「宙のまにまに(TVアニメ動画)」

総合得点
77.0
感想・評価
1326
棚に入れた
7718
ランキング
594
★★★★☆ 3.6 (1326)
物語
3.6
作画
3.6
声優
3.7
音楽
3.6
キャラ
3.7

U-NEXTとは?(31日間無料トライアル)

レビューを絞り込む
☆の総合評価
文字数
サンキュー数
視聴状況
表示形式
キーワード
この条件で絞り込む

宙のまにまにの感想・評価はどうでしたか?

ネタバレ

とーよ さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

今夜、星を見に行こう。

宙のまにまに(2009年夏アニメ)
同名マンガ(完結済み、未読)のアニメ化作品で「宙」はそらと
読みます。「まにまに」はwikiによると漢字で随と書き、
自己以外の他者・環境が自分に及ぼす影響に身を委ねること
という意味のようです。なるがままにってことでしょうか。

物語は、幼少の頃に住んでいた街へ久々に戻って(引っ越して)
きた主人公の朔(さく)が、当時のトラウマになっていたひとつ
上の幼馴染み、美星(みほし)と高校で再会し、創部間もない
弱小天文部に入部するところから始まる、天文部での部活動が
主軸となっています。私の中高時代は天文部が無かったので
実際の活動とかは想像つかないのですが、部活は日中の時間
だし、リアル天文部の活動はいったい何をやってるのかなー?
とささやかな疑問が浮かびました。誰か教えて(笑)

本作ヒロインの美星は典型的な幼馴染みキャラで天真爛漫、
太陽みたいに明るい子なんですが、彼女を好きになれるか
どうかで作品の評価も変わってくるのかと思います。中の人
は伊藤かな恵さんです。個人的にかな恵さんは結構好きなの
で私は大丈夫でしたが、美星がうるさい、ウザいって感じる
人もいるかと思われます。美星はポンコツじゃないエルシィ
(神のみ)って感じでしょうかね^^;その他の天文部員もいつも
吐血している路万部長、写真部所属なのに天文部員のごとく
馴染んでいる江戸川くん、美星の親友の小夜ちゃん、ドリフ
と言うあだ名の持ち主で朔に想いを寄せる姫ちゃん。弱小と
あって人数は少ないですが、天文部は個性的な面々です。

基本、天文部の部活動。合宿があったり、文化祭があったり
他の高校天文部と合同の観測会があったり、ちょっとした恋
のドタバタ、プチ遭難までも。ストーリー重視より1年通し
ての天文部の日常。みんな星が大好き、大好きになったよ♪

私は星や星座の知識は全くなく、オリオン座、カシオペア座
北斗七星、北極星、夏・冬の大三角形を知ってる程度です。
春の大曲線、冬の大六角形(ダイヤモンド)は本作で知りました。
私の居住エリアでは、夜空を見上げても申し訳程度の星々しか
見えません。(昔はもっと見えた気がしましたが。)作中と同じ
満天の星空を見る事が出来たならこんな私も蒼英高校天文部
の一員になれるのかな。うーん、一度で良いから夜空を埋め
尽くす満天の星を見てみたいものです。

→実は以前に化物語を見た時も同じことを思い(夏の大三角形)
天空の楽園日本一の星空ナイトツアー信州の阿智村に行ったの
ですが、雨で星一つ見えなかったですwいつかリベンジ予定。


OP曲はソフィアで声優陣もなかなかのメンツ。いわゆる学校
生活、部活動における行事はありますが、比較的あっさり目
と言えます。天文部の日常モノと思って星好きの方に星や星座
のことを色々教えてもらいましょう♪特に本作の夜空の作画は
星を適当に散りばめたものではなく、原作者と制作スタッフが
実際に幾度も観測して時間帯、方角、星の位置関係をしっかり
表現したガチものだそうです。2009年の制作でちょっと古い
かもしれませんが、埋もれるには勿体ない作品かと思います。
コロナの時期だからこそ自宅でのんびりと雄大な星や星座を
見るのも(教えてもらうのも)良いものですよ。ヒロインはちと
賑やかですけどね(笑)でも、それが天文部の華やかさ(良さ)
全く知らない作品でしたが、見て良かったです。

