新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE3 ワールド ヒーローズ ミッション(TVアニメ動画)」

総合得点
73.6
感想・評価
23
棚に入れた
149
ランキング
845
★★★★☆ 4.0 (23)
物語
3.8
作画
4.2
声優
4.3
音楽
3.8
キャラ
4.1

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE3 ワールド ヒーローズ ミッションの感想・評価はどうでしたか?

ゆん♪ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

ゲストキャラ、可愛くてかっこよかった!

ひょんなことから、犯罪?に巻き込まれて指名手配されちゃうデク。
でもみんながデクのこと信じて、それぞれのヒーローの仕事頑張ってて、見てても元気もらえるキャラクターがたくさんでした!!

ロディ、弟と妹のことを守らなきゃって頑張ってたし、個性がめちゃめちゃ可愛かった^^
ゲストキャラの声が俳優さん起用だったので不安ではあったんですが、あんまり違和感なくて、ラストシーンとか切なくて泣けた~><。。

イチオシキャラの爆轟くんも安定のオラオラくんでカワイイかっこよかった^^

1度目は2D(入場特典小冊子)
2度目は4DX(入場特典スペシャルメイキングブック)
アニメの線画見るの好きなので、メイキングブックは嬉しい^^

4DX、結構激しめにぶん回された感じがした…楽しかったけども!

投稿 : 2021/09/16
閲覧 : 22
サンキュー:

0

はす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

轟の出番が多くて嬉しいです

今作は出久だけじゃなく、かっちゃんや轟もよく登場していて轟がかっこよかった。内容的には今やってるアニメに沿っているので混乱なく見れました。出久の黒鞭を使うときのアクロバットな感じは個人的に好きでした。ですが一部の戦闘シーンで背景の作画が雑く感じてしまい気になってしまいました…(レビューを見ると作画について言っている方はあまり見当たらないので僕だけかもしれません…)物語の方は前作の方が面白いと感じました。ですがロディのキャラはとても良かったと思います!

投稿 : 2021/09/11
閲覧 : 25
サンキュー:

0

ネタバレ

ひろゆきとかいう暇人 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ヒロアカは人生

良い感情の物語だった
やはり僕のヒーローアカデミアは最高でした!

投稿 : 2021/09/09
閲覧 : 15
サンキュー:

0

ネタバレ

らーした さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

面白い!だが、、、

本編の時期的ににはヒーローインターン中ということなので今やってるアニメと同時期という設定。
ヴィラン連合はおそらく解放軍と戦っている時期なので本作では一人も出てこない。
代わりに世界中の個性保持者の殲滅を目論むヒューマライズがヴィラン役で出てきます。
ヒロアカは単行本で全巻集めて読んで、公式ブックや映画などとことん好きで観ていますが、正直な話前作の方が面白かったのが印象です。
今回のヴィランには、こと細やかなバックグラウンドが省かれており、犯行動機もイマイチって感じでした。敵幹部の一人は強いけど、公式ブック見るまでどんな個性かわかんなく、もうちょっとわかりやすくして欲しかったなって思いました。
2回目見るならそーゆーことなって思うかもです。
前作の複合個性よる圧倒的な絶望感って感じは無く、ただタイムリミット迫る中、ヒューマライズの野望を止めるって感じで、ヴィランにあまり魅力を感じることができなく、もっとヴィランに焦点を当てても良かったのかなって思いました。
あとは、エンデヴァーやホークス、リュウキュウやギャングオルカなど様々なヒーローが出てきますが、あまり活躍する場面はなく、デクとかっちゃん、ショートを中心に作られており、もっとお茶子や梅雨ちゃんといった、クラスメイトにも国ごとにもっと焦点当てて欲しかったなって残念。前作がクラス全員の活躍が目に見えて分かって、そのへんが好きなユーザーには不満に思うかも。
ただ、デクとかっちゃんとショートのファンは多いし、その三人の活躍が主に観れるのでその点ではかなり満足!

懸念点はさておき面白かった点。
物語序盤、エンデヴァー事務所率いる主人公デクやかっちゃん、ショートなどのキャラがオスプレイから飛び出すシーンの迫力とかっこよさは異常でした!
躍動感あり、作画も半端なくぬるぬる動くので、観ていて興奮治らないです!
また、全戦闘通して作画のクオリティが死穢八斎會のオーバーホールとの戦闘シーン以上にぬるぬるで迫力があり、作画班の頑張りがよくわかり終始かっこいいです!

前作がワンフォーオールをかっちゃんに譲渡して、二人でワンフォーオールを使って、そんな展開アリかよ!って感じでめちゃくちゃかっこよかったってのもあり、今作は前作に比べるとやや劣るかなって印象。
でも、三人の成長がこと細やかにわかるし、物語全部通して面白かったので満足してます。
映画特典の漫画もギャグ要素強めで面白かったし2回目も観に行きたいなって思ってます。
まだ観てない人は映画館で観ような!

