新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「RE-MAIN(TVアニメ動画)」

総合得点
69.7
感想・評価
114
棚に入れた
303
ランキング
1520
★★★★☆ 3.5 (114)
物語
3.5
作画
3.6
声優
3.6
音楽
3.4
キャラ
3.4

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

RE-MAINの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

天地人Ⅱ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

私的アニメ感想簿70

最近、メジャーじゃないスポーツを題材としたアニメが多くなっていますが、この「RE-MAIN」も水球という一般的ではないスポーツを扱ってます。
(と言っても五輪種目なんですからメジャーと言えばそうですけど 汗)

中学の時、全国レベルの選手だった主人公が、事故にあって目覚めたら1万年経ってた(それサンダーマスク)んじゃなくて、3年経っていて、しかも記憶を失っているという状態。
まさに
「見た目は高校生、頭脳は中学生」
「たったひとつの真実を見抜く、名探偵コ(ぎゃ~っ)」

・・・まあ、それはともかく序盤は水球をやっていた事もすっかり忘れてしまった主人公が、仲間と一緒に再び水球を始める展開が面白かったです。

ただ、途中で失っていた記憶を取り戻した瞬間、いやな奴になってしまい、何か雰囲気も悪くなってしまいましたね。
最終的にはそれを乗り越え、チームがひとつになって勝利を目指す展開になりましたけど、何というか面白かったけど、全体としてはもうちょっと何か欲しかった感じでした。

おまけ
病室で
「大変、お兄ちゃんが目覚めたんだけど、記憶が・・・」
「3年間の事を覚えてないって」
「そんな・・・あんなにあにこれにしょーもない感想を書いたのに、全然覚えてないの(待て)」
「おいっ、俺があんなにサンキューした事もおぼえてないのかっ!」
「実はな、お前は俺から10万借りてるんだ、耳をそろえて(やめんか~っ)」

投稿 : 2022/07/15
閲覧 : 51
サンキュー:

3

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

何か

何か久しぶりにスポ根っぽいものを見た気がした。

投稿 : 2022/05/20
閲覧 : 38
サンキュー:

2

ネタバレ

ふらりん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

全体的になんか惜しい

全部見終わった感想としては、「あと一歩……!」という感じでした。
予算が足りなかったのか制作時間が足りなかったのか……。
序盤の展開が遅かったのと、試合数が少ない・試合の作画が弱いというのがスポーツアニメとしてがっかりポイントだったかなと。
全体として水球じゃなくても成立しそうなストーリーだなぁとも感じました。

思うに、キャラの掘り下げも良いんですが、できれば水球ならではの面白さをもっとちゃんと掘り下げて描いてほしかった。
詳細なルール説明も最終回手前でようやくされる始末で、序盤にやっといてよと思わされました。

とにかく試合数が少ないうえ、試合中の作画もダイジェストや止め絵が多く、満足感には欠けます。

ただ、主人公が記憶を取り戻してからの展開は好きです。
本当なら日本代表選手を目指せたはずなのにという悔しさ、体力や技術面での衰えによる、かつての仲間たちとの埋められない実力差と焦り、苛立ち、やるせなさ。そしてかつての仲間たちの、主人公への複雑な思い。
もはや、かつての仲間たちとの話がメインでも良いんじゃない?と思うくらい、この辺のドラマとしての描き方はとても好きでした。

まあ、これも水球じゃなくても成立しそうなうえ、2回も記憶喪失になるのは強引すぎだし、中学時代の主人公の性格が豹変しすぎて(思春期とかいうレベルじゃない)、情緒どうなってるの……?とは思いましたが笑

投稿 : 2022/04/23
閲覧 : 76
サンキュー:

5

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 – ×WATER BALL  ○WATTER POLO

MAPPA制作のオリジナルアニメ
原作・監督:西田征史 キャラデザ:田中志穂

事故で記憶を失くした将来有望だった水球選手が部員1人しかいない水球部で青春を取り戻すお話


<メモ>
ずっと水中で立ち泳ぎ(巻き足)しながら手をあげたり(ハンドアップ)ボールを投げたり。
プールの底を蹴らずに高くジャンプしたり。
水球がいかにハードなスポーツかっていうのが分かりました。

中学3年の記憶がないのに高校受験するのって相当大変ですよね。
3年かけて学ぶことを8ヶ月で習得したみなとは相当頭がいいのかな。
それとも水球のように努力の結果なんだろうか?

曙学館の備前(緑川光)監督のエースはエゴイストであるべきという教え、分からなくはないけど行き過ぎのような。
みなとをエースにするために優しく明るい性格を取り上げるのは、教育者としてどうなんだろう?

上村さんの陽キャと傲慢キャラの演じ分けお見事でした。


<主要登場人物>
山南高校水球部
・清水 みなと:上村祐翔
・岡 栄太郎:西山宏太朗  みなとの後輩、みなとを追って同じ高校に入学
・城島 譲:木村昴     父が青春を過ごした水球部の再起を望む
・網浜 秀吾:斉藤壮馬   中学時代は水泳部 兄に勝つため水球部に
・江尻 武一:古川慎    中学時代は野球部 試合にでられなかったので水球部に
・猪俣ババヤロ豊:畠中祐  ナイジェリア人と日本人のハーフ
              見た目からスポーツができそうと期待されることが負担
・牛窓 善晴:廣瀬大介   中学時代は書道部 クラスの仲間に言われ断れずに入部


・川窪 ちぬ:Lynn   六花学園水球部  幼馴染がみなとのせいで水球をやめたことを根に持っている
・百崎 陸:内田雄馬  曙学館水球部   網浜秀吾の兄 両親が離婚しているため性が違う


<ストーリー>
倉敷に住む中学3年の清水みなとは母の車に同乗している時に事故にあい意識不明となる。
203日後に目が覚めるが、中学3年間の記憶を失くし精神年齢は小学6年に戻っていた。

曙学館中等科で、水球部を全国優勝に導いたエースだったということもチームメイトのことも忘れていた。
曙学館は中高一貫教育だが、入院していたため高校に進学できなかったみなとは
1年遅れて一般受験で県立山南高校に入学する。

山南高校にみなとを追って入学してきた後輩の栄太郎や唯一の部員の城島譲に水球部に誘われるが
記憶をなくしルールもわからないし、半年以上寝たきりで筋肉がおちてしまったため無理だと固辞。
が、他校の川窪ちぬから「高校で日本一になったら付き合う。なれなかったら22万払う」と約束していたと言われ水球部に入部。


部員1人で練習もままならなかった水球部に7人のメンバーが集まり、初勝利を目標に練習に励んでいたある日みなとの記憶が戻る。
その直後に自転車で転倒し頭部を強打、
今度は、山南高校での1年間の記憶を失くしてしまう。

実は中学時代のみなとは曙学館の監督に「お前がエースだ。自分勝手にエゴイストになれ。」と言われ
山南高校の部員からは想像できない傲慢な選手だったのだが、記憶が戻ったことで性格も戻ってしまった。

曙学館の水球部に自分の居場所がないことを知りやけになっていたみなとは
「ちょっと前の俺」からのビデオメッセージを見つける。
万が一記憶が戻りこの1年の記憶が無くなった時のために自分宛に残したものだった。
「ちょっと前の俺」は山南高校の水球部は「みんなで力を合わせれば。。。っていうチームです。
一緒に初勝利して欲しい」と語りかけていた。

水球部に戻ったみなとだったが、部員の知るかつての優しいみなとではなかった。
試合に向け部員達にキツイ練習を強いる。が、一番ハードな練習を課したのはみなと自身だった。
練習の成果が見える水球部メンバーだったが、傲慢なみなとにチームワークは望めない。

迎えた県大会。山南高校は念願の初勝利となるのか。


21.10.19

投稿 : 2022/02/13
閲覧 : 119
サンキュー:

3

ネタバレ

徳寿丸 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

1人で2度おいしい

オリジナル作品(2022.1)
水球部活を題材に1人の高校生が事故により大きく人生が変わり、家族や友人、仲間達との交流を描いた作品。
記憶喪失という特殊な状況を使い、「ジキルとハイド」とまではいかないが全く違う人格となる主人公を中心に前半は明るく楽しい部活動、後半は所謂スポ根テイストに主人公の人格の変化に合わせて構成されており、1クールという枠の中でうまく纏めているのではないだろうか。
同じ人でありながら、一方の人格の消滅=死をきっかけに新しい自分に変わる事だってある。そこまで大袈裟じゃんくても人はその気になればいつだって変わる事ができる。そこの君!しょぼくれてないで自分の殻を破って新しい自分に変わろうぜと言ってるかは定かではない。