★追記★
EDは数話ごとに季節(四季)が入れ替わり服装と夜空の星座
が変化します。フォロワーさんから教えていただきましたが
全然気が付きませんでした(^◇^;)曲と構図が一緒だからと
言ってボーっと見ていてはダメですね(笑)

【2021年4月視聴。同月初投稿 加筆修正済み】

投稿 : 2021/05/03
閲覧 : 207
サンキュー:

19

ネタバレ

タック二階堂 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 3.5 作画 : 2.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

7年ぶりに再会した幼馴染のいる天文部に。

高校1年生の春――。
小学1年から2年間過ごした町に戻ってきた大八木朔。
そこで再会したのは、朔の幼少時代にトラウマの
思い出を残した天敵・明野美星!
平穏な学園生活をのぞむ朔の想いとはうらはらに、
強引な美星のペースにまきこまれ、朔は美星の所属
する廃部寸前の天文部に入部することに……。

十分な設備も予算もないうえ、生徒会長のフーミン
にも目をつけられている弱小天文部。
しかし、美星の親友・小夜や、ひそかに朔へ想いを
寄せる姫、虚弱体質ながら星への情熱は人一倍の
路万部長、写真部ながらも天文部にいりびたる
江戸川といった個性的な面々とともに、朔は、
だんだんと星空を愛するようになっていった……。
(公式サイトより)

というお話。

設定だけ見ると、幼馴染の美星(みーちゃん)、
クラスメートの美少女・姫、クールビューティーな
生徒会長のフーミンが絡むラブコメという印象
ですが、結論から言うとまったくそういう展開には
なりません。

この作品は天文部の活動を中心に、大きく4パートに
分かれています。
1.朔が引っ越してきてみーちゃんとの再会、天文部
への加入。
2.姫も天文部に加入して、夏合宿。
3.草間先生の登場と顧問就任。学祭に向けての
朔とみーちゃんのすれ違い。
4.高見女子天文部との合同冬合宿。

このキャラ設定とイベントで、なぜラブコメに
ならないのかというと、ひとえにみーちゃんの性格。
とにかくやかましいキャラで、しかも天文オタク。
そのせいで、ちょっと朔と何かありそうになっても
「また星見ようね!」的な元気さで片付くという。

なので、これは部活系ドタバタギャグという感じ。
朔もこういうアニメ特有の煮え切らないタイプで、
男性視聴者目線でいえば、姫もフーミンも非常に
魅力的な女子なのに、そういう展開になりません。
かと言って、みーちゃんには淡い恋心が
あるのかなぁ? ないのかなぁ?という感じ。

ちょいちょい感動的なシーンを入れたりしますが、
それに浸らせるわけでもなく、ギャグで流します。
キャラの図式としては「琴浦さん」みたいな。
(矢印の向いてる同級生サブヒロイン、部活の
クールな美女、正体不明の部長…)
でも、あちらのほうがちゃんとラブコメなので、
こちらの中途半端さが気になります。

まあ、観ても観なくてもいいかなという作品です。

投稿 : 2019/11/11
閲覧 : 245
サンキュー:

4

ネタバレ

BLEU62 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.9
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

地味な部活アニメだが侮れん。面白いぞ!!

天文部というあまり今までアニメの題材になかったけれど、
学園ものお約束の入学式、学園祭、合宿などはもちろん、ちょっとしたラブコメ要素もあり、結構楽しませてもらえた。シリアス展開に入りそうなシーンもうまくギャグで切り返してます。
星座や星に関してのうんちくも盛りだくさんで、ちょっと天文に興味がわいてきました。

投稿 : 2019/08/18
閲覧 : 266
サンキュー:

4

ネタバレ

ジュン さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

星はすきですかー?!☆

見終わりましタァヽ(´▽`)

お話は天文部のお話(・∀・)
主人公さく君とみーちゃんのお話

からの高校の青春部活系アニメかなぁ?

とにかく星が見たくなる‼︎って感じヽ(´▽`)


恋愛系なのかと思ったけどぉ、、さほどなかったかなぁ。
残念‼︎
でも今の時期にもいいかも!特に終盤♪♪

声優さんは好きな声優さん多くてよかったょー(≧∇≦)


時間がある人はぜひみてみてね!

