新型コロナウイルス感染症(COVID-19/SARS-CoV-2)の感染拡大の影響を受け、一部作品の放送・配信時期に延期、変更が発生しております。
掲載している放送時期と異なる場合がありますのでご了承ください。

「闘神機ジーズフレーム(TVアニメ動画)」

総合得点
57.2
感想・評価
35
棚に入れた
79
ランキング
6345
★★★☆☆ 2.8 (35)
物語
2.4
作画
2.8
声優
3.1
音楽
3.2
キャラ
2.6

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

闘神機ジーズフレームの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

てとてと さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

中国製の女の子主役のロボットアニメ。日本アニメらしさ目指して色々と届いていないが、嫌いじゃない

機動戦艦ナデシコ他色々組み合わせた感じ?割と好意的なレビュー。
※作品データベース様より転載一部修正

【良い点】
可愛いキャラデザやそこそこ見れるメカデザインなど、絵は小綺麗。
可愛い女の子たちが活躍するロボットアニメという時点で一定の興味は沸く。(自分みたいなアニオタ的に)
特に不快なキャラや展開は無いのでストレス感は少ない。

SF色の濃いロボットアニメとして1クールで無難に纏まっている脚本。
設定面も展開も分かり易い。ヒロインやヒロインの乗る戦艦の目的意識が真っ直ぐで、終盤話が動いてラスト綺麗に着地する。
ロボットアニメとしては日本の過去作のお約束を継ぎ接ぎしている感じだけど、王道は悪いことじゃない。

ロボットアニメとしてはともかく、SFアニメとしては中々良く出来ていた。
ネルガルという敵は意思疎通困難な異種生命体タイプで、コンタクトによる彼らの真意など、中々良かった。
SFアニメは時代を映すという事で、2020年代のトレンドである代替エネルギーや持続可能性辺りを盛り込んだ着眼点は良い。
実は人類の方が身勝手で、戦って敵倒すのではなく、滅びに至る技術を捨てて再生を目指す?無難だけど好感持てる結末。
また、中盤のメイン動力ダウンでピンチからの対応劇も良かった。ここら辺の宇宙船SF感は本作の持ち味。

大人の男性たちの存在感が光った。
特に指揮官としても上司としても頼れる艦長が、軍人の生真面目さと少女たちの上司として話が分かるバランスの取れた人格者。
地味なキャラだけど艦長みたいな普通に有能な大人はロボットアニメで貴重。
他職人気質な機関長ほか燻銀な大人が多く、少女たちよりも魅力的だった。

【悪い点】
作画は小綺麗だが動画にすると粗が目立つ。キャラデザは可愛いが絵的に魅力感じる要素が乏しい。
戦闘シーンもお約束の使い方は悪くないが、演出が駄目。
ロボットの戦闘シーンは絵だけでなく音響や会話劇など複合的な演出が大事、
日本のロボットアニメが70年代から積み重ねた要素を理解していない。

敵が意思疎通しないタイプなのと、味方側もテンプレな反応で淡々と応戦、戦闘の盛り上がりが乏しい。
良い点と裏腹、敵と対決しないので王道的な盛り上がりは地味。

個々の話は悪くはないが、盛り上がりに繋がっていかない。
これが2クール以上ならこのペースでもよいが、1クールで盛り上がりに欠いたまま小綺麗に終了してしまう。

キャラクターが弱く、個別の交流掘り下げが手薄。折角の女の子たちのロボット戦隊な作風を全く活かせていない。
仮に話の内容が浅くとも、キャラを日常系めいて交流させておけば萌えは期待できる、本作は殆ど萌えない。
キャラ多すぎるわけではなく、キャラを魅力的に描く意欲が感じられない。
本来モブであるはずの大人の男性陣に、少女たちが印象で負けている。
(キャラ評価及第点未満)

