新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「劇場版 BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ : 約束(アニメ映画)」

総合得点
75.7
感想・評価
23
棚に入れた
90
ランキング
733
★★★★★ 4.2 (23)
物語
3.9
作画
4.0
声優
4.1
音楽
4.5
キャラ
4.3

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

劇場版 BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ : 約束の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

梨の妖精 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

Roseliaだけで映画1本という贅沢

アニメはぽっぴんどりーむまで全て視聴、ガルパのストーリーは全部ではないですがある程度知ってます。Roseliaはファーストシーズンの2章まで見ていて、ゲームをしていないと日菜と紗夜の約束がなんなのかわからないと聞いたので七夕祭りのイベントストーリーも見ました。

ゲームのストーリーを元にしてますが結構話の進みが早いのでゲームしてない人にはちょっとわかりにくいかもです。

自分はガルパもやってますしバンドリのアニメはセカンドシーズンくらいからそういう傾向なので特に作品の評価には含んでません。なのでバンドリファンから見たレビューだと思ってください。

前編は各キャラ同士の出会い、Roselia結成、そしてバラバラになりかけるRoselia、そこからの復活という感じです。

紗夜がRoseliaの事を1番見ていたのはあこと燐子、リサが精神的な支柱と言ってましたが、映画で改めて観たらバラバラになりかけた時紗夜もめちゃくちゃ大人だなって思いました。

今までRoseliaは他の4人が好きで紗夜はそんな好きじゃなかったんですが、七夕のエピソードを見たりもして自分がコンプレックスを持ってるキャラが好きだったりするのもあって今更ながら好きなキャラになりました。

再度1つにまとまってからのライブでのNEO ASPECTもめちゃくちゃカッコいいです。やっぱりバンドリのアニメはライブシーンが良いですよね。

最初の1期の頃と比べると作画の進化も凄いなと思います。

リサが約束の歌詞を作る過程とそれを友希那がアカペラで歌い上げるシーンもめちゃくちゃ良かったです♪

あと細かいシーンかもしれませんが燐子が私もRoseliaのメンバーとして、友達としてリサさんに協力したいんですって言うシーンが好きでした。喋るのも人付き合いも苦手だった燐子の成長を凄く感じました。

OPとEDもとても良いです。特にOPのProud of oneselfがかっこいいです。

どうしても前後編の前編なので最後にもの凄く盛り上がるみたいなのは無いですが、バンドリファンなら見るべき映画だと思います。

Roselia好きなのでRoseliaだけで1本の映画っていうのがめちゃくちゃ贅沢に感じました。

投稿 : 2022/06/04
閲覧 : 77
サンキュー:

1

ネタバレ

べんちゃん☆ さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

BanG Dream!とロゼリア!が…

好きなので星5です。
映画の内容も大満足!

次も勿論、観に行きます!
楽しみです♪

投稿 : 2021/10/04
閲覧 : 137
サンキュー:

4

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

ライヴとMVはクオリティが高い

言わずと知れたリズゲーのバンドリガールズバンドパーティ、ガルパのスピンオフ作品です。
バンドリ自体はアニメでは三期やっていて、一期はメインのポッピンパーティの結成とイントロダクションです。見れば気がつきますがポッピンパーティのキャラクターの苗字は全て新宿区の地名です。
最初は気がつきませんでしたが、ベースの牛込りみが出てきたときに牛込さんなんてなかなかいないので、これ新宿の地名じゃないか、と気づいたときにはちょっと嬉しかったです
一期はCGじゃないのでアニメ感が強いですが、二期からはフルCGです。
二期はポッピンパーティのライバルというか、共に高めあう仲間的な、ハローハッピーワールド、パステルパレット、アフターグロー、ロゼリアと武道館を目指すバンドのイントロダクション的な要素が強いです。
簡単にジャンル分けすると
ポッピンパーティはけいおんの放課後ティータイム進化系
ハローハッピーワールドはセカオワのデフォルメ
パステルパレットはアイドルバンド
アフターグローは熱い系のロック
ロゼリアは本格派V系
その中でもロゼリアだけ特別で二期のOPで使われています。このOPはとてもカッコよくてバンドリシリーズのOPでは一番だと思います
映画自体はアニメだけ見ても出てくるカットやその他の理解はガルパのアプリの中のロゼリアのストーリーを見ていないと深い理解が難しいと思いますが、なかなかうまく纏まってるので、初見でも楽しめるとは思います。
プリンセスプリンシパルクラウンハンドラーのときも思ったのですが、この映画もライブやED等音楽が最大の見せ場なので、音響の良い映画館で観ることを奨めます。
公開してるシアターは東宝系やイオンシネマが多いですが、首都圏住みなら是非チネチッタに行ってみてください
ここの「LIVE ZOUND』チネチッタにあった「LIVEサウンド」というのは、従来の音響方式にサブウーファーの増設を行って、ライブハウスの様な大迫力な重低音の演出を可能にした上映方式の進化版なので、わたしもイオンシネマMMで見たあと、これなら音響の良いとこで見たら随分変わるかなとチネチッタで観たら別物と言って良いほど素晴らしかったです
チネチッタの回し者ではありませんが、気になったのはチネチッタに見に来てる人がオタクのオッサンがかなり多かったことかな
MMでは女の子もカップル多かったので、都内の映画館がクローズしてるので、チネチッタは川崎なので地理的要因もあるのかもですが

投稿 : 2021/05/20
閲覧 : 123
ネタバレ

シボ さんの感想・評価

★★★★★ 4.5
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

やっぱりこのバンド好きだ!!

