新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「可愛いだけじゃない式守さん(TVアニメ動画)」

総合得点
66.3
感想・評価
226
棚に入れた
646
ランキング
2583
★★★★☆ 3.2 (226)
物語
3.0
作画
3.4
声優
3.3
音楽
3.3
キャラ
3.2

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

可愛いだけじゃない式守さんの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

羽依里 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

タイトルなし

私は原作を読んでいるのでわからないが、なんとなく原作を見ていないと微妙に感じるかもと思った。キャラの魅力が出ているのはよかったが、ストーリーとしてはなんともいえない。

投稿 : 2022/09/24
閲覧 : 19
サンキュー:

1

ネタバレ

くまごろう さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

可愛いだけじゃない(色んな表情の)式守さん

原作はちらっと
視聴完了
全12話

ジャンル
学園ラブコメ

あらすじ
不幸体質の主人公と、頑張り屋のヒロインのラブコメ。


感想
総評50点
普通のラブコメ

よかった点
オープニングと、はちみつのキャラ。
悪かった点
原作をちらっとしか見ていないが、
可愛いだけじゃない、カッコいい式守さん。
的な押し方をしていた気がするが、この作品の式守さんはかっこよくない。
まずキメ顔がカッコ良くない。行動も頑張り屋って感じではあるが、カッコいいという感じではない。
という先入観があるのでギャップを感じるが中身はごく普通のラブコメ。先入観をなくせば特に悪い点ではない。

投稿 : 2022/09/23
閲覧 : 10
サンキュー:

1

ネタバレ

コタロー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

守ってあげたい人がそこにはいる! かわいい二人!

男としてどうだ!とかではない。

男もかわいく
女の子もカワイイ
こんなカップルもいいでしょう。

男が惚れる気持ちはなんとなくわかる!!
しかし
式守さんが惚れる理由はワシにはわからない!!
でも
アニメですからいいのです。

投稿 : 2022/08/12
閲覧 : 38
サンキュー:

2

ネタバレ

ぴかちゅう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

フェミニズム系アニメ?

畑健二郎「トニカクカワイイ」を意識したような題名、また同じく畑健二郎「ハヤテのごとく」の主人公・ハヤテとヒロイン・桂ヒナギクに、外見も性格設定(不幸キャラとかっこいいヒロイン)も似ている主人公・和泉くんとヒロイン・式守さん。「トニカクカワイイ」が、(これまでアニメ化された部分についていえば)ヒロインが「旦那様」と主人公を呼びつつ家事を一手に担うという、フェミニストが眉を顰めそうな作品であったのに対抗してか、この作品では、「かっこいい」女子を描くことで、日本のアニメに欠けがちなジェンダーの視点を取り入れようとする試みかな、というのが第一話の印象でした(特に際立ったのが、ボーリングのシーンで、猫崎が、彼氏を立てないとね、と言っているところ)。

しかし、式守さんがかっこよければよいほど、なぜ式守さんは和泉くんと付き合っているの、という疑問が出てきてしまうわけです。その回答として、式守さんは誰にでも優しい和泉くんが好き、という方向にお話しを持ってきて、さらに人気者の狼谷さんも好きになるくらいなんだよ、と和泉くんの株を上げようとしてくるのですが。。。

いや、和泉くんはいい少年だと思いますよ。しかし、やはり優しいだけの男の子は現実ではモテないし、いかんせん、狼谷さんが和泉くんを好きになったというエピソードも弱すぎる。「かぐや様」と比較するのは酷かもしれませんが、「かぐや様」では、白銀の優しいと同時にかっこいいエピソードがちりばめられているので、白銀にかぐや様が惹かれるストーリーも違和感が全くないのです。それに対して、「式守さん」では単に優しい和泉くんが描かれるだけで。結局、既に付き合っている状態から始まっている作品なので、式守さんが和泉くんを好きなのは前提。

そして、私が第一話を視聴したときに思い出したのが、「スパイラル」という作品(アニメ化もされましたが当時のお約束でストーリーがアニメに追いつきオリジナル・エンディング)の最終巻のあとがきなのです。この作品のラストでは、{netabare}ヒロインに関する衝撃的な設定が明らかにされるのですが、これに関して、作者は、彼女を「主人公にとって都合がいいだけのキャラクターにしたくな」かった、と回顧しています {/netabare}。式守さんは、和泉くんにとって都合がよすぎるキャラクターになってしまっていないでしょうか。私のこの違和感は結局最終話まで続きました。そして、それは、男性に都合のよい女性、という呪縛から逃れようとするフェミニズムの観点からも問題があるのではないでしょうか。まぁ、フェミニズムっぽいのも第一話くらいで、その後はそうでもないのですが。

もっとも、何も考えずに視聴する分にはそれなりに楽しめるとは思います。

投稿 : 2022/08/09
閲覧 : 68
サンキュー:

7

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

男としては...

原作:漫画 未読

感想

不幸体質の高校男子 和泉くんと、運動神経抜群で成績優秀容姿端麗の式守さんとのラブコメ。
最初から両想いでお付き合いしてる風な関係でスタートでした。
式守さんが和泉くんを好きになった理由が終盤で明かされるんだけど、確か高校受験の時、和泉くんの受験票が木に引っ掛かったのを式守さんが女の子なのに木に登って取ってあげたが、和泉くんはそんな式守さんのことを普通の女の子として見たことがきっかけだったみたいだけど、それってちょっと好きになる理由には弱いんじゃないのかな?と。

不幸体質の和泉くんを和泉さんが颯爽と助太刀して助ける展開がよくあって、それはまぁ ありがたいは有難いんだけど、自分が和泉くんならちょっと情けないなぁと思っちゃいます。
やっぱり好きな子の前では、逆に助けてあげれる男子でいたいです。
そういうのもあって、観ていてもあまり感情移入はしにくかったかな。
似たものだと「ゲーマーズ! 」の雨野 景太と天道 花憐の二人にちょっと似てたかも。
和泉くんも雨野景太も、一見頼りなく感じるが、実は心が綺麗で器の大きい男だし、式守さんと天道花憐は、美人で頭が良くてスポーツ万能で、恋愛は初心なところがよく似てましたし。

和泉くんを助ける式守さんは、目が鋭くカッコいい男子のような表情をしてて、さながら少女漫画に出てくるイケメン男子みたいでしたが、恋愛は初心者で、それこそ中学生レベルでよく照れてるので、そこは可愛かったです。

途中、和泉くんの魅力に気づき、惹かれてた他の女の子も出て来たけど、2人の関係を知って自己完結。ここはちょっと切なかったですね。
結局、2人の間に誰もつけ入る隙はなく安泰にみえるので、安心して観てました。(恋愛ものならちょっと物足りないけど)

まぁ ぶっちゃけお馳走様です!なので、2人 すきなだけイチャイチャしたらええやん! です。
末永くお幸せにどうぞ!

投稿 : 2022/08/09
閲覧 : 85
サンキュー:

15

ネタバレ

エイ8 さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

非モテ陰キャじゃない和泉くん

『可愛いだけじゃない式守さん』(かわいいだけじゃないしきもりさん)は、真木蛍五による日本の漫画作品である。
2022年4月10日から7月10日まで朝日放送テレビ・テレビ朝日系列『ANiMAZiNG!!!』枠ほかにて放送。(wikipedia)

意外と言っては失礼かもしれませんが、思った以上に出来の良い作品でした。ぶっちゃけ〇〇さん系の中では自分至上一番でした。ラストはやや予定調和的で盛り上がりに欠けましたが、せっかくなのでお気に入り棚に追加しとこうと思います。

最初はよくある軟弱男子がしっかり者女子に世話焼かれる話……と思ってました。ええのうワシの世話もお願いしたいもんじゃのうデュフフwとかいう下心で観ようと思ってたのですがコレ少々趣が違いましたね。

主人公の和泉くん、確かに表向きは「〇〇さん」系随一と言っていいくらいヒロインの式守さんから世話焼かれっぱなしなのですが、ただ彼はレビュータイトルでも書いた通り非モテでも陰キャでもないんです。イケメン設定というほどでもないのでしょうが、式守さん狙いで他のクラスから押しかけて来た女子達からの反応も「かわいい」というもの。ありがちな「え、何でこいつと付き合ってんの?」「釣り合わねー」っていうタイプじゃないんです。和泉くんはどちらかというと少女漫画系にありそうな「薄幸の美少年」だとか「呪われし王子さま」的ポジションに近い気がします。それでいて式守さんが美少女とイケメンの狭間をうろうろするようなキャラなので、ある意味BLと百合の合の子みたいな内容なんじゃないかなと思います。ぶっちゃけ和泉くんを女子にしようが、式守さんを男子にしようが成り立つといえば成り立つでしょうからw

和泉くんは「不幸体質」とのことで、まあ確かにありえないレベルの不幸が多数舞い込みます。ただ正直いくらかは普通に避けられる範囲のもあるので、その辺は単に注意不足と言わざるを得ません。また不幸の多くは物理現象のため人間関係はその範疇にないようで、彼の周りにいる人間はみ~んないい人達ばかりです。猫崎、八満、犬束……全員が和泉を疎んじることなく平等に接します。「皆が楽しむの「皆」にはお前(和泉)も入ってる」でしたっけ?いやあいい奴らですよね。その一方でただただ和泉くんに都合のいいだけの存在じゃないところも評価高いです。もっとも犬束は多少そういうきらいがあるのですが、そのせいで式守さんにライバル視されるというトバッチリを受けるという羽目に。正直こういう展開の作品は個人的には目新しいですw