私のツボ:あみあみの朗読

投稿 : 2022/01/24
閲覧 : 120
サンキュー:

3

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まぁまぁ 面白かった

まぁまぁ 面白かった ただ ただ 展開が早すぎる
もう少し 試合に時間かけてほしかったかなぁ・・

投稿 : 2021/11/09
閲覧 : 97
サンキュー:

4

ネタバレ

くまくまちゃん さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

起承転結があって面白かったですね

オリジナルアニメと知って驚きました。
1話からどうなるんだろうって気になる展開で飽きることなく最後まで見ることができました。水球はよく分からないけどルール知らなくても気にすることなく楽しめました。 {netabare}記憶喪失で記憶をなくして性格まで変わる{/netabare}のは、なんだかとってもしっくりきました。久しぶりに会った同級生がイメチェンしてたり結婚して態度が変わったり、昔言ってたことと真逆のことを言うう友人を度々見てきているので人間なんて時とともに変わるって思っていたので変にリアリティあるなって感じました。
作画も奇麗だし水球は男の子も可愛くてよかったです。なんといってもハッピーエンドで終わってスッキリする作品でした。

投稿 : 2021/10/24
閲覧 : 137
サンキュー:

5

ネタバレ

天地人 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ちょっと私的アニメ感想簿74

最近、メジャーじゃないスポーツを題材としたアニメが多くなっていますが、この「RE-MAIN」も水球という一般的ではないスポーツを扱ってます。
(と言っても五輪種目なんですからメジャーと言えばそうですけど 汗)

中学の時、全国レベルの選手だった主人公が、事故にあって目覚めたら1万年経ってた(それサンダーマスク)んじゃなくて、3年経っていて、しかも記憶を失っているという状態。
まさに
「見た目は高校生、頭脳は中学生」
「たったひとつの真実を見抜く、名探偵コ(ぎゃ~っ)」

まあ、それはともかく序盤は水球をやっていた事もすっかり忘れてしまった主人公が、仲間と一緒に再び水球を始める展開が面白かったです。

ただ、途中で失っていた記憶を取り戻した瞬間、いやな奴になってしまい、何か雰囲気も悪くなってしまいましたね。
最終的にはそれを乗り越え、チームがひとつになって勝利を目指す展開になりましたけど、何というか面白かったけど、全体としてはもうちょっと何か欲しかった感じでした。

おまけ
病室で
「大変、お兄ちゃんが目覚めたんだけど、記憶が・・・」
「3年間の事を覚えてないって」
「そんな・・・あんなにあにこれにしょーもない感想を書いたのに、全然覚えてないの(おいっ)」
「おいっ、俺があんなにサンキューした事もおぼえてないのかっ!」
「実はな、お前は俺から10万借りてるんだ、耳をそろえて(やめんか~っ)」

投稿 : 2021/10/14
閲覧 : 196
サンキュー:

9

ネタバレ

ゆーな さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 5.0 音楽 : 4.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

仲良くやろうね

途中までみんな仲良しでカッコよくていいアニメだなって思ってたけど、みなと君の記憶が戻ってから嫌な感じになっちゃったね(´ヘ`;)
でも前のみなと君も新しいみなと君もみんな受け入れて最後はがんばろーってなったのは良かったヽ(゜ー゜*ヽ)
みなと君はせっかくイケメンなんだからもうちょっと大人になって欲しいな
あんまり好きなタイプいないけど、この中では江尻君がいいな
みんな引き締まっていて綺麗な身体してて素敵(*´艸`)

投稿 : 2021/10/10
閲覧 : 192
サンキュー:

13

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

今季のスポーツ部活アニメ(水球)

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
中学3年の冬、水球の全国大会で優勝した清水みなとはその帰宅途中、交通事故に遭い昏睡状態となってしまう。203日後、ようやく目覚めたものの、彼は中学3年間の記憶を失っていた。水球から離れ、気持ちも新たに山南高校へ入学したみなとだったが、ひとつの約束をキッカケにそこで出会った仲間たちと水球を始めることになる。しかし、弱小水球部には様々な困難が待ち受けていて……。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:西田征史・バンダイナムコアーツ・MAPPA
総監督・シリーズ構成・脚本・音響監督:西田征史
監督:松田清
キャラクター 原案:付藤加青浬
キャラクターデザイン:田中志穂
音楽:うたたね歌菜(TaWaRa)
制作 MAPPA

主題歌
OP:「Forget Me Not」ENHYPEN
ED:「壊れた世界の秒針は」仲村宗悟
{/netabare}
キャスト{netabare}
清水みなと:上村祐翔
岡 栄太郎:西山宏太朗
城島 譲:木村昴
網浜秀吾:斉藤壮馬
江尻武一:古川慎
猪俣ババヤロ豊:畠中祐
牛窓善晴:廣瀬大介
川窪ちぬ:Lynn
百崎陸:内田雄馬
垣花慶太:八代拓
渡久地光輝:宮里駿
備前昭充:緑川光
富山健:花江夏樹
福井晃久:高杉真宙
石川則道:松岡禎丞
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


第1話「ごめんなさい、誰ですか」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
交通事故による長い昏睡から目覚めた清水みなと。中学では水球部のエースとして活躍していたが、その3年間の記憶はすべて失われていた。水球への復帰を断念したみなとは、気持ちも新たに1年遅れで山南高校へ進学する。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしだったけど、絵がきれい。。
今季、今まで見てきた中で1番かも。。

おはなしは主人公のみなとクンが、水球を3年間続けてきてエースになった
中高一貫の私立中学を記憶をぜんぶなくして勉強についてけなくってやめて
って暗いのに、キャラはみんな明るくっていいな☆

ただ、公立校に進学して水球の話題を避けてるのに
復帰をごり押ししてくる後輩とかいて、見ててかわいそう。。

それで逃げまわって、お隣の学校にかくれたら
かわいい女子からほっぺにいきなりキスされちゃったけど
この子って、この前水球部だったときの写真を見てた時出てた子だよね?

この子のために復帰することになるのかな?
{/netabare}
{/netabare}
第2話「僕は天才じゃない」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
みなとは川窪ちぬから、過去の自分が彼女と交わしていた約束を知らされる。それを果たすために水球部への入部を決意すると、みなとを追って山南に入学した岡栄太郎と、水球部キャプテンの城島譲は大喜び。早速、みなとを部の宣伝に利用し、生徒たちを集めるが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、みなとクンが入部して
あんまり強くなさそうだけど個性的なメンバーが集まって
あと1人入部させないと、ってゆうときに部長が目をつけてた
優秀な元水泳選手を発表。。

でも、その秀吾クンはもう陸上部に入ってた!?ってゆうおはなし^^



ちぬとは、優勝したらキス、できなかったら11万円払うってゆう約束で
中学の時優勝したから、今回キスしてくれたみたい^^

でも、全国大会に行ったらつき合うってゆう約束もしてて
できなかったら22万円払うことになってて
それでまたはじめることになったのw

みなとクンの、過去の自分へのツッコミがおかしかったw

マジレスすると賭けはジュースとかランチくらいだったらいいけど
未成年だし、22万円なんてぜったい違法だから払わなくってもいいハズ^^


あと、みなとクンを宣伝に使って部員を集めようとした城島先輩は
自分が江尻クンとキーパー対決することになるってゆう時には
メガネの岡クンに「プレッシャーかけるなよ」とか言ってたのにひどい!

あと、新入部員の猪俣クンは、お父さんがナイジェリア人で
体が大きくって強そうだけどどうなのかな?

それと、牛窓クンは
お父さんが日本人だから体が小さいってゆうわけじゃないと思うけど
イジメとか受けてそうだから、体をきたえるために入ったとかなのかな?


江尻クンが先輩に負けて部をやめるって言い出したところは
ちょっと早すぎ!ってツッコミたくなったw

べつにキーパーにはなれなくっても
レギュラーにはなれるんだからいいと思うけど。。


ところどころに入るコメディもおもしろかったし
さいごはちょっといいおはなしになって、よかった☆
{/netabare}
{/netabare}
第3話「でもへんでくでせ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
江尻武一、猪俣ババヤロ豊、牛窓喜晴が入部し、水球の規定人数である7名まであと一人。みなとたちは中学時代に競泳選手として活躍していた網浜秀吾を誘うが、頑なに断られてしまう。それでも粘る彼らに、網浜はある条件を提案する。
{/netabare}
感想
{netabare}
みなとクンが勧誘に行くことになって話しかけたけど
秀吾クンはもう泳がないってことわってきた。。

そうだと思った^^
泳ぎたいんだったら、水泳部のある学校に入るはずだから。。

話しかけたら同じクラスだった。。
ってゆうのはよくあるパターンだけどおかしいよね^^
たぶん入学したばっかりだったら、ありそうなおはなしだからかも^^


秀吾クンはお兄さんに勝つために水泳してたみたいだけど
やめたのは、親が離婚して離ればなれになったとかなのかな?

