「懺・さよなら絶望先生(TVアニメ動画)」

総合得点
67.4
感想・評価
344
棚に入れた
2392
ランキング
1503
★★★★☆ 3.8 (344)
物語
3.7
作画
3.7
声優
4.0
音楽
3.7
キャラ
4.0
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

懺・さよなら絶望先生の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

noindex さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

絶望した!キャラデザが変わって絶望した!でも支那朝鮮の害悪を晒してるのは良い

3期。
キャラデザが少し変わっている。顔のラインの丸みがなくなって頬や顎が尖ってしまった。2期までの方が色気があって良かったのに…。原作の絵に寄せたんだろうけどなんで今更(作中でも10話Cパートで原作準拠にしたと言っている。どうも原作ファンから叩かれてこうしたみたいだが)。今回もかなりエロいが2期までのキャラデザで見たかった。なおカエレのパンチラは2期よりは減った(その分いけないカエレ先生で補っているが…)。黒板の落書きも少ない。

ところどころすでに流した映像をまた流すことがあるのだが(これも10話Cパートで自虐してる)、スケジュールが厳しいからだろうか。放映に間に合いますようにと黒板にちらっと書かれてたけど、シャフト…。

今回のAパートの前巻までのあらすじは斎藤千和さんには悪いがつまらなかった(司馬遼太郎ネタだけ笑ったけど)。Cパートの声優の絵かき歌も途中で飽きてきた(めるの声はやはり千和さんなのか)。つーかスプーパロは2期でやってるし。ただ歌詞通り描いた寺島さんはちょっと面白かった。小林ゆう画伯や杉田さんはお約束。最後はオーケンだったけど原作者と新房監督もやって欲しかった。

相変らず時事ネタは古いのだが、3期だけに1期2期よりは今でも通用しそうなネタも散見された。シャフトの京アニコンプネタが気になる…このアニメは大ヒットした化物語の直後なんだが。
あと作者らしき人がたまに出るようになった。そして2期までのハゲの担当編集の実写顔は消えた。アニメキャラとして出るようになったけど。結局のところ3期は2期までよりは原作に忠実になったということか。
あとなんで木津千里が喋る時だけ右下に句読点が出るねん。アフレコの時のマーク?つーか千里はもうきっちりしてなくてただのヤバい子になっている。
大浦可奈子・根津美子・丸内翔子(CV堀江由衣)はここに来ての新キャラなのだが、なんか不発に終わった感がある。

以下は引っかかった小ネタ。
旅に出た中田英寿をボロクソに言ってるけどいいのかw
しょこたんネタいらねー。
二刀流認めないとか、大谷がいない時代だもんな。
ドリームキャス子ちゃんwDVDにしてもなあ…。
中国の毒餃子ってこの頃だったか。
公園の遊具撤去ってむしろ今の方が盛んだよな。
森本稀哲に笑いをとるとか無理ってw
朝まで生テレビはいくら議論しても結論は田原総一朗の意見は笑うw
エヴァのおめでとうパロかなり似てるなw
豊後水道領海侵犯事件で石破批判おk。
卍がちらっと出てた。
10話Cパートのシャフト自虐ネタひでえwでもオリジナル大ヒット作まどかマギカより前であることを思うと感慨深い。
労働組合は左よりって実際そうじゃん。
教師ってみんな左翼なんでしょってストレートすぎw
しょっちゅう出てるモブの石破茂うざい。
アラフォーって今から見ると流行語に十分相応しいな…数少ない定着した流行語だし。

10話では我々日本人待望の工作員回がある。MADE IN CHINA批判やシナチョンへの技術流出の糾弾は留飲が下がるが(TBSとかだったらとても放送できない)、社会に迷惑をかける人間=某国の工作員と言うのなら、シナチョンに支援されて沖縄の基地で暴れてるクソサヨ共を晒すとかもやって欲しかった。