そういや彼らの名前には何か理由があるんですかね?猫崎、八満、犬束だけの時はそれほど気にしてなかったんですがサブキャラとして現れたカミヤさんの苗字が狼谷だなんて……これだけ動物名が揃うと何か意味を込めてる気がしてくるもんです。ただその一方八満に関しては、まあ作中でも蕩けてる描写とかあったんで単純に蜂蜜を意図してるかもなんですが、だとしたら何故彼女だけ婉曲的な漢字で表記されてるかという謎もあります。ついでにちょっと「名字由来net」さんの方で調べてみたんですが八満だけないんですよね。ということは明らかに何かを意図して当てられた苗字なんだと思うんですが何なんでしょうね?落語家の月亭さんとことも字が違いますし或いは「八幡」の方を意識してる?……というかぶっちゃけそんなことより狼谷が実在する苗字だという方がビックリなんですがねw
ついでに言うと和泉は言わずもがな式守さんも実在する苗字のようです。有名なのは相撲の行事の家系?みたいなんですが、さすがにここに由来するということは無いですよね。その式守の名自体の由来が「式とは何ぞ法を取るの名也」とのことなのですが……うーん、これも関係なさげっぽい。単に「守」という字がついた苗字を使いたかったとかそんなとこでしょうか。「式」という字と先ほどの動物名から式神か何かを意識してるのかとも思ったのですが推測の域を出ません。
彼女が「式部」さんだったら和泉くんと合わせて「和泉式部」に出来たんですがw

本作の構造はちょっと特殊で、ラブコメとしては珍しく最初っから付き合ってる設定。で、そこにちょくちょく過去描写が挿入されるというスタイルでした。とはいうもののこの二人がどういう経緯を経て付き合うようになったかはイマイチよくわかりません。まあせいぜい小動物っぽい彼に母性本能が目覚めた的な流れかなとは思いましたが、それにしては式守さんの方もやたらと彼にベタ惚れ。なのでやっぱりこの辺は軟弱男子を読者に想定した作りをしているのかなとも考えたりしたわけですが、終盤になってようやく明らかになった彼女のパーソナリティー「主体性」の無さがキーになってる気はします。
とはいえ、元々お姫様になりたかった筈の彼女がどこをどう間違えて王子様になったのかは最後まではっきりしませんでした。出会いの時は何やらガサツな自分を受け入れてくれそうな感じが良かったようにも映りましたが、ぶっちゃけ式守さんほどのルックスなら仮に性格がどうであったとしても引く手あまただったでしょうから、この辺の設定が実際のところどうなってるかは一番気になります。まあ最終的にはやっぱり不幸体質にもめげないところに心打たれた、てとこでしょうか?でもそういえば彼、高嶺の花の狼谷さんからも好かれてたんですよね。彼女視点では不幸体質はあんまり関係なかったでしょうから、単純に色々と魅力がある人なのかも。
それにしても狼谷さんにはもうちょっと悪女になって欲しかったですよね。作品的に嫌な奴を出したくないというのがあるのかもしれませんが、せっかく「狼」の冠を被ってるわけですから羊を装って和泉くんをぱっくんちょ、と言う流れも見たい気がしますwもっとも彼女の狼は「一匹狼」が由来になってる気がしますが。
とはいえ式守さん、正直ちょっと余裕ぶっこき過ぎじゃないですかね?狼谷さんの和泉くんへの想いを汲み取るとか、あんなの敵に塩を送るどころの騒ぎじゃないでしょどちらかというとマウント行為でしょ。この作品で狼谷さんがそういう感じに受け取るということは無さそうですが、実際なら有難迷惑どころか屈辱とすら思われそうな気が。

それにしてもいくら和泉くんに不幸体質があるとはいえそれで式守さんと出会えて付き合えるんならむしろ人生プラスなんじゃね?ていう気がしなくもないです。ただ彼のご両親は心配なんでしょうね、一生懸命式守さんを囲い込みに入ります。まあわからなくもないですが彼女の方のご両親からすればたまったもんじゃないだろうなコレとか思いながら観てたんですが、終盤に現れた式守さんの母親の怖いこと怖いことw最初あまりうまくいってないご家庭なのかと思いましたよwそうかと思いきや式守さんむしろお母さんに頼り気味で、主体性の話はともかく仲は悪くない様子です。
まあこの母親なら「そんな非科学的なことありえない」とか言いそうですよね。ただそうだとするとこれは和泉くんのたまたまの不運が重なったのと「不注意」が原因ということになるので、正直お母さまからすればあまり彼は好意的に映ることはなさそうな気もします。もし仮に彼の不幸体質を証明「できてしまえば」それはそれで母親としては娘を近寄らせたくないということになりそうですし、ジレンマですね~。

現実には和泉くんと式守さんのような関係の男女というのは少ないでしょうが、和泉くんのご両親は巷に溢れてそうですよねw若くて美人だけど天然な母親と、野暮ったくて年配でパッとしない父親。最初はそういう嫌味な目線でレビュー書いたろ!とか思ったんですが、作品が良かったのでやめましたwまあお父さんの明貞さんもスペック自体は低くないので案外過去はモテてた可能性も。だけど彼氏のご両親を名前呼びする彼女って現実にいるんですかね?

現実ついでに言えば序盤に式守さんが腕時計見る描写あったんですが、最近のJKって腕時計つけてるもんなん?

投稿 : 2022/08/07
閲覧 : 75
サンキュー:

13

ネタバレ

天地人Ⅱ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

私的アニメ感想簿79

いよいよ私的アニメ感想簿も79という事で、鳴くよ(794年)ウグイス平安京ですか(何?)

いや、ふと思い浮かんだもので(おいっ)
で、可愛いだけじゃない式守さんの感想なんですか、普通と逆で不幸体質の彼氏とそんな彼氏を守るイケメン彼女の式守さんの物語です。
式守さんって、確かにかわいいだけじゃなく歴史と伝統のある名前ですね(ん?)
まさか既に41代目になってるとは(それ行司の式守さん)

「鉄仮面に顔を奪われ、とおとななとせ、生まれの証しさえ立たんこの“あてぇ”が何の因果か大相撲協会のの手先…おまんら、許さんぜよ!」
って、それは2代目スケ〇ン刑事・・・

何か横道ばっかり逸れてる感想ですが、ここまでイケメンに振り切った姿に目新しさは感じたものの、スゲー面白いって訳では無く(汗)
それなりな感じで最後まで完走しました。
出来れば最後の最後で彼氏らしい姿を観たかった気もしますが、これで終わり(?)じゃないので、あとの事を考えればこれでいいのかもしれません。

ただひとつ言いたいことが
二人っきりのゴンドラで
「そこは頬じゃなくて口だろ~が、このヘタレが(ひえ~っ)」
和泉
「助けて~式守さん(ぎゃ~っ)」
式守
「大丈夫、和泉君」

やっぱりかわいいでけじゃなかったですね、式守さん。

投稿 : 2022/08/03
閲覧 : 61
サンキュー:

6

ネタバレ

ネムりん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

令和のラクス様 OPのドレス姿や気丈な性格なところがよく似てます

「なんか僕よりも彼氏みたい♪」で始まる日常系作品が得意な動画工房制作による『可愛いだけじゃない式守さん』。
作画演出とキャラクターの見せ方が良いと内容も良く見えてしまう典型例の作品。

最近はラブコメ作品も多く手掛ける動画工房ですが、得意分野の経験を活かし、学園生活における日常のふんわりとした雰囲気が作風に上手く溶け込んでいてとても視聴しやすかったです。
ラブコメ作品は専門で観ていた時期があるくらい大好きで、作品数は多く観ているほうだと思いますが、過去作品と比べても作品のコンセプトに沿ってしっかりと物語が描かれていて、全然つまらないものではなく素敵な作品でした。
視聴してみて『Charlotte』や『Angel Beats』などのように、放送当時叩かれていたが後々再評価されて多くの人に愛されていく作品だと思いました。
今期は突出して面白いと思えた作品がなかったので、各項目ごと他作品と比較しながら熟考して点数を付けたら、結局総合評価で一番点数が高かったのはこの作品です。
前期の『着せ恋』とほぼ同じ評価、今期同じラブコメ作品の『かぐや様~ウルトラロマンティック』よりも評価は上です。世間的な評価は低くてもこちらの方がいい作品に見えてしまったのが正直な感想。
他人の評価を全く考慮しないで見る人が見るとこうなります。(。・ω・。)

詳細に触れると、音楽はOP主題歌「ハニージェットコースター」が『アオアシ』の「無心拍数」と同率1位で、 曲も好みで作品にとても合っていたし、ピアノやバイオリン、アコースティックギター、アコーディオンなどのシーンに合わせたBGMの演奏による作品作りがとても良かったです。
キャラクターは式守さんと狼谷さんの個性豊かなキャラクター性で頭一つ抜けて1位。式守さんの感情表現を捉えた作画演出も素晴らしく、他の項目も文句なしの出来で全体的に高い点数を付けられました。