そんなこと知らない水球部員たちは
秀吾クンに泳ぐ理由を持たせる作戦をはじめたんだけど反感をかっただけで
それで秀吾クンは150メートルレースして
部員たちが勝ったら入部することに。。

「でもへんでくでせ」は「でもハンデください」だった。。

それでこっちはリレーで、20秒の差をつけて競争することになって
みんな一生けんめい練習したんだけどけっきょく負けちゃった。。
ってゆうところで終わり。。



部活モノのはじめによくある勧誘回で
レースには負けちゃったけど、部員たちの仲は良くなったみたい。。

あとは秀吾クンなんだけど、泳ぐ理由がみつかったのかな?
主題歌の中には出てくるから、メンバーになるのは確かだと思うんだけど。。

それと、水球するところがぜんぜん出てこないし
レースなのに泳ぐシーンもあんまりなくって
せっかくのMAPPAなのに、動くシーンがほとんどないってザンネンかも。。
{/netabare}
{/netabare}
第4話「なんかヤバいかも……」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
頑なに拒否していた網浜だったが、あることをきっかけに入部を決め、本格的に始動する山南水球部。しかし一同は基礎トレーニングだけでクタクタ。そんな時、初の練習試合が行われる。
{/netabare}
感想
{netabare}
網浜クンが水泳を始めたのは、お兄さんに勝ちたかったからで
そのお兄さんは水球を始めて、水泳にもどってこなかったからやめた。。
そう言って、水球部の勧誘もことわった。。

でもそこに、元みなとクンといっしょのチームだった人たちが
みなとクンがまた水球はじめたって聞いて会いに来て
そのうちのひとりが、お兄さんだったから
網浜クンの心に火がついたみたいで入部を決めた。。


それから、みなとクンたちががんばってるのを見て
おとなりの六花学園のちぬが
水球部の人たちに練習試合をするようにたのんだんだけど
実際に試合をすることになったのは、小学生チームだった。。

でも、試合が始まったら予想外に強くって
みんなちょっとビビってたかも。。



網浜クンの気が変わるのも早かったし、やっと水球がはじまってよかった^^

小学生だからってちょっと油断してるみたいだったけど
球技とかっで、経験者の小学生と、はじめたばっかりの高校生だったら
小学生の方が強いかも。。


あと、お風呂がきつそうだったw
{/netabare}
{/netabare}
第5話「いや怖いわ!!!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
ジュニアチームが相手とはいえ、練習試合で「水中の格闘技」と呼ばれる水球の激しさを実感したみなとたち。みなと自身も自らの不甲斐なさに落ち込むが、その夜訪ねてきた栄太郎は、これまで隠していた重大な事実を告白する。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしで、栄太郎クンの秘密は
中学の時、みなとクンの才能にあこがれてただけの補欠選手で
みなとクンといっしょの学校に入ればレギュラーになれて
みなとクンが勝ってくれるんじゃないかって期待してたんだって。。

それで、みなとクンが思った以上に才能がなくってやめようってしたんだけど
それを聞いたみなとクンが
中学の時の監督に会って自分の才能を聞いたら、努力することだって言われて
それならできるって、栄太郎クンを引き止めたの^^



明日海が、段を登ろうってする亀吉に「あぶないよ」って言ってたけど
甲羅があるから大丈夫そう^^

今回は、ちょっといいおはなしだったけど
努力できるかどうか、ってゆうのは、大事な才能だって思う。。
自分のライバルは前の自分、ってゆうのもよかった。。

でも、みなとクンだけじゃなく
みんなもすごい努力しなくっちゃ、曙学館に勝つのはむずかしそう。。
{/netabare}
{/netabare}
第6話「はい、こっち向いて」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
夏の県大会での1勝を目指し、みなとたちはゴールデンウィークに合宿を行う。部員同士も仲良くなり、チームはいい雰囲気でまとまっていた。だが、その中で牛窓はある思いを抱えていた……。
{/netabare}
感想
{netabare}
牛窓クンは声も小さく、自分に自信がなくって、ぼっちで
クラスメートから、からかわれるみたく水球部に入部させられて
みんなの足を引っぱってることを申し訳なく思ってた。。

そんな牛窓クンを見て、みんなはやめちゃうんじゃないかって心配して
元気づけようって、いろいろ考えたけど
みんなのそんな気もちは伝わってて、心から部活を楽しみにしてた。。

それは、声出し投法を思いついて、牛窓クンの役に立った
みなとクンもおんなじだった。。ってゆうおはなしかな^^



ちょっと離れたところから、足のつかない水の中に立って投げたボールが
はね返って当たったにしては大げさなケガとか

牛窓クンに、急に黒板に「ありがとう」って書かせたりロープを直させるとか
ムリに誤解させるような行動させるのが気になったけど
ふつうにいいおはなしだった。。
{/netabare}
{/netabare}
第7話「大安吉日」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
キャプテンの譲は水球部のオリジナルジャージを作ろうと提案する。だが、自分のジャージに思い入れがある網浜からは「いりません」と断わられてしまい……。
{/netabare}
感想
{netabare}
それぞれバラバラなジャージ着て、まとまらないみんなをまとめるために
キャプテンの城島クンが、おそろいのジャージを作る提案したんだけど
お兄さんからライバルって認めてもらって
譲ってもらったジャージを着てたい網浜クンはイヤみたい。。

でも、お父さんとの仲をもっといいほうに変えたい
みんなの仲もよくなってもらいたい
ってゆう城島クンの思いに共感して網浜クンも、みんなも賛成♪
おそろいのジャージを作ることになった、ってゆうおはなし。。



はじめから、ジャージの標語を「変」、水球を「WATER BALL」にして
オチをつけたいって思ってたみたいなおはなしだったけど
ふつうによかった^^

紙が1枚飛んだところで、何となくオチは分かったけど
「変」ってゆうので笑っちゃったw

けど、いくらなんでも「変」はないよね。。
ふつうにお店に用意されてる字体で「変化」にすると思う^^
{/netabare}
{/netabare}
第8話「誰なんだよ、こいつら」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
みなとが観た過去の映像には、記憶をなくす前の思いがけない自分の姿が映っていた。当時のことについて聞かれ、今まで黙っていた真意を打ち明けるちぬ。その話にショックを受けたみなとだったが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
みなとクンは、中学の時に全国1位になった時までの記憶は取りもどしたけど
そのあとの記憶はなくなってた。。

曙學館に行ってみたけど、もう居場所はなくなってて
荒れた気もちで、様子を見に来た山南水球部のみんなにも当たって
すっかりイヤなヤツにもどってた。ってゆうおはなし。。



ちぬが、幼なじみを水球部から追い出したみなとクンをうらんでて
全国大会で優勝しないと22万円、ってゆう話を作って
みなとクンを水球にもどした、ってゆうのは意外だったけど
みなとクンはそれも忘れちゃったんだよね。。

起承転結で言ったら7話から「転」になるから、急に変わったのは分かるけど
性格がいっきにギスギスしすぎだし
2回目の記憶喪失ってゆうのも、つごう良すぎみたい。。


山南水球部のみんなの思いに動かされて、大会に出て
みんなと水球をするのが楽しくなる、ってゆう展開になってほしい☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第9話「俺はずっと俺なんだよ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
水球部へ戻ってもらうため、みなとの説得を試みる栄太郎。だが、みなとにその気はなく、曙學館でエースになれなかったことや以前の自分と比べられることに苛立っていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
あらすじのおはなしだったけど
みんなの練習も見ないでダメだって決めつけるのは違う、って思ってたから
自分じゃない自分からのメッセを見て、練習に参加するところはよかったけど
曙學館に復讐するためにみんなを利用するとか、ギスギスが気になった。。

今のままのみなとクンが変わるのもいいけど
やっぱりスナオなみなとクンにもどってほしいな☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第10話「俺はこの勝ち方しか知らない」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
県大会まであと1か月となり、みなとは部員全員に練習の指示を出す。一方、みなと自身も身体の感覚を戻すために黙々とトレーニングを続ける。そんなみなとと山南メンバーはそれぞれの思いで日々を重ねていく。
{/netabare}
感想
{netabare}
上から目線になったみなとクンに、はじめはみんなとまどってたけど
誰よりも努力して、結果を出すみなとクンを見て
みんな、みなとクンがメインで行くことに賛成した。。

