のオルタの世界でした。
 ★以下UNLIMITEDの概略
 {netabare}
 武は訳が分からないまま登校しますが、
 学校があるはずの場所には横浜基地が。
 香月博士の計らいで、
 武は207訓練小隊という居場所を与えられます。
 しかしオルタの世界の同級生は
 覚悟も考え方もフィジカル面でも武を圧倒し、
 武は完全にお荷物でした。
 泥水をすすって何とか食らいついていく武に
 転機が訪れたのは戦術機の操縦訓練が始まった時。
 武の戦術機操縦能力は異常に高く、
 それまで味噌っかすだった武が
 一躍脚光を浴びることになります。
 訓練兵なので実戦に出ることはありませんでしたが、
 天元山の噴火の際は戦術機を駆って溶岩の流れを変え、
 住民を救助するなど、みんなの信頼を集めていきます。
 そしていよいよ正規兵になろうというときに、
 オルタネイティブⅣの凍結とⅤへの移行が決定されます。
 10万人の人類が選ばれ他の惑星に脱出し、地球は放棄。
 {/netabare}

 武は地球で3年ほど戦いますが、死亡します。
 …で死亡したはずの武が目を覚ますところからが、
 今作マブラヴオルタネイティヴなわけです。 

 どこにでもいる普通の高校生がいきなりあの世界に
 放り込まれたことをもっと描かないと、視聴者側は
 「何アメ―こと言ってんだよ」って感じますよね。

 この作品はただのロボットドンパチではないので、
 そういった下地なしに始めたのは、
 感情移入の面でかなりマイナスでした。


2)作画
 両極端です。
 戦術機での戦いの描写は5点でした。
 もう大満足といって過言ではありません。
 細かいとこ言いますと
 {netabare}
 ・戦術機の離陸シーンの「ふわっ」って感じ
 ・フォート級のトロいけど強固な防御力
 ・フォート級撃破のセオリー関節を破壊した後の倒れ方
 ・タンク級の数の恐怖
 ・タンク級の移動速度80km/Hr(車との相対速度)
 ・海中を進軍するBETA初めて見ました
 ・ウォーリア級の虐殺
 ・戦術機のフォーメーション解りやすかった
 ・新OSの機動の違いが明確に表現できていた
 {/netabare}

 ですが、それ以外がものすごく残念で2点です。
 特に日常パート。
 お着換えシーンに尺使ってる暇があったら
 会話を増やしてほしかったですね。 
 平均して3.5点です。

3)声優
 皆さん原作にかなり寄せた声で
 演技されていると感じました。
 あまり違和感なかったです。

 ただ尺の関係と思われますが、
 かなり詰め込んだ喋り方になってたのが気になりました。

4)音楽
 原作曲のアレンジと思われる曲もあったり
 ちょっとニヤッとしたところはありました。

5)キャラ
 ➀白銀武
  下地がないままスタートだったので、
  感情移入が難しく、青臭いこと言って空回りしている
  印象でした。
  青臭いのも致し方なしと思える下地が必要だったかな。

 ➁香月夕呼
  原作に比べてかなり優しくなった印象。
  もうちょい合理的に武を追い込んでくる感じが
  欲しかったかなと。

 ➂神宮司まりも
  狂犬と呼ばれた鬼軍曹の面影がないです。
  あれを見た後の優しさだからこそ、
  強い印象になるんですけどね。

 ➃御剣冥夜
  小隊の中でも特別な因果のキャラのはずなんですけど、
  下地の無い中、それが全く伝わってこなかったです。
  少なくともUNLIMITEDの
  天元山のシーンはやるべきだったかな…。

 ➄光武院悠陽
  率先垂範で道を示す、素晴らしいトップぶりは
  十分伝わりました。いい言葉はもっとあったんですけど、
  そこは仕方ないですよね。

6)印象深いシーン
{netabare}
 ➀佐渡島陥落
  原作にないシーンで有難かったです。
  後々出てくる方もいたりで、
  ニヤリとせざるを得ませんでした。
  駒木さんを持ってくるあたりマニアックでいいですね。

  生き残った民間人の少女は後々に関わってくるのかな?
  該当者が思い浮かびません。 

 ➁クーデター
  近親者が事件にかかわるときついですよね。
  望むものを勝ち取ろうとしない有権者と、
  我欲優先で既得権益をむさぼり、
  国家戦略を立てられない政治家。
  どっちが鶏と卵か分かりませんが、
  そんなことを考えて視聴してました。

  状況が見えないまま追い詰められていく緊張感。
  上手く表現できていたと思います。

  「そういう言葉を言い訳にして
   皆が現実から目をそむけた結果がこれだ!!」
  現実世界でもこういう事山ほどありますよね。
  エネルギー、環境、外交、年金、社会保障
  …他にもたくさん。

