新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「異世界食堂2(TVアニメ動画)」

総合得点
71.6
感想・評価
235
棚に入れた
732
ランキング
1146
★★★★☆ 3.6 (235)
物語
3.5
作画
3.7
声優
3.7
音楽
3.5
キャラ
3.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

異世界食堂2の感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

setuchi さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 5.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

相変わらずでした。

1期の展開と大差なく
異世界の住人達に洋食を振る舞い
称賛を得続けるアニメ。
それに異世界人同士のおめでたいお話が付け足された2期。

うーん・・おめでたいお話はいいのですが
それだとお腹が減らないんです;;
&デザート回が多かった印象・・
それだと店長が作ってないじゃん?とか・・

1期よりは自分の好みではありませんでしたが
それでも楽しく視聴できました。

寝る前はあまり観ない方が良いかと思いますw

投稿 : 2022/06/05
閲覧 : 23
サンキュー:

2

ネタバレ

IRON さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

相変わらず旨そう

相変わらず毎回飯テロ。

よくある異世界もののようなストーリーの連続性は無いが、毎回個性的な客が訪れ、客同士が異世界側でクロスオーバーするところも楽しい。2クール目では店主の出自も明らかになる。また、1クール目では描写の少なかった客同士の関係性にもスポットが当てられ、恋愛関係も2組?誕生した。

アレッタかわいい。唇の描写が艶めかしくて良い。

投稿 : 2022/04/08
閲覧 : 38
サンキュー:

2

ネタバレ

U さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

C. ネタバレ注意 – 「ねこや」が異世界と繋がる理由がわかった?

犬塚惇平のライトノベル イラスト、エナミカツミ
制作:OLM Team Yoshioka

異世界人がこちらの世界で美味しい料理を堪能するお話


<メモ>
異世界に転生・転移するアニメは多々あるけれど、このアニメではこちらの世界が異世界。
週に1度出現する扉を通して彼らにとっての異世界にある食堂で美味しい料理を堪能して戻っていくだけのお話。
お客の中には冒険者や商人もいるけれど探検や、珍しい食材を探すために
「ねこや」を出て異世界に飛び出していかないのが不思議。
「ねこや」からは出られない結界でもはられているのかな?

彼らにとって「ねこや」で出される料理は珍しくはあるけれど使われている食材は馴染があるらしいところが良いですね。

他のアニメと違うのはこのアニメには主人公がいないこと。
1期では店主が主人公って思ったけど、店主について語られることは少ない。

2期でも学生時代中華料理屋でアルバイトしてたことと、
ケーキを卸している人が友達みたいだということ位しか分からないと思っていたら
最終話で店主の祖母(ヨミ:井上喜久子)が登場して店主は{netabare} 異世界人のクォーターだった{/netabare}ことが判明。

「ねこや」が異世界と繋がる理由がわかったようなわからないような。


<主要登場人物>
・店主:諏訪部順一
・アレッタ:上坂すみれ
・クロ:大西沙織


<ストーリー>
異世界の住人が週に1度現れる扉を通って「洋食のねこや」にやってきて美味しそうに食事を楽しむお話。
ねこやでは種族も国も関係なく平和な時間が過ぎていく。
「ねこや」で出会った住人が元の世界で再開したり、恋愛したりという社交場にも。


21.12

投稿 : 2022/04/02
閲覧 : 68
サンキュー:

8

ネタバレ

STONE さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

とりあえずの簡単な感想

 原作は未読。
 基本的なテイストは1期と同じで、強いて言えばクロの実力者振りが垣間見られるような
シーンが増えたかな。

 終盤は別にして、相変わらずストーリー性は少なめだが、個人的にはこれぐらいでいい。
 この作品に求めているのは「ゲストキャラが美味そうに食べていればいい」という
「孤独のグルメ」的なものなので、ゲストキャラが「洋食のねこや」(以後、ねこやと表記)に
入る理由付けやメニューの中からその料理を選ぶ理由付けになる程度のストーリーや設定で充分。

 とは言え、1期に較べると、これまで登場したゲストキャラ同士の交流があったり、
既登場キャラが新キャラをねこやに連れてきたりと、キャラの関係性は広がりを見せだした感が
あった。
 今後、この異世界ではねこやが外交窓口になったり、交易などの商談の場になったり
するのかも。

 この広がりを見せた関係性の最たるものが終盤のシャリーフとアーデルハイドの
結婚エピソードで、1本のアニメ作品の締めとしてはいい感じだが、原作にはまったくない
展開だそうでちょっと驚いた。
 おそらく本作を持って、このシリーズのアニメは終わらせるための措置かな、という感じ。

2022/01/30

投稿 : 2022/01/30
閲覧 : 59
サンキュー:

5

ネタバレ

ゆうゆう さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

やはり面白い

1期に続き安定の作品、ただ面白いとしか・・・
しかし大きな問題が有ります、・・・・・それは深夜にこのアニメは見ないほうが良いってことです、深夜にハンバーガーとか・・・飯テロのはなはだしい、いや面白いんですけどね。
3期もあればいいな、これは正直おススメアニメ(小説も面白いですよ)

投稿 : 2022/01/25
閲覧 : 70
サンキュー:

6

ネタバレ

アハウ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:今観てる

メシテロ

深夜に見ない方がいいです。1:23始まり
前半のハンバーガーはともかく
後半のギュウスジカレー、スープカレー、グリーンカレーはお腹すきます。
いつも不思議なのはいろんな料理がすぐ出てくる。
ストックが沢山あるのかな?

舌の上で溶ける牛筋。
アレッタさんも絶賛。

お客同士そんなに絡むことはないけど、アーデルハイドとシャリーフの結婚が良かった。

投稿 : 2022/01/18
閲覧 : 124
サンキュー:

17

ネタバレ

プクミン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

2期は微妙だった

土曜日だけ繋がる食堂の続編。

異世界側のどこかにドアが現れ、入るとそこは日本の食堂。
ほぼ毎回新しい人が客として入って来て、そして何かを注文する。
その度に、謎の脳内食レポが始まり、美味い美味いと絶賛するそんな話。

1期と比べて2期は、食堂にたどり着くまでの個々のストーリーが薄くなった気がした。
そしてどんな料理が出ても大体の食レポはほぼ同じで、
「口の中で~」「ふんわりと~」「甘味が~」
もう、うんざりだぁぁぁぁぁ~~~!!

大体初めて食べる料理で、とても美味しいなら、普通はそんな分析なんてせず無我夢中で食べるだろう?
それに分析できる程、君たちの舌は肥えてるのかい?