そのキャラクターの和泉くんはいろんな所で叩かれてましたが、私は全く引っかかりはないです。
ラブコメ作品見慣れているせいと、男女の立場が逆転する作品では彼のようなキャラクター設定が必要なこと、それからリアルで考えると例えば会社組織において仕事はできるが協調性のない人間と、見た目頼りなくても努力して頑張ってくれる人間では後者のほうが会社にとって必要な人材と言えるから。
会社の面接採用の基準にもなると思うが、和泉くんのような人物を部下に抱えて仕事をしたことがある実際の経験上から言えることで、彼をなよなよしていると全く思わないのはそのような社会人経験からくるもの。
そんな和泉くんですが、不幸体質に落ち込むことはあっても悲観的にならずにいつも前を向いて明るくクラスメイトと打ち解け、全力で式守さんを押してあげる姿は意外に男らしかったりするものだ。
エンディングアニメーションでいつも式守さんに守られてばかりだけど、最後に顔面でサッカーボールを受け止めて式守さんを守ってあげるところは彼の優しさからくるカッコよさですね。
作中でもそのような姿勢が「神様…僕の毎日はもっとよくならないのでしょうか。ならないなら…痛いのも悲しいのも耐えられる強さをください」という彼のセリフから見て取れました。

本作のメインヒロイン式守さん。
笑ったり、怒ったり、泣いたり、膨れたり、時に照れたり姿がとても可愛いく、ここまで感情表現豊かにカッコよくて可愛いい姿を見せてくれたヒロインは過去を見ればいなかったです。
ジャンルが変われば『ストブラ』の姫柊雪菜とか『喰霊-零-』のダブルヒロインとかベースが可愛くてカッコいいというのは他作品にはいるけれど、ラブコメというジャンルではあまりいないタイプでアニメ観る前から興味津々でした。
概ねこのようなタイプのキャラクターは、自己主張が強かったり高飛車だったりと癖の強いキャラクターが多いが、全く不快なところを感じさせない不思議な魅力があって、人間臭いところを全部出しても嫌味のない内心の可愛いらしさがあり、『冴えカノ』の加藤恵ちゃんが"静"だとしたら式守さんは"動"で魅せるキャラクターと言え、どのタイプのキャラクターよりも一日の長がありました。
少女漫画に出てくるようなロマンティックな恋愛に憧れて、可愛い女の子になってカッコよくて優しい男の子と恋をしてみたいと願う夢見る一人の少女の純粋な気持ちを、動画工房による作画で見事に演出されていてとても魅力的に感じられました。

対照的なキャラクターとして狼谷さんの存在もこの作品にとって大きかったと思います。
見た目カッコよくて優しい大人びた雰囲気があり、文化祭編でカップルナンバーの書かれた紙を式守さんに渡そうそうとする時に、本当は渡したくない気持ちがあるから少しだけ力を込めて抵抗してしまうところは、どうすることもできない切ない感じがとても伝わってきました。
そんな胸に秘めた想いがある狼谷さんですが 「感じたものを大切にするべき」と言ってくれた式守さんや猫崎享と友情を深め、気持ちを押し殺して苦しかった過去から「傷ついたって疲れたって別にいいんだ」と自分の気持ちに素直になり前向きな姿勢に変わっていくシーンは、気持ちの変化を捉える話としてはとても好感が持てた内容。
狼谷さんの気持ちに気付いた式守さんもズルをして和泉くんに振り向いてもらいたくない気持ちから、正面から狼谷さんの気持ちを受け止めてあげる優しさと、優しすぎて人を傷つけたくない気持ちから自然と涙が溢れ出てしまう狼谷さんが本当の気持ちを式守さんに伝えるところは、好きになることへの耐え難い気持ちが丁寧に描かれていて、青春ラブコメとして見るなら秀逸だったと思います。

物語は序盤、式守さんの可愛くてカッコいい部分を魅せるための内容が描かれていて、単話構成でストーリー性を持たせないシンプルな作りが、キャラクターの個性を知るという点で無駄がなく分かりやすかったし、中盤から終盤にかけての文化祭編や体育祭編などのイベント行事を通して、狼谷さんをグッと抱きしめてあげたりするシーンや負けず嫌いの性格からリレーで猛追したり、実はお兄ちゃんに甘えたかったりする式守さんの"可愛いだけじゃない"部分がタイトル通りに深謀遠慮内容が描かれていました。
このことから最もタイトル回収が出来ていたと感じたのはこの作品で、内容もラブコメ枠として見るなら期待を超えてくれたものだったので、簡略化して作品を評価すれば"物語の作りに独創性があり、キャラクターを中心に楽しめる良い作品"となります。

何を魅力的に感じるかは人それぞれ。
見た目が頼りない和泉くんを二人のヒロインが彼の心の優しさに惹かれ好きになっていったように、この作品が賛否が分かれるのはそのような惹かれる部分が異なるからだと思いますが、少なくともこの作品を評価している人がいることを知ってもらいたくてレビューしました。

最後に和泉くんと式守さんとてもお似合いのカップルですね。

いつまでもお幸せに。(*˘︶˘*).。*♡

投稿 : 2022/07/30
閲覧 : 316
サンキュー:

11

ネタバレ

てとてと さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

強カッコイイ女子と非力優しい男子の純愛ラブコメ。真摯で良い作品と思われるが、男女で好みが割れがち?

【良い点】
コンセプトが明快。
ジェンダーの固定観念に関する葛藤を、かなり明確に意識したキャラ造形と作劇が持ち味(だと思う)。
女の子が強くて男の子守るタイプは過去珍しくないというか王道の一つとも言えるが、本作ほどはっきりと「強い女子が弱い男子を守る構図自体に価値あり」とする作品は稀有。
それら過去作は大抵男子向けのラノベやギャルゲー原作に多いのに対し、本作は女子向けに共感させるタイプで、意外と新しい。
多分時代のニーズに応えた作品。

ラブコメとしては二昔前のラノベ原作(若かりし日の杉田氏や阪口氏が演じてそう)にありがちな設定(専属ボディガード)踏襲していて、むしろ懐かしい。
ある意味古き良き感じで、そこは好き。

各キャラの心情描写は丁寧で、式守さんと和泉君のぎこちない関係が次第に固定観念を超えて惹かれ合う過程は良かった。
ヒロイン(本作だと彼女のほうが主人公?)が女の子らしくないと悩んだり、彼氏の方も頼りないと思われたが優しさの内に真の強さ見せたり、ちゃんと王道の良さあり。
和泉君は弱いなりに危険犯して他者の為に行動できる勇気あり、決してなよなよしただけの男子ではないと次第に分かる。
回が進むほどに式守さんは可愛くありたい、和泉君は弱いなりに頑張りたい気持ちが伝わってくるのも好感持てる。

学園青春系としても割と真摯な内容。
ラブコメとしてもメイン二人の間に絡んでくる級友に良キャラ多い。
恋愛絡みで衝突する展開も、真剣に互いに向き合った末和解するので青春ドラマとしては良かった。

OP主題歌が分かり易い。主題歌のテーマが分かり易いのは高評価。
作画も色彩やキャラデザは綺麗で好みではある。

【悪い点】
別に悪い点ではないかもだけど、女性視聴者(読者)視点で共感させるキャラ配置と作劇?
のためか、男子視聴者としては違和感や、好みから外れる点が多々ある。
式守さんをカッコよくてカワイイ!と見たいところだけど、視点はあくまで式守さん(と女性側)にあり、そういう見方がし辛い。
嫉妬深い性格も、男性向けキャラであれば萌え要素なところ、何故か式守さんに関しては萌えない。
上手く言えないが、やや生々しいというか?
和泉君かわいい?という見方は余計に難しい。回が進めば彼の魅力も分かってはくるが、途中までは好印象持ち辛い。
梅田修一朗氏は好演と思われるが、好演故にキャラの欠点も目立つ形に。

OPも良主題歌なんだけど、本編が女性視点なのに、歌は男子視点なので実は噛み合っていない?
「なんか僕よりも彼氏みたい♪」で期待する内容と本編に齟齬がある。
ただこの点は漠然とした違和感なので、音楽評価は下げない。

良い点と裏腹、設定自体は古い。
和泉君の不幸設定も話を転がすには良いが、大分ワンパターンで飽きやすい。

良い点と裏腹、各キャラの心情掘り下げが丁寧で真剣過ぎる。
割と本気のギスギスがあり、和解するとはいえ途中経過が楽しくない。

キャラデザ自体は好みの美少女だけど、何となく硬質で萌えにくい。
表情など感情表現がぎこちない気がする。
動画工房にしてはイマイチ。

【総合評価】4~3点
決して悪い作品ではないと思うが、おそらく自分のような男子の趣味には合わないタイプ。
根気よく見ていけば結構良い作品だなと分かるけれど、根気が続きにくい。
評価は「普通」

投稿 : 2022/07/29
閲覧 : 84
サンキュー:

8

ネタバレ

よこちゃん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

可愛いだけの式守さん

不幸体質の男子高校生和泉を、題名通り可愛いだけじゃない彼女の式守さんが守ります。凄い身体能力を発揮したり、顔つきまで変わったり、普段和泉に対して敬語なのにタメ口になったり、面白いです。しかし、そのシーンが少なすぎる。じゃあ、他は何なのかと言うと可愛い式守さんが和泉といちゃつく日常f^_^;
これが私には面白くなかったです。1年も付き合ってるように思えないし、ほんとにいちゃついてるだけ。たぶん、ターゲット層が中高生なんだと思う。