  ウォーケン少佐の言い分は尤もだし、
  月詠中尉の言い分も尤もだし、
  立場や信じる者の違いにより優先順位も異なります。
  それに挟まれた武の迷いもよく描かれてました。
  あそこで迷わず打てる人がいるとすれば、
  自ら手を汚し、その責任を負う覚悟を決めている人か、
  「言われたからやりました」と
  何も考えていない人でしょう。

  月詠中尉の1手で2個3個の結果を得ようと
  策略を張るところ、
  感情的になりつつも相手の策略にに気づいて
  ちゃんと止まるウォーケン。
  どっちもすごいなーって今でも思えます。

{/netabare}

投稿 : 2021/12/26
閲覧 : 110
サンキュー:

13

ネタバレ

ささみジャーキー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

ドウシテコウナッタ

原作が好きなだけにこのようなアニメになってしまい残念でならない。

投稿 : 2021/12/22
閲覧 : 93
サンキュー:

2

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

[その後数話視てみましたが視聴時間不足のため視聴断念します]

原作無知です。敵BETAgaなんかシュバルツ何とかを思い出すけど、関係あるのかな。

公式サイト;https://muv-luv-alternative-anime.com


[その後数話視てみましたが視聴時間不足のため視聴断念します]
本作の内容やクオリティではなくは視聴断念理由ではないです。このテのお話のウリの最前線、女子キャラ達がもう少しどおだったら、とかそんな話はまるでしていないです。そういうことです。


[第1話「世界の日常」を見てみました。]地球外生命体との戦争。
BETA「人類に敵対的な地球外起源種」だそうで、襲ってくるわけで、これを撃退する大がかりな軍事衝突、つまり戦争をやっているようです。が、物量的に対抗能力がなさそうで、大敗します。これからどうなるのでしょう。

投稿 : 2021/12/12
閲覧 : 183
サンキュー:

6

ネタバレ

うるふぱんだ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

5話までみた

投稿 : 2021/11/12
閲覧 : 327
サンキュー:

0

ネタバレ

元アニメーターのオジ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.5 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:今観てる

アニメーターの実力不足が顕著な作品

元アニメーターなので作画関係についてコメントを書く。

昨今のSFやファンタジー系(なろう系を含む)のトレンドなのだろうか、大多数の作品の例に漏れず、全体の6割以上のカットでレイアウトのパースが狂っている。
恐らくだがレイアウトの段階で絵コンテを見ても頭の中で空間として捉えられず、ただただ絵コンテの絵を丸写ししているからだろうと推察する。
絵コンテを立体的に捉えられないために各キャラの立ち位置を理解出来ず、結果カット毎にキャラの距離感がバラつく。
ギャグ物やカメラ固定の日常物(代表的なのはサザエさんやちびまる子ちゃん)ならばまだしも、シリアスな作品でそれをやったら途端に説得力を失う。
作画の基本中の基本がなっていないので、いくら細かく描き込もうが作画監督が修正を入れようが画面から伝わってくる違和感は拭えない。
戦術機やBetaのCGや、背景がそこそこ出来が良いために、その違和感はますます強くなって行く。
正直な話、作画崩壊などというレベルではない。
作画に対する1点の評価はCGや背景と相殺しての点数である。
単純に作画だけならばマイナスの評価しか与えられない。

投稿 : 2021/11/04
閲覧 : 194
サンキュー:

2

ネタバレ

d-tk さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 1.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

原作ファンだけどこれは辛い

マブラヴシリーズ全作プレイ済み
トータルイクリプス視聴済み
シュバルツェスマーケン視聴済み

1話目
冒頭世界観の説明をナレーションから始まった時点で不安になった。
あの世界観を短時間で説明するのは難しいと思うけど、その為に1話割いたのでは?まだトータルイクリプスの冒頭2話の方がナレーションから始まってはいたけど絶望感とか世界観が良く出ていた。
「マブラヴ アンリミテッド ザ・デイアフター episode:02」で出てきた駒木咲代子を主人公にしたのは面白かったかな。
デストロイヤー級BETAの弱点である尻を攻撃するシーン何回も入れすぎ。
巨大な防護壁簡単に倒れすぎ。地面にただ置いてるだけ?固定もしてないの?
住民避難用シェルターの扉を閉鎖するとき兵士敵に背中見せすぎ
CPのオペレーターがいちいち振り返りすぎ。
日常をテーマにしているとの事ですが、絶望感ではなく呑気な雰囲気が出ていました。

あとCM長すぎ!録画してCM飛ばしてみる事お勧め

2話目
転生+タイムリープもので主人公主観で2週目からスタートの話がいきなり始まるのは非常に難しいと思うけど、だったら1話目にそれを割いたら良かったのではないか?と思ってしまうほど駆け足過ぎの雑さだった。
そのくせ座学での例題作戦の回答がアニメーション付きとか力の使いどころがおかしい。