1期は飯テロアニメだったけど、2期では「またかぁ~」っていう感じで真新しいものが無く、微妙に感じました。
あと、洋食屋なのに、洋食以外のものも出すなら、ラーメンとか寿司とかそういうのも出して欲しかったです。

ラスト2話は、物語性を出したかったのか知らないけど、薄い話だったので無い方が良かったなぁ~って個人的に思いました。

投稿 : 2022/01/07
閲覧 : 75
サンキュー:

12

ネタバレ

エイ8 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.7
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

ちちちちちちちち……

『異世界食堂』(いせかいしょくどう)は、犬塚惇平による日本のなろう系ライトノベル(wikipediaより)
本作はアニメ化の二期にあたり、2021年10月から12月まで放送された。深夜にこそ見てはいけない系深夜アニメ(おなかがすくから)

あにこれの評価システムから平均満足度は2.7となっているが、娯楽度を含めた総合評価として3.5前後の評価とする。

名は体を表してる系作品だが、ここでいう異世界とはあくまで異世界側からの視点あり、ようするに現実世界の方を指している。言うならば現実世界の料理で異世界相手に俺tueeeを決め込む作品……というのはまあ、一期を見た方なら既にご存じだろう。

個人的にも一期は見たが、正直内容はほとんど覚えていない。ただそういった事前情報はあまり必要にならない類の作品のため、初見が二期からだとしてもあまり困ることはないだろう。

ストーリーや世界観設定はあってないようなもので、ただただそれっぽい要素を組み合わせているだけといった印象。一応最後に少しだけストーリーが進んだが、蛇足と言えば蛇足。
だが作品のテーマ上、それはあまりマイナスには働いていない。この作品がやることは、ただただおいしそうな料理で異世界人相手に無双を決め込むだけ。ただそれだけ。

ただ個人的に気になったのは食材の名前だ。一期の時にそれに関する情報が出ていたのかもしれないが、覚えていない。特に気になったのは「乳」連呼。とにかく乳がよくでてくる。ようするに牛乳だから多く出てもおかしくないのだが、チーズが良いならミルクにしてくれないかな?とかちょっと思ったりもした。その辺の線引きは作者の「ファンタジーっぽさ」演出によるものなのだろうが、トマトや玉ねぎはダメで牛肉はOKというあたりよくわからないといえばわからない。

投稿 : 2022/01/06
閲覧 : 69
サンキュー:

4

ネタバレ

haiga さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

戦争なんかくだらねえぜ!俺の料理(メシ)を食え~!!

俺の料理(メシ)を食えば~♪
簡単な事さ!2つのハート(帝国と砂の国)をクロスさせる~なんて♪

思わず熱気バサラになってしまいましたが
先日観終わったので感想を書きたいと思います

ぶっちゃけ秋アニメで1番楽しかったですw

いや、感動的とかストーリーがどうとかそういう作品では無いんですよ。なんかまったり観ちゃうと言うか
朝食の味噌汁とかコーヒーみたいな感じ?
なんかな~~んも考えずにサクッと観れちゃうのが心地いいんですよね

1期の時はちょっと抵抗があった出てくる人物みんな同じメニューしか食べない偏食っぷりもこーいうキャラ付けなのねって受け入れちゃえば慣れちゃうもんですね

出てくる登場人物も1期と繋がってたり、2期の中でも複数回出ることで成長が感じとれたりシリーズ物の楽しみが出来てきて良い感じでした。
今回1期のSILVERLINK.からオーエルエムに制作会社も変わってますがむしろ作画はパワーアップしてますし、柔らかい絵柄はとても良い感じです

相変わらずアレッタ(CV上坂すみれ)とクロ(CV大西沙織)は可愛いですし、マスターの祖父(回想)や祖母も出てきたりと盛りだくさんで楽しませてもらいました。
ただ猫やの料理が異世界に影響与えまくっててちょっと心配ですがw

まだまだ続きそうな作品ですので3期、4期と引き続き楽しませて頂きたいなと思います

投稿 : 2022/01/04
閲覧 : 95
サンキュー:

26

ネタバレ

W.vst さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

安定の面白さでした。

洋食屋における料理を通して、異世界の住人達と交流をしていく物語です。
この作品は1期を見た時からなろう系作品の中でトップクラスに気に入ってる作品なので、2期の制作が決まったと聞いた時にはとても嬉しかったです。
そしてお待ちかねの本放送。果たして2期ではどんな料理が出てくるのでしょうか。

1話見ました。
{netabare}やはり初回から安定の面白さですね。
この物語の世界観や設定を説明しているシーンもあり、2期から見る人たちへの配慮もされていて良かったです。
作中で登場する料理も相変わらず美味しそうに描かれています。
アレッタとサラの会話も見ていて微笑ましいでした。

今後も楽しく視聴させていただきます。{/netabare}

2話見ました。
{netabare}今回も面白かったです。
ビフテキを美味しく見せるためにシズル感を出すのは本当に食べなくなるぐらい描き方が上手かったです。
そして料理を食べた時の美味しさを表現する言い回しもこれまた面白い。

次回も楽しみにしています。{/netabare}

3話見ました。
{netabare}今週も美味しそうな料理を見させていただきました。
特に帝都の子供たちの年齢とはかけ離れた語彙力でハンバーガーの美味しさを表現しているシーンが面白かったです。

何も考えずに美味しそうな料理を眺めるだけのアニメはやはり面白いですね。次回も楽しみにしています。{/netabare}

4~6話見ました。
3話通して見ましたが、相変わらずのクオリティで見ていて面白いです。

料理の作画がいいのと、お客さんの料理の味の褒め方が素敵です。
それ以外に特筆すべき点はありません。

今後もどんな料理が登場するのか引き続き視聴させていただきます。

7~10話見ました。

色んな料理が出てきて尚且つ作画もいいし、それを食べた人たちの美味しさを言葉で表す所も面白いです。
それ以外に特筆することはありません。

11話見ました。
{netabare}
食堂内でいきなりプロポーズとか笑いましたw
しかも成就するという。
ギャグとしては面白いですがここでやる意味ないでしょ。{/netabare}

12話(最終回)視聴&全話感想です。
{netabare}店主のおばあちゃん、いかにもすごそうなキーを渡す展開が面白かったです。
「その時が来たらその鍵を折りなさい」というセリフに対して「これからも異世界の人々に美味しい料理を振舞い続ける(意訳)」と返すシーンが一番良かったです。

そんなわけで2期も大いに楽しませていただきました。
この作品に巡り合えたことに感謝します。
{/netabare}

投稿 : 2021/12/31
閲覧 : 150
サンキュー:

9

ネタバレ

ごる さんの感想・評価

★★★★★ 5.0
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 5.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

ご飯を食べながら見ようw

これは何か食べながら見た方が良いですね(*´ω`*)

ほんと異世界人は美味そうに食べるなぁ(º﹃º)

2期に入って、1期で絡みが少なかったお客さん同士が色々な所で絡んで繋がってくるのも面白いところですが、1番は最後の方で砂の国の王子が帝国の皇女に告白するシーンが唐突でご飯食べてるみんなも「えー\(ᯅ̈ )/‬」って感じですが、こっちも工エエェェ(´д`)ェェエエ工ってなって笑えますww