一応個別の掘り下げはあるんだけど、それが個別キャラの話で閉じてしまっている。
お姉ちゃん救いたい主人公の動機は分かるが、序盤以降固有の魅力出せていたかは微妙。
5話厳格な女軍人との交流で主人公成長イベントは悪くないが、アッサリ終わって以降活かされなかったり。
6話インドっぽい子が古代宇宙人の末裔?ぽい重要ドラマを、唐突に開始して大した掘り下げも無く終了、以降活かされず。
本来ならばこういうエピソードの積み重ねでキャラを掘り下げたり話を引っ張るべき、表層だけなぞっている印象。

【総合評価】2~3点
SFシナリオは良いが、キャラクタードラマとロボットバトルが残念で、佳作未満。
とはいえ1クール無難に纏めていて絵の可愛さもあり割と楽しめた。
同時期他のロボットアニメが軒並み完成度低い中では相対的に佳作に見える。
評価は良い未満だけど悪いわけではない、ギリ「普通」

【余談】
年上きょうだいがMIA(戦闘中行方不明)で女の子主人公のロボットアニメという事で「奏光のストレイン」想起したが全然違った。
お姉ちゃんが敵になってた予想は当たったけれど…

ネルガルの真意は「機甲創世記モスピーダ」のインビットを思い出した。ラストの対立回避する結末も。
闘神機の方はそこらの深みに期待薄だけど。

投稿 : 2022/07/24
閲覧 : 40
サンキュー:

3

ネタバレ

TaXSe33187 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

練り込み不足

宇宙からやってくる敵から地球を守るため、超古代のロボを操る女の子の話
舞台設定も大筋の部分もまぁありがちなやつ
でもその「ありがち」をうまく使いこなせてない印象

パッと目につく部分としては、そもそも1クールのアニメに纏めきれる設定じゃないって点

超技術を持った宇宙人が外敵に追われて地球にやってきて、
それが各地の神話や現在の人間の遺伝子に受け継がれていて、
この受け継がれた遺伝子がロボット「ジーズフレーム」の搭乗資格になっている

物語開始前の初期設定の時点でちょっと複雑すぎかなと
敵がネルガルであることやシュメールの血筋が云々なとこで設定の推測は出来る
でも、この設定が文字通り「舞台設定」に留まっていて、重要なのに本筋に絡まない

{netabare}この初期設定に限らず、行方不明の姉やらマジックやらアイドル的な何かやら、変な設定を盛りすぎ
話自体も地球から木星までの往復って長旅を軸にしてるので、話数が足りていなかった

訓練生の生活、月〜火星の航路、火星探索、木星探索、地球への帰還、最終決戦
ここに「ふわふわ」だの地球での動きまで入れているせいで全てのイベントが唐突になっている
話のスケールを大きくしたいなら、話数自体もちゃんと多くとるべきだった

オチの付け方もかなり強引で、「とにかく先送りに出来たからヨシ!」エンド
話の根っこはすごくシンプルで、地球(ひいては古代に飛来した人々)がやべーモノを使ってたって話
このまま地球がそれを使うと宇宙規模で危険だから、物理的に止めに来たのが物語の敵

環境問題にも近い、「今ある生活と未来への影響」を天秤に掛ける内容
現実社会でも問われ続ける問題なので、テーマに据えるのは簡単でも結末を作るのはかなり難しい

例えば「エガオノダイカ」はコレを
「エガオスイッチでエネルギーは放棄、でもなんか生活できるからヨシ!」でぶん投げた
勢いで全部解決してエガオになるラストは酷いけどネタにはなった

この作品の場合は、
「問題のエネルギー源はむしろ増産するけど、敵は次元の彼方に閉じ込めたからヨシ!」でぶん投げ
いやいやいやいや……

宇宙がやべーんだから増産してる場合じゃねーよと
猶予を作って代替エネルギーを開発するってのは、ある意味で現実的ではある
でも敵の本拠も今あるシステムをどれだけ使える猶予があるかも不明ってのは投げすぎだろうと
何がどうなってるのかがかなり曖昧なので、オチの強引さをネタにするのも難しい
この辺も話数が足りないで諦めた結果なのかな…