いよいよ明日は試合。。
みなとクンはみんなから相談を受けるくらい信頼されるようになった☆



お母さんに対してきつい言い方なのは気になったけど
元のみなとクンがツンデレなのは伝わってきたから、まあ、いっかw

それから、網浜クンがお兄さんに、みなとクンからのメッセを伝えた時
お兄さんがみなとクンのこと「絶望で希望」って言ってたけど
見ると絶望しか感じないけど、それが希望になる、ってゆう
とっても印象に残る言葉だった^^


先回は「やっぱりスナオなみなとクンにもどってほしい」って書いたけど
そうゆう性格だから、しょうがないみたい^^
{/netabare}
{/netabare}
第11話「出せ! 俺に出せ!」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
緊張した面持ちで県大会当日を迎えた山南水球部。みなとは自分がチームを引っ張っていこうと六花学園との初戦に臨む。だが、六花学園がとってきた作戦に対し、山南は自分たちの攻撃パターンに持ち込めず……。
{/netabare}
感想
{netabare}
みなとクンは球を自分に集める作戦だったけど
六花に読まれてて、がっちりガードされたみなとクンは
ぜんぜん動けないまま、4点先取されちゃった。。

それで岡クンが、みなとクンにしか取れない高い球を出すからって言われて
試してみたら、あまりにもいい球にびっくりして、ゴールを外しちゃった。。

それで、自分はチームメートをナメてたことに気が付いたみなとクンは
作戦を変えて、みんなにもゴールしてもらうことにした。。

そうしたらうまくいって
自分のガードもゆるくなって点を入れやすくなって同点♪

最後は岡クンにゴールをまかせて、逆転勝利☆ってゆうおはなし^^



みなとクンが、俺サマキャラじゃなく
チームメートを認めて、まかせるようになったところがよかった◎

城島キャプテンも、最後にお父さんに試合のことを伝えられて
お父さんも、わざわざ仕事をキャンセルしてまで来てくれてよかった♪

もちろん、みなとクンだよりだった岡クンが
最後のゴールを決めたところもよかったし

「ミスばっかりで何にもできなかった。。」ってあやまる牛窓クンに
「最後までハンズアップやってただろ。。あーゆうのがジミに大切なんだ」
って、みなとクンが認めるところもよかった☆
涙が出てきちゃった^^


まだ対六花戦が終わっただけだけど、変な最終回より泣けたみたい☆
{/netabare}
{/netabare}
第12話(最終話)「さぁ、始めようぜ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
県大会2戦目。いよいよ迎えた曙學館との一戦。日本一のチームを相手に、みなと、栄太郎、譲、網浜、江尻、ババヤロ、牛窓の7人は心をひとつに挑む……!
{/netabare}
感想
{netabare}
第1クォーターは曙學館が様子見で、0対0で終わったけど
肉離れで休みのはずの百崎クンが復帰してから
みんな本気になって、第4クォーターまでそのままの勢いで15点先取。。

第4クォーターがはじまる前、みなとクンはキレたフリして自分に注目を集め
さいごにノーマークの牛窓クンに球をまわしてゴールさせ、1点取った。。

自分で取った点じゃないし、けっきょく負けちゃったけど
みなとクンは楽しかった♪ってゆうおはなし。。



山南は、ほとんどいいところなかったし
ちょっとギスギスしたところもあって
やっぱりメインは先週で、今週はその後、ってゆう感じかな。。

ただ、網浜クンがお兄さんを追いこしたところと
牛窓クンがゴールを決めたところはよかった☆

それに、チームの目標が「まずは1勝」だったから
強豪校に1点返しただけでもよかったかも^^


ただ、気になったのは
第1クォーターを戦って、山南のみんなが疲れたところに
足を故障してたってゆうのはあるけど
最強の百崎クンが交代で入ったことかな。。

たとえばマラソンで、みんなが約4分の1の10キロちょっとを走ったところに
新しい選手が入ったら、すごいハンデになりそうな気がするんだけど
それだけのハンデがあっても
さいごにお兄さんを追いこした網浜クンはすごいと思った^^


あと牛窓クンはさいご以外
ババヤロくんと2人で、ほとんどいいところなかったけど
2人とも、まだはじめたばっかりだから
みなとクンといっしょにいたら、すごい成長しそうで次の試合が楽しみ^^

2期があるといいな☆彡
{/netabare}
{/netabare}


見おわって。。


事故で記憶をなくして水球から離れてた強豪プレイヤーが
最弱チームで復帰する、ってゆうスポーツもので
さいごの方がけっこう熱くって、よかった☆

ただ、記憶喪失設定をいじりすぎて
ちょっとポイントがぼやけた気がする。。
もうちょっとふつうのスポ根アニメでよかったかも☆彡


作画は悪くはなかったけど、ちょっと離れたところからの顔は微妙で
MAPPAが作ったわりには、動きもふつうだった。。





.

投稿 : 2021/10/10
閲覧 : 309
サンキュー:

23

ネタバレ

たくすけ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:今観てる

スポ根は古いのだろうか

マイナースポーツの水球なのはちょっと斬新
個人的に好きなMAPPAという事で期待はしてた。
主人公が一部記憶喪失なのも良い設定だと思う。

でも、競技シーンが少ないんだよおおおおおおおおおお!

お約束の部員勧誘とか
おとなしいキャラが部活やめると言い出すとか
オリジナルのジャージを作ろうとか

そういうエピソードやりたいのはわかるし、その積み重ねが後々効いてくる事がある。

でも公式のBD情報見る限りは、おそらく12話で終わり。
もう7話ですよ?
網浜の勧誘時と小学生との試合くらいしか水球シーンの印象が無いのですが…

このままだとバクテン!!と同じように物足りないまま終わりそう。
分割2クールならこの内容でもいいと思うが。
バクテン!!のレビューでも書いたけど、熱いスポ根アニメが好きなんですよね。
キャラの絡みよりプレーしてるとこを多くして欲しい。
灼熱カバディみたいなの出てきませんかね…

ドロヘドロ、呪術廻戦…今期だと韋駄天
動きが良い映像が売りだと思うMAPPAが作ってるのに競技シーンが少ないのは勿体ないと思います。




最終話まで見て

2回も記憶喪失になる主人公w
思い返すと都合が良い記憶喪失
1回目で中学3年間の記憶を失っているが、そんな丸々すっぽり失うものなのかと。
2回目は中学の記憶が戻ってきたけど高校に入ってからの記憶が失われました。とw
中学の時は傲慢な性格だったのでキャラ豹変しすぎて笑ってしまったw
あんな性格になってしまったのは中学の監督のせいだが、あんなに変わるものなのかw
部員もだけど家族からすればいい迷惑だろw
特に妹がかわいそうだったよ。
監督は家族に謝ってもいいくらいだぞ。

記憶喪失のとこは不自然だったけどそれ以降の展開は良かった。
最初はギスギスしていたが少しずつ打ち解けて試合に臨んでいくとこは面白かった。

だが、やはり物足りない。
最初の感想に書いた通り、競技シーンが少ない。
終盤の試合は面白かったし、安定のMAPPAの作画だっただけにもっと見たかった。
ストーリー的には区切りついて終わってるが続き見たいとも思えるし、2クールあればなぁと。

動きが多いアニメでこそMAPPAの作画が光るし、キャラのやり取りを軸にするならMAPPAじゃなくてもいいんだよなぁと思ってしまう。
これは同じくMAPPAが手掛けた体操ザムライでも同じ事を感じた。

スポ根アニメはもう古いのかな
でもウマ娘は大当たりだったし(あっちはターゲットが男性メインだけど)

悪いアニメじゃない。結構良かった部類なのだが物足りないなってところ。
ここ2、3年のスポーツアニメは酷いの多いし、このアニメはよくやった方。

投稿 : 2021/10/09
閲覧 : 223
サンキュー:

2

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

一ひねりある

感想

これもオリジナルですかね。
山南高校の弱小水球部を舞台とした水球のストーリー
マイナーなスポーツだけど、高校で水球部って何校あるだろう?
自分が高校生の時は、水球部なんてある高校 なかったはずだけど。
普通に水泳部だあるだけで、プール全体を使ってしまう水球部なんてあまりないように思うけど(苦笑)
今はそうでもないのかな? 知らんけど。

母親が運転する車に同乗中、事故で中学の3年間の記憶を無くしてしまった みなと。
いってみれば小学6年生までの記憶しかないんだけど、目覚めたみなとは普通に明るくて、無邪気な陽キャって言っても過言じゃないくらい。
そんなみなとが弱小水球部で仲間と共に和気あいあいと部活動に励むけど、ある日、失ってた記憶が蘇り・・・
記憶が戻ったみなとの性格が半端なく傲慢で我の強い嫌なキャラでビックリでしたw(家族にまであたりがきつくて引くレベル 思春期にもほどがある)
こんな自分本位なキャラが主人公とか、どうなの?って思わせといて、記憶が戻る前の自分に少しづつ気づかされ、徐々に仲間を信じて丸くなっていくとこは良かったです。
でもまぁ、言い方はキツいけど、自分にも厳しく、黙々と人一倍練習に取り組む姿は言うだけのことはあるかなって思わせられました。

弱小部が仲間と共に徐々に成長していく王道のスポコン・・・だけでなく、元は俺様系の主人公が更生していくとこも見どころで、そういった意味では新しくてなかなか楽しめました。
普通に面白かったです。

投稿 : 2021/10/06
閲覧 : 107
サンキュー:

13

ネタバレ

ISSA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 1.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

ん~人によっては不快かも

視聴完了

ん~アニメの評価とは別で設定とはいえ何であんなに主人公エラソウにしてるねん?