良い終わり方だったので良かったですよ( -∀-)

投稿 : 2021/12/31
閲覧 : 46
サンキュー:

5

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

少々

二期も面白い。少々飽きて来たが。。。

投稿 : 2021/12/28
閲覧 : 56
サンキュー:

7

ネタバレ

福松 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

今期の真のお気楽枠

第一期に引き続き、非常に観やすかったです。観る時間帯には注意していました。
この第二期第十二話を視聴し、感想を短く書きます。
前半で衝撃の事実がありました。ついついメインウインドウに表示を移しました。実行予定はないとのことで安心です。いったいどんな状況を想定しているんでしょうね。
後半は、多くのお客さんが集まってのパーティでした。最終回にふさわしい形ですね。ベタな展開ですが、アレッタがねるとんしています。懐かしいです。でも、実に若い人向けではない表現でしたが、大丈夫なのかなwー。

全体に言うと、三人のスタッフが優秀過ぎてメニュー対応力が凄すぎるという点は確かにありましたが、正直、気にならなかったです。料理対決とかじゃありませんので。楽しんでいただくお客さんがいて、両方楽しかったらいいと思うのです。その点で、この作品は成功しているのではないかと思いました。

投稿 : 2021/12/27
閲覧 : 63
サンキュー:

15

ネタバレ

抹茶ラーメン さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 5.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

揚げ物にレモンかける人とは一生分かり合えません!

1期から続けて視聴。

純粋に作風に惹かれるものがある。そして今作のエンディングが神曲だった件について

飯テロアニメなので深夜には見ない方が良い

【12/26追記】最終話まで観ました。最初から最後までまったり飯テロアニメ…と思ったら終盤にまさかの婚約話。店長がウェディングケーキを切る用の大きなナイフを出した時にサッと砂の国の王子(シャリーフ)が帝国の皇女(アーデルハイド)を守るような描写が凄く良かったです。確かに異世界だとそういう風習は無いよなあと思いました。何気無い描写だけどカッコ良かったです。どさくさに紛れてプロポーズするエビフライ好きのクソ野郎()とは大違いですねぇ。

そういう細かい部分も考えている脚本担当の方に敬意を。

ただ、あの店長の婆さんは許せん。ロースカツにレモンなんかかけるんじゃねえよ。折角のロースカツが台無しだろうが!!!(レモンかける派の人ホントすいません)

投稿 : 2021/12/26
閲覧 : 147
サンキュー:

5

ネタバレ

をれ、 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

[12話まで視ました。]幸せな食事。

前作は視ました。決して夜中や空腹時に視てはいけない、そんな記憶が残っています。評価は暫定です、今回はどんな飯テロをしてくれるのか楽しみです。

公式サイト; https://isekai-shokudo2.com/

・CV陣
店主CV諏訪部順一
アレッタCV上坂すみれ
クロCV大西沙織


[12話まで視ました。]幸せな食事。
たぶん2期最終回だと思うのですが、違っていたらゴメンナサイ。
本作を視て食事で幸せになることについて考え直しました。
特別な御馳走のカテゴリーには入らない洋食屋で出される料理でも、
料理は人を幸せにするということを再確認できた気がしました。
でもワタシは無知なので知らない料理も偶にあったりします。
第三期が制作されれば見ると思います。


[第1話「チーズケーキ」「モーニング再び」を視ました。]飯テロof飯テロ、健在。
 店主や二人のウエイトレスさんたちは勿論常連客さんたちも前作のまま引き継がれています。本作は何と言っても、おいしいものを食べる幸せ、が伝わってくるのが特長です。何でもないあるいは食べ慣れて知っているメニューでもそれをイメージしてそのおいしさの記憶が甦れば、涎が出そうになりますw。今後のメニューとお話が楽しみです。

投稿 : 2021/12/25
閲覧 : 92
サンキュー:

17

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

飯テロ2

感想

1期と話の流れは大体同じで
・新キャラ登場
・自分語り(キャラ紹介)
・ねこやの扉発見
・自分語りのメニュー注文
・常連さんは皆リピーターばかり
・食レポ(みんな食レポ上手で、うまい!の連発)
・おかわり もしくは お持ち帰り(テイクアウト)
ってのがパターンとなってます。

毎回というか、1期から思ってるんだけど、異世界でもこちらより美味しい料理が少なからずあるはずなのに、みんなベタ褒めなのが なんだかな~です。
つまり、「食の俺TUEEE」だなと。
観てる分には、みんなの笑顔が気持ちいいから いいんだけどね。

それにしても、常連さんは皆リピーター注文ばかりで、いくら週1回しか来れないとしても、おかわりくらい別のメニュー注文してみないの?と。
特に、甘いモノ(ケーキやパフェ)ばかり注文て!って思っちゃいます。
今度は主食を食べた後にいつもの甘いモノ注文すればよくね?って。

終盤では、ちょいと話に色がついてきて、砂漠の国の王子と、どこかの国の姫さんが結ばれる件や、最終話では、マスターの素性が知れてビックリでした。
まさか、マスターが異世界人の女性と日本人のハーフだったとはね。。。
意外な事実に驚きましたが、この2期も、毎回観ていてお腹がすいて来るので、寝る前に観るのは毒でした(苦笑)

投稿 : 2021/12/21
閲覧 : 73
サンキュー:

19

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

前回もみたから見たけど

前回もみたから見たけど なんか よくわからないでど 面白いですよね
特に 盛り上がるところもなかったけど なんか 落ち着いて見れますね

投稿 : 2021/12/20
閲覧 : 48
サンキュー:

5

ネタバレ

ももも さんの感想・評価

★★★★☆ 3.7
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

安定感

2。二期です。

制作スタジオが変わったことで雰囲気が変わらないかちょっと不安でしたが、
1話で即払拭されるくらいの安定感がありました。

ただ、原作の問題ではあるんですが
一期と比べると「おなじみの人物同士の絡み」が増えたこともあり
作品の印象はちょっと薄めだったかも?
一期は「走れメロスが息も絶え絶え」とか「絶海の孤島」とか
「死闘の前の腹ごしらえ」とか、人物エピソードと食が直結してるものが多かったので。

11話でいきなりプロポーズはびっくりしましたが、
変な襲撃イベントとかじゃなく幸せな雰囲気のままシリーズを締めたのが良かったです。

まだ出ていないキャラクターもいるそうで、三期のために残してあるのかどうかが気になるところ。

投稿 : 2021/12/19
閲覧 : 49
サンキュー:

