「エレメントハンター(TVアニメ動画)」

総合得点
59.2
感想・評価
61
棚に入れた
439
ランキング
4838
★★★★☆ 3.4 (61)
物語
3.4
作画
3.3
声優
3.4
音楽
3.6
キャラ
3.5
レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

エレメントハンターの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

rei@低浮上 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

子供向けと侮るなかれ

最初の数話で、
「なんか変身して元素記号で戦いはじめたよ・・・なにこれクソアニメ?」

と思わないでいただきたい!!
この話が面白くなるのは中盤以降です。
ギャグもまあ面白いのですが、後半の面白さったら忘れられない。
といってももう6年前くらいにハマっていたので(当時中学生)
思い出補正もあるかもしれません(笑)

世界が崩壊していく様と立ち向かう登場人物達の勇気、
とある器械の女の子の犠牲、
家族という鎖、
敵対関係にある者同士の恋・・・と
結構盛りだくさんです。

投稿 : 2017/01/04
閲覧 : 244
サンキュー:

0

ネタバレ

どらむろ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

日韓合作の、元素覚えられる教育アニメ。レン&アリーの甘酸っぱい恋愛が見所です♪

2009年頃にNHK教育テレビで放送された、日韓合作アニメ。
近未来、元素が消失する謎の災害に襲われた地球を救うべく、12歳の少年少女が強化服を装備して異次元を冒険して、地球で消失してしまった元素を「捕獲」していく。
SFアドベンチャー風味のジュブナイルで、教育テレビらしく元素についての勉強も出来たり。
日本製アニメに比べ色々と粗はあるも、中々面白かった。

※2016年1月29日追記
本作のSF設定を担当した金子隆一さんは「恐竜惑星」初め「バーチャル三部作」のSF設定も担当しており、本作の基本プロットもバーチャル三部作を彷彿とします。
2013年8月30日に逝去されたとの由、今更ですがご冥福をお祈りいたします。


{netabare}『物語』
地球から特定の元素がごっそり消失していき、人類滅亡の淵に立たされている、かなり深刻な世界観。
地球滅亡を防ぐ為に冒険してキーアイテム(本作の場合は一つ一つの元素だが)を集めていく、90年代にNHKでも放映された韓国アニメ「虹の戦記イリス」に通じる基本プロットかも。
…また、主人公(たち)が異世界に出向いて活動していく展開は、本作のSF設定担当された金子隆一さんの「恐竜惑星」「ジーンダイバー」「救命戦士ナノセイバー」俗に「バーチャル三部作」を彷彿とさせる。
ハードなSF考証に基付く教育アニメ、こういう作品をこそNHKは頑張って欲しいです。


深刻な危機にさらされて生きている為、登場人物はかなりの悲しみを背負っていたりするも、それに負けずに前向きに立ち向かう活力が良い感じ。
人類の希望が12歳の少年少女なのは、異世界に行けるのが、ある特別な子供だけだから、っぽい設定あり。
ジュブナイル要素の強い物語で、危機にさらされた世界で生きる子供達の葛藤や、時に対立しつつも力を合わせて任務に挑んで絆深めたりする。
元素捕獲の任務では、それぞれの元素固有の特性を見抜いて捕獲方法を工夫せねばならず、その過程で視聴者にも元素や化学の知識を啓蒙していく、流石教育テレビらしい。
化学に疎い私のような無知な大人にとっても興味深かった。

恋愛要素も見逃せない。
主人公レンと、エリート少女アリーとの絆は(甘酸っぺえぇぇぇ!)と当時大いに萌えた視聴者も多かっただろう!
13話「運命を呼ぶ特異点」でアリー危うし!?
14話「運命の自由落下」でピンチのアリーをレンが受け止めに行く展開が超燃える&萌える!
このシーンは「交響詩篇エウレカセブン」のレントンとエウレカを彷彿としました♪

元気一杯な自信家レンが挫折を味わいスランプになった際、父親の言葉が立ち直りの切っ掛けとなる展開は、やはり90年代NHKで放送された韓国アニメ「装甲救助部隊レストル」を彷彿とさせる。
やはり韓国、儒教のお国柄ならではなのかなぁと思った。

感情を知らない機械少女ユノが自らの命を犠牲にしてレン達を救い、最後の瞬間に涙の意味を知り涙を流すエピソードは、感涙モノ。
ユノかわいいよユノ。ここは感動の名エピソードだった。

終盤は陰謀に巻き込まれたり、カー博士の秘密が明かされたり、真相が判明していく。
正直、政治的陰謀や思想対決はあんまり面白くないのだが、子供たちこそが未来を切り開く的な展開は、まあ良かった。