プロでバリバリ稼いでるスポーツ選手ならともかく狭い世界の中でエラソウにしてる主人公が不快だしイタい人にしか見えなかった。

部活仲間に高圧的な態度までは許せるけど、家族に対しての不快な態度は、ちょっと無いわ…
主人公の母親が凄く可愛そうだった。

投稿 : 2021/10/05
閲覧 : 99
サンキュー:

10

ネタバレ

テナ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

変化

事故で記憶喪失になったミナトが再び水球をする物語です。
最初は記憶喪失になったミナトのスポコンアニメかと思いましたし、物語も最初は凄く愉快そうな感じで若干コメデ要素をもありましたが、思ったよりも深かったです。

事故から目覚めた時にミナトは事故から記憶が無かった。
彼は水球の才能溢れる選手でしたが、水球の事を覚えて居なかった。
でも、周りの人は水球の有名プレイヤーだからと彼を持ち上げるけど、彼は記憶がないから水球が何かすら解らない……そんな本人の気も知らず期待されてしまう。

それでも、新しい高校で大切な仲間と出会う水球部なんて殆ど廃部寸前で部長が1人で後はど素人ばかりの弱小部。
それでも、力を合わせて水球を頑張って行くお話。

ここまで、見たら普通にいいスポコンアニメって感じなんだけど、私が面白いと思ったのが、後半に差し掛かると、中学時代の練習を記録したデータを発見し再生すると、記憶を失う前の自分が映っていたのです。

しかしその自分は部員に、凄く酷くて理不尽に振る舞う自分だったのです。
それを見た彼は、自分の過去を見てショックを受ける……

そこで、ヒロイン?かな?
チユに過去の自分がどんな人間なのかを確認すると……それは酷い物でした。
彼女が兄の様に慕っていた男の子(ミナトから見たら先輩)に辛くあたり水球を辞めさせた……それなのに主人公は彼女に告白をしてきて、断ると大会で優勝したらキスをし、出来なければお金を払うと言い出す始末……

うぅ……これは告白ではないなぁ〜って思いました……見ているとなんて言うか、色々と酷いなぁ〜って、自分は水球の才能があるとから我儘に振舞っても許されるって考えてる?

確かにエースってチームの要だしエースの言葉って凄く重いから……
勝ちたいから厳しくすると、競技中に競り負けたから厳しくするでは意味が変わります。
彼のチームは名門で上手い人もいる。
主人公のお見舞いに来てくれた友達は、しっかり関係性を作れていたのでしょうね。

でも、名門だってついて行く事に手一杯って人もいる、それで酷くあたる、結果辞める人が出るってのは、やり過ぎですよね。

辞めるのは自分の意思だし、根性なしだと言われたら仕方ないかもしれないけど、誰かに追い込まれて辞めさせられるのは違うと思います。

それでもエースの言葉って重いし、人間って酷く言われると、自分と上手い人を比べちゃうから、言われた時に実力差を考えたら何も言い返せなくなるし、エースって存在は大きいから、周りもエースと同じ考えなんだって、作らなくてもいい敵を作ってしまう。
そうなった人は1人で抱え込んでしまう。

そして彼は、ルックスにも自信があったのでしょう。
確かにイケメンですよね。
だから、ミナトは告白した時に、振られた事に驚いた。
ショックと言うよりはそっちかな?って思います。

だから、その事実に目を背けて賭けにでた。
お金の力です。
多分、私の想像ですが、彼は約束を果たせなくてもお金は払わなかったと思います。
自分が優勝する事に自信があるから負けはないって思っていただろうし、そんな大金なさそうだし……
負けたら負けたで、約束を切り捨て、勝てたらラッキーレベルの考えだったのかなって(*꒪꒫꒪)


結局、記憶を失った自分が記憶を無くす前の自分を見てショックを受けたって事は、それだけ自分でも酷く写ったのかな?って。

記憶を取り戻す前のミナトって凄く良い人で優しい人でした。
チームメイトの事をしっかり考える事が出来て、水球にも一生懸命で、仲間も増えて毎日楽しそうにしていました。
だから、過去の主人公を見て別人過ぎてビックしました。

そんな、ミナトは再び記憶を無くします。
主人公が事故に合う前の記憶を取り戻し、事故から目覚めた1年間の記憶を失ってしまう。

そのミナトはまるで別人でした。
世の中に記憶喪失に視点を置いたアニメや映画は沢山あります。

例えば、悪である人間が記憶を失い目覚めたら善人の様な人で、記憶を取り戻したら悪に戻るなど。

こうした作品を見た時に私は、それはどちらが本当の自分なんだろう?って考えます。

でも、どんな善人にも必ず悪はあって。
どんな悪人にも必ず善はあって。
人間って、生まれた環境に置かれた立場や周りから影響されて考え方や性格が変わるから、一人一人の考えは違うし性格も違う。

だから、記憶を無くした優しい主人公も記憶を失う前の自己中のミナトも彼に違いはないのかな?って。

ミナトは監督に優しすぎるからエゴイストになれと言われていたので、性格に影響してて本来は優しかった頃の彼が素なのかもしれません。

ただ、記憶を取り戻した主人公は私はあまり好きではありません。
それでも見ていて少し可哀想に思えて来ます。

主人公が目覚めて事故の話をすると、母親の運転する車で事故をした事実を知らされます。
それを知った主人公は母親に「どうしてくれるんだよ!俺の人生!」なんて怒鳴りつけます。

主人公はやり方は間違えていたと思うし、事故はどうしようも無くて気を付けても確率を減らせるだけで0にはならない、どうにもならない事と言えばそれまでだし……

何より、お母さんは1番辛くて、視聴者から見たらお母さんの罪悪感がみえて凄く自分を追い込んでいるのも解りますよね。
だから、普通に聞くと、主人公のセリフって何言ってんだ……となりますが……

彼は、まだ感覚は中学生です。
水球ってやりたい事を頑張ってきた。
決して褒められるような態度ではなかったし、それを報いだと言われたら、仕方ないかもしれない……それでも、将来を期待される選手になるくらい努力して今の実力を手に入れた。
それは多分、誰もが認めた事だと思う。

主人公も言って居ましたが、彼の時間は寝て起きた感覚しかないのです。
主人公には1晩なんです。
1晩で全てが台無しになったのです。
だから、この言葉は仕方ないかなって。
こんな主人公だから、心配はしてませんでしたが、溜め込んでもよくないと思いますし。

そして、主人公が元のチームに戻ろうとするのですが、彼に居場所はありませんでした。
スポーツで1年のブランクってのは致命的で、どのような天才であろうと、たった1年を取り戻すって凄く時間が掛かる事なんですよね。

だから、主人公の居ない1年間って周りは凄く成長します。
しかも中学〜高校って凄く成長しやすい時期だと思うのですよね。
だから、周りは主人公に追い付き追い越していった。
元監督に今の元メンバーの練習見せられて監督の言葉の意味を再認識する。

彼は、才能があったから一目で理解したのでししょう……その後にチームメイトに再会するのですが、主人公は一方的に拒絶する……

その後に、部屋で物を壊して大暴れ(*꒪꒫꒪)

彼はきっと寂しかったし怖かったのだと思いました。

気がついたら、事故で1年間を失っていた。
そして、自分の居場所(チーム)を失っていた。
日本一の栄光を失っていた……

それって凄くさみしいし怖いって思う。

部屋で暴れても何の意味もない……
物を壊しても何も解決しない……
そんな事はわかっているのです…………

お母さんに八つ当たりしたけど、お母さんが悪くないのも解っている。
監督に拒絶され現実を見せられて否定されたのも受け入れるしかないし ……
誰かが悪く無い事も解ってる。

だから、誰もこれ以上責めらられなくて……
自分でも、どうしようもなくて!
これからどうすれば良いかも解らなくて!
不安で不安で仕方なくて……自分だけが取り残された様な世界が寂しくて怖くて……
物に八つ当たりしても何も解決しない!