8

ネタバレ

にゃん^^ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

つづきだけど1期を見てなくっても平気そう。でも見てたらもっと楽しめるかも^^

公式情報 
{netabare}
INTRODUCTION
{netabare}
「いらっしゃいませ!ようこそ、洋食のねこやへ!!」アレッタとクロが働いている「洋食のねこや」は猫の絵が描かれた看板が目印。一見、日本のどこにでもある普通の食堂だが、7日に一度“特別営業”であるドヨウの日になると、異世界のあらゆる場所に扉がつながる。扉を通じて、今日も様々な“向こうの世界”の客がやってきては絶品の料理に舌つづみを打ち、帰っていく。この店に集う人々、料理との一期一会を描く物語。温かい出会いの扉が再びつながる。
{/netabare}

スタッフ{netabare}
原作:犬塚惇平(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊)
監督・シリーズ構成:神保昌登
キャラクター原案:エナミカツミ
キャラクターデザイン:東海林康和
プロップデザイン:大河しのぶ
美術監督:加藤賢司
色彩設計:大関たつ枝
撮影監督:佐藤 敦
編集:小守真由美
音響監督:土屋雅紀
音楽:辻林美穂/TOMISIRO ※1点しんにょう
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:OLM
製作:「異世界食堂2」製作委員会
主題歌
OP:「おんなじキモチ。」安野希世乃
ED:「冷めない魔法」東山奈央
{/netabare}
キャスト{netabare}
店主:諏訪部順一
アレッタ:上坂すみれ
クロ:大西沙織
サラ:安野希世乃
ヒルダ:東山奈央
{/netabare}
{/netabare}

1話ずつの感想


第1話「チーズケーキ」「モーニング再び」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「チーズケーキ」ゴブリン退治の依頼を請けた傭兵のヒルダ。一匹狼の彼女は、クロスボウを片手に一人ゴブリンの群れを討伐し、その巣で巨大な扉を見つける。扉をくぐると、不思議な料理屋「異世界食堂」に迷い込んでしまう。
「モーニング再び」異世界食堂のねこやで働き、ひと仕事終えたアレッタ。お土産をもらい、普段住み込みで働いているサラの家へ帰宅すると、研究で疲れ切ったサラが机に突っ伏して眠っていた。アレッタは何かお礼がしたいと考え……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「チーズケーキ」
傭兵のヒルダってゆうけど、やってることは冒険者で
お小遣い稼ぎにゴブリン退治をして、宝物でもあるかと思って巣に入ったら
ねこやのドアがあった。。

ドアを開けるとそこはレストラン。。
サムライマスターや大賢者も御用達で。。

ヒルダがたのんだのはスフレチーズケーキで
お値段もとっても安いのに、ベリーソース付きでとってもおいしい。。

お砂糖入れ放題の紅茶もおいしくって大満足で
紅茶とケーキ3皿追加w

帰りに仲間の顔を思い浮かべながら
「いずれアイツらにも教えてやるか。貸しを作っておくのも悪くないしな」
って外に出たところでオシマイ。。


お小遣い稼ぎにゴブリン退治って、1、2匹だったら分かるけど
あれだけいたら、いつか自分がやられそう^^;

お料理がおいしい、ってゆうのもあったけど
安いから食べてるみたいなところがちょっと気になる。。

あと、チーズケーキとカツ丼を両方出すお店って
どっちもおいしいかもだけど、臭いがまざって、ちょっと引くかも。。

ヒルダが「あいつらに教えてやるか」った言ったのは
ドアが消えたあとだったけど
ドアがまた出てくるって、どうして分かったのかな?
消えちゃったら、また行けるかどうか不安になると思うんだけど。。ふつう


「モーニング再び」
夕食のまかないは、クロはいつものチキンカレー。。

アレッタはチャーハンと中華スープで、中華スープもおいしかったけど
ホントは朝、仕込んでたコンポタスープが食べたかった☆彡

でも帰りに、サラからたのまれたメンチカツサンドを受けとった時
マスターがくれたのが、コンポタスープでハッピー♪に^^

次の日の朝
ろくな食事も取らないで、文献調査してるサラといっしょに食べたら
黒パンのトーストと乾いたチーズもおいしくなっちゃった^^

サラは、カツサンドも今食べたい☆彡って、食欲も出たみたいでよかった☆


アレッタがカレーを食べるクロに、チャーハンを勧めたら
ちょっと考えてやめて、カレーのお代わりしてたけど
カレーってバターライスも合うし
すし飯にかけたりする回転ずし店もあるくらいだから、きっと合うと思う^^

それに、いくら好きだからって、もっとおいしいものがあるかもしれないし
いろいろためしてみるほうがいいよね^^

黒パンとチーズは
パンを焼くときチーズをのせた方が、ピザみたいでおいしそう^^
ついでにケチャップとタマネギくらい欲しいけどw

カツサンドは温かいほうがおいしいから、お夜食に食べたかったかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第2話「ビフテキ」「シュークリーム」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「ビフテキ」追っ手から逃げる恋人たち――ロメロとジュリエッタ。身を隠した洞窟の中で、二人は謎の扉を発見する。追っ手が迫る中、意を決して扉をくぐると、そこはまるで魔法使いの居室のようで……。

「シュークリーム」帝国の皇女アーデルハイドは、今日もねこやでチョコレートパフェを堪能。すると、砂の国の王子シャリーフとその妹のラナーがやってくる。カッファの豆を贈られた彼女は、カッファに合う菓子を持ち帰りしようとして……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「ビフテキ」
あらすじのおはなしで、「ロミジュリ」がモチーフだと思うけど
2人の目の下のクマとロメロってゆう名前で
なんだかゾンビを連想しちゃったw

でも、血のように赤いワイン、って言ったところで
ヴァンパイアなんだ、って分かって
肉汁たっぷりのステーキはきっと合うと思ったら、やっぱり^^

玉ねぎとステーキって合うよね^^

シャリピアンステーキだと、安いお肉でもやわらかくなっておいしいし^^
でも、いくらやわらかいって言っても
ステーキがあんなにサクッと切れるくらいだと
やわらかすぎてお豆腐を食べてるみたいかもw


「シュークリーム」
あらすじのおはなしで

シャリーフとラナーにカッファをもらったアーデルハイドが
2人といっしょにクリームパフェを食べて
デザートは誰かといっしょに食べるとおいしいって気がついて
シュークリームを2つお持ち帰りして、お付きのハンナといっしょに食べるの