総じて、元素や化学の興味深い知識が得られる、レンとアリーの恋愛が萌える、ユナの最期が泣ける!の3点が見所のアニメだった。
いくつかの不満はあれど最後まで飽きずに視聴出来た事、レン&アリーの萌えとユナの最期が名エピソードだった事をもって、高評価。


『作画』
キャラデザは韓国の方が担当、結構好きです。キアラやアリー、ユノ、ハンナら女子は可愛い。
表情はやや固くぎこちなさが目立ち、動画にすると粗が目立つ。
とはいえ、個人的にはそこまで目くじらを立てる程の欠陥は感じなかった。
アニメの面白さは作画クオリティーだけではないので、とりあえずキャラデザが好きなら別にいいという考え方。

『声優』
主人公レンを演じた本城雄太郎君は当時12歳、溌剌とした好演が光った。
年相応の自然な元気さもさることながら、実際中々上手かった。
佐々木望さんや陶山章央さんらベテラン勢が非常に豪勢、さすがNHK。
ホミの桑島法子さんの少年声も良かった。また小山力也さんの父親らしい優しい演技も見所。
ユノの最期の演技、中山さらさんの好演あっての感動だろう。

『音楽』
石川智晶さんのOP「First Pain」が流石の良曲。
ED「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」は楽しく元素を覚えられる♪

『キャラ』
世界滅亡の危機の最中でも前向きに生きる少年少女たちが皆個性的だった。
レンと甘酸っぱい恋愛見せてくれるアリー可愛い。エリートでお固いヒロイン→次第にレンに心開く。萌える!
レンとアリーは、エウレカセブンのレントンとエウレカに匹敵するベストカップルかも知れん!
キアラのお転婆な可愛さも中々。機械で感情知らなかったけど最期に涙流して死んでいったユノも、非常にツボだった。
レンの父親やカー博士ら大人の魅力が高いのも良作の証。
…川嶋主税のガチクズっぷりが、あかん。
邪推だが、あからさまな悪党の名前が日本人なのは、感じ悪いなぁー?
まあ、大して気にはしてませんけど。{/netabare}

投稿 : 2016/01/29
閲覧 : 337
サンキュー:

19

ネタバレ

ketano さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

子供向け?

全話みた感想です。

{netabare}
ストーリーの発想はおもしろいとおもったけど、元素消失の原因がいまいちかな。言葉にはすごい力があるにしても。。。

それと、アニメ全体が子供向けに作られてるような雰囲気満載なので、だいぶもったいないなーって感じでした。
子供向けなのに、所々すなおじゃない関係?男と女の関係は、予想をけっこう裏切られる展開かな。

上記は、不満はあるけどまぁまぁ楽しめたと思います。
{/netabare}

投稿 : 2015/02/07
閲覧 : 259
サンキュー:

6

ネタバレ

蓬(Yomogi) さんの感想・評価

★★★★☆ 3.1
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

タイトルなし

このガッカリ感は期待が大きすぎただけではないと思う。

作画はこちはは完全韓国製で「チャングムの夢」と同じHEEWON ENTERTAINMENT。
止めの絵は崩れないのだが、動きとなると厳しい。
この作品がアクションを見せ場にしているだけに、かなり残念な仕上がりになっている部分がちらほら。

また演技そものもについても表情が乏しい。
キャラ立ちはしているから感情移入はそれなりにできるのだが、キャラの演技が人形みたいに生気がないので違和感を常に感じる。
デザインは好みなだけに惜しい。

演技といえば、主役の本城雄太郎くんは頑張った。
ナチュラルな演技で頭角を現していたこれまでの作品とは全然違う、コミカルで熱血なキャラを13歳でこれだけ出来れば上出来。
まるでかつての入野自由をみているようで大変嬉しい。
素人演技と散々いわれているけれど、名塚佳織や三瓶由布子が14歳で主役をやった時より上手いと思う。
個人的には佐々木望の耳に心地いいローボイスが嬉しかったなあ。

それより、肝心のお話がガッカリ感の元凶。
やりたいことは分かる。
ポケモンみたいに少年に人気が出て欲しかったんでしょう。
NHKともあろうものがグッズまで出してるし!
しかしSFをやるのにこの理論の飛躍とご都合主義はいただけません。

脚本の台詞回しはマニアックな雰囲気で、一見面白く書けている。
しかしこの手の物語に不可欠な「話が転がっていく」感がゼロ。
敗因はカー博士の謎がそのままオチだったということ。
最初にカー博士に秘密があることは提示したのだから、そこからそれの解決、さらに新たな謎、という風に繋がる展開にして欲しかった。
味方が最大の秘密を抱えたまま最終回まで引っ張るのは幾ら何でもお粗末だろう。

またSFの使い方もあっさりしていて、別にSFでなくても良いものばかり。
壮大に設定に対してやってることが小規模すぎる。
なんでこんなにこじんまりしてしまったのだろう。
ああ、ポケモンがやりたかったからか……。

結局、元素消失の原因も解決もSFとは全然関係ない友情物語に終始していた。
ダメじゃん!