投稿 : 2021/08/31
閲覧 : 35
サンキュー:

0

ネタバレ

usami99 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

説明が粗い所を除けば。ロディめっちゃカッケー映画!

原作数冊のみ既読、アニメは全て試聴済みです。
まず今作の主役は確実に「ロディ」というオリキャラだと思います。
彼の存在が好きになれるかどうかで評価はだいぶ分かれそう。
ロディはあまり毒のないキャラなので嫌いな人は少なそうですが、
それでも過去作に比べ、オリキャラのロディが
元からの人気キャラであるかっちゃんや轟くんよりも出演してしまっているので、
それを残念に思うファンも居そう。
せっかくなら大きなスクリーンで好きなキャラを沢山見たいでしょうし…。
また、さらに言えばお茶子や他のクラスメートはエンデヴァーよりも多分出演してません。
あくまでロディ+緑(爆轟)の活躍する映画です。
私はオールマイトが好きなので某レビューで「{netabare} オールマイトがヒロイン {/netabare} 」
という言葉を目にしていたおかげでそれが頭を過ぎってたまに出てくる彼に笑っちゃいましたがw

作画、特に街を駆け回るパルクールシーンやバトルシーンはすごく爽快でいいです。さすがボンズさん。
線が太くなって影がなくなると「あっ…これはぬるぬる作画シーンスタートかな?」となります。
ロディが一番かっこよく映っていたのもここかなと思います。



それと、ふに落ちなかった点(ストーリーの粗のような箇所)がいくつかあり、
そこがどうしても気になり、お話の点数は低くなってしまいました。

{netabare}
まず1つ目にオリジナル敵キャラの弓矢のお姉さん。
彼女のデザインはとても綺麗で、第一印象から好みでした。
---なのですが、彼女の最後のシーンはヘリから意を決した自●のようなダイブとヘリの爆発。
緑爆轟の「ハッ…!」という意味深描写があったのにその後何事もなかったかのような見殺し状態でした。
(この三人にとっては悪人なら死んでもいいってことなの…?^^;)
ダイブ後の彼女もしくはヘリの操縦者らしき人物がパラシュートで飛び出していましたが、
あまりに小さい描写で、最後の犯人連行シーンでも特に出てこずなので、
映画のみにしか出ないキャラだろうに、生死不明なのがすごく気になりました。

2つ目にケースを警察に受け渡そうとしたロディのシーン。
今作のラストで、ペットのピノがロディにとってどんな存在なのかが分かりますが、
そうなるとここでデクを起こそうとしたり、ケースが無くなっていることを教えるのは
どうしても「うーん」となります。
本音では止めて欲しかったとか、そういうことでしょうか。
それだったらロディに付いていってずっとダメだよと言い続けそうな…?

3つ目はラスボス戦。
ボスの能力は反射系でしたが、デクは一度殴りに行って弾かれて、
攻撃が通じないとわかっているのに殴り続けていました。
勘がよく働き、割と冷静に戦いをするデクらしくないというか。。
たまたま限界があると分かり対応できましたが、
対応できなかったらただダメージ喰らっていくだけですよね^^;
あと技の描写はオールマイトの技に似たものを出したっていう胸熱展開なんですが、
なんっかちょっとゴリ押しだしギャグっぽくて…w
カッコ良さで言ったら、かっちゃんや轟くんのバトルの方がカッコ良かったかなって思いますw
余談ですが、たまたま前日に
「デクの能力が能力無効化だったら?」というスレを読んでいて
「それなんて上条当麻?」とか思っていたので、
ラスボスが能力説明してるときフフってなってなりましたw(外では一方通行さんが戦っているしw)
デクが対処できなかったら上条さんか木原くんをデリバリーするしかなかったですねw

4つ目はスタッフロール中のカットです。
ロディ兄弟が周りの子に差別されなくなったようなんですが、「なぜ…?」と少し思いました。
もちろん食い止めたのはロディでしたが、お父さんがあの爆弾解除キーを作ったというのは
みんな知らないはずですから、元凶である危ない爆弾開発者の息子達というレッテルは貼られたままなのでは…?
お金がなく、ロディが真っ当でない仕事をしていたから差別されていたんでしょうか。
また、ロディと仲が良かったのはデクのみで、妹弟とは接点なしだったかと思うんですが、
ラストカットで子供達が描かれたと思われる緑爆轟の絵が出てきて…???
ちょっとここは描写不足かなぁと…。
妹弟の絵を入れるぐらいなら、遊びにきた3人のカット1枚は挟むべきだったかと思いました。
{/netabare}

総評としては、ストーリーでの気になった説明不足や無駄な描写に目をつぶれば
ロディは声優さんも上手でしたし格好いいキャラで、雰囲気の良い映画だと思いました。
ヒロアカでスラム街って珍しいんじゃないでしょうか。
テンポも悪くないし、アクションシーンも見ていて楽しいので、飽きない映画だと思いました。

でもラストで{netabare} ロディのお父さんは実は生きてた、 {/netabare} とかにして欲しかったなぁ…。。

投稿 : 2021/08/21
閲覧 : 31
サンキュー:

0

ネタバレ

はる さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

吉沢亮にびっくり

まさかロディの声優が吉沢亮だとは思っても見ませんでした。違和感なくマッチしてて上手かった。

投稿 : 2021/08/17
閲覧 : 35
サンキュー:

0

ネタバレ

てぶくろ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

劇場版をもっと大切にしようよ

まず非常に残念だったのは、ワールドヒーローズミッションと題をうっておきながら、主な舞台が架空の国だったことです。
 その国についてろくに説明もされないので、そこに住むキーキャラクターのロディもディズニーみてぇな鳥も終始浮いています。
 なんとなく南米風でしたがだったら公用語が英語なのはおかしいし、せっかく舞台が海外なのに登場人物が全員日本語をペラペラ喋っているのは違和感でしかありません。 こういう設定の甘さが随所に見られました。
 世界の危機に対してもっと各国のヒーローが自国を守るために戦う様子を描いて欲しかったです。
 
 ラスボスですが反射の個性相手に終始力押しの出久彼は相手の個性を分析し、思考を巡らすキャラクターだったはずなのにどうしてこんなことに。オールマイトがショック吸収の相手を「無効ではない」と殴り飛ばしたのとは訳が違います。
 迫力のあるバトルシーンも詰めの甘いストーリーを勢いで誤魔化しているようにしか見えません。結果、この劇場版は非常に大味な作品となっています。

この作品、監督、脚本のやりたいことはとてもわかります。追われる身となった出久、異国を舞台としたロードムービー、世界規模の事件。しかしこれらは効果的だとはいえず、「ヒロアカ」の劇場版でやることなのか?と疑問に思ってしまいます。
 一作目では、もう見ることはできないオールマイトとの共闘が、二作目では1-Aの総力戦、爆豪へのワンフォーオール譲渡、と「ヒロアカ」としてやる価値のある作品だったと思っています。三作目が劇場版を作るということが念頭にあるような、商業的な作品になったのは非常に残念です。 もっと劇場版を大切にしましょう。

投稿 : 2021/08/13
閲覧 : 77
サンキュー:

1

抹茶ラーメン さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 2.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ストーリー以外は良い

映画3作目。

作画やオリジナルキャラはとても良い感じだったと思う。

けどストーリー自体は個人的にかなりつまらなかった。初めの前半の話の進むテンポが早すぎてついていけなかったり、後半の戦闘シーンはカッコいいけどなんかくどかった感じがした。
ちょっとしたギャグシーンは面白かったかな

投稿 : 2021/08/09
閲覧 : 56
サンキュー:

0

キリカ さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/10/11
閲覧 : 0

UTATANE さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/10/10
閲覧 : 0

3mei さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/10/09
閲覧 : 0

ヒロポン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/09/24
閲覧 : 0

ひま さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 3.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/31
閲覧 : 4

たくたくん さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/28
閲覧 : 3

mikotodx さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/25
閲覧 : 3

じゅんぺい さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/24
閲覧 : 3

ねも さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 3.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/23
閲覧 : 3

けみかけ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/10
閲覧 : 4

kunka さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/10
閲覧 : 4

えふ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/09
閲覧 : 4

blue_with さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/08/07
閲覧 : 3

yATJO09593 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2021/07/25
閲覧 : 4

ルカ☆ルカ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

投稿 : 2021/03/22
閲覧 : 3

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE3 ワールド ヒーローズ ミッションのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE3 ワールド ヒーローズ ミッションのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE3 ワールド ヒーローズ ミッションのストーリー・あらすじ

世代を経るごとに深く混ざりあった“個性”が人類史を終焉に導くとする思想≪個性終末論≫を掲げ、“個性”を「病」と称しながら、世界中の“個性”保持者の殲滅を目論む謎の集団・ヒューマライズ。彼らが世界各国に仕掛けた、“個性”を強制的に暴走させ崩壊に導く爆弾<個性因子誘発爆弾(イディオトリガーボム)>から人々を救うため、全世界のプロヒーローと、その下でインターン中だった雄英高校ヒーロー科が招集され、世界選抜ヒーローチームが結成。各地で爆弾の回収任務にあたっていた。エンデヴァー事務所でインターン中だった出久・爆豪・轟の3人も、日本から遠く離れた国<オセオン>で作戦行動中、とある事件に巻き込まれた出久が、なんと全国指名手配されてしまう。そんな中、ヒューマライズからの犯行声明が全世界に届く―「タイムリミットは今から2時間」ヒロアカ史上最大の危機を前に、世界の、そしてヒーロー達の未来が、“彼ら”に託された―(TVアニメ動画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE3 ワールド ヒーローズ ミッション』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年夏アニメ
制作会社
ボンズ
公式サイト
heroaca-movie.com/

スタッフ

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)
監督:長崎健司、脚本:黒田洋介、キャラクターデザイン:馬越嘉彦、音楽:林ゆうき

このアニメの類似作品

この頃(2021年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