シャリーフがちょっとウジウジしすぎなのが気になったけど
アーデルハイトの思いやりが伝わってくる、いいおはなしだった^^

きっとハンナはすごく喜んだと思う^^

でもこんどは、家族といっしょかな^^
{/netabare}
{/netabare}
第3話「ハンバーガー」「ギュウスジカレー」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「ハンバーガー」帝国の片田舎に住む仲良し三人組のジャック、ケント、テリー。町はずれの古井戸にやってきた三人の目的は、古井戸の底に立つ大きな扉だった。いつか旅立ちを迎える三人が、ねこやで味わい、感じたものとは……?
「ギュウスジカレー」アレッタとクロのまかないの時間に、アルフォンスがやってくる。いつものカレーライスを注文するアルフォンスだが、店主は新作カレーの試食を提案。アレッタ、クロ、アルフォンスが、三種類のカレーを堪能する。
{/netabare}
感想
{netabare}
「ハンバーガー」
少年3人が、ハンバーガーセットとコーラを食べにくるおはなしで
少年たちはもうすぐ旅立ちを迎えるみたい^^


扉のある古井戸が、雨がふったら水がたまってそうで心配だった^^

それと、少年が亜人に、どこから来たか聞くときに
「おまえ」って呼んでたのが気になった。。

あんな上から目線で話しかけたら、旅に出て、何かあった時、こまるかも。。

あと、ハンバーガーセットって言ったら、フライドポテトだけど
にゃんはオニオンリングの方が好きかな。。
家で作るのは大変だから^^


「ギュウスジカレー」
あらすじのおはなし。。

日本では辛い煮込み料理のことを、なんでもカレーって呼ぶけど
日本でお醤油と酒とみりんを使った料理に、特別な名前がないのといっしょで
インドにはもともとカレーなんてなかった(今はある)みたい。。

だからにゃんは、カレーってカレールーを使ったものだけで
それ以外は、グリーンカレーだったらタイ語で「ゲーンキーヤオワーン」とか
唐辛子を使った豆の煮ものだったら「チリ(コンカルネ)」
とか呼んだほうがいいと思う^^

じゃないと麻婆豆腐まで、豆腐カレーって呼ばないといけなくなりそう^^


アレッタとクロは、いつもおいしいまかないを食べれていいな^^

でも、今回は、アルフォンスさんに好きな物をおごってもらえてよかったw
{/netabare}
{/netabare}
第4話「お子様ランチ」「クリームコロッケ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「お子様ランチ」公国の王子アルフレッドと王女マルガレーテは、魔女が住んでいるという西の塔に入ることを固く禁じられていた。しかし、魔女の存在を確かめたい二人はこっそり西の塔へ。そこで魔女の秘密を知ってしまい……。
「クリームコロッケ」ハーフリングの夫婦ピッケとパッケは、あちこちを旅しながら道行く客に料理を売っている。王国のはずれの町でも大盛況。そんな二人には、ある楽しみがあった。今日はドヨウの日、森の中にある扉へ向かう。
{/netabare}
感想
{netabare}
「お子様ランチ」
あらすじのおはなしで
西の塔に住む魔女ってヴィクトリア(プリンアラモード)のことで
自分の部屋に入って、こっそりプリンを食べた甥と姪をねこやに連れてって
お子様ランチを食べさせてあげるの^^


いくら魔女だからって、人の部屋に勝手に入って
置いてあるものを勝手に食べるなんてひどいと思った。。

あと、ヴィクトリアがアルフたちを自分の子どもの様に思うのはよかったけど
アルフたちはヴィクトリアがおばさんだって知ってたの?

だったらヴィクトリアは、ひとりで暮らす必要なんかなさそう。。

あと、ヴィクトリアはカン違いしてたみたいだけど
カルボナーラって、卵だけでとろみをつけるのが本当で
牛乳やクリームは入ってないんだけど^^


「クリームコロッケ」
前のおはなしを見たばっかりだったから
仲のいい兄妹がクリームシチューを売って
ねこやでクリームコロッケを食べるおはなしだと思ってたら
あらすじ読んだら、ピッケとパッケはハーフリングの夫婦なんだって!

あらすじってふつうは読まないけど、やっぱり、読んだ方がいいみたい^^

ふつうのコロッケは、ポテトサラダとかクリームシチューがあまったら
マッシュポテトとか加えてよく作るけど、クリームコロッケって
小麦粉とクリームを合わせてから冷蔵庫にしばらく入れないといけないし
買った方がおいしいから、やっぱり冷凍物がいいと思う^^
{/netabare}
{/netabare}
第5話「スコッチエッグ」「モンブラン」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「スコッチエッグ」ラミアのルシアとともに、ねこやのテーブルにつくエミリオ。ある悩みを克服するために旅立ったはずが、どうしてか異世界にまで来てしまった。すべては旅の途中でルシアに出会ったことが始まりだった。
「モンブラン」あるメイドの老婆が毎週持ち帰ってきたモンブランは、領主に気に入られ、政治の場でも重宝されていた。しかし出所がわからないまま彼女が亡くなり、入手が困難に。冒険者のトーマスは領主からモンブラン探しを依頼される。
{/netabare}
感想
{netabare}
「スコッチエッグ」
女の子にまちがわれるエミリオが、強くなればと思って修行に出るんだけど
おなかが空いてたおれちゃった。。

そこにあらわれたのがヘビ女のルシアで、エミリオが腹ペコなのを知って
ねこやに案内して、スコッチエッグをおごってあげて
エミリオを強くしてあげるって、自分のところで修行させてあげることにした
ってゆうおはなし。。

ヘビ女たちが、みんな卵を抱いてたけど、ヘビ男はいないのかな?
それと、ルシアがおばあさんだったら、ほかの娘たちはみんな子供とか孫?

ヘビ男がいなかったらみんなルシアのクローンってゆうことになるけど
みんな顔が違うから、お父さんがいたと思うけど
異種族のお父さんは食べられちゃったとかなのかな?

なんだか、このあとのエミリオのことが心配になるおはなしかも^^;


「モンブラン」
モンブランを買っていたメイドのおばあさんが死んで
持って帰ってたモンブランが手に入らなくなって困った領主が
元冒険者のトーマスに調査を依頼したの。。

トーマスはお屋敷の使わなくなったクロゼットで扉を見つけて
ねこやでモンブランをいくつもお代わりして、お持ち帰りまでしたんだけど
領主に知らせると、自分が食べれなくなるから
別の扉を見つけるまで、秘密にすることにした、ってゆうおはなし^^

トーマスの気持ちは分かるけど、別の扉がかんたんに見つかるくらいだったら
ねこやはきっと大忙しだから、たぶんかんたんには見つからないと思う。。

でも、あんまり長いこと待たせてると
そのうち領主もあきらめちゃうかもだから
ねこやの秘密を教える代わり
いっしょにねこやに連れてってもらう約束したほうがいいと思う^^
{/netabare}
{/netabare}
第6話「ライスバーガー」「ピザ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「ライスバーガー」ファルダニアがアリスという少女を連れてねこやにやってきた。二人が出会ったのは、昨晩のこと。アリスはハーフエルフの村の住人とはぐれ、森をさまよっていた。どうやら彼女には複雑な事情があるようで……。
「ピザ」ミートソースの再現に苦慮するシリウスは、ミートソース以外のトマト料理を模索し始める。店主に一週間後なら別の料理を用意できると言われ、シリウスは約束の日に料理人のジョナサンを連れてねこやを訪れる。
{/netabare}
感想
{netabare}
「ライスバーガー」
あらすじのおはなしで、1期の第4話に出てきたフォルダニアってゆう人が
アリスってゆうハーフエルフの女の子と知り合って、ねこやに来るの。。