作画とか普通だが、キャラ絵が何か微妙。サブキャラの猫崎、狼谷が可愛くない。特に狼谷はすごい美少女設定らしいので致命的。あと和泉がなよなよしすぎだし、声が気持ち悪い(声優さんごめんなさい)、受け付けなかった。頼みの式守さんは確かに美少女だが、何故か瞳が大げさに感じ、最後まで気になった。ただ、一人でギャグ要員を担った八満さんは、ロリっぽいのに毒舌で唯一面白いキャラだった。

可愛いだけじゃない式守さんに振り切れば、面白いアニメになったと思うから、原作通りにしたのか分かりませんが、好きな動画工房の作品だけに残念です。それと狼谷が和泉の事が好きだが、式守さんがそれを知っても責めず、狼谷が諦める流れが面白くなかった。いっその事式守さんキレたら良かったのに。
平均満足度2点台でお勧めできないので、ネタバレレビューにしました。

投稿 : 2022/07/23
閲覧 : 81
サンキュー:

16

ネタバレ

ローズ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

不幸中の幸い

不幸体質の和泉は同じ学校の式守と交際している。
数々の不幸に襲われる和泉のことを式守が守るのであった。

真面目で優しい和泉。
性格は良いのですが、不幸体質という負の面が大きいです。
見方によっては弱々しい和泉。
その和泉をヒーローのように守るのが式守です。

不幸体質の和泉を守る式守。
式守の事がカッコよく見えるようになっています。
お互いに好意を持って交際している和泉と式守。
普通の人だったら順調な交際に見えるのですが、不幸体質というのが……

本作品の聖地は東京の日野ですね。
川遊びの放送回で東飯能を利用しているので、JRか西武線の沿線だと考えていましたが、
最終話に日野という地名が明記。
川遊びはJRで八王子から八高線、東飯能で西武線に乗り換えて秩父方面に行ったのでしょうね。
(間違っていたらゴメンナサイ)

優しくてイケメンな面もある和泉ですが、いかんせん不幸体質というのが影を落としています。
普通の生活を過ごす事も困難です。
本作品は和泉の事をカッコよく守る式守を大げさの表現しています。
傍から見ると軟弱で頼りない和泉。
その和泉の事を鉄壁にガードをする式守。
和泉の負の面を受け入れられないと本作品を楽しむことは出来ないでしょう。

守る式守と守られる和泉。
ワンパターンな構図ですが、一貫しています。
まずは、1話を様子見して、自分の合うか合わないかを決めましょう。

動画工房はコロナ禍で一部施設が閉鎖。
その影響で本作品は数話延期されました。
でも、作画などは大きく崩れる事はありませんでした。

和泉の不幸を受け入れる事ができるかどうか。
式守のカッコよさを受け入れる事ができるかどうか。
賛否が別れそうですが、数話視聴して判断して下さい。

投稿 : 2022/07/23
閲覧 : 67
サンキュー:

20

ネタバレ

くにちゃん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

普通によかったですよ…。

かわ格好いい式守さんとドジで「不幸体質」の能力を持つ和泉さんがひたすらイチャイチャする話。

この作品の成否は、和泉さんというキャラクターを許容できるかどうかなんでしょうが、私個人としては最終的に慣れました。
彼の「不幸体質」については、当初あまりに非現実的なレベルだったので忌避感がありましたし、何故、この二人がカップルなの?というのが疑問でしたが、不幸体質については、デフォルト(?)ということでスルーすることにし、カップリングについてはまあアリなのかな?と徐々に和泉さんの朧気な魅力に引かれたのか?二人の様子を観てて微笑ましく感じるようになりました(人によっては耐えられないかもしれませんが…)。

ストーリーに関しては、日常→サブキャラ紹介→過去回想→更なるいちゃラブへ…と王道的であり、入り分かりやすかったと思います。

投稿 : 2022/07/22
閲覧 : 72
サンキュー:

8

ネタバレ

くろゆき* さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 5.0 声優 : 1.5 音楽 : 1.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

私の前でイチャつくとは、ときめきで泣くよ

「可愛い以外に何があるの?」

タイトルを見て誰しも思うだろうが、何のことはない。主人公が不幸に見舞われるのをヒロインが高い身体能力で救ったり、ごく普通にフォローしたりしてあげるだけである。
そしてその部分がアニメとしてのケレン味がほぼなく、とにかく演出として地味。
はっきり言って拍子抜けレベルである。

投稿 : 2022/07/21
閲覧 : 50
サンキュー:

1

ネタバレ

栞織 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

封神と似たキャラなのが懐かしかった

原作漫画はまったく知らないでアニメ版だけの視聴です。1クールと短かったですが、大変面白かったです。キャラが某封神演義の太公望と妲己に似ていたので、あの話では妲己ははじめのアニメ版では特に、太公望に退治されて終わりでしたから、その逆で恋愛劇というのは、過去作品の傷の修復みたいでした。そう感じた人は私以外にも多かったのではないでしょうか。

式守さんがとにかくかっこかわいくて、和泉くんは可憐で(失礼)、お似合いのカップルでした。この作品は少し古い感じの学園もので、季節の移り変わりで学園行事が出てきたのも見ていてなごみましたです。仲間たちのキャラも嫌味っぽいキャラがいなくて、最後まで楽しめました。肩に力を入れずに見ていられたです。式守さんが空手をしていたというのは、某YAWARAの柔道からの引用でしょうか、和泉くんのお父さんがYAWARAに出てくるキャラとそっくりで、そんなところにも遊び心がありました。EDが昔懐かしのコンピューターゲーム風なのも、今ではない感じの学園ものにぴったり合っていたと思います。

式守さんと和泉くんの末永い幸せを願って、筆をおきたいと思います。

投稿 : 2022/07/16
閲覧 : 57
サンキュー:

7

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ただ ただ うらやましい・・

あんな学生生活を送りたかった・・
いまじゃ 裏を読みすぎて 色々なことが交差して まず 人を好きになれないし・・恋愛は無理だなぁ

投稿 : 2022/07/11
閲覧 : 39
サンキュー:

2

ネタバレ

ValkyOarai さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

イケメンヒロインなんていっくらでもいるよね、だがメインは中々張れないもの

ヒロインって基本、守るもの
たまには守られるのもいかが?

和泉君=セービル(魔法使い黎明期)
式守さん=澤村・スペンサー・英梨々、ヴィーネ

これは1年経って、2年目のクラス替えから始まる(他のアニメも2年から始まるのが多いよね)
じゃあちょっと図書室に...
だが目つきが...

その後、皆でボウリングに行くことに
さて、花持たせるか?
いや、そうじゃない

ALL パーフェクトじゃねーかwwwww(スコア300)

2話
今日は球技大会~だけど
時間被るから応援できねえ...
彼女は念を送るのだが...
当麻から受け継がれる「不幸だああ...」

それと保健室での添い寝...
うっそぴょ~ん

貴女はからかい上手の高木さんかよwwwww

その後バレーで優勝したクラス
数日後、モ ブ が い っ ぱ い
確かにリボンの縛り方を変えればカッコよくなるけどもwww

3話
今度は映画館へ~
だけど荷物多すぎwww
いくら雨の心配とか、財布を落としたりしないようは大事だけどもwww

まあ着いたことは着いたが、選んだジャンルは...
ホ  ラ  ー
吐きそうになったけどどうにか耐えました
その帰りパンケーキを食べようとするが
財布ねええええ
そこに両親が
そうだ、家で食べるか
ご馳走になりました

その片づけの時に、和泉君の過去を聞きました
例え不幸体質でも構って貰いたいってことを...

4話
一瞬の夏
良し、海
じゃなくて、川に行こう
それでアレを買いに...
そこで式守さんは勘違いを...
(彼はポスターの腹筋を見てましたwww)

回想ではあるが、式守さんに惚れている子がおる
それが黒髪の子だった

5話
さて川にやって来たご一行
そこで式守さんはアヒージョを作ってみたのだが...

...不味い...
だが和泉君は...
作ってくれるだけでも嬉しいよ...(レシピッピなんて関係ないんや)

食後、和泉君は流された女の子を助けにいったが
足釣った...
そこに式守さんが...
そりゃあ1人で行けばそうなるだろうとキレた彼女だった

6話
今日は花火大会~ってことでGO
勿論式守さんと共に
この前の川のことでお礼がしたい和泉君だが...

7話
今度は文化祭~
しかし喫茶店のウェイターでも助けられる和泉君だった
でも危なっかしいから休めと式守さんに言われたのだった
そこで図書室へ

8話
そこの図書委員は和泉君を愛していた
けど、去年の文化祭のカップルイベントで式守さんにカップルを譲ることになった
これがきっかけで諦めたのだった

9話
今日は和泉君お休み~
だから図書委員のあの子が式守さんと...

10話
体育祭のリレー
いつも通り、運 に 負 け る
なら練習有るのみ

11話
中学の頃から不幸体質だった和泉君
何であんハピの花小泉みたいにコメディにならない...
小さい頃、兄貴と空手をやっていた式守さん
女の子らから頼りにされていた
だが、入試の時に運命の出会いが...