投稿 : 2017/12/17
閲覧 : 235
サンキュー:

4

ネタバレ

タマランチ会長 さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

天文部もいいものだと思ってしまう青春部活モノ

 高校の部活での恋愛模様。ノスタルジックで爽やかでございました。特に、草食系男子の主人公の周りの女の子たちが実によいです。
 美人なのにテンパにコンプレックスを持っていて恋愛に奥手なヒメちゃんがいい。主人公に近づく女どもにいちいちやきもきするところなんかカワイイっす。
 星にぞっこんで主人公に気があるのかないのか分からないヒロインはキュート。ヒロインと幼馴染の生徒会長はツンデレ。他校の天文部の部長はなんと病弱な部長に気があるなど、恋する女の子がことごとく可愛く描かれています。こういう空気感は文句なく好きです。
 それでいて、天文に関するうんちくもいい感じで描かれているから、ただ単に天文部を出汁にしたラブコメではないリアリティが加わりますから、作品世界に入り込みやすかったです。
 世間的には凡作となるのでしょうが、個人的には良作です。いいものを観ました。

投稿 : 2017/01/09
閲覧 : 176
サンキュー:

5

ネタバレ

★光姫★ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

学園、ラブコメディ、天体

主人公・大八木朔は、かつて暮らしていた町に引っ越してきた高校生。朔は読書好きで、静かで平凡な学園生活を望んでいた。しかしそんな朔の前に現れたのは、過去にこの町に住んでいた時の幼馴染・明野美星。朔にとって美星との過去はトラウマになっていた。そんな中、美星が作った天文部に入ることになった朔。そして、天文部を舞台にしたドタバタラブコメディがいま始まる。
wikiより

<舞台聖地>

小杉野市こども宇宙科学館=さいたま市青少年宇宙科学館がモデル

小杉野市立中央図書館=さいたま市立東浦和図書館がモデル

小杉野駅=埼玉県の北朝霞駅(および隣接する東武東上線朝霞台駅)、車両は同駅を通る武蔵野線で使用されていたオレンジ一色の車両が描かれている。

蒼流荘=福島県の猪苗代湖のほとりに建つ、リゾートペンション風のオシャレな建物。

野木城高校=駿台学園中学校・高等学校の天文台 など

★舞台聖地ではある、小杉野駅(北朝霞駅)には行きました。(^^)/

星の名前が出てきますが、わからなくても問題ないです。

温かいアニメです。

このアニメを見たら、宇宙科学館に行ってみたくなりました。
機会があったら行ってみようかと思います。

投稿 : 2016/06/07
閲覧 : 230
サンキュー:

4

ネタバレ

CR牙狼XX さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 2.5 音楽 : 3.5 キャラ : 2.5 状態:観終わった

平々凡々

ザ・平凡。
何となく見て何となく進んで何となく終わってる。
声優目当てとかじゃない限り特に見る必要はないかと。
それくらい味がなかった。

投稿 : 2016/04/02
閲覧 : 185
サンキュー:

0

ネタバレ

じゅじゅん^ ^ さんの感想・評価

★★★☆☆ 2.4
物語 : 3.5 作画 : 2.0 声優 : 2.5 音楽 : 2.0 キャラ : 2.0 状態:観終わった

自分用メモ☆2.4

評価高くてとりあえず視聴してみた。
結果からいうと、つまらん。
これに高評価つける感覚わからない。

作画がベイビーステップに近い。
原作知らないから実際の絵分からないけどまずそこがきつかった。
OP,EDも特に良いとは思わなかったし声優さんもそこまでって感じで全然盛り上がらなかった。
これキャラもっと可愛くしてタイトル少し弄れば絶対人気出るとは思う。
コメディ感はセンス悪くないと思うし、ストーリーもそこまでひどくなくてゆったり流し見できる感じ。
無理に褒めるとしたらそこらへん。

投稿 : 2015/11/12
閲覧 : 238
サンキュー:

0

ネタバレ

くまきっちん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 4.0 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

星が見たくなるアニメ

ちょうどこの時期栃木の山奥に行き途中から見れなくなりました

しかし星を見たくなるアニメでホテルの屋上で流星群をわざわざガクブルしながら見たのを覚えています

学園部活のラブコメものでどちらかといえばほのぼの系でしょう

まったりとした感じがウトウトしながらやゴロゴロしながら見るにはちょうどいいと思います

投稿 : 2015/10/01
閲覧 : 210
サンキュー:

0

ネタバレ

kiss-shot さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

「ときめき☆星空グラフィティ!」

「そらのまにまに」
ええ、最初は「ちゅうのまにまに」?
と思ってたw

作品の舞台は高校の天文部
星座なども興味はあるのですが疎いんです
作中でさまざまな星座や星の解説がありますが
まったく解りません
オリオン座やカシオペア座、北斗七星くらいは解るのですが
あとはさっぱりです
この話を観て久しぶりにプラネタリウムに行ってみたいと思いました
学生の頃行った時は残念ながら寝ちゃった記憶がありますので
大人になって違う感性で再挑戦してみたい

内容はよくあるラブコメで
残念ながら新鮮味は全くありません
星の知識もこれ位では足りません
強いて言えば沢城さん成分の補充です
それにしても沢城さん、いろんなところに出てますね

投稿 : 2015/09/26
閲覧 : 251
サンキュー:

10

ネタバレ

@アニメは欠かさない さんの感想・評価

★★★★★ 4.3
物語 : 5.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

いいアニメ

とても見やすいアニメ。当方も何週もした。
その理由は、星の知識が学べる上に馬鹿らしく描かれているから。
実際このアニメはあまり注目されているわけではないが、見てみるとあっという間に見れると思う。
作画で納得しない人もいるかもしれないが、漫画に忠実のなっていると当方は考えているし、この作画ゆえにこの作品は面白くなったと思う。
つまり、当方はこの作品が好きなだけかもしれない。持論なので参考までにしてほしい。
ただ2期がなかったことが残念である。

投稿 : 2015/07/19
閲覧 : 241
サンキュー:

2

ネタバレ

ダレイオス さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 3.5 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

地味ながらまじめに天文部を頑張るのはいいね。

天文部が舞台なアニメですがスポーツ系以外は最近は訳のわからない部活動が舞台な
アニメが多い中、学生の部活動らしい部活かつ
あんまりフィクションでは取り上げにくい部活を選んだのは
独自性があって良かったのではないでしょうか
あまりメジャーな部活だと比較されたりして大変なので
題材選びは成功したアニメでした。

基本的なテーマは「天体観測」に重点を置いているようですね。
スポーツ系以外の部活ものアニメではあまりまじめに部活動しないものが多い中
まじめに天体観測したり、自作プラネタリウムを製作したり
かなり本格的に取り組んでいて好感は持てましたね。
星空もかなり綺麗な作画で星座や恒星について登場人物が説明してくれるので
わかりやすいし聞いていてナルホドなと思えるので「天体観測」の楽しさを
伝えるアニメとしてはかなり良かったです。

本作のストーリーは主人公、朔と幼馴染のヒロイン美星が朔の父親の都合で
7年前に転校して別れ離れになったが
朔の高校入学で偶然出会った所から始まる青春物語となっています。
美星は1つ年上のお姉さんにあたるが7年前と性格は変わらず
朔に付きまとったり抱きついたりで困らせる行動ばかりで朔に煙たがれるという所から始まります。
要するに最初はお邪魔虫に思われている
ヒロインと主人公の関係を序盤に置いているように見えました。
朔は幼い時も好んで美星と遊んでいたわけでないと自分で思い込んでいるので
美星との温度差があるがいい感じに出ているし、美星自身は朔に対して
恋愛感情というよりは友人として好きに見えました。(実際そう発言していますね。)
元気のいい女の子キャラにありがちですがスキンシップが多いキャラだけ
変に恋愛感情を持たせなかったのは成功だったかもしれません。
彼女は子供っぽい感じで勢いよく行動すいる姿はかなり可愛くて
笑顔が素敵なのも良かった。

姫は唯一明確に朔に恋愛感情を持っているキャラに見えましたが
それと同時に一番遠い所にいるキャラでしたね。
いつも朔にスキンシップする美星に対して激しく感情を出して嫉妬したりはするものの
肝心の朔に対しては遠くで見つめてデレてたり、心の中で妄想したりの程度で
恋愛面では行動的ではなかったですね。
天文部のメンバー入りの動機も朔がフリーだと知ったからであり
あまり天文部に対して協力的ではないのがポイントでした。
後半妙に意中にない変なキャラにアタックをされたり恋愛面ではかなり不遇に見えました。