フォルダニアは、ねこやの料理を超える料理を作りたくって旅してるんだけど
アリスはどこに行ってもジャマ物あつかいされちゃうみたいで
自分の弟子として、いっしょに連れてくことにしたみたい。。


アリスはかわいそうだけど
こんなに明るかったらどこに行ってもかわいがられそうなのに。。
異世界人がそんなに差別するような人たちだったら
ねこやでいつもケンカが起きてそうなんだけどな。。

それからフォルダニアは、異世界でねこや以上の料理を作りたいみたいだけど
ライスバーガーのご飯だって
農家の人たちががんばって品種改良して、やっとできたものだと思うから
異世界で出すのは難しいんじゃないかな。。

あと、マスターが「豆腐屋がまだ来てない」って言ってたけど
ねこやが異世界につながってるときでも、裏口は日本につながってるのかな?
いろいろフシギ^^


「ピザ」
あらすじのおはなしで
この前の「ライスバーガー」や「クリームコロッケ」もそうだったけど
ねこやに来て、あっちの世界でも再現したいと思ってる人が多いみたい^^

ピザは元々、パンを焼こうとして練ったけど
うまく発酵しなくってふくらまなかった生地に
具を乗っけて焼いたのがはじまりみたい^^

今回のおはなしを見てて、ふと思ったんだけど
ピザってチーズパンみたく、お惣菜パンの1種だよね^^
だったら、肉まんみたく中華風にしたひき肉をのっけたり
あんことチーズを乗っけて焼いて、クリームをかけたりしても合うかも☆彡

そう思ってググってみたら
タルトやアップルパイの生地の代わりにピザの生地を使う
ってゆうデザートピザがもうあるみたい^^


あとトマトソースだけど、トマト(ジャガイモも)ってアメリカ大陸が原産地で
500年以上前のイタリアにはなかったはずだから
それまでイタリアの人が、どんなものを食べてたか考えるとフシギw
{/netabare}
{/netabare}
第7話「お好み焼き」「宇治金時」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「お好み焼き」ねこやでばったり遭遇したソウエモンとドウシュン。互いの国が敵対関係にある二人は、何かにつけて言い争っていた。なのに時間もずらさず、テーブルも同じ。今日もまた意地の張り合いが始まるが……。
「宇治金時」今日から期間限定で始まるかき氷。味見をすることになったアレッタとクロは、その甘さや冷たさと頭がキーンとする感覚に驚きを隠せなかった。そんなねこやに「空に浮かぶ島」に住んでいるというエルフ・イルゼガントがやってくる。
{/netabare}
感想
{netabare}
「お好み焼き」
ソウエモンさんとドウシュンさんのおはなしで
どっちもお好み焼きをたのむんだけど
ソウさんは豚玉、ドウさんはシーフード。。

入ってきてからケンカばっかりで、仲が悪いのかと思えば同じ席に座る。。

マスターは「ケンカするほど仲がいい」とか「認め合う仲」ってゆうんだけど
アレッタやクロにはよく分からない。。

でも、お代わりはおたがいに相手がたのんでた物で
おたがいが「おいしい」ってほめ合って、意見が合った
ってゆうおはなし^^


どっちもお好み焼きだから、そんなに違わないと思う^^

けっきょくお好み焼きって、とんかつソースやマヨネーズなんかの
ソースを味わうために具があるような気がするんだけど。。
なんてゆうと、お好み焼きファンの人に怒られそう^^


「宇治金時」
イルゼガントってゆうエルフが、はじめて「空に浮かぶ島」からやってきて
かき氷の「宇治金時」をたのむおはなし^^


抹茶とアズキってよく合うよね。。
かき氷だけじゃなく、クッキーみたいなお菓子とかにもなってるけど
にゃんは、これに練乳を合わせるのが大好き^^

ふつうのかき氷のシロップって
砂糖水に着色料と香料、酸味料なんかが入ってるだけだから安っぽい味だけど
抹茶シロップはお茶だから、ちょっと苦みがあっておいしい^^
{/netabare}
{/netabare}
第8話「ローストビーフ」「チーズケーキ再び」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「ローストビーフ」念願の「黒の眷属」となり、漆黒の翼を得たロロナ。意気揚々と飛び立ったはいいが、まだ慣れないため森へ落ちてしまう。森の中にはおいしい香りのする扉があり、扉の先の料理屋には仲睦まじい吸血鬼のカップルがいた。
「チーズケーキ再び」
ねこやの常連となったヒルダ。知り合いの傭兵ラニージャとアリシアにねこやのことがばれ、この日は三人で店を訪れていた。アリシアは「菓子ごとき」のために辺鄙な森の仕事ばかり請けていると、ヒルダを笑うが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「ローストビーフ」
あらすじのおはなしで、「黒の眷属」になりたてのロロナが
ねこやで第2話の「ビフテキ」に出てたロメ&ジュリに出合うおはなしで
同じ種族でも、ぜんぜん違う国から来てるとか、黒の眷属とか
設定が深そうでどうゆう関係なのか考えたりして、おもしろかった^^

クロって黒の眷属の神なのかな?
こんなところでバイトしてるって知ったら、ロロナはびっくりするよね^^

あと、ロメ&ジュリは、どこかに逃げてる途中みたいだったけど
こうやって、また来たってことは、落ち着ける場所が見つかったのかな?


「チーズケーキ再び」
第1話の「チーズケーキ」のヒルダが
知り合いの傭兵ラニージャとアリシアをつれて来て、
チーズケーキを3種たのんで、みんながすごくおいしいって喜んだんだけど
ラニージャとアリシアのもう1つの目的は、ヒルダをチームにさそうこと。。

それで話がついて、3人でいいチームが作れたんだけど
次にねこやでチーズケーキをたのむとき
3人とも違う種類でケンカが始まりそうになったんだけど
クロが武器を取り上げてくれて、3人が静かになった、ってゆうおはなし^^


1話で2回もねこやに来るおはなしって、珍しいかも^^

「ローストビーフ」のときもクロがロロナを止めたけど
クロはウェイトレスだけじゃなくちゃんと警備員のお仕事もしてるみたい^^

いちど、クロに追い出される人も見てみたいかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第9話「マカロニグラタン」「フルーツゼリー」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「マカロニグラタン」黒パン屋の娘マイラは、今日も大忙し。父がハーフリングの夫婦にシチューのレシピを教えてもらって以来、大人気メニューとなっていたからだ。そんな中、幼なじみのヨハンから「すっげえメシ屋」に誘われる。
「フルーツゼリー」ファルダニアはアリスと旅を続け、港町まで来ていた。とある食材を探すのが目的だったが、二人は屋台のフルーツゼリーに心を奪われてしまう。作り方を教えてもらうため、岬に住む魔女の元へ向かうのだが……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「マカロニグラタン」
出てくる人は違うけど
第4話の「クリームコロッケ」のつづきってゆう感じ。。