ジュブナイルものと見ると実は結構いい。
18話「第三惑星の夕日」が出色。
キャラはね、いいんだよ。好きだよ。
愛すべき子供たちなんだよ……。
はあ。

投稿 : 2014/04/13
閲覧 : 180
サンキュー:

1

ネタバレ

キラボシ風船12 さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

EDに助けられました

このアニメは元素を使って敵と戦うというコンセプトのアニメだったようなので、EDの歌詞には元素名が入っていました。

このEDはとても耳につく歌だったので、学校で科学のテストがあったときそれに助けられた記憶があります。

投稿 : 2013/05/21
閲覧 : 207
サンキュー:

0

ネタバレ

kain さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

タイトルなし

NHKらしくて、面白かったのですが、何故か挫折してしまいました。

投稿 : 2012/03/19
閲覧 : 268
サンキュー:

3

ネタバレ

チロル さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

感謝

このアニメのOPのおかげで理科のテスト満点とれた(笑)


内容も、すっごく面白いからぜひ見ていただきたい^^

投稿 : 2011/08/19
閲覧 : 303
サンキュー:

0

さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2020/04/23
閲覧 : 5

蛍火 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:----

投稿 : 2019/05/01
閲覧 : 48

ASKA さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観たい

投稿 : 2018/12/03
閲覧 : 64

pop22 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2018/05/16
閲覧 : 66

pikotan さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2017/07/13
閲覧 : 64

てんてん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/12/09
閲覧 : 64

キノッピーの旅 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2016/08/16
閲覧 : 74

塩ふりかけ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2016/06/13
閲覧 : 69

ヒッチ さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2016/02/29
閲覧 : 71

しむらうしろ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2015/10/11
閲覧 : 70

T岡良扇K さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/10/04
閲覧 : 48

ちびすけ1号 さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/02/20
閲覧 : 35

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2015/02/07
閲覧 : 46

タクボン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2014/10/13
閲覧 : 49

s-s さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2014/07/10
閲覧 : 42

しろくま@@ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2014/06/27
閲覧 : 29

林檎 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:途中で断念した

投稿 : 2014/01/26
閲覧 : 47

じぇ~むず さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/09/29
閲覧 : 54

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2013/09/02
閲覧 : 56

ALLan さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.0 作画 : 3.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/08/07
閲覧 : 55

✝ts-kz✝ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/07/02
閲覧 : 60

ゆっきーまーるん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2013/06/01
閲覧 : 54

スイキ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 1.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2013/05/24
閲覧 : 46
次の30件を表示

エレメントハンターのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
エレメントハンターのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

エレメントハンターのストーリー・あらすじ

地球から元素が消失を始めたのは物語開始の60年前、2026年、地中海での酸素消失が最初であった。それからほぼ毎年のごとく、地球から一つまた一つと元素が消えて行き、それによる陥没などの被害も多発、地球人口は最盛期の10分の1にまで減少。事態を重くみた国連はわずか10年でスペースコロニーを建造し、そこで各種元素の保存および元素消失現象の原因の追及などを行う。そして、その経緯にて消失した元素は次元を隔てた別次元の地球・ネガアースへ流入し、その星の現住生物に取り込まれQEX(キューエックス)と呼ばれる怪物へ変化させていたことが判明。そこで国連は『エレメントハンター』という元素回収チームを発足させる。しかしネガアースへ赴けるのは、なぜか13 歳以下の少年少女だけであった。(TVアニメ動画『エレメントハンター』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年夏アニメ
制作会社
HEEWON ENTERTAINMENT
公式サイト
elementhunters.com/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8F%...
主題歌
≪OP≫石川智晶『First Pain』≪ED≫かっきー&アッシュポテト『スイヘイリーベ ~魔法の呪文~』

声優・キャラクター

本城雄太郎、榎本温子、桑島法子、小林沙苗、佐々木望、陶山章央、山口理恵、中山さら、真山亜子、小山力也

スタッフ

原案:伊藤和典、キャラクター原案:奥村大悟、 監督:奥村よしあき/ホン・ホンピョ、シリーズ構成:荒川稔久、音楽:佐橋俊彦、SF設定:金子隆一、デザイン協力:礼野亜布男

このアニメの類似作品

この頃(2009年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