文江生徒会長はよくある主人公の部を目の敵にしている生徒会キャラですが
比較的良心的で常識人だったりと最初から憎めない人です。
朔とフラグが立ったように見えましたが
空振りに終わったりとやや中途半端だったかもしれません。
生徒会長が一部活を気にしてくれるのはいかにもアニメらしいです。
私の通っていた学校での部活の部員に生徒会役人の人いましたが
忙しくて殆ど部活動に参加してくれなかったので逆にありがたいくらいですね。

一番大勝利したのは合同で天体観測をした他校の天文部部長のあゆみですね。
彼女はメインキャラではないはずなのにメインキャラ差し置いて一番恋愛面で優遇されてましたね。
おそらくこの手のパターンは萌えアニメではまずないのではないでしょうか
積極的に意中の男子にさりげなくアタックして男ゲットの荒業をやりのけてくれました。
描写的に大人の女性を感じることが出来たのも魅力的でした。
これはアニメというよりはドラマの演出でしたね。

ストーリー的には序盤の仲間集めを2話で完了させているので
構成的には天文部の活動をメインに持ってくることで
天文部の魅力をかなり見せることが出来たと思います。
合宿や学祭等の学校でおなじみのイベントも丁寧にやっていたので
上手くまとまっていたと思います。
その反面恋愛面では上手く結ばれるギリギリの関係どころか
片思いや友人として好きなぐらいに落ち着いていて視聴者的にはやや残念と思いつつも
美星は友人として好きな所は彼女らしくてむしろ良かったと思ったり
姫のそういう切ない雰囲気のお預け感覚はそんなに嫌いではないんですよね。むしろこういう関係は自分は好きだったりしますね。

ただし姫の雪山のエピソードに関しては色々残念だったかな

※ネタバレ注意

{netabare}姫が雪山で遭難して助けに来た朔に抱かれるシーンが出た時はついに恋愛進展が来たかと
思ったけど夢落ち同然の幻覚だったりとか、ギャグとしては面白いけど
本音は視聴していてかなりショックですね。
で助けに来たのは美星お前か・・・拍子抜けでした。{/netabare}

作画については美星や姫の作画は可愛く描けていたと思います。
表情もテレたりするシーンは丁寧に描けていたので萌えアニメとしても
合格点の作画はあると思います。
星空の作画なんかは星の輝きの大小が綺麗に描き込まれていて
かなり作りこんでいる感じがしたのでよく出来ているなと思いました。

声優さんは美星役の伊藤さんはたまにぎこちない感じはしましたが
基本的には演技力はあるなと感じる上手さはありました。
声質がキャラに合っていたので可愛さを声で表現出来たとは思います。
他の声優さんもかなり上手くて演技力はありました。

ヒロインのキャラが立っていてまじめに天文部の活動を主にあてた内容は
まとまっていました。
恋愛面は発展しなかったけど、こういう片思いの状態は嫌いではないので
雰囲気もかなり良かった。地味だけど良作と言える出来はあります。

投稿 : 2015/06/26
閲覧 : 318
サンキュー:

9

ネタバレ

魚心くん さんの感想・評価

★★★★☆ 3.2
物語 : 2.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.0 状態:観終わった

なぜだか

完走はしたけど、途中で飽きてしまった。

投稿 : 2015/01/02
閲覧 : 230
サンキュー:

0

ネタバレ

じゅんpi さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 4.0 状態:観終わった

ちょっと

いままでにない感じの話でした!

星を見る天文部
普通の高校にはなさそうな部活ですが、
こうゆう活動も面白そうだなっと思いましたw

純粋にいいはなしでした!
学園にしては見やすい作品だと思います!