12話
最後は二人でUSJへ
まずはアレか...被るアレ
しかしそれは和泉君が被ることに
反対に式守さんは...コートを...

眠れる森の美女のアトラクションへ
リフトに乗って寝ていた和泉君を式守さんは...

投稿 : 2022/07/11
閲覧 : 426
サンキュー:

3

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

特に終盤は、ラブストーリーとしてイイ作品だと思います。

公式サイト;
https://shikimori-anime.com


原作完全無知、視聴前に収集した情報無しで見始めました。そういえばアンハピというきらら作品があったなぁぁと思い出しながら、視聴。主人公の不幸が、二人だけの世界への突入口になるようなならないようなw。このテのジャンルの作品は、特に主人公やヒロインと同年代の人に、ためになる何かを与えてくれる気がします。まあ、人それぞれでしょうが。なお、同年代とやらの記憶が、月よりも星よりも遠く感じる世代には、リンゴ酢のような甘酢の味を思い起こさせてくれる事でしょう。あるいはその代わりに劇物の何かを思い起こさせるのかもしれませんが。
 というわけで、やや甘めのラブ物語をじっくり堪能したい向きには本作は合っているような気がします。それから、これは物語への勝手な注文ですが、2人の友人達ももっと幸せにしてあげてください。作中ではモブどころでない重要な役割を数多くこなしたのですから。

投稿 : 2022/07/11
閲覧 : 50
サンキュー:

8

ネタバレ

カミタマン さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

背景がすごい綺麗!!

2022/07/10 初投稿

冒頭の町の遠景。とにかく,すごく美しいです!!
自分の中では期待値爆上がりです!
続く,家の外観も丁寧に描かれていていい感じ!

一転,お母さんとのいちゃいちゃ(?)シーン,キモ・・・

以後,不幸体質とかいって,式守さんに身に降りかかる災難から守ってもらう展開と式守さん無双の繰り返し?

式守さんが彼女の時点で全く不幸では無い気がします・・・

とにかく自分には,合わないみたいです。

状態は「今見ている」ですが,2話以降は見ないと思います。
評価は1話だけで判断するべきでは無いと思うのでデフォルトの★三つです
「○○さん」系初挑戦で1話挫折です
おそらく面白い作品もあるのでしょうが,
自分にとって「○○さん」系の敷居がますます高くなりました^^;

投稿 : 2022/07/10
閲覧 : 71
サンキュー:

10

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:観終わった

和泉君の出番がほとんど無い9話が1番快適に見れたという…

最終話視聴完了

終盤はそこそこ面白かった。
それだけにナヨナヨ和泉君の印象が強く残ってしまった序盤がもったいない。
ジェンダーレスという言葉をよく聞くご時世だし男は男らしくしろとは思わないが流石にナヨナヨしすぎ。
それに不幸設定というのが本当に要らなかった。
その不幸設定も不幸というよりは危機管理能力が無さすぎるのでは?という場面がちらほら。
人の事を気にかけてる場合じゃないし、式守さんに守ってもらうんじゃなくて自分で自分の身を守れるように努力すべきだよ(コンセプト拒否になるけど)
不幸設定のナヨナヨじゃなくて勉強も運動も駄目だけど優しい男子くらいにしておけばイライラしなかったと思う。
ナヨナヨしてるからって声もナヨナヨさせなくてもいいし和泉君の声優が演技上手くないのも痛かった。

あと、他のレビュアーさんのを読んで納得したのだが和泉君は女性声優が演じていればマシだったと思う。
田村睦心とか三瓶由布子とかいっぱい居る。
どうしても声が高い男性声優使うなら村瀬歩か堀江瞬が居る。

狼谷さんは良いキャラだったのでライバルポジにした方が盛り上がったのに。
和泉君のライバルキャラが居ても良かった。
その方が逞しくなりそうだし。
式守さんはハイスペックなのだが、もうちょっと可愛くして欲しかった。
男前な女子を良いと思える日はまだ来ないようです(笑)
八満はとても可愛かった。居なかったら切ってたかもしれない。

和泉君のキャラが全てで受け入れられるかどうかで決まってくる。
全体的にキャラや演技は良いけど和泉君が酷かったので低評価。

------------------------------------------------------------
以下初稿

主人公が
ナヨナヨしすぎ
声がきつい(役には合ってるのだが)
独白もきつい
演技があまり上手くない
見た目が量産型主人公
ありえないくらいの不幸体質がうすら寒い

式守さんとの対比だったり、際立たせるためにこういう主人公になるのはわかるんだけど、とにかくきついっす…イラっとします…

実は女性向けアニメなのでは?
ナヨナヨ男子って母性本能くすぐりそう。
「守ってあげたい、面倒見てあげたい」ってなるかもね。
男だからわからんけどww
式守さんは可愛くてかっこいい女子だから女性から見れば憧れの存在だよね。
劇中でも女性人気あるし。

最近の○○さんシリーズが合わない。
古見さんも阿波連さんも刺さらない
でも式守さんのキャラは文句無いんだ。
主人公がね…

途中で切るかもしれないが評価は視聴終了後に。

投稿 : 2022/07/10
閲覧 : 156
サンキュー:

9

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

不幸だぁぁぁぁ!!

私のレビュータイトルを見たら「コイツ、レビュー書く作品間違えてねぇか?」と思われてるかも知れませんが、式守さんのレビューです。

「コイツ、遊んでんなぁ〜」と思って貰えたら幸いです。
さて、レビューを初めます


ギャップが鍵のアニメですね。
面白くない作品じゃないけど普通のアニメでした。

でした…………が…………途中から何かジワジワと面白さが来るアニメでした(*꒪꒫꒪)
普段は可愛い式守さんが何かあればカッコ良くなる…………ギャップを楽しむアニメだと思ったんだけど、なんだろ?

ストーリーも悪くないし、多分これは……式守さんを可愛かカッコイイって感じたら面白く感じてしまう気がします。

ただ、私には式守さんはカッコイイより可愛い方が似合うかな?って思いました。
和泉の他愛ない言葉や行動に照れたりするし、後、キャラクターで敬語系の女の子って可愛いキャラ多いなぁ〜と感じてしまいます。

主人公は不幸体質なのですが、不幸からカッコ良く守ってくる式守さん。

同じ不幸体質の「禁書目録」 の主人公 上条当麻には家計を悪化させて食べ物を全て食い尽くされて理不尽に噛みつかれ危害を加えてくるヒロインであるインさんとは違い、こちらの主人公はヒロインが守ってくる……式守さんの方がいいですね。
そう考えたら上条当麻は本当に不幸体質ですね……(*꒪꒫꒪)

そうして、彼に降りかかる不幸を「まずはその幻想をぶち殺す」と救ってくれるのが式守さん

後、EDムービーがイイネ!イイよ!コレ!
何か見てると楽しいんですよね。
ゲーム画面を見てるような感じがして動きがとても可愛いんですよね。
1パターンな映像に見えますが、これが動きが可愛いから見てられます。

原作も買いました。
面白いです……原作は1話1話がかなり短くアニメではそのエピソードを違和感なく繋げているのに驚きました。

後はなんだろ?
優しい作品かな?

和泉は不幸体質なんですが、不幸体質ってか不幸ってしんどいじゃないですか……
大きさなんて関係なくて、大きな不幸って嫌だし小さい不幸でも嫌だし……それが積み重なるのが嫌だし……うん。

でも、泉って優しくて、自分が不幸な事より他人が不幸に巻き添いに合わないかとかを心配してたりして、不幸ってホントしんどくて気分沈んで中々他人の心配するまでいかないものだと思うんですよね。

でも、そうして他人を心配出来るのは優しさであり強さかな?と思いました。

友達の中でも、和泉の周りは全員良いヤツらって感じですが、中でも式守と犬塚……

犬塚はよく身体を張って和泉を救いますねw
偶然や巻き添えも多々ありますがw
泉の代わりに不幸に受けるけど、それについてどんな時も泉を責めないし笑ってくれる。
ずっと友達で居てくれる1人です。

ある日、夏休みに皆で海に行こうと話をす。
でも、海は暑くて泉は暑さにやられてしまうかもしれない……そうなると迷惑になると考えます。

で、犬塚はいいます
「川の方がよくね?和泉は涼しい方がいいだろう川でも泳げるし」

和泉「待って!海に行きたいなら変に気を使わないで」

うん、和泉からすれば自分のせいで皆が行きたい場所を変更したんじゃないかな?って考えますよね。
凄く申し訳ない気持ちになるかも……
でも。

犬塚「皆で楽しめるトコ行った方が楽しいから話あってるんだろ」って返答します。

多分、私でも川を提案すると思いますが、このセリフって実は考えてみると凄く素敵な言葉なんです。

私なら、その人が暑さに弱いから川の方がいいかな?って考えで提案しそうです。
でも、これだと、何かその人の為に提案してるし気を使わせる形にしか聞こえません。

でも、犬塚の提案は「皆が楽しめる」ってのが凄く素敵です。
「暑さに弱い人がいるから」川ではなく「皆が楽しめる」から川ってのがポイントで、全員が楽しめる場所として提案する事で和泉に気を使わせる事もないし、凄く友達思いの優しいセリフだなぁ〜と思いました。