それでも、暴れないと心が壊れちゃいそうで……不安な気持ち、恐怖、怒り、悲しみ、苦しみ、行き場の無くなった心を何かにぶつけないと自分を守る事が出来ない気がして……

でも、物に当たっても心は晴れなくて……最後は床に蹲って泣くしかない……

それで、チームメイトには人が変わった様に言われて、妹が家族に記憶が戻らなければ良かったのかな?と言われてる場面に偶然出くわす……

主人公からしたら……凄く寂しくなるかな……
今の自分が否定されてる様に聞こえる。
自分は自分なのに……まるで別の自分がその世界にいたような……
自分がそこに居てはダメな人間に思えてくるかもしれませんね。

でも、記憶を無くしていた自分が残してくれた記録映像があった。
新しいチームで一緒にしてきた人達でも一緒に過ごした時間を失うと、初めましてだもんね。
だから、こうしたメッセージを残してくれたら少し前向きになれるかもしれませんね。

チームに合流して、やっぱり偉そうww
言葉使いも悪いし(*꒪꒫꒪)
でも、良いチームなれそうな気はするかなw

チームメイトもあそこまで否定されたら辛いハズだけど、それでもミナトとする事を諦めなかったし、彼が戻って来て皆、受け入れてくれる。

ミナトは水球の腕もかなり落ちてたけど、知識はあるからチームの練習効率は上がるし、一人一人にアドバイスも出来るだろうから総合力は上がるかも。

そして、彼自身の技術もきっと上がるはず。
彼は元日本一でした。
でも、それは天才だからじゃなかった……必至に練習して努力をして実力をつけたら天才の様に上手くなった。

天才が才能を失えば、才能を取り戻せるでしょうか?
でも、彼は努力して得た技術と言う才能を失った。
それなら……努力すればまた取り戻せると私は思いたいです。

その後、10話では少しメンバーの試合に向けての意欲やら決意やらが纏まる感じがしました。
やっとここからチームが動き出した気がします。

そして大会が始まる。
試合の中で彼らは更に成長する。
ミナトかは最初はピリピリしていたけど試合をする中て仲間の活躍や頑張りを見て仲間を信頼していく、名門では彼(エース)中心の戦術でしたが、本来のミナトのスタイルはこっちかも知れないなぁ〜と思います。

初勝利の後にミスや失敗をして「ごめん」と謝る牛窓、そんな彼をミナトは元気づけます。
彼の頑張りをしっかり認めていました。
口は凄く悪くて自分勝手にも見えますが、しっかりチームメイトを見てたんだなぁ〜、成長したなぁ〜って思えたエピソードでした。


最後の試合では白熱しましたね。
後半、ミナトが逆ギレして元に戻ったのかと思ってしましました。
結局作戦みたいだけど……
凄い賭けだなぁ〜ってww

確かに、敵マークを集めるってのはメリットですが、デメリットとして仲間が萎縮しちゃうのよね……ある程度のプレーに自信ある人達なら大丈夫だけど、気分が参ってる人は萎縮して動きが悪くなったりするし、実は強豪チームって1人を警戒する事って殆どなくて相手の実力関係なく多かれ少なかれ全員警戒してるのですよね。

確かに、あの人中心にマークってのはあっても1人1人が敵1人1人を絶対に警戒してるから、案外効果薄かったりします(*꒪꒫꒪)
強いチームも隙はあるけど隙を突かせない、突かせにくい、それも強者が強者である理由の1つです。

で、敵チームのエースのモモ。
彼の様に、誰か試合に入る事でチーム全体のやる気を底上げする人っています。
その人が入る事で士気が上がり、その人中心に一人一人の動きがよくなる。

よくアニメで1人の上手い選手が試合に入り1人で点数を取るキャラがよく居ますが、リアルだと正直、モモの様なチーム全体の士気を上げる選手の方が私は厄介だと思います。

同点だろうが、多少の勝ち越しだろうが、簡単に逆転されたりします‪(͒ ⸝⸝•̥𖥦•̥⸝⸝)‬
なんでだろ?やっぱりエースに絶対的信頼がありエースにもチームメンバーへの絶対的信頼がある。
だから、安心してそれぞれが自分を出せるのかもしれませんね。

しかし、そんな中、ミナト達は1点を取ります。
試合には負けたけど1点を取る。
この1点って凄く大きい。

負けは負けじゃんって思う人もいるとおもいます。
勝たなければ意味がないなんて人もいると思います。
確かにそうなんですよね。
勝ちに行ってるのだから勝てないと終わりですよね。

でも、この1点は希望です。
勝てなければ試合は終わる。
その大会な終わるし、次も同じ仲間と戦える保証もない。
負けたら悔しい……

じゃ、どうして1点に価値があるのか……
この作品の1点には意味があります。
強豪校から1点を奪う。

それって凄い事です。
部活に出来て、1年も経たないチームに素人が半分以上のチームで内経験者が3人で、エースはブランク持ち……そんなチームが1点を取った。
奇跡でも、偶然でも、1点は1点。
負けても1点は1点です。
取った事実は変わらない。

この1点は自信に繋がると私は思います。
他のチームは取れなかった1点。
だから、次は勝ちたい!
もっと練習して強くなりたい!
この1点をどう受け取るかでチームとして個としてのモチベと成長に繋がると私は思うからです。

勿論、強者から1点を取ったからって満足したら成長は出来ませんが彼らは悔しいと言っていました。
その1点は自信と成長に繋がり、悔しいさは次回へのやる気に繋がる。

いつか彼らが日本一になる1つが来るかもしれない。

最後の車の中のミナトの家族の会話は凄く良かったですね。
素敵な家族だなぁ〜と思いました(◍´꒳`)bᴼᴷ

投稿 : 2021/10/05
閲覧 : 134
サンキュー:

11

ネタバレ

かりんとう さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ギャグ要素多めのスポーツアニメ

総監督・シリーズ構成・脚本は「TIGER & BUNNY」で知られる西田征史さん。

タイバニではちょいちょい入るギャグシーンが好きでした(笑)
「RE-MAIN」のPVを観るに、今回は真面目系かな?と思いましたが、1話始まり早々主人公のみなとは交通事故で中学3年間の記憶がなく中身は"小学6年生のまま"と言う幼稚そうな声で主人公が語りだしたときは笑いました(笑)
それ以降も"小6脳"のまま話が進みいろいろとツッコミどころもあり、1話はあっという間に終わってしまいました(笑)

水球と言うスポーツは知っているけど深くは知らないので、またこうしてアニメを通じて知れるスポーツが増え嬉しいです。


※最終回観終わりました
{netabare}8話にて記憶を取り戻すも事故って頭を打ち、次は水球部での1年間の記憶をなくす衝撃展開には驚きました(笑)
もう8話だけど大丈夫?!ってなりましたが、最終回は綺麗に終わりました。
自分はかなり良作だと思います。ただ男性キャラばかりではたから見れば女性をターゲットにしたアニメに見えますが、男性の方でも観れると思います。腐女子要素なんてどこにもなかったし、純粋にストーリーも良かったし、ギャグシーンも好きでした。

上記でも言ったとおり8話にてみなとが記憶を取り戻すのですが、中学時代のみなとはクソ性格が悪いのでここら辺でダレテしまう方もいると思います。
もしもそうなったならばそこはグッと堪え、最終話まで観てみてください。
この絶望的状況からだんだんと希望が見えてくる感じがよかったです。

2期がもしあるならば自分は迷わず観ると思います。それくらい良作品でした。{/netabare}

投稿 : 2021/10/05
閲覧 : 235
サンキュー:

4

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

惜しい!