あと8話で劇団イヌカレーが参加してた。
あと後半EDで神谷浩史が歌っているが、アニメで普通に歌ってるのを初めて聴いた。続終物語OPはあんなだし。

ネタバレを読んで風浦可符香にまつわる真相は知っているが、TVアニメではその伏線は全然無かったと思う。毎回誰か一人がいない、は実際そうなってると思うけど。

投稿 : 2019/11/25
閲覧 : 85
サンキュー:

4

ネタバレ

ろだ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

感想

(このアニメの面白さ、半分くらいラジオにあるのでは?とは言ってはいけない)

もちろん原作あってこそのアニメであり、それらがあってこそのラジオだったのですが。

今この作品があったらどんなものに絶望した!と言ってくれるのか気になります。

2017.11.12

投稿 : 2017/11/12
閲覧 : 74
サンキュー:

1

ネタバレ

セメント さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

いたんですか?

ええ、ずっと。


<物語>
ここまで来ると、もう語ることもなくなってきましたね。

<作画>
テレビ版だけで数えて3期ですか、長らく放送してましたね。
本作とその前に出たOVA版からOPに劇団イヌカレーが入ってます。

<声優>
毎回挿入される「絶望先生えかきうた」は本当に面白いですね、何故か前田君まで居て。
1話目に小林ゆうさんを持ってくる最初からクライマックスっぷり、続く人達も何だかんだ個性に溢れてて笑いました。
しかもまさかの最終話で大槻ケンジさんと画伯再来、案外可愛く歌ってて堪りませんでした。

<音楽>
今まで何も気にせずに聞いてきましたが、あの"筋肉少女帯"のオーケンが主題歌担当してるってなかなか変な状況ですよね。
「NHKにようこそ」の滝本竜彦さんが筋少好きで主題歌を担当してくれと頼み込んだ話は有名ですけど、筋少を知る人からすればオーケンが女性声優とユニットを組むなんて考えにも及ばなかったのではないでしょうか。
本作のOP「林檎もぎれビーム!」は有名な"リンゴ送れC事件"を元ネタにしていて、氏は「絶望先生」のファン層なら共感できると語っていますが、まぁ的を射てます。
声優に"お仕事でやってるだけかもよ?"なんて歌わせてるのも洒落が効いてて面白いですよね。
サブカル方向に突き抜けたモダンロックは、アニメと案外親和性が良かったのかもしれません。

<キャラ>
単行本に書き下ろされた"一つの可能性としての30X話"は度肝を抜かれましたね。
ハーレムエンドの極地というか、昨今のハーレムものの流行に対してブラックユーモアが効いてますよね、いや本当に。
久米田先生は度々「ラブひな」や「ネギま」をネタにしていて、それを赤松健先生がブログで話題にするという"微笑ましい"やり取りがあったんですが・・・。
元から赤松先生の作品のようなハーレムものに対する皮肉として本作を位置付けていたみたいですね、得てして狙い通りに終えれたのではないかと思います。


4期やったら受けると思うんですけどね、最終回を迎えたタイミングで動きが無ければ難しいですかね。
絶望した!4期が作られないことに絶望した!

投稿 : 2016/12/06
閲覧 : 101
サンキュー:

7

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

物事を観る姿勢の一つの形

さよなら絶望先生 アニメ作品 第三期。

一期、二期 と 特 に変わるところもなく
様々な着眼点から物事に対して突っ込んでいく。

アニメシリーズとしては、三期続くだけでもすごいと
思えるのだが、やはり疾走感は拭えない。

一期のように丁寧に作られているでもなく
二期のように実験的でもなく
マンネリと言ってしまえばそれまでだが目新しさもない。

残念なのは、物事に対して突っ込むキャラクターの
個性が分かっていて初めて成り立つものが多いにも
かかわらずその辺を無視して話が進む。

だが、やはり着眼点や言葉の選び方はうまい。
素直に関心出来てしまうが、
アニメとして純粋に楽しめたのは一期や二期だ。

前作を視聴した方は、続けて見て損は無いです。
未視聴の方は、一期を観て肌に合うようならお勧めです。

投稿 : 2013/09/23
閲覧 : 117

あとつ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/10/13
閲覧 : 4

ごみ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/08/29
閲覧 : 1

うみチャン さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 3.5 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/08/05
閲覧 : 2