式守の素敵なセリフは……

和泉母から「あの子に愛想をつかはないであげて欲しいの、不幸体質でアナタも嫌な思いするかもだけど……」

和泉の不幸は周りの人を巻き込む。
もしかしたら些細な不幸に巻き込まれるかもすれない、事件や事故に巻き込まれるかもしれない。
彼の不幸体質はそれくらいに強力なんです。

もしかしたら、嫌だ、怖い、近づきたくない、関わりたくない、そんな風に周りの人は考えるかもしれません。
それは悲しい事だけど、そう思う事を否定出来ないし……恐らく和泉はそんな風に周りから人が離れて行ったのだと思います。

それを見てきてるからお母さんは、ただただ、息子や周りの人が無事である事を願う事と、息子の傍にいてあげてとお願いする事しか出来ないんだと思います。

でも、式守は言います。

「それは違いますよ。和泉さんは確かによくトラブルに巻き込まれます。周りから不幸に見えるのかもしれませんが、でも私は不幸だと思った事は1度もないです。あの体質は欠点じゃない、彼の優しさは、きっとあの体質があるからこそだと思うんです。それに和泉さんは誰よりも痛みを知っている。それでも決して自分を憐れむ事もなく他人を心配する事ができる。和泉さんはとても強くてカッコイイんです。」

確かに、不幸ってあると思います。
周りから見たら不幸に見えるかも知れませが、和泉はいつも自分に降りかかる不幸より他人に降りかかる事を心配していました。
不幸体質なんて絶対に慣れる事はないし何回経験しても辛いです。

でも、本人が自分より他人を心配している強くて優しい人を周りが不幸だ不幸だと憐れむ事が1番本人にとって不幸なのではないかな?と思いました。

後、あの体質があっての優しさって部分は私も同じ意見です。
痛みを知る人は優しい人でないでしょうか?

もしかしたら、痛みを知る事で、誰かを憎んだり羨んだりする人もいると思います。

でも…

痛みを知る事で誰かの痛みを共感出来たり。
痛みを知る事で手を差し伸べたり。
痛みを知ってるから誰かの為に立ち上がれたり。
痛みを知ってるから心配できる

そんな事もあると思うんです。
式守の言う優しくて強い人ってのはそう言う人を言うのかな?って思いました。

他にも体育祭とか色々と語りたい話はあるのですが、長くなりそうなので、私の心に印象に残ったセリフをピックアップして書いてみました。

式守達、友達面々は不幸体質を見て和泉と一緒にいるのではなく、全てを含めた和泉として、和泉自身をみています。
和泉自身と一緒にいたいから全てを受け入れて一緒にいる。

不幸体質、そんなもので崩れるようなやわな関係性ではなく彼らは確かな関係性で結ばれているのが、素敵だと感じました。

投稿 : 2022/07/10
閲覧 : 75
サンキュー:

15

ネタバレ

Bハウス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ドヤ顔ヒロインとジェンダー男子

しかし動画工房で作画微妙なの
パステルカラーに色彩設定するルールでもあるのかw

会社封鎖で一週飛ばしちゃっただけで
おさまけのような崩壊はしてないけども(=^ェ^=)

基本設定は不幸体質の和泉くんと
普段は笑顔の可愛い女の子だが
和泉くんに危害が加わりそうになると別人のように助けて
ドヤ顔している式守さんが恋人して仲を深めていく物語

序盤は和泉くんのキャラよりも
式守さんのイケメンぶりに比重が置かれていたので
繰り返しドヤ顔見せられるとちょっと胃がもたれるw

中盤の和泉と同じ図書委員で密かに想いを寄せている
狼谷さんの登場から話としては面白くなっていく

両思いになった二人との対比からの
式守さんがカップルナンバーの交換を頼んだ時に
狼谷さんの寂しそうな表情を察して
屋上で励ます式守さんはベタだけどカッコいい

後日談的に猫崎含めた3人で遊ぶ話で
狼谷さんがある意味吹っ切れるようになったのも
後腐れなくていいかなと

先輩がウザい後輩の話のスタッフ再結集とあって
シーンごとにかかる音楽のタイミングや
キャラの表情の変化をさりげなく見せており
話のテンポとしてはだれなかった

個人的にはOPハニージェットコースターが
バチっとハマっていたのが印象よく

ベタで下手すりゃマンネリする話だったのに
すんなり完走できたのだから評価は高くなる

投稿 : 2022/07/10
閲覧 : 69
サンキュー:

9

ネタバレ

og3jar さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

一回だけかっこよかった

くじを譲ったところがかっこ良かった。

投稿 : 2022/07/07
閲覧 : 47
サンキュー:

3

ネタバレ

梨花はわたくしのもの さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 2.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:今観てる

10話は体育祭。骨格は悪くないが主役である八満の心理描写が弱いのがなんとも……

普段は可愛い美少女である式守さんが不幸体質の主人公を守る時に見せるイケメンさ、というギャップがウリのラブコメです。話はまあ今のところファンタジーみたいな設定が無ければそれなりのラブコメといった感じです。作画やキャラデザもかなり良い。
難点はやはり、現代社会が舞台の設定の割に漫画的と割り切っても変な設定……ファンタジー設定が多いところですね。
式守さんが主人公に落下してくる看板を蹴り飛ばしたり、幻想殺しでもついてるんかってくらい不幸な主人公の体質がそれにあたります。
異能バトルじゃないんだからあんな過剰な不幸体質や式守さんの超人要素は必要ない気がします。正直普通に描いても表現できそうなものばかりなので。

良い点
メインヒロインである式守さんが魅力的です。長所と短所が分かりやすい高い造形のキャラであり、好感が持ちやすい。
作画はそこそこ良い。スポーツシーンが特に良い感じです。
サブキャラも良い味出してるかな。特に八満可愛い。

悪い点
5話で少々改善されたものの、和泉くんの魅力は式守さんと比べて凡レベル。
そもそもからして作品コンセプトがしょぼい。普段可愛いけど時折かっこいい一面を魅せるヒロインは他作品にはすでに大勢いるので独自性溢れるキャッチコピーにはまったくなっていない。そのせいで式守さんは他の作品に登場するヒロインと違って無理にあの顔をしないとかっこよく見せられないみたいになっています。
作画は時々荒くなる傾向あり。
虚無回がある(3、4話、9話前半)。
恋愛関係が初期から成立しており、関係が構築されていく過程を楽しむというラブコメの醍醐味が他でも無い本作品の手によって潰されている。

2話
懸念していた悪い点が早速出て来ましたね……
ヒロインはそこそこ良いキャラなんだけど主人公がナヨナヨしてるだけの劣化上条当麻で彼に関して良い点がまるで無いです。ちなみに優しい、というのは人が持つべき人格として当然だと考えているので良い点からは除外しています。
opから察するに主人公があれだけの美少女と付き合うだけのきっかけはあったのでしょうが、そういうのが分からないままに魅力の無い主人公にイチャイチャされても萎えるというか。せめて主人公に一つだけでもストロングポイントが欲しい。全部において欠点だらけだと流石に感情移入できないです。
シナリオは今のところ普通。でもコンセプトに沿ってヒロインの魅力を引き出しているかは微妙なところ。

3話
宇崎ちゃんや長瀞さんみたいなヒロインリードの作風なのは分かりますが、やはり主人公に魅力が相変わらず無いのが痛いですね。男子キャラの魅力は現状それらの作品の下位互換です。
しかも今回の話は中身も薄い。和泉くんの行動が映画観て食事して寝るで終わり、それだけで今回の話はほぼ完結する薄っぺらさ。人間ドラマなんてほとんどありませんでした。下手な日常系でもここまで薄くないです。もう少しギミック盛り込みます。一応最後辺りは観れなくはないですが、総じて微妙でした。

クソアニメってほどではないけど、ある意味特徴のあったおさまけより観るのしんどいタイプですね。

4話
もう和泉くんの魅力とかどうでもいいから、せめてまともな話を見せてください。Aパートでお膳立てしたんだからBパートはキャンプの話で良かったでしょ。ドラゴンボールZの引き伸ばしリスペクト?情報量が無さ過ぎて賢者の弟子を観た時と同じ虚無感が襲ってきています。

これはもしや、修行枠か……。

追記
他のところで見た意見の受け売りですが、主人公の声のキツさって女性声優が和泉くんを演じれば緩和できたと思うんですよね。先輩がうざい後輩の話の登場人物である桜井優人もナヨナヨな優男だったけど演じたのが堀江由衣さんだったから受け入れられましたし。男性声優があの手の女々しいキャラの声を演じるのは上手い下手い以前に少々無理があったようにも思えます。
あとはやはり原作を多少弄っても和泉くんや式守さんに好感が持てるであろう過去編のシーンを前に持ってくるとか。このアニメのダメさは内容以前の部分であるアニメ作りの基本骨格に対する工夫の足りなさからも表れているように感じました。

5話
待ちに待った川の話。今まで魅力の無かった和泉くんが料理や救助で活躍する回です。式守さんが料理下手という設定も加わり、キャラクターの良さが全体的に掘り下げられた回でもあります。
この回は展開としてはありがちなものの、特に批評するものでは無く、イチャイチャが微笑ましく観られました。アイスクリームのくだりは特に良かったです。