白銀武の思考してる声と喋っているときの声に差が無く、声優さんの技量ではなくカット割りが下手すぎる為、どっちなんだ?と考えてしまい、話に没入できない。
その他原作から声優総とっかえ(基地司令除く)だったけどこちらは違和感なくて安心した。
余計な演出のせいで主人公のしぐさがいちいちダサくて萎える。

守衛に取り押さえられるシーンでは体術でそうはやらないし、ならないでしょってところがあった。

軍事物のアニメでもあるのに特にそっち方面の演出が下手すぎる。
監督なりシリーズ構成なり演出家はもっと他の作品見るなりその道のプロに監修してもらうなりしてほしい。

OP/EDテーマですが、なぜ栗林みな実、JAM Project、GRANRODEOのどちらかを起用しなかったのでしょうか?後々盛り上がる話までのお楽しみなのでしょうか?歌は良いけどこの作品にはマッチしていません。

一応全話見るつもりですが、原作ファンの一人としてはこの1,2話は酷かったと言わざるを得ないです。原作知らないけど目の肥えた人なら2話も見てくれないのではないでしょうか。
至る所でCM出していたり、テレビ局としても力が入ってるのは伝わりますので、予算が無いとも思えませんし、いっその事今からでも脚本と監督交代してほしいです。

投稿 : 2021/10/17
閲覧 : 270
サンキュー:

4

ネタバレ

taijyu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

エロゲー界の伝説的な作品のアニメ化ですね。興味深いです

かつてマブラヴは大いに話題になったエロゲーでした。
最近では進撃の巨人の元ネタの一つということでも話題になりましたね。

普通の学園ラブコメかと思っていたら、異種族BETAとの破滅的な戦争をしているという内容で。裏切りがあるというのは傑作の条件。
そしてそのあまりに残酷で破滅的な内容に、夢中になるオタクが大勢居たのでした。
そのマブラヴの続編として出された本作ですが…。

世間的な評判は極めて高いけれど、高くない、というような状態だったかと思います。
要するにスッキリしていないと。

ただそこがリアリティがあると極めて評価する人も居たりと色々意見が分かれてとにかく大きな話題を呼んだと思います。

そのマブラヴオルタネイティブが長い時代を経てアニメ化と。
大変興味深いですね。

クオリティは高いかと思います。このまま見続けていきたいですね。

投稿 : 2021/10/10
閲覧 : 168
サンキュー:

0

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

あーエヴァがやりたいんですね…

詳細は公式でも。

すごくすごく人気のある作品で、アニメ化を待望されていたようですね。

初回を観ました。

司令部から、矢継ぎ早に司令を出すシーンを見て「あー、エヴァがやりたいんだなあ」というのがヒシヒシと伝わってきました。

ですが、エヴァには到底及ばないです。

お好きな方にはごめんなさい。観たいという気が起こりませんでした。

投稿 : 2021/10/08
閲覧 : 182
サンキュー:

2

さとう さんの感想・評価

★☆☆☆☆ 1.0
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 1.0 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:----

投稿 : 2022/05/30
閲覧 : 2

87丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/05/17
閲覧 : 0

Britannia さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/05/12
閲覧 : 4

はなくそ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/05/11
閲覧 : 3

ドウ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/05/10
閲覧 : 0

Kumi さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/03/19
閲覧 : 1

テリー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.5
物語 : 1.5 作画 : 1.5 声優 : 1.5 音楽 : 1.5 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/02/17
閲覧 : 1

おそば さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/02/17
閲覧 : 1

ぽぽたん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/02/11
閲覧 : 1

さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/01/29
閲覧 : 5

Rairai さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/01/29
閲覧 : 1

あてくし さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/27
閲覧 : 1
次の30件を表示

マブラヴ オルタネイティヴのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
マブラヴ オルタネイティヴのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

マブラヴ オルタネイティヴのストーリー・あらすじ

それは、極限の世界で戦う人々の絆の物語―この時空に存在する、無数の並行世界のひとつ―そこで人類は、戦術歩行戦闘機(戦術機)と呼ばれる人型兵器を駆り、人類に敵対的な地球外起源種「BETA」と数十年にわたる戦いを続けていた。滅亡の危機に追い詰められた人間たちが、過酷な運命の中でどのような生き様をみせていくのか―(TVアニメ動画『マブラヴ オルタネイティヴ』のwikipedia・公式サイト等参照)

ティザー映像・PVも公開中!

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年秋アニメ
公式サイト
muv-luv-alternative-anime.com/

このアニメの類似作品

この頃(2021年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