西洋でクリームシチューがあまり人気がないのは
旧約聖書の中に「子やぎをその母の乳で煮てはならない」って書いてあって
キリスト教の人はあんまり気にしないみたいだけど
ユダヤ教の食べ物の規定(Kosher)だと牛肉と牛乳もいっしょはダメ。。

きびしい人はチーズバーガーも食べないみたい^^

そのせいかな?クリームと煮込むのはチキンが多いし
クリームコロッケもカニとかエビが使われてるのって。。
(Kosherでは甲殻類も食べちゃダメみたいだけど。。あと豚肉も^^;)

異世界にはそんな教えはないから
クリームシチューは食べてもOKなのかも^^


「フルーツゼリー」
こっちは第6話の「ライスバーガー」のファルとアリスのつづきのおはなしで
ある日、海辺の町で食べたゼリーがおいしくって、教えてもらいに行ったら
元ネタはねこやのゼリーって分かって、ファルたちはくやしい思いをした
ってゆうおはなし^^

ゼリーが固いって言ってたけど、水分を増やせば柔らかくなると思うけど
寒天で作るんだったら、にゃんはようかんの方がおいしいと思うw

あと、アイスキャンデーを手作りするときは
一回ゼリーにしてから凍らせると
とけた時、水分がたれにくくなくなるから、試してみて☆彡
{/netabare}
{/netabare}
第10話「テリヤキバーガー」「チョコレートパフェ再び」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「テリヤキバーガー」冒険者となったジャック、ケント、テリーだが、死霊に追われ絶体絶命の危機に!窮地を救ったのはタツゴロウだった。タツゴロウに誘われねこやを訪れた三人は、彼が伝説の大剣豪だと知って目を輝かせる。
「チョコレートパフェ再び」魔都を統治する魔王ラスティーナ。先代の魔王である母に引け目を感じ、己の未熟さを痛感する日々を送っていると、ある日、自室に巨大な扉が現れる。扉の先には料理屋があり、そこでアーデルハイドと相席することになり……。
{/netabare}
感想
{netabare}
「テリヤキバーガー」
第3話の「ハンバーガー」に出てきた3少年が冒険者になって死霊に追われてて
タツゴロウさんに助けてもらったんだけど
ねこやでその少年たちを何度か見かけてたタツさんは
少年たちをねこやにさそったの。。

そして、ハンバーガーをたのもうとかしてた少年たちにつられて
てりやきバーガーを試してみることに。。

それはおいしかったんだけど、やっぱりご飯が食べたいタツさんは
次に、マスターおすすめのライスバーガーをたのんで、大満足♪
同じものをたのんだ少年たちも大よろこび♪

それからタツさんが、有名なサムライマスターだって知った少年たちは
タツさんの話をうれしそうに聞いて
孫のいないタツさんは、少年たちを自分の孫のように思った
ってゆうおはなし^^

少年なのはわかるけど、仕事をするんだったら
恩人にタメ口で話すのはよした方がいいかも。。

ってゆうか
実力もないのに自分たちだけで冒険者になるって、ありえなくない?

タツさんは、今度会ったらまたおごってやろう、とか考えてたけど
はじめは誰かに弟子入りとかして、いろいろ教えてもらわないと
またすぐ、同じような目にあって、今度は死んじゃうかも。。


「チョコレートパフェ再び」
角も羽も尻尾も短く、魔力も少ない魔王ラスティーナは
何かにつけて、先代魔王のお母さんと自分をくらべて劣等感を感じてた。。

そんなある日、部屋にねこやのドアがあらわれて
開けてみると居酒屋みたいなつくりのお店が目の前に。。

そこに知り合いのアーデルハイド(チョコレートパフェ)がいて
いっしょにおすすめのモカチョコレートパフェを食べ、相談に乗ってもらって
上に立つものに力はいらない、ってゆうのが分かったの^^

モカチョコパフェもおいしそうだった^^

にゃんはコーヒーを飲むと胃が痛くなるからニガテだけど
コーヒーアイスクリームは好きだから、モカチョコパフェもたぶん好きw

そういえばパフェは、フランス語のparfaitパルフェ(完全な)から来てて
完全なデザートってゆう意味みたい。。

いろんなデザートがちょっとずつ入ってるから
1つでいろんな味を味わえて、本当に完全なデザートかも^^
{/netabare}
{/netabare}
第11話「キッシュ」「コーヒーフロート」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「キッシュ」帝国の皇帝にしてアーデルハイドの父ヴォルフガングが、砂の国の王子シャリーフから贈り物を受けとり、二国の関係が急接近する。情勢の変化に危機感を募らせる王国の大臣エドモンは、ねこやで情報を集めようと
するが……。
「コーヒーフロート」エドモンがひと通り料理を楽しんだところにシャリーフがやってくる。彼の様子を探ろうとするエドモンだが、シャリーフはどこか落ち着きがない。そこへアーデルハイドが現れ、事態が急変する……!
{/netabare}
感想
{netabare}
「キッシュ」「コーヒーフロート」
あらすじのおはなしで、王国の大臣エドモンは
砂の国と帝国が仲良くなった理由を探ろうと、ねこやに来たけど
いつもと違って席は常連さんたちでいっぱいで
ラニージャ、ラスティーナ、ハインリヒたちと同席に。。

4人は、なかなか来ない自分たちのオーダーを待つ間
サービスのキッシュを食べて、みんな幸せ。。

そんなねこやに砂の国のラナーと
慌てたようにアーデルハイドをさがすシャリーフが入ってきた。。

いつもと違うシャリの様子に、みんな何があったか気にしてたけど
いつものコーヒーフロートを飲むと、ちょっと落ち着いたみたい。。

でも、待ちかねてたアーデルが入ってきたら
シャリーフがアーデルに、かけ寄るように近づいて手を取りプロポーズ。。

アーデルの返事は「はい」で、ねこやは一気にパーティー会場になった♪
ってゆうおはなし^^



今回は2つのおはなしがつながってたし、お店も常連さんでいっぱいで
最終回みたいな雰囲気だった^^


シャリはねこやに来る前に、アーデルのお父さんの王様には話をしたのかな?
王家のプロポーズって、何となくお父さんから話がきそうだから^^
それとも本人が先で、OKが出たら正式に家を通じて。。になるのかな?