投稿 : 2014/08/21
閲覧 : 235
サンキュー:

1

ネタバレ

退会済のユーザー さんの感想・評価

★★★★☆ 4.0
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.5 状態:観終わった

そうだ星を観に行こう。

高校の天文学部の話しです。
ラブコメ展開だと期待していましたが,あれって言う感じでした。
ラブで良かったのは,最後に「ろまん部長」と「近江部長」がくっついたとこかな。
意外なカップルだけど,幼いころに2人が所属していた天文クラブで「ろまん部長」が「近江部長」に優しく教えてあげたことがきっかけでした。
しばしの年月を経て再開し恋に落ちてゆく,星が導いた恋と言ったところです。
コメだと江戸川くんですね,良い感じで流星していました。
ここでの一番のお気に入りキャラは何といっても蒔田姫(通称ひめちゃん)です。
可愛くって,健気で,恥ずかしがりやで,ムネが小さいのにコンプレックスで,喧嘩が強くて,スレンダーで,といった具合なので大好です。
結局のところ主人公とは方思いのままで結ばれなかったようですが,応援してるんだけどね。
「宙のまにまに」だからやっぱり星だよね,見どころ。
土星の輪が見える展開になるなんてところはすごいです。
自分が住んでいるところは殆ど星が見えないところなので,このアニメの中で出てくる綺麗なたくさん星を観てると,そうだ星を観に行こうという気持ちになります。
今だと夏の大三角形かな。
あれが,デネブ,アルカイダ,ベガ,君は指さす夏の大三角・・・のフレーズを思い出しています。
もちろん,ここのOPも良かったですよ。
感じんなハッピーエンドかどうかだけど,判断は持ち越しかな。

投稿 : 2014/07/20
閲覧 : 186
ネタバレ

Lickington さんの感想・評価

★★★★☆ 3.6
物語 : 1.5 作画 : 4.0 声優 : 4.5 音楽 : 4.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

良かった

毎回の引きが良かった

投稿 : 2014/04/02
閲覧 : 190
サンキュー:

0

ネタバレ

りっか(●^o^●) さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

感想

星のことが詳しくあった
よくわからなかったでも面白かった

投稿 : 2014/03/05
閲覧 : 213
サンキュー:

3

ネタバレ

teji さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.5 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

意外に面白かった

意外に行けましたね・・ ちょっと 星を見たくなりました

投稿 : 2014/03/01
閲覧 : 233
サンキュー:

2

ネタバレ

wjk_anima さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.5 状態:観終わった

伊藤かな恵が、世界の中心で叫ぶ!大迫力な…夏の大 三角関係★コスモスペク タックル~!?w

主人公は眼鏡男爵,幼い頃住んでいた街に引っ越して来た高校で幼馴染と再会し…

天体部やら学園やラブコメディか否か!?


みたいなぁ~


★全12話:約4.5h程で一気視出来ますわぁ。★


『 伊藤かな恵っ でぇ~すっ!!!!』と、5.1サラウンド大迫力な。世界の中心で叫んでる印象デスw



主だった登場人物は割りと少な目な按排…って、若干,神のみ掛かってる?ww


●大八木朔:前野智昭
●明野美星:伊藤かな恵
●矢来小夜:早見沙織
●蒔田姫:戸松遥
●江戸川正志:高木礼子
●路万健康:間島淳司
●草間望:松風雅也
●琴塚文江:小清水亜美
●羽鳥晴子:チャン・リーメイ


まぁ、オモロ~    視るべしっ!!

投稿 : 2014/02/11
閲覧 : 235
サンキュー:

24

ネタバレ

takaさん@ さんの感想・評価

★★★★★ 4.1
物語 : 4.0 作画 : 3.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.5 キャラ : 4.5 状態:観終わった

星、見に行きたくなりますよ、きっと

天文部が部から同好会へ格下げ・・・そこに主人公がはいることによって部として存続できる・・・物語の導入としてはお決まりのパターンですね★

格下げじゃなくて廃部とかの場合もありますけど、まぁ、とにかくそういう導入なんですが、パッとしてていいんです。そんなにややこしくしないほうが見やすいですし。

恋愛要素もありますが、そこがメイン?ではないというか、夜空の星を見ることの素晴らしさを伝えようとしてるお話なのかなと思いました。

だからドロドロ展開もないので、その辺ライトな感じで見れます。

個人的には主人公の朔くんが『ちはやふる』の新くんに見えてしゃーないというか、似てるので好きですw

作中では生徒会長がちょっとデレるときが一番よろしいです。

姫ちゃんは見てたら切なくなるけど・・・頑張れ・・・超頑張れ!