6話
花火回。昼間から祭りに参加するのはやや特殊ですが、他はかぐや様や宇崎ちゃん、五等分を始めとした他作品のラブコメでも散々擦ったような感じの話が続きます。定番エピソードゆえにつまらなくはないですが、他作品にあるようなギミックに乏しいのもあり、すごく面白いわけでもないです。一言で言えば凡庸ですね。
不幸体質かつ、疲れている和泉くんが危険が付き纏う階段で無理に式守さんを背負ったりするという優しさを履き違えたような行動をしているのもあって、5話よりは評価が下がる6話でした。

最新話は7話ではなく、1話に副音声を流すオーディオコメンタリーでした。万策尽きたんかなぁ……今期の動画工房はこの作品とRPG不動産の掛け持ちな上にコロナによる閉鎖もあったので、これからの動向には暗雲が立ち込めていますね。

7話
文化祭編前編。文化祭の模様と2話に出てそれっきりだった狼谷さんの再登場からの和泉くんと彼女の絡み、そして去年の文化祭での和泉くんから式守さんへ告白するきっかけとなったエピソードが流れるという構成。
おそらく前後編なので具体的な感想は次も観てからにしますが、それにしても今回の話は構成がよく分からないです。
回想の挟み方がなんかおかしい。現時点で大したエピソードではない狼谷さんと和泉くんの出会いのシーンの回想はふわっと一瞬映すだけで丁度良かった。同じ図書室という舞台かつ半端に長々とやったせいで時系列の切り替わり部分が分かり難くなっており、テンポも悪いです。
もう一つ、和泉くんと式守さんの付き合ったきっかけが未だに謎なのに告白部分の回想は今挟むべきではないでしょう。アニメ勢には流石に共感不可能です。
狼谷さんはライバルポジっぽくて重要そうな雰囲気なのに、文化祭までほとんど出ないのは謎。あそこまで出さない理由が今のところ見当たらないです。もうちょっと彼女をストーリーに絡ませた方が盛り上がりに寄与したでしょうに。和泉・式守のカップルを2話みたいに眺めるシーンをいくつか追加したりとか、和泉くんと狼谷さんをもっと絡ませるとか。和泉くんと相対してあれだけ口数が多くなるのなら、普通一年も待てないと思うのですが。

ここまで引っ張った以上、文化祭が和泉、狼谷の再会じゃないといけない絶対的な理由があるのかもしれませんが、やはり次回を観ないことにはなんとも言えませんね。

8話
文化祭後編。狼谷さんが和泉くんに惚れた経緯や、和泉くんを巡っての式守さんと狼谷さんの絡みが主なエピソード。
シンデレラを下敷きにした狼谷さんの心理描写はまあまあ良かったと思います。自分を殺して身を引こうとする彼女を見捨てずに救おうとする式守さんもヒロインとしては理想系と言えました。式守さんに和泉くんがプレゼントを渡す展開もラブコメとしてはなかなか良い流れでしたね。
ただ、なんで狼谷さんが和泉くんに惚れたのかが少々謎なんですよね。おそらく理由としては不幸にめげない和泉くんを目の当たりにして惚れた、辺りでしょうが、少し気持ちが乗っていかない展開でした。
本棚が倒れたレベルの不幸を狼谷さんが見たのは一回きりだし、別に和泉くんが狼谷さんを庇ったという展開でもない。どちらかというと狼谷さんがトラブった和泉くんを手助けしているという形です。これだと狼谷さんがダメ男製造機でもない限り惚れる要素が垣間見えないというか。恋は理屈じゃねえんだよって話になるならもう何も言えませんが。
それと和泉くんと式守さんの過去編もそろそろ描いた方が良いと思います。狼谷さんのエピソードもやった以上、そこまで引っ張るものとは思えないんですよね。

9話
狼谷さんを始めとしたサブキャラの掘り下げ回。Aパートは式守さんと犬塚が風邪をひいた和泉くんのお見舞いに行く話、Bパートは式守さんと猫崎が狼谷さんを誘って遊ぶという話です。
和泉くんの見舞いシーンはなぜかカットされており、今回の彼の登場は回想を除けばAパートラストの1カットのみ。よってラブコメ要素はこの9話だとかなり希薄です。
そのため式守さんとサブキャラの絡みを中心に楽しむという形になっていくのですが、Aパートは控えめに言っても出来が悪い。内容は式守さんが犬塚を睨んでいた理由が自分の兄と彼を重ねており、兄の時のように甘えていたに過ぎないことが分かったという、たったそれだけのもので15分近くもやる内容ではないくらいに薄いです。それに犬塚自体の掘り下げには全くなっていないし、テンポもいまいち良くなかったですね。
Bパートは狼谷さんの掘り下げがメインで、文化祭編のエピローグも兼ねているともとれる内容です。こちらは回想や式守さんと狼谷さんの一対一の絡みを効果的に使っており、奥手で感情表現が不器用な彼女の心理描写を巧く表現できていました。

しかしながらラブコメ要素がラストシーン以外はほとんど無いし、この作品の中核の一人である和泉くんもほぼ出ないのでぶっちゃけ誰得回なところはあります。

10話
体育祭にて式守さんのグループが取り組むリレーに主題を置いた話。
身体能力が高くない八満が自分が周りの足を引っ張っていると思い悩み、和泉くんたちのリレーでの奮闘を見ることで卑屈な自分を克服する、というのが大まかな内容でしょうか。
ドラマの内容自体は悪くなく、むしろ八満が成長するまでの一貫した内容を描いた今回は普通に良回とも言えます。ただ、彼女の心理描写が基本台詞頼りなのが弱いですね。過去の話など、映像の動きも交えて本格的にした方が見応えはもっとあったでしょう。

投稿 : 2022/07/01
閲覧 : 811
サンキュー:

8

ネタバレ

三途の川 さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.9
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 1.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

もし百合モノだったら・・・

これ男性視聴者には難易度高すぎね?
女性向けなんかな?
イライラさせる主人公君に引っ張られて式守さんにもイライラが募る始末。
原作漫画はそこそこ人気らしいけど、中高生にはウケるのかなこういうの。
謎だわ・・・

投稿 : 2022/06/25
閲覧 : 109
サンキュー:

2

ネタバレ

ハル さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 2.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:今観てる

OP詐欺

草食系彼氏に肉食系彼女のラブコメです。

OPに謎のシリアス描写があったので、急いで原作を完読しましたが・・・あれ?シリアス回なくね? ってなことで、毎話イチャコラしてるだけのアニメです。

キャラ・声優・作画がかなりいいのに、脚本がアカンorz 

OPのシリアス描写が本当にあれば評価が変わりました。残念です。

投稿 : 2022/06/15
閲覧 : 110
サンキュー:

4

ネタバレ

ERRUE さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 1.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

話の内容よりも作画が気になる

何か以外に低評価が多いのでビックリ。それも主人公に文句があるものが殆ど。
昔の作品だとこの主人公を越えるレベルのクズを沢山見てきたので、自分的には"存在感が薄い程度で嫌悪感を覚えるものではない"って感じですね。

逆に言えば、主人公がイケメンで完璧超人みたいなラブコメばっかりの方が「こんな奴現実にいるわけないわw」ってなると思います。

情けない主人公が成長して良くなる作品もたくさんあるので、見れるところまで頑張ろうと思います。

まあ、レビューがこれだけでは余りにも大味なので、細かな不安要素も書いておきます。

※少しネタバレを含みます
{netabare}
①:主人公の不幸要素
これが一番気がかり。自分が先に述べた「こんな奴現実にいるわけないわw」の塊みたいなもの。劣化版上条当麻と書かれているレビューを見て“凄く上手い例え“だと思いました。別に超能力も魔術も何もないのに、予想以上に危ない目に遭いすぎる。

特に窓から顔を出したら顔面にボールが飛んできたり、靴紐が突然切れる、建物の看板が頭に落ちてくる。

これでは日常生活が普通に送れず、"式守さんに守ってもらう"どころか警護が必要なレベル。

さながらフルメタの相良宗助レベルの警備をしないと主人公が死にそう。

②:作画の問題
ここ最近のアニメ全般に言えることですが、線画を見ても線が少なく、色もベタ塗りが多用され過ぎてないか?と感じます。
コロナ過での弊害なのか、深刻な資金・時間・人材不足の問題なのか…。
{/netabare}

◎追記
話数が進むにつれ作画全体に違和感を覚え始めました。線が歪というか、キャラ以外の線が手抜きに見えたり。話の内容よりも背景やモブの作画のブレが気になって仕方ない。予算や人手不足なのか…。恋愛もの作品で作画がクソになるとキャラの魅力まで半減してしまうので、途中で視聴断念するかもしれませんね…。

◎追記②
結局5話付近?で視聴断念しました。やっぱり作画の手抜き感と式守さんを活かしきれていない演出にげんなりしてしまいました。
去年から「視聴断念」作品が急激に増えましたね…。自分が世間とズレ始めたのか、単に作品の質が落ちてきているのか…。ストーリーやキャラ設定は100歩譲って許せるにしても、作画の手抜き感だけは何とかならないものか。
直近の「リアデイルの大地」のレビューでも書きましたが、低予算で作っているのか?納期が間に合って無いのか…。