どっちにしても、アーデルがOKしてくれてよかったよね^^
{/netabare}
{/netabare}
第12話「ロースカツ」「ビュッフェ」
{netabare}
公式のあらすじ
{netabare}
「ロースカツ」ねこやではアーデルハイドとシャリーフの結婚を祝うパーティの準備が進められていた。店主も腕によりをかけようと、気合十分。そんな中、ねこやに謎めいた老婦人がやってくる。アルトリウスや店主とは旧知のようだが……?
「ビュッフェ」ねこやに常連たちが続々と集まってくる。国も、種族も関係ない。おいしい料理が結びつけた不思議な巡り合わせ。大切な場所で、大切な友人の結婚を祝う、幸せなパーティが始まろうとしていた。
{/netabare}
感想
{netabare}
「ロースカツ」
昔のねこやをよく知ってる、ヨミってゆうおばあさんがやってきて
アルトリウスと相席でロースカツをたのんだの。。

実はヨミはマスターのおばあさんで、転移してきた異世界人だけど
助けてくれたねこやの先代のおじいさんと結婚して
2人で屋台から、ねこやのお店を開店したみたい。。

それで食べ終わったあと、マスターと話して
異世界食堂を終わらせる力を持ったマスターキーを渡して行ったの。。


何となく、ねこやが異世界食堂になった理由が分かったみたい。。
マスターは日本人だと思ってたら、おばあさんが異世界人だったんだ^^

それにしても、70年前に日本に来たときは、大人みたいだったから
異世界人って、この世界の人よりきっと長生きなんだね^^

それとマスターがいなくなったら、ねこやがなくなっちゃう!?

異世界人の血が混じってるから、もしかして長生きかもだけど
アレッタかクロと付き合う展開もなさそうだから
そんなに長くは続けられないかも。。

でもクロなら、チキンカレーのためだったら何でもしてくれそうだから
マスターと結婚してくれるかも☆彡

あと、日本側のお店の前が、すごくきれいだった☆


「ビュッフェ」
シャリとアーデルの披露宴がはじまって
デザート組から、自分たちの好物がないってゆう声が出はじめたころ
マスターからウェディングケーキが贈られて、ケーキ入刀。。

ケーキを食べた人たちは、おいしいけどやっぱりいつものが好きみたいで
それが分かってるマスターは、注文も受け付けるって発表して
みんな幸せそうだった^^

あと、ハインリヒがサラに結婚を申し込んだけど
お仕事がなくなるのをおそれたアレッタが
「ちょっと待ったー!」からの「サラさんは私のです!」で、大爆笑w

でも「結婚する気はないわ。。どさくさ紛れで。。」
って言われたハインリヒはちょっとかわいそうだった^^

だけどサラも嫌ってはないみたいだから、そのうちもしかして☆彡


さいごにアレッタが「扉。。を見つけられてしあわせです♪」に
クロも「わたしも。。」って言って、はじめて笑顔を見せたけど
クロが笑顔になれるって、ちょっとびっくりだったw
{/netabare}
{/netabare}


見終わって。。


1期ははじめての人たちばっかりだったけど
2機になって、ねこやの常連さんたちがみんな友だちなんだ、って分かって
はじめてきた人も、意外なつながりとかがあってよかった☆


アニメ制作が「SILVER LINK.」から「OLM Team Yoshioka」に変わって
キャラクターデザインも変わったけど
作画は前と同じか、ちょっと良くなったかも◎








.

投稿 : 2021/12/19
閲覧 : 239
サンキュー:

41

ネタバレ

あっしゅ1216 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

もはや食堂の域ではない

前作でチキンカレーが出た辺りから、シェフは一人だよね?
とツッコんでましたが、

2期はとうとうハンバーガーセットが・・・(-_-;)
1期のチョコパは学生時代のバイトで覚えたと説明してたはずですが、
妖精にクレープも作っていた際に、違和感大。
2期の1話ではチーズケーキが登場。


メニューの豊富さは求めてなかった作品だっただけに、脱線気味で残念です。異世界の人たちが時に困難な目に遭いながらも、七日に一度食べれる好物を支えにしたりして頑張る的な流れは?

毎度毎度地味に苛立つのは、魔族金髪娘の食い意地。

作画は綺麗になったのに、ストーリー性が欠如している。

投稿 : 2021/11/02
閲覧 : 127
サンキュー:

8

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:今観てる

制作会社が変更になっても高いクオリティは健在。

詳細は1期でも観てください。

週に1度だけ異世界に扉が開く食堂「ねこや」。そのマスターと、アルバイトの2人が毎回、ちょっとしたきっかけでねこやを訪れる異世界人に、こちらの世界の料理を振る舞う話です。

1期は制作が“なろう異世界の名手”SILVER LINK.でしたが、この2期はOLMに変更となりました。

でも、見事なまでに1期の雰囲気をキープしています。
(むしろ、作画のクオリティは上がったような…)

初回放送だけ、何かとかぶって録画できなかったのですが、Abemaで配信されるからいいだろうと高をくくっていました。

そしたら、地上波同時配信は有料版ときたもんです。

ほかの配信サイトは1週遅れ。これ以上サブスクに加入したくないし、Abemaよ、お前はFODになるな。

まあ、無料視聴者は、いきなり落ちるし、復帰させるとCM入れやがるしで、腹立たしいことこの上ないんですけどね。

というわけで、継続視聴は当たり前ですかね。

投稿 : 2021/10/17
閲覧 : 112
サンキュー:

5

damenin さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 3.5 状態:----

投稿 : 2022/06/05
閲覧 : 0

ストックトン さんの感想・評価

★★★★★ 4.8
物語 : 5.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/06/04
閲覧 : 0

NoRisky さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/06/03
閲覧 : 0

りんエラー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/06/01
閲覧 : 0

ip さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 4.5 声優 : 4.5 音楽 : 3.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/05/29
閲覧 : 1

しるまりる さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/05/21
閲覧 : 1

ふててん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/05/19
閲覧 : 1

いもほてっぷ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 4.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/05/13
閲覧 : 1

numu さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.0 作画 : 4.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/05/12
閲覧 : 2
次の30件を表示

異世界食堂2のレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
異世界食堂2のレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

異世界食堂2のストーリー・あらすじ

「いらっしゃいませ!ようこそ、洋食のねこやへ!!」アレッタとクロが働いている「洋食のねこや」は猫の絵が描かれた看板が目印。一見、日本のどこにでもある普通の食堂だが、7日に一度“特別営業”であるドヨウの日になると、異世界のあらゆる場所に扉がつながる。扉を通じて、今日も様々な“向こうの世界”の客がやってきては絶品の料理に舌つづみを打ち、帰っていく。この店に集う人々、料理との一期一会を描く物語。温かい出会いの扉が再びつながる。(TVアニメ動画『異世界食堂2』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年秋アニメ

このアニメの類似作品

この頃(2021年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