投稿 : 2014/01/30
閲覧 : 183
サンキュー:

6

ネタバレ

remon さんの感想・評価

★★★★★ 4.7
物語 : 5.0 作画 : 5.0 声優 : 4.5 音楽 : 5.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

こんなに感動できるアニメは久しぶり!!!

最初タイトルが面白いという理由で見てたら

これがまた面白い!!というよりか心が温まる!!
これほど星に興味を持ったのは初めてかも知れない!!

宙のまにまにを見てからはバイト帰り寄り道してベンチに座っては星を眺めていたりもするようになりました!

このアニメは見てみると本当に心が温まりました!!
星に関しての色々な知識も増えるし一石二鳥!!!

内容に少し触れますが!
宙のまにまには、星に関してだけでなくちょこちょこ入ってくる笑いも面白いですし、他には恋愛についてもまた感動できるほど素晴らしかった!!


皆さんも一度は見てくださいね!
これほどまでに心温まるアニメは数少ないと思いますよ!
では、よろしくお願いします!!!

投稿 : 2013/11/16
閲覧 : 214
サンキュー:

3

ネタバレ

花丸ぽっきー さんの感想・評価

★★★★☆ 3.8
物語 : 4.0 作画 : 4.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

東京都心では見えない星空

光害がひどくて、住んでる都心ではほとんど星が見えないんだけど、天文関係の雑誌なんかも買ってるんで、夜の天文部の活動の描写とか興味深く見ていました。最初、このアニメを見ようと思った理由は、女の子がガマガエル手に捕まえている絵を見たからなんです。

この作品とは関係ないのですが、アニメで感動した星空って、化物語のラストもよかった。あれは夏の大三角・・

投稿 : 2013/09/19
閲覧 : 148
サンキュー:

3

ネタバレ

MuraBustan さんの感想・評価

★★★★★ 4.4
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

健全な

健全なラブコメ、微笑ましく楽しめる。キャラも可愛い。

投稿 : 2013/08/11
閲覧 : 213
サンキュー:

0

ネタバレ

るるちゃみ さんの感想・評価

★★★★☆ 3.5
物語 : 3.5 作画 : 3.0 声優 : 4.0 音楽 : 3.5 キャラ : 3.5 状態:観終わった

普通です

面白いわけでもなくつまらないわけでもない感じでした。
天体観測…もっと面白いエピソードになってたら興味湧いてたかもしれませんが…。
伊藤かなえさんの声だけ印象に残ってます!

投稿 : 2013/07/26
閲覧 : 167
サンキュー:

2

ネタバレ

とすかねり さんの感想・評価

★★★★★ 4.6
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 5.0 キャラ : 5.0 状態:観終わった

キュンとくる青春

原作先行読了

*ストーリー
設定や展開は、ある意味ありがちかもしれません。
{netabare}
少数の弱小部活と、そのカウンターパートにある人々。
同じ部活仲間との交流。
外部の仲間の登場と交流。
カウンターパートの人とのデタント
{/netabare}
部活系のテンプレとも言えるものだと思います。
しかしながら、そのありがち感を越える何かがあります。
ってことで☆4.5

*作画
基本的に不可もなく良いです。
ギャグシーン等の切り分けもよく、マッチした作画だったと思います。
欲を言えば、もっと夜や自然をぐっと引きつけるものだったらと・・・
それでも良かったので☆4.5

*声優
女性陣の声がよく立つものだったと思います。
所謂声質でキャラ立ちしやすいキャスティングで、その手の教育ができている人たちにとっては、序盤の展開が巻けて、視聴しやすくなってます。
ってことで☆4

*音楽
BGMもキュンと来るものが多いですが、やはりOP・EDは必聴です。
作品の夜のクリアな感じが、どちらにもあり、作風を壊すことなく、寄り添うようなテーマソングになってます。
☆5

*キャラ
こういう作品は、キャラ立ちが何より重要だと思うのですが、その点、特に女性キャラを中心にキャラが明確で、序盤を巻きつつ、後半に意外性を攻める感じが非常に良かったです。
{netabare}
特に、ハチャメチャ破天荒キャラの美星が、お父さんの事や仲間の事をかなり考えている所なんかは、キュンMAXでした。
{/netabare}
☆5

*総括
星見たくなります。
「なんでうちに天文部無かったんだ!」と思います(笑)
天空に輝く美しい星。仲間と見ればもっときれい!清く明るい天文部グラフィティ!!
是非御視聴あれ!