あと気になったのは主人公の言動
基本的に命令に従わないで暴走するだけ
そのせいで何か盛り上がってる場面でもメリハリがない
また、主人公の行動が地球存亡の危機を招いているのに、そこに何もお咎めがないのはちょっと…
{/netabare}

作画やCGは正直良くない
{netabare}見た目は綺麗だけど動きに説得力がなかったり、宇宙を加味しても質量を感じられない
加えていて言えば敵との戦い方が距離を取ってビーム一辺倒なので、ビジュアル的にも薄味
「画面いっぱいに敵がいて焦るコクピット」の場面が多用されていて、
戦場全体の状況がかえって分かりづらいのもマイナス

神話をモチーフに色々な動物の形態があるんだけど、宇宙での戦闘ではそれが活かせてない
特に四足歩行型は宇宙で藻掻くだけってのは勿体なかった
惑星で地に足をつけて戦闘する場面があれば面白かったかように思う

致命的に悪い感じではないんだけど、とにかく動かし方と見せ方がもったいなかった
{/netabare}


総評としては、悪くないけど及第点にはまだ届かないって感じかな
話の軸がシンプルだから見ていてストレスまではいかないけど、
ビジュアル的な盛り上がりがないのが何より残念だった

投稿 : 2022/05/16
閲覧 : 59
サンキュー:

2

ネタバレ

よこちゃん さんの感想・評価

★★☆☆☆ 1.8
物語 : 1.0 作画 : 1.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.0 状態:観終わった

話が分からない

人類が宇宙開拓してたら、未確認生命体ネルガルに襲われてる話。あまりロボアニメ観てきてないんですが、推しの声優さん、高橋李依が出てるから視聴。第1話、アバン無しからのOP、珍しいなと思いつつテロップ観てたら、ほとんど中国人。中国産のアニメやと気づきどんなクオリティか観てみようと…

作画があかんと思います、キャラ絵が古臭い。女の子キャラさえ可愛いければ私観れるんですが、可愛くないです。シーンが急に変わった?何かカットしたような部分があり、いつからそのキャラいたのとか、よく分かりませんが絵の枚数?が足りないのでは。メインのロボは正直ダサいと言うか、どう言う形してるのか良く分からないロボもいるし、設定の古代ロボ感微塵も無いです。合体するロボも変な合体です。

話は面白いかと言うより、私の理解力が乏しいのかもしれませんが、なんとかエネルギーとか専門用語ばかりで、全然分かりませんでした。ご都合主義は、私気にしないんですが、なんでもありはいけません。隊長や主人公の姉が生きてるの無理があります。第4話ぐらいで突然出てくる整備士のタカギ君とか、モブかと思いきや何でもできるチートで、主人公と散々イチャついておいて、姉が助かると実は恋人で最後結婚するとか、姉の心配なんかしてなかったやん。結末、女の子キャラ犠牲にさせてバッドエンドですよ、こんなの。

先週観たばかりですが、ほとんど内容覚えてません。
印象に残ってるのは主人公の家です。中華風の独特なデザイン、隣の家が普通なので、すごい違和感ウケました。それと敵の数は?2億3千万です!盛りすぎ(^^;
あと、ガンダムのハロのパクリが出てきます。さすがパクリ国家。

日本のアニメすごく多いので、わざわざ低クオリティのアニメ輸入しなくて良いのでは。
お勧め出来ないのでネタバレレビューにしました。

投稿 : 2022/03/22
閲覧 : 88
サンキュー:

8

ネタバレ

ゆうゆう さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.3
物語 : 1.5 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