3話程視聴してから数週間録画放置して気づきましたが、総集編やオーディオコメンタリー回が入ってて、マジで納期遅れてるのでは?と感じましたね。

今期のアニメの中ではそれなりに期待していたのに残念でした。

投稿 : 2022/06/14
閲覧 : 277
サンキュー:

3

ネタバレ

スイキ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 1.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:途中で断念した

リード系女子と草食系男子のラブコメ

リード系女子と草食系男子のラブコメ
式守さんが彼氏を災難から守る内容

2話まで視聴

投稿 : 2022/06/05
閲覧 : 89
サンキュー:

1

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

2話までだけど、おもしろいところより、ギスギスの方が目立つみたい。。

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
不幸体質の男子高校生・和泉くんの彼女は、同級生の式守さん。笑顔が素敵で優しくて、和泉くんと一緒にいるときはいつも幸せそう。 可憐で可愛い、愛情たっぷりの彼女だけど、和泉くんがピンチになったりすると……最高にカッコいい、“イケメン彼女”に大変身! 可愛い×カッコいいに溢れた式守さんと和泉くんや仲良しフレンズによる楽しい日常は止まらない! 尊さ1000%ラブコメ、いよいよスタート!
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:真木蛍五(講談社『マガジンポケット』連載)
監督:伊藤良太
副監督:山中祥平
シリーズ構成:成田良美
キャラクターデザイン:菊池愛
アニメーション制作:動画工房

主題歌
OP:「ハニージェットコースター」なすお☆
ED:「Route BLUE」中島由貴
{/netabare}
キャスト{netabare}
式守:大西沙織
和泉:梅田修一朗
猫崎:松岡美里
八満:日高里菜
犬束:岡本信彦
狼谷さん:福原綾香
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


第1話 僕の彼女はとてもかわいい
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
不幸体質の和泉くんは、今日も朝から災難続き。彼女の式守さんとの待ち合わせ場所に向かう途中も、色々なトラブルにあってボロボロの姿に。それでも、いつも可愛い式守さんは和泉くんを優しい笑顔で迎えてくれる。可憐で可愛い式守さんだけど、和泉くんがピンチになったりすると最高にカッコいい“イケメン彼女”の一面を見せることも! 今日からは高校2年生の新学期。尊さ1000%の彼氏彼女と仲良しフレンズの楽しい日常が始まる!
{/netabare}
感想
{netabare}
性格はいいけどドジな女子を、ナイトのようなイケメンカレシが守ってくれる
ってゆうおはなしを、男女逆にしただけみたいで
フェンタジーのない「ウィッチクラフトワークス」ってゆう感じかな。。

今回は、はじめは和泉クンのドジっぷり見せて
式守さんが守ってくれてるアピール。。

進級して、また2人はいっしょのクラス。。
ついでに猫崎、八満と、犬塚クンも。。

学校帰りに5人でボーリングしに行くことに。。

和泉クンはまっすぐ行っても、ピンの前で球が曲がってうまく当たらない。。

式守さんは女子二人から、ヘタなフリした方がかわいく見える
ってアドバイスされて、そうしようかと思ったけど
和泉クンに「がんばれ!」って応援されて本気出したらパーフェクト!?

そのあといっしょに帰りながら
かばってもらってばかりの和泉クンがヒクツになrったら
式守さんは、落ちてくる看板から和泉クンを守りながら
「和泉さんは、ずっと私といればいい!」ってイケメン発言。。

それで和泉クンが、思わず「スキ」ってゆうと、テレる式守さん。。
で、イチャイチャ^^



和泉クンが不幸体質なところと
ヒーローとヒロインが逆転してるところがギャグじゃなかったら
コメディっぽいところがほとんどないのに、和泉クンがヒクツって
おもしろいところがなかったみたい。。
{/netabare}
{/netabare}
第2話 風雲、球技大会!
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
今日は球技大会。和泉くんは男子サッカーに、式守さんは女子バレーに出場する。和泉くんは自分が活躍できないとわかっていても、できるだけ頑張ろうとしていた。不幸体質の和泉くんを心配する式守さんだったけど、和泉くんは顔面にボールを受けて失神してしまう。和泉くんは保健室で式守さんに介抱されることになり、2人きりのドキドキの時間を過ごすことに。すると、式守さんは試合に戻らず、ここに残ると言い出して……!?
{/netabare}
感想
{netabare}
球技大会で、犬束クンといっしょにサッカー出場の和泉クンは
ドジも重なって、顔にボールが当たって保健室に。。
そこで式守さんとイチャイチャw

そのあと落ち着いた和泉クンは、女バレの応援に行くと
バレー部のエースがいる相手のクラスに負けてて
和泉クンが応援すると、イケメンモードになった式守さんが本気になって
猫崎といっしょにクラスを優勝に連れてってくれた♪

そのあと、活躍した式守さんと猫崎は
校内中の女子からモテまくって、和泉クンとの時間が減って
いつも犬束クンといっしょにいるようになって
式守さんはヤキモチ^^

でも、和泉クンがひとりで教室から出てくと、しっかり後を追ってきて
階段でコケそうになった和泉クンを後ろから押さえてガード^^

それで犬束クンにやきもち妬いてたことを話すと
和泉クンは、今日は出口で待とうと思ってたって。。

それでテレてふくれた式守さんだったけど
和泉クンの「いっしょに帰ろう」のひと言でにっこり^^
ってゆうおはなし。。



ラブコメとしては悪くないけど、ちょっとテンポが悪いかも。。

あと、式守さんがムダにヤキモチ妬いちゃうところとか
和泉クンにも、ちょっとカッコイイところを見せてほしいな☆彡


今期はおもしろそうなおはなしが多いから
にゃんはやめちゃうけどごめんなさい。。

みんなのレビューを読んで、おもしろくなりそうだったらまた見るかも☆彡
{/netabare}
{/netabare}
 
.

投稿 : 2022/05/23
閲覧 : 131
サンキュー:

20

ネタバレ

まっつ さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:今観てる

なよなよ系男子

1話観てOPも可愛くて、キャラもまあ可愛いと思いつつ4話まで観ていますが、とにかく主人公の男にイライラさせられます。
不幸気質の和泉を守る式守さん、可愛いだけじゃなくてカッコいい!という内容なので最初は式守さんいいキャラだなと思い観ておりましたが、もう限界です。
周りの友達、家族もくさいセリフとノリにうんざりします。
和泉がかわいいとか守りたいとか一切思わないし、言動も目に余るし顔面一発殴りたくなる様なキャラです。
なよなよかわいい系の声とキャラが好みの方には是非ご覧頂きたく思います!

投稿 : 2022/05/09
閲覧 : 270
サンキュー:

5

ネタバレ

ハニワピンコ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

Twitter4ページ漫画が商業誌に行った結果

昔Twitterで丁度アニメ1話最初の例の式守さんのカッコいいシーンが流れてきた時、結構好みな設定とコンセプトが印象に残っており、その時は「良い物みた」と心にしまって、その手のTwitter漫画では珍しく記憶に残っていた作品だったのに、それに目をつけた「マガジンポケット」で連載となって更にアニメ化と、ここの大躍進は素直に凄いと思うけれど、はっきり言って自分は「Twitter漫画」の所謂オタク受けするやつの大体はその1話のインパクト勝負の出オチだと思ってるし、そういう文化として良いと思ってる
そんな出オチ漫画群の中で特別伸びた作品だとしても、どこまで行こうとそんな類の漫画を無理やり広げてもあとは薄く消滅していくだけですね

カッコイー式守さん描写も結局は最初のインパクトには敵わず、その後の可愛いと見せようとしてカッコよくなっちゃう系の描写は良いとは思うけれど、一発ネタに過ぎないので12話見るのはきついと思う
式守さん上げは古典的というか古臭くて面白味がない。見たことある様な展開を繰り返してるだけかな
あとアニメとしても、絵はいいんだけど不自然な間や描写のおかしさが流し見で気になるレベル

そして何より2話から男の可愛さを見せている所がキツイので無理です。ただの置物だったらまだ可愛げもあったかもしれないが、謎の自我を発揮してはいるが全てを不幸体質という帰納法も演繹法も何もないファイナルデスティネーションとして利用して「ウワー ダメダー(へなちょこボイス)」みたいなのはとても苦しい

主人公以外は好きです。以上です
Twitterではじめて4ページ漫画を読んだ時の幸福感を頑張って思い出したいです

投稿 : 2022/05/09
閲覧 : 163
サンキュー:

8

次の30件を表示

可愛いだけじゃない式守さんのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
可愛いだけじゃない式守さんのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

可愛いだけじゃない式守さんのストーリー・あらすじ

最高の“イケメン彼女”現る!不幸体質の男子高校生・和泉くんの彼女は、同級生の式守さん。笑顔が素敵で優しくて、和泉くんと一緒にいるときはいつも幸せそう。可憐で可愛い、愛情たっぷりの彼女だけど、和泉くんがピンチになったりすると……最高にカッコいい、“イケメン彼女”に大変身!可愛い×カッコいいに溢れた式守さんと和泉くんや仲良しフレンズによる楽しい日常は止まらない!尊さ1000%ラブコメ、いよいよスタート!(TVアニメ動画『可愛いだけじゃない式守さん』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2022年春アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2022年春アニメ)の他の作品

ページの先頭へ