投稿 : 2013/07/24
閲覧 : 221
サンキュー:

11

ネタバレ

にゃすらん さんの感想・評価

★★★★★ 4.2
物語 : 4.5 作画 : 4.5 声優 : 4.0 音楽 : 4.0 キャラ : 4.0 状態:観終わった

星、好きですか~~?

全12話のほのぼの系ラブコメです。

分かれていた幼なじみとの恋愛、主人公を巡る三角関係(?)など、ラブコメとしての設定は結構一般的で、新鮮味破あまりないかもしれませんが、その分安心して見ていられます。

自分は基本的に、へたれな主人公のラブコメ・恋愛ものは嫌いなのですが、この作品の主人公は、少しへたれなところがあるものの、基本的には真面目なので、気持ちよく観賞することが出来ました。

それに、ヒロインが個人的にはけっこうよかったので、少し皆さんの評価よりは高めに評価させてもらいましたw

最後になりましたが、この作品は天文学部を舞台にして、星に関することが、こまやかに描写されています。それまでは、あまり星などには興味のなかったボクでさえ、星空をみあげたくなったくらいでした。

なので、星が好きな人にも、そうじゃない人にも、見て欲しい作品だと思いました!

投稿 : 2013/05/08
閲覧 : 219
サンキュー:

5

ネタバレ

youcan さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

星好きはすきかな?

アニメ好きにはつまらないかも。

投稿 : 2013/04/26
閲覧 : 179
サンキュー:

0

ネタバレ

けいぢ さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

まあまあ

よかった

投稿 : 2013/03/31
閲覧 : 168
サンキュー:

0

ネタバレ

mina1314 さんの感想・評価

★★★☆☆ 3.0
物語 : 3.0 作画 : 3.0 声優 : 3.0 音楽 : 3.0 キャラ : 3.0 状態:観終わった

タイトルなし

全体的にまったり系アニメ

評価としては普通って感じでした

最後に土星が見れた時はよかったかな

投稿 : 2013/03/29
閲覧 : 183
サンキュー:

0

次の30件を表示

宙のまにまにのレビュー・感想/評価は、ユーザーの主観的なご意見・ご感想です。 あくまでも一つの参考としてご活用ください。 詳しくはこちら
宙のまにまにのレビュー・感想/評価に関する疑問点、ご質問などがございましたら こちらのフォーム よりお問い合わせください。

宙のまにまにのストーリー・あらすじ

主人公・大八木朔は、かつて暮らしていた町に引っ越してきた高校生。朔は読書好きで、静かで平凡な学園生活を望んでいた。\\nしかし、そんな朔の前に現れたのは、過去にこの町に住んでいた時の幼なじみ、明野美星。朔にとって美星との過去はトラウマになっていた。\\nそんな中、美星が作った天文部に入ることになった朔。そして、天文部を舞台にしたドタバタラブコメディが、いま始まる。(TVアニメ動画『宙のまにまに』のwikipedia・公式サイト等参照)

放送時期・公式基本情報

ジャンル
TVアニメ動画
放送時期
2009年夏アニメ
制作会社
スタジオコメット
公式サイト
www.mmv.co.jp/special/soramani/
Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%99%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%AB%E3%81%BE%E3%81%AB
主題歌
≪OP≫スフィア『Super Noisy Nova』≪ED≫CooRie『星屑のサラウンド』、CooRie『闇に咲く星のように』

声優・キャラクター

前野智昭、伊藤かな恵、戸松遥、小清水亜美、早見沙織、高木礼子、間島淳司、チャン・リーメイ、松風雅也

スタッフ

原作:柏原麻実『宙のまにまに』(講談社『月刊アフタヌーン』連載、 監督:高松信司、キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺はじめ、美術監督:根本邦明、美術デザイン:谷内優穂、カラーコーディネイト:海鋒重信、撮影監督:斉藤仁、CGディレクター:三沢伸、CG:SUBARU、音響監督:岩浪美和、音響制作:デルファイサウンド、音楽:CooRie/大久保薫

このアニメの類似作品

この頃(2009年夏アニメ)の他の作品

ページの先頭へ