まぁ頑張ってるとは思うが・・・

中国発の日本向けロボットアニメですね。
タイトルに書いたように年々出来はよくなっていると思います、・・・が、しかし設定などはトップをね〇えとゴッド〇ーズとその他を色々と混ぜ込みその場しのぎで適当に考えたとしか思えない浅いものです。
制作側は日本を創造して作ったとしか思えない、日本風ではあるがどこか中国や韓国を思わせる町並み、キャラも・・・まぁ悪くは無いが動きとカットが微妙、ロボットも色々足して作ったようでなんか微妙に古臭さを感じさせる(ロボの設定もちぐはぐ、矛盾が多数・・・
声優以外は中国製、まぁどの年齢層を狙ったのか不明、残念な作品というのが正直な感想、2期はまず無いでしょうがあっても見ないですね。

投稿 : 2022/01/25
閲覧 : 104
サンキュー:

3

ネタバレ

ストライク さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 2.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

EDテロップ観てビックリ

感想
1話観たとき、背景の看板やらの文字が中国語だったので、ん?となり、
んでEDのテロップ観たら、声優さんと主題歌以外、みんな中国人の名前ばかりでビックリでした。
早速ウィキをチラ見したら、やっぱ中国製アニメでした。

キャラデザは、日本風の萌え系美少女で悪くないですが、背景や男性キャラは、明らかに手抜きしてるところが多々ありました。
あと、主人公の家なんかは、屋根と窓のデザインが中国の家っぽくなってて笑えます。
日本風向けに作ったのかは知らないですが、無理して主人公を日本人にしなくてもいいのにね(苦笑)
ロボットは、ちょっと古臭いイメージのデザインで好きくないですが、3DCGは、まずまずの動きだと感じました。

ストーリーは既視感バリバリで、未確認生命体の侵略、対抗できるのは、発掘した古代兵器ロボ、操縦できるのは特定の女の子のみ等・・・
いろんな作品のアイデアを集めて作り、どっかで見たことあるような ありきたりな話に感じます。
一言で言えば、オリジナリティーがない!です。

なにか惹かれるモノが1つでもあればよかったんだろうけど、いかんせん面白くなかったです。
丁度、他のアニメ作品の放送数が少ない曜日だったから切らなかったけど、本来なら切ってるレバル。
よく完走したと 自分を褒めたいです(苦笑)

でも、そう遠くない 10年、20年後には、抜かれてるかもしれないですね。

投稿 : 2022/01/03
閲覧 : 187
サンキュー:

13

ネタバレ

大貧民 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

総合評価としてはチープ。

中国のロボットと美少女アニメがここまで来たかという感じはあるが、全体的にチープ感は拭えない。
CG部分は十分に及第点だが、全体的にデザインがダサい。
日本だと原作がゲームで無理やりアニメにした作品でありがちな、メカ設定と組織設定のいい加減さや、美少女ラノベ原作のとりあえず美少女出しとけ感がハンパ無い。
好きは人は好きなのだろうが、個人的には日本アニメの駄目な部分を受け継いでいると感じる。

2000年代前後辺りの日本の平均的なロボットアニメ、美少女メカ物の劣化版といった感じ。

細かいことだが、名前など日本人向けに変えずに、ちゃんと中国を舞台にすればいいと思う。今の時代、気にする人も居ないだろうに。

投稿 : 2021/12/15
閲覧 : 114
サンキュー:

2

ネタバレ

アハウ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:今観てる

ん?

スタッフの名前が全然読めない。

総監督:龔震華

中華アニメだけどどこかでみたような設定。
南宮麗香は顔も、りえりーの声も可愛い。
しかし他はいろいろ残念。

ネルガルはクラゲ?
※(Nergal)はメソポタミア神話における戦争や死、疫病、冥界の神。

日本のアニメに比べて異質な感じはします。

アニメの数が多すぎるのかここも中国製はなんか不安。


それはともかく多くのアニメで、危機になるとロボって・・・
ロボットより航空機のほうが早いでしょ。
あとシェンノンにどうやって乗ったの?

投稿 : 2021/11/07
閲覧 : 152
サンキュー:

9

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:途中で断念した

ガンダム?エヴァ?