詳細は公式でも。

どうにもこうにも夏アニメは不作感が漂っているため、保険のために意外と評判のいい今作を追加視聴として投入しました。

あれっ?
単なるイケメンたちの裸祭りだと思っていましたが、意外と悪くないですね、これ。さすがMAPPA制作といったところでしょうか。

水球版「ユーリ on ICE!!!!!!」になってくれればいいですね。今んとこ、2話まで巻き返しました。これよりリアタイ突入です。

あ、話は記憶喪失の元水球日本一メンバーである主人公が、水球なんてすっかり忘れてるんだけど、周りのアレヤコレヤの声で高校入学して弱小水球部に入りますっていう、王道スポーツアニメです。

=====第3話視聴後、追記です。
{netabare}
うーん、いや、うーーーん…

2話はかなり面白かったんですが、この3話は、うーーーん…

決してつまらないというわけではないんですが、なんというか部活モノの定番中の定番っていうか。すげえ選手が何らかの理由で競技を辞めてしまう。それを、なんとか思い直させて部に引き入れたいから対決しましょう。

安易と言えば安易ですよね。

それに、すでにOPEDでガッツリとネタバレしてますしね。あのイケメン最強スイマーも水球部に入るんでしょ。その道筋のために、エピソードを作っていますよという感じがして…

まあ、もう少し観ますけど。
{/netabare}
====第4話視聴後、追記です。
{netabare}
いや、さすが「ユーリ on ICE!!!!!!!!」のMAPPA。恐れ入りました。

こんな、ほぼ全裸の男たちがプールで戯れ、最後のメンバーであるアミアミが入部する経緯とか、隣の高校が練習試合とか、メンツが揃わず相手が小学生チームとか、さらに苦戦するとか、もうベッタベタのベタな展開。

なのに面白い。

こんな展開、ナツ●脚本でライデン制作なら、まったく面白くならないと思います。これを面白く作れるのは、MAPPAだからに他なりませんね。

ホント、スタッフ次第でこんなに作品が面白くも、つまらなくもなるんだねえ…
{/netabare}
=====第6話視聴後、追記です。
{netabare}
いやホント、普通なら、こんなほぼ全裸の野郎ばっか出てきて、わちゃわちゃ水遊びするアニメとか評価しないのですが……。

そんなアニメなのに面白い。

たとえば、今回はウジウジくんが体力も技術の会得も遅れていて、悩んでいるのをみんなで解決してあげるというお話なんですが、これ、あらすじだけ読んで、ほぼ全裸の男子水球部という設定を考えたら、まったく面白くなりそうもないベタな話に見えるんですが、これが面白いんですね。

なんでしょ。今をときめくMAPPA制作で、総監督・シリーズ構成が元お笑い芸人の方で実写ドラマの脚本家というところが大きいんでしょうね。

いやあ、まさかの腐女子向けアニメが今期の大穴になるとは思ってもみませんでした……。
{/netabare}
=====第8話視聴後、追記です。
{netabare}
控えめに言って、最悪です。

アニメは虚構の世界なので、どんなストーリーを描こうが、どんな荒唐無稽であろうが、それがその世界なので受け入れますし、あとは好みの問題だとは思います。

でもね、これは許容の範囲を超えていますよ。

そもそもが、事故で中学3年間だけの記憶がすっぽり抜け落ちましたというのは、荒唐無稽だけど受け入れましょう。でも、2回目はダメだ。

しかも、今度は中学3年間の記憶を取り戻した代わりに、1年間の記憶だけすっぽり抜け落ちましたって。

ご都合主義もいいところです。

さらに記憶を失っただけじゃなく、性格まで変わるという。しかも、どうしようもない悪い性格に。

話に起伏をもたせようとするにしても、もっと上手いやり方があったでしょう? じゃあ何? これまで見せられてきた6話分の主人公の思いとか、心の移り変わりは全部チャラ?

はっきり言って、ここで切ってもいいレベルの最悪の展開ですよ。まあ、もう少し観るけども。物語の評価を大きく下げました。韓流ドラマ『冬のソナタ』に影響受け過ぎなんじゃねえの?
{/netabare}
=====第10話視聴後、追記です。
{netabare}
む、う~ん…

なんというか、1~7話までと8話からの2作品を見せられているような感じ。

なんというか、俺様系の胸糞悪い主人公が、仲間たちによって少しずつデレてくるという展開なら、最初からそれをやれという感じがします。

まあ、展開として…

・主人公が俺様系だった過去の記憶を失う
・水球部のない高校に進学したけど、なし崩し的に水球をまた始める
・弱小部の連中と仲を深めていく
・また記憶を失い、仲を深めた記憶を失う
・俺様系の記憶を取り戻したけど、少しずつ環境に馴染んでいく

がやりたいんだろうけど、それなら7話も使うなよと。

なんていうか、今回はいい感じにリカバリーしてきた印象なのですが、上で書いたように別の話を観ている感じ。こういう展開なら、こういう話として受け入れることはできると思いますが、7話までとガラッと話の筋が変わるので、ちょっと困惑しますよね。
{/netabare}
=====第11話視聴後、追記です。
{netabare}
なんていうか…

最初から、この設定で良かったんじゃないの、と思わされた回でした。
うん、今回は面白かったですよ。でも、この面白さって、この設定だからという面が否めないんですね。

2回の記憶喪失という展開が、どうにも腑に落ちていません。

これならこれで、ツンデレ主人公が仲間との協力で勝利を勝ち取るというスポ根展開でアリだと思うんですよね。

MAPPAのナイスな作画、演出もハマっていました。
良回だったと思いますよ。
{/netabare}
=====最終話視聴後、感想です。
{netabare}
うん、良かったんじゃないでしょうか。
曙学館に大差負けするのも当たり前だし、ミナトがチームプレイに目覚めて、ナヨナヨ君にパスを出し、声を出してシュートを決められたという展開も、しっかりと伏線が効いていてよかったですよ。

最後の演出もいいですね。
ホワイトボードに、ミナトが次の目標を書く。「俺じゃない俺ならなんて書く?」と考え、何かを書いた。準備運動をする7人からのカメラがパーン。ホワイトボードには{netabare}「この7人で日本一」{/netabare}。

いいじゃないですか。

であるからこそ、なおさら2回目の記憶喪失という非現実性がネックになって仕方がないです。

記憶喪失になって、いい性格になったミナトが仲間と成長する物語、でも良かったと思いますし、逆に、たとえば事故で休養を余儀なくされて、志望校に行けなかった俺様主人公が、弱小高校に入ってチームプレーに目覚めていく12話でも良かった。

どうして、それを混ぜちゃったかな…

これ、2クールならいいけど(いや、良くないけど)、8話で話が変わってしまい、残り話数でツンデレになる主人公というのは、いささか性急に過ぎた気がしますよ。

2回も記憶喪失にさせないで、どっちかに絞っていれば、もっと評価は高かったと思います。もったいない、惜しい作品でした。
{/netabare}

投稿 : 2021/10/05
閲覧 : 581
サンキュー:

7

ネタバレ

リアム・ギャラガー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

もったいない。王道スポ根でも良かったかも。

MAPPA制作のオリジナル水球アニメ。7話までは悪くなかったのだが、8話が大悪手になったという印象。3年間の記憶がないという設定は許容範囲だが、まさかの2回目。これは無視できない。8話で3年間の記憶が戻り、それまでの1年間の記憶が消失。この展開が本当にいらなかった。主人公の性格も180度変わってしまい、ただただ不愉快。スポーツアニメなんだから主人公が嫌な奴じゃお終い。記憶なくしたまま1からトップを目指す設定で良かったのではないか。

最終回はとても良かった。2クールで濃密にやって欲しかったな。

投稿 : 2021/10/05
閲覧 : 324
サンキュー:

5

ネタバレ

羽宮 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

中間だけよかった

終盤のせいでただただ不快なアニメになってしまいました。※断念を撤回して最後まで見ました

記憶を失って水球やるんだかやらないんだかひたすらウジウジして、なんだかんだやり始めたかと思いえば唐突に記憶が戻り、イキリ散らす負け犬主人公に変貌。
雑魚が雑魚に雑魚という「何を見せられているんだ……」という状況が長く続き、突如として友情が芽生えてデレ始めました。

……は?
友情・努力・勝利の路線のままであったならまだ3点が付いたかもしれませんが、クズの更生アニメを観て喜ぶ人がいるでしょうか?私にはただ不快感しかありません。
チーム・家族に撒き散らした暴言はいつ如何にして償われたのでしょう。
いじめの加害者がいじめをやめたからチャラになった。そういう独善的な描写のみです。反省・改心は中傷の免罪符にはなりません。その辺り台詞回しのセンスの無さが露呈しています。

「もう事故のことは気にしなくていいから」
(お前いつまで上から目線なんだよ……もっと他に言うことあるだろ)

少年院でエンドレス放送するくらいがせいぜいだと思いました。

投稿 : 2021/10/03
閲覧 : 149
サンキュー:

3

ネタバレ

レオン博士 さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

途中で路線変更したけどやっぱり面白かった

【紹介】
高校生男子水球アニメ。
中学で全国制覇したメンバーの一人だった主人公が事故で半年以上眠ったままになり、記憶喪失の状態でしかも記憶が小6まで巻き戻ったところから話がスタート。
とりあえず、途中まではすごく面白い。途中から急にストイックすぎるスポ魂アニメと化すので、そこを許容して乗り越えられるかどうか。
特別好きなキャラクターはいないが、みんなそれぞれがいい味出していますね。
ライバルチームのメンバーがちょっと個性弱いのでもうちょっと目立ってもいいと思った。なんかみんな無難に上手で無難に活躍するから試合にメリハリがない。敵チームももっと個性つけたほうが試合が面白くなると思う。

【総評】
夏にふさわしい爽やかなスポーツアニメ、今季のアニメでは間違いなく上位、と思ったけど記憶戻ってからだいぶ空気変わったので評価分かれる作品に。
でも、私は好きです。
シナリオ的にはこういうリベンジも良いと思ったけど、前半と中盤~後半で作品の空気が違うから、視聴者は裏切られた気分になるんじゃないかな。
それでも私は面白かったと思うけど、思い切ったことしましたね。
記憶喪失の設定を都合よく使い過ぎなところが雑だったけど、終わってみればいいアニメだったと思う。続きが気になるけど、結構いい感じで締めれているのでここで終わりでもそれはそれでいいと思う。

【作画】
絵の感じとか、筋肉が程よくついたイケメンが多めで女子向けな感じですが、話の展開とか部の空気も良く、男女問わず楽しめる作品となっています。

【声優】
小6という精神状態に戻っているという設定をちゃんと喋り方や考え方に反映していて、声は年齢相応なのにちゃんと小学生に見える話し方が素晴らしいですね。

【シナリオ】
前半はちゃんとしていてストーリー性があるし、家族や友人の反応、主人公を見守ろうという温かい空気。
作中でもたびたび家族が温かく見守っている様子が見られて周囲の人間にとても愛されているのが伝わってきますし、部室の空気も良くていいアニメだと思った。
でも、途中から空気が変わって、急にギスギスしてきたけど、これをきっかけに今までとても強豪校を倒そうとしているチームには見えない仲良しクラブの目つきが変わって、それぞれが本気で強くなろうとしてて、シナリオとしては面白くなったか?と思ったけどギスギスしたストイックな展開はそれほど長く続かず、仲良しクラブだった部活が勝ちを目指すチームに変わるためのイベントに過ぎなかった。
これはちょっと記憶喪失を便利に使い過ぎでお粗末なシナリオだと思った。



【どこから費用出てるんだろう?】
細かいことを言うようですが、プール一面に水を張るのって実はすごいお金かかるんですよね。水が汚くなると衛生的に悪いから、定期的に新しい水に張り替える必要もありますし。
廃部状態だった水球部のためだけにプールの水を張るのはなかなかお金のある学校だなーって思いました。水泳部もあるのなら話は別ですけどね。


【主人公について】
中学の履修範囲を完全に忘れているのに、1年未満でちゃんと勉強して高校入学したのは凄いと思ったけど、
主人公の才能は並外れた努力 ということで、なるほどと思った。
勉強にもスポーツにも努力家なところが現れていたということですね。
ただガリ勉するだけじゃなくて、ちゃんとマンガ読む息抜きしているところもリアリティあっていいですね。
そして、焦ることなく本人の頑張りを黙って見守る家族。
理想的な家族ですね。
この家族でどうしてああなった? 監督は催眠術でも使ってるの?
でも2度の記憶喪失をきっかけに、監督の呪いも徐々にとけていって、彼の人生にとっては良かったんじゃないかな。

【他のキャラクターについて】
・なんで網浜くん、最初から自分も水球やるってことにならんかったの?
・ちぬ ってすごく変わった名前。何か意味あるのかな?
・エースは自分勝手に振る舞えって監督言ってて、私の中学の時の部活の監督も同じようなこと言ってたんですが、たぶんリメインのこの監督はちょっと意味はき違えているよ。

ふつう、この言葉使う場合、別にチームメイトに怒鳴り散らして命令する王様になれっていう意味じゃないから。
点とることだけ、点をとるために最善の行動をとれ、他の事は気にするな、他人のフォローしている暇あるなら点とれって意味だよ。
それでも監督に言われたからって元々の性格はそうそう変わるものじゃないから、主人公の変化はちょっと信じられないかな。騙されやすい性格なのかな?

投稿 : 2021/10/03
閲覧 : 123
サンキュー:

18

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

[全12話視ました]水球のことは全然分かりませんが、うまくまとまっていると思います。

集めた視聴前情報は皆無で、原作無知です。評価はワタシの好き嫌いの結果です。


[全12話視ました]水球のことは全然分かりませんが、うまくまとまっていると思います。
8話辺りで物議を醸すお話の切り返しがありますが、最終話に向けてうまくまとめてると思います。単調なお話にならないように、このようなお話の流れにしたのでしょうが、ハイリスクだと思いました。これで視聴を辞めてしまう人もいてもおかしくないくらい奇を衒っているのではと思いますが、最後まで視れば、スポ根エンタメとしてまた現実性のある結果も両立できているので、そうでもないかなと思えてきますw。本作は視てよかった、と思います、満足しました。
 他の人に推すかと訊かれたら、スポ根好きで、最後まで視ないと気が済まない人には向いているのではと思います。


[第1話め視ました]紛うことなき沼にメーションw。今回は水球。
いつも楽しいスポーツ系の作品枠?のNUMAnimationで放送されます。毎回肩凝らずに気楽に笑えて、チョット感動する、といった雰囲気の作品ばかりだったので今回も期待しています。
 主人公は母の運転する車で事故に遭い、中学校時代の数年間の記憶とスポーツ選手の筋力を失いました。そして、もう水球はやらないでおこうと心に決めて、高校に入学すると、自分を慕うかつての後輩と水球部の部長が猛烈勧誘されます。今後の展開が楽しみです。

投稿 : 2021/10/03
閲覧 : 117
サンキュー:

10

ネタバレ

焦げライス さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:今観てる

途中で切るのはもったいない

グダグダ重い話を引きずらずにあ、思いの外重い話にならなくて良かったと思えるくらいに安心し観れる
終盤に主人公の記憶が戻ってずっと胸糞展開になると思いきや、戻った主人公の影響で仲間も成長していき、主人公も仲間と接するうちに成長していきます
そこまでの流れもあまり長く引きずらないので見やすいです。

投稿 : 2021/09/29
閲覧 : 94
サンキュー:

4

ネタバレ

さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

1話終盤で急に出てきて主人公にいきなりキスするヒロインがきもすぎて1話切り
どこの層向けなのかまったくわからない。男性向けなら自由にすればいいと思うけど女性向けっぽいのに謎
どんだけ可愛くても女性向けの男主人公物にヒロインは要らないけどね

投稿 : 2021/08/21
閲覧 : 139
サンキュー:

2

ネタバレ

コア さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

5話までの感想

【良い点】
・キャラクターの絵が可愛い
・舞台である倉敷の町並みが綺麗
・主人公が3年間の記憶喪失で小6までの記憶しかないという設定が珍しく、喋り方など子供っぽい感じがよく出ている
・主人公の家族が良い人たちで安心できる(妹とペットの亀が可愛い)
・OP、EDとも格好良い

【良くない点】
・各キャラの個性が薄い
・声優さんの演技が作られ過ぎだと感じるキャラがいる
・5話までだけど、競技の魅力が伝わってこない(小学生チームとの練習試合で18対0の大敗はともかく、良いプレーをしたシーンが皆無)
・ヒロイン(?)が可愛くない。

ハイキューや灼熱カバディと比べると、今のところあまり面白さを感じられません。

投稿 : 2021/08/08
閲覧 : 99
サンキュー:

3

ドウ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/04/17
閲覧 : 1

守守守 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/03/31
閲覧 : 3

もっちょん さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2022/03/27
閲覧 : 3

ちゃちゃ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/02/25
閲覧 : 2

パクヒョンウ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/02/07
閲覧 : 5

半沢直樹 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

投稿 : 2022/01/17
閲覧 : 2

林董 さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:----

投稿 : 2022/01/17
閲覧 : 4
次の30件を表示

RE-MAINのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
RE-MAINのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

RE-MAINのストーリー・あらすじ

知らない自分に、僕らは出会う
総監督・脚本 西田征史(「TIGER & BUNNY」) × アニメーション制作 MAPPA(「呪術廻戦」)の初タッグで水球に挑む!(TVアニメ動画『RE-MAIN』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年夏アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2021年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