高校生がガールズバンドを結成し、バンド活動を通して成長する姿を
描いた「BanG Dream!」

その中で登場するいくつかのバンドの中でも自分が好きな
「Roselia」の結成からを描いた劇場版2部作の前半です。

このRoseliaは劇中キャラ達が奏でていた楽曲を配役された声優が
実際に演奏するリアルバンドとしての活動があって
アニメでの演奏も本物感、臨場感を感じるってのが熱いんです。

今、ゲームでは7バンド(うちリアルバンド4)計35人もの主要キャラ
がいるので途中からの視聴ハードルは高めかと思うのですけど、
今回の劇場版はRoseliaに絞った話なので比較的誰もがついていきやすいのかなと思います。

本作では時間、尺の関係もあってか
Roselia結成までの過程については少々ご都合だし
展開が早すぎる感じがしました。
(まあゲームで大体の内容は抑えてるので多少ですけどね)

とんとん拍子?でそろったメンバーで順調に活動が続いていましたが、
自分にだけでなく、メンバーにも厳しいボーカルの友希那。
目標であるFUTURE WORLD FES出場への焦りからか
徐々にメンバーとの間に亀裂が出来てしまいます。

そんな中、メンバーそれぞれが問題に向き合って自分なりの
答えを見つけていく劇中後半
タイトルでもある楽曲「約束」が出来ていく過程に痺れました!
幼馴染の友希那とリサが子供のころまだ何も考えずにただ音楽が楽しかったあの頃の記憶。

父親への想いもあり目指す高みに孤高に挑んでいた友希那。

ようやくフェスに出場すべく組んだメンバーに厳しく当たって
しまい上手くいかない・・・。
それでも、隣にはリサを含め一緒に歩もうとしてくれるみんなが
いてくれる。

「進む道~は 幸せよりも 辛いことが多いかもね~
それでも(oh)いいんだよ(oh) 貴方の隣にいる ♪」

リサがRoseliaへの想いを見つめ直して書き上げた歌詞に
その場でメロディーをつけてアカペラで歌い上げる友希那のシーンに
メンバーじゃないけど、息を飲んで聴き入りました!

そしてその気高き歌声になんか涙出ちゃいました~。

ボーカルの友希那役の相羽あいなさんのパワフルな歌声が
やっぱり素敵なんです。
(元プロレスラーとの肩書からあの力強さは納得かも)

目標としているフェスは2部作の1部ということで次回に持ち越しで
ラストはしょうがないんだろうけど、ややあっけなかったです。
(約束のライブバージョンも観たかったな・・・
劇場から帰って歌詞を見ながら何度も聴いちゃってます)

そしてこの物語は目標であるFUTURE WORLD FESへの出場へと
このまま2021年6月25日に2部「Song I am.」へと続きます。

迫力あるだろうライブシーンでのRoseliaのパフォーマンスに
期待しちゃいますし、是非早く観たいです!

投稿 : 2021/05/02
閲覧 : 182
サンキュー:

15

番長 さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/07/03
閲覧 : 8

dvmsi35301 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/06/11
閲覧 : 7

おみや さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/04/28
閲覧 : 8

lOdAc51037 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/09
閲覧 : 16

gLibh48702 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/12/27
閲覧 : 12

kuronotuki さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/10/12
閲覧 : 16

ぽ~か~ふぇいす さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2021/07/19
閲覧 : 12

kunka さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/05/18
閲覧 : 14

はっしー さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/05/01
閲覧 : 16

しらす さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/04/29
閲覧 : 20

しむらうしろ さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/04/28
閲覧 : 15

劇場版 BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ : 約束のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
劇場版 BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ : 約束のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

劇場版 BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ : 約束のストーリー・あらすじ

「あなた達、Roseliaにすべてを賭ける覚悟はある?」『フェス』に出場するために、バンド結成を決意した湊友希那。そんな彼女のもとに、それぞれの想いを秘めたメンバーが集まる。5人は、Roseliaとして高みを目指す――。これは彼女たちの結成から、FUTURE WORLD FES.へ挑むまでの『約束』を描く物語。(アニメ映画『劇場版 BanG Dream! Episode of Roselia Ⅰ : 約束』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
アニメ映画
放送時期
2021年4月23日
制作会社
サンジゲン
公式サイト
roselia-movie.bang-dream.com/

声優・キャラクター

相羽あいな、工藤晴香、中島由貴、櫻川めぐ、志崎樺音

スタッフ

原作:ブシロード、ストーリー原案:中村航/Craft Egg、キャラクター原案:ひと和/Craft Egg
総監督:柿本広大、監督:三村厚史、製作総指揮:木谷高明、シリーズ構成:綾奈ゆにこ、脚本:柿本広大、アニメーションキャラクターデザイン:植田和幸、サブキャラクターデザイン:八森優香、モデリングディレクター:武内泰久、リギングディレクター:矢代奈津子、色彩設計:北川順子、撮影監督:井上麻梨、美術設定:成田偉保、編集:梅津朋美、音響監督:飯田里樹、音楽プロデューサー:上松範康/藤田淳平

このアニメの類似作品

この頃(2021年4月23日)の他の作品

ページの先頭へ