詳細は略。

初回から、主人公が敵襲に巻き込まれて、ワケわからないままロボットに乗り込んで撃退するという、「ガンダム、大地に立つ」まんまの展開です。

で、実家からハロが送られてきますね。

ガンダムに影響を受けてないとは言わせませんよ。それに、ワケわからない未知の敵に、人智の及ばないロボット(のようなもの)に乗っちゃうあたりは、エヴァですね。

このように、日本の名作ロボットアニメと呼ばれる作品の要素を、あちこちから摘んできた感じで出来ている作品です。で、どーせお前ら女の子たちがキャッキャウフフしてるアニメが好きなんだろという。

オリジナリティの欠片も感じませんでした。2話で断念しています。

投稿 : 2021/11/06
閲覧 : 178
サンキュー:

3

ゆー さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/06/27
閲覧 : 1

キリカ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/26
閲覧 : 4

モリモリ7976 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/18
閲覧 : 5

kBKqj22583 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.0 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 1.5 状態:途中で断念した

投稿 : 2022/01/12
閲覧 : 6

yuugetu さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/10
閲覧 : 6

cLzNA78240 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.0 作画 : 2.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 2.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/08
閲覧 : 6

アニメ好きのおっさん さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.1
物語 : 1.5 作画 : 3.0 声優 : 2.0 音楽 : 2.5 キャラ : 1.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/06
閲覧 : 7

ttt さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.8
物語 : 2.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/06
閲覧 : 4

kochan さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/05
閲覧 : 6

いぬわん! さんの感想・評価

★★★★☆ 3.4
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

投稿 : 2022/01/03
閲覧 : 9

kuronotuki さんの感想・評価

★★★★☆ 3.3
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/12/29
閲覧 : 11

バットバス さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.5
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 3.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

投稿 : 2021/12/28
閲覧 : 5

Rairai さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 2.5 声優 : 3.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2021/12/12
閲覧 : 6

Jeanne さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.9
物語 : 2.5 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:途中で断念した

投稿 : 2021/11/23
閲覧 : 11

羽宮 さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.2
物語 : 1.5 作画 : 2.5 声優 : 2.5 音楽 : 2.5 キャラ : 2.0 状態:----

投稿 : 2021/11/17
閲覧 : 12

闘神機ジーズフレームのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
闘神機ジーズフレームのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

闘神機ジーズフレームのストーリー・あらすじ

21世紀の終わり。
人類は新たなエネルギー『DG(ディバイングレイス)エネルギー』を手に入れ、目覚ましい経済発展とともに宇宙開発に乗り出した。
冥王星圏まで開拓の手を広げていた時、突如、未確認生命体”ネルガル”の襲撃により、開拓団は壊滅した。
地球連合軍はネルガルに対抗するため、世界中の遺跡から発掘された古代ロボット兵器”G’s フレーム”と、その操縦が可能な特別なバリアントを持つ少女たち”エンシエントガールズ”からなる『AG部隊』を結成した。

人類にとって初となる古代ロボットと少女による対ネルガル戦ーー
地球を護るために飛び立った第1次AG部隊は、木星トロヤ群戦役において多くの死者を出し、4号機アセナのパイロット南宮 麗雨(みなみや れいう)はMIA(戦闘中行方不明)となる。

時は流れ、主人公”南宮 麗香(みなみや れいか)”は、姉の麗雨を探すためAG部隊に志願する。

仲間たちとの友情、古代ロボット兵器と交わす絆、ネルガルとの決死の戦い。
少女たちは多くの涙を乗り越え、人として、そしてパイロットとして、大きく成長していく━━━━。

『運命なんて変えてやる!
ーー地球が飲みこまれる前に』(TVアニメ動画『闘神機ジーズフレーム』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2021年秋アニメ
公式サイト
ag-f.net/

このアニメの類似作品

この頃(2021年秋アニメ)の他の作品

ページの先頭へ