めるばるん さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/08/04
閲覧 : 4

こしょう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/07/02
閲覧 : 3

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★☆☆☆ 2.0
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:----

投稿 : 2019/05/21
閲覧 : 1

蛍火 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2019/05/01
閲覧 : 5

AKIRA777 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 2.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2019/04/30
閲覧 : 4

おかめさくら さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/03/15
閲覧 : 9

マイケル---- さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2019/02/11
閲覧 : 7

しるまりる さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/11/30
閲覧 : 10

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/07/21
閲覧 : 6

YugaG さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/07/03
閲覧 : 6

pop22 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/05/29
閲覧 : 10

アニメ好き猫 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/05/11
閲覧 : 8

uryu さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/03/31
閲覧 : 8

さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/02/04
閲覧 : 11

eins さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/01/07
閲覧 : 8

ガタリリス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.6
物語 : 1.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/01/06
閲覧 : 11

Lily. さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/12/26
閲覧 : 8

肉球帝國 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/12/10
閲覧 : 24

山本 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/10/15
閲覧 : 9

David さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/10/01
閲覧 : 9

しつれい・かみました さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/08/29
閲覧 : 9

さなじろう さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2017/08/14
閲覧 : 12

pikotan さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2017/07/13
閲覧 : 10
次の30件を表示

懺・さよなら絶望先生のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
懺・さよなら絶望先生のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

懺・さよなら絶望先生のストーリー・あらすじ

糸色望は、どのやうなこともネガティブにしかとれない青年である。
横に繋げて書くと、とてもせつなくなるやうな名前をもつ彼は、ことあるごとに「絶望した」と死にたがり、でも本当には死ねないような、困つた人間だ。
そんな彼が、風浦可符香たちの通ふ学校の、二のへ組に、担任教師として赴任することとなつた。
しかし二のへ組は、望とは逆にどのやうなこともポジティブにしかとれない生徒、何事もきつちりとしていないと気がすまなひ生徒、なにかと怪我ばかりしてゐる生徒、
メールでしか会話のできない生徒など、もしかしたら彼以上に厄介な人間が数多く在籍するような学級だつた。
どこまでも後ろ向きな考えの望の教へは、そんな生徒たちの人生にどのやうな波紋を投げかけるのだらうか。
また逆に、望は生徒たちからどのやうな影響を受けるのだらうか。(TVアニメ動画『懺・さよなら絶望先生』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年夏アニメ
制作会社
シャフト
公式サイト
www.starchild.co.jp/special/zetsubou3/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%AA%E3%82%89%E7%B5%B6%E6%9C%9B%...
主題歌
≪OP≫大槻ケンヂと絶望少女達『林檎もぎれビーム!』≪ED≫絶望少女達『絶望レストラン』、糸色望・木村カエレ『暗闇心中相思相愛』

声優・キャラクター

神谷浩史、野中藍、井上麻里奈、谷井あすか、真田アサミ、小林ゆう、沢城みゆき、後藤邑子、新谷良子、松来未祐、上田燿司、水島大宙、矢島晶子、杉田智和、後藤沙緒里、寺島拓篤

スタッフ

原作:久米田康治(掲載:週刊少年マガジン『さよなら絶望先生』講談社刊)、 監督:新房昭之、副監督:龍輪直征、アニメーション・プロデューサー:久保田光俊、シリーズ構成:東富耶子、キャラクターデザイン・総作画監督:守岡英行、チーフ演出:宮本幸裕、総作画監督:山本洋貴、色彩設計:滝沢いづみ、美術監督:飯島寿治、撮影監督:内村祥平、編集:関一彦、音響監督:亀山俊樹、音響制作:オムニバスプロモーション、音楽:長谷川智樹、音楽制作:スターチャイルドレコード

このアニメの類似作品

この頃(2009年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